エアコンが「冷えない」「暖まらない」7つの原因と対処法とは?

      2017/04/18

2017y04m17d_175121491

エアコンのスイッチを入れたのに臭い匂いの風しか出てこず冷えない、暖まらない、風は出ているのに部屋の温度が下がらない、上がらないなんて経験はありませんか?とにかく温度を変えたり、風量を上げてみてもなかなか状況は変わりませんが、その原因を調べることで問題を解決できるかもしれません。

今回は、エアコンが「冷えない」「暖まらない」7つの原因と対処法をご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

エアコンが「冷えない」「暖まらない」7つの原因

エアコンのスイッチを入れても部屋の温度が変わらないというトラブルは珍しいものではありません。またちょっとしたポイントの確認によって原因を特定することもでき、冷暖房効果を高めることもできます。

以下の7つの原因となるポイントを確認し、対処法を試してみましょう。

1.リモコンの設定の間違え

原因:部屋の温度が変わらないとき、真っ先に考えるのはエアコンの故障ですが、まずは落ち着いてエアコンのリモコンの設定を確かめてみましょう。

冷房と暖房の設定を間違えていたり、温度設定を間違えていたりする場合があります。また設定温度と室温が近い場合には、匂いのある風だけが出て冷暖房効果を発揮しないことがあります。

モコンの電池切れや離れた距離からリモコンを使うことでエアコン本体に設定変更が伝わっていないことがあります。

対処法:リモコンの冷暖房設定、温度設定の確認。エアコン本体の稼働を確認します。

2.エアコン本体の運転ランプ点滅、フィルター自動掃除機能

原因:何らかの理由でエアコン本体に不具合が起こっているときには、ランプの点滅が起こっている場合があります。

機種によってランプの色や点滅具合で故障箇所や問題箇所を知らせる機能を持つものもあります。またフィルター自動掃除機能を搭載したエアコンでは、フィルター自動掃除中には冷暖房の機能が使えない場合があります。

対処法:運転ランプの点滅から不具合の内容を調べます。各メーカーによってランプの点滅は異なるため、取り扱い説明書などで確認します。故障している場合には、販売店などに相談しましょう。

またフィルター自動掃除中の場合にはモードが終了するまで待つか、強制的にモードを中止します。エアコン本体のコンセントを抜いて1分ほど待ち、再びコンセントを差して稼働させればエアコンが機能する場合もあります。

3.フィルターが汚れている

原因:エアコン本体が稼働しており設定にも問題がない場合には、まずエアフィルターを疑いましょう。

掃除せずに長期間エアコンを使っているとフィルターにホコリが溜まり、ホコリが原因で冷気や暖気が出にくくなる場合があります。またフィルターが汚れている場合には、風量が弱まったり冷えにくく(暖まりにくく)なる傾向があります。

対処法:フィルターの掃除をしましょう。エアコンの前面のカバーを開けフィルターを取り外します。フィルターのホコリを掃除機で吸い取り、水洗いして干しましょう。

部屋でタバコなどを吸っている場合には、ヤニやカビで頑固な汚れとなっている場合もあるため、洗剤などでキレイになるまで洗います。最後に元通りセットし、エアコンを稼働させて冷房、暖房の効き目が戻っているか確かめます。

4.エアコン性能と部屋の広さが合っていない

原因:エアコン性能と部屋の広さが合っていない場合には、部屋の温度が変わりにくくなります。また部屋構造、日当たり、キッチンなど火を扱う部屋、熱を発するテレビやパソコンなど電化製品の有無、窓の大きさなど部屋によっては畳数とエアコン性能が一致しない場合があります。

対処法:エアコンを部屋に合わせたものと変更するか、部屋の状態を変更しましょう。カーテンで直射日光を防いだり、窓にプチプチシートを貼ったり、ドアの隙間を隙間テープで塞いだりすることでも保温性を上げることができ対処できます。

5.室外機の周辺にモノが置かれている、囲まれている

原因:室内機に問題がない場合に疑われるのは室外機です。部屋内の空気を外に排出するのが室外機の機能であるため、室外機周辺にモノが置かれていたり、塀などで囲まれていると空気をうまく排出することができず冷暖房効果が低下する原因となります。

室外機のフィンが止まっている場合には故障が疑われます。

対処法:置かれたモノ、囲いを取り払い室外機周辺に十分なスペースを作りましょう。冷暖房効果を下げるだけでなく故障の原因にもなります。

室外機のフィンがホコリなどで汚れている場合には掃除することで、冷暖房効果を高めることができ節電にもなります。

6.室外機に直射日光が当たっている

原因:室外機の周辺にモノが置かれている状態と同様に、室外機に直射日光が当たると熱を逃がしにくくなり冷暖房効果を低下させます。

対処法:室外機が熱を帯びないように影を作りましょう。打ち水をすればすぐに室外機の温度が下がり即効性があります。

そのほかにも直射日光を防ぐための室外機専用カバーも販売されています。ただし影を作るために室外機を囲いすぎると熱がこもる原因ともなるため注意が必要です。

7.ガス漏れ

原因:エアコンが故障の一番多い原因がガス漏れです。故障箇所はエアコンの室内機である場合と室外機である場合があります。ガス漏れはエアコンの設置時に起こることが多く、購入直後や移設直後にエアコンが機能しなくなった場合にはガス漏れを疑いましょう。

室内機がガス漏れしている場合には、薄いアルミ板が並んでいる「熱交換器」に霜がついていることがあります。また室外機がガス漏れしているばあいには、室外機から出ているパイプに霜がついている場合があります。

室外機から冷たい風が出ている場合にもガス漏れが疑われ、室内機からは生臭い匂いのある風が出ます。

対処法:ガス漏れは、ガスの注入が必要となるため自力で解決することは難しいです。施工業者に問い合わせて修理を依頼します。

まとめ

エアコンが効かない原因はたくさんあり、まずは原因箇所の確認が大切となります。原因が特定できれば、自分で対処することも業者に依頼することもできます。

故障後の対応も大切ですが、日ごろから掃除を怠らずに故障しにくくなるようメンテナンスも心掛けたいですね。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, エアコン , , , , , , , ,