グレインフリードッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 国産の安いヒューマングレードや低脂肪無添加市販品の口コミの評判まで

      2019/11/15

人気のグレインフリードッグフード

肉食動物であるオオカミから進化した犬は、家畜化されることで雑食性が強くなった動物ですが、本来は肉食動物であるため健康のためには穀物を使用していないドッグフードが最適だとされています。

また穀物は低品質のドッグフードを作るときに使用されることが多く、穀物自体がアレルギーの原因にもなるため、高品質のドッグフードを求めると雑穀を使用していないグレインフリードッグフードを選ぶことになります。

そんなグレインフリードッグフードですが、そもそも穀物やグレインというものが分かりにくく、グレインフリーであることのメリットやデメリットについてもあまり認知されていません。そのためグレインフリードッグフードの選び方が分からず、どのグレインフリードッグフードを選べばいいのか分からなくなってしまっている人も少なくありません。

そこで今回は、穀物不使用で本来の自然の犬の食事に近いグレインフリードッグフードのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。国産の安いヒューマングレードのグレインフリードッグフードや低脂肪で無添加の市販グレインフリードッグフードの口コミの評判まで徹底的にご紹介していきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

グレインフリードッグフードとは?

穀物不使用のドッグフードがグレインフリードッグフードですが、まずはグレインフリードッグフードとは何かについて理解していきましょう。

グレインフリードッグフードについて詳しくなることで、グレインフリードッグフードを選びやすくなります。

グレインを使っていないドッグフード

グレインフリードッグフードとは、グレインを原材料として使用していないドッグフードのことです。

グレインとは穀物のことで、農業的な分類では種子が食べられてるものすべてが穀物とされています。

ただし一般的には、主食などとして食べられている米、麦、トウモロコシが穀物、それ以外は雑穀とされています。豆類は菽穀、ソバなどは擬穀などとされています。

そのためグレインフリーとは穀物不使用のことで、具体的には米、小麦、大麦、ライ麦、燕麦、あわ、ひえ、豆、きび、トウモロコシ、モロコシなどを原材料に使用していないドッグフードとなっています。

まずグレインフリードッグフードは、穀物が使用されていないドッグフードであるということをしっかりと理解しておきましょう。

高タンパクで栄養バランスに優れている

グレインフリードッグフードは、穀物が使用されていないドッグフードです。つまり穀物以外に使用されている一般的なドッグフードに使用されている原材料の割合が高くなっています。

具体的には肉などの動物性タンパク質の割合が高められており、高タンパクで栄養バランスに優れています。

グレインフリーのドッグフードは、犬が本来は肉食動物であり穀物を消化する機能に長けていないためドッグフードには穀物を使用しないという考えから作られていることが多く、動物性タンパク質の割合を高められていることがほとんどです。

またドッグフードに穀物を配合する理由のひとつにかさ増しがあります。肉よりも値段が安い穀物をドッグフードにたくさん配合することでかさ増ししてコストを抑えるといる場合があります。

当然ながらかさ増しのために穀物を大量に配合すると栄養バランスが大きく崩れてしまい犬の健康を損なう可能性があります。

その点、グレインフリードッグフードは動物性タンパク源である肉を多く含み、高タンパクで犬本来の栄養バランスを実現しているため、栄養バランスに優れたドッグフードである傾向となっています。

高品質の原材料を使用している

栄養バランスのことを考えてあえて穀物を使用していないグレインフリードッグフードは、原材料の品質にもこだわっており高品質のドッグフードになる傾向にあります。

穀物を使用しないことで動物性タンパク質の割合が高いのはもちろん、犬本来の栄養バランスのことを考えて作られているため原材料にもこだわっていることがほとんどです。

原材料の産地がはっきりと分かるものも多く、高品質の原材料を使用して作られています。

粗悪なドッグフードには4D材料や4Dミートと呼ばれる原材料を使用しているものも少なくありません。

4Dとは、DEAD「死亡した動物の肉」、DISEASED「病気だった動物の肉」、DYING「死にかけだった動物の肉」、DISABLED「障害があった動物の肉」の4つの単語の頭文字であり、人間が食べることができないような肉のことです。

食肉加工の際に発生するこれらの粗悪な原材料は、人間の食品加工基準に適合されていないドッグフードに転用されることも多いですが、グレインフリードッグフードは原材料にこだわっているため粗悪な4Dミートが使用されていないことがほとんどです。

またさらにこだわっているグレインフリードッグフードの中には、人間が食べることができる基準を満たしているヒューマングレードの原材料を使用しているものも多く、家族の一員である愛犬にも安心して与えることができるようになっています。

グレインフリードッグフードを選ぶ理由の中には、穀物を避けるだけでなく数多くあるドッグフードの中からある程度品質の高いものを選ぶという意味合いもあります。

穀物アレルギーやグルテンアレルギー対策になる

食物アレルギーに悩んでいる人も多いですが、食物アレルギーは人間だけでなく犬の健康問題にもなっています。

食物アレルギーの犬は、アレルゲン食材を食べると体調不良になってしまいます。かゆみが発生したり皮膚や被毛が荒れてしまったりと健康状態が悪化します。

食物アレルギーを回避するためにはアレルゲン食材を避ける必要がありますが、穀物はアレルゲン食材になりやすい原材料となっています。

穀物自体がアレルゲン食材になる場合もあれば、小麦などに含まれている植物性タンパク質のグルテンがアレルゲンとなっている場合もあります。

グレインフリードッグフードは、穀物が使用されていないため穀物アレルギー対策になるだけでなく、グルテンを含む小麦も穀物であるためグルテンアレルギー対策にもなります。

またグレインフリードッグフードの中には、アレルギー対策に配慮して配合している動物性タンパク質の原材料にもこだわっているものが多く、穀物や小麦グルテンと同じようにアレルゲンになりやすい鶏肉、牛肉、乳製品、卵を使用していないドッグフードも多くなっています。

グレインフリードッグフードを選ぶことによって穀物アレルギーはグルテンアレルギーを考慮することができます。

消化に優れている

元々はオオカミであり肉食動物である犬は、消化器官の構造上、穀物を消化しにくくなっています。

家畜化されたことで雑食性が強まっているため穀物を全く食べることはできないというわけではありませんが、穀物を食べれば消化器官に大きな負担がかかることは間違いありません。

少量の穀物なら大きな問題にはなりませんが、大量の穀物を食べさせると消化不良になって便秘や下痢を引き起こし体調が悪化してしまう場合があります。

値段の安い市販のドッグフードの中には、大量の穀物を配合してかさ増ししているものも少なくありません。当然ながら大量の穀物を含むドッグフードを食べ続ければ消化不良になって体調が悪化してしまいます。

グレインフリードッグフードなら、穀物が原因となる消化不良を回避することができます。

また肉などの動物性タンパク質をたっぷりと含んでいるグレインフリードッグフードは消化吸収に優れており、消化器官に負担をかけることなく栄養素をしっかりと消化吸収することができます。

犬本来の食べ物に近い原材料で作られているグレインフリードッグフードは消化に優れていて、お腹の弱い愛犬の消化器官もしっかりとサポートすることができます。

低カロリーでダイエットにも使いやすい

穀物を含まないグレインフリードッグフードは、必要以上の炭水化物が含まれていません。つまり低カロリーで低GIになる傾向にあり、ダイエット目的で使用される場合があります。

小型犬が増えて室内飼育されることが多くなった犬は、温度の変化にさらされる機会や運動する機会が減った一方で、おやつ与えられる機会は増えています。その結果、太りすぎて肥満によって健康を害している犬も少なくありません。

そんな太りすぎた犬の健康管理のためにはダイエットが求められますが、グレインフリードッグフードは低カロリーかつ低GIとなっているためダイエットにも最適なドッグフードとなっています。

低カロリーのためダイエットにも使いやすいのがグレインフリードッグフードです。

少量の穀物はお腹の調子を整える効果がある

犬の本来の食べ物ではないとされているだけでなく、粗悪なドッグフードに使用されることが多いため悪いイメージを抱きがちな穀物ですが、少量の穀物はお腹の調子を整える効果や必要な栄養素を補給する効果があります。

家畜化されることで雑食性が強くなった犬は、穀物を全く食べることができないというわけではありません。

もちろん大量の穀物を与えられると消化器官に大きな負担がかかるだけでなく本来の栄養バランスを大きく崩してしまう原因になりますが、健康のことを考えると少量の穀物なら問題はありません。

穀物には腸内環境を整える効果のある食物繊維や健康に必要不可欠なビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、与える量さえしっかり管理できれば愛犬を健康に導くことができます。

グレインフリードッグフードには穀物が配合されていないため、穀物以外の原材料から食物繊維やビタミン、ミネラルが補給されることになるため問題はありませんが、穀物を配合しないことで食物繊維、ビタミン、ミネラルといった栄養素を補給する食材の選択肢が減ってしまうのはグレインフリードッグフードのデメリットといえるかもしれません。

値段が高い

グレインフリードッグフードには、かさ増しのための安価な穀物が配合されておらず、その代わりに値段が比較的高い肉や魚といった動物性タンパク源がたっぷりと配合されています。

当然ながら原材料が高くなるため値段が高くなります。

またグレインフリードッグフードは、原材料の品質だけでなく製造工程にもこだわっていることが多く、高品質で高級志向のドッグフードの割合が増えます。

高品質の原材料を使用すれば値段が高くなるのは当然で、肉や魚をたっぷりと使っていることと相まって穀物でかさ増しした市販のドッグフードよりも比較的に値段が高くなっています。

値段が高いということは、それだけ原材料や品質にこだわっているということですが、できるだけ値段の安いドッグフード選びたいと考えている人や市販のドッグフードを与えていた人にとっては、グレインフリードッグフードの購入を躊躇する原因になるかもしれません。

グレインフリードッグフードの与え方

グレインフリードッグフードは、市販のドッグフードと与え方などに違いがあるのでしょうか。グレインフリードッグフードの与え方を確認していきましょう。

ドッグフードの基本

体重 代表的な犬種(参考例) 1日の給与量(目安) 200cc カップ数
(目安)
1kg チワワ 30g 1/2
2kg ポメラニアン、ヨークシャーテリア 45g 3/4
3kg トイプードル、マルチーズ 60g 3/4
4kg パピヨン 75g 1
5kg ミニチュアダックスフンド 90g 1 1/4
6kg シーズー、ミニチュアシュナウザー 100g 1 1/4
8kg 柴、パグ 125g 1 3/4
10kg フレンチブルドッグ、コーギー 145g 2
 

1.成犬では1日2回、子犬では1日4回与える
2.犬は目の前のエサを満腹になるまで食べるため与えすぎに注意する
3.パッケージに表示されている食事量を基準に健康状態を考えて与える
4.おやつは与えすぎない

かなり基本的なことですが、同時に非常に重要なことです。

どれだけ優れたグレインフリードッグフードでも、与え方を間違えれば健康を損なう原因となります。

与える回数や量をしっかりと考えて、適量を与えるようにしましょう。

基本的に、子犬、シニア犬、避妊や去勢をした犬、肥満の犬に対しては、与えるべき給与量は減ります。表はあくまで目安であり、ドッグフードのカロリーや犬の健康状態によっても変化するため、必ずパッケージに表示されている食事量を基準にしてください。

ドッグフードにお湯をかける

1.適量のドッグフードをボウルに入れる
2.ドッグフードに適量のお湯をかける
3.10分程度放置する
4.ドッグフードがしっかりと水分を吸収すれば完成

乾燥していることが原因となってグレインフリードッグフードを食べない犬に対して、水分を含ませることで食いつきが良くなる場合があります。

お湯を使うことでしっかりとグレインフリードッグフードをふやかすことができ、時間をおくことでしっかりと水分を含ませることができます。

水分を加えながら温めることで香りを強めて食欲を刺激する効果にも期待することができます。

ドッグフードにアレンジを加える

1.粉末のヤギミルクをかける
2.出汁をかける
3.オイルをかける
4.電子レンジやドライヤーで温める

グレインフリードッグフードの味や香りに飽きて食いつきが悪くなっている場合には、味や香りを変えることで食べやすくすることができます。

栄養バランスのことを考えるなら温めるだけでも効果的です。温めることで香りが強くなるため、食いつきをアップさせることができます。

ヤギミルクや出汁、オイル以外にも、食いつきを良くするためのサポートドッグフードはあるため、いろいろと試して愛犬が好むものを見つけましょう。

グレインフリードッグフードの選び方のポイント

グレインフリードッグフードを選ぶときには、どのような基準を持てばいいのでしょうか。グレインフリードッグフードの選び方のポイントを確認しておきましょう。

栄養価が高いもの

栄養価に優れているドッグフードを選べば、食べている犬も自然と健康になります。

犬は人間と異なる体の構造を持っており、栄養バランスも犬と人間では大きく違います。

猫に比べて雑食性の強い犬ですが、もともとは肉食動物であったため人間よりも摂取しなければならないタンパク質の比率が多くなっています。

またタンパク質以外にも脂質も重要な要素で、栄養バランスが崩れているドッグフードを与えると健康に大きな害を及ぼすことになります。

栄養バランスについては、アメリカの検査機関である米国飼料検査官協会「AAFCO(アフコ)」が定める基準に則ったものであれば、総合栄養食といえます。

AAFCOの基準では、タンパク質量が22.5%、粗脂肪量が8.5%となっているため、それぞれの条件を満たしているドッグフードを探してみましょう。

肉類が多いもの

雑食性が強いながらも元来は肉食動物であった犬は、肉を中心とした食生活が健康維持に必要となります。

グレインフリードッグフードには、チキン、ビーフ、ラム、鹿肉、サーモン、白身魚などの動物性タンパク質を含む製品があります。これらの動物性タンパク質を材料にしているドッグフードは一定の品質を保っているといえます。

穀物が多く使用されているドッグフードは、安価な穀物によって量がかさましされていることが多く、栄養バランス的にも優れていません。

グレインフリードッグフードは穀物が配合されていませんが、穀物の代わりにジャガイモ、サツマイモ、エンドウ豆などが配合されています。高タンパクのドッグフードを求めるなら、穀物の代わりに配合されている食材が少ないものを優先的に選ぶべきです。

選ぼうとしているドッグフードに含まれる肉類がほかの材料より多いかどうかは、表示されている原材料の並び順である程度把握できます。

原材料の表示は、ドッグフード全体に占める割合が多い原材料ほど順番の前に記す必要があるため、原材料の並びのうちで、できるだけ肉類が先頭に近いものを選びましょう。

粗悪な素材が使用されていないもの

粗悪な材料が使用されているドッグフードを与えていると、愛犬の健康を損なうこともあります。

植物性タンパク質を利用しているものやミールやエキスを利用しているものは、低品質な場合が少なくありません。

植物性タンパク質は犬には消化することが難しい穀物や豆に含まれるグルテンなどを配合していることがあり、どれだけタンパク質量が多くても植物性タンパク質であると体に吸収されないため意味がありません。

またミールやエキスといった食用の肉以外の材料を使用している場合、死んでいる動物や病気で弱っている動物など粗悪な材料から作られたものが利用されていることが少なくありません。

これは、人間の食品に比べてペット用の食品は基準が甘く管理体制に不備が多いことから発生します。

粗悪な素材が使用されていないグレインフリードッグフードは、犬にとってもおいしいものであり、同時に安全なものとなります。

安全性の高いグレインフリードッグフードを選びたいなら人間の食品と同じ基準で製造されたヒューマングレードの原材料を使用しているものを選ぶことをオススメします。

また添加物に関しても、身体に害を与える可能性のある合成添加物が含まれていないものを優先的に選びましょう。香料、酸化防止剤、防腐剤、遺伝子組み換え食品などは避けるのが無難です。

できる限り粗悪な素材を使用していない安心できるグレインフリードッグフードを選びましょう。

アレルギー対策を考慮しているか

グレインフリードッグフードをあえて選ぶ場合、アレルギー対策のためにグレインフリードッグフードを探していることも少なくありません。

穀物自体がアレルゲン食材になりやすいだけでなく、穀物に含まれる植物性タンパク質のグルテンもアレルゲンになりやすい物質です。

また穀物以外にも鶏肉、牛肉、乳製品、卵などはアレルゲンになりやすい食材とされており、アレルギー対策のことを考えてグレインフリードッグフードを選ぶならアレルゲンになりやすいこれらの食材は避けるべきです。

具体的には、1種類の動物性タンパク質を使用しているドッグフードなら、アレルギー対策に有効なだけでなくアレルギー反応が出た場合にはアレルゲンの特定も可能になります。

またアレルゲンになりにくい食材としては白身魚、ラム肉、鹿肉が挙げられるため、白身魚であるサーモン、ラム肉、鹿肉などを使用しているドッグフードを優先的に選ぶことでアレルギー対策も万全になります。

グレインフリードッグフードを選ぶ目的にアレルギー対策が含まれているなら、穀物によるアレルギーだけでなく動物性タンパク質によるアレルギーまで配慮したドッグフード選ぶべきです。

ドッグフードのサイズ

小型犬の小さな口では、大粒のドッグフードを食べるのは骨が折れます。

ドッグフードには、小粒、中粒、大粒などがあり、粒の大きさを選ぶことができます。

ドッグフードの粒の大きさは犬の好みにもよりますが、犬のサイズや年齢などでもある程度は決めることができます。

基本的には小型犬は小粒、大型犬は大粒の方が食べやすくなります。

また幼犬やシニア犬は、食べ物を消化する力が弱いため小粒が向いています。

成犬は、食べ物を消化する力がしっかりと身についているため、大粒でも問題ありません。

犬のサイズや年齢に加えて、犬の好みまで考えて最適なドッグフードのサイズを選びましょう。

ライフステージを考慮する

ドッグフード選びでは愛犬のライフステージのことも考えなくてはいけません。

犬も人間と同様で、年齢によって摂取すべき栄養やカロリーのバランスが変化します。子犬とシニア犬では、当然必要となる栄養バランスやカロリーも異なります。

全年齢対応のドッグフードならライフステージを考えずに与えることができますが、それぞれの年齢に対応しているドッグフードも存在するため、選ぶドッグフードによってはライフステージを考慮して選ぶ必要があります。

飼育環境と消費カロリーに合わせる

同じ犬種で同じ年齢の犬であっても、飼育環境によって健康状態が大きく変化し、必要となるドッグフードのカロリーも変わります。

基本的には小型犬は新陳代謝が活発であるため大型犬に比べてカロリーの消費量が増えます。そのため高カロリーのドッグフードが最適です。

一方で近年では小型犬は室内で飼育されることが増えています。室内飼育されていれば、温度の変化にさらされず運動量も少なくなるためカロリーの多いドッグフードが肥満の原因になってしまいます。

室内犬はおやつを与えられる機会も増えるため、どうしてもカロリー過多になる傾向にあります。

グレインフリードッグフードは、低カロリーのドッグフードも多いためダイエットには最適。肥満で体重が気になる愛犬にはピッタリのドッグフードが数多く取り揃えられています。

健康管理をするためにグレインフリードッグフードを選ぶなら、愛犬のサイズだけでなく飼育環境、活動量、健康状態などから最適なカロリーのドッグフードを選びましょう。肥満傾向にある場合には、健康のことを考えてカロリー控えめのグレインフリードッグフードを与えましょう。

愛犬が好む味

どれだけ栄養価が高く健康を考え抜いて作られたドッグフードであっても、好みに合っていなければ食べてはくれません。

犬も人間と同様に個性があり、味にも好みがあります。

好きでもない味のドッグフードを大量に与えられても、喜ぶ犬は1匹もいません。

味の好みは千差万別であるため、多くの犬が気に入っている人気のドッグフードだからといって愛犬が食べてくれるとは限りません。

いくつかグレインフリードッグフードを購入し、実際に愛犬に与えて試してみることが非常に重要になります。

ドッグフードの匂いと食いつき

ドッグフードの中には、ビックリするほど強い匂いを放つものもあります。

犬は人間い比べて味蕾の数が1/5しかないため味覚が鈍い反面、嗅覚は100万倍以上に鋭い動物です。そのためドッグフードの嗜好性は匂いに大きく左右されます。

人間にとって嫌な臭いでも犬にとってはご馳走の香りとなることも少なくありません。そのためドッグフードの嗜好性を高めて食いつきを良くするために、あえて強い匂いにしているドッグフードもあります。

一方でドッグフードの匂いの強さは、愛犬の口臭や体臭に直結します。強い匂いのドッグフードを食べれば口臭や体臭が強くなってしまうこともあります。

またあまりにもドッグフードの匂いが強く飼い主にとって嫌な臭いの場合には、ドッグフードを与えるたびに臭いで不快な気分となってしまうため、どれほど食いつきが良くても飼い主が我慢できなくなってしまう場合もあります。

そのためドッグフードは抜群の食いつきを発揮する強い匂いであると同時に、口臭や体臭に影響を与えにくく飼い主も我慢できる匂いであるものを選ぶ必要があります。

特にグレインフリードッグフードは匂いが弱い穀物が入っておらず、匂いが強くなりやすい肉や魚といった動物性タンパク源の比率が高められているため、匂いまでしっかりと考慮して選ばなくてはいけません。

グレインフリードッグフードの中には嗜好性を高めつつ嫌な臭いを軽減するためにかつお節を配合しているドッグフードも存在します。かつお節の香りが苦手な人は少なく、愛犬の嗜好性も高めることができるため、どうしてもドッグフード特有の嫌な臭いをどうにかしたい場合にはかつお節を配合したドッグフードを選ぶことをオススメします。

価格

毎日消費されるグレインフリードッグフードは家計の負担になります。食費に目を向けない人がいないように、グレインフリードッグフードも価格が重要になります。

食事量が少ない小型犬ならともかく、大型犬になると1日の食費も無視することができません。コストパフォーマンスも重要になります。

値段が安いグレインフリードッグフードほど粗悪になる傾向にあるため、価格だけで決めることには賛成できませんが、現実的に考えれば価格は必ず考慮しなければいけません。

愛犬のために確保できる予算の範囲内で無理なく購入できるグレインフリードッグフードを選ぶことが重要となります。

ただし、グレインフリードッグフードは健康にも直結するため、値段が安い粗悪なグレインフリードッグフードばかり与えていると病気になって余計な治療費を支出する原因となります。愛犬が不健康になれば、お金がかかるだけでなく愛犬に不要な苦しみを与えることにもなります。

またグレインフリードッグフードは、原材料にこだわりかさ増しのための穀物が含まれていないため市販品のグレインフリードッグフードであっても値段が高くなる傾向にあります。グレインフリードッグフードを選ぶときには、ある程度は値段が高くなってしまうことは覚悟しておかなくてはいけません。

そのため、できるだけグレインフリードッグフードは価格よりも健康のことを考えたものにするべきです。愛犬の健康を考えることで、総合的なコストを抑えることができることに留意しておきましょう。

グレインフリードッグフードのオススメ人気比較ランキング

ここからは犬本来の栄養バランスのことを考えれば必要ない穀物を配合していないグレインフリードッグフードのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。栄養価、バランス、安全性、食べやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

21位:プラチナム ナチュラル ドッグフード イベリコ+グリーン

プラチナム ナチュラル ドッグフード イベリコ+グリーン

原材料はもちろん製造方法にもこだわったグレインフリードッグフードです。

最高のドッグフードを作るためには新鮮で高品質な原材料だけでなく犬が必要とする栄養素をバランスよく調理する方法が必要になります。

このドッグフードは水を使わずに素材の水分だけで無水調理するために肉の栄養素や旨味を逃しません。肉のエキスで煮込むことで味は濃厚になり嗜好性は抜群。驚くほどの食いつきを発揮し、栄養価が高くなっています。

しっとり感が強いため食べやすく食いつきが落ちてしまっている愛犬にも最適です。

アルミ袋にパッケージすることで新鮮な状態を長く保つことができます。

水分を含んでも膨張しないため胃捻転の心配がなく、大型犬など胃捻転に気をつけている犬にもオススメできるドッグフードとなっています。

100%ヒューマングレードの原材料を使用することで高品質になっており、遺伝子組み換え作物、合成着色料、合成香料、合成保存料は一切使用していません。

グレインフリーでアレルギーが気になる犬やシニア犬にもピッタリです。

圧倒的な高品質で原材料から製造方法にまでこだわっているグレインフリードッグフード。愛犬にはできるだけ高品質のドッグフードを与えたいと思っている人に最適です。

口コミの評判

・初めて注文しましたが、とてもよいです!是非おすすめです!今までのドッグフードの中で最高かもしれません。
・食べることが大好きなパグ14歳9ヶ月♂。ごはんの用意をしていると、香りにそそられて待ちきれない様子で、目がキラキラします。もともと皮膚や耳にトラブルの出やすいタイプでしたが、プラチナムナチュラルドッグフードにしてから、アレルギーが出なくなりました。しっかりと栄養も詰まっているので、これからもしっかり食べて元気に過ごして欲しいです。
・我が家にはチワワ2匹とミックスがいます。チワワの方が他のドッグフードを色々試しましたが 全く食べず、手作り食で 対応していたのですが、なかなか手作りも大変で困っていました。おやつは 食べるので 半ナマタイプのこちらを試した所、食べてくれました。ミックスは老犬で食も細くなり、消化の良いこちらなら食べてくれます。
・今回初購入です。まず、袋を開けてビックリするのは、とっても美味しそうな匂いがする事です。普通のドッグフードのような匂いではなく、人間が食べる食事の様にいい匂いがします。喰いつきもとてもいいです。粒はやや大きめですが、通常のドッグフードの様にカリカリに硬くないので、うちの子(ポメミックス)には問題無く食べれてます。便も健康そうで、毛艶もこの数日で良くなり始めました。もともとアレルギー体質で、色々なドッグフードを試しましたが、大抵は食後痒がってました。今の所アレルギー症状も出ないのでホッとしています。こちらの食事に切り替えて1週間ちょっとですが、今後暫くこちらの食事で様子を見て、このままアレルギーが出なければ、継続していきたいと思います。

20位:KIRKLAND カークランド シグネチャー ネイチャーズドメイン サーモン/ポテト

KIRKLAND カークランド シグネチャー ネイチャーズドメイン サーモン/ポテト

アレルゲンにも配慮されたグレインフリーのドッグフードです。

アレルゲンになりにくい食材であるサーモンとポテトを主原料にしたグレンフリーのドッグフードで、完璧な栄養バランスを実現しており愛犬の栄養バランスの偏りを防ぐことができます。

主原料になっているサーモンにはオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が豊富に含まれているため、愛犬のコンディションを整えて皮膚や被毛の健康の維持に役立ちます。穀物アレルギーで荒れてしまった皮膚や被毛のサポートにも最適です。

またプロバイオティクス類が配合されており腸内環境の健康の維持に欠かすことのできない善玉菌を増やしてくれるため、正常な腸内フローラの維持を約束してくれます。

ラズベリー、トマト、ブルーベリーといった果物を配合しており、目や心臓の健康にも配慮することができます。

高タンパクで栄養バランスにも優れたアレルギー対策もできるグレインフリードッグフード。アレルギーが気になる愛犬のためにグレインフリードッグフードを探しているなら、アレルゲンになりにくい食材で作られたこのドッグフードは最有力候補になります。

口コミの評判

・アレルギー持ちの愛犬に合うフードを色々試していて、こちらは初めて購入してみました。食いつきはとても良くモリモリ食べてくれます。初めはカリカリのままで与えましたが、一度全て吐き戻して、増えたその量の多さにビックリ(汗)それ以降はお湯でふやかして量を調節して与えていますが、それでも便は今までの倍くらい出ます。体重が減ったりはしてないのでちゃんと栄養吸収はしているのだろうけど…痒みなどの様子を見てリピートするかどうか考えます。アレルギー対応食にしては好んで食べてくれるのでできればこのまま続けてあげたいのですけどね。
・1歳2ケ月のゴールデンR用に購入、食器に盛り付けると喜び勇んで数回飛び跳ね、待ての指示で涎が出てきます、ホントに喜んで食べてくれます、毛並みも良好でシャンプーは月1~2回程度ですが、周りからは何時も綺麗にしているねと褒められています。ウンチも程よい硬さで朝晩の散歩時に定期的にたしています。1袋40日間で完食1日当たり約160円と満足価格です。
・今回購入した商品サーモン&ポテトは良く食べ(我が家のワンちゃんどれも良く食べるんですが・・・)とても良いうんちで安心です!カークランド商品でレバーやチキンも試しましたがこの商品に落ち着きました。アレルギー検査でお世話になった獣医にも相談してみると『いいんじゃない』との回答。現在体重25キロの愛犬にコスパも良くお財布も助かります。
・うちのドーベルマンはチキンアレルギーのため、こちらに落ち着きました。食物繊維が豊富なため、若干便が柔らかくなったので今はカークランドプレミアムのラムとミックスしてあげています。ミックスしてからはとても良い便になりました。艶もよく、食べも良く、価格も安くて助かります。ラムに比べて匂いが少ない点も良いです。

19位:ウェルネス ドッグフード 全犬種用成犬用(1歳以上) 穀物不使用 白身魚

ウェルネス ドッグフード 全犬種用成犬用(1歳以上) 穀物不使用 白身魚

全機種に対応していて汎用性の高いグレインフリードッグフードです。

家禽類不使用の白身魚を主原料としたグレインフリードッグフードで、アレルゲンになりにくい白身魚が主原料となっているためアレルギー対策にも高い効果を発揮してくれます。

ビタミン、ミネラル、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸をバランスよく配合して、皮膚や被毛の健康維持をサポートしてくれます。

また適切量のタンパク質、炭水化物、脂肪を含むことで、必要なエネルギー要求量をサポートしています。

乳酸菌と食物繊維を配合することで健康な消化管をサポートし、腸内環境の健康の維持を約束してくれます。

健康的な関節の維持に必要不可欠となるグルコサミンとコンドロイチンを配合しており、いつまでも元気で走り回れる身体をサポートします。

ビタミンAが目の健康を、カルシウムとリンが歯と歯茎の健康維持をサポートします。

抗酸化栄養素を含む果物、野菜、ビタミンEを配合し、バランスのとれた免疫力の維持を実現します。

健康に必要不可欠な栄養素をたっぷりと配合しているグレインフリーのドッグフード。健康のことを考えたドッグフード探しをしているなら安心して選ぶことができるグレインフリードッグフードです。

口コミの評判

・開封時に魚の嫌な匂いがしません。スーパーで買っていたリーズナブルなフードは掌に置いただけでかなり強烈に匂うので衝撃的でした。青魚を使わないせいでしょうか?粒は白パッケージと比較すれば倍のサイズ位です。老犬は食べづらいみたいですが、他はカリカリと良く食べています。このラインにして口臭、便の調子が良く16歳の老犬は毎日、食後に少量ですが逆流していた症状も改善しています。
・グルテンフリーのドッグフードまで商品化するとは・・・凄いです。アメリカではブームになっているようですが、日本では元々コメが食べられているせいか、ブームと呼べるほどまで浸透していません。また、科学的にもきちんと効果が証明されているとはお世辞にも言い難い。ドッグフードの味は悪くないようです。うちの犬がきれいに平らげていたので。
・【ウェルペット/ウェルネス】ブランドから販売されている、米国産の成犬用ドライフードで、中身は直径1cm程の不定形粒です。本商品はフレーバー名にも示されている通りに、原材料にかなり特異性があり、それに沿って嗜好性も癖がありそうです。まず、メイン原料が【白身魚】であり、鶏や牛も不使用なので、どうしても従来品より嗜好性が落ちていると感じます。全く食べないと言う訳では無いので、犬によっては問題ない場合もありそうですが、餌移行の難度が高い事は間違いないと思います。一方で、穀物アレルギーへの配慮から、小麦等の穀物が不使用になっている点は、【芋&豆】類に嗜好性が高い【人参&林檎】等で代用されており、上述難点をある程度補っている印象を受けました。添加物としては、栄養素としての各種ビタミン&ミネラルに、保存料にも自然派素材が用いられており、価格相応な品質への配慮が感じさせられます。パッケージは小分けになっていませんがエアチャック付きで、賞味期限も1年程ありますので、不便はあまり感じません。総じて、魚嫌いな愛犬には少し難易度が高いと感じられますが、嗜好性を上げる措置も施されており、安全性への配慮に魅力が感じられれば、及第点は超えられるかと思います。
・肉類ばかり好んで食べているので、犬種がわからないほど丸々太ってしまったので、少しずつフードを変えたり色々混ぜて食べさせるようにしています。このフードも色んなフードと一緒に混ぜて、少しずつ食べさせていますが、白身魚の味が苦手のようで、最初は全部残していましたが、最近ようやく慣れてきました。メタボ犬がノロノロ食べている横で、小柄なほうが一気に完食しています。ウェルネス社は愛犬のために考えられた素晴らしいフードなので、なるべく続けようと思っています。

18位:サクラペットフード プレミアムドライフード カリカリタイプ

サクラペットフード プレミアムドライフード カリカリタイプ

国産無添加にこだわったグレインフリーのドッグフードです。

獣医師が推奨している安心の国産のグレインフリードッグフードとなっており、国産のグレインフリードッグフードを探している人には最適です。

新鮮な牛肉を主原料にしており、骨、皮、内臓を含んでおらず抜群の食いつきを発揮してくれます。

防腐剤、化学合成保存料、着色料は不使用の無添加のドッグフードとなっているため、穀物アレルギーだけでなく添加物によるアレルギーなどにも対応することができます。

腸内環境の健康を維持する乳酸菌を配合しており、健康的な腸内環境をサポートしてくれます。

またグルコサミンとコンドロイチンを配合しているため健康的な関節を長くサポートしてくれます。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸をバランスよく配合したことで健康維持してコンディションを整え、美しい皮膚と被毛を保つことができます。

国産の原材料を使用しているだけでなく国内製造となっているため品質も申し分ありません。

国産の原材料と国産製造にこだわった高品質のグレインフリードッグフード。安心して与えることができる国産のグレインフリードッグフードを探しているならこのドッグフードにしておきましょう。

口コミの評判

・10歳の小型犬を飼っているのですが、食欲が落ちてほかのドッグフードは食べてくれなかったのですが、このドッグフードだけは喜んで食べてくれました。穀物アレルギーなのですが、今のところはアレルギー反応も出ていないため安心して与えることができます。
・とてもよく食べてくれるのできっとおいしいドッグフードなのでしょう。お腹の調子も良くなっているので、今後もこのドッグフードを続けたいと思います。
・無添加でグレインフリーなので安心して与えることができます。国産ドッグフードはグレインフリーのものがなかなかないため助かりました。
・どんなドッグフードも食べてくれない偏食のヨーキーで毎日手作りフードでしたが、このドッグフードだけは反応が違いました。試してみたところ完食し、大変よく食べてくれるので嬉しいです。このドッグフードを食べるようになってからは便の状態もいいので、お腹の調子が悪いわんちゃんにはオススメです。

17位:ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン

ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン

アレルギー対応食として米国獣医界でも販売実績のあるグレインフリードッグフードです。

一般的に食物アレルギーは遺伝性による原因が大半を占めています。その中で一番アレルギーを引き起こす原因が多いのが、主原料成分となるタンパク質と炭水化物です。

このグレインフリードッグフードには、1種類のタンパク源として新鮮な鹿肉を使用しており、さらに1種類の炭水化物にはスイートポテトのみを使用しています。

そのため徹底的なアレルギー対策を実現することが可能でアレルギーが気になる愛犬にも配慮することができます。

コンディションの維持に役立つ亜麻仁を配合。αリノレン酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素などの栄養素を多く含んでおり、皮膚や被毛を理想の状態へと近付ける手助けをします。

腸内環境を整えることができる食物繊維などをたっぷりと配合しているため、腸内環境の健康の維持に役立ちます。

無添加にもこだわっており人工香料は不使用となっているため安心して与えることができます。

アメリカで高い評価を受けているアレルギー対策ができるグレインフリードッグフード。全犬種、全年齢に対応しているため汎用性にも優れています。

口コミの評判

・アレルギーがあるので、ベニソンのフードや魚のフードを各ブランドでローテーションして試していますが。ナチュラルバランスはとても良く食べます。少し面白いのが、うんちが鹿肉&スイートポテトの香りがするところです。笑)オヤツでも喜んで食べます。炭水化物が一種類、タンパク源も一種類という良く考えられたフードですね。オススメです。これと、クプレラ エクストリーム、クプレラ ホリスティック、アカナシングル、ティンバーウルフ などを原材料を変えながら食べさせています。その中でも、これは良く食べるし飽きないフードです。オリジンをパピーの時からあげてましたが、オリジンばかりだと飽きるのと、オリジンはチキン使っているので、それがアレルゲンだと気づいた時には既に遅し・・それからローテーションしてます。アレルギーでお腹が赤く、発疹ができてましたができなくなりました。
・食べ物でアレルギーがあるワンちゃんにおすすめです。たまたま出会った別のドッグフードメーカーの方に教えてもらった商品です。中身は鹿肉とスイートポテトのみ。
・うちの子は鶏肉アレルギーで、迷走してやっといいフードにたどり着きました。皮膚が粉を吹いていたのがすっかり綺麗に治りました。少し手間なのが、小型犬には粒が大きいので、消化吸収の為に小さく砕いてから与えています。
・我が家の大切な家族である愛犬のコーギーが食物アレルギー(チキン)とわかり、ポテトと鹿肉でできたとても良いものを見つけました。以前は生の鹿肉を調理していましたが、なかなか大変で…ナチュラルバランスは絶対欠かせません。助かってます。

16位:ニュートロジャパン ワイルド レシピ 超小型犬-小型犬用 成犬用 チキン

ニュートロジャパン ワイルド レシピ 超小型犬-小型犬用 成犬用 チキン

高品質な原生自然素材で作られたグレインフリードッグフードです。

肉食の祖先を持つ愛犬が本能的に求める高タンパクで穀物を使用しないドッグフードとなっており、犬本来の栄養バランスを実現するためにグレインフリーとなっているドッグフードです。

鶏肉やラム肉を主原料にすることで圧倒的な高タンパクを実現しており、愛犬の健康に必要不可欠なタンパク質をしっかりと補給することができます。

超小型犬や小型犬に最適な小粒となっているため抜群の食いつきを発揮します。

腸内環境の健康の維持に役立つビートパルプなどを配合しているため、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らしお腹のスッキリを実現します。

高品質ながら値段も比較的安く抑えられており、コストパフォーマンスに優れたグレインフリードッグフードを探している人にもオススメです。

高タンパクで犬本来の栄養バランス実現したグレインフリードッグフード。市販のドッグフードであるため手に入りやすく安定して与えることができます。

口コミの評判

・トイプードルです。はじめは喜んでたべていましたが、だんだん飽きてきたみたいです。他の味も買ってみましたが、あまり、好きではなくて、ワイルドレシピのチキンにワイルドレシピのトレイを混ぜてあげたら、また、喜んで食べるようになりました。よかったです。調子もいいし、毛並みはわからないです。ご飯を食べる楽しみを思い出してくれたようで嬉しいです。
・防腐剤類も入っていないし安心してあげれます。袋を開けた時に粗悪なエサのベッタリ感はないです。変にインスタで売ってるバカ高いエサよりはるかに良いです。うちの子はイタグレなので骨に気遣ってこれに煮干しを入れて常温でお水を多めに入れてふやかしてあげてます。※お水を元々あまり飲まないのでこの作戦です笑毛艶もすごく良くなります。2、3ヶ月目から良いものと実感出来ます!タンパク質の含有量を気にしてる方なら絶対オススメです!
・うちの子はお腹の調子が先天的に弱いですが、ワイルドレシピに変えてからは便がかなり良い状態です!嗜好性もいいのか、とてもおいしそうに食べます。4種類味展開してますが、まだチキンしか試したことありません。今後、試してみるかもしれません。
・1歳半のビーグルです。お腹が弱いので グレインフリーのドッグフードを探してました。このドッグフードに ささみと野菜を煮た汁をかけて与えています。食いつきもよく、お腹の調子もいいです。これからも続けていきたいです。

15位:LOTUS グレインフリー フィッシュレシピ 小粒

LOTUS グレインフリー フィッシュレシピ 小粒

自然な形のままの新鮮な食材が一番重要と考えて作られたグレインフリードッグフードです。

主原料にはイワシとタラが使われており、養殖ではない自然の海で捕獲された新鮮な食材となっています。原材料の40%を占めており、一般的なフィッシュベースのドッグフードとは異なりフィッシュミールを使用していません。

炭水化物には、ジャガイモ、タピオカ、サツマイモなどが配合されており、穀物類は一切配合されていないため穀物が心配な愛犬にも安心して与えることができます。

カボチャ、リンゴ、ニンジン、ほうれん草、ブルーベリーなどの野菜や果物も配合されており、ビタミンとミネラルの供給源になります。

穀物アレルギー対策ができることはもちろんのこと、白身魚をベースにしたアレルゲンになりにくい食材を使用しているため食物アレルギー対策にも有効です。

天然のイワシとタラを主原料にした白身魚ベースのグレインフリードッグフード。徹底的に原材料にこだわることで高品質を実現しているドッグフードです。

口コミの評判

・涙やけも解消。トイプードルとミニピンの二頭に与えています。トイプードルの方は涙やけがましになり、ミニピンも老犬ですが、便の匂いもましになり、これよりもいいものが見つかるまでリピートするつもりです。価格も最安なので嬉しいです。
・我が家の愛犬はMダックス。チキンアレルギーがあるようなので、こちらのフィッシュやラム、ダックレシピをローテしています。小粒ながら噛んで美味しそうに食べており、グレインフリーなのも安心。ちょっぴりお高いですが、可愛い愛犬の健康のためなのでリピします~。
・今までどのご飯を食べさせても途中で食べなかったのですが…このシリーズは完食です。缶詰めの時は便秘してたのですが、これは良いウンチが出ます。まだ3歳なので病気はしませんが、これからも沢山食べて長生きして欲しいです。
・ふたりのトイプードルです。ネットで購入するのは賞味期限とか心配でしたが全然大丈夫でした。こちらのフードは何回もリピしてます。小粒で小さい子でも食べやすそうです。おやつは肉系が、多いのでフードはお魚にしてます。

14位:ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育成犬用

ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育成犬用

高品質な原材料を使用して理想的な栄養バランスを実現したグレインフリードッグフードです。

原材料には高品質なオーガニックチキン、厳選された野菜やフルーツなど新鮮なオーガニック原材料が贅沢に使用されています。原材料の品質に徹底的にこだわることで高品質なドッグフードに仕上がっています。

またアレルギーに配慮して穀物は一切していません。グレインフリードッグフードであるため穀物アレルギーが心配な愛犬にも与えることができます。

穀物を配合しないことで消化器官に負担をかけることがなく、消化吸収に優れているため愛犬の健康的な毎日をサポートすることができます。

総合栄養食のドッグフードであり室内飼育犬のためのドッグフードにもなっているため、栄養バランスが完璧で栄養バランスの偏りを防ぐことができます。

オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸といった皮膚と被毛の健康の維持に必要不可欠な成分を配合しているため、食物アレルギーによって荒れてしまった皮フと被毛を健康な状態に導くことができます。

オーガニック素材をふんだんに使用した理想の栄養バランスを実現する総合栄養食のグレンフリードッグフード。少し値段は高いですが愛犬を室内飼育しているなら、このグレインフリードッグフードは絶対に試しておくべきです。

口コミの評判

・ドッグフードだけでは食べなくなっていたので、思いきって初めてソルビダを買ってみました。とても美味しそうによく食べます。オーガニックという点も気に入っています。
・避妊手術以降、これとロイヤルカナンのニュータードケアを半々で与えています。とても良い感じ。体重管理も出来ています。
・このソルビダはチワワのメスが大好きで食い付きます。歯が丈夫な子はこちらのフードは嗜好性も良くて、うんちの状態も良くなります。
・室内犬の愛犬が喜んでよく食べるようになりました。体調管理にとてもいい商品です。毛艶もすごくよくなりました。

13位:ピナクル Pinnacle サーモン&パンプキン

ピナクル Pinnacle サーモン&パンプキン

安心安全を考えて厳選した原材料で作られたグレインフリードッグフードです。

穀物に多くに含まれるグルテンによるグルテンアレルギーや難消化トラブルを考慮したドッグフードとなっており、穀物による健康トラブルで穀物アレルギーを引き起こしている犬には最適なグレインフリードッグフードとなっています。

グレインフリーで穀物不使用となっているため、高品質でグレインフリーのドッグフードを探している人にもオススメです。

サーモンを主原料とした高タンパクのドッグフードで、アレルギー対策にも効果的。サーモンは、魚類の中でも抗酸化効果が期待されているアスタキサンチンを多く含み、愛犬の健康を維持することで涙やけを考慮することができます。

低脂肪のサーモンを使用しているため愛犬の内面的ビューティーサポートや体重管理にも使用することができます。

良好な腸内環境の維持に役立つ成分もたっぷりと配合されているため、涙やけの原因となる老廃物をしっかりと排出することができる腸内環境を維持することができます。

サーモンを主原料にしたアレルゲンフリーを目指して開発されたグレインフリードッグフード。値段もそこまで高くはないため、グレインフリーを優先するならとりあえず試してみましょう。

口コミの評判

・なんでも食べる子ですがフードによっては涙やけしたりウンチがゆるくなったりします。なんとなくチキンが少し合わないのかなと、ピナクルのサーモンにしました。食いつき◎ウンチ◎涙やけもなくなり毛並みもツヤが出ました。うちの子には合ってるようです。粒も大きい目ですが問題なくガリガリ食べてます。これからはピナクルでいきます。
・このフードにかえてから半年くらいになります。アレルギーによるかゆみで悩んでいたところこのフードを薦められました。このフードにかえてから、かゆみもおさまりお薬も飲まなくてもよくなりました。うちの子にはあっていたようです。お値段も近くのお店で買うよりもお安くなっているのでたすかります。
・アレルギー対応のフードは現在いろいろ発売されていますが、ピナクルが本家本元らしいですよ。アレルギーありのフレンチブルですが、体質に合うってこういうことか!と初めて感じることのできたフードです。粒は小さいので、小型犬でも大丈夫。
・今まで食べていたフードをほとんど食べてくれなくなり、いくつものプレミアムフードを試しましたが、食が進まない状態で困っていました。色々なサイトやブログで調べ、こちらのフードを知り試してみたところ、ありがたいことに喜んで食べるように!粒は3Kg未満の小型犬には大きいように思いましたが、飲み込んだりせずカリカリ食べてくれています。アレルゲンフリーの安心感もさることながら、うんちの状態がとてもよくなったように思います。800gタイプも販売されているので、愛犬が飽きないように他の味とローテーションすることも考えています。

12位:キアオラ ドッグフード ベニソン

キアオラ ドッグフード ベニソン

肉食獣としての犬の食性に合わせて処方されたグレインフリードッグフードです。

ニュージーランド産の自然放牧の良質な肉を可能な限り多く配合することに集中して作られており、主原料にはアレルゲンになりにくい鹿肉が使用されています。

また動物性タンパク源を単一肉原料とサーモンに絞っており、穀物不使用にすることで食物アレルギーにも配慮しています。

果物や野菜などのイメージを高めるためだけの原材料は使用しておらず、本当に犬に必要な原材料のみを使用しています。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸をバランスよく配合し、自然の抗酸化剤であるハーブによって体内の有害な活性酵素を除去し、エイジングケアと健康な免疫力の維持に役立ちます。

コンディションを整えることができる鶏脂肪、キャノーラ油、フィッシュオイルなどが配合されているため、健康的な皮膚と被毛の維持に役立ちます。

消化しにくい穀物を配合せず肉をできるだけ多く配合したことで消化吸収に優れており健康的な腸内環境の維持のサポートを実現してくれます。

鹿肉を主原料とした高品質で安心して相手に与えることができるグレインフリードッグフード。徹底的に犬の栄養バランスのことを考えた質実剛健なドッグフードで、値段は高いものの品質には大満足できるはずです。

口コミの評判

・アレルギーもある子なので選択の幅が少なく、知り合いブログの勧めで購入してみました。飽きると食べないのですが、今のところ、このフードならば、そのままオヤツにしても食べています。サーモンの香りがしますが、うちの子には、あっているのかもしれません。小粒で、食べやすそうです。(ミニダックスです)
・涙やけに効きました。獣医さんに教えて貰って購入しました。愛犬の涙が止まりました。
・フードをキアオラに変えてから、食いつきも良く便の量も減り、しっかりと栄養が吸収されてるのがわかります。グルテンフリーなのも決め手でした。
・フードをキアオラに変えてから、残さずに食べてくれるようになりました。原材料が自然放牧の肉を使用していることや人工添加物が少ないのは安心です。

11位:アーテミスオソピュアグレインフリーサーモン&ガルバンゾー

アーテミスオソピュアグレインフリーサーモン&ガルバンゾー

サーモンを使用したことでアレルギー対策もできるグレインフリードッグフードです。

サーモンを使用したグレインフリードッグフードで全犬種と全年齢に対応しています。アレルギー対策ができるため汎用性が非常に高いドッグフードとなっています。

オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸といった愛犬のコンディションを整えることができる成分がたっぷりと配合されているため、皮膚と被毛を健康な状態に保つことができます。

また抗酸化成分をたっぷりとを含むハーブなどが配合されているため、愛犬の健康の維持に役立ちます。

小粒で食べやすいのもポイントになっており、食いつきの悪い小型犬もしっかりと食べることができます。

食物アレルギーのことをしっかりと考えた原材料を配合しているグレインフリードッグフード。穀物アレルギー以外のアレルギー対策でも高い効果に期待することができます。

口コミの評判

・涙やけ、毛艶、体重が増えない…等々で悩み始めた頃に獣医さんから[お勧めはアーテミスかな]と軽く言われ、まだフードに辿り着けない数年間はフードジプシーでした。今は涙やけも一進一退ながら改善しつつ、毛艶も出てきて柔らかくなり、体重はみるみる増えてしまい…今は少し調整中です。フードを変えるとお決まりの下痢とおう吐をしていましたか、こちらは問題無く食べています。フードジプシーから脱出出来て良かったです!
・食物アレルギーのあるフレンチブルドッグのを飼っています。手作り食と半々で食べさせて3日目ですが今のところ、アレルギー反応は出ていません。
・うちの犬はアレルギーが酷く、ドッグフードを無添加やグレインフリーに変えて試していましたが、なかなか良いのがありませんでしたが、この商品はサーモンのせいか⁈わかりませんが、いつもより掻いてるのが少なくなったように感じます。一度大腸炎をやってから便がゆるかったのですが、これを食べてから便の調子が良くなりました。
・パピーの頃から愛用しています。小麦とチキンでアレルギー?が出てしまうようで(検査はしていませんが、食べると痒みがひどくなる)おやつもこれを一粒ずつあげるぐらいですが、大喜びで食べます。ミニピンで元々皮膚が少し弱いですが、これにしてから毛艶もいいし目やにも少ないので獣医さんに褒められます。急に寒くなったときは、ストレスからか少し便が緩くなることもありますが(下痢ではない)そういうときは、焼き芋を少々トッピングしてあげるとすぐに元に戻ります。普段はむっちりしてバナナうんちをしています。えんどう豆が入っているのは気になりますが、うちのワンには今のところアレルギーは出ていないようです。

10位:ブルー ウィルダネス ドッグフード 成犬用 チキン

ブルー ウィルダネス ドッグフード 成犬用 チキン

犬の祖先であるオオカミに必要となる栄養バランスを実現したグレインフリードッグフードです。

肉食に適した身体を持つ犬のことを考えて作られたグレインフリードッグフードで、おいしい生肉をふんだんに使用しているのが最大の特徴になっています。

動物性タンパク質が豊富なナチュラル志向のドッグフードで、高タンパクであるため愛犬の元気な毎日をしっかりと支えることができます。

グレインフリードッグフードとなっているため穀物アレルギーの心配も必要ありません。安心して与えることができます。

オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸を含む原材料を配合することで、皮膚や被毛の健康の維持にも配慮することができます。

グルコサミンなどの関節の健康をサポートする成分をたっぷりと配合されているため、健康的な足腰を維持して元気に走り回れる毎日を約束してくれます。

自然派の酸化防止剤を使用することによって安全性が高められており、添加物が心配な場合にも安心して与えることができます。

犬の本来の栄養バランスを実現した高タンパクなグレインフリードッグフード。高品質な高タンパクドッグフードを探しているなら、間違いなくこのドッグフードは最有力候補になります。

口コミの評判

・ブルー ウィルダネス 成犬用・ヘルシーウェイト・チキンは、以前に我が家の1歳の柴犬に与えておりました。こちらのブルー ウィルダネス 成犬用・チキン/アダルト・チキンと比較して大きな違いはタンパク質が32%から34%以上で脂質が10%から15%以上となっているところで、このブランドの胆であるグレインフリーは同じ。別ブランドのドッグフードから再びブルー ウィルダネス へ変えてみると、我が家の柴犬はこの餌の味を覚えていたようですね。良い食い付きです。勢いが違います。ヘルシーウェイトよりタンパク質と脂質が多めですので旨みが増しているのかもしれません。あっという間に完食しました。愛犬が喜び、そして体にも良い安全な餌を与えたいですよね。トウモロコシや小麦やコメなどの穀物類は摂りすぎると太り、犬がアレルギーになりやすい食物です。犬は穀物類を消化しにくい体質であるから余計かもしれません。以上の事から、できれば穀物不使用のグレインフリーなドッグフードを愛犬には食べさせてあげたいですよね。アメリカ製なので品質も安心。値は張りますが、その価値のあるドッグフードであることは間違いありません。
・商品説明によると、「ワンちゃんの祖先とも⾔われるオオカミは 持久⼒があり、⾁⾷に適したカラダの構造 を持つ動物です。その⾷事をベースに考え られたBLUEウィルダネスは、美味しい⽣ のお⾁(Meat)をふんだんに使⽤。動物性タ ンパク質が豊富な、グレインフリーのナチュラル派フードです。」とのことです。そして、原材料・成分として、各品目が非常に詳細に列挙されています。開封してみると、グレインフリー(穀物不使用)のため、肉の濃厚な香りがかなりします。与えてみると、美味しそうに味わいながら、喜んで食べています。グレインフリーというのは、犬にとって、肥満を防いだり消化がよかったりという面で体に良いそうで、さらに、肉中心のフードで、かつ変なものが入っていないことは、特に長期間でみると犬の健康を保つためには良い効果があります。我が家の犬は、本製品のような高品質・高価格の製品でなくても喜んで食べていますが、せめてたまにはこんな良い製品を食べさせてやりたいと思います。(少し高いとは思いますが、原材料を厳選した結果の価格ですので、ある種、リーズナブルと言えると思います。)
・うちのわんこはもともと好き嫌いがはっきりしていて、いつも食べているもの以外はなかなか食べてくれません。いろいろ与えているうちにだんだん慣れてきたのか、最近では多少好みはあれど口にするようになりました。その中でもブルーウィルダネスのフードは普通に食べてくれました。食べ始めてから便の調子も良くこのフードは安価なものと違い、穀物不使用で必要無い着色料も使わず人工的な保存料も使っておらず怪しげな○○ミールというのも入っていないようです。長期間与えるフードとしては非常に安心して与えられます。人もペットも食べたものが体になります。食事は健康の基本ですし、良いものを与えていれば病気になる原因を少しでも減らせると思います。問題があるとすれば、パッケージのチャックがちゃちいのですぐにダメになって密封できなくなることがあるので、開封後にタッパにでも移しておいた方がいい事くらいです。
・原産国がアメリカなので安心です。アトピー気味のチワワ(T)に与えてみました。問題なく普通に食べていました。普段からいきなり餌を変えても平気で食べる子なので参考にはならないと思いますが。来て2ヵ月のチワワ(S)にも与えましたが、普段から、ブリーダーが使っていたRC社のしか食べないのですが、前に使った同社のヘルシーウェイトチキンは食べたので、期待通りこのチキンも食べました。少しずつ混ぜながらとかせずにいきなり変えても大丈夫だったので、このシリーズが嗜好性が高いのは本当のようです。これでRC社のが変な国になっても安心です。Tのアトピーについては、数日与えただけですが、アトピーが悪化することもなく大丈夫でした。悪化すると肌のピンクが濃くなるので分かりやすいのです。便の状態も量も普通でした。

9位:アカナ ドッグフード

アカナ ドッグフード

バイオロジックフードという新しいカテゴリーのグレインフリードッグフードです。

このドッグフードは、犬の進化に沿ったタンパク質を供給することを目的としており、本来肉食獣であった犬にしっかりと肉を食べさせることができます。

犬種や年齢に合わせたさまざまタイプのドッグフードが用意されているため、愛犬の体調や健康状態に合わせてドッグフードをチョイスすることができます。

カナダ産の豊かな自然の中で育まれた原材料だけを厳選して使用しているドッグフードのため、安全性が非常に高いのが特徴です。

また鶏肉、ターキー、全卵、カレイなど、豊富なタンパク源を含んでおり、高タンパク質、低炭水化物の美味しいだけでなく健康な体作りと体重コントロールをサポートしてくれるドッグフードに仕上げています。

原料の供給はカナダ地元の供給業者によって飼育、栽培されたもので、新鮮な材料を自社のキッチンで加工しているため安全性にも優れています。

カナダの豊かな自然をそのままドッグフードに凝縮している栄養バランスに優れたグレインフリードッグフード。タンパク質量が多いため、犬本来の栄養バランスを手に入れることができます。

口コミの評判

・コスパも食いつきも良い。コーギー、11ヶ月に与えてます。今までオリジンあげてましたが値段が高すぎました、、、なので乗り換えましたが食いつきは変わらずうんちも良好。大満足。
・シニア犬でアレルギーがあり、色々とフードを試しましたが、もうこのフードで安定してます。なので、購入するときは大きいサイズです。安く購入出でき、満足です。
・アメリカに住んでいた時から、私はアカナを使用。毛艶が良く、お腹を壊すことがありません。素晴らしいフードです。
・以前の餌は、ヨーグルトを入れたり工夫をしないと食べなかったのですが、アカナに餌をかえてからは、食べる前からヨダレを垂らし食いつきがすごいです。アカナに変えて本当に良かったです。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

8位:スーパーゴールド フィッシュアンドポテト ダイエットライト 犬用

スーパーゴールド フィッシュアンドポテト ダイエットライト 犬用

低アレルゲン素材の皮膚に特化したダイエット用のグレインフリードッグフードです。

動物性タンパク源にはアレルゲンになりにくいサーモンやホワイトフィッシュを採用しており、アレルギー対策としても高い効果を発揮することができます。

また穀物の代わりにジャガイモを使用しており、穀物アレルギー対策もできます。

最大の特徴はダイエット効果で、低カロリーかつ低GIになっているため肥満が気になる愛犬にもピッタリ。カルニチンなどの脂肪燃焼の効果に期待できる成分が配合されているため、高いダイエット効果に期待することができます。

ビートパルプなど腸内環境の健康を維持することができる成分が配合されており、スッキリとした毎日を送ることができます。

合成保存料や合成着色料は無添加となっており、添加物に配慮した安全性の高いドッグフードです。

アレルギーに配慮しながら太りすぎた愛犬の体重管理もできるグレインフリードッグフード。太りすぎた愛犬には最適なグレインフリードッグフードです。

口コミの評判

・家で飼っている犬はクリーム色のロングコートチワワなのですが、食べる事が大好きな犬なのでダイエットライトにしてます。食べ物が好きなのでどこまで良いのか判断に迷いますが、朝夕必ず約1分位で一心不乱に食べて完食するので、この商品が好きなのだと思います。
・アレルギー持ちの柴犬の為に購入しました。定期的に味を変えてあげないと飽きて食べてくれないので、病院で勧められたこちらを購入しました。今は食べてくれています。アレルギーも落ち着いた感じです。
・このフードに変えてから、気になっていた愛犬2頭(2才、7才)の涙やけが綺麗になりました。脂肪分が5%以上とかなり低いからでしょうか。しばらくはこのフードで様子を見たいと思っています。(7才の子にはシニア用をあげてみたのですが、粒が小さくて食べにくそうだったので、こちらのフードにしています)
・普段はチキン中心のフードなので、魚系は初めてだったんですが、ものすごく喜んで食べます。カロリーも低く、ほどよく体重も落とせました。フードローテ決定!

7位:リガロ グレインフリー ハイプロテイン ラム

リガロ グレインフリー ハイプロテイン ラム

消化吸収のことを最優先に考えて開発されたグレインフリードッグフード。

消化吸収が犬の健康に大きく影響するという考えから開発されたグレンフリーのドッグフードとなっており、消化に優れた生肉を主原料にすることで消化器官に負担をかけないドッグフードに仕上がっています。

腸内で負担なく消化できて効率的に栄養が吸収されることを目指したドッグフードとなっているため、消化吸収を妨げる穀物などが配合されていません。

従来の穀物の代わりに栄養価と消化に優れた豆類を使用しており、徹底的に消化しやすいドッグフードになっています。

また高タンパクの原材料を使用している、ラム肉やターキーを使用することでタンパク質量を増やして高タンパクのドッグフードとなっています。

良質なタンパク質を使用することによって、体作りに役立つ必須アミノ酸を効率的に摂取することができます。

また空腹感を遅らせて食後の満腹感が続くため、食欲をコントロールすることができます。

消化吸収のことを考えることで穀物が使われていない高タンパクのグレインフリードッグフード。消化器官の健康を考えるなら間違いなく試しておきたいグレインフリードッグフードです。

口コミの評判

・直前に、オーストラリアのラム肉メインのドライフードを与えておりました。そちらは、何故かチーズ・ピザ?のような臭いで、鮮度に不安がありましたが、こちらはそれとは異なる香りで、一安心しました。穀物系の香ばしい香りの中に、肉の香りが入っているように感じられます。粒の形・サイズは均一で、白みを帯びていて、粉を拭いたようにも見えます。実際に粉が塗されているというわけではなく、またぶつかって砕けたものが、付着・底に溜まっているということもありません。ラム肉は、近隣では入手困難な食材なので、ドライフードで補うことが多いのですが、ブランド内での価格差が小さいことは有り難いです。食いつき良く、体調、便の状態も良好です。
・うちのワンコはチキンアレルギーと診断されたので、ドッグフードを購入する際は気をつけています。ネット通販で購入する時に原材料が書いてないドッグフードが多くて困っています。この「リガロ ハイプロテイン ラム」は原材料がはっきり袋にも明記されているので、チキンが入ってないことがわかり、安心して購入しワンコに与えることが出来ます。うちのワンコは14歳のビーグルなのですが、ドッグフードも小粒で美味しそうに食べています。
・12才の我が家のダックスは、最近ドッグフードをなかなか食べてくれず、ちょっと痩せ気味。だから、ジャーキーなどおやつでなんとか食べる方向に向けているんですが、このラムのドッグフードは、なぜか、バクバク食べました。基本的に飽きっぽくて新しいもの好きなので、まだ疑っているんですけど、これ本当に美味しいようです。でもちょっとお高いんですよね。ドッグフードも人間の食べ物も、美味しいものは高いのかなぁ^^;
・厳選された素材を原料にして作られたドッグフードです。こちらはラム(羊)を主原料としたフードになります。品質的にはとても安心できますが、味的にはどうかな?と思いワンちゃんに出してあげたところ、あっという間に美味しそうにペロリと食べてくれます。フードの原材料についても材料を厳選しているのが与える側としては安心できて嬉しいです。値段は安心&品質のトレードオフだと思っています。

6位:Orijen オリジン ドッグフード オリジナル

Orijen オリジン ドッグフード オリジナル

数々の受賞歴を誇る信頼と安心のグレインフリードッグフードです。

高い評価を受けているグレンフリードッグフードで安心して選ぶことができる実績を兼ね備えています。

ホールプレイ比率で放し飼いのニワトリや七面鳥、自然の海で漁獲された魚、水に産み落とされた卵などの新鮮な食材を使用しています。愛犬に必要な栄養を自然な食事から与えることができます。

食品の加工業界基準に則って製造されているヒューマングレードのドッグフードであるため、高品質であることは間違いありません。

穀物は配合されておらず炭水化物を制限することによっている本来の生物学的に適正な栄養素を実現しています。

またバラエティ豊かな肉の種類を配合することで自然界の食事を再現し、肉とタンパク質を豊富に配合することで高タンパクのドッグフードに仕上がっています。

プロバイオティクスなど腸内環境を健康に導くための成分も配合されており、腸内環境の健康を維持することで消化吸収の効率を高めることができます。

幅広い原材料を使用して自然界の食事を再現したグレインフリードッグフード。高タンパクかつ高品質なグレインフリードッグフードを探しているならこのドッグフードで決まりです。

口コミの評判

・チワワ、小さいのによくわかってる!笑涙やけがある状態から里親になり、ニュートロから切り替え。粒が大きいけどガッついて食べています。不妊手術をした後も変わらず与えていますが、程よく太りました。現在は、野菜や低カロリーフードでカサ増しし運動して引き締め中。
・白のトイプードル 涙やけがすぐ出る子でしたが オリジンを食べるようになってから 涙やけがなくなりました。ずーと オリジンを食べさせたいです。
・とても食いつきもよく毛並み艶々です!小型犬ですが、粒の大きさも適当です。うんちの状態も良好です。
・コーギーを飼っております。成犬になるにつれて食べ物に選り好みするようになり、特にドッグフードは食べてくれませんでしたが、こちらのオリジンのドッグフードはがっつり食べてくれます。ワンコにはおいしいのでしょうね。

5位:ネルソンズ ドッグフード

ネルソンズ ドッグフード

人間が食べても害のないヒューマングレードにこだわっているイギリスの高品質ドッグフードです。

ペット大国のイギリスで開発されたドッグフードで、非常に高い安全性が大きなポイントとなっています。

穀物不使用のグレインフリーとなっており、愛犬の健康を損なうような原材料は配合されていません。炭水化物はサツマイモやジャガイモを中心とした健康的なものとなっています。

また乾燥チキンとチキン生肉の比率が非常に高く、全体の半分程度を占めています。犬に必要とされる動物性タンパク質が豊富に含まれており、良質なタンパク質をしっかりと摂取させることができます。

サーモンオイルや海藻を配合しており、コンディションを維持して毛のツヤや毛並みをサラサラな状態を維持してくれます。グルコサミンやコンドロイチンによって老犬の元気を強力にサポートします。

その他にもビタミンやミネラルもバランスよく配合されており、市販のドッグフードでは不可能な最高の栄養バランスを実現しています。

ヒューマングレードにこだわっている高品質のドッグフード。値段は少々お高いものの、犬の健康第一に考えるならこのドッグフードは有力候補になります。

口コミの評判

・1才のフレンチブルドッグですが、アレルギーでかわいそうでしたが、ネルソンズに変えて湿疹がなくなりました。
・ドッグフードの評価サイトで一番原料に悪いものが入っていないので定期購入で購入しておりました。小型犬には粒も大きいのでいつもふやかしておりました。全体的にはいい成分ですが、小型犬にとってはしんどい大きさだと思います。
・1歳のフレンチブルですが、アレルギーが出やすいのでフードは色々と検討していました。なんでも食べる犬なので、当然食いつきはいいし、お腹の調子も良いし(どちらかというと便はやや硬めになった感じでした)、今の所皮膚トラブルも起こっていません。
・2匹プードル飼ってます。どちらも、食い付きは良かったです。皮膚の赤みもなく、涙やけもちょっとましになった様な。。骨格もちょっとしっかりして来たみたいです。もちろん、毛艶もよくなりました。が、粒が思ったより、大きいです。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

4位:レティシアン モグキューブ

レティシアン モグキューブ

フリーズドライ製法を採用した生肉に近い香味と食感を実現したグレインフリードッグフードです。

ラム肉を70%以上も使用している贅沢なドッグフードで、フリーズドライ製法を採用したことで独特な食感を実現しています。高タンパクかつ低炭水化物のドッグフードに仕上がっています。

グルコサミンやコンドロイチンを豊富に含む緑イ貝を使用しており、足腰や関節の健康に配慮することができます。またアマニや魚油などオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸といった不飽和脂肪酸を含む材料を使用したことで、皮膚と被毛の健康に配慮して毎日の健康的なコンディションを維持することができます。

穀物不使用となっているためグレインフリーかつ小麦グルテンフリーでアレルギーにも配慮することができます。ラム肉もアレルギー対策には有効な食材です。

簡単に崩すことができるためドッグフードのトッピングに使えるほか、おやつとして与えることもできます。

合成着色料や合成香料などは配合されておらず、添加物にも配慮しているため安全性が高く安心して与えることができます。

高タンパクなグレインフリードッグフードを探している人に最適なドッグフード。高品質で健康に配慮したい人にピッタリなフリーズドライ製法を採用したユニークなドッグフードです。

実際にモグキューブを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、モグキューブが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

モグキューブドッグフードを徹底レビュー!成分や効果から最安値で購入する方法や口コミの評判まで

口コミの評判

・なかなか食べてくれるフードがなくて、あれこれ試しているうちに見つけたのがモグキューブでした。ほかのドッグフードと違ってフリーズドライのドッグフードで、なかなか食べてくれなかったうちの子もしっかり食べてくれるようになりました。値段は少し高いですが、おいしそうに食べてくれているので続けていきたいと思います。
・毎日の美味しい食事で健やかな身体づくり。食いつきの良いドライフードを探している犬友にもオススメしたいくらい。愛犬はモグキューブを美味しそうに食べてくれます。栄養吸収が良さそうなフリーズドライフードが健康維持に一役買ってくれると期待してます。
・風味や食感が好きで喜んで食べる。週末は外で運動するのがお決まりなのですが持ち運びやすい「モグキューブ」をいつも持参しています。もともとラム肉があまり好きではなかったのですがフリーズドライの風味や食感が好みだったからか自分から進んで喜んで食べています!
・栄養がぎゅっと詰まったプレミアム感。愛犬はドッグランでボール遊びをするのが大好き!よく運動する子なのでモグキューブで身体のケアができればと期待しています。食材本来の栄養がぎゅっと詰まったフリーズドライのフードは無駄がないところが良いですね。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

3位:ピッコロ ドッグフード

ピッコロ ドッグフード

シニア犬に最適なイギリス生まれのドッグフードです。

シニア犬用のドッグフードに切り替えるときにぶつかるのが、どんなドッグフードを与えるべきかという問題です。

よく食べてくれる栄養素をしっかりと摂取できるものを選びたいところですが、条件に合うようなドッグフードを見つけることはなかなかできません。

そんな人に最適なのがペット大国イギリスで開発されたこのシニア犬用のドッグフードです。

高タンパクが最大の魅力となっており、チキンとサーモンの配合量は70%となっています。一般的なドッグフードに比べて動物性タンパク質が豊富に含まれており、肉食動物である本来の犬の栄養バランスに適ったものとなっています。

さらに厳選された野菜やハーブとともに食物繊維を含むリンゴや海藻も含まれているため、お腹のスッキリを実現して快調な状態に導いてくれます。

当然ながらグレインフリーとなっており穀物は配合されていません。穀物を避けたいときにも優先的に選ぶことができます。

高タンパクな反面、脂質を抑えてカロリーが控えめとなっているため、運動量が落ちている犬も体重を気にせずドッグフードを食べさせることができます。

こだわり抜いた素材を最高のバランスで配合しているドッグフード。ここまで高タンパクのドッグフードは少ないため、タンパク質を重視したい人はこのドッグフードを選びましょう。

口コミの評判

・チキンとサーモンを70%も配合というところに惹かれました。弁の調子もずっとよい気がします。
・なかなか、ずっと与え続けたいと思うフードに出会えなかったので、使われている物、栄養面を考えるようになった今だからこそ、良さが分かるので、ずっと与えていきたいと思いました。
・とても美味しいらしく、こちらが心配になるくらい勢いよくガツガツ食べていました。本人はとても気に入ったようです。サーモンが入っているのもうれしいですね。朝からスッキリで良くなりました。
・フードの香りも飼料臭がなくて良いです。シニア犬の健康を考えたレシピ構成で、その上とても美味しそうに食べてくれるので、飼い主としてとても満足です。コンディションもよく、毎日イキイキしています。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

2位:カナガン ドッグフード

カナガン ドッグフード

高級ドッグフードとして大人気となっているカナガンのグレインフリードッグフードです。

イギリスの高級ドッグフードで、穀物不使用のグレインフリーとなっています。穀物でかさ増ししておらず、また炭水化物の量が多くないため、栄養バランスに優れたドッグフードとなっています。

高タンパクかつ低炭水化物で、健康的な体と美しい毛並みを保つことができます。健やかなコンディションを維持することができます。

本来、肉食動物である犬にとって理想的な栄養バランスなっているため消化しやすく、さらに野菜やハーブを配合することでヘルシーになっています。体重が気になっている犬も安心して食べることができます。

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリアした工場で製造し、徹底した品質管理によって安全が確保されているため、安心して愛犬に食べさせることができます。

食いつきがよく、食べれば食べるほど健康になることができる安全性の高いグレインフリードッグフード。栄養バランスが理想的なため、健康を維持したい愛犬には食べてもらいたくなるドッグフードです。

口コミの評判

・今までのフードとミックスしつつ与えると、よく食べています。今は完全に切り替えておりますが、気に入ったようで問題ないです。
・うちは4歳のトイプードルですが、いまだにフードは気に入ったものしか食べない子です。値段は高かったですが、わんこの食いつきもよく、このフードに変えてから完食しています。お腹の調子もいいみたいで、快腸です。
・食いつき良く、うんちも緩くならず、匂いもそこそこで気に入ってます。サイズ感と、ジップ付きなのも利便性が高いです。お値段は少し高めですが愛犬の健康を考えると安い方なのかなと考えてます。
・うちのチワワちゃんは元々、少食でしたがカナガンにしてからよく食べるようになりました。便も緩くなることなくしっかりとしたのがでてます。値段が高いので初めて買うときは悩みましたが…わんちゃん達にも体質もあるし合う合わないがあると思うので、お試し用があればいいのになとは思います。我が家はすでにリピーターです。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

1位:モグワン ドッグフード

モグワン ドッグフード

大人気のドッグフードであるカナガンのスタッフが総力を挙げて開発した驚きの食いつきを目指したグレインフリードッグフードです。

イギリスのドッグフード生産工場の専門家たちと協力して開発されており、カナガンで培われたドッグフードの製造技術が応用されています。

チキンとサーモンが53%配合されており、高タンパクで犬にとって理想的な栄養バランスが実現しています。ミネラルやビタミン、さらには繊維質までしっかりと含まれており、栄養バランス的には市販のドッグフードとは一線を画す仕上がりとなっています。

栄養バランスだけで言えば、カナガンのドッグフードと遜色ありませんが、モグワンは嗜好性と食いつきが強化されています。

原材料はヒューマングレードが使用されており、人間が食べても問題がないほど安全性が高い肉、魚、野菜も使用されています。乾燥原材料はペット用のものが使用されており、まるで家で手作りしたかのような栄養満点で安全なドッグフードです。

穀物は配合されておらずグレインフリーとなっているため高品質のドッグフードです。

健康的で快調なお腹を実現しながら、サラサラとした毛艶と毛並みを維持できます。コンディションを整えて愛犬が健康的に走り回れる元気な毎日を約束してくれます。

また家で作る手作りごはんのレシピをもとにした シンプルな製法で製造されており、季節に合わせた旬の食材をトッピングしやすいため、バラエティに富んだご飯にすることができます。

人間のための食事を作るように開発された食いつきが違うグレインフリードッグフード。素材と栄養バランスはこれ以上ないほど優れているため、とにかく愛犬の食いつきを試してみましょう。

実際にモグワンドッグフードを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、モグワンドッグフードが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

モグワンドッグフードを徹底レビュー!栄養成分やお試し半額値段からだめや食べないの悪評と口コミの評判まで

口コミの評判

・美味しそうに凄い勢いで食べてます。残しません。購入して良かったです。
・犬にとって余分なモノが添加されていないのが最大のポイントです。さすがです、うちの子(トイプードル)は与えてから3ヶ月目ですが、飽きずにたいらげます。変わったなぁと思ったのは与えてから2ヶ月くらいたった時です。自宅でトリミングして乾かしてからがすごい!ふわふわしててそれが持続するのが長いです。
・我が子は今までのドッグフードだと食べむらがあったが、食いつきがよかったです!便の臭いもあまりしなくなりました。
・生後5ヶ月の豆柴の為に、初めて購入しました。ドッグフードの臭いが、最初、ハチミツ?と思うくらいのフルーツの甘い香りがして、色々な種類の食材が豊富で、とても栄養価が高そうで、愛犬の体にとても良さそうだなという印象でした。もともと好き嫌いは無さそうですが、モグワンはどうかな?と思いましたが、最初からとても良く食べてくれました。愛犬にとってベストなドッグフードになれば、とても嬉しいです。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

PR:トリゼンダイニング うまかけ 犬用薬膳サプリ

トリゼンダイニング うまかけ 犬用薬膳サプリ

薬膳素材をたっぷりと使用した食いつきと健康に配慮できるドッグフード用サプリメントです。

チキンパウダーを配合した粉末状のサプリメントで、ドッグフードにふりかけることで食いつきをアップさせることができます。いつものドッグフードに飽きてしまった愛犬や食が細い愛犬の食いつき改善に効果的です。

厳選した薬膳素材をペット薬膳管理士のレシピで配合したドッグフードとなっており10種類の薬膳素材を配合。また3種類の乳酸菌、2種類のオリゴ糖、難消化性デキストリンを配合したことで、徹底的にお腹の調子に配慮することができ、健康を強力にサポートしてくれます。

使い方も非常に簡単で、適量をドッグフードにかけるだけです。保存しやすく手軽にドッグフードにトッピングできるため、

無添加処方にこだわった国産のドッグフード用サプリメントであるため、安全性が高く安心して与えることができます。

涙やけ、臭い、お腹の調子の悪さ、皮膚と被毛の不健康など、体調全般が気になるときにピッタリのドッグフード用サプリメント。ドッグフードと一緒に買ってトッピングに活用してみましょう。

実際にうまかけを試食して確かめてみたレビュー記事もあるため、うまかけが気になるなら絶対にチェックしておいてください。

ドッグフード用ふりかけ「うまかけ」を徹底レビュー!犬用薬膳サプリのトッピングの使い方や効果から最安値や口コミの評判まで

口コミの評判

・便秘気味で何をやってもお腹の調子が悪かったうちの子。どうにかならないかと思ってドッグフードもいろいろ試してみましたがダメでした。そんなときに見つけたのがうまかけ。乳酸菌やオリゴ糖が入っていてお腹の調子が良くなるかもしれないと思って試したら大当たりでした。うまかけをご飯にかけるようにしてから、お腹の調子が良くなり便秘も快便になりました。おまけに口臭まで改善されて、予想外の効果にビックリしました。
・うちの子の健康維持に助かっています!これまで何を食べさせても食が進まず、そのためか便秘がちでウンチも臭かったんです。なんとかしてあげたい!と思って「うまかけ」を試しにかけてみたら、ご飯を美味しそうにパクパク食べてくれて。チキン風味も効いたのかも。段々とウンチの状態も安定するようになってきて、健康維持にも繋がりそうなので、ずっと使い続けたいです!
・気軽に始められて、栄養もプラス!我が家の愛犬は体質のためか体調を崩しやすく、食もあまり進みませんでした。なんとか栄養を摂って欲しいんですけど、食べてくれないのでお手上げ状態で…。少食なのでフードを丸ごと変えるのには抵抗があったのですが、「うまかけ」はふりかけなので気軽に試せて良かったです。しかも、心なしか愛犬の表情が良く、前よりも元気に走り回る頻度が増えてきている気がします。食べる量自体は変わっていませんが、「うまかけ」で栄養をプラスできるので、小食な愛犬にもぴったりです。
・飼い主の”救世主”ですね!栄養はしっかり摂って欲しかったけど、ワンちゃんの「食育」なんてどうやっていいかわからなくて、結局は何もしていませんでした。でも、「うまかけ」はかけるだけでいいから、本当に簡単です。かけるだけだから時間もかかりません!ワンちゃんのご飯に悩んでいる飼い主の救世主!と感動しています。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

高品質ドッグフードの目安にもなるグレインフリー。食物アレルギー対策としても有効で犬本来の栄養バランスを実現したドッグフードが多数取り揃えられています。

一方でグレインフリーというだけで粗悪な原材料を使用しているドッグフードもあるため注意が必要で、しっかりと原材料や製造方法を確認して選ぶ必要があります。

穀物の全てが悪いわけではありませんが、無難に高品質のドッグフードを探すならグレインフリードッグフードに注目するのは正解です。

値段が高いのが気になる部分でもありますが、愛犬の体調がすぐれないならまずは愛犬の健康を第一に考えていくつかグレインフリードッグフードを試してみることをオススメします。

ドッグフードに関する記事は以下を参照してください。

ドライドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 安全な国産品から市販品の安いものまで

無添加ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 安心安全で安い国産市販品から口コミの評判まで

総合栄養食ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 市販品の売れ筋や選び方から口コミの評判まで

国産ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 鹿肉やグレインフリーで安全な無添加アレルギー対応から口コミの評判まで

大型犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 グレインフリーで安くて量多いコスパ最強市販品から口コミの評判まで

中型犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 量の早見表から口コミの評判まで

小型犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 市販の極小粒の量や食べない理由から口コミの評判まで

超小型犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 給与量の早見表から市販の口コミの評判まで

全犬種対応ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 子犬やシニア犬対応から市販の口コミの評判まで

オールステージ対応ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 子犬、成犬、シニア犬への与え方から口コミの評判まで

子犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 食べない噛まないときの市販のふやかし方と口コミの評判まで

シニア犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 国産市販品や食べない対策から口コミの評判まで

涙やけ対策ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 子犬やシニア犬のアレルギーや市販の口コミの評判まで

アレルギー対策ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 皮膚や涙やけの症状から国産やサーモンの安い市販の口コミの評判まで

グレインフリードッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 国産の安いヒューマングレードや低脂肪無添加市販品の口コミの評判まで

グルテンフリードッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 安い国産市販品から口コミの評判まで

魚系ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 パピー向け無添加アレルギー対策や口コミの評判まで

ダイエットドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 低カロリーで体重管理できる国産無添加市販品から口コミの評判まで

腎臓ケアドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 無添加小粒の療法食市販品から口コミの評判まで

子犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 食べない噛まないときの市販のふやかし方と口コミの評判まで

子犬用ドッグフードのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 食べない噛まないときの市販のふやかし方と口コミの評判まで

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, ペット用品 , , , , , , , , , , , , , , , , , ,