コンクリートハンマーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方から選び方まで

   

人気のコンクリートハンマー

本格的なはつり作業には欠かせないコンクリートハンマー。振動ドリルやハンマードリルでは役不足の強固なコンクリートも簡単に破壊することができます。プロの現場はもちろんのことDIYでもおおいに重宝される工具です。

ところがいざコンクリートハンマーを選ぼうと思っても、マキタ、ボッシュ、日立工機、リョービなどのメーカーがコンクリートハンマーを提供しており、どれを選べばいいのか迷うものです。

そこで今回は、強固なコンクリートも思い通りに削ることができるコンクリートハンマーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。よく似ているハンマードリルとコンクリートハンマーの違いから使い方や選び方のポイントまで解説していきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

コンクリートハンマーとは?

そもそもコンクリートハンマーとは、どのような工具なのでしょうか。またコンクリートハンマーとハンマードリルにはどのような違いがあるのでしょうか。

本格的なはつり作業を行う工具

コンクリートハンマーは、電動ハンマーなどとも呼ばれておりはつり作業に特化した工具です。

はつり作業とは、コンクリートによって構成されている構造物を、削る、切る、壊す穴を空けるなどの作業全般のことを指します。

コンクリートは極めて強度が高いため簡単に壊すことはできません。

しかしコンクリートハンマーを使えば、難しいはつり作業もスムーズにこなすことができます。

コンクリートハンマーは打撃によって先端のビットをコンクリートに打ち付け、コンクリートを削り取るように壊していきます。

縦方向の振動によってビットが動き、コンクリートに食い込むように削れていきます。

使用者に激しい振動を伝えるため、操作するにはある程度の腕力とテクニックが必要です。

コンクリートを粉砕したり破壊したりするための工具がコンクリートハンマーです。

スコップやノミを装着してコンクリートハンマーで穴掘りもできる

コンクリートハンマーは、硬いコンクリートを削ることに特化した工具ですが、アタッチメントを使いこなせば効率的に穴を掘る工具にも早代わりします。

コンクリートハンマーの先端に装着できるスコップやノミが提供されています。

固い地面にはスコップが刺さりにくいですが、コンクリートハンマーの打撃を使えば簡単に地面にスコップが刺さります。後は通常のスコップと同じように地面を繰り返せば、重労働である土掘り穴掘りも簡単に行うことができます。

コンクリートハンマーとスコップを組み合わせた使い方はあまり知られておらず、スコップを導入するだけでコンクリートハンマーの汎用性が非常に高まります。

コンクリートやブロック塀を破壊するだけでなく、庭の土を掘ったり植木を抜くときなどにもコンクリートハンマーが大活躍します。

DIYで本格的に庭いじりをしたい人は、コンクリートハンマーが1台あるだけで劇的に作業の自由度が上がります。

コンクリートハンマーとハンマードリルの違い

コンクリートハンマーによく似ている機能を備えているのがハンマードリルです。

コンクリートハンマーとハンマードリルの大きな違いは、はつり作業の能力です。

コンクリートハンマーは、はつり作業に特化した性能となっており、先端工具にははつり作業を行う専用ビットを装着します。回転機能を備えておらず、ドリルで穴を削るようなことはできません。

そのためコンクリートハンマーは、本格的のはつり作業をこなすことができます。

一方のハンマードリルは、ハンマー機能だけでなくドリル機能も備えています。回転と打撃の2つの機能を備えており、本格的なはつり作業には適していません。

コンクリートの不要な部分を削ったり、タイルを剥がすような軽いハツリ作業ならハンマードリルでも十分ですが、本格的にコンクリートを削ったり壊したりするはつり作業には力不足。コンクリートハンマーの出番となります。

コンクリートハンマーの用途

コンクリートハンマーは、はつり作業に特化した工具。りょうとははつり作業に限定されます。

コンクリートの構造物を破壊する時には非常に便利で、ブロック塀やコンクリートの基礎を削る時にも使用できます。

コンクリートハンマーは使用できる場面が限られていますが、コンクリートハンマーでしか作業できないシチュエーションも多く、プロの現場は本格的なDIYでは必要不可欠な工具です。

コンクリートハンマーはレンタルできる

本格的なはつり作業をしたいものの、わざわざコンクリートハンマーを購入するまでもないという人も少なくありません。

そんな人は、コンクリートハンマーを購入せずレンタルするという方法もあります。

購入する1/10以下の値段で、数日間工具をレンタルできるサービスの提供されています。

また、コンクリートハンマーを購入する前にレンタルして実際に使って試してみれば、使用感も確認することができます。

購入するだけでなくレンタルするという方法もあることを知っておきましょう。

コンクリートハンマーの使い方

具体的なコンクリートハンマーの使い方を知っておけば、コンクリートハンマーを選ぶときにも使用する状況がイメージしやすくなります。コンクリートハンマーの使い方を知っておきましょう。

