大学生にオススメの自己投資ランキング!4年間の自己投資で人生が変わる!

   

芝生に寝転がってこちらを見る女子大生

大学受験に合格して晴れて大学生になると、多くの人が勉強そっちのけで遊んで4年間を過ごしてしまいます。

大学生活の4年間は非常に重要で、大学生の間にどのような時間を過ごすかにあって人生の方向性は決まってしまいます。

なぜなら高校生まではある程度の道筋が決められていますが、大学生からは自由度が劇的に上がるためです。自由の中でどのように振舞うことが重要なのか理解できなければ、その後の人生も結局は誰かの作った道筋に沿ったものに収まってしまいます。

今回は、そんな人生を決める大学生活の中でやっておくべき大学生にオススメの自己投資ランキングをご紹介します。大学生でお金はないけど時間があるなら、このランキングの自己投資を徹底的にやっておきましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

1位.読書

自己投資の中で読書を超えるものはありません。とにかく読書が何よりも優先されるべき自己投資です。

他人の人生を生きるというチート

最近では、異世界転生モノが大人気となっています。転生するまでに培った知識や経験を生かして、生まれ変わった世界で圧倒的な優位を築き上げるという物語です。

異世界転生モノまでいかなくても、多くの人が今の知識と経験を持ったまま子どものころに戻れれば、どれだけ楽しいか妄想したことが一度はあるはずです。

少し想像するだけでも圧倒的な知識や経験は強力な力になることが分かります。

読書は、そんな生まれ変わりや過去の生生き直しができる夢のようなアイテムです。

なぜなら読書をすることで他人の人生を生きることができるためです。

あらかじめ読書で他人の人生を生きておけば、今のあなたの人生は生まれ変わって人生と同じようなものになります。著者の知識と経験を手に入れて今の生活を生きていくことができます。

極端にいえば、100冊の本を読めば100人分の人生を、1000冊の本を読めば1000人分の人生を生きたことになります。

濃密な読書をすることで他人の人生を生きることができるため、読書をしていない人と比べてその後の人生に圧倒的な差が生まれます。

体系的な知識を手に入れることができる

読書しない人の中には、インターネット上で手に入る情報で十分という人もいます。しかしそんなネット弁慶のほとんどはアホです。

なぜならインターネット上の情報は断片的で体系的ではないからです。

情報というものは非常に断片的なものです。この情報が集まって一定の大きさになると知識になります。さらに知識が組み上げられると知恵になります。

食べ物でいえば、情報はニンジンやジャガイモといった材料、知識は肉じゃがという料理、知恵はご飯や味噌汁がついた肉じゃが定食のようなものです。

インターネットの情報は豊富で早いですが、知識と呼べるようなものは限られています。さらに知恵のレベルまで体系化されたものは多くありません。

そのためインターネット上の情報だけでは、知恵と呼べるような体系的な情報全体を手に入れることができません。

一方で読書は、不要に思われるような情報を緻密に組み立てて構成されていることが多く、一冊を読むことで体系的な知恵を手に入れることができます。

情報しか扱えない人間と知恵まで扱える人間には雲泥の差があります。

それは冷蔵庫から出したニンジンやジャガイモをそのまま食べている人間と、材料を調理して栄養バランスを考えて献立を作って食事を摂っている人間ほどの差があります。

情報しか扱えないとインターネットで手に入れた情報をそのまま吐き出すことしかできませんが、知恵を扱えれば情報を利用して新しい知恵を生み出すことができます。

読書は体系的な知識を手に入れることができる非常に有効な手段です。

古典が読める

読書を続けてまともな知恵を手に入れた人間は、必ず古典を呼びます。流行の本や扇情的なタイトルの本を読んでいるなら間違いなく読書が足りません。

読書していると著者が影響を受けた人物や著作に興味を持つようになります。著者が影響を受けた人物や著作は、ほとんどの場合、著者より昔に存在したものです。

そのため読書を続けていると時代を遡っていくことになり、最終的に古典に辿り着きます。

自己投資として本を読むなら網羅的に古典を読むのが最適です。古い本が優れた本であるとは断言できませんが、古典を読めば時代に関係なく普遍的な知恵を手に入れることができるため、流行に関係なく活用することができます。

お金が不要でいつでもどこでも読める

読書が自己投資の中で高く評価されている大きな理由が、お金が不要でいつでもどこでも読める利便性にあります。

まず圧倒的にコストパフォーマンスに優れています。

図書館なら無料で本を読むことが可能で、古本屋に行けば安く良書を手に入れることができます。親書のほとんどはゴミみたいなものなので、人生の中で読むべき本の優先順位を考えれば図書館や古本屋でも十分です。

