電動ノコギリ(レシプロソー)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 家庭用小型充電式から使い方まで

      2018/03/18

人気の電動ノコギリ(レシプロソー)

レシプロソーやセーバーソーとも呼ばれる電動ノコギリ。木材から金属まで切断することができ工事には欠かせない工具です。またジグソーに比べて分厚い材料を切断することができ、高い汎用性を兼ね備えています。

ところがいざ電動ノコギリを選ぼうと思ってもマキタ、タカギ、日立工機、ボッシュ、リョービ、ブラックアンドデッカー、パナソニックなどのメーカーが独自色の強い電動ノコギリを販売しており、どれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、DIYから庭の手入れまで使える電動ノコギリ(レシプロソー)のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。家庭用の小型充電式の電動ノコギリから、その使い方選び方までご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

電動ノコギリ(レシプロソー)とは?

知っているようで知らない電動ノコギリとは、どのような工具なのでしょうか。まずは電動ノコギリの基本から知っていきましょう。

鋸刃(ブレード)が往復することで材料を切断する工具

電動ノコギリとは、ブレードが電動によって動くことで材料を切断することができる工具全般を指します。電動ノコギリの種類には、電動丸ノコ、ジグソー、チェーンソーなどもあります。

しかし一般的には、電動ノコギリといえばレシプロソーやセーバーソーと呼ばれるブレードが前後に往復運動することで材料を切断する工具を指します。

電動ノコギリは、開口工事をする際に非常に便利であり、狭い開口部分で障害となるものを切断するために使用されることが多くあります。

また庭の木の枝を剪定したり、不要な家具を解体するときにも重宝します。

電動ノコギリと似ている構造のジグソーに比べてブレードが頑丈に作られており、簡単にはブレードが折れないようになっています。

パワー自体も強力で、ブレードにも長さがあるため分厚いものも切ることができます。

木材だけでなく金属も切断できる

電動ノコギリは、切断する材料の材質に合わせてブレードが決められています。つまりブレードによって、切断できる材料の幅が大きく広がります。

ブレード交換することで、木材はもちろんのこと、プラスチックや金属もキレイに切ることができます。

切断できる材質の幅の広さが電動ノコギリの汎用性の高さと強みになっています。

幅広い使い方ができる

材料を精密に加工することには向いていない電動ノコギリですが、幅広い作業に使うことができます。

木材、金属、プラスチックといった素材を切断するだけなら電動ノコギリでも十分役目を果たすことができます。

また庭の手入れをする際には、電動ノコギリを使えば太い木の枝も素早く切断できます。切断した枝が長ければ、さらに細かく切ることができ、枝の処理がしやすくなります。

そのほかには、処理に困るような大きな家具を解体するときにも使えます。小さくすれば運びやすくなります。

さまざまな場面で使用することができるのが、電動ノコギリの大きなメリットです。

ブレードの交換で管理が簡単

通常ノコギリは、刃を研ぐなどしてしっかり管理しなければ切れ味が鈍ってしまいます。そのため初心者にはとても管理が難しい工具といえます。

しかし電動ノコギリなら、ブレードが摩耗して切れ味が鈍くなっても、交換用の新しいブレードを取り付ければ切れ味が復活します。

頻繁に工具を使うことがない場合には、どうしても管理がおろそかになってしまいますが、電動ノコギリならブレードを交換するだけで切れ味を取り戻すことができるため管理も容易になります。

安全性が高い

ブレードが前後に動く単純な動作をする電動ノコギリは、切断工具の中でも安全性の高い工具といえます。

比較的簡単に扱うことができるため、DIYに慣れていない初心者女性も安心して扱うことができます。

安全性の高さは、電動ノコギリの大きな魅力といえます。

オービタル機構

電動ノコギリは、ブレードが前後に直線的な往復運動を繰り返すことで材料を切断しますが、さらに上下の動きを加えることでよりスムーズに切断することができるようになります。

ブレードに前後だけでなく上下の動きを加えるのがオービタル機構と呼ばれる機構で、オービタル機構が搭載されている電動ノコギリはブレードが楕円軌道を描いて動きます。

この楕円軌道によって、ブレードが材料により深く食い込むため切断能力が著しく高まります。

電動ノコギリの切断能力を高めるオービタル機構というものがあることを知っておきましょう。

電動ノコギリ(レシプロソー)の使い方

電動ノコギリの基本的な使い方を知っておけば、電動ノコギリ選ぶときに具体的なイメージが湧きやすくなり電動ノコギリ選びもはかどります。

電動ノコギリの準備

1.材料の材質を確認する
2.材質に合わせたブレードを用意する
3.電動ノコギリにブレードを装着する
4.保護メガネを装着する
5.革手袋を装着する(軍手は繊維がブレードに巻き込まれるため着用してはいけない)