コンクリートハンマーではつり作業を行う方法

1.コンクリートハンマーに最適な先端工具を装着する
2.コンクリートハンマーをしっかり保持する
3.トリガーを引いて打撃し、コンクリートを削っていく

コンクリートハンマーの使い方は非常に簡単で、打撃する先端工具をコンクリートの削りたい場所に押し当てれば、コンクリートの削りたい部分を簡単に削り取ることができます。

コンクリートハンマーは重さがあり、また反応も激しいため、使用時にはしっかりとコンクリートハンマーを保持しましょう。

コンクリートハンマーにスコップを装着して植木を掘る方法

1.コンクリートハンマーにスコップを装着する
2.地面にスコップを押し当てる
3.トリガーを引いて打撃し、スコップを地面に突き刺す
4.ほぐれた土をスコップで掘り返す

コンクリートハンマーにスコップを装着して土を掘る方法はコンクリートを砕くのと大して変わりません。地面にスコップを押し当ててトリガーを引けば、コンクリートハンマーの打撃によってスムーズにスコップが土に食い込みます。

後はスコップで土を掘り返すだけ。直感的な動作で固い地面も簡単に掘り返すことができます。

また植物の根などもある程度は切れるため、植木を掘り返すのにも最適です。

コンクリートハンマーの選び方のポイント

コンクリートハンマー選ぶ時にはどのようなポイントに気を付けなければいけないのでしょうか。コンクリートハンマーの選び方を見ていきましょう。

性能

コンクリートハンマーの基本能力は打撃力と打撃数に大きく依存します。

打撃力が高ければ硬いコンクリートエアモルタルもスムーズに破壊することができます。また打撃数が多ければ、スピーディーにはつり作業を進めることができます。

コンクリートハンマーの基本的な使い方ははつり作業となるため、基本性能はコンクリートハンマー選びにおいて最も重要な要素になります。

パワフルでスピーディーに作業を行いたいなら、充実した基本性能のコンクリートハンマーを選ぶようにしましょう。

機能

コンクリートハンマーの機能は、打撃数の制御が基本です。

打撃数を無段階に調節できる機能があれば、コンクリートハンマーの操作も容易になります。

またスピーディーに作業をこなしたいときや慎重に作業こなしたい時など、作業状況に応じた使い方が可能になります。

自由自在に打撃数をコントロールできる機能を搭載したコンクリートハンマーを選べば、思い通りにはつり作業を進めることができます。

防振機構

使用するときには激しい振動を伴うコンクリートハンマー。振動対策も非常に重要なポイントです。

防振機構を兼ね備えているコンクリートハンマーなら、激しい振動もコンクリートハンマー内の機構によって軽減され使用者への負担を減らすことができます。

また振動を抑えることで、コンクリートハンマーの操作も容易になり、狙い通りのはつり作業を長時間にわたって行うことができます。

コンクリートハンマーの激しい振動は長時間の作業となると使用者への大きな負担となるため、できる限り優れた防振システムを備えているコンクリートハンマーを選ぶようにしましょう。

特に女性や初心者が、コンクリートハンマー選ぶ時には重要なポイントにもなります。

電源コードの長さ

コンクリートハンマーにはバッテリー式の製品はなく、基本的には電源コード式の製品となります。

電源コード式の製品には電源の確保とコードの長さの問題がつきまといます。

延長コードなどで作業が近くに電源を確保できるなら、コード長さはそれほど気にする必要はありません。

しかし延長コードなどをあまり使いたくない場合には、できるだけ電源コードが長いコンクリートハンマーの方が扱いが容易になります。

電源コードが長ければ取り回しの際にも電源コードが邪魔になることがありません。

忘れがちになるポイントですが、電源コードにもしっかり目を向けたコンクリートハンマー選びを心がけましょう。

サイズと重さ

コンクリートハンマー選ぶときには、サイズと重さも重要な要素となります。

サイズが大きければ取り回しが難しくなります。

また重量のあるコンクリートハンマーは、下向きにはつり作業を行う時ときには力を入れやすいですが、コンクリートハンマーを持ち上げて作業する際には大きな負担になります。

一方でサイズと重さはコンクリートハンマーの性能や機能にも大きく影響しており、コンパクトなコンクリートハンマーではパワーが不十分であったり防振機構が備わっていなかったりします。

