ホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品から研磨剤不使用品まで

      2018/12/10

人気のホワイトニング歯磨き粉

歯が白くなるだけで顔の印象は大きく変わります。歯科医で歯を白くする処置であるホワイトニングをすれば、効果的に歯を白くすることはできますが、忙しい生活の中で定期的に歯医者に通うのは大変です。そこで便利なのがホワイトニング効果のある歯磨き粉です。

ところがホワイトニング歯磨き粉を選ぼうと思っても、海外製のホワイトニング歯磨き粉から研磨剤を使ったホワイトニング歯磨き粉、さらには市販品なども大量にあるため、簡単に効果的なホワイトニング歯磨き粉を見つけ出すのは至難の技です。

そこで今回は、歯の黄ばみに悩む人の強い味方であるホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。市販品から研磨剤不使用品までランキングに取り揃えているため、ニーズに合ったホワイトニング歯磨き粉きっと見つけることができます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ホワイトニング歯磨き粉とは?

歯磨き粉の中でも歯を白くする効果に特化しているホワイトニング歯磨き粉ですが、普通の歯磨き粉とはどのように違うのでしょうか。

歯の表面を削り取って白くする効果がある

一般的な歯磨き粉は、歯をキレイに洗浄することを念頭にした成分が配合されており、歯を白くすることを重点には置いていません。

一方のホワイトニング歯磨き粉は、歯をキレイに洗浄することはもちろん、歯の表面を覆う黄ばみの原因を何らかの方法で剥がしとる効果を持つ成分が配合されています。

アプローチは歯磨き粉によって異なりますが、基本的には歯の表面を削り取って、歯が本来持っている白さを取り戻す効果があります。

歯の表面を浮かせて剥がすか研磨剤で削り取るか

歯の表面には、エナメル質を覆うペリクル層と呼ばれるコーティングがあります。このペリクル層にコーヒーや紅茶の色が沈着する着色が発生するとステインというものになります。このステインが歯の黄ばみの原因となっており、ステインを取り除くことで歯に白さを取り戻します。

ホワイトニング歯磨き粉は、ステインを取り除く効果が強化されており、2つの方法でステインを取り除きます。

1つ目の方法は、有効成分によってステインを浮き上がらせて取り除くというもので、歯の表面の黄ばみを化学的に取り除きます。

2つ目の方法は、研磨剤によってステインを削って取り除くというもので、歯の表面の黄ばみを物理的に取り除きます。

歯や歯茎に優しい方法は、化学的に対処する方法ですが、高い効果が得られるのは物理的に対処する方法です。

同じホワイトニング歯磨き粉でも、黄ばみへの対処法が異なるため注意が必要です。

ホワイトニング歯磨き粉には多種多様な製品がある

歯を白くする効果に秀でているホワイトニング歯磨き粉ですが、ただ歯を白くするわけではありません。歯磨き粉としても高性能な製品が多く、ホワイトニング効果以外の効果にも期待できるホワイトニング歯磨き粉が少なくありません。

代表的な効果を持つ歯磨き粉の種類は以下の通りです。

・ホワイトニング効果歯磨き粉
・虫歯対策効果歯磨き粉
・口臭対策効果歯磨き粉
・歯周病対策効果歯磨き粉
・フッ素含有歯磨き粉
・研磨剤なし歯磨き粉
・子ども用の味にこだわった歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉といっても、効果に応じてさまざまな種類のホワイトニング歯磨き粉が販売されています。

ホワイトニングだけでなく、虫歯対策や口臭対策など歯磨き粉に複合的な効果を求める人は少なくありません。ホワイトニング以外にもいくつかの効果を備えている歯磨き粉は多くあるため、ホワイトニング効果以外にも着目してみましょう。

ホワイトニング歯磨き粉はコスパがすばらしい

歯を白くするホワイトニングの施術はといえば歯医者で受けるものですが、問題となるのは費用です。

ホワイトニングの施術を受けても1度で白くすることは難しく、何度も施術を受けなくてはいけません。そのため歯医者のホワイトニング施術で歯を白くする費用は、個人差はあるものの6万円程度必要となります。

また1度白くなっても継続的に白くすることは難しく、時間が経過すると元の色に戻るため継続的に歯医者に通う必要があります。

一方でホワイトニング歯磨き粉で歯を白くした場合には、普段の歯磨きによって継続的に歯を白く保つことが可能となり、歯磨き粉の値段も市販の歯磨き粉と大差ないためコストパフォーマンスを考えれば非常に優秀です。

もちろんプロの歯科医によるホワイトニング施術に比べれば、歯が白くなるまでに要する期間や歯の白さは負けてしまいますが、低コストで長期間にわたって歯の白さを維持できるため、ホワイトニングの選択肢としては十分に検討することができるレベルです。

費用面が気になるなら、まずは普段の歯磨き粉を変えるだけで始められるホワイトニング歯磨き粉を使った歯のホワイトニングに挑戦してみましょう。

歯磨き粉の効果

歯を白くするホワイトニング歯磨き粉ですが、歯を白くする以外にも期待できる効果がいくつかあります。口腔問題を抱えている人は、抱えている問題に効果的な歯磨き粉を選ぶことによって、万全のオーラルケアを実現できるかもしれません。

ホワイトニング効果

最近の歯磨き粉の中には、歯の着色を防ぐホワイトニング効果を持つ歯磨き粉が存在します。

人間の歯は、少し黄色い象牙色となっており、個人差があるものの真っ白というわけではありません。

さらに食事をしていると、食材に含まれる色が歯に付着し黄ばんできます。

歯が黄ばむこと自体は健康とは関係がありませんが、黄ばんでいるだけで汚れた印象を与え、自然な状態だからといって見た目に美しくありません。

そんな歯ブラシによる歯磨きでは落としきれない黄ばみを取り除いてくれるのがホワイトニング効果を持つ歯磨き粉。着色を防ぐ脱色を流す有効成分が含まれており、歯を磨いているだけで自然な白さとなります。

またホワイトニング歯磨き粉の中には、歯の表面をコーティングして守る効果に期待できる製品もあり、継続的に汚れや着色を防ぐこともできます。

喫煙者の中には、ヤニによって歯が汚れていることが気になる人も少なくありませんが、ヤニ落とし専用の歯磨き粉を使えば、歯に付着したヤニを落とすことができます。

ただしホワイトニング効果のある歯磨き粉の中には研磨剤が含まれているものもあります。

研磨剤は歯の表面を削って黄ばみ落とす効果があるものの、研磨作用が強すぎる歯磨き粉は歯や歯茎を傷つける危険性があります。

研磨剤が悪いとは一概には言えませんが、使用するときには歯や歯茎を傷つけないように注意が必要です。

虫歯予防効果

虫歯は、歯垢に含まれる細菌が生み出した酸によって歯の表面のエナメル質が溶けてしまうことで発生します。

歯磨き粉の中には、そんな歯の表面の酸化を防ぐ成分を含む製品もあります。

最もよく知られているのがフッ素で、フッ素が含まれる歯磨き粉を使用することで歯の表面のエナメル質を強化し、歯の再生(再石灰化)を促すことができます。その結果、虫歯予防効果のある歯磨き粉を使うだけで虫歯の発生を抑制することができます。

また歯の再石灰化にはミネラル分も必要不可欠。歯磨き粉の中にミネラル分が含まれていれば、歯磨きの後にスムーズに再石灰化が進みます。その結果、虫歯が予防できます。

歯磨き粉には、虫歯菌から歯を守りつつ欠損した部分を修復する効果があり、使用するだけで虫歯を防ぐ効果を発揮してくれます。

知覚過敏予防効果

冷たいものを食べたときに歯がしみる知覚過敏。歯磨き粉によっては、この知覚過敏を防ぐこともできます。

知覚過敏は、歯の表面にあるエナメル質が剥がれ、内側の象牙質に刺激が伝わることで起こります。また歯茎が下がることで、内部の象牙質が露出し、直接、刺激が伝わることでも起こります。

そのため、知覚過敏を防ぐには象牙質をコーティングして刺激が直接伝わらないようにする必要があります。

歯磨き粉を使えば、歯の表面を歯磨き粉の成分がコーティングして刺激を緩和します。また再石灰化を促すことで歯のエナメル質を復活させ、知覚過敏を軽減することができます。

知覚過敏に悩まされている人にとって、知覚過敏予防効果のある歯磨き粉は救世主となるでしょう。

歯周病予防効果

歯周病は歯茎の中に入り込んだ細菌によって引き起こされる病気です。

歯磨き粉には殺菌効果のある成分も含まれているため、歯磨き粉を使って歯磨きをすることで歯周病の原因となる細菌を減らすことができます。

もちろん歯磨き粉だけで歯周病を完治させるのは難しいですが、歯周病によって発生する炎症などを緩和する効果はあります。

歯周病を治療するときには、補助的な役割として歯周病対策効果を持つ歯磨き粉を使うことで、歯周病を改善することができます。

口臭対策効果

歯磨き粉には殺菌効果を含む成分が含まれています。そのため歯磨き粉を使って歯磨きをすれば、口腔内の細菌数を減らすことができます。

また歯磨き粉自体にも香り成分が含まれているため、歯磨き粉の香りで口臭を紛らわせることができます。

口臭を軽減しながら口臭をごまかすことができるため、歯磨き粉を使って歯磨きをすればある程度の口臭対策はできます。

ただし歯周病などを原因とする口臭に対しては、根本的な解決策とはならないため注意が必要です。あくまで一時的な対処法ということを理解しておきましょう。

正しい歯磨き粉の使い方

歯磨き粉を家族で使い回している人はいないでしょうか。歯磨き粉を正しく使わなければ、しっかりとしたオーラルケアができません。

家族で使いまわさず1人ずつ専用の歯磨き粉を持つ

歯ブラシを複数人で使い回している人はいません。これは歯ブラシを複数人で使え回せば、歯ブラシが病原菌を媒介する可能性があるからです。

歯磨き粉も同じで、同じ歯磨き粉のチューブを複数人で使い回すと、歯磨き粉に付着した病原菌が歯磨き粉を媒介として伝染してしまう可能性があります。

そのため歯磨き粉は、1人1つずつ専用のものを用意しましょう。

適量を使う

たくさん歯磨き粉をつければ歯がキレイになるというわけではありません。逆にうまく歯を磨けなくなる可能性さえあります。

歯磨き粉をたくさんつければ、その分、泡立ってしまいます。口の中が泡立つと、大して歯を磨いていないにもかかわらず歯を磨いたと思い込んでしまうものです。

歯磨き粉は、あくまでも歯磨きの補助として使うものです。

適量は米粒程度で、かすかにつける程度で問題ありません。

歯ブラシは濡らさない

歯磨き粉を歯ブラシにつける前に、歯ブラシを水で濡らす人は少なくありません。当たり前のように思える歯ブラシを水で濡らす行為ですが、実は間違えた歯磨き粉の使い方です。

歯ブラシを水で濡らすと、歯磨き粉が泡立ってしまい歯磨きがおろそかになってしまいます。

また歯磨き粉の成分が水で薄まるため、歯磨き粉の効果を十分に歯へと伝えられなくなってしまいます。

そのため歯磨き粉を付ける前に、歯ブラシを水で濡らすのは止めましょう。

歯磨き後のうがいは少なめに

歯磨きが終わった後に、できるだけしっかりと歯磨き粉を洗い流しために何度もうがいをする人はいないでしょうか。

口の中をキレイにするために行う丁寧なうがいですが、歯磨き粉の使い方としては間違っています。

口の中に食べカスなどが残っている場合には別ですが、基本的には歯磨き後の口のゆすぎは1回程度にとどめるのがベストとされています。

これは口の中に歯磨き粉を残すことで、歯磨き粉の効果を最大限に生かして持続させることができます。

歯磨き粉を飲むことで健康問題が発生しないのか気になる人もいるでしょうが、歯磨き粉は飲んでも問題ありません。

摂取することで何らかの効果がある薬品は医薬品として販売されていますが、歯磨き粉は医薬品ではないため飲んでも健康に支障をきたすことはありません。

ただし量にもよるため、チューブを1本まるごと飲んでしまえば何らかの影響が出る可能性もありますが、普通に歯を磨くための歯磨き粉の量では健康トラブルにはならないので安心してください。

ホワイトニング歯磨き粉の選び方のポイント

ホワイトニング歯磨き粉選ぶときには、どのようなポイントに気をつけなければいけないのでしょうか。ホワイトニング歯磨き粉の選び方を確認しておきましょう。

有効成分と効果

歯磨き粉によって含まれている有効成分は異なります。有効成分によって歯磨き粉の個性が決定し、歯磨き粉の効果も決まります。

フッ化ナトリウムやモノフルオロリン酸ナトリウムと呼ばれるフッ素が含まれている歯磨き粉は、虫歯の予防効果に期待できます。

リン酸カルシウム、TCP-APP(リカルデント)、マグネシウムと呼ばれるミネラル分は、歯の再石灰化に高い効果を発揮してくれます。

知覚過敏や着色予防に効果があるのが、硝酸カリウムや乳酸アルミニウム、ポリリン酸ナトリウム、ハイドロキシアパタイト。エナメル質同様に歯をコーティングして守ります。

歯周病対策として効果があるのが、塩化セチルピリジニウムやイソプロピルメチルフェノールで、殺菌効果によって歯周病の原因菌を除去する効果に期待できます。

これらの中で、特にホワイトニング効果に大きな影響を及ぼすのがフッ素、ポリリン酸ナトリウム、ハイドロキシアパタイトです。

フッ素は、歯をコーティングしてくれるため虫歯や知覚過敏に高い効果を発揮しますが、歯を汚れから守ることで白い歯を持続させる効果があります。

ポリリン酸ナトリウムは、歯の着色汚れを落とす効果に優れており、同時に歯をコーティングするため、歯を白くするだけでなく汚れや着色を防ぐ効果にも期待できます。白い歯を持続させたいなら、ポリリン酸ナトリウムは非常に有効です。

ハイドロキシアパタイトは、歯のエナメル質に近い成分で歯をコーティングして汚れにくくする効果があります。歯の凹凸を埋めることで歯自体がなめらかになり、歯垢の蓄積や色素の沈着を未然に防いでくれます。

有効成分によって、歯磨き粉の効果や機能が決定されるため、有効成分をしっかりとチェックしておきましょう。

有効成分の濃度

有効成分が含まれていても、濃度が低ければ高い効果を発揮するのは難しくなります。

できるだけ高い効果を期待したいなら、有効成分だけでなく含有量もしっかりとチェックする必要があります。

市販の歯磨き粉では、有効成分の濃度にも限界があるため、より高い効果を望むなら歯科医院などで販売されている専門的なものを選びましょう。

有効成分の濃度が高ければ高いほど、効果にも期待することができるため、有効成分の量を比べるのも優れた歯磨き粉を見つけ出す賢い方法です。

含有される研磨剤

歯の表面を削ってキレイにしてくれる研磨剤ですが、研磨剤が多ければ歯や歯茎にダメージを与える可能性もあります。

そのため口腔トラブルを避けたいなら研磨剤が少ない歯磨き粉を優先的に選びましょう。

歯磨き粉の研磨剤は、清掃剤として含有されているものがありますが、清掃剤も研磨剤も同じもののため注意が必要です。

また研磨剤は成分からも判断することができます。炭酸水素ナトリウム(重曹)、炭酸カルシウム、無水ケイ酸(シリカ)などが主に研磨剤として使用されているため、研磨剤をできるだけ避けたいならこれらの成分が含まれていない歯磨き粉を見つけましょう。

ただし歯の黄ばみが強くなかなか歯を白くできない場合には、研磨剤が含まれる歯磨き粉でしっかり磨くのも歯を白くする方法のひとつです。荒療治ではありますが、その分、高い効果を発揮することができます。

研磨剤も使い方次第で高いホワイトニング効果を発揮してくれるため、状況に応じた使い分けをしましょう。

含有される発泡剤

口の中で歯磨き粉が泡立つと、しっかりと歯を磨いていなくても歯を磨いた気分になってしまいます。その結果、歯磨き粉が磨き残しの原因となることもあります。

歯磨き粉の泡立ちを防ぐ方法のひとつが、発泡剤の少ない歯磨き粉を選ぶことにあります。発泡剤が少なければ泡立ちが悪く、しっかりと歯を磨くことができるようになります。

歯磨き粉の泡立ちを防ぐ方法は、歯ブラシを水に濡らさないことや歯磨き粉をつけすぎないことなどでも防げますが、歯磨き粉自体を低発泡のものにすることで、より確実に歯磨きに専念することができます。

価格

ホワイトニング歯磨き粉は市販のものなら低価格で販売されていますが、有効成分が含まれる高機能なホワイトニング歯磨き粉となると値段も少し高くなります。

また研磨剤が含まれていない歯や歯茎に優しいホワイトニング歯磨き粉は、その分、化学的な方法で歯を白くするため値段が高くなる傾向にあります。

歯や歯茎のことを考えながら白い歯を目指すなら、値段には目をつぶってホワイトニング効果を優先した歯磨き粉選びをオススメします。

ただし安めの市販品でも、高いホワイトニング効果を発揮する歯磨き粉があるため、必ずしも値段が高ければホワイトニング効果が高いというわけでもありません。自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング

ここからは、白い歯を取り戻したい人が選ぶべきホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。有効成分、成分の濃度、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

12位:R.O.C.S. PRO ロックスプロ

R.O.C.S. PRO ロックスプロ

体に優しい素材だけで作られており毎日使うことで歯を自然な白さにするロシア製の歯磨き粉です。

ホワイトニング歯磨き粉というと強力な成分を配合しており体に優しくないイメージがありますが、この歯磨き粉は体に優しい素材だけを使って作られているため毎日使うことができます。

フッ素、パラペン、ラウリル硫酸ナトリウム、着色剤、防腐剤などが入っておらず、低研磨性のため歯を優しく磨くことができます。

ハイドロキシアパタイトが含まれており、さらに歯を形成するために必要なリンとカルシウムが配合されています。歯磨きをすることで再石灰化を促します。歯の美白だけでなく、虫歯予防も実現してくれます。

使用後数時間、爽やかさが持続します。食事の味を妨げることもありません。

ロシアの歯磨き粉というと不安な感じもしますが、R.O.C.S.は、日本人歯科医師が世界中の歯科展示会をめぐり、日本導入を決定したロシア製歯磨きです。2014年に日本全国で4800の歯科医院でオススメされています。

R.O.C.S.歯磨き粉をサンプルで利用した95%以上人が満足し、90%以上の人が購入して継続使用したいと回答している歯磨きです。安心して使うことができます。

歯のミネラルをコントロールすることによって、自然に強くてキレイな歯にしてくれるロシア生まれの歯磨き粉。安全性の高いホワイトニング歯磨き粉を求めている人にオススメです。

口コミの評判

・使い続けているとコーヒーなどの茶色いクスミも落ち綺麗な歯になりました。
・味もすっきりしていて良いです。
・ホワイトニング効果があることを知らずに使ってました。気づいたのがだいたい毎日朝晩程度に使い、2週間後。ここ数年気になっていたステイン汚れがかなり消えて透明感がありました!
・これに気づくまでは、無香料だし泡立ち少なく磨いた感がわたしには不足で不満だったのですが香りつきもあるようなのでリピートしてみようかな?と思ってます。

11位:三宝製薬 デンタパールW

三宝製薬 デンタパールW

テレビ番組『マツコの知らない世界』で話題となった歯磨き粉です。

歯を白くする効果はもちろん、虫歯の発生を抑えて歯槽膿漏を予防する効果があるため、継続的に使用しながら徐々に歯を白くすることができます。

フッ素とハイドロキシアパタイトが配合されており、歯をしっかりとコーティングすることで着色を防ぐことができます。

またフッ素の再石灰化作用によって、歯の白色度を増すことが可能。ホワイトニング効果にも期待できます。

フッ素イオンとカルシウムイオンとの接触によってフッ素の効果が低下するのを避けるため、二重チューブの構造を採用。青色のペーストと白色のペースが分かれており、使用するときに混ざり合う仕組みとなっています。この仕組みによって長く使っていても歯磨き粉の成分が劣化することがありません。

歯を白くする効果はもちろん、歯槽膿漏や口臭の予防にも効果がある歯磨き粉。継続的に使用して歯を白くしながら口内環境も整えたい人にピッタリです。

口コミの評判

・歯が白くなりそう。とてもお気に入りになりました。リピートしたいです。
・口の中が凄くスッキリします。歯も少し白くなり、ツヤツヤしてます。値段が高いので朝だけ使用。リピしたいけど、高いなぁ。
・使い始めて一月弱。歯は確実に白くなってるし、ツルツル感も長持ちして素晴らしいの一言です。リピートは確実。
・酸蝕歯と黒いシミが気になり購入。一回の使用で気になっていた黒いシミがかなり取れました!!継続使用でさらに効果がありそうなので長いスパンで使っていく予定です。

10位:アパガード プレミオ

アパガード プレミオ

ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトを配合したことで高い美白効果を実現した歯磨き粉です。

歯を修復してコーティングする独自成分の薬用ハイドロキシアパタイトを配合しており、エナメル質をスムーズに修復します。健康なエナメル質を取り戻すことで、歯のくすみが消えて凹凸もなくなり、汚れや着色を防ぐことができるようになります。

プレミアムタイプのため、他のアパガードよりも薬用ハイドロキシアパタイトの量が増えており、1.4倍という高濃度でしっかりと歯をケアしてくれます。

歯の状態を整えるため、自然な白さとツヤが出るのはもちろん、虫歯を予防することができ、気になる口臭も防ぐことができます。

香味は、ペパーミントとスペアミントのダブルミントとなっており、使用後には口内がすっきりとします。

ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトが絶大な効果を発揮してくれる歯磨き粉。ハイドロキシアパタイトの濃度もあるため、高い美白効果に期待することができます。

口コミの評判

・仕上げ感が違うので普通の歯磨き粉はもう使えません。
・すばらしい商品だと感じました。悩まされていた、コーヒーや葡萄のステインが、5分間のブラッシングで見事に落ちます。
・5年以上使い続けています。自然で透明感ある白い歯が維持出来ています。普通の歯磨き粉より少々お高めですが効果はあり、歯医者さんからも褒められました。
・前と比べると歯が白くなったのが実感出来ました。これはすごいですね。これからも磨き続け、更に歯が白くなるように頑張ります!

