DCモーター扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 オシャレで電気代も安い

      2018/07/25

人気のDCモーター扇風機

昔ながらのACモーター扇風機に代わってオシャレで電気代が安いことから人気を博しているDCモーター扇風機。性能面では圧倒的にACモーター扇風機を超えており、一度使えば手放せなくなる人が続出しています。

ところがDCモーター扇風機も販売するメーカーが増えており、バルミューダ、日立、シャープ、パナソニック、アイリスオーヤマ、山善、ツインバードなどさまざまなメーカーが独自のDCモーター扇風機を販売しているため、選び方が分からなくなってしまうものです。

そこで今回は、長く使うほど電気代が安いDCモーター扇風機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。DCモーター扇風機の気になる電気代だけでなくメリットやデメリットも丁寧にご説明します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

DCモーター扇風機とは?

最近話題となっているDCモーター扇風機とは、どのような扇風機なのでしょうか。よく比較されるACモーター扇風機とは、どのような部分に違いがあるのでしょうか。

交流モーターを搭載した扇風機

モーターには、交流電流で動くACモーターと直流電流で動くDCモーターの2種類があります。このうちDCモーター扇風機は、DCモーターを採用している扇風機です。

直流電流で動くDCモーター扇風機は、高効率で羽根を動かすことが可能。羽根の制御を細かく行うことができ、消費電力が少なく静音性にも優れています。

ACモーター扇風機とDCモーター扇風機の性能を比較すると、圧倒的にDCモーター扇風機に軍配が上がります。

超微風を生み出すことが可能

DCモーター扇風機は、羽根を自由にコントロールすることができます。

ACモーター扇風機では実現不可能な超微風を生み出すことが可能になっており、そよ風のような非常に弱い風量の風で涼むことができます。

扇風機を使うと、風で紙が飛ばされたり冷えすぎて体が疲れたりと不満に思うことがあります。ところがDCモーター扇風機なら超微風を生み出すことができるため、風量を限界まで抑えることで空気を動かしながら風によって発生する弊害抑えることができます。

ACモーター扇風機では不可能な超微風によって、これまでになかった扇風機の使い方を可能にしたのがDCモーター扇風機です。

風量調節が細かい扇風機

DCモーター扇風機は、羽根の制御機能に優れています。つまり風量調節を細かく行うことができます。

一般的なACモーター扇風機では、弱、中、強の3段階が基本的な風量調節機能ですが、DCモーター扇風機では12段階の風量調節が可能な製品もあり、中には無段階で風量を調節することができるDCモーター扇風機もあります。

とにかく非常に細かく風量を調節できるため、状況や体調に合わせて最適な風量で涼むことができます。

風の質が高いため風に当たっても疲れない

DCモーター扇風機は、羽根の動きの制御だけでなく羽根自体にこだわっている製品もたくさんあります。その結果、風の質が高いDCモーター扇風機がほとんどとなっています。

扇風機の風に当たると疲れる理由は、風が体の表面の熱を極端に奪うことで、体の表面の血行が悪くなることに起因しています。

扇風機の風に当たっても疲れないようにするためには、できるだけ風のムラを抑えて均一な風にしなくてはいけません。

自然の風は、ムラがなくなめらかなであるため、当たっていても疲れたりダルくなったりしません。

羽根の動きを細かく制御しながら羽根に工夫を凝らしているDCモーター扇風機は、風にムラが発生しにくく風に当たっても体がダルくなったり疲れたりしません。

風の質にこだわりたい人に大人気となっています。

多彩な機能を兼ね備えている

DCモーター扇風機は、高性能なだけでなく高機能な製品が多く、ACモーター扇風機にはない多彩な機能を兼ね備えています。

首振り機能、タイマー機能、リズム機能、イオン機能、ナイトモード、リモコンなどを搭載しており、抜群の利便性を発揮してくれます。

さらに最近では、立体的に首振りできる機能を搭載しているDCモーター扇風機もあり、これまでにない方向や角度に送風できるようになっています。

一般的な扇風機の使い方は体に風を当てるというものですが、高機能のDCモーター扇風機は立体的に首振りができるため、室内の空気を撹拌して冷房や暖房をより効率的に効かせることができるようになっています。扇風機としてだけでなくサーキュレーターのような使い方も可能になっています。

機能が多彩なため使い方の幅が広がるのがDCモーター扇風機。一年を通して使うことができます。

静音性に優れている

扇風機を使いながら寝る人は、扇風機の音に悩まされることもあります。ところがDCモーター扇風機を導入すれば、騒音の問題に悩まされることはありません。

効率よく風を踏み出すことができるDCモーター扇風機は、普通に使っていても騒音が発生しにくく静音性に優れています。

羽根が音を発生しにくくしているだけでなく、DCモーターを採用したことによってモーター音も軽減できます。

さらに風量を非常に弱く抑えることができるため、小さな音が気になる場合でも風量を抑えることで扇風機の騒音を抑えることができます。

扇風機の音がどうしても気になるは、DCモーター扇風機を使うだけで悩みを解決することができます。

電気代が安いためランニングコストを抑えられる

扇風機の種類\使用時間 1時間 1日(8時間) 1カ月
DCモーター扇風機 0.5円 4円 120円
ACモーター扇風機 1.0円 8円 240円

DCモーター扇風機は効率よく電力を動力に変換することができます。そのため消費電力が少なく、一般的に電気代はACモーター扇風機の半分以下とされています。

扇風機の性能や機能、そのほか使い方や風量によっても変化しますが、電気代を抑えることができます。

特にDCモーター扇風機は、非常に風量を弱く抑えることができるため、使い方次第ではACモーター扇風機の1/10程度の電気代で運用することも可能です。

1カ月あたりの電気代の差は数百円ですが、サーキュレーター代わりにも使えるDCモーター扇風機は夏に冷房と併用するだけでなく冬に暖房と併用することも多く、オールシーズンで使うことも多くあります。

