コード式スティッククリーナー(掃除機)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 長時間吸引力持続

      2018/07/26

コード式スティッククリーナー(掃除機)

掃除機を使って掃除をしようとすれば、わざわざ戸棚から掃除機を引っ張り出してコードをコンセントに挿し、重たい本体を操りながら掃除しなくてはいけません。しかしコード式スティッククリーナーなら、気が向いたときに手軽に掃除を始めることができます。

ところがコード式スティッククリーナーも大人気となったことでさまざまなメーカーから特色のあるコード式スティッククリーナーが販売されており、何を基準に選べばいいのか分からず選び方に迷う状態となっています。

そこで今回は、一人暮らしにも最適な手軽に掃除できるコード式スティッククリーナー(掃除機)のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。吸引力を長時間保てることが重要です。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

スティッククリーナーについての解説は以下の記事を参照してください。

スティッククリーナーとは?コードレスとコード式の違いから使い方まで徹底解説!

コード式スティッククリーナー(掃除機)とは?

その使いやすさから人気を博しているスティッククリーナーやハンディクリーナーですが、具体的にはほかの掃除機とどのような部分が違うのでしょうか。

立った状態で床掃除できる掃除機

スティッククリーナーは、棒状の掃除機本体に全ての機能が搭載されている掃除機のことです。

掃除機といえば一般的なのがキャニスター式の掃除機。大きな本体を床に置き、本体から伸びたホースとノズルで掃除をします。

一方のスティッククリーナーは、キャニスター式掃除機のノズル部分に掃除機の全ての機構が搭載されているたため非常にコンパクト。本体が床の上を走ることもないため扱うのが非常に簡単です。

ハンディクリーナーと違って、立った状態でも床まで届くためキャニスター式掃除機のような感覚で広範囲を掃除することができます。

コード付きでパワフルに掃除できる

スティッククリーナーの中でもコード付きのスティッククリーナーは、常に電気を供給することができるためパワフルにモーターを動かしてハイパワーで掃除することができます。

吸引力を最大限まで高めて掃除することができるため、清掃能力が非常に高く安定した清掃が可能です。

またコードレスタイプのスティッククリーナーは、バッテリーが切れるまでに掃除終わらせなければいけませんが、コード式スティッククリーナーなら時間を気にせず掃除を続けることができます。

圧倒的な清掃能力の高さがコード式スティッククリーナーの強みです。

軽くて手軽に使える

キャニスター式掃除機に比べて圧倒的に軽量なスティッククリーナーは、手軽に使えるのが大きなポイントです。

キャニスター式掃除機は、収納していた場所から取り出してコードを挿したりノズルを装着したりと掃除をするために掃除機の準備をしなければいけませんが、コード式スティッククリーナーであればコンセントにプラグを挿せばすぐに掃除を開始することができます。

キャニスター式掃除機のように本体が床を走るようなこともないため、狭い場所などもスイスイと掃除可能。片手で持てる軽さとなっているため、腕力のない女性でも掃除をしていて疲れることがありません。

特に広いフロアがない3階建ての家などでは、階段掃除が非常に楽になります。

狭い空間をコンパクトに掃除しなければいけない日本の住居に最適な掃除機といえます。

掃除できる範囲は限定される

コード式スティッククリーナーは、コードレスタイプのスティッククリーナーと違い、掃除をする範囲が限定されます。

コード式スティッククリーナーが掃除をできる範囲は、電源となるコンセントからコードが届く範囲。つまり電源の位置とコードの長さによって掃除できる範囲が大きく異なります。

室内であれば、コードが4m程度あれば隅々まで掃除することが可能です。

コードレスタイプのスティッククリーナーのように、どこにでも持ち運んで掃除をすることができないことには注意しておきましょう。

ハンディタイプになるスティッククリーナーも多い

コード式スティッククリーナーの中には、アタッチメントを交換することでハンディクリーナーとして使用できる2ウェイタイプの製品も多くあります。

スティッククリーナーとしてだけでなくハンディクリーナーとしても使用することができれば1台2役で大活躍させることができます。

コード式スティッククリーナーは、ほかの掃除機にはない汎用性の高さが魅力です。

自立するため収納が簡単

スティッククリーナーが選ばれる大きな理由が、収納の簡単さにあります。

スティッククリーナーの中には、自立するものやスタンドで収納できるものがあり、キャニスター式掃除機のように押し入れなどに片付けておく必要がありません。

部屋の片隅に置いておけば、掃除をしたいときにすぐに取り出して掃除を開始することができます。

掃除は、準備をするのに気力が必要となるため手軽に掃除することができませんが、自立式やスタンド式のスティッククリーナーならゴミが気になるときに気負うことなくサッと掃除することができます。

吸引力などは本格的なキャニスター式掃除機に負ける部分もありますが、掃除の頻度が劇的に向上するため部屋をキレイな状態に保ち続けることができます。

収納が簡単で手軽に掃除を始められるのがスティッククリーナーです。

値段が安い

キャニスター式掃除機は1万円以上の製品が当たり前。中には5万円以上するような高価な掃除機もあります。

ところがスティッククリーナーは、厳選すれば5000円以下で購入することも可能。キャニスター式掃除機の1/10以下の値段でしっかりした製品を購入することができます。