9位:リジェンティス 薬用ポリリンジェルEX

リジェンティス 薬用ポリリンジェルEX

ポリリン酸によって気になる歯の黄ばみを取り除くことができる歯磨き粉です。

これまでの歯磨き習慣を変えずにオーラルケアできる歯磨き粉で、研磨剤を使わないことで歯を守りながら白くすることができます。

市販の歯磨き粉の中には強力な研磨剤が含まれており、毎日歯を磨くことで歯を傷つけて黄ばみの原因を作り出している場合があります。

この歯磨き粉は、研磨剤を一切使っていないため、歯磨きをしても歯や歯茎を傷つける心配がありません。

さらにポリリン酸の中でもステイン除去に高い効果を発揮する分割ポリリン酸を配合することで、ステインの除去や沈着の防止に高い効果を発揮します。

ポリリン酸の一種であるポリリン酸ナトリウムは、歯周病菌や虫歯菌に対する抗菌剤の作用を増強させる効果もあるため、歯を白くするだけでなく口内環境を整える効果にも期待できます。

ポリリン酸は、歯の表面の汚れを落とすだけでなくコーティングもしてくれるため、この歯磨き粉を使っているだけでステインが付着しにくい歯にすることができます。

歯周病を防ぎ白い歯を取り戻すことができる歯磨き粉。研磨剤を使わず歯を白くしたいと考えている人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・すごい!1年使いましたが、はぐきからの出血がなくなり、デンタルフロスも普通に通せるようになりました。30年来の歯の悩みが解消されつつあります。あー、そういえば去年の今頃は知覚過敏もひどくて困っていたのですが。そんなものがあったことさえ、忘れていました!
・磨きにくい奥歯などもツルツルです。
・一週間もするとかなり白みを増してキレイに仕上がったので、とても嬉しく思っています。
・歯が白くなるとかならないとかそういう以前に、私の場合、通常市販されている歯磨きペーストを使うと舌がただれてしまったり頬の内側の粘膜がザラついてしまったり...ところがこのポリリンジェルは口腔内のトラブルが全くおきず、歯磨きした後数時間経っても口の中がスッキリしたまま。歯もツルツル。口の中のべたつきも無いので私はとても気に入っています。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

8位:クチュール スーパースマイル

クチュール スーパースマイル

アメリカで大人気となっているホワイトニングに効果絶大な歯磨き粉です。

ホワイトニングの先進国であるアメリカ発の強力な歯磨き粉で、高いホワイトニング効果で注目を集めています。

新配合のカルプロックスが、プロテインペリクルを強力に分解し、歯の表面の黄ばみをしっかりととしてくれます。また歯垢分解能力も高く、歯周病や口臭などの口内トラブルを解決してくれます。

さらに重曹や炭酸カルシウムなどの数種類の研磨成分を配合しており、化学的にだけでなく物理的にも歯垢を除去してくれます。

高濃度フッ素を配合しているのも特徴で、歯磨きをするだけでフッ素が歯をコーティングしてくれるため、知覚過敏や虫歯を防ぎ、色素沈着を起こしにくい歯に作り変えてくれます。

カルシウムやマグネシウムといったミネラル分も豊富に含まれており、歯磨きをするだけで歯の再石灰化を促すことができます。歯そのものを健康にします。

ただし、配合されているカルプロックスがあまりにも強力なため、汚れと一緒に歯の表面のコーティングを分解してしまい、使用後には着色しやすくなる可能性もあるため、使い方と歯磨き後のオーラルケアが大切になります。

ホワイトニングに効果のある成分を高濃度で含んでいる歯磨き粉。アメリカらしいパワフルなホワイトニング効果で、使うだけで歯を自然と白くすることができます。

口コミの評判

・これがないと、磨いた気になれないほど、洗い終わりが爽やかで、気持ちがいいです。
・今までアパガードを長く使用していましたが、これもキレイに歯が保てていましたが、最近日本茶を良く飲むようになって歯茎寄りにステインが残るようになってきました。そこで、噂のスーパスマイルを検索して購入しました。二日目くらいからステインが徐々に薄くなってきました。効果ありといえると思います。
・掛かり付けのクリニックですすめられてからずっと使っています。お茶や紅茶が大好きなのですが、これを使ってから色素沈着が気になりません。磨いた後のツルツル感、爽快感もダントツです。お値段は高いですが、長持ちするしコスパも良いです。
・もともと自分は歯は白い方ですが、年に3~4回は歯科医でクリーニング(歯石歯垢ステイン除去など)をしてもらっています。その上で、日常生活で発生するコーヒー等の食品やタバコによるステインは、スーパースマイルを使ってからしっかり落とすことが出来、白い歯を維持することが出来ています。それで長年使っています。

7位:薬用オーラパール

薬用オーラパール

日本初の美白成分と歯周病予防成分を同時配合した美白にこだわる歯磨き粉です。

薬用ホワイトニング歯磨き剤で、歯を白くするだけでなく白い状態を維持することができる歯磨き粉です。

歯の表面の黄ばみはエナメル質表面のミクロサイズの傷が原因となっており、汚れ、カフェインやタバコなどの着色、エナメル質にできた傷が主な原因となっています。

この歯磨き粉は、ハイドロキシアパタイトを配合しており、歯の表面の黄ばみの原因であるステインを取り除くだけでなく、エナメル質に形成されているミクロサイズの傷を修復することで、歯が本来持っている白さを取り戻すことができます。

ホワイトニングに絶大な効果を持つのはもちろんですが、トータルケア歯磨き粉のため、これひとつでオーラルケアをトータルにカバーすることができます。

歯茎を引き締める塩化ナトリウム、歯の黄ばみを除去するマクロゴール400、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール、歯肉炎を予防するグルチルリチン酸、歯石予防や虫歯予防に役立つゼオライト、殺菌成分の塩化セチルピリジウム、抗炎症作用のあるε-アミノカプロン酸、歯周病予防する塩化リゾチームなどを配合。幅広い効果に期待することができます。

低発泡の歯磨き粉のため、口の中が泡立たずしっかりと歯磨きすることができます。

歯を白くしながら口内環境を整えて継続的にしろさを保つことができる歯磨き粉。一時的に歯を白くできる歯磨き粉は多いですが、この歯磨き粉を使えば黄ばみの根本的な原因を解決できるため継続的に白い歯を保つことができます。