オールシーズン使うと考えれば、1年間の電気代の差は数千円、10年も使えば数万円の電気代を節約することができます。

値段が高いDCモーター扇風機ですが、使い方次第では電気代を抑えてランニングコストを減らすことで本体価格を十分に補うことができます。

デザインがオシャレ

DCモーター扇風機が選ばれる理由は、性能や機能だけではありません。

DCモーター扇風機は、これまでにないほどオシャレでスタイリッシュな製品が多く、デザインにも力を入れている製品がたくさんあります。

リビングルームの目立つ場所に置かれる扇風機は、そのデザインがインテリアに大きく影響します。

性能や機能を抜きにしてデザインだけでDCモーター扇風機を選ぶ人もたくさんいます。

オシャレなデザインの扇風機を探しているなら、自然とDCモーター扇風機が選択肢となってきます。

高級路線で高性能かつ高機能だが値段は高い

DCモーター扇風機にはたくさんの魅力がありますが、性能や機能重視するあまり値段が高くなる傾向にあります。

そもそもDCモーター自体がACモーターに比べて値段が高いのに、さらにこだわり機能を詰め込んだ結果、高額の扇風機になっていることも少なくありません。

たくさんのメリットを兼ね備えているDCモーター扇風ですが、値段の高さだけがデメリットであり欠点といえます。

ACモーター扇風機が気になる場合には以下の記事を参照してください。

ACモーター扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 電気代やメリットも

DCモーター扇風機のメリット

DCモーター扇風機のメリットとは、どのような部分にあるのでしょうか。まずはDCモーター扇風機のメリットをチェックしてみましょう。

使い勝手がバツグン

とにかく性能面でも機能面でも文句のつけようがないDCモーター扇風機。使い勝手はバツグンです。

あらゆる風量を設定することができ、広範囲に風を届けることが可能。体に風が当たっても疲れにくく、静かなため寝るときにも使えます。

体の小さな子どもや体が冷えやすい女性も、やさしい風でゆっくりと涼むことができます。

一年中使える

複雑な首振り機能で部屋の空気を撹拌し、使っていても電気代があまりかからないDCモーター扇風機は、サーキュレーター代わりに一年中使うことができます。

リビングルームに置きっぱなしにして使うことができるためムダがなく、最大限に有効活用することができます。

とにかく汎用性が高くオールシーズン活躍してくれる頼もしい家電です。

電気代を抑えられる

ACモーター扇風機の半分以下の電気代しかかからないDCモーター扇風機は、電気代を気にせず使うことができます。

扇風機を多用すれば、ムダにエアコンを使う必要がなくなり、冷房費や暖房費を抑えることにもつながります。

使えば使うほどトータルの電気代を抑えられるのがDCモーター扇風機です。

オシャレなデザインでインテリアとして重宝

オシャレなデザインの多いDCモーター扇風機は、リビングルームにあるだけでも圧倒的な存在感を放ちます。

部屋に1台置かれている扇風機がオシャレなだけで部屋全体の雰囲気も大きく変わり、インテリアとしても重宝します。

インテリアを重視している人にとっても、DCモーター扇風機のデザイン性は大きな魅力となります。

DCモーター扇風機のデメリット

たくさんのメリットがあるDCモーター扇風機ですが、決定的なデメリットも存在します。DCモーター扇風機のデメリットも確認しておきましょう。

値段が高い

DCモーター扇風機の欠点といえば値段の高さです。

高性能かつ高機能なため値段が高いのは当たり前で、値段の高さがDCモーター扇風機を選びにくい大きな理由となっています。

ただしDCモーター扇風機本体の値段の高さは、電気代の安さによって補うことができます。

複数台購入するのが難しい

1台の値段が高いDCモーター扇風機は、複数台を気軽に購入することは難しくなります。

1台が数万円するDCモーター扇風機を各部屋に配置しようとすると、数十万円の費用が必要なら場合もあります。

気軽にすべての部屋にDCモーター扇風機を配置するような買い方は、予算に余裕がなければ不可能です。

長く使わないと大きな損失となる

DCモーター扇風機は、電気代によって本体の価格を補うことができますが、それはDCモーター扇風機を長く使うことが前提となります。

購入したDCモーター扇風機がすぐに潰れてしまえば、電気代で本体代金を補填することができません。

また基期間的だけでなく時間的にも長く使用しなければ、節約できる電気代も小さくなってしまいます。

DCモーター扇風機は、扇風機を多用する部屋に設置して、常時使用するような使い方をしなければコスト面において本領を発揮することができません。

扇風機の効果的な使い方

賢い扇風機の使い方を知っておけば、より効率的に扇風機を使いこなすことができます。扇風機の使い方のコツをチェックしておきましょう。

エアコンと扇風機を併用する

1.エアコンと反対の位置に扇風機を設置する
2.エアコンの風に扇風機の風を当てる

扇風機の風をエアコンの風になってることによって、エアコンから出た冷たい空気を撹拌し部屋をすばやく涼しくすることができます。

また風速1mの風に当たると体感温度は1度低下するため、扇風機の風に直接当たるのも効果的です。

扇風機の風を体に当てる

1.扇風機を邪魔にならない場所に設置する
2.扇風機の風を体に当てる
3.リズム機能や首振り機能を使うことで疲れにくくなる

非常にシンプルな扇風機の使い方です。

風速1mの風に当たると体感温度は1度低下するため、体に直接風を当てると効果的に涼むことができます。

風が体に当たることで疲れてしまう場合には、リズム機能や首振り機能を使うことで体への負担を最小限に抑えることができます。

扇風機で部屋干しを乾かす方法

1.扇風機を部屋干しした洗濯物の前にセットする
2.扇風機を作動させて風を当てる
3.除湿器があるなら併用する

洗濯物を部屋干しすると生乾きの臭いがしますが、その理由は洗濯物が乾く前に洗濯物に付着した細菌が繁殖するためです。

そんな洗濯物の生乾きを防ぐときに使えるのが扇風機です。

洗濯物は、熱よりも風に当てることが重要で、全体を風に当てるだけでかなり早く乾かすことができます。

生乾き臭が発生するか否かは、洗濯物が5時間以内に乾燥するかにかかっています。5時間以上経過すると、洗濯物の雑菌が繁殖して生乾きの臭いがします。

洗濯物の部屋干しを扇風機で乾かすときのポイントは、洗濯物全体に風を当てること。首振り機能で全体的に風を当てましょう。

ただし風量は強である必要はありません。洗濯物の周囲の湿度が上がった空気を湿度が低い空気と入れ替えることが重要であるため、洗濯物の周囲の空気全体を動かすことが重要になります。

扇風機の手入れの方法

1.カバーを外す
2.羽根を外す
3.ベースカバーを外す
4.本体を拭いて掃除する
5.カバーや羽根などの各パーツを拭いて掃除する
6.掃除が終われば組み立てる

扇風機のお手入れでは、外せるパーツを全て外して拭くことが基本となります。扇風機の季節が過ぎて収納する前には、必ずお手入れをしておきましょう。

汚れがヒドい場合には、水洗いできるものは水洗いしましょう。ただし水洗いする場合には、組み立てる前に水気を取り除いて乾燥させておくことを忘れてはいけません。

DCモーター扇風機の選び方のポイント

DCモーター扇風機を選ぶときには、どのようなポイントに注意を払わなくてはいけないのでしょうか。DCモーター扇風機の選び方のポイントを確認しておきましょう。

風の質

超微風を発生させることができるDCモーター扇風機は、体に風を直接当てることが多い扇風機です。そのため風の質にはできるだけこだわりましょう。

扇風機の風が体に当たると疲れる理由は、扇風機の風にムラがあることで体の表面の熱を極端に奪い血行が悪くなるためです。扇風機の風にムラがなく均一なら、体が疲れにくく扇風機を最大限活用することができます。

風の質は、扇風機の羽根の枚数や構造と大きな関係があり、特に羽根の枚数が多ければムラのない風を生み出しやすくなります。

また扇風機の羽根の形状に工夫を凝らすことで、風のムラを打ち消すことができる扇風機も存在します。

扇風機の使い方にもよりますが、質の高い風を生み出せるDCモーター扇風機は優先的に選びましょう。

機能

DCモーター扇風機を選ぶうえでも機能は非常に重要です。機能によって扇風機の使い方が大きく変わってしまいます。

風量の調節機能、リズム機能、タイマー機能、ナイトモードなど、扇風機によって搭載されている機能は大きく異なります。

特に眠るときに扇風機を使うなら、リズム機能やタイマー機能、ナイトモードがあると非常に便利です。

ただ扇風機を回して部屋の空気を大きく動かしたいなら複雑な機能は不要ですが、繊細な使い方を予定しているなら使い方に合わせた機能を搭載しているDCモーター扇風機を優先的に選ぶようにしましょう。

首振り角度

DCモーター扇風機のほとんどに首振り機能が搭載されていますが、特に重要なのが首振りできる角度です。

扇風機の首振り角度は上下と左右に分かれ、首振りする角度が大きければ大きいほど広い範囲に風を送ることができます。

一方で首振り角度を限定できなければ、必要のない場所にまで風送ることになりなかなか風に当たることができない状態に陥ります。

そのため扇風機の首振り角度と首振り角度を限定できる機能は、購入前にしっかりと見極めておく必要があります。

また立体的に首振りできるユニークなDCモーター扇風機なら、ランダムに後半に風を送ることができ、部屋の空気をしっかり撹拌することができます。

夏場の冷房だけでなく冬場にも暖房に対してもサーキュレーターのように使えるDCモーター扇風機は、首振り機能に重点を置いた選び方がオススメです。

リモコンの有無

意外と便利なのがリモコン。離れた場所から扇風機を操作することができ、風量の調節や首振りの切り替えが可能です。

離れた場所から扇風機を操作することができれば、わざわざ扇風機に近づいて屈んで操作する必要がなくなります。

気軽に扇風機を操作することができ、最適な空調を簡単に実現することができるようになります。

特にDCモーター扇風機は、リビングルームで使用することが多いため、離れた場所から部屋の隅に置かれたDCモーター扇風機を操作できれば利便性が格段に向上します。

リモコンの有無もしっかりと確認しておくようにしましょう。

電源コードの長さ

意外と見落としがちなのが電源コードの長さです。

電源コードが極端に短いDCモーター扇風機だと、コンセントと扇風機を設置したい場所が離れていると、狙い通りの場所に扇風機を設置できなくなる場合があります。

また扇風機をちょっと移動させたい場合にも、電源コードが長い方が自由に場所を移動させることができます。

ただし電源コードが長すぎると、今度は余った電源コードが邪魔になることもあります。

長すぎず短すぎない最適な長さの電源コードを搭載しているDCモーター扇風機を探してみてください。

耐久性

DCモーター扇風機は、長く使うことで高額な本体価格で電気代で相殺することができます。つまり耐久性が低くてすぐに壊れてしまうようなDCモーター扇風機を選ぶと、大きな損失を被ることになります。

DCモーター扇風機は高額なため、保証期間が長く設定されているものの、やはり耐久性に優れていて不具合なく長く使える方が便利に決まっています。

耐久性に関しては見極めるのが難しいため、信頼性の高いメーカーの製品を選んだり口コミの評判を参考にして、できるだけ長く使えそうな耐久性の高いDCモーター扇風機を見つけ出しましょう。

デザイン

デザインにこだわっているDCモーター扇風機。部屋のインテリアに合わせたDCモーター扇風機を選ぶことは非常に重要です。

DCモーター扇風機はオシャレな製品が多いため、どのDCモーター扇風機を選んでもスタイリッシュに部屋を演出することができます。

インテリアとしてDCモーター扇風機を選ぶ人は、特にデザインはしっかりと吟味しておきましょう。

静音性

静音性に優れているDCモーター扇風機は、どの製品を抑えても騒音を比較的抑えることができます。

静音性に優れているのがDCモーター扇風機の強みですが、必ず静音性の観点からも選んだDCモーター扇風機をチェックしておくことをオススメします。

DCモーター扇風機の騒音は、風量を減らすことでも軽減できるため、寝ているときにDCモーター扇風機を使いたい場合などにはできるだけ風量を小さくできる製品を選んでおきましょう。

価格

DCモーター扇風機はACモーター扇風機に比べて値段が高く、5000円~3万円程度で購入することができます。

高性能かつ高機能なDCモーター扇風機ほど値段が高くなり、デザインが優れた製品ではさらに値段が高くなります。

DCモーター扇風機を選ぶときにはどうしても値段が気になりますが、基本的にDCモーター扇風機を選ぶ場合には利便性やデザイン性を重視するため、値段よりも求める条件を満たしていることを優先すべきです。

値段のことを気にするなら、DCモーター扇風機ではなくACモーター扇風機を選んでおくことをオススメします。

DCモーター扇風機のオススメ人気比較ランキング

ここからは、高性能かつ高機能で使い心地バツグンのDCモーター扇風機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、静音性、デザイン、価格、口コミ評判などを参考にランク付けしています。

16位:東芝 扇風機 DCモーター搭載 リビング扇 TOSHIBA F-DLW65

東芝 扇風機 DCモーター搭載 リビング扇 TOSHIBA F-DLW65

東芝の自然の風のようななめらかな風が生み出せるDCモーター扇風機です。

風圧の少ないなめらかな心地よい風を見出すことができる扇風機で、長時間風に当たっていても疲れにくくなっています。

9枚羽根を採用しているため、風にムラがなく自然の風のような質の高い風を生み出すことができます。

風量調節機能は連続5段階、ランダム3段階となっており、さまざまなパターンの風で涼むことができます。ランダム風は1サイクル120秒で自然に吹く風に近いパターンを再現。まるで高原のような涼しさを部屋に持ち込むことができます。

たんぽぽの綿毛を運ぶような優しい微風モード「ふわり風」が搭載されているため、風に当たるのが苦手な人も涼むことができます。

大きめのボタンを配置したことで操作パネルは非常に使いやすくなっており、お年寄りでも安心して使うことができます。

ツインタイマー機能を搭載しているため扇風機の稼働時間と停止時間を自由に設定することが可能です。就寝時には非常に便利です。

リモコンが付属しており首振りの切り替えまで操作することができるため、利便性に優れています。

扇風機の羽根はすぐに汚れてしまい9枚羽根となると掃除も大変ですが、この扇風機はホコリ防止加工が施されているためお手入れがしやすくなっています。

人にやさしい機能が満載のDCモーター扇風機。扇風機の風に当たるとすぐにダルくなってしまう人にピッタリの1台です。

口コミの評判

・ごく普通の扇風機です。なるべくごてごてしてなくて、DCモーターで、面が平で、リモコン付きで、風量がそこそこあって、国産で、1万前後というのを探していて、最終これが残りました。
・以前の扇風機に比べるとたいへん静かです。
・今のところ、何の問題もありません。
・あとはハネの汚れ防止がどの程度か??良いお買いものできました。

15位:トヨトミ ハイポジション扇風機 DCモーター FS-D30IHR

トヨトミ ハイポジション扇風機 DCモーター FS-D30IHR

トヨトミのハイポジションに対応したDCモーター扇風機です。

テーブルとイスが主役となっているリビングルームに最適なハイポジションに対応している扇風機で、高い位置から風を送ることができるため広範囲に風を届けることができます。

空気抵抗が少ない形状の羽根を採用しており、従来より30%も運転を軽減しています。運転音が静かなため扇風機の音に煩わされることがありません。

風量調節は最大32段階で、リズム風モードやおやすみモードを搭載。就寝時にも大活躍してくれる扇風機です。

安全機能にも優れておりタッチストップセンサーによってガードに触れると羽根が自動的に2秒間停止します。2秒以上触れていると完全に運転を停止し、幼い子どもがいる家庭でも安心です。

実用性を重視している扇風機でサーキュレーターや衣類乾燥にも利用することが可能。90度の上向きとなるため、上方に風を送って効率よく空気を循環させます。

衣類乾燥モードを搭載しており乾燥効率をアップさせる運転を自動的に行ってくれます。

30度から110度まで左右の首振り角度を選択することができるため、部屋や使用人数に合わせて最適な角度で首振りすることができます。

シンプルな操作が可能なリモコンも付属しており操作性にも優れています。また暗闇でも見やすい蓄光の運転ボタンとなっているため、夜でも扇風機を操作することができます。

値段を抑えつつサーキュレーターや衣類乾燥にも使うことができる実用性抜群のDCモーター扇風機。幅広い扇風機の使い方をしたい人にオススメです。

口コミの評判

・ACモーターと比べて、思っていたほど音は小さくありませんが、就寝時微弱にすると殆ど気になりません。90度上を向くので使い勝手は良いです。
・風切り音は微弱にするとほとんどありません。首振りがリモコンで3段階に切り替えられるので便利です。切りタイマーのみならず、入りタイマーがあるのも良い。指がちょっと触れるだけで、瞬時に回転が止まり反応が良く安全。
・購入後試運転してみましたが、運転音がとても静かで就寝時にも気にならないと思います。風量も問題なく、買ってよかったです。DC扇風機の中では値段もお手頃だったのでリビングにもう一台購入するか検討中です!
・商品としてはDCモーターの扇風機としてはお手頃でなかなかよいのではないでしょうか。

14位:三菱電機 扇風機 ハイポジション扇 SEASONS DCモータータイプ R30J-DV

三菱電機 扇風機 ハイポジション扇 SEASONS DCモータータイプ R30J-DV

三菱電機のハイポジションからローポジションまで高さを大きく変えられるDCモーター扇風機です。

羽の枚数は7枚で、質の高いなめらかな風を生み出すことができます。

風量切換機能は5段階になっており、状況に合わせた狙い通りの風量で涼むことができます。

大きな特徴が首振り角度にあります。一般的な扇風機の首振り角度は最大90度程度ですが、この扇風機は50度から180度に首振り角度設定可能。さらに上下に対しても50度から100度まで首振りできます。これほど広範囲に首振りできる扇風機はなかなかありません。

さらにハイポジションからローポジションまで高さを大きく変更可能。首振り機能と加えて、さまざまな角度に風を届けることができます。

これらの首振り角度を生かして上下左右の首振りを組み合わせて立体的な首振り可能です。

静音運転が可能なため静音性に優れており、扇風機の音に煩わされることなく眠りにつくことができます。

扇風機だけでなくサーキュレーター機能も搭載しており、涼風用と循環用として2ウェイスタイルでオールシーズン活躍します。

大きく首を振ることができサーキュレーター機能を搭載していることから、夏場には扇風機、冬場には高性能なサーキュレーターとして大活躍してくれる扇風機。高さを大きく変えられるのも高評価です。

口コミの評判

・静かさと空気の撹拌のための上下左右首ふりを重視してこちらのモデルを選びましたが、非常に満足です。
・就寝時に使用しても全く音が気にならず、風も微風で心地よいので直接風が当たっても気持ちがいい。
・動作音は非常に静かで不満はありません。高さ調節はなく、着脱可能なポールによって二つの高さが選択できるのみで、融通は効きません。横首振りは50°、90°、180°が選択可能で、50°・90°の二つの場合と横首振り停止中には、リモコンで10°単位での調整ができます。
・90度真上を向いてくれるのと、背を低くできるのでサーキュレーターとしても利用できそうな点を見ると、とてもいい買い物をしたと思います。

13位:テクノス リビング扇風機 DCモーター KI-322DC

テクノス リビング扇風機 DCモーター KI-322DC

テクノスのDCモーター扇風機ながら圧倒的な安さを実現している1台です。

とにかくコストパフォーマンスに優れているDCモーター扇風機で、5000円前後という圧倒的な値段の安さが大きな魅力になっています。本体価格が安い上にDCモーター扇風機であるためランニングコストも安く、節約志向の人にはピッタリです。

ただし値段が安いからといって性能が劣っているわけではありません。

風量調節機能は6段階で、タイマー機能も装備。首振り機能もついているため自由自在に狙い通りの場所に風を送ることができます。

おやすみ風やリズム風も搭載しているため、眠っているときにも涼風を届けることができます。

リモコンが付属しており、離れた場所から扇風機を操作することができます。

必要十分な性能と機能を兼ね備えながらACモーター扇風機にも負けない値段の安さを実現しているDCモーター扇風機。できるだけ安いDCモーター扇風機を探しているなら、必ず候補に入れておきましょう。

口コミの評判

・DCモーターでこの価格、大変まんぞくしています。風量1、2はそよ風の様でお休みモードは段階的に風量が落ちてそよ風になるなど低価格の扇風機では得られない満足感があります。
・扇風機に求める性能を全て備えており、価格的にもお得です。
・機能は必要十分、非常に静か、DCモーターで電気代も安い。良い製品だと思います。
・室内干しの際、空気を循環させる為にサーキュレーターを検討したのですが、DCモーター搭載のサーキュレーターは予算と機能が釣りあわず、代用として予算内でDCモーター搭載のこちらの製品を購入しました。サーキュレーターと比べて大型にはなってしまいましたが、とても静かな上に風量もあり、室内干しで乾燥させるには十分でした。また、購入時には特に重要視していなかったリモコンですが、使ってみるとこれがまた便利で助かっています。

12位:VEGA CORPORATION ロウヤ boltz DCモーター扇風機VA8

VEGA CORPORATION ロウヤ boltz DCモーター扇風機VA8

ロウヤの値段を抑えつつ風の質にもこだわったコストパフォーマンスに優れたDCモーター扇風機です。

7枚羽根を採用している扇風機で、ムラのない自然のような風を送ることができます。体に風が当たっても疲れにくくなっています。

12段階の風量調節機能があり、ACモーター扇風機では不可能な微風を生み出すことができます。

自然数モード、自動調節モード、消灯機能、タイマー機能と機能面も充実。高価格帯の扇風機にも負けない機能で使い勝手も抜群です。

圧倒的な静音性を実現しており、DCモーター扇風機ならではの静音性で運転音も静かです。

リモコンが付属しておりシンプルなボタンで操作するため、操作性にも優れています。子どもからお年寄りまで誰でも簡単に扱うことができます。

デザインも非常にスタイリッシュで、リビングルームや寝室など場所を選ばずに設置することができます。

窓を開けると入ってくる自然の風のような涼風で涼むことができるDCモーター扇風機。機能が充実しながら7000円前後という低価格で購入できるため、予算抑えながらDCモーター扇風機を手に入れたい人にもピッタリです。

口コミの評判

・ゆったりの風、静かな音、お値段の割にはしっかりした作り、気に入ってます
・そして12段階の風量調節と、気温に応じた自動調節機能。細やかに上下調節できるので、一般的な3~5段階調節の機種にありがちな「あと少し上げ下げできれば」が可能です。また、自動調節にしておくと、気温に応じてざっくり上げ下げしてくれるので、エアコンとの併用で就寝する時に便利です。音は風量に比例して上がるので気にしていません。それなりの音が響きます。
・リズムモードなんて使わねえよと思ってたのに、この扇風機では買ってからずっと自然風モードです。リモコンなら+-の操作が出来ます、3から2でもマイナス押すだけで一つ下がります。私の場合は1-3までしか使わないのでここを小さく刻んでくれるのは大きなメリットです。
・耐久性次第ですが、この値段でこの静かさと機能なら文句の付けようがありません。

11位:シロカ DCモーター搭載 サーキュレーター扇風機 SCS-401

シロカ DCモーター搭載 サーキュレーター扇風機 SCS-401

シロカの逆回転モードというユニークな機能を搭載したDCモーター扇風機です。

扇風機とサーキュレーターとしても使えるサーキュレーター扇風機で、一年を通してさまざまな使い方ができます。DCモーター扇風機の電気代の安さを思う存分発揮できる扇風機です。

風量調節機能は8段階となっておりリモコンが付属しているため離れた場所から風量を調節することができます。

サーキュレーター扇風機であるため、遠くまで風を送ることが可能。なおかつDCモーター扇風機であるため風量を調節することができ、体にやさしい風を届けることができます。

タイマー機能を備えているため、時間を決めて使用することができます。また連続、リズム、おやすみの3つのモードを搭載しており使用状況に合わせて最適なモードを選ぶことができます。

首振り角度も大きく、上部に対しては90度の角度で風を送ることができます。サーキュレーターとして使用するときには非常に便利です。

サーキュレーターとして部屋干し対策に使えば、洗濯物の部屋干しの速度を通常の2.5倍にすることができます。

チャイルドロック機能が付いているため、幼い子どもがイタズラをしてもボタンの誤操作を防止することができます。

この扇風機ならではのユニークな機能が逆回転モード。これは羽根を逆回転させるというもので、扇風機を90度上に向けた状態で逆回転モードを使用すると、上から吸い込んだ空気を床に這うように放射状に届けることができます。この間接微風によってまるで木陰のような心地良い風を生み出すことができます。

広範囲に間接的に風を送ることができるため、これまでになかった扇風機の使い方を実践できる1台。リビングルーム全体を間接微風で快適な空間にしたいならこの扇風機が最適です。

口コミの評判

・初めてDCモーターの扇風機を使ってみました。逆回転した時の自然な風は気持ちいいです。上向きにして部屋中の空気をかき混ぜる時や洗濯物の乾燥もいい感じです。
・まずデザイン良い。アパートの白壁にもマッチ。今までのワイヤーファンカバー比べスッキリ違和感なし。ファンサイズは意外とちっちゃいく最初後悔しそうでしたが能力的に問題なし。むしろ廉価より向上。
・サーキュレーターとしても、扇風機としても使えます。小型で、持ち運び楽々。風量も細かく設定できます。
・各種スイッチはセンサータイプでフラットデザインです。特筆すべきは駆動音の静かさ。風量2までなら少し離れただけで殆ど音は聞こえません。風量3でも以前使っていた扇風機の一番弱い状態より静かです。首振りの時も以前は首振り切り返しの時にギアが切り替わるように音が聞こえたのですがこの扇風機は全く聞こえません。この静音設計のおかげで寝る時にも音が気にならず快適です。扇風機と一口に言ってもやはり値段分の違いがあるんだなぁと実感しました。

10位:パナソニック リビング扇風機 DCモーター F-CR338

パナソニック リビング扇風機 DCモーター F-CR338

パナソニックの自然の風を再現することができる風の質にこだわったDCモーター扇風機です。

自然界の風と同じ「1/f ゆらぎ」という自然のリズムを再現できる扇風機で、パナソニックが25年もの研究の末に開発した技術を搭載しています。心地よいリズムの風を生み出すことができるため、長時間当たっても疲れにくい風となっています。

また羽根全体に流線型のデザインを採用することによって、羽の中心から効率的に風を集めることができます。7枚羽根によってムラなくバランスの取れたなめらかな風を放出します。

DCモーター扇風機であるためゆっくりと羽根を回して風を生み出すことが可能。電気代を抑えつつ静かに風を送り出します。

室温を感知して風量を自動的に調整する温度センサーを搭載しており5段階の風量で快適な空間作りに配慮します。わざわざ状況に合わせて風量調節する必要がなく、簡単に心地よい空調を実現できます。

おやすみモードを搭載しており、温度センサーによって室温を見極めて風量を調整し、就寝時の体の冷やしすぎを防ぐことができます。

タイマー機能も搭載しているため、切タイマーと入タイマーで就寝時や起床時も快適です。

温度センサーによって室温に合わせて最適な風量を自動的に調整してくれる非常に便利なDCモーター扇風機。風量調整が面倒だと思っていた人は、この扇風機の使い勝手に感服すること間違いありません。

口コミの評判

・春から梅雨までに備えて、早めに扇風機を準備しました。やはり、冷房まで必要ないけどちょっと暑い時や蒸し蒸しするときには、涼しくて、経済的にも優れています。それなり値段もするだけあって、1/fゆらぎ(人にやさしい風)やDC 1/fゆらぎ(高原の風)を再現してくれます。
・能面では、首振り上下20度、左右60~90度です、上下と左右の組む合わせもできるので、部屋全体に風が行き渡り、空気のよどみがなくなります。消費電力は2~22Wでかなり省エネかと思います。
・風の音も結構静かに設計されているので、寝るときとかも気になりません。
・機能的にはさすがです。涼しいのに静音です!

9位:タンスのゲン 7枚羽根 扇風機 DCモーター 42100002

タンスのゲン 7枚羽根 扇風機 DCモーター 42100002

タンスのゲンの必要機能を詰め込んだ低価格のDCモーター扇風機です。

必要な機能をしっかり詰め込んでいる実用性に優れたDCモーター扇風で、コストパフォーマンスに優れているため低価格のDCモーター扇風機を探している人にうってつけです。

7枚羽根を採用しており、ムラのない風を届けることができます。風量調節機能は4段階で、さらにリズム風機能も備えています。

タイマー機能が搭載されており、入タイマーと切タイマーで好みの時間で扇風機を制御することができます。

左右自動首振り機能を搭載しており、左右の首振り角度は約75度、上下は約36度となっています。

10段階の高さ調節機能を備えていて、着脱式のリモコンホルダーが付属しているためリモコンを本体に設置することができます。

リモコン付きで遠隔操作が可能となっており、離れた場所からも扇風機を操作することが可能。操作性にも優れています。

6000円前後とDCモーター扇風機としては最安値クラスの製品となっており、価格面でもACモーター扇風機と競うことができます。

これといった特別な機能は搭載されていませんが、必要十分な性能と機能を兼ね備えているDCモーター扇風機。特段、欲しい機能がない場合には検討する価値が十分にある扇風機です。

