ポータブルブルーレイプレーヤーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フルセグで車載テレビ対応から防水機能搭載まで

   

人気のポータブルブルーレイプレーヤー

ブルーレイディスクが普及した昨今、場所を選ばず美しい映像を楽しみたいという人も少なくありません。ポータブルブルーレイプレーヤーを使えばスマートフォンとは比較にならないほど美しい映像をいつでもどこでも視聴することができます。

ところがいざポータブルブルーレイプレーヤーを選ぼうと思っても、ソニー、パナソニック、東芝、ツインバード、グリーンハウス、レボリューションなどのメーカーがポータブルブルーレイプレーヤーを販売しており、選び方が分からなくなってしまいます。

そこで今回は、パーソナルに使うもよし、テレビにつないでブルーレイプレイヤーとして使うもよしのポータブルブルーレイプレーヤーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。ワンセグ、フルセグ対応で車載テレビとして使える製品から防水機能搭載の製品までご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ポータブルブルーレイプレーヤーとは

ポータブルDVDプレーヤーから主導権を奪いつつあるポータブルブルーレイプレーヤーとはどのような家電なのでしょうか。ポータブルブルーレイプレーヤーの基本を知っておきましょう。

1台でブルーレイの再生と視聴が可能

ポータブルブルーレイプレーヤーは、その名の通りブルーレイプレーヤーをどこでも持ち運んで使用できるようにポータブル化した家電です。

基本的な構造はブルーレイプレーヤーとディスプレイで構成されており、ブルーレイディスクをポータブルブルーレイプレーヤーにセットすれば付属のディスプレイでブルーレイディスクの映像を視聴することができます。

製品によってディスプレイの大きさは異なりますが、ほとんどの場合でスマートフォンよりも大きなディスプレイで映像を視聴することができます。

1台だけで製品が完結しており、手軽にブルーレイを楽しむことができます。

ブルーレイ以外のメディアに対応している製品も

最新型のポータブルブルーレイプレーヤーは、ブルーレイ以外のメディアに対応している製品も少なくありません。

SDカードやUSBに対応している製品も多くあり、ブルーレイ以外のメディアで映像を視聴することもできます。さらにインターネットの接続に対応しているポータブルブルーレイプレーヤーまであり、インターネット上の配信コンテンツを気軽に楽しめるものも存在します。

多彩なファイル形式に対応しているポータブルブルーレイプレーヤーなら、ブルーレイを使わなくなっても映像の視聴に利用することができます。

ポータブルブルーレイプレーヤーというとブルーレイがなければ使用できなくなってしまうという印象もありますが、対応しているメディアが豊富な製品を選んでおけば、ブルーレイを使わなくなっても長年使用することができます。

基本的にブルーレイだけでなくDVDも見られる

ポータブルブルーレイプレーヤーは、基本的にブルーレイ用のデバイスですが、ポータブルブルーレイプレーヤーを探している人の中にはDVDディスクに対応している製品を見つけようとしている人も少なくありません。

ポータブルブルーレイプレーヤーは、ほとんどの製品でブルーレイだけでなくDVDも見られるようになっています。

一方のポータブルDVDプレーヤーに関しては、ブルーレイを見られる製品はほとんど存在していません。

つまりブルーレイとDVDの両方を1台で視聴したいなら、必然的にポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶことになります。

ブルーレイに対応しているポータブルDVDプレーヤーを探している人は、ポータブルブルーレイプレーヤーを探してみましょう。希望通りの機能を備えた製品を見つけることができます。

自動車でブルーレイを視聴できる車載機能で利便性アップ

ポータブルブルーレイプレーヤーを使用する場面で多いのが自動車の中です。車載機能を搭載しているポータブルブルーレイプレーヤーなら、退屈な移動中もブルーレイを視聴して楽しむことができるため暇を持て余すことがありません。

一般的に発売されているポータブルブルーレイプレーヤーの多くが自動車で使用することを前提とした車載機能を搭載しています。

車載機能といっても難しいものではなく、本体を折りたたんで座席に引っ掛けて映像を視聴しやすくするような構造というだけです。

車載機能が搭載されていないポータブルブルーレイプレーヤーでも、問題なく自動車の中で視聴することはできますが、車載機能が搭載されていればより快適に自動車中でも使用することができます。

本格的に自動車の中で使用することを目的としてポータブルブルーレイプレーヤーを探しているなら、車載用のホルダーが付属している製品を選ぶようにしましょう。

ワンセグ・フルセグ対応でテレビも見られる

ポータブルブルーレイプレーヤーの中にはワンセグやフルセグに対応していてブルーレイだけでなくテレビ番組を視聴できる製品も存在します。

ワンセグをフルセグに対応しているポータブルブルーレイプレーヤーなら、ポータブルテレビとしても使用することが可能となり、汎用性と利便性を高めることができます。

ポータブルブルーレイプレーヤーの多くは、ブルーレイやDVDを視聴することだけに特化しているためワンセグをフルセグに対応した製品はなかなか見つけることができませんが、どうしてもポータブルブルーレイプレーヤーでテレビを見たいならワンセグやフルセグに対応した製品を探してみましょう。

このランキング記事の中では、ワンセグ・フルセグ対応のポータブルブルーレイプレーヤーもご紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

防水機能でお風呂でも楽しめる

ポータブルブルーレイプレーヤーは、行動が制限され映像コンテンツを楽しむのが難しい場所で使用されるのがほとんどです。そんな行動が制限され映像コンテンツを楽しむのが難しい場所の一つが風呂場です。

入浴中には時間を持て余すことも多く、長風呂が好きな人は特に長時間、やることがなくなってしまいます。そんな場面に防水機能を搭載したポータブルブルーレイプレーヤーがあれば大活躍してくれます。

