マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方から口コミの評判まで

      2018/12/07

人気のマウスウォッシュ

虫歯や歯周病を予防し即効性の高い口臭対策に役立ってくれるのがマウスウォッシュ。洗口液、デンタルリンス、口内洗浄剤などとも呼ばれており、口に含んで「ぐちゅぐちゅぺっ」と口の中をゆすぐだけと使い方が簡単で、効果的にオーラルケアができるため人気となっています。

ところがいざマウスウォッシュを選ぼうと思っても、リステリン、クリニカ、モンダミン、ガム、システマ、ノニオ、オーラツーなどの人気ブランドが目白押しとなっており選び方が分からなくなります。

そこで今回は、オーラルケアの常識となっているマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。効果的な使い方や選び方から口コミの評判まで徹底的にご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

マウスウォッシュとは?

口をぐちゅぐちゅとゆすいだ後にぺっと吐き出すマウスウォッシュですが、具体的にはどのようなオーラルケア製品なのでしょうか。

口腔内を殺菌して口臭を防ぐ液体

さまざまな理由で発生する口臭ですが、その原因の多くが口腔内に潜む細菌が食べカスや歯垢を分解する際に発生させるガスによるものです。

マウスウォッシュは、そんな口臭の原因となるガスを発生させる細菌を殺菌性のある液体によって滅菌することによって口臭を抑えるオーラルケア製品です。

またマウスウォッシュの多くは香味を含んでおり、マウスウォッシュの香り自体で口臭をごまかす効果もあります。

3種類のタイプがある

マウスウォッシュは、その使用方法によって3種類に分けることができます。

ボトルタイプ

自宅で使用するのに最も適しているタイプで、市販のマウスウォッシュに利用されることが多い最もポピュラーなタイプです。容量の割に値段が安いのが大きな特徴です。

フタやコップに必要量のマウスウォッシュを注いで使用します。

容量にもよりますが、持ち運びにはあまり適していません。

スプレータイプ

口の中にスプレーで溶液を吹き付けるタイプのマウスウォッシュです。

口腔内全体に溶液を拡散させることができ、マウスウォッシュの効果のムラをなくすことができます。また少量でも高い効果を発揮することができます。

スプレータイプはマウスウォッシュの中でもマイナーなタイプで、ボトルタイプに比べて種類や製品数は少なくなっています。

小分け個包装タイプ

1回に使用する分のマウスウォッシュが少量ずつ袋などに小分けされて包装されているタイプです。

1度の使用量が分かりやすく使用するたびに開封するため非常に衛生的なのがポイントです。マウスウォッシュに含まれる成分の劣化を防ぐことができます。

また使用する分だけ持ち運びすることができるため携行性にも優れています。

アルコール入りとノンアルコールがある

マウスウォッシュには、アルコールが含まれている製品とアルコールが含まれていない製品があります。

アルコールは殺菌作用が強いためマウスウォッシュに用いられることの多い成分で、ほとんどのマウスウォッシュにアルコールが使用されています。

マウスウォッシュは、薬事法上の化粧品に分類されるものと医療用医薬品に分類されるものがあり、飲料ではないため含まれているアルコールの度数は表示されておらず、アルコール入りのマウスウォッシュといっても度数は製品によって異なります。

一方のノンアルコールマウスウォッシュは、アルコールが一切入っておらずアルコールによる殺菌効果や口臭対策効果には期待することができません。ただしアルコールが入っていないため低刺激で誰にでも使いやすくなっています。

化粧品と医療用医薬品がある

マウスウォッシュには、含まれている成分などによって化粧品と医療用医薬品の2種類があります。それぞれで用途や効果が異なります。

化粧品

薬用成分が含まれておらず、口の中をリフレッシュさせることを目的としているマウスウォッシュです。

フレーバーなどにこだわっており、使用することで口臭を防いで爽快感を得ることができます。

薬用成分は含まれていませんが、口の中の汚れを落とすことができるため口臭をごまかすのではなく口臭の原因を除去する効果にも期待できます。

医療用医薬品

薬用成分が含まれており、高い殺菌力で口内の細菌を撃退することができます。刺激が強い反面、口の中のネバつきを抑えて口臭を防ぐことができます。

即効性に優れているのはもちろんのこと、虫歯や歯周病といった口腔トラブル対策としても高い効果を発揮します。

一時的な口臭対策ではなく、根本的な口臭対策に使用されます。

洗口液と液体歯磨きの違い

マウスウォッシュは、一般的にはデンタルリンスやデンタルウォッシュなどとも呼ばれていますが、同じように見えるマウスウォッシュにも「洗口液」と「液体歯磨き」の2種類が存在します。

洗口液とされているマウスウォッシュは、主に口内を洗浄したり口臭を防止することを目的としています。一般的にイメージされるマウスウォッシュの使い方を行うのが洗口液です

液体歯磨きとされているマウスウォッシュは、一般的なペースト状の歯磨き粉を液体化した製品です。一般的な歯磨き粉と大きく異なる点は研磨剤の有無で、マウスウォッシュには研磨剤が含まれていないため歯磨きしても歯の表面を研削する心配がありません。

また液体歯磨きは洗口液のように口の中をゆすいで汚れを落とすだけでなく、使用後に歯ブラシで歯磨きをすることを念頭に作られています。

虫歯や歯周病対策にも

マウスウォッシュは、使用することで口臭を抑えて口の中の不快感を取り去ることができますが、成分によっては虫歯や歯周病を防ぐこともできます。

最近ではマウスウォッシュと歯磨きを併用してオーラルケアを行う人も増えており、マウスウォッシュをその場しのぎの一時的な口臭対策に使うのではなく、日常的なオーラルケアとして使用する人も多くいます。

口の中の隅々で行き渡るマウスウォッシュは、歯ブラシでは届かないポイントまでケアすることが可能で、歯垢除去に効果のある無水ピロリン酸ナトリウムやエリトリトール、歯肉炎に効果のあるグリチルリチン酸などを配合した製品まであります。

高機能なマウスウォッシュは、一時的な口臭対策だけでなく本格的なオーラルケアにも使用することができます。

マウスウォッシュの主な効果

マウスウォッシュを使用することで、具体的にはどのような効果を得られるのでしょうか。期待されるマウスウォッシュの効果をチェックしておきましょう。

口臭対策効果

マウスウォッシュで口をゆすぐことによって、歯と歯の間や歯と歯茎の間に詰まっている歯垢や食べカスを洗い流すことができます。歯垢や食べカスは口臭の原因となるため、歯垢や食べカスを取り除くことで口臭を劇的に抑えることができます。

さらにマウスウォッシュの多くが殺菌成分を含んでおり、口腔内の細菌数を減らすことができます。舌の上や奥歯の周辺などケアするのが難しいポイントもしっかりと殺菌するため、高い口臭対策効果に期待することができます。

口の中の異物感の除去

食事の後に、歯に食べカスが詰まってしまって気になって仕方なくなることはないでしょうか。そんなときにはマウスウォッシュです。

マウスウォッシュの中には、でんぷん質やタンパク質を分解する効果を持つ製品もあり、歯に詰まった頑固な食べカスを分解して除去することができます。

爪楊枝で歯の隙間を突くのは恥ずかしいものですが、マウスウォッシュなら気兼ねなくオーラルケアをすることができます。

口の中の異物感を取り除くときにマウスウォッシュが大きな助けとなってくれるでしょう。

爽快感によるリフレッシュ効果

口の中にネバつきがあると不快な気分になってしまうものです。

マウスウォッシュにはアルコールが含まれている製品も多く、うがいをすると有効成分などによって口の中をサッパリさせることができます。殺菌作用もあるため、ネバつきの原因も元から除去することができます。

