魚系ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 パピー向け無添加アレルギー対策や口コミの評判まで

      2019/11/16

人気の魚系ドッグフード

サーモンなどの白身魚からイワシやマグロまで、さまざまな魚をベースにした魚系ドッグフードが増えています。一般的にあまりドッグフードに使われない魚肉は高タンパク質かつ低脂質でダイエットや体重管理に向いているだけでなく、食物アレルギー対策にも有効です。

一方で魚系ドッグフードは、魚肉といっても選ぶ魚系ドッグフードによって使われている魚の種類が大きく異なり、パピー向けや無添加のアレルギー対策用の魚系ドッグフードまであるためどれを選べばいいのか分からなくなってしまいます。

そこで今回は、体重管理、健康管理、アレルギー対策など幅広い用途に使うことができる魚系ドッグフードのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

魚系ドッグフードとは?

魚系ドッグフードが魚肉をベースにしたドッグフードであることは容易に想像できますが、具体的にはどのような特性や特徴を兼ね備えたドッグフードで、一般的なドッグフードとはどのような違いがあるのでしょうか。

まずは魚系ドッグフードについて詳しく知っておきましょう。

魚肉をベースにしたドッグフード

魚系ドッグフードは、魚肉をベースにしたドッグフードです。

市販のドッグフードは安定供給されていて品質管理も容易でコストを抑えることができる鶏肉をベースにしていることが多くなっています。そのほか動物性タンパク質源として採用されている食材が牛肉、ラム肉、鹿肉などです。

一方の魚系ドッグフードは、サーモンやホワイトフィッシュなどの白身魚がベースとなることが多く、そのほかイワシ、マグロ、カツオなども動物性タンパク湿原に採用されています。

また魚系ドッグフードは、魚肉のみを使用しており鶏肉や牛肉などの魚肉以外の食材を使用していません。

基本的なところですが、魚系ドッグフードは動物性タンパク質として魚肉のみを使用しているドッグフードです。

穀物を配合していないグレインフリードッグフードが多い

魚系ドッグフードの大きな特徴は、魚肉ベースということだけではありません。

魚系ドッグフードには穀物を配合していないことが多く、穀物の代わりとしてジャガイモ、サツマイモ、エンドウ豆などが広く使われています。

そのため穀物を避けてグレインフリードッグフードを探している場合にも、魚系ドッグフードは有力候補となります。

魚系ドッグフードは、使用されている原材料が市販のドッグフードで使われている原材料と大きく異なることが最大の特徴となっています。

アレルギー対策に高い効果を期待できる

魚系ドッグフードが、単純に魚肉ベースというだけでなく穀物を使用していない最大の理由がアレルギー対策にあります。

ドッグフードに使用されている食材の中でもアレルゲンになりやすいのが鶏肉、牛肉、卵、乳製品、小麦、大麦などで、これらの食材は市販のドッグフードの多くに使用されています。

魚系ドッグフードを選ぶ理由のひとつにアレルギー対策があり、アレルゲン食材を含まないドッグフードを与えることでアレルギー対策になります。

そんなアレルギー対策のことまで配慮している魚系ドッグフードは、アレルゲンになりやすい鶏肉や牛肉といった動物性タンパク源を魚肉で代替しているだけでなく、穀物アレルギーは小麦グルテンアレルギーに配慮して穀物の使用を控えています。

そのため魚系ドッグフードを選ぶことで、アレルゲン食材を避けることができ、市販のドッグフードを食べると身体がかゆくなったり皮膚や被毛が荒れていたアレルギーの愛犬たちのアレルギー対策にもなります。

皮膚や被毛の健康を維持できる

アレルギー対策としても非常に優秀な魚系ドッグフードですが、さらに不飽和脂肪酸を豊富に含んでいることで皮膚や被毛の健康の維持ができます。

鶏肉や牛肉などの肉類の油脂に含まれる飽和脂肪酸を大量に摂取すると皮膚炎を悪化させる原因となります。

一方でサーモンやイワシなどの魚肉の油脂に含まれる不飽和脂肪酸は、オメガ3脂肪酸はオメガ6脂肪酸を豊富に含んでおり、皮膚炎を抑えて皮膚と被毛のコンディションを整える効果があります。

そのため不飽和脂肪酸を多く含む魚系ドッグフードを与えることで、皮膚や被毛が健康な状態になり美しい毛並みを長く維持できるようになります。

また魚系ドッグフードはアレルギー対策にも非常に有効であるため、アレルギーによってダメージを受けてしまった皮膚や被毛にも効果的です。

皮膚や被毛のことを考慮すれば魚系ドッグフードは非常に優秀なドッグフードとなります。

高タンパクかつ低脂質で体重管理やダイエットに効果的

魚系ドッグフードは肉類を多く含むドッグフードと比較しても高タンパク質かつ低脂質になっており、体重管理やダイエット目的に与えるドッグフードとしても非常に有効です。

高タンパク質であるため体に必要不可欠なタンパク質をしっかりと補うことができます。

また脂質を抑えているため低カロリーになっており、肥満で悩んでいる愛犬の摂取カロリーを抑えたい場合にもうってつけです。

魚系ドッグフードは穀物不使用のグレインフリードッグフードも多いため、穀物に含まれている炭水化物の摂取量を減らすことができます。余計な炭水化物の摂取を抑える低GIドッグフードはダイエットの強い味方になってくれます。

高タンパク質かつ低カロリーでヘルシーなグレンフリーの魚系ドッグフードなら、アレルギー対策だけでなくダイエット目的でも役立つドッグフードとなります。

肉系ドッグフードと異なる嗜好性でローテーションに加えることもできる

肉類を使用している市販のドッグフードとは一線を画している魚系ドッグフード。魚肉をベースとしているため香味も大きく異なります。

犬も人間と同様で、毎日同じような食べ物を与えられていればいつかは飽きてしまいます。毎日与えているドッグフードが飽きてしまうと食いつきが悪くなり、最終的にはドッグフードを切り替える必要に迫られます。

ドッグフードを切り替えるのは非常に大変で、愛犬の健康、嗜好性、値段、手に入りやすさなどを考慮しなくてはいけません。

そこで活用できるのが魚系ドッグフード。市販の肉系ドッグフードとは大きく異なる嗜好性によって普段与えているドッグフードの飽きを防ぐことができます。

また異なる種類のドッグフードを与えることによってさまざまな栄養素をバランスよく補給することができます。

普段から肉系ドッグフードばかり与えている場合や決まった市販のドッグフードのみを与えている場合には、ローテーションの中に魚系ドッグフードを加えると愛犬の健康を長く維持することができるようになります。

魚系ドッグフードの与え方

魚系ドッグフードは、どのようにして愛犬に与えることで効果を最大限に引き出すことができるのでしょうか。魚系ドッグフードの与え方をチェックしていきましょう。

ドッグフードの基本

体重 代表的な犬種(参考例) 1日の給与量(目安) 200cc カップ数
(目安)
1kg チワワ 30g 1/2
2kg ポメラニアン、ヨークシャーテリア 45g 3/4
3kg トイプードル、マルチーズ 60g 3/4
4kg パピヨン 75g 1
5kg ミニチュアダックスフンド 90g 1 1/4
6kg シーズー、ミニチュアシュナウザー 100g 1 1/4
8kg 柴、パグ 125g 1 3/4
10kg フレンチブルドッグ、コーギー 145g 2
 

1.成犬では1日2回、子犬では1日4回与える
2.犬は目の前のエサを満腹になるまで食べるため与えすぎに注意する
3.パッケージに表示されている食事量を基準に健康状態を考えて与える
4.おやつは与えすぎない

かなり基本的なことですが、同時に非常に重要なことです。

与え方を間違えてしまえば、高品質な魚系ドッグフードであっても愛犬の健康を損なう原因となります。

与える回数や量をしっかりと考えて、適量を与えるようにしましょう。

基本的に、子犬、シニア犬、避妊や去勢をした犬、肥満の犬に対しては、与えるべき給与量は減ります。表はあくまで目安であり、ドッグフードのカロリーや犬の健康状態によっても変化するため、必ずパッケージに表示されている食事量を基準にしてください。

魚系ドッグフードは、低カロリーでダイエットに利用できる製品も多いため、カロリーコントロールをしたい場合には与える量をしっかりと確認しておきましょう。

ドッグフードにお湯をかける

1.適量のドッグフードをボウルに入れる
2.ドッグフードに適量のお湯をかける
3.10分程度放置する
4.ドッグフードがしっかりと水分を吸収すれば完成

乾燥していることが原因となって魚系ドッグフードを食べない犬に対して、水分を含ませることで食いつきが良くなる場合があります。

お湯を使うことでしっかりと魚系ドッグフードをふやかすことができ、時間をおくことでしっかりと水分を含ませることができます。

水分を加えながら温めることで香りを強めて食欲を刺激する効果にも期待することができます。

ドッグフードが硬すぎてなかなか食べてくれない場合にも有効な方法です。

ドッグフードにアレンジを加える

1.粉末のヤギミルクをかける
2.出汁をかける
3.オイルをかける
4.電子レンジやドライヤーで温める

魚系ドッグフードの味や香りに飽きて食いつきが悪くなっている場合には、味や香りを変えることで食べやすくすることができます。

栄養バランスのことを考えるなら温めるだけでも効果的です。温めることで香りが強くなるため、食いつきをアップさせることができます。

ヤギミルクや出汁、オイル以外にも、食いつきを良くするためのサポートドッグフードはあるため、いろいろと試して愛犬が好むものを見つけましょう。

ただしアレルギー対策として魚系ドッグフードを選んでいる場合には注意が必要です。せっかく魚系ドッグフードを選ぶことでアレルギー対策をしているのに、トッピングにアレルゲンが含まれていれば意味がないためです。