まずは電動ノコギリの準備をしっかり整えましょう。

電動ノコギリを使う際には、材質に合わせたブレードを装着することが大切です。またブレードは工具を使って電動ノコギリにしっかり固定しましょう。

電動ノコギリで切断する方法

1.切断する材料をしっかり固定する
2.電動ノコギリの電源コードをつなぐ
3.材料にブレードを押し当てずに材料からブレードを少し離す
4.スイッチ(トリガー)を押して電動ノコギリのブレードを稼働させる
5.ブレードがしっかり動いてから材料にブレードを当てる
6.ブレードで材料を切断する
7.切断する際にはプレートを材料に押し当ててブレードに引っ張られないようにする
8.電動ノコギリ本体を動かして効率よく切断する
9.材料が切断できればスイッチ(トリガー)を離す
10.ブレードが完全に停止してから電動ノコギリ本体を動かす

電動ノコギリを使うときに大切なのが、ブレードが動いてから材料に押し当てるという点です。

ブレードが動いていない状態で材料にブレードを当ててからスイッチを入れると、材料やブレードが破損したり、ブレードが材料に引っかかって大変危険です。必ずブレードが動いてから材料に当てるようにしましょう。

またプレートを材料に当てるのも電動ノコギリを使うときに大切なポイント。プレートを当てることでブレードが引っかかることで発生する振動や不安定さを軽減することができます。

電動ノコギリ(レシプロソー)の選び方のポイント

電動ノコギリを選ぶときには、どのようなポイントで気を付けなければいけないのでしょうか。電動ノコギリの選び方のポイントを確認していきましょう。

性能

電動ノコギリの性能を決定付けるのは、ストローク数とストローク幅です。

ストローク数は、ブレードが1分間に何回往復するかを表した数値で、ストローク数が多ければ多いほど高速で切断することが可能になります。

ストローク幅は、ブレードがどの程度前後するか表した数値で、ストローク幅が広ければ広いほど早く切ることができます。

ストローク数とストローク幅が多いほど高性能な電動ノコギリということができ、作業よりスピーディーに行うことができます。

また電動ノコギリはパワーも重要で、切断能力は木材や金属の太さで表されています。

切断速度が速ければ、その分、扱うのも難しくなります。調節機能が付いていれば、思い通りの扱いが可能になります。

機能

電動ノコギリの主な機能は、スピード調節機能になります。

ブレードのスピードを自由自在に調節できる電動ノコギリなら、思い通りのスピードで作業を進めることが可能。スピーディーに材料を切断することも、慎重に丁寧に材料を切断することもできます。

またスピード調節機能以外にも、低振動機能、LEDライト機能などがあり、電動ノコギリをより便利に使える機能を備えた製品もあります。

電動ノコギリを選ぶときには、求める機能が搭載されているかもしっかりチェックしておきましょう。

電源方式

電動ノコギリには大きく分けてコード式と充電式の2つの電源方式が存在します。

コード式は、コンセントなどの電源の確保が必要で電源コードが届く範囲でしか使用できないものの、使用中にパワーが落ちることもなく長時間の使用が可能です。

充電式は、バッテリーの管理が必要になりますが、場所を選ばず使用することができ、電源コードを気にする必要がないため取り回しも非常に楽になります。

コード式と充電式それぞれにメリットとデメリットがあり、利便性に関しては使用状況によって大きく異なります。電動ノコギリを使用する場面を想像して、最適な電源方式の電動ノコギリを選ぶようにしましょう。

ブレードの着脱のしやすさ

電動ノコギリは、素材によって使用するブレードも変わります。そのためブレードの着脱のしやすさは利便性に大きな影響を与えます。

ブレード交換が容易で分かりやすい電動ノコギリなら、ブレードの交換で作業の流れが止まらずスムーズに作業を続けることができます。

ブレードはしっかり固定することで安全性を確保できるため、ブレードの着脱のことまで考えた電動ノコギリ選びを心がけましょう。

オービタル機構の有無

オービタル機構を搭載した電動ノコギリなら、よりスピーディーに切断することが可能になります。

オービタル機構は、高価格帯の電動ノコギリに搭載されているため、オービタル機能でスムーズに切断したければ機能面に優れた電動ノコギリを選ばなくてはいけません。

頻繁に電動ノコギリを使う人や長時間の作業が予想される人は、積極的にオービタル機構を搭載した電動ノコギリを選ぶことをオススメします。

サイズと重さ

電動ノコギリ選びではサイズや重さも非常に重要なポイントになります。

大きくて重たい電動ノコギリでは、どれだけパワーがあっても扱いにくくなってしまいます。電動ノコギリを使い慣れた人なら問題ありませんが、DIY初心者や腕力のない女性は軽量の電動ノコギリの方が使いやすくなります。

