デジタル一眼レフカメラのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 選び方で女子や初心者もカメラ入門

      2018/02/15

人気のデジタル一眼レフカメラ

本格的な写真を撮ろうと思えばスマートフォンでは役不足。そこで欲しくなるのがデジタル一眼レフカメラ。高画質で写真を撮影することができ、最高の瞬間を逃すことなく撮影することができます。

しかしデジタル一眼レフカメラを選ぼうと思っても、デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼レフカメラの違いが分からず、さらにキヤノン、ニコン、ペンタックスなどの製品があり、カメラに詳しくない初心者や女子は選び方が分からず困ってしまいます。

そこで今回は、カメラを趣味にする人だけでなくちょっと良いカメラでキレイな写真を気軽に撮りたいと思っている人も納得できるデジタル一眼レフカメラのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

デジタル一眼レフカメラとは?

そもそもデジタル一眼レフカメラとは、どのようなカメラのことを示すのでしょうか。まずはデジタル一眼レフカメラについて知っておきましょう。

実像を見ながら写真撮影できるカメラ

デジタル一眼カメラには、デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの2種類があります。

デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの違いはその構造にあります。

デジタル一眼レフカメラは、外から入ってきた光を鏡によって反射させてファインダーまで届けます。そのためファインダーを覗き込むと実像を見ることができます。

そしてシャッターを切ると、カメラ内部の鏡がずれることでイメージセンサーに光が届き写真が撮影されます。

デジタル一眼レフカメラは、構造的に実際の状況を常に目で確認することができるため、シャッターを切るタイミングを合わせやすくなります。

デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの違い

デジタル一眼レフカメラと比較されるのがミラーレス一眼カメラですが、デジタル一眼レフカメラとは構造的に大きな違いがあります。

ミラーレス一眼カメラは、外から入ってきた光が常にイメージセンサーに当たった状態になっています。そしてイメージセンサーで受けた光を映像化し、電子的に表示することでファインダーに映し出します。

シャッターを切ると、イメージセンサーに届いている光を画像として記録することで写真が撮影されます。

ミラーレス一眼カメラの場合、ファインダーを覗き込んでも見えるのは実像ではなく電子的に表示された虚像。虚像は電子部品を介して作られているため実像との間にわずかなタイムラグがあります。

光学ファイダーと電子ファインダー

光学ファイダーは、カメラの外部の光をレンズとミラーを介してファインダーまで届ける構造のことで、光学ファインダーを使えば実像を見ることができます。

電子ファインダーは、カメラの外部の光をイメージセンサーで遮断して映像化し、その映像を電子的な仕組みによってファインダーまで届ける構造のことで、電子ファインダーを使えば虚像を見ることになります。

光学ファイダーはデジタル一眼レフカメラに搭載されている機構ですが、ファインダー越しの映像と実際の状況にタイムラグがないためシャッターを切るときにタイミングが合いやすくなります。

一方で内部の構造が複雑になるため、小型が難しいという欠点も抱えています。

電子ファインダーはミラーレス一眼カメラに搭載されている機構ですが、ファインダー越しの映像と実際の状況にタイムラグがあるためシャッターを切るときにタイミングがずれやすくなります。

一方で内部の構造が簡素化できるため、小型化・軽量化することができ長時間使用しても疲れにくいという特性を兼ね備えています。

センサーサイズ

デジタルカメラは映像素子のサイズが規格されており、製品によってセンサーサイズが異なります。

またセンサーサイズはそのまま撮影した映像や写真の画質を決定します。

ただしセンサーサイズが大きな製品ほど値段も高くなります。画質だけを追い求めていると予算が足りなくなるため、求める画質の条件を満たせるデジタルカメラを探すのが大切です。

さまざまなレンズが使える

デジタル一眼カメラは、デジタルカメラとは異なりさまざまなレンズを装着して撮影することができます。

広角レンズ、望遠レンズ、マクロレンズといったさまざまなレンズを使うことで、同じカメラを使っていても異なる趣の写真を撮影することができます。

シンプルなデジタルカメラではなく、高額なデジタル一眼レフカメラやはミラーレス一眼カメラを選ぶ理由の一つにもなっています。

レンタルすることができる

最近では、デジタル一眼レフカメラをレンタルできるサービスも提供されています。

イベントなどで短期間だけカメラが必要な場合には、わざわざ買わなくてもレンタルすれば安く済みます。

また使いたいデジタル一眼レフカメラをレンタルしてみて、使い心地を確かめるのも賢い方法です。

デジタル一眼レフカメラは、レンタルサービスが提供されておりレンタルできるということも視野に入れておきましょう。

デジタル一眼レフカメラがオススメの人

デジタル一眼レフカメラの構造や特性を理解したところで、気になるのがデジタル一眼レフカメラを使うべき人。デジタル一眼レフカメラがオススメの人とは、どのような人なのでしょうか。