そのためアレルギー対策として魚系ドッグフードを選んでいる場合には、トッピングする食材にアレルゲンが含まれていないことをしっかりと確認しておきましょう。

魚系ドッグフードの選び方のポイント

魚系ドッグフードを選ぶときには、どのような基準を持てばいいのでしょうか。魚系ドッグフードを選びに失敗しないためにも、魚系ドッグフードの選び方のポイントを確認しておきましょう。

栄養価が高いもの

栄養価に優れている魚系ドッグフードを選べば、食べている犬も自然と健康になります。

犬は人間と異なる体の構造を持っており、栄養バランスも犬と人間では大きく違います。

猫に比べて雑食性の強い犬ですが、もともとは肉食動物であったため人間よりも摂取しなければならないタンパク質の比率が多くなっています。

またタンパク質以外にも脂質も重要な要素で、栄養バランスが崩れているドッグフードを与えると健康に大きな害を及ぼすことになります。

栄養バランスについては、アメリカの検査機関である米国飼料検査官協会「AAFCO(アフコ)」が定める基準に則ったものであれば、総合栄養食といえます。

総合栄養食の魚系ドッグフードなら、栄養バランスの偏りを防ぐことができます。

AAFCOの基準では、タンパク質量が22.5%、粗脂肪量が8.5%となっているため、それぞれの条件を満たしている魚系ドッグフードを探してみましょう。

穀物よりも肉類が多いもの

雑食性が強いながらも元来は肉食動物であった犬は、肉を中心とした食生活が健康維持に必要となります。

魚系ドッグフードは、サーモン、ホワイトフィッシュ、イワシ、マグロなどの魚ベースの動物性タンパク質を含むドッグフードとなっています。これらの動物性タンパク質を多く配合しているドッグフードは一定の品質を保っているといえます。

穀物が多く使用されている魚系ドッグフードは、安価な穀物によって量がかさましされていることが多く、栄養バランス的にも優れていません。

選ぼうとしている魚系ドッグフードに含まれる魚肉が穀物より多いかどうかは、表示されている原材料の並び順である程度把握できます。

原材料の表示は、ドッグフード全体に占める割合が多い原材料ほど順番の前に記す必要があるため、原材料の並びのうちで、できるだけ魚肉が先頭に近いものを選びましょう。

粗悪な素材が使用されていないもの

粗悪な材料が使用されているドッグフードを与えていると、愛犬の健康を損なうこともあります。

植物性タンパク質を利用しているものやミールやエキスを利用しているものは、低品質な場合が少なくありません。

植物性タンパク質は犬には消化することが難しい穀物や豆に含まれるグルテンなどを配合していることがあり、どれだけタンパク質量が多くても植物性タンパク質であると体に吸収されないため意味がありません。

またミールやエキスといった食用以外の魚肉を材料に使用している場合、死んでいる魚や病気で弱っている魚など粗悪な材料から作られたものが利用されていることが少なくありません。

これは、人間の食品に比べてペット用の食品は基準が甘く管理体制に不備が多いことから起こります。

粗悪な素材が使用されていない魚系ドッグフードは、犬にとってもおいしいものであり、同時に安全なものとなります。

安全性の高い魚系ドッグフードを選びたいなら人間の食品と同じ基準で製造されたヒューマングレードの原材料を使用しているものを選ぶことをオススメします。

材料にこだわっているドッグフードは、材料がどのようなところで採取されたのかや栽培されたのかまで明記されているため、徹底的に品質にこだわるなら原材料の産地が明記されている魚系ドッグフードを選びましょう。

添加物に関しても、身体に害を与える可能性のある合成添加物が含まれていないものを優先的に選びましょう。香料、酸化防止剤、防腐剤、遺伝子組み換え食品などは避けるのが無難です。

できる限り粗悪な素材を使用していない安心できる魚系ドッグフードを選びましょう。

アレルギー対策を考慮しているか

わざわざ魚系ドッグフードを選ぶ場合、アレルギー対策のために魚系ドッグフードを探していることも少なくありません。

鶏肉、牛肉、乳製品、卵などはアレルゲンになりやすい食材とされており、魚系ドッグフードを選べばアレルゲンになりやすい食材を避けることができます。

また魚系ドッグフードの中でも1種類の動物性タンパク質を使用している魚系ドッグフードなら、アレルギー対策に有効なだけでなくアレルギー反応が出た場合にはアレルゲンの特定も可能になります。

アレルゲンになりやすい食材としては、穀物や小麦に含まれるグルテンにも注意が必要です。徹底的にアレルギー対策をしたいなら穀物やグルテンを含まないグレインフリードッグフードやグルテンフリードッグフードを優先的に選びましょう。

アレルギー対策をする場合には、ただ単純に魚系ドッグフードを選ぶのではなくアレルギー対策まで考慮されている魚系ドッグフードを選ぶようにしましょう。

ドッグフードのサイズ

小型犬の小さな口では、大粒のドッグフードを食べるのは骨が折れます。

ドッグフードには、小粒、中粒、大粒などがあり、粒の大きさを選ぶことができます。

ドッグフードの粒の大きさは犬の好みにもよりますが、犬のサイズや年齢などでもある程度は決めることができます。

基本的には小型犬は小粒、大型犬は大粒の方が食べやすくなります。

また幼犬やシニア犬は、食べ物を消化する力が弱いため小粒が向いています。

成犬は、食べ物を消化する力がしっかりと身についているため、大粒でも問題ありません。

犬のサイズや年齢に加えて、犬の好みまで考えて最適なドッグフードのサイズを選びましょう。

ライフステージを考慮する

ドッグフード選びでは愛犬のライフステージのことも考えなくてはいけません。

犬も人間と同様で、年齢によって摂取すべき栄養やカロリーのバランスが変化します。子犬とシニア犬では、当然必要となる栄養バランスやカロリーも異なります。

全年齢対応のドッグフードならライフステージを考えずに与えることができますが、それぞれの年齢に対応しているドッグフードも存在するため、選ぶドッグフードによってはライフステージを考慮して選ぶ必要があります。

飼育環境と消費カロリーに合わせる

同じ犬種で同じ年齢の犬であっても、飼育環境によって健康状態が大きく変化し、必要となる魚系ドッグフードのカロリーも変わります。

基本的には小型犬は新陳代謝が活発であるため大型犬に比べてカロリーの消費量が増えます。そのため高カロリーのドッグフードが最適です。

一方で近年では小型犬は室内で飼育されることが増えています。室内飼育されていれば、温度の変化にさらされず運動量も少なくなるためカロリーの多いドッグフードが肥満の原因になってしまいます。

室内犬はおやつを与えられる機会も増えるため、どうしてもカロリー過多になる傾向にあります。

そのため愛犬のサイズだけでなく飼育環境、活動量、健康状態などから最適なカロリーの魚系ドッグフードを選びましょう。

肥満傾向にある場合には、健康のことを考えてカロリー控えめの魚系ドッグフードを与えましょう。魚系ドッグフードは低カロリーであることも多いためダイエットにも最適です。

愛犬が好む味

どれだけ栄養価が高く健康を考え抜いて作られた魚系ドッグフードであっても、好みに合っていなければ食べてはくれません。

犬も人間と同様に個性があり、味にも好みがあります。

好きでもない味の魚系ドッグフードを大量に与えられても、喜ぶ犬は1匹もいません。

味の好みは千差万別であるため、多くの犬が気に入っている人気の魚系ドッグフードだからといって愛犬が食べてくれるとは限りません。

いくつか魚系ドッグフードを購入し、実際に愛犬に与えて試してみることが非常に重要になります。

ドッグフードの匂いと食いつき

魚系ドッグフードの中には、ビックリするほど強い匂いを放つものもあります。

犬は人間い比べて味蕾の数が1/5しかないため味覚が鈍い反面、嗅覚は100万倍以上に鋭い動物です。そのためドッグフードの嗜好性は匂いに大きく左右されます。

人間にとって嫌な臭いでも犬にとってはご馳走の香りとなることも少なくありません。そのためドッグフードの嗜好性を高めて食いつきを良くするために、あえて強い匂いにしているドッグフードもあります。

一方でドッグフードの匂いの強さは、愛犬の口臭や体臭に直結します。強い匂いのドッグフードを食べれば口臭や体臭が強くなってしまうこともあります。

またあまりにもドッグフードの匂いが強く飼い主にとって嫌な臭いの場合には、ドッグフードを与えるたびに臭いで不快な気分となってしまうため、どれほど食いつきが良くても飼い主が我慢できなくなってしまう場合もあります。

そのためドッグフードは抜群の食いつきを発揮する強い匂いであると同時に、口臭や体臭に影響を与えにくく飼い主も我慢できる匂いであるものを選ぶ必要があります。

魚系ドッグフードの中には嗜好性を高めつつ嫌な臭いを軽減するためにかつお節を配合している魚系ドッグフードも存在します。かつお節の香りが苦手な人は少なく、愛犬の嗜好性も高めることができるため、どうしてもドッグフード特有の嫌な臭いをどうにかしたい場合にはかつお節を配合した魚系ドッグフードを選ぶことをオススメします。

価格

毎日消費される魚系ドッグフードは家計の負担になります。食費に目を向けない人がいないように、魚系ドッグフードも価格が重要になります。

食事量が少ない小型犬ならともかく、大型犬になると1日の食費も無視することができません。コストパフォーマンスも重要になります。

値段が安い魚系ドッグフードほど粗悪になる傾向にあるため、価格だけで決めることには賛成できませんが、現実的に考えれば価格は必ず考慮しなければいけません。

愛犬のために確保できる予算の範囲内で無理なく購入できる魚系ドッグフードを選ぶことが重要となります。

ただし、愛犬に与えるドッグフードは健康にも直結するため、値段が安い粗悪な魚系ドッグフードばかり与えていると病気になって余計な治療費を支出する原因となります。愛犬が不健康になれば、お金がかかるだけでなく愛犬に不要な苦しみを与えることにもなります。

また魚系ドッグフードをあえて選ぶということは、愛犬の健康を第一に考えているということです。愛犬の健康を第一に考えてわざわざ魚系ドッグフードを選んでいるのに、安くて品質の悪い魚系ドッグフードを選んでいては本末転倒です。

そのため魚系ドッグフード選びでは、できる限り価格よりも健康のことを考えたものにするべきです。愛犬の健康を考えることで、総合的なコストを抑えることができることに留意しておきましょう。

魚系ドッグフードのオススメ人気比較ランキング

ここからは魚肉をベースに作られていて健康にも配慮された魚系ドッグフードのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。栄養価、バランス、安全性、食べやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

17位:ビューティープロ ビューティープロ ドッグ 食物アレルゲンに配慮 1歳から 国産米と魚

ビューティープロ ビューティープロ ドッグ 食物アレルゲンに配慮 1歳から 国産米と魚

厳選素材で食物アレルゲンに配慮した魚系ドッグフードです。

国産米と魚を主原料にした魚系ドッグフードで、市販のドッグフードの中でも非常に珍しいドッグフードになっています。

食物アレルギーに配慮して厳選した素材を使用しており国産米と魚が主原料になっています。DHAとEPAで健康を保ち、皮膚のバリア機能維持に配慮しています。

獣医師が監修した最適な栄養バランスでおいしく食べながら健康を保つことができます。与え続けることで体調の良さと毛並みの美しさを実感できるはずです。

皮膚と毛艶の健康維持にマリンコラーゲンとヒアルロン酸を配合。さらに免疫力、美しい体型、歯の健康、お腹の健康、関節の健康のそれぞれの維持に配慮した成分が配合されています。

着色料不使用となっており添加物にも配慮しています。

食べやすいハート型の小粒となっているため小型犬でもスムーズに食べることができます。

市販のドッグフードであるためコストパフォーマンスに優れている魚系ドッグフード。値段の安い魚系ドッグフードを探しているなら最有力候補になります。

口コミの評判

・「アレルギー(アレルゲン)に配慮」と謳っているドッグフードをいろいろ(ピュリナワン、メディファス等)試したが、その度に数回使い続けると、皮膚、わきあたり、口まわり、目のまわりに、アレルギー症状が出てしまっていた。現在は、この商品を半年以上使用し、愛犬の皮膚アレルギー症状が落ち着いていて、きれいな状態を保つことができている。こんなに長い間、きれいな皮膚状態を保てていることが嬉しい。味も気に入っているらしい。この種のフードにしては、お値段も手頃。我が家の犬の症状にはよくあっていて、定期購入をしている。
・ミニピンを飼っているのですが、皮膚が弱くて食べ物が合わないとすぐアレルギー反応をおこして、痒がったりウンチがゆるくなったりして、そのたびにご飯を変えていました。でも、これに変えてからアレルギー反応が出なくなりウンチもゆるくならなくなりました。おかげさまで病院に行かないですむようになりました。これからもリピートさせていただきます。
・いろいろ試してみたところこのフードが合うみたいで涙やけがなくなり食欲旺盛です。
・季節を問わずお腹の部分だけ可哀そうなくらいに湿疹が出て抗生物質とステロイド注射で治療をしていましたが、ステロイドはやはり心配なのでフードの見直しを決意し色々探していたところこちらに辿り着きました。使用して2ケ月ですが今のところ長年悩んでたカイカイは出ておらずこのまま様子を見ているところです。ハートの形がとても可愛いです(^◇^)

16位:ファーストチョイス ドッグフード 成犬 アレルゲンケア 1歳以上 小粒 白身魚&スイートポテト

ファーストチョイス ドッグフード 成犬 アレルゲンケア 1歳以上 小粒 白身魚&スイートポテト

食物アレルギーの原因になりにくい白身魚とスイートポテトを主原料にした魚系ドッグフードです。

動物性タンパク質だけでなく穀物にも配慮したドッグフードとなっており、アレルギーケアに最適なドッグフードです。

食物アレルギーに配慮して主原料の動物性タンパク質には白身魚を使用しています。

また一般的なペットフードに使用されている原材料である鶏肉、米、コーン、大豆などが苦手な相手に配慮しており、スイートポテトやエンドウ豆を穀物代わりに配合しています。グレインフリーかつグルテンフリーのドッグフードであるため穀物アレルギーにも配慮することができます。

抗酸化成分をたっぷりと配合しているため健康を保ち免疫力を維持することができます。

活発で健康な生活のためにL-カルニチンを配合しており、体重コントロールにも有効なドッグフードです。

白身魚や魚油由来のDHAは、愛犬のハツラツとした健康的な生活をサポートしてくれます。

マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ、スイートポテト、ビートパルプ、ユッカ抽出エキスの5つの成分は、腸内環境に配慮してお腹の健康維持をサポートします。

必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸に加えて亜鉛などの栄養素をバランスよく配合しており、健康な皮膚と美しい毛艶の維持を実現してくれます。

市販のドッグフードであるため値段も比較的安くコストパフォーマンスにも優れた魚系ドッグフード。ただ単純に動物性タンパク質を魚肉にしているだけでなく、アレルギー対策や健康への配慮も欠かさないドッグフードです。

口コミの評判

・食物アレルギーがあって、でも病院のフードは高くて続かず・・・。そんな時にこのフードに出会い注文し始めたのですが、食べた次の日からウンPが出る出る。見たことない量で全然臭くなくて。で、それまで健康診断で引っかかっていた数値のものが今年はすべて正常値になっていました。もう感謝しかありません。定期購入の制度があればいいのに~。と思うくらいです('∀`)。
・ミニピンです。白身魚とサツマイモがメインの物は少ないので、魚とサツマイモが好きの犬には本当に有難いフードです。匂いは人間には白身魚とは思えませんが、コスパも良く助かります。長期で続けると食べなくなるので他のフードも色々試していますが、結局この商品に戻ってきてます。一長一短ありますが、健康面で異常が出ないので、これからも使い続けようと思ってるフードです。以前は、開封後、フードの匂いで劣化してってるのが分かる程で段々と喰いつきが悪くなっていましたが…ジップが付いたので、より長い期間喰いつきが良くなり助かってます。小分けパックが出るといいな。
・食いつき抜群。便の調子良し!ガツガツ食べてます!コスパもいいし本当に良かった!
・お腹が弱めの犬ですが、食いつきもよく、便の調子もよいので、うちの犬にはあってると思います。

15位:ピナクル Pinnacle サーモン&パンプキン

ピナクル Pinnacle サーモン&パンプキン

安心安全を考えて厳選した原材料で作られた魚系ドッグフードです。

穀物の多くに含まれるグルテンによるグルテンアレルギーや難消化トラブルを考慮した魚系ドッグフードとなっており、穀物による健康トラブルで穀物アレルギーを引き起こしている犬には最適なアレルギー対策ドッグフードとなっています。

グレインフリーで穀物不使用となっているため、高品質でグレインフリーのドッグフードを探している人にもオススメです。

サーモンを主原料とした高タンパクの魚系ドッグフードで、魚肉をたっぷりと仕様しています。サーモンは、魚類の中でも抗酸化効果が期待されているアスタキサンチンを多く含み、愛犬の健康を維持することで涙やけを考慮することができます。

低脂肪のサーモンを使用しているため愛犬の内面的ビューティーサポートや体重管理にも使用することができます。

良好な腸内環境の維持に役立つ成分もたっぷりと配合されているため、涙やけの原因となる老廃物をしっかりと排出することができる腸内環境を維持することができます。

サーモンを主原料にしたアレルゲンフリーを目指して開発された魚系ドッグフード。値段もそこまで高くはないため、アレルギー対策を優先するならとりあえず試してみましょう。

口コミの評判

・このフードにかえてから半年くらいになります。アレルギーによるかゆみで悩んでいたところこのフードを薦められました。このフードにかえてから、かゆみもおさまりお薬も飲まなくてもよくなりました。うちの子にはあっていたようです。お値段も近くのお店で買うよりもお安くなっているのでたすかります。
・食物アレルギーが多く、ご飯選びが大変でしたが、食べられないものが入っていないこのご飯に変えてみました。いままで涙やけがひどく、目の周りが茶色くなっていましたが、ピナクルに変えたら、すぐに涙やけが治りました。
・喜んで食べています。基本、手作りですが補助的にたべさせています。アレルギー持ちの2頭の犬ですが、これなら大丈夫そうです。
・日常から皮膚疾患のある愛犬用にこちらのフィッシュ系シリーズのフードをローテーションで購入しています。ドッグフードで問題視されているビートパルプなど入っておらず、アレルギー性皮膚疾患を持つ犬にとって安心して食べさせられる欠かすことのできないフードです。

14位:ピュリナ ワン ドッグフード 1歳以上 食物アレルゲンケア 小粒 サーモン 成犬用(1歳以上)

ピュリナ ワン ドッグフード 1歳以上 食物アレルゲンケア 小粒 サーモン 成犬用(1歳以上)

食物アレルゲンケアができる魚系ドッグフードです。

小型犬にピッタリの魚系ドッグフードとなっており、小粒で食べやすくなっています。グルメな小型犬もしっかり食べることができ、驚きの食いつきを発揮することができます。

新鮮な生サーモンが主原料となっており、アレルギーに配慮した原材料を使用しています。またアレルゲンになりにくく消化吸収に優れた米やオーツ麦を配合することで、敏感なお腹にも配慮することができます。

ビタミンEとオメガ6脂肪酸を配合することで皮膚と被毛の健康を維持し、アレルギーによって荒れてしまった皮膚と被毛に配慮することができます。

合成着色料と香料は無添加となっており、アレルギーの原因となる添加物のことも考えられています。

歯ごたえのある粒は、歯垢と歯石が蓄積されにくいように配慮されています。口臭の原因となる歯垢や歯石にも対策できます。

良質なタンパク質によって理想的な体格の維持をサポートしながらアレルギーにも配慮できる魚系ドッグフード。値段が非常に安くコストパフォーマンスにも優れているため値段重視の人にもオススメできる魚系ドッグフードです。

口コミの評判

・プレミアムと言われているフードを与えていましたが、痒がり脱毛してきました。試しにこちらのアレルギー用を与えたら痒みが治まり、毛が綺麗に生えてきました。我が家のチワワには合っているようなので良かったです。
・12才ボストンテリア♂です。7ヶ月から食べさせています。家の子になった時からフケが酷く、ラム主体のフードからこちらに変えました。途中から別のフードを混ぜて与えていたのですが、1年前位からアレルギーが出ました。食べている物を調整しつつ体調を観察した結果チキンアレルギーと絞れました。現在このフードだけを与えていますがアレルギーは落ち着いています。本当に助かっています!
・我が家のジャックラッセルテリア7歳は最初の混合ワクチンで顔が腫れ上がり、アレルギー持ちと分かってから色々なフードを試しました。成分についてネットで調べたり、他の犬がどんなフードを食べているか聞いたりしましたが、その中で毎日飽きずに食べてくれるもの。家計を圧迫するほど高価では無いもの。何よりアレルギーが出なくて必要な栄養の取れるもの。という条件でこのフードを選びました。
・ずっと目の回りが荒れていていつも痒そうにして可哀想だったのですが、今回こちらに変えてからみるみる改善され心なしか毛並みも良くなりました。その前はアレルギー専用のお高めのラムのフードで様子を見ていたのですがイマイチだったので、うちの犬とサーモンの相性が良かったのかと思います。お値段もお手頃なのでラムで効果薄いと感じる方なら一度試してみても良いと感じました。

13位:スーパーゴールド フィッシュアンドポテト 子犬成犬

スーパーゴールド フィッシュアンドポテト 子犬成犬

魚肉とジャガイモを主原料にした低アレルゲンの魚系ドッグフードです。

総合栄養食の魚系ドッグフードとなっているため栄養バランスが偏ることで食物アレルギーが発生している犬にも最適。健康維持するための栄養バランスを簡単に実現することができます。

グレインフリーで低アレルゲンの素材にこだわった魚系ドッグフードとなっており、アレルギーによる皮膚のトラブルを考慮することができます。

原材料にはサーモン、ホワイトフィッシュ、ジャガイモなどで非常にシンプル。合成保存料、着色料、人工香料は不使用となっており自然素材のみで作られているため、添加物によるアレルギーも考慮することができます。

またサーモンには犬のコンディションを整えることができる成分であるアスタキサンチンなどもたっぷりと含まれているため、アレルギーでダメージを受けてしまった愛犬の皮膚や被毛に配慮しながら愛犬のコンディションの維持にも役立ちます。

アレルギー対策のためのドッグフードであるため、当然ながら涙やけだけでなくアレルギーの問題も解決することができます。

シンプルな原材料で低アレルゲンの食材にこだわって作られた魚系ドッグフード。コストパフォーマンスにも優れており、アレルギー対策をしたいなら有力候補になるドッグフードです。

口コミの評判

・リピーターです。このフード食べだしてから、体調が良く食べ付きもいいです。アレルギーがある仔なのですが、安心して上げられます。
・2匹のどちらかが食べなかったり体臭が気になってました。数々のプレミアムフードを試してきましたが食べなかったり吐き戻したり飽きたりして買い替えばかりしてきました。この商品は食べてくれてます。体臭が気になっていましたが、気がつくと体臭が気にならないくらいになってました。
・短毛犬種を飼ってます。涙焼けや、手先を舐める行為がなくなりました。ブリーダーさんか使ってたのを思い出して切り替えてみたところ体調万全になりました。
・白いトイプードルで涙やけが気になるため購入。一ヶ月ほどになりますが、少しマシになった気がします。涙やけに効果があるフードはどれも高いので、このお値段で効果があるのは嬉しいです。食いつきも良いのでワンちゃんが飽きるまでリピしようと思います!

12位:メディコート ドッグフード アレルゲンカット 魚&お米 1歳から 成犬用

メディコート ドッグフード アレルゲンカット 魚&お米 1歳から 成犬用

食物アレルギーに悩む愛犬のために厳選した素材を使用した魚系ドッグフードです。

アレルゲンになりやすい素材を徹底的にカットしたアレルギー対策ドッグフードで、タンパク源をアレルゲンになりにくい魚と米に限定することでアレルギー対策を実現することができます。

アレルギーの出やすい牛肉、小麦、乳製品、大豆などはカットしており、摂取頻度が多い市販のドッグフードに配合されている原材料が原因でアレルギーになってしまう愛犬に最適です。

食物アレルギーに配慮しながらもおいしく食べられるように工夫して作り上げられているため、嗜好性に優れていて抜群の食いつきを発揮することができます。

皮膚や被毛の健康維持に配慮した原材料にはDHAとEPAを含む魚を使用しており、亜鉛アミノ酸複合体を配合。愛犬の健康維持に抗酸化成分も配合しています。

小粒で食べやすく無着色のため添加物にも配慮することができます。国産で安心して与えることができるのも魅力です。

値段が非常に安くコストパフォーマンスにも優れているため、コストパフォーマンスを重視したい人も納得して選ぶことができます。

値段を抑えつつアレルゲンにも配慮している国産で無添加の魚系ドッグフード。安全性の高い国産の魚系ドッグフード探しているなら、値段も安いため悩んでいるならとりあえず一度は試しておいて損はありません。

口コミの評判

・我が家の皮膚の弱いコーギー女の子にあげてます。幸い飽きないようでガツガツ食べてくれてます!肉など入っているフードだと即お腹が緩くなったり皮膚を痒がったりで我が家では定番です!
・うちの犬はお肉アレルギーで以前はサーモン主要の餌だったのですがそれでも症状が出て、お医者様に聞いたら小麦もアレルギーが出やすいとのことで色々探し回ってこちらの商品を購入しました。使い始めて半年程経ちますが症状は全く出なくなりました。市販の物ですと量が少ないのに4、5千円したりするので大変助かってます。
・ミニチュアダックス2歳です。今までチキン&玄米のフードでしたが、目や口のまわりが赤くなり 痒がるようになり足の裏もなめていました。病院で受診しながらこのフードにしてみました。魚系は 初めてでしたが 思ったよりもばくばく食べてくれて 赤み、痒みもなくなり とてもありがたいです。お値段も今までのよりも だいぶ安く買えるようになったので嬉しいです。続けていきたいと思います‼️
・今はアレルギーも落ち着いています。耳がもう何ヶ月も治らず1年近く病院に行ったり家で治療してみたり…と。しかし、これを食べさせ出してからはずっと綺麗な耳でいます。助かります。