電動ノコギリのサイズと重さは、パワーにも大きな影響を与えるため必ずしもコンパクトで軽量な電動ノコギリが優れているとは言い切れません。

用途や使用する人に合わせて最適なサイズと重さの電動ノコギリを選ぶことが大切になります。

使いやすさ

電動ノコギリは道具であるため、使いやすさにこだわった電動ノコギリ選びをしましょう。

サイズや重さによって使いやすさが変わるのはもちろん、グリップの素材や形状によっても持ちやすさが大きく変わります。

また振動を抑制する低振動機能を搭載している電動ノコギリなら、ブレードが振動しにくいため扱いやすく長時間の使用でも腕が疲れません。

また低振動の電動ノコギリは、音を抑制するため静音性にも優れています。

使いやすさという観点からもしっかりと電動ノコギリを見極めましょう。

耐久性

屋外で電動ノコギリを使用する場合には、厳しい環境で作業することもあります。そのため耐久性に優れた電動ノコギリを選びたいところです。

防塵機能や防水機能が搭載されている電動ノコギリなら、多少のホコリや雨で故障する心配がありません。ハードにガンガン使うことができます。

悪環境で電動ノコギリを使用することになりそうな場合には、防塵機能や防水機能といった耐久性を考えた装備が施されている電動ノコギリを見つけましょう。

価格

電動ノコギリは製品によって値段が大きく異なり、5000円~3万円程度で購入することができます。

電動ノコギリの値段を決定付ける要素の1つが電源方式。コード式に比べてバッテリー式の方が高価格となる傾向にあります。

もちろん性能や機能が優れている電動ノコギリほど値段が高くなります。

できるだけ値段を抑えたいなら、コード式の電動ノコギリを選ぶようにしましょう。ただし、電源方式は使い勝手に大きな影響を与えるため、値段よりも使い勝手を優先した電動ノコギリ選びをオススメします。

コード式電動ノコギリ(レシプロソー)のオススメ人気比較ランキング

ここからは低価格で購入できるハイパワーなコード式電動ノコギリ(レシプロソー)のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、耐久性、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

7位:マキタ レシプロソー JR3070CT

マキタ レシプロソー JR3070CT

マキタの圧倒的なハイパワーが魅力の電動ノコギリです。

大型の電動ノコギリで、1430Wのモーターを搭載しており圧倒的なパワーで凄まじい切断力を発揮します。木材や金属など、どんなものでも切断することが可能です。

ハイパワーながら扱いやすく、低振動機構を採用したことで振動抑えて思い通りの切断を行うことができます。

無段階変速機能を搭載しており、作業の状況に合わせた速度で切断することが可能。電子制御によって、思い通りにブレードを動かすことができます。

オービタル機構を搭載しており、より効率的な作業が可能。スピーディーに切断したいものを切断することができます。

他にはない圧倒的なパワーが魅力の電動ノコギリ。大きなものを切断したい場合には、このくらいのパワーが欲しくなります。

口コミの評判

・刃がワンタッチで交換出来るし使いやすいです!お気に入りです!
・もう少し重量が重いので上から切る時には良いのですが下から切る時のはちょっと苦労する。パワーは充分あるのでもう少し軽いと良いと思う
・仕事で、よく使用するので、1台購入しました。良い商品が、お手頃金額で、購入出来て、満足です。
・低振動も実感できる。刃の交換が楽。

6位:ブラックアンドデッカー 電動式ノコギリ・シグソー KS900G

ブラックアンドデッカー 電動式ノコギリ・シグソー KS900G

ブラックアンドデッカーの電動ノコギリとジグソーを1台2役でこなすマルチな電動ノコギリです。

枝切りや金属の切断などに適した電動ノコギリとして使えることはもちろん、曲面加工などが簡単なジグソーとしても使えるため汎用性に優れています。

電動ノコギリとジグソーの切り替えもブレード交換するだけ。ブレード効果もワンタッチで、非常に簡単に使い分けることができます。

無段階変速スイッチを搭載しており、低速から高速まで作業状況や部材に応じたスピード調整が可能です。初心者でも安心して丁寧に切断することができます。

衝撃を吸収するジェルパッドを搭載しており、手にしっかり馴染んで作業の疲労を軽減します。

また誤作動防止する機能が付いているため、高い安全性を実現しています。

電動ノコギリモードとジグソーモードという2つのモードを使い分けることができる非常に器用な電動ノコギリ。DIYが趣味の人は、1台持っておくだけでできることの幅が大きく広がります。