スティッククリーナーが人気を博しているのは値段の安さも大きな要因となっています。

コード式スティッククリーナー(掃除機)の使い方

コード式スティッククリーナーは、どのようにして使えばいいのでしょうか。コード式スティッククリーナーの使い方をチェックしておきましょう。

コード式スティッククリーナーで掃除をする方法

1.コードをコンセントに接続する
2.掃除する場所に合わせて最適なアタッチメントを装着する
3.床は掃除機を滑らせるように動かす
4.家具の下は掃除機を倒してヘッドを奥まで挿入する
5.階段は掃除機を持ち上げて1段ずつ丁寧に掃除する

基本的はキャニスター式掃除機と掃除方法は変わりません。

ただし本体がノズル部分に詰め込まれているため、キャニスター式掃除機のように本体の立ち回りを気にすることなく掃除することができます。

手軽に持ち運んで使えるのがコード式スティッククリーナーの最大の魅力です。

コード式スティッククリーナーのお手入れ方法

1.本体からダストカップを取り外す
2.フィルターも取り外す
3.ダストカップのゴミを捨てる
4.フィルターのゴミを取り除き、水洗いできるものは洗う
5.水洗いをした場合には、しっかり乾燥させる
6.乾燥すればフィルターとダストカップを取り付ける

コード式スティッククリーナーのお手入れでは、ダストカップとフィルターの清掃が必要になります。

ダストカップやフィルターは水洗いできるものも多いため、しっかりと汚れ落とした場合には水洗いしましょう。

ただし水洗いをした場合には、乾燥させておかないと故障の原因になるため注意が必要です。

コード式スティッククリーナー(掃除機)の選び方のポイント

コード式スティッククリーナーを選ぶときには、どのようなポイントに注意する必要があるのでしょうか。

性能と機能

性能と機能はコード式スティッククリーナーを選ぶうえで重要になります。

掃除機の性能というと吸引力ばかりを注目しがちですが、それ以外にも集塵力、ヘッド構造、ヘッドの可動域、ブラシ、吸引モードの切り替えなど、見ておくべきポイントがたくさんあります。

基本性能が高ければ高いほど効率的に掃除できる掃除機といえるため、同じ価格帯なら性能で決めるのもよいでしょう。

サイクロン式か紙パック式か

昔は一般的だった紙パック式ですが、最近ではサイクロン式が主流となりつつあります。

サイクロン式と紙パック式には、それぞれメリットとデメリットがあり、掃除機に求めるものや用途によってどちらがベストチョイスになるかは変わります。

サイクロン式は、吸引力を持続しやすく手入れさえすれば低いランニングコストで使うことができます。またダストボックスのゴミをしっかり処理すれば排気が臭うようなこともありません。

紙パック式は、吸引力の持続力がなく紙パックが必要なためランニングコストはかかるものの、こまめに掃除機を手入れする必要がないため使いっぱなしにすることができ、紙パックごと捨てるためゴミも衛生的に処理できます。

自分に合った方式の掃除機を選ぶようにしましょう。

ハンディクリーナーとして使えるか

コード式スティッククリーナーの中には、掃除機部分だけを取り外してハンディクリーナーとして1台2役をこなせる製品もあります。

ハンディクリーナーとして使えれば、床や壁といった広い範囲からテーブルの上やベッドの隙間といった細かなところまで1台の掃除機でカバーすることができます。

細々とした部分を掃除したいと思っているなら、ハンディクリーナーとして使えるコード式スティッククリーナーを選びましょう。

軽くて扱いやすいか

コード式スティッククリーナーは手に持って扱う家電であるため、軽ければ軽い方が扱いやすくなります。

コード式スティッククリーナーの重さは2.5kg前後の製品が多く、2リットルのペットボトルをイメージすればどの程度の重さなのかが分かりやすくなります。できるだけ軽い掃除機を選ぶことで気軽に掃除することができるようになります。

またハンドルの形状、ヘッドの構造、重心の位置などによって扱いやすさも変わるため、単純に軽ければ扱いやすいというわけではありません。

バランスが取れていて長時間使っていても疲れにくいものを見極めましょう。

コードの長さ

コードの長さはコード式スティッククリーナーで掃除できる範囲を直接的に決定する要素です。

一般的にコードの長さは5m程度となっており、10畳程度の部屋ならどの位置にコンセントがあってもスムーズに掃除することができます。

もし広い範囲を掃除することを想定していたり、使えるコンセントが限られていたりする場合には、コンセントの位置から部屋の端までの距離を測り必要となるコードの長さを把握しておきましょう。

スタンド、自立式、収納

スティッククリーナーは収納のしやすさい掃除機で、スタンド付きの製品や自立式の製品があります。

部屋の隅に置いておいて、すぐに使うような使い方をするなら収納が不要なスタンド付きの製品や自立式の製品を選びましょう。

掃除機を見られたくない場合や収納場所が確保できる場合には、コードをしっかりと片付けられるものを選ぶとコードが散らかるのを防げます。

静音性

掃除機全般でいえることですが、掃除機を選ぶときには静音性は非常に重要になります。

コード式スティッククリーナーの運転音は70dB(デシベル)以下となっていますが、出来る限り運転音が小さい製品を選ぶようにしましょう。

また音の発生源や音質によって聞こえ方が個人で変わるため、単純な音の大きさだけでは比較できないことも留意しておきましょう。

以下は一般的な音圧レベルの目安です。

40dB:図書館の中
50dB:普通の事務所
60dB:騒がしい事務所の中・普通の会話
70dB:電話のベル
80dB:地下鉄の車内・電車の中
90dB:大声による独唱・騒々しい工場の中
100dB:電車が通るときのガードの下

この音圧レベルと比較して掃除機を選びましょう。

デザイン

コード式スティッククリーナーは、部屋に置きっぱなしにすることを前提にして設計されている製品もあります。そのためデザイン性に優れた製品も少なくありません。

デザイン性に優れたコード式スティッククリーナーは、見せる収納として部屋に置いておくことが可能で、わざわざ片付ける手間がかかりません。

部屋に置いておくことを前提にするなら、インテリアと合ったデザイン性の高い製品を選びましょう。

価格

コード式スティッククリーナーは、コードレススティッククリーナーよりも低価格の製品が多く、1万円以下で購入することができます。

価格幅は3000円~1万円程度となっているため、コード式スティッククリーナーを購入する場合には1万円を予算の目安にしておきましょう。

コード式スティッククリーナー(掃除機)のオススメ人気比較ランキング

ここからはコード式スティッククリーナー(掃除機)のオススメ人気比較ランキングです。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評価などを比較してランク付けしています。

14位:パナソニック 縦型掃除機 MC-U10C

パナソニック 縦型掃除機 MC-U10C

パナソニックのシンプルなデザインのスティッククリーナーです。

非常にシンプルなスティッククリーナーで、ハンディタイプとスティックタイプの2ウェイスタイルで掃除することができます。

吸込仕事率は180Wとハイパワーになっており、強力にゴミを吸引してくれます。

部屋の隅にもすっきり置ける折りたたみ式ハンドルを採用しており、収納場所に困ることもありません。

集塵方式は紙パックレスとなっており、紙パック不要で使用することができます。

集じん容量は0.4リットルで、吸引したゴミはしっかりと溜め込んでおくことができます。

本体重量は1.9㎏しかないため片手で掃除をしても疲れません。またコードの長さが5mあるため、広範囲の掃除が可能になっています。

シンプルな機能でスムーズに掃除をサポートしてくれるスティッククリーナー。信頼性の高いパナソニック製というのが大きなポイントです。

口コミの評判

・狭い部屋でも折りたたんで収納できるのでとても良い。小型のわりに力があるし、小回りも効いて良かったです。
・小型なのに、吸い口が交換できるのが、うれしいです。今までの、小型クリーナで出来なかった布団圧縮袋も使えます。おすすめのクリーナーです。
・よく吸うしよく取れます。フィルターは3層になってました、外して洗うのですが3層それぞれにいっぱいごみがくっついていてよく取れてました。スティックも外れるのがとても良いです。
・コードレスと違い長時間・長期間使えます。もち運びも軽く手がるに使えてとても気にいってます。

13位:ドリテック サイクロン クリーナー 2way パワフル クリンストームEX VC-303

ドリテック サイクロン クリーナー 2way パワフル クリンストームEX VC-303

ドリテックの使う人に合わせてスティックを長さを変更できるスティッククリーナーです。

スティッククリーナーの多くはシンプルな構造となっているため、柄の長さを変えられるものがなかなかありません。しかしこのスティッククリーナーは使用者や状況に合わせて最適な長さに柄の長さを変えられます。

高身長の人や広範囲の清掃では柄を長く、低身長の人や小回りが求められる掃除では柄を身近うすることでスムーズに掃除できます。

本体部分がハンドルに近いためヘッドをコントロールしやすく、高い場所を掃除するときにも楽に使うことができます。

スティックタイプとハンディタイプの2ウェイ仕様となっているため、細かな場所を掃除する時にはハンディクリーナーとして活用することができます。

吸引仕事率は70Wとハイパワーで、床用ヘッドは180度ベタっと床につけて掃除できるため床掃除でも大活躍します。

ダストカップにゴミをためるサイクロン式となっており、吸引した空気が竜巻となってゴミと空気を分離するため、排気もクリーンです。

ダストカップ、フィルター、フィルターカバーは、水洗いに対応しているため掃除機のお手入れも簡単です。

メインクリーナーとしても十分なパワーを持っている静音性に優れたスティッククリーナー。柄の長さを変えられるため、使い方を状況に合わせて変えたい人にピッタリです。

口コミの評判

・まだちょっと使っただけですが、軽くて、使いやすいです。コードがちょっとかさばるけど。コードレスのように、すぐ充電切れになったり、掃除しようとしたときに充電してなかったりのストレスがないのでいいです。
・1台ダイソンがあるんですが、2階に持って上がるのが大変なので、もう一台軽いものをと思い買いました。重さは軽いです。ただずっと掃除機してるとずっしりと感じます。吸い込みはフローリングではいいです。
・掃除機自体、自立ができないのでどこか支えて置いておかないと倒れます。フィルターの掃除は毎回ゴミを捨てた後に靴洗いブラシの柔らかいものでしています。
・私の希望は、コードがあってもいいのであの後ろから引っ張りながらゴロゴロするのがなく、吸引力があり、わりと音が静かで、持ち手がしっかりで、シンプルな掃除機を探してました。まさに思ったとおりです。

12位:ハイアール サイクロン式スティッククリーナーコード式 Haier JC-SC100A

ハイアール サイクロン式スティッククリーナーコード式 Haier JC-SC100A

ハイアールのコストパフォーマンスに優れたスティッククリーナーです。

ハイパワーのサイクロン方式を採用しているスティッククリーナーで、吸込仕事率は100Wとしっかりとゴミを吸引するパワーを兼ね備えています。

本体重量は2.0kgしかないため、腕力がない女性が長時間使用しても腕が疲れることはありません。

3ウェイタイプとなっており、スティッククリーナーだけなくハンディクリーナーとしても活用することが可能。階段の掃除にはうってつけです。

ダストカップとフィルター水洗いすることができるため経済的で衛生的。いつまでも清潔に使い続けることができます。

ワンタッチでダストボックスが開いてゴミを排出できるため、手を汚さずにゴミ捨てができます。

必要十分な機能を兼ね備えながら3000円前後という低価格を実現しているスティッククリーナー。価格重視でスティッククリーナー探しているなら最有力候補にしておきましょう。

口コミの評判

・吸引力が強い。収納時はしっかり自立する。音はやや大きいが価格を考えれば許容範囲。無駄のないデザインが気に入った。
・スティッククリーナーは3つ目であるが、ほぼベストと思われる。普通のスティッククリーナーの使用法に加え、本体と吸込口の間に延長パイプをセットすることにより、ベッドの下なども掃除できる。各パーツの作りはしっかりしていて、長期間使えそう。
・ハイパワーなので重いと予想していたが、重量はさほど気にならなかった。小柄な女性は???。買い替える場合は、現在使用中のと重量を比較してほしい。電源コードが巻き込み式でないのが不満な人もいるようだが、その機構を設けることで大型化するより、手で巻き取るほうが良いと思う。
・まさにお値段以上という使い心地です。我が家はカーペットなので100Wの吸引力に不安を感じていましたが、問題なく吸ってくれます。付属のノズルもありがたいです。

11位:東芝 サイクロン式スティッククリーナーコード式 TOSHIBA VC-Y80C-L

東芝 サイクロン式スティッククリーナーコード式 TOSHIBA VC-Y80C-L

付属のホースで柔軟に掃除ができるユニークなデザインのスティッククリーナーです。

2ウェイタイプのスティッククリーナーの多くは、柄の部分を取り外すことでハンディクリーナーになりますが、このスティッククリーナーはハンドル部分がホース付きのノズルとなっており、キャニスター式掃除機のようにホースで掃除できます。

ノズル部分を挿し込めばスティッククリーナー、外せばハンディクリーナーとなり、刻一刻と変化する掃除において柔軟に対応することができます。

本体重量は3.6kgとほかのスティッククリーナーに比べて重くなっていますが、安定した掃除が可能です。また細かな部分はホースで吸引するため掃除機本体を持ち上げる場面が少なく、重量があっても疲れにくいスタイルで掃除をすることができます。

大型のため吸引仕事率は300Wとスティッククリーナーの中でも最強レベル。圧倒的な吸引力で細かなチリや壁際のゴミもしっかり吸引してくれます。

ダストカップは抗菌加工されているため常に衛生的な状態で使用することができます。ダストカップもワンタッチでフタを開けられる構造となっていてゴミ捨てが簡単。丸ごと水洗いできるため、汚れたときには徹底的なお手入れが可能です。

カップのフィルター前にティッシュペーパーを取り付けることで、ゴミがフィルターに付着するのを防ぐことができてお手入れが簡単になります。

ユニークなデザインで使い勝手が良いパワフルなスティッククリーナー。床掃除をしている最中にテーブルやイスのホコリを吸引するような掃除スタイルの人は絶対にお気に入りになるスティッククリーナーです。

口コミの評判

・家電付きの部屋に住んでいるため、備付けのスティッククリーナーを使用していましたが、吸引力が弱い上に、ヘッドを取り替えて使用していたので、高い所や狭い所では本体が邪魔になり非常に使い勝手が悪くかなり不満でした。その点このクリーナーは、満足の行く吸引力で高い所も狭い所も使い勝手が良く、大変満足しています。
・もう一台ほしいと思って探したらまだ売っててラッキー。ブラシが特に使いやすくてお気に入りです。
・コードが短い気がしましたが、黄色いテープの所まで出し切れていないだけで、テープの所まで出したら大丈夫でした。足りない時は延長コードを使用すれば問題ないと思います。少し重さが気になるのは、持ち上げて運ぶ時だけで使用中は気になりませんでした。収納も場所を取らず、大満足しています。
・室外のテラスや玄関、ベランダ用に購入。テラスで犬を飼っているのでエアブラシ付きでパワーがありそうなので選択しました。また、ゴミパック式でないので廃棄が簡単です。パワーも十分で犬の毛や小砂利もよく吸い込みます。