口コミの評判

・今まで、歯医者さんで購入した歯みがき剤を使っていましたが、このオーラパールはそれと同じように再石灰化機能が高く、しみません。また、歯の白さや朝起きたときの口の中の爽快さは感動ものです。ほのかな塩味とすっきりした優しいミントでさっぱり。じっくりと歯をみがくことができます。6歳の長男と一緒に愛用しています。
・みがいた後の歯は、すべすべ&つやつやが持続して、とてもうれしいです。
・使い続けているうちに、今まで歯みがきの度に歯ぐきから出血していたものが、だんだん気にならなくなり、歯ぐきの色も淡いピンク色がキレイに!歯の黄ばみも薄くなってきているようです。一番気になっていた口臭も気にならなくなりました。
・オーラパールは歯を白くする効果があり、自宅で気軽にケアできるのがうれしいです。また、歯だけではなく、歯ぐきのケアも気になっていたので、歯周病予防にも期待しています。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

6位:薬用パールホワイトプロシャイン

薬用パールホワイトプロシャイン

美白効果に優れたホワイトニング専用の歯磨き粉です。

美白効果を重視した歯磨き粉で、黄ばみ防止、ヤニ防止、口臭防止、虫歯防止、歯周病予防に効果を発揮することができます。

優れたホワイトニング効果の理由は含まれている成分にあります。

ポリリン酸ナトリウムを含有しており、使用するだけでステインや歯石の沈着を防ぐことができます。また使用後には歯がコーティングされるため、紅茶やコーヒー、ワインやタバコのヤニで汚れてしまった歯も、白い状態に戻して白い状態を持続することができます。

歯を強くするハイドロキシアパタイトを含んでいるため、歯の再石灰化を助けてくれます。さらに含まれているキシリトールは、ミュータンス菌によって発酵し、虫歯の原因となる酸の発生を防ぎます。

薬用成分イソプロピルメチルフェノールを含んでおり、歯と歯茎の間にある歯周病菌の巣の強固なバリアの中に入り込み、歯周病菌を減らしてくれます。歯周病菌を防ぐことで歯石によって発生する歯の汚れも防ぎます。

ホワイトニングに効果のある成分をたくさん含んでいる歯磨き粉。成分の含有量も多く高い効果を期待することができます。

歯のホワイトニングを重視する人やできるだけ早く歯を白くしたい人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・商品が届いた時は、小さい!と、思いましたが使ってみると歯が確かに白くなりました。
・歯磨き粉は、いろいろ好きで試していますがこれは効果がありました。
・味は、ほとんど何もしないので長くみがいていられます。
・研磨剤発泡剤も含まない歯磨き粉を探していて使ってみました。口にいれると優しくミントが口に広がって刺激はありません。自分はミントが苦手なので心配でしたがお子さんでも大丈夫なくらい低刺激です。磨き上がりは歯が今までにないくらいツルツルに。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

5位:プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯にしてくれるホワイトニング歯磨き粉です。

ボタニカルとは植物由来のこと。つまり配合されている成分が植物由来となっており、自然の力によって歯を白くすることができます。

使用されているのはオーガニックにこだわったココナッツオイル、茶カテキン、ウーロン茶エキス、パパイヤで、食べ物として利用されているものであるため安心して使うことができます。

歯の黄ばみを消してくれるのはもちろん、歯石の除去や口臭対策にも高い効果を発揮します。歯を白くしながら、口腔内のトータルケアが可能です。

ココナッツオイル、茶カテキンウーロンチャ茶エキス、パパイヤ意外にも、6つの植物性オイルと16の植物エキスを配合しているため、幅広い効果に期待することができます。

歯磨き粉代わりに使うことができるため、日々のオーラルケアの中で歯を白くすることができます。

口に含んでくちゅくちゅすることで口の汚れを洗い流しデトックスもできるオイルプリングにも使える珍しいホワイトングジェルとなっているため、オイルプリングという新習慣を始めることもできます。

歯が白くなる目安は個人差があるものの1カ月程度。かなり早い段階で歯が白くなるため、できるだけ短期間で歯の白さを実感したい人にもオススメです。

科学的な薬品で歯を白くするのではなく、天然由来の植物成分で歯を白くしたい人にオススメのホワイトニングジェルです。

プレミアムブラントゥースを実際につかってみたレビュー記事もあるため、気になる人は必ずチェックしましょう。

歯のホワイトニングジェル「プレミアムブラントゥース」を徹底レビュー!使ってみたから分かる嘘や効果から口コミの評判まで徹底検証!

口コミの評判

・市販の歯磨きやマウスウォッシュは一瞬の清涼感はあるけど、それで歯が白くなるわけではないですが、これはリフレッシュとホワイトニングが同時にできるので、便利に毎日使っています。
・目からウロコの歯のホワイトニング。すっかりハマって、気が付いたら歯も白くなってました。
・今までもいろいろ歯のケア用品は試していたのですが、コレはいいですね!従来の歯磨き粉と違い、いかにも歯を磨いています、って感じにならないので助かります。
・祝物由来の成分がいろいろ入っていて、とても気持ちいい使用感です。その上、今までの者より断然歯が白くなってきてるんですよ!

