ノンアルコールマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 低刺激で安全性が高く子どもも安心

      2018/11/18

人気のノンアルコールマウスウォッシュ

マウスウォッシュを使って口の中をキレイにサッパリしたくても、マウスウォッシュ特有の刺激の強さが苦手な場合にはマウスウォッシュの使用を躊躇してしまいます。

ところが最近ではマウスウォッシュの刺激の原因となっているアルコールが入っていないノンアルコールタイプのマウスウォッシュも登場しており、低刺激で安全性が高いため子どもも安心して使えるマウスウォッシュを選ぶことができます。

そこで今回は、アルコール未使用で刺激を抑えながらサッパリできるノンアルコールマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。子どもが使うマウスウォッシュとしてもオススメです。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ノンアルコールマウスウォッシュとは?

数も種類も増えてきたノンアルコールマウスウォッシュですが、アルコール入りマウスウォッシュとの相違点はどのような部分にあるのでしょうか。またアルコールが入っていないことで虫歯菌に対する殺菌力などは弱まってしまうのでしょうか。

アルコールが入っていないため低刺激

マウスウォッシュをしたときに口の中全体に広がる爽快感は、アルコールによる影響が大きくあります。

マウスウォッシュにアルコールを入れる理由は香味にあり、アルコールを入れることで有効成分特有のいイヤな味や香りをごまかすことができます。さらに爽快感を引き出すことができ、使用すると口の中がサッパリします。

一方で、アルコールによって強い刺激を感じることもあり、特にアルコールが苦手な人やアルコールに慣れていない子どもは、ピリピリとした痛みを強く感じることがあります。

ノンアルコールマウスウォッシュは、そんなアルコールによる刺激を感じないため、口に優しく痛みや辛味を感じることなく使用することができます。

ノンアルコールマウスウォッシュの最大の利点は低刺激だということです。

アルコールによる消毒効果は高くない

消毒にも利用されるアルコールが含まれていないノンアルコールマウスウォッシュは、消毒効果や殺菌効果が低くなるのでしょうか。

答えは、アルコールが入っていても入っていなくても消毒効果や殺菌効果に大きな差はありません。

マウスウォッシュ殺菌力の源は、含まれている有効成分にあります。有効成分に殺菌力があるため、アルコールの有無に関係なく高い殺菌力を発揮します。

またマウスウォッシュに含まれるアルコール濃度は、度数が高いマウスウォッシュであってもせいぜい30度程度。この程度の濃度では、殺菌力に決定的な差を生むことはありません。

もちろんアルコールが入っている方が殺菌力は高まりますが、殺菌力は他の有効成分で補うことができるため、アルコールによる殺菌力はそれほど期待する必要はありません。

香味も整えられている

マウスウォッシュにアルコールを使用する最大の理由は香味にあります。

しかし最近では、ノンアルコールマウスウォッシュもアルコールに頼らず優れた香味を実現しています。

またアルコールを入れることで刺激による痛みが香味の邪魔となることがあり、かえってマウスウォッシュの香味を損なう原因にもなっています。

アルコールの有無と香味はアルコールの得手不得手や好みによって大きく変わるため、アルコール入りマウスウォッシュが苦手ならノンアルコールマウスウォッシュを使うべきです。

アルコール入りでも低刺激なマウスウォッシュもある

アルコールによる刺激を嫌う人が増えているため、最近ではアルコール入りマウスウォッシュであってもアルコール濃度を抑えた低刺激タイプのマウスウォッシュが登場しています。

そのためアルコールの刺激を避けるためにノンアルコールマウスウォッシュを探しているなら、ノンアルコールマウスウォッシュにこだわらず低刺激のアルコール入りマウスウォッシュも探してみるべきです。

マウスウォッシュは、使用後に吐き出すためアルコールが含まれていても妊婦や子どもも安心して使えます。アルコールの有無ではなくて刺激を重視するなら、低刺激のアルコール入りマウスウォッシュも確認しておきましょう。

子どもや妊婦も安心して使える

アルコール入りマウスウォッシュを使っていると気になるのが体への影響。マウスウォッシュはほとんどを口から吐き出してしまうため体への影響はほとんどありませんが、少量でも身体に入ることを考えれば含まれているアルコールが気になります。

現実的なレベルで言えば、アルコール入りマウスウォッシュを多少飲んでも健康問題にはなりませんが、安全であっても安心することはできません。

しかしノンアルコールマウスウォッシュなら、アルコールが含まれているため安全なだけでなく安心して使うことができます。

子どもや妊婦のためにマウスウォッシュを選ぶなら、念には念を入れてノンアルコールマウスウォッシュを選ぶのもアリです。

ノンアルコールマウスウォッシュの主な効果

アルコールが入っていないノンアルコールマウスウォッシュですが、ただアルコールが入っていないだけではありません。具体的には、どのような効果に期待できるのでしょうか。

口臭対策効果

ノンアルコールマウスウォッシュで口をゆすぐことによって、歯と歯の間や歯と歯茎の間に詰まっている歯垢や食べカスを洗い流すことができます。その結果、口臭の原因となる歯垢や食べカスを除去できるため、口臭の発生原因を根本的に取り除くことができます。

アルコールが含まれていないノンアルコールマウスウォッシュであっても殺菌力に優れた有効成分は配合されています。口臭は細菌が口腔内に残っている食べカスや歯垢を分解するときに発生するガスが原因ですが、細菌を殺菌することによってガスの発生を防いで口臭を抑えることができます。

口臭対策効果を高めたいなら、より殺菌力の高いノンアルコールマウスウォッシュを選びましょう。

口の中の異物感の除去

食事の後に、歯に食べカスが詰まってしまって気になって仕方なくなることはないでしょうか。異物感を取り除くなら、水によるうがいよりもマウスウォッシュが有効です。

マウスウォッシュの中には、でんぷん質やタンパク質を分解する効果を持つ製品もあり、歯に詰まった頑固な食べカスを分解して除去することができます。

爪楊枝で歯の隙間を突くのは恥ずかしいものですが、マウスウォッシュなら気兼ねなくオーラルケアをすることができます。

口の中の異物感を取り除くときにマウスウォッシュが大きな助けとなってくれるでしょう。

爽快感によるリフレッシュ効果

口の中にネバつきがあると不快な気分になってしまうものです。しかし口の中をキレイにサッパリさせれば、気分も切り替えることができます。

爽快感を与えてくれるアルコールが含まれていないノンアルコールマウスウォッシュであっても、ある程度のリフレッシュ効果は期待です。爽快感を感じさせてくれるミントやシトラスといったフレーバーを採用しているノンアルコールマウスウォッシュなら、アルコール入りマウスウォッシュに負けないリフレッシュ効果をもたらします。