口コミの評判

・さすが信頼と安心のBlack & Deckerです。このブランドは安心です。今まで外れたことが無いです。多少動作音が大きいかも知れませんが、戸建なので全く気になりません。
・仕事の都合上、休みのときに家の木材関係の処理に活用しています。最初は使い方が少し戸惑りましたが、すぐ慣れました。58歳で年齢的にも材木関係のごみ出しに助かっています。値段的にも良かったです。
・使い勝手が良く、粗大ゴミなるようなものででも規定通りに裁断して普通ゴミで出せたりするので我が家の必需品です。
・伸びに伸び切ったわが家の庭の大木。一念発起してある程度切ったは良いけれど、それを普通ゴミで出せるように裁断するのがこれまた一苦労で・・・買ってみて正解でした!今まで頑張って腕力頼みで切っていたのが嘘のようです。しかも木材だけでは無く、スチール製のバーも細かく裁断できて本当に助かりました!

5位:リョービ 小型レシプロソー RJK-120

リョービ 小型レシプロソー RJK-120

通常のノコギリでは難しい場所でも簡単に扱うことができるリョービの電動ノコギリです。

ストレートボディを採用しており、非常に軽量なため取り回しに優れています。他の電動ノコギリが使えないような狭い場所でも、この電動ノコギリなら難なく使用することが可能です。

コンパクトながらしっかりとしたパワーを搭載しており、木材なら55㎜まで対応可能。幅広い素材を切断することができます。

非常に扱いやすいため壁際など通常のノコギリでは作業性の悪い環境でも簡単に切断することが可能。使う場所を選びません。

LEDライトを搭載しており、暗い場所でも手元を明るく照らして作業をサポートします。

操作性と安全性を高めたスイッチとグリップ形状を採用しており、軽量さも相まって女性でも簡単に扱うことができます。

1台あれば、どんなところでも切断作業が可能になる小型の電動ノコギリ。パワーよりも取り回しを重視したい人は、この電動ノコギリを選べば間違いありません。

口コミの評判

・知人(亡)のアパートまるまる一部屋の家財処分に使用。タンス 食器棚、パイプ椅子 パイプベッド 衣装ケースなどなど、RJK-120の活躍で費用を安く抑えることができました。長時間の使用で持つ手、腕が疲れることもありましたが、慣れると仕事効率もよくなり大変助かりました。
・普段は、マキタ派なのだが、レシプロソーだけは、リョービの方が良いと思い購入しました。活躍しています。純正刃の組合せが最良でした。
・何でも簡単によく切れます。今まで手動式レシプロソーで汗水垂らして切ってたのが嘘みたい。もっと早く買ってれば良かったかも。
・DIYにはもったいないかもしれませんが便利です。ちょっとした切断、穴あけ等、アッと言うまです。多少音と振動はありますが100円の引き回しのこと比べ雲泥の差です。作業が早いです!おすすめです!

4位:日立工機 電子セーバーソー CR13V2

日立工機 電子セーバーソー CR13V2

強力なモーターでスピーディーな切断を約束してくれる日立工機の電動ノコギリです。

最大出力1010Wハイパワーモーターを搭載しており、圧倒的なパワーで材質を選ばずさまざまな素材をスピーディーに切断することができます。

握りやすいフロントカバーを採用しており、先端下部を細く前方に伸ばすことによって握りやすく作業性を高めることに成功しました。

無段階変速機構を搭載しており切断速度を自由に調節することが可能。作業状況や材質に合わせた適切なスピードで作業を行うことができます。

スイッチの挽き具合によって切断速度を調節できるため、直感的に扱うことが可能となっています。

ブレードの交換には工具が不要なブレード着脱ツールレス機構を採用しており、スムーズなブレード効果を実現します。

さらにブレードの逆付けが可能なため、ブレードの上下を反転させて取り付けることで床上や窓際の切断作業が簡単に行うことができます。

ハイパワーは当たり前で、使いやすさにまでこだわった日立工機の電動ノコギリ。非常に器用な使い方ができるため、思い通りに直感的に電動ノコギリを操りたい人は、この電動ノコギリにしておきましょう。

口コミの評判

・こんな便利なものだったとは、驚きました。リフォームの解体工事の必需品ですね。
・今回始めて使用しましたが、今までの苦労はなんだったのか、FRPのユニットバス、楽に切り刻めました。
・少し重たいですが、いろいろ切るのにはこのくらいの重さがあった方がいいかもですね。
・音、振動はそこそこありますが、これは仕方ないでしょうね。