防水機能に対応しているポータブルブルーレイプレーヤーは非常に少なく、探すのにも一苦労します。ただし全く存在しないわけではなく、少なからず防水機能に対応しているポータブルブルーレイプレーヤーもあります。

入浴中にお気に入りの映画やドラマを楽しみたい人は、防水機能を搭載したポータブルブルーレイプレーヤーをチェックしてみましょう。

据え置き型ブルーレイプレーヤー代わりにも

ブルーレイディスクは、超高精細な映像を楽しむことができる映像媒体です。小さなディスプレイのポータブルブルーレイプレーヤーでも高精細な映像は楽しめますが、テレビつなげば大画面で美しい映像を堪能することができます。

ポータブルブルーレイプレーヤーの中には、HDMI出力端子やAV入出力端子を備えている製品もあり、テレビにつなげば据え置き型のブルーレイプレーヤーのようにブルーレイディスクの映像を大画面のテレビで視聴することができます。

ポータブルブルーレイプレーヤーは、単体でも大活躍してくれますが、据え置き型のブルーレイプレイヤー代わりにも利用できるため、幅広い使い方が可能となっています。

ポータブルブルーレイプレーヤーのメリット

ポータブルブルーレイプレーヤーを所持することには、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。メリットが当てはまる人は、ポータブルブルーレイプレーヤーの購入を前向きに検討してみましょう。

パーソナルな用途で使える

持ち運びができるポータブルブルーレイプレーヤーは、パーソナルな用途に使用することができます。

テレビがない個室などでも使用することが可能で、自分が見たい映像コンテンツを好きなときに好きなだけ楽しむことができます。

自分だけの使い方ができるため、アイデア次第で楽しみ方は無限大です。

スマートフォンよりも画面サイズが大きい

ポータブルブルーレイプレーヤーは、10インチ以上の画面サイズがある製品も多く、スマートフォンよりもはるかに見やすくなっています。

10インチ以上の画面サイズなら、映像の細部までしっかり確認することができるため、十分に映像コンテンツを堪能することができます。

大画面の大迫力とはいきませんが、映像自体を楽しみたいならスマートフォンよりもポータブルブルーレイプレーヤーです。

自動車の中で大活躍

ポータブルブルーレイプレーヤーの用途として多いのが、車載ポータブルブルーレイプレーヤーとして自動車の中で楽しむというものです。

自動車の中では暇を持て余すことが多いですが、ポータブルブルーレイプレーヤーが1台あれば長時間のドライブを楽しむことができます。

特に長時間の移動に耐えるのが難しい子どもには嬉しいアイテムで、ポータブルブルーレイプレーヤーに夢中にさせている間に移動を終えることもできます。

テレビが付属している自動車も多いですが、ポータブルブルーレイプレーヤーなら自動車に乗っているとき以外にも使えるため大変便利です。

風呂場で大活躍

防水機能を搭載しているポータブルブルーレイプレーヤーなら、入浴中にも映像コンテンツを楽しむことができます。

お風呂好きなら、1時間以上入浴することも少なくありませんが、ドラマなら1話を視聴するのにピッタリの時間です。

入浴中の時間を有効活用したいなら、防水機能が付属したポータブルブルーレイプレーヤーを導入しましょう。

入院中の暇つぶしに

病院に入院すると、やることがなくなり暇を持て余すことになります。そんな時にポータブルブルーレイプレーヤーがあれば退屈な入院生活ともおさらばすることができます。

さまざまな方法で映像コンテンツを楽しむことができ、ヘッドホンやイヤホンにも対応しているため騒音が理由でトラブルになる心配はありません。

自分が入院した時にはもちろんのこと、知り合いが入院しているならお見舞いにポータブルブルーレイプレーヤーをプレゼントしましょう。花や果物をもらうよりもはるかに実用的で喜ばれること間違いありません。

子どもの利用に最適

子ども向けのコンテンツをスマートフォンで視聴させる人もいますが、ポータブルブルーレイプレーヤーを使えば子どもにスマートフォンを占拠されることがなくなります。

また視聴できる映像コンテンツも思い通りにコントロールできるため、子どもにスマートフォンをいたずらされたり有害なコンテンツを視聴されたりする心配もありません。

操作が簡単なポータブルブルーレイプレーヤーも多いため、子どもでも操作して使いこなすことができます。

ポータブルブルーレイプレーヤーの選び方のポイント

ポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶときにはどのようなポイントに気をつけなければいけないのでしょうか。ポータブルブルーレイプレーヤーの選び方を知っておきましょう。

画質

ポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶときに、なぜ確認しなければならないのが画質です。

解像度はもちろんのこと、色調や輝度にも注意が必要。総合的に高画質で映像が見られるポータブルブルーレイプレーヤーを選びましょう。

高画質のポータブルブルーレイプレーヤーを選べば、より鮮明な映像で映像コンテンツを堪能することができます。

音質

映像コンテンツを楽しむときには、画質だけでなく音質も重要な要素となります。

高性能なスピーカーが搭載されていれば、くっきりはっきりとした音声を楽しむことができます。ポータブルブルーレイプレーヤーは、映画やドラマを視聴することも多いため、セリフが聞き取りやすい製品なら、コンテンツの世界にしっかり入り込むこともできます。

ポータブルブルーレイプレーヤーは小型のため、スピーカーの性能が乏しく音量を大きくしても音声が聞き取りにくい製品もあります。そのため音量の大きさにも注意が必要です。

