オールステージ対応ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 子犬、成犬、シニア犬への与え方から口コミの評判まで

   

人気のオールステージ対応ドッグフード

愛犬の年齢や成長段階を気にすることなく与えることができる非常に便利なオールステージ対応ドッグフード。子犬、成犬、シニア犬まで幅広い年齢に対応しており、オールステージ対応ドッグフードを与えることによって必要不可欠な栄養素をしっかりと補給することができます。

多頭飼いをしていれば、年齢や成長段階の異なる愛犬たちにそれぞれ最適なドッグフード与えなければいけませんが、オールステージ対応ドッグフードなら年齢や成長段階を気にせずに与えることができます。ドッグフードの管理も非常に簡単になります。

一方で、年齢別に成長段階に合わせて最適なドッグフードを与える方が健康のことを考えると良いように思えるため、オールステージ対応ドッグフードを与えることが不安になってしまう人も少なくありません。

そこで今回は、成長段階や年齢を気にせずに与えることができるオールステージ対応ドッグフードのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。子犬、成犬、シニア犬への与え方から口コミの評判まで徹底的に解説していきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

オールステージ対応ドッグフードとは?

年齢や成長段階を考えずに与えることができるオールステージ対応ドッグフードとは、具体的にどのような特徴や特性を兼ね備えたドッグフードなのでしょうか。

まずはオールステージ対応ドッグフードについて詳しく調べていきましょう。

成長段階や年齢に関係なく与えることができるドッグフード

人間は、子ども、大人、老人と身体の成長段階によって身体に必要となる栄養素が変化します。身体が必要とする栄養素は食の好みにも栄養し、年齢によって食の好みが変化するのも自然なことです。

犬も人間と同様に成長段階や年齢によって身体に必要となる栄養素は変化します。子犬の時期は成長するために必要なタンパク質量が増加し、活発に走り回るため高エネルギーのドッグフードが求められます。成犬になればさらに活動量が増えるため高エネルギーのドッグフードが必要となり、病気を抱える時期にもなるため健康上の問題に対応した栄養素が求められます。シニア犬になると足腰が弱くなり骨や関節の健康を維持する成分が有効になり、活動量が低下するため低エネルギーのドッグフードが最適になります。

オールステージ対応ドッグフードは、そんな成長段階や年齢によって変化する栄養素をしっかりと補うことができるように設計されているドッグフードです。

そのため子犬、成犬、シニア犬に関係なく同じドッグフードを与えることができ、成長段階によるドッグフードの切り替えが不要になります。

子犬、成犬、シニア犬の栄養バランスが考慮されている

まず知っておかなくてはいけないのが、基本的には年齢別のドッグフードは年齢に応じた栄養素を含むドッグフードを与えることが推奨されるだけであり、絶対に年齢別のドッグフードを与えなければいけないというわけではないということです。

犬の成長段階や年齢によって一般的に必要となる栄養素を多く配合しているだけであり、例えば子犬にシニア犬用のドッグフードを与えたり、シニア犬に子犬用のドッグフードを与えても問題ありません。

犬にも個性があり、1匹1匹で必要となる栄養素は異なります。身体の状態によって子犬にシニア犬用のドッグフードが最適だったり、シニア犬に子犬用のドッグフードが最適であることも当然ながら発生します。

オールステージ対応ドッグフードは、あらゆる成長段階と年齢に必要となる栄養素を余すことなく配合することによって、どのような成長段階や年齢の犬でもしっかりと栄養素を補充できるように設計されています。

子犬、成犬、シニア犬の栄養バランスが考慮されているため、成長段階や年齢を気にすることなく与えることができます。

小粒で子犬やシニア犬も食べやすい

子犬、成犬、シニア犬のドッグフードの違いは栄養素だけではありません。粒の大きさが異なる場合もあります。

成犬はしっかりとしたアゴと歯があり咀嚼力もあるため大きな粒でもガリガリと食べてくれますが、口が小さな子犬や咀嚼力の落ちたシニア犬には大きな粒では食べにくい場合もあります。

そんな大きくて硬い粒を食べるのが難しい子犬やシニア犬のことを考慮したオールステージ対応ドッグフードは、小粒で子犬やシニア犬でも食べやすく設計されています。

多頭飼いしている場合には使いやすい

オールステージ対応ドッグフードが便利なのは多頭飼いしている場合です。

成長段階や年齢が異なる犬を飼っていれば、それぞれの成長段階や年齢に合わせたドッグフードを用意する必要があります。ドッグフードの管理が非常に難しくなります。

さらにそれぞれの犬に決まったドッグフードを与えるのは非常に面倒で、ドッグフードを与えるときの愛犬の管理も必要になります。

加えてそれぞれの犬は成長していくため、それぞれの犬の成長段階や年齢によってドッグフードを切り替える必要にも迫られます。せっかく慣れて食べてくれるようになったドッグフードも、成長段階や年齢が原因となって切り替えなくてはいけなくなる場合があります。

オールステージ対応ドッグフードなら、それら成長段階や年齢によって発生するドッグフードの問題を解決することが可能。成長段階が異なる愛犬を多頭飼いしていても、すべての犬に同じドッグフードを与えることができます。

成長中の子犬にも与えやすい

オールステージ対応ドッグフードは、急激に成長する子犬にもピッタリです。

子犬用ドッグフードは、急激に成長する子犬に合わせて数カ月という短い期間ごとに分類されているものも多く、成長段階に応じてこまめにドッグフードを切り替えなくていけなくなります。

ところがドッグフードを切り替えるのは難しく、慣れたドッグフードを好んでいれば新しいドッグフードをなかなか食べてくれない場合もあります。ドッグフードの切り替えは子犬にも大きな負担となります。

しかしオールステージ対応ドッグフードなら、成長段階を気にせずに与えることが可能。慣れたドッグフードを食べ続けることができるため、子犬への負担も最小限に抑えることができます。

利便性はもちろんのこと、ドッグフードの切り替えを減らすことで犬への負担を最小限に抑えることができるのがオールステージ対応ドッグフードの強みでもあります。

オールステージ対応ドッグフードの与え方

オールステージ対応ドッグフードは、どのようにして犬に与えればいいのでしょうか。一般的な年齢別のドッグフードとは違いがあるのでしょうか。

スムーズに愛犬にドッグフードを与えるためにも、オールステージ対応ドッグフードの与え方をチェックしていきましょう。

ドッグフードの基本

体重 代表的な犬種(参考例) 1日の給与量(目安) 200cc カップ数
(目安)
1kg チワワ 30g 1/2
2kg ポメラニアン、ヨークシャーテリア 45g 3/4
3kg トイプードル、マルチーズ 60g 3/4
4kg パピヨン 75g 1
5kg ミニチュアダックスフンド 90g 1 1/4
6kg シーズー、ミニチュアシュナウザー 100g 1 1/4
8kg 柴、パグ 125g 1 3/4
10kg フレンチブルドッグ、コーギー 145g 2
 

1.成犬では1日2回、子犬では1日4回与える
2.犬は目の前のエサを満腹になるまで食べるため与えすぎに注意する
3.パッケージに表示されている食事量を基準に健康状態を考えて与える
4.おやつは与えすぎない

かなり基本的なことですが、同時に非常に重要なことです。

どれだけ優れたオールステージ対応ドッグフードでも、与え方を間違えれば愛犬の健康を損なう原因となります。

与える回数や量をしっかりと考えて、適量を与えるようにしましょう。

基本的に、子犬、シニア犬、避妊や去勢をした犬、肥満の犬に対しては、与えるべき給与量は減ります。表はあくまで目安であり、ドッグフードのカロリーや犬の健康状態によっても変化するため、必ずパッケージに表示されている食事量を基準にしてください。

