ヨーグルトメーカーのオススメ人気比較ランキング 2020-2021 使い方から口コミの評判まで

      2020/10/03

人気ヨーグルトメーカー

健康のために毎日食べたいヨーグルトですが、市販品を毎日買うのは痛い出費となります。しかしヨーグルトメーカーを使えば、牛乳をヨーグルトにできるため1/5という低コストでヨーグルトを作ることができます。

ところがヨーグルトにもさまざまな製品があるため、何を基準に選べばいいのか分からず選び方に迷ってしまうものです。

そこで今回は、おいしくて健康な生活を実現してくれるヨーグルトメーカーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。R-1ヨーグルトや甘酒も、ヨーグルトメーカーで作ることができます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ヨーグルトメーカーとは?

ヨーグルトメーカーはヨーグルトを作る装置だということは名前から推測することができますが、具体的にはどのような装置なのでしょうか。

基本機能は保温装置

ヨーグルトは、牛乳を乳酸菌や酵母によって発酵させることで作る発酵食品。ヨーグルトメーカーは、このヨーグルトの発酵をコントロールする装置です。

ヨーグルトメーカーという名称であっても、ヨーグルトメーカーと材料である牛乳だけでヨーグルトを作れるわけではありません。

ヨーグルトを作るには、種菌となる乳酸菌や酵母を持つヨーグルトが必要不可欠で、ヨーグルトメーカーは保温によってヨーグルトに含まれる乳酸菌を効率よく増やすことが基本的な機能です。

製品によって機能が違う

保温するのが基本的な機能であるヨーグルトメーカーですが、製品によってさまざまな機能が詰め込まれています。

具体的には、牛乳パックのままヨーグルトを作れる、温度調節機能、設定温度の幅の広さ、タイマー機能などです。

低価格の製品では保温するだけのシンプルな装置ですが、高価格の製品になると温度や時間に関して複雑な設定が可能となり、思い通りにヨーグルトを作れるようになります。

ヨーグルト以外の発酵食品も作れる

ヨーグルトメーカーは、保温によって食品中の乳酸菌や酵母を増やして発酵させられるためヨーグルト以外の発酵食品も作ることができます。

製品によっては、麹、甘酒、味噌、納豆、水キムチなど、ヨーグルト以外の食品を作れる製品もあります。

ヨーグルトメーカーの応用力の高さは、ヨーグルトメーカーを購入する際の大きなポイントとなります。

値段は非常に安い

ただ保温するだけのシンプルな機能で構成されているヨーグルトメーカーは、想像以上に安い値段で販売されています。

性能や機能によっても値段は変わりますが、数千円で購入することができるため、気軽に自宅でヨーグルト作りを始めることができます。

ヨーグルトメーカーの使い方

ヨーグルトメーカーは、どのように使う調理家電なのでしょうか。ヨーグルトはもちろん、さまざまな発酵食品を作ることができるヨーグルトメーカーはどのように使うのでしょうか。

ここではヨーグルトメーカーを選びやすくするためにも、基本的なヨーグルトメーカーの使い方をご紹介します。

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作る方法

1.牛乳に種となるヨーグルトを入れて混ぜる
2.ヨーグルトを入れた牛乳をヨーグルトメーカーにセットする
3.ヨーグルトメーカーのスイッチを入れて5時間~10時間放置する
4.菌が繁殖して牛乳がヨーグルトになれば完成
5.ヨーグルトを冷蔵庫で冷やせば食べられる

基本的には、発酵に必要な菌と材料があればヨーグルトメーカーに入れるだけで勝手に完成します。

ヨーグルトの種類を変える方法は、最初に入れるヨーグルトを変えるだけ。菌が変わることで完成するヨーグルトも変わるため、値段が高いR-1ヨーグルトも簡単に作ることができます。

ヨーグルト以外の食材でも、発酵の基本が分かっていれば材料を揃えるだけで作ることができます。

ポイントは牛乳をヨーグルトにする乳酸菌以外の雑菌を繁殖させないこと。容器やスプーンなどの道具を煮沸消毒するなどして殺菌し、乳酸菌以外の雑菌が繁殖しないようにしましょう。

ヨーグルトメーカーで甘酒を作る方法

1.道具を煮沸消毒する
2.あたたかいごはん180g、60℃のお湯240mL、乾燥米麹120gをヨーグルトメーカーの容器に入れて混ぜる
3.60℃で6時間~10時間保温すれば完成

材料を入れて最適な時間保温しておくだけで甘酒を作ることができます。

甘酒のレシピはさまざまなものがあるため、自分の好みにピッタリな味の甘酒を作ってみましょう。

ヨーグルトメーカーでモッツァレラチーズを作る方法

1.ヨーグルトメーカーに牛乳をセットして35℃に温める
2.ヨーグルトを適量入れる
3.35℃で30分間保温する
4.牛乳を固めるレンネットをひとつまみ程度容器に入れて混ぜる
5.35℃で1時間保温する
6.固まった牛乳を混ぜる
7.35℃で1時間保温する
8.ザルに出して分離したホエイを取り除く
9.残ったチーズの材料を70度のお湯の中で揉む
10.完成した塊を水で冷やして10%の塩水に30分浸ける

ヨーグルトメーカーを使えば、モッツァレラチーズまで作ることができます。

温度管理が難しいモッツァレラチーズも、ヨーグルトメーカーを上手に活用することで失敗しません。

ヨーグルトメーカーを使ったさまざまな料理のレシピは以下の記事を参照してください。

ヨーグルトメーカーで作れる発酵食品レシピまとめ!ヨーグルトも甘酒も味噌も納豆も作り方簡単!

ヨーグルトメーカーの選び方のポイント

ヨーグルトメーカーを選ぶ際には、どのようなポイントに気を付けなければいけないのでしょうか。失敗しないヨーグルトメーカー選びをするためにもヨーグルトメーカーの選び方を知りましょう。

性能

安定して長時間保温できるヨーグルトメーカーを使えば、狙い通りの発酵を起こすことができます。そのため表示されている温度で正確に保温できるヨーグルトメーカーであることは重要です。

表示通りの温度で安定して保温できないヨーグルトメーカーでは、均一に安定して牛乳を発酵させることができないためヨーグルトの出来上がりにも大きなムラが発生します。

基本的な性能が低ければ日によって硬かったり緩かったりと、発酵具合が異なるヨーグルトを食べることになってしまいます。

基本性能に優れているしっかりと発酵をサポートしてくれるヨーグルトメーカーを見つけ出しましょう。

機能

まず重要なのが機能。上記のように、同じように見えるヨーグルトメーカーでも異なる機能が搭載されています。

牛乳パックのままヨーグルトを作れる機能、温度調節機能、設定温度の幅の広さ、タイマー機能などで、ほかにもヨーグルトの種類別ボタンが搭載されている製品などもあります。

どのようなヨーグルトを作りたいのかや、どのようにヨーグルトメーカーを使いたいのかによって求める機能は変わります。

ヨーグルト以外に作れる発酵食品

機能に近い要素ですが、ヨーグルト以外にも発酵食品が作れるか否かは大きなポイントです。

どんな発酵食品も保温することで発酵させることができるため、基本的にはヨーグルトメーカーならヨーグルト以外の発酵食品を作ることができます。

ただしメーカーがあらかじめヨーグルト以外の発酵食品を作ることを前提として製造されている製品は、ヨーグルト以外の発酵食品にも合わせた細かな設定が行われているため簡単に発酵食品を作れるようになっています。

ヨーグルト以外の発酵食品を作ることを前提にヨーグルトメーカーを買うなら、作りたい発酵食品に対応した製品を選びましょう。

サイズ

ヨーグルトメーカーはキッチンに置いて使うのが一般的な使用方法となるためサイズも重要なポイントとなります。

あまり大きなものを選ぶと置き場に困ってしまいます。ヨーグルトメーカーは、一度片付けてしまうとわざわざ出して使うのが面倒な家電であるため、出しっぱなしで使えるサイズの方が重宝します。