有効成分によるオーラルケアのことばかりが語られるマウスウォッシュですが、眠気覚ましをしたいときや気分転換をしたいときにも、マウスウォッシュが大活躍してくれます。

虫歯対策効果

強力な殺菌力があり口の隅々まで届くマウスウォッシュは、虫歯の原因となる虫歯菌も撃退することができます。

歯垢を取り除き虫歯菌を減らすことができるため、必然的に虫歯対策効果を発揮します。

虫歯に悩んでいる人や虫歯の予防をしたい人は、歯磨きした後にマウスウォッシュを使うだけで虫歯を劇的に改善できるかもしれません。

歯周病対策効果

マウスウォッシュの殺菌力によって虫歯菌を撃退できることを説明しましたが、虫歯菌を撃退できるということは歯周病の原因である歯周病菌も撃退することができるということです。

マウスウォッシュの中には、歯茎の腫れを抑える成分を含んでいる製品もあります。

歯周病菌は歯と歯茎の間の歯周ポケットに潜んでいますが、歯肉炎や歯槽膿漏になると歯茎が腫れて歯周ポケットが大きくなり歯磨き粉やマウスウォッシュの殺菌成分がなかなか届かなくなります。しかし歯茎の腫れを抑えることができれば、歯周ポケットも小さくなり効果的に歯周病菌を殺菌することができるようになります。

最近では歯周病対策効果を謳うマウスウォッシュも登場しているため、歯周病対策をしたい場合には歯周病に効果の高い歯周病対策用のマウスウォッシュを選ぶようにしましょう。

歯のホワイトニング効果

着色汚れ落として歯をコーティングするマウスウォッシュも存在します。これらのマウスウォッシュは、歯の美白に高い効果を発揮してくれます。

歯の黄ばみは、歯の表面にステインと呼ばれる汚れが付着することによって発生します。ホワイトニング効果のあるマウスウォッシュは、ステインを落として歯をコーティングすることで、歯の黄ばみを落とすだけでなく着色を防ぐことができます。

歯のホワイトニングが気になっていても、歯医者で本格的なホワイトニング施術を受けるのは難しいですが、マウスウォッシュを使ったホワイトニングなら気軽に始めることができます。

マウスウォッシュの効果的な使い方

マウスウォッシュを買ってみたものの、ただぐちゅぐちゅぺっとマウスウォッシュを口に含んで吐き出しているだけではマウスウォッシュの本領を発揮させることはできません。

マウスウォッシュの効果的な使い方をしっかりチェックしておきましょう。

基本的なマウスウォッシュの使い方

1.歯磨きをする
2.口の中の汚れを取り除いてからマウスウォッシュを使用する
3.溶液を口に含んだ状態で30秒ほどゆすいで吐き出す
4.マウスウォッシュの使用後には水で口をゆすがない

マウスウォッシュだけで歯垢を取り除くのは難しく、歯垢があると効果的に歯の隙間にマウスウォッシュが行き渡らないため効果を発揮することができません。

そのため大まかな汚れは歯ブラシによってしっかりと取り除くのがポイントとなります。

舌の汚れである舌苔もマウスウォッシュだけで取り除くのは難しいため、舌苔クリーナーを使って落としておきましょう。

マウスウォッシュの使用後には、できるだけ有効成分を口の中に残留させるために水などで口をゆすがないようにしましょう。

食後に使用する

虫歯や歯周病などあらゆる口腔トラブルの原因となる歯垢は、食後に口の中に残った食べカスが原因となっています。

マウスウォッシュは、そんな食べカスを取り除く効果があり、食後に使用することでより効果的に食べカスを口の中から除去することができます。

さらに殺菌成分が含まれているため、細菌の活性化を防ぐことが可能。細菌の数が減れば、口臭や虫歯などあらゆる口腔トラブルを防ぐことができます。

またマウスウォッシュは歯ブラシと異なり手軽に使えるのも魅力的なポイントです。女性の場合には、歯磨きをすれば口の周りのファンデーションが落ちたり口紅が取れたりしてしまいますが、マウスウォッシュなら化粧崩れを心配せずに気軽に使用することができます。

出先でも気軽に使えて効果的にオーラルケアができるため、食後には積極的にマウスウォッシュを使用しましょう。

口臭や異物感を感じたときに使用する

歯と歯の間に食べカスが詰まっている感じがして、口の中で舌をチロチロと動かして挟まった食べカスを取り除こうと頑張ることはありませんか。そんなときこそマウスウォッシュの出番です。

マウスウォッシュの中には、でんぷん質やタンパク質を分解する効果を持つ製品があり、口の中の異物を取り除いて洗い流し異物感を消し去ってくれます。

親知らずなどが生えている人や歯並びが悪い人は、奥歯などに食べカスが引っかかりやすく異物感を感じやすいですが、マウスウォッシュを使えば短時間で異物感を取り除くことができます。

毎日のように食後に爪楊枝で歯をほじっている人は、マウスウォッシュを試してみましょう。

歯磨き前に使用する

歯磨きの後にマウスウォッシュを使う人は多いですが、歯磨きの前に液体歯磨きタイプのマウスウォッシュを使うのも効果的な方法です。

マウスウォッシュを使えば、大きな食べカスや歯垢を取り除くことができ、歯ブラシによるブラッシングをより効果的なものにできます。

有効成分が口の中隅々にまで行き渡っているため、歯ブラシでブラッシングをしたときにも汚れが落ちやすくなります。

また液体歯磨きタイプのマウスウォッシュは、歯磨き粉代わりとしても使うことができるため、歯磨き粉を使わずそのまま歯磨きをすることができます。

薬用成分が豊富な洗浄力の高いマウスウォッシュは、歯磨き前に使用してみましょう。

歯磨き後に使用する

歯磨き粉を使って入念に歯磨きをすれば、マウスウォッシュは不要だと思っていませんか。実は歯磨きで取り除ける口の汚れは、全体の25%程度しかありません。

歯の表面の歯垢を取り除くには高い効果を発揮する歯ブラシによるブラッシングですが、歯ブラシが届かない入り組んだ場所や歯と歯の隙間などは、入念に歯磨きをしても汚れを落とすのは至難の技です。

そのため仕上げにマウスウォッシュを使うのは非常に効果的です。液体であるため口の中隅々にまで溶液が行き渡り、汚れをしっかりと除去することができます。

歯磨きをした後にマウスウォッシュを使う方法は、非常に効果的なオーラルケアとなります。

使用後に口を水でゆすがない

マウスウォッシュの薬用成分は、できるだけ濃度が濃い状態で歯や歯茎の周囲に付着することで高い効果を発揮します。

そのため、マウスウォッシュの使用後にはできるだけ水で口をゆすがないようにしましょう。マウスウォッシュを原液に近い状態で口の中に止めることで、よりしっかりと歯や歯茎をケアすることができます。

特にフッ素配合しているマウスウォッシュの場合には、フッ素によって歯をコーティングして再石灰化を助けるためにも口を水でゆすぐのは厳禁です。

ただし、どうしてもマウスウォッシュの香料やスースーする感じが苦手な場合には、軽く水で口をゆすぎましょう。

使用後、30分間は飲食しない

マウスウォッシュの使用後に水で口をゆすいではいけないのと同じ理由で飲食もしてはいけません。

食べ物や飲み物を口の中に入れてしまうと、マウスウォッシュの成分が口の中から流れ出してしまい効果を半減させる原因となります。

そのため、マウスウォッシュの使用後30分程度は飲食をしないようにしましょう。

マウスウォッシュの安全性と危険性

刺激が強く爽快感のあるマウスウォッシュも多いですが、これだけ刺激が強い時になるのが安全性と危険性です。マウスウォッシュは使用することで人体に害を及ぼすのでしょうか。