使用者が腕力のない女性の場合には、重いコンクリートハンマーを持ち上げて扱うだけでも一苦労。長時間の作業は難しくなります。

コンクリートハンマーを使用するシチュエーションや使用者の体力などを考えて、性能と機能、サイズと重さのバランスが取れたコンクリートハンマーを選ぶようにしましょう。

使いやすさ

コンクリートハンマーをさまざまな場面で使用する時には、使いやすさで選ぶのもいいかもしれません。

重心にまで配慮されたコンクリートハンマーなら、取り回しが楽になります。

またグリップがしっかり握りやすい製品なら、保持しやすく狙い通りのはつり作業が可能になります。

そのほか、操作部も使いやすさに大きな影響を与えており、操作が容易なコンクリートハンマーなら作業中断することなくスムーズに打撃を変更することができます。

使いやすさという項目は非常に抽象的なため見極めるのは困難。口コミの評判などを参考にしましょう。

耐久性

過酷な環境で使われることが多いコンクリートハンマー。使用時には激しい振動も伴うため、耐久性を見極めるのは必要不可欠です。

防塵防水機能を備えたコンクリートハンマーなら、多少の水やホコリにも耐えることができ、故障のリスクを抑えられます。

ブラシレスモーターを左右しているコンクリートハンマーなら、メンテナンス不要でモーターが故障する確率も抑えることができます。

使用時には激しい振動を伴うため長時間使用すれば必ず壊れてしまうのかコンクリートハンマー。製品寿命ができるだけ長い耐久性に優れたコンクリートハンマーを選びたいところです。

静音性

工事現場などで「ガッガッガッガ」という激しい騒音が聞こえてくることがありますが、その多くがコンクリートハンマーによるはつり作業の騒音です。

硬いコンクリートやブロック塀を削るコンクリートハンマーは、どうしても大きな騒音が出てしまいます。

住宅街などで使用する場合には、騒音がトラブルの原因にもなるため使用人は音に気をつけなければいけません。

コンクリートハンマーはその性質上、どうしても大きな音が出てしまいます。

音を抑えるためには静音性に優れた製品を選ぶようにしましょう。また必要以上にパワーのあるコンクリートハンマーを選ばないことでも、騒音を抑えることができます。

コンクリートハンマーを使用する以上、騒音が出ることは覚悟しなければいけませんが、気兼ねなく使用するためにはできる限り騒音が出ないように騒音対策しておくことも大切です。

価格

コンクリートハンマーは、大型でパワーがありしっかりとした構造の機械ため、他の工具に比べて高額になります。価格には幅があるものの、3万円~10万円以上するのが一般的です。

低価格のコンクリートハンマーはパワーが弱く防振機構を備えていないことも多いため、ちょっとした使用なら問題ありませんが長時間の使用となると体の方が耐えられません。

高価格のコンクリートハンマーは、セミプロやプロの現場でも活躍できる性能となっており、一日中使用することができるだけの防振機構を兼ね備えています。

DIYなどで、ちょっとした時に使うなら低価格のコンクリートハンマーでも十分。セミプロやプロが長時間使用する場合には、値は張っても高性能なコンクリートハンマーを選ぶようにしましょう。

コンクリートハンマーのオススメ人気比較ランキング

ここからは本格的なはつり作業で大活躍してくれるコンクリートハンマーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、耐久性、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

7位:ボッシュ SDS-max破つりハンマー GSH5CE/N2

ボッシュ SDS-max破つりハンマー GSH5CE/N2

ボッシュのさまざまな作業に対応できる多機能モデルのコンクリートハンマーです。

ハンマーのパイオニアであるボッシュの製品であり、使い勝手の良さが大きな魅力です。

反動が少ないエレクトロニューマチック機構を採用。狙い通りにはつり作業を進めることができます。

防振機構を備えており、長時間の使用でも疲れにくく作業の疲労も低減してくれます。

コンパクトながらパワフルなコンクリートハンマーで、最大13Jの打撃力を誇ります。

別売りで破つり用吸じんアダプターがあるため、作業中の粉塵の処理も可能です。

電子制御による無段階の変速機能を兼ね備えており、思い通りに出力することができます。

取り回しに優れておりパワフルな打撃力を自由自在に操ることができるコンクリートハンマー。DIYには十分な性能の1台です。

口コミの評判

・今まで日立工機のH50SAを使用していましたが、非常に重たく振動を軽減する機構もあまり良くないのか使用すると肉体的に非常に負担がありました。しかしGSH5CE/N2は5.8キロとH50SAよりも3キロも軽く振動軽減機構もすばらしいので作業が楽に出来ます。肩と腰の負担が減りました。
・サイドハンドルも握りやすく、バリオロック機構により先端工具の角度が12方向に簡単に変化できるので作業しやすい体勢で作業できます。
・ボッシュの泣き所の電源コードの付け根もボールジョイントになっているので過去の製品のように断線することは少ないと思います。
・カーボンブラシの交換のタイミングを教えてくれるランプもあるのでメンテナンスも容易に出来ると思います。価格は同じクラスの破つりハンマーより少々高めだと思います。