有効成分によるオーラルケアのことばかりが語られるマウスウォッシュですが、眠気覚ましをしたいときや気分転換をしたいときにも、マウスウォッシュが大活躍してくれます。

虫歯対策効果

高い殺菌力で口臭を防いでくれるノンアルコールマウスウォッシュですが、殺菌効果があるということは虫歯の原因となる虫歯菌も撃退することができます。

ノンアルコールマウスウォッシュを使えば歯垢を取り除きながら虫歯菌を減らすことができるため、必然的に虫歯対策効果を発揮します。

虫歯に悩んでいる人や虫歯の予防をしたい人は、歯磨きした後にマウスウォッシュを使うだけで虫歯を劇的に改善できるかもしれません。

歯周病対策効果

マウスウォッシュの殺菌力によって虫歯菌を撃退できることを説明しましたが、虫歯菌を撃退できるということは歯周病の原因である歯周病菌も撃退することができるということです。

ノンアルコールマウスウォッシュの中には、歯茎の腫れを抑える成分を含んでいる製品もあります。

歯周病菌は歯と歯茎の間の歯周ポケットに潜んでいますが、歯肉炎や歯槽膿漏になると歯茎が腫れて歯周ポケットが大きくなり歯磨き粉やマウスウォッシュの殺菌成分がなかなか届かなくなります。しかし抗炎症作用のある有効成分によって歯茎の腫れを抑えることができれば、歯周ポケットも小さくなり効果的に歯周病菌を殺菌できます。

最近では歯周病対策効果を強く打ち出しているマウスウォッシュも登場しているため、歯周病対策をしたい場合には歯周病に効果の高い歯周病対策用のマウスウォッシュを選ぶようにしましょう。

歯のホワイトニング効果

着色汚れ落として歯をコーティングするノンアルコールマウスウォッシュも存在します。これらのノンアルコールマウスウォッシュは、歯の美白に高い効果を発揮してくれます。

歯の黄ばみは、歯の表面にステインと呼ばれる汚れが付着することによって発生します。ホワイトニング効果のあるマウスウォッシュは、ステインを落として歯をコーティングすることで、歯の黄ばみを落とすだけでなく着色を防ぐことができます。

歯のホワイトニングが気になっていても、歯医者で本格的なホワイトニング施術を受けるのは難しいですが、マウスウォッシュを使ったホワイトニングなら気軽に始めることができます。

マウスウォッシュの効果的な使い方

マウスウォッシュを買ってみたものの、ただぐちゅぐちゅぺっとマウスウォッシュを口に含んで吐き出しているだけではマウスウォッシュの本領を発揮させることはできません。

マウスウォッシュの効果的な使い方をしっかりチェックしておきましょう。

基本的なマウスウォッシュの使い方

1.歯磨きをする
2.口の中の汚れを取り除いてからマウスウォッシュを使用する
3.溶液を口に含んだ状態で30秒ほどゆすいで吐き出す
4.マウスウォッシュの使用後には水で口をゆすがない

マウスウォッシュだけで歯垢を取り除くのは難しく、歯垢があると効果的に歯の隙間にマウスウォッシュが行き渡らないため効果を発揮することができません。

そのため大まかな汚れは歯ブラシによってしっかりと取り除くのがポイントとなります。

舌の汚れである舌苔もマウスウォッシュだけで取り除くのは難しいため、舌苔クリーナーを使って落としておきましょう。

マウスウォッシュの使用後には、できるだけ有効成分を口の中に残留させるために水などで口をゆすがないようにしましょう。

食後に使用する

虫歯や歯周病などあらゆる口腔トラブルの原因となる歯垢は、食後に口の中に残った食べカスが原因となっています。

マウスウォッシュは、そんな食べカスを取り除く効果があり、食後に使用することでより効果的に食べカスを口の中から除去することができます。

さらに殺菌成分が含まれているため、細菌の活性化を防ぐことが可能。細菌の数が減れば、口臭や虫歯などあらゆる口腔トラブルを防ぐことができます。

またマウスウォッシュは歯ブラシと異なり手軽に使えるのも魅力的なポイントです。女性の場合には、歯磨きをすれば口の周りのファンデーションが落ちたり口紅が取れたりしてしまいますが、マウスウォッシュなら化粧崩れを心配せずに気軽に使用することができます。

出先でも気軽に使えて効果的にオーラルケアができるため、食後には積極的にマウスウォッシュを使用しましょう。

口臭や異物感を感じたときに使用する

歯と歯の間に食べカスが詰まっている感じがして、口の中で舌をチロチロと動かして挟まった食べカスを取り除こうと頑張ることはありませんか。そんなときこそマウスウォッシュの出番です。

マウスウォッシュの中には、でんぷん質やタンパク質を分解する効果を持つ製品があり、口の中の異物を取り除いて洗い流し異物感を消し去ってくれます。

親知らずなどが生えている人や歯並びが悪い人は、奥歯などに食べカスが引っかかりやすく異物感を感じやすいですが、マウスウォッシュを使えば短時間で異物感を取り除くことができます。