安全性は非常に高い

マウスウォッシュに使用されている成分のほとんどは、歯磨き粉などに使用されている成分です。また飲み込んでも問題のない成分だけで構成されています。そのため安全性が非常に高く、多少誤飲したくらいでは健康被害を引き起こすような心配はありません。

ただし濃度や量に関する問題となり、大量のマウスウォッシュを飲むようなことをすれば含まれているアルコールだけでも人体に大きな影響を与えます。

一方で濃度や量の問題を考えれば、水や塩であっても大量に摂取すると人体に有害となるため、現実的なレベルでいえばマウスウォッシュによって危険な状態になることはありません。安心して使うことができます。

使い過ぎには注意が必要

マウスウォッシュは安全ですが、大量に使えば健康に支障をきたすこともあります。

マウスウォッシュに含まれている成分には殺菌作用の強いものもあり、一度使用すれば少量であっても飲み込むことになります。プロピレングリコールやラウリル硫酸ナトリウムは毒性が指摘されています。

使用頻度が多ければマウスウォッシュを飲み込む量も多くなり、健康に何らかの影響を与える可能性は否定できません。

さらにマウスウォッシュの殺菌作用によって、使用すると口中に常在する良細菌もすべて殺菌します。良細菌の殺菌によって体調に何らかの影響を与える可能性が報告されています。

最新の研究でも詳しいことはまだ分かっていませんが、マウスウォッシュの多用によって良細菌が減ることで健康に影響を及ぼす可能性も否定できません。

そのためマウスウォッシュを安全な範囲で使用するためには、1日に数回程度にしておきましょう。心配な場合には、寝起きのオーラルケアや寝る前のオーラルケアなど使うタイミングを決めて1日1回の使用に限定しましょう。

マウスウォッシュで飲酒運転になる可能性も

マウスウォッシュには殺菌作用を高めるためにアルコールが含まれている製品も少なくありません。マウスウォッシュにはアルコール濃度の記載義務がなく、どの程度のアルコール濃度となっているのか判断するのは難しく、またアルコール濃度も製品によって大きく異なります。

そのためマウスウォッシュを使用すると、呼気にアルコールが含まれることは少なくありません。そんな状態で自動車を運転すると飲酒運転として検挙される可能性もあります。

製品によっては、マウスウォッシュにアルコールが含まれていることをしっかりと理解したうえで使用する必要があります。

子どもが使用するには注意が必要

<市販のマウスウォッシュにアルコールが含まれていることはご説明しましたが、子どもがアルコール入りのマウスウォッシュを使用するには注意が必要です。 子どもは体が小さいため少量のアルコールでも影響が出やすく、また幼少期のアルコールの摂取は脳の発達に影響を与えるとされています。 そのためアルコール入りのマウスウォッシュは、できるだけ子どもは使用しないようにしましょう。子どもがマウスウォッシュを使用する場合には、ノンアルコールのマウスウォッシュを選びましょう。

口内が痛くなったり炎症が起こったりする

刺激の強さが効果の高さを表している反面、あまりに刺激の強いマウスウォッシュは弱っている口腔内を傷つける可能性もあります。

口内炎や歯肉炎、抜歯後や親知らずの周囲など、口内の弱った部分に刺激の強いマウスウォッシュが付着すると痛みや炎症を引き起こすことがあります。

アルコールなどが含まれているマウスウォッシュは刺激が強いため、口内が健康な状態であってもアルコールに弱ければ炎症となる可能性もあります。

マウスウォッシュには相性もあるため、効果だけでなく刺激もしっかりと確認しなければ安全に使用することはできません。

マウスウォッシュの選び方のポイント

マウスウォッシュを選ぶときには、どんなポイントに気を配る必要があるのでしょうか。マウスウォッシュの選び方のポイントをチェックしていきましょう。

口腔内の状態に合わせたものを選ぶ

まずはマウスウォッシュを選ぶ前に口腔内の状況をチェックしてみましょう。

マウスウォッシュを選ぶときには、自分にピッタリと合ったものが大切になります。どれだけ評判の良いマウスウォッシュでも、口腔内の状態に合っていなければ薬ではなく毒になってしまいます。

もし歯周病や口内炎によって口腔内が傷ついているなら、刺激が強いものは避けるべきです。また口臭が強いなら消臭効果の高いマウスウォッシュを選ぶべきです。

まずはしっかりと自分の口の中をチェックして、問題を解決してくれそうなマウスウォッシュを把握しましょう。

体質に合わせたものを選ぶ

どれだけ効果の高いマウスウォッシュであっても、アルコールが苦手な人がアルコール濃度の高いマウスウォッシュを使い続けるのは難しいです。

口腔内は非常に敏感なため、口に合ったマウスウォッシュを選ぶことが大切になります。

刺激はもちろんのこと、味や香りなどもマウスウォッシュを選ぶうえで非常に重要な要素となります。

体質に合わないマウスウォッシュを選んでしまうと、マウスウォッシュを使いたくても使えなくなってしまいます。口腔内の状態だけでなく体質も併せて確認しておきましょう。

効果に合わせたものを選ぶ

マウスウォッシュには、効果によってさまざまなタイプの製品があります。

食べカスを取り除き異物感を解消してくれるマウスウォッシュ、高い殺菌力で虫歯や歯周病を撃退してくれるマウスウォッシュ、細菌や歯垢を取り除くことで口臭を防いでくれるマウスウォッシュ、歯茎に作用して歯周病を予防してくれるマウスウォッシュ、ノンアルコールで低刺激な体に優しいマウスウォッシュなどがあります。

マウスウォッシュを使用する場合には、口腔内にトラブルを抱えていることがほとんどです。口腔内のトラブルを解決できる効果のあるマウスウォッシュを見つけ出しましょう。

使い方に合わせたものを選ぶ

昼食後の口をリフレッシュさせるときに、液体歯磨きタイプのマウスウォッシュは不向きです。

マウスウォッシュは、さまざまなタイプがあるため使い方に合わせて最適なものを選ぶ必要があります。

朝起きたときに口のネバつきを抑えるために使うマウスウォッシュなのか、昼食後に食べカスを取り除くために使うマウスウォッシュなのか、夜寝る前に虫歯や歯周病を防ぐために使うマウスウォッシュなのかで、マウスウォッシュ選びも変わってきます。