6位:リョービ コンクリートハンマ CH-470

リョービ コンクリートハンマ CH-470

リョービの使いやすさに注力したコンクリートハンマーです。

樹脂性ツールスリーブを採用しており、操作性が向上。取り回しが容易で狙い通りにコンクリートを削ったりブロック塀に穴を開けたりすることができます。

持ちやすいソフトグリップを採用しており、コンクリートハンマーをしっかり保持できるだけでなく、長時間の使用でも腕が疲れにくくなります。

さらに防振構造を備えていることで、使用時の疲労を軽減。振動をしっかり抑えることで使いやすさが向上しています。

コードの長さが5mあるため、電源の位置を気にすることなく自由な取り回しを実現してくれます。

サイドハンドルを備えており、不安定な姿勢でもコンクリートハンマーを安定して扱うことができます。

誰でも簡単に扱うことができる防振構造を採用したコンクリートハンマー。信頼性の高いリョービのコンクリートハンマーだというのも大事なポイントです。

5位:マキタ 電動ハンマ HM0871C

マキタ 電動ハンマ HM0871C

ひたすらに振動を抑えることに徹したコンクリートハンマーです。

大きなポイントは複数の低振動構造にあります。AVT低振動機構を採用したことで、はつり作業時にも低振動を実現しています。

さらにアクティブ動吸振器を搭載。バネとおもりの共振で本体の振動を吸収し、内部空気圧力を利用して安定した振動を実現しています。

加えて防振ハンドルの採用によって、ハンドル下部を支点に内蔵されたバネで振動を吸収。発生した振動が腕に伝わるのを防ぎます。

無負荷時は回転数を抑えて低振動となり、部材に当たったときに回転数がアップする機能を備えているため、ビット先端の暴れが少なくしっかり狙うことができます。

最大打撃力は11.6Jあるにもかかわらず、作業中にかかる腕への負担は最小限に抑えられています。

低振動を極めることで軽い取り回しを実現したコンクリートハンマー。できるだけ振動による腕の負担を抑えた人は、このコンクリートハンマーを選んでおけば間違いありません。

口コミの評判

・知り合いの勧めで買いましたけれど、いいですね~。軽くて使いやすいです。

4位:日立工機 ハンマ H65SB3

日立工機 ハンマ H65SB3

日立工機のプロの現場でも大活躍してくれる圧倒的パワーを誇るコンクリートハンマーです。

最大打撃力は45Jと圧倒的で、DIYなどに使われるコンクリートハンマーの4倍以上の威力を発揮します。コンクリートやブロック塀はもちろんのこと、硬い岩を砕くこともできます。

クラス最大のはつり能力を誇り、はつり能力に特化しています。重量があり腕力がなければ取り回しは難しいですが、あらゆるコンクリートを破壊します。

エアクッションを十分に確保し打撃動作を改善したことで、打撃時に生じるピストンの反力が低減されており、発生する振動も大幅に低減されています。

振動対策も抜群で、フロントダンパーを採用することで先端工具が伝わる振動を軽減しており、さらに防振ハンドルを採用することで長時間の作業でも負担を軽減してくれます。

アルミダイカストボディとプラスチック内筒式二重絶縁構造の採用で耐久性を高めており、長期間の使用にも耐えることができます。

圧倒的なパワーで長時間のはつり作業をする人にはこれ以上ないコンクリートハンマー。プロの現場でも活躍してくれる信頼できる1台です。

3位:ボッシュ 破つりハンマー GSH5XN

ボッシュ 破つりハンマー GSH5XN

ワンタッチで先端工具の装着が可能な六角軸シャンクのコンクリートハンマーです。

扱いやすいサイズ感のコンクリートハンマーですが、打撃力は11Jとしっかりしており、パワフルな使用感を約束してくれます。

新設計の防塵チャックを採用したことで耐久性がさらに向上しており、軽量ながら横向けのはつり作業や溝掘りなどの本体を持ち上げる作業も快適に行うことができます。

防塵式のワンタッチチャックは先端工具の交換の際にも非常に便利。

ツイッチロックボタンと大型メインスイッチの採用で、操作部も扱いやすくなっており、長時間の作業ではスイッチを押し続けることなく作業が可能です。

壁の剥がし作業、壁の溝掘り作業、床面のはつり作業、柱のはつり作業と、軽快な取り回しであらゆる作業に対応できるコンクリートハンマー。使い勝手が非常によく汎用性の高い1台です。

口コミの評判

・古いコンクリート階段の作り直しに使用。たがねとハンマーで叩き割っていましたが、10cm厚のコンクリートが簡単に粉々です。安くてもBOSCHです。日曜大工に最高の楽勝工具です。

2位:日立工機 ハンマ H45MEY

日立工機 ハンマ H45MEY

高性能モーターを採用した日立工機のコンクリートハンマーです。

高効率のACブラシレスモーターを搭載しており、延長コードを使用した時にも性能が低下しにくく効率の良い作業が行えます。エンジン発電機でも使用できるのが大きなポイントです。

振動を低減する日立独自のコイルスプリング式動吸振器を採用。さらに防振ハンドルを備えており、使用時の振動を徹底的に抑え込みます。

アルミダイカストボディとプラスチック内筒式二重絶縁構造の採用で高い耐久性を実現。長期間の使用にも耐えることができます。

作業内容に合わせて打撃数を調節できる電子制御回路を内蔵。プッシュボタン式の変速スイッチで打撃数を4段階に調整でき、思い通りのパワーではつり作業を効率よく丁寧に進めることができます。

ハイパーはながら大型ボタンで操作性にもこだわっているコンクリートハンマー。日立工機のコンクリートハンマーのため品質にも優れており、DIYには十分なパワーを誇る製品です。

1位:マキタ 電動ハンマ HM0830

マキタ 電動ハンマ HM0830

マキタの軽妙かつパワフルな使い勝手でシュシュ初心者から女性まで満足できるコンクリートハンマーです。

コンクリートハンマーとしては最軽量クラスの重量4.5kgを実現。圧倒的な軽さによって誰にでも扱うことが可能。腕力のない女性やコンクリートハンマーに慣れていない初心者にも安心して使える製品です。

また軽量なため横向きの作業にも負担が少なくスピーディにはつり作業を行うことができます。

攻撃力は8.3Jと他のコンクリートハンマーには及びませんが、DIYなどで行うはつり作業には十分なパワーです。

堅牢性と放熱性に優れたアルミハウジングを採用しており、高い耐久性を実現しています。

先端工具が簡単に着脱できるワンタッチツールリテーナーで、作業を中断することなく先端工具を交換することができます。

バレルカバーやソフトグリップにも力を入れており、握りやすさと同時に振動への対策もしっかり行なっています。

パワーを抑えられているため静音性に優れており、騒音を出来るだけ抑えたい人にもオススメです。

徹底した軽量化とコンパクト化によって圧倒的な使いやすさを実現したコンクリートハンマー。使い勝手をトコトン追求しており誰にでも簡単に扱える製品。

比較的値段が安いのも大きな魅力で、DIYのためにコンクリートハンマーを探している人は、この製品にしておけば間違いありません。

口コミの評判

・何かの基礎とかRCの塊を仕事でガンガンはつるにはちいとパワー不足だと思いますがブロックやモルタル程度なら楽勝。むしろ(電動ハンマにしては)軽いし扱いやすくて良いと思います。電動ハンマの中では廉価な商品だし。要は使い道ですな。
・軽くてビックリ、でも今まで使っていた物より格段にハツレます。
・邪魔なコンクリートを想像以上に割ってくれ日曜大工の悩み解消。
・庭の黒竹の根を掘り出すために使いました。固い地面もあっという間に掘り返せます。騒音もたいしたことなく気にするほどではありませんでした。流石に夜間は無理ですが。

まとめ

家の中や庭にあるコンクリートの構造物に悩まされている人は少なくありません。コンクリートの構造物を壊すという発想はなかなか出てきませんが、コンクリートハンマーがあれば簡単に破壊することができます。

誰にでも簡単にはつり作業が行えるコンパクトなコンクリートのハンマーも少なくなく、値段も比較的安いため気軽に購入することも可能です。

またコンクリートを壊すだけでなく、スコップを使えば簡単に穴を掘ることも可能。植木の手入れなどでも大活躍してくれます。

目的にあったコンクリートハンマーを購入しておけば、今まで不可能と思って諦めていた作業も簡単に実現できます。庭を大きく変えたい時には、思い切ってコンクリートハンマーを買ってみましょう。

ハンマーに関する記事は以下を参照してください。

ハンマードリルのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方から使い方まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 電動工具・エア工具 , , , , , , , , , ,