どうしても画質ばかりを気にしてしまいがちですが、音質にも気を配ったポータブルブルーレイプレーヤー選びをしましょう。

ディスプレイのサイズと角度調節機能

大きなディスプレイのポータブルブルーレイプレーヤーなら、映像の最後まではっきりと確認することができます。

スマートフォンよりも大きなディスプレイで映像を楽しめるのがポータブルブルーレイプレーヤーの強みとなっているため、ディスプレイの大きさにはこだわりたいところです。

10インチ以上のディスプレイなら、映像コンテンツを楽しむ視聴に十分耐えることができます。

またポータブルブルーレイプレーヤーの中には、ディスプレイの角度を調整できる製品もあります。

ディスプレイの角度を自由に変えることができれば、ディスプレイを見やすい方向に向けて思い通りのスタイルで映像を視聴することができます。自動車で使う場合には、ディスプレイを180度回転させて折りたためる製品を選ぶと非常に便利です。

ディスプレイに関する部分は、しっかり確認しておきたいところです。

本体サイズと重量

ポータブルブルーレイプレーヤーは持ち運ぶことが多いため、本体サイズと重量も選ぶうえで確認しておかなければいけないポイントとなります。

ポータブルブルーレイプレーヤーを使用する状況が想定されるなら、使用状況に合わせたサイズと重量のポータブルブルーレイプレーヤーを選びましょう。

できるだけコンパクトで軽量なポータブルブルーレイプレーヤーの方が持ち運びには便利ですが、サイズが小さくなればディスプレイも小さくなるため視聴するには不向きになります。

そのため、視聴のしやすさと持ち運びやすさのバランスが取れているポータブルブルーレイプレーヤーを見つけ出すことが大切です。

バッテリー容量

バッテリー容量は、ポータブルブルーレイプレーヤーの生命線。バッテリー容量が少ないポータブルブルーレイプレーヤーを選んでしまうと、視聴している途中で映像が見れなくなることもあります。

バッテリー容量は多ければ多い方が良いですが、バッテリー容量が多くなると、その分、サイズも大きくなるため持ち運びには不便になるため注意が必要です。

最低でも2時間以上の連続再生が可能なポータブルブルーレイプレーヤーを選びましょう。映画1本をまるまる見ることができる程度の視聴時間は確保しておきたいところです。

電源

多彩な電源に対応しているポータブルブルーレイプレーヤーなら、電源を確保するのが容易になります。

ACアダプターだけでなくDCアダプターに対応している製品やシガーソケットから給電できる製品を選べば、自動車の中で使用する場合にバッテリーを気にせず使用することができます。

電源はポータブルブルーレイプレーヤーの使い勝手に大きな影響を与えるため、使用が想定される場所でスムーズに給電できる製品を選びましょう。

対応メディア

豊富なメディアに対応しているポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶことで、使い道を広げることができます。

ブルーレイ、DVDやDVD-RだけでなくCDやCD-Rに対応しているポータブルブルーレイプレーヤーなら、オーディオとして音楽を聴くときにも利用することができます。

また最新のポータブルブルーレイプレーヤーの中には、SDカードやUSBにも対応している製品もあります。

そのほか地域に関係なくどんなDVDソフトにも対応するリージョンフリー対応のポータブルブルーレイプレーヤーやデジタル放送番組をデジタル録画したDVDが視聴できるCPRM対応のポータブルブルーレイプレーヤーなどがあり、対応した機能を搭載していなければDVDを再生できない場合もあります。

手持ちのメディアに対応しているポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶことで、利便性を格段に高めることが可能となり、楽しめる映像コンテンツも増やすことができます。

防水機能

お風呂場で使用する場合や屋外で使用する場合には、防水機能が搭載されていれば非常に便利です。

防水機能が搭載されているポータブルブルーレイプレーヤーを選べば、利用できる場所が大幅に広がります。

ただし防水機能を搭載しているポータブルブルーレイプレーヤーは限られているため、水に濡れるような状況が想定されない場合にはわざわざ防水機能が搭載されたポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶ必要はありません。

お風呂でポータブルブルーレイプレーヤーを使用したい人だけ、優先的に防水機能の搭載されたポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶようにしましょう。

地デジ対応(ワンセグ、フルセグ対応)

ポータブルブルーレイプレーヤーで、テレビ番組を主張できればポータブルブルーレイプレーヤーの用途を格段に広げることができます。

ポータブルブルーレイプレーヤーの中には、少数ながらワンセグやフルセグに対応している製品もあり、ポータブルブルーレイプレーヤーとしてだけでなくポータブルテレビとして使用することができる製品もあります。

ただしワンセグやフルセグに対応しているポータブルブルーレイプレーヤーは限られているため、ブルーレイやDVDを見ることを中心にポータブルブルーレイプレーヤーを使用するつもりなら、わざわざワンセグやフルセグに対応している製品を購入する必要ありません。

あくまでテレビを積極的に見たい人だけが、ワンセグをフルセグに対応したポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶことをオススメします。

車載対応

ポータブルブルーレイプレーヤーを使用する場面で多いのが、自動車に乗っているときです。そのため自動車の中でポータブルブルーレイプレーヤーを使いたいと考えているなら、車載を前提として設計されているポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶことで使い勝手を良くすることができます。

車載対応のポータブルブルーレイプレーヤーは、ディスプレイを180度回転させて折りたたむことで助手席や運転席に引っかけて後部座席で視聴しやすくなっています。また座席に取り付けるための専用ホルダーが付属しているポータブルブルーレイプレーヤーもあります。

主に自動車の中でポータブルブルーレイプレーヤーを使いたいと考えているなら、自動車の中で使い勝手を良くする工夫が凝らされたポータブルブルーレイプレーヤーを選びましょう。

