株式投資成功のために最初に自分の健康に投資すべき5つの理由とは?優れた判断力と鋼のメンタルは健康から!

   

砂浜で手を広げてジャンプする女性

株式投資を成功させるために、まず投資をしなければいけない対象が自分の健康です。健康的な状態を維持できなければ株式投資も成功させることができません。

投資とは自分の持っている資本をどこにどれだけ投入するかを判断することであり、自分の健康こそ最優先の投資先となります。

今回は、株式投資成功のために最初に自分の健康に投資すべき5つの理由をご紹介します。優れた判断力と鋼のメンタルは健康がなければ維持できません。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

1.健康でなければ適切な判断で投資できないから

健康な状態でなければ冷静沈着でまともな判断を下すことはできません。適切な判断には株式投資について継続的に勉強したり情報を集めたりする必要もあり、健康は株式投資には欠かせません。

いつでも投資できる準備を整える

たとえば風邪をひいてしまった状況を考えてみましょう。風邪をひいた状況では、どれだけ優れた投資家であっても適切な投資判断を下すことはできません。

体調は判断力に大きな影響を与えます。不健康な状態なら、最適な判断を下せなくなってしまうのも当然です。

健康に気を付けておけば体調不良になる可能性も低くなり、最適な投資判断が下せる可能性が高まります。

非常にシンプルな理由ですが、絶対に自覚しておかなくていけません。

継続的な勉強と情報収集が欠かせない

健康で毎日を元気に過ごしていなければ、株式投資について継続的に勉強したり情報収集したりすることができません。

働いていて忙しいならなおさらのこと。自分で時間を作って株式投資について勉強したり調べたりしなくていけません。

しかし不健康で仕事に追われてしまえば、忙しくて株式投資について勉強することも情報収集することもできなくなってしまいます。

忙しい中でも時間を作って余裕を持っておくことで健康を維持することができ、株式投資にも向き合うことができるようになります。

投資のタイミングは自分では選べない

自分が投資をしたいときに最高の投資タイミングがやってくることはありません。もし株式投資で成功したいなら、相場に自分が合わせなければいけません。

最高の投資タイミングで投資するためには、ただただ投資タイミングがやってくるのを準備万端で待ち続ける必要があります。

投資自体は非常に簡単で誰にでもできるものですが、成功するための投資をするためには忍耐力が必要です。

準備万端で投資タイミングを見計らうためには、いつ投資タイミングがやってきてもいいように待っている間も健康を維持し続ける必要があります。

2.精神力の維持に健康は不可欠だから

株式投資では、変動する株価の中で最適な判断を下さなくていけません。大きく心を揺さぶられる状況で株の売買の判断を適切に下すためには精神力が求められます。

そして精神力を維持するためには、健康は必要不可欠になります。

株の保有には鋼のメンタルが必要

長期投資の場合、株を数十年にわたって保有する必要があります。株を持ち続けるためには強い精神力が必要です。

株価が大きく乱高下したときにも動じることなく株を保有し続ける必要があります。

一方で企業の業績が悪化して投資先としての魅力が失われたときには、損失が発生しても平然と損切りをする必要があります。

株式投資では、投資家心理が投資結果に大きな影響を与えるため、精神面も鍛えておく必要があります。

不調になれば精神力も低下する

健康が失われて体調が悪化してしまえば、どれだけ精神的に強い人でも精神力が低下してしまいます。

肉体の健康は精神の健康と直結しており、健康を維持できない人は精神的な調子にも大きな波がやってきて不安定になります。

精神的に落ち込んでいるときに相場が大きく変動するようなことがあれば、いつもなら冷静に対処できていた人も狼狽売りしてしまう可能性は十分にあります。

精神力の低下を防ぐためにも、健康を維持することは必須です。

肉体をコントロールして精神をコントロールする

精神面を鍛えることは難しいことですが、精神面を安定させることはそれほど難しいことではありません。

健康的な食事を摂ったり適度な運動をすることで肉体を整えることができれば、精神面も自然と落ち着いた状態となります。

肉体と精神は密接に関係しているため、精神的な不調は肉体面が原因であることも少なくありません。健康に気遣ったライフスタイルを習慣化すれば、精神面が弱い人でも精神の波を安定させることはできます。

肉体をコントロールして精神をコントロールする意識を持てば、普段の食生活や運動に費やす労力や時間も株式投資の一環であると考えることができます。

3.働きながら投資をするには体力が必要だから

もし専業投資家でなければ、仕事をしながら投資をすることになります。働きながら投資を続けるためには、健康を維持して常に体力のある状態を保つ必要があります。

仕事をサボれない

株式投資を続けながら仕事をする場合、株式投資よりも仕事に力を注ぐのは自然な流れです。株式投資をサボっても問題はありませんが、仕事をサボることは問題になるからです。

そのため仕事をしながら株式投資をする場合、仕事に全力を注いで余力で投資をすることになります。

仕事をサボれない以上は、余裕がなければ株式投資に力を注ぐことはできません。株式投資をするためには、仕事以外でも株式投資をするだけの体力が必要になります。

仕事をおろそかにできない

仕事と株式投資を両立させることは簡単ではありません。

株式投資は短期投資でなければやることはそれほど多くはないため物理的にはそれほど難しいものではありませんが、株式投資をしているとどうしても株価の値動きが気になってしまうものです。

特に株価が大きく下がったり上がったりしていると株の売買のタイミングとなるため、仕事ばかりに集中することが難しくなります。チャートを眺める時間も多くなります。

体力や気力があれば、株式投資に多少の集中力を奪われても仕事に力を注ぐことができますが、仕事だけで精一杯の状態では株式投資に力を注ぐ余力は確保できません。

専業投資家として生きていけるだけの収入を株式投資で確保できるなら仕事をおろそかにして失業しても問題ありませんが、多くの一般投資家は仕事を失って専業投資家となれるほど株式投資で儲けているわけでも余裕があるわけでもありません。

株式投資をすることで仕事をおろそかにしないためにも体力と気力の充実は重要です。

働きながら投資もしっかりできれば勝ち目がある

多くの一般投資家は、働きながら投資もしっかりできるほど体力も気力もなく、健康に気遣っていることもありません。

なぜなら株式投資を始める人の多くは、できるだけ楽して儲けたいと考えているからです。株式投資のために健康に気遣って頑張るなら、それは楽をして儲けるという最初の動機に沿ったものではありません。

もし多くの一般投資家が実現できない働きながら投資もしっかりとやるということを実現できれば、その時点で多くの投資家を出し抜いているということになります。

株式投資で儲けることができないという意見は、楽して儲けることはできないということです。健康まで気遣って努力を積み重ねることができれば、株式投資で儲けることもそれほど難しくありません。

4.株式投資は長期間にわたるから

大きな損失が発生して相場から退場する以外で、短期間で株式投資を辞めてしまう人はあまりいません。株式投資で儲かっている以上は株式投資を続けるものです。

そのため株式投資は、数年どころか数十年にわたって続けることがほとんどであり、株式投資をしている間は健康な状態を保つ必要が出てきます。

病気やケガで取引ができなくなる

健康を軽視していれば、病気やケガを負うリスクは高まります。病気やケガをしてしまえば、株式相場での取引は難しくなります。

長期投資ならどっしりと構えて投資することは可能ですが、それでも取引がまったくできない状況になるということにはリスクがあります。数週間どころか数カ月は万全の状態で取引できないなら、リスクは非常に大きくなります。

取引できないタイミングで株価が大幅に上昇したり下降したりすれば、それは投資機会を逃したことになります。

健康をないがしろにすれば、病気やケガで取引ができなくなる可能性が高まります。

的確な投資判断ができない

数十年という長期間になれば、病気やケガで取引が難しくなる場面は必ず発生します。病気やケガは、取引ができなくなるだけでなく的確な投資判断ができない状態にもなります。

また数十年という長期間のうちには、必ず病気やケガで体調が悪くなるものです。健康を損なう状況に陥ってしまうことを完璧に避けることはできません。

しかし健康に気遣っておけば、それだけ病気やケガによるリスクを避けることができます。また病気やケガで的確な投資判断ができなくなってしまう期間を短くすることもできます。

健康を重視しなければ、長期間にわたって的確な投資判断ができない状況に陥る可能性もあります。

リスクの増大を最小限に抑える

短期間なら健康に気を付けなくても乗り切ることができますが、長期間になるとどこかで絶対に健康問題が発生します。

仕事に忙しく株式投資のことも考え続けていれば、肉体的にも精神的にもどこかで限界がやってきます。

健康に配慮していても健康を損なう可能性があるため、健康に配慮していなければ余計に不健康になってしまうのは当然です。

株式投資ではリスクを見積もってリスクを抑えることが非常に重要です。不健康によるリスクの増大を最小限に抑えるためにも健康には気を付けておかなくてはいけません。

5.健康を気遣えば判断力も上昇

健康に配慮して生活をすれば、肉体的にも精神的にも強くなり判断力も上昇していきます。株式投資に求められる精神的な強さや判断力を磨くために、健康への投資は欠かせません。

体力があれば精神が安定する

基礎体力があれば、疲れやストレスによってダメージを受けても精神の安定を維持することができます。

普段から栄養豊富な食事を摂取して適度な運動をしておくことで基礎的な体力を高めておくことができます。いざというときにも精神力が安定します。

また貯金として体力を作っておけば、急がして健康をおろそかにしても急激に体力が落ちることはありません。体力が完全に落ちてしまうまでの猶予を作ることができます。

普段から食事と運動に気を配ることで体力を養っておきましょう。

適切な判断が可能になる

体力が増加すれば、体力不足による決断力の弱さが改善される可能性もあります。

判断力が鈍いと思い込んでいる人の中にも、実は基礎的な体力が低く適切な判断ができない状態に陥っている人はたくさんいます。

ただ単純に食事に気を付けて適度な運動をするだけで精神的に改善し、判断力がアップする場合があります。

適切な判断ができるように自分の身体をメンテナンスすることも大切です。

ストレスの解消が大切

仕事のストレスに加えて株式投資によるストレスまで増加すれば、健康を害してしまうのも当たり前です。健康を気遣うことでストレス解消にもつながります。

食事や運動に気を付けることでストレスを解消することは可能で、もし運動不足なら軽くランニングをするだけでもすっきりしてストレス解消効果を実感できるはずです。

普段から不摂生をしていれば、不調な状態が当たり前になっているはずです。少し健康に気遣うだけでストレスを解消して判断力をアップさせることができます。

まとめ

株式投資では何事に動じず冷静に対処できる精神力と適切な決断を下せる優れた判断力が求められます。そして精神力や判断力を支えているのが健康です。

快調なときと風邪をひいたときでは、どちらの方が優れた判断を下せるのかは明白です。快調を維持することは株式投資においても非常に大切なことです。

健康は自己投資であり、投資の中でも最優先すべきものです。もし健康に気を遣っている自信がないなら、自分の健康を見つめ直してみましょう。

 - ライフハック・ノウハウ, 資産運用, 株式投資, お金, 悩み , , , , , , , , , , , ,