3位:ボッシュ 電気のこぎり PFZ500E

ボッシュ 電気のこぎり PFZ500E

ボッシュのゴミの廃棄や庭木の枝払いに最適な電動ノコギリです。

手軽に使える軽量かつコンパクトな電動ノコギリで、DIY初心者や女性でも簡単に扱うことができます。

取り回しに優れており、持ちやすいハンドルの採用によってボディをしっかりと保持することが可能です。

ワンタッチSDSシステムを採用しており、ブレード交換に工具は不要。すばやくブレードを交換できるため作業を中断する必要がありません。

無段階変速スイッチを搭載しており、電子制御によってストローク数を調節することが可能。材料や作業に合わせて最適なスピードで切断することができます。

不意の作動を防ぐ安全ロックスイッチと持ち手をガードするハンドプロテクターを搭載しており安全な作業を実現します。またソフトラバーグリップとカウンターバランス機構による低振動設計によって快適な作業を約束してくれます。

扱いやすい初めての人でも簡単に使える電動ノコギリ。電動ノコギリに求められる基本的な機能を網羅されているため、多くの人が納得する製品に仕上がっています。

口コミの評判

・金属やプラスチックを細かく細工するのに、優れている。本体の力が強いので、良く加工することができる。折れる恐れは無いようだ。
・庭木の伐採に使用しています。実際に何本か枝を伐採してみましたが、目詰まりもほとんどせず作業が途中でストップすることなくどんどん切断することができました。SDSシステム採用の替え刃なので脱着もワンタッチで行えます。
・刃を替えれば木材も金属も切れる優れものです。値段もそこそこですしオススメの商品だと思います。
・切れ味は家庭用としては十分です。今回はもみの木の先端直径9センチの部分を切断しましたが簡単に終了しました。

2位:リョービ 電気ノコギリ ASK-1000

リョービ 電気ノコギリ ASK-1000

リョービの金属の切断から枝の剪定まで多岐に使用できる電動ノコギリです。

面倒な操作不要で1家に1台あると便利な電動ノコギリ。広い範囲で使用することができる万能な製品です。

安全を考慮したD型ハンドルを採用しており、誰でも簡単に扱うことが可能。片手で楽に扱える最適バランス設計となっています。

枝や木工製品の切断用ブレードが付属しているため、枝打ち作業も簡単に行うことができます。

別売りとなっているナイフ形状のブレードを購入すれば、カーペットなどの繊維製品もラクにカットすることができます。粗大ごみの処分にも大活躍です。

必要十分な性能と機能を兼ね備えた使い勝手に優れている電動ノコギリ。とりあえず電動ノコギリが欲しい人は、この製品を選んでおけば心配ありません。

口コミの評判

・気になっていた庭のケヤキの太枝も簡単に切断!長年気になっていた樹木も、綺麗に剪定できました。大きなテーブルもあっという間に、小さく出来、これも気になっていたので、家の内外と心もスッキリしました。
・この手の電気のこぎりを使ったのは初めてですが、以外に使いやすく性能的にも良いと思いました。
・細かい作業もヘッドに手を当てて固定し、ワークホルダを駆使すれば、初心者でも楽に高い精度でコントロール出来ます。
・軽くて、コンパクトで50代の女性の私でも問題なく使えています。大変満足です。

1位:タカギ EARTH MAN 電気のこぎり DN-100

タカギ EARTH MAN 電気のこぎり DN-100

タカギの圧倒的なコストパフォーマンスを実現している電動ノコギリです。

木材、プラスチック、竹、一般金属などの切断が可能な電動ノコギリで、幅広い用途で使用することができます。

無段階変速機能を搭載しており、トリガーの引き具合によってブレイドのストロークスピードを調整することが可能。直感的にスピードを変えることができるため非常に扱いやすくなっています。

3種類のブレードが付属しており、さまざまな材質に対応することが可能です。

ブレードの交換も簡単で、付属の六角レンチ棒を使えばすぐにブレードを取り換えることができます。

必要最低限の性能と機能に絞ることで、扱いやすく低価格にすることができた大人気の電動ノコギリ。価格が6000円前後と電動ノコギリとしては非常に安いため、コストパフォーマンスを重視する人はこの電動ノコギリにしておきましょう。