操作性

操作性に優れているポータブルブルーレイプレーヤーを選べば、お年寄りや子どもでも簡単に使いこなすことができます。

ボタンの配置が簡潔でボタンが押しやすいポータブルブルーレイプレーヤーなら、直感的に誰でも扱うことができるためストレスフリーで操作することができます。

リモコンを使ってポータブルブルーレイプレーヤーを操作することも多いため、リモコンの使いやすさやボタンの配置にも目を通しておきましょう。

ポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶときには、どうしても性能や機能ばかり注目しがちですが、実際に使うときの使い勝手まで想定したポータブルブルーレイプレーヤー選びを心がけましょう。

価格

ポータブルブルーレイプレーヤーは、ポータブルDVDプレイヤーと比べても値段が高く2万円~7万円程度で購入することができます。

ワンセグ、フルセグ機能や防水機能を搭載しているポータブルブルーレイプレーヤーは値段が高くなる傾向にあり、機能が豊富になると高額になります。

そのためできるだけ値段を抑えてポータブルブルーレイプレーヤーを手に入れたいなら、必要最低限の機能を搭載している製品を選ぶようにしましょう。

ポータブルブルーレイプレーヤーのオススメ人気比較ランキング

ここからはどこでも高精細な映像を楽しむことができるポータブルブルーレイプレーヤーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。画質、ディスプレイサイズ、対応機能、対応メディアの多さ、使いやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けします。

7位:パナソニック ポータブルブルーレイプレーヤー DMP-B200

パナソニック ポータブルブルーレイプレーヤー DMP-B200

パナソニックのシンプルで使いやすいポータブルブルーレイプレーヤーです。

非常にシンプルで無駄のない構成となっており本体重量は約1.4kgと軽量のため持ち運びに苦労することはありません。

8.9型のワイドSVGA液晶を搭載しており、美しく高精細な映像を視聴することができます。

ブルーレイやDVDだけでなくSDカードに対応しているため、幅広いメディアで使用することができます。

画面の角度調整が容易なため、自動車や航空機の中でもスムーズに視聴することができます。

ACアダプターとカーDCアダプターを搭載しており、自動車の中でも活用することができます。

無駄な機能が搭載されておらず使い勝手に優れているポータブルブルーレイプレーヤー。大きな特徴はありませんが、その分、シンプルで使いやすい製品となっています。

口コミの評判

・使い勝手は、いいです。操作については、リモコンが主になりますが普通です。この製品の一番の利点は、他のパナソニック製ビデオカメラやレコーダーとの連携です。ディーガで録画したディスクをファイナライズ無しで再生できます。SDカードも使え、ビデオカメラの画像もバッチリ。買って良かったです。高価ですが、パナソニック製の製品をお使いの方にはオススメです。
・画質も良く、携帯にも支障のない重さなのでとっても気に入りました。
・以前使用していたポータブルDVDプレーヤーと比べて明らかに画質アップ。画面サイズも大きめなので、小さい文字なんかもしっかりと読み取れます。
・デジタル録画したDVDの読み込みも早いし、買ってよかったです。液晶の映像初期設定がダイナミックだったため、まぶしくて見にくいのでスタンダードに設定しました。見ている時に音が少し気になりましたが、ドラマに夢中になると気にならなくなりました。ブルーレイで録画したDVDは字幕もはっきり読めてとてもいいです。

6位:CarAuto ポータブルブルーレイプレーヤー CAT10006

CarAuto ポータブルブルーレイプレーヤー CAT10006

超高解像度で映像を楽しむことができるポータブルブルーレイプレーヤーです。

最大の特徴は解像度の高さで、1920×1080というフルハイビジョンの超高画質で映像を再生できることにあります。これだけの高解像度を誇るポータブルブルーレイプレーヤーはほとんどありません。

10.1インチのディスプレイは、270度の回転が可能となっています。180度回転させて折りたためばタブレットのような形状となるため自動車の座席に固定して車載ポータブルブルーレイプレーヤーとしても使用することができます。

バッテリーは4000mAhと大容量で連続3時間の再生が可能。またACアダプターだけでなくシガーソケットからも充電することができるため、自動車の中で充電して使うことができます。

リージョンフリーとCPRMに対応しており海外のDVDや録画した地デジ放送番組を視聴することもできます。

SDカードやUSBにも対応しているため、幅広いフォーマットで映像コンテンツを再生できます。

HDMI端子を搭載しており、テレビに接続して映像を再生することも可能。大画面で高画質の映像を楽しむことができます。

とにかく画質にこだわっているポータブルブルーレイプレーヤーで、これほど高画質な製品はなかなかありません。できるだけ高解像度で映像を視聴したいなら、このポータブルブルーレイプレーヤーがオススメです。

口コミの評判

・10インチで画面も大きく、ブルー、HDMI、しっかり対応、持ち運びも重くないのでとっても便利!
・充電式なのでコードも外して置けますし、電池も長持ちするのでいいです。
・この値段にしてはいい商品だと思います!

5位:セントレードM.E. ポータブルブルーレイディスクプレーヤー APBD-1011HK

セントレードM.E. ポータブルブルーレイディスクプレーヤー APBD-1011HK

ネット上の動画を楽しむことができるポータブルブルーレイプレーヤーです。

ディスプレイには、10インチのワイド液晶を採用しておりスマートフォンのようにディスプレイが小さくないため映像に集中して楽しむことができます。

ディスプレイは、270度の回転式となっており、思い通りの角度にディスプレイの向きを変えることができます。また180度回転させて折りたたむことができるため、タブレットのような形にして映像を視聴することができます。

CPRMに対応しているため、録画しておいたデジタル放送も視聴することが可能。場所を選ばずテレビ番組を楽しむことができます。

バッテリー容量にも優れており連続150時間の再生が可能。映画1本を最初から最後まで見ることができます。

ACアダプターとDCアダプターに対応しており、自動車の中でも充電することができます。車載バッグが付属しているため、自動車の中で映像を楽しむために使うのにもうってつけです。

LAN接続端子でインターネットにも接続することが可能。YouTubeなど配信コンテンツを視聴することもできます。

USBに対応しており、ブルーレイディスク以外も再生することができます。HDMI端子に対応しているため、大画面のテレビでブルーレイの映像を再生することもできます。

コンパクトながら多彩な使い方ができるポータブルブルーレイプレーヤー。LAN接続端子が特徴的な製品で、インターネット上のコンテンツを視聴したいと思っている人はこのポータブルブルーレイプレーヤーに決めましょう。

口コミの評判

・値段の割には高機能です。車載用に購入しましたがもったいないぐらいです。欲を言えば、固定用の素材がもう少し良ければなぁ!!
・画面も大きく、なにより起動音が静かなので購入してよかったと思います。
・車での帰省の為に購入。いままでは普通のポータブルDVDプレイヤーだったのでブルーレイも見れて子供達おとなしく見ていました。
・あっちこっち持ち歩き好きな作品楽しんでいます。音量大きいのがうれしいね。

4位:グリーンハウス ポータブルブルーレイプレーヤー GH-PBD10D-BK

グリーンハウス ポータブルブルーレイプレーヤー GH-PBD10D-BK

グリーンハウスのブルーレイの高画質をギュッと詰め込んだポータブルブルーレイプレーヤーです。

10.1型ワイドTFT液晶を採用したディスプレイは高画質で、映像の質感を細部まで表現することができます。

ディスプレイは180度回転して折りたたむことができるため、視聴する姿勢に合わせたスタイルで使用することができます。

ブルーレイ、DVD、CDと幅広いメディアに対応しており、CPRMにも対応しているため録画した地デジ番組を再生することもできます。

そのほかSDカードやUSBメモリーにも対応しており、メディアに保存しておいた動画や静止画、さらには音楽まで再生することができます。

HDMI端子を搭載しているため、ビデオカメラやテレビなどとも接続することができます。

専用の外付け乾電池ボックスを使えば約3時間の再生が可能。バッテリーが切れても乾電池で使用することができます。

シガーソケットアダプターが付属しており、ヘッドレストに取り付けるための専用キットまで装備されているため、自動車の中でも快適に映像コンテンツを楽しむことができます。

いつでもどこでも高画質の映像を楽しみたいという人にうってつけのポータブルブルーレイプレーヤー。これさえあればキッチン、寝室、自動車の中と場所選ばず映画やアニメを楽しむことができます。

口コミの評判

・旅行様に購入しました。とてもコンパクトで運びやすいです。
・使い勝手も良いですね。ポータブルの割りに画像も綺麗だと思います。
・主に市販のDVDやBlu-rayの映画を観るため購入しましたが問題なく視聴できてます。
・この商品は機能が充実し、大きさも手頃で気に入って使っています。

3位:東芝 9型ポータブルブルーレイプレーヤー レグザ SD-BP900S

東芝 9型ポータブルブルーレイプレーヤー レグザ SD-BP900S

東芝の美しい映像にこだわったポータブルブルーレイプレーヤーです。

高輝度LEDバックライト液晶をディスプレイに採用しており、9V型で800×480の解像度を誇ります。

傷に強いアクリルパネルを採用したことで、ディスプレイをしっかり保護すると同時に鮮明な映像を楽しむことができるようになっています。

ディスプレイは180度回転し、折りたたむこともできるため視聴スタイルに合わせて好みの形で楽しむことができます。もちろん折りたたんだ状態でもソフトタッチキーで操作が可能です。

リビングで据え置き型プレーヤーとして使うことができるHDMI出力に対応しており、大画面のテレビとつなぐことでブルーレイディスクはDVDの映像を大画面に移すことができます。

CDやSDカード、USBメモリーにも対応しているため、さまざまなフォーマットで映像や音楽を再生することができます。

消費電力を削減できる節電モードを使用すれば最長5.5時間の連続再生が可能になります。映画を2本見るのにも十分な再生時間のため、使用中にバッテリー切れになる心配もありません。

多彩な使い方ができるポータブルブルーレイプレーヤー。移動先で使用するのはもちろんのこと、自宅でも据え置き型ブルーレイプレイヤーとして使用できるためたくさんの使い道があります。使える場面が多くどんどん活用したくなるポータブルブルーレイプレーヤーです。

口コミの評判

・ディスクの読み込み動作が早い。音は気にならない。地デジやBS放送(WOWOWなど)のBD,DVD(BDAV,AVCREC)再生OK。
・音もそんなに気にならないし音量も問題なし!画質もきれいで満足!買ってよかった!
・移動の新幹線の中で使用しますが、コンパクトで運びやすいです。
・初めてにポータブルですが、満足しています。最初はちょっと重いかなと思いましたが、まあこんな感じかなと。映像と音はとてもきれいで聞きやすいと私は思いました。

2位:レボリューション ポータブルブルーレイディスクプレーヤー ZM-BDP10

レボリューション ポータブルブルーレイディスクプレーヤー ZM-BDP10

レボリューションのコストパフォーマンスに優れているシンプルなポータブルブルーレイプレーヤーです。

10インチディスプレイを搭載しており、画面の見やすさと持ち運びやすさを両立しています。ポータブルブルーレイプレーヤーとして非常にバランスの良い製品です。

ブルーレイ、DVD、CDの再生に対応しており、SDカードやUSBメモリーでも映像を再生することができます。幅広いメディアに対応しているため、フォーマット選ばずにどんな映像や音楽でも簡単に視聴することができます。

