DIYで参考になるマネしたくなるバスルームタイルのオシャレデザイン8選

   

1

タイルデザイン一つでお風呂の雰囲気はガラっと変えることができます。凡庸なタイルでは、こだわりのお風呂も台無しになってしまいます。

そこで今回は、DIYの際にも役立つ最新トレンドのバスルームタイルデザイン8選をご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

1.パターンタイル

2

これまでの風呂場は壁と床のタイルが溶け合ったものが主流でしたが、これからはデザインの異なるタイルが主流となります。

パターンタイルも異なる模様を合わせることで面白いバスルームを演出することができます。また模様付きのタイルが流行するのは、無機質で温かみのない既製品ではなく、職人技を生かした温かみのある製品が注目を集めるトレンドによるものです。

2.ハニカムタイル

3

四角いタイルを敷き詰めたデザインではなく、複雑な六角形や三角形を組み合わせたデザインのタイルが登場しています。幾何学模様となっており、シンプルなデザインの壁と相性抜群です。

3.カラーパターンタイル

4

カラータイルを組み合わせることで複雑な模様を作り出すこのカラーパターンタイル。複数の色を使いますが、同系統の色で統一することで落ち着いた雰囲気を作り出します。

4.エスプレッソトーンタイル

5

カラータイルが流行していますが、チョコレートブラウンのような落ち着いた茶色を選ぶことで落ち着いた雰囲気を醸し出すことができます。

5.地下鉄風タイル

6

ハニカムタイルのように奇抜なデザインが流行っており、地下鉄風タイルもそんな流行の一つです。まるで古い地下鉄に貼られているような細長いタイルは、バスルームに洗練された大人な空間を生み出します。

6.魚鱗タイル

7

2016年に初めて登場した新しいデザインのタイル。魚の鱗のような独特のデザインは、無機質な雰囲気を排して温かみのある柔らかなバスルームを演出します。

7.バーティカルタイル

8

バーティカル(垂直)という言葉通り、細長い長方形のタイル。空間が広く見える視覚的効果を与えてくれます。シンプルなデザインのため万人受けし清潔感もあります。

8.カラフルタイル

9

最近はターコイズブルーのような緑色のタイルが流行していますが、そのほかにもさまざまな色が用意されています。このバスルームでは、木製シンクや木製の窓枠と緑色のタイルが調和しており、カラフルながらも落ち着いた雰囲気を演出することに成功しています。カラータイルを選ぶときには、あまりに派手になりすぎないようにデザインのバランスを大切にしましょう。

まとめ

あまり注目されることのないタイルですが、こだわりが強く反映されるものでもあります。上手く使えばバスルームをオシャレに演出することができ、上級者こそタイルにこだわって差をつけましょう。

バスルームは1日の中で長く使う場所ではありませんが、体も気持ちもリフレッシュできる場所。タイルのデザインにこだわれば、上手く気持ちを切り替えてメリハリのある生活が送れます。

http://www.elledecor.com/design-decorate/trends/g9174483/bathroom-tile/

 - インテリア, バスルーム , , , , ,