一人暮らしに必要なトイレ用品と収納方法とシンプルでオシャレなインテリア実例とは?

   

2017y04m29d_163111142

一人暮らしでも手を抜けないのがトイレ。必要となるものをリストアップし、トラブルにも迅速に対応できるようにしておきましょう。また不要なものを減らしてちょっとしたアイデアを取り入れればシンプルでオシャレなインテリアを実現できます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

一人暮らしのトイレに必要なものは?

それほど必要なものがないように思えるトイレですが、いざというときのことを考えれば揃えておく必要があるものがあります。また汚れや臭いが気になる場所でもあるため対策をしておきましょう。

トイレ用品

用を足したときに必要となるものやエチケットアイテムです。

トイレットペーパー

トイレで必要不可欠なものといえばトイレットペーパー。用を足したときには絶対に必要となります。香り付きのものは消臭剤代わりにすることも可能です。

トイレットペーパーの使用量は、平均して1回あたり80㎝。1ロールあたり約75回分となり、1か月では平均して4ロール程度必要となります。

ただし男女で違いがあり、簡単に済ませられる男性よりも生理や大小関係なく拭く必要がある女性の方が多く消費する傾向にあります。一人暮らしでトイレットペーパーが切れると悲惨な事態に陥るため、予備は備えておきましょう。

トイレ洗浄剤

便器に汚れが付着するのを防ぎトイレ掃除の頻度を減らすことができるアイテム。絶対に必要なものではありませんが、あれば面倒なトイレ掃除の頻度を減らすことができます。

また芳香剤や消臭剤の効果もあるため、トイレの臭いが気になる場合にも最適です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小林製薬 ブルーレットおくだけ ラベンダーの香り 本体
価格:267円(税込、送料別) (2017/4/29時点)

芳香剤・消臭剤

トイレの臭いが気になる場合に使えるアイテム。トイレの臭いを消すだけの消臭剤やさまざまな香りを放つ芳香剤があります。

こちらも洗浄剤同様に必要なものではありませんが、揃えておくとトイレに入るたびに気分をリフレッシュできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トイレの消臭力 グレープフルーツ(400mL)【消臭力】[消臭剤]
価格:358円(税込、送料別) (2017/4/29時点)

掃除道具

汚れたトイレを清潔に保つために必要不可欠なもの。トイレ掃除はこまめにしましょう。

トイレ用洗剤

トイレを洗浄するための専用洗剤。液体タイプのものが主流です。

トイレ用ブラシ

トイレ用洗剤とセットで使います。トイレに置いておけるデザインのものが主流です。

ただしブラシに凹凸が多く、清掃後にブラシに付いた汚れが気になる場合があります。また汚れたブラシをトイレに片付けておくのにも抵抗感がある人もいます。

使い捨てトイレ用ブラシ

便器に突っ込んだブラシをトイレに置いておくことに抵抗がある人は、使い捨てタイプのブラシもあります。

一人暮らしならトイレの掃除頻度もそれほど多くないため、目立つ汚れが出たときに使い捨てブラシで汚れを落とすのも賢い方法です。

トイレ掃除用シート

使い捨てブラシも置きたくない人は、掃除用シートを使いましょう。一枚でトイレ全体を拭き掃除することができ、掃除後には便器に流すことができるため後片付けが非常に簡単です。

ラバーカップ(スッポン)

普段は使わないものの便器が詰まったときに大活躍するのがラバーカップ(スッポン)。困ってから買いに行ったのでは遅いので、いざというときに備えて保険として用意しておきたいアイテムです。

その他

必要最低限のもの以外にも置いておきたくなるアイテムです。

生理用品

女性には必要なアイテム。忘れないように自分に合ったものを置いておきましょう。

ゴミ箱

こちらも女性がよく使うもの。生理用品の処理の際に利用します。

便座カバー

便座カバーを装着すれば冬の冷たい便座に座ってヒヤっとすることがなくなります。ただし汚れやすいため定期的に洗いましょう。

トイレマット

足が冷えるのを防いでくれるアイテム。こちらも汚れやすいのが欠点。

トイレスリッパ

足が汚れるのを防ぐトイレ専用のスリッパ。バスとトイレが一体型となったユニットバスでは、風呂に入るとトイレまで濡れるためスリッパを置いておきましょう。

トイレ用タオル

トイレ後に手を洗ったときに手を拭くためのタオル。一人暮らしで自分しかトイレを使わない場合には特別に必要なものではありません。

トイレットペーパーホルダー

トイレットペーパー周りに付けるホルダー。インテリアになると同時にトイレットペーパーを備蓄する実用性も兼ね備えています。

時計

トイレの中で気になるのが時間。特に朝のトイレタイムは遅刻につながります。時計を置いておけば、焦らずに用を足すことができます。

漫画

トイレはリラックスできる場所でもあります。自分の好きな漫画をトイレで心ゆくまで読めるのは一人暮らしだけの特権です。

トイレ用品の収納方法とインテリア

100均アイテムで飾る

100均で売っているものをちょっと組み合わせるだけで可愛らしいインテリアが出来上がります。花瓶を置けばトイレも華やぎます。

トイレのタンクを100均アイテムで隠す

タンクを棚で隠し、さらに100均で勝った小物を置くだけで生活感をなくすことに成功しています。

カラーボックスでトイレ棚

MiHoさん(@miho_4939)がシェアした投稿 -

カラーボックスと天板を使ってトイレ用の棚を設置。掃除用具や予備のトイレットペーパーを収納しておくことができます。

バスケットやカゴで収納

トイレットペーパーもバスケットやカゴに入れて収納しておけばすっきりとシンプルなトイレになります。簡単に生活感を消すこともできます。

タイルシールでオシャレに演出

@h.a.h026がシェアした投稿 -

タイルシールを貼るだけでちょっとしたアクセントになります。あまり沢山貼るとごちゃごちゃとした印象になるため、アクセントとなるように使いましょう。

色合いと材質を統一

色合いや材質に統一感を持たせることで落ち着いたオシャレな空間になっています。収納もあるため掃除用具を片付けておくことができます。

小物とテーマカラーでオシャレに

ペイズリー柄を基調にすることでオシャレな空間になっています。センス抜群です。

まとめ

家の中では、あまり力を入れられないトイレですが、来客はトイレを見て人となりを判断するほど重要な場所です。

実用性を重視するなら、極限までモノを減らすのが最適ですが、あまり置くものがない空間のため、ちょっと気を配るだけでオシャレにすることもできます。

一人暮らしに必要なもの全般はこちらで解説しています。

一人暮らしに必要なものは?不要なものは?男性と女性で違う?

 - インテリア, ライフハック・ノウハウ, トイレ , , , , , , , , ,