ビールやジュースを素早くキンキン冷やす方法とは?裏技で冷蔵庫や冷凍庫より時間がかからない!

   

ビールやジュースを素早くキンキン冷やす

暑い季節には冷たいジュースやビールがおいしいですが、ビールやジュースを冷蔵庫に入れ忘れているとすぐに冷たい飲み物が飲めず悶絶してしまうこともあります。

今回は、そんな「今すぐビールやジュースを冷やしたい」ときに使えるビールやジュースを素早くキンキン冷やす方法をご紹介します。冷蔵庫や冷凍庫より時間がかかりません。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ビールやジュースを冷蔵庫や冷凍庫で冷やすのにかかる時間

ビールやジュースなどの飲料を冷蔵庫で冷やそうとすると、いったいどれくらいの時間がかかるのでしょうか。目安として知っておきましょう。

ビールやジュースを冷蔵庫で冷やす時間

ビールやジュースの容量、また冷蔵庫の温度にもよりますが、一般的には4時間程度必要になります。

ビールやジュースを飲むのに最適な温度は6℃~8℃とされていますが、冷蔵庫に飲料を入れた状態で4時間以上経過すると8℃を下回る温度となります。

ビールやジュースを冷凍庫で冷やす時間

ビールやジュースの容量、また冷凍庫の温度にもよりますが、一般的には30分程度必要になります。

冷蔵庫よりも冷たい冷凍庫では、冷えるのにかかる時間は短縮され、30分程度でビールやジュースの温度は8℃を下回ります。

ただし冷凍庫でビールやジュースを冷やすときには注意が必要で、飲料は内容物が凍ることで膨張することがあり、冷凍庫内で密封された飲料を凍らせると破裂、破損の恐れがあります。

また飲料の中には凍らせることで含まれている成分が変質し、風味や味を落としてしまうものがあります。

冷凍庫で飲料を冷やす際には、絶対に凍らせないように注意しましょう。

ビールやジュースを素早くキンキン冷やす方法

冷蔵庫なら4時間、冷凍庫なら30分もかかる飲料の冷却。今すぐ冷えた飲み物を飲みたいときには30分という時間はあまりにも長すぎます。

そんなときには、数分でビールやジュースを冷やせる画期的な方法を試してみましょう。

1.冷たい塩水に浸す

最も効果の高い方法が冷たい塩水の中でビールやジュースを浸すというものです。

方法は簡単で、ボウルに氷水を入れて、さらに大さじ2杯ほどの塩を入れます。完成した塩水に飲料を入れて2分ほど放置します。

2分後に引き上げれば、飲料は5℃程度とキンキンに冷えた状態になります。

この方法は作るのが簡単な冷たい塩水だけで実践することができ、塩水にビールやジュースを浸しておくだけで冷やせる手軽さがあります。さらに素早く冷やしたいときには、塩水や飲料を動かすことで冷却スピードを上げることができます。

2.氷水の中で回転させる

https://www.youtube.com/watch?v=xrmQjjjedog

テレビCMでも放映されていた方法。氷の上で回転させることで素早く熱が氷に移り、急速に冷やすことができます。

こちらも方法は簡単で、ボウルに氷を入れて飲料を置き、ひたすら手で回転させます。3分ほど回転させれば飲料は冷えます。

ビールやコーラといった炭酸飲料の場合、激しく撹拌すると開封したときに泡が噴き出す可能性があるため、缶を立てた状態で表面を軽く叩きます。

炭酸飲料が開封と同時に噴き出す原理は、開封と同時に容器内の気圧が下がることで飲料内の気泡が膨張するためです。そのためあらかじめ缶の内側に付着した気泡を軽く叩いて取り除いておくことで、開封しても泡が噴き出すのを抑えることができます。

4.濡らしたタオルやキッチンペーパーを巻いて冷蔵庫、冷凍庫に入れる

ボウルを出したり氷水を作ったりするのが面倒な場合には、手軽に素早く冷やせる方法を試しましょう。

濡らしたタオルやキッチンペーパーを飲料に巻いた状態で冷蔵庫や冷凍庫に入れるだけで簡単に飲料を冷やすことができます。

これは飲料に巻いたタオルやキッチンペーパーの水分が蒸発することで気化熱が発生し、効率よく飲料を冷やすことができるためです。

プールやお風呂で水に濡れていないときよりも、水に濡れたときの方が寒く感じるのと同じ原理です。

5.濡らしたタオルやキッチンペーパーを巻いて扇風機の風に当てる

冷蔵庫や冷凍庫がない場合には、気化熱を最大限に利用することである程度は飲料を冷やすことができます。

濡らしたタオルやキッチンペーパーを飲料に巻いて扇風機の風を当てることで気化熱によって飲料を冷やします。

キンキンに冷やすことはできませんが、ある程度までなら飲料の温度を下げることができます。

6.凍らせたタオルで包む

凍らせたタオルやおしぼりがある場合には、それらで飲料を包むことでも冷却効果を得ることができます。

さらに凍らせたタオルで飲料を包んだ状態で扇風機の風に当てると、より効率的に冷やすことができます。

風に当てる時間の目安は10分程度。成功するとキンキンに冷やした飲料を飲むことができます。

この方法を使えば大量の飲料を急速に冷やすことができますが、一方で大量の凍ったタオルがなければ実践できれないため利便性の高い方法とはいえません。

7.飲料を瞬間的に冷やす専用グッズを使う

飲料を瞬間的に冷やす専用グッズが発売されているため、それらのアイテムを使うという方法です。

適温アルマジロ

適温アルマジロ

アルミ製の装置で、冷凍庫であらかじめ冷やしておき、飲料を冷やしたいときにアルマジロにはさんで冷凍庫内に入れておくだけで素早く飲料を冷やすことができるアイテムです。

7分程度で飲料を8℃程度まで冷やせるため非常に便利です。

冷蔵庫や冷凍庫に飲料を常備しておきたくない人には最適なアイテムです。

アマゾンで見る

楽天で見る

電動カンキューレ(缶飲料冷却器) CQ-2

電動カンキューレ(缶飲料冷却器) CQ-2

ボウルに入れた氷の上で飲料を回転させることで素早く冷やす方法を電動化したグッズ。

電動カンキューレに飲料と氷を入れてからボタンを押すだけで自動的に飲料が回転し、飲料を素早く楽に冷やすことができます。

音が少々うるさいですが、誰でも簡単に素早く飲料を冷やすことができます。

アマゾンで見る

楽天で見る

クールクール KG-2012

クールクール KG-2012

容器内に氷を入れて飲料をハンドルで効率よく回転させることで冷やすグッズ。

電気を使わないため屋外でも使用可能。氷さえあれば、簡単に飲料を冷やすことができます。

家庭で使うだけでなくアウトドアグッズとしても重宝します。

アマゾンで見る

楽天で見る

瞬間冷却器 チーリー El-60014

瞬間冷却器 チーリー El-60014

氷水を入れて電動で飲料を回転させることで素早く飲料を冷やすグッズ。基本的な仕組みは電動カンキューレと変わりません。

瞬間冷却器チーリーの優れたポイントはその大きさ。350ml缶だけでなく瓶やペットボトルまで冷やすことができるため、瓶ビールや1.5リットル飲料もキンキンに冷やすことができます。

水をかけながら冷やすため350ml缶なら1分、ペットボトルでも6分で冷やすことができます。

またお湯を入れれば冷やすだけでなく温めることも可能で哺乳瓶に入れたミルクを温めることができます。

アマゾンで見る

楽天で見る

まとめ

ビールやジュースなどの飲料を短時間で冷やす方法はたくさんありますが、多くは氷が必要な方法ばかりです。

しかし氷がない場合でも、ただ冷蔵庫や冷凍庫に入れるだけでなくちょっとした手間をかけることで冷却時間を短縮することは可能です。

冷たい飲料を飲んで暑い夏を乗り切りましょう。

 - ライフハック・ノウハウ, 料理・レシピ , , , , , , , , , ,