設置スペースのことを第一に考えてコンパクトなサイズの製品を選びましょう。

デザイン性

キッチンに置いて使うヨーグルトメーカーはデザイン性も大切になります。

できるだけキッチンの雰囲気を壊さないデザインの製品を選びましょう。同じ機能や値段でも異なるカラーが取り揃えられている製品もあります。

スタイリッシュなデザインのヨーグルトメーカーなら、キッチンに置いておいても恥ずかしくありません。

実用性を重視するなら、デザイン性を無視して使いやすさを重視しましょう。

使いやすさ

ヨーグルトなどの発酵食品を頻繁に食べるなら毎日のように使うことになるヨーグルトメーカー。使いやすさは実用性に直結するため非常に重要です。

操作性に優れた操作部や開閉しやすくスムーズに牛乳を設置できる形状かは非常に重要。毎日使っているとちょっとした使い心地が満足感に直結します。

また洗いやすさもポイントで、形状がシンプルで汚れても簡単に洗えるなら清潔に衛生的にヨーグルトメーカーを使い続けることができます。

見た目も重要ですが、使いやすさにも着目したヨーグルトメーカー選びをしてみましょう。

価格

ヨーグルトメーカーを選ぶうえで外せないのが価格です。ヨーグルトメーカーは2000円~1万円程度で購入することができます。

基本的には多機能な製品ほど高価格となり、シンプルな機能の製品ほど低価格となります。

ただしヨーグルトを作りたいだけなら安い製品でも問題ありませんが、ヨーグルトメーカーに求める機能が多いなら、多少価格が上がっても多機能な製品を選びましょう。

ヨーグルトメーカーのオススメ人気比較ランキング

ここからは、さまざまな発酵食品を作ることができるヨーグルトメーカーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。機能、サイズ、デザイン性、価格、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

20位:和平フレイズ ソレアード ヨーグルトメーカー SO-161

和平フレイズ ソレアード ヨーグルトメーカー SO-161

自宅で簡単にヨーグルトを作ることができるヨーグルトメーカーです。

1リットルの牛乳パックがそのまま入る設計となっており、利便性と衛生面が考えられています。

使い方も非常に簡単で牛乳に種菌を入れてから本体にセットしてコンセントを差せば、後は待つだけで手軽にヨーグルトを作ることができます。

1000mlの牛乳の場合は8時間~10時間、500mlの牛乳の場合は5時間~8時間で出来上がります。

温度設定機能やタイマー機能がなく、そもそもスイッチさえないシンプルなヨーグルトメーカーとなっており、操作不要で機械が苦手な人も簡単に使うことができます。

徹底的にシンプルな構造となっているため値段が非常に安いのも魅力的なポイントです。

機能を削ぎ落とした非常にシンプルなヨーグルトメーカー。難しい機能は不要で、とりあえずヨーグルトを作れれば問題がないという人にオススメです。

口コミの評判

・我が家は朝食に必ずヨーグルトなので購入しましたが、大変便利です。冬場は7時間以上かかりますが、暖かくなってきた5月現在は、6時間温めたらプラグを抜いて放置しておけばしっかりとしたヨーグルトが出来上がり!私は、ブルガリア飲むヨーグルトで作っています。1リットル牛乳を開けて、朝のコーヒーにちょっとだけ使ったら飲むヨーグルトを入れて軽く混ぜてマシンにセット。夕方には出来上がり。このサイクルが本当に簡単でストレスにならない。タイマーが付いてないので心配しましたが問題ないです。お手入れもアルコールで拭くくらいですし、複雑な機械でもないので長持ちするかな?
・1Lの牛乳にR-1のドリンクタイプを一本いれて10時間、そのあと冷蔵庫で半日休ませてからいただきました。なめらかで美味しいヨーグルトで感激!子供たちは好みのジャムを混ぜて、おかわりして食べてました。牛乳、最初にコップ半分程度飲んでからじゃないと溢れてしまうと学びました(笑)毎日食べたいと思います。耐久性は、まだ使い始めたばかりなのでわかりませんが、複雑な機械ではないので、長持ちしてくれると期待します。
・一番お安い商品でしたがヨーグルトを作るのには十分です。好きな市販品を、、いまは3、4種類を作ってますが、いつも美味しくできてます。まだ耐久性は未知ですが、壊れるようなところもないので、いいと思います。
・ヨーグルトが大好きで毎日食べているので、自分で作ってみようと購入を決めました。牛乳パックで作れるのは衛生面、保管、後片付けの面で手間もかからず、我が家ではヨーグルト作りは子供達の役割になってます。タイマーや温度設定が無いので、割り切りは必要ですが、出来上がりの時間を逆算して作り始めれば問題無いと思います。ただし、カスピ海ヨーグルトなど温度設定の必要なヨーグルトには向きません。それでも、毎日ヨーグルトを好きなだけ食べれる幸福感は購入して良かったと感じています。

19位:下村企販 ヨーグルトーメーカー 39172

下村企販 ヨーグルトーメーカー 39172

折りたたみ収納が可能な非常にユニークなヨーグルトメーカーです。

一般的なヨーグルトメーカーは箱型の保温器に牛乳を入れて温めてヨーグルトを作りますが、このヨーグルトメーカーは牛乳パックを包み込むように設置することで牛乳パックごと温めてヨーグルトを作ることができます。

最大の特徴は省スペースなことです。牛乳パックを包み込むだけでヨーグルトを作ることができるため、常にヨーグルトメーカーをキッチンに置いておく必要がありません。必要なときに取り出して牛乳パックに巻きつけて使うことができます。

また専用の容器などは必要なく買ってきた牛乳パックをそのまま容器として使用することができます。ヨーグルトが完成すれば、牛乳パックごと冷蔵庫に保存することができるため衛生的で利便性にも優れています。

折りたたんでコンパクトに収納することができるため収納スペースを圧迫することはありません。使わないときには片付けておくことができ、使うときには簡単に取り出すことができます。

電源コードは180㎝あるため、コンセントから離れた場所に設置することも可能です。

ただし複雑な機能を搭載しておらず、スイッチやタイマー機能もありません。電源プラグをコンセントに差し込むことで保温し、電源プラグをコンセントから抜くことで保温を終了します。

徹底的に省スペースにこだわりたい人やキッチンにヨーグルトメーカーを出しっぱなしにしたくない人に便利なヨーグルトメーカー。唯一無二といえる収納能力が光るヨーグルトメーカーです。

口コミの評判

・食べたい時間から逆算してセットすると冷やせないので、セット時間7時間程度+2時間ぐらいは見ておいたほうがいいです。できてしまえば、冷蔵庫に入れておけばいいので安心なのですが。入れるヨーグルト、牛乳にもよるかと思いますが、とにかく簡単においしくできます。そして、しまうのに場所を取らないのも大きなポイントです。
・別のヨーグルトメーカーを使っていたのですが、キッチンに置くと意外に邪魔なんですね。この商品よく考えたなぁと思います。ヨーグルトメーカー、綺麗に使っていても、中が汚れることもあってペーパーで拭き取っていますが、これは周りを囲む仕様なのでお手入れは殆ど必要としません。また収納することもできるので、場所を取らないのも良いです。
・昔買ったものは結構大きくて機能は多かったのですがこちらはその逆でシンプルでその代わりに割り切った使い方と言うものでヨーグルトを作るだけならこれで必要充分ですとにかく使ってないときに邪魔にならないのが良い。
・今まで据え置き型のヨーグルトメーカーを使用していました。今回初めてベルトタイプのものを使用しましたが、使用感はあまり変わらず、牛乳に規定量のヨーグルトを入れて口をしっかり締めてしまえば放置するだけで完成です。使い終わった後は折りたたんで収納できるので埃をかぶる心配がありません。温度設定などはできませんが、ヨーグルト単品を作るだけなら収納も楽なこちらの製品が良いように感じました。

18位:山善 ヨーグルトメーカー 発酵食メーカー 発酵美人 YXA-100

山善 ヨーグルトメーカー 発酵食メーカー 発酵美人 YXA-100

山善の発酵食品全般に対応しているヨーグルトメーカーです。

温度調整は25°~65°まで行うことが可能となっており、さまざまな発酵食品を作ることができます。ヨーグルトはもちろん、醤油麹、塩麹、甘酒、京風白みそなど幅広い料理を作ることができます。