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

4位:薬用パールホワイトプロEXプラス

薬用パールホワイトプロEXプラス

美容歯科も注目している自宅でホワイトニングができる歯磨き粉です。

薬用成分イソプロピルメチルフェノールを配合しており、歯周病歯槽膿漏の予防に効果的です。健康的な歯茎を作り出すことで、白い歯を生み出す土台をしっかりと作ります。

さらにメタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸という歯の美白に有効な3つの成分を配合しています。この3つの成分が、歯の表面から歯垢やステインを取り除き、黄ばみの原因を排除します。

美容歯科なら2週間程度かかるホワイトニングですが、この歯磨き粉を使えば自宅にいながら1週間程度で効果を実感することができます。

安心にもこだわっているのが大きなポイントで、研磨剤を使用していないため歯を削る心配がなく、発泡剤不使用のためしっかりと歯を磨くことができ、刺激が少なく痛みを感じないのも特徴です。

使い方も簡単で、毎日の歯磨きの後にリキッドを歯ブラシに落として、歯を入念に1本ずつこすっていくだけです。歯磨き感覚でホワイトニングすることができます。

歯磨き粉の効果だけでは物足りない人にオススメの製品。美容歯科でホワイトニングをするくらいなら、まずはこのパールホワイトを試してみましょう。

口コミの評判

・使用していますがそこまで飛躍的に白くなるわけではありませんが歯がツルツルになります。
・犬歯の黄ばみが気になり購入しました。一日二回、二週間使うと黄ばみがうすれて前歯と色の差が薄れてきました。本来の歯の白さを求めている方にはお勧めです。
・使用して1ヶ月を経過した頃から徐々に効果が感じられ、2ヶ月を経過した今確実に以前よりは白くなったと実感しています!
・使って1か月、確かに歯は白くなります。でも使わないと1か月で元通り。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

3位:美歯口30DAYSキット

美歯口30DAYSキット

1回ずつの小分けタイプの歯磨き粉で、30日間でホワイトニングプログラムを実行するという製品です。

30日間で集中的にホワイト二ングすることで、短期間のうちに歯を白くすることができるというコンセプトの歯磨き粉で、一般的な歯磨き粉とは異なりホワイトニングに特化しているのが特徴です。

ホワイトニングキットは、1回ごとに開封して使用するため防腐剤が使われておらず無添加の歯磨き粉となっています。自然由来の成分で作られており、安全性の高さも保証付です。

一般的なホワイトニングに使われる石油系合成界面活性剤を原料にしておらず、トウモロコシ由来の生体成分でもあるアミノ酸系の洗浄成分を採用しています。香味剤も自然由来の原料である精油を使用しています。

抜群のホワイトニング効果はもちろん、歯磨き粉としても非常に優秀で、歯垢除去、虫歯防止、口臭防止、ヤニ除去、歯石の沈着防止などの効果にも期待することができます。

専用の歯ブラシも付属しており、白金ナノ粒子が歯ブラシに練り込まれているため、歯ブラシに付着した雑菌の繁殖を防いでくれます。このホワイトニングキットを購入すればすぐにホワイトニングを始めることができます。

30日分で9800円の歯磨き粉ですが、初月は980円と非常に安くなっているため、試しに挑戦してみるのもアリです。とりあえず少しでも歯を白くしたい人は、買って試してみる方が早そうです。

口コミの評判

・歯医者でホワイトニングしたことがあるからか、着色が付きやすかったけどこの商品使い始めて、着色が付きにくくなったような気がします。
・使い方が簡単で、30日間続けるのも苦になりませんでした。いつもザラザラだった歯がツルツルになるので洗浄効果も高いようです。
・1回使いきりだったので、衛生面の心配のもなく、また磨き続けることで歯がだんだんと白くなっていくのが実感できました。
・徐々に歯が白くなってきた。美歯口にこんなに効果があるとは思わなかった。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

2位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

歯科医が監修した高品質のホワイトニング歯磨き粉です。

ブラッシングだけでセルフホワイトニングができる歯磨き粉で、女性タレントやアーティストにも愛用者がおり、多くのメディアでも取り上げられている高い評価を得ている歯磨き粉です。

研磨剤を使わず、黄ばみを削るのではなく剥がす方法で本来の歯の白さを取り戻すというコンセプトとなっており、研磨剤を使わないため歯や歯茎を痛める心配がありません。

また研磨剤を使用すると、一時的には歯が白くなるものの歯が弱くなったりステインがより付着しやすくなったりとトラブルの原因にもなりますが、この歯磨き粉なら持続的に白い歯を保つことができます。

剥がして落とすステイン除去の仕組みは、アルカリ性のカルシウムイオンに包まれたケイ素と圧縮酸素が歯の表面のステインと反応してステインに剥がすというものです。非常にシンプルなプロセスでステインを取り除くことができ、エナメル質が変質する心配もありません。

また発泡剤が含まれていないため、しっかりと歯を磨くことが可能。茶カテキンを含み歯磨き粉としても高い効果を発揮するため、口臭予防にもなります。

コーヒー、紅茶、赤ワイン、タバコのヤニなど、ステインが原因で歯が黄ばんでいる人には絶大な効果を発揮する歯磨き粉。歯を傷つけないため安心して使用することができ、歯を持続的に白くしたい人はとりあえず試してみましょう。

口コミの評判

・とろりとしたジェルです。ただ歯ブラシに付けて磨いただけでゆすいでしまうのは、値段の張る物だから勿体ないので、ある程度磨いた後に数分放置したりしてるのですが、すぐには効果は見られませんでした。でも3日目にはやや白くなった気がします。八重歯はなかなかですが。。。
・ホワイトニングは初めてなので評価するのは難しいです。でもなかなか取れないでいた頑固なコーヒーやお茶による黄ばみが少しずつ確実に取れてきてるのはとても嬉しいですし、刺激や嫌な臭いもなくて身体には安心な気がします。研磨剤ではない所も魅力ですね。
・歯医者でのホワイトニングは通うのが面倒ですし、高いと聞くので無理ですし、私はこれで白くしたいなと思いました。
・朝起きたときの口の中のネバネバがなくなりました。意外と長く持つので1本の値段は決して安くないけどコスパは良いと思います。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

