ワードプレスにCONOHAのKUSANAGI導入依頼を徹底レビュー!ノビタにサーバー引っ越し丸投げでサイトが爆速表示に!?

   

高速で走る女性

多くの人が利用しているワードプレスですが、コンテンツやアクセス数が増加することで表示が遅くなってしまうことがあります。表示が遅くなればユーザーの離脱率も高まり機会損失が発生するだけでなく、せっかくサイトにアクセスしてくれたユーザーに記事を見せられないという利便性の喪失にもつながります。

そんなサイト表示の問題を解決してくれるのが高速表示できるサーバーへの移管ですが、どのサーバーに移管すればいいのか分からない人も多く、そもそもサイトを運営していてもシステムことには不慣れで移管作業によってサイトに不具合が発生しないか心配になってしまうとサーバー移管を決意することすらできません。

ところがそんなサーバーやシステムのことが分からない人も安心してサーバー移管を丸投げで任せられるのがノビタ@WEB雑務屋さん。多くの人がサーバー移管を頼っているプロフェッショナルであり、提供しているCONOHAというサーバーへのKUSANAGIというシステム導入が大人気となっています。

そこで今回は、ノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げしてみたレビューをご紹介します。無事に移管は完了し、サイト表示は高速化したのでしょうか。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ノビタ@WEB雑務屋さんとサーバー移管丸投げの費用

唐突に登場したノビタ@WEB雑務屋さんですが、どのような人物なのでしょうか。また気になるサーバー移管の丸投げ費用はどれくらいになるのでしょうか。

サーバー移管で大人気のノビタ@WEB雑務屋さん

ノビタ@WEB雑務屋さんは、のまのまどというサイトの運営者でありWEB広告媒体に関連した事業を行っている方でサーバー移管のプロ。多くの人がサーバー移管を任せている有名人です。

サーバー移管の丸投げでは、手塩にかけたサイトを他人に任せることになるため信頼性が最も重視されますが、これまで多くのサーバー移管を行ってきたノビタ@WEB雑務屋さんになら安心して任せることができます。

CONOHAとKUSANAGI

今回、ノビタ@WEB雑務屋さん丸投げしたのはCONOHAというサーバーにKUSANAGIというシステムを導入してサイトを移管するという作業。この分かりにくいCONOHAとKUSANAGIについて説明します。

CONOHAとは超高速で高性能でありながら価格を抑えているGMOが提供しているホスティングサービスで、簡単に言ってしまうとコストパフォーマンス抜群のレンタルサーバーです。KUSANAGIというシステムは利用できるサーバーにいくつかの条件がありますが、CONOHAはKUSANAGIを導入するための条件を満たしています。

KUSANAGIは、超高速WordPress仮想マシンのことでプライム・ストラテジー株式会社が開発・構成する、ワードプレスを高速に動作させるための仮想マシンおよびそのイメージです。ワードプレスの実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する世界最高速クラスのワードプレス実行環境で、簡単に言えばワードプレスを高速化できるシステムです。

ワードプレスを高速で表示できるKUSANAGIを対応しているCONOHAで動かすことによってサイトを爆速で表示させることができるようになります。

ノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げする費用とCONOHAの月額料金

気になるのが必要となる費用ですが、大別するとノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げする費用と契約するCONOHAの費用があります。それぞれ見ていきましょう。

ノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げする費用

ノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げする費用

まずはノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げする費用ですが、内容によって異なります。

表は1サイトごとの費用ですが、NOBITAプランとDEKISUGIプランがありとりあえず移管するならNOBITAプラン、細かな設定まで頼むならDEKISUGIプランを頼むのが最適です。

またさらに、作業を丸投げするか対面での作業かを選ぶことができ、全て丸投げする場合には見積もりから2万円が割引されます。対面での作業なら別途2万円が必要となり、さらに遠方なら交通費の支払いも必要になります。

そのほかKUSANAGI代行依頼のレビュー記事作成割引で2万円の割引、複数サイトの同時申し込みなら2サイト目移行は1万円割引、紹介された人は全見積もりから1万円割引などお得な割引がたくさんあります。

例えば、6万円のNOBITAプランであっても、作業丸投げ-2万円、レビュー記事作成-2万円、紹介制度適用-1万円となり、サーバー移管の丸投げが実質的に1万円で可能になります。

たった1万円でサイトの表示速度が大きく変わるなら、申し込まない理由はありません。もちろんプランを変えれば費用も変わりますが、どう考えてもノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げする費用は激安です。

もしノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を依頼する場合、コモンホーム@キルロイからの紹介だと伝えれば1万円割引となります。お得にサーバー移管したい人はコモンホーム@キルロイからの紹介だと伝えましょう。

CONOHAの月額料金表

こちらはCONOHAの月額料金表です。

KUSANAGI導入では2GBプラン以上が必要となり、4GBプラン以上が推奨されています。

サーバーの月額料金としては、安価なレンタルサーバーと比較すると割高にも感じてしまいますが、性能を考えると圧倒的な安さです。

また初期費用が無料、最低利用期間が無しとなっており明朗会計。

4GBプランなら100万PVを超える大型サイトでも十分に対応できるため、今後のサイトの成長のことまで考えると費用対効果はバツグンです。

サーバー移管を開始

それでは実際にノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げしてみた様子をご紹介します。

依頼内容

ノビタ@WEB雑務屋さんに依頼した内容は1サイトをDEKISUGIプラン、1サイトをNOBITAプラン、さらにオプションでのドメイン移管代行です。

費用は次の通りになりました。

DEKISUGIプラン = 11万
NOBITAプラン = 6万
ドメイン移管代行費用 = 1万
リモート作業丸投げ割引 = -2万
複数サイト割引 = -1万
紹介者割引= -1万
合計:14万円(税別)

14万円というとかなり高額なようにも思えますが、サーバーやシステムの勉強をせずに失敗する心配もなくサイト表示が高速になるなら破格の安さです。

ワードプレスサイトを運営している人なら分かると思いますが、数十時間かけてサイトをいじったりプラグインを導入してみたりとさまざまな施策をしても、大してサイトが高速表示になることはありません。そのことを考えるとコスパは最強です。

ちなみに公式サポートなら1サイトのサーバー移管費用は40万円。同様の依頼をすれば80万円以上が必要となるため、どれほどお得なのかは一目瞭然です。

NDA(秘密保持契約書)で契約

サーバー移管ではサイト情報や個人情報をノビタ@WEB雑務屋さんに伝える必要があります。そのためノビタ@WEB雑務屋さんがサイト情報や個人情報を悪用する可能性もあります。

さらにノビタ@WEB雑務屋さんにお金を支払ったのに、ノビタ@WEB雑務屋さんがサーバー移管作業を行わずに逃げてしまう可能性もあります。

どれだけ多くの人が絶賛していても、顔を合わせたこともない人に大切なサイトの情報やお金を不用意に渡すのは不安で仕方ありません。

そんな不安を払拭するのがNDA(秘密保持契約書)です。

インターネット上で契約を締結できるサービスで、NDAを締結することで安心してノビタ@WEB雑務屋さんにすべてを丸投げすることができます。

私キルロイもノビタ@WEB雑務屋さんのことを信じていないわけではありませんでしたが、やはりよく知らない人にサイトを任せるのはとても不安でした。しかしNDAで契約したことで安心感が生まれました。

入金して作業日を決めて作業着手

プランを決めてNDAを締結すれば、入金するだけで作業が始まります。

指定の口座に料金を振り込めば、作業日を相談して決めます。作業中にはサイトが更新できなくなるため、サイト更新の予定がない日か作業日はサイト更新を中断するようにしましょう。

また現在使っているサーバーの情報、ドメインの情報、サイト情報などをノビタ@WEB雑務屋さんに伝えます。これらの情報は非常に重要な情報であるため普通なら伝えるのが不安になりますが、ここまでノビタ@WEB雑務屋さんとやり取りをしていると安心して任せられる人だということも分かっているため不安感はそれほどありません。

サーバー移管中にまさかのトラブル発生

通常ならサーバーの移管作業はスムーズに進んで2日ほどで終わるのですが、私キルロイが利用していたレンタルサーバーが古くてサービスが悪いものだったため、次から次へとトラブルが発生しました。

ドメイン移管が簡単にできない

今まで契約していたレンタルサーバーでは、簡単にドメインを移管できないようになっていることが発覚しました。

しかしノビタ@WEB雑務屋さんに丸投げしているため、サポートセンターとのやり取りをノビタ@WEB雑務屋さんが担当。レンタルサーバーから送られてくるメールをノビタ@WEB雑務屋さんの指示通りにノビタ@WEB雑務屋さんに伝えるだけで話が進みました。

また話をスムーズに進めるために、ノビタ@WEB雑務屋さんが登録メールアドレスの変更を提案。その結果、レンタルサーバー側とノビタ@WEB雑務屋さんが直接やり取りできるようになり、全てをノビタ@WEB雑務屋さんに丸投げできました。

ドメイン移管が完了してサーバー移管へ

ドメインの移管が完了したため、やっとサーバー移管を開始することができました。

本来はドメイン移管をノビタ@WEB雑務屋さんに任せる人はあまりいないため、多くの場合はドメインが移管できないというようなトラブルが発生することもあまりないと思います。

ドメイン移管でサーバー移管の日程がズレ込んだため、サーバー移管の日時をあらためてノビタ@WEB雑務屋さんと相談して決定し、サーバー移管作業へと進みます。

サーバーの移管が完了するも…

サーバー移管作業が行われ1つ目のサイトは無事にサーバーの移管が完了しました。

ところが2つ目のサイトのサーバーの移管で問題が発生。サーバーを移管して数日はサイトが表示されていましたが、数日後にサイトが表示されなくなりました。

サイトのアクセス数もほぼ0になりノビタ@WEB雑務屋さんに連絡。ノビタ@WEB雑務屋さんが確認したところ、サイトデータは取得しているため、あらためてサイトの移行を行うということになりました。

ところがここでも問題発生。契約していたレンタルサーバーが古すぎてエラーが発生し、サイトを移行できない状態となります。

そこでノビタ@WEB雑務屋さんがレンタルサーバーのカスタマーに直接連絡して対応。特別措置でどうにかサーバーのデータを移行することに成功します。

しかしまだ問題は発生します。

今度はレンタルサーバーが指定していた会社とは異なる海外の会社にドメインを移管していたことが発覚。ドメインの所有権が切れてサイトが表示されないという事態に陥ります。

元々使っていたレンタルサーバーはそれ以上の対応はできないと連絡してきたため、ノビタ@WEB雑務屋さんが本来の移管先のドメイン会社と対応し、どうにかドメインを取り戻すことができました。

すべてのサーバーの移管が完了

1つ目のサイトはスムーズにサーバー移管できたものの、2つ目のサイトは四苦八苦。サイトが表示されなくなったりドメインの所有権が失われたりしましたが、なんとかサイトの移管が完了しました。

サーバー移管では予想外のさまざまなトラブルが発生しましたが、すべてノビタ@WEB雑務屋さんが対応。はっきり言って、プロでなければ対応できないどころかどこが問題になっているのかさえ分からなかったと思います。

どう考えてもノビタ@WEB雑務屋さんの仕事ぶりは支払った費用を大きく超えていますが、追加の費用請求も一切なし。なんだかこちらが申し訳なくほどの神対応でした。

サーバー移管は無事に完了

サーバー移管は無事に終了しましたが、サイトの状態や表示速度はどのように変化したのでしょうか。

サイトの使い勝手は変化なし

まず肝心のサイトですが、状況自体は全く変わっていません。

サーバーを移管したことでシステムが変化したということもなく、今まで通りの使い心地を実現しています。

データをそのまま移管しているため当たり前といえば当たり前ですが、これまで通りの使い心地を実現しているため違和感なくサイト更新ができます。

体感の表示速度がアップしてエラーがなくなった

サーバーを移管する前は、サイトを更新したときやサイトを表示させるときにサーバーが重くなったりエラーが発生したりしていました。

特にアクセス数が増える時間帯はサーバーの重さが顕著となり、サイトがなかなか表示されないだけでなくエラーが発生していました。

ところがサーバー移管後にはサイト表示の速度がアップ。エラーも発生しなくなり、サイト表示には明らかに変化がありました。

最大の変化は表示速度のアップではなく安定感。いつでもしっかりとサイトが表示され、安定したスピードでサイトが表示されるようになりました。

気になるCONOHAのKUSANAGI導入後の表示速度

気になるCONOHAのKUSANAGI導入後の表示速度を客観的なデータでご紹介します。

サーバー移管前の表示速度

こちらはサーバー移管前の表示速度です。スコアは26ポイントであまりにも遅すぎてビックリします。

表示速度が速いとか遅いとかいうレベルではなく、エラーが発生して表示されなくなるのも仕方ありません。

サーバー移管後の表示速度

こちらがサーバー移管後の表示速度です。スコアが46ポイントアップして72ポイントになっています。

サイト自体が大きいためどうしてもスコアが低くなってしまいますが、それでも72ポイントを記録したのは驚異的です。

サイト表示のスピードがアップしたのはもちろん、サイトの表示が安定化したことも数字から証明されました。

まとめ

サーバー移管にはさまざまなハプニングがつきものです。問題なくサーバーを移管できればいいですが、何か問題が発生してしまえば素人ではどうすることもできなくなってしまいます。

その点、ノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を丸投げすれば時間と手間を省くことができるだけでなく、問題が発生したときの保険にもなります。

費用についても支払うときには少し高いように思えますが、実際に頼んでみると破格の安さであることは実感できます。多くの人がノビタ@WEB雑務屋さんにサーバー移管を依頼して大満足しているのにも納得です。

サイト表示の速度が遅かったりエラーが発生して困っているなら、自分で対処しようとせずにノビタ@WEB雑務屋さんに丸投げしてしまいましょう。

 - ライフハック・ノウハウ, レビュー , , , , , , , , , , , , ,