集音器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 口コミの評判から補聴器との違いまで

      2018/02/06

人気の集音器

年齢を重ねると耳が聞こえにくくなるものですが、音が聞こえにくくなると他人とのコミュニケーションが難しくなったり周囲の音に反応できず事故に巻き込まれてしまいます。そんな耳の遠い人が快適な日常生活を送るために欠かせないのが集音器です。

ところが集音器を選ぼうと思っても、集音器と補聴器の違いが分かりにくいだけでなくソニー、パイオニア、オムロン、パナソニックなどが似たような製品を販売しているため、どれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、聞こえにくさをサポートしてくれる集音器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。口コミの評判から集音器と補聴器の違いまでご説明します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

集音器とは?

そもそも集音器とはどのような医療機器なのでしょうか。まずは集音器の基本について知っておきましょう。

音を大きくする機械

集音器は、聞こえにくい小さな音を大きな音に変換して聞こえやすくするための機械です。

基本的に入力部、増幅部、出力部、電源の4つの部分から構成されており、マイクで受けた音を増幅してからイヤホンなどから耳に放出することで、小さくて聞こえにくい音を大きくて聞こえやすい音にします。

集音器とよく似ているのが補聴器ですが、補聴器は日本国内では医薬品医療機器等法において管理医療機器(クラスII)に指定されており、法的な規制が行われています。医薬品医療機器等法の規制を受けないものは集音器として販売されています。

装着型とポケット型がある

集音器は、その形状によってさまざまに分類されますが、大別すると装着型とポケット型に分類できます。さらに装着型は、耳かけ型と耳あな型に分類することができます。

耳かけ型

耳かけ型は、装着型の中でも一般的なタイプ。フックのような形状をしており、耳介に本体を引っかけることで耳穴にスピーカーを設置することができます。

本体を耳に引っかけるため長時間使用していると耳に負担がかかりますが、しっかりと装着できるため外れにくくなっています。

また本体が比較的大きいため、パワーがあり高い性能と多彩な機能を兼ね備えています。

耳あな型

耳あな型は、イヤホンのように耳の穴にスッポリと入れて固定するタイプ。しっかりと耳の穴を塞いで音を耳に届けるため、雑音が入りにくくクリアに聞こえやすくなっています。

本体を耳穴に入れるため耳への負担が小さく長時間使用していても疲れません。また小さく耳穴に入るため、目立ちにくく気兼ねなく使うことができます。

ただし小型であるためパワーが弱く性能や機能も限定的。小さいため細々とした操作が必要となり、細かな操作が難しいお年寄りには扱いが難しい場合があります。

ポケット型

ポケット型は、ポケットに入れることができる箱型などの形状をしたタイプ。本体からイヤホンをつないで耳に装着します。

見た目は携帯型の音楽プレイヤーや携帯電話に近く、本体は胸ポケットに入れて使用します。大型のためパワーがあり、性能や機能も豊富です。また操作性にも優れているため、お年寄りでも安心して使うことができます。

一方でポケット型をうまく使うためには胸ポケットがある洋服などポケット型を入れておける恰好をする必要があり、さらに持ち運びの面倒や衣擦れの音が雑音となる可能性があります。大型のため長時間使用すると疲れやすいかもしれません。

