体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 筋肉量や体脂肪率を正確に測ろう

      2018/02/07

人気の体組成計・体脂肪計

体重計とは異なり、体重だけでなく筋肉量、骨量、体脂肪率など身体の基礎的なデータを測ることができる体組成計・体脂肪計。健康管理はもちろんのことダイエットには欠かせない健康家電であり、最近ではiPhoneなどのスマートフォンと連携できる体組成計・体脂肪計も登場しています。

しかし体組成計・体脂肪計を選ぼうと思っても、タニタ、オムロン、パナソニックなどのメーカーがカラダスキャンやインナースキャンといった人気体組成計シリーズを発売しており、どれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、筋肉量や体脂肪率を正確に測れる体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。「体組成計・体脂肪計とは何なのか?」から「体組成計・体脂肪計の選び方」まで丁寧に解説します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

体組成計・体脂肪計とは?

そもそも体組成計・体脂肪計とは、どのような健康家電なのでしょうか。健康管理やダイエットに欠かせない体組成計・体脂肪計の基本を知りましょう。

体組成計・体脂肪計は多機能な体重計

体組成計は、体重計のような形状をしている健康家電で、体重以外にも筋肉量、骨量、体脂肪率など身体の基礎的なデータを測ることができます。

体脂肪を測定できることから体脂肪計とも呼ばれていますが、現在では体脂肪以外のデータを取得できることから体組成計との名称が一般化しています。

体組成計は、分かりやすくいってしまうと多機能な体重計で、体重以外の身体に関するさまざまな情報を得ることができます。体重以外を測定できるのが、体重計と体組成計の大きな違いです。

ただし体重計と体組成計の区別がない人も多く、体組成計を体重計と考えている人も少なくありません。

体重だけを計測できる体組成計については以下の記事を確認してください。

体重計のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 小さくて安いシンプル機能

体組成計で計測できる身体情報

体重計に比べて多機能な体組成計ですが、具体的にどのような身体情報を調べられるのかが気になるところです。

体組成計で計測できる身体情報は以下のようなものです。

体脂肪率

体脂肪率は、体重に占める体脂肪の割合のこと。

体脂肪は、内臓脂肪と皮下脂肪に分類することができ、年齢や性別によって最適な量が異なります。

内臓脂肪レベル

内臓脂肪は、内蔵周辺についている脂肪のこと。内臓脂肪は、多すぎても少なすぎても健康とは言えません。

内臓脂肪は、血中に脂肪を増やして脂質異常症を生じさせたり、インスリンの働きを邪魔して糖尿病の原因になるとされています。生活習慣病と関係が深いことが分かっています。

皮下脂肪率

皮下脂肪は、皮膚の下に蓄えられる脂肪のこと。

皮下脂肪は、エネルギーを蓄えたり体温を保つなどの役割を果たしています。腹、尻、二の腕、太ももなどにつきやすく、ダイエットをする人にとっては大敵となっています。

筋肉量

筋肉量は、身体に占める筋肉の量のこと。

骨格筋率などで表されることが多く、骨格筋は運動などによって増やすことができる筋肉です。

スポーツや筋肉トレーニングに励む人は、筋肉量の増加を重視します。

基礎代謝

基礎代謝は、体温維持や呼吸といった生命維持に必要なエネルギーの消費のこと。

人間は、動かなくてもエネルギーを消費しますが、基礎代謝はこのエネルギーの消費のことで1日に消費するエネルギーの60%~70%を占めます。

基礎代謝が高ければ、動かなくてもエネルギーを消費するため痩せやすく太りにくい身体をつくることができます。

骨量

骨量は、体全体に含まれるミネラルの量のこと。つまりカルシウムの量であり骨の量です。

骨は筋肉とも深い関係性があり、運動不足や痩せすぎは骨量の減少につながります。

BMI

BMIは「Body Mass Index(体格指数)」の頭文字であり、一般的な身長と体重の適切なバランスを示す指標のこと。

BMIの数値は次のような計算法で導き出すことができます。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMIの数値を基準値に近づけることで、健康的な身体をつくることができます。

体年齢

体の総合的な状態から導き出される実質的な年齢です。

同じ年齢であっても、脂肪が少なく筋肉量が多いと若い体となり、脂肪が多く筋肉量が少ないと年老いた体となります。

体年齢と実年齢を比較することで、現在の身体の状態を相対的に理解することができます。

体組成計の原理

筋肉量や体脂肪率を計測できる体組成計ですが、その原理が気になるところです。

体組成計は、測定時に体に微弱な電流を流し、その抵抗値を測定することで脂肪量や筋肉量を測定します。

脂肪と筋肉とでは電流の流れ方に差があるため、この差から体の状態を把握するということです。

さらにあらかじめ入力しておいた身長、年齢、性別などのデータに加えて測定した体重などを考慮することで、さまざまな身体データを導き出すことができます。

体組成計は、電流の抵抗値で身体データを測定することから、水を飲むなどして身体の状態が変化すると正確な数値を測れない場合もあります。

両手両足測定タイプと両足測定タイプがある

一昔前の体組成計といえば、体組成計に搭載されたグリップを両手に持って立ち上がるイメージがありますが、現在の体組成計は体重計のようにただのるだけとなっています。

この違いは、両手両足測定タイプと両足測定タイプによるものです。

両手両足測定タイプ

両手両足タイプは、備え付けられているグリップを手に持って立ち上がった状態で全身に微弱電流を流して身体情報を測定する方式です。

全身に微弱電流を流して測定するため、各部位の身体データを細かく測定することができ、体型や体内水分の量に影響されず正確な身体データを得ることができます。

一方で測定するためにはグリップを握る必要があることから、使用に手間がかかります。

より詳細で正確な身体データを手に入れたい人向けなのが両手両足測定タイプの体組成計です。

両足測定タイプ

両足測定タイプは、体重計のように上にのるだけで簡単に身体情報を測定する方式です。

両足からしか微弱電流を流すことができないため、得られる身体データの精度は両手両足測定タイプに劣ります。

ただしのるだけで測定できるため使う手間が少なく非常に簡単に身体データを計測することができます。また構造がシンプルで値段が安く利便性が高いことから、両手両足測定タイプよりも人気があります。

毎日の測定を簡単に済ませたい人向けなのが両足測定タイプの体組成計です。

スマートフォンと連動できる

最新の体組成計は、スマートフォンアプリと連動して身体データを管理できるようになっています。

スマートフォンと連動できる体組成計を使えば、面倒な身体データの記録を自動化することができるだけでなく、日別の体重変動をグラフ化するなどできるため、身体データが見やすく分かりやすくなります。

身体の状態変化が可視化されれば、ダイエットや筋肉トレーニングの励みにもなりモチベーションを高めることができます。

正しい体組成計・体脂肪計の使い方

体組成計も、正しい使い方をしなければ正確な身体データの数値を取得することができません。正しい体組成計・体脂肪計の使い方を知っておきましょう。

1.硬く平らな床の上に体組成計を設置する
2.体組成計の電源を入れて必要なデータを入力する
3.正しい使い方と正しい姿勢で測定する
4.体内水分量が安定している時間帯に測定する
5.同じ時間帯に測定する

体組成計は、体重計と同じように硬い床に置かなければ均等に体重を測定できず、また取得する身体データにも狂いが生じます。そのためまずは硬くて平らな床に設置して使いましょう。

また体組成計の取扱説明書に従って電源を入れて正しく操作することも重要。必要なデータを事前に入力することで、スムーズに測定できます。

測定する際の姿勢も重要で、正しい姿勢で計測することで正確な数値を測ることができます。

体組成計は、体内水分量によって測定値が変化することもあるため、できる限り水分量が安定している時間帯に測定することが大切です。

体内水分量が安定している時間帯は、一般的に起床後すぐの時間帯、食事後や入浴後2時間が経過してからの時間帯となっています。食後すぐや激しい運動をした後すぐに測定せずに、体内の水分量が安定している時間帯を見計らって測定するようにしましょう。

毎日、同じ時間帯に測定するのも重要なポイントで、起床から就寝までの間に体内の水分は重力によって下半身に集まる傾向にあります。そのため朝と夜では体内の水分に偏りがあり、時間帯によって測定される数値に変動が起こります。

そのためできる限り前日に測定した時刻と同じ時刻に測定するようにしましょう。

体組成計・体脂肪計の選び方のポイント

体組成計を選ぶうえで、どのようなポイントに気を付けるべきなのでしょうか。体組成計・体脂肪計の選び方のポイントを見ていきましょう。

測定項目

多機能である体組成計は、測定項目が多ければ多いほど身体の詳細なデータを入手できます。一方で測定する必要のない項目まで測定できる機能があってもムダになるだけです。

測定項目は多ければ多いほど良いというものでもなく、必要となる項目を測定できる機能を兼ね備えていることが重要になります。体組成計を利用する目的に合わせて、最適な項目を測定できる製品を選びましょう。

ただし、どういった測定項目を測るべきなのかが分からない人は、できるだけ多機能な体組成計を購入しておけば安心して使うことができます。

両手両足測定タイプか両足測定タイプか

体組成計には、両手両足測定タイプと両足測定タイプがあります。

両手両足測定タイプなら、測定に手間と時間がかかるもののより正確な測定値を得ることができます。

両足測定タイプなら、測定値の精度が若干落ちるものの、すばやくスムーズに測定することができます。

正確性を重視して両手両足測定タイプを選ぶのか、利便性を重視して両足測定タイプを選ぶのかは意見が分かれるところ。体組成計に求める精度や使い勝手を考慮して自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

量れる体重の最小単位

量れる体重の最小単位が小さければ、できる限り正確な体重を知ることができます。

体組成計は、体重計としての役割も兼ねているため、体重測定の精度は非常に重要になります。

細かく体重を測定できる体組成計なら、50g単位の測定が可能。50g単位で測定できれば、ちょっとした体重の変動も分かるため、より詳細に体調管理できます。

体組成計を選ぶなら、50g単位で体重を測定できる体組成計を選ぶことをオススメします。

量れる体重の最大値

量れる体重の最大値が大きければ、体重が重い人でも安心して計測することができます。

推奨される測定できる最大値に関しては、使用者の体重によって変わります。絶対に超えることはない体重のラインを上回っているなら最大値が何㎏でも問題ありませんが、「大は小を兼ねる」という言葉通り最大値が大きければ大きいほど優れた体重計と言えます。

一般的な体組成計の最大値は120㎏~180㎏となっており、一般的な成人男性の体重を考えれば最大値が120㎏でも十分です。

サイズ

狭い脱衣所や散らかしたくないリビングに設置されることもある体組成計。使い勝手のことまで考えるとサイズ選びは重要になります。

大きすぎる体組成計は広い設置スペースが必要となります。またグリップを握る必要がある両手両足測定タイプとなると、両足測定タイプ以上に広いスペースを要することになります。

一方で小さすぎる体組成計は、のるスペースも小さくなってしまうため足の大きな大柄の男性や足元がおぼつかないお年寄りなどには使いにくくなります。

また体組成計の薄さも大切な要素で、薄い体組成計ならソファやベッドの下などに収納しておくことができます。

体組成計を使うシチュエーションや使う人のことを考えて、使いやすくて邪魔にならない最適なサイズを探っていきましょう。

操作のしやすさ

体組成計は、体重計に比べて測定項目が多く、またデジタル家電のため操作がややこしくなる傾向にあります。

操作部の分かりやすさは操作のしやすさに直結しており、シンプルで直観的に操作できる体組成計なら設定の入力なども迷うことがありません。

また測定項目が少ない体組成計なら、操作する部分が減るため機能を把握しやすく、容易な操作を実現することができます。

複雑な操作をしなければ扱えない体組成計を選んでしまうと、結局、機能を十分に使いきれずただの大きな体重計となってしまうこともあります。体調管理をするために正しい身体情報を得たいなら、操作のしやすい体組成計を選ぶようにしましょう。

使いやすさ

操作のしやすさに通じる部分ですが、使いやすい体組成計なら測定が苦にならず簡単に習慣化することができます。

使いやすさにはディスプレイの視認性も含まれており、ディスプレイに表示される測定値が大きく見やすければわざわざ屈むことなく測定値をチェックできます。

それ以外にも、体組成計ののりやすさ、両手両足測定タイプならグリップの持ちやすさや片付けやすさなども使いやすさに大きな影響を与えます。

使いやすさについては、実際に使ってみないと不便な部分を見極めることが難しいため、口コミの評判を参考にすることをオススメします。

スマートフォンとの連動機能

ハイテク機器である体組成計は、スマートフォンと連動させる機能や専用アプリが用意されている製品もあります。

体組成計をスマートフォンと連動させることができれば、スマートフォンアプリで身体情報を整理できるのはもちろん、体重、筋肉量、体脂肪率の推移なども簡単に記録してチェックすることができます。

体の変化を数値で確認できる効果は非常に大きく、ダイエットや筋肉トレーニング、体質改善をしている人にとっては大きなモチベーションになります。

目標通りにダイエットや筋肉トレーニングをするために体組成計を購入する人は、スマートフォンとの連動機能にも着目して体組成計選びをしてみてください。

耐久性

体組成計を使っている人の中には、お風呂上りに濡れた体で体組成計を使っているうちに故障してしまったという人も少なくありません。

体組成計は、それほど簡単に壊れるものではありませんが、精密機器でもあるため体重計よりも故障する要素が多くある製品です。

そのため長く体組成計を使用したい人は、できるだけ耐久性の高い体組成計を選ぶようにしましょう。

信頼性の高いメーカーの体組成計を選べば、耐久性にも期待することができます。

デザイン

リビングや脱衣所に設置される体組成計のデザイン次第で、その空間の雰囲気もガラっと変わってしまいます。

どうせ目立つ場所に置くなら、デザインにこだわったオシャレな体組成計を選びたいところ。体組成計はデザイン性を重視している製品も多く、カラーバリエーションが豊富に取り揃えられている製品もあるため、好みに合った体組成計を選ぶことは難しくありません。

あくまで体組成計は身体データを収集することが目的の健康家電ですが、好みのデザインなら測定も楽しくなるというもの。デザインにもこだわった製品選びをしましょう。

価格

体組成計はシンプルな製品から高性能な製品まで幅広く取り揃えられており、3000円~5万円程度で購入することができます。

基本的には両足測定タイプよりも高機能な両手両足測定タイプの方が値段が高い傾向にあり、また測定項目が多い多機能な製品ほど高い価格設定となっています。

低価格の体組成計でも、基本的な身体データは十分に収集できますが、より高精度で多様な身体データを収集したいなら高価格帯の体組成計を選ぶようにしましょう。

両手両足測定タイプの体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキング

ここからは高精度で身体データを取得できる>両手両足測定タイプの体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格などを参考にランク付けしています。

4位:タニタ 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622

タニタ 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622

タニタの理想の体作りをサポートする体組成計です。

測定した体組成が、1000人を超えるアスリートのデータと比較できるMBA判定機能を搭載しており、体作りの状態を随時チェックすることができます。

全身の体組成に加えて、体幹、右腕、左腕、右足、左足の脂肪率や筋肉量を測定することができ、目指している体組成に向けたトレーニングの指標にすることができます。

データ管理ソフト「ボディマネージャー」を使えば、取得したデータを簡単に管理することができ、体の変化を細かく分析することも可能です。

グリップを持って体組成にのるだけで、登録者の中から測定者を自動的に判別するVピタ機能を搭載しており、スムーズな測定を実現します。

トレーニングなどで体作りをしている人の見方になってくれる体組成。理想的な体型を目指す人にオススメです。

口コミの評判

・スマホと連動が出来ないので一時購入を迷いましたが使ってみると体の色々な部分の詳細な情報を得ることが出来非常に気に入りました。さすがTANITA製品であると思いました。
・毎日、同じ時間に計っています。加齢による基礎代謝低下に対抗すべく、運動するモチベーションアップに貢献してくれる体組成計です。
・細かい表示があり、前回の、測定値と比較できるので、頑張れる気がする
・MBAはもちろん、骨量、筋肉量、体内年齢までわかる高機能体組成計。SDカードに測ったデータが蓄積され、PCにSDカードを通してデータの書き出しができる。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

3位:オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-601

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-601

オムロンの体調管理にうってつけなコストパフォーマンスに優れている体組成計です。

体調管理向けの体組成計で、倍増脂肪レベルや骨格筋率のバランス変化などを4段階で判定することが可能。生活習慣の改善に役立つサポート機能を兼ね備えています。

またダイエット判定機能があるため、ダイエットの進歩状況も逐一チェックすることができます。数値で結果が分かるため、リバウンドしない体質が作れるだけでなくダイエットに対するモチベーションアップにもつながります。

体年齢を1歳単位で表示できるため、実年齢と比較しながらアンチエイジングに励むことも可能。客観的な情報で現在の健康状態が調べられるため、体調管理にも役立ちます。

激しいトレーニングをしてアスリートのような体作りをしている人でなければ十分に体の状態を知ることができる体組成計。価格も両手両足測定タイプとしては格安の6000円前後となっているため、試しに買うにもピッタリの1台です。

口コミの評判

・ただいまトレーニング中につきリアルタイムで体脂肪率とかを確認したくて購入。どこまで精度が高いのか分かりませんが参考までなら概ね良好だと思います。
・とても良い商品ですちょっと乗る位置を変えても同じ数字が出ます。
・手を伸ばして測定するタイプは初めてでしたが、測定時間も思ったより長くなく、数値の表示が大きいので見やすく助かります。
・まだ使いこなしていませんが、皮下脂肪、体脂肪、内臓脂肪、骨格筋など分かるので良い。

2位:タニタ 左右部位別体組成計 インナースキャンデュアル RD-800 RD-E04

タニタ 左右部位別体組成計 インナースキャンデュアル RD-800

タニタのあらゆる身体データを測定できる体組成です。

各部位の状態が確認できるのはもちろん、体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、筋質点数、体水分率、内臓脂肪レベル、MBA判定、基礎代謝量、推定骨量、脈拍数とあらゆる身体データを測定することが可能です。

測定できる項目は26項目と非常に多く、身体の状態を隅々まで知ることができるため、トレーニングはもちろん健康管理にもピッタリです。

身体測定には、医療分野で主流となっている高周波と低周波の2つの周波数を用いるデュアル周波数を採用。細胞レベルで個人差を反映した分析が可能になっています。

グリップを握る8電極方式の採用で、全身と左腕、右腕、左脚、右脚、体幹部の体脂肪率、筋肉量、筋肉スコアを測定することが可能。部位ごとに測定できるため、トレーニング方法を考える指標にもなります。

体重も50g単位で測定できるため、体重の増減や体質の変化も細かく確認することができます。

測定データはスマートフォンアプリ「ヘルスプラネット」に集約することができ、データを記録しながら分析できるため、トレーニングの成果を数値で確かめることができます。

スタイリッシュなデザインで見た目にもオシャレ。ディスプレイの視認性も高く、使っていてストレスを感じない設計となっています。

使いやすさはもちろんのこと、数多くの測定項目をより詳細に確かめることができる体組成。できるだけ多くの項目を確かめたい人にピッタリです。

口コミの評判

・細かい体のコンディションが出るので便利です!スマホと本体にデータを蓄積できるのも便利です。
・沢山の体組成計が出ていますが、足だけ乗せるものとこのタイプではかなりの数字の違いが見られます。やはり手で持つタイプの方がより正確な数値がでるように思えます。また四肢の状態もある程度つかめるので現在パーソナルトレーニングをやっている結果をこの体組成計で確認しています。大変重宝しています!
・普段からジム通いしてる者です。家には10年前くらいに購入した体脂肪計がありましたが、ジムだけでなく家でも毎日はかりたくなり、思い切って購入。もう1ヶ月くらい使ってますが、これが家にあれば、ジムで体重計に乗る必要ない気がします。今の体脂肪計は、筋肉量や脂肪率以外に筋肉の質・脈拍まではかれます。
・タニタのオンラインショップで購入。家で手軽に体の色々な事情がわかるのが良いですね。(値段は体重計としては手軽ではありませんが(笑))特に骨量、筋肉量、脈拍、内蔵脂肪レベルなど普通の体重計ではわからないものがわかるのは助かります。カルシウムサプリ、亜麻仁油etc色々なサプリを飲んでいますが、この体重計でサプリの効果が実感できました。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

1位:オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-701

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-701

オムロンの体の体組成のバランスをスムーズにチェックできる体組成計です。

部位別の皮下脂肪率と骨格筋率のバランス変化を4段階で判定する機能があるため、痩せるべきポイントが一目瞭然。ダイエットの強い味方になってくれます。

ダイエットの進歩状況を4段階で判定する機能が付いており、身体の変化の推移を確かめることができるようになっています。

またポジショニングチェックを使えば、同じ体格、性別、年齢の人との体型の違いを調べることができ、平均とどのように違うのか分かるためダイエットや体作りの指標にすることができます。

12項目を測定することができるため、食事や運動の成果を数値として確認することができ、正しいダイエットを続けることができます。

ダイエットをしていると体重が減ることを喜んで知らず知らずのうちに脂肪ではなく筋肉が落ちてしまうことがありますが、この体組成計を使っていればそんなダイエットの失敗を防ぐことができ、リバウンドしにくい身体を作ることができます。

1万円前後とお手頃価格のため、体調管理やダイエット目的ならこの体組成計がオススメです。

口コミの評判

・家の体重計が壊れたので、買い替えましたが、「体重計ってこんなに進化してるんだ~」とびっくりしました。体の部分部分で詳細に計測できますので、かなりおすすめです。
・今ではただ台の上に乗るだけの体組成計ばかりですが、握り手のあるモデルのほうがもっとカラダ全体を測定してくれている気がして(気がするだけですが)安心します。測るたびにワークアウトのモチベーションになりますね。
・使い方が簡単な。値段が安いです。これは、いいものだと思います。
・記録も出来るし、この値段でこのクオリティーなら文句なしです。

両足測定タイプの体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキング

ここからは毎日の測定をスムーズにこなせる両足測定タイプの体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格などを参考にランク付けしています。

20位:ドリテック 体組成計 ピエトラプラス BS-238

ドリテック 体組成計 ピエトラプラス BS-238

ドリテックのシンプルでコンパクトな体組成計です。

使いやすさをトコトン追求した体組成計で、のるだけで誰がのっているか自動判別して測定を開始します。わざわざ操作する煩わしさがありません。

体重、体脂肪率、体水分量、筋肉量、推定骨量、基礎代謝量、内臓脂肪レベルと充実した測定項目となっており、身体の状態を分析することができます。

体重は50g単位と細かく測定できるため、ちょっとした体重の変動も分かります。

ディスプレイはバックライト付きで視認性が高められており、暗い場所でも測定値を確認することができます。

サイズがコンパクトでデザインもシンプルなため、置き場に困らずインテリアの邪魔になることもありません。カラーバリエーションも取り揃えられているため、好みのカラーを選ぶことができます。

シンプルながら使い勝手バツグンの体組成計。値段が安く体重計並みの値段で購入できるため、体重計代わりに使うのにもオススメです。

口コミの評判

・小型でシンプルで充分な機能。コスパの高さでも満足しています。
・軽くて小さくて、場所をとらないで水分量などの色々な計測ができるので良かったです
・お値段が安かったので、少し不安でしたが、しっかりとした作りで機能もバッチリでした。しかも可愛くて軽い…買ってよかったです。
・安価で測定項目も多いんじゃないでしょうか。今までのが壊れ買い直しましたが、便利です。

19位:METALBAY 体組成計 425291

METALBAY 体組成計 425291

スタイリッシュなデザインが特徴の体組成計です。

体重、基礎代謝、体脂肪率、推定骨量、体内水分率、筋肉量などを測定することができ、トレーニングの成果はもちろん健康管理に大活躍してくれます。

衝撃に強い強化ガラスを採用しており、最大180㎏まで測定可能。底面には滑り止めが付いているため、安心してのることができます。

超薄型デザインとなっており、使用しないときにはベッドやソファの下に収納可能。バックライト付きのためディスプレイの視認性が高く、暗い場所でも数値確認を誤る心配がありません。

高精度センサーを採用しており、すばやく正確に測定値を表示。使用するストレスがかかりません。

大きなサイズのためのりやすくスタイリッシュな体組成計。健康管理に使用するには十分な性能と機能を兼ね備えている製品です。

口コミの評判

・産後の体重管理が難しく、購入しました。スタイリッシュでかっこいいので、出しっぱなしにしても気になりません。体脂肪や、基礎代謝率など、色々測れるので、体重を測るのが楽しいです。黒光りで高級感があるので、主人も気に入ってます。
・前のは体重と体脂肪率くらいしか計れなかったのですが、今回は水分率や骨格の大きさも計れるみたいです。この値段でこの性能なら文句なしです。
・こちらは筋肉量や水分量など細かく測れて便利です。この見た目と値段で機能も抜群なんてすごいと思いました。コンパクトなので洗面台の下に入れていつでもすぐに取り出せます。
・まず見た目がスタイリッシュでオシャレですよね!黒光りで自分が映っちゃう!!笑体脂肪率や体水分率、肌肉率、骨量、基礎代謝量とかわかっちゃうみたい!家の体重計でこんなのわかっちゃうなんて凄いですよね!!機能もこれだけついていて、家に置くだけでもオシャレだからオススメです。

18位:DIKI 体組成計 02B-058D-285

DIKI 体組成計 02B-058D-285

スマートフォンとの連携機能を搭載している体組成計です。

体重、BMI、基礎代謝、筋肉量、体脂肪率、推定骨量、体内水分率、内臓脂肪レベルの8つの測定項目に対応しており、体組成計で測定したい項目をしっかり押さえています。

体重と電気の抵抗値から、のるだけで個人を特定して自動的に測定してくれる機能が付いているため、ただのるだけで登録者を特定して測定結果を表示してくれます。この機能のおかげで使い勝手に優れています。

iOSとAndroidのデバイスに対応しており、スマートフォンで測定値を管理することが可能。測定値を詳細に解析できるため、ダイエットや健康管理に役立ちます。

家族で使用することを想定しており、赤ちゃんやペットの体重を測定する機能を搭載しているため、子どもの体重の変化を確認して成長を確かめることができます。また赤ちゃんやペットの肥満も未然に防げます。

高性能かつ高機能で、赤ちゃんやペットのことまで考えられた体組成計。4000円前後という価格からは考えられない多機能ぶりが魅力の体組成計です。

口コミの評判

・良い点は、iPhoneアプリと連動していて、自分で入力しなくとも、体重、体脂肪、体水分率、骨量、BMI、内臓脂肪レベル、BMR、筋肉含有量が自動で登録され、グラフ化されるところ。また、体重計がコンパクトで省スペース。見た目おしゃれ。Bluetooth機能は非常に安定した通信ができる。
・乗るだけで自分の毎日の自己管理ができます。しっかり計測したものがBluetoothで繋いで管理できるので、毎日自分の体がどのように変化しているのかハッキリとわかります。メモ帳などに記録する心配なし。ダイエットやトレーニングされてる方は使ってみて下さい。
・電源入れなくも乗るだけで電源が入るので手間がなくて良い!忙しい主婦には持ってこいの商品です。産後どんどん体重が増えているのでダイエットをしようと決意しつつダラダラと今まで来てしまいましたが、Bluetoothに繋いで体重以外にも体脂肪やBMIと総合的に管理が出来るので本格的に頑張ります。
・毎朝紙に記録していた朝の時間がなくなり、ダイエットがすこし楽になりました。

17位:IKEEPI 体組成計

IKEEPI 体組成計

スマートフォン対応で多彩な測定項目を兼ね備えた体組成計です。

体重、体脂肪率、推定骨量、BMI、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、筋肉量、体内水分率と毎日の体調の変化をとらえるために十分な測定項目を備えた体組成計。高精度センサーを兼ね備えており、正確な数値を測定することができます。

強化ガラスを採用したボディはスタイリッシュなだけでなく耐久性にも優れており、長期間の使用にも耐えることができます。

スマートフォンに対応しているのも特徴で、「New iWellness」という健康管理アプリと連携することができ、測定した数値をスマートフォンで管理することが可能。ダイエットや健康管理に役立ちます。

ベビーモードを搭載しており、赤ちゃんやペットの体重も測定可能。赤ちゃんやペットの発育の様子を確かめることができ、肥満を未然に防ぐこともできます。

十分項目と高い精度、スマートフォン対応、スタイリッシュなデザインと体組成計に求められる要素を備えている製品。値段からは考えられない高性能、多機能ぶりに大きな魅力があります。

口コミの評判

・今絶賛ダイエット中という事もあって新しい体重計を探していました。見た目もスタイリッシュで、スマホとも連動できるということでコチラを購入しました。ブルートゥースで接続も簡単にできて体重の他にも色々な数値がわかります。ダイエットのモチベーションが上がりますね。
・本体の液晶表示は体重のみですが、専用アプリと連動しているので、スマホには体重だけではなく、体脂肪率や骨量など、いろんなデータが都度届きます。グラフも自動で表示されるので、体重計に乗るのがすごく楽しみです。
・見た目もめちゃくちゃカッコいいし、ブルートゥースで便利です。ダイエットしてる人にはお勧めです。
・すごくいいです!体脂肪から筋肉量まで全部をアプリでかんりできてグラフにして記録してくれるなんて便利なのかと感動しました。

16位:ドリテック 体重体組成計 プティプラス BS-221

ドリテック 体重体組成計 プティプラス BS-221

ドリテックのシンプルで低価格の体組成計です。

シンプルかつコンパクトな体組成計で、可愛らしいデザインが特徴。強化ガラスを採用したボディはどんな部屋にもなじみ、小さいサイズのため収納にも便利です。

最大150㎏まで測定することができ、100㎏までは50g単位で測定できるため体重計としても優秀です。

体重、体脂肪率、体水分率、筋肉量、基礎代謝量、推定骨量を測定することができ、個人データとして保存しておくことができます。

個人データは、最大12人まで登録できるため大家族でも困ることがありません。

液晶ディスプレイがシンプルで見やすく、バックライトが付いているため暗所でも数値を確認することが可能。使う場所を選びません。

3000円前後という体重計とそれほど変わらない値段ながら、体脂肪率や筋肉量まで計測できる体組成計です。体重計を買おうと思っている人も、値段がそれほど変わらないためこの体組成計を買っておきましょう。

口コミの評判

・家族で登録して毎日計ってダイエットに励んでいます。もう少し大きいほうが文字が見やすくて良かったかな。
・コンパクトで邪魔にならない。体脂肪率や基礎代謝など いろいろ測れて良いです。
・問題なく使っています。いろいろな機能があって小さくて収納に便利です。
・とても小さくて軽くて、バスルームでいい感じです。体重計は何気に大きいので、存在感がインテリア的には邪魔になりますが、この商品は良い意味で存在感がなく、シンプルスタイリッシュです。

15位:エレコム 体組成計 Hello HCS-RFS01

エレコム 体組成計 Hello HCS-RFS01

エレコムの使いやすさに定評のある体組成計です。

家庭用としては初めてMRI測定により腹部全体の内臓脂肪を算出する体積推定方式を採用した体組成計で、より正確な内臓脂肪レベルを測定することができます。

筑波大学との共同研究によって内臓脂肪レベルを30段階で正確に評価できるため、健康管理に最適な体組成計です。

体重、内臓脂肪レベル、BMI、体脂肪率、骨格筋率、骨量、基礎代謝の7項目を測定することができ、体重変化が詳細に把握できるように50g単位で体重を測定することができます。

測定値は、バックライト付きのディスプレイに表示されるため、数値が見やすくしっかりと確認できます。

自動認識機能を搭載しているため、のるだけで測定データから登録者を推定するため、電源を入れたり登録番号を選択することなく測定を開始できます。手軽に簡単に測定することができます。

際の大きい男性にも配慮したサイズとなっているため、大柄の男性でもバランスを崩すことなくのることが可能です。

専用アプリと連携できるため、測定したデータの管理も容易です。

のるだけで簡単に内臓脂肪レベルをチェックできる体組成計。内臓脂肪が気になる人にオススメの体組成計です。

口コミの評判

・なんと、乗ると直ぐに体重が表示されます。ストレスなしです。スマホ連携でデータ管理が出来る様なので、今後試したいと思います。
・いいかげんに体重がやばく、膝も痛くなってきてます。まずは形からということで購入しました。アプリで日々の体重を管理できるのもいいですね。現状のヤバさも認識できます。BMIも体脂肪率もギリギリ標準内でしたが、もはや猶予なし・・・。
・体重はもちろん、内臓脂肪率まで分かり、びっくりです。健康診断で指摘を受けた通りで信頼できそうです。毎日の血圧測定に加えて、記録して、健康増進の指標にします。大きさも思っていたよりも薄くデザインも気に入りました。
・今までは、ジムで測る体脂肪と自宅の体重計で測るものでは全然違う数値が出ていたのですが、この体重計はジムと同じ数値が出ました!(現実を見ました涙)体重体脂肪だけではなく筋肉量なども出るので、自分には脂肪燃焼より筋肉をつけることが大事なのだなと知ることが出来ましたし、数値がちゃんと変化するとモチベーションも上がると思います!筋トレをして体脂肪を下げ筋肉量を上げるぞ~!

14位:オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-224

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-224

オムロンのコンパクトかつスリムな体組成計です。

サイズが小さいため置き場を選ばず、シックなデザインを採用しているためリビングにも合う体組成計。インテリア的に、どの部屋に置くこともできます。

のるだけで個人を推定する自動認識機能を搭載しており、個人データを選択する必要がなく使い勝手はバツグンです。ただ電源を入れてのるだけで使うことができます。

体重、体脂肪率、骨格筋量、内臓脂肪レベル、体年齢、基礎代謝、BMIとさまざな測定項目に対応しており、メモリには前回値が記録されるため体重の増減をチェックしやすくなっています。

子どもアルゴリズムを採用しているため、6歳から測定可能。子どもの間に体重測定をする習慣を身につけさせることができます。

コンパクトかつ薄型でどこにでも置くことができ、デザイン的にもオシャレなシンプルな体組成計。健康管理やダイエットに必要な項目を網羅しているため、これ1台で家族全員分の身体の管理が可能です。

口コミの評判

・母が体脂肪計を欲しがっていたので、色々探した上この商品に決定。機能の多さは求めておらず、価格の安さで選んだのですが、実際に使ってみると必要十分の機能がありました。
・最初に利用者のデータを複数登録すると、次回からは乗るだけで誰が乗ったかを自動で認識してくれる機能に驚きました。とても便利ですね。
・液晶画面も大きくて見やすいし、満足しています。
・主人と私の2人で使用しています。商品説明通り、乗るだけで 自動に登録してあるどちらかかを自動で判断し、届いて翌日より使用しだしまだ5日ですが、全ての機能が無事使用できています。価格、機能、ビジュアル全てにおいて、非常に満足しています。

13位:タニタ 体組成計 BC-753

タニタ 体組成計 BC-753

タニタの測定が非常に簡単な体組成計です。

シンプルなデザインと機能の体組成計で、軽量のため年配者でも安心して使用することができます。

自動認識機能「乗るピタ」を搭載しており、難しい操作をしなくてものるだけで自動的に体組成を表示してくれます。

体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、BMIを測定可能で、最大150㎏まで測定できます。100㎏までは100g単位で測定できるため、体重のちょっとした変化もチェックできます。

ディスプレイが大きく表示される文字が大きいため立ったままでも測定値を確認することが可能。測定結果は自動的にスクロールされるため、測定値を見るときにも操作は不要です。

最大5人まで登録することができるため、一般的な家庭なら十分に対応できます。

ムダな機能が一切ないため低価格になっており、使いやすさも申し分ない体組成計。他の体組成計の機能が多すぎると感じる人は、手軽に使えるこの体組成を試してみましょう。

口コミの評判

・最初の登録さえ終わればすごい便利!!!!
・今どきの体重計は乗る前に電源スイッチを押さなくても良いということを知り、この一手間は大きいと思い購入。思っていた通り、ボタンを押して乗る手間が無いので体重を測る回数が増えました。値段も安く大満足です。
・非常に軽く、持ち運びしやすい。この価格で体脂肪等も測れて買ってよかった。
・一度設定する事により乗るだけですぐ測定でき、内臓脂肪・BMIまで測定できこの値段はお勧めです。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

12位:Nokia スマート体重計 Body + WBS05

Nokia スマート体重計 Body + WBS05

ノキアのWi-Fi/Bluetooth対応のスマートフォンで健康管理できる体組成計です。

体重、BMI、体脂肪、体水分率、骨量、筋密度を精密に測定することができる体組成計で、特許取得済みのPosition Control(TM)技術を使用することで高い精度を発揮。その測定値の正確さに定評があります。

スマートフォンと連動するスマートさにも特徴があり、アドバイス、リワード、データ記録を自動的に行うことができ、体重推移グラフ、栄養トラッキングといったツールを活用して目標の達成を目指すことができます。

さらに目標を設定して食事内容を記録することで、測定値の変化に影響を与える原因を特定することが可能になります。

最大8名分のユーザーを登録可能で、ユーザーは自動認識されるため家族全員で共有することが可能。ベビーモードと妊婦モードを搭載しており、赤ちゃんは生まれる前からその成長を確かめることができます。

Wi-Fiと接続することで天気予報が表示されるため、服装を決めたり予定を立てたりするときにも使えます。

通信機器事業を展開するノキアらしいユニークな体組成計。デザインも洗練されており、部屋に置いておきたくなる1台です。

口コミの評判

・iPhoneへの記録など、とても便利で毎日乗ることが楽しみです。
・乗った瞬間に計測が始まります。電源は自動でオンになります。wifiを通じてスマホにデータが転送されてグラフ化されます。本当に手間いらずで何もする必要がありません。不精だけど体重だけは毎日記録したい人にオススメです。素晴らしい!
・iPhoneに専用のアプリ入れると、純正のヘルスケアアプリと連携し、歩数などを同期することが出来ます。これによって体重だけでなく運動量なども管理することが出来ます。
・従来の体重計とは一線を画す近代的なオシャレなデザインの体重計です。単体でも使えますが、アプリを使うことで、記録の管理、グラフでの確認ができ利便性がアップします。計測できるのは体重、筋肉量、体脂肪率、体水分率。

11位:Rukerway 体組成計 CS20A

Rukerway 体組成計 CS20A

13項目もの測定が可能な多機能な体組成計です。

体重、BMI、体脂肪率、除脂肪体重、皮下脂肪、内臓脂肪、体水分率、骨格筋率、筋肉量、骨量、タンパク質率、基礎代謝量、体内年齢を測定することができ、身体データを余すところなく収集することが可能。現在の健康状態をしっかり把握できます。

本体は透明強化ガラスを採用しており、高級感と清潔感のあるデザインとなっています。

Bluetooth経由でiPhone/Androidスマートフォンにデータを自動送信可能な体組成計となっており、データをスマートフォンで管理できます。グラフ機能によって健康の傾向や体の変化も一目瞭然です。

自動認識機能を搭載しているため、のるだけで個人を特定して測定可能。電源を入れたり面倒な操作をする必要がないため、気軽に測定することができます。

値段が安い割に使いやすくデータ管理も容易な体組成計。測定できる項目も多いため、より詳細な体の変化を知りたい人はこの体組成計を選びましょう。

口コミの評判

・体重だけでなく、BMI、体脂肪率、除脂肪体重、皮下脂肪、内臓脂肪、体水分率、骨格筋率、筋肉量、骨量、タンパク質率、基礎代謝量、体内年齢など、様々な数値が測定出来るので、毎日体重計に乗るのが楽しくなります。スマホと連動してアプリで管理できるのが便利ですね。リーズナブルでおススメの商品です!
・シンプルでおしゃれだったため購入してみました。スマホのアプリで13種類もの数値を測定できる優れものです。いつもジムで測定していましたが、自宅で測定できるようになったので非常に便利だし、スマホのアプリで管理できるため健康管理がしやすくなりました。
・アプリで体重管理できるのがいい。とても見やすい!デザインも素敵。
・体重計に乗るだけ、体重以外にも多くの指標が計測できます。スマホのアプリを起動すると通信が始まりデータが送信されてきますので、体重計を操作しなくても結果が簡単に見れるし、記録も残っていくので楽です。

10位:THZY 体組成計 CF39

THZY 体組成計 CF39

アプリを活用することで体脂肪とBMIのチェックがいつでもできる体組成計です。

多機能な体組成計で、体重、体水分率、体脂肪率、骨量、BMI、内臓脂肪率、BMR、筋肉含有量を測定することが可能。さまざまな観点から健康状態を分析できます。

健康管理アプリ「THZY Scale」に対応しており、スマートフォンで計測したデータを確認することができます。健康状態の変化も見ることができるため、ダイエット中の人はモチベーションを高められます。

最大10人まで登録することができ、家族全員の体調管理が可能です。

4つの高精度センサーを搭載しているため、高い精度で身体の状態を測定することができます。

薄さは28㎜とスリムでフラットなデザインのため、片付けやすいのはもちろんお手入れも簡単です。

ムダな部分が一切ない使いやすいシンプルな体組成計。3000円前後という驚くべき安さにもかかわらず必要な機能はしっかり押さえられている体組成計です。

口コミの評判

・ダイエットしようとしてる人、今現在してる人、わざわざ自分で記録したりしなくても自動ですべて記録してくれるので、すごくいいと思います!
・毎日の体重、体脂肪率の変化を簡単に記録できればと思い購入しました。体重計に乗ると、電源が自動で入ります。体重以外の体脂肪や筋肉量等をBluetoothでスマホと連動させてアプリ内で表示できるようになっています。デザインもシンプルでいいと思います。
・こちらの体重計では体重以外を測るにはスマートフォンが必要ですが体脂肪、などに加えてBMIなどまで調べられるのはとても驚きました。乗るだけで勝手に体重などを測ってくれるのでめんどくさい操作は必要ないです。
・産後ダイエット様に購入!スマホと連動できるのでいつでもみれるしダイエットにもやる気がでます!やっぱり毎日体重計に乗って管理することは大事ですね!ダイエットにも熱がはいります!おすすめです。

9位:1byone 体組成計 1byone

1byone 体組成計 1byone

体重計並みに低価格ながら多機能なコストパフォーマンスに優れた体組成計です。

体重だけでなく、体脂肪率、体脂肪レベル、カロリー、体水分率、筋肉量、骨量、BMIに至るまでさまざまな項目が測定できる体組成計で、細かく健康状態が知れるためダイエットにも健康管理にもうってつけです。

見やすい液晶ディスプレイを採用しており、計測後には立った状態で数値を確認可能です。

体重は最大150㎏まで測定することができ、100g単位で測定できるため細かな体重変動も見逃しません。

高精度センサーを採用しており、4つのセンサーで身体情報をしっかりキャッチ。高い精度を発揮します。

測定した身体データは、専用アプリ「1byoneヘルスケア」で管理が可能。健康状態の分析ができるため非常に便利です。

のるだけで電源が自動的に入り、最大8人の登録者の中から使用者を特定。使い終われば自動的に電源が切れるため電池の消耗を防ぐことができます。

コンパクトかつ軽量で薄型のため、ソファなどの家具の隙間に収納するのも簡単。天板には強化ガラスを採用しているためデザイン的にも優れており、出しっぱなしでも恥ずかしくありません。

体組成計の中では最安値クラスの製品で、予算を抑えて体組成計を手に入れたい人には最適な1台。コストパフォーマンス重視なら、この体組成以外には考えられません。

口コミの評判

・今妊娠していますが毎回毎回先生から言われて、さらに太くならないでねって。ちゃんと体重を管理するためにこれを購入しました。軽くて、持ちやすいです。精準度も高くて、携帯で管理できるのですごく便利だと思います。
・とても薄くて使いやすいです。体重だけでなく体脂肪や内臓脂肪等いろいろ計測できるのもうれしいです。薄いので洗面台の下の収納箇所に立てても納できるのもよかったです。
・安いのに機能充実。デザインもカッコいいし、薄くて邪魔にならない。一度登録すれば、2度目からは乗るだけで自動でONになり個人を識別して計測を始めてくれます。面倒な操作が必要なく、ただ乗るだけなのがとても便利です。
・最近の技術が進歩するので、見た目はあまり変わらないと思ったが、この体重計は意外と薄型で収納しやすいし、使いやすいです。また、別な基準があり、体脂肪率やBMI 、筋肉量だけじゃなく、骨の量まで測れるのはとても素晴らしいです。

8位:Excelvan 体組成計 BF1201F-GL-01

Excelvan 体組成計 BF1201F-GL-01

7つの測定項目で体調管理できる体組成計です。

体組成計に必要な機能をしっかり押さえている製品で、体重、体脂肪率、水分率、筋肉率、骨量、カロリー、BMIを測定することが可能。健康管理からダイエットまで幅広く使うことができます。

4つの高精度センサーで100g単位の測定が可能。最大180㎏まで測定できるため、体重が重い人も安心です。

最大ユーザー登録人数は10人のため、家族全員が登録して健康管理できます。

のれば自動的に電源が入り、ユーザーを特定して測定を開始するため使いやすさはバツグン。使用後も自動的に電源が切れるため体重計感覚で利用できます。

液晶ディスプレイにはバックライトが付いており、測定した数値の視認性を高めてくれます。もちろん暗い場所でもしっかり数値を確認できます。

天板には強化ガラスを採用しており、耐久性に優れているだけでなく美しいデザインになっています。薄型で軽量のため収納や移動もラクラクです。

体調管理に十分な数の項目を測定することができ、使いやすくてデザイン的にも高い評価を受けている体組成計。値段も体重計並みの安さで、大手メーカーの製品にも引けを取らない全く隙のない体組成計です。

口コミの評判

・とても薄くて軽いです。なので見た目もスタイリッシュでとても気に入りました。前に使っていたものは、数字がぶれてすぐに確定しないのがいまいちだったのですが、乗った時にすぐ体重が表示されるのもよかったです。
・凄くシンプルでおしゃれ感がある体重計。持ってたものが壊れてしまい古い形で重たくて厚さもあったんですけど、この体重計は凄く薄くて収納にも便利やし、今の体重計より軽い。ハイテクで乗ったらすぐに体重想定してくれるのですごく早くて便利。
・見た目はスタイリッシュなデザインでかっこいいですし、機能がかなり充実しています!パネルも光って表示もとても見やすいので子供からご年配の方まで使いやすいと思います!
・薄くて軽く表示も見やすいです。10人分のデータ登録もでき、ボタンを押さずに乗るだけで体重を測ってくれるのでとても便利です。

7位:タニタ 体組成計 BC-210

タニタ 体組成計 BC-210

タニタの簡単測定機能で測定を習慣化できるお年寄りに嬉しい体組成計です。

年齢を重ねると歩けなくなりますが、加齢において脚の筋肉量は非常に重要。逆に言えば脚の筋肉量さえ保てれば若々しくいられます。

この体組成計は、脚の筋肉量を客観的に確認できるアクティブ度を搭載しており、筋肉量を同年代と比較して4段階で判定。脚の筋力アップのモチベーションにすることができます。

また音声ガイダンスボタンを押せば、各シーンに合わせて音声で次の動作を案内するため、操作が苦手なお年寄りでも難なく使いこなすことができます。

大型画面を採用したことで立った状態でも表示をしっかり確認することができます。

ボタン操作不要ののるだけで測定できるタニタ独自の「乗るピタ機能」を搭載しているため、毎日の測定を簡単にしてくれます。

体重以外に体脂肪率や内臓脂肪レベルなど、体組成計に求められる測定項目を網羅しており、十分に健康状態を確認できます。

音声ガイダンス機能やのるだけで測定できる機能など、お年寄りに使いやすい機能が満載の体組成計。タニタの製品であるため、耐久性や測定値の精度も信用できます。

口コミの評判

・声がガイダンスしてくれて、ビックリしました。設定も簡単に出来ました。乗ったらピッタリ動かず体重等がわかって凄いです。
・簡単登録でき後は乗るだけで測定できるので便利です。サイズも大きめで大満足。厚みはかなり薄いので軽量です。とても良い買い物ができました。お値打ち価格ですしお薦めですよ!
・乗るだけで、体重のみならず、BMI、体脂肪率、内臓脂肪、基礎代謝等が計れます。
・母が体重計欲しいと言っていたので、プレゼント用に購入しました。実際使ってみると、体脂肪やら色々測れて楽しいですよ。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

6位:パナソニック 体組成計 EW-FA13

パナソニック 体組成計 EW-FA13

パナソニックの使いやすくてコストパフォーマンスもバツグンな体組成計です。

のるだけでユーザーを特定する識別機能「のるだけID」を搭載しており、体重計のようにのるだけで自動識別と測定ができるため非常に簡単にすばやく体重や体脂肪率を測定できます。

最大136㎏まで体重測定が可能で、100㎏までは100g単位で測定できるため細かな体重の変化を見逃すことがありません。

体重、BMI、体脂肪率、内臓脂肪レベル、皮下脂肪率、基礎代謝、筋肉レベル、骨レベル、体組成年齢を測定できるため、ダイエットから健康管理まで幅広く使うことができます。

減量目標を設定とカウントダウン表示ができるため、目標に向かって体重を減らすことができます。最長1年前の体重と比較できるため、どれだけや沙汰かも一目で分かります。

体重が減少するとキラキラマークが表示されるため、ダイエットのモチベーションアップにもつながります。

体調管理はもちろんですが、女性のダイエットにうってつけの体組成計。値段も体重計並みの安さのため、この体組成計を買うことでダイエットをスタートさせるのもいいかもしれません。

口コミの評判

・この値段で、体重だけでなく、体組成が測れるのが良いです。コストパフォーマンスが良い商品です。
・コンパクト&高性能、そして安価という表現に尽きます。とても気に入ってます。
・電源を入れる必要がないのは素晴らしい! コンパクトで表面の質感が気にいりました。
・ヘルスメーターもかわいく、性能もよく、嫌な体重測定も、少しだけ楽しくなって助かる。

5位:タニタ 体組成計 インナースキャン50 BC-314

タニタ 体組成計 インナースキャン50 BC-314

タニタの継続測定をサポートする機能を備えた体組成計です。

50g単位で細かく体重を測定できるため、毎日の体重変化を確認することができます。

充実した測定項目となっており、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、推定骨量、体内年齢、BMIなどを測定可能。身体の変化を細かくチェックできます。

のるだけで測定ができるため、操作不要で簡単に身体の状態をチェックできます。使いやすさが続けやすさにつながり、測定が習慣化します。

わずか27㎜の超薄型のコンパクトモデルで、設置スペースを圧迫せず移動や収納も楽チン。置く場所を選びません。

コンパクトなボディですがディスプレイは大型で見やすく、立ったままでも測定した数値を確認できます。

さまざまなニーズに応えられるように6歳児から肥満判定が可能で、さらにアスリートモードを搭載しているため筋肉トレーニングの進歩状況も分かります。

強化ガラスを採用したスタイリッシュなデザインで軽量かつコンパクトながら続けるための機能を備えた体組成計。タニタ製のため耐久性やサポートも安心です。

口コミの評判

・ほとんど毎日乗っています。実年齢54歳ですが体内年齢39歳と出るのはうれしいですね。
・登録しておけば、電源層も無しで、ただ乗るだけで体重、体脂肪率、内臓脂肪率、基礎代謝、骨量、BMI数値、体内年齢を表示&前回比較表示。非常にコンパクトなので置き場所も困らず(非常にコンパクトだが、足28cmの私でも全く問題なし)高級感もあり、大満足です。
・使い方がシンプルなので使いやすいです。乗るだけでメモリーの呼び出しまでしてくれるのでお手軽です。
・安心のタニタ製。安いものは測定値が不安定ですが、計量が安定していて測定値に信頼がおける。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

4位:オムロン 体組成計 カラダスキャン HBF-214

オムロン 体組成計 カラダスキャン HBF-214

低価格ながら充実した兼ね備えた体組成計です。

体重、体脂肪率、体脂肪率判定(4段階)、基礎代謝、BMI、骨格筋率、骨格筋率判定(4段階)、内臓脂肪レベル、内臓脂肪レベル判定(3段階)、体年齢とさまざまな測定項目を有しており、身体の状態を隈なく調べることができます。

MYダイエット判定機能が搭載されており、ダイエットが正しく進んでいるか随時チェック可能。部位ごとにダイエットの状態を確認できるため、運動が足りない部分も教えてくれます。

本体は28㎜の薄型で、狭い隙間に収納可能。ソファやベッドの下はもちろん、4隅には滑り止めゴムがついているので床を傷つけることなく立てて収納することもできます。

お手入れ簡単なガラス天板のフラットデザインでサッと拭くだけでキレイになるから衛生的です。

スタイリッシュなデザインと充実した機能を兼ね備えながら低価格を実現している体組成計。オムロンの製品でこれほど安いなら買っておいて損はありません。

口コミの評判

・うすくて場所をとらず、性能のよさを感じました。今日も正しく動いています。
・値段を考えると良い買い物だったと思います。4人家族なのでデータの保存が十分です。
・薄くてシンプルなデザインが気に入ってます。もちろん使いやすさや性能も良いので、コストパフォーマンスは高いと思います。
・シンプルでお洒落。体脂肪率等も測れてグッド。数字を信用できるのなら、言うことありません。

3位:オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF-256T

オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF-256T

オムロンのスマートフォンで測定データを管理できる高性能な体組成計です。

データ通信と高速測定でスマートに体重管理できる体組成計で、50g単位の高精度で体重を量ることができるため体重の変化をしっかり観察できます。

のるだけで自動的にユーザーを特定して測定するため、使い勝手はバツグン。6歳からの体組成測定ができるため、子どもの肥満予防にも最適です。

専用アプリ「OMRON connect」対応となっており、iPhone/Androidスマートフォンで、測定データを簡単に管理できます。測定したデータは転送され、スマートフォン上で重や体脂肪率、骨格筋率などの測定データを簡単に確認、管理することができます。

転送したデータは連携アプリと共有することができ、測定したバイタルデータを日頃から使っているアプリで確認できます。

日常的に使用されているスマートフォンとセットで使うことでダイエット効果が高まり健康管理が容易になります。アプリでモチベーションも上がるため、本気でダイエットしたい人にはこの体組成計がオススメです。

口コミの評判

・自動で誰か認識してくれるし、50グラム単位で体重が計測できるし、何よりスマホへのデータ連携が簡単にできる。計るのが楽しくなりました。
・購入する時は、スマホ連携機能のない電子体重計との価格差にずいぶん悩んだが、いざ買ってみると、iOS標準のヘルスケアアプリとも連動して、体重も書き込んでくれることが、こんなに便利であると、あらためて気付いた。これを機会に血圧計もスマホ連携機能のものに買い換えて、一緒に毎日測定するようになった。
・スマホに同期されるのが楽しく、何回も測りたくなってしまう。同期も素早く快適。乗ると自動的に電源が入るのもとても便利です。スマホと同期できないものと比べてかなりお高いですが、その価値はあると思います。測定を日課にしてる方にはオススメです!
・使って1ヶ月くらいたちますが使い勝手もいいし、測定も早いしでオススメします。

2位:タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 RD-906

タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 RD-906

タニタのスマホに対応している高性能体組成計です。

医療現場で使われている技術を応用している体組成計で、高周波と低周波で高精度に体組成を調べるデュアルタイプ体組成計だからできる「筋質点数」を搭載。筋肉の量だけでなく質までチェックできるため、筋肉量が増えない女性や高齢者でも変化が分かりやすく運動継続のモチベーションとなります。

自動認識機能を搭載しているため、のるだけで操作不要で測定結果の表示まで行います。のるだけで使えるため、簡単に身体をチェックできます。

100㎏までは100g単位での体重測定が可能で、最大180㎏まで測定可能。細かく体重の変化を調べることができます。

数値の判定結果は、赤色、黄色、緑色の3色で表示されるため状態が分かりやすく、また表示の色をも変えることができバックライト付きのため視認性を高めることができます。

Bluetooth搭載で、測定データをスマートフォンに送って管理できます。アプリは好みに応じて4種類から選ぶことができるため、モチベーションのアップにもつながります。

デザインはシックでスタイリッシュなため落ち着いた部屋にも合わせることができ、長年使用していても飽きが来ることはありません。

デュアルタイプ体組成計であるため量だけでなく質まで測定できる体組成計。スマートフォンを使うことで、より効果的なトレーニングやダイエットに励むことができます。

口コミの評判

・アプリをダウンロードして、設定を終えたら、アプリを起動して、乗るだけ。簡単にアプリに情報が取り込まれます。続けていけば、グラフとして経過を表示することも可能です。
・スマホアプリを起動して、組成計に乗ると、瞬時に結果が記録されます。面倒くさがりさんには、ピッタリの商品です。
・このおかげでほぼ毎朝計測するようになりました。日々変化しているグラフも見やすく非常に良いです。
・アプリを一本化すりゃいいのにと思いますが、そこは好みがありますからね。で、性能は大満足。とにかく測定登録が速い。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

1位:タニタ 体組成計 BC-705N

タニタ 体組成計 BC-705N

タニタのシンプルで使いやすいお値打ちな体組成計です。

軽量で36㎜という薄型の体組成計のため、持ち運びが簡単でどこにでも設置可能。置く場所を選びません。

ディスプレイが大きく文字も見やすくなっているため、立ったままの状態で測定した数値を確認できます。数値は自動的にスクロール表示されるため、全ての数値をチェックできます。

のるだけでユーザーを判断して測定を開始する「乗るピタ」機能で使いやすさは折り紙付き。体重計感覚で測定することができます。

体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢、BMIと知りたいデータはきっちり測定してくれます。体調管理やダイエットの指標にするには十分な機能です。

アスリートモードを搭載しているため、筋肉量が多い人でも問題なく測定可能。誰でも体組成を調べることができます。

デザインはシンプルでムダな装飾がないため存在感がなく、インテリアの邪魔になりません。リビングでも脱衣所でも設置できます。

とにかく必要最小限の機能に絞り、なおかつ使いやすさに関する機能は充実させている体組成計。

値段も安く体組成もしっかり測れて使いやすい三拍子そろった体組成計のため、体組成計にこだわりがない人はもちろん体重計を購入しようと思っている人にもオススメできます。

口コミの評判

・安いし機能十分。さらに、軽いしそんなに大きくないのと使いやすさも抜群。とりあえずこの体組成計で何も問題有りません。
・手ごろである程度の機能がついてる商品を探していたのでこれにしました。目安として見るのでいい買い物と思います
・この価格で、何種類も機能がついてて満足してます。我家の浴室脱衣所において、家族全員で利用しています。
・10数年ぶりに、体脂肪計を買い替えましたが、機能進化と軽量化に驚きました。軽くて多機能で、日常生活はこれで十分かと。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

体重計に取って代わろうとしている体組成計。体重以外にも測定できるため、身体の健康をトータルで考えたダイエットやトレーニングに励むことができます。

またスマートフォンとの連携機能が充実している製品も多く、測定数値データを簡単に蓄積できるため健康状態の変化からダイエットのモチベーションアップにも役立ちます。

体重をこまめに測定している人は、体重をこまめに測定していない人に比べて4倍も痩せやすいという研究結果もあり、体重を知ることはダイエットの基本中の基本となります。

身体の状態を客観的に知っておくだけでダイエットができるため、ぜひとも最新の体組成計を手に入れておきましょう。数千円でスリムな体型を手に入れられると考えれば、買って損はありませんよ。

体重計や体組成計に関する記事は以下を参照してください。

体重計のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 小さくて安いシンプル機能

体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 筋肉量や体脂肪率を正確に測ろう

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 健康機器 , , , , , , , , , , ,