具体的にマウスウォッシュを使用するシチュエーションをしっかりと想像して、使用状況に合わせたマウスウォッシュを選びましょう。

用途に合わせたものを選ぶ

旅行先や外出先でマウスウォッシュを使おうと考えているのに、1.5リットルのボトルタイプのマウスウォッシュを選べば大失敗です。

マウスウォッシュには、溶液が詰められている容器に応じてそれぞれボトルタイプ、スプレータイプ、小分け個包装タイプの3種類があります。

自宅で使用するなら大容量で値段も安いボトルタイプが大活躍します。

1度の使用をできるだけ少量に抑えたいならスプレータイプが便利です。

外出先で使用する場合や衛生面が気になる場合には小分け個包装タイプが役立ちます。

マウスウォッシュのタイプによって最適な用途も変わってくるため、効果などももちろん大切ですが容器もしっかりチェックしておきましょう。

味と香り

どれだけ効果の高いマウスウォッシュであっても、味や香りを受け付けないものは長く使用することはできません。

吐き出すものとはいっても、口に入れて口の中をゆすぐものであるため、味や香りも非常に重要です。

味は使用後の爽快感に大きく影響し、香りは口臭に大きな影響を及ぼします。

マウスウォッシュを選ぶときには、どうしても効果や値段ばかりをチェックしてしまうものですが、味や香りも自分に合っているか確かめておきましょう。

味や香りはチェックが難しいため、体験者による口コミの評価が大いに参考となります。

価格

マウスウォッシュは、含まれている成分や容量などによって値段が大きく異なり、大手メーカーの市販品の製品は安くなる傾向にあります。

日常的にマウスウォッシュを使用する場合には、ランニングコストもマウスウォッシュ選びの重要なポイントとなります。

一方で、どれだけ安いマウスウォッシュであっても効果がなかったり体質に合わず口腔トラブルの原因となったりするなら使う意味がありません。

マウスウォッシュを選ぶときには、まず自分の体質や使用目的に合っている効果なのかを重視しましょう。同じような性質のマウスウォッシュを見つけた場合には、値段で選びましょう。

マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング

ここからは、口臭対策や虫歯予防などオーラルケア全般に役立つマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。効果、使いやすさ、値段、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

16位:歯磨撫子 重曹すっきり洗口液

歯磨撫子 重曹すっきり洗口液

口臭の原因となるタンパク質を固めて洗い流すことができるマウスウォッシュです。

歯磨きしても口の匂いが気になる場合、口臭の原因となるタンパク質が口の中に残っている可能性があります。このタンパク質は臭いの原因となる細菌の塊です。

そんな口臭の原因となるタンパク質を洗い流せるのがこのマウスウォッシュ。配合されているお茶エキスと重曹のパワーによってタンパク質を固めて洗い流すことができます。

使用後のマウスウォッシュを確認すれば、固まって洗い流されたタンパク質を確認することができます。

アルコールが入っているため殺菌作用が高く、レモン果汁エキスによって保湿しながらスッキリ感を得ることができます。

歯磨きができないときには、歯磨き代わりに使うことで万全のオーラルケアを行うことができます。

99%が天然由来成分となっており安全性の高さも魅力。合成の界面活性剤や香料、保存料は使用していません。

安全性が高く口臭の原因となるタンパク質を取り除くことができるため口臭対策に絶大な効果を発揮してくれるマウスウォッシュ。使用後に固まったタンパク質を確認すれば口の中の汚れが取れたこともチェックできるため、口臭が気になる方はとりあえず試してみましょう。

口コミの評判

・約30秒間グチュグチュクチュクチュっとうがいをして吐き出します。茶色い液体に加えて、茶色い決して小さいとは言えない「気持ちの悪い塊」がドバッドバッドバッとたくさん出てきて、ギョギョギョギョギョッとする請け合い!!当然、茶色い塊を吐き出した後のシンクの中は、茶色い塊で埋まります。歯磨きを丁寧にした後に(この液体で)うがいをした場合も同様の結果です。
・Twitterで話題になっていのたで購入してみました。洗口液なんて味を楽しむものじゃないので、耐え難い刺激でなければOKだと思っていますが、口に含んで問題ないレベル。歯磨きをした後、20秒間グチュグチュ・うがいをして吐き出します。茶色い液体に茶色い小さな塊がたくさん出てきて、ギョッとするので、その後に2回、水で口をすすいでます。使用後は、シンクの中に茶色いそれが残らないよう水を丁寧にかけることをお勧めします。
・喉がイガイガ(異物感)してたのでさっそく使用しました。マニュアル通りにうがいをし、ぺっと吐き出したらごっそりと茶色い塊が出てきました。その後、喉のイガイガ感が取れスッキリしました。
・茶色っぽい液体で、刺激はそこまで強くはないです。説明書通り20秒ほど口をゆすいで吐き出した所、茶色のゼリーっぽいものが…、こんなものが口の中に入っていたとは驚きました。使用後も爽快感が長続きし、今まで使ってきた口内洗浄液よりかなり満足感が高かったです。

15位:Ora2(オーラツー) ブレスファイン マウスウォッシュ

Ora2(オーラツー) ブレスファイン マウスウォッシュ

口をすすぐだけで爽快感のある吐息に早変わりするマウスウォッシュです。

洗浄剤にはラウリル硫酸ナトリウムを配合しており、口の中の汚れをしっかりと洗い流すことができます。

イヤな臭いの原因を吸着して除去し、口腔内を清潔な状態に保つことができます。また歯垢の原因となる汚れを柔らかくして浮き上がらせることで洗い流しやすくなっており、時間がなくて歯磨きが難しいときにも簡易的な口腔ケアとして使用することができます。

ノンアルコールタイプのため低刺激となっており、使用しても口の中にピリピリ感が残らないため刺激に弱い人も安心して使うことができます。

使い方も簡単でキャップに注いで20秒ほど口をすすいでから吐き出すだけ。短時間で使えるのもポイントです。

フレーバーにはクリアミントを採用しており、ナチュラルな爽快感のある使い心地となっています。

短時間で口臭をリセットして爽快な吐息に変えたい人にピッタリなマウスウォッシュ。女性が職場で使うのにもオススメです。

口コミの評判

・デンタルケアというより純粋に口臭予防のためのマウスウォッシュですね。ですので、原液に拘る必要はないので薄めて使って口を濯いでいます。
・味も爽やかさも気に入りました。リステリンみたいにピリピリ痛くなりません。
・主人が先に使ったのですが、開口一番、「このマウスウォッシュ、今まで一番いい!」「進んで使いたくなる!!」と絶賛しました。私も使ってみたところ、確かにマウスウォッシュ独特の薬っぽさはなく、爽やかなミントの味が口に合っているのか、今まで感じていた口の中の不快感は全くなかったです。
・歯磨き後に使っています。口の中がピリピリして痛くならないしスッキリするのでリピートしてます。

14位:セラブレス セラブレスオーラルリンス マイルドミント

セラブレス セラブレスオーラルリンス マイルドミント

自然の原料から作られたノンアルコールタイプのマウスウォッシュです。

口臭予防と口内洗浄に高い効果を発揮するマウスウォッシュで、ノンアルコールタイプのため刺激が少なくアルコールが苦手な人も安心して使うことができます。

原料にもこだわっており、天然由来の成分を配合して作られているため安全性が高くなっています。

爽やかなフレッシュミントフレーバーを採用しており、使用後にもう長く爽快感を持続させることができます。

他のマウスウォッシュとの大きな違いが1回のうがいの時間。通常は30秒程度ですが、このマウスウォッシュは1回約90秒が推奨されています。

歯磨きと組み合わせることでより高い効果を発揮することができ、歯磨き前と歯磨き後にこのマウスウォッシュでうがいすればオーラルケアは完璧です。

海外メーカーの製品ですが確かな効果から人気となっているマウスウォッシュ。ノンアルコールタイプのため使える場面が多く、日常的なオーラルケアに向いています。

口コミの評判

・年齢とともに、口臭が気になり購入しました。仕事が、フルタイムで昼休みに歯磨きできないですが、代わりにセラブレスをすると夕方まで全く口臭が気にならないです。歯磨き粉みたいな、よくあるミント味ですので、変な味もしないし、万人にオススメできるかと思います。リピします!
・使用して一週間弱経ちました。朝の口の中の不快感がなくなっていてびっくりしました。ミントの味がするのに全く辛くないので使いやすいです。余計な添加物が入っていない味です。
・口臭が気にならなくなり効果抜群です。お値段がお高めですが、それだけの価値のある良い物だと思います。
・お口のにおいが、気にならなくなりました。毎日ではなくても一日おきの使用でも効果があります。おすすめです。