集音器アプリがある

最近では、スマートフォンのアプリの中に集音器機能を搭載したアプリが登場しています。

スマートフォンの集音器アプリはポケット型集音器に似ており、集音器の代用品として使うこともできます。

ただし音質が低かったり音ズレがあったりと性能面ではいまいち。あくまで代用品にしかならず、毎日の集音器の使用を考えるなら集音器を購入しましょう。

左右の耳で使う場合には2台買う

集音器は、製品によっては1台で片方の耳にしか使えないものもあります。

左右の耳で集音器を使いたい場合やバランスを整えたい場合には、2台を買って左右の耳に装着しましょう。

左右の耳に使いたい場合には、2台必要なこともあることは覚えておきましょう。

集音器は軽度の難聴に対応

集音器は、あくまで小さな音を大きくすることしかできません。多少の機能の違いはあっても、補聴器のような本格的な機能は搭載されていません。

そのため集音器を使うのに最適な人は、軽度の難聴者となります。少し耳が聞こえにくくなったという人やテレビの音量が大きくないと聞こえにくいといった具合の人です。

重度の難聴となると、集音器では役に立たなくなるため補聴器の購入を検討しましょう。

以下は、聴力レベルの分類です。難聴の程度は音の大きさを目安にして「軽度難聴」「中等度難聴」「高度難聴」「重度難聴」の4つに分類することができます。

難聴レベルの分類 聴力レベル(dB) 自覚症状
正常 25dB未満 小さな音でも聞き取ることができる。
軽度難聴 25dB以上40dB未満 騒々しい環境での会話が聞き取りにくくなり、聞き間違いが増える。集音器が使用できるレベル。
中等度難聴 40dB以上70dB未満 一般的な環境での会話が聞き取りにくくなり、聞き間違いが増える。集音器が使用できるレベル。
高度難聴 70dB以上90dB未満 耳元で大きな声で話してもらわないと相手の声が聞き取れない状態で、会話の内容もうまく理解できない。補聴器が必要なレベル。
重度難聴 90dB以上 補聴器でも聞き取ることが難しい状態。補聴器が必要なレベル。

聴力レベルの分類を参考にして、補聴器が必要なのか集音器で対応できるのか検討してください。

補聴器と集音器の違い

集音器の基本が分かったところで気になるのが補聴器と集音器の違い。補聴器と集音器には、どのような違いがあるのでしょうか。

集音器は軽度難聴者、補聴器は重度難聴者

集音器と補聴器を大きく分けるとすれば、集音器が軽度難聴者向けの製品であるのに対し、補聴器は重度難聴者向けの製品であるということです。

基本的には聞こえにくい小さな音を大きくするという機能を備えている集音器と補聴器ですが、補聴器は集音器に比べてより大きくより鮮明に音を調整することができるようになっています。

そのため「ちょっと声や音が聞こえにくい」といったような症状なら集音器でも対応できますが、「耳元で大きな声で話してもらわないと何を言っているのか分からない」というような症状では補聴器が必要になります。

集音器は誰でも使える

補聴器は、日本国内では医薬品医療機器等法において管理医療機器(クラスII)に指定されており、法的な規制が行われています。医薬品医療機器等法の規制を受けないものは集音器などに分類され、補聴器とは異なる扱いを受けています。

補聴器の使用にあたっては基本的に個人の聴力や使用状況に合わせた調整(フィッティング)が必要であり、補聴器専門店や取り扱いのある店、または医療機関で調節する必要があります。

一方で集音器は、ただ音を大きくするだけのため難しい調整が不要で誰でも使うことができます。わざわざ補聴器専門店や医療機関に行くほどではないものの、ちょっと聞こえにくくなって困っているという人は、集音器を試す価値があります。

補聴器に関しては以下の記事を参照してください。

補聴器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方から口コミの評判まで

集音器は音質調整できない

補聴器を使用するには、個人の聴力や使用状況に合わせて調整が必要不可欠です。この調整とは、例えば高い音だけが聞き取りにくい人には高い音だけ聞こえやすいように調節するようなものです。

調整をする理由は、聴力や使用状況によっては、ただ音を大きくするだけでは問題が解決しない場合があるためです。

しかし集音器は、この調整が基本的にはできないようになっています。そのため小さな音を大きくして聞こえやすくすることはできても、聞き取りずらい高い音だけを聞こえやすくするということはできません。

補聴器は音の質を調整できるのに対し、集音器は音の質の調整はできません。

集音器は値段が安い

集音器に比べて高性能かつ高機能な補聴器ですが、集音器が補聴器に比べて優れている部分もあります。それは値段です。

機能がシンプルな集音器は、補聴器に比べて圧倒的に値段が安くなっています。安い集音器なら3000円程度で購入することが可能で、気軽に試すことができます。

補聴器に比べて手軽に使うことができて値段が安いのが集音器だといえます。

集音器の使い方

集音器を選ぶ前に集音器の使い方を知っておけば、具体的なイメージを持ちながら集音器を探すことができます。

1.集音器の充電スタンドを設置する
2.集音器を充電しておく
3.集音器の電源を入れる
4.集音器を装着する
5.音量や音質の調節をする
6.テレビや電話と連携する機能がある場合には、用途に応じて連携する

集音器の使い方は非常に簡単で、電源を入れて設定をして装着すれば、簡単に使えるようになっています。

もちろん製品によって使用できる機能や設定方法は異なるものの、高齢者がメインターゲットとなっていることもあり基本的には比較的簡単に扱えるように設計されています。

詳しい使い方に関しては、各製品の取り扱い説明書を確認してください。

集音器の選び方のポイント

集音器を選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。集音器の選び方を見ていきましょう。

タイプ

最初にチェックしておきたいのが集音器のタイプです。

大別すると装着型とポケット型に分類できる集音器。タイプによって使い勝手や使い方が大きく変わります。

装着型の集音器は、動くことが多い人に最適なタイプで、身に着けても負担が少なく常に音が聞こえやすくなります。一方で小さすぎることが災いし、落として失くしてしまうことも少なくありません。