毎日のように食後に爪楊枝で歯をほじっている人は、マウスウォッシュを試してみましょう。

歯磨き前に使用する

歯磨きの後にマウスウォッシュを使う人は多いですが、歯磨きの前に液体歯磨きタイプのマウスウォッシュを使うのも効果的な方法です。

マウスウォッシュを使えば、大きな食べカスや歯垢を取り除くことができ、歯ブラシによるブラッシングをより効果的なものにできます。

有効成分が口の中隅々にまで行き渡っているため、歯ブラシでブラッシングをしたときにも汚れが落ちやすくなります。

また液体歯磨きタイプのマウスウォッシュは、歯磨き粉代わりとしても使うことができるため、歯磨き粉を使わずそのまま歯磨きをすることができます。

薬用成分が豊富な洗浄力の高いマウスウォッシュは、歯磨き前に使用してみましょう。

歯磨き後に使用する

歯磨き粉を使って入念に歯磨きをすれば、マウスウォッシュは不要だと思っていませんか。実は歯磨きで取り除ける口の汚れは、全体の25%程度しかありません。

歯の表面の歯垢を取り除くには高い効果を発揮する歯ブラシによるブラッシングですが、歯ブラシが届かない入り組んだ場所や歯と歯の隙間などは、入念に歯磨きをしても汚れを落とすのは至難の技です。

そのため仕上げにマウスウォッシュを使うのは非常に効果的です。液体であるため口の中隅々にまで溶液が行き渡り、汚れをしっかりと除去することができます。

歯磨きをした後にマウスウォッシュを使う方法は、非常に効果的なオーラルケアとなります。

使用後に口を水でゆすがない

マウスウォッシュの薬用成分は、できるだけ濃度が濃い状態で歯や歯茎の周囲に付着することで高い効果を発揮します。

そのため、マウスウォッシュの使用後にはできるだけ水で口をゆすがないようにしましょう。マウスウォッシュを原液に近い状態で口の中に止めることで、よりしっかりと歯や歯茎をケアすることができます。

特にフッ素配合しているマウスウォッシュの場合には、フッ素によって歯をコーティングして再石灰化を助けるためにも口を水でゆすぐのは厳禁です。

ただし、どうしてもマウスウォッシュの香料やスースーする感じが苦手な場合には、軽く水で口をゆすぎましょう。

使用後、30分間は飲食しない

マウスウォッシュの使用後に水で口をゆすいではいけないのと同じ理由で飲食もしてはいけません。

食べ物や飲み物を口の中に入れてしまうと、マウスウォッシュの成分が口の中から流れ出してしまい効果を半減させる原因となります。

そのため、マウスウォッシュの使用後30分程度は飲食をしないようにしましょう。

ノンアルコールマウスウォッシュの選び方のポイント

最適なノンアルコールマウスウォッシュを選ぶためには見極めなければいけないポイントもあります。ノンアルコールマウスウォッシュの選び方のポイントをチェックしていきましょう。

口腔内の状態に合わせたものを選ぶ

まずはノンアルコールマウスウォッシュを選ぶ前に口腔内の状況をチェックしてみましょう。

マウスウォッシュを選ぶときには、自分にピッタリと合ったものが大切になります。どれだけ評判の良いマウスウォッシュでも、口腔内の状態に合っていなければ症状を改善させるどころか悪化させる原因になります。

もし歯周病や口内炎によって口腔内が傷ついているなら、刺激が強いものは避けるべきです。また口臭が強いなら歯垢除去力が高く殺菌効果に優れたノンアルコールマウスウォッシュを選ぶべきです。

まずはしっかりと自分の口の中をチェックして、口腔トラブルの症状を改善する有効成分が含まれているノンアルコールマウスウォッシュを把握しましょう。

体質に合わせたものを選ぶ

どれだけ効果の高いマウスウォッシュであっても、体質に合っていなければマウスウォッシュがトラブルの原因となりかねません。

口腔内は非常に敏感なため、口に合ったノンアルコールマウスウォッシュを選ぶことが大切になります。

刺激はもちろんのこと、味や香りなどもノンアルコールマウスウォッシュを選ぶうえで非常に重要な要素となります。その点、ノンアルコールマウスウォッシュは刺激が弱いため多くの人が受け入れやすくなっています。

体質に合わないマウスウォッシュを選んでしまうと、マウスウォッシュを使いたくても使えなくなってしまいます。口腔内の状態だけでなく体質も併せて確認しておきましょう。

効果に合わせたものを選ぶ

ノンアルコールマウスウォッシュには、効果によってさまざまなタイプの製品があります。

食べカスを取り除き異物感を解消してくれるマウスウォッシュ、高い殺菌力で虫歯や歯周病を撃退してくれるマウスウォッシュ、細菌や歯垢を取り除くことで口臭を防いでくれるマウスウォッシュ、歯茎に作用して歯周病を予防してくれるマウスウォッシュ、歯を白くするホワイトニング効果のあるマウスウォッシュなどがあります。

マウスウォッシュを使用する場合には、口腔内にトラブルを抱えていることがほとんどです。口腔内のトラブルを解決できる効果のあるノンアルコールマウスウォッシュを見つけ出しましょう。

使い方に合わせたものを選ぶ

マウスウォッシュには口をゆすぐことを目的とした洗口液タイプと歯磨き粉代わりに使える液体歯磨きタイプがあります。

昼食後の口をリフレッシュさせるときに、液体歯磨きタイプのノンアルコールマウスウォッシュは不向きです。

マウスウォッシュは、さまざまなタイプがあるため使い方に合わせて最適なものを選ぶ必要があります。

朝起きたときに口のネバつきを抑えるために使うマウスウォッシュなのか、昼食後に食べカスを取り除くために使うマウスウォッシュなのか、夜寝る前に虫歯や歯周病を防ぐために使うマウスウォッシュなのかで、選ぶべきノンアルコールマウスウォッシュも変わってきます。

