一人暮らしの洗面所に必要なものは?収納術とインテリアのレイアウト実例

   

2017y05m01d_172057135

一人暮らしする部屋の中で物件によって大きく変わるのが洗面所。ユニットバスならトイレやお風呂と一緒に洗面所が設置されており、独立洗面台なら脱衣所と一緒になっていて洗濯機置き場が設置されています。

今回は、そんな一人暮らしの洗面所に必要なものと収納術、さらにはインテリアのレイアウトの実例をご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

一人暮らしの洗面所に必要なものは?

一人暮らしをする洗面所に必要なものは、ユニットバスタイプか独立洗面台タイプかによって変わります。共通する「洗顔や歯磨きをする機能」としては同じものを置けば問題ありませんが、ユニットバスでは狭いため自由が小さく、逆に独立洗面台なら洗濯機だけでなく着替えるための下着や洋服を置く収納スペースを作る必要があります。

ユニットバス・独立洗面台で共通して必要なもの

洗面所の基本的な「洗顔や歯磨きをする機能」に必要なものとなります。

歯ブラシ

歯を磨くのが必要な機能であるため、歯ブラシは必要不可欠です。ユニットバスの場合には収納スペースが少ないため片付け方に工夫を必要とします。

歯磨き粉

歯ブラシとセットで必要なもの。これ以外にもオーラルケアに必要な口内洗浄液、歯間ブラシ、デンタルフロスを置く必要がある人もいます。

洗顔料

顔を洗うために必要なもの。風呂場に置くものとは別に洗面台に置いておく便利です。

石鹸・ハンドソープ

手を洗うために必要なもの。石鹸を選ぶ場合には石鹸置きが必要となります。

タオル

洗った手や顔を拭くためのもの。

カミソリ

男性に必要なアイテムで、ヒゲを剃るためのもの。朝の忙しい時間帯にも洗面所でスムーズに髭剃りができます。

シェービングクリーム

髭剃りの際に必要なもの。

洗剤

洗面台を洗うために必要な洗剤。風呂場用の洗剤を流用しても構いません。

スポンジ

こちらも洗面台を洗うためのものですが、洗剤同様に風呂場用のものを使っても構いません。

ドライヤー

お風呂上りなどに使うためのもの。髪の毛が長い女性には必須ともいえるアイテムです。

独立洗面台のみ必要なもの

ユニットバスには置けないけれど、独立洗面台なら置けるもの。独立洗面台でも広さや設備が異なるため、全てが必ず必要とはいえません。

洗濯機

洗濯機置き場が洗面所にある場合には、洗濯機を設置しましょう。

洗濯用洗剤

洗濯機とセットで必要なもの。そのほかにも漂白剤など洗濯するのに必要なものを揃えておきます。

洋服棚

脱衣所としての機能があれば、お風呂後の下着や着替えを入れておくための棚が必要となります。湿気に強い素材のものを選びましょう。

ゴミ箱

洗面所の排水口に詰まった髪の毛などを捨てるためのもの。小さいものでも用意しておくと便利です。

ティッシュ

髪の毛を捨てる際に使えるのがティッシュ。そのほかにも洗顔後に出やすい鼻水を拭いたりするのに役立ちます。

洗面台の収納術は?

狭い洗面台ほど大切になるのが収納術。上手く収納することで使い勝手がよくなりスッキリした洗面台にすることができます。

突っ張り棒と洗濯ばさみで浮かせる

突っ張り棒と洗濯ばさみを組み合わせることで歯磨き粉を空中に収納するこのアイデア。洗濯ばさみで吊り下げるアイデアは応用可能で、タオル掛けでも同様の収納が可能です。

収納ケースで分類

洗面台の下のスペースは広さがある反面、適当に詰め込むとしまいにくく取り出しにくい状態になります。収納ケースを使って分類してしまえばスッキリとします。100円均一などで売られているアイテムを活用しましょう。

@maimai_ismartがシェアした投稿 -

こちらも収納ケースを使った収納。どこに何があるのか一目瞭然です。

棚の引き出しも収納ケース

下着などを入れておく棚の引き出しにも収納ケースで仕切りを作ることで、種類ごとに分類することができます。

タオル掛けを収納化

タオル掛けにタオルを掛けずS字フックなどでさまざまなものを引っかけておくアイデア。棚を置くスペースがない場合には非常に有効。タオルはタオル掛けに引っかけたカゴの中に入れておきます。

吸盤式歯ブラシホルダー

棚が無い場合には吸盤式の歯ブラシホルダーが便利。コップに入れておくとコップの底に水が溜まり雑菌の温床になるため、歯ブラシホルダーの方が衛生的で場所も取りません。

棚に収納ケースを置く

細長い棚を置けば収納スペースを格段に増やせます。スチールラックならさまざまなサイズが売られており形状もシンプルなため、どんな洗面台にも設置できます。収納ケースを置くことで棚に引き出しを作ることもできます。

洗濯機に吸盤式タオル掛け

洗濯機を壁のように使って吸盤式のタオル掛けをくっつけるアイデア。

S字フックで引っかけるだけ

なおさん(@nao3402)がシェアした投稿 -

難しいことはせずに単純にS字フックで引っかけるだけの方法。S字フック以外に必要なものがなく試しに気軽にできるのがいいですね。

洗面台のインテリアのレイアウト実例

収納だけでなく見栄えも大事なのが洗面台。ちょっとした工夫で生活感を消したオシャレな洗面台となります。

容器を統一

使っている洗剤などの容器を入れ替えてデザインを揃えることで統一感が生まれます。見せても恥ずかしくなく生活感を消すことができます。

色と素材で統一感

すずさん(@suzu1985)がシェアした投稿 -

使うタオルの色を揃えるだけでも統一感が出ます。無難な白ではなく、ブラウンを使うことで高級感を演出しています。

花を置く

miki.oさん(@prune_919)がシェアした投稿 -

シンプルながら効果のある方法。花を飾るだけでほっとする洗面台になります。

小物で飾る

小物を置くとごちゃごちゃとした印象になりますが、統一感があればスッキリと見えます。

まとめ

洗面所に必要なものは男女で大きくことなり、男性なら髭剃り用品、女性ならドライヤーやコスメも置く必要があります。しかし洗面所には大きなスペースがなく、工夫してスペースを作る必要があります。

収納のアイデアの基本は収納ケースで種類ごとに分類して備え付けの収納スペースを有効利用することと、吊り下げるアイデアで新たな収納スペースを確保することです。

またオシャレな洗面台を作り出すためには素材と色の統一感が必要。これさえ守れば、多少、モノが多くてもスッキリとした印象を与えることができます。

一人暮らしに必要なもの全般はこちらで解説しています。

一人暮らしに必要なものは?不要なものは?男性と女性で違う?

 - インテリア, ライフハック・ノウハウ, バスルーム , , , , ,