タイマー調整が1時間~48時間となっており、最大で2日間の発酵を持続させることができます。

容器とボトルの両方を使って発酵食品を作ることができるため、使い方に合わせた最適な使い方が可能となっています。

側面のヒーターが容器を全体的に温める構造となっているため、熱ムラを防いで均一な発酵を促します。

操作部が非常にシンプルになっており、ボタンを押していくだけで簡単に発酵をスタートさせることができます。機械が苦手な女性も簡単に使いこなせます。

デザインも非常にシンプルで、キッチンに置いても設置スペースを圧迫しないデザインとなっています。

値段が比較的安い割にしっかりとした性能と機能を兼ね備えているコストパフォーマンス抜群のヨーグルトメーカー。ヨーグルト以外の発酵食品にも挑戦したい人にはオススメです。

口コミの評判

・甘酒作り、ヨーグルト作りにととても重宝しています。温度設定、時間設定もしやすくて便利です。ヨーグルト1L作るのにカップ入りのヨーグルト一個と牛乳1L弱でできるのでとてもお得。中の容器がもう一つついているともっと便利。
・塩麹、醤油麹、豆乳ヨーグルト、納豆を作りました。今は毎日の豆乳ヨーグルト用。
・いろんなものが作れて楽しい。ヨーグルトはもちろん、麹関係の調味料から、低温調理まで楽しんで使ってます。
・簡単な操作で良いです。大きさ、重さも苦でなく、丁度良いです。早速、ヨーグルト作りをしました。温度と時間を調整しながら好みの固さになるまで様子見。ちゃんとヨーグルトが出来上がりました。

17位:TDP ヨーグルト・発芽玄米・甘酒・納豆メーカー ROOMMATE TDP-A700

TDP ヨーグルト・発芽玄米・甘酒・納豆メーカー ROOMMATE TDP-A700

TDPのヨーグルト・発芽玄米・甘酒・納豆メーカーです。

この製品は、ヨーグルトだけでなくさまざまな発酵食品を作ることを前提とした製品。そのため牛乳パックではなく調理容器で温める方式となっています。

牛乳パックを使える製品のようなお手軽さはないものの、ヨーグルト・納豆・発芽玄米・甘酒などの発酵食品を作ることが可能。調理容器は大・小各1個づつ付属しているので、ヨーグルト用・納豆用などと食品ごとに分けて便利に使用できます。

タイマー設定と温度設定が可能。温度設定が20℃~55℃で1℃刻みに設定でき、細かな温度調節によって発酵具合を微調整できます。

多機能でありながら価格は低めになっており、手軽に買えるのも高評価です。

口コミの評判

・今まで甘酒とヨーグルトを作りました。容器が2つ付いているのも良かったです。
・自家製のヨーグルトがこんなに美味しいとは思いませんでした! 滑らかで、やさしく、酸っぱくないヨーグルトは驚きです‼
・甘酒好きの義母にプレゼントしたらすご〜く喜んでくれました。
・初めてでも、うまく出来ました。お手入れも簡単で、楽なので助かります!

16位:アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー PYG-15-A

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー PYG-15-A

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーです。

この製品の特長は、1つの大容器と8つの小容器が付属しているところ。大容器を使えば、最大1500mlのヨーグルトを一度に作ることができ、小容器を使えば個別にさまざまな味のヨーグルを最大8つ作ることができます。

設定温度は3段階で、27℃(カスピ海ヨーグルト・天然酵母)、41℃(プレーン・ギリシャヨーグルト)、60℃(麹・甘酒)となっているため難しい調節は不要。タイマー設定も三段階で、1時間~36時間(カスピ海ヨーグルト・天然酵母)、1時間~24時間(プレーン・ギリシャヨーグルト)、1時間~48時間(麹・甘酒)となっており、ボタンを押すだけの簡単操作で誰でも発酵食品を作ることができます。

牛乳パックを使った手軽さや細かな設定はできないものの、低価格で操作が簡単。さらにたくさんの量を一度に作れる点が高評価となりました。

口コミの評判

・温度と時間を調整できるのでいろいろなタイプのヨーグルトに適用できます。
・主に甘酒を作っているので、米麹を入れてほぐすのに横広なこの形が安定していいです。おいしい甘酒が簡単に上手にできるので大活躍しています。たまにヨーグルトも作ったりしています。
・本体はプラスチックでチープな感じ。その分値段が安いので◎。機能的には申し分ない。初めての人でも付属のレシピ本通りに作れば問題ないのでオススメです。
・使い勝手はいいと思います。今のところヨーグルト、塩麹、甘酒作りましたがすべて成功してます。

15位:ヒロ・コーポレーション ヨーグルトメーカー HG-Y260

ヒロ・コーポレーション ヨーグルトメーカー HG-Y260

ヒロ・コーポレーションのヨーグルトメーカー「HG-Y260」です。

非常にシンプルなヨーグルトメーカーで、牛乳パックをそのまま入れてヨーグルトを作る方式。タイマー設定も温度設定も付いておらず、電源ボタン1つとヨーグルトの選択ボタン2つ(カスピ海、プレーン)の3つのボタンしか付いていない潔い男らしい製品です。

機能が非常にシンプルなため価格を極限まで抑えることに成功しており、圧倒的な低価格を実現しています。

ただしあまりにも機能が少なすぎて、その部分が理解できていない場合には購入後に後悔する場合もあります。機能が不要で値段重視の人は候補に入れておきましょう。

口コミの評判

・二日おきにヨーグルトを作っています。今のところちゃんとヨーグルトが出来ます。
・一番安いので買いましたが、難儀なのはタイマーがついてないということです。タイマーついていれば、いい製品だとおもいますよ。
・ガゼリ菌は12時間でちょうど美味しく出来ます!今のところ重宝してます!
・簡単な操作ですが、良いヨーグルトが出来ました。

14位:トープラン ヨーグルトメーカー TKSM-016

トープラン ヨーグルトメーカー TKSM-016

東京企画の低価格でコストパフォーマンス重視の人を喜ばせてくれるヨーグルトメーカーです。

牛乳パックをそのまま使ってヨーグルトを作れるヨーグルトメーカー。シンプルな機能と価格の安さが魅力の製品です。

500ml~1000mlの牛乳パックが使用可能で、牛乳パックをまるごとセットして保温するだけでヨーグルトが作れます。発酵時間によって好みのすっぱさや硬さに調整でき、オリジナルヨーグルトを作ることが可能。自動タイマー付きで8時間で切れるため、温めすぎを防ぐことができます。

電熱線ヒーターを使っているため、底部分だけを温める従来品とは異なり、牛乳パック全体を温めることができるため熱ムラを防ぐことができます。

いろんな発酵食品を作るには機能的には物足りないですが、シンプルな操作ボタン、すっきりとしたデザイン、収納性が高いコンパクトサイズ、3000円を切る低価格から高評価となりました。ヨーグルトだけを作りたいなら、この製品で決まりです。

口コミの評判

・とても簡単で美味しいヨーグルトができます。
・R1ヨーグルトを二日に一回つくっています。経済的に大変助かりました。
・非常に美味しくできます。店頭に並ぶヨーグルトとは一味も二味も違います。
・簡単に作れて、毎日食することができて非常に便利。おなかも快調になりました。
・容器の熱処理も省けて簡単にヨーグルトができました。
・牛乳に、飲むヨーグルトを入れるだけで、簡単に出来てすごく便利です。本体も、スリムで場所もとらないのが、とてもいいです

13位:ドリテック ヨーグルトメーカー YM-100

ドリテック ヨーグルトメーカー YM-100

必要な機能をしっかり搭載し簡単に操作できる工夫が凝らされたヨーグルトメーカーです。

一般的なヨーグルトから話題のカスピ海ヨーグルトまで市販のヨーグルトを種にして作ることができるヨーグルトメーカーです。

牛乳パックをそのまま入れてヨーグルトを作ることができるため非常に衛生的で利便性にも優れています。

温度設定機能が搭載されており25℃~65℃まで細かく温度を調節することができます。ヨーグルトはもちろんのこと温度調整が難しい発酵食品にチャレンジすることができます。