具体的にマウスウォッシュを使用するシチュエーションをしっかりと想像して、使用状況に合わせたマウスウォッシュを選びましょう。

用途に合わせたものを選ぶ

旅行先や外出先でマウスウォッシュを使おうと考えているのに、1.5リットルのボトルタイプのマウスウォッシュを選べば大失敗です。

マウスウォッシュには、溶液が詰められている容器に応じてそれぞれボトルタイプ、スプレータイプ、小分け個包装タイプの3種類があります。

自宅で使用するなら大容量で値段も安いボトルタイプが大活躍します。

1度の使用をできるだけ少量に抑えたいならスプレータイプが便利です。

外出先で使用する場合や衛生面が気になる場合には小分け個包装タイプが役立ちます。

マウスウォッシュのタイプによって最適な用途も変わってくるため、効果などももちろん大切ですが容器もしっかりチェックしておきましょう。

味と香り

どれだけ効果の高いノンアルコールマウスウォッシュであっても、味や香りを受け付けないものは長く使用することはできません。

吐き出すものとはいっても、口に入れて口の中をゆすぐものであるため、味や香りも非常に重要です。

特にノンアルコールマウスウォッシュの場合、低刺激を理由にノンアルコールマウスウォッシュを選ぶことがほとんどです。わざわざアルコールが入っていないノンアルコールマウスウォッシュを選んだのに、アルコール以外の刺激で使いにくければ本末転倒です。

味は使用後の爽快感に大きく影響し、香りは口臭に大きな影響を及ぼします。

マウスウォッシュを選ぶときには、どうしても効果や値段ばかりをチェックしてしまうものですが、味や香りも自分に合っているか確かめておきましょう。

味や香りはチェックが難しいため、体験者による口コミの評価が大いに参考となります。

価格

ノンアルコールマウスウォッシュは、含まれている成分や容量などによって値段が大きく異なり、大手メーカーの市販品の製品は安くなる傾向にあります。

日常的にノンアルコールマウスウォッシュを使用する場合には、ランニングコストもマウスウォッシュ選びの重要なポイントとなります。

一方で、どれだけ安いノンアルコールマウスウォッシュであっても効果がなかったり体質に合わず口腔トラブルの原因となったりするなら使う意味がありません。

ノンアルコールマウスウォッシュを選ぶときには、まず自分の体質や使用目的に合っている効果なのかを重視しましょう。同じような性質のノンアルコールマウスウォッシュを見つけた場合には、値段を比較して納得できる良さそうなものを選びましょう。

マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング

ここからは、低刺激で子どもや妊婦も安心して使えるノンアルコールマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。効果、使いやすさ、値段、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

10位:紀陽除虫菊 マウスウォッシュ クチュッペL-8020 ソフトミント(ノンアルコール)

紀陽除虫菊 マウスウォッシュ クチュッペL-8020 ソフトミント(ノンアルコール)

乳酸菌の力によって口の悩みを解決するマウスウォッシュです。

乳酸菌の一種であり国内の環境を健康に保つL8020菌を配合しており、口の中の汚れを取り除いて口臭を防ぐことができます。

L8020菌は、広島大学歯学部の二川浩樹教授が健康な歯をもつ人の口内から発見した乳酸菌の一種。L8020菌は人の口腔内からトラブルの原因となる汚れを効果的に減らし、口腔内環境を清潔にします。

そのほかにも有効成分としてグリチルリチン酸2Kやセチルピリジニウムクロリドを配合しており、高い殺菌力と抗炎症作用によって弱った口腔内をいたわることができます。

歯磨き後に使用することで口内環境を健全化することができ、ノンアルコールタイプでピリピリしない低刺激性のため安心して使うことができます。

乳酸菌によって口内環境を整えるというユニークな切り口のマウスウォッシュ。根本的に口内環境を変えたい場合には、使ってみる価値があります。

口コミの評判

・毎朝起きると口の中が乾燥していて嫌だったため試しに購入。その日の晩の歯磨き後に使用。翌日、見事に効果が実感でき、いつもより口内の状態が良いです。また、朝の歯磨き後にも使用して口臭予防にも役立っています。
・寝る前に歯磨きとマウスウオッシュを長年習慣にしており、いろいろマウスウォッシュを試してみましたが、今のところ、半年前から使っているこれが私のベストです。翌朝の口の中がすっきり度合いが比較になりません。
・歯茎の腫れが気にならなくなっていますので、効いてる気がします。単なる殺菌液とは異なるからでしょうか。妹からの勧めで試しています。
・嫌なあと味がなく良いと思います。周りに聞いても口臭を抑える効果はあるみたいです。

9位:薬用ピュオーラ 洗口液 ノンアルコール

薬用ピュオーラ 洗口液 ノンアルコール

口臭やネバつきをしっかりと抑えてくれる歯周病対策効果のあるマウスウォッシュです。

主な口腔トラブルが口臭、口の中のネバつき、歯肉炎の3つ。これらの症状が発生していると口内環境が非常に悪化しており、さまざまな問題を引き起こします。

そんな口腔トラブルを解決するのが、このマウスウォッシュです。

洗浄剤エリスリトールがネバつきの原因である「菌のかたまり」を分解しやすくし、スムーズに口腔内を洗浄します。

さらに殺菌剤である塩化セチルピリジニウムが口臭や歯肉炎の原因菌を殺菌。口腔トラブルが深刻化する前に、しっかりと原因を断ちます。

口の中全体を長時間にわたってしっかりと殺菌コートするため、使用後にも口の中のサラサラ感は持続し口臭の発生を防いでくれます。

ライムミントの香味を採用しており、ノンアルコールタイプながら爽快感があるため、高いリフレッシュ効果も期待できます。

口腔トラブルを未然に防ぐことができるマウスウォッシュ。口臭や歯肉炎が気になる人はとりあえず使っておけば安心です。

口コミの評判

・毎朝、晩使用しています。口のネバネバがなくなり快適です。口臭も気にならず、ミントのスッキリ感が私は好きです。
・ここ数年ピュオーラのノンアルコールを使い続けています。こちらを使い始めてから口内炎ができなくなり、食事中に唇の内側を噛んでしまった時なども化膿せずに傷がすぐ治るので私には合っているのだと思います。
・他の洗口液は、辛くて、ぐちゅぐちゅした後に、口をゆすぎたくなるものが多いのですが、この商品は、刺激が少なく、さらに口の中がスッキリした感じがするのがとても気に入りました。
・とくに洗口液にこだわりはないのですが、歯医者で見たポップにはその歯医者お勧めのお高い洗口液の次に殺菌効果があると書かれていました。とりあえずそれを信じて使用していますが、粘つきなどは少なくなったように思います。