口コミの評判

・今までの手動ののこぎりでは時間は掛かるし板を数枚切るのに一苦労でしたがね電動のこぎりは力もいらず、楽して切ることができ、曲がらずに切り口も綺麗で良かったと思います。
・安くてもしっかり使える優れもの。木材は良く切れます。プラスティックもコツが要りますが良く切れる。この価格で倍以上する他社製品と同じ性能と思う。
・庭木の処理に。とりあえず30分オーバーしないようにだけ気を付け作業しました。安全性も高く1日くらいなら使ってそのまま置いといてもサビたりせず使えます(あくまでもうちでは)とりあえず安めでノコギリよりは遥かに早く楽ですので助かりました。
・値段のわりに、高性能、いい買い物が出来ました。ブレードスピードも調整しやすくこれはいい物です。

充電式電動ノコギリ(レシプロソー)のオススメ人気比較ランキング

ここからはどこでも使えて取り回しに優れている充電式電動ノコギリ(レシプロソー)のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、耐久性、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

7位:ブラックアンドデッカー コードレスレシプロソー EXR18

ブラックアンドデッカー コードレスレシプロソー EXR18

ブラックアンドデッカーの軽量かつパワフルな電動ノコギリです。

18Vリチウムイオン電池を採用したことで、軽量かつパワフルな操作性にすることができました。コードレスタイプの電動ノコギリに求められる取り回しの良さが実現しています。

木材なら厚さ90mm、金属パイプなら直径60mmまで対応することができます。

スイッチは無段階変速となっており、好みのスピードで作業を進めることが可能。材質に合わせて柔軟に対応することができます。

キーレスでブレードが簡単に取り付けできるクイッククランプ搭載。ブレードの交換も非常にスムーズになりました。

シューの角度が変えられるピボッティングシュー採用。狙い通りの切断を可能にしてくれます。

手に馴染むハンドル形状をしており、ボディをしっかりと保持して安定した作業を約束してくれます。

取り回しに優れている扱いやすい電動ノコギリ。お手頃価格なため購入しやすいのも大きなポイントです。

口コミの評判

・庭の木の枝用に購入。使いやすくバッテリーも他の機種と共通で一気に庭仕事ができます。
・裏山の竹きりに購入しました。量販店で竹きり用の刃を購入して、300本程切りましたが壊れてません。
・バッテリーがつき、この値段も手頃で買ってよかったと思います。
・庭木の枝の剪定でも素早く切ることができ気に入りました。以前は、チェンソーで切っていたのですが、音も大きいし気が抜けずにいました。また、プラスティックの材質も切れています。難点は、片手で使うときは少し重い気がします。

6位:マキタ 充電式レシプロソー JR188DZK

マキタ 充電式レシプロソー JR188DZK

取り回しと切断能力を両立したマキタの電動ノコギリです。

握りやすいグリップ形状を採用したワンハンド電動ノコギリで、高い切断能力を発揮しながら容易な取り回しを実現することができます。

本体がコンパクトで持ち運びやすく、長時間の作業で疲れにくくなっています。

工具レスブレード交換が可能で、ブレード交換をスムーズに行うことが可能。無駄な工具を持ち運ぶ必要もありません。

LEDライトが付いているため、暗い場所や手元が見えにくい場所でも明るく照らしてしっかり作業をサポートしてくれます。

マキタ製品ということもあり、安定した作業と高い耐久性に期待できる電動ノコギリ。扱いやすくDIY初心者にもオススメできる1台です。

口コミの評判

・最初の印象「ゴツイ」多少雑に扱っても破損の心配はなさそう。
・重心や持ち手は扱いやすい設計。上向きや下向きといった方向に使用感関係なく一定に扱える。
・まぁまぁ重いので女性では扱い辛いかもしれない。グリップも手指が小さいと太すぎるかも。重さと重心設計が良いのだろう、振動が苦にならない。
・ガルバリウム鋼の農業用直管パイプも楽々と即切断できた。少々の太さなら即切断できるので、バッテリーの持ちは気にならない。パワーも十分で申し分ない。