HDMI出力端子やAV入出力端子に対応しており、据え置き型のブルーレイプレイヤーとしても使用可能。大迫力で楽しみたい大作映画は、テレビの大画面で視聴することもできます。

CPRMに対応しているため、地デジ放送を録画したDVDも再生することができます。録画したテレビ番組の視聴にも向いています。

ディスプレイは270度回転し、180度回転させれば折りたたむこともできます。形を変えて思い通りのスタイルで映像コンテンツを楽しむことができます。

ACアダプターとDCアダプターに対応しているため、自動車の中でもシガーソケット電源にして充電することができます。車載ポータブルブルーレイプレーヤーとしても活用することができます。

ポータブルブルーレイプレーヤーに必要な機能を全て詰め込んでいる隙のない製品。価格も2万円前後とポータブルブルーレイプレイヤーとしては低価格のため、コストパフォーマンスを重視したい人にはオススメできる1台です。

口コミの評判

・寝室用と移動時用に購入しました。ブルーレイのポータブルプレーヤーがこの価格で買えます。普通に使用する分には何も問題なく、必要十分な機能を有しています。
・車載持用のシガーアダプターも付属しておりますし、本体にバッテリーを内蔵しているので短時間であれ電源接続しなくとも使用できます。また、フロントシートヘッドレストに取り付けるケースも付いてきます。HDMI出力もあり、大画面につなげば普通のブルーレイプレーヤーとしても活用できます。
・SDカード、USBメモリに入れたビデオも再生可能ですが、32GBが上限ですのでこの点はご注意を。とりあえずの一台にはお勧めです。
・本機を購入しました。TVにHDMI接続して快適に利用してます。付属にHDMIケーブル無いので、別にHDMIケーブル購入しました。

1位:ソニー ポータブルブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー BDP-SX910

ソニー ポータブルブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー BDP-SX910

ソニーの長時間の使用が可能なポータブルブルーレイプレーヤーです。

ブルーレイディスクならではの高画質引き立てる9V型ワイドSVGA液晶を採用したディスプレイを搭載しており、高精細の映像を楽しむことができます。

バッテリーが大容量ってなっており、最長5時間の連続再生が可能。スタミナがあるためバッテリー切れを気にすることなく映像に集中することができます。

音質にもこだわっており、ダイナミックサラウンドなど選べる4つのサウンドモードを搭載。視聴している映像コンテンツに合わせて最適なサウンドモードを選ぶことができます。

ブルーレイ、DVD、CDはもちろんのことUSBメモリーや外付けHDDにも対応しているため、幅広いフォーマットで映像を再生することができます。

HDMI出力端子を搭載しているため、据え置き型のブルーレイプレイヤーとして活用することも可能。大画面で美しい映像を堪能することができます。

ディスプレイを180度回転し折りたたみが可能となっています。使用状況に合わせた好みのスタイルでポータブルブルーレイプレーヤーを活用することができます。

DCアダプターを搭載しているため、自動車の中でも充電することは可能。車載ポータブルブルーレイプレーヤーとして活用するにも最適な製品です。

画質と音にこだわっておりソニーらしいハイクオリティな映像体験を楽しむことができるポータブルブルーレイプレーヤー。3万円前後と値段は少し高いですが、画質と音質を重視する人はこのポータブルブルーレイプレイヤーを選んでおきましょう。

移動中の映像体験も普通のポータブルブルーレイプレーヤーとは違ったものになります。

口コミの評判

・録画したブルーレイを見るために購入。流石SONYと言っていました。SONYファンの娘です。
・サイコーですよ!さすがっすね!Sonyさん!さすがっすね!多少重さはありますが、画質もサイコー!
・画面が、鮮やかで綺麗です。画面が回転してたためるのでタブレット用の防水ケースにスッポリ入り、お風呂で観賞出来ます。長時間連続再生出来るので重宝しています。
・コンパクトながら映像がとても綺麗。通常のブルーレイ、DVD、倍速でダビングしたブルーレイも観れるのが嬉しい。CDも良い音質で楽しめるので、まさにマルチのプレイヤー。

フルセグ、防水対応ポータブルブルーレイプレーヤーのオススメ人気比較ランキング

ここからは特殊な機能で劇的に利便性を高めているフルセグ、防水対応ポータブルブルーレイプレーヤーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。画質、ディスプレイサイズ、対応機能、対応メディアの多さ、使いやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けします。

5位:CHL フルセグチューナー搭載 ポータブルブルーレイディスクプレーヤー APBD-F1050HK

CHL フルセグチューナー搭載 ポータブルブルーレイディスクプレーヤー APBD-F1050HK

フルセグに対応しているポータブルブルーレイプレーヤーです。

フルセグチューナーを搭載しているため、高画質でテレビ番組を視聴することができます。ポータブルブルーレイプレーヤーとしてだけでなくポータブルテレビとしても大活躍すること間違いありません。

ディスプレイは10インチで、270度回転するためディスプレイを好みの角度にできるだけでなく180度回転させて折りたたんで使うこともできます。

LANを接続することができるため、簡単にインターネットに接続してネット上の配信コンテンツを楽しむこともできます。USBも接続できるため、ブルーレイやDVD以外の手段でも映像コンテンツを再生できます。

車載用バッグが付属しており、自動車の中でも快適に視聴することができます。カーアダプターが付属しているため、自動車の中でも充電することができ快適なドライブを演出してくれます。

ポータブルブルーレイプレイヤーとしては必要十分な機能を兼ね備えており、さらにテレビを視聴できるため使い勝手が抜群のポータブルブルーレイプレーヤー。自動車での使い勝手も考慮されているため、テレビがない自動車に乗っているなら導入する価値アリです。