8位:クリアクリーン デンタルリンス

クリアクリーン デンタルリンス

シンプルな効能で非常に使いやすいマウスウォッシュです。

薬用成分に塩化セチルピリジニウムを配合しており、確かな殺菌力で口腔トラブルの原因となる虫歯菌や歯周病菌を撃退することができます。歯磨き後の仕上げに口をすすぐのには最適です。

歯ブラシの届かない歯の隅々にまで塩化セチルピリジニウムが行き渡り、歯の隙間まで長時間殺菌コートをしてくれます。時間が経っても細菌が繁殖せず、歯垢の付着を防ぎながら歯肉炎や口臭を予防します。

ノンアルコールタイプのため、刺激が苦手な子どもも安心して使えます。

またソフトミントの香味を採用しており、好き嫌いが少ないため家族で使うことができます。

値段の安さも大きなポイントで、他のマウスウォッシュに比べてコストパフォーマンスに優れています。

薬用成分を絞ることによって非常にシンプルに仕上げたマウスウォッシュ。難しい機能が不要なら、このマウスウォッシュでも十分な効果を発揮することができます。

口コミの評判

・私は幼い頃からしっかり磨いても虫歯がよくできていました。三ヶ月ごとの定期検診でいつも虫歯の初期状態で…その時に試してみたのがコレでした。それ以降、虫歯になっていません。まるで魔法のようでした。
・低刺激・ポンプ式でどなたでも安心して使えます。しかも1000mlと大容量で値段も安いのでコスパ的には最高です。
・歯磨きのあとに使用してますが刺激が強くなくさっぱりした感じ。朝起きた時も気持ちいいですし、自分はたばこを吸うのでエチケット用に常に小さいボトルに小分けして携帯してます。
・使用してみると、口臭が気にならないレベルに落ち着いたのを実感できます。家族に聞いてみると、以前より口臭が気にならないと言われたので確かです。面倒くさがりで、口臭をなんとかしたいという人にはオススメできる商品だと思います。

7位:バイオティーン マウスウォッシュ

バイオティーン マウスウォッシュ

乾燥しがちな口に潤いを与えてくれるマウスウォッシュです。

口腔内が乾燥してしまうと、唾液にネバつきが発生したり口臭が発生したりします。そんな乾燥による口腔トラブルを解決してくれるのがこのマウスウォッシュです。

とろみ感のある独特の洗口液で、うがいをするだけで口の中に潤いを取り戻してくれます。やさしいミントの香りで吐息も爽やかになります。

オールリスクを考えてpHは唾液と同じ中性域に設定されています。

使い方は、口内全体にいきわたらせるように30秒ほどよくゆすぎ、吐き出すだけです。使用後には水で口をゆすぐ必要はありません。

水を飲んでも口に潤いを与えることはできますが、水には保湿剤や湿潤剤が含まれていないため潤いは一時的なものとなってしまいます。しかしこのマウスウォッシュなら長時間にわたって潤った状態を保てます。

ドライマウスによって口臭が発生するのはもちろん、舌苔が増えるなど口腔トラブル全般の原因となりますが、潤いさえ取り戻せれば口腔トラブルを解決できるかもしれません。

口腔内の慢性的な渇きを癒してくれる他にはない機能を兼ね備えているマウスウォッシュ。口腔内の乾燥が原因で口腔トラブルとなっているなら、このマウスウォッシュを試してみましょう。

口コミの評判

・うちの主人の舌苔に悩んでました。何をやってもダメで、スマフォでいろいろ調べまくったら、体験談ブログで口腔外科の先生にバイオティーンマウスウオッシュが一番良いと薦められたとあり、直ぐに注文しました。それをスポンジのブラシに付けて舌をこすってもらたらなんと4回目位で綺麗になりました。
・朝、外出するまえにブクブクするだけで1日中、ドライマウスから解放されています!
・とてもいいです。口の渇きが気になり、調べていてこの商品をみつけました。口の中が甘くなるので、使い始めは気になりましたが、口の渇きもなくなり、夜使って寝ると、次の日の朝の口の中が、ネバネバした感じがなく全く違います。
・歯科医から求めて使い始めましたが、女房が気にいり購入しました。とても爽やかでお口すっきりです。

6位:システマEX デンタルリンス ノンアルコールタイプ

システマEX デンタルリンス ノンアルコールタイプ

歯周病対策に高い効果を発揮してくれるノンアルコールタイプのマウスウォッシュです。

高い殺菌力によって歯周病の原因となる歯周ポケットのケアができるマウスウォッシュで、浸透殺菌によって歯周病菌を撃退するだけでなく、歯周ポケットに歯垢を溜まりにくくすることで歯周病の再発を防ぐことができます。

歯周病は実感もなく進行してくため、初期のケアが非常に重要となります。成人の約8割が歯周病と言われているため、多くの人が歯周病ケアは必要不可欠です。

このマウスウォッシュは、薬用成分であるイソプロピルメチルフェノールを配合しており、歯周ポケットの奥に潜む歯周病菌までしっかり浸透して殺菌します。

さらにコーティング剤を配合していることによって、イソプロピルメチルフェノールが歯周ポケットに留まり、歯周病菌が歯周ポケットに付着するのをブロックします。

歯周病になると歯茎が腫れ上がりますが、抗炎症成分であるイプシロン-アミノカプロン酸が歯茎の炎症を抑えて歯周病を防ぎます。

口臭の原因菌や虫歯の原因菌も高い殺菌力で除去するため、歯周病だけでなく口臭や虫歯予防にも効果てきめんです。

歯周ポケットが深く歯周病対策が必要な人は、ぜひ選んで欲しいマウスウォッシュ。高い殺菌力と抗炎症作用でシンプルに正攻法で歯周病を撃退できます。

口コミの評判

・随分前、歯の根っこの方が痛む様になり困っていたのですが、このシステマデンタルリンスを使用する様にしたら、痛みがどんどん引いていき本当に助かりました。あと、他の液体歯磨きも試したのですが、システマデンタルリンスが一番効き目が良かったですね。
・リニューアルの度に値上がりしてるのが気になる所ではありますが、IPMP配合の製品が他にないから仕方ない。物としては非常に良いです。
・親知らずの生え方が半端でできてしまっているスポットに汚れが溜まりやすく、抵抗力が落ちるとすぐ炎症を起こすのですが、手頃なこちらを買ってみたらその頻度がぐんと減りました。
・口内洗浄時にたまに血が出るので、消毒をかねて使用しています。アルコールが体質的に苦手なのでこちらを毎回使っています。他の物より口に入れた感じがキツくないのも良いです。