そして本はいつでもどこでも読めます。ちょっとした時間を見つけて読むこともできれば、1日中読むこともできます。

お金が不要でいつでもどこでも読めるのが読書に自己投資する大きなメリットになっています。

読書をしない人生は最良

効果的な自己投資を考えたときには読書以上のものはありません。しかし誰もが読書をするべきとも思いません。

読書しない人生こそ最良かもしれません。

読書をしない人生とは自己投資が不要な人生であり、自己投資する必要がない人生です。何も考えずに生まれて生きて死んでいく人生です。

読書をする人の多くは、自己投資といった下心で読書を始めているわけではなく、追い詰められてどうしようもなくなって最後にすがっているのが読書というだけです。

もちろん読書は体系的な知識を手に入れる有効な手段ですが、本来は慰めであり救いです。

自分と同じような悩みや苦しみを共有したい著者と読者が時間と空間を超えて対話しているだけのものです。

そのため読書が嫌いで本を読むつもりはないと考えている大学生は、とても幸せな人生を歩んでいるということです。

どうしても読書する気になれない人は、無理に読書をするよりも読書をしたくなるような状況に陥るのを待ちましょう。

2位.コンプレックスの改善

大学生に限らず人間なら大なり小なりのコンプレックスに悩まされているものです。もしコンプレックスがあるなら早めに改善しておきましょう。

コンプレックスは進行していく

コンプレックスは、基本的にはなくなりません。進行していくものであり、対処しなければ少しずつ問題は深刻化していきます。

そのためコンプレックスに悩んでいるならできるだけ早く対処するのが最適です。

自分で対処できる範囲なら最優先で対処しておきましょう。

例えば、太っていることがコンプレックスなら徹底的に痩せる、学歴にコンプレックスを抱えているなら勉強して大学に入り直すなどもいいでしょう。

悩みどころは自分ではどうすることもできないコンプレックス。背が低い、顔が醜い、肌が汚い、ワキガで臭い、ハゲているなどの問題では、努力でどうにかできない場合も少なくありません。

そんなときは、お金をかけてでもコンプレックスを解消しておきましょう。放置していてもコンプレックスの原因になっている問題は進行していくため、余計に問題が拡大していくためです。

コンプレックスのほとんどは、一見すると改善するのが難しそうなものが多いものの対処してみれば意外と簡単に改善できるものが少なくありません。

コンプレックスの多くは「案ずるより産むが易し」というものが多いため、あまり難しく考えずにとりあえず対処してしまいましょう。

コンプレックスは他人ではなく自分で決める

自己投資においてコンプレックスの改善は非常に有効ですが、改善する場合にはコンプレックスを見極める必要があります。

他人からの指摘だけでコンプレックスになってしまったものではなく、自分が本当にコンプレックスとして悩んでいるものを改善すべきコンプレックスと考えましょう。

周囲の評価は大きく変化するものであり、周囲の評価だけでコンプレックスを決めていれば本来ならコンプレックスではないものまでコンプレックスになってしまうためです。

例えば太っていると指摘されても、自分でそれほど気にしていないなら周囲の意見を気にする必要はありません。

コンプレックスを改善することは非常に優れた自己投資ですが、コンプレックスの線引きだけは自分でしっかりと行なっておきましょう。

悩んでいる時間と意識がもったいない

コンプレックスを改善する最大の理由が時間と意識です。

同じようにコンプレックスを改善しても、すぐにコンプレックスを改善した場合と10年間悩んでコンプレックスを改善した場合では大きな差があります。

10年間悩んでコンプレックスを改善しても、悩んでいた10年間という時間と苦しみを取り戻すことはできません。

そのためコンプレックスという問題を先延ばしにするほど損をすることになります。

大学生という早い段階なら、コンプレックスを改善する意味が非常に大きくなります。

そのためコンプレックスの改善は最優先といえる自己投資です。

3位.未知の経験をする

若いからこそ未知の経験をできるだけ積んでおきましょう。無意味に思えるような経験も、後で実を結ぶことは少なくありません。

やるのが早い

読書はお金も時間も労力も費やさずに知恵を手に入れることができます。しかし読書から知恵を手に入れるためには、優れた思考力が必要になります。

そして読書で得た知恵であっても完璧なものではなく、実践を通して知恵を使うことで本物の知恵になります。

例えば、箸を使ったことがない人が箸の使い方について本で勉強しても、すぐに箸を使いこなすことはできません。

つまりやってみないと分からないこともたくさんあるということです。

やったことがないことを知るためには、やってしまうのが一番確実で早い方法です。

行動を習慣化する

未知の経験をすることは誰にとっても恐ろしいことです。失敗することをがあるだけでなく恥ずかしい思いをするかもしれません。

それでもやってみることは大切です。

もし他人と違う何かをやろうとするときには、絶対に失敗するものです。どれだけ長い時間を費やして頭で思い描いた計画があっても、計画通りに物事が進むことはありません。

そこで大切なのが軌道修正。致命的な失敗を避けながら軌道修正をすることで目標を変更しながら現実に折り合いをつけて目的を達成することができます。

そのためには、とにかく苦しいことでも面倒なことでも行動して視点を変える必要があります。失敗することを理解しながら成功すると信じて挑戦することが求められます。

そのためにはとにかく行動する必要がありますが、どの行動力を習慣化できるのが未知の経験をすることです。

娯楽として消費しない

経験といって遊んだり旅行したりする大学生も多いですが、そのほとんどは経験したことほとんど覚えていません。なぜなら娯楽として消費しているためです。

旅行をしても、自己投資として旅行をしているなら学ぶべきものが多いはずです。旅行先の風土、気候、文化、歴史なども積極的に知りたいと思うはずです。旅行から帰っても、旅行先で見て体験して学んだことをさらに追求するものです。

しかし娯楽として消費しているなら、楽しかった、面白かったで話は終わってしまいます。

旅行を娯楽として消費することは決して悪いことではありませんが、自己投資の名目で旅行をして娯楽として消費しているなら意味がありません。

もっと分かりやすく未知の経験を娯楽として消費しているのが、意識高い系としてバカにされている人。軽薄さが表れておりファッションであることが見抜かれてしまいます。

自己投資として未知の経験をすることを選んでいるなら、娯楽として消費してしまうのはやめなくてはいけません。

致命的な失敗は絶対に避ける

未知の経験をすることは非常に優れた自己投資ですが、致命的な失敗だけは絶対に避けるようにしましょう。

儲かりそうな投資話に大金を突っ込んだり、危険な地域に旅行気分で出かける大学生もたくさんいます。失敗しても手持ちのお金がなくなる程度ならどうにかなりますが、再帰不能なほど身体的、経済的な損失を被ってしまえば自己投資どころではありません。

未知の経験に失敗はつきものですが、致命的な失敗だけは絶対に避けるようにしましょう。

致命的な失敗を避けるためには知っていることが大切です。読書を通して勉強をすることで未知の経験に対しても致命的な失敗を避けることができます。

4位.お金に関する勉強

大学生のうちに学んでおきたいのがお金に関する勉強です。現代の日本では、自発的でなければお金の勉強をすることはほとんどありません。

誰もがお金を嫌う

世の中のほとんどの人はお金のために働いており、少しでもお金が欲しいと思っています。

ところが誰もがお金を嫌っています。

精神科医が患者に対して個人的な話をするとき、患者の多くは非常にプライベートな話までします。ところが人間関係の話や性的な話をするにもかかわらず、お金の話をする患者はほとんどいません。それくらい誰もがお金の話をしたがりません。

そのため大学生どころか社会人であってもお金のことをしっかりと理解していない場合も少なくありません。

お金で人生が決まる

資本主義社会においてお金を保つことは非常に重要です。なぜならお金で人生が決まるためです。

お金は力であり人間の自由度を決定するものです。お金がなければ普通の暮らしをすることさえままなりません。

そんなお金についてしっかりと学ばずに社会に出るのは致命的です。武器も持たずに狩りに出かけるようなものです。

人生においてお金が全てではありませんが、誰もが1日に8時間もお金のために働いていることを考えれば非常に重要な要素であることは間違いありません。

お金で人生が決まることを考えれば、大学生のうちにお金について学ばない理由はありません。

世の中のことが分かる

お金のことがしっかりと理解できれば、資本主義社会である世の中の仕組みのほとんど理解することができます。

お金について何も知らずに資本主義社会で生きていくということは地図を持たずに冒険に出かけるようなものです。

どこに向かっているのか自分でも分からないだけでなく、道が分からないため、誰かの後を追いかけることしかできなくなってします。もちろん目印にして追いかけている誰かが行く先を知っているかは分かりません。

お金について知識を深めておけば、地図を手に入れたようなものです。お金の知識を手に入れることで確実にお金持ちになれる保証はありませんが、お金持ちになる可能性が高まり貧乏を遠ざけることはできます。

大学生のうちに自己投資をするなら優先的にお金に関する知識を手に入れておきましょう。

お金と時間は関係性が深い

お金は時間と深く関係しています。時間というてこが働くことでお金というものは飛躍的に動くからです。

そのため大学生という早い段階でお金について詳しくなっておくことが非常に大切です。お金について早く知れば知るほどお金持ちになるチャンスも増えます。

そして大学生なら今後、間違いなくお金に関わる機会が増えていきます。就職、生活、子育て、資産運用などは、お金の知識がなければ大きな失敗をしてしまう可能性が飛躍的に高まりまが。

お金だけでなく時間を無駄にしないためにも、大学生のうちに自己投資としてお金のことを学んでおくことをオススメします。

5位.労働

自己投資なのに労働をするというのは腑に落ちない気もしますが、大学生のうちに労働を通して知識やスキルを身につけながら労働の意味のなさを体験しておきましょう。

資格もスキルも実践で学ぶ

自己投資の中でも大人気になっているのが資格やスキルです。資格を取得するために必死に勉強をしたり、需要のある技術を身につけてスキルアップするのは自己投資として非常に有効です。

ただし資格の取得やスキルアップは、実践の中で手に入れましょう。

資格やスキルが求められる現場で実際に働けば、より効率的に資格やスキルを身につけることができます。

資格がなければできない仕事も存在しますが、資格がなくても補助などで人手を募集していることは少なくありません。

そして手に入れたい資格やスキルが実際に運用されている現場で資格やスキルの有効性を見極めてから、働きながら勉強して資格やスキルを取得しましょう。

大学生の中には必要なない資格やスキルばかりを習得している人もいます。使わないであろう知識や知恵を蓄えておくことも大切ですが、資格マニアになってしまってはあまりにも非効率です。

そして座学だけで手に入れた資格やスキルの多くは使い物にならないことがほとんどで、実際の運用については実践で学ぶことしかできません。

そのため資格やスキルを手に入れたいならとりあえず、実践で学んでしまうのが一番確実で早い方法です。現場を見ることで学ぼうと思っていた資格やスキルの必要性も見極めることができます。

コミュニケーションスキルが身につく

仕事をすれば否応なしに人間関係を構築しなければいけなくなります。学校では学ぶことができない人間関係を学ぶことには大きな意味があります。

年齢や性別などバックボーンが異なる多様なタイプの人と円滑にコミュニケーションを図ることができれば、非常に強い武器になります。

世の中にはコミュニケーション能力だけで生きているような人間もいるため、労働によってコミュニケーションスキルを養うことは有用です。

どのような仕事に就いても、他人と一切コミュニケーションせずに仕事をするということはほとんど不可能です。多少なりともコミュニケーション能力は求められます。

自己投資としてコミュニケーションスキルを身につけるうえでも労働は非常に有効です。

労働の無駄さが分かる

実際に仕事をしてみれば、世の中にはどれだけ理不尽なことや無駄なことが多いか体験できるはずです。

まともにコミュニケーションができない人がいれば人間関係は崩壊し、不必要な仕事をまるでおまじないのように続けているような現場も存在します。

世の中にはどれほど変わることを嫌い、無駄なことをひたすら続けている人が多いか分かるはずです。

自己投資について本気で考えている大学生なら、そんな労働環境で働きたくないと思うはずです。理解ができない不条理な労働環境を嫌い精神を養うことができれば、会社から離れて自由を模索する気持ちを育んでくれるはずです。

まとめ

自己投資というと意識の高い人がステップアップしてより良い生活を送るために勤しむもののように思えますが、本当の自己投資とはそんなキラキラした素敵なものではありません。

むしろネガティブでドロドロしていて邪悪なものであり、怒りや憎しみに近いような感情が求められるものです。

人間は、憎しみや怒りのような強い感情を持っていなければ継続して自己投資などすることはできず、ほとんどの人は怠けて諦めて止めてしまいます。

もし本気で自己投資をしたいなら、まずは自分を追い詰めるところから始めましょう。ファッションで自己投資をしている限り、何も学ぶことなんてできません。

 - ライフハック・ノウハウ, 株式投資, お金, 悩み , , , , , , , ,