また1時間刻みでタイマーの設定が可能。温度と時間を調節することで発酵具合を調整することができます。

操作部も非常にシンプルで分かりやすく、誰でも簡単に扱うことができます。

デザインは非常にシンプルでキッチンに置いておいても違和感を与えません。

値段も安く必要な機能も備わっているヨーグルトメーカー。ムダがなく必要十分な機能で思い通りにヨーグルトを作りましょう。

口コミの評判

・今までカスピ海ヨーグルトを常温で作ってましたが、さすがにこの夏は異常な暑さで、作れませんでした。実家に帰ると妹が使っていたので、思い切って購入しました!今は内蔵脂肪を減らすヨーグルトを作っています。娘と孫が帰ってきた時にはRー1を作りました。鶏ハムもジューシーで美味しく出来ます!ヨーグルトを作った時、牛乳パックを止めたクリップが、知らず知らず透明なフタを持ち上げていた時が出来ていなかったので、次から気をつけてクリップが引っかからないようにしています。知人にも紹介しました。ヨーグルトメーカー最高です!
・牛乳パックがそのまま使えるので便利です。温度設定もR-1の場合は普通のヨーグルトの設定とは異なるようなので1°単位で設定できるのはありがたいです。非電気式の温泉卵容器もありましたが、こちらのほうが温度を調整できるので安定して温泉卵も作れます。レシピがいろいろあるのも良い点ですが時間設定が1時間単位でしかできなので、短時間設定はキッチンタイマーが別途必要になるのがマイナス点です。
・濃厚ヨーグルトの手のひらサイズを買ってきてたっぷり作っています。失敗せずにたっぷりできて、気に入っています。操作も簡単。デザインも好き。鳥ハムとかも作りました。楽しいですよ~。中のタッパーは他のものを使っています。(他の方のレビューを参考にしました)そうするとそのまま冷蔵庫で密封保存できて最高~。
・いろいろ違いをみて、牛乳パックを直接入れられるもの、R-1ヨーグルトがタネで作れるものを探していました。通常は38度、8時間らしいですが、R-1は42度、12時間とあり、その温度と時間に調整できるものでこれを見つけました。毎朝、食べるので週2回は作っていますが、タイマーがあるので自動的に切れるのが想像以上に楽でした。牛乳パックを直接入れられるのも手入れも簡単です。R-1は、固形ではなく、ドリンクタイプで固めのヨーグルトができます。

12位:三ッ谷電機 ヨーグルトメーカー YGT-4

三ッ谷電機 ヨーグルトメーカー YGT-4

10時間のタイマー機能を搭載したヨーグルトメーカーです。

試しやすい値段ながら必要十分な機能を備えており、非常に使いやすいヨーグルトメーカーです。

牛乳パックごと入れることができるため、牛乳パックの牛乳をそのままヨーグルトにすることができます。衛生的で利便性にも優れています。

25℃~65℃までの温度調節が可能で、最大48時間の時間設定で保温することができます。温度調節機能とタイマー機能を備えており、思い通りの発酵具合のヨーグルトを作ることができます。

容器、計量カップ、専用スプーンなどの付属品も充実しており、ヨーグルトだけでなく甘酒や納豆などさまざまな発酵食品にチャレンジすることもできます。

操作部は非常にシンプルで直感的に操作することが可能。デザインもシンプルでどんなキッチンに設置しても違和感を与えません。

ヨーグルトを作るだけでなくいろんな発酵食品を手作りしたい人にもオススメのヨーグルトメーカー。値段も比較的安く選びやすいヨーグルトメーカーです。

口コミの評判

・とてもいい感じのヨーグルトが簡単につくれ うれしくなりました。温度設定ができるのがいいです。牛乳パックでもつくれますが セットの容器はプラスティック臭もなく 使いやすいです。別売があればよいが 蓋はもう少ししっかりした方がよいと思います。添加物が少ないのでR1のカップヨーグルトを種にしました。牛乳のメーカーによって微妙に味わいが違います。甘酒をつくるのがたのしみです。実家用に二つ目を購入しました。
・良いと思います。まだヨーグルトしか作ってませんが。デザインも白を基調になっていて好みです。色使いで気に入り、そして温度、タイマー付きなので購入しました。満足です。
・毎日ヨーグルトを食べる人なら購入した方がお得かと思います。作り方はシンプルで簡単!牛乳に好きなヨーグルトを90グラム加えるだけ。クローンヨーグルトの完成です。おススメです!
・綺麗な美味しいヨーグルトが出来ました!今のところ失敗なしで出来ています。家族で毎日ヨーグルトを食べるので、助かります。他のメニューも作ってみようと思います。

11位:エムケー精工 ヨーグルト 甘酒 メーカー YA-100

エムケー精工 ヨーグルト 甘酒 メーカー YA-100

コストパフォーマンス重視する人にオススメのヨーグルトメーカーです。

牛乳パックごと入るヨーグルトメーカーで、買ってきた牛乳をそのままヨーグルトにすることができます。

温度設定機能を搭載しており25℃~65℃の間で細かく温度を設定することができます。またタイマー機能も搭載しており最大48時間の時間設定が可能です。

1リットルの牛乳パックを使えば7時間~8時間でヨーグルトを作ることが可能。夜に仕込めば朝にはおいしいヨーグルトを楽しむことができます。

付属の容器を使えばヨーグルト以外にも発酵料理を作ることができます。甘酒や塩麹などのレシピを楽しむことができます。

操作部はボタン式で非常に分かりやすく、デジタル表示のディスプレイは視認性を高めてくれます。

デザインもシンプルでキッチンに置きっぱなしにすることができます。

必要十分な機能を備えながら低価格を実現しているコストパフォーマンスに優れたヨーグルトメーカー。同じような機能のヨーグルトメーカーの中でも値段が安く、優先的に選びたくなるヨーグルトメーカーです。

口コミの評判

・甘酒を作るために購入。自宅に炊飯器がないので専用メーカーを買いました。購入前に友人にアイリスのを借りてきて使用しました。麹200グラム、ご飯300グラム、熱湯250CC、お水150CCで作ろうとすると800ミリリットル(アイリス製)だと余裕がなくなってしまい、途中で何度か振って上下を混ぜ合わせた方が均一になるのですが、アイリスのヨーグルトメーカーと機能、大きさがほぼ同じで熱は底面からのみです。アイリスは800ミリリットルに対してエムケーは1000ミリリットルと容量が大きいところが気に入って購入しました。エムケーの方が本体のサイズは若干ですがスリムなので場所も困らないです。ただし注意点があります。アイリスの容器は沸騰したお湯をかけて消毒ができるので簡単なのに対してエムケーの容器は80℃以上だと駄目なのです。どちらもレンジでチンの消毒は不可です。容器が大きいのが好みならエムケーだし、沸騰したお湯かけて消毒する方法が楽ちんならアイリスがおすすめです。エムケーも沸騰したお湯に耐えられる容器を開発してくれれば良いのにな。ちなみにアイリス購入した友人は炊飯器でおかゆ状態にしてから甘酒を作った方がお米の粒が残らないから好みだと言っていました。エムケーもご飯粒は残るので、9時間のうち途中なんどか容器を上下に振って熱を均一にすることをお勧めします。
・毎日ヨーグルトを食べているのにどうしてもっと早く購入しなかったのだろうと思いました。色々メーカーを比較してみて価格と性能と評価を読み比べてこれにしました。購入してとっても良かったです。簡単に作れます。牛乳パックでつくる時は熱湯でスプーンを消毒することだけ気を付けてます。といってもさっと流してぱっぱっと振るだけ。本当にうれしいお買いものでした。甘酒も作ってみようと思います。
・届いてから2回ほど作りましたが、失敗なく出来ました。今までは常温で出来るカスピ海ヨーグルトを作ってましたが温度が高くないと出来ないR-1ヨーグルトを作ってみたくて購入しました。ネットで検索したとおりに作ってみましたが、ちゃんと出来ました。買って良かったです!
・とても美味しいヨーグルトが、簡単にできました!私も消毒が面倒なので、牛乳パックにドリンクタイプのR-1を入れて作っています。うちにあるホームベーカリーの会社、MK精工のものというのが決め手でした。万が一故障した時などの、アフターサービスも大事ですから。良い買い物ができました。

10位:BRUNO 発酵フードメーカー LOE037

BRUNO 発酵フードメーカー LOE037

可愛らしいデザインが魅力のブルーノのヨーグルトメーカーです。

ヨーグルトだけでなく発酵食品全般を作ることができるため、さまざまな発酵料理にチャレンジしたい人にピッタリの1台です。

ヨーグルトはもちろんのことカッテージチーズ、西京味噌、醤油麹、塩麹、ヨーグルト、サワークリーム、甘酒などを自宅で作ることができます。

25℃~65℃まで細かい温度設定が可能。1℃ごとに温度を設定することができるため最適な温度設定が実現します。

またタイマー機能は1時間~48時間で設定可能になっており、簡単なボタン操作で思い通りに調理できます。手間なく発酵料理を作ることができます。

牛乳パックもそのまま入るサイズ感で、牛乳パックをそのまま使ってヨーグルトを作ることができます。手軽に衛生的にヨーグルトを作ることができるため、無理なく毎日の習慣にできます。

発酵料理は専用容器に入れて作ることができます。

専用レシピブックも付属しており、買ったその日からさまざまな発酵料理にチャレンジすることができます。

他のヨーグルトメーカーと一線を画すのがデザイン性。オシャレで可愛いデザインは女性に大人気となっています。

値段は少し高いものの、それ以上にデザイン性に優れたヨーグルトメーカー。性能も機能も充実していますがよりデザインを重視したい人はこのヨーグルトメーカーで決まりです。

口コミの評判

・甘酒、塩麹、醤油麹、ヨーグルトを作りました。最近は、甘酒と塩麹がほとんどです。スーパーで売っている麹の甘酒より、自分で作った方が、断然おいしいので、強くおすすめします^ ^姉にも、すすめて 姉も買いました。やはり、美味しいので スーパーで売っている麹の甘酒は、もう飲めないと言ってました。甘酒や塩麹などは、作る途中で 1〜2度 煮沸消毒したスプーンで、かき混ぜた方が良いですよ。かき混ぜないと、上の方がカピカピになる時があります。購入して3ヶ月経ちましたが、毎朝晩 甘酒を牛乳で割って飲んでます。幸せを感じる美味しさです♡
・麹の甘酒が手軽に作れると言うことで、前から目をつけていたところ、大変お買い得な価格だったので即決。取説とレシピブックがないと言う説明がありましたが、ネットで調べられるので問題ありませんでした。それ以外は新品の状態で届きました。甘酒は、砂糖なしで驚くほど甘く、簡単に作れるので、大満足です。子供も大喜びで飲んでいます。
・デザインがいいです!ヨーグルトメーカー2つ目ですが表示が電源抜かないと消えないのが不満以外には気に入りました。不良品かと思い返品しようとしましたが他の人のレビューで壊れていないのに気がついて良かった。
・ヨーグルトを作るためだけに購入しました。牛乳500ml分で作ったヨーグルトを2~3日かけて食べてます。朝ごはん代わりに冷凍フルーツを混ぜてたっぷり食べるので、買うより作った方が若干お得なのと、料理に使ったあとの残りの牛乳を消費できるのがメリットです(牛乳をそのまま飲むのが苦手な為)。操作方法も簡単でレシピ本と容器・スプーンも付いていて、見た目の可愛さや価格的にも、一人暮らし&ヨーグルト作り初心者さんには十分だと思います。強いて難点を挙げるなら、プラスチック製?なので高級感は皆無(正直おもちゃかと思いました)なのと、付属のスプーンでは中身を取り出しにくいので、柄が長めのヘラ等を買った方がいいかも。

9位:ビタントニオ ヨーグルトメーカー VYG-20

ビタントニオ ヨーグルトメーカー VYG-20

飲むヨーグルトを作ることもできるビタントニオのヨーグルトメーカーです。

自宅で簡単に飲むヨーグルトも作ることができるヨーグルトメーカーで、ヨーグルト、甘酒、チーズ、低温調理など1台で大活躍してくれます。

ボタン1つで簡単操作ができるオートメニューを搭載しており、料理に不慣れな人も簡単に発酵料理を作ることができます。

発酵において最も重要なのが温度と時間ですが、オートメニューに加えて温度設定機能とタイマー機能が搭載されているためマニュアル操作も可能です。季節に応じて最適な温度設定ができます。

他のヨーグルトメーカーとの最大の違いはガラス製の容器を採用している点にあります。多くのヨーグルトメーカーがプラスチック製であるのに対し、使いやすさと安全性にこだわったガラス容器によって長く使い続けることができます。簡単に煮沸消毒もできます。

もちろん牛乳パックをそのまま使ってヨーグルトを作ることもできるため、手間なく毎日のヨーグルトを用意することができます。

デザインもスタイリッシュでコンパクトなサイズ感のためキッチンに設置しやすくなっています。

少し値段が高くてもワンランク上のヨーグルトメーカーを選びたい人なら最有力候補となるヨーグルトメーカー。特に細かな設定機能とガラス製容器の採用は多くのヨーグルトメーカーのユーザーが抱えている不満を解決してくれる点です。

口コミの評判

・R-1ヨーグルトを作りたくて購入しました。容器の煮沸が面倒なので 牛乳パックのまま作れるヨーグルトメーカーを探していました。見た目もお洒落でそれだけでテンション上がります❤️牛乳とR-1飲むヨーグルトを混ぜ 機械にセットして43℃ 8時間というレビューをみて早速作ってみました。R-1飲むヨーグルトと牛乳だけなのに甘くてすごく美味しかったです。市販のヨーグルトより私は好みです。1Lの牛乳で作ったのにあっという間に無くなってしまいました(*^^*)
・市販のヨーグルトにハマり出し、自分でも作りたい衝動に駆られ遂に購入。時期的なものなのかビタントニオのものは人気で、ちょうどAmazonや他のネット通販サイトでも品切れだったり高額になっていたりしたため、結局2週間ぐらいしてようやく手に入れることができました。ビタントニオにした決め手はその美しい見た目。買えるまで待っている間、さんざん安価な他商品で妥協しようとも思いました。が、やはりタイトルで述べたように待って正解でした。シンプルなモノトーンとステンレスの組み合わせは上品で、この手の商品にありがちなプラスチッキーな安っぽさは皆無。無印良品の家電みたいな感じですね。パッケージの箱も洒落たデザインで、Amazonの段ボールから出てきてテンションが上がる仕様になってました。こういうのは地味に大事。とりあえず、いろいろなヨーグルトをバンバン使ってますが今のところ失敗はナシ。発酵が面白くなってきて米麹も購入してしまいました。近いうちに甘酒などにも挑戦したいですね。
・機能を強化するとうたう某飲むヨーグルトを量産してくて購入しました。周りの家族人数の多い(子ども3人)友達たちもヨーグルトメーカーを購入して量産していると聞きわが家にも導入しました。温度と時間を調整するのをなんとなくで作っていますが、飲むヨーグルトを作るつもりでも時間が長かったのか、食べるヨーグルトになっている日も(笑)その時には家族にごめんね!と笑いながら食べさせています。メーカーで作ると甘さはないので、次男には物足りなく、素にしている商品のほうを飲ませています(少量)。カスピ海や甘酒は今のところ作っていませんが、本来の飲むヨーグルトを作りたい目的は達成でき、操作もシンプルで見た目(ヴィジュアル)的にも文句はなく、満足しています。
・R-1でヨーグルトを作って毎日食べてます。これまで風邪ひきやすかったのですが、体調いいです。会社で大流行してるインフルエンザも私は感染しなかった!ヨーグルトの他にも低温調理できるようなのでチャレンジしてみたいと思います。

8位:TANICA ヨーグルトメーカー YS-01

TANICA ヨーグルトメーカー YS-01

タニカ電器の温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml「YS-01」です。

この製品は、ヨーグルトメーカーの中でも高価格帯の製品で1万円前後となっています。一方で大容量なうえに多機能で、高級路線のヨーグルトメーカーです。

本体容量は1200mlで大容量のため、大量の食品を一度に発酵可能。ヒーターの性能が強化されており、25℃~70℃の温度設定が可能。ヨーグルトメーカーで70℃という高温まで上げられる製品は希少です。

センサーが容器内温度の低下を感知すると、素早く加熱し温度低下を防ぐため、温度を安定して管理できます。高温になるため、カスピ海ヨーグルトからコンフィ、温泉たまごまで作ることができます。

内容器は全5色とカラーバリーエーションも豊富で、キッチンの雰囲気に合わせたカラーを選ぶことができます。

付属のレシピ集は全80ページ・76品目と大ボリュームで、さまざまな料理を作ることができます。

ヨーグルトメーカーとしてだけでなく、発酵食品を超えた調理器具として使える高性能多機能ヨーグルトメーカーです。

口コミの評判

・これまで、R1ヨーグルト、甘酒、塩麹、醤油麹を作って来ました。なんだかんだで2日に1回の頻度で使っています。私はかなりの面倒くさがり屋で、ミキサー等の他の調理器具は眠っていますが、こちらは洗いやすく、扱いやすいので、私でも使いこなせています。
・期待通り!素晴らしいです。コスパ最高!定価で買いました。
・使いやすくて、ヨーグルトが毎日たくさん食べられます。低脂肪乳でも美味しくできました。
・ヨーグルトと甘酒を交互に作っています。シンプルで使いやすく、音消しもできるので、早朝に仕上がってもうるさくありません。もうちょっとお値段がお安ければ文句なし。
・ヨーグルト作りに関して全くの素人の私でも、初回からバッチリ出来ました。この機械があれば失敗することはないのでは。

7位:アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-012-W

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-012-W

低価格家電で有名なアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーです。

この製品は、コストパフォーマンスが非常に高いことが特徴となっています。多機能でありながら価格を抑えており、ヨーグルトメーカーに求める機能をしっかりと押さえています。

「牛乳パックで作れる」「1℃刻みで温度設定が可能」「タイマー機能付き」「最高温度が65℃と高温」と、ヨーグルトメーカーに求める機能を完全に押さえながら、価格を4000円前後に抑えています。

また高温になるため専用容器を使えば甘酒や麹といった発酵食品を作ることが可能。22種類のレシピブック付きで、さまざまな発酵食品に挑戦することができます。

お値打ちな価格設定、豊富な機能、コンパクトでスタイリッシュなデザインと三拍子そろった見事なヨーグルトメーカー。特別に欲しい機能がなければ、このヨーグルトメーカーを買っておいて間違いはありません。

口コミの評判

・主にカスピ海ヨーグルトを作る為に購入しました。とても良く出来ます。
・温度と時間を調整できるのでいろいろなタイプのヨーグルトに適用できます。
・牛乳パックを利用してヨーグルトを作るので、消毒や洗浄をする必要がありません。
・とても美味しく出来ました。半分ぐらい食べたら牛乳パックを切って食べてます。
・ヨーグルトや甘酒などを作るときに必要な温度と時間が設定できるので早速購入しました
・本体の掃除も不要で片づけも手間いらずです。購入後はR1を作って毎日飲んでいます。

6位:ティファール ヨーグルトメーカー デザートメーカー マルチデリシス YG6548JP

ティファール ヨーグルトメーカー デザートメーカー マルチデリシス YG6548JP

ティファールの6つの容器でデザートを作ることができるヨーグルトメーカーです。

一度に6つの容器を保温加熱することができるヨーグルトメーカーで、決まった温度で長時間保温することができるため誰でも簡単にヨーグルトやデザートを作ることができます。

スチーム調整システムを採用しているため、均一に加熱しながら発酵を促すことができます。

2つのモードを搭載しており、ヨーグルトはもちろんのことプリン、チーズケーキ、蒸しパンといったさまざまなデザートも作ることができます。

ヨーグルトモードでは、43℃というヨーグルトの発酵に最適な温度で市販のヨーグルトを一度に6倍に増やすことができます。

デザートモードではティファールならではのスチーム調理によって、加熱ムラを抑えながら本格的な仕上がりにすることができます。

カップタイプのガラス容器も見た目がオシャレで、調理後にはそのまま器として食卓に出すことができます。専用のフタも付いているため、冷蔵庫でそのまま保存することもできます。

15種類のレシピが掲載されているレシピブックも付属しているため、料理が苦手な人も安心してチャレンジできます。

ヨーグルトやデザートを中心に作りたい人にピッタリなヨーグルトメーカー。スチーム調整システムというティファール独自の技術が光るヨーグルトメーカーです。

口コミの評判

・調理が面倒な私には材料を混ぜれば問題なく作れるので重宝しています。
・R1を作りたくて購入しました。インフルエンザにかかりにくくなると聞いて。飲むR1を半分と書いてる方がいたのでとても参考になりました。受験生の子供も美味しいって食べてくれてます。
・ヨーグルトはもちろん、アレンジしたヨーグルトやプリンなど材料を入れてスイッチを押すだけ!手軽に手作りおやつができるので重宝してます!
・毎日安定した品質で、美味しいヨーグルトがいただけます。大変助かっています。

5位:クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM

クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM

スタイリッシュなデザインがほかのヨーグルトメーカーと一線を画しているクビンスのヨーグルトメーカーです。

内部に筒状の容器を入れる構造となっているヨーグルトメーカーで、自宅で簡単にさまざまな発酵食品を作ることができます。

2000mLの大容量を備えており、一度にたくさんの発酵食品を作ることができます。何度もヨーグルトを作るのが面倒な人にもピッタリです。

独自技術によって短時間で発酵させることができるようになっており、6時間~72時間で幅広い発酵食品を作ることができます。効率的に発酵食品を作れるのが強みです。

回転式脱水機能という珍しい機能を搭載しており、ギリシャヨーグルトやチーズ、酵素エキス、果実酒をホエイや酵素液を分離する作業まで行うことができます。使い方も簡単で容器のフタの溝を使って容器の蓋を回転させるだけとなっています。

スタイリッシュな操作部は簡単に操作することができます。温度などがデジタル表示されるため、操作状況をしっかり確認することができます。

大量のヨーグルトを作ることができるだけでなく回転式脱水機能まで備えている多機能なヨーグルトメーカー。水分を取り除く手間を省けるユニークな1台です。

口コミの評判

・甘酒を作りたくて買いました。温度、時間調整が細かくできてすごく便利です。ローストビースも作ってみましたがかなり満足の出来でした。
・我が家では毎回活躍して カスピ海ヨーグルトを作り食べています。市販のものよりおいしいのには驚きました。
・色々な物が入れるだけで出来上がるのでとても楽しみで使ってない時間が無いくらい大活躍しています。ヨーグルトよりも他の物を作るのに適しています。
・シンプルな機能ながら、色々なものが作れるので驚きながら重宝しています。

4位:山善 ヨーグルトメーカー YXA-100

山善 ヨーグルトメーカー YXA-100

幅広い発酵食品に対応できる山善のヨーグルトメーカーです。

多くのヨーグルトメーカーは牛乳パックをそのまま入れることができる形状となっていますが、このヨーグルトメーカーは牛乳パックがまるごと入りません。付属の容器を使ってヨーグルトを作る点に大きな特徴があります。

付属容器はそのまま保管が可能で、利便性に優れています。

また大きな容器は口が広いため発酵中の食品を混ぜやすく、状況に応じて手を加えやすくなっています。

ボトルタイプの容器を使用すれば、一度に3種類の発酵食品を同時に調理することができます。設定温度や設定時間が同様の塩麹、醤油麹、甘酒を一度に作る場合に大変便利です。