10位:パナソニック スティッククリーナー MC-SU120A

パナソニック スティッククリーナー MC-SU120A

パナソニックのキャニスター式とスティック式のいいとこどりのようなスティッククリーナーです。

本体重量が4.2㎏とスティッククリーナーとした大型の掃除機で、圧倒的な吸引力を実現しています。集塵方式はパワープレスサイクロン式となっており、紙パック不要で使用することができるため経済的です。

ゴミを吸引しても、パワーを99%以上持続することが可能で、パワーが落ちないため最初から最後まで吸引力を保ち続けることができます。

集じん容量は0.5リットルで、たくさんのゴミを一度に吸引することが可能。電源コードの長さは5mあるため、コンセントからプラグを抜かずに一部屋掃除できます。

ゴミ捨てが非常に簡単で、ワンタッチでフタが開くため手を汚さずにゴミだけを捨てることができます。また1/3に圧縮されるため、ゴミ捨てのときにもかさばらず散らかりません。

回転グリップを回すだけでフィルターの清掃もできるため、普段のお手入れの手間を大幅に省くことができます。

2段伸縮スポッとハンドルという機構で、高いところや隙間もノズルを伸ばして掃除することができます。

イオンプレートを搭載しているため、ブラシの回転でマイナスイオンが発生して床の清掃を助けます。マイナスイオンが静電気を抑えてフローリングの床面のゴミやホコリをキャッチします。

圧倒的なパワーでゴミを吸引することができ、細かな部分はホースとノズルを伸ばして掃除できる斬新なアイデアのスティッククリーナー。メイン掃除機としても十分に活躍してくれる1台です。

口コミの評判

・通常の物と比べて片付ける時に幅を取らないので購入。心配していた吸引力も通常の物と差ありません。ボディ自体が重いので取り回しという意味では不便かもですがその分しっかり押さえてくれるので使いやすいです。ヘッドの掻き出しがかなりいい感じで大きめのごみもしっかり拾ってくれますし、小さいホコリがダストボックスを曇らせるのでしっかりごみを集めてるようです。
・コスパ高いさすがパナソニック!音、重さ許容範囲内です。部屋に置いておいてもインテリアになります。
・吸塵能力問題なし、騒音ですが。。。掃除機ってこんな感じだと思います。なにより手入れしやすい助かります。いい買い物でした。
・とても良いです。使いやすく便利で軽くて娘にプレゼントしたが大喜びでした。

9位:アイリスオーヤマ スティッククリーナー スリム IC-SB1

アイリスオーヤマ スティッククリーナー スリム IC-SB1

低価格で高性能な家電を販売しているアイリスオーヤマから発売されている軽量を売りにしたスティッククリーナーです。

紙パック式のスティッククリーナーで、非常に軽いのが特徴。業界最軽量クラスの1.4㎏で、ハンディクリーナーとしても使うことができます。

コンパクトながら集塵力も凄まじくダストピックアップ率は99%を誇ります。またブラシレスヘッドを採用しているため、床やカーペットを傷つけることなくスムーズに掃除機をかけることができます。

ヘッドの可動域が非常に広く、ベッドやソファの下まで楽に掃除することができます。

収納にもこだわりがあり、コードは本体フックに巻き付けることでスッキリと片付けることができます。また付属の壁固定パーツを両面テープで固定し、本体のマグネットを壁固定パーツにくっつけることで縦置きすることができます。

非常に軽くて使いやすさにこだわった製品。コードが4mと少し短いですが、価格も5000円前後で購入しやすい掃除機です。

口コミの評価

・安いし、ちっさいののにやはり有線ですね。パワーがすごいですね。
・音が気になりますが、お掃除気分も満喫できるかな…。一人暮らしにピッタリ。
・サイクロンの掃除機が多い中、紙パック式のコード掃除機でコンパクトなものを探していたのでちょうどよかったです。
・これまで、ホース型の掃除機を使ってたんですが、階段の掃除が大変なのでスティック型に買い替え。軽くてめっちゃ使いやすいです。

8位:ソウイ サイクロン掃除機 軽量 ハンディ スティック タイプ SY-054

ソウイ サイクロン掃除機 軽量 ハンディ スティック タイプ SY-054

ハンディタイプにもなるスティッククリーナー。本体が手元に近く高所の掃除をしやすくなっています。

本体の重さは1.2㎏と軽量のサイクロン式掃除機。隙間ノズルや2in1ブラシなど付属品にもこだわりのある製品です。

サイクロン式のため紙パックは不要。ワンプッシュで簡単に開くためゴミ捨てが楽で、ダストカップやフィルターは水洗いすることができ、水でざっと流すだけで細かなホコリやゴミもキレイに取り除くことができます。

動作音レベルは73dbとやや大きく、電源コードの長さも4mと短めで使用範囲が広いとはいえません。

本体が手元にあるため高所の掃除で本領発揮できる掃除機。デザインもスタイリッシュでハンディタイプにもなるため非常に汎用性の高い掃除機です。

口コミの評価

・この値段で、期待通りの商品が届きました。大変重宝しています。購入して良かったです。
・値段も安いし、小型です。そして普通に使えます。ゴミ掃除も丸洗いできるし大半の掃除機の中でベストな気がしました。
・5千円前後の金額とは思えない吸い込みのよさ。サイズも丁度よい。壊れたら、また同じものを購入するだろう。
・価格以上のスペック、使いやすい、豊富なアタッチメントで掃除もしやすい。

7位:BESTEK スティッククリーナー サイクロン式 ハンディ スティック BTVC007

BESTEK スティッククリーナー サイクロン式 ハンディ スティック BTVC007

ハンディクリーナーとスティッククリーナーの2通りの使い方ができる掃除機。3000円前後という低価格が魅力の製品です。

本体重量は1.7㎏のサイクロン式掃除機で、集塵容量は0.8Lとたっぷりあります。またダストボックスを簡単に取り外すことができ、ダストボックスもフィルターも水洗いすることができます。

重心が低い設計のためスタンドがなくても自立し、立てたまま置いておくことができます。

運転音は75dBとかなり大きめですが、電源コードは5mあるため広範囲の掃除をすることができます。

ヘッドは前後には動くもののひねることはできないため狭い場所をスムーズに掃除することはできません。しかしハンディスティックタイプにすることができるため、ヘッドの可動域をカバーした掃除が可能です。

重心が低く自立式のため簡単に取り出して使うことができる掃除機。これだけの機能を兼ね備えながら3000円前後という低価格を実現している点が高評価です。

口コミの評価

・音は確かに大きいけど夜はしないので問題ない。機能もON/OFFだけのシンプルだけど全然いい。吸引力もあるし見た目もカッコカワイイ!!
・使い勝手がいいです。柄の長さもちょうどよくて、腰痛が起きません。吸引力は思っていた以上の良く吸ってくれます。もうすこし軽ければ、もっといいのに・・・と思います。
・充電式は吸引力も落ちるし、バッテリーが弱くなるから有線式の方がいい。この商品、吸引力も強いし、ゴミ交換パックも要らないから、かなり便利。いい買い物した。

6位:アイリスオーヤマ サイクロン スティック クリーナー 3WAY IC-S55KF

アイリスオーヤマ サイクロン スティック クリーナー 3WAY IC-S55KF

アイリスオーヤマの1台3役のスティッククリーナー。とにかく汎用性の高さに驚かされる掃除機です。

ヘッド装着時の重量は2.5㎏とやや重めのサイクロン式の掃除機です。

1台3役の掃除機ですが、その内訳はスティッククリーナー、ハンディクリーナー、布団クリーナー。スティッククリーナーとハンディクリーナーを兼ねた製品は多いですが、この掃除機は布団クリーナーにもなります。

布団専用のふとんタタキヘッドは、ヘッドを前後に動かすことでローラーが回転して振動パッドが布団をたたきます。布団に潜むダニや花粉を取り除くことができるため、布団が干せないときでも清潔に保つことができます。

フロアヘッドは超吸引毛取りヘッドを採用。髪の毛やペットの毛に効果的で、ダストピックアップ率99%の吸引力でどんなゴミも逃しません。

運転音は65dBと静音性に優れており、コードの長さは4.8mあるため自由度の高さがあります。

サイクロン式のためダストカップは紙パック不要。ワンタッチでゴミ捨てできる手軽さで、ダストパックとフィルターは水洗いできるためいつまでも清潔に保つことができます。

ただしノズルを本体に固定してコンパクトにまとめて収納できるものの、縦置きすることはできないため掃除の際には本体をノズルとくっつけて組み立てる必要があります。

他社製品と比較すると多少重く収納に欠点があるものの、吸引力、静音性、使いやすさ、汎用性など掃除機としての性能の高さが光る掃除機。一人暮らしだけでなく一軒家でも十分に活躍してくれる掃除機です。

口コミの評価

・吸い込みが強く、ゴミが取り出しやすくて手入れがとても楽です。
・音はそれなりにしますが、角のないモーター音でうるさいと感じません。
・本体に延長パイプとヘッドをセットしても、重くなく重量バランスがいいので長時間でも疲れません。
・吸引力はモーター音から想像できないほど強く、カーペットでは細かい埃から毛まですぐにダストカップにくるくると目に見えて周り始めます。フローリング、畳でも同じく吸引力は変わりません。
・布団クリーナーはヘッドが前後することで、叩き部分が上下する機構でちゃちいかと思ったら大間違いで、念のため空にしておいたダストカップに埃やら毛くずやらがあっと言う間に溜まってきます。このヘッドは特許らしいのですが、これはお買い得かと思います。

5位:太知ホールディングス 2WAY サイクロンクリーナー スティック&ハンディークリーナー SSC-100

太知ホールディングス 2WAY サイクロンクリーナー スティック&ハンディークリーナー SSC-100

ハンディクリーナーとスティッククリーナーが兼用できる掃除機。低価格が売りの掃除機です。

サイクロン式の掃除機で本体の重さは1.5㎏。本体が下に付いているため重心が低く掃除しやすい掃除機です。

スティックパイプを取り外すことで簡単にハンディクリーナーに早変わりし、掃除しにくい棚の上やソファの上などもスムーズに掃除することができます。

自立式のため収納も簡単。壁などに立てかけて置いておくことができ、使いときにすぐに取り出して掃除することができます。

ダストボックスとフィルターは本体から取り外して水洗いできるため、常に清潔な状態を保つことができます。

スティッククリーナーに必要な機能をしっかりと押さえながら価格を3000円前後に抑えたコストパフォーマンスに優れた掃除機。一人暮らし用には十分な掃除機です。

口コミの評価

・価格の割には、吸引力が強いです。予備フィルターが売っているといいです。ケーブルは少々短いので一度で広範囲の掃除はできませんが性能は十分だと思います。
・とても良くゴミを吸いとります。音はうるさいですが、機能としては十分です。溜まったごみも簡単に捨てれます。
・すごく使いやすいし、値段もいいし。色がとても好きです。本当に勧め。
・コンパクトで、しっかりほこりも吸ってくれます。ただ、音はちょっと気になります。

