電気毛布のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ひざ掛けで電気代安く

      2018/09/07

人気の電気毛布

寒いときにサッと掛けるだけで寒さを抑えることができる電気毛布。すばやく体を温められるだけでなく、持ち運びにも便利で電気代が安いため光熱費を抑えることができます。

ところが電気毛布のことを考えると、電磁波や低温やけど、さらにはダニなどの安全性のことから電気代や洗えるのかなど使い方の疑問が次々に脳裏をよぎり、さらに山善、パナソニック、ニトリなどからさまざまな電気毛布が販売されているため選び方が分からなくなってしまうものです。

そこで今回は、使いこなせば冬の強い味方である電気毛布のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。暖房の代わりにひざ掛けを選ぶことで電気代を安くすることができます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

電気毛布とは?

電気毛布とは、どのような暖房器具のことなのでしょうか。電気の力で暖めることができる暖房器具であることは容易に想像できますが、まずは基本的な構造について理解しておきましょう。

電気毛布の仕組み

電気毛布は、毛布内に通された電線に電気を流すことで発熱させ、毛布全体を暖めることができる暖房器具です。

コントローラには温度設定機能などがあり、思い通りに温度管理ができるようになっています。

使用する際には電源コードに接続しておく必要があるため電源を確保しておかなくてはいけません。

最近では、毛布を水洗いできる電気毛布、抗菌、防臭加工が施された電気毛布、ダニ撃退機能を備えた電気毛布、タイマー機能を備えた電気毛布が登場しており、高機能になったことで利便性が格段に上がっています。

掛け毛布と敷き毛布がある

電気毛布は、ひざ掛けなどとして使える掛け毛布タイプと就寝時に布団などに敷いて使える敷き毛布タイプがあります。

ただし使い方は自由で、敷き毛布を掛け毛布として、また掛け毛布を敷き毛布として使うこともできます。

メインとなる使い方のタイプを選ぶのが一番ですが、サイズや機能が合うならそれほど重視する必要はありません。

車中泊でも電気毛布は使える

寒さが厳しい中での車中泊は体に大きな負担となりますが、電気毛布さえあれば暖かく自動車の中でも過ごすことができます。

自動車でエアコンを使うためにはエンジンをかけっぱなしにする必要がありますが、マフラーが雪などで埋まってしまうと排気されなくなり一酸化中毒などの危険があります。

一方で自動車のエアコンを切った状態で自動車の中で一晩を過ごそうとすると寒さが辛く、凍死する危険性もあります。

しかし電気毛布を使えば、自動車のエンジンを切った状態で暖かい環境を自動車の中に実現することができます。

車中泊をする人は絶対に持っておいて損がないのが電気毛布です。

洗濯もできるから衛生的

電気回路を搭載している電気毛布ですが、コントローラを取り外すことで丸洗いできる電気毛布も登場しています。

電気毛布は汚れたときに洗うことができないため衛生的に使えず、潔癖な人は電気毛布が抱える構造的な不衛生さを嫌って電気毛布を使わない場合もありますが、最新の電気毛布ならキレイに洗って使うことができます。

ただし洗濯できる電気毛布もあれば洗濯できない電気毛布もあるため選ぶときには注意が必要。洗える電気毛布を選ぶようにしましょう。

電気毛布の電気代

すばやく体を温められる電気毛布ですが、電気代が高ければ使うのにも躊躇してしまいます。

電気毛布の電気代は、電気毛布自体のサイズや使用する場所の気温にもよりますが、1時間あたり0.5円ほどになっています。1日10時間使用しても5円、1カ月使っても150円程度となっています。

ちなみにこたつの電気代は1カ月あたり1000円程度、エアコンの電気代は1カ月当たり5000円程度となっているため、電気毛布の電気代がいかに安いかよく分かります。

電気代が非常に安くエアコンなどと併用することでトータルの電気代を抑えることができる暖房器具となっています。電気代を節約したい人は、電気毛布を積極的に導入するようにしましょう。

電気毛布の安全性

電気毛布は体に密着させて使う暖房器具であるため安全性が非常に気になるところです。発生する電磁波や熱による低温やけど、さらには火災の原因になるか否かなど気になる部分がたくさんあります。

結論からいうと使い方さえ間違わなければ心配するようなことはなく、安全性が非常に高い暖房器具といえます。

まず電磁波ですが、電化製品であるため電気毛布を使用すれば電磁波は発生します。ただし体に影響を与えるほどのものではありません。

電磁波に関する知識がない人は、電子レンジ、IHクッキングヒーターなどの電磁波についても問題視しますが、健康上問題はありません。

それでも電磁波が気になって電気毛布を使うのが不安な場合には、あらかじめ電気毛布で布団を暖めておいてから眠るときに電気毛布の電源コードを抜いてしまえば電磁波を気にせず電気毛布で暖かくなった布団で眠ることができます。

そのほか電磁波をカットすることができる電気毛布も販売されているため、電磁波カットの電気毛布を使えば心配性な人も安心することができます。

また低温やけどについてですが、設定温度を高温にした状態で直接、電気毛布に触れた状態で長時間眠っていれば低温やけどになる可能性はありますが、普通は熱く感じるとその場を離れるためトラブルになるようなことはありません。

低温やけどをどうしても防ぎたいなら、設定温度を適切な温度に設定しておきましょう。設定温度を低めにしておけば寒く感じることはあっても熱くなってやけどするようなことはありません。

最後に火災の心配ですが、電気毛布が内部で断線した状態など不具合を起こした状態で使い続けると異常な高温となって火災につながることはあります。ただし不具合による火災はあらゆる電化製品で発生することであり、故障した時点で使用を中止すれば何ら問題はありません。

電気毛布に関するさまざまな不安は存在しますが、間違った使い方をしなければ極めて安全性が高いのが電気毛布です。火を使わないため空気を汚染せず、多くの暖房器具に比べてやけどや火災の危険性も低いといえます。

子どもやペットのためにもピッタリ

安全性が非常に高く取り扱いも簡単な電気毛布は、子どもやペットのための暖房器具にピッタリです。

子どもに石油ストーブやガスファンヒーターなどの強力な暖房器具を使わせるのは非常に不安。危険性が高い暖房器具は、1人で使わせることができません。

また犬や猫を室内で飼っている家庭でも、ペットが原因となって暖房器具で事故を起こす不安があるためなかなか使いにくくなっています。

しかし電気毛布なら、安全に体を暖めることができるため非常に安心。操作も簡単なため幼い子どもでも使うことができます。

子どもやペットに寒い思いをさせずに安全に過ごしていもらいたい場合には、電気毛布は有力な候補となります。

電気毛布の使い方

電気毛布はどのように使えば効果的に使うことができるのでしょうか。電気毛布の効果的な使い方を確認してから電気毛布選びに移りましょう。

電気毛布の基本的な使い方

1.電気毛布をセットする
2.電源コードをコンセントに接続する
3.温度設定やモードを設定する
4.スイッチを入れる

電気毛布は、眠るときに体で掛けて使うほか、ひざ掛けとしても活用することができます。

起きているときに使う場合には温度調節も容易にできるため問題ありませんが、眠っているときに使う場合には設定温度が高いと脱水症状や低温やけどを引き起こすこともあります。

そのため眠るときに使う場合は、設定温度を下げるか電源を切るようにしましょう。

車中泊で電気毛布を使う方法

1.電気毛布をセットする
2.電源コードをモバイルバッテリーのコンセントに接続する
3.温度設定やモードを設定する
4.スイッチを入れる

車中泊でも基本的な電気毛布の使い方は変わりません。

ポイントになるのがモバイルバッテリー。大容量のモバイルバッテリーがなければ電気毛布を一晩中稼働させることはできないため、あらかじめモバイルバッテリーだけは用意しておきましょう。

しっかりと断熱した状態で電気毛布を使えば寒い環境の車中泊にも堪えることができます。

電気毛布の洗い方

1.電気コードを電気毛布から取り外す
2.電気毛布を洗濯ネットに入れる
3.洗濯機で電気毛布を洗う
4.洗濯ネットがなかったり洗濯機を使わない場合には手洗いすることも可能

洗濯に対応している電気毛布なら普通の毛布と同じように洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うことも可能です。

洗濯ネットがない場合や毛布の洗濯に洗濯機が対応していない場合には、手洗いすることも可能です。

間違いやすいポイントがドラム式洗濯機。縦型洗濯機では洗えることが多い電気毛布ですが、ドラム式洗濯機には対応していないことが多いため、家にドラム式洗濯機しかない場合には手洗いするようにしましょう。

定期的に電気毛布を洗濯することによって常に衛生的な状態で電気毛布を使い続けることができます。

電気毛布の選び方のポイント

電気毛布を選ぶときには、どのようなポイントに気を付ける必要があるのでしょうか。電気毛布の選び方についてしっかりと確認しておきましょう。

ひざ掛けとして使うのか敷いて使うのか

電気毛布の使い方を大きくわけてひざ掛けとして使用する方法と布団などに敷いて使用する方法があります。

デスクワークなどで足元が冷える場合にはひざ掛けとして使用するタイプの電気毛布が重宝します。またひざ掛けタイプの電気毛布は眠るときに体に掛けたり 下に敷いたりしても使うことができるため汎用性が高くなっています。

眠るときに床からの冷え込みを抑えたい場合には敷くタイプの電気毛布が効果抜群です。

熱は下から上へと移動する性質があるため、当然ながらひざ掛けタイプよりも敷きタイプの方が体を暖める効果は高ります。

ひざ掛けタイプとしても敷くタイプとしても使える両用の電気毛布も存在するため、使い方がはっきりしない場合やさまざまな状況で臨機応変使いたい場合には、両用タイプの電気毛布を選んでおきましょう。

性能

出力が弱ければ、しっかりと電気毛布を暖めることができません。その結果、体もなかなか温まらないということになります。

しっかりとした出力があるものを選ぶことで、スイッチを入れてもなかなか温まらないという失敗がなくなります。

特に寒冷地では出力が大きなポイントになり、寒い場所で使う場合にはできるだけ高い出力を発揮できる電気毛布を選ぶことが重要になります。

またスピーディーに体を暖めたい場合にも高い出力を発揮できる電気毛布を選んでおく方がいいでしょう。

電気毛布を選ぶときには、ある程度のパワーがある製品か否かを見極めましょう。

機能

ただ温めるだけの機能しかないように思える電気毛布ですが、意外にもさまざまな機能があります。

温度調節機能、タイマー機能、丸洗い機能、ダニ退治機能など嬉しい機能が付いている製品も数多くあります。

特に丸洗い機能やダニ退治機能は利便性が高く、電気毛布を衛生的に長持ちさせるには必要となる機能です。

最低限押さえておきたいのは温度調節機能。ほとんどの電気毛布には温度調節機能が搭載されているためあまり心配することはありませんが、必ず電気毛布に温度調節機能が搭載されていることは確認しておきたいところです。

機能が増えれば価格も上がりますが、長持ちさせることを考えれば機能を優先して選ぶのも手です。

電磁波カット機能

電気毛布の電磁波はそれほど気にするものではありませんが、どうしても気になる場合には電磁波カット機能を搭載している電気毛布を選ぶようにしましょう。

電磁波が体に影響を与えることはなくても、電磁波が気になっていれば気持ちよく電気毛布を使うことはできません。しっかりと不安を取り除くことで電気毛布も心地よく使うことができるようになります。

頭では安全だと分かっていてもどうしても電磁波が気になる場合には、電磁波カット機能を搭載している電気毛布から選ぶようにしましょう。

丸洗い機能

電気毛布を洗濯機などで洗うことができる丸洗い機能は機能の一部でありますが、特に重要であるため特筆しておきます。

電気毛布を洗濯機で洗うことができれば、簡単に電気毛布を衛生的な状態に保つことができます。

人間は寝ている間にコップ一杯程度である約300㏄の汗をかくため、どれだけ気を使っていても寝具は汚れてしまいます。体を暖める機能のある電気毛布は特に汗で汚れる可能性が高くなります。

また電気毛布は汚れてしまうと臭いの原因にもなります。どれだけ暖かくても眠るときに臭いが漂ってくれば心地よく眠りに就くことはできません。

快適な状態で電気毛布を使い続けるためにも丸洗い機能が搭載されている製品を最優先で選ぶことをオススメします。

サイズ

電気毛布は、全身を覆うことができるサイズの製品からひざ掛けにピッタリな小さいなサイズのものまであります。

電気毛布はサイズによって使い方が大きく変わるためサイズは非常に重要な要素になります。

ひざ掛けタイプの電気毛布は横幅が130㎝程度となっており、 体全体を覆うことができるサイズになっています。体の大きさに合わせて最適なサイズの電気毛布を選びましょう。

敷くタイプの電気毛布は基本的には布団の大きさに合わせて設計されており、横幅80㎝、長さは100㎝~180㎝程度となっています。長さによって足元だけを暖めるのか、上半身だけを暖めるのか、それとも全身を温めるのかが変わります。

敷くタイプの電気毛布を選ぶ場合には、カバーしたい範囲を補うことができるサイズの電気毛布を選びましょう。

使い方に応じたサイズ選びをすることが大切です。

重さ

どれだけしっかりと体を暖めてくれる電気毛布であっても、重すぎると使っているだけで疲れてしまいます。

ひざ掛けタイプの電気毛布は特に重さが重要になり、ひざや肩に重たい電気毛布をかけていると、電気毛布の重みで疲れてしまうことになります。

短時間なら重さもそれほど気になりませんが、長時間使用するとなるとちょっとした重さが使い勝手を悪くします。

掛けタイプの電気毛布を選ぶ場合には特に重さにも気を配っておきましょう。

素材

電気毛布に使用されている素材によって電気毛布の使い心地も大きく変わります。

アクリルやポリエステルといった化繊を使用している電気毛布は肌触りに難があるものの、 ダニの発生を抑える効果があり扱いやすく値段も安くなっています。

一方でフランネルは、ダニが発生しやすく値段も高めになっていますが、肌触りが良く保温性も高いのが特徴で、生地自体が冷えにくくなっているため布団に入ったときのヒヤッと感を軽減することができます。

使い勝手を優先するのか、それとも毛布としての性能を優先するのかによって選ぶべき素材も変わってきます。また搭載されているダニ退治機能や丸洗い機能によっても、電気毛布の扱いやすさは変化します。

電気毛布の性能や機能だけでなく肌に触れるものであるため毛布自体の素材にも十分に気を使うようにしましょう。

デザイン

電気毛布は、さまざまな素材や模様の製品があり、デザインが使い心地にも直結します。

またダニが繁殖しにくい素材や汚れが付着しにくい素材の製品を選べば、衛生的に使用することができます。

デザインが重視されるのがひざ掛けタイプの電気毛布で、オフィスなどで使用する場合には常に視界に入るため作業の邪魔にならずオシャレなデザインの電気盲を選ぶようにしましょう。

見た目と使いやすさで最適な電気毛布を選びましょう。

価格

電気毛布は、2000円~1万円と低価格で販売されています。

低価格な製品よりも高価格な製品の方が品質が高く性能や機能が充実する傾向にあります。

ただし電気毛布はデザインで選ぶことも少なくないため、安い製品ということもあり値段よりも機能や見た目を重視して選ぶことをオススメします。

ひざ掛けタイプ電気毛布のオススメ人気比較ランキング

ここからはすばやく体を温められるオフィスなどのデスクワークでも重宝する電気毛布のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

5位:パナソニック くるけっと 電気ひざかけ DC-H4-H

パナソニック くるけっと 電気ひざかけ DC-H4-H

パナソニックのデザイン性にも優れている電気毛布です。

抗菌加工、防臭加工、ダニ対策加工が施されており非常に衛生的。コントローラを外して丸洗いできるため汚れの心配はありません。

軽くて使いやすいサイズのため、ひざ掛けにはもちろん、寝転ぶときに敷き毛布にして使ったり、肩掛け用フックで止めてショールにして使うことも可能です。

デザイン性も優れており、オフィスで使っていても恥ずかしくありません。オシャレなひざ掛けとなります。

パナソニックのメーカー品であり品質も安心。アイデア次第でいろんな使い方ができる用途の広い電気毛布です。

口コミの評価

・パナソニック製で安心だし、色もシックでおしゃれ二つ購入。シックで軽く、大きさもたっぷりで、ひざかけにも、部分敷毛布としても使えます。
・すぐに暖かくなるし、大きさも下半身を包むのにちょうどいいです。テーブルこたつにするか、迷いましたがこちらにして正解だと思います。
・ひざ掛けと使用しています。部屋のエアコンの稼働時間を節約できます。
・今年はこいつを買ってからエアコンの使用率が大幅に低下して電気代が結果的に下がった。

4位:なかぎし 電気ひざ掛け毛布 NA-055H-RT

なかぎし 電気ひざ掛け毛布 NA-055H-RT

チェック模様が大胆なオシャレなデザインのホットブランケットです。

ひざ掛け専用の電気毛布で、軽いためかぶっていても疲れることがありません。

室温センサーやダニ退治機能を搭載している高機能な製品で、本体は丸洗いできるため非常に衛生的です。

アクリル100%の生地はふっくらとした柔らかな手触りで、使っていても気になることがありません。

日本製の製品であるため品質は高く安心して使うことができます。

デザインが優れているオシャレな電気毛布。自宅だけでなくオフィスなどでもひざ掛けとして大活躍してくれます。

口コミの評価

・職場で足元がどうしても冷えるので購入しました。とても暖かく、もっと早くに購入すれば良かったと思います。
・価格もデザインも満足です。若干粗い手触りですが、高級ニットと比較しても意味ないです。
・部屋に暖房なかったので購入。これだけあれば手も冷たくならずにパソコン作業ができるので、大変重宝してます!
・この冬は手放されませんでした。温度調節か自在ですごくいいです。会社に持っていこうと思いましたが、コントローラーが大きすぎて邪魔なので専ら家で使ってました。

3位:コイズミ 電気毛布 KDS-4061

コイズミ 電気毛布 KDS-4061

コイズミの超低価格の電気毛布。コストパフォーマンス最強です。

軽くてコンパクトなため、ひざ掛けとして重宝する製品。眠るときに使うと、配線の密度を変えているので足元から暖めることができます。

ダニ退治機能を搭載しているほか、抗菌加工や防臭加工も施しているため使っていても衛生的。汚れたときには本体が丸洗いできるため常に清潔に保つことができます。

デザインに関してはオシャレとは言えず、実用性重視の製品といえます。

電気毛布に欲しい機能をしっかりと押さえている製品。価格が2000円前後と非常に安いため、値段を重視するならこの製品で決まりです。

口コミの評価

・丁度いい大きさでした。洗えるし、お値段にも満足しました。暖かいです。
・温度もちょうど眠りやすくいい感じです暖かくてすぐに寝られます!
・機能的には全く問題なく、コストパフォーマンスには優れていると思います。
・丸洗いもできるし、すぐ暖かくなるし、一度使うと手放せません。

2位:LIFEJOY 洗える 日本製 電気ひざ掛け JBH121

LIFEJOY 洗える 日本製 電気ひざ掛け JBH121

オシャレなデザインと洗えるという実用性を兼ね備えている電気毛布です。

オシャレなデザインが取り揃えられておりさらにカラーバリエーションもあるため、好みのデザインを選ぶことができます。

実用性にも優れており、ふっくらと柔らかく滑らかな肌触りの生地は使い心地抜群で、ただひざにのせているだけでも暖めることをできます。電源を入れればさらに暖めることができます。

ひざ掛けとしてはもちろん、肩掛けや簡単な毛布としても使用することができます。冬場にはエアコンで体が冷えてしまうこともありますが、クーラー対策にも活躍します。

電気代も非常に安く、「中」で使用しても1時間あたりの電気代は約0.61円となっています。電気代を節約したい人にも好評です。

コントローラーは細く温度設定ができるため、最適な温度調節が可能。ダニ退治ができるほか、洗濯もできるため衛生的に使い続けることができます。

使いやすさ、機能、デザインの三拍子が揃っている電気毛布。汎用性が高いためオールシーズンで活躍させることができます。

口コミの評判

・机に向かっている事が多くて、大ぶりのひざ掛けを使用していましたが、それでも何故か寒いんですね、ヒーター等点けっぱなしでも。ふと電気毛布があるなら電気ひざ掛けもあるだろうと探して、これを見つけました。大きさは肩掛けぐらいで、もう少し巾があっても良いのになと思いましたが、かさ張らず暖かいなら、それに越したことはありません。温度は中で使用してほんわかと暖かいのがちょうど良いです。落ち着いたベージュも気に入りました。洗えるというのも購入のきっかけになりました。
・肌触りも柔らかく女性の自分には十分な大きさです。聞いた事ないメーカーですが、最近はどのメーカーでも電気毛布系はハズレが無いので、安心して買うことができると思います。大手でない電気毛布も所有してますが10年以上持っていますので。自宅のデスクワーク用にもう一つ買おうかな。
・思っていたとおりの品でした。仕事中、腰掛けているときは常時使っています。
・とても良いです。色も良いです。少し女性向きでしょうか?暖かいです。僕には十分です。日本製で安心、買って良かったです。

1位:Sugiyama 電気ひざ掛け毛布 NA-055H

Sugiyama 電気ひざ掛け毛布 NA-055H

アクリル100%でゆったり使える大きさが魅力の電気毛布です。

室温センサーを兼ね備えており部屋の温度に合わせて最適な運転を実現することができます。

アクリル100%のため扱いやすく、ふっくら柔らかな肌触りで心地よく冷えた体を暖めてくれます。ひざに掛けたり肩から掛けたりと多彩な使い方が可能です。

電気毛布は使っているとダニの繁殖が気になりますが、ダニ退治機能を搭載しているため安心。ダニのアレルギーがある人も気にせず使うことができます。

丸洗いすることができるため非常に衛生的。定期的に洗うことで汚れを落としつつ臭いの発生を防ぎます。

デザインがオシャレなのも魅力で、女性も見た目を気にせずに使うことができます。

シンプルなコントローラーで思い通りに温度設定ができるため、状況に合わせて最適な温度で運転することができます。電気代の節約にもつながります。

必要な機能を全て押さえている隙のない電気毛布。値段の割には大きくて使い勝手がよいため、体が大きい男性も問題なく使うことができます。

口コミの評判

・機能自体は全く問題なく、暖かくて良いものです。すごく生地がいいとかそういう感じでもないですが、お値段もお値段なので贅沢というものでしょう。
・マットタイプのホットカーペットもあるが、使用方法によっては充分に暖かさを確保できないので、暖かさ重視なら、こちらの毛布タイプの製品を購入する事を強くお勧めする。毛布タイプなら、重ねて使う事で、熱量を高める事ができるし、暖めたい部位を包んだり、上からさらに普通の毛布やひざ掛けをかぶせる事で、熱をこもらせることができるので、暑いくらいの温度がほしい方にも十分に対応できる。
・タイマー機能はありませんが、コードも取り外せますし長さも丁度いいです。付けてるときはオレンジ色に光るので電源が入っているかどうかもすぐに分かります。
・買ってから1年以上経ちますがもう寒い季節には手離せませんね。すぐ毛玉だらけになるかと思っていたけどそんなことも無い。床に正座した時に二つ折りにして膝の上に乗せていますがとても暖かいです。

敷きタイプ電気毛布のオススメ人気比較ランキング

ここからは就寝時に体を暖め続けてくれる一度使えば手放せなくなる敷きタイプ電気毛布のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

10位:三京 電磁波カット 電気毛布 ウォッシャブル HTX-701

三京 電磁波カット 電気毛布 ウォッシャブル HTX-701

電磁波が気になる人も安心して使える電気毛布です。

電磁波を90%以上カットする機構を兼ね備えており、電磁波が気になる人も電磁波を気にすることなく使用することができます。

赤ちゃんや妊婦がいる家庭では電気毛布の安全性が気になる場合もありますが、この電気毛布なら安心です。

もちろん電気毛布としての機能も優れており、足先をしっかりと温めることができる配線を採用ししているため、足先が冷える女性にもピッタリです。

室温センサーが搭載されているコントローラを装備しており、状況だけでなく室温に合わせた温度設定が可能です。

長さが約1.7mあるため全身をカバー可能。敷き毛布として使うならダブルサイズでも使用できます。

ダニ退治機能が搭載されているため、毛布に付着したダニも簡単に撃退することができます。抗菌防臭加工が施されているための長期間の使用でも汚れにくくなっています。

もちろん洗うこともできるため汚れた場合にも臭いが気になる場合にも、洗濯してスッキリさせることができます。

電磁波が気になる人もそうでない人も満足できる電気毛布。電磁波対策が施された敷きタイプの電気毛布を探しているならこれにしておきましょう。

口コミの評判

・冷え性の私は、自宅にいる時はほぼ付けっぱなしなので電磁波カットは有難いです。毛玉が気になる方もいらっしゃるみたいですが、私はコットンのシーツを被せてますので気にならないかな。
・値段も手頃、大きめのサイズ、感謝です。
・あったかいですが、熱線が表面に浮き出ているような感じで、なんとなくゴツゴツしています。我が家は敷き布団の上に置きそれから毛布一枚かけて使っています。
・普通に良いです。毛玉が気になります…ガーゼ等のカバーがあるとGood!かな。

9位:LIFEJOY 洗える 日本製 電気毛布 敷きタイプ JBS401

LIFEJOY 洗える 日本製 電気毛布 敷きタイプ JBS401

上半身や腰をしっかりと温めるのに最適な電気毛布です。

130㎝の長さがあるため腰から上半身にかけてまで温めることが可能で、冬場の寒さもしっかりと電気毛布で抑え込むことができます。

また冷えやすい下半身を中心に使うことも可能で、腰から足元までしっかり温めることもできます。

コントローラによる温度設定が可能で、弱、中、強の3段階で温度を変更することができます。温度変更はつまみをスライドするだけのため簡単に使いこなすことができます。

弱と中、中と強の間でも設定できるため、3段階以上に細かな温度設定が可能です。

スピーディーに温めることができて、布団に入る前に10分ほど強で運転し、布団に入った弱で運転することで電気代節約しつつ快適に眠りに就くことができます。

弱でも十分暖かく使用することが可能で、1時間の電気代は約0.06円。朝までつ使っても1円もかからず電気代を節約することができます。

ダニ退治機能が搭載されており、さらに汚れた場合には洗濯機で洗うことも可能。衛生面の問題も解決しています。

日本製で品質も安心できる電気毛布。電気毛布自体の値段もランニングコストの電気代も非常に安いため、迷っているならとりあえず買ってしまいましょう。

口コミの評判

・夜勤のある出向先の休憩室の床が冷えすぎるため購入しました。毎日行く訳ではないので置きっ放しに出来ませんが、小さく畳めて持ち運べるのも満足です。スイッチを入れてすぐに暖かくなります。寝具で使う場合は、寝る時に弱にするのを忘れると暑いくらいだと思います。洗えるのもいいですね。自宅用にもう一枚購入を検討しています。
・寝る少し前につけておくとぽっかぽか!安いうえ温度調整機能付きなのでとてもおすすめ。ただ、生地が毛玉になりやすいので少し注意が必要です。
・「中」で十分温かく、生地の肌触りも良いです。日本製なので安心できます。
・今年の冬はとても寒く身も心も震え上がりました。この電気敷き毛布のお陰でとても暖かく過ごすことが出来ました。感謝。

8位:アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1408

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1408

アイリスオーヤマの細かな温度調整が可能な電気毛布です。

長さが140㎝あるため広い範囲をカバーすることが可能で、さらに大きなタイプもあるため布団全体を暖めることもできます。

温度調節機能が無段階に行えるようになっており、微妙な温度調節も可能です。

電気毛布は温度設定を間違えてしまうと寝苦しくなってしまいますが、細かく温度調整ができるため夜中に暑くて起きてしまうようなこともありません。

室温の変化に対応して温度が変化するため、常にピッタリな温度を保つことができます。

電気代は強運転でも1時間あたり約1.1円となっており、電気代を気にすることなく使うことができます。

ダニ退治機能が搭載されているため、ダニの発生を防ぐこともできます。布団の中で使えば、布団に潜むダニも撃退することができます。

コントローラーを取り外して洗濯することができるため清潔に保つことができます。衛生面が心配な人も安心して使えます。

値段が安いのに細かな部分まで作り込まれているアイリスオーヤマらしい電気毛布。2つのサイズがあるため使用状況に合わせた最適な電気毛布を選びましょう。

口コミの評判

・サイズが二種類あって自分は大きいほう買いましたが正解でした。寝返りをうっても寝相が悪くてもはみ出ないというのは非常にのびのびした気分で寝れます。以前小さいのを使ってましたが無意識に縮こまって寝ていたと思う。
・これまで、就寝中もエアコンをつけっぱなしで過ごしていましたが、過度な乾燥も電気代も気にはなっていたので、はじめて購入してみました。床からの冷気を感じることはなく、温まるまでに時間がかかりすぎるなどのこともなく、想像以上に快適に使うことができています。価格も安いですし、洗濯もできるということなので、期待したいところです。
・薄いのでとてもいいです。洗える、薄い、温かい、安い。悪い所が一つもありません。タイマーがあれば尚いいですが、寝る時に切ってしまえば大丈夫です。最弱にしていてもつけたまま寝ると、私は暑くて目が覚めます。寝る前に最高温度にしてホカホカにしてから切って寝るのがおすすめ。
・安いしあったかいし冬かなりお世話になりました。丸洗いもできるし清潔に使えるのでかなりオススメですよ。

7位:日立 電子コントロール毛布 HLM-101

日立 電子コントロール毛布 HLM-101

日立の足の先までしっかりと温めてくれる電気毛布です。

長さが160㎝もあるため、上半身から足の先までカバーすることができます。女性はもちろん、背の高い男性も全身を温めることができます。

寒い冬は足が冷たくてなかなか寝付けないこともありますが、この電気毛布は頭寒足熱を考えて足側のヒーター線を高密度に設定しています。足元をしっかりと温めることができるために気持ちよくぐっすりと眠ることができます。

室温センサーを搭載しており、室温に応じて最適な運転を実現します。またコントローラは5段階に温度調節が可能になっているため、細かく温度を設定することができます。

毛布本体にはキトサン抗菌防臭加工が施されており、雑菌の繁殖を防ぎつつ臭いも発生しにくくなっています。

中年男性はどうしても寝具から加齢臭が漂ってきますが、この電気毛布を使えば気になる加齢臭を抑えることができます。

また洗濯機での丸洗いにも対応しているため、定期的に選択することで清潔に臭いを抑えて使うことができます。

全身をすっぽりカバーすることができるだけでなく足先を重点的に温める細かな配慮まで施されている電気毛布。少し値段は高めに設定されていますが、サイズが大きく高機能なため、ワンランク上のしっかりとした電気毛布を探している人にはピッタリです。

口コミの評判

・コストパフォーマンス良し。最近の商品は低温やけどをしないように温まりが弱いですが、寝ている状態では適温になるようになっています。
・私は冷え症で、夜2~3回は寒くて目覚めてました。この電気毛布を使うと暖かく寝るときもポカポカグッスリ寝れます。寝不足解消になりました。
・家族に買いました。欲しい。使ってみたいと言われたので。レビューをよく読んで決めました。洗えるのもいいです。
・肌に直接、間接的に当たる電気器具はPLの問題もあるので、必ず、ブランド商品を購入したほうがベストです。安かろう悪かろうですので気をつけてください。

6位:Sugiyama 電気ボアしき毛布 ロングサイズ NA-08SL

Sugiyama 電気ボアしき毛布 ロングサイズ NA-08SL

生地がほかの電気毛布とは一味違うボアタイプで肌触りが抜群の電気毛布です。

表はアクリル100%、裏側はポリエステル50%とアクリル50%という生地で構成された電気毛布で、ふわふわと優しい肌触りが特徴です。生地がボアになっているため電気毛布に肌触りを求める人も大満足できます。

足先をしっかりと暖めることができる配線となっているため、頭寒足熱で心地よく眠りに就くことができます。

温度調節機能を備えており、強、中、弱の3段階で温度調節が可能です。室温センサーも備えているため、室温に応じた暖房効果を得ることができます。

長さが180㎝もあるため全身をしっかりを覆うことができます。電気毛布は端まで配線されていないため小さいサイズの電気毛布を使っていると足先が冷えることもありますが、このロングサイズなら安心です。

抗菌防臭加工に加えてダニ退治機能を搭載しており、電気毛布の汚れと臭いを抑えながら長く使用することができます。

洗濯機で洗うこともできるため、万が一、電気毛布を汚してしまってもキレイに洗濯できます。

これだけ大きなサイズでありながら、圧倒的な安さとなっているコストパフォーマンス抜群の電気毛布。肌触りを重視する人は、試しに買っておくことをオススメします。

口コミの評判

・オススメ、電気代安いし、フワフワだし、この値段だし。薄い敷き毛布は使用するにつれて毛玉ができるのですが、、できません。しかも暖かい、、冬は手放せません!!
・猫と自分の為に購入しました、温かさも肌触りも電気毛布の長さ丁度良く朝方寒くなりだしたこの頃に最適です…湯たんぽを仕様してましたが猫が抱え込んでしまって低温火傷を心配しましたがこれなら安心です…そして寒くなる頃足腰痛くなってしまうはずがめちゃくちゃ腰痛くない(*'艸`)ホットパック状態…皆さんも1度この商品使ってみて下さいね!
・寒がりのため、購入。使い始めてから3週間程、毎晩ホカホカに過ごしています。ベッドのみならず、ソファでも使用でき、サイズもひざ掛けとして使うもよし、布団に敷くのもよし(ただし1名用)で、便利です。温かくなるスピードは速く、5分程度で暖まります。温かさの調整も可能ですが、あまり違いが分かりません。他の商品と迷いましたが、ボアが良かったので、肌触りにとても満足しています。
・肌触り最高!冬場は冷え性にこたえるので、今年用の電気毛布を探していたところ、最高の品に出会えました!!この手の商品を何度か購入していますが同じような値段なのにサイズが小さかったりペラペラだったりしますが、こちらは厚みもあり、とにかく肌触りが最高です。ロングサイズなので全身ポカポカです。本当に買って良かったです!

5位:山善 ふわふわもこもこ電気敷毛布 YMS-F33P

山善 ふわふわもこもこ電気敷毛布 YMS-F33P

山善の肌触りの良さを追求した電気毛布です。

しっかりした暖房力のある敷き毛布で、表面フランネル、裏面プードルタッチ仕上げとなっています。

最大の特長はその肌触り。柔らかな触り心地のため寝転んでいるだけで気持ちよくなります。寒い冬場には就寝時の電気毛布として大活躍します。

敷き毛布ではあるものの、肌触りの良さからひざ掛けとして利用する人も多い製品です。

毛布本体は丸洗いすることができるため衛生的。ダニ退治機能もあるため、ダニの繁殖を抑えることもできます。

いろんな場面で大活躍する肌触りがたまらない電気毛布です。

口コミの評価

・電気毛布ですが、電気をオンしなくてもそのままでもかなりあたたかく、電気を入れるとさらにぽかぽか。
・敷き毛布ですが、デスクワーク用のひざ掛けに使っています。お腹周りから足先まですっぽりと包み込み、適温設定でじんわりと温かさが伝わってきます。
・ふわふわで寝心地最高です!2サイズ購入しましたが、大きいサイズが使いやすかったです。
・温かくて、質感もとてもよいです。2種類の質感どちらも合格です。

4位:パナソニック 電気しき毛布 節約室温センサー付 DB-UM3LS

パナソニック 電気しき毛布 節約室温センサー付 DB-UM3LS

パナソニックの室温センサーで電気代節約できる電気毛布です。

体にピッタリサイズの長さ160㎝のため、全身をしっかりと温めることができます。

室温センサーを搭載しており、さらにコントローラで温度設定が可能です。執拗に合わせた温度調節が可能になっているため最適な温度を維持できるだけでなく電気代を節約することもできます。

マイクロファイバーを採用したことで肌触りがやさしくなっており、ゴワゴワした電気毛布が苦手だった人も大満足です。

ダニ対策もバッチリで、ダニの繁殖を抑制することが可能。また丸洗いが可能なため、洗濯機で汚れと臭いを落とすことで清潔に使い続けることができます。

値段は高めに設定されていますが、本体の毛布の生地が高品質なため長く使っていても傷みにくく、しっかりとした厚さがあるためシンプルに毛布としての機能も高くなっています。

パナソニックらしい細かな部分まで配慮されている高品質の電気毛布。絶妙な温度コントロールで快適な寝心地を約束してくれる1枚です。

口コミの評判

・敷き毛布は首から下だけで十分。ちょうど良い大きさです。冬は必需品です。
・妻が使用しているが、以前の電気敷き毛布はよってしまったり、あまり暖かくなかったが、パナソニックのこの電気敷き毛布は暖かくよれなくて、とても満足しているとの事。
・電気毛布関係は、健康に悪そうなイメージがあったので使わないようにしてきたのですが、単身赴任で住宅に入ったところ、寒さが厳しくて夜中に何度も目が覚めたので、ついに購入しました。経済的だし、温かいし、大満足です。
・毛布レベルの厚さです。肌触りもよく気持ちよく利用しています。やはりパナソニックですね。

3位:山善 電気敷毛布 YMS-13

山善 電気敷毛布 YMS-13

山善のコストパフォーマンスに優れた電気敷毛布です。

最大出力が高く非常に温かい電気毛布。冬場の就寝時にも活躍します。

敷き毛布ですが、軽いためひざ掛けなどとして利用することも可能です。

シングルサイズの布団にピッタリなサイズで、温度調整はコントローラで行います。高温によってダニを撃退できるダニ退治機能を搭載しているためダニ対策は万全です。

コントローラを外せば洗濯機でも丸洗いも可能となっています。

デザインはいまいちですが、3000円以下という低価格で購入できる電気毛布。できるだけ安い電気毛布が欲しいならこれにしましょう。

口コミの評価

・価格の割には、大変良い商品でした。サイズも丁度良く購入してよかった。
・テレビを見るときに、電気毛布をひざにかけて、その上に厚手のもこもこスローケットをかけて、熱が逃げないように温まってます。そのまま寝転がって体にかけても暖かいし、小さなコタツをかぶってるような気分です。
・思ったより小さめでしたが、シングルには丁度良い感じです。スイッチ等もしっかりしたつくりになってます。
・ひざ掛けとして使用。思った以上に暖かいようです。強めにしても、特に低温やけどしたりする心配もなく安心して使用できそうです。

2位:Sugiyama 敷き毛布 NA-023

Sugiyama 敷き毛布 NA-023

圧倒的なコストパフォーマンスが大きな魅力になっている電気毛布です。

下半身を中心に温めるのには十分なサイズの電気毛布となっており、素材にはポリエステル70%とアクリル30%が使用されています。

使いやすいスライド式コントローラを採用しており、バックライトがついているため暗い部屋でも難なく操作することができます。

室温センサーが搭載されているため必要な変化に応じて最適な温度を維持することができます。

ダニ退治機能も搭載されているため、指定の手順に従って約3時間通電することでダニの退治ができます。皮膚が弱い人やダニアレルギーの人も安心です。

冷えやすい足元を中心に温める構造となっているため、冷え性の女性も大満足。心地よい眠りへと誘われます。

洗濯も可能で常に衛生的に使用することができます。

最大のポイントはその安さ。業界最安値クラスのコストパフォーマンスを実現しており、できるだけ予算を抑えて電気毛布を手に入れたい人も納得できます。

充実した機能と低価格を両立している電気毛布。サイズが小さめですが、下半身を中心に暖めたい場合には大満足できる電気毛布です。

口コミの評判

・11月下旬になり寒くなってきたので、とても重宝しています。私はベッドの上にこの電気毛布を敷き、その上にタオルケットを敷いて寝ています。温度設定は中くらいです。サイズはシングルベッドにはちょうど良いように思います(私にはちょうど良いです)。
・ブランケット的につかってしまうと、全くものたりないです。コタツ的に、密閉された所では、熱いくらいに効きます。(もちろん、温度調整はかなりできます。)
・この価格で日本製。オマケにお洗濯OK(実際はお風呂でシャワーでお洗濯)なのが嬉しいですね。長く使います。
・冬場、寝るときに敷布団の上に敷いて使用しています。今まではエアコンをつけて寝ていたので朝起きると乾燥して喉が痛くなったりしていましたが、この毛布を使うようになってからは、とても快適に寝起きできています。電気代もほとんどかからないので、電気代の節約にもなっています。品質は良いとは言えませんが、安い値段で電気毛布としての役目を果たしてくれるので大変満足しています。

1位:LIFEJOY 洗える 日本製 電気毛布 敷きタイプ ふわふわ JBS551

LIFEJOY 洗える 日本製 電気毛布 敷きタイプ ふわふわ JBS551

圧倒的な肌触りの良さで大好評となっている電気毛布です。

フランネル素材を採用している電気毛布で、肌触りの心地よさは化学繊維では絶対に実現できません。肌に直接触れるような使い方をする場合にはこの肌触りが大きな利点となります。

スライド式のコントローラは非常に使いやすく、直感的に思い通りの温度設定を行うことができます。 機械が苦手な人でも簡単に扱うことができます。

ダニ退治機能が搭載されているため、生地に潜むダニもしっかりと除去することができます。

フランネル素材は肌触りの良さが特徴であるものの、生地が汚れやすいという欠点を兼ね備えています。しかし洗濯機で洗濯することができるため常に衛生的に使用することが可能。汚れやすさという弱点を克服しています。

電気代の節約にも重宝し、弱での運転では1時間あたりの電気代が0.09円となっています。一晩中使っても1円程度で、電気代を気にすることなく使うことができます。

日本製であることも大きなポイントで、品質が確かで信頼性が高いため安心して使うことができます。

使い勝手の良さに加えてフランネル素材を使用したことで肌触りもよくなっている電気毛布。厚みをしっかりあるため、迷ったときにはとりあえずこの電気毛布を選んでおけば必ず満足すること間違いありません。

口コミの評判

・ダブルの布地ソファに敷いて使用してます。お尻や背中がじんわり暖かく、さらにひざ掛けを使えば肌寒い日も暖かく過ごせます。普通の電気毛布より厚みもあり、サイズが小さめなので扱いやすいです。洗濯しても干しやすく毛玉になりにくいと思いました。
・急に寒くなったので買ってみました。手触りのいい素材で思いのほか満足してます。これから寒くなる日が楽しみです(^^)v
・これは買ってよかったです。毛玉もできず肌触りがとても良い。毛布と二重にして使っています。とても暖かい。
・柔らかく肌触りがいいので使いやすいです。洗濯も出来るので衛生面もバッチリです。

掛け敷き兼用タイプ電気毛布のオススメ人気比較ランキング

ここからはひざに掛けても布団に敷いても使える掛け敷き兼用タイプ電気毛布のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

5位:コイズミ 電気掛敷毛布 電磁波カット KDK-7576

コイズミ 電気掛敷毛布 電磁波カット KDK-7576

コイズミの電磁波をカットしてくれる電気毛布です。

電磁波カット機能を搭載しており、発生する電磁波の90%をカットすることができるため、電気毛布の電磁波が気になる人も安心して使うことができます。

布団を全体を覆う十分な大きさがあるため、敷き電気毛布として使用すれば体全体温めることができます。

またサイズが大きいためひざ掛けだけでなく全身に巻きつけて使うような使い方もできます。

配線を足元部分に集中することで、冷えやすい足先をしっかりと温めることができます。

コントローラによる温度調節機能はもちろん、ダニ退治機能も搭載しているため衛生的に使います。

本体部分は電源コードを取り外して洗濯することができるため、汚れや臭いが気になる場合も安心です。

電磁波をカットする機能で長く安心して使うことのできる電気毛布。しっかりとした大きさがあるため、幅広い使い方に対応することができます。

口コミの評判

・今まで小さいサイズを使用していましたが、足先が冷たく感じていたのでこちらの大きなサイズにしました。買って大正解でした。自分は厚手の敷きパッドの下に敷いて利用してますが充分暖かいです。気になる電磁波がカットされているのも大きなポイントです。この価格で毎晩のぬくぬくを味わえるのは何よりも有難いです。
・電気毛布は初めて使いましたが、思っていたよりも扱いやすく、寒い夜にぴったりでした。寝る直前にエアコンの暖房をオフにし、この毛布を弱より少し暖か目に設定し(無段階に設定できます)、ぐっすり眠れました。
・例え、布団が薄くとも充分に温めてくれます。下に引いた方が暖かく使えます。毛玉が気になる人は薄いカバーでもかけとけば、後が楽です。
・軽くて小さくたためるので、場所を取らず良いです。使いがっても良く、なにより温かい!

4位:Sugiyama 電気掛敷兼用毛布 NA-013K

Sugiyama 電気掛敷兼用毛布 NA-013K

多彩な使い方に対応する電気毛布です。

細かな温度設計が特徴となっている電気毛布で、配線に工夫を凝らすことで冷えやすい足元はしっかりと温めて胸元はソフトに温めることができます。頭寒足熱を実現することで心地よい睡眠環境を整えることができます。

コントローラーはスライド式を採用しておりバックライトを搭載しているため暗い部屋でも操作できるようになっています。温度調節は無段階で設定することが可能で、直感的に快適な温度を設定することができます。

室温センサーを搭載しているため、室温の変化に応じて最適な温度を保ちます。冷えやすい明け方も自動的に温度が調節されるため目覚めるときまで心地よく眠り続けることができます。

ダニ退治機能が搭載されており約3時間でダニを退治することができます。

洗濯も可能になっており洗濯機によって簡単に洗うことができます。長く使っていると汚れや臭いが気になる場合もありますが洗濯することで常に清潔に使い続けることができます。

掛けても敷いても使えるため使用頻度が多く汚れやすい電気毛布ですが、しっかりと洗って長く衛生的に使えます。

口コミの評判

・冬、夜眠るときに布団が冷たいのがイヤで購入しました。シーツの下に敷いて使用していますが、スイッチ強にして五分程度で充分に温かくなります。寝るときには低温やけどがこわいので弱にして寝ていますが、朝まで暖かくぐっすり眠ることができています。ときどき、寝過ごしてしまうぐらい快適です。
・他の製品との比較のためにコントローラを開けてみたのですが、熱電対とコンパレータによる温度管理、サイリスタによる電流制御、もしもの時のための高性能ヒューズ、等々、さすがの安全設計です。これなら安心して使えます。
・50代男性ですが、肩が冷えて肩当てをパジャマの上に着ていたりしました。肩痛(五十肩)もあり、温湿布を貼ったりもしていました。この商品を購入し、敷毛布で使ったところ、肩が温かい。それが目当てではなく、偶然に分かったことですが、今まで短い敷毛布を使っていたのを、この長い敷毛布にしたことで、肩の冷えが少しですが改善されました。
・80歳の母用です。今まで使っていた物の調子がイマイチだったので買いましたがとても暖かくていままでは夜中にトイレに3回位起きていたけどこれにしてから1回だけになったそうです。素材は毛玉になりそうですが値段が安いのでしかたないです。コントローラーも見やすいです。

3位:LIFEJOY 洗える 日本製 電気毛布 掛け敷き兼用 ロングタイプ JBK551

LIFEJOY 洗える 日本製 電気毛布 掛け敷き兼用 ロングタイプ JBK551

どんな使い方もできる大きめサイズが魅力になっている電気毛布です。

ロングタイプのため十分な大きさがあり、体全体をすっぽり覆って使うことも布団全体に敷いて使うこともできます。アイデア次第で使い方は自由自在です。

見た目はシンプルですが、配線に工夫を凝らしたことで足元までしっかりと温められるようになっています。足先が冷えてなかなか寝付けないという人にもオススメです。

デザインは決してオシャレとはいえませんが、無難なデザインとなっているためどんな場所で使っても違和感はありません。また性別や年齢を選ばずに使うことができます。

スライド式のコントローラーで使いやすいことはもちろんのこと、ダニ退治機能や洗濯機能など使い勝手を向上させる機能を満載しています。

信頼性の高い日本製となっているため安心できる品質です。また安全性も兼ね備えています。

しっかりとした性能と機能を兼ね備えながら値段は抑えられており、コストパフォーマンスを重視する人も納得できる価格設定になっています。

性能、機能、価格と全く欠点のない汎用性抜群の電気毛布。電気毛布の使い方が決まっておらずとりあえず電気毛布を欲しいと思っているならこれを選んでおけば後悔しません。

口コミの評判

・最強寒波対策で購入。見た感じペラペラで不安だったが使ってみたらとても暖かかった。弱では弱すぎるので中で使用していますが寒くて夜中に目が覚めるなんてことが無くなりました。最近ひどく冷え込んで大雪の日もありましたが、これのお陰でとても快適な睡眠を得る事ができました。
・今まで使っていた電気毛布が寿命になったので、新たに購入しました。暖かくて肌触りも良かったです。今まで使っていた電気毛布より、MAXが暖かいような?自分は、特に布団に入ってすぐは設定MAXにすることが多く、すぐに体が温まって助かります。肌触りも良くてコスパが良いので、お薦めできる商品です。
・大きめのサイズを購入して正解でした。敷き布団全体をすっぽり包み込めて体全体がぽかぽか温かくて寝る時は他の暖房は要らなくてこの電気毛布1枚で十分です。
・朝晩凉しくなってきたので、購入しました。足元が暖かく気持ちよく寝ることができます。買って正解です。

2位:広電 リフォン Lifon 電気毛布 夢あんない セレクト3 LWS-K083

広電 リフォン Lifon 電気毛布 夢あんない セレクト3 LWS-K083

自分の好みに合わせてプログラムを選択することができる電気毛布です。

布団全体をカバーして、体をすっぽりと覆い隠すことができる大きなサイズの電気毛布となっており、敷き電気毛布としても掛け電気毛布としても活躍させることができます。

電気毛布の大きな特徴は多彩な機能。値段は高めに設定されていますが、それ以上に使い勝手をよくする機能が満載になっています。

スライド式のコントローラは温度調節機能を搭載しており、思い通りの温度設定が可能です。またダニ退治機能や本体の丸洗い機能を備えています。

さらにマイコンによる操作によって人間の眠りのメカニズムに合わせてプログラムを設定することができます。

基本パターンは、入眠時オン、就寝時オフ、起床時オンですが、プログラム機能で自分に適した設定ができます。またタイマー機能を備えているため、電気毛布の運転のタイミングも自由に操作することができます。

毛布の生地は通気性に優れており、敏感肌の人もやさしい綿100%。化学繊維のチクチクとした刺激を苦手とする人も安心の肌触りとなっています。

プログラムによって思い通りの使い方ができる高機能な電気毛布。寝ているときに暑くなってしまうようなこともなく、また寝起きに温度を上げることですっきりと目覚めることができます。冬場の心地よい就寝と起床を実現したいなら、この電気毛布を使ってみましょう。

口コミの評判

・運転モードを記憶しているので、電源ONしたときは前回使用したモードで起動します。同じモードで使い続けるなら、電源OFF→ONするだけで使用できます。運転モードを再設定する必要がありません。
・寒がりなのに肌が弱く化学繊維やフリースが苦手なので、綿100%のこちらの電気毛布を購入。肌心地は最高。とてもしっとりあたたか。
・1から2のレベルでタイマー設定すると、夜中は消えて、朝方またスイッチが入るという、なんとまぁぁ心地いい寝心地。暑いと起きることなく、寒いと起きることなく。足先もほわんとあたたかとてもよい品物だと思います。手放せません。家族にも貸せません。
・広電の商品はよく使うのですが壊れにくいので、ずっと使えそうですね。ああ、幸せな商品です。ダサさだけがマイナスポイント。でも気にしません。なんなら無地にすればいいのになぁぁ。

1位:LIFEJOY 洗える 日本製 電気毛布 掛け敷き兼用 ふわふわ JBK801

LIFEJOY 洗える 日本製 電気毛布 掛け敷き兼用 ふわふわ JBK801

圧倒的な肌触りのよさを実現しているフランネル素材の電気毛布です。

表面がふわふわでやわらかい毛織物のフランネルを生地に採用しており、軽くてなめらかで弾力のある肌触りを実現。掛け電気毛布として使用する場合には肌触りが非常に重要になりますが、この電気毛布なら誰もが大満足できます。

また毛布のサイズが大きいため、掛け毛布としても敷き毛布としても小さすぎて使いにくいということはありません。

毛布の質の高さだけでなく機能も充実しています。

スライド式の簡単操作が魅力のコントローラで思い通りの温度設定が可能です。機械が苦手な女性やお年寄りも安心して使うことができ、子どもでも失敗なく使いこなすことができます。

またダニ退治機能を搭載しており、フランネルに潜みやすいダニもしっかりと撃退することができます。

腰から足元を重点的に温める設計となっているため、足先が冷えて寝付けないときにも大活躍。

汚れてしまっても洗濯機で洗うことができるため常に清潔な状態で使うことができます。

日本製であるため信頼性も高く安全性を考慮して選ぶこともできます。

フランネル素材を採用しており性能も機能も充実していながら値段もお手頃になっているコストパフォーマンス抜群の電気毛布。使い勝手のよさと値段の安さは考えると、難しいことを考えずにこの電気毛布を選んでおくのもいいかもしれません。

口コミの評判

・2人がけソファーでゆったり使えていいサイズです。とてもあったかくて良かったです。
・掛け敷き兼用毛布を探していたが、手頃な価格と他社の製品にない「色」が気に入った。いまのところ問題なく使えていて満足。
・初めての使用でしたが役立っています。足を中心に全体が温まり湯たんぽより良いと思いました。
・手触りがよく、冬の間は手放せない毛布です。熱もすぐにあったまり、寝る少し前に布団にセットしておくと快適に寝れます。洗濯機で丸洗いできるのがありがたいです。

まとめ

冬場にちょっとした暖房が必要なときに大活躍する電気毛布。電気代がかからないわりにしっかり素早く体を温めることができます。

また本体の価格が安いため気軽に買いやすく、オシャレな製品を選べばオフィスなどで使っても恥ずかしくありません。

寒さに困っている人だけでなく、エアコンなどで空気が乾燥するのを抑えたい人にもオススメできる製品です。

家具タイプの暖房器具に関する記事は以下を参照してください。

こたつのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 デザインと形で決めよう

ホットカーペットのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 1畳、2畳、3畳サイズから選ぼう

電気毛布のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ひざ掛けで電気代安く

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 暖房器具 , , , , , , , , ,