5位:パナソニック 充電レシプロソー EZ45A1X-H

パナソニック 充電レシプロソー EZ45A1X-H

パナソニックの金属の切断も素早く行うことができる電動ノコギリです。

ハイパワーの電動ノコギリで、金属管なら直径130㎜、木材なら直径235㎜に対応することは可能。圧倒的なパワーで作業をスムーズに行うことができます。

バッテリーの容量が大きく4.2Ah電池を搭載。驚異的なスタミナを実現しおり、長時間の作業を可能にします。

ブレードの着脱はロッキングスリープを回すだけで工具は不要。どこでも簡単にブレードの交換ができます。

防塵機能と耐水機能を備えており、過酷な環境でも作業を続行することができます。

一般的にハイパワーの電動ノコギリは反動も大きいですが、振動抑制機能を搭載しているため振動を最小限に抑えます。腕の負担も小さく疲労を軽減することができます。

圧倒的なパワーであらゆる用途に使用できる電動ノコギリ。スタミナと耐久性も備えているため、高所作業や高負荷作業でも活躍してくれること間違いありません。

金属の切断を主な目的にしているなら、この電動ノコギリで決まりです。

口コミの評判

・剪定ばさみで切れない太さになったものを今まではのこぎりで切っていたが、これを購入してから超、便利になりました。
・18Vリチウム電池をほかの器具で使っているので、共通で使えて、思ったより力があるので満足。
・頑丈そうです。
・18V式を購入。充電式ですが、パワフルで取り回しが楽です。32A SGP白管を楽に切断できました。

4位:ブラックアンドデッカー 充電式 ピボットレシプロソー LXR10-2

ブラックアンドデッカー 充電式 ピボットレシプロソー LXR10-2

角度調節機能を搭載したことで、これまでには難しかった場所でも作業が行えるようになったブラックアンドデッカーの電動ノコギリです。

他の電動ノコギリと最も違う点は、3段階の角度調節機能にあります。ボディが折れ曲がる機構を搭載しているため、状況に合わせて使いやすい形状で作業を行うことができます。

狭い場所ではストレート型にして持つことができ、力を入れやすい場所では折り曲げてガン型にして持つことができます。

本体は非常に軽量で1.27㎏しかないため、どこにでも持ち運んでサッと使うことができます。取り回しに優れており、DIY初心者や腕力の弱い女性にはうってつけです。

LEDライト付きで、閉所や暗い場所でも手元をしっかり照らして安全な作業が可能になります。

安全ロックボタン付きで、突発的な事故を防ぐことができるためより安心して使用することができます。

圧倒的な取り回しに加えて、形状変化で他の電動ノコギリにはない使いやすさを実現している製品。

パワーはそれほど強くありませんがDIYでは十分に使うことができるため、パワーよりも手軽さや使いやすさを重視したい人にオススメです。

口コミの評判

・丸のこが使いづらい場所や手鋸では疲れる上向きのチョイ切り、火花出したくない時などに重宝してます。基本的にスピードや力で切る道具ではないので替え刃さえ良いもの使えばよく切れます。
・電工やっております。ブラックアンドデッカーなのでおもちゃ程度で買いましたが、意外としっかりしてました。もちやすく、コンパクト、パワーもそこそこあるので重宝しております。
・ちょっとした金工、野外での生木の切断等に重宝しています。値段もそこそこで高価ではありませんので良かったです。リチウムイオン電池も小型で結構長く使えます。
・思ったよりいろいろなものを切れて助かっています。木材、金属、2×4材釘付きでも、VP管でも何でも切ってます。現場の作業には欠かせません。

3位:ボッシュ バッテリーのこぎり KEO

ボッシュ バッテリーのこぎり KEO

ボッシュのシンプルで扱いやすいコンパクトな電動ノコギリです。

重量1.1kgという軽量によって圧倒的な取り回しを実現。DIY初心者から女性まで簡単に扱うことができます。また片手で作業を行うこともできます。

ガーデニングからDIYまで多種多様な用途に使える性能を誇り、ガーデニングの枝切りや不要な家具の解体もラクラク行えます。

10.8Vリチウムイオンバッテリーを搭載しており、自然放電しにくく継ぎ足し充電も大丈夫なので、いつでもどこでも使いたいときに使うことができます。

枝をしっかりホールドするA型形状のホールドグリップを搭載しており、樹木をブレードの両側でがっちりと抑えるため切断中にブレることがなく、スムーズに切断することができます。

ブレードの負荷を測定して、自動的に切断ストロークを状況に合わせて最大70%アップするオートターボ機能を搭載しており、作業スピードの向上とストレスの軽減を実現しています。

グレードは工具不要のSDSシステムを採用。簡単にブレードを交換することができ作業の効率化が可能です。

圧倒的な使いやすさで非常に便利なボッシュの電動ノコギリ。充電式で軽量なため、電動ノコギリでは不可能な軽快な取り回しを実現している製品です。簡単に扱える電動ノコギリを探しているなら、この電動ノコギリにしておきましょう。

口コミの評判

・充電ノコギリが庭木の手入れに買いました。設定値最大の太さの幹も苦労することなく切断できました。使ってみて良かったのは、購入時のポイントにした被切断物を保持する固定ガイド、安全性が維持できて切断できます、良かった。
・スタートがスローでその後高速になります、手でノコギリを使う感じに似ていて良かったです。
・パワーもありコードレスなので使いやすいです。直径50mmの植木の伐採ができます。ちょっとした庭仕事には大変便利な商品です。
・本体はボッシュ製で、主に庭木の剪定や枝の切り落としなどに使用します。何と言っても、本体に簡単に着・脱が出来るのが良い。