口コミの評判

・プラスチックで小さいのでおもちゃっぽいのと安っぽくはありますが、機能面で見たら非常に優れていると思います。風量は十分あってパワフル。羽が回る音や首振りの音も私的には全然気になりません。
・冬場もサーキュレーターとして使うことを考えればデカすぎるのもどうかな~と思いましたので、小さいのは全然アリ!DCモーターでリモコンも付いていて、サーキュレーターとしても使用できる。
・TVを見ている時、この製品の静音性に驚きました。ステレオを聞いてる時も気になりません。7枚羽根は個人的ですが、柔らかく感じますので、以前は扇風機の近くにも近づかなかったペットもそばにいても平気です。タイマーも適切な設定だと思います。
・微風が丁度いいです。首振り時に音が出るようになりましたが、コストを考えると十分満足できます。リモコンも使いやすいです。

8位:ツインバード 扇風機 リビング扇 TWINBIRD COANDA AIR コアンダエア EF-E981

ツインバード 扇風機 リビング扇 TWINBIRD COANDA AIR コアンダエア EF-E981

ツインバードのモダンなデザインが魅力的なDCモーター扇風機です。

フラットデザインを採用しているモダンでスタイリッシュなデザインが大好評となっているDCモーター扇風機で、グッドデザイン賞を受賞していることからもデザイン性の高さが伺えます。

もちろんデザインが優れていることは間違いありませんが、性能や機能もしっかりしており実用的な扇風機でもあります。

羽の中にモーターが搭載されておりヘッド部分が非常にコンパクトになっています。スッキリしたヘッド部には操作部が搭載されているため、立った状態で扇風機の操作をすることができます。

直径28㎝のコンパクトなベースは置く場所を選ばず、設置スペースが限られていても難なく設置することができます。

リモコンが付属しているため遠隔操作が可能で、磁石付きのリモコンはシャフトにくっつけて保管することができます。

周囲の空気を巻き込むコアンダ効果によってやさしい風を生み出すことが可能。ムラがなく自然に近い風で、風当たりもやさしくなっています。

ムダを排したベーシックなデザインにすることで実用性まで高めているDCモーター扇風機。スタイリッシュな空間を希望する人は、試しに部屋に置いてみましょう。

口コミの評判

・本当にシンプルでまさに求めていたデザインです。必要最低限の機能なのでチャイルドロックはありません。タイマーと首振り強弱のみです。箱は思っていたよりも大きく、見事に分解されて届きましたが、ネジも必要なく簡単に組み立て出来ました。ここまで分解出来るなら掃除も本当に楽だと思います。まさに求めていた扇風機です。
・デザインは申し分なく、安っぽい感じもないです。モーターの部分(=羽の後ろ)に操作スイッチがあるので、小さい子供にいじられなくて済むのもよいです。風量は最大にしてもそれほど強いわけではありません。でも我が家は普通の扇風機の最大レベルを使う機会がそもそもなかったので、問題ありませんでした。
・メリットを感じたのは、風のやわらかさ(確かに普通の扇風機とは違うように感じた)。それから最弱にしたときの、吹いているかどうか分からないレベルの微風でした。就寝時にこの最弱レベルを使えば、風で寒いということもなく、鼻や口が乾いてしまうこともありません。「風は感じなくてよいから、体の回りにあるこもった空気を動かしてくれるレベル」をうまく実現してくれている感じがします。
・デザインは見ての通りのシンプルなもの。機能的には、首振り(固定開度)、風量設定(7段階)、リモコン付き、首の角度は無段階設定といったもの。いわゆる付加機能であるリズム運転、チャイルドロックといったようなものはついていません。リモコンからの操作を除けば、チャイルドロックが必要な子供には押せない(気づかない)ようなボタン位置になっています。

7位:山善 DCモーター搭載 リビング扇風機 YLCX-QD30

山善 DCモーター搭載 リビング扇風機 YLCX-QD30

山善の細かな風量切替で最適な風を約束してくれるDCモーター扇風機です。

羽根径30㎝のリビングに最適な扇風機で、しっかりとした風量を確保することができます。

8段階の風量切り替えに対応しており、使用状況に合わせた最適な風量で涼むことができます。

リズム風機能が付いているため、単調な風で体が疲れたりダルクなったりするのを防ぐことができます。

静音モードを搭載しているため、扇風機の音が気になる就寝時にも活躍してくれます。静かに眠りに就くことができます。

リモコンが付属しており、風量切り替えや左右の首振り操作も遠隔操作することができます。

首振り角度が広範囲で、特に上下に置いては90度まで首を振ることができます。真上に風を送ることで、部屋の空気を循環させて冷房や暖房を効果的に使うサーキュレーターとしても活用することが可能。オールシーズン活躍してくれます。

デザインもスッキリとしており、ムダのないモダンなデザインでリビングルームにおいても雰囲気を損ないません。

しっかりとした性能と機能を兼ね備えながら価格も抑えられている使えば誰もが満足するDCモーター扇風機。特殊な機能が不要なら、この扇風機を買っておけば大満足です。

口コミの評判

・そよそよと自然風で静か過ぎるモーター音はほぼ無音。何度も消し忘れする位ですが、消し忘れ防止で自動停止するので安心です。
・DCモーターの良さが分かった(音も静かで省エネで無段階調整)大変気に入りました。
・デザインもシンプルで安っぽい感じもしなく良いです。今回7700円程で購入しましたが、扇風機に1万円以上掛けるつもりはなかったのでこのクオリティには満足です。後は耐久性です。
・なにしろ音が静か。さすが、静音扇風機だけのことはあります。また風が扇風機の風ではない、自然な風。欲しい扇風機の1台です。

6位:日立 扇風機 DCモーター HEF-DC5000

日立 扇風機 DCモーター HEF-DC5000

日立のハイエンドモデルのDCモーター扇風機です。

あらゆるシーンで活躍する高機能なDCモーター扇風機で、豊富な機能によって全く隙のない扇風機に仕上がっています。

8枚羽根を採用し、やさしい気流を生み出すことができます。風の切れ目がないため、風に当たっていても疲れることがありません。

首振り機能に優れており、左右180度の範囲で首振りを調整することができます。首振り運転時には左右90度の範囲に対応しており、待っていてもなかなか風がやってこないということはありません。

左右の首振り角度は45度から90度の3段階に変更可能。リモコンで操作することもできるため状況に合わせて最適な首振り角度を設定できます。

また上下の首振り角度は、天井付近の空気を撹拌するのに便利な90度となっており、真上に風を送ることもできます。

8段階の風量調節機能に対応しており、好みの風量で涼むことができます。

DCモーター扇風機は、風量調節機能が豊富な反面、風量切換が一段階ずつだと好みの風量に設定するのが面倒ですが、この扇風機はダイレクトに風量を選択することができるためストレスなく操作することができます。

見やすい表示パネルと快適操作のタッチキーで、誰でも直感的に操作することができます。遠隔操作を実現するリモコンは本体に収納しておくことができるため、片付けるときにも非常に便利です。