13位:アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア

アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア

モンダミン史上最大の幅広い効果を持つマウスウォッシュです。

「お口くちゅくちゅモンダミン」のフレーズで知られる人気のマウスウォッシュですが、多くの有効成分を含むことで7つもの効果を発揮することができます。

具体的な効果は、虫歯予防、歯肉炎予防、出血予防、口臭予防、歯垢付着予防、口中浄化、口中爽快となっており、口腔トラブルこれひとつで全般に対応することができます。

3つの薬用成分によって歯垢や口臭といった口腔トラブルの原因となる食べカスや汚れをしっかりと洗浄。口臭を抑えながら口の中のネバつきも防ぐことができます。

爽やかなプレミアムミントの香味を採用しており、使用後にはひんやり心地よい清涼感があります。

非常に使いやすいマウスウォッシュのため、大人から子どもまで年齢を問わず使用できるため、家族でマウスウォッシュを使いたい人にはピッタリです。

ロングセラー商品のため信頼性があり安心して使えるマウスウォッシュ。家族で使うためのマウスウォッシュを探している人にはオススメです。

口コミの評判

・柔らかい味なのに、とても効いている感があり、口の中がとてもさっぱりします。好みの問題はあると思いますが、「美味しい」です(笑)
・リステリンに比べると、マイルドなマウスウォッシュです。気に入ってます。
・寝る前のくちゅくちゅで、朝ねばねば感がなく、歯が守られた感があっていいですね。
・リステリンの強い刺激が好きで以前使用していましたがこちらに乗り換えました。歯磨きが出来ない時にとても重宝しています。

12位:プロフレッシュ プロフレッシュオーラルリンス

プロフレッシュ プロフレッシュオーラルリンス

二酸化塩素によって口臭を防ぐアメリカ生まれのマウスウォッシュです。

口の中で口臭の原因となるガスを発生させる細菌は、二酸化塩素を苦手とする嫌気性菌と呼ばれる細菌です。乾燥した空気の多い場所では活動が鈍くなるのが特徴です。

そんな嫌気性菌を撃退するのがこのマウスウォッシュ。嫌気性菌が苦手とする二酸化塩素を口内に送り込むことによって、嫌気性菌の活動を低下させて口臭の発生を防ぎます。

二酸化塩素を作り出す非常に珍しいマウスウォッシュのため、使い方も一般的なマウスウォッシュとは異なります。

使用前に2種類の溶液をボトルのキャップに入れて混ぜ合わせる必要があり、2種類の液を混ぜ合わせることで二酸化塩素を発生させて、口臭の原因になりやすい舌の汚れに二酸化塩素を供給して高い殺菌力を実現します。

二酸化塩素は、水道水の浄化などにも使われている物質のため、安全性と信頼性の高い成分です。

使い方に特徴があるものの、ユニークな切り口で科学的に口臭を撃退できるマウスウォッシュ。どうしても口臭を抑えたい人は、このマウスウォッシュを使っていましょう。

口コミの評判

・口に含む時に塩素の臭いが少々します。使い方は単純です。ほんの少しの量で口を濯ぐだけ。効果は抜群ですね。
・朝起きた時の口の中の生臭い感じが気になっていました。数あるマウスウォッシュの中からレビューを見ましてこちらを試してみました。驚きの効果です。使った翌日の朝から匂いが無くなりました。マジックみたいです。
・半信半疑でしたが効果がありました!塩素の匂いも全然我慢できます。
・今まで口臭対策でありとあらゆる歯磨き粉やタブレット、マウスウォッシュを試してきましたがどれもその場しのぎで効果がなく半ば諦めようかと思っていたところにこの商品を知り藁をも掴む気持ちで購入しました。使い始めてから子供から口臭がしなくなったと言われ自分でも効果を実感しています。夜使って朝起きたときも口の中がねばつかず快適です。長年の悩みが解消されて感謝しています!

11位:薬用ナタデウォッシュ

薬用ナタデウォッシュ

ナタデウォッシュという名称からナタデココをイメージする人も多いですが、なた豆を材料にした口の中の汚れを目で見て実感できるマウスウォッシュです。

口臭対策に高い効果があると人気を博しているなた豆を材料としているマウスウォッシュで、口に含んで20秒ほどゆすぐだけで口のすみずみまでケアすることができます。

吐き出した溶液には汚れが塊となって含まれていることを確認することができます。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kを配合しており、毎日使用することによって口臭の原因となる歯周炎や歯槽膿漏を予防することができ、経常的に口内環境を整えることができます。

なた豆以外にもスイカズラエキスやレモンエキス、キシリトールや茶葉抽出液など口臭対策に効果の高いとされる成分を配合。安全性が高い材料ばかりを使っているため、誰もが安心して使用することができます。

低刺激タイプのためピリピリとした痛みや渋みはなく、子供からお年寄りまで刺激を気にせず使うことができます。

スタンダードなミントタイプだけでなく、クールミントタイプやバラ香るタイプなどもあるため、好みのフレーバーを選ぶこともできます。

使ってみれば効果を目でも鼻でも口でも実感することができるマウスウォッシュ。なた豆歯磨き粉などで、なた豆の効果を実感している人は試してみる価値があります。

口コミの評判

・原液のまま口に含み、うがを20秒で、何やら沈殿物がコップに入りました。歯磨きしたばかりでしたが、驚きでした。これは恐らくですが、舌についた食べかすが、うがいにより溶けて吐き出されたのかと思います。
・口の中がとてもスッキリして毎日使っています。こんなに汚れがとれるのはびっくりでした。これからも使い続けていきたいと思います。
・毎日出勤前に使用しています。口の中がすっきりして歯もツルツルになるような気がします。
・半信半疑で購入したのですが、目に見えて汚れがでてました。タバコを吸うことも関係あるのでしょうか。歯磨きしたあともナタデウォッシュで口をゆすぐと、吐き出された液体に浮遊物が…っ!味は市販のものに比べて、少し癖がありますがミントもそれほどきつくなく子供たちも喜んでやってます。

割引で購入することができて不良品の補償も受けられるため公式サイトからの購入をオススメします。

10位:リステリン ホワイトニング マウスウォッシュ

リステリン ホワイトニング マウスウォッシュ

マウスウォッシュの中では珍しいホワイトニング効果を打ち出した製品です。

大人気シリーズのマウスウォッシュであるリステリンの本格的なホワイトニングを実現できる製品で、歯の黄ばみや色素の沈着を浮かせて落とすことができます。また歯の表面をコーティングすることで、黄ばみが付着しにくくなります。

アルコールを含んでおり強い刺激に特徴があるものの、使用後には圧倒的な爽快感を感じることができます。

フレーバーにはホワイトミントを採用しており、爽快感をより強めてくれます。

液体歯磨きタイプのため、歯磨き粉代わりに使用することもできます。使い方も簡単でギャップ10ミリリットルほど注いで口に含み、60秒ほどゆすいでからそのまま歯ブラシでブラッシングするだけです。1日2回の使用で、手軽に自宅でホワイトニングを行うことができます。