2位:マキタ 充電式レシプロソー JR184DZ

マキタ 充電式レシプロソー JR184DZ

トリマー修理剤にするマルチポジションスイッチを採用したマキタの電動ノコギリです。

作業に合わせて使える2つの無段階変速スイッチを搭載しており、トリガースイッチとバトルスイッチのどちらでも使用することが可能。持ち方を自由に選ぶことができ、作業する体勢に合わせて最適なスイッチを選ぶことができます。

上向き作業にも向いている軽量かつコンパクトなボディで、重量は1.7kgと軽量なため扱いやすくなっています。

作業能率が非常に高く、圧倒的なスピードで木材や金属を切断することができます。

豊富な先端工具に対応しているため、さまざまなブレードを使用することが可能。材質を選ばず切断することができます。

ブレードの有効長を部材ごとに調整できるシュー位置調整機能を搭載しているため、より効率的に作業を進めることができます。

高輝度LEDライト搭載しており、暗い手元も明るく照らすことができます。またソフトグリップを使用しているため、滑りにくく握りやすくなっています。

バッテリー残量が表示されるため充電のタイミングも一目瞭然です。

非常に使いやすいことはもちろん、高性能で切断スピードも早い電動ノコギリ。細かな部分まで配慮されているため、使っていてストレスを感じることがありません。

値段も比較的安いため、選びやすい電動ノコギリと言えます。

口コミの評判

・これ、持っていてよかった一台です。本当に買ってよかったw開口、出っ張った全ネジを壁近くで切断。配管切断・・とにかく便利。
・実用的です。壁天井等のボード開口に使っています。今までは、ノコギリで開けていて、腕が怠くて!これを使えば速く綺麗に開口する事が出来、刃を変えれば、鋼材も切断でき大変重宝しています。
・庭の伐採に使用。やっぱりコードレスにして良かったです。そして安い!
・さすがマキタ製はいいですね。コードレスで使いやすい。力もあります。

1位:タカギ EARTH MAN 充電式 電気のこぎり DN-110Li

タカギ EARTH MAN 充電式 電気のこぎり DN-110Li

タカギの圧倒的なコストパフォーマンスを実現している電動ノコギリです。

シンプルな形状と機能の電動ノコギリで、複雑な機能がないため直感的に扱うことができます。

木材、プラスチック、竹、一般金属の切断が可能となっており、幅広い用途で使用することができます。

軽量なため腕力のない女性でも簡単に扱うことができます。

無段階調節機能を搭載しているため、ストローク数を自由に変更することが可能。材質や作業の状況に合わせて最適なスピードで切断することができます。

性能や機能が突出しているわけではありませんが、ガーデニングやDIYに必要十分な電動ノコギリで、充電式ながら1万円前後という圧倒的な安さを実現しているのが大きな特徴です。

できるだけ値段を抑えて充電式の電動ノコギリを求めるなら、この電動ノコギリを選んでおけば間違いありません。

口コミの評判

・下の充電器が少し重いですが、片手でも操作可能なので木に登ってさくさく作業できました。7~8cmの枝はよく切れました。
・コードレスなので庭の小枝切りにとても便利です。充電器もしっかりしていて長く使えそうです。
・切れます。使えます。枝は切れますが、幹は切れません。
・庭仕事には十分なパワーと持続性でした。力強い操作感でした。

まとめ

1台あればさまざまなものが切断できるため非常に便利な電動ノコギリ。手作業では手間のかかる切断も電動ならスピーディーに行うことができます。

DIYはもちろんのこと、家具の解体や庭木の剪定など意外と用途の広い電動ノコギリ。多種多様な製品があるため、自分に合った最適な製品を見つけやすい工具でもあります。

安い製品なら5000円前後で購入できるため、迷っているならまず買って試してみるのが一番。電動ノコギリを購入した人を中には、今まで買わなかったことを後悔している人も少なくありません。いくつか用途が想定できるなら優先して揃えたい工具です。

切断工具については以下の記事を参照してください。

ジグソーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

電動ノコギリ(レシプロソー)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 家庭用小型充電式から使い方まで

丸ノコのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

卓上丸ノコ・スライド丸ノコのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

高速切断機のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方次第で木材や金属も切断

バンドソーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 卓上タイプから充電タイプまで

卓上糸ノコ盤のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 電動工具・エア工具 , , , , , , , , , , , , ,