動く対象を撮影したい人

デジタル一眼レフカメラは構造上、シャッターチャンスにタイミングを合わせやすい特性を兼ね備えています。

そのため高速で動く対象を撮影するときにも、一瞬のシャッターチャンスを逃さず撮影することができます。

スポーツ観戦などでは、撮影する対象が高速で移動していることも多く撮影できるタイミングは限られています。そんなときにはデジタル一眼レフカメラの特性が大いに役立ちます。

本格的な写真を撮影したい人

高精度、高画質な写真を撮影できるデジタル一眼レフカメラ。広角レンズや望遠レンズを使えば、デジタルカメラは撮影が難しい写真も撮影することができます。

多彩で高精度な写真を撮影できるデジタル一眼レフカメラは、スマートフォンのカメラでは難しい本格的な写真を撮影するにはうってつけです。

ワンランク上の写真を撮影したい本格派の人にはピッタリなのがデジタル一眼レフカメラです。

画質にとことんこだわりたい人

デジタルカメラはセンサーサイズによって画質が決定しますが、デジタル一眼レフカメラはフルサイズのセンサーサイズの製品も取り揃えられています。

画質にとことんこだわりたい人でも納得できるハイクオリティな写真を撮影することができます。

画質にとことんこだわりたい人も、デジタル一眼レフカメラなら満足させることができます。

重いカメラを長時間持てる男性

デジタル一眼レフカメラはその構造上、小型化・軽量化するのは難しくある程度の大きさになります。

そのため腕力がない女性には不向きで、それなりに力がある男性に向いているといえます。

製品にもよりますが500g程度の重量のデジタル一眼レフカメラもあるため、500mlのペットボトルを想像すれば女性でも十分に扱うことができる代物であることは理解できると思います。

もちろん女性であっても使うことはできますが、長時間の使用となると腕力がない女性では辛いものがあります。

長時間の使用が前提となる場合には、やはり重いカメラを持てる腕力のある男性に向いているカメラだといえます。

カメラ初心者の人

デジタルカメラであるため扱いは容易で、さらに本格的な撮影も可能なデジタル一眼レフカメラ。カメラ初心者の人にうってつけといえます。

最近ではスマートフォンが進歩しているため、ある程度キレイな写真ならスマートフォンで十分。わざわざカメラを買うとなれば、デジタル一眼レフカメラくらい高画質の写真が撮れるものが望ましいといえます。

デジタル一眼レフカメラは、初心者向けのエントリーモデル、中級者向けのミドルエンドモデル、プロ向けのハイエンドモデルと幅広い性能と価格の製品が取り揃えられています。

そのため初心者の求める条件に合った製品を探すことも容易で、探せば必ず気に入るデジタル一眼レフカメラを手に入れることができます。

プロの写真家だけでなくカメラ初心者までも満足させるのがデジタル一眼レフカメラです。

デジタル一眼レフカメラの使い方

デジタル一眼レフカメラの基本的な使い方を知れば、自分に合った求めるデジタル一眼レフカメラもイメージしやすくなります。

デジタル一眼レフカメラの使い方を学んでおきましょう。

基本設定の方法

1.視度調節ダイヤルを調整する
2.よく使うボタンを覚える
3.SDカードを入れる
4.カメラバッテリーを準備する
5.レンズの取り付け方

撮影前に、カメラの設定と準備をしましょう。

基本的なデジタル一眼レフカメラの準備方法を覚えれば、スムーズに撮影に入ることができます。

屋内で被写体をキレイに撮影する方法

料理・ペットをキレイに撮る方法

カメラの扱い方や写真の撮影方法は専門的な話となるため、デジタル一眼レフカメラを手に入れてからじっくりと学んでいきましょう。

写真はシャッターを切れば誰でも簡単に撮影できると思われていますが、明るさや構図まで総合的に考えて狙い通りの写真を撮影するには知識と技術が必要です。

写真の撮影テクニックを知っていくことで、思い通りの写真が撮影できるようになります。

デジタル一眼レフカメラの選び方のポイント

デジタル一眼レフカメラを選ぶためには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。デジタル一眼レフカメラの選び方についてご説明します。

イメージセンサーのサイズ

イメージセンサーのサイズは、デジタル一眼レフカメラの画質を決定付ける要素です。そのため画質にこだわりたいならセンサーサイズをしっかり見極める必要があります。

デジタル一眼レフカメラにおけるイメージセンサーのサイズは大きく分けて2種類あり、ASP規格フィルムと同じサイズの「APS-C」と35㎜フィルムと同じサイズの「フルサイズ」の2つがあります。

「APS-C」に比べて「フルサイズ」の方が高画質であるため、画質を求めるなら「フルサイズ」を選ぶようにしましょう。

ただし「APS-C」より画質が優れている「フルサイズ」の方が当然高額になります。高画質を求める場合にはある程度の予算も必要です。

ファインダー形式

撮影時にはカメラを覗き込んで映像を目で確認しますが、この覗き込む窓がファインダーです。ファインダーにも形式の違いがあり、デジタル一眼レフカメラを選ぶときにはファインダーの形式をしっかりチェックする必要があります。

デジタル一眼レフカメラには、「光学ファインダー」が使われていますが、光学ファインダーはプリズム式とミラー式の2種類があります。

プリズム式は、レンズを通った光をミラーボックスで反射させることでファインダーへと光を届ける方式です。見やすく優れた方式である一方、価格が高くなります。

ミラー式は、レンズを通った光を鏡に反射させることでファインダーへと光を届ける方式です。構造が単純なため低価格で購入することができます。

より高性能なデジタル一眼レフカメラを求める人はプリズム式、できるだけ予算を抑えたい人はミラー式を選びましょう。

機能

デジタル一眼レフカメラには、アナログなカメラにはない多彩な機能が搭載されています。機能はデジタル一眼レフカメラを選ぶうえで重要な要素になります。

手ブレ補正機能、ゴミ取り機能、防塵・防滴機能、ライブビュー機能、自撮り機能、内臓フラッシュ機能、バルブ機能、タイムラプス機能、バリアングル機能、RAW+JPEG同時記録機能、PictBridge対応機能、チルト機能、4K機能、GPS機能といった機能が存在しており、機能次第でできることや使い勝手が大幅に変わります。

想定される使用条件から、必要となる機能もあれば不要な機能もあるため、機能面はしっかりと確認してからデジタル一眼レフカメラを選びましょう。

ネットワーク機能

デジタル一眼レフカメラは、基本的にネットワーク機能に対応しており、撮影した画像データをスマートフォンやパソコンへと無線で転送できるようになっています。

Wi-Fiに対応していることはもちろん、近距離無線通信技術の規格「NFC」に対応していればカメラとスマホを近づけるだけで簡単にWi-Fiに接続することができ、Wi-Fi機器同士で直接つなぐための規格「Wi-Fi Direct」に対応しているデジタル一眼レフカメラならカメラとスマホを直接つなぐことができます。

撮影した写真をどのように扱うかによって変わりますが、データを転送するときの利便性も考えたデジタル一眼レフカメラ選びをしましょう。

対応するレンズとレンズマウント

デジタル一眼レフカメラと一般的なデジタルカメラの大きな違いは、多種多様なレンズを装着できるか否かにありますが、デジタル一眼レフカメラだからといってどんなレンズにも対応しているわけではありません。

カメラボディとレンズの接合部のことをレンズマウントといいますが、レンズマウントが一致しなければレンズはカメラに装着できません。

メーカーごとに独自のマウントを採用しており、またデジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラでもレンズマウントには違いがあります。

異なるレンズマウントのレンズとカメラであってもマウントアダプターを使うことで装着することは可能ですが、簡単には取り扱えないためレンズとカメラのマウントを合わしておくことに越したことはありません。

そのためレンズを持っている場合にはレンズに対応したデジタル一眼レフカメラを選ぶようにしましょう。

サイズと重さ

カメラは長時間構え続けて数少ない決定的なシャッターチャンスを狙うことも少なくありません。また持ち運んで使用することが多く、サイズと重さが使い勝手に大きな影響を与えます。

デジタル一眼レフカメラは、小型化が難しいためある程度の大きさと重さになっていますが、製品によっても大きさと重さは異なります。

腕力のある男性ならサイズや重さを重視しなくてもカメラを扱うことができますが、腕力がない女性となると大きくて重たいカメラを長時間使って撮影をするのは難しくなります。

扱いやすさの観点からサイズや重さを吟味して最適なデジタル一眼レフカメラを見つけたいところです。

価格

デジタル一眼レフカメラは、初心者、中級者、上級者それぞれに対応した低価格から高価格の製品が用意されており、5万円~50万円程度で購入することができます。

低価格の製品はどうしても性能や機能が落ちますが、それでもデジタル一眼レフカメラというだけあり十分に高精細な写真を撮影することができます。

もちろん高価格帯のデジタル一眼レフカメラを選べば、性能的にも機能的にも優れているため満足することはできますが、非常に高額になるため簡単に購入することはできません。

デジタル一眼レフカメラは、数年でモデルチェンジが繰り返されるため、高性能な型落ちモデルも多数存在します。あえて型落ちモデルを選ぶことで、賢く買い物することができます。