ポケット型の集音器は、ピンポイントで集音器を使いたい人に最適なタイプで、特定の場面で大きな音で聞きたいときに便利です。一方でポケットに入れて持ち運ぶことが多く、邪魔になることがあります。

まずは使用するシチュエーションから最適な集音器のタイプを選びましょう。

性能

集音器は、製品によって性能が大きく異なります。高性能な集音器なら小さな音も大きく聞こえやすくなりますが、性能が低い集音器では雑音交じりになるなどはっきりと聞こえにくくなります。

比較的、聴力がしっかりしている人なら性能が低い集音器でも補助的に役立てることができますが、聴力が衰えている場合には集音器を使っても音がはっきり聞こえず無用の長物となってしまいます。

もちろん使うことだけを考えれば性能が優れている方が良いに決まっていますが、性能が高ければ高いほど値段も比例して高くなる傾向にあります。そのため現実的には、高性能な集音器を選ぶのが難しくなることもあります。

使用者の聴力に合っている性能の集音器を選ぶことを心がけましょう。

機能

集音器によっては、さまざまな機能が搭載されており、モードを切り替えることで音を聞こえやすくすることができます。

音量の調節機能、音質モードの切り替え機能、雑音を遮断するノイズキャンセリング機能、「ピー」という音を防ぐハウリングキャンセリング機能、左右の耳で使えるユニバーサルデザインの採用、左右で音量を変えられるバランス調節機能、テレビや電話に接続できる機能などがあります。

集音器によって機能は大きく異なり、使用者に合った機能の集音器を選べば利便性がグンと高まります。

性能はもちろんですが、機能面で集音器を選ぶのもアリです。

電源

集音器は、基本的には電池を使って動作しますが、製品によって乾電池式と充電池式があります。

乾電池式の集音器なら、電池さえあればいつでもどこでも使用することができます。一方で電池の購入が必要不可欠なためランニングコストがかかります。

充電池式の集音器なら、充電する手間が必要になるものの電池の購入費用が必要ないためランニングコストを抑えられて経済的です。

集音器選びというと、どうしても音質や機能を重視しがちですが、日常的に使うことを考えれば利便性に影響する電源についてもしっかりチェックしておく必要があります。

操作性

お年寄りが使うことも多い集音器。操作性が悪ければ、集音器の持つポテンシャルを最大限まで発揮できません。

小型の集音器になるとボタンなども小さくなるため必然的に操作性が落ちます。ただしシンプルで分かりやすい操作部なら、小さくても難なく扱うことができます。

操作部の使いやすさもしっかりと確認したうえで集音器を選ぶようにしましょう。

使いやすさ

形状や電源、さらには操作性などを総合的に考慮して、使いやすい集音器を選ぶことが大切です。

例えばコンパクトな集音器は身に着けるうえでは使いやすいですが、操作部が小さくなるため操作面では問題が発生しやすくなります。

また充電式の集音器は充電の手間がかかりますが、充電スタンドに工夫が凝らされている製品なら比較的簡単に充電できるため、眠っている間に充電することも容易です。

使いやすさに関しては、使用者が集音器をどのように使うかによって大きく変化します。使用者のライフスタイルをイメージして、使いやすい集音器を探すようにしましょう。

口コミの評判から体験者の声に耳を傾けることで、思っていなかった利点や欠点を見つけることができます。

耐久性

日常的に使用する集音器。活動中にずっと装着することも珍しくありません。

そのためある程度の耐久性がなければ、すぐに故障したり不具合が発生したりすることになります。

信頼性の高い大手メーカーの集音器を選ぶことで耐久性の高い集音器を選べる可能性を高めることができます。

デザイン

耳に装着するためどうしても目立つ集音器。デザイン性も重要になります。

集音器をできるだけ目立たせたくないなら、装着型で肌の色のなじむコンパクトな製品を選びましょう。

しかし最近では、集音器をファッションの一部としてとらえる人も多く、あえてスタイリッシュな集音器を装着することで集音器のオシャレを楽しむ人もいます。

そのほか、ポケット型の集音器ならラジオや携帯電話のようにも見えるため、日常的に使っていてもそれほど目立つことがありません。

集音器に対する意識や使い方によって選ぶべきデザインは変わってきます。どのように集音器を見せたいのか、見せたくないのかを考えてデザイン選びをしてみてください。

価格

集音器は補聴器に比べて安くなっており、3000円~5万円程度で購入することができます。

装着型の集音器は値段が比較的安いですが、性能や機能は限られています。一方のポケット型の集音器は値段が高いものの、性能や機能が充実しています。

身に着ける集音器は、使い勝手が悪いものを選ぶと身体に大きな負担を与えます。そのため集音器に関しては、値段よりも使用者が便利に自然に使えることを優先した製品選びをすることをオススメします。

装着型集音器のオススメ人気比較ランキング

ここからは気軽に使えて目立たない装着型集音器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

6位:Timbon 耳かけタイプの集音器 TB-17

Timbon 耳かけタイプの集音器 TB-17

耳にかけることができる集音器です。

軽くて精巧な構造になっており、装着していても他人に気付かれにくくなっています。気兼ねなく使うことができます。

左右の耳に装着することが可能で操作も非常に簡単。電源と音量調節機能に加えてモード切り替え機能があり、聞き取りやすさを変えることができます。

通常モードと電話モードがあり、通常の会話はもちろん電話でも大活躍。音声の聞き取りが必要不可欠な電話も不安なくかけることができます。

3つのイヤーピースが付属しているため、耳の穴に合わせたイヤーピースを選ぶことができ、雑音を防ぐことができます。

目立つことがなくプレゼントにもピッタリな集音器。3000円前後と値段が安い割にモード切り替え機能まで搭載している秀逸な集音器です。

口コミの評判

・ずっと心配していたが、実物を見てから意外と思いました。全体的に高級な感じです。使用感もよくて、安価なのに質が良いなんて不思議です。
・母の誕生日のプレゼント用としてこれを購入しました。母が雑音聞こえず、小さい音も拾ってくれるって言って、いい商品と思います。
・祖父のために買ったのです。音声は大きくてよく聞こえて、家族との会話がスムーズになりました。
・装着いてみたら、これすごいですよ。音声はクリアで、ハウリングなさそうです。とても気に入ります。

5位:旭電機化成 耳かけ集音器 充電式 AKA-201

旭電機化成 耳かけ集音器 充電式 AKA-201

充電台が付いている充電が簡単な集音器です。

使わないときには充電台に差しておくだけで簡単に充電できるコンパクトな耳かけタイプの集音器です。

充電台は乾電池とUSB接続に対応しており、3時間の充電で35時間の連続使用が可能。手軽に充電できるため電池切れを起こす心配がありません。

重さはわずか7gで、装着していることを忘れてしまう軽さ。ベージュカラーを採用したことで装着していても目立ちにくくなっています。

操作部もシンプルで使いやすく、電源のオンやオフ、音量調節も直観的に使いこなすことができます。

母の日、父の日、敬老の日などのプレゼントにも最適な集音器。充電のしやすさと操作のしやすさが魅力的な集音器です。

口コミの評判

・義母と義叔母に贈りました。大変喜んでます‼️充電式が有り難いです。
・何種類か補聴器を購入してあげましたが、なかなか気に入ってもらえずこれが最後かなって思って購入しましたがやっと気に入ってもらいました。価格もお値打ちで良かったです。
・母親にプレゼントしました。とても良く聞こえると喜んでいます。充電式で、今後を考え、2つ購入しました。
・母の耳が遠くなり普通に会話が困難になっていましたがこの商品のお陰で会話が成立するようになりました。

4位:Timbon 耳穴タイプの集音器 AL-001

Timbon 耳穴タイプの集音器 AL-001

耳あなタイプで目立たない集音器です。

重量5gと非常に軽量で、装着していても全く気になりません。また耳穴にスッポリとはまるコンパクトなタイプのため装着していても目立ちません。

左右どちらの耳でも使うことができ、ドイツ製のチップを採用しているため音声は非常にクリアに聞こえます。

3種類のサイズが異なるイヤーピースが付属しているため、耳にしっかりとはまって外れにくくなっており、落とすことがなく安心して使えます。

音量調節機能もあるため、最適な音量で使用可能。聴力に合わせた使い方ができます。

耳穴にはめて使えるため耳への負担も軽減できる集音器。値段も安いため、耳あなタイプの集音器が欲しいならこれにしましょう。

口コミの評判

・価格に対して十分な機能をはたしています。安価なものがいい機能にびっくりしています。思ったより満足しました。
・使ってみったら、これいいじゃないですか。音声は大きくて、雑音ほぼないです。予想以上でした。購入してもいいと思います。
・祖父のために購入しました。この集音器の機能はわかりやすく聞こえも良いのでとても喜んで使用してくれました。
・夫のために購入しました。年取って、最近聞こえづらくなって、会議などでも困ってしまうことがあるというので思い切って、買ってしまった。早速、装着してもらい感想を聞くと、ノイズもあんまりなくよく聞こえると満足しているようでした。助かりました。

3位:Medicy 補聴器タイプの集音器 集音姫 HA-1

Medicy 補聴器タイプの集音器 集音姫 HA-1

耳にかけるタイプの軽量の集音器です。

イヤホンのように使うことができる集音器で、重量が7gと軽量なため耳への負担も最小限に抑えることができます。

装着から操作方法まで簡単で、誰でも使うことができる軽快な使い心地で高い評価を得ています。

他社製品に比べてハウリングが少なく、左右どちらの耳に使うことも可能。耳を選ばず使うことができます。

プレゼント用としても好評を得ており、敬老の日や父の日、母の日のプレゼントにも最適です。

音がはっきり聞こえる快適な生活を取り戻してくれる集音器。軽量なため長時間の使用を前提に集音器を探している人にピッタリです。

口コミの評判

・祖母のために購入しました。80歳を超えていることもあり、最近、耳が遠くなっていて、話しかけても無反応なことが多く、ずっと大声で話しかけるのも疲れるので、補聴器を探していました。この品は、とても安い上、軽く、集音声も良いようで、普通に話しかけて、婆さんが反応するようになりました。とても助かりました。
・私見になりますが、音はクリアー、音量大、一般に販売されている補聴器よりは良い音に聞こえます。価格も安いので試してみる価値は有ると思います。
・耳の近くで大声で話しても聞き取れなかった母に。いろいろ聞き取れるようになり、もっと早く使えばよかったと言っています。
・テレビの音など聞き取りきくかったのが簡単に調節できて助かりました。耳も痛くなく軽いので耳への負担はありません。髪を下ろしていれば付けているのも分からないので自然に使えます。

2位:QLAID 集音器 快音くん Q-Z-4

QLAID 集音器 快音くん Q-Z-4

ノイズキャンセリング機能を搭載したスタイリッシュな集音器です。

高品質のサウンドプロセッサを搭載したことで音質を高めることに成功。ノイズキャンセリング機能で、騒音の中でもしっかりと会話できるようになっています。

軽度から中等度難聴者に対応しており、幅広い難聴者が使える優れものです。

操作性にも優れており、シンプルな操作部で直観的に扱うことが可能。音量調節もダイヤル式のため簡単に変えることができます。

シリカゲルのイヤーピース4種類付きで、どんな形の耳にもしっかりフィットしてくれます。また左右どちらの耳にも使うことができます。

USB充電式となっており、USBプラグで充電できるためどこでも充電可能です。

集音器を使っていることを隠したく思う人も多いですが、この集音器はデザインがスタイリッシュなため集音器らしくなく、まるで最新型のイヤホンのようなため見られても恥ずかしく感じません。

デザインはもちろん性能と機能も優れている集音器。見せるスタイルの集音器を探している人にオススメです。

口コミの評判

・最近聞こえづらくなったという、母のために購入しました。十分使えました。いい買い物をしたと思います。
・高いのいらんだろう?身内にあげたら凄い聞こえると喜んでた。
・ビックリする位良く聞こえ過ぎて、自分の耳が改めて良く聞こえてなかったんだなって分かりました!(笑)装着慣れしたら最高です!もし壊れたらまた買わせて頂きます!ありがとうございました!
・使ってみた所、2つの音の切り替えをしてみましたが、あまり良く分かりませんでした。ですが、しっかりと人の声は聞こえます。雑音が無いかと言われれば結構ザーーというものはなっているかと思います。それが普通なのかは分かりませんが…。

1位:ショップジャパン 楽ちんヒアリング RAH-AM01

ショップジャパン 楽ちんヒアリング RAH-AM01

テレビ通販でもおなじみの集音器です。

テレビ通販といえば日本文化センターですが、この集音器はショップジャパンが販売している製品で、基本機能をしっかり備えた軽量の集音器です。

重さはわずか6gと非常に軽量で、装着していても違和感を感じることがなく耳への負担も最小限に抑えることができます。

また形状にもこだわっており、人間工学に基づいた設計で長時間使用しても痛くなりにくく、ずれにくく、疲れにくくなっています。

通常の30倍大きく音が聞こえる集音器で、ストレスのない毎日を送ることができます。

専用の充電スタンドが付属しているため、寝る前にスタンドに置いておけば翌日には充電完了。最大10時間の使用が可能なため、日中の活動には支障がありません。

高い性能と機能に加えて装着しやすさを兼ね備えている集音器。音が聞き取りずらくなった人は、とりあえずこの集音器を試してみましょう。生活が一変するに違いありません。

口コミの評判

・おじいちゃんが耳が遠くにもかかわらず、補聴器を毎回付けるのを嫌う為紛失する事が多く困っていたので今回、こちらを購入しました。ある程度サイズもあるせいか無くしてはないみたい操作も簡単な為使用する時もスムーズにしている様子です。
・とてもよく聞こえる集音器です。操作はカンタン。スイッチを入れて、ボリュームを変えるだけ。イヤーパットも何種類かあるので、自分に合った、イヤーパットを選べます。充電器も小型なので、置き場所を選びません。耳のフィット感も違和感ありません。オススメします。
・非常に軽量で操作が簡単。説明書も大きな文字で理解しやすい。イアーピースも3種類付属。お値段もリーズナブル。充電も簡単。ユーザーフレンドリーに考えられています。
・TVの音は本当によく聞こえます。日常生活で使用する必要はないので細かい会話などは分かりませんが、本格的な補聴器まで必要ない方でTV等で限定的に欲しい方には適している商品だと思いました。軽いですし、フィット感も良いと思います。

ポケット型集音器のオススメ人気比較ランキング

ここからは操作しやすく多機能なポケット型集音器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

6位:マツヨシ 集音器 クリップミニ NHE-01

マツヨシ 集音器 クリップミニ NHE-01

クリップ式で本体をカバンや服に装着できる集音器です。

本体を装着した状態でイヤホンで音を聞くことができる集音器で、コンパクトで体に負担がかかりません。

クリップ式のためポケットやカバンに本体を入れる必要がなく、洋服を気にせず使うことができます。

操作も電源ボタンとダイヤル式の音量調節だけのため非常に簡単。誰でも直観的に操作することができます。

コンパクトで気兼ねなく使うことができスポーツをするときにも最適な集音器。値段は2万円前後ですが気軽に集音器が使いたい人には納得できる1台です。

口コミの評判

・さすがニコン!音は鮮明に聞こえます。が、イヤホンが耳の穴に入る形のモノではなく、平らな為、しっかり耳に定着しません。
・私の父が使用しています。見た目も良く、期待通りの製品だった思います。

5位:シマダ製作所 イヤホン型 集音器 みみ太郎 SX011 Ver.2 SX-011-2

シマダ製作所 イヤホン型 集音器 みみ太郎 SX011 Ver.2 SX-011-2

音を立体的に聞くことができる高性能な集音器です。

多くの集音器が音を大きくする機能しかありませんが、この集音器は立体的に音を聞くことができます。自然な距離感で音が聞こえてくるため、音によって物体の位置まで把握することができます。

集音マイク機能をイヤホン内に搭載したことで、耳元で音を聞く自然な状態を再現しており、より自然な距離感や方向感覚、立体性を実現しています。

最大出力は120dBと大きく、10時間の連続稼働が可能になっています。高性能な制御機能によってピーピーと音が鳴るハウリングを防ぎ、突然の衝突音や食器の当たる音なども瞬時に抑えるため安心です。

非常にコンパクトで軽量なため持ち運びも容易で、58gと卵1個分程度の重さのため胸ポケットに入れても邪魔になりません。

1回の充電で120時間使用することができるため、1日16時間使用しても1週間は充電する必要がありません。付属の電池は4本あるため、2本使用しているときに2本を充電しておけば電池切れで使えなくなる心配はありません。

イヤホンは耳栓が3種類用意されているため、耳のサイズに合わせて選ぶことができます。

高性能かつ高機能で使えば手放せなくなる集音器。日本製のため品質も安心で、何の心配もなく使用することができます。

口コミの評判

・思った通りの商品でした。母親は、毎日使用しています。ありがとうございました。

不良品の購入を避けることができ保証制度も充実している公式サイトでの購入をオススメします。

4位:伊吹電子クリアボイス 携帯電話のような高感度の骨伝導・集音器 Clear Voice 1108005

伊吹電子クリアボイス 携帯電話のような高感度の骨伝導・集音器 Clear Voice 1108005

骨伝導で周囲の音を気にすることなく使用できる集音器です。

多くの集音器が、大きな音を耳に伝えることで音を聞こえやすくしていますが、この集音器は集めた音を骨から内耳に直接伝え、鼓膜に負担をかけずに聞こえやすくするというユニークな仕組みを採用しています。

骨伝導のため周囲の騒音を気にすることなく使用することが可能で、激しい運動をしていても音はクリアに聞こえます。

使い方もユニークで携帯電話のような本体を聞きたいときに耳に当てて使います。別売りの骨伝導ヘッドホンを使えば、ポケットに本体を入れた状態でも使えます。

ユニークな構造で音を聞くことができる集音器。見た目は携帯電話のようにしか見えないため、ビジュアルにこだわる人にもオススメできます。

口コミの評判

・右耳がほとんど聞こえないらしくて補聴器でも聞こえず諦めていたそうです。クリアーボイスを使うと右側から久しぶりに聞こえたと喜んでいただけました。本当に私まで嬉しくなりました。
・どんな補聴器も役に立たなかった義父(95才)に骨伝導クリアボイスをプレゼントしました。さっそく耳に当ててもらい「じいちやん聞こえる?」じいちゃんは「声んふとか! =声が大きすぎる」と、ニコニコ顔でした。
・片耳がほぼ聞こえてない祖母の為に購入しました。補聴器も合う合わないがあるみたいで、この骨伝導タイプにしてみました。値段もリーズナブルなので、ダメ元でしたが、割と聞こえるようになったと喜んでくれたようです。
・近くにいても大声で叫ばないと聞こえなかった祖母と普通に会話ができるようになりました。補聴器のようにピーピーガーガー鳴らないのも良い点で、もう一つグリップ式のスイッチが功を奏しています。別に聞かなくて良い話の時は膝の上においています(笑)

3位:アネックス 高感度集音器 効聴 KR-77

アネックス 高感度集音器 効聴 KR-77

クリップ式でカバンなどにも付けられる集音器です。

クリップ式のため持ち運びに便利で、ポケットがない洋服でも気にせず使うことができます。

本体からのびたイヤホンを装着することで音が聞こえるため、見た目にも集音器には見えません。

周波数を選別することで耳障りな高温をカットする機能があるため、雑音で疲れる心配がありません。また左右の音量を調節できるため、左右の聴力の異なる人もバランスを合わせて使うことができます。

操作部もシンプルでダイヤル式のため簡単に扱うことが可能。お年寄りでも扱いに困ることがありません。

ポケット型の集音器はどうしても値段が高くなりますが、この集音器は5000円前後とお手頃価格を実現しています。予算を抑えてポケット型集音器を求める人は、この集音器がピッタリです。

口コミの評判

・父にプレゼントしました。使いやすく、気に入った様子。話声は良く聞こえ、テレビの音はあまり拾わないといっていました。補聴器ならばピーピーと音がする事も有るが、これはピーピーと音がしないので買って良かった。
・高齢の父に、これまで様々な補聴器を試してもらったが、小さ過ぎて壊したり、操作の仕方に苦労してたりでした。この商品は簡単操作で聴こえも良いらしく、とりあえず落ち着きました。
・病気で一時的に耳が遠くなった母のために購入。それまで怒鳴るように喋らないと会話がままならなかったのに、普通の音量でちゃんとした会話のキャッチボールができるようになって嬉しかったです。
・イヤホンと音声を拾う部分が一緒になっていないので、イヤホンの調子が悪い時、イヤホンだけを変えればよいので安くつきます。

2位:パイオニア 集音器 フェミミ TPVMR-M800

パイオニア 集音器 フェミミ TPVMR-M800

ポケット型集音器の中ではもっとも人気となっているパイオニアの「フェミミ」です。

手のひらに収まるコンパクトサイズで、胸ポケットに入れても邪魔になりません。

最大の特徴が使い勝手の良さで、生活シーンに合わせて切り替えできる聴こえモードを搭載しているためシチュエーションに最適な聞こえ方を実現します。

フェミミ装着中にそのまま電話できる電話モードを搭載しているため、電話中の会話もはっきりできます。

また置くだけで充電できる充電スタンドが付属しているため、毎日の充電作業もスムーズに行うことができ、充電を忘れる心配もありません。

フェミミ装着中に携帯音楽プレーヤーも楽しめる外部入力端子が付いているため、音楽プレイヤーやテレビの音もはっきり聞こえます。

分かりやすいイヤホン左右表示でどちらの耳にイヤホンを装着すればいいか一目で分かります。

突然の大きな音にも聴こえを調整するALC(自動音量調整)回路搭載で、大きな音でビックリする心配もありません。

集音器に求められる機能を全て詰め込んだ高性能な集音器。どの集音器を選べばいいか分からないときには、迷わずこの集音器を選びましょう。

口コミの評判

・81歳の母用に購入。常時つけているのではなく必要なシーンで装着しているようです。我が家内での会話が穏やかになりました。大声での会話に疲れていたのでよかったです。
・軽量小型でクリアーな音質、付属バッテーリーと市販単四電池も使用可能で外出先でバッテリー切れになっても市販電池で安心。野鳥探索でも山中で小さな鳥の鳴き声も聞こえ、鳥の確認にも役立っています。
・いわゆる補聴器難民の母に贈りました。今まで何台も購入してきましたが、耳にあわなかったり、ハウリングが強かったり悩んできました。やっと納得できる商品に出会え感謝いたします。
・補聴器として使っていますが、補聴器補聴器していないので周りに気づかいされずに良いです。

1位:ソニー 首かけ集音器 SMR-10

ソニー 首かけ集音器 SMR-10

ソニーの本体を首に引っかけるスタイリッシュな集音器です。

ウォークマンを発明したソニーらしいデザインの集音器で、本体を首に引っかけることで持ち運びの煩わしさを解消しながら落として失くす心配を軽減しています。

90gと軽量なた装着しても疲れにくく、本体は折りたたむことができるため必要ないときはコンパクトに片付けておくことができます。

音にこだわるソニーらしい機能が満載の集音器でもあり、周囲の音を常に解析し、室内・屋外などの場所ごとの騒音の特性に合わせて聞こえ方を自動で調整するオートシーンセレクト機能を搭載しています。例えば、自宅などの静かな環境では人の声が自然に聞こえるように、電車内などのうるさい環境では騒音の不快感を和らげるように調整します。

さらに自分の声を小さくするマイボイスキャンセリング機能、不快なハウリング音を自動で抑えるハウリングキャンセリング機能を搭載しており、使用中の不愉快な音を自動的に除去してくれます。

左右の耳で音の聞こえ方や大きさが異なる人がほとんどですが、調節機能が付いているため音を調節して誰もが最適な状態で使用できます。

テレビ用スピーカー機能も搭載しているため、ワイヤレスのテレビ用スピーカーとしても使うことができます。テレビの音量を上げなくても耳元で音を聞くことができるため快適にテレビを楽しむことができます。

スタイリッシュなデザインと多彩な機能で誰もが満足できる集音器。集音器らしくないデザインのため周囲に気遣いされる心配もありません。

口コミの評判

・届いてすぐ祖母とセッティング見やすい説明書で集音調整は簡単に終わった。機械操作のニガテな祖母でも音声案内に従ってボタン押すだけのため簡単だったと言っていた。祖父母が使う場合は使うコードや充電の仕方など初めに教えてやるとよい。
・中〜高度難聴の父のために購入しました。結果はGOODです。今まで色々なメーカーの医療機器としての補聴器を使用していましたが、コストベネフィットはこちらの商品の方が遥かに上だそうです。使用していた補聴器は棄てると言っています。
・何個か集音器を買いましたが一番性能がいいと思います テレビの音も会話の声もこれ一台でできることが大変気に入っております
・確かに良かった。よって予備として1個更に購入。補聴器は母が付けているのか、ぱっと見にはわからず、聞こえていなかったか確認するのに、耳元をのぞき込んでいました。しかし、これなら付けているのか、いないのかが一瞬で判明する。しかも有る程度大きいので紛失の可能性が無い。補聴器は紛失してしまい大変な思いをした。

まとめ

補聴器を使うまでもないものの聞こえにくさを感じている人も多いですが、集音器を使えば聞こえにくさを簡単に解消することができます。

性能や機能も多種多様にあるため、自分に合った集音器を見つけることも難しくありません。

中には補聴器よりも集音器の方が使いやすいという人もおり、値段的にもお手頃な集音器を愛用している難聴者も少なくありません。

デザインを選べるのも集音器のメリットで、オシャレなデザインの集音器なら補聴器に見えないため無用な気遣いを避けることもできます。

祖父母や両親へのプレゼントにも最適なアイテムのため、父の日や母の日、敬老の日にプレゼントするのもいいかもしれません。役立つうえに体に身に着けるもののため、きっと気持ちも伝わります。

集音器では性能や機能に不安がある人は、補聴器も一緒にチェックしてみましょう。

補聴器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方から口コミの評判まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 健康機器 , , , , , , , , , ,