口をゆすぐだけでホワイトニングできるため、黄ばみや色素沈着を防いだり、歯をできるだけ白く保ちたい人にオススメのマウスウォッシュ。手軽さが最大のポイントです。

口コミの評判

・気になる効果ですが、コーヒーが大好きな私の歯は約1ヶ月経った今は綺麗な白になりました。使用して1日目の朝は口の粘り気がなくさわやかで口臭も感じられませんでした。3日目あたりになると「あれ?は白くなってる!」と感じられました。ニンニク料理を食べた後でも次の日の朝には口臭はないくらいには口臭予防の効果もあるので、口臭予防とホワイトニングにはもってこいな商品です。
・しかも低刺激で子供から高齢者まで強い刺激に馴れない人でも使い易い。研磨剤で磨く訳ではないので歯を痛める心配も少ない。逆に言えば自然な白さを目指す製品なのかも知れません。
・コレいいね!!刺激が少ないのに、くちゅくちゅ終わった後のさっぱり感!とても気持ち良いです。ホントやばいですよ!
・ホワイトニングの力は弱く、毎日定期的に使い歯の色素を取る物です。効果はソフトなので安心して自宅で使えるホワイトニングです。

9位:NONIO マウスウォッシュ

NONIO マウスウォッシュ

口臭科学から生まれた口臭対策にうってつけのマウスウォッシュです。

独自の長時間殺菌システムを採用しており、使用するだけで口臭の原因となる細菌をしっかり撃退して長時間にわたって口臭を防ぐことができます。

昼食後にマウスウォッシュをしても夕方になると口臭が発生する人もいますが、このマウスウォッシュなら夜までしっかりと口臭を抑え続けます。

殺菌成分として塩化セチルピリジニウムを配合しており、ミクロな口臭原因菌を殺菌します。独自の処方によって殺菌成分の効果をそのまま発揮できるようになっており、塩化セチルピリジニウムのパワーをいかんなく発揮します。

使用後にも殺菌成分によって雑菌の増殖を抑えて口臭の発生を長時間にわたって防ぐことができます。

天然ミント配合のすっきりと爽やかなクリアハーブミント香味となっており、使用後も口の中に爽快感を残します。

口臭対策を前面に打ち出しているマウスウォッシュで、一時的に口臭を抑えたい人に最適です。歯周病よりも口臭を対策したいなら、口臭対策に特化したこのマウスウォッシュを使用してみましょう。

口コミの評判

・以前はマウスウォッシュでリステリンを使っていたのですが、刺激が強すぎるのか味覚障害を起こしてしまいました。こちらは2ヵ月ほど使用していてそういう事もありませんし、スッキリ感も劣らず満足しています。
・結果から言いますと、かなり良いと思います。刺激も適度ですし何はともあれ口臭予防に効果があります!
・独特の風味ですが刺激はアルコールタイプにしては控えめです。口臭予防効果は抜群で職場で大変重宝しております。洗浄効果は控えめのようですので、口臭予防に特化した品だと思います。
・今まで使用したマウスウォッシュの中では、個人的に一番相性がいいです。人工的な味でごまかすわけでもなく、人工的にミント感を付加しているわけでもなく、後味の残る甘さなどもありません。

8位:システマ ハグキプラス デンタルリンス

システマ ハグキプラス デンタルリンス

システマの歯茎の組織を修復することで歯周病を防ぐことができるマウスウォッシュです。

マウスウォッシュの多くは歯をキレイにしたり口内の細菌を殺菌するものがほとんどですが、このマウスウォッシュは歯周病対策のために歯茎にフォーカスを当てています。

衰えた歯茎の細胞を活性化して組織を修復することを目指しており、歯茎の組織を修復しながら歯茎の腫れや出血を抑えることができます。

さらに歯周病菌を殺菌するためにイソプロピルメチルフェノールを配合しており、強力な浸透殺菌によって歯茎の組織を壊す歯周ポケットの奥の歯周病菌を有効成分によって殺菌します。

強い殺菌力を誇るマウスウォッシュですが、ノンアルコールタイプのため刺激が非常に弱く、歯や歯茎が歯周病で弱ってしまった人も不快感を感じることなくオーラルケアできます。

歯周病と歯茎に焦点を当てた珍しいタイプのマウスウォッシュ。歯周病ケアの一環としてマウスウォッシュを探しているなら、このマウスウォッシュは最有力候補となります。

口コミの評判

・もう7本くらい使い続けてます。以前は疲労時に歯肉炎を起こしてましたがきづけば全然、起こさなくなってました。
・昨年、今年と同じ時期に歯肉炎になって歯医者へ行く羽目になり、歯周炎予防をしなくてはと思い購入。歯茎組織を修復してくれるというのでこちらを選びました。口の中がすっきりして、歯と歯茎の隙間も狭まってきたような気がするので続けたいと思います。
・これを使うようになってから、悩みになっていた知覚過敏がなくなりました。
・歯茎の荒れが最近気になるようになってきたため本品を使ってみましたが、一定の効果は得られるようです。就寝前に本品で口内を濯いで寝ています。

7位:ガム デンタルリンス レギュラータイプ

ガム デンタルリンス レギュラータイプ

強力な殺菌力で歯周病や口臭予防に高い効果のある定番のマウスウォッシュです。

歯周病菌の殺菌に加えて、殺菌後の細菌の破片もしっかりと吸着除去することができます。細菌の破片にも病気を引き起こす効果があるため、殺菌後の処理まで考えられているのが高評価です。

歯磨き粉と異なり液体のため口内の隅々まで広がります。虫歯や歯周病は、歯ブラシの届きにくい場所にも潜んでいますが、マウスウォッシュのためしっかりと隠れた虫歯菌や歯周病菌を撃退することができます。

有効成分には塩化ベンザルコニウム、塩化セチルピリジニウム、グリチルリチン酸ジカリウムなどを配合しており、強力な殺菌力を実現しています。

歯肉炎や歯周炎を防ぐことによって、歯周病原因としている口臭を防ぐことができます。口内を強力に殺菌することで虫歯対策としても有効です。

使用後には爽快感がありしっかりと口臭を抑えてくれるマウスウォッシュ。歯磨き粉もガムを選んでいる人は、相乗効果を狙ってマウスウォッシュも合わせて使用しましょう。

口コミの評判

・私はデンタルペーストが嫌いで、スッピンでブラッシングしていますが、流石に口臭は気になるところなので、歯磨きの〆に本品を使用しています、後味サッパリとしてとても良い感じです、分量も多く重宝しています。
・歯周病で悩んでいましたが、GUMを口に含んで2分ほどお次は軽くブラッシング。以前歯周病で悩んでおりましたが、今は改善いたしました。
・口臭がかなり気になっていたので、なんとなく良さそうだと思ったので買いました。とってもいいです。これの味が残っているせいなのかもしれませんが、とにかく自分的には断然気にならなくなりました。使い続けたいです。
・ミントガムの風味で、ピリピリしないところが好き。ポンプ式は使い易い。

6位:クリニカアドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ

クリニカアドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ

長時間にわたってしっかりと口臭抑えることができるマウスウォッシュです。

ノンアルコールタイプのため低刺激性となっており、老若男女問わず使用することができます。汎用性の高さは、家族でマウスウォッシュを使用したい場合には非常に便利です。

新長時間殺菌処方を採用しており口腔内を殺菌しながら抗菌コートによって歯を虫歯菌や歯周病菌の脅威から守ることができます。

塩化セチルピリジニウムと塩化ベンゼトニウムのダブルの殺菌成分によってしっかりと口内を殺菌。さらにグリセロリン酸カルシウムをコーティング剤として使用しており、細菌の付着を防いで長時間にわたって口臭抑えます。

天然素材の甘味材であるキシリトールを配合しており、安心して使用することができます。

爽やかなシトラスハーブの香味を採用しており、使用後にも長く爽快感が持続します。

朝の嫌な口のネバつきが気になっている人には最適なマウスウォッシュ。コストパフォーマンスを重視しつつ家族全員でマウスウォッシュを使いたい場合にも、これを選んでおきましょう。