5位:プロフレッシュ プロフレッシュオーラルリンス

プロフレッシュ プロフレッシュオーラルリンス

二酸化塩素によって口臭を防ぐアメリカ生まれのマウスウォッシュです。

口の中で口臭の原因となるガスを発生させる細菌は、二酸化塩素を苦手とする嫌気性菌と呼ばれる細菌です。

そんな嫌気性菌を撃退するのがこのマウスウォッシュ。嫌気性菌が苦手とする二酸化塩素を口内に送り込むことによって、嫌気性菌の活動を低下させて口臭の発生を防ぎます。

二酸化塩素を作り出す非常に珍しいマウスウォッシュのため、使い方も一般的なマウスウォッシュとは異なります。

使用前に2種類の溶液をボトルのキャップに入れて混ぜ合わせる必要があり、2種類の液を混ぜ合わせることで二酸化塩素を発生させて、口臭の原因になりやすい舌の汚れに二酸化塩素を供給して高い殺菌力を実現します。

二酸化塩素は、水道水の浄化などにも使われている物質のため、安全性と信頼性の高い成分です。

歯ブラシによるブラッシングや舌ブラシと組み合わせるとより効果的に口臭を抑えることができ、どうしても口臭が消せなかった人もこのマウスウォッシュで口臭を抑えることに成功しています。

また口臭を香りでごまかすのではなく無臭に近づけるため、使えば確かな効果を実感できるはずです。

使い方に特徴があるものの、ユニークな切り口で科学的に口臭を撃退できるマウスウォッシュ。口臭対策効果は圧倒的なので、どうしても口臭を抑えたい人はこのマウスウォッシュを使っていましょう。

口コミの評判

・長時間の口臭防止効果にすぐれている。とても気に入っています。
・口臭で悩んでいましたが、使用して2日には口臭が消えました。家族も驚いています。これはすごく良いです。
・長い時間口臭が気にならなくなりました。これを使わないと怖いくらいです。
・スーパーにあるデンタルリンスはおまじない程度の効果しかないと思いますが、これは違います。しつこい口臭も撃退してくれます。営業の方などにお勧めです。

4位:ジェクス ラクレッシュ L8020 乳酸菌

ジェクス ラクレッシュ L8020 乳酸菌

広島大学で発見された乳酸菌を配合しているマウスウォッシュです。

虫歯になったことのない子どもの口から発見された乳酸菌であるL8020菌を利用しているマウスウォッシュで、L8020菌を発見した広島大学歯学部との共同研究で開発されています。

殺菌剤を使用していないのが特徴で、他のマウスウォッシュのように強力な殺菌剤で歯周病菌や虫歯菌を撃退するのではなく、L8020菌の力によって虫歯が発生しない口内環境に作り変える効果があります。

ノンアルコールタイプでさらに殺菌剤を使用していないため、低刺激なだけでなく安全性も高く、子どもも安心して使うことができます。

香料にはアップルミントを採用しており、使用後には爽快感があります。

歯磨きやマウスウォッシュで口内環境を整えても、どうしても虫歯や歯周病が発生する人にオススメ。このマウスウォッシュで根本的に口内環境を作り変えてしまいましょう。

口コミの評判

・これを使って3カ月目になりますが、先日、歯科医院にいったら、歯周病が消えていました。それ以前は、毎回、定期検診で歯周病を指摘されていました。以前と変わらない生活と歯磨きだけしてたのに、自分でも驚いてます。
・リピーターです。ほかのマウスウォッシュのように口の中がピリピリすることもないので、しっかり口の中が濯げます。歯ブラシ後でも、濯ぐと食べカスが出てくることもよくあります。おすすめです。
・L8020乳酸菌を使ったマウスウォッシュはいくつかあり比較購入しました。その中でこの商品が口臭抑制効果が一番長持ちすると思います。
・刺激が強すぎず、爽やかで使いやすいです。気分によって刺激の強いものと使い分けて使っています。

3位:GUM(ガム) デンタルリンス ノンアルコールタイプ

GUM(ガム) デンタルリンス ノンアルコールタイプ

液体歯磨きの中でも大人気となっている歯周病と口臭予防に絶大な効果のあるガムのノンアルコールタイプです。

マウスウォッシュの先駆けとして知られるガム。大人気の理由は、歯周病と口臭の予防効果の高さにあります。

歯周病や口臭の原因となる細菌を、配合されている塩化セチルピリジニウムと塩化ベンザルコニウムによって殺菌します。

さらに病原性を持つ細菌の残骸を吸着除去することで、徹底的に歯周病を撃退します。

使用後にも、口腔内に塩化セチルピリジニウムと塩化ベンザルコニウムが残留するため、長時間にわたって殺菌効果が持続。殺菌だけでなく細菌の繁殖まで防ぐことができます。

グリチルリチン酸ジカリウムを配合しており、歯周病によって腫れてしまった歯茎の炎症を防ぎます。歯茎が炎症することによって歯周ポケットが大きくなりますが、炎症を防ぐことで歯周ポケットを小さくして歯周病の発生を防ぎます。

刺激の強いイメージのあるガムですが、ノンアルコールタイプは刺激を抑えているため歯周病で歯茎が弱った人も痛みを感じることなく使用することができます。

液体歯磨きタイプのため、歯磨き粉代わりに使うこともできます。

歯周病や口臭の対策に絶大な効果を持つマウスウォッシュ。刺激が苦手な人も、ノンアルコールタイプなら心おきなく使用することができます。

口コミの評判

・ほかのデンタルリンスも試しましたが、この味が一番口に合います。夜使うと翌朝のネバつきが気になりません。口臭のきつい家族にもさりげなく勧めて使ってもらっています。
・ノンアルコールなのでピリピリしません。寝る前と、朝出勤前にぶくぶくして歯磨きをしています。起きたときに口の中がねばねばしなくなりました。歯科衛生士さんの検診でも歯茎が健康と言われるのはこれのおかげです。
・食後、間食後、出かける前・・・いつでもササッと使っています。これでゆすいでからさっと簡易歯磨きすることも。アルコールフリーなのでヒリヒリしないのとメンソールの味がほとんど残らないので気に入っています。
・手軽に使用でき、通常の練り歯磨きより汚れ落ちが良く、効果的と思える。

2位:システマ ハグキプラス デンタルリンス

システマ ハグキプラス デンタルリンス

歯茎ケアに力を入れている歯周病対策用のマウスウォッシュです。

マウスウォッシュを使用するときには歯が注目されがちですが、歯茎がしっかりしていなければどれだけ歯のケアをしても意味がありません。

このマウスウォッシュは、口腔ケアでも重視しなければならない歯茎に焦点を当てている珍しいマウスウォッシュです。

衰えた歯茎の細胞を活性化して組織を修復する機能があり、歯茎の腫れや出血を防ぐことができます。

歯周病菌を殺菌するためにイソプロピルメチルフェノールを配合しており、強力な浸透殺菌によって歯茎の組織を壊す歯周ポケットの奥の歯周病菌をしっかりと殺菌します。

強い殺菌力を誇るマウスウォッシュですが、ノンアルコールタイプのため低刺激となっており、歯周病によって歯や歯茎が歯周病で弱ってしまった人も痛みを感じることはありません。

歯茎の組織を修復しながら歯茎の腫れと出血を抑え、歯周病菌もしっかりと浸透殺菌によって撃退する歯周病のことをトコトン考え抜いて開発されたマウスウォッシュ。歯周病対策のためにマウスウォッシュを探しているなら1度は試してみましょう。

口コミの評判

・ハグキプラスで、ノンアルコールで低刺激なところも、気に入ってます。通常のノンアルコールの時よりも、ハグキの状態が良いです。
・オーラルケアはやっぱりこれですねー。年の割には歯茎が元気でピンク色です。
・口中すっきりするために使用しています。その他の効果はわからないけどさわやかすっきり。
・同シリーズの歯磨き粉と一緒に使っています。相乗効果で、お口の中は健康です。口内炎ができやすいので、デンタルリンスでの消毒は必須です。

1位:クリニカ アドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ(ノンアルコール)

クリニカ アドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ(ノンアルコール)

予防歯科から生まれた睡眠中の口内環境をしっかり守ることができるマウスウォッシュです。

睡眠中には唾液の分泌量が低下してしまうため、どうしても口内の殺菌が繁殖します。朝起きたときに口の中がネバつきイヤな口臭になっているのは、眠る前のオーラルケアの甘さにあります。

このマウスウォッシュは、そんな睡眠中のオーラルケアを万全なものとしてくれます。

殺菌作用の高い塩化セチルピリジニウムと塩化ベンゼトニウムを配合しており、2つの殺菌成分によって口腔内の細菌をしっかり撃退します。

さらにコーティング剤として使われているグリセロリン酸カルシウムが歯茎を覆い、寝ている間もしっかりと歯や歯茎を守りながら細菌の増殖を抑えます。

殺菌しながらコーティングすることによって長時間にわたって口内環境を良好な状態にします。唾液の分泌量が減っても虫歯や歯周病の原因菌が増殖せず、心地よい朝を迎えることができます。

歯を強くするキシリトールを配合しており、さらに爽やかなシトラスハーブの香味を採用。ノンアルコールタイプのため家族全員で使用することができます。

高い殺菌力と持続力で長時間にわたって歯と歯茎を守り続けてくれるマウスウォッシュ。値段が安いためコストパフォーマンスにも優れており、どのマウスウォッシュを選べばいいか分からないならとりあえずこのマウスウォッシュです。

口コミの評判

・毎晩、寝る前に使っています。私は、鼻が悪く口呼吸のため、細菌が繁殖しやすいので欠かせません。使用すると、朝起きた時の口の中の粘つきや嫌な感じが、かなり軽減されます。
・味もキツくないし、歯のツルツル感が一番残るデンタルリンスだと思う。
・刺激が少なくて使いやすい。毎日使うものだから価格も満足。使い続けたい。
・本当に低刺激、でも朝まで口の中スッキリで気持ちがいい。電動歯ブラシと一緒に使ってます。子供が自分で歯磨きしていて、仕上げ磨きを面倒でしていないけど、低刺激なのでこれでうがいして、今のところ虫歯も無し。刺激があるものはなんか効きそうに感じていたけど、こちらを使い始めたらもう刺激の強いものを使う気になれないです。

PR:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

歯と歯の間や歯と歯茎の隙間に詰まった食べカスを取り除いてくれる新感覚のマウスウォッシュであるゴッソトリノです。

多くのマウスウォッシュは、強い殺菌力によって口腔内に潜む細菌を殺菌することで口臭を抑えます。そのため歯に詰まった食べカスや歯垢などを除去する効果はほとんどありません。

ところがこのゴッソトリノは、市販のマウスウォッシュとは一線を画しており、歯に詰まった食べカスや歯垢を分解して取り除くことができます。

厳選された10種類の植物エキスを配合しており、殺菌効果や抗炎症作用のある成分によって歯と歯茎をケアすることが可能です。

さらに自然由来の成分に加えて効果の高い薬用成分を配合しており、強力な殺菌力と抗炎症作用によって歯茎の腫れ抑えて口臭や歯周病の原因となる虫歯菌や歯周病菌を殺菌します。

アルコールは含まれていますが、ノンアルコールタイプのマウスウォッシュと使い心地が変わらないほど低刺激。優しい使い心地で、子どもやお年寄りも安心して使うことができます。

材料は天然由来成分が中心となっているため、安全性にこだわる人も大満足間違いありません。

個別包装を採用しているのもポイントで、持ち運びやすいため職場などでも使用することができます。個包装のため衛生的なのも高評価です。

口腔トラブルの根本的な原因である食べカスを取り除けるため、幅広い効果に期待することができるマウスウォッシュ。使えば食べカスがゴッソリ取れる快感に病みつきになること間違いありません。

ここまで食べカスを取り除けるマウスウォッシュは他にはないため、口臭、歯周病、虫歯、歯の黄ばみなど、口内環境の悪化によって口腔トラブルを引き起こしている人は迷わずこのマウスウォッシュを使いましょう。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・吐き出したマウスウォッシュを見てビックリ。歯磨きでは取れなかった歯に詰まっていたものが、まさにゴッソリと取れました。これまでこんなに汚れが残っていたことに気付かなかったなんて、なんだかショックです。間違いなく取れます。
・ゴッソトリノで口をすすいだ後は、口の中がスッキリするだけじゃなくて歯もツルツルしています。歯磨き代わりに使えそうです。
・個別包装でとても便利です。パッケージデザインがシンプルで薄く、持ち運びにちょうどいい点が気に入りました。化粧ポーチに入れても目立たなくて良いです。
・ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思っていた以上の汚れがごっそり。

割引で購入することができて不良品の補償も受けられるため公式サイトからの購入をオススメします。

PR:ソシア 薬用オーラクリスター・ゼロ 口臭スプレー

オーラクリスターゼロ

サッと口の中にワンプッシュ吹き付けるだけで瞬間的に口臭が消えてしまう驚きのスプレータイプのマウスウォッシュです。

優れた殺菌力を誇る口臭スプレーとなっており、シメン-5-オール、セチルピリジニウムクロリド、ドクダミ、茶エキス、党エキス、ホップエキス、キシリトールといった有効成分が口臭の原因となる細菌を徹底的に撃退。99.7%の細菌を殺菌することができ、口臭の発生を瞬間的に抑え、消臭効果が持続します。

さらに口内環境を整えるアラントインや歯石の付着を防ぐポリリン酸ナトリウムなど口内環境を整えるを整える成分を贅沢に配合。歯周炎、歯肉炎、虫歯、歯の黄ばみといった口腔トラブルを改善する効果に期待できます。

口臭の原因となりやすいのが舌苔ですが、舌に吹き付ければ集中的に舌苔に効果を発揮。口のネバつきを抑えて、舌苔の発生を防ぎます。

味や香りも弱く、使用時の刺激もありません。市販の香りの強い口臭スプレーと違って低刺激であるため、使用後は味覚や嗅覚がおかしくなることもありません。スーっと口に広がって爽快感だけを楽しむことができます。

コンパクトでスプレータイプのため持ち運びも用意で、気になったときにサッと取り出してサッと使える手軽さが大好評となっています。周囲に気付かれずに口臭対策をしたい人には、これ以上ない使いやすさです。

アルコールは含まれていますが、少量であることに加えてスプレータイプとなっているためほとんど感じません。気になる刺激もなく、ノンアルコールマウスウォッシュと同じように刺激を気にせず使えます。

総合的なオーラルケアができて虫歯菌を減らすことができるため、虫歯による口臭に困っている人に多い口内環境の改善に効果を発揮してくれます。また歯にピンポイントで吹き付けることもできるため虫歯部分が分かっているなら集中的なケアが可能です。

スピーディーに口臭をどうにかしたいときには強い味方になってくれるマウスウォッシュ。市販の口臭スプレーのように香りでごまかさず、問題の根本的な部分を改善できるため、使い続けることで虫歯の口臭の悩みから解放されます。

口臭スプレー「オーラクリスターゼロ」の効果を徹底レビュー!口コミの評価や舌苔に効果なしか検証!

口コミの評判

・これ、とても便利です。私はドライマウスなので、夕方以降はお口が乾いて口臭が気になっていました。これは手のひらサイズなのでいつもカバンの中に入れておいて、さっとスプレーしてうがいやブラッシングすることでお口がすっきりして、乾燥も緩和できます。持ち運びやすいノズルの蓋もついているのでカバンの中でも安心です。
・直接口の中にスプレーができるので、とても手軽に使えますし、ブラッシングしなくても、吹き付けるだけで(飲み込まないように)、口臭対策ができるのがとっても便利。辛い味もなく、清涼感がさわやかで、忙しい外出前にササっと使えて、重宝しています♪
・スプレー部分にはカバーが掛けてあるので、衛生面も安心だし、カバンの中に入れてても勝手にプッシュしたりするのを防ぎます。ワンプッシュすると細かい霧状のミストが口内に広がります。出すぎて喉におえっともなりません笑
・口の中って、ずっと喋らなかったりすると少しネバつきますよね?そういうのも、ケアして口臭予防になるみたい。これを使うのと使わないのでは、気分も違うし、近い距離でもで自信持って話せるようになるね。仕事柄口臭が気になることも多く、お手軽に持ち運べて使えるこの商品は大助かり!!

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

アルコールタイプでは難しいやさしい使い心地が魅力のノンアルコールマウスウォッシュ。マウスウォッシュを口の中に入れると刺激や痛みを感じてしまう人も、ノンアルコールマウスをしなら気兼ねなく使用することができます。

安全性の高さは言うに及ばず、安心感も大きな魅力です。子どもや妊婦が使う場合には、気持ち的にも安心して使うことができます。

ノンアルコールマウスウォッシュも種類が増えているため、選ぶのは非常に大変です。気に入ったものをいくつか買ってみて、とりあえず自分に合ったものを試してみるのが最適なノンアルコールマウスウォッシュと出会うための秘訣です。

マウスウォッシュに関する記事は以下を参照してください。

マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方から口コミの評判まで

アルコール入りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 度数や違いについても解説

ノンアルコールマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 低刺激で安全性が高く子どもも安心

口臭対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 逆効果になる使い方や口コミの評判をチェック

歯周病対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方で口臭予防に

ホワイトニング効果マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 口コミで歯を白くする効果をチェック

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 店舗で使える業務用タイプも

虫歯対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 歯垢抑えて歯肉炎や口臭対策に

低刺激マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 辛くないから子どもも使える

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, 美容関連品 , , , , , , , , , , , , ,