口コミの評判

・コンパクトで画面も大きいものを探していたので、とてもよかったです。
・入院中の時間たっぷりの時に今まで撮りためたDVDを見るのに重宝しました。TVも見られるのがいい。
・楽しく使わせてもらってます。SDカードに入ってた曲もカードリーダーを使って聴けたので最高でした!
・自分はニュースなどを見ながら、こどもにEテレなどをブルーレイ録画したものが見せられるので、とても便利です。うちの場合は結局フルセグテレビではほとんど使うことはありませんが。

4位:東芝 地デジ搭載ポータブル防水ブルーレイプレーヤー レグザ SD-BP1000WP

東芝 地デジ搭載ポータブル防水ブルーレイプレーヤー レグザ SD-BP1000WP

東芝のワンセグでテレビも視聴できる防水機能を備えたポータブルブルーレイプレーヤーです。

非常に高性能なポータブルブルーレイプレーヤーで10.1V型のLEDワイド液晶ディスプレイを搭載。美しい映像を楽しむことができます。

またディスプレイにはアクリルパネルが採用されており、液晶画面を保護しつつ鮮明な映像を楽しむことができます。持ち運ぶことが多いポータブルブルーレイプレーヤーはディスプレイが傷つく危険性も高いですが、アクリルパネルで保護されているため安心して使うことができます。

ワンセグ機能と防水機能の両方を備えているため、使用が制限される場所がほとんどなく、風呂場、キッチン、個室、自動車、アウトドアとどこにでも持ち出して使用することができます。

防水機能を備えているため水に濡れても壊れることがなく、入浴しながらテレビを見たりブルーレイで映像コンテンツを楽しんだりすることができます。

SDカードにも対応しているため、動画や写真音楽といったコンテンツも自由に楽しむことができます。

レグザリンクシェアに対応しており、無線LANを内蔵しているためレグザブルーレイの録画番組は放送中の番組を視聴することができます。

テレビの視聴なら8時間、ブルーレイやDVDの再生なら5時間使用することが可能。バッテリー容量も高評価のポイントとなっています。

高機能すぎて使えないところがないといえるポータブルブルーレイプレーヤー。東芝の製品と相性が非常によく、テレビや据え置き型のブルーレイレコーダーなどが東芝製なら、このポータブルブルーレイプレイヤーにしておきましょう。

口コミの評判

・レグザブルーレイで録画したブルーレイも簡単に観ることが出来ました。テレビはワンセグでもまあまあ観れるのでよいと思います。
・コンパクトなので、テレビのない部屋で長時間の仕事をする時や、ベッドサイドにおいて楽しんでます。もちろん、お風呂の中でも撮りためたビデオを見ています。
・画質や音質はS社には負けますが、所詮ポータブルなので10.1インチなので大広間で離れて観るわけではないので気にしません!
・テレビ機能は基本的に使ってませんが、視聴環境が良ければちゃんと映ります。地デジは綺麗ですがチャンネルの切り替えに少し時間が掛かります。ワンセグは画質がイマイチですが、こちらはサクサク切り替わります。電波状況によって使い分けると良いと思います。

3位:ツインバード ポータブル防水ブルーレイディスクプレーヤー BLU-RAYTM ZABADY BR-J921W

ツインバード ポータブル防水ブルーレイディスクプレーヤー BLU-RAYTM ZABADY BR-J921W

ツインバードの風呂の中で使用するのにぴったりなポータブルブルーレイプレーヤーです。

9V型ワイド画面を採用しており、映像を楽しむには十分なサイズのディスプレイとなっています。

ワンセグ視聴が可能なため、ブルーレイだけでなくテレビも視聴することができます。緊急時には情報を得るのに役立ちます。

HDMIケーブルでテレビにつなげばブルーレイの映像を大画面のテレビに映し出すことができます。本格的に映像コンテンツを楽しみたいときにも大活躍します。

防水機能を備えているのが最大の特徴で、シャワーをもちろん湯船に落としてしまっても壊れるようなことはありません。しっかりとした防水機能で風呂場での使用に適しています。

付属するリモコンも防水仕様のため、風呂場で使用することができます。

内蔵のバッテリーが満タンの場合には、ブルーレイやDVDの再生なら約3時間、ワンセグなら約4時間の視聴が可能です。長風呂する人でも最初から最後までポータブルブルーレイプレーヤーで映像を楽しむことができます。

お風呂や個室など自宅で使うのに向いているポータブルブルーレイプレーヤー。1台あるだけで場所に関係なく映像コンテンツを楽しむ生活を手に入れることができます。

口コミの評判

・まだブルーレイしか再生していませんが、画質も音質も最高でした。テレビも各メディアも再生出来るので、浴室以外でも活躍しそうです。
・おもにお風呂用に購入。ブルーレイが見れてこの値段ならおすすめ。画質もかなり綺麗です。防水ブルーレイDVDこの3点を求めるならありだとおもいます。
・値段は高いが、それなりに良いと思う。遠出のマイカー内でDVDを見れるし、TVもナビ利用中でも見える。
・ワンセグは大体の想像はできますが電波はスマホよりよく受信出来ると思います。ブルーレイは、綺麗に映り満足しています。

2位:ソニー ポータブルブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー BDP-Z1

ソニー ポータブルブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー BDP-Z1

電波状況に合わせてワンセグとフルセグを自動的に切り替えて快適なテレビ視聴を約束するソニーのポータブルブルーレイプレーヤーです。

ディスプレイには10.1V型液晶パネルを採用しており、高解像度で他のポータブルブルーレイプレーヤーよりも高画質な映像を堪能することができます。

本体重量は約1.6kgと軽量かつコンパクトで持ち運びに便利。タブレット型の製品のため支えによって立てて使用します。3段階の角度調節機能が付いており、見やすい角度で固定することができます。

ワンセグとフルセグに対応しており、電波の受信状況に合わせて自動的に切り替えます。テレビ番組も高画質で楽しむことができます。

最長5.5時間の再生を実現する大容量バッテリーを搭載しており、長時間の視聴にも耐えることができます。外出先でも安心して映像コンテンツを楽しむことができます。

音質にもこだわっており、ダイナミックサラウンドを含む4つのサウンドモードを搭載。視聴している映像コンテンツに合わせて最適なサウンドモードを選ぶことでより、臨場感のある映像を楽しむことができます。

ブルーレイのみならずDVDやCDはもちろん、USBメモリーや外付けハードディスクにも対応しており、幅広い方法で映像、画像、音楽を再生することができます。

HDMI出力端子を搭載しており、テレビとつなげば据え置き型のブルーレイプレイヤーとしても使用することができます。大迫力の映像を楽しみたいときには便利な機能です。

自動車の中でも使いやすいカーバッテリーアダプターが付属しているため、自動車の中でもバッテリーを気にせず映像を視聴することができます。

ほかのポータブルブルーレイプレーヤーと比べて画質と音質にこだわっているソニーらしい製品。ポータブルブルーレイプレーヤーの画面でも画質と音質にこだわりたい人は、この製品を選んでおけば大正解です。

口コミの評判

・BDの映画の再生は素晴らしいです。ヘッドホンで視聴する方が臨場感半端ないです。
・画質も音質も良く、台所や風呂場など、いろんな場所に移動させて楽しんでいます。
・屋外や車の中で使用してますがディスクもSDカードも安定して作動してます。地デジチューナーの受信感度もかなりいいほうだと思います。画像の方は屋外で見ると多少暗いですが十分に見れ、解像度もいい。ディスクの出し入れは特に問題なく出来ます。
・いまではBDが主流になりつつある今、持ち出しできるブルーレイプレーヤーはとても貴重です。値段はそれなりにはしますが、普段ブルーレイを買う自分にとっては、とても頼りになる商品です。

1位:グリーンハウス ポータブルブルーレイプレーヤー GH-PBD10DT-BK

グリーンハウス ポータブルブルーレイプレーヤー GH-PBD10DT-BK

グリーンハウスのワンセグチューナー搭載のポータブルブルーレイプレーヤーです。

10.1型のワイドTFT液晶ディスプレイを採用しており、高画質の映像を楽しむことができます。

ワンセグに対応しており、電波状況に応じて自動的に地デジとワンセグに切り替える機能を搭載しているため、テレビを視聴するときにもより高画質で楽しむことができます。

ブルーレイ、DVD、CDさらにはSDやUSBと多彩なフォーマットに対応しており、手持ちのコンテンツ思う存分使用することができます。SDやUSB にも対応しており

ディスプレイは180度回転して折りたたむことができるため、タブレット状にして使用することもできます。

タッチセンサーボタンと便利なリモコンが付属しており、操作性に優れた製品となっています。ボタンには凹凸がないため掃除もしやすく常に清潔な状態で使用することができます。

HDMI端子を搭載しているため、ビデオカメラで撮影した動画をその場で視聴することはもちろんのこと、テレビにつなげば大画面で映像を視聴することもできます。

車内で楽しめるヘッドレスト取り付けキットとシガーソケットアダプターが付属しているため、自動車の中でも快適に映像コンテンツを楽しむことができます。アニメや映画のブルーレイがあれば、ドライブ中に子どもたちを退屈させることもありません。

ブルーレイレコーダーとして必要な機能が一通り備わっており、さらにテレビまで視聴できる高性能なポータブルブルーレイプレーヤー。これだけ多機能ながら値段も抑えられているため、コストパフォーマンスを重視したいならこのポータブルブルーレイプレーヤーを選びましょう。

口コミの評判

・旅行様に購入しました。とてもコンパクトで運びやすいです。使い勝手も良いですね。ポータブルの割りに画像も綺麗だと思います。
・軽くて使いやすく今のところ壊れる気配もなく、快適に使ってます。意外と充電が長持ちします。
・ローディングが早くDVDも見れるのでとても良いです。画質もとても良いです。
・画質も良く、車内で子供用のDVDを鑑賞でき重宝します。ただ、付属のワンセグチューナー用のアンテナではTVは視聴できません。

まとめ

いつでもどこでも好きなときに高画質で映像コンテンツを楽しめる生活を実現してくれるポータブルブルーレイプレーヤー。DVDも再生できるため、使用できる場面が非常に多くあります。

フルセグ対応の製品や防水機能を備えた製品を選べば、使い方も使える場所もさらに広がるため、これまでの生活では考えられなかったような映像コンテンツの楽しみ方を実現できます。

ポータブルDVDプレーヤーに比べて値段は高くなっていますが、ブルーレイとDVDが再生できることを考えれば決して高くはない買い物といえます。

自動車や風呂場での使用を想定している人も多いでしょうが、実際に使ってみれば場所に関係なく使用できるため映像の楽しみ方が変わることを実感すること間違いありません。迷っているなら、とりあえず安い製品を1台買ってみて楽しさと利便性を実感してみましょう。

ポータブルプレーヤーに関する記事は以下を参照してください。

ポータブルDVDプレーヤーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 フルセグで車載テレビ対応から防水機能搭載まで

ポータブルブルーレイプレーヤーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 フルセグで車載テレビ対応から防水機能搭載まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, テレビ・レコーダー周辺機器 , , , , , , , , , , , ,