ドッグフードにお湯をかける

1.適量のドッグフードをボウルに入れる
2.ドッグフードに適量のお湯をかける
3.10分程度放置する
4.ドッグフードがしっかりと水分を吸収すれば完成

乾燥していることが原因となってオールステージ対応ドッグフードを食べない犬に対して、水分を含ませることで食いつきが良くなる場合があります。

お湯を使うことでしっかりとオールステージ対応ドッグフードをふやかすことができ、時間をおくことでしっかりと水分を含ませることができます。

水分を加えながら温めることで香りを強めて食欲を刺激する効果にも期待することができます。食いつきが悪く、なかなかドッグフードを食べてくれない愛犬には効果的な方法です。

ドッグフードにアレンジを加える

1.粉末のヤギミルクをかける
2.出汁をかける
3.オイルをかける
4.電子レンジやドライヤーで温める

オールステージ対応ドッグフードの味や香りに飽きて食いつきが悪くなっている場合には、味や香りを変えることで食べやすくすることができます。

栄養バランスのことを考えるなら温めるだけでも効果的です。温めることで香りが強くなるため、食いつきをアップさせることができます。

ヤギミルクや出汁、オイル以外にも、食いつきを良くするためのサポートドッグフードはあるため、いろいろと試して愛犬が好むものを見つけましょう。

栄養バランスが気になる場合にもトッピングすることで理想的な栄養バランスに近づけることができます。

オールステージ対応ドッグフードの選び方のポイント

オールステージ対応ドッグフードを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなければいけないのでしょうか。オールステージ対応ドッグフード選びに失敗しないためにも、オールステージ対応ドッグフードの選び方のポイントを確認しておきましょう。

栄養価が高いもの

栄養価に優れているドッグフードを選べば、食べている犬も自然と健康になります。

犬は人間と異なる体の構造を持っており、栄養バランスも犬と人間では大きく違います。

猫に比べて雑食性の強い犬ですが、もともとは肉食動物であったため人間よりも摂取しなければならないタンパク質の比率が多くなっています。

またタンパク質以外にも脂質も重要な要素で、栄養バランスが崩れているドッグフードを与えると健康に大きな害を及ぼすことになります。

栄養バランスについては、アメリカの検査機関である米国飼料検査官協会「AAFCO(アフコ)」が定める基準に則ったものであれば、総合栄養食といえます。

AAFCOの基準では、タンパク質量が22.5%、粗脂肪量が8.5%となっているため、それぞれの条件を満たしているドッグフードを探してみましょう。

穀物よりも肉類が多いもの

雑食性が強いながらも元来は肉食動物であった犬は、肉を中心とした食生活が健康維持に必要となります。

オールステージ対応ドッグフードには、チキン、ビーフ、ラム、鹿肉、サーモン、白身魚などの動物性タンパク質を含む製品があります。これらの動物性タンパク質を材料にしているドッグフードは一定の品質を保っているといえます。

穀物が多く使用されているドッグフードは、安価な穀物によって量がかさましされていることが多く、栄養バランス的にも優れていません。

選ぼうとしているドッグフードに含まれる肉類が穀物より多いかどうかは、表示されている原材料の並び順である程度把握できます。

原材料の表示は、ドッグフード全体に占める割合が多い原材料ほど順番の前に記す必要があるため、原材料の並びのうちで、できるだけ肉類が先頭に近いものを選びましょう。

粗悪な素材が使用されていないもの

粗悪な材料が使用されているドッグフードを与えていると、愛犬の健康を損なうこともあります。

植物性タンパク質を利用しているものやミールやエキスを利用しているものは、低品質な原材料を使用しているドッグフードである場合が少なくありません。

植物性タンパク質は犬には消化することが難しい穀物や豆に含まれるグルテンなどを配合していることがあり、どれだけタンパク質量が多くても植物性タンパク質であると体に吸収されないため意味がありません。

またミールやエキスといった食用の肉以外の材料を使用している場合、死んでいる動物や病気で弱っている動物など粗悪な材料から作られたものが利用されていることが少なくありません。

これは、人間の食品に比べてペット用の食品は基準が甘く管理体制に不備が多いことから発生します。

粗悪な素材が使用されていないドッグフードは、犬にとってもおいしいものであり、同時に安全なものとなります。

安全性の高いドッグフードを選びたいなら人間の食品と同じ基準で製造されたヒューマングレードの原材料を使用しているものを選ぶことをオススメします。

また添加物に関しても、身体に害を与える可能性のある合成添加物が含まれていないものを優先的に選びましょう。香料、酸化防止剤、防腐剤、遺伝子組み換え食品などは避けるのが無難です。

できる限り粗悪な素材を使用していない安心できるドッグフードを選びましょう。

ドッグフードのサイズ

小型犬の小さな口では、大粒のドッグフードを食べるのは骨が折れます。

ドッグフードには、小粒、中粒、大粒などがあり、粒の大きさを選ぶことができます。

ドッグフードの粒の大きさは犬の好みにもよりますが、犬のサイズや年齢などでもある程度は決めることができます。

基本的には小型犬は小粒、大型犬は大粒の方が食べやすくなります。

また幼犬やシニア犬は、食べ物を消化する力が弱いため小粒が向いています。

成犬は、食べ物を消化する力がしっかりと身についているため、大粒でも問題ありません。

オールステージ対応ドッグフードは、子犬やシニア犬のことを考えて小粒に設計されているものが多いですが、犬種別のオールステージ対応ドッグフードも存在するためやはり粒の大きさは考慮する必要があります。

犬種によって身体のサイズが大きく異なり口の大きさも異なります。オールステージ対応ドッグフードの場合、成長段階や年齢による違いはそれほど気にする必要はありませんが、犬種による身体の大きさの違いには注意して最適なドッグフードのサイズを見極めなくていけません。

また犬の犬種やサイズに加えて、犬の好みまで考えて最適なドッグフードのサイズを選びましょう。

飼育環境と消費カロリーに合わせる

同じ犬種で同じ年齢の犬であっても、飼育環境によって健康状態が大きく変化し、必要となるドッグフードのカロリーも変わります。

基本的には小型犬は新陳代謝が活発であるため大型犬に比べてカロリーの消費量が増えます。そのため高カロリーのドッグフードが最適です。

一方で近年では小型犬は室内で飼育されることが増えています。室内飼育されていれば、温度の変化にさらされず運動量も少なくなるためカロリーの多いドッグフードが肥満の原因になってしまいます。

室内犬はおやつを与えられる機会も増えるため、どうしてもカロリー過多になる傾向にあります。

そのため愛犬のサイズだけでなく飼育環境、活動量、健康状態などから最適なカロリーのドッグフードを選びましょう。肥満傾向にある場合には、健康のことを考えてカロリー控えめのドッグフードを与えましょう。

愛犬が好む味

どれだけ栄養価が高く健康を考え抜いて作られたドッグフードであっても、好みに合っていなければ食べてはくれません。

犬も人間と同様に個性があり、味にも好みがあります。

好きでもない味のドッグフードを大量に与えられても、喜ぶ犬は1匹もいません。

味の好みは千差万別であるため、多くの犬が気に入っている人気のドッグフードだからといって愛犬が食べてくれるとは限りません。

いくつかドッグフードを購入し、実際に愛犬に与えて試してみることが非常に重要になります。

ドッグフードの匂いと食いつき

ドッグフードの中には、ビックリするほど強い匂いを放つものもあります。

犬は人間い比べて味蕾の数が1/5しかないため味覚が鈍い反面、嗅覚は100万倍以上に鋭い動物です。そのためドッグフードの嗜好性は匂いに大きく左右されます。

人間にとって嫌な臭いでも犬にとってはご馳走の香りとなることも少なくありません。そのためドッグフードの嗜好性を高めて食いつきを良くするために、あえて強い匂いにしているドッグフードもあります。