温度設定は25℃~65℃の間で調節可能。タイマー機能は1時間~48時間で設定することができるため、好みの発酵具合に調節できます。

少しサイズが大きいですが値段は安くコストパフォーマンスに優れています。レシピブックも付いているため、すぐに新しい発酵食品を作ることができます。

実用性を追求した山善のヨーグルトメーカー。ヨーグルト以外にも幅広い発酵食品を作りたい人にピッタリの1台です。

口コミの評判

・「ヨーグルトは全く作ってない」のですが、肉の簡易低温調理器(62℃)として使っています。容量が 1リットル強のため、一度に大量に作れず、3人家族1回分づつの調理になるので本格的な低温調理とはいきませんが、低温調理を試してみようという方(それは私)の入門用(試験用)には、価格的に手ごろで良いと思います。内容器の耐久性に難があるらしいので、耐久性は期待していません。壊れたら、本格的な低温調理器を買うつもりで使っています。安い保存用Wジッパー付きストックバックに食材を入れ空気抜きの上で使っているので内容器そのものは汚れないのでほとんど洗う必要無しです。これまでに作ったもの:「スジだらけの安い牛ステーキ肉(グラム140円)[62℃ 48 時間ののちフライパンで焼き色だけ付ける→スジがない柔らかステーキに変身]」「鶏ムネ肉[2枚を生姜だけ塗り62℃ 4 時間で低温調理ののち、冷まして1枚はスライスでサラダチキンに、1枚は角切りの上、2枚分の肉汁と合わせて鶏のジュレ和えに]」「牛すね肉(グラム98円)シチュー(62℃ 48 時間ののち、冷ましてから角切りの上、ワインと野菜ジュース、コンソメで超柔らかシチューに。ワインと一緒に煮立て匂いを飛ばすのが味噌。煮込む必要は無く、2回ほど沸騰させるだけ。)」「豚バラの角煮(1cm幅に切った豚バラ肉と味付け調理料(酒は使わない)全部をストックバックに入れて62℃ 24 時間でおいしい角煮。48 時間やると豆腐レベルの角煮。一度容器に移して冷蔵庫に入れると脂が分離」
・数年前にタニカを買うつもりでいたら(当時タニカ5千円弱)、いきなり倍以上の値段になり購入を控えていました。主に甘酒とヨーグルトを作るのが目的なので、温度調整とタイマー付きを探してこの商品にたどり着きました。使用して1ヶ月の感想は・・・当りでした!今もヨーグルトを仕込んでいる最中です。今日はブルガリアヨーグルト。温度と時間はヨーグルトによって試行錯誤中ですが、大体40度でいけるかな?タイマーをセットしたまま放置すると、どうしても機械の構造上か、下の部分のヨーグルトが固まりが早いと思います。なので途中2~3時間たった頃に1回かきまぜています。ムラなく仕上がります。お高いトクホのヨーグルトや安いヨーグルトなど色々試していますが、固まらなかった事は1回もありませんでした。むしろタイマーした時間が長すぎてスッパくなってしまった事が数回ほどw家族にも高評で、各自好きなヨーグルト(ヤ○ルト)を作ったりしていますね。使用頻度はとても高いのでこちらこ購入してよかったかも。唯一困ったのが中のケースが1つしか無いことでした。他のヨーグルトメーカーのレビューを参考に、百均で12㎝以内の円筒形プラスチックケースを購入。1センチ弱の隙間が出来てしまって、上手くいくかな・・と不安に思いましたが大丈夫でした!逆に円筒形だったので取り出す時につかみ易くてよかったです。追加でプラスチックケースを4つ購入し家族で色々作りまくっています^^
・いろんなメーカーがある中、味噌も作れるので、こちらを購入。甘酒、ヨーグルト、塩麹簡単に作れて、めちゃおいしい!味噌は、発酵8時間だからか、発酵足りない感じがします。ただの潰した塩豆みたい。二回目は、常温でちょっと様子みて使用してみます。
・山善さんは、温度の指定の出来る電気ケトルや無段階の温度調節トースターなども使用しているのですが、価格以上に温度の調節機能で信頼が出来ます。買う決定をした要因もそれが決め手でした。それまで他メーカーのヨーグルトマシンを鋼に入試使用したのですが、40度の設定に対して中心温度計で測定したところ55度以上に上昇し使い物になりません。他の日本のメーカーも調べたところ、皆10度くらいの誤差は当たり前のようでした。しかし、山善さんを購入し同様の測定をしても5度以下の上昇で、安定状態になっても期待温度になっていました。実際に使っても、ヨーグルトが理想的な完成度で思い通りに作れます。塩麹などの他の発酵も完璧な物が出来ました。価格は低価格ですが、品質はメイドインジャパン品質ですね、山善さんに出会えたことは良かったことと思います。

3位:アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き IYM-014

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き IYM-014

自動調理と手動調理でさまざまな発酵食品を作ることができるアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーです。

プレーンヨーグルトと甘酒ならボタン1つで簡単に調理できる自動メニューを搭載しているため、発酵食品を作ったことがない初心者でも安心して試すことができます。

牛乳パックごと入る設計となっているため、買ってきた牛乳をそのまま使ってヨーグルトを作ることができます。

温度と時間を設定することができるため、発酵具合を細かく調整することができます。自分好みの発酵を実現することができます。

専用容器、計量スプーン、ギリシャヨーグルト用水切りカップ、牛乳パック用クリップといった便利なアイテムも付属しており、これ1台でさまざまな発酵食品にチャレンジすることができます。

操作部はボタン式で分かりやすくなっており、誰でも簡単に扱うことができるようになっています。

多彩な機能を兼ね備えながら値段が非常に安いのも強み。コストパフォーマンスを重視する人も大満足できるはずです。

性能、機能、値段の三拍子が揃ったヨーグルトメーカー。どのヨーグルトメーカーを買えばいいのか分からず迷っているなら、このヨーグルトメーカーを選んでおきましょう。

口コミの評判

・R-1培養用に購入しました、この1ヶ月、2-3日に1回ずっと使っています。43度で8-12時間、砂糖を30g程いれて作成すると、2回目から4回目程度の時が種菌の量が多いからなのかトロトロのねばねばの、高級ギリシャヨーグルトみたいなとても美味しいヨーグルトが1L出来ます。多分ずっと続ける、生活に無くてはならない物にまで食い込んできた製品です。
・内臓脂肪を減らすべくガセリ菌sp株ヨーグルトを毎日食べるために購入しました。ヨーグルト、牛乳ともに冷たいままでも40度9時間できちんとできるのでとても簡単で経済的です。はじめは牛乳容器のままで作れるので便利だと思っていましたが、残りが少なくなってくると取り出しにくく最後まできれいに取れない事と、付属の長いスプーンを使っても手についてしまって少し困っていました。そこで100均(ダイソー)に何かいい容器はないか探していたところ、とても使いやすい容器がありました。それはダイソーの「ロックポットスクエアL」です。容量が980mLなのと写真のように牛乳の容器よりもほぼぴったりで熱伝導も良さそうです。また高さもそれほど高くないので手につくことがほとんどなくなりました。また、ふたも開閉ができるようになっていて本当に便利で、このヨーグルトメーカーのために作られたかのようにぴったりで便利でした。今は予備も含めて4つ購入し(それでも432円ですが)ストックも含めて毎日活用しています。ほかのヨーグルトメーカーをご使用の方も使えるのではないかと思いますので試してみてはいかがでしょうか。
・家族がアレルギー体質なので、ヨーグルトを毎日食べさせようと色々調べたらこちらを見つけました。牛乳パック事入れて作れるなんて凄く便利。かき混ぜるスプーンや牛乳パックのキャップも付いててこのお値段なのでとてもお得です。キャップはただ乗せてるだけなのでゆるいです。なので冷蔵庫に入れる時には大きめのクリップで止めておきます。初めは食べるR-1で40度で8時間で作りました。2回目に作った時に混ぜ方が足りなかったのか、少しダマになってしまったので飲むRー1で40度で10時間で作った所、凄く滑らかで美味しい食べるヨーグルトが出来ました。飲むタイプので作った方が上手く出来ると思います。大きさも邪魔にならない大きさでシンプルなので使い勝手がいいです。ただ、タイマーの音は鳴らないのでスマホ等でタイマーセットしとくといいかもですね。たまに忘れそうになります。追記:ヨーグルトを作る時、1リットル牛乳から100ミリ抜いてからR-1を入れなきゃいけない所、誤って100ミリ抜く前にR-1を入れてしまいましたが、普通にヨーグルトが出来てました!わざわざ100ミリ計って抜かなくても出来ます。
・今まで他社のヨーグルトメーカーを使っていましたが、うまく固まらないことがあり、品質が安定しないことが時々ありました。理由としては、ヨーグルトメーカー専用の容器に牛乳や砂糖など入れて種となるヨーグルトを入れたりするわけですが、その際に雑菌が混入する可能性があるということです。R-1などの発酵させても酸っぱくならないタイプのヨーグルトは、酸があまり発生しないため、雑菌を消毒できないことがあり、雑菌とヨーグルト菌を同時に発酵させてしまう可能性があります。一方でこの製品は、牛乳パックをそのまま使うことができるため雑菌に触れる可能性が非常に低く安定したヨーグルトを作ることができます。特に最近の酸っぱくないヨーグルトを培養する方は必須だと思います。値段も安く二回くらいR1のヨーグルト作れば元は取れます。家族の健康のためにも清潔で、かつ継続できるヨーグルトを毎朝食べています!!あと、65度にしてチキンをフリーザーバッグに入れて一時間程度待てば、超柔らかいバンバンジーが作れます。これもおススメです!!買って損はないです!!