4位:アイリスオーヤマ 2WAYスティッククリーナー PIC-S2-S

アイリスオーヤマ 2WAYスティッククリーナー IC-S50-S

アイリスオーヤマのハンディクリーナーとしてもスティッククリーナーとしても使える掃除機。使いやすさに重点が置かれた掃除機です。

サイクロン式の掃除機で本体重量は1.7㎏。重心が低く取り外せるハンドルに特徴があります。

ハンドルはワンタッチで外すことができ、簡単にスティッククリーナーとハンディクリーナーに切り替えることが可能。掃除中に素早く変えることができるため使い勝手がよくなっています。

ヘッドとノズルの接合部分の可動域が非常に広く、ヘッドをさまざまな方向に向けることができます。階段や壁際、ベッド下などのゴミを吸い取り部屋の隅々まで掃除できます。

自立式の掃除機で、重心が低いため収納の際にも安定。立てて置いておくことができます。

ダストボックスは大容量なため長期間の使用でもゴミを蓄えることが可能。ダストボックスやフィルターも水洗いが可能でお手入れも簡単です。

値段が安くコストパフォーマンスに優れた掃除機。一人暮らしや小さな部屋には最適で、3階建てなど掃除するフロアが小さな場合にも機動力を生かすことができます。

口コミの評価

・一人暮らしの小さな部屋なら十分綺麗にできます。
・掃除機の先のノズルをかけるところがあればGOOD。このコスパでこれはまじでお得すぎた!
・価格が安いので、少々心配しましたが、実物は小型軽量であるにもかかわらず高性能でした。取扱いも簡単で、自立したまま保管出来るため、部屋の片隅に収納できます。
・ラグにも吸い付くほど吸引力があります。その分音も凄いですが、この値段で掃除がしっかりできるなら騒音は二の次です。満足。

3位:ツインバード サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK

ツインバードが販売するコストパフォーマンスが抜群の掃除機。しっかりとした性能でありながら信じられない低価格を実現している掃除機です。

本体重量が1.7㎏のサイクロン式掃除機。使いやすさを追求している製品です。

ハンドルが簡単に取り外すことができ、簡単にスティッククリーナーとハンディクリーナーに切り替え可能。スイッチが2ヶ所あり、スティック型にしてもハンディ型にしても手元にスイッチがあるためオンオフが簡単に切り替えられます。

背面にはコード収納用フックが取り付けられており、面倒なコードの収納も巻いておくことができます。自律型のため、立てた状態でスッキリと片付けておくことができます。

サイクロン式掃除機のため吸引力が持続するのに紙パックは不要。フィルターは取り外すことができ水洗いができます。

運転音は75dBと大きめで、電源コードは4.5m。音が大きいもののしっかりとした吸引力を発揮することができます。

使いやすく吸引力もしっかりしていて無駄な機能を搭載していないシンプルで潔い掃除機。無駄がない分、必要な機能にコストをかけながら価格を下げることができており、4000円前後という低価格で購入できるコストパフォーマンスが素晴らしい掃除機に仕上がっています。スティッククリーナーで迷うなら、この製品を選んでおいて間違いはありません。

口コミの評価

・5、6年前に購入していまだに普通に使えてます。
・値段でどうかなと思いましたが吸引力、満足です!!購入して良かったです。
・小さいのに結構パワーがありよくゴミを吸ってくれます!スリムで軽いので掃除が楽です。この価格でこのパワー!満足です!
・軽くてコンパクト‼︎一人暮らしには、ちょうど良いですサイズです。
・使いやすいし収納場所もほとんどいらない手軽な掃除機で助かっています。小さい家なのでとても便利です。

2位:アイリスオーヤマ 超軽量 スティッククリーナー スリム IC-SB1

アイリスオーヤマ 超軽量 スティッククリーナー スリム IC-SB1

アイリスオーヤマ超軽量を実現したスティッククリーナーです。

スティッククリーナーの多くは、どれだけ軽くても2㎏前後ととなっていますが、このスティッククリーナーはさらに軽量化を進めて1.4㎏に仕上げました。

業界最軽量クラスとなる1.4㎏という重量は、2リットルのペットボトルよりも軽く、高いところや階段の掃除に2階への持ち運びも楽々こなすことができます。

軽くても吸引力は抜群で、ダストピックアップ率99%とゴミをしっかりと吸い込むことができます。ヘッド内部にサイクロン気流を発生させ、細かなホコリやゴミをかき出してとるサイクロンストリームヘッドを搭載しているため、床のゴミを逃すことがありません。

ヘッドの横からも吸い込む機構となっているため、掃除しにくかった壁際のゴミもしっかりと吸引します。

スリムボディのため隙間に入り込み、床に優しいブラシレスで床やカーペットを傷つける心配もありません。

ハンディタイプとしても使える2ウェイ仕様で、棚の隙間などもサッと掃除することができます。

付属の壁固定パーツで使用しない時には壁に立てかけることが可能。コードもフックに引っ掛けてすっきりと収納することができます。

ダストパック方式となっているため、ゴミはボタン押してダストパックを取り出すだけで簡単にゴミ捨てすることができます。排気の臭いを抑制するAg(銀イオン)加工となっているため、排気の臭いを防ぐことができます。

圧倒的な軽さが魅力の超軽量スティッククリーナー。とにかく軽い掃除機を求めている人は、値段も安いため一度は試してみるべき掃除機です。

口コミの評判

・コードレスで軽いので、気が向いた時にサッと掃除機を掛ける事が出来ます。部屋の片隅に付属のマグネットで立て掛けて置けるので収納にも困りません。ワンルームの掃除ならこれ一台で充分賄えます。掃除が楽しくなりました!
・吸引力がちょっと弱いですが、値段を考えると妥当だと思います。布団やカーペットをしっかり掃除したい人には向いてません。軽くて取り回しが楽なので、毎日こまめに掃除できて嬉しいです。
・超軽いのに吸引力は強くて大変満足しています。価格も安くて、言うこと無しです。
・吸引力も軽さも申し分なしです。紙製の猫の砂と大型種用のドライフードもキチンと吸ってくれます。デザインも可愛いし洗濯機横にピタッとついて充電もしやすいし文句のつけようがない銘品だとおもいます。紙パック交換も簡単でダストパックからのチリの漏れもないです。埃センサーがめちゃくちゃよくて自動設定で使うと綺麗になってるのがちゃんとわかって便利です。

1位:アイリスオーヤマ 掃除機 サイクロン スティック クリーナー パワーヘッド IC-SM1

アイリスオーヤマ 掃除機 サイクロン スティック クリーナー パワーヘッド IC-SM1

アイリスオーヤマのサイクロン方式を採用したスティッククリーナーです。

自走式のパワーヘッドを採用しているスティッククリーナーで、フローリングやカーペットの細かなゴミやチリもかき出して吸引してくれます。

2段遠心分離サイクロン吸引式を採用しており、ダイソンのハンディクリーナーと同じような掃除を実現します。

スティッククリーナーとしてだけでなくハンディクリーナーとしても使える2ウェイタイプで、床、階段、棚など家中を1台で掃除することができます。

ブラシの回転でヘッドの動きをアシストするため、軽い操作性を実現。自走式のヘッドによってスムーズに床を滑らせて掃除することができます。

付属パーツが豊富で、小型ブラシ、すき間ノズル、ストラップを搭載。ソファや棚など掃除機では難しい部分もしっかり掃除できます。

コンパクトに収納することができ、ノズルも本体に固定できるため狭いスペースにも片付けておくことができます。

紙パック不要のダストカップ式となっており、ゴミ捨ても非常に簡単です。汚れたら水洗いすることもできます。

低価格ながら機能満載で圧倒的な基本性能を兼ね備えているスティッククリーナー。吸引力を重視している人も満足できるスティッククリーナーです。

口コミの評判

・8年使った、掃除機が寿命のようで、ワンルームに充分発揮出来そうだったので選びました。使い心地も良いし、音も普通です。吸い込みも良いし、問題なく使えますね。さすが、アイリスオーヤマさん。コンパクトに収納出来て助かります。
・吸い込みが強く、ゴミが取り出しやすくて手入れがとても楽です。
・肝心のパワーですが、小さいのに絨毯にへばりついた犬の毛も綺麗に取ってくれるパワフルなやつです。これがサイクロンの力なのね〜、と感動。充電式ではなく、コードがついているのもパワーの理由かな、と思いました。充電式のように時間を気にせずに使えるのはいいですね。モーターがブラシを回転させる自走ヘッドなので運転はとても軽いですけど、本体はずっと持つにはちょっと重い。
・アイリスオーヤマの家電は全て高すぎず安すぎず中庸。しかし、はっきり言ってこれ以上性能いいやつなんていらないよ。

まとめ

コード式スティッククリーナーは低価格で使いやすい掃除機が多く、キャニスター式からスティック式に買い替える人も少なくありません。

値段が安い製品も多く、一人暮らしから各部屋、各階用に数台買って使うなど値段の安さを生かした使い方もされています。

コンパクトでも吸引力がしっかりしたものもあり、吸引力が持続するサイクロン式も普及しているため、思い切ってスティッククリーナーを使ってみてはいかがでしょうか。

スティッククリーナーに関する記事は以下を参照してください。

スティッククリーナー(掃除機)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ダイソン、マキタ、アイリスの口コミの評判も

コード式スティッククリーナー(掃除機)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 長時間吸引力持続

コードレススティッククリーナー(掃除機)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 吸引力、紙パック有無、価格をチェック

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 掃除機 , , , , , , , , , , , , , , ,