デジタル一眼レフカメラは、安い製品でも高額なため、性能と予算を十分に考慮して自分に合ったデジタル一眼レフカメラを選ぶようにしましょう。初心者なら、まず低価格のエントリーモデルを選ぶことをオススメします。

デジタル一眼レフカメラのオススメ人気比較ランキング

ここからは最高の写真を撮影できるデジタル一眼レフカメラのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

5位:キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 6D

キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 6D

フルサイズながら世界最軽量を実現したデジタル一眼レフカメラです。

35㎜フルサイズで約2020万画素CMOSセンサーを搭載。高精度な写真を撮影することができます。

比較的軽量のため持ち運びが容易で、思い通りに扱うことができるため機動性にも優れています。

小型・軽量化しながらも高ISO感度・低ノイズを実現しており、光量が少ないシーンで高感度で美しい写真を撮影することが可能。薄暗い室内や夕方以降の風景や野生動物の撮影など、光量の少ないシーンの作品づくりの可能性を広げます。

秒間約4.5コマ/秒の連写、フルHD動画、HDRモード、多重露出撮影など優れた基本性能を備え、クリエイティブオート(CA)、スペシャルシーン(SCN)、ピクチャースタイル等撮影者のレベルに応じて使い分けできる充実の撮影機能も備わっています。

高感度GPSユニットを搭載しており、カメラの起動と撮影に連動して位置情報を画像に付加することが可能。内蔵無線LAN機能を搭載しているため、撮影した画像データはWi-Fiを通じてスマートフォンやパソコンに転送することができます。

通信機能を使えば、スマートフォンでカメラのライブビュー画面を確認しながら撮影できるリモート撮影も可能になります。

型落ちのデジタル一眼レフカメラのため最新型と比べると劣る部分もありますが、その分、値段がだいぶ下がっているためお買い得な1台。予算を抑えつつ本格的なデジタル一眼レフカメラが欲しい人にうってつけです。

口コミの評判

・暗さへの強さ、小ささ、軽さ、など欲しかったものを得る事ができました。また、重視していなかったGPSやWifiも気に入っています。
・フルサイズデビューさせて頂きましたが、大満足の画質です。サイズも手頃で、取り回しも50代のおっさんでも大丈夫です。
・とても使いやすく、暗い所に大変強いです。この組み合わせは最強で、使っていてほんとに楽しくなります。
・まだ使いこなせてはいないけれども、まるで自分がプロの写真家になったような錯覚を覚える。やはり良い道具って大切だ。

4位:ニコン デジタル一眼レフカメラ D610

ニコン デジタル一眼レフカメラ D610

高画質と高速性能にこだわり抜いたデジタル一眼レフカメラです。

FXフォーマットを採用し、2426万画素の高画質を実現。階調表現が豊かで高感度でもノイズが発生しにくいFXフォーマットと、高い解像感、鮮鋭感をもたらす有効画素数2426万画素を組み合わせることで、バランスよく美しい写真を撮影することが可能になっています。撮影者の表現意図を的確に反映した1枚を撮影することができます。

さらに高速処理能力を発揮する画像処理エンジンEXPEED 3を採用したことで、大容量のデータも高速で処理して理想的な画像や映像に仕上げます。特に色再現性、階調処理、高感度画質に優れており、色回りを抑え、人物の肌色をより忠実に再現することができます。

ニコン独自の像や映像の仕上がりを自在にコントロールできるシステム「ピクチャーコントロールシステム」を搭載しているため、重い描いた通りの表現を簡単に実現してくれます。

ニコン純正ソフトウェアも用意されているため、撮影したデータを取り込んで自由に加工や編集することが可能。画像の詳細な調整をすることで、完璧な画像に近づけます。

撮影モードの切り替えも可能で、静音撮影モード、静音連続撮影モードなど音を抑えて写真撮影できるモードも搭載。昆虫や野生動物、子どもの寝顔あるいは式典や発表会などの撮影に便利です。

高精度で写真を撮影できる型落ちのデジタル一眼レフカメラ。プロ並みの写真を目指す人なら持っておきたい1台です。

口コミの評判

・使い勝手が良い。従来商品の操作性を踏襲しているので使いやすい。ファインダー内の水準器が便利。
・長く付き合えるカメラ。持ったときの感触。大きさや軽さ。ピントの速さ。ファインダーの明るさや見易さは流石フルサイズです。非常に安定したモデルだと思います。
・初心者ですが、前々から欲しく、やっと手に入れたという感じで、日々、より上手に撮れるよう、目下、練習中で、ほぼ満足です。
・買いたい条件としてはMFレンズ(Ai)が使えることでしたので、レンズの絞りリングでMFカメラのように絞りを設定できるのがいいです。光学ファインダーで違和感なく使えるのもいいです。測光モードや露出モードの変更もやりやすく、背面液晶を使わずに設定できるように工夫されてるのもいいですね。ファインダー視野率が100パーセントなので風景を撮る時の厳密なフレーミングも決めやすくていいです。

3位:キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D

キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D

スマホとの連携機能に優れたエントリーモデルのデジタル一眼レフカメラです。

2420万画素という高画質を実現しており、センサーサイズはAPS-Cとなっています。秒間約4.5コマ/秒の連写が可能で、決定的な瞬間を取り逃しません。

Bluetooth対応によって、一度カメラとスマホをペアリングすれば常にスマホと接続することが可能。面倒な設定をすることなくカメラとスマホを連携させることができ、優れたネットワーク機能で撮影体験を損ねません。写真をSNSなどでシェアするときも非常に便利です。

さらにWi-Fi機能を使えば、プリンター、SNS、パソコンへと撮影した画像データをスムーズに転送することが可能。写真を快適に楽しむことができます。

デジタル一眼レフカメラの醍醐味であるファインダー撮影にも優れており、EOS 9000Dはエントリー機でありながらも、EOSの中級機に搭載されているオールクロス45点AFを搭載。動く被写体や小さな被写体もしっかり撮影できます。

オートフォーカス機能で、狙っている被写体にしっかりピントが合うため狙い通りの撮影がしやすくなっています。

エントリーモデルながら充実した性能と機能を兼ね備えているデジタル一眼レフカメラ。デジタル一眼レフカメラの入門にもピッタリな1台です。

口コミの評判

・初めて購入した一眼レフでしたが、使いやすく性能も素晴らしく、私の場合だと重さも大きさもしっくり来ました。初期価格でお値段は張りましたが購入して良かったです!!
・大切に使ってます!最高品質です!予想を遥かに上回る結果でした!値段にも満足してます!ありがとうございました!
・まだまだ撮り始めたところですが、持った感触も良くて写真を撮るのが楽しいです。これから勉強して良い写真を撮りたいです。
・プロの一眼レフは高くて買えない。だけど、スマホだと物足りない。そういう人にオススメの一台ですね。ただ、入門機とはいえ、決して安くはないので、しっかり他の機種も調べてみてからの方がいいかもしれません。

2位:キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV

キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV

圧倒的な画素数を誇る超高画質なデジタル一眼レフカメラです。

高感度、高速性能を高め圧倒的な解像度を実現しているデジタル一眼レフカメラで、約3040万画素とフルサイズのCMOSセンサーを組み合わせたことで非常に精度の高い写真を撮影することが可能。大判プリントを前提とした撮影、商業用途に対応しており、大胆なトリミングが可能です。

細かな設定ができるため思い通りの写真を撮影することができ、オートフォーカス機能によって動く被写体も自動追尾してピンとを合わせ続けてくれます。

写真だけでなく4K動画の撮影も可能で、動画から880万画素の静止画として切り出してJPEGで保存可能。動画から美しい画像を簡単に抽出できます。

高画素化を図りながら感度向上を達成しており、シャッタースピードを高速化してブレの抑制を優先する際に有効です。

防塵、防滴構造のため耐久性に優れており、項目のレイアウトやサイズをカスタマイズできるため自分好みに使いこなすことができます。

Wi-Fi機能にも対応しており、ワイヤレスで画像の転送やリモート撮影が可能。スマートフォンとの連携も簡単に行えます。

多彩な機能と圧倒的な高画質で非常に美しい写真を撮影できるデジタル一眼レフカメラ。プロも納得の1台で、これさえあれば多くのシーンで満足できる写真が撮影できます。

口コミの評判

・ニコンが最近性能のいいカメラを発売しているので気になりましたが、キャノンの400mmズームレンズで野鳥を撮影し、非常にきれいにとれて満足です。さすが5Dです。
・手に持ったホールド感が良く、6Dに比べてもそんなに重さを感じさせないし、何より液晶タッチパネルが便利。高額だったけど、長く使えそうです。
・高校生の写真部のものです。1DX2でも良かったのですが、連写があまり必要ないので、こちらを選びましたが良いですね。シャドウ持ち上げても悲鳴を上げずとてもよい。そして解像感も抜群に良いです。
・素晴らしいカメラ本体だと思います。問題なく使わさせてもらっています。とても良い商品だと思いますし、もう一台欲しいとも思います。

1位:ニコン デジタル一眼レフカメラ D810

ニコン デジタル一眼レフカメラ D810

高画質と高感度を徹底的に追及したデジタル一眼レフカメラです。

有効画素数3635万画素で、ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載したことで圧倒的な高画質を実現。さらに広い感度領域と高性能な画像処理エンジンを搭載したことで、豊かな階調表現、優れた色再現性を実現し、撮影者の意図を盛り込みやすくなっています。

制振・静音化をさらに高めた、新設計の駆動機構ミラーバランサーによってシャッター動作によるカメラボディ内のわずかな機構のブレが写真撮影に影響を及ぼさないようにしており、ブレのないシャープな写真を撮影することができます。

ピクチャーコントロールシステムによって思い通りの写真や映像を撮影できるようになっており、画質のクリア感も調整することができます。

写真はもちろんフルハイビジョンの動画撮影も可能。高精細で滑らかな動画を撮影することができます。

超高画質の写真が撮影できるデジタル一眼レフカメラですが、型落ちモデルのためお手頃価格で入手することができます。ワンランク上の写真を目指す人は、このデジタル一眼レフカメラで決まりです。

口コミの評判

・最高です。解像度だけでは無く、高感度時の荒れもかなり良い感じにあがります。
・D200/300/700/800そして810カメラ沼にハマっております。段々機能が更新されてついていけない状況ですが持った瞬間に軽くなった事を実感しました。機能は良くなるのに重量は軽くなる・・・メーカーさんに頭が下がります。
・比較的ゆっくりとした動き、静止、低速域の被写体を撮影用に最高のカメラと思います。
・d800からの買い替えです。まずすばらしいと思った点はブレに強くなったことですね。手持ちでもブレが減りました。グリップ形状もより持ちやすくなって、重いボディですが保持しやすくなりました。とにかくいいものです。買うカメラで悩んでいて資金的に余裕があるなら最初からこれを買ったほうがいいですよ。

10万円以下の低価格なデジタル一眼レフカメラのオススメ人気比較ランキング

ここからは初心者に最適な10万円以下の低価格なデジタル一眼レフカメラのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

5位:ニコン デジタル一眼レフカメラ D5500

ニコン デジタル一眼レフカメラ D5500

小型かつ軽量でタッチパネルによる直観的な撮影を可能にするデジタル一眼レフカメラです。

本体重量が422gと非常に軽量でコンパクトなため、どこにでも気軽に持ち出してサッと取り出して撮影することが可能。女性にも扱いやすくなっています。

タッチパネル液晶モニターを採用しており、初心者でも直観的に扱えるフレンドリー機能が満載。ピント合わせはもちろん再生も設定もスマホ感覚で簡単にタッチ操作できます。

ニコンならではの「NIKKORレンズ」「2416万画素CMOSセンサー」「画像処理エンジンEXPEED4」「ピクチャーコントール」の4つの要素で高画質を実現。手軽に使えるだけでなく画質にもこだわっています。

持ち運びやすく操作しやすいため日常的に使うことが可能で、1回の充電で820コマの撮影ができる長寿命バッテリーと低消費電力設計のため、旅行先でも安心して使うことができます。

とにかく使いやすさを重視したデジタル一眼レフカメラで、初心者でも気軽に扱うことができる1台。女性にもピッタリでカメラ入門には最適です。

口コミの評判

・40年以上ニコンの一眼レフを使っていますが、登山に携行するのでこの軽量D5500がとても気に入っています。
・レンズ,本体共に軽い。持ちやすい。使いやすい。ワイヤレスデータ転送は便利です。
・マニュアルを殆ど読まず、紅葉と家族を撮りましたがAUTOでも逆光や暗さを気にせず素晴らしい写真が撮れました。
・動きのある被写体にも対応してくれます。素人レベルでは、不満ありません。

4位:キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i

キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9i

コンパクトで誰にでも扱えるエントリーモデルのデジタル一眼レフカメラです。

処理能力が飛躍的に進化した映像エンジンDIGIC 7を搭載しており、膨大なデータを瞬時に処理できるだけでなくCMOSセンサーで処理しきれなかったノイズを取り除くこともできます。多彩な機能をバックアップしてくれる優れものです。

常用ISO感度ISO100~25600のため、フラッシュなしでも明るくキレイな写真を撮影することが可能。DIGIC 7によってノイズを防ぐ性能が大幅に向上しており、ISO感度に迷ったときにはオーと機能でカメラに自動で明るさを設定してもらえます。

また一瞬で正確にピントを合わせられるオールクロス45点AFセンサーを搭載しており、被写体にピントを合わせるための測距点が19点から45点に増えたことで動き回る子どもにもピントを合わせることができます。

撮影した写真のデータはWi-FiやNFCだけでなくBluetoothで転送することが可能。スマートフォンとの連携が強化されており、スマホの操作でカメラを扱うこともできます。

60pフルハイビジョン動画にも対応しているため写真だけでなく映像もキレイに残すことができます。

エントリーモデルながら充実した性能と機能を兼ね備えているデジタル一眼レフカメラ。小型で軽量のため持ち運びやすく使いやすい1台で、初めてのデジタル一眼レフカメラにもオススメです。

口コミの評判

・一眼レフ初心者の私でも簡単に使いこなせて子供の貴重な成長をたくさんたくさん撮ることができとっても嬉しいです。本当買って良かったです
・カメラにそこまで詳しくないので、高機能なカメラに若干抵抗があったのですが、そんなに迷わずいい写真が取れます。今後はもっと機能をいじり倒していい写真をたくさん撮っていきたいと思います。
・子供が産まれてから写真を撮る機会が増え、以前より、一眼レフが欲しかったので、思い切って購入しました。まだまだ使いこなせてはいませんが、初心者でも使いやすいです。買って良かったと思える商品です。
・コンパクトなので、でっかい望遠レンズとセットで持つのが楽だしフルより1.6倍大きく撮れる。大変お気に入り。

3位:リコー デジタル一眼レフ PENTAX K-S2

リコー デジタル一眼レフ PENTAX K-S2

アウトドアでも活躍する防塵・防滴対応のコンパクトなデジタル一眼レフカメラです。

小型で軽量なカメラで防塵・防滴に対応しているためさまざまなところへ持ち出して撮影することが可能。山登り、キャンプ、スポーツ観戦などのアウトドアでも大活躍してくれます。

デザインにも特徴があり、多彩なカラーから選ぶことができます。

バリアングル液晶モニターを搭載しており、液晶モニターの角度を変えながら自由に撮影することが可能。腕を伸ばしてのハイアングルから地面すれすれのローアングルまで、さまざまな体勢で撮影できるため思い通りの構図で撮影することができます。

さらに液晶モニターを180度回転させてレンズ側に向ければシャッターボタンとは別の自撮りシャッターボタンを使うことができ、自分の写り具合をチェックしながら自撮りすることもできます。

約2012万画素の超高精細に加えてISO51200の超高感度を実現。撮影した写真の精度は鋭くイメージ通りの写真を撮影できます。

無線LANによるWi-Fi機能を備えておりスマートフォンとの連携も可能。NFCにも対応しているため、簡単にスマートフォンと連携させることもできます。スマートフォンとの連携で、ネットやSNSへの写真のシェアも容易に行えます。

アウトドアで写真を撮影するためにデジタル一眼レフカメラを探している人にはオススメの1台。思い通りのアングルで写真を撮影してみましょう。

口コミの評判

・すごく綺麗に撮れます。買って良かったです。海外に持って行きましたが、景色もすごくいいです。追加で遠隔スイッチ購入しようと思います
・デジイチを始めるにあたり、色々と調べ、バリアングルや、本体手ぶれ補正などが搭載されている本機を購入いたしました。結論としては非常に満足しており、楽しいカメラライフを送っております。予算に余裕があるかたは、単焦点レンズも同時に購入されると、さらに楽しめますよ。
・初心者にはとてもいいと思います。操作も直感的に出来説明書もわかりやすいです。デザインも独特でとても気に入っています。難点があるとすれば重いです。他の一眼より重さは感じます。
・女性には少し重いかもしれませんが、使いやすいのでおすすめです。特に防水防塵なのは大きいです。海外や山での急な天気の変化などに対応できるのはありがたいです。

2位:ニコン デジタル一眼レフカメラ D5600

ニコン デジタル一眼レフカメラ D5600

スマホとの連携機能が強化されているデジタル一眼レフカメラです。

小型で軽量なデジタル一眼レフカメラで、気軽に持ち歩ける軽快さが魅力。日常的に持ち歩くことができるため、何気ない日常の一瞬を撮影することができます。また一回の充電で約970コマ撮影できるバッテリーと低消費電力設計で、旅行に持っていくのにも安心です。

扱いやすさも魅力ですが、大きな特徴はスマホとの連携機能。Bluetoothに対応しており、常時スマホとカメラを接続しておくことができます。

自由に角度を変えられるバリアングル画像モニターに加えて直観的に操作できるタッチパネルを搭載しており、まるでスマホを使うように写真を撮ることが可能。アングルの自由度も増し、気軽な撮影が行えます。

画質にもこだわっており、有効画素数2416万画素のCMOSセンサーが細部まで精緻な写真撮影を実現。デジタルカメラやスマートフォンでは不可能な細部までくっきりとした写真を撮影できます。

画像処理エンジンEXPEED 4によってレンズから取り込んだ光の情報を高速で処理します。優れた色再現性と高感度での低ノイズ処理を行い写真や動画も滑らかでクリアな仕上がりになります。

そのほかフルHD対応Dムービーを撮影することができ、タイムラプス動画撮影も可能。多彩な機能で写真だけでないカメラの楽しみ方を提供してくれます。

スマホ感覚で写真を撮影できる気軽さと超高精細でスマホでは不可能な写真が撮影できるレベルの高さを兼ね備えたデジタル一眼レフカメラ。初めてのデジタル一眼レフカメラでも思い通りに使いこなすことができます。

口コミの評判

・意外に軽い。撮るたびにBluetoothでスマホに転送できるのがとりあえず良い。
・中級の一眼レフカメラが欲しくて購入しました。とても気に入ってます。
・とても機能盛り沢山のカメラですね。でも、殆どAUTOで撮影しますが、撮った写真をスマホに自動転送出来るのが良いですね。
・大学4年生でみんなとの思い出作りに写真をたくさん撮ろうと思い購入しました!初めての一眼レフカメラで、安い買い物でもないのでとても悩みましたが、とても満足しています!画質はもちろん、機能も初心者でも簡単に扱えてとても気に入ってます!ボディのにぎりの部分も深く、持ちやすいので撮影もしやすいです。そして何よりBluetoothがとても役に立ちます!撮ってすぐにシェア出来るので、カメラ生活を存分に楽しんでいます!

1位:キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i

キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i

誰でも簡単に撮影できてシャッターチャンスを逃さないデジタル一眼レフカメラです。

デジタル一眼レフカメラは機能が豊富で初心者や機械が苦手な女性には使いこなすのが難しいですが、このデジタル一眼レフカメラは誰でも簡単にキレイに撮影できる「かんたん撮影ゾーン」機能を搭載。難しい設定を全てカメラに任せて写真を撮影することができます。

ピント合わせの際色認識ができるようになっており、被写体を見分ける精度が向上しているため、人物に的確にピントを合わせてシャッターチャンスを逃しません。

約2420万画素の高画質となっており、新開発の大型CMOSセンサーを搭載したことで光のニュアンスや色の微妙なグラデーションといった繊細な情報まで記録することができます。

Wi-Fi機能とNFC機能を搭載しており、撮影した写真をスマートフォンやタブレットに転送することが可能。SNSなどにもアップできるため、スマホ利用者との相性は抜群です。

小型で軽量なため女性でも扱いやすく気軽な撮影から本格的な撮影まで対応してくれるデジタル一眼レフカメラ。カメラはとにかく使わなければなかなか慣れませんが、このカメラなら難しい設定をしなくてもとにかく写真を撮影することができるため、写真を撮る楽しさを教えてくれます。

どのデジタル一眼レフカメラを選べばいいのか分からず困っている人は、まずはこのコストパフォーマンスに優れたEOS Kiss X8iから始めましょう。初心者が求める機能は全て詰め込まれているため満足すること間違いありません。

口コミの評判

・初めて一眼レフを購入しました。もう一つ上のグレードのカメラと迷ったのですが、性能差の少なさと、コストパフォーマンスの良さでこちらを選びました。操作性がとても良いです。ボタンがいっぱいあるように感じますが、一ヶ月ほど使っていたら直感的に操作できるようになりました。
・めちゃくちゃ画質良いです!内蔵フラッシュもかなりよくて希望通りのものでした。前持っていたNikonよりかなり軽いので肩も凝りにくいですし女性の方も男性の方も悩んでる方は買って間違いないと思います。
・画質もやはりスマホとは違いとにかくハッキリとしていて色も綺麗で感動しました!初心者モードも有難い。届いてすぐに撮影できました。説明書を読んでいろんな機能使えたらもっと楽しくなると思います!初めてで迷ってる方がいたらぜひオススメしたいカメラです。
・軽くて使いやすくて本当にいいカメラだと思います。人気があるのは伊達じゃないですね。

まとめ

スマートフォンやタブレットが普及したことでデジタルカメラの需要は落ちていますが、高性能なデジタル一眼レフカメラを使えば撮影できる写真のレベルの違いに驚愕すること間違いありません。

スマホでの撮影も気軽で楽しいものですが、ちゃんとした思い出を残しておきたいなら1台くらい本格的なカメラを買っておくべきです。

デジタル一眼レフカメラは、初心者用の安いものからプロ用の高額なものまで取り揃えられており、探せば誰もが納得する1台を見つけることができます。

とにかく良いカメラで写真を撮ることで、カメラの楽しさに気付くことができます。デジタル一眼レフカメラが気になっているなら、まずは1台買って外に出かけてみましょう。

カメラに関する記事は以下を参照してください。

デジタル一眼レフカメラのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方で女子や初心者もカメラ入門

ミラーレス一眼カメラのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 初心者から女子向けカメラも

コンパクトデジタルカメラ(デジカメ)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方から防水・自撮り機能まで

トイカメラのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 デジタル・フィルムから子供用まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , , , , ,