モグワンドッグフードを徹底レビュー!栄養成分やお試し半額値段からだめや食べないの悪評と口コミの評判まで

      2019/09/17

モグワンドッグフードのパッケージ

相手のことを考えるならドッグフードにこだわることは当たり前。犬種や年齢に合わせたドッグフードを与えることで愛犬は健康的な毎日を長く過ごすことができます。

しかし栄養のことだけを考えてドッグフードを選んでも、グルメな愛犬が気に入ってくれないことも少なくありません。ドッグフード選びでは食いつきも考慮しなくてはいけません。

そんな栄養と食いつきの両方のことを考えて開発されたのがモグワンドッグフード。ドッグフードの専門家であるレティシアンのカナガンスタッフが食いつきと健康を最大限に考えて開発したドッグフードとなっており、ペット先進国のイギリスのドッグフード生産工場の専門家たちと原材料の選定から粒の硬さの調整まで徹底的に吟味して開発されたドッグフードです。

一方でモグワンドッグフードについて考えてみると、栄養成分、粒の大きさ、シニア犬や子犬には与えられるのかといった疑問も多く、良い口コミの評判もあれば「モグワンドッグフードはだめ」「モグワンドッグフードは食べない」「モグワンドッグフードは怪しい」といった真偽不明の悪評もあり、モグワンドッグフードを試したことがなければ心配になってしまいます。

そこで今回は、私キルロイが実際にモグワンドッグフードを使って試して効果を確かめるだけでなく試食までしてモグワンドッグフードを徹底レビューしていきます。大人気のモグワンドッグフードの実力と実際にモグワンドッグフードを試さなくては分からない味、香り、食感なども確認していきましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

モグワンドッグフードとは?

モグワン ドッグフード

大人気ドッグフードとして知られるモグワンドッグフードですが、どのような特徴を兼ね備えたドッグフードなのでしょうか。

まずはモグワンドッグフードについて詳しく知るためにもモグワンドッグフードの基本的な情報を押さえておきましょう。

レティシアンのカナガンスタッフが開発した大人気ドッグフード

モグワンドッグフードは、健康的なフードでありながらも愛犬が食べてくれないという悩みと食いつき重視で添加物だらけのフードは選びたくないというジレンマを解決するために開発されたドッグフードです。

開発したのはドッグフードの専門家であるレティシアン。レティシアンは、ドッグフードを含めてさまざまなペットフードの開発と販売をしている会社です。

ドッグフードの専門家の中でもモグワンドッグフードは、大人気のカナガンドッグフードを手がけたスタッフが総力を挙げて開発したドッグフードとなっています。

「ペットオーナー様の願いに寄り添う健康的で食いつきの良い本当のフードを作りたい」という思いから始まったモグワンドッグフードの開発は、イギリスのドッグフード生産工場の専門家たちと何回も打合せを重ねて原材料の選定から粒の硬さの調整までひとつひとつ徹底的に吟味しながら約2年の歳月をかけて開発されました。

犬にとって不必要なものをできるだけ省きつつ、犬にとって必要なものはできるだけ取り入れたドッグフードで、健康と食いつきを両立したドッグフードとなっています。

試食会では97.8%の犬が食べ、93.3%が継続して与え続けたいと回答しており、愛犬家が選ぶドッグフードNo.1にもなっているため信頼と実績のあるドッグフードになっています。

また獣医師の84%がモグワンドッグフードを推奨しており、獣医師からも高い評価を得ています。

有名なドッグフードメーカーが開発しているだけでなく、人気と実力もしっかりと兼ね備えたドッグフードがモグワンドッグフードです。

■84.0%の獣医師が『モグワン』を勧めたいと回答
※全国の獣医師43名のうち『手作り食のレシピから生まれた愛情たっぷりのスペシャルフードに興味がある』と回答した25名を対象に『あなたはこの商品を人に勧めたいですか』と聞いた結果。2016年10月日本先端医療医学会調べ。

■84.0%の獣医師が『モグワン』を食べさせたいと回答
※全国の獣医師43名のうち『手作り食のレシピから生まれた愛情たっぷりのスペシャルフードに興味がある』と回答した25名を対象に『あなたはこの商品を犬に食べさせてみたいですか』と聞いた結果。2016年10月日本先端医療医学会調べ。

■試食会の結果97.8%が食べた
※45名に対するアンケート。2016年7月株式会社レティシアン調べ。

■試食会の結果93.3%が継続したいと回答
※45名に対するアンケート。2016年7月株式会社レティシアン調べ。

■愛犬家が選ぶドッグフードNo.1
※犬を飼っている男女100名への10商品に対するイメージ調査の結果。2018年8月統計研究所調べ。

野菜やフルーツに加えて動物性タンパク質50%以上で栄養満点

モグワンドッグフードは、家で丁寧に手作りしたような栄養満点でバランスの良いドッグフードを目指して開発されました。そのため手作りフードのように野菜やフルーツなどがふんだんに使用されています。

また健康面のことを考えて動物性タンパク質を50%以上配合した高タンパクなドッグフードになっています。

犬は雑食性の動物ですが、狼が祖先であるため本来は肉食動物です。人間と長く過ごすことで人間の生活に合わせて雑食性が強まっているだけで、栄養面を考えれば肉食動物に近い高タンパクな栄養バランスが理想とされています。

しかし市販のドッグフードや手作りフードでは、タンパク質の量を増やすことは至難の業。市販のドッグフードは値段を抑えるために雑穀が配合されており、手作りフードでは肉を増やすと脂肪分が増えてしまうため理想の栄養バランスを保つことは困難です。

しかしモグワンドッグフードは、高品質な肉と魚を原材料に使用することで高タンパクを実現。動物性たんぱく質が50%以上と言う理想的な栄養バランスを実現することに成功しました。

そのほかにもサプリメントに配合されているような健康に走り回る元気をサポートをする成分やお腹をスッキリさせる成分を配合しており、ただ単純に栄養バランスを考えているだけでなく、健康的な毎日を過ごすために必要な栄養をしっかりと配合したドッグフードとなっています。

小粒で手作りフードに負けない香味で食いつきバツグン

栄養バランスが優れたドッグフードはたくさんありますが、その多くは栄養のことばかりを考えているため食いつきはいまいちです。一方で食いつきを優先すると、ドッグフードに過剰なオイルでコーティングして香味を強めることで食いつきをアップさせるオイルコーティングが施されたドッグフードばかりになってしまい、高脂肪のドッグフードになってしまうため健康を保つことができなくなります。

その点、モグワンドッグフードは栄養バランスのことをしっかり考えながらも強い香味によって抜群の食いつきを実現しています。

犬は人間と異なり、味覚が鈍い反面嗅覚が鋭くなっています。そのためドッグフードに置いて香りは非常に重要な要素で、香りの強さが食いつきに直結します。

モグワンドッグフードには、動物性タンパク質が50%以上配合されていますが、材料に使用されているのはイギリスさんの平飼いチキン生肉とヨーロッパ産の上質なサーモンです。

この鶏生肉とサーモンが愛犬が喜ぶおいしさを持っており、強い香りによって食いつきアップさせることができます。

当然ながら香りは強いもののオイルに頼っていないため非常に健康的です。

また小粒で絶妙な硬さになっているため、小さな口や咀嚼力が落ちていても食べやすく、歯応えが良いため食べ応えがあり満足感と満腹感を与えてくれます。一口食べると続けて食べたくなるおいしさを実現しています。

相手のことを徹底的に考えて開発されたドッグフードだけあり、食べやすさと香味も徹底的に追求したドッグフードとなっています。

全犬種と全ライフステージに対応

モグワンドッグフードは、犬種や年齢に関係なく与えることができるドッグフードとなっています。

子犬、成犬、シニア犬と年齢によってドッグフードを変えていくのは大変です。また多頭飼いしている場合には、それぞれの犬に合わせたドッグフードを用意するのは非常に難しく、満足できる愛犬の食生活の管理ができなくなってしまいます。

しかしモグワンドッグフードなら、犬種や年齢に関係なく与えることができるため、年齢の変化や多頭飼いにも対応することができます。

小粒で硬さも絶妙で食べやすい形状となっているため、口の小さな小型犬や子犬、咀嚼力が落ちたシニア犬も、安心して無理なく食べることができます。

モグワンドッグフードは全犬種と全ライフステージに対応しているため、非常に汎用性の高いドッグフードとなっています。

総合栄養食のため栄養バランスは完璧

モグワンドッグフードは愛犬が必要となる栄養素がすべて配合されている総合栄養食です。つまり栄養バランスは完璧で、モグワンドッグフードだけを与えておけば栄養バランスが偏る心配はありません。

市販のドッグフードは、値段を抑えながら食いつきを良くするために穀物とオイルを大量に配合しているものも少なくありません。

犬はタンパク質が多めの栄養バランスが理想とされていますが、値段と食いつきを優先すると値段の高いタンパク質が不足して、過剰に摂取すると栄養バランスが崩れる炭水化物と脂質が多くなってしまいます。

栄養バランスは悪いのにカロリーだけは高い市販のドッグフードも少なくありません。

また愛情たっぷりの手作りフードにも、栄養バランスの面では問題があります。

手作りフードは飼い主が材料を組み合わせて作るため、栄養バランスを保つためには飼い主の栄養に関する知識が必要不可欠になります。材料を計量しながら栄養バランスを保ち、食いつきを考えた調理まで行うとなると相当な知識と技術が必要になります。

残念ながら多くの飼い主にそこまでの知識と技術があるわけではなく、手作りフードだけを与えていると気付かないうちに相手の栄養バランスが崩れて栄養不足になってしまうこともあります。

しかしモグワンドッグフードなら栄養面は完璧。総合栄養食のドッグフードとは、水とドッグフードを与えておけば完璧な栄養バランスを実現できるドッグフードのことです。

モグワンドッグフードは総合栄養食であるため、基本的にはモグワンドッグフードだけを与えておけば栄養バランスが崩れることはありません。

モグワンドッグフードは食材をトッピングすることも可能なので、飼い主が自由に食材をトッピングすることで愛犬に合わせた栄養バランスや味付けを実現することも可能です。

モグワンドッグフードは、総合栄養食となっているため愛犬の栄養面の管理が非常に簡単になります。

グレインフリーで高品質

グレインは雑穀のことで、グレインフリーとは雑穀を配合していないドッグフードのことです。

雑穀は、少量ならお腹の調子を整える効果がありますが、雑穀を配合している市販のドッグフードの多くは健康面ではなくコスト面を考えて雑穀を配合しています。

雑穀は値段が安いためかさ増しするのに最適な食材です。安い値段で大量に作ることができるため、安い市販のドッグフードにはたくさん配合されています。

しかし雑穀は消化に悪く、たくさん食べると消化不良を起こして下痢になる可能性があります。お腹が膨れるのに犬に必要とされるタンパク質などの栄養が不足しており栄養不足になってしまいます。

また小麦に含まれるグルテンを食べることでアレルギー反応起こす犬も増えており、小麦アレルギーの犬が小麦を含む雑穀が配合されたドッグフードを食べると健康被害を引き起こします。

モグワンドッグフードは、そんなかさ増しに使用されることの多い雑穀を配合されていないグレインフリーのドッグフード。グレインフリーは高品質ドッグフードの証でもあります。

徹底的に健康にこだわったモグワンドッグフードは、小麦アレルギーの心配が必要ない高品質なグレインフリーのドッグフードです。

ヒューマングレードで人間が食べられるほど安全性が高い

人間が食べることができない原材料を愛犬に与えたいという人はいないでしょう。しかし市販のドッグフードの多くには、人間が食べることができない低品質な原材料が使用されています。

モグワンドッグフードは、原材料にもこだわっています。

使用されている原材料は、人間が食べても問題のないヒューマングレードとなっており、ヒューマングレードの食品工場で加工を出荷された肉、魚、野菜を使用しています。そのため安心して愛犬にも与えることができます。

原材料の品質にまで徹底的にこだわって開発されたのがモグワンドッグフードです。

着色料や香料は不使用のフード

モグワンドッグフードには、食いつきを高めるための着色料や香料は使用されていません。添加物にも徹底的にこだわった着色料や香料は不使用のドッグフードとなっています。

着色料や香料は、犬の視覚や嗅覚を刺激して食いつきを良くするために配合されていることがほとんどです。つまり低品質の材料で作られた食いつきの悪いドッグフードをごまかすために配合されています。

モグワンドッグフードは、原材料にトコトンまでこだわって開発することで抜群の食いつきを実現しています。そもそも着色料や香料に頼る必要がありません。

愛犬の健康を脅かす可能性のある着色料や香料といった添加物をできる限り取り除くことで、徹底的に安全性を高めているのがモグワンドッグフードです。

ペット大国のイギリスで生産されている

食べ物に関して国産にこだわる人は少なくありません。高品質な食品が多い日本であれば、国産にこだわるのは合理的な判断です。

しかしペットフードに関しては、国産よりも外国産の方が優れていることが少なくありません。

国によっても大きく異なりますが日本よりも外国の方がペットに対する意識が高く、品質にこだわったペットフードが開発されています。

一方で基準が緩い日本では、品質のことを考えていない国産のペットフードもあります。

モグワンドッグフードは、ペット先進国のイギリスは中でも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場で製造されており、欧州ペットフード工業連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設です。

製造ラインは常にモニタリングされ、専門の品質管理官が最新の設備を駆使してチェックにあたっています。

ドッグフードに使われる原材料は、それぞれの供給元から工場に届けられた時点で、品質テストにかけられます。

この第一段階のテストをパスした原材料だけが、ドッグフードの生産ラインに回され、生産ラインを通ってできあがったドッグフードは、パッキング前に専用機器でスペクトラム分析にかけられ、システムにあらかじめ登録されたデータと差異がないことが確認されます。

パッキングまで完了したドッグフードの袋には1つ1つに製造番号がつき、生産日はもちろんのこと、それぞれの原材料のロットまでトラッキングができるようになっています。

モグワンドッグフードは原材料はもちろん生産工程にも気を配り、徹底的な品質管理によって安心して相手に与えることができるドッグフードとなっています。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

モグワンドッグフードの原材料と成分

健康と食いつきを両立するためにこだわりの原材料と成分を配合しているモグワンドッグフードですが、具体的にはどのような原材料と成分を配合しているのでしょうか。モグワンドッグフードの原材料と成分について詳しく確認していきましょう。

高タンパク質を実現する原材料

・鶏肉
・サーモン

モグワンドッグフードに配合されている鶏肉は、イギリス産の平飼いチキンとなっており、新鮮な生肉を贅沢に使っています。低脂質ながら高タンパク質で愛犬の身体作りを強力にサポートしてくれます。セレンやビタミン類などの元気をサポートする成分もたっぷりと含んでいます。

サーモンはヒューマングレードの食品工場で加工出荷されたヨーロッパ産の良質なサーモンを厳選。モグワンドッグフードの重要なタンパク源となっています。

サーモンには、還元作用の高いアスタキサンチンや健康を維持するDHA、スムーズなリズムを維持するEPAが含まれます。

良質な動物性のタンパク質を豊富に含んでいるモグワンドッグフードですが、厳選された鶏肉とサーモンが材料になっています。

手作りフードに負けない野菜とフルーツ

・リンゴ
・バナナ
・クランベリー
・アスパラガス
・パパイヤ
・トマト
・ショウガ
・カボチャ
・サツマイモ
・エンドウ豆
・レンズ豆
・ひよこ豆

手作りフードに負けないドッグフードを目指して開発されたモグワンドッグフードには、驚くほど豊富な野菜とフルーツがふんだんに使用されています。

スッキリを促すペクチン、元気をサポートするクエン酸やリンゴ酸、若々しさを維持するポリフェノールを含むリンゴ、美容のコンディションに役立つカロテンやスッキリを促すカリウムを含み、食物繊維をたっぷり配合しているカボチャなどを配合しています。

また植物性タンパク質を豊富に含む豆類もしっかりと配合しており、穀物を配合せずに満腹感を与えられるようになっています。

手作りフードでも、これだけの野菜とフルーツを使うのは難しいですが、モグワンドッグフードには体調を整えるための野菜とフルーツがしっかりと配合されています。

健康を実現する成分

・ビール酵母
・アルファルファ
・ココナッツオイル
・海藻
・カモミール
・マリーゴールド
・セイヨウタンポポ
・グルコサミン
・コンドロイチン
・乳酸菌
・ミネラル類
・ビタミン類

体臭を防ぐ、良好なお腹の調子を維持する、お腹をスッキリさせる、毛並みの維持、関節をサポートする、体調とコンディションを整えるといった効果を発揮してくれる成分をたっぷりと配合しているのがモグワンドッグフードです。

ただ単純に栄養バランスのことを考えているだけでなく、体調面もしっかりと管理できるように豊富な栄養素を含んでいます。

人間用のサプリメントなどにも使用されている成分も配合されており、犬を飼っていると気になってくる臭い、お腹の問題、毛並みなどの体調面もしっかりとサポートしてくれます。

またシニア犬になると関節が弱くなり昔のように走り回ることが難しくなることで一気に老けて弱ってしまうことがありますが、グルコサミンやコンドロイチンといった関節をサポートしてくれる成分が配合されているため、1日でも長く元気な状態で毎日を過ごしてくれるようになります。

健康をサポートするハーブや成分をたっぷりと配合しているのもモグワンドッグフードが市販のドッグフードと一線を画しているポイントです。

モグワンドッグフードの効果

これまで使っていた市販のドッグフードや手作りフードからモグワンドッグフードに切り替えることで、どのような効果が発揮されるのでしょうか。

愛犬がモグワンドッグフードを食べ続けることで、身体には驚くべき変化が起こります。

栄養バランスの改善効果

総合栄養食であるモグワンドッグフードは、与えることで崩れていた栄養バランスをサポートすることができます。

総合栄養食であるため、モグワンドッグフードと水を与えるだけで完璧な栄養バランスを実現することができます。市販のドッグフードや手作りフードでは栄養バランスが崩れる可能性もありますが、モグワンドッグフードなら崩れてしまった栄養バランスを整えて健康的な毎日を過ごせるようになります。

また子犬は成長途中であるため栄養バランスが非常に重要になりますが、身体作りに必要となる栄養をしっかりと補給できるモグワンドッグフードは体にやさしいドッグフードといえます。

配合されているココナッツオイルは飽和脂肪酸であり、太りにくいダイエット食材としても知られています。体型を維持して引き締まった健康的な身体を作り上げることができます。

身体作りに欠かせない栄養をしっかりと補給できるのは総合栄養食であるモグワンドッグフードの効果です。

驚きの食いつきを実現する効果

モグワンドッグフードは、市販ドッグフードにありがちなオイルコーティングは施されていませんが、厳選された良質な材料を使用することによって驚くほどの食いつきを実現しています。

味覚が鈍く嗅覚の鋭い犬のためのドッグフードは、香りが非常に重要になります。香りが強いドッグフードほど驚きの食いつきとなります。

モグワンドッグフードには、鶏肉やサーモンがふんだんに使用されており強い香りが特徴となっています。袋を開けると漂ってくるモグワンドッグフードの香りは、相手の食欲を刺激するには十分です。

また小粒で食べやすいため、口の小さな子犬や小型犬も年老いて咀嚼力が落ちてしまったシニア犬も喜んで食べてくれます。

早食いが心配になりますが、絶妙な硬さによってしっかりと噛んで食べることによって、早食いを押さえながら少量でも満腹感を与えられるように工夫が凝らされています。

モグワンドッグフードに配合されているアルファルファには食欲を刺激する効果があるため、食欲が落ちていた愛犬にモグワンドッグフードを継続的に与え続けることには大きな意味があります。

どんな犬もも袋を開けた途端に反応するほどのモグワンドッグフードは、驚くほどの食いつきを発揮します。

体調の維持効果

総合栄養食であり栄養バランスのことを徹底的に考えて開発されたモグワンドッグフード。さらに体調を整えるために必要となる栄養素まで含んでいるため、モグワンドッグフードに切り替えることで体調を維持する効果に期待することができます。

体調の悪化は単純な原因によって発生するものではなく複合的な原因によって発生するものです。そのため健康を維持するために総合的な対処をする必要があります。

モグワンドッグフードに切り替えれば食事全般を変更することが可能。食事内容が大きく変われば、元気な身体を維持することができます。

具体的な原因は分からなくてもなんだか調子が悪そうな愛犬には、モグワンドッグフードを与えてみましょう。

お腹をスッキリさせる効果

モグワンドッグフードには、お腹のスッキリをサポートしてくれる成分がたっぷりと配合されています。

原材料に使用されている野菜やフルーツには食物繊維がたっぷりと配合されているため、お腹に溜まった排泄物を押し出してスッキリを促してくれます。お腹をスッキリさせてくれます。

また乳酸菌が配合されているため腸内環境を整える効果にも期待できます。善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことでお腹をスッキリさせることができます。

消化に悪い油分や炭水化物も抑えられており、消化不良やお腹の調子は悪化させる原因になることも多い穀物は配合されていません。

消化を助けるアルファルファが配合されているため、スムーズな消化を手助けしてくれます。

お腹の調子のことを考えてもモグワンドッグフードは体にやさしいドッグフード。お腹の問題で悩ませたくない愛犬には、モグワンドッグフードを与えてあげましょう。

爽やかさを維持する効果

愛犬とスキンシップするのは愛犬家にとって楽しい時間ですが、同時に愛犬の臭いに悩まされている人も少なくありません。

口腔環境の悪化や腸内環境の悪化によって発生する臭いですが、モグワンドッグフードを与えることによって健康を維持することで臭いをスッキリさせることができます。

適度な硬さに加えて豊富なタンパク質を含んでいるモグワンドッグフードは、食後も口腔内に食べカスが残りにくくなっています。

また腸内環境を整える成分をたっぷりと配合しているため、モグワンドッグフードを与え続けることによって腸内のスッキリを促すことができます。腸内環境が悪化すると臭いが発生しますが、モグワンドッグフードで身体にやさしい食生活を実現することで臭いのない状態を保つことができます。

臭いは健康のバロメーターであり、健康状態が悪ければ臭いがするのも当然のことです。モグワンドッグフードで健康を維持することで臭いのない状態を維持することができます。

毛艶と毛並みを維持する効果

毛を作るために必要不可欠となるタンパク質を豊富に含むモグワンドッグフード。さらにオメガ3脂肪酸やビタミン、ミネラルを豊富に含んでおり、美しい毛艶と毛並みには欠かせない成分をふんだんに配合しています。

便や臭いと同じくらい健康のバロメーターとなっている毛艶と毛並み。ボサボサの毛並みなら、栄養状態が悪く体調が優れないことは明白です。

モグワンドッグフードは、体調や腸内環境を整えながら必要となる栄養素を補給することができるため、本来の美しい毛艶や毛並みを長く維持することができます。

毛艶と毛並みを維持し、今までのようなふわふわで美しい毛艶と毛並みをそのまま維持したいならモグワンドッグフード を与えてみましょう。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

モグワンドッグフードの効果的な使い方と与え方

モグワンドッグフードには愛犬を健康へと導くためのたくさんの効果がありますが、それらの効果を最大化させるためにはモグワンドッグフードをどのように使い、どのように愛犬に与えればいいのでしょうか。

モグワンドッグフードを買ってから困らないように効果的な使い方と与え方をチェックしておきましょう。

モグワンドッグフードの1日の給与量

モグワンドッグフードの給与量
成犬 子犬(4カ月~12カ月)
体重 1日の給与量 体重 1日の給与量
1.0~1.5kg 33~45g 1.0~1.5kg 41~55g
1.5~2.0kg 45~56g 1.5~2.0kg 55~68g
2.0~2.5kg 56~68g 2.0~2.5kg 68~84g
2.5~3.0kg 68~76g 2.5~3.0kg 84~93g
3.0~3.5kg 76~83g 3.0~3.5kg 93~102g
3.5~4.0kg 83~89g 3.5~4.0kg 102~110g
4.0~4.5kg 89~96g 4.0~4.5kg 110~119g
4.5~5.0kg 96~104g 4.5~5.0kg 119~128g
5~6kg 104~118g 5~6kg 128~145g
6~7kg 118~132g 6~7kg 145~163g
7~8kg 132~146g 7~8kg 163~180g
8~10kg 146~175g 8~10kg 180~215g
10~12kg 175~203g 10~12kg 215~250g
12~14kg 203~230g 12~14kg 250~285g
14~17kg 230~273g 14~17kg 285~337g
17~20kg 273~316g 17~20kg 337~390g
20~23kg 316~358g 20~23kg 390~442g
23~27kg 358~414g 23~27kg 442~512g
27~30kg 414~457g 27~30kg 512~564g

1.1日の給与量は年齢と体重によって変わる
2.運動量や便の量を観察しながら変えていく
3.1日2回~4回に分けて与える
4.去勢の有無や病気の有無によっても給与量は変化するためあくまで目安にとどめておく

こちらの表が目安となる1日の給与量です。

あくまでも目安となる1日の給与量であるため、年齢や体調などに合わせて給与量も変えていくようにしましょう。

注意点としてはシニア犬や避妊、去勢後は、目安となる1日の給与量より減量して与えること。活動量なども減るためあくまで目安として考え、それぞれの犬に合わせた量を与えるようにしましょう。

モグワンドッグフードに切り替えるときの注意点

1.1週間~2週間ほどかけてゆっくりと切り替える
2.これまでのフードに1/4混ぜたり1/2混ぜたりして徐々に変える
3.モグワンドッグフードをさらに細かく砕いて与える
4.40℃程度に温める
5.水やお湯でふやかして与える
6.ウェットドッグフードなどと混ぜる
7.おやつやご褒美の回数を減らす

既存のドッグフードからモグワンドッグフードに切り替えるときには注意が必要です。突然すべてを既存のドッグフードからモグワンドッグフードに切り替えてしまうと、犬が驚いて食べてくれなかったり下痢になったりする場合があります。

大切なのは負担がかからないように少しずつ変えていくこと。2週間ほどかけて既存のドッグフードからモグワンドッグフードに少しずつ切り替えるようにしましょう。

また既存のドッグフードとモグワンドッグフードを混ぜて与えたり、水やお湯でふやかして与えるのも効果的。できる限り違和感を与えないように少しずつモグワンドッグフードに慣らしていくようにしましょう。

モグワンドッグフードを40℃程度に温めて香りを強めて与えるのも効果的。犬は人間に比べて味を感じる味蕾が1/5程度しかなく、代わりに優れた嗅覚でおいしさを感じます。そのため香りを感じやすいように温める方法は食いつきアップにも非常に効果的です。

電子レンジやドライヤーで温めると手軽に適温に温めることができます。

もしモグワンドッグフードをなかなか食べてくれなかったら、それは味の濃いおやつやご褒美に慣れていることが原因かもしれません。味が濃いおやつなどに慣れると普段のごはんの味に物足りなさを感じてしまうこともあります。

おやつやご褒美を減らすことで、モグワンドッグフードをしっかり食べてくれるようになります。

モグワンドッグフードの与え方

1.子犬からシニア犬まで対応するオールステージのドッグフードのため年齢に関係なく与えられる
2.年齢や体重に合わせて適量を与える
3.総合栄養食のためモグワンドッグフードと水だけで問題がない
4.40℃程度に温める
5.水やお湯でふやかして与える
6.食材をトッピングしても問題ないがトッピングの量は25%以下にとどめる
7.トッピングする食材が50%以上になると栄養バランスを調整する必要がある

モグワンドッグフードは、総合栄養食であるためそのまま水と一緒に与えるだけでまったく問題ありません。オールステージに対応しているため、子犬からシニア犬まで問題なく与えることができます。

ただし食いつきが悪い場合には、40℃程度に温めたり水やお湯でふやかして与えることで驚きの食いつきを実現することができます。

水の代わりに牛乳でドッグフードをふやかす人もいますが、牛乳でふやかすと便が緩くなる場合もあるためオススメしません。

季節の食材や愛犬の好物をトッピングすることは可能ですが、栄養バランスの観点から食材の量は25%以下にとどめましょう。トッピングする食材の量が増えると栄養バランスが偏る可能性が高くなり、50%以上になると栄養バランスを調整する必要が出てくることにも注意が必要です。

保管方法と保管期間の注意点

1.未開封なら長期間の保存が可能。賞味期限は製造から1年以上ある
2.開封後はなるべく早く使いきる。万が一を考えて1カ月が目安
3.虫やホコリが入らないようにしっかりと封をして保存する
4.高温多湿を避ける
5.冷蔵庫での保存は結露によるカビの発生の可能性があるためオススメできない

モグワンドッグフード添加物が配合されていないため、一般的なドッグフードに比べて保管方法に注意を払う必要があります。

しっかりと密閉できる袋に入っているものの開封してしまうと劣化スピードも早まります。できるだけ早く使い切ることを心がけましょう。

密閉した状態で高温多湿を避けて保管することで長持ちします。

できるだけ長持ちさせるために冷蔵庫などで保管したくなるものですが、冷蔵庫で保管すると温度差による結露などでカビが発生する原因にもなるため、冷暗所で保管することをオススメします。

実際にモグワンドッグフードを使って試食した感想とレビュー

モグワンドッグフードのことを深く理解できたとしても、実際にモグワンドッグフードを試してみなければ本当のところは分かりません。また愛犬に与えるだけでは、愛犬の反応は分かっても香味や歯応え、さらには満腹感なども判断することはできません。

そこでここから私キルロイが、モグワンドッグフードを犬に与えて試したときの反応やモグワンドッグフードを食べて香味や効果について感想とレビューをしていきます。犬の気持ちになってモグワンドッグフードを試食してみました。

モグワンドッグフードの内容

モグワンドッグフードの内容

モグワンドッグフードの内容は次の通りになります。

・モグワンドッグフード1袋(1.8kg)
・定期コースの案内
・広告

モグワンドッグフードには、特別な特典などは付属していません。

モグワンドッグフードの成分や給与方法については、モグワンドッグフードの袋に記載されています。袋をしっかりと見れば、愛犬に与えるべき給与量なども確認することができます。

モグワンドッグフードを犬に与えたときの様子

モグワンドッグフードを皿に出した状態

まずは犬にモグワンドッグフードを与えたときの反応と様子からご紹介します。

今回、モグワンドッグフードの試食に協力してくれたのは柴犬とプードル。2匹とも中型犬ですが、プードルはシニア犬であることに加えて病気を抱えているため食いつきが落ちています。

そんな2匹にモグワンドッグフードを与えてみましたが、やはりという反応でした。

モグワンドッグフードの袋を開けた途端に漂う香りに2匹が反応。すぐに近づいてきて興味津々といった感じです。

時間帯的にも、それほどお腹が減っているはずではないですが、香りによって食欲が刺激されたようです。

落ち着かない2匹に急かされてモグワンドッグフードをボウルに入れて与えると、初めてのドッグフードとは思えないほど躊躇なくガツガツと食べ始めてくれました。

食べ始めて数分であっという間に完食。シニア犬のプードルは元気ではないため心配でしたが、まったく心配する必要はありませんでした。残さずにすべてペロリと平らげてくれました。

モグワンドッグフードの香りは独特の香りで人間には良い香りとは思えないものです。むしろ「動物のエサ」という感じで臭いと感じる人がほとんどだと思います。しかしこの肉っぽい香ばしい匂いは、犬の食欲を刺激するようです。

犬たちがモグワンドッグフードを食べている様子を観察すると、粒が小さいため食べやすいようです。またしっかりした硬さがあるため、簡単には崩れず何度も噛んでから食べていることが分かります。

咀嚼回数が増えていることは明白で、早食いを抑えながら満腹感を与えることができたようです。

食べ終わった後もいつまでもボウルを舐めている姿を見ると、モグワンドッグフードの味に大満足したことは間違いなさそうです。

実際に犬に与えて食いつきを確認した結果、元気ではない犬でもしっかりと食べてくれることが分かりました。モグワンドッグフードの実力は本物のようです。

モグワンドッグフードの味と香り

モグワンドッグフードの粒の大きさ

モグワンドッグフードを犬に与えて反応を見ても、味や香り、さらには食感などは分かりません。そこでここからは、私キルロイが実際にモグワンドッグフードを食べて味や香りについて説明していきます。

まずは香りですが、かなり強い香りとなっています。人間には良い香りとは感じられませんが、犬には食欲をそそる強烈な香りであることは分かる気がします。

肉と魚の動物系の香りが全面に出ており、そのあとに香ばしい香りと野菜やフルーツの甘い香りを感じます。少しチーズのような香りもしており、動物園のような香りもしています。香りの感じ方としてはチーズや納豆のような発酵系の食品に近いかもしれません。

強烈な香りでパンチされるものの、じっくり嗅ぐと複雑で独特な香りであるため最初ほど臭いと感じにくくなるというものです。

動物の飼料や魚のエサのような香りは、おそらくサーモンが配合されているためだと思います。

日本で製造された国産のドッグフードは、かつお節で香り付けしているものも多く人間にも良い香りと感じることができますが、モグワンドッグフードはまさに犬の嗜好に合わせて開発されたドッグフードという感じです。乱暴な言い方をすれば良い意味で「まさに犬のエサ」といった感じで、王道のドッグフードといえるかもしれません。

モグワンドッグフードを手のひらに置いた状態

臭いが強いため口に入れるのには躊躇しましたが、口に入れると香りはそれほど気になりません。それどころか強い旨味に驚かされました。

モグワンドッグフードには塩分は配合されていませんが、塩が入っているかと思うくらい濃い味になっています。

おそらく鶏肉とサーモンをたっぷりと配合しているため旨味が非常に強く、おいしさを実感することができたようです。

しっかりとした硬さがあるため噛み応えがあり、噛んでも肉っぽさを感じます。

ドッグフードの中には、穀物がたくさん配合されているものも多く、穀物が入っていないためまるでシリアルのような食感になっているもの少なくありませんが、モグワンドッグフードの食感はぎゅっと詰まった肉といった感じです。身近な食べ物の食感でいえば、カップヌードルに入っている成型肉に近いかもしれません。

最初に強烈な旨味を感じたモグワンドッグフードですが、噛んでいると甘味と苦みが押し寄せてきます。特に苦味はかなり強く、動物系のレバーや魚の肝のような苦さです。サンマの肝やアユのはらわたの味に近いかもしれません。

普通なら苦味でおいしくないはずですが、強い苦味以上に旨味が押し寄せてくるため問題なく食べられます。

またコクと香ばしさがあり、旨味、苦み、甘みが混然一体となって口の中で複雑なハーモニーを奏でています。

苦味が落ち着くと野菜や果物のフルーティーで濃厚な甘みと香りを感じます。しかし最後にはそれらの味と香りが収束し、飲み込むときの味と香りはレバーのような旨味と苦さです。

旨味や苦味が強いモグワンドッグフードですが、おそらく犬は人間に比べて味蕾の数1/5程度となっているため、これだけ味が強くてもあまり分からずに食べていると思います。

人間だからこそ強烈な旨味や苦味を感じましたが、犬にとってはちょうどよい味になっている思われ、苦味も気にすることなく食べることができると思います。

食感のもっちりとした感じ、噛んでも感じる肉っぽさ、塩が入っていると勘違いするほどの強烈な旨味、最後まで残る苦味などから、はっきり言って人間にとってはおいしくないドッグフードですが、犬にとってはごちそうになるドッグフードだと思います。

最初から最後まで穀物特有のボソボソした感じはありませんでした。穀物は配合されていないもののカボチャや豆が配合されているためボソボソ感があるかと思いきや、しっとりしていて穀物っぽさ気になりませんでした。むしろ肉を食べているといった感じです。

とにかく旨味が強烈で、今までたくさんのドッグフードを試食してきてドッグフードを食べたことがあるかないかで判断するようになってしまった私キルロイでも、これほど旨味の強いドッグフードは食べたことがありません。人間用の食べ物で言えば、まさにビーフジャーキー、イカの塩辛、干し魚などに匹敵するほどの濃厚な旨味です。

この強烈な旨味を体験すれば、市販のドッグフードには戻れなくなるかもしれません。それほど強烈な旨味でした。

モグワンドッグフードの効果

モグワンドッグフードを立てた状態

モグワンドッグフードを食べて感じた効果ですが、まず口の中の変化です。

いくつかドッグフードを食べた経験から、ドッグフードが歯に挟まって食べカスになってしまうことが何度もありました。おそらく穀物の繊維質や炭水化物によって歯にくっつきやすく、歯垢などになっていたのだと思います。

ところがモグワンドッグフードは簡単にいうと肉っぽさが強く、歯に食べカスや歯垢が気になりませんでした。食後には口の中がすっきりしています。

またあれだけ肉っぽさがあるにもかかわらず、脂っこさがないため胃がもたれたりするようなこともなくスムーズに消化できました。

驚くべきことは満腹感が得られたことと便の健康の維持です。

お腹の調子の変化を確認するためにモグワンドッグフードを数日かけてポリポリと食べ続けていましたが、モグワンドッグフードを食べると空腹感が軽減されて満腹感が強くなっていることが実感できました。

粒自体は小さいですがぎゅっと詰まっており、しっかりとした歯応えがあるため食べたときの満足感が強いようです。

また快調でスッキリしたことにも驚きです。モグワンドッグフードを多少食べただけでも快調でスッキリしたため、体調を維持する効果は高そうです。

モグワンドッグフードを食べてから身体が疲れにくくなりましたが、これはおそらくモグワンドッグフードにたくさんのタンパク質が含まれているからだと思います。疲労をスッキリさせる成分も配合されていますが、正直に言うとある程度のタンパク質量が含まれているドッグフードを食べれば体が疲れにくくなりそうです。私は犬ではなくドッグフードだけを食べ続けているわけではないため、このあたりの効果は判断できません。

犬にもモグワンドッグフードを継続的に食べ続けてもらいましたが、劇的に目立った変化はないものの元気な状態が維持されました。また毛並みのサラサラが維持されていることから、全体として健康を維持してくれています。

総評としてはモグワンドッグフードを食べると満腹感が得られて快調でスッキリしたのは間違いなく、モグワンドッグフードが健康に寄与する効果があると判断できました。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

モグワンドッグフードのメリット

モグワンドッグフードを愛犬に与えることには、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。モグワンドッグフードのメリットを確認していきましょう。

驚きの食いつきを実現する

良質な材料を使用することによってオイルコーティングしなくても食欲をそそる強い香りを発するモグワンドッグフードは、今までなかなかフードを食べてくれなかった愛犬の驚きの食いつきを実現することができます。

小粒のドッグフードとなっているため小さい口の子犬や小型犬にも食べやすく、スムーズに食べてくれるようになります。

タンパク質が50%以上で原材料にこだわっているため強い旨味も特徴になっており、味覚の鈍い愛犬もモグワンドッグフードなら味が分かります。

驚くほどの食いつきを発揮するのがモグワンドッグフードを選ぶ大きな理由になっています。

健康的な身体を維持できる

モグワンドッグフードには、厳選された原材料が使用されており愛犬の身体作りに良い影響を与えてくれます。

安い穀物でかさ増ししていないだけでなく、タンパク質が50%以上も含まれているため、健康的な身体を維持してくれます。

ミネラルやビタミンなど骨格を形成するために必要不可欠な成分も配合されているため、元気で頑丈な身体を作り上げることができます。

成長期の子犬の身体作りにも足腰が弱くなってしまったシニア犬のしっかりとした身体を維持するためにも、モグワンドッグフードは役立つドッグフードになっています。

犬種や年齢に関係なく与えられる

ドッグフードの中には犬種や年齢を限定したものも少なくありません。そのため年齢に応じてドッグフードを変えたり、多頭飼いしている場合には愛犬によってドッグフードを変えたりする必要があります。

ところがモグワンドッグフードは全犬種オールステージに対応しているドッグフード。犬種や年齢に関係なく与えることができます。

愛犬の食事管理が非常に簡単になるだけでなく、栄養バランスのことまで考えても非常に使いやすくなっています。

犬種や年齢に関係なく与えられるモグワンドッグフードは汎用性に優れています。

栄養管理が簡単にできる

モグワンドッグフードは、総合栄養食のドッグフードになっています。そのためモグワンドッグフードと水だけは与えておけば完璧な栄養バランスを実現することができます。

愛犬の栄養バランスを維持するのは困難を極めます。犬種や年齢によって給与量が変化するだけでなく、栄養バランスのことまで考えたフードを与える必要があります。カロリーと栄養の両方を考えながら、愛犬の嗜好に応じたモグワンドッグフードが求められます。

そのため完璧なドッグフードを継続的に与え続けるためには、栄養に関する知識や料理の技術が必要になるだけでなく、愛犬の体調を管理する手間と時間まで必要になります。

忙しい毎日を過ごしていれば、愛犬の健康を維持するための手間や時間を確保するのも難しくなってしまいます。

しかし総合栄養食のモグワンドッグフードなら、ただモグワンドッグフードと水を与えておけば問題ありません。余裕があるときにはモグワンドッグフードに食材をトッピングすることで愛犬の嗜好に合わせたドッグフードを与えることがでいます。

栄養管理の面から考えてもモグワンドッグフードは非常に優れています。

快調にスッキリする

お腹のスッキリをサポートしてくれる成分が配合されているモグワンドッグフードを与えれば、腸内環境を整えて朝からスッキリ快調になります。

食物繊維を豊富に含んだ野菜やフルーツに加えて、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす乳酸菌が配合されているため、モグワンドッグフードを食べ続けることによって快調にスッキリします。

フンに問題がある愛犬も、モグワンドッグフードを継続的に食べることで快調でスッキリします。

腸内環境は健康にとって非常に重要ですが、モグワンドッグフードを与えることで毎日を快調でスッキリした状態に保つことができます。

臭いを抑えられる

口腔内を正常に保ちながらお腹の調子も整えてくれるモグワンドッグフードは爽やかさを維持することができます。

口腔内にトラブルが発生したり腸内環境が悪化したりすることによって発生する犬の臭い。元気で活発な体調を維持できるモグワンドッグフードなら、臭いもスッキリさせることができます。

臭いを抑えることができるアルファルファなどの成分も配合されているため、栄養バランスが崩れることで体調が悪化して発生する臭いをスッキリできるだけでなく、臭いが発生しない状態を保つことできます。

愛犬の臭いに悩んでいる人にも爽やかさを維持するモグワンドッグフードは強い味方になってくれます。

毛艶と毛並みのサラサラを維持できる

犬の毛艶と毛並みは健康のバロメーターになっていますが、健康状態を維持できるモグワンドッグフードを与えれば毛艶と毛並みの維持ができます。

ビタミンやミネラルに加えてオメガ脂肪酸などのコンディションを整える成分も配合されています。犬の体内では合成できない食事でしか補うことができない成分もしっかりと補うことができます。

また良質なタンパク質を豊富に含んでいるため身体をしっかりと作ることができます。当然ながら毛艶と毛並みにも大きな影響を与えます。

市販のドッグフードの中にはトウモロコシや小麦といった穀物類を配合しているものも多く、身体に大きな負担を与えて毛並みが悪くなってしまう場合もありますが、穀物類を配合していないモグワンドッグフードなら安心です。

犬の身体に適合した良質な原材料とコンディションを整えてくれる成分を配合することで、美しい毛艶と毛並みを維持してくれるのもモグワンドッグフードを与える大きなメリットです。

ドライドッグフードに慣れさせることができる

偏食に加えて病気などで健康管理に細心の注意を払う必要がある場合には、どうしても手作りフードにこだわらなくてはいけない状態になってしまいます。その気持ちも分かりますが、いざというときのことを考えればドライドッグフードに慣れさせておくことは非常に大切です。

モグワンドッグフードは、栄養バランスに優れているため少しでも与えておけば栄養バランスの偏りを防ぐことができます。

また災害時などには手作りフードの材料が手に入らないこともあります。ドライドッグフードに慣れていなければ、環境が変わりストレスがかかる状態でスムーズにドライドッグフードを食べてくれることはありません。

しかし普段からモグワンドッグフードを与えておけばドライドッグフードになれることができます。いざというときにもドライブドッグフードをスムーズに与えることができます。

ドライドッグフードであるモグワンドッグフードは日持ちするため、緊急事態でも愛犬の食料を確保しておくことができます。

台風や地震など災害が頻発する現代だからこそ栄養バランスに優れていて、いつでもどこでも手軽に与えることができるドライドッグフードのモグワンドッグフードに慣れさせておくことは非常に大切です。

安心安全で長く続けられる

モグワンドッグフードは、添加物にこだわっており着色料や香料といった不要な添加物は配合されていません。

徹底的に原材料にこだわり、製造方法や製造工程も管理して生産されているモグワンドッグフードは安全性が高く安心して与えることができます。

人間用であるヒューマングレードの食品工場で加工出荷された肉、魚、野菜を使用し、安全性の高さは際立っています。乾燥原材料はペットフード用に生産されたものを使用しています。

どれだけ食いつきがよいドッグフードであっても、健康に害を与えるものが配合されていては長く与え続けることはできません。

その点、モグワンドッグフードは健康のことを第一に考えて製造されているため何の心配もいりません。

長く続けることを考えてもモグワンドッグフードは非常に重要な選択肢になります。

コストパフォーマンスに優れている

モグワンドッグフードは、徹底的に原材料にこだわり栄養バランスも抜群。愛犬を健康に導くためのさまざまな効果を発揮してくれるためコストパフォーマンスは抜群です。

市販のドッグフードの中にはモグワンドッグフードよりもはるかに安い製品がありますが、配合されている原材料をチェックすれば安さの理由も分かります。

かさ増しのための穀物が配合されていたり、犬に必要なタンパク質が十分な量に足りていなかったり、ヒューマングレードを満たしていない人間が食べることができない原材料を使用していたりします。

粗悪な市販のドッグフードは値段自体は安いかもしれませんが、愛犬の健康が損なわれては意味がありません。

モグワンドッグフードは、安全性の高い原材料を栄養のことを考えてバランスよく配合しているため長く健康を維持することができます。サプリメントに配合されているような成分まで配合されています。

モグワンドッグフードを与えれば愛犬が病気やケガになりにくくなり、病院代や治療費を節約することができます。

愛犬の食費のことだけを考えれば値段が高いようにも思えるモグワンドッグフードですが、配合されている原材料の品質の高さや愛犬の病気やケガを未然に防ぐことを考えれば総合的に相手に必要となる費用を抑えることができます。

モグワンドッグフードのデメリット

モグワンドッグフードにはたくさんのメリットがありますが、一方でどのようなデメリットがあるのでしょうか。モグワンドッグフードのデメリットについてもチェックしていきましょう。

匂いが強い

モグワンドッグフードは、驚きの食いつきを実現することを考えて開発されています。良質な鶏肉やサーモンをたっぷり使用しており、人工的な香料は使用していません。

犬の嗜好に合わせた結果、人間には強いと思ったり臭いと思ったりする匂いに仕上がっています。

日本で製造されているドッグフードの中には、日本人が慣れ親しんだかつお節の香りが強いものなどがあり、それほど不快な香りではありません。

しかし犬のことを徹底的に考えてイギリスの専門家を交えて開発されたモグワンドッグフードはあまりなじみのない臭いになっています。

ドッグフードであるため多少の匂いの問題はどのドッグフードにもありますが、モグワンドッグフードは匂いが強いドッグフードとなっているため、愛犬に与えるときには愛犬が喜んでいても飼い主は匂いが気になるかもしれません。

値段が高い

モグワンドッグフードは、実際に相手に与えてみれば値段以上のドッグフードであることは分かりますが、市販のドッグフードを購入している人にとっては値段が高いと思えてしまうのも事実です。

特に市販のドッグフードを与えていて大きな問題が発生していない場合には、わざわざ値段の高いモグワンドッグフードを選ぶ必要がないと考えてしまうのも当然かもしれません。

これからの健康のことを考えればモグワンドッグフードを与えることが正解だと分かっていても、値段が高ければわざわざ試してみようとは思えないものです。

愛犬に与えてみれば間違いなく満足できる値段のモグワンドッグフードですが、初めて試すときには値段が大きな障害になるかもしれません。

ただしモグワンドッグフードを最安値で購入する方法を利用すれば、通常価格の半額でモグワンドッグフードを試すことができます。

できるだけ安くモグワンドッグフードを試してみたい人は、モグワンドッグフードを最安値で購入する方法を利用することでモグワンドッグフードが抱えている値段の高さというデメリットを緩和することができます。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

モグワンドッグフードの口コミの評判

モグワンドッグフードの口コミの評判や口コミの評価をチェックしてみると、良い口コミの評判もあれば悪い口コミの評判もあります。中には「モグワンドッグフードはだめ」「モグワンドッグフードは食べない」「モグワンドッグフードは怪しい」なんてものもありますが、モグワンドッグフードを実際に試さなければ正当な評価なのか不当な評価なのかを判断することもできません。

そこでここからは、実際にモグワンドッグフードを試しただけでなく試食までして徹底的に確認した私キルロイが、モグワンドッグフードの口コミの評判に一言を添えてご紹介していきます。

口コミの評判その1

我が家の犬8カ月の仔犬トイプードルです。

なかなかフード食べてくれなくて困っていて、モグワンをネットで知り購入しました。

パクパク食いつき、安心しました。栄養もあり良かったです。

口コミの評判に一言

犬種や年齢に関係なく与えることができるモグワンドッグフードなら、どんな犬にも与えることができます。

食いつきも抜群で栄養面でも総合栄養食であるためバランスは完璧。どんなドッグフードを与えればいいのか分からない場合には、とりあえず与えてみるのにも最適です。

口コミの評判その2

ミニチュアシュナウザー(5か月)

モグワンに変えてからごはんを出すときに「マテ」といっても聞かないくらい、食べたくて食べたくてしょうがないようです。食べ始めたらあっという間に完食!

レビューで賛否両論だったので購入を悩んでいましたが試しに購入!

うちのわんこには非常に気にいっているようです!

口コミの評判に一言

相性がピッタリなら、待てないくらいの食いつきを発揮してくれるのがモグワンドッグフード。犬も健康に良くておいしいものはしっかりと分かります。

健康のことをしっかりと考えた原材料と成分が最高のバランスで配合されているため、健康体を保つことができます。

口コミの評判その3

うちの犬さんは小さいころからいろいろなドッグフードを試しても、なかなか食べてくれなくて、しかたなく、ごはんと鳥の蒸し肉を食べさせてました。

10歳を過ぎてから食物アレルギーの診断と腎臓の検査データが異常になり、ごはんと鳥肉をやめて、このフードに変えました。

なかなかすぐには食べてくれませんが、口に1粒入れるたびに褒めるを繰り返し、何とかこのフードに完全切り替え成功。

やはり、犬にとっても食べ物って大事なんだと感じました。

口コミの評判に一言

慣れたフードから切り替えるときには、モグワンドッグフードに限らず時間と根気が必要です。「モグワンドッグフードを食べてくれない」という口コミの評判も多いですが、少しずつ切り替えずに突然切り替えていることも多く、犬を驚かせたり苦手意識を植え付けていることも少なくありません。

最初はなかなか食べてくれなくても、時間をかけて少しずつ慣らせば切り替えることができる場合も少なくありません。

手作りフードではどうしても栄養バランスが偏ってしまいますが、総合栄養食のモグワンドッグフードなら栄養バランスも完璧なため安心です。

健康面に不安を抱えているなら、少しずつでもいいので無理をせずにモグワンドッグフードに切り替えることで健康問題を解決できるかもしれません。

口コミの評判その4

フレンチブルドッグ1.11歳です。

皮膚に悩みがあったので、健康のため購入しました。

今までは、ロイヤルカナンのスキンセレクトをあげていました。

昨日、初めて食べさせましたが、合わなかったようです。

怖くて今日は、食べさせるのをためらっています。

評判が余りにも高いので????です。

個体差があるようです。

口コミの評判に一言

好みや相性もあるためなんとも言えませんが、もしかすると与え方を間違えている可能性があります。

モグワンドッグフードに限らず、ドッグフードは製品によって配合されている原材料や成分、さらには香りや味が大きく異なります。そのためドッグフードの善し悪し以前に慣れさせる必要があります。

人間でも日本で暮らしていて和食や日本食が中心だったのに、突然、ヨーロッパに行って慣れていないフランス料理やイタリア料理ばかりを食べさせられれば体調が悪くなってしまうものです。フランス料理やイタリア料理がおいしくて健康に良いものだとしても、なじみがなければなかなか食べることができなくても仕方ありません。

犬も同様で、急激にフードを変えられれば驚くのも当然。自分の意思とは無関係に突然変えれれば、意味も分からず体も対応できないのはむしろ自然なことです。

またモグワンドッグフードに切り替えたことで快調にスッキリしなかったという口コミの評判も多いですが、急激にフードを切り替えればモグワンドッグフードに限らずお腹の調子が悪くなるのは当たり前です。モグワンドッグフードは乳酸菌が配合されているためスッキリの状態が不安定になります。

モグワンドッグフードの口コミの評判の中には、モグワンドッグフードに切り替えたところ食べなくなった、嘔吐した、下痢をしたという意見が非常に多いですが、少しずつフードを切り替えるという基本的なことを行っていないことも少なくありません。

もちろん何度も言いますが、好みや相性もあるためすべての犬がモグワンドッグフードを受け入れるとは限りませんが、もしモグワンドッグフードに切り替えるときに少しずつフードを変えて慣らしていくという基本的なことに気を配っていないとなると、それはモグワンドッグフードの問題ではなく飼い主の問題です。

口コミの評判その5

一歳半の小型犬です。批判的なレビューが目につきますが、うちの子はやっとモグワンで落ち着きました。

小さいときから食にあまり関心のないような子で、ムラ食い、お残しなど食事時は毎回悩みの種でした。色々ためしてきましたが味や固さ、粒の大きさなど気にいったようです。ドライレバーを細かくしたものと、自家製の鳥むね肉ジャーキーをすこしまぜてたべさせています。

良いうんちもでて、体調もいいです。

どなたかもかいてましたが、人間と同じように食の好みは様々なのかもと思いました。

カナガンも食べますが、粒が大きいのでおやつのように一粒ずつ使っています。

みなさんのレビューを参考にさせていただき、やっとみつかったフードです。

少しでも参考になればと思い、書かせていただきました。

口コミの評判に一言

偏食の犬でも慣れさせることで食べてくれるようになるのがモグワンドッグフードです。なかなか食べてくれない場合にはトッピングに工夫を凝らすの有効です。

モグワンドッグフードは栄養バランスは完璧であるため、切り替えに成功すれば体調面が改善するはずです。体調が気になる場合には、根気よくモグワンドッグフードに切り替えていきましょう。

口コミの評判その6

シーズー♂11歳、3年前からヘルニア持ちです。

今までは原料とか気にもしませんでした。1ヶ月前、熱中症で嘔吐と下痢(血便も出てました)を繰り返し脱水症状を起こしてたので、病院に連れて行って、もちろん点滴と飲み薬を支給されました。それと、食べるもの(与えてるドッグフード)がおおいに関係してると言われました。

病院から試供品で頂いたドッグフードを何気なしに調べてみると、犬に与えてはいけない原料、穀物類が入っていました。もちろん、今まで与えていたドッグフードも穀物が入っていました…(自業自得です。)

穀物は消化に悪い…思い返してみれば嘔吐も頻繁にしてました。

遅いのかも知れませんが、これを機にドッグフードを見直しました。

皆さんのレビュー見させてもらい、犬にも性格があるように食べなかったり食べたりと色んな評価があり、シーズーにあったドッグフードを調べて調べて調べた結果、モグワンに辿り着きました。

値段もそこそこするし、迷った挙句、ダメ元で買いました。

ヘルニアをもっているので毎日、薬(大きい錠剤なので粉々に砕いてます)を飲ますのにシーザー(1缶を朝と夕方、半分に分けてます)に混ぜて食べさせています。

ドッグフードだけでは食べなかったのでシーザーと混ぜるとキレイに食べてくれました。

1ヶ月経ちますが、このやり方で今でも食べてくれています。今まで、ご飯とは別にササミとかあげてたのですが、モグワン食べさせてからはモグワン以外、あげてません。

うんちは確かに臭いです。うんちいっぱいするようになりました。色は確かに黒いですが、しっかりと硬いうんちをします。体に優しいんですかね!

もちろん、食べない日もあります。ササミのゆで汁を少し入れてあげたりとかしながら、それでも食べなかったらその日はあげません。でも、翌日になるとしっかりと食べてくれます!

少しでも長生きして欲しいので、健康の為に工夫しながら、与えていきたいと思います。

口コミの評判に一言

中国には医食同源という考え方があありますが、まさに日ごろからバランスのとれたおいしい食事を摂取することは健康つながります。

人間だけでなく犬でも同じです。

食事をないがしろにすれば不健康になり、食事を気遣うことで体調を維持できるのは当然といえば当然のことです。

健康のことを考えて完璧な栄養バランスを実現しているモグワンドッグフードなら、健康な状態を保つこともできます。

無理にすべてをモグワンドッグフードに切り替えなくても、できる範囲で少しずつ変えていけば栄養バランスの偏りを防ぐことは可能です。

健康のことを考えるならモグワンドッグフードを試してみる価値は十分にあります。まずはモグワンドッグフードから始まります。

モグワンドッグフードを最安値で購入する方法

コストパフォーマンスに優れているものの市販のドッグフードと比べてしまうとどうしても高く感じるモグワンドッグフードですが、モグワンドッグフードを最安値で購入するためにはどのような方法を利用すればいいのでしょうか。

モグワンドッグフードを購入する前に絶対に知っておきたいモグワンドッグフードを最安値で購入する方法をご紹介します。

モグワンドッグフードはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングでは買ってはいけない

用意しているリンクから確認していただければ分かりますが、モグワンドッグフードはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手ショッピングサイトで購入することができる場合もあります。

しかしモグワンドッグフードを購入する場合には、これらアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手のショッピングサイトで購入してはいけません。

なぜなら販売元がモグワンドッグフードの直営ではない可能性があるためです。

値段以前の話で、販売元が信頼できるものでない場合には、不良品を購入させられる可能性があります。

モグワンドッグフードは食べ物であり添加物にもこだわっているため保存状態が非常に重要。直営でなければ適切に取り扱われているかは不明です。

さらに不良品であった場合にも、販売元が直営でなければ補償がされないこともあります。

そのため、普段使っているサイトであったり、ポイントを使いたいと思っていても、値段以前の問題からショッピングサイトからの購入はオススメしません。

モグワンドッグフードは公式サイトが最安値で買える

大手のショッピングサイトでモグワンドッグフードの購入が推奨されないとすれば、どこでモグワンドッグフードを買えばいいのか分からなくなってしまいます。

安心してください。安全な商品が確実に購入できるだけでなく、最安値で購入できるサイトがあります。

それはモグワンドッグフードの公式サイトです。

公式サイトでモグワンドッグフードを購入すれば、通常価格3960円のところ1980円と50%オフで購入することができます。通常価格の半額になるため試しやすくなります。

また2回目以降も最大20%オフの3168円で購入することが可能。継続的に購入する場合にも非常にお得です。

この値段はアマゾン、楽天、ヤフーショッピングと比べてもかなり安くなっており、非常にお得に購入することができます。

さらに不良品を購入する危険性が非常に少なく、問題がある商品が届けば補償を受けることができたり返品に応じてくれます。

これらのことからモグワンドッグフードを購入する場合には公式サイトからの購入以外には考えられません。まずは公式サイトからモグワンドッグフードを始めましょう。

消費期限が短い製品や補償、不正品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

※公式サイト以外の転売品にご注意ください。転売品における品質管理に関するお問合せは一切受け付けていません。

まとめ

愛犬の健康を大きく左右するドッグフード選びは難しいものです。自分の食事なら食べたいものを選ぶことができ、多少まずくても健康のために我慢して食べることができます。

しかし犬はどれだけ健康に良くてもまずければ食べてくれません。

モグワンドッグフードは、食いつきと健康を両立することを目指して開発されたドッグフードとなっており、愛犬の健康のことを考えながらおいしいフードを毎日与えることができます。

高級ドッグフードの部類に入りますが、品質を考えれば非常にコストパフォーマンスに優れたドッグフードで、公式サイトから購入すれば低価格で購入を続けることもできます。

また値段以前に、モグワンドッグフードを選ぶことでお金では買えない健康を買うことができます。愛犬が元気で健康に過ごせる日々はお金に変えることはできません。

値段が多少気になっていても、初回購入特典で半額で買えるためとりあえず試してみる価値はあります。迷っているならこの機会を逃さずにまずはモグワンドッグフードを試すところから始めてみましょう。ドッグフードの切り替え方法さえ間違えなければ、きっと良い結果につながるはずです。

 - ライフハック・ノウハウ, 生活用品, 美容関連品, レビュー , , , , , , , , , , , , , ,