一方でドッグフードの匂いの強さは、愛犬の口臭や体臭に直結します。強い匂いのドッグフードを食べれば口臭や体臭が強くなってしまうこともあります。

またあまりにもドッグフードの匂いが強く飼い主にとって嫌な臭いの場合には、ドッグフードを与えるたびに臭いで不快な気分となってしまうため、どれほど食いつきが良くても飼い主が我慢できなくなってしまう場合もあります。

そのためドッグフードは抜群の食いつきを発揮する強い匂いであると同時に、口臭や体臭に影響を与えにくく飼い主も我慢できる匂いであるものを選ぶ必要があります。

ドッグフードの中には嗜好性を高めつつ嫌な臭いを軽減するためにかつお節を配合しているドッグフードも存在します。かつお節の香りが苦手な人は少なく、愛犬の嗜好性も高めることができるため、どうしてもドッグフード特有の嫌な臭いをどうにかしたい場合にはかつお節を配合したドッグフードを選ぶことをオススメします。

価格

毎日消費されるドッグフードは家計の負担になります。食費に目を向けない人がいないように、ドッグフードも価格が重要になります。

食事量が少ない小型犬ならともかく、大型犬になると1日の食費も無視することができません。コストパフォーマンスも重要になります。

値段が安いドッグフードほど粗悪になる傾向にあるため、価格だけで決めることには賛成できませんが、現実的に考えれば価格は必ず考慮しなければいけません。

愛犬のために確保できる予算の範囲内で無理なく購入できるドッグフードを選ぶことが重要となります。

ただし、ドッグフードは健康にも直結するため、値段が安い粗悪なドッグフードばかり与えていると病気になって余計な治療費を支出する原因となります。愛犬が不健康になれば、お金がかかるだけでなく愛犬に不要な苦しみを与えることにもなります。

そのため、できるだけドッグフードは価格よりも健康のことを考えたものにするべきです。愛犬の健康を考えることで、総合的なコストを抑えることができることに留意しておきましょう。

オールステージ対応ドッグフードのオススメ人気比較ランキング

ここからはライフステージに関係なく子犬、成犬、シニア犬のそれぞれに与えることができるオールステージ対応ドッグフードのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。栄養価、バランス、安全性、食べやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

15位:ジロ吉ごはんだよ オールステージ 標準 ドライフード

ジロ吉ごはんだよ オールステージ 標準 ドライフード

どんな犬でもおいしく食べることができる手作り感が強い国産のオールステージ対応ドッグフードです。

純国産のドッグフードとなっており原材料や製造工程に強いこだわりを持って製造されています。家族の一員である愛犬に安心して与えることができるドッグフードです。

フードの粒はコロコロとした楕円形となっており大きさは不揃い。不均一であるため飽きにくくなっています。

サクサクとした食感で純国産原材料を使用することによって驚くべき食いつきを発揮してくれます。

ドライフードにありがちな嫌な臭いはせず、おいしそうなご飯の匂いがします。

ポークエキスの豊富な使用で艶やかな毛並みへと導いてくれます。コンディションの維持にも役立ちます。

消化を考えて材料は加熱後に使用。消化の負担を最小限に減らして、お腹の健康を維持することができます。

意見な合成添加物や保存料は不使用となっているため安心して与えることができます。

純国産にこだわった手作り感の強いオールステージ対応ドッグフード。国産の原材料を使用しており安心安全を重視したい人に最適です。

口コミの評判

・レトルトご飯からジロ吉ごはんに変更しましたが、食いつきよく、便の状態良く大満足です。
・犬が毎日よく食べる。永年利用しています。無添加が気に入っています。
・一瞬でなくなります。よろこんで食べています。2匹いてますので、1袋がすぐになくなります。
・純国産のペットフードです。今までプレミアムフードと呼ばれる外国産のフードをあげていましたが、カタカナだらけの原材料で自分が味見する気になれないものはもうあげたくないと思い、雑誌で知ったジロ吉を買い与えてみました。まず、私が食べてみても香ばしくて美味しかったです。ワンコたちもとても気に入ったらしく袋を開ける音で駆け寄ってきます。便は最初は柔らかいですが、与え続けていると程よい固さになってきました。他のフードは便を固める添加物を入れてるものもあるらしいから、それを思うと便の柔らかさは気になりません。ただ、やはり、いいものはちょっとお高い。多頭飼いの我が家では他の国産、無添加のフードと混ぜてあげています。手作りが一番いいんですけどね…

14位:ナチュラリー・フレッシュ 犬用ポーク&ビーフ

ナチュラリー・フレッシュ 犬用ポーク&ビーフ

ポークとビーフを配合したオールステージ対応ドッグフードです。

素材そのものの力や栄養をなるべく手を加えずに食物の多様性を認めてその食物の本来の姿のままでいただこうとする考え方であるホールフードを実現しているドッグフードで、ホールフードのコンセプトに基づき作られているため原材料には徹底的にこだわっています。

カナダのオンタリオ州の地元で採れた新鮮素材の栄養がたっぷり詰め込まれており、タンパク源には良質な生肉を使用。低GI食材である白インゲン豆、天然のサプリメント、古代穀物、厳選した果物や野菜を使って自社工場で作られています。

原材料にはポークとビーフが使用されており、抜群の食いつきを発揮するだけでなく高タンパクで栄養バランスにも優れています。

乾燥ビフィズス菌発酵産物やカゼイ発酵産物など腸内環境の健康を維持する成分が配合されているため、健やかな腸内環境の維持に役立ちます。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を豊富に含みコンディションを整える効果のあるサーモンオイルが配合されているため、健康的な皮膚と美しい毛並みを維持することができます。

原材料から製造方法まで徹底的にこだわって作られたオールステージ対応ドッグフード。高タンパク質で犬の本来の栄養バランスに配慮しているのも選ばれている理由です。

口コミの評判

・けっこう豚肉の香りに惹かれる愛犬ですがポークベースのフードは少ないです。予想通りこちらは大変食いつきが良く、体調も良さそうなのでローテーションのひとつに加えようと思います。
・この数年、もう何度もリピートしています。7歳なのですが、どこに行っても毛艶がいいですねと言ってもらえます。これ以外食べさせてないので、このフードのおかげなのだと思います。
・もう何度目のリピートかわからないくらい、リピしてます。ドッグフードに飽きてすぐに食べなくなるうちの子もこれだったら食べてくれます。毛ヅヤや体調もすごくいいです。
・前回はターキー&ラビットを購入し、良かったので今回はポーク&ビーフにしてみました。わんこサマも喜んで食べ、排便も良好です。風味が落ちてくると食べが悪くなるので合うものをローテーションしています。

13位:フィッシュ4ドッグ Fish 4 Dogs コンプリートフード ファイネストサーモン 小粒

フィッシュ4ドッグ Fish 4 Dogs コンプリートフード ファイネストサーモン 小粒

成犬からシニア犬まで食べることができる総合栄養食のオールステージ対応ドッグフードです。

サーモンを主原料にしているドッグフードとなっており、サーモンに含まれるアスタキサンチンによって抗酸化成分が強化されています。愛犬の健康的な毎日を維持することができます。

また オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンとニシン、サーモンオイルを原材料として使用しているため、健康的な皮膚と被毛の維持を実現。皮膚のかゆみや炎症にも配慮することができます。

魚由来のオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を豊富に含んでおり、バランスよく摂取することができるようになっています。

穀物は不使用のグレインフリーとなっており炭水化物にはポテトとエンドウを使用。グレインフリーのドッグフードを探している人にも最適です。

総合栄養食となっているため栄養バランスも完璧。手作りフードでは発生しがちな栄養バランスの偏りを防ぐことができます。

サーモンを主原料にしているオールステージ対応ドッグフード。魚を主原料にしたドッグフードやグレインフリーのドッグフードを探している人も選ぶことができます。

口コミの評判

・マルチーズ ×チワワ 2歳 3.3キロ メス 避妊済みのレビューです。ウェナーの生産中止を受け、後継の餌をさがしていました。うちの子はもともと涙やけ体質で、チキン系をやめたら治りましたので、チキン系でないものであることが第一でした。食いつきに関してはウェナーよりもいいです。匂いはとにかく魚くさい感じですがそこまで気になるものではないと思います。(そもそも気になるならペットなんか飼えないしね。)うんちは黒に近い感じで、これもウェナーを給餌していたときと変わりありません。毛艶も特段変化なく、とても良好です。
・トイプードルの涙やけが気になり購入。以前これを与えたらとてもキレイになったので再購入です。
・とっても食い付きのいい餌だと思います。袋を開けたとき、魚の匂いがスゴいです。魚が苦手な人は匂いがキツいかも。うちの犬はサーモンが大好きなので、喜んでいます。
・うちのアレルギー持ちの子は、このフードで人生変わりました(^O^) 痒くないと顔つきまで変わるんですよ、可愛くおめめパッチリ、感謝してます!英語が出来たら電話でお礼言いたいくらいです!(^O^)

12位:アカナ ドッグフード

アカナ ドッグフード

バイオロジックフードという新しいカテゴリーのドッグフードです。

このドッグフードは、犬の進化に沿ったタンパク質を供給することを目的としており、本来肉食獣であった犬にしっかりと肉を食べさせることができます。

犬種や年齢に合わせたさまざまタイプのドッグフードが用意されているため、愛犬の体調や健康状態に合わせてドッグフードをチョイスすることができます。

カナダ産の豊かな自然の中で育まれた原材料だけを厳選して使用しているドッグフードのため、安全性が非常に高いのが特徴です。

また鶏肉、ターキー、全卵、カレイなど、豊富なタンパク源を含んでおり、高タンパク質、低炭水化物の美味しいだけでなく健康な体作りと体重コントロールをサポートしてくれるドッグフードに仕上げています。

原料の供給はカナダ地元の供給業者によって飼育、栽培されたもので、新鮮な材料を自社のキッチンで加工しているため安全性にも優れています。

カナダの豊かな自然をそのままドッグフードに凝縮している栄養バランスに優れたドッグフード。タンパク質量が多いため、犬本来の栄養バランスを手に入れることができます。

口コミの評判

・コスパも食いつきも良い。コーギー、11ヶ月に与えてます。今までオリジンあげてましたが値段が高すぎました、、、なので乗り換えましたが食いつきは変わらずうんちも良好。大満足。
・シニア犬でアレルギーがあり、色々とフードを試しましたが、もうこのフードで安定してます。なので、購入するときは大きいサイズです。安く購入出でき、満足です。
・アメリに住んでいた時から、私はアカナを使用。毛艶が良く、お腹を壊すことがありません。素晴らしいフードです。
・以前の餌は、ヨーグルトを入れたり工夫をしないと食べなかったのですが、アカナに餌をかえてからは、食べる前からヨダレを垂らし食いつきがすごいです。アカナに変えて本当に良かったです。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

11位:カナガン ドッグフード

カナガン ドッグフード

高級ドッグフードとして大人気となっているカナガンのドッグフードです。

イギリスの高級ドッグフードで、穀物不使用のグレインフリーとなっています。穀物でかさ増ししておらず、また炭水化物の量が多くないため、栄養バランスに優れたドッグフードとなっています。

高タンパクかつ低炭水化物で、健康的な体と美しい毛並みを保つことができます。健やかなコンディションを維持することができます。

本来、肉食動物である犬にとって理想的な栄養バランスなっているため消化しやすく、さらに野菜やハーブを配合することでヘルシーになっています。体重が気になっている犬も安心して食べることができます。

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリアした工場で製造し、徹底した品質管理によって安全が確保されているため、安心して愛犬に食べさせることができます。

食いつきがよく、食べれば食べるほど健康になることができる安全性の高いドッグフード。栄養バランスが理想的なため、健康を維持したい愛犬には食べてもらいたくなるドッグフードです。

口コミの評判

・今までのフードとミックスしつつ与えると、よく食べています。今は完全に切り替えておりますが、気に入ったようで問題ないです。
・うちは4歳のトイプードルですが、いまだにフードは気に入ったものしか食べない子です。値段は高かったですが、わんこの食いつきもよく、このフードに変えてから完食しています。お腹の調子もいいみたいで、快腸です。
・食いつき良く、うんちも緩くならず、匂いもそこそこで気に入ってます。サイズ感と、ジップ付きなのも利便性が高いです。お値段は少し高めですが愛犬の健康を考えると安い方なのかなと考えてます。
・うちのチワワちゃんは元々、少食でしたがカナガンにしてからよく食べるようになりました。便も緩くなることなくしっかりとしたのがでてます。値段が高いので初めて買うときは悩みましたが…わんちゃん達にも体質もあるし合う合わないがあると思うので、お試し用があればいいのになとは思います。我が家はすでにリピーターです。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

10位:日本ペットフード ビタワン

日本ペットフード ビタワン

日本職人は飲んだ最適な栄養バランスを実現したオールステージ対応ドッグフードです。

おいしさと栄養をギュッと一粒に詰め込んだオールステージ対応ドッグフードとなっており、総合栄養食でもあるため栄養バランスも完璧です。

国産のドッグフードであり品質も抜群。安心して選ぶことができます。

チキンのうまみがたっぷりで抜群の食いつきを発揮し、着色料不使用となっているため安全性が高くなっています。

値段が安くコストパフォーマンスにも優れているため値段を重視したい人も大満足することができます。

お腹の健康維持に役立つ活性菌とオリゴ糖を配合しており、健康的でコロッとした糞便を維持することができます。

健康維持に欠かせないビタミンとミネラルをバランスよく調整してβ-グルカンを配合。骨格づくりに欠かすことのできないカルシウムとリンを配合して、健康的な体躯を維持することができます。

皮膚の健康と美しい毛並みを考えてγ-リノレン酸を配合。健康的なコンディションの維持にも効果的です。

品質保持のために天然成分でハーブの一種であるローズマリー抽出物を使用。安心して与えることができます。

国産で高い品質を兼ね備えながら値段を抑えられているコストパフォーマンスに優れたオールステージ対応ドッグフード。総合栄養食でもあるため、値段を抑えながらしっかりとした品質のドッグフード探しているなら一度は試しておいて損はありません。

口コミの評判

・犬はビタワンと決めています。初代の犬(雑種)が食欲旺盛で、家人が見ていないと勝手にこの袋に首を突っ込んでもりもり食べていました。二代目(雑種)は食が細く自分を犬だと思っていなくて、ドッグフード全般をバカにして食べなかった。三代目(保護犬・雑種)は、何でもよく食べるので安心して与えています。30数年前と匂いや粒の感じが変わってきてきているのは、どんどん改良されてきているんだなと感じます。
・3ヶ月の北海道犬を飼っています。いつもちょっと高いフードと缶詰を与えていますが、最近食いっぷりがよく家計を圧迫するので、全成長段階であげられ、安めで安心なフードということでこちらを購入し、ときどきあげることにしました。(ちなみに親戚の犬はこちらを食べて18歳くらいまで長生きしました)栄養価的には高いフードには敵わないかもしれませんが、こちらもよく食べてくれますし、下痢もせず体調も変わりません。高級フードの1/3以下の価格で、愛犬の体と好みに合えばお得だと思います。粒が大きめなので子犬には必ずふやかした方がいいと思います。
・いろんな意見があるようですが、私は良いと思います。(ブリーダーさんも繁殖をするのではなかったらビタワンで十分だと仰ってました)全犬種に対応しており、我が家は多頭飼いですので、チワワもトイプードルも食べてます。他のフードよりも食いつきが良いです。リーズナブルな価格で家計にも助かりますし、何より愛犬たちが喜んで食べてくれているのが嬉しいです。もちろん体調も万全です。何といってもメイドインジャパンですから、安心です。
・食べっぷりもいい、便の形もいい、すこぶる健康です。今まで試したフードの中でこれが一番良かったです。他のフードだと便がゆるくなったり、回数が増えたりがあったのですがこれは理想の形です。コスパも良い。

9位:Dr.PRO ドクタープロ 3フィッシュ2ポテト オールステージ全年齢対応

Dr.PRO ドクタープロ 3フィッシュ2ポテト オールステージ全年齢対応

魚肉を中心にしたオールステージ対応ドッグフードです。

日本で暮らす愛犬の飼育環境や生活スタイルを考慮して開発されたドッグフードとなっており、子犬から成犬まで全年齢に対応したオールステージ対応ドッグフードとなっています。

皮膚トラブルの一因でもある食物性アレルギーに注目しており、食物性アレルギーのリスクが少ないといわれるサーモン、キャットフィッシュ、ツナといった魚を原材料に採用しています。

またアレルギーのリスクが高い畜産物であるチキンミールや卵は使用していません。アレルギー対策にも高い効果を発揮してくれます。

皮膚の健康と毛並みの美しさを維持するオメガ3脂肪酸はオメガ6脂肪酸を豊富に含んでいる魚肉やサーモンオイルに加えて亜麻仁なども配合されているため、皮膚と被毛の健康を維持したい愛犬にうってつけです。

腸内環境を健康にするためには善玉菌を増やして悪玉菌を減らす必要がありますが、そんな腸内環境の健康の維持に効果を発揮する成分をたっぷりと配合しているため、健康的なお腹の調子を維持することができます。

酸化防止剤としてはハーブの一種であるローズマリー抽出物を使用しており、添加物にも徹底的にこだわっています。

皮膚や被毛の健康を維持しながらアレルギーが気になる愛犬にも与えることができるオールステージ対応ドッグフード。皮膚や被毛の健康を優先したいならこのオールステージ対応ドッグフードは絶対に試しておくべきです。

口コミの評判

・いつもお世話になっております。商品は、とても素晴らしいです。家のワンコは、アレルギーもだいぶおさまってきました。
・別のドッグフードを食べていましたが、食にムラがあるので、またドクタープロに戻しました。よく食べます。
・太りやすくなるので気を付けています。キッチンスケールで1g単位まで計っています。すごい食欲でおちゃわんをカチャンと音立てたり、時計が読めるのではないかと思うくらい、大騒ぎです。キッチンまで、ジャンプします。
・1g単位で計りますが、キッチンでジャンプして大変!足でも痛めたらと心配です。前の犬は年齢に応じてフードが変わりました。ニチドウは全年齢対応なので安心しています。でもさすがに子犬の時期はお湯で柔らかくして、離乳食的なこともしましたが満1歳過ぎの今は小型犬でも、小粒なので大丈夫。がつがつ食べています。

8位:ウェルケア オールステージ

ウェルケア オールステージ

犬種に合わせたトータルケアをサポートしてくれるオールステージ対応ドッグフードです。

犬種ごとのシリーズが販売されているオールステージ対応ドッグフードであるため、愛犬の犬種に合わせたシリーズを買い続けることで成長段階や年齢を気にせずに与え続けることができます。

国産ドッグフードとなっているため安心安全で長く与え続けることができます。

健康維持による免疫の維持、健康な生活習慣の維持、関節やお腹の健康の維持に配慮した栄養バランスとなっており、愛犬がかかりやすい健康トラブルに配慮することができます。

また総合栄養食であるため栄養バランスの偏りが起こりにくく、栄養バランス重視したい人も安心して与えることができます。

添加物にも配慮しており着色となっているため安全性が高くなっています。

犬種に合わせてこだわり抜いて作られているオールステージ対応ドッグフード。愛犬の犬種と合うものがあれば、とりあえず試しておきたいオールステージ対応ドッグフードです。

口コミの評判

・フレンチとコーギーもmix犬で、皮膚が弱くドッグフードをかなり変えました。最終的に皮膚炎は、薬を飲ませているので悪化せずにすんでいます。人間も痒いと辛いと思うからです。どのドッグフードも喜んで食べますが、体調良く過ごしてくれたらそれだけでいいと思っています。
・今年10歳を迎えた我が家の愛犬は、結構食いつきが悪く好き嫌い(ビーフ系・ラム系は時々嘔吐傾向があった)が、これは特に異常なくよく食べてくれますので、今のところ安心です。
・もともとお腹が弱いのかいつも緩めのブツがこのフードに変えてから普通のブツになりました。うちの子にはあっていたようです。
・当家のフレブルは今年11月で10歳になりましたが、食欲旺盛で「かぶりついて」います。飼い主は満足してます。

7位:アボ・ダーム AVODERM オリジナルビーフ 小粒

アボ・ダーム AVODERM オリジナルビーフ 小粒

愛犬の健康維持のことを徹底的に考えて作られたオールステージ対応ドッグフードです。

愛犬の健康に重要な役割を果たすドッグフード。このオールステージ対応ドッグフードは、愛犬の健康を維持するために必要な成分をたっぷりと配合することによって、愛犬が元気で健康に走り回れる毎日を約束してくれます。

ポイントとなるのがアボカドで、アボカドに含まれる豊富な栄養素やミネラルが愛犬の健康な皮膚や被毛を維持することができます。

またアボカドに含まれる不飽和脂肪酸は肥満問題やダイエットにオススメで、健康的なコンディションの維持に役立ちます。

アボカドはアルカリ性食品であるため胃酸で酸化しにくい亜鉛を含んでいます。その亜鉛が腸までしっかり届くことで、体内に吸収されてアレルギー性皮膚炎や涙による炎症である涙やけの消炎効果が期待できます。

またオーブンベイクド製法で特殊なクラッシュ状の粒にしているため、愛犬がしっかり管理口腔内の健康維持やデンタルケアにもオススメです。歯垢の付着を防ぎで口臭軽減にも効果を発揮します。

自然素材の旨味を生かすことで嗜好性をアップしており、驚くほどの食いつきははっきりしてくれます。

愛犬の健康維持を徹底的に考えて作られたオールステージ対応ドッグフード。アボカドを配合した非常に珍しいオールステージ対応ドッグフードで、愛犬の健康を少しでも長く保ちたいなら一度は試してみるべきドッグフードです。

口コミの評判

・アボダームは、最初に飼った犬をトリミングに連れて行ったときスキンケアにはアボダームがいいよって教えてもらってから、14歳のチワワ、実家で飼っていた17歳のシーズーに、ずっと食べさせていました。2匹とも毛並み良く長生きしてくれたので、今飼っているプードルにも食べさせています。アボダームは、ガツガツ食べるわんちゃんと、全く食べないわんちゃんも多いとか。いまは、フードもたくさんありますけど、今のプードルを飼ったときお店の方が違う餌を勧めて買ったら、ずっと下痢!それでアボダームに変えたら、とっても良いウンチ!なので色々迷わずアボダームに決めてます。アボは、涙ヤケに良い!プードルは、涙ヤケは少し良い程度。チワワには良かったです。シーズーは、皮膚弱い子が多いですけど皮膚病もなく元気で長生きしてくれました。
・喜んでよく食べていた離乳期用のフードを卒業して以来、口コミを参考にシュプレモ、プロマネージなどいくつかのフードを試しましたがどれも食いつきがよくありません。そんな中こちらの商品は大変よく食べてくれ、やっと完食してくれるフードを見つけることができてホッとしています。半年程リピしているので飽きがこないようにと別のフードを与えてみたところ、全く食べないので結局全部捨てるハメになりました。余計な考えをおこさなければよかったです。健康状態も大変よく、毛もフサフサのツヤツヤで涙やけもありません。基本的にずっとこちらのフードを続けようと思っています。
・我が家の犬達はこれが大好き。うちに来た時から、2種類の餌をあげていました。季節の変わり目に効きます。犬も疲れるし、餌だって。頻繁にコロコロ変えるのはよくないけれど、皮膚や、関節の事を考え、今の時期、蒸し暑い時犬も少食になります。そんな時はお湯でふやかしたりしていますよ。散歩していると、毛がツヤツヤで綺麗ですねとお褒めの言葉が。驚きましたが、散歩されていらっしゃる方、しっかり見ているんですね。
・時間はかかりますが、続けていくと徐々に目やにの色が薄くなり、白くなってきた頃にはすっかり消えていました。ウンチの匂いもほとんど気にならない位に激減。リニューアルでキブルのくっつきも粉も減って、とても上げやすくなりました。ウチの子には今のところ1番のカリカリフードです。

6位:i-ne ファムタイズ

i-ne ファムタイズ

香味に優れていて原材料にもこだわり抜いた健康食品を取り扱うブランドが開発したオールステージ対応ドッグフードです。

人間の健康食品を取り扱うブランドが開発したオールステージ対応ドッグフードとなっており、とにかく原材料や添加物にこだわっています。安全性が非常に高く安心して愛犬に与えることができるドッグフードです。

ビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維などを配合することでお腹の調子を整える効果に優れており、臭いや肥満といった問題を改善することができます。

小粒で食べやすいサイズと形状になっており、犬種や年齢に関係なく与えることができます。大型犬から小型犬まで対応しており、口の小さい子犬や食欲が落ちたシニア犬も食べやすくなっています。

オールステージ対応というだけでなく総合栄養食となっているため、このドッグフードと水だけで栄養バランスは完璧。災害時など手作りフードが与えられない状況でも安心です。

安全性が高い国産の鶏肉、野菜、雑穀などが原材料となっており、ヒューマングレードで無添加処方となっているため長く使い続ける場合にも安心です。

香味に優れており、ドッグフードとは思えないおいしさとなっています。人間が食べてもおいしいと思えるほどのドッグフードで、食いつきのよさも高く評価されています。

愛犬に与えれば良質なドッグフードであることが自ずと分かる食いつきと体調管理に優れたオールステージ対応ドッグフード。非常においしく抜群の食いつきを発揮するため、ドライドッグフードが苦手な犬にこそ挑戦して欲しいオールステージ対応ドッグフードです。

実際にファムタイズを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、ファムタイズが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

ドッグフード「ファムタイズ(FamTies)」を徹底レビュー!効果や成分から臭いや食いつきや口コミの評判まで

口コミの評判

・4歳を超えたあたりからうんちの調子が良くなかったり、ドッグフードでは食いつきが悪くなったため、普段は完全な手作りごはんを食べさせていました。しかし、今ではファムタイズを手作りご飯と同じくらいの食いつきで食べてくれるのでとても満足しています。特に下痢になりやすかったのですが、消化吸収の良いファムタイズを食べてから快便で便の硬さもちょうどいいです。小さい粒で食べやすそうですし、見ていて安心します。
・食いつきにびっくりしました。最近、ドッグフードって種類多くて選びにくいんですよね。はっきり「これ食べときゃ全部大丈夫!」みたいなのないのかな?毛並みや便の具合ってその犬の体質にもよるから、どんなにいいフードでも改善出来ない場合もあるんだけどね。ソラはドライフード苦手だったから移行時は、水でふやかして食べさせてたけど慣れるとドライフードのほうが好きみたい。元気に走り回れるようになったから、君には合っているのかもね、ちょっと高いけど、できる限り続けようかな♪
・最初から食いつきが良くて驚きました。ドライフードは普段食べてくれなかったのですが、今回は美味しそうに食べてくれたので、主人ともども嬉しく思っています。また、臭いが気になっていましたが、ケアされてびっくりしています。高齢のため、いろいろと合う商品を探していましたが、ずっと続けたいと思っています。
・毎回、残さず食べてくれました!総合栄養食ということで栄養不足を気にしなくていいのは嬉しいです。原材料が国産で、小麦フリーということも気を使うことができ、親としては安心してあげることができます。散歩のときも、よく動き回るようになったのでついていくのが大変ですが、元気な姿を見ることができてとても喜んでいます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

5位:博多華味鳥 国産ドッグフード UMAKA 美味華(うまか)

博多華味鳥 国産ドッグフード UMAKA 美味華(うまか)

料亭で提供されている銘柄鶏を原材料にしたヒューマングレードを超える高品質を実現しているオールステージ対応ドッグフードです。

水たき料亭「博多華味鳥」が作った超高品質のオールステージ対応ドッグフードとなっており、原材料にトコトンこだわっています。

原材料には九州産華味鳥を使用しており、国産野菜や果物をふんだんに配合しています。原材料の品質が高くヒューマングレードを超えるドッグフードとなっているため人間が食べてもおいしいと思えるほどの香味を実現しています。驚くほどの食いつきを実現しています。

全犬種、全年齢に対応したオールステージの総合栄養食のドッグフードであるため非常に汎用性が高く、完璧な栄養バランスを実現することができます。

小判形をしていて小粒で食べやすくなっているため、口の小さな小型犬や子犬も食いつきが落ちたシニア犬もパクパク食べてくれます。

高タンパク、低脂質であるため食べても内臓への負担が少なく、ビフィズス菌とオリゴ糖を配合しているため腸内環境を改善する効果にも期待できます。

関節のサポート成分であるグルコサミンとコンドロイチンを配合しており、丈夫で健康な足腰を長く維持することができます。

無添加にもこだわっており、小麦グルテンフリーで合成香料、合成着色料、合成保存料などが配合されていないため、安心して長く与え続けることができます。

開ければかつお節の香りが漂うヒューマングレードを超える高品質のオールステージ対応ドッグフード。愛犬に与えているドッグフードを食べる自信がないなら、人間も食べられるこの高品質のドッグフードに切り替えるべきです。

実際にUMAKAを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、UMAKAが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

ドッグフード「UMAKA 美味華(うまか)」を徹底レビュー!成分や効果から食べない口コミの評判まで

口コミの評判

・わんちゃんがみるみる元気に。少し値段は高いが、親友が絶賛してたので試しに買うことに。実際に自分でも食べてみましたが、美味しい!うちのわんちゃんも喜んで食べてました。涙やけや毛ヅヤもよくなったり、今では定期購入してます。
・フードを変えるときって、「食べてくれるかな?」「おなかこわさないかな?」と心配になるのですが、トリゼンフーズの『UMAKA』はまったくもって問題なし!かつおの香りも香ばしく、いつもより増して、しっぽふりふりで笑顔で食べてくれました。うちの子はもう9歳になるのですが、美味しそうに食べてくれる姿は嬉しくて、子犬のようなキュートさです(親バカ笑)今後もずっと食べさせてあげたいと思えるフードですね。
・袋を開けた瞬間広がる美味しそうなかつおだしの匂いに、この子はすぐ反応して足元で「まだか、まだか」と飛び跳ねるので、ご飯を用意するのも一苦労です。(笑)食いつきも今までのフードの中で一番良くて、与えたと次の瞬間にはあっという間にお皿の中が空っぽに。それほどまでに、喜んで食べてもらえると、『UMAKA』を選んで良かったなと嬉しくなります。私達人間も安心して口にできるフードだから、これからも使い続けたいです。
・元々どんなご飯を与えても、好き嫌いせずに食べてくれる子ではあったのですが、『UMAKA』を初めて与えたときは、袋を開けた瞬間から溢れ出すかつお節の匂いに反応していて、他のフードよりも食いつきがよかったと感じています。実際に自分で匂いを嗅いだり、1粒口に含んでみてやはり犬用に仕上げられているので味に物足りなさは感じましたが、嫌な感じもなく謳われている「ヒューマングレードを超える品質」という部分も実感できました。これからも安心して使い続けられそうです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

4位:ペットハグ いぬはぐ

ペットハグ いぬはぐ

お腹の調子を整えて健康管理ができるオールステージ対応ドッグフードです。

大型犬から小型犬、子犬からシニア犬まで対応したオールステージ対応ドッグフードとなっており高い汎用性を発揮します。全犬種、全年齢に対応しているだけでなく総合栄養食となっているため栄養バランスも完璧です。

小粒のフードは食べやすく、小型犬の小さな口でも無理なく食べることができます。しっかりとした噛み応えがあるため早食いを抑えることができます。

新鮮な鶏肉、七面鳥、リンゴ、雑穀などを原材料にしており、ヒューマングレードの食材を採用しているため安全性が高く長く安心して与えることができます。

最大の特徴は愛犬の健康管理がしやすいこと。栄養バランスに配慮しているのはもちろん、お腹の調子を整える乳酸菌とオリゴ糖を配合しているため下痢や嘔吐に悩まされる犬の体調を回復させることができます。

また健康志向にもトコトンこだわっており体調管理を徹底できます。アミノ酸、EPR、DHA、グルコサミン、コンドロイチンを配合しており、健やかな健康を保ちながら年齢に負けない身体作りを強力にサポートしてくれます。

香味もしっかりしており食いつきもよく、体調が悪く食欲がなかった愛犬もしっかりと食べてくれます。

栄養バランスがよく、体調を整える成分をたっぷり配合し、全犬種、全年齢に対応していて汎用性まで兼ね備えている三拍子揃ったドライドッグフード。初回限定で非常に安くなっているため、愛犬の体調が気になるならとりあえず試しておかないときっと後悔することになります。

実際にいぬはぐを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、いぬはぐが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

ドッグフード「いぬはぐ」を徹底レビュー!原材料や成分から子犬のお腹への効果や口コミの評判まで

口コミの評判

・うちの子はよく運動をする子なので、これからもいつまでも元気に走り回る姿を見たいという想いでいました。そんなおりにコンドロイチンやグルコサミンが良いと聞き、話題になっていたいぬはぐに変えました。毎日いぬはぐを食べて、一緒に元気にお散歩に行って楽しい時間を過ごせることが本当に幸せです!
・うちのワンちゃんは少しおなかが弱い気がします。ワンちゃんのためにおなかに良いドッグフードをさがしていたので、おなかのことを考えて作った総合栄養食である「いぬはぐ」はまさに、理想のドッグフードでした!
・10歳過ぎたあたりから今まで以上に食事に気を使う必要があると思い、とにかくいろいろなドッグフードを試しました。その中でも一番よく食べてくれたのがいぬはぐでした。おなかの状態がずっと安定しているので安心しています。老犬なのでお腹の状態も心配していたのですが、乳酸菌やオリゴ糖配合と、お腹のことを考えて作られたドッグフードというだけあって、いぬはぐにしてからむしろ調子がいいくらいです。
・いぬはぐを食べ始めてから、おなかスッキリなのでしょうか、元気いっぱいです!乳酸菌とオリゴ糖のおかげかな♪毎日朝からスッキリで、ワンちゃんの食事内容に比例して体調がとても良いです。ワンちゃんのおなかのことを考えて「いぬはぐ」を選んで正解でした♪

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

3位:コノコトトモニ このこのごはん

オモヤ このこのごはん

日本で飼われることの多い小型犬に最適なオールステージ対応ドッグフードです。

小粒のドッグフードとなっており、小型犬の小さな口でも食べやすくなっています。またオールステージ対応のため子犬からシニア犬まで食べることができて成長段階や年齢を気にせずに与えることができます。

海外製のドッグフードは中型犬から大型犬に合わせてたものとなっているため小型犬には食べにくいドッグフードも少なくありませんが、どんな犬もこのこのごはんなら安心です。

マグロ、モリンガ、サツマイモ、鶏肉のささみ、レバー、鹿肉、青パパイヤ、乳酸菌などを配合しており、涙やけ、ニオイ、毛並みといった小型犬に多いトラブルを改善できる原材料を選んでいるのもポイントです。

当然ながら無添加でヒューマングレードに対応しているため安全性が高く、食いつきの良さにも定評があります。

安心安全の総合栄養食であるため、栄養バランスのことをしっかり考え抜かれたドライドッグフードとなっており、このこのごはんと水だけで完璧な栄養バランスを実現できるのも魅力です。

小型犬に多い問題を改善しつつバランスの取れた食生活を実現できるオールステージ対応ドッグフード。味も香りも強いため食いつきも良く、高い評価を得ているオールステージ対応ドッグフードです。

実際にこのこのごはんを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、このこのごはんが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

ドッグフード「このこのごはん」を徹底レビュー!原材料や成分から涙やけ、ニオイ、毛並み効果や口コミの評価まで

口コミの評判

・涙やけが、気になっていたので無添加フードに変えてみました。毛並みも良くなるそーなので期待しています。移行するのに時間が、かかったけど喜んで食べるようになったよ~。
・はぁ~。真っ白さん、涙やけに悩まされて早2年!鼻涙管の洗浄までしたのに良くならず。あのエサこのエサ 目薬にサプリにあれもこれもどれを試してもダメやったのに…1ヶ月であっと言う間に治った!嬉しすぎて幸せ。
・トウモロコシ・豆アレルギー&蛋白漏出性腸炎でドッグフードが食べれなかったMAOの現在です。皆様にアレルギー源が入っていないドッグフードを教えていただき、いろんなものを試してみた結果、「このこのごはん」に落ち着きました。不思議なくらい元気になりました。これ、小さくて厚みもないので食べやすいみたいです。毛もフサフサしてきたし、目ヤニがでなくなる、わんこ臭までしなくなるわで万々歳です。
・2ヶ月前、突然ご飯食べなくなって苦労したε-(´∀`; )栄養の事、健康の事、調べ尽くして決めたフードだったから、変える事が簡単には出来ず、試されてる時だと思って丸2日食べなくても我慢して戦ったあの日。ササミのトッピングはやっちゃったけどねっ。今ではご飯の合図で今日いちの声で吠えるワンっつ。美味しそうにガツガツ食べる姿を見て一安心ε-(´∀`; )いつまでも元気でいてねっ。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

2位:クラウディア リブドッグ LIVE DOG

クラウディア リブドッグ(LIVE DOG)

骨を強くして1日でも長く健康な生活を愛犬と過ごすことができるオールステージ対応ドッグフードです。

小粒で食べやすいオールステージ対応の総合栄養食のドッグフードで、国産の原材料とサプリメントにも配合されている各種成分によって愛犬の健康寿命を延ばすことができます。

主原料は九州産の若鳥で、さらに栄養豊富な雑穀米と野菜をブレンド。ポリフェノールを含む黒米と赤米を配合し、DHA、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミンを配合することで年齢を重ねてもしっかりとした関節を維持できるようになっています。

最大の特徴が海藻パディナを配合していること。パディナはコラーゲンを産生する効果が高く、骨を丈夫にすることができます。骨と関節を強化することで愛犬の活動量を増やし、健康を維持できるようになっています。

ビフィズス菌とビフィズス菌の働きをサポートするフラクトオリゴ糖や食物繊維も配合しており、腸内環境を整えることで嘔吐、下痢、臭い、毛並みを改善することができます。

ノンオイルコーディングながらかつお節を配合することで香味がアップしており、驚くほどの食いつきを発揮します。

添加物は無配合となっており、小麦グルテンフリーとなっているため小麦アレルギーの犬も安心して選ぶことができます。

値段が安く健康を維持する効果に優れているため、病院代などを考えると破格のコストパフォーマンスとなっています。

足腰の健康を維持することで運動量を増やし健康を維持させることができるオールステージ対応ドッグフード。食いつき、栄養バランス、使いやすさ、健康管理、安全性などを考えれば、絶対に試しておかないと損をするオールステージ対応ドッグフードです。

実際にリブドッグを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、リブドッグが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

ドッグフード「リブドッグ(LIVE DOG)」を徹底レビュー!成分と原材料や効果から口コミの評判まで

口コミの評判

・我が家には現在、先住犬の老犬が1匹、推定10歳以上の保護犬が3匹、合計4匹のワンコがいるので、病気や体調管理、そして介護に毎日奮闘しています。獣医さんからの勧めもあってリブドッグを始めたところ、食べ物の嗜好や食欲がなくなってきている老犬たちが、カリカリと美味しそうに食べてくれるように!リブドックは小粒なのがとても助かります。1粒1粒ゆっくりあげることで量がセーブできるのと、これまでのようにカリカリをピルカッターで1粒ずつ割る手間もなくなりました。本当に感謝です。
・これまでのドライフードは、オイルコーティングによる嫌な臭いが気になっていました。でも、リブドッグは開けた瞬間から嫌な香りが全くなく、鰹節のような良い匂いが。ヒューマングレードの商品が増えていますが、中でも素材へのこだわりを感じます。
・うちの子はこれまでドライフードを食べなかったので、リブドッグも半信半疑だったのですが、あげてみてびっくり!最初から食いつきがとてもよく、ささみと一緒にあげても両方ぺろりと平らげます。うんちのニオイもしなくなり、部屋も爽快です。
・リブドッグにしてから、普通のドッグフードよりも、時間をかけてゆっくり食べるようになりました。素材の良さもそうだと思いますが、よく噛んで食べているせいか毛並みもフンの調子もいい感じに。ドッグフードが変わるだけでこんなに違うんだとビックリしました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

1位:モグワン ドッグフード

モグワン ドッグフード

大人気のドッグフードであるカナガンのスタッフが総力を挙げて開発した驚きの食いつきを目指したドッグフードです。

イギリスのドッグフード生産工場の専門家たちと協力して開発されており、カナガンで培われたドッグフードの製造技術が応用されています。

チキンとサーモンが53%配合されており、高タンパクで犬にとって理想的な栄養バランスが実現しています。ミネラルやビタミン、さらには繊維質までしっかりと含まれており、栄養バランス的には市販のドッグフードとは一線を画す仕上がりとなっています。

栄養バランスだけで言えば、カナガンのドッグフードと遜色ありませんが、モグワンは嗜好性と食いつきが強化されています。

原材料はヒューマングレードが使用されており、人間が食べても問題がないほど安全性が高い肉、魚、野菜も使用されています。乾燥原材料はペット用のものが使用されており、まるで家で手作りしたかのような栄養満点で安全なドッグフードです。

健康的で快調なお腹を実現しながら、サラサラとした毛艶と毛並みを維持できます。コンディションを整えて愛犬が健康的に走り回れる元気な毎日を約束してくれます。

また家で作る手作りごはんのレシピをもとにした シンプルな製法で製造されており、季節に合わせた旬の食材をトッピングしやすいため、バラエティに富んだご飯にすることができます。

人間のための食事を作るように開発された食いつきが違うドッグフード。素材と栄養バランスはこれ以上ないほど優れているため、とにかく愛犬の食いつきを試してみましょう。

実際にモグワンドッグフードを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、モグワンドッグフードが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

モグワンドッグフードを徹底レビュー!栄養成分やお試し半額値段からだめや食べないの悪評と口コミの評判まで

口コミの評判

・美味しそうに凄い勢いで食べてます。残しません。購入して良かったです。
・犬にとって余分なモノが添加されていないのが最大のポイントです。さすがです、うちの子(トイプードル)は与えてから3ヶ月目ですが、飽きずにたいらげます。変わったなぁと思ったのは与えてから2ヶ月くらいたった時です。自宅でトリミングして乾かしてからがすごい!ふわふわしててそれが持続するのが長いです。
・我が子は今までのドッグフードだと食べむらがあったが、食いつきがよかったです!便の臭いもあまりしなくなりました。
・生後5ヶ月の豆柴の為に、初めて購入しました。ドッグフードの臭いが、最初、ハチミツ?と思うくらいのフルーツの甘い香りがして、色々な種類の食材が豊富で、とても栄養価が高そうで、愛犬の体にとても良さそうだなという印象でした。もともと好き嫌いは無さそうですが、モグワンはどうかな?と思いましたが、最初からとても良く食べてくれました。愛犬にとってベストなドッグフードになれば、とても嬉しいです。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

まとめ

愛犬の成長段階や年齢のことを考えると、ドッグフード選びは非常に難しくなってしまいます。愛犬の状態や嗜好による食いつきに加えて犬種やサイズまで考慮しなくてはいけないためです。多頭飼いしていればさらにドッグフードの管理が難しくなってしまいます。

オールステージ対応ドッグフードなら成長段階を気にすることなく与えることができるため、ドッグフードの切り替えも最小限に抑えることができます。

またオールステージ対応ドッグフードの多くは総合栄養食ドッグフードでもあるため、栄養バランスに配慮することも可能。愛犬の栄養管理をしっかりとすることで健康を維持することができます。

実用性に加えて愛犬への負担も少なく安心して与えられるボルテージ対応ドッグフードは非常に便利であるため、ドッグフードに迷っているなら一度は試しておくべきです。まずは気になるオールステージ対応ドッグフードいくつか試してみて、愛犬の食いつきと健康状態の変化をチェックしてみましょう。

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, ペット用品 , , , , , , , , , , , , , ,