1位:チュラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

チュラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

天然由来の成分によって歯を白くしながら歯の健康を取り戻すことができるホワイトニングジェルです。

通常の歯磨きで落とすことが難しいステインなどの汚れを浮かせて剥がして落とすことのできるホワイトニングジェルで、天然由来成分を中心に配合しているため安心安全が魅力です。

ステインを落とす効果が高いポリアスパラギン酸を配合しており、歯の頑固な黄ばみも使っているうちに自然な白さへと変わっていきます。もちろん研磨剤は使っていません。

また白くなった歯が汚れによって再び黄ばむのを防ぐリンゴ酸、歯茎を健康にしてくれるビタミンCを配合。歯茎の腫れや歯肉炎、口臭予防を行いながら、再び歯が黄ばんでしまうのを防いでくれます。

烏龍茶から抽出されたエキスとポップのエキスから生み出されたGTOによって、虫歯の原因を防いで虫歯リスクを軽減します。

味と香りは青リンゴのような爽やかなもので、使用感もバツグン。味や香りが気になる心配がありません。

天然由来で安全性の高い有効成分が配合されているため、安全性が高く長く使っていても健康を害することがないため安心です。

自然な歯の白さを取り戻しながら守り続けるホワイトニングジェル。虫歯、歯周病、口臭などの対策にもなるため、歯を白くする以上の効果を求める人にオススメです。

実際に薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ったレビュー記事は以下を確認してください。

歯のホワイトニングジェル「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を徹底レビュー!効果的な使い方や何日から効果あるかまで口コミと最安値も

口コミの評判

・なかなか減らず(使い方が少ない?)でも、目に見えて歯がキレイになります。
・使ってちょうど一ヶ月ぐらいです。最初はまあまあかなとか思ってた効果ですが、ようやく今になって白さを感じられるようになりました。芸能人並みではないですが、私は十分だなと思いました。手軽だし。多分、レビューが低い人は使ってから間もないと思われます。早く効果実感したい方は向かないと思います。
・タバコが好きな私は、歯の黄ばみで悩んでいたら友達から紹介され使ってみたところ黄ばんでいた歯が白くなりました。ちょうど、1ヶ月目で朝昼晩使ってます。これからも続けていこうと思います。
・一度使うだけでも白くなっている感じがわかります。毎日使っていますが、白さをたもっています。

最安値で購入できて不良品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

PR:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

歯磨き粉代わりに使うことができるのがサン・クラルテ製薬のマウスウォッシュであるゴッソトリノです。

実際の使用感が分かるレビューの通り、口に含んでぐちゅぐちゅとするだけ歯と歯の隙間や歯茎に引っかかった食べカスや汚れが30秒ほどでキレイに取れてしまいます。

歯磨きをする前にゴッソトリノで大まかな汚れを取り除けば、より効果的に歯磨きすることができます。

奥歯や親知らずは歯磨きでケアするのが難しく、口腔洗浄器やデンタルフロスを使わなければ汚れを取り除くことができません。自宅でケアするなら口腔洗浄器やデンタルフロスの選択肢もありますが、外出先や時間がないときにはなかなか使えません。

そんなときに使えるのがゴッソトリノ。ただ洗い流す従来のマウスウォッシュと異なりしっかりと食べカスを分解してくれるため、驚くほどゴッソリと食べカスや歯垢を除去できます。吐き出した液を見ると、そのスゴさを実感できます。

香味はマイルドで刺激がないため誰でも使うことができ、天然由来の薬用成分をふんだんに使っているため効果はバツグン。安全性も高く誤飲してしまっても安心です。

液体歯磨きとして代用することで、歯磨き粉の代わりに使用することもできます。歯垢をすばやく取り除くことで色素の沈着を防ぎ、使っているうちに自然な白い歯を手に入れることができます。

場所を選ばずオーラルケアをしたいならゴッソトリノが強力にサポートしてくれます。初回なら70%OFFで購入することができます。また即効性のある口臭対策ができるため、いざというときのためのお守り代わりにもなります。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・一回使ったら病みつきになる!コップに出してグチュグチュして吐くだけで落としきれない汚れが目に見えます。
・低刺激用のマウスウォッシュを探していたらたまたまゴッソトリノを見るけることが出来ました。使ってみるとほとんど刺激を感じることもなく、口臭も落ち着いていきました。
・最初は少し独特な味がすると思ったんですが何回か使ってるうちに全然気にならなくなりました。ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思ってた以上の汚れが、ごっそり。
・ちゃんと汚れが見えるから毎日に普段の歯磨きもしっかり出来る様になりました小分けになっているので衛生的にもいいと思いました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

歯を白くする方法といえば歯医者でホワイトニングの施術を受けること。歯医者の施術が一番確実ですが、お金がかかる上に白い歯を持続させるためには、やはり普段のケアが必要不可欠です。

ホワイトニング歯磨き粉を使っている人の中には、ホワイトニング歯磨き粉だけで歯を白くするのではなく、歯医者のホワイトニングの施術と併用することでより効果的に歯を白く保っている人も少なくありません。

歯の状態やホワイトニング歯磨き粉の効果によって、歯が白くなるかどうかは個人差が出ますが、歯医者でホワイトニングの施術を受ければ6万円以上かかるため、まずは試しにホワイトニング歯磨き粉を使ってみるのが賢い方法といえそうです。自分の症状にあったホワイトニング歯磨き粉を見つけて、まずは試してみましょう。

歯磨き粉に関する記事は以下を参照してください。

歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 必要性や口コミの評判も

ホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品から研磨剤不使用品まで

歯周病歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品も口コミをチェック

フッ素歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 危険性や使い方も解説

口臭対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品の口コミの評価まで

子ども用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素濃度やうがい不要な安全で辛くないものまで

知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素成分の有無や選び方から口コミの評価も

研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素入りやホワイトニング効果でステイン撃退

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , , , , ,