スチームクッカーのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 使い方もレシピも簡単

      2019/10/17

人気のスチームクッカー

スイッチを押すだけで簡単に蒸し料理が作れるスチームクッカー。タイマー機能を使えば思い通りの火加減の蒸し野菜を作ることができて使い方も簡単です。

ところがスチームクッカーは一般的な調理器具ではないため選び方が分かりにくく、ティファール、ツインバード、ブルーノなどのメーカーのスチームクッカーがあるため比較するのも大変です。

そこで今回は、蒸し料理好きなら1台は持っておきたい簡単に蒸し料理が作れるスチームクッカーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使い方もレシピも簡単です。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

スチームクッカーとは?

蒸し料理を簡単に作ることができるスチームクッカーとは、どのような調理家電なのでしょうか。まずはスチームクッカーの基本について知っておきましょう。

電気の蒸し器

スチームクッカーは電気式の蒸し器で、鍋のような形状をした本体に水と材料を入れることで簡単に蒸し料理を作ることができる調理家電です。

蒸し料理を作る方法としては、鍋とせいろを使った方法や電子レンジを使った方法がありますが、スチームクッカーを使えばガスコンロも電子レンジも使わずに調理できます。

またスチームクッカーにはタイマー機能が搭載されているため、放置しておいても完璧な蒸し加減で調理することが可能です。

手軽に簡単に蒸し料理を作ることができるのがスチームクッカーです。

スチームクッカーの仕組み

基本的には、本体の上にせいろのようなパーツを重ねる構造となっています。ヒーターによって底部に入れた水を沸かすことで高熱の蒸気を発生させ、この蒸気によって加熱調理することができます。

蒸す仕組みはせいろを使った方法と同じですが、せいろと異なり蒸し料理をしてもコンロを占領することがなく邪魔になりません。またタイマー機能によって失敗なく蒸し料理を作れます。

多くの製品が、せいろ部分が透明になっているため中の様子を確認することができます。そのためフタを開けて取り出すことなく目視で蒸し具合を確認することもできます。

蒸し野菜で野菜不足解消でヘルシーにも

野菜を生のまま食べようとすると、どうしてもかさばってしまいたくさん食べることができません。しかし蒸し野菜にすればたくさんの野菜を食べることができ、加熱することで消化を助けることができます。

蒸し料理は茹で料理と異なり栄養素を残すことができ、ビタミンCの残在量はゆでた後の58%に比べて蒸した後は84%と多く、同じ野菜でも栄養をたくさん摂取することができます。

肉料理などに関しても蒸すことで余分な脂を落とせるためヘルシーな料理を作ることができます。

アイデア次第でレシピも使い方はさまざま

スチームクッカーの基本的な使い方は、スチームクッカーに給水してから調理する食材をセットし、タイマーで時間を設定してスイッチを入れるだけです。

使い方というほど難しい使い方はなく、直観的に使うことができるほど簡単な仕組みです。

調理は生野菜などはもちろんのこと、肉まん、シュウマイ、茶わん蒸し、赤飯、棒々鶏、ロールキャベツ、プリンなど作れるものはさまざま。あらゆる蒸し料理を1台で作ることができます。

電子レンジ代わりにも

電子レンジの電磁波が苦手など、さまざまな理由で電子レンジを使えない人もいますが、そんな人にこそスチームクッカーです。

蒸す機能をうまく使えば、料理を温め直すことにも使えるため電子レンジ代わりに使うことができます。

芯からしっかりと温めてくれるため、ムラなく料理を温めてくれるのも嬉しいですね。

スチームクッカーの使い方

スチームクッカーはどのようにして使うのでしょうか。選ぶ前に知っておきたいスチームクッカーの使い方を見ていきましょう。

スチームクッカーの基本的な使い方

1.スチームクッカーに水をセットする
2.スチームクッカーの電源コードをコンセントに接続する
3.下準備した食材をスチームクッカーにセットする
4.タイマーをセットしてスイッチを入れて運転を開始する
5.食材に火が通れば完成

スチームクッカーは蒸し器であるため、使い方はそれほど難しくありません。水と材料をセットして運転すれば、自動的に蒸し上げることができます。

透明な容器で構成されていることも多いため、調理中にも中の様子を確認することが可能。火の通り具合もチェックできます。

スチームクッカーのお手入れ方法

1.スチームクッカーの電源を切って電源コードをコンセントから抜く
2.残っている水を捨てる
3.パーツを取り外して水洗いする
4.洗ったパーツは乾燥させてから組み立てて保管する

基本的に蒸し料理にしか使わないため、スチームクッカー自体が汚れることはほとんどありません。

汚れていてもパーツを取り外して水洗いできるようになっているため、衛生的に使うことができます。

スチームクッカーの選び方のポイント

スチームクッカーを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。スチームクッカーの選び方のポイントをチェックしてみましょう。

性能

スチームクッカーは製品によって当然、性能も異なります。

ハイパワーで高出力のスチームクッカーなら、短時間で大量の蒸気を作り出すことができます。加熱スピードも上がるため料理も短時間で作ることができます。

ただし基本的にはスチームクッカーのサイズや容量に合わせて出力は調節されているため、どのスチームクッカーでも問題なく調理できます。

出力はそれほど重視しなくても問題なく料理を作れますが、念のために必ず確認しておきたいポイントです。

サイズと容量

スチームクッカーは、キッチンに置いて使う調理家電。常に出しっぱなしにして使うのか、それとも使うときにだけ出して普段は収納しておくのかによって最適なサイズは異なります。

出しっぱなしにする場合には、キッチンにある程度の設置スペースが必要になります。またスチームクッカーは蒸気が出るため、上にある程度の空間が必要で換気扇があることが望ましいといえます。

収納しておく場合にも、収納場所の確保が必要となります。

また容量が大きすぎれば無駄が多く、小さすぎれば一度に蒸せる量が少なくなるため使い勝手が悪くなります。

設置スペース、収納スペース、必要となる容量の3つの要素を考慮して最適なサイズのスチームクッカーを見つけましょう。

せいろの段数

スチームクッカーは、せいろを数段重ねて使える製品があります。

最大3段程度のせいろが付属しており、せいろの段数が多ければ多いほどたくさんの料理を作ることができます。また段ごとに調理する食材を変えることができるため、使い勝手もよくなります。

せいろの段数は、スチームクッカーのサイズや容量にも大きな影響を与えるため必ずチェックする必要があります。

たくさんの調理を一度で行いたいときには、できるだけたくさんの段数の多いスチームクッカーを見つけましょう

機能

スチームクッカーには多くの機能が搭載されていませんが、必要不可欠な機能もあります。

タイマー機能は必須といえるもので、タイマー機能があれば時間を計って自動的に蒸し料理が作れるため利便性が格段に上がります。

タイマー機能に関しては、設定できる時間の限界も製品によって異なります。長時間が必要になる蒸し料理を作る場合には、設定できる時間の長さの確認も必要です。

そのほか温度調節機能を搭載したスチームクッカーもあり、絶妙な温度調整ができれば料理の仕上がりも自由に変えることができます。

求める機能がある場合には、機能を優先した製品選びをしましょう。

給水しやすさ

スチームクッカーは給水が必要不可欠な調理家電です。そのため給水しやすい製品選べば使いやすさも向上します。

特に重要なのが稼働中の給水。稼働中にスイッチを切らずに給水できる製品は、稼働中に水がなくなっても連続して調理を続けられるため非常に便利です。

水の入れやすさなどもしっかりと確認しておきたいところです。

手入れのしやすさ

使用後に洗う必要があるスチームクッカーは手入れのしやすい製品ほど使いやすく衛生的に使うことができます。

本体やせいろの素材が汚れを落としやすいものだとサッと汚れを洗い流すことができ、パーツを分解できる製品なら細かな部分までしっかり洗うことができます。

洗いやすくて清潔な状態を保てるスチームクッカーを見極めましょう。

収納のしやすさ

場所を取るスチームクッカーは、収納しやすい製品を選ぶことでコンパクトに片づけることができます。

特にせいろはかさばるため、重ねてコンパクトにして収納できるものを選びたいところ。本体のサイズも大切ですが、小さくできることも大切です。

付属品

スチームクッカーには、付属品が付いている製品も少なくありません。

エッグスタンドが付いているものなら、簡単に茹で卵を作ることができます。またレシピ本が付いていれば、料理を作るときの参考にもなります。

スチームクッカーの使い勝手を左右する付属品もしっかりチェックしておきましょう。

デザイン

スチームクッカーを出しっぱなしにして使う場合には、デザインも重要になります。

スタイリッシュなデザインの製品なら、毎日使っていても楽しくなります。またキッチンのインテリアを損なうこともありません。

機能や使いやすさに比べて優先順位としては下がりますが、デザインもしっかりと吟味しておきましょう。

価格

シンプルな仕組みのスチームクッカーは3000円~2万円で購入することができます。

値段が高い製品ほど一度にたくさんの食材を調理することができ、また多機能になっています。一方で値段の安い製品は機能もシンプルです。

高性能、高機能な製品を選べば使い勝手は良いですが、複雑な機能が不要なら値段を気にせず欲しいものを選びましょう。

スチームクッカーのオススメ人気比較ランキング

ここからは手軽に蒸し料理が作れるスチームクッカーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使いやすさ、機能、手入れのしやすさ、デザイン、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

12位:Oster スチームクッカー 5711-J

Oster スチームクッカー 5711-J

すばやく立ち上がるためにすぐに調理を開始できるスチームクッカーです。

2段のバスケットとなっており、十分な容量を兼ね備えています。異なる2つの料理を同時に作ることができます。

水の容量も最大1.4リットルとなっているため、長時間の調理が可能です。

75分のタイマー機能に加えて安全性を高める空焚き防止機能を搭載。安心して使うことができます。

下段バスケットには、8個分の卵ホルダー部があるため、ゆで卵も一度にたくさん作ることができます。

給水タンクは透明で水の残量が分かりやすく、フタを開けることなく給水することができるため非常に便利です。

バスケットは重ねてコンパクトに収納することができます。収納場所が限られている場合にも、このスチームクッカーなら片付けておくことができます。

簡単でヘルシーなレシピも付いているため、料理が苦手な人も安心して蒸し料理にチャレンジできます。

付属容器を使えばお米まで炊くことができるスチームクッカー。デザインもシンプルで値段も比較的安いため、初めてのスチームクッカーにも最適です。

口コミの評判

・枝豆、トウモロコシ、ふかし芋、などが水を入れるだけで簡単に作れました。出来たては美味しく、子供たちも大喜びで大満足です。
・スイッチ入れるとすぐに蒸気が出てきて時短になります。容量もたっぷり入り、大活躍してくれてます。
・他のメーカーの物よりだいぶ安いですが、必要十分の機能だと思います。
・お値段が安いのに、とても使い易く洗い易いです。個人的に大満足な商品です。

11位:イーバランス ROOM PREMIUM 折りたたみ式 スチームクッカー EB-RM9900A

イーバランス ROOM PREMIUM 折りたたみ式 スチームクッカー EB-RM9900A

折りたたみ式にすることで圧倒的な収納性能を実現したスチームクッカーです。

カゴを重ねるなど収納に工夫を凝らしているスチームクッカーは多いですが、このスチームクッカーは大胆にも折りたたみ式にすることで非常にコンパクトにすることに成功しています。

容量は確保しながら収納時には小さくできるため、キッチンに収納スペースの余裕がなくてもこれなら導入することができます。

もちろん肝心のスチーム機能は十分で、容量もあるため一度にたくさんの食材を調理することができます。

デザインを見れば分かる通り非常にシンプルで使い方も簡単。本体の給水タンクに給水し、食材を調理プレートに置いてフタをしてタイマーを回せば調理が開始されます。

操作部が非常にシンプルなため、使うときにも迷うことがありません。

タイマー機能によって決まった時間だけの調理も可能なため、調理の失敗がないだけでなく安全性が高く安心です。

スチームクッカーを導入したいものの収納スペースが確保できずに困ったいてた人にはピッタリな1台です。シンプルなデザインと使い勝手も大きな魅力になっています。

口コミの評判

・コンパクトに収納できるのが決め手に!スチーム系の商品は使ってたのですが、キッチン家電って置いておくスペースに困ります。すごくコンパクトに収納出来るのが魅力でこの商品に買い替えました!
・購入しようか迷っていましたが、買ってよかったです。タイマーが付いているので非常に便利です。折りたたんでコンパクトに収納出来るし各パーツ取り外して洗えるのも非常に便利!!友達にも勧めます。
・火や油を使わないのでヘルシーに料理ができます。ダイエットの料理にも使えます。健康志向の嫁が絶賛して使っています。料理にも力が入り、より美味しく食べています。
・切った野菜をポンポン放り込むだけで、美味しい蒸し野菜ができました!野菜を巻いた豚肉も、余分な油とかは全部おちて、揚げ物や焼き物に比べると、かなりヘルシーにできあがりました。大体の目安な水の量や調理時間の一覧表が入っていて、便利でした。折りたためるため、収納もコンパクトです。掃除も楽でした。

10位:IFLYING 多機能急速電気蒸し卵器 VB01

IFLYING 多機能急速電気蒸し卵器 VB01

2段になっているスチームクッカーです。

ゆで卵を作るための製品ですが、ゆで卵以外の蒸し料理も作ることができます。

卵は一度に7つを蒸すことが可能。コンパクトなため置き場に困らず、デザインもシンプルになっているためインテリアの邪魔になりません。

ゆで卵に特化しているため、スチームクッカーでゆで卵を作りたい人にオススメできる製品です。

9位:SIS スチームクッカー 3段 XJ-9914III-S

SIS スチームクッカー 3段 XJ-9914III-S

3段になっている円筒形のスチームクッカーです。

最大容量は7.2リットルあるため、一度にたくさんの調理が可能。3段に分けられるため、種類の異なる料理を作ることも容易です。

肉や野菜の調理はもちろん、付属品のライスボウルを使えばご飯を炊くことも可能。炊飯器代わりに使うことができます。

一度にたくさんの調理が行いたい人にオススメできるスチームクッカーです。

口コミの評判

・思っていたより、意外と大きかったので、使いづらいかと思いましたが、そうでもありませんでした。

8位:和平フレイズ ナールナッド 電気スチームクッカー NM-8377

和平フレイズ ナールナッド 電気スチームクッカー NM-8377

ランプで調理状況を知らせてくれるスチームクッカーです。

この製品は1段しかないため一度にたくさんの調理はできませんが、蒸気がすばやく出てくるターボリング構造を採用しており、高火力でしっかり蒸し上げることができます。

バスケットが透明なためフタを開けずに中を確認することが可能。給水口は調理中にフタを開けずに給水できる位置に設置されているため安心です。

タイマーは最大60分まで設定可能で長時間の調理にも対応。レシピブック付きのため、スチームクッカー初心者でも蒸し料理に挑戦できます。

品質に定評のある製品。長時間の調理をしたい人は、このスチームクッカーがオススメです。

口コミの評判

・蒸し器としては、大きすぎず小さ過ぎずしっかりとスチームが出て調理が出来ます。お値段の割には、文句なしです。
・可愛くて手頃な値段で満足しています。値段以上の品質だと思います。
・お手入れも簡単で使いやすい。蒸気の出るのも早くパワーも申し分ない。毎日フル活用しています。
・火を使わなくても、テーブル等で蒸すことができるので他のお料理をしながら蒸すことができ気に入っています。洗うパーツは本体を込み、5パーツほどです。他の蒸し器を使ったことがないのでわかりませんが、洗うのにはさほど手間はかかりません。

7位:ラッセルホブス ミニスチーマー 7910JP

ラッセルホブス ミニスチーマー 7910JP

スタイリッシュでオシャレなラッセルホブスのスチームクッカーです。

2段になっているため、食材を分けて調理することが可能。高火力でしっかりと食材を蒸し上げます。

スクエア型のため収納にも便利で、コンパクトなため置き場に困りません。

エッグトレイが付属しているため、ゆで卵を作るときにも便利。卵8個を15分で半熟ゆで卵にすることができます。

タイマーは最大40分あるため野菜をしっかり蒸し上げることが可能。空焚き防止機能付きのため、事故も未然に防ぎます。

スチーマーレシピ付きでいろんな料理に挑戦するのが楽しくなるスチームクッカーです。

口コミの評判

・時間を調節して半熟卵を作っています。めんつゆにつけて味玉。割るとトローリとしてやみつきです。
・サツマイモやジャガイモを蒸かすのを主に使用しています。電子レンジでチンするとどうしても芯が残りホッコリ仕上がりません。このスチーマーはタイムを合わせるだけなので簡単です。
・蒸し上がった野菜はしっとりと美味しく仕上がります。離乳食作りにも役立っています。
・問題の使い勝手ですが、1人暮らしだと十分な量が調理できます。2人前くらいまでは作れますね。

6位:VERSOS STELLA スチームクッカー 3段 VS-KE39

VERSOS STELLA スチームクッカー 3段 VS-KE39

3段で大量の食材を一度に調理できるスチームクッカーです。

段数を自由自在に変えることができるため、状況に合わせて使いたい分だけ使うことが可能。無駄がありません。

タイマーは最大60分まで対応しており、長時間の調理でも問題なく行えます。

デザインは非常にシンプルでどんなキッチンにおいても違和感がありません。

一度にたくさんの蒸し料理を作りたいときに大活躍するスチームクッカー。値段も安くコストパフォーマンスにも優れています。

5位:ティファール 電気蒸し器 スチームクッカー イージースチーム 616070

ティファール 電気蒸し器 スチームクッカー イージースチーム 616070

ティファールの簡単に蒸し料理ができるスチームクッカーです。

スチームクッカーのメーカーは信頼性の低いメーカーも多いですが、信頼できるティファールの製品であるため安心して使えます。

2段となっているため、上下で調理する料理を変えることが可能。おかずからデザートまで1台で作ることができます。

タイマー機能は最大60分の長時間に対応。透明バスケットのためフタを開けずに中を確認することができます。

気軽に蒸し料理を作ることができるティファールの人気スチームクッカーです。

口コミの評判

・茶碗蒸しやスチーム野菜とか、芋根菜の支度に必須品、タイマーつきだから、使い勝手いい。
・野菜が甘くておいしいです!1歳の息子にいろんな野菜をたくさん食べさせたくて購入しました。たくさん食べてくれるし、食べたあとはにっこり笑顔でした。
・タイマーが付いているので消し忘れの心配もなく、使い方も簡単でとても良かったです。
・蒸しているものに水滴が一滴もつきませんでした。感激です。布巾要らずでした。

4位:ブルーノ コンパクトスチームクッカー BOE001

ブルーノ コンパクトスチームクッカー BOE001

スクエア型の2段のスチームクッカーです。

容器を外してから給水するタイプのため、調理中に給水はできません。

650Wの高火力で最大30分の調理が可能。タイマー機能はダイヤル式で直観的に使うことができます。

使い終わった後は、容器を重ねて収納することが可能。スクエア型のため戸棚スペースにも収まりスッキリ収納することができます。

シンプルなデザインで無駄な機能がなく使い勝手の良いスチームクッカーです。

口コミの評判

・非常にコンパクトながら、しっかりスチームできます。丸ごとのサツマイモも15分あればふかふかです。
・コンパクトサイズでデザインも素敵でキッチンの角の部分にスッキリと収まりとても気に入りました。
・うちにはちょうどよいサイズでした。土鍋でご飯を炊くのに電子レンジ使わない派なのでご飯の温め直しにも使っています。とても使い勝手がいいです。
・小さいから置き場にも最適!夕飯の一品お野菜が毎日食卓にあがるのも間違いなし。

3位:はぴねすくらぶ ヘルシーダブルハットスチーマー 48126

はぴねすくらぶ ヘルシーダブルハットスチーマー 48126

コンパクトで可愛らしいデザインのスチームクッカーです。

コンパクトながら2段重ねのスチームクッカーのため、たくさんの料理を調理することができます。

タイマーは5種類の時間から選んで設定することが可能。スイッチで簡単に設定できます。

エッグスタンド付きのためゆで卵を茹でることも可能。10分~15分で6個のゆで卵を調理することができます。その他に専用トレイなどが付いているため調理をアシストしてくれます。

コンパクトで可愛らしいデザインながら実用性をしっかり確保しているスチームクッカーです。

口コミの評判

・調理器としてはかなり小さく、1~2人用といったところ。蒸し野菜などは電子レンジでも作れるので、もっぱらゆで卵用として使用しています。
・ゆで時間や火加減などを全く気にせず、他の調理をしている間にテーブルで半熟ゆで卵が作れるので、とても便利です。
・便利!子供のお弁当でちょっと蒸すのにも使えるし、市販(冷凍含む)のシュウマイ等もふわふわに出来る。ポタージュ作るのに野菜を蒸すのにも便利。ゆで卵も白身がプルプルで茹でるのとは全然違いました!買って良かったです。
・少し小さめですが朝食用にはぴったり(二人用)の大きさです。ゆで卵も一度に6個作れますので大変便利です。お手入れも楽なのが嬉しいです。

2位:ツインバード フードスチーマー SP-4137

ツインバード フードスチーマー SP-4137

ツインバードの2段のスチームクッカーです。

2段あるため主菜と副菜を同時に調理可能。時間がない人でも短時間で調理することができます。

ダイヤル式のタイマーは誰でも簡単に使うことができ、タイマーは最大60分です。

収納のときにも便利で、容器は重ねておくことができます。コンパクトになるため片付けやすいスチームクッカーです。

おこわや赤飯も美味しく作れる専用調理容器付で、さまざまな蒸し料理ができます。

値段も4000円前後と安いため躊躇せずに買うことができるスチームクッカー。デザインもシンプルでキッチンに置きたくなる1台です。

口コミの評判

・ポテトサラダのじゃかいもを蒸すのですが、水で湯がくのではないため、とても美味しくできます。また、ゆで卵もみずにつけなくても、皮が剥けますし、白身もプリップリになります。
・焼いたり茹でたりするより、蒸した方が野菜の旨みが分かると言われ購入!手軽なので毎日使ってます。
・便利です。片付けも簡単だし扱いもラク。高いやつでなくてもこれで十分です。
・週の半分以上は使っています。おすすめの使い方は、じゃがバターと温野菜サラダと蒸したまご。じゃがいもはホクホク、卵は白身がぷりぷりに。食材は切ってタイマーをかけて置けば一品できるので、その間に他のおかずを作ることができ、便利です。

1位:ティファール スチームクッカー ウルトラコンパクト II VC106370

ティファール スチームクッカー ウルトラコンパクト II VC106370

ティファールの大人気のスチームクッカーです。

2段のスチームクッカーで大容量のためたくさんの料理を一度に調理することが可能。人数が多い家庭でも十分に対応できます。

2段となっていますが、プレートを取り外して1段にすることができるため大きな食材を調理することができます。

透明な容器とフタのため調理中にも中を確認することが可能。プレートはフッ素樹脂加工のため、手入れも簡単です。

特許を取得したコンパクト機構で、容器を重ねて収納することができます。

100種類のレシピが付属しているため、蒸し料理初心者もいろんな料理に挑戦できます。

1万円以上と値段は高いですが、使いやすさと収納しやすさを両立している高性能スチームクッカー。しっかりとしたスチームクッカーが欲しい人や失敗したくない人は、このスチームクッカーを選んでおけば安心です。

口コミの評判

・ほったらかしでできるので重宝してます。毎日の料理が楽しみです!!!!
・蒸し料理や点心に活用しています。水を入れて電源を入れるだけで簡単に使用できるし、レタスなど引かなくても張り付くことがないので安心して利用できます。
・数年前、タジン鍋が流行りましたが、それとは段違い。断然こちらの方が使いやすいし、バリエーションも豊富。とにかく、食卓に置いて蒸し料理をするの最適です
・やはり楽々です。いろいろやっています。また安かったです。もちもつくれますよ!

まとめ

なかなか馴染みがないスチームクッカー。使い方がいまいち分からなければ、どれほど便利なアイテムなのか分かりません。

素材を生かした調理はもちろん、調理前の下ごしらえにも便利で、コンロを占領しないのもスチームクッカーの強みです。

スチームクッカーで作る蒸し野菜は、電子レンジでチンした蒸し野菜とは甘みも全く違います。素材を味の生かしたヘルシー料理をしたい人は、スチームクッカーを活用してみましょう。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理器具 , , , , , , , , , ,