洗顔石鹸「ジュゲン竹塩石鹸」を徹底レビュー!毛穴効果や成分から口コミの評判まで

      2019/04/03

ジュゲン竹塩石鹸を上から撮影した写真

市販の洗顔料は肌を清潔に保つことはできても、毛穴トラブル、年齢肌、ニキビ、加齢臭といった問題を解決することは困難。抱えている肌トラブルに対応した洗顔料を使わなければ肌トラブルは改善されるどころか悪化していきます。

そこでオススメなのがジュゲンが販売している洗顔石鹸「高濃度 竹塩石鹸プレミアム(しっとりタイプ)」。肌の酸化をケアすることができる還元竹塩を配合したユニークな洗顔石鹸となっており、酸化が原因となっている肌トラブルを改善することができます。

一方でジュゲン竹塩石鹸についてインターネット上で情報を集めてみると、良い口コミの評判だけでなく悪い口コミの評判もあり、効果や成分に疑問を呈している口コミの評判もあります。ジュゲン竹塩石鹸を使ったことがなければ、口コミの評判が妥当か否かを判断することさえできません。

そこで今回は、私キルロイが実際に洗顔石鹸「ジュゲン竹塩石鹸」を使って試してみた徹底レビューをご紹介します。毛穴への効果や成分から使い心地や口コミの評判までジュゲン竹塩石鹸を使わなければ分からない部分をしっかりご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

14802

ジュゲン竹塩石鹸とは?

ジュゲン 高濃度 竹塩石鹸premiumしっとりタイプ

そもそもジュゲン竹塩石鹸は、一般的な洗顔料や洗顔石鹸とどのような部分に違いがあるのでしょうか。まずはジュゲン竹塩石鹸の特性について詳しく理解しておきましょう。

竹塩を配合していて酸化をケアする洗顔石鹸

ジュゲン竹塩石鹸は、ジュゲンが販売している竹塩を配合した固形タイプの洗顔石鹸です。

竹塩石鹸というと韓国でよく販売されている石鹸の種類ですが、ジュゲンが販売している竹塩石鹸に使用されている還元竹塩は九州工業大学と共同開発した勅許製法で自社製造された竹塩です。

竹塩には酸化の反対作用である還元を行う作用があり、肌の酸化を抑える性質があります。そのため酸化が原因となっている肌トラブルを改善することができます。

ジュゲン竹塩石鹸は、真空加圧法によって竹塩を30%という高濃度で配合することに成功しており、まさに竹塩で肌の酸化を止めることができる洗顔石鹸となっています。

年齢肌、ニキビ、加齢臭などを改善できる

ジュゲン竹塩石鹸は、抗酸化作用がある洗顔石鹸となっており、酸化によって起こる年齢肌、ニキビ、加齢臭といった肌トラブルを改善する効果に優れています。

肌は酸化することで肌トラブルを引き起こしやすくなります。分泌された皮脂や毛穴に詰まった角栓もそれ自体は肌に大きな負担をかけませんが、酸化することによって肌に負担をかける原因になります。

年齢を重ねると肌トラブルは顕著となり、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れてターンオーバーの周期が長くなるとシミ、シワ、くすみといった年齢肌特有の肌トラブルが発生します。

同時に年齢による高酸化力の低下が起こり、40代から急激に肌が老け込んでしまうのは高酸化力の低下が原因です。

ジュゲン竹塩石鹸には、年齢肌の大敵となる酸化を抑える効果があるため、年齢肌を抑えて肌が老化するのを防ぐことができます。

また竹塩によるスクラブ効果があるため肌表面や毛穴の汚れをしっかりと取り除き、くすみ、角栓、黒ずみ、ニキビなどにも効果的。酸化を抑える効果は加齢臭などの臭いの問題を解決するのにも役立ちます。

肌トラブルの原因を追究すると酸化にたどり着きますが、そんな酸化を還元効果によって改善できるのがジュゲン竹塩石鹸です。

保湿効果に優れているため乾燥肌でも使える

ジュゲン竹塩石鹸には、肌の汚れを取り除くための成分だけでなく肌をしっとりと保湿することができる成分も配合しています。

洗浄力に優れた洗顔石鹸は、洗顔後は肌の汚れをしっかりと落としてサッパリすることができますが、時間が経過すると肌がカサカサになってピリピリしたりつっぱったりします。

ところがジュゲン竹塩石鹸は、洗浄力を兼ね備えていることは当然のこととして、さらに保湿効果に優れた成分を配合しているため洗顔後の肌をしっとりと仕上げることが可能。ツッパリ感を感じることはありません。

そのため乾燥肌や敏感肌で強い洗浄力を兼ね備えた洗顔石鹸を使うことができない人もジュゲン竹塩石鹸なら肌の汚れをしっかりと洗い流しながら洗顔後に肌を保湿することができます。

洗浄力だけでなく保湿力にも優れているのがジュゲン竹塩石鹸です。

添加物を使用していない自然派志向で安全性が高い洗顔石鹸

ジュゲン竹塩石鹸は添加物にこだわった無添加石鹸となっています。

界面活性剤不使用、防腐剤不使用、アルコール不使用、合成着色料不使用、動物性原料不使用、合成香料不使用、鉱物油不使用、パラベン不使用、水不使用、非加熱となっており、肌に負担をかけたり刺激を与える成分を排した処方となっています。

肌トラブルを抱えている人は刺激に弱い敏感肌になっている人も多いですが、ジュゲン竹塩石鹸なら無添加処方となっているため刺激を気にすることなく使い続けることができます。

また安全性が高く安心して使うことができる洗顔石鹸になっているため、安心安全を重視する自然派の人も大満足できます。

添加物を使用していないのもジュゲン竹塩石鹸の特徴です。

溶けづらく長持ちしやすい

ジュゲン竹塩石鹸は真空加圧製法と呼ばれる一般的な石鹸では採用されていない製造方法で作られています。

加熱せず水も加えずに石鹸を作ることができるため有効成分が変質することなくそのままの効果を発揮することができます。

またこの真空加圧製法を採用することによってジュゲン竹塩石鹸の中でも最も重要になる竹塩を30%も配合することを可能にしました。一般的な製法では1%~2%が限度であることを考えれば、どれほど高濃度で配合されているか分かると思います。

真空加圧製法は使い勝手にも大きく影響しており、水で簡単に溶けることがないためお風呂場で保存していてもムダに溶けることがなく長持ちします。

ジュゲン竹塩石鹸は、一般的な石鹸とは大きく異なる真空加圧製法を採用した一線を画した製造方法で作られた洗顔石鹸です。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

ジュゲン竹塩石鹸の成分

ジュゲン竹塩石鹸には、どのような成分が配合されているのでしょうか。ジュゲン竹塩石鹸の成分を確かめておくことでジュゲン竹塩石鹸についてより詳しく理解することができます。

圧倒的な洗浄力を生み出す洗浄成分

・還元竹塩:佐賀県加唐島の海水から産まれた海塩と九州の孟宗竹から作られた国産100%の竹塩(イヤシロソルト)。食用としても使用できる竹塩で、抗酸化作用があり豊富にミネラルを含んでいる

ジュゲン竹塩石鹸を語るうえで欠かせない成分が還元竹塩です。

食品基準で製造されている竹塩には海塩と竹塩の豊富なミネラル成分が配合されており、肌をスベスベにやさしく洗い上げることができます。

また還元竹塩は-600mv(ミリボルト)もの強い酸化還元電位を持っており、酸化してしまった肌を強力に還元で健康的な状態を取り戻すことができます。

優れた抗酸化作用は肌表面はもちろん毛穴の洗浄にも効果を発揮し、酸化した皮脂や角栓をスッキリと洗い上げることができます。

還元竹塩自体もスクラブ効果があるため、肌を傷つけることなく古い角質や酸化した角栓だけをやさしく取り除いてくれます。

肌をしっとりと整える保湿成分

・オリーブオイル:オリーブの実から抽出されたオイルで、人間の皮脂に近いオレイン酸を配合しているため、肌なじみがよく肌のしっとり感を持続してくれる
・米ぬか:ビタミンB群、ミネラルを豊富に含んでおり、美肌効果に期待できる成分

美容液などにも配合されることの多いオリーブオイルと米ぬかを配合しているジュゲン竹塩石鹸は、洗浄力だけでなく保湿力も兼ね備えています。

そのため洗浄力に優れた洗顔石鹸によくある洗顔後のツッパリ感などは一切なく、しっかりと肌の汚れを落としながらしっとりとうるおして整えることができます。

保湿成分として配合されているオリーブオイルと米ぬかは肌なじみがよく、肌を保湿することはもちろん美肌へと導いてくれる成分もたっぷりと含んでいます。

肌をスッキリと洗うだけでなく、肌をしっとりと整えることを忘れないのがジュゲン竹塩石鹸に配合されている保湿成分です。

14802

ジュゲン竹塩石鹸の効果

ジュゲン竹塩石鹸に配合されている成分が分かったところで、今度はジュゲン竹塩石鹸の効果について詳しくしっておきましょう。具体的にジュゲン竹塩石鹸の効果が分かれば、悩んでいる肌トラブルに効果を発揮してくれるのか判断することができます。

肌の洗浄効果

ジュゲン竹塩石鹸はオリーブオイルを材料にした石鹸素地に加えて還元竹塩をたっぷりと配合しており、優れた洗浄力を発揮することができるようになっています。

豊かで濃厚な泡立ちを実現できるため、濃厚な泡で肌の汚れをしっかりと包み込んで肌に負担をかけることなく汚れを洗い流すことができます。スクラブ効果もあるため、肌のくすみの原因になっている古い角質を取り除くことができるため、ワントーン明るい美白肌へと導いてくれます。

抗酸化作用もあるため、酸化してしまった皮脂もしっかりと洗い流すことができます。

ジュゲン竹塩石鹸は洗顔石鹸の基本中の基本である洗浄力についてもしっかりと押さえており、肌の洗浄効果に優れています。

毛穴の洗浄効果

肌表面の汚れを落とすだけでなく毛穴の奥に詰まっている汚れにも効果を発揮してくれるのがジュゲン竹塩石鹸です。

還元竹塩の効果によって肌の酸化を防いで汚れを分解し、毛穴の奥に詰まっている酸化した角栓もしっかりと洗い流してくれます。

角栓は黒ずみやニキビの原因になり、毛穴トラブルの元凶となっています。そんな角栓をしっかりと除去する効果があるため、毛穴トラブルも効果的に改善することができます。

優れた毛穴の洗浄効果によって毛穴の悩みを解決してくれるのがジュゲン竹塩石鹸です。

保湿効果

オリーブオイルと米ぬかという保湿成分を配合しているジュゲン竹塩石鹸は、当然ながら保湿効果にも優れています。

人間の皮脂に非常に近い成分であるオレイン酸をたっぷりと含んでいるオリーブオイルをベースに作られているため、肌なじみがよく洗顔後にもしっとりと肌を整えることができます。

洗顔後にベタつきなどは感じずスッキリとするものの、乾燥することはないため快適な状態の肌を保つことができます。

米ぬかには肌を保湿するだけでなく美肌にする効果もあるため、肌のコンディションを整えることにも効果を発揮してくれます。

優れた保湿効果によって洗顔後の肌もしっとりと整えてくれるのがジュゲン竹塩石鹸の効果です。

アンチエイジング効果

抗酸化作用を兼ね備えているジュゲン竹塩石鹸にアンチエイジング効果がないわけはありません。

還元竹塩の効果によって酸化してしまった肌の状態を整えることができます。30代を過ぎると急激にターンオーバーの周期が遅くなり、40代を過ぎると抗酸化力が低下します。その結果、肌は一気に老化して見た目の年齢も老けてしまいます。

そんな肌の老化に大きな影響を与えるターンオーバーの乱れと抗酸化力の低下を改善できるのが還元竹塩。優れた抗酸化作用によって乱れてしまったターンオーバーを改善しながら抗酸化力を復活することができます。

その結果、くすみ、シミ、シワといった年齢肌特有の肌トラブルを改善して若々しく美しい肌を作り上げることができます。

エイジングケアにも効果を発揮することができるジュゲン竹塩石鹸を使い続けることで年齢肌を改善するアンチエイジング効果にも期待できます。

加齢臭などを抑える消臭効果

高い洗浄力で臭いの原因となる皮脂や角栓を取り除き、抗酸化作用によって酸化した皮脂や角栓の臭いを抑えることができるジュゲン竹塩石鹸は、臭いの問題を解決する効果も兼ね備えています。

消臭効果によって加齢臭などの臭いを抑えながら、肌の状態を整えることによって臭いが発生しない健康な肌へと導いてくれます。

肌が健康になるということは臭いを抑えられるということ。ジュゲン竹塩石鹸を使えば長年悩んでいた加齢臭の問題からも解放されるかもしれません。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

ジュゲン竹塩石鹸の効果的な使い方

ジュゲン竹塩石鹸を効果的に使って洗顔するためにはどのようにジュゲン竹塩石鹸を使えばいいのでしょうか。ジュゲン竹塩石鹸の効果的な使い方を知っておきましょう。

ジュゲン竹塩石鹸の泡立て方

1.ジュゲン竹塩石鹸を濡らす
2.泡立てネットを使うと効率的に泡立てることができる
3.泡立てネットを軽く水で濡らしておく
4.ジュゲン竹塩石鹸を泡立てネットとこすり合わせる
5.ネットをこすって泡立てる
6.水を数滴加えると泡立ちがよくなる
7.泡を搾り取る
8.泡を手のひらで練ってきめ細かにする
9.硬さを水で調節する
10.空気を入れながら泡立てて100回以上練ってクリーミーになったら完成

ジュゲン竹塩石鹸は泡立てることで本来の効果を発揮します。

きめ細かでなめらかな泡ほど肌に負担をかけることなく肌の汚れだけをしっかりと取り除くことができます。毛穴の汚れを取り除くためにも、濃密なモコモコとした泡を作っておきましょう。

手のひらを擦り合わせることでも泡自体を作ることは可能ですが、泡立てネットを使用すればより効率的にきめ細かな泡を作ることができます。

ジュゲン竹塩石鹸は真空加圧法で作られているため非常に硬く最初の2回、3回は泡立ちが悪いですが、使っているうちに泡立ちが良くなってきます。

泡の硬さは水を入れて調節しましょう。できるだけやわらかでクリーミーな泡を作るように心がけましょう。

ジュゲン竹塩石鹸で洗顔する方法

1.41℃以下のお湯で顔を素洗いして大まかな汚れを落としておく
2.ジュゲン竹塩石鹸の泡立て方の通りに泡立てる
3.泡をTゾーンにのせてやさしく小さく円を描くように洗う
4.顔全体を内から外へ、下から上へと洗う
5.髪の生え際やフェイスラインも洗い残しのないようにする
6.指が肌に触れないように泡の弾力感で洗顔する
7.目元や口元は最後にやさしく洗う
8.洗顔できれば水に近いぬるま湯ですすぐ
9.すすぎ残しがないように丁寧に洗う

高めの温度のお湯で顔を洗う人も多いですが、お湯の温度が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまうことになり、肌にダメージを与えるだけでなく乾燥の原因にもなります。洗顔するときのお湯の温度には気をつけましょう。

ジュゲン竹塩石鹸を泡立てたら、最初は皮脂によるテカリが気になるTゾーンに泡をのせて洗い始めましょう。

毛穴の汚れに高い効果を発揮するジュゲン竹塩石鹸は、皮脂や角栓を取り除く効果に優れているため、ニキビや黒ずみが気になる部分は重点的に洗っていきましょう。

細かな顔の洗い方は自由で構いませんが、基本は内から外、下から上へと洗いましょう。小ジワやたるみを軽減することができます。

顔をすすぐときには、肌に負担を与えないように温度の低いぬるま湯ですすぐようにしましょう。肌への負担を最小限に抑えながら毛穴を引き締めることができます。

すすぎ残しがあると石鹸成分が肌にダメージを与える原因となります。特に髪の生え際やフェイスラインは洗い残しが発生しないようにしっかりと洗い流しましょう。

ジュゲン竹塩石鹸で泡パックする方法

1.ジュゲン竹塩石鹸を泡立てる
2.泡を練ってきめ細かくする
3.泡を頬、額、鼻などにのせていく
4.こすらずに軽くマッサージするように洗う
5.顔に泡がなじめばそのままの状態で数分間パックする
6.ジュゲン竹塩石鹸の成分を肌の奥に浸透させる
7.洗顔できれば水に近いぬるま湯ですすぐ
8.すすぎ残しがないように丁寧に洗う

抗酸化作用に優れているジュゲン竹塩石鹸の効果を高める場合には、泡パックは非常に有効な手段です。

泡パックすることでジュゲン竹塩石鹸に含まれている成分を肌の奥へと浸透させることができます。

吸着成分によって毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりと吸い出し、さらに保湿成分で肌にうるおい、ツヤ、キメ、ハリを与えることができます。時間があるなら、できるだけ泡パックしておきましょう。

泡パックは基本的には洗顔と同じですが、泡パックの場合は肌をこすらずに肌に泡をのせておくだけです。成分が浸透したら洗い流しましょう。

洗顔のついでに泡パックすることもできるため、洗顔と泡パックをセットにすればムダがありません。

14802

実際にジュゲン竹塩石鹸を使った感想とレビュー

ジュゲン竹塩石鹸の使い心地や効果は非常に気になるところですが、ジュゲン竹塩石鹸を実際に使ってみなければ使い心地も効果も分からないものです。

そこでここからは、実際に私キルロイがジュゲン竹塩石鹸を使って洗顔して試してみたレビューをご紹介していきます。使い心地、泡立ち、香り、肌への効果など、ジュゲン竹塩石鹸を使わなければ分からない本当のところをチェックしていきましょう。

ジュゲン竹塩石鹸の内容

ジュゲン竹塩石鹸の内容

ジュゲン竹塩石鹸の内容は次の通りです。

・ジュゲン竹塩石鹸1個(60g)
・泡立てネット
・ハンドブック

ジュゲン竹塩石鹸は固形タイプの洗顔石鹸で内容量は1個となっています。またジュゲン竹塩石鹸には泡立てネットが付属しているため、泡立てネットも付いてきます。

そのほか付属しているのがハンドブック。ジュゲン竹塩石鹸の基本的なことはハンドブックを読めば分かります。

ハンドブックが付属しているため安心してジュゲン竹塩石鹸の疑問を解決して使うことができます。

ジュゲン竹塩石鹸の使い心地

ジュゲン竹塩石鹸を手に持った状態

まずはジュゲン竹塩石鹸の使い心地からです。

ジュゲン竹塩石鹸は手のひらに収まるサイズの固形タイプの洗顔石鹸のため、普通の洗顔石鹸と同じように使うことができます。特殊な使い方が必要などということはないため直観的に使うことができます。

ジュゲン竹塩石鹸は真空加圧法という特殊な製法を用いて作られています。そのため一般的な洗顔石鹸と比べて非常に溶けにくくなっています。

この溶けにくさがジュゲン竹塩石鹸の使い心地に大きな影響を与えています。

非常に溶けにくいジュゲン竹塩石鹸は、使い始めは水で濡らして擦ってもなかなか溶けてくれません。まるで石のようなので溶かすのに時間がかかります。

しかし時間をかければしっかりと溶かして使うことが可能。溶けにくさは2回~3回の使用で解消されるため、最初はあまりに溶けないため驚くでしょうが使い続ければそれほど気にならなくなります。

またこの溶けにくいさによって、お風呂に置いておいても勝手に溶けて消耗することがありません。

一般的な洗顔石鹸はお風呂場など湿度が高い場所に放置するとすぐにドロドロ溶けてムダになってしまいますが、ジュゲン竹塩石鹸は溶けにくいためムダになる心配がありません。

消耗が非常に少なくコストパフォーマンスはバツグン。簡単になくならないため長く使い続けることができます。

お風呂場に置きっ放しにすることもできるため管理が簡単なのは使い勝手の良さにつながっています。

ジュゲン竹塩石鹸の分厚さの確認

肝心の泡立ちや香りですが、ジュゲン竹塩石鹸を溶かした瞬間はかなり強い臭いが発生します。腐った卵のような臭いです。

発生する臭いは硫黄の臭いで、これは竹塩に硫黄成分が含まれているためです。泡立ててしまえば特徴的な硫黄の臭いも収まりますが、初めて泡立てたときには慣れない硫黄の臭いに驚かされるかもしれません。

泡立ちは良く、泡立ててしまえば臭いも収まるため使い心地に大きな影響は与えません。

ジュゲン竹塩石鹸は真っ黒ですが、泡に黒さはほとんどありません。

泡立てネットを使えば誰でも簡単にきめ細かな泡を作ることができます。

弾力のあるもちもちとした泡は洗顔には最適で、肌に負担をかけることなく泡で肌表面や毛穴を洗い上げることができます。

泡は持久力にも優れており簡単にはヘタれないため長い時間、洗顔していても泡がなくなることはありません。

皮脂の分泌量が多く顔が汚れているとすぐに泡がヘタれてなくなってしまいますが、ジュゲン竹塩石鹸の泡はお湯で洗い流す瞬間までしっかりと残っていました。最初から最後まで泡で洗顔することができます。

ジュゲン竹塩石鹸には竹塩が30%も配合されているため塩による刺激が気になりますが、使ってみると肌に強い刺激を感じるようなことありませんでした。低刺激で刺激を気にすることなく使うことができました。

この理由は、ジュゲン竹塩石鹸自体には竹塩が30%の高濃度で配合されているものの、水を加えて泡立てることによって塩分濃度は低下するためです。泡立てたジュゲン竹塩石鹸は、人間の体内の塩分濃度と同程度の0.9%程度になるため肌に負担をかけることなく洗顔することができます。ただし目などの刺激に敏感な部分や傷などがある場合にはシミることがあります。

ジュゲン竹塩石鹸を溶かしたときに感じた強い硫黄臭は、泡立てて洗顔しているときには全く感じることはなく洗顔後にも硫黄臭が気になるようなことありませんでした。香りはほとんどせず、そもそも香りが強くないためフレグランスなどを邪魔することもありません。

洗顔石鹸としての使い勝手は、溶けにくい点を除けば特別に優れているとは思えませんでしたが何か欠点があるようにも思えませんでした。一般的な洗顔石鹸と同じように使うことができます。

また使い心地については、ジュゲン竹塩石を溶かしたときに感じた硫黄臭以外に欠点はなく、濃厚で濃密な泡によって肌に負担をかけることなく洗顔することができるため洗顔石鹸としての使い心地は優れたものでした。ただし硫黄臭がどうしても苦手という人にとっては、使い心地に不満を感じることがあるかもしれません。

ジュゲン竹塩石鹸の効果

ジュゲン竹塩石鹸の泡を手のひらにおいた状態

最も気になるのがジュゲン竹塩石鹸の効果です。

洗顔をしているときから肌の変化を感じることができます。ザラザラしていた肌表面の汚れが落ちているようで、顔をお湯ですすいだときに素肌がツルツルスベスベになっていることが分かりました。

特に毛穴が詰まってザラザラ感が強かったTゾーンは顕著で、肌表面の古い角質が落ちて毛穴の汚れがしっかりと取り除かれていることが実感できました。

洗顔後には香りなどもほとんどなく、スッキリと爽快な気分になりました。

ジュゲン竹塩石鹸の泡の角度を変えた状態

お湯で泡を洗い流してからタオルで肌を拭いて、鏡で改めて肌の変化を確認すると洗顔前から肌の状態が大きく変化していました。

肌表面の汚れが落ちてキメが整えられたことでツヤツヤと光沢のある肌になっており、なめらかさが際立っています。

また肌表面の角質が落ちて毛穴の詰まりが解消されたためか、肌が白く明るくなっており透明感がアップしています。

小鼻の気になる黒ずみも消えており、触ってみても角栓のブツブツが減少しています。一度ですべての角栓が取れるようなことはありませんでしたが、1回の洗顔でこれだけしっかりと角栓を取り除くことができるなら、使えば使うほど角栓が除去されることは間違いありません。

実際にジュゲン竹塩石鹸で洗顔を続けていると、肌が明らかに白くなり肌トラブルも減少。特に毛穴の詰まりが解消されたことでニキビや黒ずみが解消されました。

化粧落としの効果にも優れており、ダブル洗顔なしでメイクもしっかり落とすことができます。毛穴に詰まったファンデーションも洗い流すことができました。

ジュゲン竹塩石鹸はシミやくすみにも効果があるとのことですが、シミがないためシミが明確に薄くなるかどうかは分かりませんでした。ただしくすみに関しては解消されているため効果があることが分かります。

肌がふっくらするようになったためシワなどにも効果がありそうです。

ジュゲン竹塩石鹸の泡を傾けても落ちない状態

洗顔後の肌の乾燥についてですが、私キルロイは混合肌であるため一般的な洗顔料による洗顔後には、皮脂の分泌量が多いTゾーンは皮脂の過剰分泌が発生してギトギトになり、皮脂の分泌量が少ないUゾーンは乾燥してカサカサになってしまいます。

そのため洗顔後のスキンケアは欠かせません。

ところがジュゲン竹塩石鹸の場合、肌がしっとりとうるおうため洗顔後に肌が乾燥するようなことはありませんでした。

皮脂の分泌量が多いTゾーンも肌がしっとりとうるおったことで皮脂の過剰分泌が起こらず、洗顔後、6時間が経過してもギトギトベタベタにはなりません。Uゾーンも粉を噴いたりカサカサになったりはしませんでした。

洗浄力があるにもかかわらずしっかりと保湿力もあるため多くの人が使いやすい洗顔石鹸です。

ジュゲン竹塩石鹸の効果の総評としては、バツグンの洗浄力と確かな保湿力を兼ね備えている洗顔石鹸で、肌の汚れをしっかりと落として肌のコンディションをリセットしたい人にはピッタリの洗顔石鹸といえそうです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

ジュゲン竹塩石鹸のメリット

ジュゲン竹塩石鹸には、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。ジュゲン竹塩石鹸を使い続けることで得られるメリットを見ていきましょう。

シミやくすみを改善できる

シミは肌が作り出すメラニン色素が原因で発生します。

肌は紫外線を受けると紫外線によるダメージから細胞を守るためにメラノサイトという細胞からメラニン色素を生成します。

このメラニン色素が過剰に作られて角質の内部で酸化すると肌のくすみ、シミ、ソバカスといった肌トラブルになります。

ジュゲン竹塩石鹸は、肌の汚れを落として肌のターンオーバーを健全化する効果があるため、メラニン色素の排出を促して生成を抑えることができます。

さらに肌の酸化を抑えて還元させる効果があるため、シミやくすみといった肌の問題を解決することができます。

ジュゲン竹塩石鹸で洗顔を続けることによって透き通るような若々しくて美しい美白肌を取り戻すことができます。

毛穴汚れを解消できる

肌トラブルに多い毛穴トラブル。毛穴が皮脂などの汚れで詰まって角栓になってしまうと、さまざまな毛穴トラブルを引き起こします。

毛穴に詰まった角栓は空気に触れて酸化すると黒ずみとなり、詰まった角栓の中でニキビの原因菌であるアクネ菌が増殖するとニキビになります。

ジュゲン竹塩石鹸には吸着成分である竹炭が含まれているため、毛穴の汚れをスッキリと吸着して取り除いてくれます。

さらに抗酸化作用があるため酸化して肌に負担をかける角栓を除去することができます。

毛穴の汚れを解消して黒ずみを改善できるのは毛穴トラブルに悩んでいる人にとってはジュゲン竹塩石鹸を使い続けるメリットになります。

肌の乾燥を防ぐことができる

オリーブオイルや米ぬかといった保湿成分を配合しているジュゲン竹塩石鹸は、洗顔することで肌を保湿してしっとりと整えることができます。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には保湿効果があり、不足しがちな水分を保ち肌にうるおいを与えます。オレイン酸は人間の皮脂に近い成分であるため肌なじみがよく肌ひ負担を与えることはありません。

またジュゲン竹塩石鹸にはミネラルを豊富に含む竹炭と塩がたっぷりと配合されているため、肌の代謝を促進してターンオーバーを正常化させることができます。健やかな肌に整えてくれます。

肌の乾燥に困っていた人もジュゲン竹塩石鹸を使えば乾燥肌の悩みから解放されます。

ニキビの改善と予防ができる

優れた洗浄力を兼ね備えているジュゲン竹塩石鹸は、毛穴の詰まりを解消してくれます。さらにニキビの原因菌となるアクネ菌を塩の殺菌作用で抑え込むことができます。

その結果、ニキビが改善されることはもちろん、ニキビが発生しにくい肌になります。ニキビの改善と予防を同時に行うことができます。

ニキビや毛穴の炎症などの毛穴トラブルに対処できるのはジュゲン竹塩石鹸の強みです。

14802

ジュゲン竹塩石鹸のデメリット

ジュゲン竹塩石鹸を使い続ければ肌の悩みを解消することができますが、デメリットはないのでしょうか。ジュゲン竹塩石鹸にはどのようなデメリットがあるのかチェックしましょう。

溶けにくくてすぐに使えない

ジュゲン竹塩石鹸は真空加圧法という特別な製法で作られており、非常に硬く碁石のようになっています。

ジュゲン竹塩石鹸の特徴のひとつに溶けにくいというものがあり、溶けにくいことでムダに溶けずコストパフォーマンスを高めることができます。また真空加圧法を用いることで竹塩を30%も高濃度で配合することができます。

一方で使い始めるときには非常に溶けにくいため、泡立てるのに時間がかかります。何度か使えばすぐに溶けるようになりますが、最初のうちは一般的な洗顔石鹸に比べてあまりにも溶けにくいため戸惑うことも考えられます。

ジュゲン竹塩石鹸の溶けにくさは、ジュゲン竹塩石鹸の大きな強みにもなっていますが同時に弱みにもなっています。

硫黄臭が気になる

ジュゲン竹塩石鹸に配合されている竹塩は硫黄成分が含まれているため、泡立てるときに硫黄臭が発生します。

洗顔してしまうと硫黄臭はほとんど気にならなくなりますが、あの卵を腐らせたような硫黄独特の臭いが苦手な人にとっては、硫黄臭が漂うことは許せないかもしれません。

慣れてしまえば気にならずに使うこともできますが、硫黄臭は決して良い香りではないため硫黄臭を喜ぶ人はいません。

一般的な洗顔石鹸は香料などでごまかしますが、原材料にこだわるジュゲン竹塩石鹸は香料の香りでごまかしていないため余計に硫黄臭を強く感じることになります。

ジュゲン竹塩石鹸の硫黄臭は、ジュゲン竹塩石鹸の使いやすさを損なう最大の要因になっています。

値段が高い

ジュゲン竹塩石鹸は、ドラッグストアで販売されているような市販品の洗顔石鹸とは異なり原材料と製法にこだわっています。そのため市販品の洗顔石鹸に比べて値段は高くなっています。

洗顔料としては特別に高い値段ではなく、また長期間使えるためコストパフォーマンスという観点から見ると決して高くもありませんが、値段だけを見ると高いと感じる人も少なくありません。

原材料と製法にこだわっているため仕方ない部分もありますが、ジュゲン竹塩石鹸の値段の高さは最大のデメリットといえそうです。

ただしジュゲン竹塩石鹸を最安値で購入する方法を利用すれば、最大43%オフで購入できるため、値段が高くて試せない人はジュゲン竹塩石鹸を最安値で購入する方法を絶対に利用しましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

ジュゲン竹塩石鹸の口コミの評判

ジュゲン竹塩石鹸には、良い口コミの評判もあれば悪い口コミの評判もあります。そのためどの口コミの評判を信じればいいの分からなくなってしまいます。

そこでここからは、実際にジュゲン竹塩石鹸を使って試した私キルロイがジュゲン竹塩石鹸の口コミの評判に一言添えてご紹介していきます。

口コミの評判その1

これを使って、美白というところまではまだ今一歩なのですが、毛穴がかなりきれいになってきたと思います。

しっかり泡立てて使うと、刺激は感じないですし、毛穴が引き締まり、泡立ちも良い感じです。

頬のくすみが気になっていたのは、少し薄くなってきた感じがします。

この調子で使い続けたら、もっとお肌が明るくなるかなと期待しています。

お肌をすっきり素にしてくれる石鹸だと思います。

口コミの評判に一言

毛穴をスッキリとキレイにする効果に優れたジュゲン竹塩石鹸は、毛穴の悩みを解決したい人にはうってつけの洗顔石鹸です。

毛穴やくすみといった多くの人が抱えている肌トラブルを解決してくれるため、使い続けたくなります。

口コミの評判その2

これを使い出してから、お肌に透明感が出てきました。

花粉の季節になってきて、お肌が荒れる時期だなぁと思っていたけど、これを使ってみたら全然刺激がないし、花粉が原因か分からないですが、赤みになっていたところもツルンときれいになってます。

毛穴の汚れも落ちやすいし、全体的にお肌が引き締まったなと思います。

すっきりするけど、ちゃんとしっとりとした保湿が長く続くので、エイジング肌にも良いと思います。

口コミの評判に一言

肌の美白を目指している人も少なくないでしょうが、ジュゲン竹塩石鹸を使えば透明感のある美しい肌を手に入れることができます。

竹塩が配合されているため収斂作用があり、肌や毛穴を引き締める効果にも期待できます。

口コミの評判その3

最初は、顔にばかり使っていたんですが、頭髪や頭皮など全身に使えるっていうのが、いいですね!

実際、髪に使ってみたらサラサラに感じたし、防腐剤とかが入ってないから、お肌にも良いんです。

お肌が荒れやすかったのですが、これを使っていたら、炎症がひどくなる事はなく、とても使いやすい石けんだと思います。

使った後に、しばらく置いててお肌がガサガサになる事がないですし、スクラブといっても、竹炭粒子は大変細かいので、感じない程度です。

細かい汚れを落としてくれてるんだなって思います。

還元竹塩って初めて聞いたけど、お肌に良さそうって思って買ってみて、良かったです。

口コミの評判に一言

顔はもちろんのこと全身に使えるジュゲン竹塩石鹸は、顔以外のザラザラが気になる部分にも効果てきめんです。

肌荒れやブツブツに悩んでいるなら、お風呂の中で顔を洗ったついでに一緒にケアしてしまいましょう。

口コミの評判その4

無香料、無添加で安心して使える石けんです。

お肌が荒れやすい今の時期でも、これだと毛穴汚れや黒ずみをきちんと取りつつ、潤いを守ってくれて、しっとりとしたお肌に仕上がります。

プレミアムと名前がついてるだけあって、顔だけでなく体に使っても、必要な潤いを奪われる事がなくて、お肌のざらつきがきちんと落ちました。

とても気に入りました。

口コミの評判に一言

優れた効果を兼ね備えつつ、厳選した原材料を使用することによって安全性が高く安心して使うことができます。

添加物が配合されていないため、子どもも安心して使うことができます。

口コミの評判その5

芸能界の仕事をしている友人から教えてもらいました。

最初の2日間、少し赤くなりピリっとしました。

お湯で泡立てネットを使わないとモコモコにならない難点はあるけど、泡パックを毎晩してちょうど2ヶ月後位。。。

やたら色んな人から肌を褒められるようになったし、自分でもこんなに色白かった?と。

確実にリピします。友達に教えると皆ハマるので最近友人の誕生日プレゼントにしました、そのくらいお気に入り。

口コミの評判に一言

竹塩が高濃度で配合されているため、肌に問題があれば痛みなどを感じる場合があります。使用を続けていると肌が健康になって刺激を感じなくなる場合もあります。

使えば使うほど肌を健康に美しくしてくれるため、自分でも気付かないうちに美白肌になっている人も少なくありません。

値段も安くて小さくて荷物にもならないため、プレゼントにもピッタリです。

口コミの評判その6

毛穴がちょっと小さくなってきたんじゃないかな?と思います。

お肌が引き締まって、きれいになった様に思います。

くすみも目立ちにくくなってきたし、つるんとした仕上がりになるのが、最高です。

泡は大変キメ細かく、毛穴の細かい汚れや皮脂もきちんと落としているのが、分かります。

竹炭や塩がこんなに美肌に良いなんて、嬉しいです。

最近は、背中のざらつきが気になるので、ボディ洗浄にも使っています。

口コミの評判に一言

使えば効果を実感して納得できるのがジュゲン竹塩石鹸です。

竹塩の効果で肌が健康的になるため、包括的に肌トラブルを改善できる汎用性の高さがあります。

肌トラブルを抱えているなら、とりあえず一度は試してみる価値があるのがジュゲン竹塩石鹸です。

14802

ジュゲン竹塩石鹸を最安値で購入する方法

ジュゲン竹塩石鹸は優れた効果があるものの、値段が気になって試してみることができない人もいます。しかしジュゲン竹塩石鹸を最安値で購入する方法を利用すれば激安でジュゲン竹塩石鹸を購入することができます。

ここだけの特別で、ジュゲン竹塩石鹸を最安値で手に入れる方法をご紹介します。知らずにジュゲン竹塩石鹸を買ってしまえば後悔することになるジュゲン竹塩石鹸を最安値で購入する方法を確認しましょう。

ジュゲン竹塩石鹸はアマゾン、楽天、ヤフーショッピングでは買ってはいけない

用意しているリンクから確認していただければ分かりますが、ジュゲン竹塩石鹸はアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手ショッピングサイトで購入することができる場合があります。

しかしこれらアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手ショッピングサイトでジュゲン竹塩石鹸を購入してはいけません。

なぜなら大手通販サイトで販売されているジュゲン竹塩石鹸が正規品であるか否か判断できないためです。

値段以前の話で、販売元が信頼できるものでない場合には、不良品を購入させられる可能性があります。

さらに不良品であった場合にも、補償がされないこともあります。

値段を確認しても、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングは最安値にはなっておらず送料が必要になることまで考えるとアマゾン、楽天、ヤフーショッピングで購入することは絶対にオススメできません。

そのため普段使っているサイトであったり、貯まっているポイントを使いたいと思っていても、品質や値段の問題からアマゾン、楽天、ヤフーショッピングでジュゲン竹塩石鹸を買ってはいけません。

ジュゲン竹塩石鹸は公式サイトが最安値で買える

大手のショッピングサイトでジュゲン竹塩石鹸が購入できないとなれば、どこでジュゲン竹塩石鹸を買えばいいのか分からなくなってしまいます。

安心してください。安全な商品が確実に購入できるだけでなく、最安値で購入できるサイトがあります。

それはジュゲン竹塩石鹸の公式サイトです。

公式サイトで購入すれば、初回限定の割引特典を受けることができるため定価の最大43%オフで購入することができます。

通常価格3780円のジュゲン竹塩石鹸が2160円という激安価格で購入することができます。購入特典として432円相当のもこもこ泡立てネットも付属するため非常にお得です。

さらに不良品を購入する危険性が非常に少なく、問題がある商品が届けば補償を受けることができたり返品に応じてくれます。

購入を続けることによって割引となり、送料も無料となっているため大手通販サイトで購入するよりも非常にお得になっています。

定期縛り無しでいつでも解約できるのも安心。肌に合わなかった場合には、すぐに使用をやめることができます。

30日間の返金保証までついてくるため気に入らなければ理由を問わず返金してもらうことが可能。とりあえず試してから購入を決めることもできるため、試さないのは損以外の何物でもありません。

確かな品質のジュゲン竹塩石鹸を最安値で購入したいなら公式サイトから購入するしかありません。とりあえず一度、ジュゲン竹塩石鹸を試してみるところからスキンケアの見直しを始めましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

さまざまな肌トラブルを解消することができるジュゲン竹塩石鹸。シミ、シワ、くすみ、黒ずみ、ニキビなどに対応することができ、老若男女問わず使用することができます。

非常にシンプルな洗顔石鹸ですが、使用者の多くが大満足しており選ばれる理由にも納得できます。

スキンケアは洗顔が基本となるため、洗顔料選びに間違ってしまうと高級な化粧水や美容液を使っても肌トラブルを解消することはできません。

ジュゲン竹塩石鹸は初回限定で非常に安く購入することができるため、とりあえず一度は試して価値があります。迷ったり悩んだりしているくらいならとりあえず申し込んで試してしまいましょう。ジュゲン竹塩石鹸で洗顔を続ければ、きっと肌の悩みから解放されます。

14802

 - ライフハック・ノウハウ, 生活用品, 美容関連品, レビュー , , , , , , , , , ,