縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 乾燥機能なしで値段が安いか口コミチェック

      2018/08/09

縦型洗濯機

昔ながらの使いやすさがある縦型洗濯機。洗濯から脱水まで自動で行ってくれることから全自動洗濯機とも呼ばれており、最近人気のドラム式洗濯機にはない高い洗浄力からあえて縦型洗濯機を選ぶ人もたくさいんいます。

ところが販売されている縦型洗濯機の数が膨大なうえに、日立、パナソニック、シャープ、東芝、ハイアールなどの人気メーカーが販売しているため、縦型洗濯機の選び方が分からなくなるものです。

そこで今回は、買うべき洗濯機が簡単に分かる縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。縦型洗濯機は乾燥機能ないため安い値段で買えます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

洗濯機、洗濯乾燥機のタイプ別の違いや人気メーカーに関しては以下の記事を確認してください。

洗濯機(洗濯乾燥機)のタイプ別の違いと正しい選び方とは?縦型洗濯機とドラム式洗濯機を徹底解説!

縦型洗濯機とは?

洗濯機のことが分かっているつもりの人も多いですが、そもそも縦型洗濯機とはどのような家電なのでしょうか。洗濯機と洗濯乾燥機の違いや縦型洗濯機とドラム式洗濯機の特性の違いを説明できる人は決して多くありません。

まずは洗濯機の中でも最も基本となる縦型洗濯機について知っておきましょう。

洗濯から脱水まで行うのが縦型洗濯機

縦型洗濯乾燥機は、洗濯槽が縦方向に設置された長方形をしている洗濯機のことで、昔からある一般的な洗濯機です。

その機能は洗濯のみに特化しており、大量の水を使って洗濯物を選択層内で回転させながら洗浄することができます。

多くの水を使うものの洗浄力には優れており、ドラム式洗濯機よりも高い洗浄力を発揮します。ガンコな汚れなどもしっかり洗い流すことができます。

また洗濯槽を縦方向に設置しているため省スペースで、機能を絞っているため非常にコンパクトなのも特徴です。

ただし機能面は乏しく、洗濯、すすぎ、脱水しか行うことができません。洗濯した洗濯物は乾燥させられないため、乾燥機を使って乾燥させるか、物干し竿などを使って干して乾燥させる作業が必要があります。

洗濯から乾燥まで行うのが縦型洗濯乾燥機

基本的には縦型洗濯機に乾燥機能を搭載したものを縦型洗濯乾燥機といいます。

縦型洗濯機と同様に洗浄能力が極めて高く、皮脂汚れや泥汚れなど落としにくいガンコな汚れもしっかりと取り除くことができます。

もちろん洗濯以外にもすすぎや脱水も可能です。

縦型洗濯機との大きな違いは乾燥機能になり、脱水後に湿っている洗濯物を乾燥させることができます。

ただし縦型洗濯機の乾燥機能は非常に弱く、一度に乾燥させられる洗濯物の量が限られており、大量の洗濯物を乾燥させようとすると半乾き状態になります。

また乾燥時に服にシワができやすく、乾燥できても衣類がシワだらけになる場合があります。

洗浄能力は高く乾燥機能を搭載しているものの、乾燥能力に優れているとはいえません。

縦型洗濯乾燥機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 乾燥機能付きで雨の日も乾く

洗濯から完全乾燥まで行うのがドラム式(ヒートポンプ)洗濯機

最近になって人気を集めているドラム式洗濯機。ヒートポンプ式洗濯機とも呼ばれています。

縦型洗濯機との最大の違いは、洗濯槽の角度。縦型洗濯機の洗濯槽が縦向きなのに対しドラム式洗濯機の洗濯槽は横向きになっています。

洗濯槽の角度の違いによって洗浄方法も大きくことなり、縦型洗濯機が水流によって洗濯物の汚れを落とすのに対し、ドラム式洗濯機は洗濯物を横向けの洗濯槽によって上下に移動させて叩き洗いを行います。

洗浄力は縦型洗濯機に劣るものの、使用する水の量は非常に少なく洗濯物を傷めることもありません。デリケートな衣類も手洗いのようにやさしく洗うことができます。

さらに乾燥力にも優れており、洗濯後にすすぎや脱水をしてから完全乾燥させることができます。乾燥方法にもいくつかのタイプが存在しますが、しっかりと洗濯物を乾かせることが特徴です。

洗濯から乾燥まで任せたいときに大活躍してくれるのがドラム式(ヒートポンプ)洗濯機です。

ドラム式洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 洗濯から乾燥までおまかせ

圧倒的な洗浄力を発揮

大量の水でしっかりと洗うことができる縦型洗濯機は、高い洗浄力を発揮できるのが最大の魅力です。

ガンコな皮脂汚れや泥汚れも強力な水流で洗うことができるため、キレイに汚れを落とすことができます。

特に子どもがいる家庭では、洗濯物の汚れがガンコなものになりがちですが、縦型洗濯機の洗浄力ならしっかりと落とすことができます。

洗浄力を最優先にしたい場合には、流行のドラム式洗濯機よりも縦型洗濯機の方が有効です。

洗濯物にシワができやすい

高い洗浄力を発揮する縦型洗濯機ですが、一方で洗濯物にシワが発生しやすいという欠点を抱えています。

しっかりと洗うため衣類へのダメージも大きく、デリケートな衣類は型崩れを起こしやすくなってしまいます。

洗浄力と引き換えにシワが発生しやすくなるのが縦型洗濯機です。

コンパクトで設置スペースを圧迫しない

縦型洗濯機が選ばれる大きな理由のひとつにコンパクトで設置スペースを圧迫しないという点があります。

ドラム式洗濯機とは異なり、洗濯槽を縦方向に設置しているため形状が非常にスリムで、設置するときにも非常に楽です。

洗濯機置き場の広さによっては、縦型洗濯機しか設置できない場合もあります。

水道代と電気代が高い

縦型洗濯機は、大量の水でしっかりと洗濯物を洗うことができます。つまりドラム式洗濯機に比べて大量の水を使用して大きなパワーで重い水を動かす必要があるということになります。

その結果、洗濯に必要な水道代と電気代を比べてみると水道代も電気代も縦型洗濯機の方がドラム式洗濯機に比べて高くなることが分かります。

もちろんその差は微々たるもので、選ぶ洗濯機によっても水道代や電気代は変わりますが、やはり縦型洗濯機の方がドラム式洗濯機に比べて水道代と電気代が高くなる傾向にあることは間違いありません。

ランニングコストを考えると、縦型洗濯機よりもドラム式洗濯機に軍配が上がります。

水道代と電気代\洗濯機の種類 縦型洗濯機 ドラム式洗濯機
1回の洗濯に必要な水道代 約18円 約21円
1回の洗濯に必要な電気代 約3.5円 約2円

乾燥機能は衣類乾燥機との併用で解決

洗濯物の乾燥機能を補う方法としては、乾燥機能だけに特化した衣類乾燥機を併用することで解決できる場合があります。

洗濯物を完全乾燥させることができる衣類乾燥機を使えば、洗濯物の乾燥をスピーディーにこなすことができます。天候を気にする必要もなく、生乾きの嫌な臭いを抑えることもできます。

洗濯物の部屋干しで部屋を洗濯物に占拠されるくらいなら、衣類乾燥機の導入を検討してみましょう。

衣類乾燥機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 電気代や置き場所から口コミの評判も

値段が安い

ランニングコストではドラム式洗濯機に負けてしまう縦型洗濯機ですが、本体の値段に関しては圧勝しています。

機能がシンプルで多くのメーカーが製造している縦型洗濯機は、ドラム式洗濯機に比べて安価に製造することができます。

そのため本体の値段は非常に安く、初期費用や導入コストを劇的に抑えることができます。

圧倒的な値段の安さは縦型洗濯機が選ばれる一因となっています。

縦型洗濯機の使い方

洗濯機の使い方くらい教えてもらわなくても分かっていると思っている人もいるでしょうが、本当に正しい洗濯機の使い方ができている人はなかなかいません。ここで縦型洗濯機の使い方をあらためて確認しておきましょう。

縦型洗濯機の使い方がしっかりと分かっていれば、縦型洗濯機を選ぶときにも使っている場面をイメージしやすくなります。

洗濯機の設置方法

1.湿気が少ない、冬季に凍結しない、防水パンがある、床が丈夫で平らな場所に設置する
2.防水パンを設置する
3.洗濯機と壁の間には隙間を空ける
4.水平器を使って洗濯機を水平に設置する
5.洗濯機を設置したらガタつきがないかチェックする
6.アース線をアース端子に取り付ける
7.排水口に排水ホースを接続する
8.給水ホースを取り付ける
9.コンセントに電源コードを接続して試運転する

簡単そうな洗濯機の設置ですが、いくつかの守らなくてはいけないポイントがあります。

必ず洗濯機がトラブルを引き起こさないように丁寧に設置しましょう。

最適な量の洗濯物を洗濯する

1.洗濯機に合わせた洗濯量を洗濯機に投入する
2.最適な洗濯物量の目安はバランサーより下
3.洗濯物を詰め込みすぎない

衣類を傷めずに効率的に洗濯するためには、洗濯物の量に目を向けましょう。

洗濯量が適切なら、失敗することなく洗濯することができます。衣類へのダメージを抑えつつ汚れをしっかりと落とすことができます。

洗濯コースを使い分ける

1.洗濯物に合わせたコースを選ぶ
2.洗濯コースを選べば、水量や洗剤量を適切に選ぶ
3.すべての準備が整えばスタートする

洗濯機で洗濯すること自体は難しくありませんが、問題となるのが洗濯の準備です。

適切な洗濯コースを選び、水量や洗剤量を調節することで失敗のない洗濯が可能になります。

基本的なことですが、間違いないように洗濯物に合わせた洗濯を実践しましょう。

洗濯機のお手入れ方法

1.洗濯槽の汚れが気になったら洗濯機を掃除する
2.洗濯機に約45℃お湯を溜める
3.過炭酸ナトリウム500gをお湯に溶かす
4.洗濯機を稼働させる
5.洗濯機の中のお湯が撹拌されれば8時間程度放置する
6.8時間後、浮かんでいる汚れをネットで取る
7.汚れが取れれば、再び洗濯機を撹拌させて浮かんできた汚れをネットで取る
8.洗濯機を撹拌させても汚れが出なくなれば水を捨ててお手入れは完了

洗濯機で洗濯をしていると、ワカメのような汚れが洗濯物に付着していることがあります。これは洗濯機の洗濯槽に付着している汚れです。

洗濯槽の裏側には洗剤を含む汚れた水が付着し、洗濯を終えると乾燥します。その結果、洗剤と汚れが交じり合ったものが洗濯槽の裏側でのりのように付着し、その汚れが湿度の高い洗濯機内特有の環境によってカビを発生させ、洗濯物の汚れとカビを含んだワカメのようなものになります。

この汚れは、洗濯槽を取り外して洗うか過炭酸ナトリウムを使って取り除くことが可能です。

洗濯機のお手入れは時間がかかりますが、しっかりお手入れすれば洗濯物に汚れが付着しなくなり、洗濯物の嫌な臭いを抑えることもできます。

作業自体はそれほど難しくないため、洗濯機のお手入れは定期的に行いましょう。

縦型洗濯機の選び方のポイント

洗濯機の中でも乾燥機能が付いていないシンプルな縦型洗濯機ですが、選ぶときにはどのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。縦型洗濯機の選び方のポイントを確認しておきましょう。

性能と機能

縦型洗濯機は進歩を続けており、性能と機能が向上し続けています。特に機能の変化は顕著で、各メーカーが特色のある洗濯機を発売しています。

特殊な水流を生み出すことによって洗濯物の汚れを強力に落とす機能、温水や泡で汚れを落とす機能、洗濯槽に穴を開けないことで黒カビを防ぐ機能など、さまざまな機能が登場しています。

メーカーによって得意な分野が異なるため、自分の欲しい機能に強いメーカーを選ぶのもいいでしょう。

また縦型洗濯機は本格的な乾燥機能が付いていないものの、簡易的な乾燥機能が付いている製品もあるため、簡易乾燥機能の有無で洗濯機を選ぶのもアリです。

そのほかにも風呂の残り湯を使って洗濯ができる洗濯機や洗濯槽を自動的に洗ってくれる自動掃除機能が付いている製品もあります。縦型洗濯機でも、機能は多岐にわたるため購入前にチェックしておきましょう。

サイズと容量

気に入った性能と機能を搭載している洗濯機を見つけても、サイズと容量を間違えて選べば満足度は半減します。

サイズは、洗濯機の置き場と搬入ルートによって決定されます。そのためあらかじめ洗濯機の置き場と搬入ルートの広さを確かめておき、置くことができるサイズの洗濯機を選ぶようにしましょう。

また容量は、洗濯物の量と洗濯の頻度によって決まります。

一般的に1日当たりの洗濯物の量は1人につき1.5㎏とされています。

目安の世帯人数 洗濯機の必要容量
1人世帯 5kg
2人~3人世帯 5kg~7kg
4人~5人世帯 7kg~9kg
5人以上世帯 9kg以上

1日に1人が出す洗濯物の量と家族の人数から大まかな洗濯物量を推定し、1週間に何回くらい洗濯するのかを考慮して最適な容量を兼ね備えた洗濯機を選びましょう。

また選ぶ洗濯機の容量は、余裕を持ったものにしておくことで失敗を防ぐことができます。「大は小を兼ねる」です。

使いやすさと操作性

縦型洗濯機は、ボタンを操作して洗濯コースを選んでスタートボタンを押さなくては稼働しません。

使い勝手のよい洗濯機は、ディスプレイが見やすくボタンが押しやすく、直観的に操作できるようになっています。

操作性が悪い洗濯機を選んでしまうと、洗濯機をうまく使うことができなかったり機能を有効に活用できなかったりします。

特に機械が苦手な女性やお年寄りが使用する場合には、使いやすさと操作性は非常に重要な要素となります。

機械が苦手な人も簡単に扱える使いやすい洗濯機を選ぶようにしましょう。操作部もしっかりチェックしておくことを忘れてはいけません。

静音性

意外に大きな音が出る洗濯機。早朝や夜中に大きな音が出る洗濯機を動かせば、近隣との騒音トラブルの原因にもなります。

音や振動の問題は、購入後に実際に使ってみて気付くことが多いポイント。注意が必要です。

静音性にこだわった製品も登場しているため、購入前に静音性についてもしっかりチェックしておきましょう。

価格

縦型洗濯機は、乾燥機能が付いていないため洗濯機の中でも低価格で購入することが可能。サイズや容量によっても価格が異なり、3万円~10万円で購入することができます。

低価格の製品はシンプルな機能しか付いておらず、逆に高価格の製品は多機能で使い勝手のよい製品となる傾向にあります。

予算との兼ね合いがありますが、毎日使う洗濯機はできるだけしっかりとしたものを選びましょう。

縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング

ここからは低価格で購入できる縦型洗濯機のオススメ人気ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

10位:maxzen 全自動洗濯機 6.0kg クリアパネル 槽洗浄 簡易乾燥機能 JW06MD01

maxzen 全自動洗濯機 6.0kg クリアパネル 槽洗浄 簡易乾燥機能 JW06MD01

マクスゼンのシンプルで誰でも簡単に操作できる全自動洗濯機です。

圧倒的なコストパフォーマンスが魅力の洗濯機で、機能を絞ることによって値段を抑えつつ操作性を高めることに成功しています。

誰でも簡単に操作することができるベーシックな操作パネルを搭載しており、機械が苦手な人や洗濯機を使ったことがない人も簡単に扱うことができます。

洗い、すすぎ、脱水の基本動作を手早く簡単に操作することが可能。忙しい中で洗濯をしなくてはならなくても、すぐに洗濯機を動かすことができます。

洗濯機は洗濯槽が汚れてしまうと洗濯物まで汚れてしまう原因になりますが、洗濯槽を洗浄する槽洗浄機能を同棲しているため常に洗濯槽をピカピカの状態に保つことができます。

洗濯槽は汚れに強いステンレス製となっており、長期間使っていても臭いや排水不良を引き起こすことはありません。

またヒーターを使わずに脱水層の高速回転と通風口から取り込む空気で水分を飛ばす風乾燥機能を搭載しているため、脱水のみで乾かすよりも乾燥時間を大幅に短縮することができます。ウールや綿素材でも縮むことなく安心して利用できます。

洗剤投入ケースは使いやすく、糸くずフィルターも糸くずを取りやすくなっています。細かな部分までしっかりと考えて設計されています。

チャイルドロック機能搭載しているため、幼い子どもがいる家庭でも安心して使うことができます。

超低価格ながら必要十分な性能と機能を兼ね備えており圧倒的なコストパフォーマンスを発揮してくれる洗濯機。予算抑えながら洗濯機予定に入れたい人にピッタリです。

口コミの評判

・6.0kg洗えて簡易乾燥機能付き。他にハイアールとかそっちのお国の洗濯機はあったけれど、とりあえず国内メーカーにこだわった。
・設置はそんなに難しくなく、30分ほどで完了。ほとんど少量2~3kg分の洗濯物でしか使っていないけれど十分だと思います。家の広さによると思いますが、他の方が言われているような騒音も気になりません。
・外見も納得のいく賞品で、上蓋は透明か黒で悩みましたが、透明の方があまり圧迫感がないから私的には透明にして良かったです。作動音も許容範囲で気になりません。価格的には良い買い物をしたと思います。
・単身赴任歴3年。赴任先で様々な洗濯機を使用してきました。洗濯が嫌いではない自分から言わせると、洗濯機は性能・静穏ともによい。何が良いかというと、「風乾燥」という機能があり、完璧乾燥しないが部分的に乾燥する。部屋干ししたときに乾くスピードが違う。また、6kgという容量なので、毛布や大きなシーツも自宅で洗濯でき非常に便利。あとは、どのくらい耐久性があるかがポイントです。

https://shopping.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPIVgi4GdbDhQAVzGkKdhE;_ylu=X3oDMTBhZnZtZnVkBHZ0aWQDU1MwMDQ-?p=+JW06MD01&aq=&oq=&ei=UTF-8&first=1&ss_first=1&n=100&tab_ex=commerce&uIv=on&view=grid&mcr=598bc84af3da6b34a51f6cedc386c074&ts=1533534243&di=&uIv=on&used=0&pf=&pt=&seller=0&mm_Check=&sc_i=shp_pc_search_searchBox&sretry=0

9位:ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 JW-C55A

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 JW-C55A

ハイアールの低価格ながらさまざまな機能を詰め込んだ全自動洗濯機です。

新型3Dウィングパルセータを搭載しており、従来の4枚羽根から5枚羽根にバージョンアップしたことで洗濯槽内に螺旋状の水流を作り出すことができます。この螺旋状の水流が洗濯物の摩擦を極力低減するとともに、洗濯物に付着している汚れをしっかりと洗浄してくれます。

それほど洗濯物が汚れていない場合にはお急ぎコースを使うことでスピーディーに洗濯することができます。お急ぎコースは10分で洗濯できるため洗濯時間を短縮することができます。

高密度洗浄機能を搭載しており、給水が完了する前から選択運転を開始することによって高濃度の洗浄液で洗い始めることができます。繊維の隅々まで洗剤を浸透させることができ、ガンコな汚れにも対応できます。

またしわになりやすいブラウスやシャツはしわケアや弱を選択することで、干したときにシワがつきにくくアイロン掛けが楽になります。

そのほか風乾燥機能が搭載されているため干し時間を短縮することができ、予約タイマー機能で思い通りの時刻に洗濯することができます。つけおきモードもあるため、ガンコな汚れも芯から落とします。

洗濯槽にはステンレスを採用しており、黒カビの発生を抑えて非常に衛生的です。

コンパクトかつ低価格ながらしっかりと汚れ落とすことができる全自動洗濯機。少人数家庭や一人暮らしで大活躍すること間違いありません。

口コミの評判

・コスパから考えても、機能等は充分だと思います。
・色々な方のレビューを拝見して不安もありましたが、実際に使用してみるとそんな不安も無くなりました。すごく良いと思います。何の問題もありません。見た目もシンプル&スタイリッシュで個人的にこのみなデザインです。これは久々に良い買い物をした!って感じです。
・一人暮らしには十分です!!注水時の音は多少大きいかもしれませんが、このお値段でだったら全く気になりません!!むしろクオリティ高いと思います!
・購入してしばらく経ちますが問題なく使えてます。この価格で送料込みで取り付けとテストまでしてもらえて助かりました。壊れかけの洗濯機をだましだまし使ってましたが、もっと早くに購入すれば良かったです。

8位:ハイセンス 7.5kg 最短10分で洗濯できる インバーター制御付き 全自動洗濯機 HW-DG75A

ハイセンス 7.5kg 最短10分で洗濯できる インバーター制御付き 全自動洗濯機 HW-DG75A

ハイセンスのシンプルでスマートな全自動洗濯機です。

十分な容量を兼ね備えながらスリムサイズを実現しており、狭い洗濯機置き場にもスッキリ収めることができます。

ガラストップのシンプルで美しいデザインを採用したことでどんな場所にもヒットし、清潔性と耐久性も兼ね備えています。

独自の新形状を採用したパルセーターで水流をコントロールし洗浄力をアップさせることに成功。洗濯物も絡みにくくなっています。

循環式の側面シャワーである立体シャワー水流によって縦方向の水流を生み出すことができます。洗濯物が踊るように動くため頑固な汚れも落とせます。

最短10分で洗える洗濯モードも搭載しているため、短時間でササッと洗浄したいときにも便利です。

清潔なステンレスを採用しており、さまざまなタイプの汚れに効果があるように独自の凹凸形状で設計しています。耐久性と衛生面に優れています。

洗い、すすぎ、脱水、風乾燥を組み合わせることによって自分だけの選択コースを作ることができます。洗濯物の汚れ具合に応じて最適な洗い方が可能です。

しっかりとした容量を兼ね備えており、性能や機能も申し分のない洗濯機。複雑な機能が不要ならこの洗濯機にしておきましょう。

口コミの評判

・とても静かでいい。機能が多すぎて使いこなせないほどですね。基本洗濯、すすぎ、脱水これだけですね。
・7.5kgの洗濯機がこの値段とは驚きますね。一週間使った感想は、意外と音が静かでゴミもとりやすくサイズも適度で気に入っています。
・洗浄力が強力で、軽く洗いたいなら10分モードで十分です。通常30分掛かりますから、かなりの節約になるのでグッドです。
音も静かで脱水時の振動も少ないです。アパートの室内に置いても問題ないレベルに仕上がっています。今回、インバーター無しを選択しましたが性能的には、問題ないです。

7位:アイリスオーヤマ 7.0Kg 全自動洗濯機 IAW-T701

アイリスオーヤマ 7.0Kg 全自動洗濯機 IAW-T701

アイリスオーヤマの充実した機能で生活をサポートしてくれる洗濯機です。

たっぷりとした容量を兼ね備えている洗濯機で、洗濯物が多い家庭なら大助かりです。

豊富な洗濯コースで思い通りの選択ができるのはもちろん、おしゃれ着洗いや毛布洗いも自宅で手軽に出来ます。

部屋干しモードを搭載しており6分間の脱水の後、約60分間洗濯槽の中で乾燥させることで部屋干し時間の短縮が可能になります。

また風呂水ポンプを搭載しており、お風呂の残り湯を使って洗いとすすぎができます。風呂水を使うことで約67%の節水が可能となり、水を節約することができます。

ガラス扉を採用したことで洗濯中にも洗濯物の様子を確認することができます。

洗濯槽をお手入れするコースも搭載されているため、洗濯槽のカビの発生を抑えることができます。

チャイルドロック機能があるため、幼い子どもがいる家庭でも洗濯機を安心して導入することができます。

低価格ながら豊富な洗濯コースを搭載しており、おしゃれ着を洗ったり毛布を洗ったりすることもできる器用な洗濯機。洗濯機をしっかりと使いこなしたい人も満足できる洗濯機です。

口コミの評判

・価格で選んだのですが、結果的に特に問題なく満足して利用してます。一人暮らしなので特に高度な機能も必要ないので、こちらの商品を選んで良かったです!コストパフォーマンスはかなりいいと思います!おすすめ商品です!
・今年から一人暮らしを始め、いろいろ新しくそろえなければいけないためできるだけ安価で使いやすいものを探していました。アイリスオーヤマさんのものがシンプルで使いやすそうだったので購入してみると、一人暮らしにぴったりでした!不満なく快適に使えています。かなり安いので買ってよかったです!
・春から1人暮らしを始めた娘用に購入。とりあえず安いものが欲しかったが、知らないメーカーも不安なのでアイリスさんに。洗濯終了時間を1時間単位で設定できる、ステンレス槽という点が気に入っているようです。
・新生活に使っています。襟袖クリップボードは会社で着るシャツ等は特に汚れやすいので、便利だと思います。

https://shopping.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPI3W.4WdbhnUAPkikKdhE;_ylu=X3oDMTBhZnZtZnVkBHZ0aWQDU1MwMDQ-?p=+IAW-T701&aq=&oq=&ei=UTF-8&first=1&ss_first=1&n=100&tab_ex=commerce&uIv=on&view=grid&mcr=33cfd7c2b8121efc07cf1a9092ca6d4d&ts=1533534655&di=&uIv=on&used=0&pf=&pt=&seller=0&mm_Check=&sc_i=shp_pc_search_searchBox&sretry=0

6位:日立 白い約束 全自動洗濯機 NW-8WY

日立 白い約束 全自動洗濯機 NW-8WY

日立の多彩な機能でしっかりと洗浄することができる全自動洗濯機です。

全自動洗濯機の多くはシンプルな機能で低価格を実現していますが、この洗濯機は値段は高いものの多彩な機能を搭載しており、圧倒的な機能できめ細かな洗濯を可能にしてくれます。

洗濯機能には、シャワー浸透洗浄と風脱水を搭載しています。

シャワー浸透洗浄は、少ない水で溶かした高濃度洗浄液を衣類に染み込ませた後にシャワーをかけながらしっかりと洗うというもの。高濃度洗浄液を衣類にかけることで、繊維の奥にまで入り込んだガンコな汚れを浮かせて落とすことができます。

また高速回転で空気を取り込みながら衣類の水分を飛ばして乾燥させることができる風脱水によって、通常の脱水よりもはるかに早く洗濯物を乾かすことができます。

そのほかにもお湯取機能やほぐし脱水など、多彩な機能で洗濯をサポートしてくれます。

また洗濯槽を洗浄する機能や洗濯槽を乾燥させる機能を搭載しているため、洗濯機を長く使うと発生するカビ汚れを防ぐことができます。洗濯機のお手入れも非常に簡単になっています。

操作部も非常にシンプルで使いやすく、ボタンで機能を選ぶだけで使用することができるため機械が苦手な人も安心して使うことができます。

ムダな機能は省きつつ、あると便利な機能は逃さずに搭載されている洗濯機。洗濯にこだわりたい人も納得の1台です。

口コミの評判

・10年以上使った洗濯機が壊れて、8キロ洗濯機の中で、最も安かった国産メーカー物を購入しました。洗濯時間も短縮されていて大満足です。技術の進歩を体感しました。
・祖父母のために購入しましたが、以前使っていた洗濯機よりも一回り小さくスペースに余裕が出来ました。使用感などは前から変更はないですが、音は少し静かになったことと重さが軽くなったと思います。業者に頼まずとも、自分で設置が簡単だったことも良かったです。
・汚れ落ちは、ビートウォッシュには劣るかもしれませんが、ドラム式と同等です。大型の寝具類もトラブルなく洗えますし、脱水はドラム式よりも良好です。
・13年ぶりの買い替えなので、すべてOKです。価格も他の日立製の8kgと比べて安いしのでいいと思います。洗濯機は、モーターの日立決まりですね。

5位:ハイアール 全自動洗濯機 7.0kg JW-K70M

ハイアール 全自動洗濯機 7.0kg JW-K70M

ハイアールの低価格な全自動洗濯機。コストパフォーマンスに優れた洗濯機です。

「新型3Dウィングパルセータ」を搭載しており、従来の4枚羽から5枚羽にバージョンアップ。強力ならせん状の水流を洗濯槽内に作り出し、しっかりと汚れを落とします。

また高濃度洗浄機能を搭載しており、高濃度の洗剤液で洗い始めるため洗濯物全体に洗剤を浸透させることが可能。洗濯時もお急ぎコースを使えば、汚れが少ない洗濯物ならたった10分で洗濯を終えることができます。

脱水時には、洗濯槽を高速回転させて通気口から取り込んだ空気によって洗濯物の水分を飛ばす風乾燥ができるため、通常の脱水よりも素早く乾かすことができます。

洗濯槽にはステンレスを採用。ステンレス製のため黒カビの発生を抑えることができます。

豊富な機能を取り備えた洗濯機ですが、価格が3万円前後と非常に安くなっています。できるだけ洗濯機の購入費用を抑えたいなら、この洗濯機で決まりです。

口コミの評価

・何事もなく使えてます!この安さなら本当に良かった!
・洗濯槽が思いのほか小さく感じましたが、その他は特に何も問題なくいい調子で動いてます。
・以前はパナでしたので、細かい設定や素材感などは劣りますが、きちんと洗えますし容量も2人暮らしに丁度良いです。
・容量も多く、とても使いやすい。特に乾燥機能がとても役に立つ。
・比較的大型の洗濯機で安いものが必要であれば非常によい選択です。大変満足することができました。

4位:東芝 全自動洗濯機 ZABBON 8.0kg AW-D836

東芝 全自動洗濯機 ZABBON 8.0kg AW-D836

東芝の人気洗濯機シリーズ「ZABBON(ザブーン)」。こだわりのモーターによる強力水流でしっかりと洗い上げます。

ザブーンはモーター性能にこだわっており、搭載しているDDモーターによってパワフル水流を生み出します。まずはシャワーで濃い洗剤液を衣類全体に浸透させてから水流で汚れを落とす浸透ザブーン洗浄によってガンコな汚れもキレイに落としてくれます。

水流は、浸透もみ洗い、スクリュー押し洗い、ほぐし洗いという3種類あり、それぞれの水流によってどんな汚れにも対応することができます。

またこの洗濯機は静音性に優れており、洗濯中は26dB、脱水中は37dBと非常に静か。低振動、低騒音設計のため、深夜や早朝に洗濯機を気兼ねすることなく回すことができます。

風呂水ホースが付属しているため、お風呂の残り湯を使った洗濯も可能。節水することができます。

洗濯機に求められる性能と機能をギュっと詰め込んだ洗濯機。安心して洗濯を任せられる1台です。

口コミの評価

・騒音値が最低で、ドラムが大きく、ザブンと水洗いの割に使用水量が適正だなと思える当機種に決定しました。結果は予想通りで大満足しています。
・ものすごく静かです。洗い上がりもこれまでよりきれいに感じると妻の弁もありました。大きさも7キロからの買い換えですが気になりません。
・自分で設置しましたが、これまで問題なく作動しています。音が静かなので、動いているのか心配になります。
・あまりにも静かでビックリ‼️しました。水流の音しかしません。回っている時のゴーゴーという機械音はないです。今までの物はインバータ機能が無かったのでゴーゴーうるさかったです。良かったです。

3位:パナソニック 全自動洗濯機 5.0kg NA-F50B10

パナソニック 全自動洗濯機 5.0kg NA-F50B10

パナソニックのコンパクトな全自動洗濯機。小さいながらもこだわりの洗濯コースを選ぶことができます。

容量は5.0㎏と一人暮らしには最適なサイズ。デザインもシンプルで置き場を選びません。

開けやすくお手入れ簡単な抗菌加工ビッグフィルターを採用。雑菌の繁殖を抑えることができます。

立体的な水流で洗濯物をしっかりともみ洗いできるパナソニック独自の「ビッグウェーブ洗浄」を搭載。水平、垂直方向に洗濯物を動かし、ガンコな汚れもしっかりと落とします。

洗濯コースにもこだわりがあり、通常の洗濯コースに加えて自動でつけおき洗浄ができる「つけおきコース」、柔軟剤の香りを衣類に残すことができる「香りしっかりコース」を搭載。汚れや臭いなど、洗濯物に合わせた最適な洗濯コースで洗うことができます。

洗濯中の音は洗い39dB、脱水49dBで、条件が整えば時間を選ばずに洗濯することもできます。

信頼性の高いパナソニックの洗濯機ながら4万円前後という低価格で購入できるのが強み。一度の洗濯物の量が少なく無駄な機能が不要なら、このコンパクトな洗濯機が正解です。

口コミの評価

・この値段で普通に使えて、簡易乾燥も付いていました、使い勝手も良く大変満足しています。一人暮らし初の子供も問題なく使っていました。
・高級な機種ではありませんが、独り暮らしには充分な性能と容量です。
・タッチボタンで操作も楽々行えます。とても使いやすいと思います。
・脱水の時だけは流石にちょっと音はしますが、洗い・すすぎ時はとても静かです
・一人用で使っていますが、マンションの洗濯機置き場のスペースに収まりました。

2位:シャープ 全自動洗濯機 穴なし槽 7.0kg ES-GE7A

シャープ 全自動洗濯機 穴なし槽 7.0kg ES-GE7A

シャープの穴なし槽を採用している洗濯機。洗濯槽の黒カビを抑えることができます。

この洗濯機の最大の特徴は穴なし槽。節水効果が高く、洗濯槽の裏側に黒カビが発生することがありません。さらに抗菌仕様になっているため、洗濯機の汚れに悩まされる心配がありません。

槽クリーンコースが搭載されており、キレイな水で洗濯槽内部を洗い流します。汚れがつきやすいパルセーターの裏側も清潔に保ちます。

操作性にも優れており、ボタンひと押しで簡単設定が可能。時短コースもあるため、時間がないときでも素早く洗濯することができます。

縦型洗濯機は、洗濯後に洗濯物が絡まって取り出しにくくなることがありますが、脱水の最後にゆっくりと洗濯槽を回転させるほぐし運転をするため、洗濯を取り出すときには洗濯物の絡みがありません。スムーズに洗濯物を洗濯機から取り出すことができます。

ただし高機能な洗濯機ですが、運転音は大きく洗濯時は42dBの運転音が出るため深夜や早朝に洗濯機を使いたい人にはオススメできません。

清潔で使いやすさを重視している洗濯機。洗濯機は長年使っていると洗濯機自体が汚れてしまいメンテナンスが必要になりますが、この洗濯機はそんな問題点を克服しています。静音性を重視しないなら優れものの洗濯機です。

口コミの評価

・実際に使ってみて、洗濯機としての機能も問題なく、節水になったということで、親も喜んでいました。
・なかなか普通に使える洗濯機で、金額も安く安心メーカーですので、買いですね。
・コストパフォーマンスも良く問題なく使用している。音は思ったより大きいかもしれないが我が家では気にしていない。
・一人暮らしの為に購入しました。コンパクトだし、思ったより音もしません。あまり洗濯にこだわりはないので、コストパフォーマンスを考えると大満足です。少し容量は大きいですが、毛布や敷きパッドも問題なく洗えるのでこのサイズでよかったと思います。

1位:日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8.0kg BW-V80B

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8.0kg BW-V80B

日立の大人気洗濯機シリーズ「ビートウォッシュ」。価格はそこそこしますが、高性能、高機能で隙のない洗濯機です。

最大の特長は、大容量のシャワーで汚れを落とすナイアガラビート洗浄とナイアガラすすぎ。高濃度洗剤を衣類に浸透させてから、複雑な水流によって押し洗い、叩き洗い、もみ洗いを行うことで汚れを徹底的に落とします。

さらに洗った洗濯物は、たっぷりの水を循環させつつ強い遠心力でゆすぐことで、洗剤を徹底的に流し落とします。洗濯物に汚れも洗剤を残しません。

洗濯コースには、つけおきコースや念入りコースもあり、袖や襟の汚れ、泥汚れ、衣服の脇部分や枕カバーに発生する黄ばみ汚れまでしっかりと落とすことが可能。洗浄力が違うため、普通の洗濯機では落とすのが難しいガンコな汚れにも対応可能です。

本体幅が小さくコンパクトのため狭いスペースにも余裕を持って置くことができ、投入口が広いため大きな洗濯物も出し入れラクラク。ほぐし脱水を使えば、洗濯物が絡まないためスムーズに取り出すことができます。

洗濯機は洗濯槽の汚れが気になるところですが、自動おそうじ機能を搭載しており、洗濯槽の汚れを洗い流すことで黒カビの発生を抑えることができます。

洗濯コースも豊富なためさまざまな洗濯物に対応することができ、縦型洗濯機に欲しい機能を全て兼ね備えている洗濯機。高性能、高機能なため価格が高いですが、使用頻度と洗濯パフォーマンスを考えれば買っておくべき洗濯機はビートウォッシュです。

口コミの評価

・一人暮らしのため容量は大きすぎですが洗濯槽も大きいので出し入れ簡単!
・調子に乗って布団(シングル)を洗いました。汗染みで黄ばんでいたのも綺麗に洗浄です!
・漂白剤、柔軟剤のポケットも洗いやすい構造。タイマー機能も自分の生活に合わせて調整できるので楽チンです。長いお付き合いをしたいですね。

まとめ

乾燥機能が付いていないため値段が安く、乾燥機能の故障に悩まされることのない縦型洗濯機。昔ながらの安定した使いやすさがあり、誰でも使い方に慣れているため安心して使うことができます。

低価格の製品は、一人暮らしや二人暮らしにも最適で、高性能、高機能の製品なら大家族にも対応することができます。

コンパクトなため置き場に困ることもなく使いやすい縦型洗濯機。各製品の特色をしっかりと押さえて最適な1台を選びましょう。

洗濯機に関するランキング記事については以下の記事を参照してください。

縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 乾燥機能なしで値段が安いか口コミチェック

縦型洗濯乾燥機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 乾燥機能付きで雨の日も乾く

ドラム式洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 洗濯から乾燥までおまかせ

一人暮らし向け洗濯機(洗濯乾燥機)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 コンパクトなドラム式まで安い

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 洗濯機, ランキング , , , , , , , , , , , , , , , ,