ちょっとした工夫によってDCモーター扇風機に足りない部分をしっかり補っているDCモーター扇風機。値段以上に使い勝手がよく使っていてストレスがない扇風機です。

口コミの評判

・比較的背の高いタイプですが、2歳児も指を入れたりもせず、倒さずに使用できています。寝室で使用していますぎ、快適でこの夏のベストショッピングの1つです。おやすみタイマーが2時間と10時間とがありますが、子供が寝るときに10時間を設定して、やや上向きで首を回して起きるまで使用しており、消し忘れても良いようにしています。
・これまで微風でも五月蝿く感じてましたが、風が強くだるい感じになってましたが、この団扇かぜはとてもよい。まったく気にならない風音でつけっぱなしでも問題ありません。よい買い物でした。
・扇風機の機能としては期待通りなのですが、真上に向けてサーキュレータとしての運転をしたときの効果に驚きました。いままでは通常の小型サーキュレータを利用していたのですが、音がするばかりであまり効果を感じれていなかったのですが、こちらの商品を真上に向けて運転すると明らかに空気の循環が良くなり部屋の中の温度のばらつきが解消されました。また非常に静かなので動作音も気になりません。
・本品と従来品との差は、超低速回転運転が可能なところだ。非常に柔らかい。優しい風を起こしてくれる。窓から入る風に似た心地よさも感じる。この扇風機ならば一晩中稼働させても良いと思う。

5位:シャープ プラズマクラスター搭載扇風機 ハイポジションタイプ PJ-H3DS

シャープ プラズマクラスター搭載扇風機 ハイポジションタイプ PJ-H3DS

シャープのプラズマクラスターで空気を浄化することができるDCモーター扇風機です。

シャープ独自のプラズマクラスター技術が搭載されている扇風機で、空気浄化機能によって浮遊カビ菌を除菌しながら消臭することができます。部屋の嫌な臭いも扇風機を使っているだけで消すことができます。

また消臭機能は部屋干ししている洗濯物を乾かすときにも大活躍。衣類の生乾き臭をスポット消臭することで、洗濯物の嫌な臭いを抑えることができます。

きめ細やかな32段階の風量切換機能を搭載しており、タッチするだけで最適な風量に設定することができます。微妙に風を強くしたいときや弱くしたいときにも対応可能で、絶妙な風量を実現してくれます。

静音性にも優れており、扇風機を使っていても音が気になるようなことがありません。就寝時にも最適な扇風機といえます。

ハイポジションの扇風機で、さらに上向き50度に首振りすることができるため、冷房や暖房の空気を室内で効率よく循環させることができます。

非常に細かな風量調節機能がほかの扇風機にない持ち味となっているDCモーター扇風機。プラズマクラスターが注目されるシャープですが、それ以外の部分もしっかり作り込まれている1台です。

口コミの評判

・説明書要らずで組み立てられ簡単でした。風がとても心地よいです。
・我が家は時代乗ったエアコンがないので、少しでも高機能を目指し購入。強にすると音がうるさい感じだけど弱は気にならないいかなぁ。送風もただの扇風機より涼しい気がします。
・微風過ぎる位の微風!?32段階の風量調整があれば、誰がどの場面で使っても満足するのでは・・・?
・リモコンでの風量微調整は使える機能!ちょっと弱くしたり強くしたり出来るのは意外に便利!最大風量も問題無し。

4位:アイリスオーヤマ 扇風機 リビング扇風機 PF-401-FD

アイリスオーヤマ 扇風機 リビング扇風機 PF-401-FD

アイリスオーヤマの十分な実用性を兼ね備えているDCモーター扇風機です。

広いスペースをすみずみまで涼しくすることができる扇風機で、直径40㎝の大型の5枚羽根によって大風量を生み出して広範囲に風を届けることができます。

風量は12段階に調節することができるため最適な強弱設定が可能。モード設定も豊富なため部屋に合わせて最適な使い方を実現できます。

快眠モード、リズムモード、微風モードなどを搭載しており、眠るときにも静かに風を送り続けてくれます。

首振り機能も搭載しているため、広範囲に風を送って大勢がいても涼むことができます。

タイマー機能を搭載しているため、設定した時間が経過すると自動的に運転を停止します。また切忘れ防止装置も付いているため、操作しない状態が12時間続くと自動的に電源が切れて運転を停止します。

リモコンが付いているため非常に便利で、離れた場所からでも操作できます。

高性能かつ高機能でパワフルですが7000円前後という低価格を実現しているのが大きな魅力になっています。

大きな羽根で豊かな風量を踏み出すことができるDCモーター扇風機。広範囲に風が届くため家庭用だけでなく業務用としても大活躍してくれます。

口コミの評判

・DCモーター採用、さすがに静かで微風も可能!低消費電力なのも素晴らしい。この価格なら十分満足な買い物でした。
・DCモーターで12段階の風量調整、エアコンと並行して使用しています。本当に静かで気に入っております。
・リビングで約4~5m離れた場所に置き使用中ですが静かで風の到達距離も十分。回転中のモーター軸の芯ブレ、羽根のバランス等にも不満なし。
・介護ベッドで就寝する89歳の母の為に購入しました。風力が12段階から選べるので、母の就寝中はレベル2の微風モードの首振り状態で使用しています。音に敏感な母ですが、微風モードでは風切り音が全くせず、且つ、熱帯夜の時もそよ風を一晩中運んでくれます。『数万はしたでしょ』と云う母に、実際の値段を伝えたらビックリしていました。機能と価格のそれぞれに満足した製品です。

3位:シャープ プラズマクラスター搭載3D扇風機 PJ-H2DS

シャープ プラズマクラスター搭載3D扇風機 PJ-H2DS

シャープの立体的な首振りでこれまでにない送風を実現するDCモーター扇風機です。

羽根にはネイチャーウイングを搭載しており、アホウドリの翼にヒントを得たでデザインとなっているため、空気抵抗が少なくコンパクトでも直進性の高い風を見出すことができます。

風量切替は8段階に対応しており、DCモーター扇風機らしい繊細な風量調整が可能です。

シャープ独自のプラズマクラスター技術が搭載されているため空気浄化と消臭が可能。部屋干しした洗濯物も生乾き臭を抑えながら乾燥させることができます。またソファやカーペットに染み付いた臭いも、この扇風機を使っているだけで消臭することができます。

上下左右に首振りができる立体的な首振り機能に特徴があり、この立体的な動き「3Dターン」によって効率よく部屋の中の空気を循環させることが可能。暖房や冷房と併用することで一般的なサーキュレーターよりも効率よく空気が循環するため、効果的に冷暖房を使うことができます。

静音性に優れており、運転を抑えながら使用することができます。消費電力も抑えるため電気代を気にせず使うことができます。

立体的な首振りで部屋の空気を大きく動かしながら同時に消臭までできるDCモーター扇風機。性能と機能の割には値段が安いため、コストパフォーマンス重視のDCモーター扇風機を探している人にも最適です。

口コミの評判

・見た目は小さいですがしっかりパワフルな風が来ます、首振りのパターンがいろいろあって見ていても楽しいです。
・購入動機は犬です。犬臭い匂いをプラズマクラスターで撃退するぞ!と意気込み買いました。月曜から四日間使用した感想ですが、撃退まではいきませんでした。でもマシです。子供が扇風機の前でオナラをしたのですご、勿論臭かったが拡散されたのか直ぐに匂いが消えました。兵庫の大雨で部屋干しをする事になったのですが、部屋干し洗剤ではないけど、プラズマクラスターを当てると生乾き臭さはありませんでした。
・エアコンと併用してると28度設定でも充分涼しいし、節電にも役立ってます。
・機能は上下左右に首振りで、冷房と併用でとても良いです。ちょいコンパクトな大きさですが、頑張ってます。消臭効果もあると思います!

2位:バルミューダ リビング扇風機 The GreenFan グリーンファン EGF-1600

バルミューダ リビング扇風機 The GreenFan グリーンファン EGF-1600

バルミューダの世界で初めてDCモーターを採用したDCモーター扇風機です。

DCモーター扇風機の流行を生み出した扇風機で、風の質の高さと圧倒的なデザイン性で大人気となっている扇風機です。

今までにない二重構造の羽根を採用しており、速度の異なる2種類の風を同時に放出することによって、自然に近い風を生み出すことができます。風が非常になめらかで当たっていても疲れにくくなっています。

また特殊な構造によって生み出される風は、一般的な扇風機に比べて約4倍に広がり、自然界の風のようにやさしく包み込んでくれる心地よさを提供してくれます。

静音性にも優れており、稼働時には騒音が発生しないため就寝時にも最適です。心地よい昼寝を実現するために開発された扇風機だけあって、静音性にはこだわっています。

最大風量ではサーキュレーターに匹敵する15m先まで届く大風量を実現することができるため、夏場に扇風機として使うだけでなく冬場には暖房を室内で効率よく循環させるサーキュレーターとしても大活躍してくれます。

専用のバッテリーと組み合わせることで最大20時間の運転が可能となっており、コードレス扇風機としても使用することができます。使用場所に合わせて簡単に持ち運んで使うことができます。

扇風機としては高額だと言わざるを得ませんが、風の室に加えてスリムでモダンなデザインを考慮すれば決して高い買い物ではありません。

扇風機に革新をもたらしたスタイリッシュなDCモーター扇風機。DCモーター扇風機の本当の魅力を存分に味わいたいなら、値段を気にせず購入することをオススメします。

口コミの評判

・思いのほか静かだけど、涼しい感じ。存在感があまり感じられません。
・あまり他の扇風機を使っていませんが、手入れは楽だと思います。音も静かで、心地よい風を送ってくれます。
・確かに自然に近い風。寝ていても足元や関節がピリピリと痛くなることはなく、柔らかく涼しい風がやってきます。冷房をつけても、窓を開けても、なんだか寝苦しい時期にこの一台があれば快適に過ごすことができそうです。決して安い買い物ではないですが、デザインよし、静音よし、快風よし、1日8時間の快適さを手に入れるためには無駄のないお品だと思って大切に使いたいと思います。
・何よりも見た目がシンプルで、インテリアの邪魔をしないデザインが気に入り何年も購入を検討しておりましたが、お値段が高いので迷っていました。今年意を決して購入、風がすごく柔らかくて、音が静かで心地よくそのまま寝てしまいそうです。操作もシンプルで、首振り角度を調節できるのがとっても素晴らしい機能だと思います。無駄のない首振り最高です。家族も気に入ってくれています。

1位:日立 扇風機 DCモーター HEF-DC70

日立 扇風機 DCモーター HEF-DC70

日立の性能と機能のバランスが抜群なDCモーター扇風機です。

必要十分な機能を兼ね備えているDCモーター扇風機で、ムダな機能を省くことで値段を抑えています。

風量調節機能は6段階となっており、ACモーター扇風機では不可能な微風も生み出すことができます。風の質が高くやわらかい風のため、体に直接当てても疲れたりダルくなったりしません。

8枚羽根を採用しており、ムダのない風を生み出すことが可能。さらに微風のうちわ風を組み合わせれば、扇風機の風なのに自然の風そのものとなります。

タイマー機能を搭載しているため、好みの時間に合わせて扇風機の運転を停止することができます。

左右75度のワイドな首振りで広範囲に風を届けるため、リビングルームから寝室まで幅広く対応してます。

ボタンで操作するため操作性に優れており、さらにリモコンが付いてるため遠隔操作も可能です。離れた場所から扇風機を操作できるため非常に便利です。

そのほか保護リング付きガードとチャイルドロックで安全性には配慮されており、リモコンホルダーがあるためリモコンの収納問題も解決します。

高価格帯のDCモーター扇風機には及ばない部分もありますが、値段を考えれば十分な性能と機能を兼ね備えているDCモーター扇風機。

信頼性の高い日立製ということもあり、値段を抑えつつしっかりしたDCモーター扇風機を探しているなら、このコストパフォーマンス抜群の扇風機を選んでおきましょう。

口コミの評判

・今まで、ACモーター 弱・中・強の扇風機でした。ブーンと言う音も振動もありました。このDCモーターは、6段階の風種があり、なんと「うちわモード」が凄いと思いました。まず強の側にすることは無いので弱の側のモードで静かなのがよろしいです。
・沖縄の離島暮らしなので、暑い。なのでクーラーと併用して扇風機も1ヶ月つけっぱなし。電気代は2万切ってて思ったよりもかかってなくてビックリ。つけっぱなしでも本体は暑くならない。赤ちゃんの子育てしてるので、抱っこしながらリモコンで調整できるのは助かります。
・初めて、DCモータの扇風機を購入しました。そよ風のような優しい風が心地よいですね。首振りも静かで、良い買い物をしました。
・強風運転時でもわりと音が静かでした。また、微風運転時は、そよ風みたいで気持ちいいです。デザイン的にもシンプルで分かりやすく、使いやすいです。リモコンで首振りのON、OFFができるのもいいです。

まとめ

ワンランク上の扇風機を探している人や扇風機を多用したい人に大人気となっているDCモーター扇風機。本体価格はACモーター扇風機より高いものの、電気代と使用頻度を考えれば納得して購入できる扇風機といえます。

DCモーター扇風機といっても製品によって特性が大きく異なり、極限まで風の質やデザインにこだわっているものと実用性重視の性能と機能を搭載しているものでは、値段も大きく変わってきます。

必ず求める条件をしっかりと確認してから、条件に合ったDCモーター扇風機を選ぶようにしましょう。

一昔前の扇風機を使っている人なら、最新のDCモーター扇風機に買い替えるだけで扇風機の概念が大きく変わって驚かされること間違いありません。電気代のことも考えて、気になっているならとりあえず1台買ってDCモーター扇風機の使い勝手を確認してみましょう。早く買わなかったことを後悔すること間違いありません。

扇風機に関する記事は以下を参照してください。

扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 安い価格で静かに涼しく

羽根なし扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 羽根なしでお手入れ簡単

オシャレな扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 コミカル、北欧風、未来型、レトロ扇風機

サーキュレーターのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方から置き方まで解説!

小型の卓上・USB対応扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 デスクでも涼しく

家庭用ミストファンのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方から選び方まで

タワー扇風機(スリムファン)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 静音でオシャレ製品から掃除方法や口コミまで

壁掛け扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 オシャレなDCモーターから取り付け方法まで

ACモーター扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 電気代やメリットも

DCモーター扇風機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 オシャレで電気代も安い

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 扇風機 , , , , , , , , , , ,