口コミの評判

・子どもも一緒に使えますが、別のメーカーのソフトタイプより刺激がある方だと思います。ただ、子どもももう慣れてさっぱり使えると言っています。普段の歯磨きに加え、舌クリーナー、歯間ブラシ、コレと使えば、口臭とはさよならできるでしょう。
・刺激に拒否感を示さない子なら使えるかも。またノズルがとても使いやすいです。
・味もキツくないし、歯のツルツル感が一番残るデンタルリンスだと思う。
・プッシュ3~4回(10ml)が基準ですが、好きな量に調整できますし、蓋タイプの液だれの煩わしさがないのが嬉しい。後味も甘過ぎずスッキリ爽快。この容量でコスパはいいですね。

5位:ソシア 薬用オーラクリスター・ゼロ 口臭スプレー

オーラクリスターゼロ

サッと口の中にワンプッシュ吹き付けるだけで瞬間的に口臭が消えてしまう驚きのスプレータイプのマウスウォッシュです。

優れた殺菌力を誇る口臭スプレーとなっており、シメン-5-オール、セチルピリジニウムクロリド、ドクダミ、茶エキス、党エキス、ホップエキス、キシリトールといった有効成分が口臭の原因となる細菌を徹底的に撃退。99.7%の細菌を殺菌することができ、口臭の発生を瞬間的に抑え、消臭効果が持続します。

さらに口内環境を整えるアラントインや歯石の付着を防ぐポリリン酸ナトリウムなど口内環境を整えるを整える成分を贅沢に配合。歯周炎、歯肉炎、虫歯、歯の黄ばみといった口腔トラブルを改善する効果に期待できます。

口臭の原因となりやすいのが舌苔ですが、舌に吹き付ければ集中的に舌苔に効果を発揮。口のネバつきを抑えて、舌苔の発生を防ぎます。

味や香りも弱く、使用時の刺激もありません。市販の香りの強い口臭スプレーと違って低刺激であるため、使用後は味覚や嗅覚がおかしくなることもありません。スーっと口に広がって爽快感だけを楽しむことができます。

コンパクトでスプレータイプのため持ち運びも用意で、気になったときにサッと取り出してサッと使える手軽さが大好評となっています。周囲に気付かれずに口臭対策をしたい人には、これ以上ない使いやすさです。

総合的なオーラルケアができて虫歯菌を減らすことができるため、虫歯による口臭に困っている人に多い口内環境の改善に効果を発揮してくれます。また歯にピンポイントで吹き付けることもできるため虫歯部分が分かっているなら集中的なケアが可能です。

スピーディーに口臭をどうにかしたいときには強い味方になってくれるマウスウォッシュ。市販の口臭スプレーのように香りでごまかさず、問題の根本的な部分を改善できるため、使い続けることで虫歯の口臭の悩みから解放されます。

口臭スプレー「オーラクリスターゼロ」の効果を徹底レビュー!口コミの評価や舌苔に効果なしか検証!

口コミの評判

・これ、とても便利です。私はドライマウスなので、夕方以降はお口が乾いて口臭が気になっていました。これは手のひらサイズなのでいつもカバンの中に入れておいて、さっとスプレーしてうがいやブラッシングすることでお口がすっきりして、乾燥も緩和できます。持ち運びやすいノズルの蓋もついているのでカバンの中でも安心です。
・直接口の中にスプレーができるので、とても手軽に使えますし、ブラッシングしなくても、吹き付けるだけで(飲み込まないように)、口臭対策ができるのがとっても便利。辛い味もなく、清涼感がさわやかで、忙しい外出前にササっと使えて、重宝しています♪
・スプレー部分にはカバーが掛けてあるので、衛生面も安心だし、カバンの中に入れてても勝手にプッシュしたりするのを防ぎます。ワンプッシュすると細かい霧状のミストが口内に広がります。出すぎて喉におえっともなりません笑
・口の中って、ずっと喋らなかったりすると少しネバつきますよね?そういうのも、ケアして口臭予防になるみたい。これを使うのと使わないのでは、気分も違うし、近い距離でもで自信持って話せるようになるね。仕事柄口臭が気になることも多く、お手軽に持ち運べて使えるこの商品は大助かり!!

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

4位:リステリン トータルケア

リステリン トータルケア

マウスウォッシュの大定番となっている大人気のリステインです。

6つの効果によって幅広い口腔トラブルに対応できるマウスウォッシュで、これ1本でほとんどのオーラルケアを完了させることができます。

歯石の沈着予防、歯垢の沈着予防、自然な白い歯の実現、歯肉炎の予防、口の中の浄化、口臭の予防といった効果があり、オーラルケアのトータルケアが可能です。

アルコールを配合しているため刺激が強いですが、しっかりとした殺菌効果に期待できます。

液体歯磨きのため、歯磨き粉の代用としても使用することが可能。使用後に、口を水でゆすがずにそのままブラッシングすることで効果的に歯垢を取り除くことができます。

香料にはクリーンミントを採用しており、使用後には爽快感が持続します。ただしアルコールが多く含まれており刺激が強いため、辛さに弱い子どもにはオススメできません。

幅広い効果と使いやすさに加えてコストパフォーマンスでも人気を得ているマウスウォッシュ。とりあえずマウスウォッシュを使ってみたいという人は、このマウスウォッシュから始めてみましょう。

口コミの評判

・リステリンのなかでもこの紫のが一番好きです。辛すぎず、ちょうどいい刺激で。
・使い始めたばかりの時には、口に含むと辛い…口の中が痛い…と悶えながら、うがいをしていましたが、1カ月程度使用していると慣れてしまい、最近はこの刺激がないとサッパリした気持ちになりません。ある意味では中毒患者かもしれません(笑)
・紫のリステリンは刺激こそ強いものの、効果は群を抜いています。液体歯磨きなので研磨剤がないですから着色汚れにはあまり効果がないですが通常のブラッシングにおいては綺麗になりますし、その後の清涼感はかなり長続きです。特に就寝前に向いています。寝起きの口のネバネバ感が全くないですからね。
・日々使用しています、大変効果的と思います。朝は通常の歯磨きで、夜はリステリンを使って磨いています。いい感じです。

3位:ウエルテック コンクールF

ウエルテック コンクールF

歯医者でも推奨されている圧倒的な効果による実績を誇るマウスウォッシュです。

虫歯や歯周病に高い効果のあるマウスウォッシュで、薬用成分にグルコン酸クロルヘキシジンを配合しており、虫歯や歯周病の原因となる歯垢の中に含まれている細菌をしっかりと除去することができます。

高い殺菌能力があるだけでなく、使用後にも殺菌力が持続するため長時間にわたって口臭を抑えることも可能です。目安となる殺菌効果の時間は約12時間となっています。

またグリチルリチン酸アンモニウムを配合しており、抗炎症作用によって歯周病によって弱ってしまった歯茎の腫れを抑えます。

使い方も簡単で、コップ1杯の水に数滴混ぜてすすぐだけで長時間の効果を実感することができます。

使用後にはすっきり感を得ることができるマイルドミント味となっています。1本で360回から700回使用できるため、コストパフォーマンスに優れているのもポイントです。

また濃縮タイプのため持ち運びも簡単で、出先でも気兼ねなく使用することができます。

濃度を自由に調節できるため個人の症状に合わせて最適なマウスウォッシュができる製品。歯医者さんが推奨するマウスウォッシュだけあり非常に効果的です。とにかく効果の高いマウスウォッシュを探しているなら、このマウスウォッシュで決まりです。

口コミの評判

・通院している歯科医に進められて購入しました。以下の効果がありますが、濃縮タイプなので、会社で使用するのに非常に便利です。昼食後に歯磨きする暇が無い場合はこれで済ましてしまいます。
・コンクールは希釈するタイプなのでボトルが小さく邪魔にならない。携帯にも便利。災害対策にも良い。味はちょっとイソジンの様な臭さがあるけれど爽快なミント臭が最後掻き消してくれるので後味はミントのすっきり感のみ。
・これまで毎年といって良いほど歯医者さんにお世話になり虫歯の治療など毎回して頂いてましたが、こちらを使うようになり8年程虫歯ゼロになりました、歯医者さんに歯石をとりに定期検診だけですんでいる事に商品の良さを改めて実感です。
・口をゆすぐタイプの物は色々あります。どれを買えばいいのか、どれがいいのか、分からなくなったらコレをオススメします。歯科助手をしていますが先生達のオススメはコンクールです。しみません。痛くもなりません。

2位:シシュテック

ビアンカ製薬 シシュテック

歯周病に高い効果が期待できるマウスウォッシュです。

歯肉炎が悪化すると発生する歯槽膿漏。歯茎から膿が出て、最終的には歯が抜けてしまう非常に深刻な症状です。

そんな歯周病を解決するために開発されたのが歯周病予防専用のこのマウスウォッシュです。

歯科用に開発された医薬部外品で、たった10秒口をゆすぐだけで歯周病対策となります。

歯周病は歯周ポケットの内側に付着した歯垢によって引き起こされますが、高い殺菌効果に期待できるイソプロピルメチルフェノールを配合しているため、歯周ポケットに潜む歯周病菌をしっかり除菌することができます。

さらにカンゾウから取れる抗炎症成分であるグリチルリチン酸を配合。歯周病によって腫れてしまった歯肉を健康な状態にし、歯肉炎を予防します。

そのほかにもローズマリーエキス、ビサボロール、カモミラエキス、キシリトール、メントール、茶エキスなど抗菌成分や抗炎症成分を含む植物の力でオーラルケアを万全なものとします。

歯の黄ばみの原因となるステインを分解して除去するポリリン酸ナトリウムが配合されているため、使い続けるうちに歯の表面が白くツヤツヤになり自然な白い歯を手に入れることができます。

口をうるおす湿潤剤の濃グリセリンによって長時間にわたって口の中に唾液を残し、口臭が歯周病が発生しない口内環境に整えます。ドライマウス対策にも効果的です。

歯周病予防に高い効果を発揮することができるマウスウォッシュ。口臭対策効果やホワイトニング効果にも期待できますが、歯周病予防効果が高いため歯周病の人はこのマウスウォッシュを優先的に選びましょう。

実際にシシュテックを試してみたレビュー記事があるため、少しでも気になる人はチェックしましょう。

歯周病対策マウスウォッシュ「シシュテック」を徹底レビュー!口コミや効果的な使い方から解約や最安値段で買う方法まで徹底検証!

口コミの評判

・歯周病対策もできちゃう。歯周病対策にもいいようなので、家族で継続して使ってみたいと思います。
・私は夜、必ず使用するんですが、使うのと使わないのとでは翌朝全然違います!
・歯槽膿漏かも…と不安になるともう駄目です。仕事も手に付かない程の心配性でしたが、コレに出会えて本当によかった。
・たまに歯茎から出血することがあり、歯周病対策商品を探していたら、これを見つけました! 朝と寝る前に歯磨き前にクチュクチュしてます。出血する事がまったく無くなりました。効果がありました。

割引で購入することができて不良品の補償も受けられるため公式サイトからの購入をオススメします。

1位:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

歯と歯の間や歯と歯茎の隙間に詰まった食べカスを取り除いてくれる新感覚のマウスウォッシュであるゴッソトリノです。

多くのマウスウォッシュは、強い殺菌力によって口腔内に潜む細菌を殺菌することで口臭を抑えます。そのため歯に詰まった食べカスや歯垢などを除去する効果はほとんどありません。

ところがこのゴッソトリノは、市販のマウスウォッシュとは一線を画しており、歯に詰まった食べカスや歯垢を分解して取り除くことができます。

厳選された10種類の植物エキスを配合しており、殺菌効果や抗炎症作用のある成分によって歯と歯茎をケアすることが可能です。

さらに自然由来の成分に加えて効果の高い薬用成分を配合しており、強力な殺菌力と抗炎症作用によって歯茎の腫れ抑えて口臭や歯周病の原因となる虫歯菌や歯周病菌を殺菌します。

アルコールは含まれていますが刺激が非常に弱く、使用しても口の中にピリピリ感などはありません。子どもからお年寄りまで気兼ねなく使用することができます。

材料は天然由来成分が中心となっているため安全性も非常に高く、安全性にこだわる人も安心して使うことができます。

個別包装を採用しているのもポイントで、持ち運びやすいため職場などでも使用することができます。個包装のため衛生的なのも高評価です。

口腔トラブルの根本的な原因である食べカスを取り除けるため、幅広い効果に期待することができるマウスウォッシュ。試しに使ったため効果が絶大であることは保証します。

ここまで食べカスを取り除けるマウスウォッシュは他にはないため、口臭、歯周病、虫歯、歯の黄ばみなど、口内環境の悪化によって口腔トラブルを引き起こしている人は迷わずこのマウスウォッシュを使いましょう。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・吐き出したマウスウォッシュを見てビックリ。歯磨きでは取れなかった歯に詰まっていたものが、まさにゴッソリと取れました。これまでこんなに汚れが残っていたことに気付かなかったなんて、なんだかショックです。間違いなく取れます。
・ゴッソトリノで口をすすいだ後は、口の中がスッキリするだけじゃなくて歯もツルツルしています。歯磨き代わりに使えそうです。
・個別包装でとても便利です。パッケージデザインがシンプルで薄く、持ち運びにちょうどいい点が気に入りました。化粧ポーチに入れても目立たなくて良いです。
・ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思っていた以上の汚れがごっそり。

割引で購入することができて不良品の補償も受けられるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

マウスウォッシュといってもさまざまなタイプの製品があるため、用途や効果によって選ぶべきマウスウォッシュは変わってきます。

「歯磨きだけで十分、マウスウォッシュは不要」と考えている人も少なくありませんが、ブラッシングで除去できる口内の汚れは全体の25%しかなく、虫歯や歯周病を防ぐためにはブラッシング以外のオーラルケアは必要不可欠です。

オーラルケアにはさまざまな方法がありますが、その中でもマウスウォッシュは簡単で効果的。歯磨きからさらに一歩進めるときには最適な方法です。

自分の口のネバつきや嫌な臭いに覚えがある人は、おそらく周囲に公衆で迷惑をかけていることでしょう。人間関係に影響が出る前に気に入ったマウスウォッシュを試してみましょう。トラブルが発生してからマウスウォッシュを始めても遅いですよ。

マウスウォッシュに関する記事は以下を参照してください。

マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方から口コミの評判まで

アルコール入りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 度数や違いについても解説

ノンアルコールマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 低刺激で安全性が高く子どもも安心

口臭対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 逆効果になる使い方や口コミの評判をチェック

歯周病対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方で口臭予防に

ホワイトニング効果マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 口コミで歯を白くする効果をチェック

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 店舗で使える業務用タイプも

虫歯対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 歯垢抑えて歯肉炎や口臭対策に

低刺激マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 辛くないから子どもも使える

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , , , , ,