犬用腎臓サプリメント「ジナース」を徹底レビュー!成分や効果から最安値や公式の口コミの評判まで!

      2022/01/06

犬用腎臓サプリメント「ジナース」のパッケージ

愛犬の健康が気になる人はドッグフードにこだわるものです。しかしドッグフードだけでは足りない栄養素をすべて補うことは難しく、どれだけ栄養満点のドッグフードであっても飽きて食いつきが悪くなってしまうこともあります。

そんなときに大活躍してくれるのが、食いつきを維持しながら必要な栄養素を補ってくれる犬用のサプリメントです。

犬用の腎臓ケア効果に優れたサプリメント「ジナース」なら、普段のドッグフードにトッピングするだけで愛犬に足りない栄養素を補うことができます。

しかし犬用腎臓サプリメント「ジナース」については、良い口コミの評判もあれば悪い口コミの評判もあり、中には「ジナースには効果がない」という真偽不明の口コミもまであります。いったいどの情報を信じればいいのか分からなくなります。

そこで今回は、腎臓ケアにも効果を発揮してくれる犬用腎臓サプリメント「ジナース」を実際に使って試して効果を確かめてみた感想とレビューをご紹介します。ジナースが気になる人はジナースについて詳しく知っていきましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

犬用腎臓サプリメント「ジナース」とは?

そもそもジナースとはどのようなサプリメントなのでしょうか。最近では多くの愛犬家が利用している犬用のサプリメントですが、腎臓ケア効果のあるジナースにはどのような特徴があるのでしょうか。

犬の管理栄養士と共同開発したサプリメント

犬用のサプリメントであるジナースは、犬の栄養管理士と共同開発して誕生したサプリメントです。

犬のことを知り尽くした栄養管理士が開発に協力しているため、安心して与えることができるサプリメントとなっています。

また人間用のサプリメントにも使用されている栄養素が犬の身体に合わせた分量で配合されており、健康問題を抱えている愛犬を栄養面からサポートしてくれます。

腎臓の健康を維持する

ジナースは主に3つのケアに期待できる犬用サプリメントです。それぞれ腎臓の負担軽減、健康の維持、筋肉量の維持となっています。

腎臓という組織は、一度、健康状態が悪化してしまうと良くなることはありません。そのため不健康になる前に、普段からどれだけ腎臓への負担を軽くするかが腎臓病対策にとって重要になります。

腎臓は体内の老廃物の除去と排除が大きな役割です。ジナースには、老廃物の除去と排出を手伝う成分が含まれており、普段の生活から腎臓への負担を抑えることができます。

また腎臓病になった犬は合併症として高血圧や貧血を引き起こします。ジナースには高血圧や貧血を引き起こさない健康を維持するための成分が配合されており、腎臓病だけでなく腎臓病によって引き起こされるさまざまな問題にも配慮されています。

腎臓病になると腎臓への負担を抑えるためにリンやタンパクなどの制限された療法食を食べさせることが一般的な対策とされていますが、生きていく上でタンパクは必要エネルギー源となっており、体内のタンパクが不足すると体の中では筋肉を分解してしまいます。そのため腎臓病の療法食を与えることで腎臓病を気遣うことはできても、筋肉量が低下してしまうことになります。

ジナースには、エネルギー源の代替え成分も配合されており、筋肉量の維持に働きかけることで腎臓病に伴う筋肉量に配慮することができます。

腎臓への負担を抑えるだけでなく、腎臓病によって引き起こされるさまざまな健康上の問題のことまで考え抜いて設計されたサプリメントとなっています。

ふりかけタイプで使いやすい

人間用のサプリメントの中には飲みにくいものもありますが、それは犬用サプリメントでも同じです。

人間の場合、飲みにくいサプリメントも我慢して飲むこともできますが、サプリメントを飲む意味が理解できない犬の場合、気に入ってもらえなければサプリメントを飲んでもらえないこともあります。

ジナースは、ふりかけタイプとなっているため普段のドッグフードや手作りフードにふりかけるだけで愛犬に与えることができます。

粉末状となっているため、ドッグフードにも混ざりやすく食いつきを邪魔する心配もありません。サプリメントを避けてドッグフードだけを食べてサプリメントを残されることもありません。

ふりかけタイプとなっているため利便性に優れており、愛犬に与えやすいサプリメントとなっています。

無添加処方にこだわっている

愛犬の健康を考えて与えるサプリメントであるため、当然ながら添加物にも徹底的にこだわっています。

愛犬の健康を害する可能性のある成分は極力排除されており、8つの無添加にこだわることで愛犬を健康へと導いてくれます。

愛犬の健康サポートとは関係のない成分を取り除くことによって健康的なサプリメントとなっています。

食いつきを維持できる

どれだけ期待できるサプリメントであっても、肝心のドッグフードの食いつきのことを無視してしまえば使い物にはなりません。

ジナースは、食いつきのことまでしっかりと考え抜かれたサプリメントとなっており、優れた食いつきを維持できる成分を配合しています。

可能な限りの減塩を実現しながら、塩分に頼らない食いつきの良さを追求しており、うまみ成分を豊富に含むカツオパウダーを採用したことで普段のドッグフードの食いつきをそのまま保つことができます。

犬は味覚よりも嗅覚が鋭いため香りが非常に重要ですが、カツオパウダーによって香りを強めることができるため健康的な食いつきに期待できます。

粉末タイプであるため錠剤やカプセルが苦手な愛犬にも手軽に与えることができ、給与量の調節も簡単です。

栄養面をサポートできるだけでなく食いつきにもアプローチできるサプリメントです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

犬用腎臓サプリメント「ジナース」の成分

腎臓ケアに定評のある犬用サプリメントのジナースは、腎臓と健康維持に対応できるサプリメントですが、具体的にはどのような成分が配合されているのでしょうか。ジナースに配合されている成分をチェックしていきましょう。

腎臓と健康維持をサポートする成分

・カルニチン:タンパク質を代替する腎臓に配慮した成分で、タンパク質の代わりに脂質からエネルギーを生み出す
・キトサン:腎臓への負担となる栄養素のリンと老廃物を消化管内で吸着してくれる
・フェカリス菌:腸内環境を整える乳酸菌で、消化や吸収の働きをサポートする
・DHA・EPA:青魚のサラサラ成分として注目されており、毎日の健康サポートする
・葉酸:ふらつきが気になる愛犬の負担を補うことができる
・GABA:血圧が気になる愛犬の負担を補ってくれる健康成分として注目を集める成分

ジナースは、腎臓ケアのことを考えて開発されたサプリメントであるため、配合されている成分も腎臓に焦点が当てられています。

腎臓への負担を抑えながら腎臓病によるさまざまな健康問題を補助できる成分が配合されているため、腎臓と健康を維持することができます。

シンプルですがしっかりと健康のことを考えた成分が配合されているサプリメントです。

食いつきを維持する成分

・カツオエキス:カツオから抽出された成分で、旺盛な食いつきを維持する香味がある

愛犬の健康を保つ成分をどれだけたっぷりと配合しても、食べてくれないサプリメントでは意味がありません。

ジナースにはカツオエキスが配合されており、優れた香味によって食いつきを高めることができます。

食欲が落ちて食いつきがよくない愛犬や飽きて愛犬の食いつきが悪くなってしまったドッグフードにふりかけるだけで食いつきを以前のような健康的な食いつきを維持できます。簡単にアレンジを加えることでドッグフードが飽きてしまうのを防ぐこともできます。

ジナースがただ単純に健康のために与えるサプリメントではなく、食いつきのサポートに期待できるのは、カツオエキスを配合しているからにほかなりません。

犬用腎臓サプリメント「ジナース」の効果

ジナースには腎臓ケアを含めた愛犬を健康へと導くさまざまな成分が配合されていますが、ジナースを与え続けることで具体的にどのようなサポート力に期待することができるのでしょうか。ジナースに期待できる効果をチェックしていきましょう。

腎臓の健康維持

ジナースには、腎臓への負担を抑える成分がたっぷりと配合されています。そのため腎臓の健康維持に期待できます。

犬の腎臓病は加齢と深く関係があり、シニア犬になると腎臓疾患の発症率が高まります。

腎臓機能が低下すると、体重の減少、毛艶が悪くなる、水をたくさん飲んで色の薄い尿をたくさんする、吐き気がある、散歩に行きたがらないといった状態になります。活動量が低下します。

恐ろしいことに、慢性的な腎臓病の場合にはすぐに症状が表れないため気付きにくく、腎臓機能が50%以上失われて初めて目に見える症状が出てきます。

また腎臓の機能は回復することはないため、状況が悪化することはあっても状況が良くなることはありません。

ジナースは、腎臓の健康を維持できる成分が配合されているため健やかな毎日をサポートすることができます。症状が出にくく気付きにくい腎臓病だからこそ普段の健康が重要になります。

脂質からエネルギーを生産

ジナースにはカルニチンが配合されています。

タンパク質は腎臓の負担になりますが、一方で重要なエネルギー源です。タンパク質の摂取量が減ってしまうとエネルギー不足となるだけでなく筋力量も低下します。

カルニチンは脂質をエネルギーに変えるサポートをする成分であり、脂質から体のエネルギーを得ることでエネルギー不足を補うことができます。

腎臓の疾病によって引き起こされるエネルギー不足の問題にもフォーカスすることができます。

腸内環境の健康維持効果

腎臓の健康維持のためには腸内環境を整えて消化と吸収の働きをサポートすることも非常に重要です。ジナースには、腸内環境の健康を維持するためにフェリカス菌という乳酸菌が配合されています。

腸内環境を整えることで食べ物の消化と吸収がスムーズになり、腎臓ケアはもちろん健康維持にも効果が発揮されます。

腎臓ケアのために給与される療法食はタンパク質が制限されていることも多く、活動的な毎日に必要な栄養素が不足しがちになることも少なくありません。

腸内環境を整えることで、普段の食生活からしっかりと栄養を吸収できるようになります。

また便秘や下痢といった体調不良によって引き起こされる問題もありますが、腸内環境の働きをサポートすることで健康を維持することができます。

毛並みや毛艶の健康維持効果

腎臓機能が低下すると毛並みや毛艶が悪くなってしまいますが、ジナースで腎臓の健康が維持されれば毛並みや毛艶がボサボサにならず健康的な状態を保つことができます。

ジナースには、脂質のエネルギー変換を促すカルニチンも配合されており、腎臓に負担のかかるタンパク質の摂取量を抑えながら体内のタンパク質不足を防ぐ効果もあります。

体毛はタンパク質で構成されているため、タンパク質量が足りれば毛がボサボサになった抜けたりせずに美しい毛並みや毛艶を維持することもできます。

筋力量の維持のサポート

体毛と同じようにタンパク質で構成されている筋力。腎臓のことを考えた療法食でタンパク質を制限してしまうと、筋力が低下することになります。

しかしジナースを与えれば、毛並みや毛艶の健康が維持されるのと同じように筋力の健康も維持できます。

ジナースに含まれている脂質をエネルギーにするカルニチンによって体内のタンパク質を維持しつつエネルギー不足を補えば、タンパク質が不足しにくくなり健康的な筋肉量が維持できます。

体調を整えることができるジナースを与えることで活動的になれば運動量も増加し、筋力が衰えてしまうシニア犬も筋力を維持できる期間が長くなります。

筋力の低下は活動量の低下につながり最終的に不健康を招いてしまいます。筋力低下を抑えることができる効果は、愛犬の健康を長く維持するために欠かすことができない要素です。

貧血や高血圧の健康維持効果

血液の問題にもアプローチできるジナース。血液をサラサラにして、高血圧や低血圧を防ぐことができます。

腎臓機能の低下の恐ろしいところは、腎臓機能が低下することではなく、腎臓機能が低下ことによってさまざまな健康問題が引き起こされることになります。

血液の問題もそんな健康問題のひとつです。

正常な血圧を維持することによって貧血、ふらつき、高血圧などに悩まされることもなく血液の健康を維持することができます。

血液に関する健康もサポートしてくれるのがジナースです。

食いつきの維持効果

カツオエキスを配合しており食欲を刺激するジナースなら、食欲を落とすことなく元気にご飯を食べてくれるはずです。

腎臓機能が低下すると食いつきも悪くなってしまいますが、腎臓機能の低下を食い止めることで健康を維持できれば食いつきの良さも保つことができます。

また腸内環境を整えて愛犬が活動的になることで、旺盛な食欲が維持されることにも期待できます。

栄養面が重視された療法食は食いつきがいまいちなことも少なりませんが、体調を整えつつカツオエキスで食欲を刺激できるジナースを併用することで食いつきの良さを維持できます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

犬用腎臓サプリメント「ジナース」の効果的な使い方

粉末状のサプリメントであるジナースは、どのようにして愛犬に与えればいいのでしょうか。効果も左右するジナースの使い方を確認してみましょう。

ジナースを与える前の注意点

1.体型を確認する
2.おやつを与えすぎていないか確認する
3.体調を確認する

ドッグフードを食べないからといって食いつきを維持できるジナースを与えればいいということではありません。

まずドッグフードを食べないときには、愛犬の体型を確認しましょう。通常は何も食べていなければ痩せ気味になりますが、痩せてもいないのにドッグフードを食べていない場合はおやつなどを食べることでドッグフードの食いつきが悪くなっている可能性があります。

おやつを止めてしっかりとドッグフードを食べさせるようにしましょう。

また体調が悪いときに無理に食べさせるのも問題です。犬は犬で体調管理をしているため、あまり無理に食べさせないことも大切です。

特にジナースは、腎臓ケアを主としたサプリメントであるため健康面のチェックは非常に重要です。ジナースを与えることで健康を維持できますが、ジナースだけに頼るような使い方はやめましょう。

ジナースの基本的な与え方

1.付属のスプーンは1杯が1.3g
2.いつものドッグフードにかけて与える
3.2.5kg~5kgの小型犬にはスプーン0.4杯~0.8杯が目安
4.5kg~10kgの中型犬にはスプーン0.8杯~1.6杯が目安
5.10kg~20kgの大型犬にはスプーン1.6杯~3.2杯が目安

ジナースの使い方や与え方は非常に簡単です。適量をいつものドッグフードにかけるだけです。

大切になるのが使用量です。目安量があり、愛犬の大きさに合わせて目安量は変化します。

また体質や体重、運動量、便の状態を観察しながら適量を与えるのが大切です。

注意点として生後3カ月未満の幼犬には与えることができません。また食物アレルギーがある場合には、原材料をしっかりチェックしておきましょう。通院中の場合には、獣医師に相談してから使用しましょう。

1日の適正量を1回の食事で与える場合には、朝食に与える方が効果的なのも覚えておきましょう。

実際に犬用腎臓サプリメント「ジナース」を使った感想とレビュー

ジナースの成分や効果をどれだけ調べてみても、実際にジナースを試してみなければ本当のところは分かりません。

そこでここからは、ジナースを実際に使って試して効果を確かめてみた感想とレビューをご紹介します。ジナースを与えられて犬の反応だけでなく、私キルロイも実際にジナースを食べて効果を確かめてみました。

ジナースの内容

ジナースの内容

ジナースの内容は次の通りです。

・ジナース(30g×3袋)
・計量スプーン

ジナースには特別な特典などはありません。

ジナースは1袋30gとなっており、カウチパックに入っています。密閉性があり保存しやすく最後まで衛生的に使えるように配慮されています。

また3袋に分けられているため、常に清潔に使うことができます。

付属されている計量スプーンを使うことで使用量をしっかりと量ることができます。計量するときには非常に便利です。

成分や原材料、使用上の注意や1日に与える量の目安についてはパックの裏面に記載されているため、取扱説明書がなくても与え方に迷うこともありません。

ジナースを犬に与えたときの反応

ジナースを手に持った状態

最初はジナースを犬に与えたときの反応についてご紹介していきます。

今回の試食は、柴犬とプードルの2匹に協力してもらいました。2匹とも中型犬で、柴犬は5歳と若いですがプードルは10歳を超えるシニア犬で食いつきも落ちています。

ちなみに2匹とも腎臓病になっているわけではありませんが、シニア犬は加齢のせいか食いつきが説いて少し痩せてきており、水を飲むことも多く腎臓に負担がかかっているような症状が出ています。

ドッグフードはいつも与えているものを使用し、そこにジナースを適量ふりかけて与えました。

いつものドッグフードは食べてはいるものの、飽きているのかそれほどガツガツと食べてくれてはいません。極端に食いつきが悪いということはありませんが、食いつきがよいというような状態でもありません。特にシニア犬は、体調によっては残してしまうこともあります。

そんな2匹にジナースをかけたドッグフードを与えてみると、いつもとは違うにもかかわらず躊躇なく食べ始めました。

ジナースの香りが気に入ったようで、嫌がるようなこともなくしっかりとドッグフードを食べています。粉末であるジナースはドッグフードとなじんでおり、食べにくさもないようです。食いつきには問題がないようです。

ボウルの中のドッグフードを食べ終わると、ボウルを舐めて残っているジナースもキレイに食べてくれました。ジナースに大満足しているようです。

犬にジナースを与えてみたときの反応ですが、ドッグフードだけを与えたときよりもよく食べてくれているようでした。また嫌がるような様子はなく、粉末であるため違和感なく食べてくれました。

ジナース自体が食いつきを高めただけでなく、いつものドッグフードにアレンジを加えたことで飽きを解消できたようです。

ジナースの味と香り

ジナースを計量スプーンですくった状態

ジナースを食べた犬の反応が分かっても、ジナースの味や香りを犬に教えてもらうことはできません。そこでここからは、私キルロイが実際にジナースを食べて味と香りを説明していきます。

ジナースは非常に細かいパウダー状のサプリメントとなっています。色は乳白色です。

香りについてはまったく感じられません。乾燥していて粉末状であるということもありますが、それほど強い香りというわけではありません。ただし鼻を近づけてみるとカツオだしのようなおいしそうな香りがします。

粉末をそのまま食べてみますが、味はカツオ節のような味がします。臭みなどは一切なく、まるで料理に使用する顆粒だしを食べているようで、魚介系のラーメンのスープを粉末にしたような味となっています。

カツオエキスのうまみが強いため、塩分が入っていないのに塩味を強く感じます。またカツオ節のような味以外にもやさしい甘味を感じます。

後味も魚介系の味で、魚介系ラーメンを食べた後のような感じです。犬用のサプリメントと言われなければ絶対に分からないほどおいしい味で、ラーメンのスープと勘違いしてもおかしくありません。

粉末をそのまま食べてもおいしいと思えるほどの味となっており、ドッグフードに混ぜればまったく違和感なく食べられそうです。

香りがかつお節のような香りで、そもそも香りがそれほど強くないため、ドッグフードの嫌な臭いが苦手な人もジナースならまったく気分を害することなく与えることができそうです。

手で触って溶けると砂糖のようなネバつきがあります。またかなり細かな粒子であるため風などで飛んだり舞い上がることがあり、与えるときには注意が必要です。

粒子が細かいためドッグフードに混ざりやすい反面、取扱が少し面倒になる部分もあります。あらかじめドッグフードと混ぜておくと周囲を汚すことなく使えそうです。

ジナースの味と香りの総評としては、犬はもちろん人間が食べてもおいしいと思えるほどの品質でした。カツオエキスによってかつお節のような香りとなっており、まるで魚介系ラーメンのスープのような味でした。香りもよく、これほど優れた香味なら愛犬が喜んで食べてくれるのも納得できます。食欲が落ちてしまった犬の食いつきが保てるのも当たり前だと思いました。

ジナースの効果

ジナースを手に出した状態

ジナースの味や香りについて分かりましたが、効果はどのようなものなのでしょうか。

まずすぐに分かるジナースの食いつきの良さです。ジナースをかけて与えたドッグフードの食いつきは明らかに違っており、大喜びでジナースを食べていることが犬の反応からも分かります。

普段の食いつきの悪かったシニア犬までガツガツとドッグフードを食べ、ボウルが空っぽになってもジナースを最後まで舐めているなどジナースによって食いつきを維持できそうです。

腎臓ケアの効果については、はっきり言って明確なことは分かりません。

ジナースを与えてからは食いつきがよくなったため体重もしっかりキープできそうです。

乳酸菌の効果なのか、お腹も健康的な状態を維持しており、便の回数が増えてお腹の調子をサポートしているようです。相対的に活動量も増えています。

ジナースを与えて劇的に体調に変化が起こるということはありませんが、体調が悪くなることが少なくなりました。特に腎臓に負担がかかるシニア犬は健康的な体調が非常に大切なため、ジナースが良い影響を与えてくれていればいいと思います。

いつものドッグフードにかけるだけで喜んで食べてくれているため、健康のためにも継続的に与えたいと思いました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

犬用腎臓サプリメント「ジナース」のメリット

ジナースを与えることでどのようなメリットがあるのでしょうか。ジナースを与えるメリットを確認していきましょう。

療法食の食いつきを維持できる

腎臓疾患を患っている愛犬に与えられる成分を調整した療法食。健康のことを第一に考えて成分を調整したり不使用の原材料が多かったりするためどうしても好みと違ったり香味が劣ったりして食いつきが悪くなってしまいます。

どれほど健康的なドッグフードであっても、愛犬が食べてくれなくては意味はありません。

ジナースは腎臓に配慮しながら食いつきを維持できるため、苦手な療法食であってもこれまでの食いつきを維持できます。

療法食の食いつきの悪さをフォローしながら腎臓をケアできれば、健康に大きく近づくことができます。

普段のドッグフードにジナースを加えるだけでなかなか食べてくれない療法食を普段通りに食べてくれるようになります。

手軽に使える

錠剤やカプセルではなく粉末タイプのジナースは、ドッグフードにふりかけるだけで簡単に与えることができます。手軽さはジナースの大きな強みです。

ドッグフードに混ぜやすく、愛犬も嫌がることなく食べてくれます。食いつきも維持できるため、なかなかドッグフードを食べてくれないときに臨機応変に与えることもできます。

細かなパウダーのため、どのようなドッグフードにも混ぜることができます。手作りフードに混ぜることも可能です。

スプーンで計量して適量を与えればいいため、失敗するようなこともありません。

誰でも簡単にどのようなドッグフードにも合わせて使うことができるサプリメントです。

腎臓に配慮して健康を維持できる

ジナースは腎臓に焦点を当てたサプリメントです。腎臓病になる前に与えておくことで、健康的な腎臓の状態を長く維持できます。

腎臓病は加齢によって腎臓への負担が増大することで起こります。そして腎臓病は、腎臓機能が大きく低下しなければ症状が表れません。

そのため腎臓の不調に気付いたときには、すでに腎臓に大きなダメージが蓄積しているということになります。

また腎臓の機能は回復することがないため、腎臓の機能が低下してから対処しても手遅れということです。

日常的にジナースを与えておけば、普段の生活から腎臓が健康的な状態を長く維持することができます。安心して毎日を過ごすことができます。

腎臓の機能低下によって不調に陥ってしまう前にジナースを与えれば、深刻な状況に陥ってしまうことなく健康を維持することができます。

体調を整えて健康的になる

腎臓病になるとさまざまな体調不良が引き起こされますが、ジナースを与えればさまざまな体調不良にも対応できます。

BUNやCREAの数値が下がらない、少し痩せる、水をたくさん飲む、おしっこの色が薄くなる、食欲が落ちるなどの症状は、健康状態を悪化させる原因になります。

ジナースによって健康的な腎臓を維持できれば、腎臓の負担増大によって引き起こされるはずだったさまざまな体調不良に悩まされることもなく健康が維持されます。

腎臓機能の低下によって引き起こされている体調不良は幅広いため特定することが難しいですが、腎臓が健康な状態を維持できれば余計な体調不良を避けることにもつながります。

臭いが気にならない

ドッグフードやサプリメントの中には、強い臭いの製品もあります。嗅覚の鋭い犬のことを考えて開発されたことであえて強い臭いとなっている場合もありますが、飼い主としては臭いが強すぎるサプリメントでは使い勝手が悪くなってしまいます。

ジナースはかつお節のような香りとなっているため臭いは気になりません。臭いを気にせずに与えることができ、取り扱うときにも不快感はありません。

愛犬のことはもちろん飼い主も不快感なく使いやすいサプリメントです。

飼育費用を抑えられる

犬の飼育にはお金がかかるものです。そのためついつい安いドッグフードを与える飼い主もいますが、愛犬の健康を損なってしまえばドッグフード代以上に治療費がかかるものです。

ジナースは値段が高いためお金のことを考えるとなかなか試すことができないかもしれませんが、愛犬の健康が長く続けば病院代を節約することができます。

当然、愛犬も苦しまず毎日を元気に過ごせるため得なことしかありません。

愛犬の健康を第一に考えれば、結果的に飼育費用を最小限に抑えることにつながります。愛犬の健康はお金の問題ではありませんが、お金のことを考えてもジナースを与えて健康を長く維持してもらうことはジナースを試す大きな理由になるはずです。

犬用腎臓サプリメント「ジナース」のデメリット

ジナースにはたくさんのメリットがありますが、一方でどのような部分がデメリットになるのでしょうか。ジナースのデメリットもチェックしてみましょう。

粉末で扱いにくい

非常に細かな粉末状のジナース。錠剤やカプセルのように扱うことはできません。

ドッグフードに混ぜやすいというメリットはありますが、風などで簡単に散らばってしまうこともあります。そのためドッグフードに混ぜて与えるという使い方が基本となり、与えるときにはわざわざドッグフードに混ぜる手間が必要になります。

計量スプーンで計量するときに手が汚れてしまうこともあり、粉末ならではの扱いにくさはあります。

それほど大したことではないデメリットですが、慣れていないときには不便に感じるかもしれません。

値段が高い

ジナースは決して安いサプリメントではありません。ドッグフードと違って絶対に必要というものでもないため、値段が高ければ余計に購入に躊躇してしまいます。

腎臓ケアに特化しており、配合されている原材料は人間用のサプリメントに使用されているものも多数含まれています。また食いつきをアップさせることができる効果などを考えれば値段以上の効果に納得できはずですが、それでも必要不可欠でなければ積極的に購入しようとは思えないかもしれません。

通常価格は6000円程度となっており、使用量と使用期間を考えれば安いドッグフードと大して変わりません。無理をして買おうとは思えないかもしれません。

腎臓ケアができる稀有なサプリメントであり、愛犬の健康のことを考えれば値段はそれほど気にならないかもしれませんが、必要不可欠ではないサプリメントであることを考慮すれば値段はジナースの最大の欠点となっています。

ただしジナースを最安値で購入する方法を利用すれば、ジナースを通常価格の半額以下で試すことができます。ジナースをできるだけ安く試してみたい人やジナースに興味のある人は、絶対にジナースを最安値で購入する方法を確認しましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

犬用腎臓サプリメント「ジナース」の口コミの評判

ジナースについてインターネットで調べてみると、良い口コミの評判もあれば悪い口コミの評判もあります。中には「ジナースには効果がない」といった真偽不明の口コミの評判もあり、いったい何を信じてジナースを購入すればいいのか分からなくなってしまうこともあります。

そこでここからはジナースの口コミの評判に私キルロイが一言を添えてご紹介していきます。ジーナスの口コミの評判を確認してジナースの本当のところをチェックしていきましょう。

口コミの評判その1

高齢犬となり、できること何でもやろうといろいろ検索してたどり着いたのがジナースでした。

かつおも美味しそうに食べてくれて、時々、家の中を駆け回る姿も見られるほど元気な日もありました。

高齢だったこともあり、1年後に旅立ちましたが、最後の1年間はジナースがくれた時間だと思っています。

口コミの評判に一言

愛犬の健康のことを考えれば与えておいて損はないジナース。特に腎臓機能が低下しやすいシニア犬にはピッタリです。

ドッグフードに混ぜれば違和感なく食べてくれるのも嬉しいポイント。与えているうちに元気になってくれるはずです。

少しでも愛犬と長く楽しい日々を送りたいならジナースは有力な選択肢です。

口コミの評判その2

この子の先代は若くして亡くなっていて、健康維持には一層の配慮をしたくて購入しました。

獣医さんになかなか相談しにくい事も、気軽にスタッフさんに相談できるのもいいですね。

サプリにスタッフさんにたくさんの味方が増えて良かったです♪

口コミの評判に一言

早くから腎臓のことを考えておくことで、年齢を重ねても健康を長く維持することができます。

またジナースを購入すればスタッフに相談することもできるため、気になることを気兼ねなく訊ねることもできます。

腎臓健康に保ち健康的で元気な日々を1日でも長く続けるためにジナースを与えるのも正しい判断です。

口コミの評判その3

10歳になるプードルです。

液体、錠剤が小さいころから苦手でした。

お年になるにつれて食も細くなると聞いて、栄養の補助として購入しました。

細かい粉末なのでご飯に混ぜやすいです。

口コミの評判に一言

粉末状であるジナースは、サプリメントが苦手な子犬にも与えることができます。

与えやすさや使いやすさは非常に大切なことです。

口コミの評判その4

食いつきの悪かったうちの子もフードにジナースを混ぜるようになってから食いつきがよくなっています。

ジナースを与えるように2か月ほどですが、毛艶がキレイになり快便が続いています。体調もよくなっています。

ジナースを与えるようになってからこれほど変化するなんて驚きです。

口コミの評判に一言

ジナースを与えれば総合的に健康を維持することもできます。

ジナースを与えてから健康を維持できているという声も多いため、ジナースを与えることで元気な毎日が続くのかもしれません。

口コミの評判その5

サプリメントが苦手で錠剤やカプセルのサプリを食べてくれないうちのわんちゃんも、ジナースなら自然と食べてくれます。サプリとは気付いていないみたいです。

数値が悪かったのでフードには気遣っていましたが、ジナースを食べてくれるようになってから元気を取り戻しているようです。

これからもジナースを続けていきたいと思います。

口コミの評判に一言

とにかく食いつきにもしっかり注力しているジナースは、食べてくれないかもしれないという心配をせずに与えることができます。

病院で数値が悪いときにも、ジナースを与えることで健康を維持できるかもしれません。

口コミの評判その6

いつものドッグフードにかけるだけなのでとっても手軽です。カツオの風味で人間が嗅いでも嫌な感じがしません。

無添加というのも安心です。余計なものが入っていないので気兼ねなく使えます。

ジナースを使うようになってから食欲も増してきたためリピート決定。ずっと元気でいてくれるといいな。

口コミの評判に一言

サプリメントらしくないサプリメントであるジナース。ドッグフードにかけるだけで簡単に与えることができ、香りもかつお節そのものです。

まるで魚介系ラーメンのスープのような味であるため、犬たちがガツガツ食べる気持ちもよく分かります。

食欲が増せば元気になるのも自然です。おいしそうに食べてくれればリピートせざるを得ないはずです。

犬用腎臓サプリメント「ジナース」をお得に購入する方法

腎臓ケアをしたい愛犬のためにジナースを試したくても、値段が高くて試せない人も少なくありません。しかしジナースをお得に購入する方法を利用すれば、値段を気にせずにジナースを試してみることができます。

ジナースを購入する前に絶対に知っておきたいジナースをお得に購入する方法をご紹介します。

ジナースはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングでの購入をオススメしません。

用意しているリンクから確認していただければ分かりますが、ジナースはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手ショッピングサイトで購入することができる場合もあります。

しかしジナースを購入する場合には、これらアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手のショッピングサイトで購入することをオススメしません。

なぜなら販売元がジナースの直営ではない可能性があるためです。

値段以前の話で、販売元が信頼できるものでない場合には、不良品を購入させられる可能性があります。

ジナースは食べ物であり添加物にもこだわっているため保存状態が非常に重要。直営でなければ適切に取り扱われているかは不明です。

さらに不良品であった場合にも、販売元が直営でなければ補償がされないこともあります。

そのため、普段使っているサイトであったり、ポイントを使いたいと思っていても、値段以前の問題からショッピングサイトからの購入する場合にはしっかりと吟味して検討しましょう。

ジナースは公式サイトで買える

大手のショッピングサイトでジナースの購入が推奨されないとすれば、どこでジナースを買えばいいのか分からなくなってしまいます。

安心してください。安全な商品が確実に購入できるだけでなく、お得に購入できるサイトがあります。

それはジナースの公式サイトです。

公式サイトでジナースを購入すれば、通常価格5980円のところ初回限定1980円で購入することができます。66%オフという特別価格で購入することができます。

また2回目以降も最大33%オフで購入することが可能。送料無料となるため、継続的に購入する場合にも非常にお得です。

この値段はかなり安くなっており、非常にお得に購入することができます。

さらに不良品を購入する危険性が非常に少なく、問題がある商品が届けば補償を受けることができたり返品に応じてくれます。初回から解約することもできるため、合わなかったときにも定期コースを解約することができます。

これらのことからジナースを購入する場合には公式サイトからの購入以外には考えられません。まずは公式サイトからジナースを始めましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

愛犬が加齢によって元気がなくなってしまうのは自然のことではありますが、もしかすると腎臓への負担によって元気がなくなっているかもしれません。

ジナースは非常に珍しい腎臓の健康維持をサポートするサプリメントであり、普段のドッグフードにふりかけるだけで簡単に与えられる手軽さも魅力です。

もし愛犬の腎臓に不安があるなら、飼い主としてできることはジナースを与えることです。まずは試しにジナースを与えて愛犬の体調の変化を確認してみましょう。

 - ライフハック・ノウハウ, 生活用品, レビュー, ペット用品 , , , , , , , , , , , , ,