11位:リガロ RIGALO ドッグフード フィッシュ

リガロ RIGALO ドッグフード フィッシュ

穀物不使用で総合栄養食の魚系ドッグフードです。

相手のおなかの健康を考えて栄養価が高く評価に優れたお腹に優しい素材を厳選して配合している魚系ドッグフードで、犬にとって消化が苦手な穀物を一切使用していないグレインフリードッグフードとなっています。

消化吸収に優れているだけでなく食物アレルギー対策にも有効なドッグフードです。

原材料にはホワイトフィッシュの生肉をたっぷりと配合しており、穀物の代わりに栄養価が高く消化吸収に優れた豆類を使用しています。

食物アレルギーを起こしやすいとされている小麦、大豆、トウモロコシなどは使われておらず、糖の吸収が緩やかなヒヨコ豆を使用することによってカロリーコントロールにもうってつけのドッグフードに仕上がっています。

食物繊維を豊富に含みお腹の調子を整えることができる成分をたっぷりと配合することによって、腸内環境を整えて健康的でスッキリとした毎日を過ごすことができるようになっています。

穀物不使用でアレルギーのことを徹底的に考えた魚系ドッグフード。消化吸収に優れており腸内で負担なく消化できるため、お腹が弱い愛犬にピッタリです。

口コミの評判

・超小型犬から老犬まで、無理なく手間無く食べられる粒サイズです。粒は色良く照りが有り、形・サイズは均一。開封直後は暫く、食欲を誘うお魚の良い香りがします。2週間を過ぎても、一粒噛みしめる度に、小魚の香りが口の中に広がります。慣らしの1日は、鳥胸肉をトッピングして与えていましたが、単体でもガツガツと食べてくれるようになりました。カナダの同等品(白身魚メイン)を与えていた時はアレルギーが出てしまいましたが、今のところ、その兆候はありません。開封後、冷蔵庫にて保管を行っております。チャックは丈夫で、大して庫内で場所も取らず、劣化の少ないまま食べきれる内容量で、中々良いです。
・厳選された素材を原料にして作られたドッグフードです。こちらは魚を主原料としたフードになります。品質的にはとても安心できますが、味的にはどうかな?と思いワンちゃんに出してあげたところ、あっという間に美味しそうにペロリと食べてくれます。フードの原材料についても材料を厳選しているのが与える側としては安心できて嬉しいです。値段は安心&品質のトレードオフだと思っています。
・人間の食品と違って、規制が少ない分正直なところ値段やブランドで判断せざるを得ないのがドッグフード。こちらの商品は、穀物フリーといういかにも欧米っぽい商品です。愛玩犬の歴史は長い分、ペットの食にも関心が深く非常に安全性にはこだわって作られておりあんしんです。また、美味しいようでわが家の愛犬も非常に食いつきが良いです。見てて嬉しい限り。
・しっかり消化しているようですしそんなに気にしていませんでしたが、たしかに考えてみれば犬の先祖は肉食です。本製品ではそのあたりのことが考慮され穀物不使用となっているため試してみました。魚の香りが強く食欲をそそるのかとても食いつきがよいです。また、魚素材がアレルギーを引き起こしにくいからか、以前より痒がることが少なくなったようです。これが一番嬉しいです。調子がよさそうなら継続していきたいと思います。

10位:ウェルネス ドッグフード 全犬種用成犬用(1歳以上) 穀物不使用 白身魚

ウェルネス ドッグフード 全犬種用成犬用(1歳以上) 穀物不使用 白身魚

全犬種に対応していて汎用性の高い魚系ドッグフードです。

家禽類不使用の白身魚を主原料とした魚系ドッグフードで、アレルゲンになりにくい白身魚が主原料となっているためアレルギー対策にも高い効果を発揮してくれます。

ビタミン、ミネラル、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸をバランスよく配合して、皮膚や被毛の健康維持をサポートしてくれます。

また適切量のタンパク質、炭水化物、脂肪を含むことで、必要なエネルギー要求量をサポートしています。

乳酸菌と食物繊維を配合することで健康な消化管をサポートし、腸内環境の健康の維持を約束してくれます。

健康的な関節の維持に必要不可欠となるグルコサミンとコンドロイチンを配合しており、いつまでも元気で走り回れる身体をサポートします。

ビタミンAが目の健康を、カルシウムとリンが歯と歯茎の健康維持をサポートします。

抗酸化栄養素を含む果物、野菜、ビタミンEを配合し、バランスのとれた免疫力の維持を実現します。

健康に必要不可欠な栄養素をたっぷりと配合しているグルテンフリーの魚系ドッグフード。健康のことを考えたドッグフード探しをしているなら安心して選ぶことができる魚系ドッグフードです。

口コミの評判

・開封時に魚の嫌な匂いがしません。スーパーで買っていたリーズナブルなフードは掌に置いただけでかなり強烈に匂うので衝撃的でした。青魚を使わないせいでしょうか?粒は白パッケージと比較すれば倍のサイズ位です。老犬は食べづらいみたいですが、他はカリカリと良く食べています。このラインにして口臭、便の調子が良く16歳の老犬は毎日、食後に少量ですが逆流していた症状も改善しています。
・味もいいのか食いつきはよくすぐに完食していますよ。 足をなめることも気にならないし、便もいいかたさの物をしています。
・【ウェルペット/ウェルネス】ブランドから販売されている、米国産の成犬用ドライフードで、中身は直径1cm程の不定形粒です。本商品はフレーバー名にも示されている通りに、原材料にかなり特異性があり、それに沿って嗜好性も癖がありそうです。まず、メイン原料が【白身魚】であり、鶏や牛も不使用なので、どうしても従来品より嗜好性が落ちていると感じます。全く食べないと言う訳では無いので、犬によっては問題ない場合もありそうですが、餌移行の難度が高い事は間違いないと思います。一方で、穀物アレルギーへの配慮から、小麦等の穀物が不使用になっている点は、【芋&豆】類に嗜好性が高い【人参&林檎】等で代用されており、上述難点をある程度補っている印象を受けました。添加物としては、栄養素としての各種ビタミン&ミネラルに、保存料にも自然派素材が用いられており、価格相応な品質への配慮が感じさせられます。パッケージは小分けになっていませんがエアチャック付きで、賞味期限も1年程ありますので、不便はあまり感じません。総じて、魚嫌いな愛犬には少し難易度が高いと感じられますが、嗜好性を上げる措置も施されており、安全性への配慮に魅力が感じられれば、及第点は超えられるかと思います。
・今までかなりの種類のドッグフードを試してきています。大体は最初警戒しますが、少し経てば美味しそうに食べてくれますね。正直、どれが良くどれが悪いのか正直それぞれの商品に売りが多くて分かりません。それでも今まで培ってきた知識で選ぶしか無い訳で、一つの銘柄に固執せず色々与えるのも良い事だろうと思ってもいます。安全であろうとそして体に良さそうな文言の並んでいる物を選んで購入していまして、こちらもそういった観点ではかなり健康維持に特化している様です。生タイプの様に最初の食いつきは良くはありませんでしたが、優先順位の一番上に健康を置いた場合には、とても良い選択なのだろうと自負しています。

9位:LOTUS グレインフリー フィッシュレシピ 小粒

LOTUS グレインフリー フィッシュレシピ 小粒

自然な形のままの新鮮な食材が一番重要と考えて作られた魚系ドッグフードです。

主原料にはイワシとタラが使われており、養殖ではない自然の海で捕獲された新鮮な食材となっています。原材料の40%を占めており、一般的なフィッシュベースのドッグフードとは異なりフィッシュミールを使用していません。

炭水化物には、ジャガイモ、タピオカ、サツマイモなどが配合されており、穀物類は一切配合されていないため穀物が心配な愛犬にも安心して与えることができます。

カボチャ、リンゴ、ニンジン、ほうれん草、ブルーベリーなどの野菜や果物も配合されており、ビタミンとミネラルの供給源になります。

穀物アレルギー対策ができることはもちろんのこと、白身魚をベースにしたアレルゲンになりにくい食材を使用しているため食物アレルギー対策にも有効です。

天然のイワシとタラを主原料にした白身魚ベースのグルテンフリーの魚系ドッグフード。徹底的に魚系原材料にこだわることで高品質を実現している魚系ドッグフードです。

口コミの評判

・涙やけも解消。トイプードルとミニピンの二頭に与えています。トイプードルの方は涙やけがましになり、ミニピンも老犬ですが、便の匂いもましになり、これよりもいいものが見つかるまでリピートするつもりです。価格も最安なので嬉しいです。
・我が家の愛犬はMダックス。チキンアレルギーがあるようなので、こちらのフィッシュやラム、ダックレシピをローテしています。小粒ながら噛んで美味しそうに食べており、グレインフリーなのも安心。ちょっぴりお高いですが、可愛い愛犬の健康のためなのでリピします~。
・今までどのご飯を食べさせても途中で食べなかったのですが…このシリーズは完食です。缶詰めの時は便秘してたのですが、これは良いウンチが出ます。まだ3歳なので病気はしませんが、これからも沢山食べて長生きして欲しいです。
・家の 犬は1.4g(7歳)と2.2g(11歳)の2匹のプードルで しかも アレルギーがるので 今まで 餌をさがすのが 大変でした。今まで食べていた餌が 配合を変えてしまい あげられなくなってしまい困っていたところ 知り合いから この餌を教えてもらいました。今までは1回に与えるグラムは10gなのですが 残ってしまっていたのが この餌に変えてから 残さず食べるようになって。。。体重が増えてしまいました でも ごはんが楽しみになったみたいで よかったです(*^▽^*)  

8位:smiley スマイリー まぐろ deli

smiley スマイリー まぐろ deli

原材料から製造まで100%国産にこだわって作った無添加の魚系ドッグフードです。

一般的な魚型ドッグフードは白身魚を使用しますが、このドッグフードはマグロを主原料にしているのが最大の特徴になっています。

獣医師監修のもと豊富な栄養素を持つマグロを第一原料に、野菜や大麦などをブレンドした低GIドッグフードになっています。体型が気になる愛犬にオススメです。

新鮮な材料を使うことで抜群の食いつきを発揮しており、オイルコーティングを行わなくても優れた嗜好性を発揮します。

乳酸菌FK-23配合でお腹の健康、免疫強化、口臭予防にも配慮しており、幅広い健康への効果に期待することができます。

原材料には徹底的にこだわっており100%国産の原材料は、人間用食品工場と同レベルの徹底された衛生管理で作られています。ヒューマングレードの原材料に加えて、着色料、保存料、合成添加物は一切使用しておらず安心安全の純国産ドッグフードとなっています。

安全性の高い国産の魚系ドッグフードを探している人には最適な魚系ドッグフード。無添加であるため品質にこだわりながら添加物に配慮したい場合にもオススメです。

口コミの評判

・人間も食べれるハイレベルなフード。体にいいフードをあげたくて評判がいいスマイリーに辿り着きました。かつおの美味しそうな匂いがして人間も食べれるフード。安心して購入できます。
・偏食家の我が家のトイプードル2.5kgがなかなかいい具合に食べてくれました。カリカリが苦手なのでお湯で少し柔らかくして与えてみました。マグロの香りが良かったのか、1食目は完食してくれました♡ポークを与えた時は1食目だけ美味しく完食してくれたので、マグロのとポークを代わる代わる与えてみようと思います。これでダメならチキンも買い足してみようと思います。どの種類もノンオイルコーティングで油の酸化を心配なく美味しくいただけそうです。ペット用のごはんは必ず私も食べてみるのですが、ノンオイルなだけに、後味さっぱりな感じがしました笑
・おなかの弱いうちの子もいいうんちが出る数少ないフードのひとつです。ノンオイルコーティングなのでフードの香りもよく、食いつきもgood。カロリーは高いですが低GIのせいか、たくさん食べても太らないです。むしろ前あげていたフードと同じ量食べさせていたら体重が減っていきました。なのでダイエット中の子にもおすすめです。
・ドッグショーでこのフードを見つけてから食べさせています。値段が高いので、違うフードに変えたら、便の状態が悪くなったので、戻しました。やっぱり、お腹の調子や皮脂の出方が違うので、愛犬には合っているのだと思います。値段がなぁ…

7位:ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 全犬種用 成犬用 フィッシュ&ポテト

ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 全犬種用 成犬用 フィッシュ&ポテト

高品質なフィッシュを使用した魚系ドッグフードです。

食物アレルギーに配慮したドッグフードとなっておりアレルギーになりにくい魚肉を主原料に使用しています。

超小型犬、小型犬、中型犬、大型犬と犬種に関係なく与えることができるため汎用性にも優れています。

オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸を豊富に含む成分をたっぷりと配合しておりコンディションの維持にも有効。健康的で美しい皮膚と被毛をキープすることができます。

また玄米やオートミールに加えてビートパルプなどバランスの良い食物繊維を組み合わせることで、腸内環境にも配慮されています。腸内環境を改善する善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことによって健康的なお腹の調子を維持することができます。

緑茶抽出物やスペアミント抽出物といったハーブを配合することで口臭や便臭にも配慮されており、気になる愛犬の臭いにも対応することができます。

市販品のドッグフードであるため値段が比較的安く、コストパフォーマンスを重視する人も選びやすくなっています。

高品質な牛肉を使用して皮膚や被毛の健康維持に配慮した魚系ドッグフード。食物繊維も配合されており品質と値段のバランスのとれたドッグフードです。

口コミの評判

・我が家の柴2歳メスに与えています。全犬種成犬用になっていますが、粒が他のニュートロシリーズと比較してみた時に、大きめなので犬種によっては食べづらいことがあるかもしれません。うちの10.5kgの柴にとっても少し大きく感じますが、がっつくタイプなので逆に食べるのに時間がかかっているのは良いのかもしれません。散歩中にする便も綺麗で臭いも少なく、処理しやすいので助かっています。ニュートロの商品シリーズは、ニュートロ、シュプレモ、ワイルドレシピとすべて試していますが、本商品はけっこうリピートしそうな気がしています。粒が問題なければおススメできると思います。
・アレルギーではないはずでしたが、いつも食べさせていたフードが急に合わなくなり下痢に、、、こちらにしたところピタッと下痢が治りました。以前のフードだと緩めで発酵したような臭いのウンチでしたが、今は臭くも殆どなく水分量も丁度良い良好な状態に変化。する時もすんなり気持ちよくスルッと出ています。
・柴犬♀1歳です。魚が良いと思い、試しに買ってから、もう3袋続いてます。これに犬用ミルクを粉のままかけると、ガリガリ食べます。わがままに食べない日もありますが、ほぼ毎日完食しているので、きっとおいしいのだと思います。
・大粒なので超小型犬にはどうかと思いますが、ウチの柴犬は美味しそうに食べてます。青魚は人間でも善玉の脂質ですからサブ食で与えてます。

6位:フィッシュ4ドッグ ドッグフード オーシャンホワイトフィッシュ ファイネスト

フィッシュ4ドッグ ドッグフード オーシャンホワイトフィッシュ ファイネスト

オーシャンホワイトフィッシュを使用した魚系ドッグフードです。

高タンパクな白身魚を使用したドッグフードで、タラやスズキといった白身魚が原材料となっています。

消化吸収に優れており成長期の子犬はもちろん食欲のない愛犬や授乳期の母犬にもピッタリのドッグフードとなっています。

大きな骨、ウロコ、内臓、頭、尾は使わず、魚の身と骨だけを使用しているため高品質になっています。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を豊富に含むサーモンオイルを配合しているため、皮膚と被毛の健康に配慮することができます。

またビートファイバーやビール酵母といった腸内環境の健康を維持するのに役立つ成分がたっぷりと配合されているため、健康的なお腹の調子を維持することができます。

厳選した素材をシンプルなレシピでドッグフードにした嗜好性抜群の魚系ドッグフード。新鮮な白身魚をふんだんに使用したシンプルなドッグフードで、アレルゲンになりにくい食材を使っているためアレルギー対策にも有効です。

口コミの評判

・うちの子はもともと涙やけ体質で、チキン系をやめたら治りましたので、チキン系でないものであることが第一でした。食いつきに関してはウェナーよりもいいです。匂いはとにかく魚くさい感じですがそこまで気になるものではないと思います。(そもそも気になるならペットなんか飼えないしね。)うんちは黒に近い感じで、これもウェナーを給餌していたときと変わりありません。毛艶も特段変化なく、とても良好です。
・うちのアレルギー持ちの子は、このフードで人生変わりました(^O^) 痒くないと顔つきまで変わるんですよ、可愛くおめめパッチリ、感謝してます!英語が出来たら電話でお礼言いたいくらいです!(^O^)
・アレルギーの愛犬にぴったりのフードです。フィッシュ4を食べるようになってから体臭も減ってきたように思います。
・お米、豚肉、牛肉など色々アレルギーがあるので数ヶ月のフードジプシーの後に、このフードに落ち着きました。

5位:AATU アートゥー サーモン ドッグフード

AATU アートゥー サーモン ドッグフード

効率の良い消化と栄養吸収に加えて愛犬の満足を開発のコンセプトにして生まれた魚系ドッグフードです。

上質な動物性タンパク質であるサーモンやニシンをメインの原料として、野菜、フルーツ、ハーブ、スパイス、植物由来原料を配合しています。

カスタムメイドにて小ロットのレシピで手作りされているため高品質となっており大量生産されている市販のドッグフードとは一線を画す品質を実現しています。

食物アレルギーに配慮してトウモロコシ、小麦、大豆などの穀物とグルテンは不使用となっているグレンフリーかつグルテンフリーのドッグフードで、アレルギーに悩んでいる愛犬にも安心して与えることができます。

必須脂肪酸オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸をバランスに配合しており、皮膚や被毛の健康に配慮することができます。

吸収に配慮してジャガイモを使わず、低GIのサツマイモ、ヒヨコ豆、エンドウ豆などを使用しています。体重コントロールにも有効なドッグフードです。

乳酸菌を配合したことでお腹の調子にも配慮することができ、関節ケアにコンドロイチンやグルコサミンを配合しています。

全ての現在ではイギリスの法令によりヒューマングレードの食材を使用するように義務付けられているため安心安全で、合成着色料、合成保存料、合成香料、ホルモン調整剤、遺伝子組み換え原料は一切使用していません。

徹底的に品質にこだわった魚系ドッグフード。とにかく高品質のドッグフードを家族の一員である愛犬に与えたい場合には、このドッグフードは絶対に試しておくべきです。

口コミの評判

・こちらのフードは犬達が喜んで良く食べます。お腹の状態、コートの状態はとても良いです。
・皮膚病と食物アレルギーがあるのでフード選びはいつも難しいです。皮膚病には魚のドッグフードのほうがいいと言う事は知っていたので久しぶりに魚のドッグフードにしてみましたが魚のフード独特な臭いもあまりなく食べもいいですがやはりグレインフリーはお値段が高いですね。難点はそれだけです。
・とにかく原材料が安心しました。食べっぷりも良く、毎日元気に過ごせています。ご飯食べよっか!の一言で目が輝きます。
・グルテンフリー&魚がヒゲ焼けに良い様な気がしてフードを変更しました。食べ物何でも好きなので食いつきには問題なし。こちらのフードにしてから活力アップ?今まで以上に元気になりました。肝心のヒゲ焼け効果はまだ分かりませんが、本犬食いつき良いのでリピートすると思います。

4位:フィッシュ4ドッグ ドッグフード スーペリア アダルト

フィッシュ4ドッグ ドッグフード スーペリア アダルト

アレルゲンになりにくい魚肉を主原料にした魚系ドッグフードです。

成犬からシニア犬までオールステージで安心して与えることができる最高品質のアレルギー対策ドッグフードとなっており、年齢に関係なく与えることができるため多頭飼いしている場合にも非常に使いやすいドッグフードです。実用性と利便性に優れています。

動物性タンパク質の供給源として新鮮なサーモンを使用しており、穀物の代わりにジャガイモと低GIのエンドウマ豆を使用しています。

穀物アレルギーにも配慮されており、グレインフリーのドッグフードとなっているためグレインフリーのアレルギー対策ドッグフード探している人にもうってつけです。

サーモンにはオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が豊富に含まれており、コンディションを整えて皮膚や被毛の健康の維持を実現することができます。

酵母エキスなど腸内環境の健康の維持に役立つ成分も配合されているため、健康的なお腹の調子を維持することができます。

アレルゲン食材になりやすい原材料を使わずアレルギー対策に有効なサーモン、ジャガイモ、エンドウ豆を主原料にしている魚系ドッグフード。高タンパクかつ高品質であるため一度は試しておきたい魚系ドッグフードです。

口コミの評判

・ガツガツ良く食べました。ウンチも良好。ただ、分量通り与えるとカロリーが高いので私はスーペリアのシニア&ウエイトコントロールと混てあげました。1歳3か月ぐらいの時でしたが問題なく過ごしました。ローテに入れる予定です。
・アレルギーがあるのでフッシュ4は安心できます。国産からかえて一度も症状はでていません。さらに、歳をとってきたので関節を考えてスーペリア、肥満もケアしてウェイトコントロール。他の餌は考えられません。
・アレルギーのため肉類に制限があり、ありとあらゆるフードを試し、スーペリアを食べて調子がよかったため続けていました。他のフードはすぐに下痢をするのに、初日からいいうんちでした。さすがスーペリア。
・肉と穀類アレルギーのうちのワンコに購入しました。アレルギーフードの食い付きが悪く、食べ終わるまでに時間がかかっていましたが、フィッシュ4は封を開けた瞬間からお魚の良い香りがして、食い付きも凄く良かったです。

3位:Orijen オリジン ドッグフード 6フィッシュドッグ

Orijen オリジン ドッグフード 6フィッシュドッグ

高タンパクで魚肉を主原料にした魚系ドッグフードです。

生物学的に適正なドッグフードとなっており、犬本来の栄養バランスを実現していることが最大の特徴のドッグフードです。

高タンパクで新鮮な魚肉を原材料にしており、バラエティ豊かな肉の種類を配合することで自然界の食事を再現しています。

また水化物を制限して低GIの野菜と果物を使用することで高品質のドッグフードに仕上げています。

新鮮な状態でキッチンに搬送された大西洋産のさまざまな魚をホールプレイ比率で丸ごとたっぷりと使用しており、犬が本来必要とする栄養を豊富に含んでいます。

使用されている魚肉はサバ、ニシン、カレイ、アカディアンレッドフィッシュ、アンコウ、シルバーヘイクで魚肉であることに加えてドッグフードにあまり使われない食材であるため、アレルギー対策でも効果を発揮します。

皮膚や被毛の健康状態を維持してコンディションを整える成分や腸内環境の健康を維持する成分が配合されており、総合的に健康を維持することによって涙やけに配慮することができます。

栄養満点で高タンパクな魚肉を中心とした高品質の魚系ドッグフード。値段は高めに設定されていますが品質は申し分なく、食物アレルギーの悩みから愛犬を救いたいなら試しておくべきアレルギー対策ドッグフードです。

口コミの評判

・愛犬家の義姉から勧められて我が家の犬に買いました。市販のドライフードは毛がパサパサしていたのでこちらに変えて様子を見ています。お魚の匂いが強いので美味しそうに喜んで食べています。賞味期限もしっかりあって信頼出来る商品です。
・以前上げていたオリジンアダルトは大好きですが食べ過ぎて近所の方にデブと言われダイエットのため他商品のラム入りに変えましたが食べ残すことが多く、またオリジンにしたところ、まるでおやつをもらったように食べます。少しアレルギー持ちでお魚が大好きなので毎日お刺身をチンしてあげていました。この6フィッシュドックはアレルギーにもよさそうだし長かったけどやっとたどり着いた感じです。
・コーギーを飼っております。成犬になるにつれて食べ物に選り好みするようになり、特にドッグフードは食べてくれませんでしたが、こちらのオリジンのドッグフードはがっつり食べてくれます。ワンコにはおいしいのでしょうね。
・商品の質があがったような気がしますね。それなりの金額するドッグフードですが、我が家のワンコ(シェルティー2歳雌)は良く食べてくれます。毛艶も良く健康そのものなので、良いと思います。

2位:アーテミス オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー

アーテミスオソピュアグレインフリーサーモン&ガルバンゾー

食物アレルギーの原因になる原材料を排除した魚系ドッグフードです。

主原料にアレルゲン食材となりにくいサーモンを採用している魚系ドッグフードで、鶏肉や牛肉などのタンパク源によってアレルギーが発生している場合には非常に効果的なドッグフードです。

またアレルゲン食材になりやすい穀物対策のことも考えられており、穀物不使用のグレインフリーとなっているため穀物が原因のアレルギーにも対応することができます。

全犬種、全年齢に対応しているのもポイントで、汎用性が高く幅広い犬に与えることができます。

皮膚や被毛の健康を維持してコンディションを整えることができるオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸を豊富に含んだ原材料を使用しているため、健康的な皮膚と被毛を維持することができます。

腸内環境の健康の維持や目や心臓の健康の維持に配慮した原材料を使用されているため、総合的に健康な身体を保つことができます。

高品質でアレルゲンになりにくい原材料をたっぷりと使用することでアレルギー対策しながら健康的な状態を維持できる魚系ドッグフード。鮮度、嗜好性、品質にこだわった最高級の魚系ドッグフードです。

口コミの評判

・涙やけ、毛艶、体重が増えない…等々で悩み始めた頃に獣医さんから[お勧めはアーテミスかな]と軽く言われ、まだフードに辿り着けない数年間はフードジプシーでした。今は涙やけも一進一退ながら改善しつつ、毛艶も出てきて柔らかくなり、体重はみるみる増えてしまい…今は少し調整中です。フードを変えるとお決まりの下痢とおう吐をしていましたか、こちらは問題無く食べています。フードジプシーから脱出出来て良かったです!
・パピーの頃から愛用しています。小麦とチキンでアレルギー?が出てしまうようで(検査はしていませんが、食べると痒みがひどくなる)おやつもこれを一粒ずつあげるぐらいですが、大喜びで食べます。ミニピンで元々皮膚が少し弱いですが、これにしてから毛艶もいいし目やにも少ないので獣医さんに褒められます。急に寒くなったときは、ストレスからか少し便が緩くなることもありますが(下痢ではない)そういうときは、焼き芋を少々トッピングしてあげるとすぐに元に戻ります。普段はむっちりしてバナナうんちをしています。えんどう豆が入っているのは気になりますが、うちのワンには今のところアレルギーは出ていないようです。
・うちの犬はアレルギーが酷く、ドッグフードを無添加やグレインフリーに変えて試していましたが、なかなか良いのがありませんでしたが、この商品はサーモンのせいか⁈わかりませんが、いつもより掻いてるのが少なくなったように感じます。一度大腸炎をやってから便がゆるかったのですが、これを食べてから便の調子が良くなりました。
・食物アレルギーのあるフレンチブルドッグのを飼っています。手作り食と半々で食べさせて3日目ですが今のところ、アレルギー反応は出ていません。

1位:アカナ ドッグフード パシフィックピルチャード

アカナ ドッグフード

バイオロジックフードという新しいカテゴリーの魚系ドッグフードです。

このドッグフードは、犬の進化に沿ったタンパク質を供給することを目的としており、本来肉食獣であった犬にしっかりと肉を食べさせることができます。

犬種や年齢に合わせたさまざまタイプのドッグフードが用意されているため、愛犬の体調や健康状態に合わせてドッグフードをチョイスすることができます。

太平洋で漁獲されたイワシを丸ごと使っており、魚肉が主原料になっています。魚肉の中でもよく使われるサーモンではなくイワシを主原料にすることで徹底的にアレルギーを避けることができます。

イワシ油といった天然原材料が必須栄養素を自然なかたちで供給するため、合成サプリメントが最低量に抑えられています。

不必要な炭水化物量を抑えるために、穀類とジャガイモ不使用です。グレインフリーであるため穀物アレルギーにも配慮することができます。

魚肉の中でもイワシを主原料にしているグレインフリーでアレルギー対策もできる魚系ドッグフード。高品質の原材料をたっぷりと使用しているのも魚系ドッグフードとして高評価できるポイントです。

口コミの評判

・ホリスティックレセピーベースにアカナ、オリジンを毎回変えて混ぜて与えて居ます。単一はリスクがあることは周知の事実ですので。艶も良く元気ですので正解かと。そろそろシニアに向かって居るので体重管理しなくてはいけないのですが粒が大きいのが幸いして順調痩せてきて居ます。たべごたえがあるようです。歯も綺麗です。おやつ代わりにもなります。小さいワンちゃんはふやかした方が良いかと。
・アレルギーが出にくくなっています。でも太りやすいので、そこが難点。
・穀物アレルギーがあるミニチュアダックスフンド用に買ってみました。食い付きも良く肌の状態も良好です。お値段も良心的で助かります。しばらく続けていきたいと思います。
・皮膚炎とお耳が悪く、病院通いが続きました。アミノペプチドフォーミュラをあげていましたが、大型犬なので月のご飯代が大変なことに。何か良いものがないかと探していたところこれを見つけました。アカナクラシックはお肉が入っているので良く食べます。アレルギーもなんとか抑えられているのでこれからはこれにします。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

PR:トリゼンダイニング うまかけ 犬用薬膳サプリ

トリゼンダイニング うまかけ 犬用薬膳サプリ

薬膳素材をたっぷりと使用した食いつきと健康に配慮できるドッグフード用サプリメントです。

チキンパウダーを配合した粉末状のサプリメントで、ドッグフードにふりかけることで食いつきをアップさせることができます。いつものドッグフードに飽きてしまった愛犬や食が細い愛犬の食いつき改善に効果的です。

厳選した薬膳素材をペット薬膳管理士のレシピで配合したドッグフードとなっており10種類の薬膳素材を配合。また3種類の乳酸菌、2種類のオリゴ糖、難消化性デキストリンを配合したことで、徹底的にお腹の調子に配慮することができ、健康を強力にサポートしてくれます。

使い方も非常に簡単で、適量をドッグフードにかけるだけです。保存しやすく手軽にドッグフードにトッピングできるため、

無添加処方にこだわった国産のドッグフード用サプリメントであるため、安全性が高く安心して与えることができます。

涙やけ、臭い、お腹の調子の悪さ、皮膚と被毛の不健康など、体調全般が気になるときにピッタリのドッグフード用サプリメント。ドッグフードと一緒に買ってトッピングに活用してみましょう。

実際にうまかけを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、うまかけが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

ドッグフード用ふりかけ「うまかけ」を徹底レビュー!犬用薬膳サプリのトッピングの使い方や効果から最安値や口コミの評判まで

口コミの評判

・便秘気味で何をやってもお腹の調子が悪かったうちの子。どうにかならないかと思ってドッグフードもいろいろ試してみましたがダメでした。そんなときに見つけたのがうまかけ。乳酸菌やオリゴ糖が入っていてお腹の調子が良くなるかもしれないと思って試したら大当たりでした。うまかけをご飯にかけるようにしてから、お腹の調子が良くなり便秘も快便になりました。おまけに口臭まで改善されて、予想外の効果にビックリしました。
・うちの子の健康維持に助かっています!これまで何を食べさせても食が進まず、そのためか便秘がちでウンチも臭かったんです。なんとかしてあげたい!と思って「うまかけ」を試しにかけてみたら、ご飯を美味しそうにパクパク食べてくれて。チキン風味も効いたのかも。段々とウンチの状態も安定するようになってきて、健康維持にも繋がりそうなので、ずっと使い続けたいです!
・気軽に始められて、栄養もプラス!我が家の愛犬は体質のためか体調を崩しやすく、食もあまり進みませんでした。なんとか栄養を摂って欲しいんですけど、食べてくれないのでお手上げ状態で…。少食なのでフードを丸ごと変えるのには抵抗があったのですが、「うまかけ」はふりかけなので気軽に試せて良かったです。しかも、心なしか愛犬の表情が良く、前よりも元気に走り回る頻度が増えてきている気がします。食べる量自体は変わっていませんが、「うまかけ」で栄養をプラスできるので、小食な愛犬にもぴったりです。
・飼い主の”救世主”ですね!栄養はしっかり摂って欲しかったけど、ワンちゃんの「食育」なんてどうやっていいかわからなくて、結局は何もしていませんでした。でも、「うまかけ」はかけるだけでいいから、本当に簡単です。かけるだけだから時間もかかりません!ワンちゃんのご飯に悩んでいる飼い主の救世主!と感動しています。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

魚肉を主原料とした魚系ドッグフードは、肉類を主原料にした一般的なドッグフードに比べて少ないため、比較して選ぶのが難しいドッグフードです。

また魚肉といってもサーモン、ホワイトフィッシュ、イワシ、マグロ、タラ、スズキなどさまざまな魚種が使われており、栄養バランスだけでなく嗜好性にも大きな影響を与えます。

さらに配合されている穀物やアレルギー対策などを考えて最適な魚系ドッグフードを選ぶ必要に迫られます。

あえて魚系ドッグフードを選ぶ時点で、何かしらの健康問題を抱えている場合も少なくないため、最適な魚系ドッグフードを探すためにもいくつかの魚系ドッグフードを試して健康状態の変化を確認していく必要があります。

まずは継続的に与えることができそうな魚型ドッグフードをいくつか試してみるところから始めてみましょう。

ドッグフードに関する記事は以下を参照してください。

ドライドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 安全な国産品から市販品の安いものまで

無添加ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 安心安全で安い国産市販品から口コミの評判まで

総合栄養食ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 市販品の売れ筋や選び方から口コミの評判まで

国産ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 鹿肉やグレインフリーで安全な無添加アレルギー対応から口コミの評判まで

大型犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 グレインフリーで安くて量多いコスパ最強市販品から口コミの評判まで

中型犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 量の早見表から口コミの評判まで

小型犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 市販の極小粒の量や食べない理由から口コミの評判まで

超小型犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 給与量の早見表から市販の口コミの評判まで

全犬種対応ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 子犬やシニア犬対応から市販の口コミの評判まで

オールステージ対応ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 子犬、成犬、シニア犬への与え方から口コミの評判まで

子犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 食べない噛まないときの市販のふやかし方と口コミの評判まで

シニア犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 国産市販品や食べない対策から口コミの評判まで

涙やけ対策ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 子犬やシニア犬のアレルギーや市販の口コミの評判まで

アレルギー対策ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 皮膚や涙やけの症状から国産やサーモンの安い市販の口コミの評判まで

グレインフリードッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 国産の安いヒューマングレードや低脂肪無添加市販品の口コミの評判まで

グルテンフリードッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 安い国産市販品から口コミの評判まで

魚系ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 パピー向け無添加アレルギー対策や口コミの評判まで

ダイエットドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 低カロリーで体重管理できる国産無添加市販品から口コミの評判まで

腎臓ケアドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 無添加小粒の療法食市販品から口コミの評判まで

子犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 食べない噛まないときの市販のふやかし方と口コミの評判まで

子犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 食べない噛まないときの市販のふやかし方と口コミの評判まで

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, ペット用品 , , , , , , , , , , , , ,