2位:タイガー ヨーグルトメーカー CHF-A100-AC

タイガー ヨーグルトメーカー CHF-A100-AC

タイガー魔法瓶のヨーグルトメーカー「CHF-A100-AC」です。

温度と時間の設定だけで好みのヨーグルトを作れるヨーグルトメーカー。発酵時間を調節して短くすると酸味が弱い「まろやか」なヨーグルトを作ることが出来、長くすると酸味が強い「すっぱい」ヨーグルを作ることができます。

パック牛乳をそのままヨーグルトメーカーにセットして発酵させられるため、手軽で簡単なうえに衛生的。使い終えた牛乳パックはそのまま捨てられるため、ヨーグルメーカーが汚れることはありません。また付属品は熱湯消毒ができるため、乳酸菌以外の雑菌が繁殖するのを防ぐことができます。

タイマーは1時間~48時間で設定可能、温度設定は20℃~60℃となっています。設定を調節すれば、ヨーグルト以外にも麹や甘酒を作ることもできます。

つまみ調節とボタンというシンプル操作方法で、手軽にヨーグルトが作れるヨーグルトメーカー。価格は7000円前後ですが、使い勝手の良さに定評があります。

口コミの評判

・ヨーグルト、甘酒を作ってみましたが、失敗もなくうまくできました。
・簡単にヨーグルトができました。タイマー付きの方がやっぱり良いですね。
・タイガーの製品はお手頃価格で簡単操作いろいろなヨーグルトができる。早速作ってみたが本当によくできる。できあがりの味もいいです。
・ヨーグルト作りに重宝しています。使い勝手が良く、失敗も有りません。

1位:アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 飲むヨーグルトモード IYM-013

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 飲むヨーグルトモード IYM-013

大人気の飲むヨーグルトを作ることができるアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーです。

自宅で簡単に飲むヨーグルトを作ることができるため、普通のヨーグルトだけでなく飲むヨーグルトの作りたい人にピッタリです。

牛乳パックで簡単にヨーグルトを作ることができるため、衛生的で利便性にも優れています。飲むヨーグルトを作る場合にも非常に有利な点です。

自動メニュー付きで500mlと1000mlの両方の牛乳パックに対応しているのもポイント。家族など複数人でヨーグルトを食べたいときにも一人暮らしなど少人数でヨーグルトを食べたい場合にも手軽にヨーグルト作ることができます。

またプレーンヨーグルトだけでなくカスピ海ヨーグルトにも対応しているため、カスピ海ヨーグルトを中心に作りたい人は非常に便利です。

もちろん甘酒、クリームチーズ、納豆、塩麹、醤油麹、フルーツビネガー、梅シロップなどオリジナルの発酵食品を作ることもできます。

温度設定機能とタイマー機能も搭載しているため、自分好みの発酵具合に調節することができます。

付属品も数多く、専用容器、混ぜ棒、計量スプーン、牛乳パック用クリップ、ギリシャヨーグルト用水切りカップなどで便利に手軽にヨーグルト作ることができます。

徹底的に考えられたヨーグルトメーカー。さまざまなヨーグルトを作ることができ、性能、機能、付属品と申し分ないヨーグルトメーカーです。

口コミの評判

・2ヶ月前に購入し、購入後、2〜3日に1回程度、R−1ヨーグルトを作り続けています。牛乳パックをそのまま利用するので、簡単です。スイッチを入れて9時間後に出来上がり、冷蔵庫に入れます。気のせいでしょうか?今年の花粉症は、楽です。甘酒を作りましたが、まずまずです。上質な甘酒が出来るというコメントも見ましたが、私は、未熟なのか研究が必要のようです。飲むヨーグルト作れますが、味の調整が必要ですね。次は、低温調理に挑戦しようと思います。プレーンヨーグルトに関しては、種(私はR−1)と同じものが、簡単に美味しく出来上がります。1カップのR−1が、1リットルになります。とてもお得感あります。
・甘酒とローストビーフ調理目的で購入。こちらは温度調整 時間設定も容易で甘酒もローストビーフもとても美味しくできます。とくに甘酒は砂糖が投入されたかのような甘さで素晴らしく、私のような下戸にはとても相性がいいですね。基本的なレシピは説明書に記載していますが、ローストビーフはありません。 我流レシピですが業務スーパーのアメリカンスパイスをまぶし、少しなじませます。 その後フライパンで表面に焼き色を着けてジップロックに空気を抜きながらジップ 容器の水をぬるま湯にして機器の設定は63℃で2時間 これで中がしっとりしたローストビーフができます。赤いのが嫌な人は3時間くらいがいいと思います。子ども達の大好物のローストビーフの完成です。残念なところはタイマー終了後に自動電源offしないところ。でもそれくらいです。
・R-1増やしてます。3回目くらいから固まりにくくネバネバします。固めのヨーグルトが好きなんだけどな…家で作ったヨーグルトというだけでなんだか気分があがります。牛乳パックのまま入れられるので簡単楽ちんです。調子に乗ってヨーグルトばかり食べていたら太ったので気をつけてください笑!甘酒も作れるみたいでレシピ本がついていました。お肉をいれるだけでローストビーフも作れますよ。
・R1で、ヨーグルト・ジュースを作りました。寝過ごして、発酵が長くなり、カスピ海ヨーグルトのようなドロってした感じになりました。でも、とっても美味しくて、2日で1リットル飲み切りました。うちの猫もヨーグルト・ジュースを美味しくいただきました。2日おきにヨーグルト・ジュースを作ってます。コスパが凄く良いです。測りが無いので、目分量で作りました。牛乳は1リットルから120CCぐらい減らします。砂糖3分の1カップを牛乳に混ぜます。最後に、R1を牛乳に混ぜて、かくはんし、キャップでとめて、メーカーのヨーグルト・ジュース1リットルコースで8時間発酵させました。ドロっとしたヨーグルト・ジュースが出来ました。ほのかな甘さがとても美味しいです。

まとめ

最近になって人気が出てきたヨーグルトメーカー。サイズや機能も豊富にあり、どの製品を選べばいいのか分からなくなってしまいます。

購入する際には、何を目的にして使うのかをしっかりと想定してから選びましょう。用途を明確にしておけば、求める機能も明確となり失敗を防ぐことができます。

もしどれを選べばいいのか分からず、とりあえずヨーグルトメーカーが欲しいなら1位の製品を選ぶことをオススメします。

ヨーグルトメーカーで作れる発酵食品レシピまとめで、どんな使い方ができるのか確認しましょう。

ヨーグルトメーカーで作れる発酵食品レシピまとめ!ヨーグルトも甘酒も味噌も納豆も作り方簡単!

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , , , , ,