VAPE「myblu(マイブルー)」を徹底レビュー!リキッドやフレーバーからクーポンや口コミの評判まで

      2019/04/26

myblu(マイブルー)のスターターキットとリキッド

タバコが値上がりして喫煙できる場所が減っている現代において、タバコの代用品として多くの人に嗜まれている電子タバコやVAPE。特にニコチンやタールが含まれている従来のタバコや電子タバコに比べて香りを楽しむことができるVAPEは吸える場所が多くタバコ代わりになるとして健康志向の人に大人気となっています。

そんなVAPEの中でも注目を集めているのが「myblu(マイブルー)」。使いやすさやフレーバーの幅の広さから人気を集めており、タバコの代用品を探している喫煙者からタバコが苦手な非喫煙者まで楽しむことができるVAPEとなっています。

しかしmyblu(マイブルー)についてインターネット上で情報を集めてみると、好意的な意見から否定的な意見まであり、さらに電子タバコとVAPEの違いが分かりにくかったりするため、本当にmyblu(マイブルー)を選んでいいのか分からなくなってしまいます。

そこで今回は、私キルロイが実際にVAPE「myblu(マイブルー)」を使って試してみたレビューをご紹介します。myblu(マイブルー)の特徴、使い勝手、味からリキッドやフレーバー、さらにはお得にmyblu(マイブルー)を手に入れられるクーポンや口コミの評判まで徹底的にご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

myblu(マイブルー)とは?

blu myblu

そもそもmyblu(マイブルー)とはどのようなVAPE(ベイプ)なのでしょうか。まずは、電子タバコとベイプの違いからマイブルーについてまでしっかりご説明します。

電子タバコとベイプの違い

マイブルーについて詳しく知る前に、まずは電子タバコとベイプの違いについて理解しておきましょう。電子タバコとベイプの違いが分からなければ、マイブルーを選ぶことが正しい選択ではなくなる場合もあります。

電子タバコやベイプの定義については国によっても異なるためかなり混乱した状態ですが、基本的には電子タバコもベイプもプロピレングリコール、グリセリン(グリセロール)、水、香料などを混合した液体を蒸気にして吸い込むことでフレーバーを楽しむものです。

電子タバコはニコチンやタールが含まれているためタバコに近く、ベイプはニコチンやタールが含まれていないためフレーバーを楽しむものとなっています。

なお電子タバコとして知られるアイコスやプルームといった製品は、タバコの葉の成分を摂取するため厳密には電子タバコではなく加熱式タバコです。

マイブルーはベイプでニコチンやタールは含んでいない

肝心のマイブルーですが、分類上は電子タバコではなくベイプであるためニコチンやタールは含まれていません。

電子機器の部分にリキッドの入ったポッドを装着して吸い込むことで、フレーバーを含んだ蒸気を吸引することができます。

まるで喫煙しているような感覚を得られますが、体に有害なニコチンやタールを含んでいないため健康に影響を与える心配がないのが大きな特徴です。

香りを楽しむことができる

マイブルーはフレーバーを楽しむことができるベイプであるため、手持ち無沙汰のときや気分を切り替えたいときにさまざまな香りを楽しむことができるようになっています。

幅広いフレーバーポッドが用意されているため、気分に合わせたフレーバーを選ぶことが可能。またフレーバーは簡単に交換することができるため、気軽にフレーバーを交換して楽しむことができます。

マイブルーにはタバコのフレーバーまで用意されているため、禁煙中でどうしても喫煙したい人も満足できるようになっています。

さまざまな香りを楽しむことができるのがマイブルーの特徴です。

禁煙するために使用することも多い

マイブルーは吸引方法や吸引の使い心地がタバコに似ているため、タバコの代用品として使用する人も多く禁煙に利用する人も少なくありません。

電子タバコではないマイブルーにはニコチンやタールが含まれていないためタバコのように健康を損なうことがありません。また周囲に副流煙を漂わせることもなく、煙で部屋を汚す心配もありません。

一方で吸い心地はタバコに似ており、タバコのフレーバーまで用意されているため禁煙中に襲われる喫煙したいという欲求やイライラを紛らわせることができます。

手持ち無沙汰のときや気分を切り替えたいときに使うだけでなく、禁煙したいときに使用する人が多いベイプです。

使い方が簡単で安全性が高い

マイブルーの使い方は非常に簡単で、さらに安全性が非常に高いため安心した楽しむことができます。

マイブルーは、付属のUSBコードで接続することで充電することが可能。充電が完了すれば、好みのリキッドポッドを取り付けて吸い込むだけで吸引することができます。

複雑な操作は不要でセットが完了すれば、あとは吸い込むだけで誰でも簡単に使用することができます。

またタバコとは異なり火を使わず熱やガスも発生しません。吸引時には口から白い蒸気が出ますが、それ以外に特別な変化は起こりません。

そのため周囲を気にせずに使用することができ、本来なら喫煙できない場所でもマイブルーなら吸引することができます。

使い方が簡単で安全性が高いのはマイブルーの大きな強みとなっており、気軽に使える理由となっています。

20歳以上しか使用できない

誰でも簡単に使えて安全性の高いマイブルーですが、20歳以上しか使うことができないためしっかりと安全性のことが考えられています。

ベイプなどを入り口に喫煙を始める子どもが増えていますが、マイブルーは20歳以上しか使用することができないように規制されているため子どもが吸引することはできません。

思慮分別のある大人が楽しむことを前提としている製品であることはしっかり理解しておきましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

myblu(マイブルー)のフレーバーポッドの種類

マイブルーにはどのようなフレーバーポッドが用意されているのでしょうか。マイブルーを最大限楽しむためにも、フレーバーポッドの種類を知っておきましょう。

マイブルーには10種類以上のフレーバーポッドが用意されている

マイブルーに用意されているフレーバーポッドは10種類以上となっており、さまざまな味と香りを楽しむことができるようになっています。

リフレッシュできるクールなフレーバー、甘くてまったりできるフレーバー、まるでタバコのような吸い心地を堪能できるフレーバーなど、マイブルーを使用するシチュエーションによって使い分けることができるようになっています。

幅広いフレーバーに対応しているのはマイブルーが選ばれる理由のひとつになっています。

マイブルーのフレーバーの種類

マイブルーのフレーバーの種類は、具体的に次のようになっています。

・ストロングメンソール:パワフルで吸いごたえのあるメンソール
・アイスベリー:ブルーベリーの華やかな⾹り
・メンソール:オリジナルブレンドのメンソール
・タバコ味:芳醇な香りと、ほのかなビターテイスト
・アイスミント:リフレッシュに最適なクールな後味
・カフェラテ:コク深く香ばしい味わい
・チェリークラッシュ:華やかでジューシーな香り
・グリーンアップル:爽やかで甘酸っぱい香り
・マンゴーアプリコット:豊かでコクのある味わい
・タバコバニラ:バニラの優しい香りと深みのある味わい

マイブルーには、クール系からスイート系までフレーバーが取り揃えられているため、好みに応じたフレーバーを選ぶことができるようになっています。

またタバコ味が用意されているのもポイントで、禁煙したい人も使いやすいベイプになっています。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

myblu(マイブルー)の効果

マイブルーを使うことでどのような効果を得られるのでしょうか。マイブルーの効果を確認しておきましょう。

手持ち無沙汰を解消できる

手持ち無沙汰で時間を潰したいときは、お茶やコーヒーを飲んだり、ガムを噛んだり、タバコを吸ったりするものですが、マイブルーでも手持ち無沙汰を解消することができます。

マイブルーはサッと取り出して簡単に吸引することができるため、ちょっとした時間を手軽に潰すことが可能。すぐに使用を止めることもできます。

急に何かをしなくてはいけない状態になってもお茶やコーヒーは飲み切らなければならず、ガムは吐き出さなくてはならず、タバコも火を消して処理しなくてはいけません。

また後味や臭いが気になることも多く、ゴミが発生するなどの面倒もあります。

その点、マイブルーならスマートに次の行動に移ることができます。

手軽に簡単に時間を潰せるのはベイプであるマイブルーならではの特徴です。

リフレッシュできる

気分を切り替えたいときにもマイブルーは有効です。

味と香りを楽しむことができるため、一度、吸引するだけで気分をリフレッシュさせることができます。

選ぶフレーバーによってリフレッシュ効果も大きく変わり、スッキリしたいときからまったりしたいときまで気分に応じたフレーバーを選ぶことができるようになっています。

眠気を覚ましたいときや気持ちを切り替えたいときなど、状況に応じた使い方ができるのもマイブルーの効果です。

タバコ代わりになる

喫煙者はついつい癖でタバコを吸ってしまうものですが、マイブルーをタバコ代わりにすることもできます。

もちろんニコチンやタールが含まれていないマイブルーは、タバコと同じ効果が得られないためタバコの完全な代用品にはなりませんが、タバコを吸っているような気分を味わうことができるため気分を紛らわせることが可能です。

タバコ味のフレーバーも用意されているため、禁煙していてどうしてもタバコを吸いたくなったときにはストレスを解消することができます。

マイブルーには禁煙効果があるというわけではありませんが、タバコ代わりに吸うことで禁煙をサポートしてくれることは間違いありません。

不健康を防ぐことができる

マイブルーを吸うことで健康になるわけではありませんが、嗜好品による不健康を防ぐことは可能です。

お茶、コーヒー、ガム、タバコといったマイブルーと同じようなシチュエーションで楽しまれる嗜好品には、何かしら有害な成分が含まれている可能性が高く、続けて使用することで健康を損なうことがあります。

お茶やコーヒーにはカフェインや大量の砂糖が含まれており、タバコにはニコチンやタールが含まれています。健康志向とは相反する嗜好品です。

その点、マイブルーにはプロピレングリコール、植物性グリセリン、香料などしか使われていないため安全性が高く、ニコチンやタールが含まれていないため健康に大きな影響を及ぼすことはありません。

マイブルーを使用することで健康になることはありませんが、有害な嗜好品の代替にすることで不健康になるのを防ぐ効果は間違いなくあります。

良い香りを漂わせることができる

マイブルーは香りを楽しむことができるアイテムであり、使用すると良い香りを周囲に漂わせることができます。

強い口臭や体臭などをごまかすことができるだけでなく、煙自体にも香りがあるため周囲にも良い香りを広げることができます。

自宅の部屋で吸えば、部屋を良い香りで満たすこともできます。

良い香りをまとうことができるという効果があるため、香りに敏感な人にもマイブルーは魅力的なアイテムです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

myblu(マイブルー)の効果的な使い方

マイブルーの効果を最大限に発揮するためには、どのように使えばいいのでしょうか。マイブルーの効果的な使い方を知っておきましょう。

マイブルーを吸う前の準備

1.マイブルー本体を取り出す
2.充電コードを接続してUSB接続する
3.充電は20分で完了する
4.充電が終われば準備は完了

マイブルーは充電することで使用することができるようになります。そのため充電は欠かせません。

USB接続コードで充電できるようになっているため、接続コードの一方をマイブルー本体に接続し、もう一方をUSBポートに接続します。

充電は自動的に始まり20分で充電は完了します。充電の状態はマイブルー本体のランプで確認することができます。

マイブルーの基本的な使い方

1.充電したマイブルーを用意する
2.マイブルーにフレーバーポッドを接続する
3.吸引口から吸引する

使い方は非常に簡単で、フレーバーポッドを本体に接続して吸引するだけです。

操作などは一切不要で、吸引するだけで蒸気が発生してフレーバーを堪能することができるようになっています。

充電も簡単で使い方も簡単なため、誰でも手軽に楽しむことができます。

フレーバーポッドを交換すれば好みのフレーバーに簡単に切り替えることができるため、気分や状況に合わせて好みのフレーバーを楽しみましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

実際にmyblu(マイブルー)を使った感想とレビュー

マイブルーについてはさまざまな意見がありますが、マイブルーを使ったことがなければ香味や使用感については判断できません。ここからは私キルロイが実際にマイブルーを使った感想とレビューをご紹介していきます。

マイブルーの内容

myblu(マイブルー)の内容

マイブルーの内容は次の通りになります。

・マイブルー本体
・充電コード
・フレーバーポッド1本
・ユーザーマニュアル

マイブルーのスターターキットには、マイブルー本体以外に充電コードとフレーバーポッドが付属しています。

また使い方を簡単に説明したユーザーマニュアルも付属しているため、使い方には迷わないようになっています。

ちなみにリキッドポッドにもユーザーマニュアルが同封されています。安心してマイブルーを楽しむことができます。

マイブルーの使い心地

myblu(マイブルー)を手に持った状態

マイブルーは長さが10㎝ちょっとしかなく、コンパクトなため持ち運びが簡単。カバンに入れることができるのはもちろん、ポケットなどにもスッポリ収まるため気軽に持ち出すことができます。

丸みを帯びたフォルムで持ちやすく、手になじみやすいため自然な動作で使用することができます。

デザインもスタイリッシュなため見た目がカッコよく、使っているだけでスマートな印象を周囲に与えることができるのもほかのベイプとの相違点です。

ボタン操作なども不要で、口にくわえて吸い込むだけで誰でも簡単に吸引することができるため、機械が苦手な人も安心して楽しむことができます。

myblu(マイブルー)のフレーバーポッドを取り付けるところ

フレーバーポッド(リキッドポッド)の取り外しも非常に簡単で、少し引っ張れば取り外すことができ、取り付けるときも軽い力で押し込むことでセットできます。

取り外しや取り付けに強い力は不要ですが、何かの拍子に外れてしまうようなことはなく、一度、取り付ければ簡単に外れることはありません。持ち運ぶ際に外れてしまうような心配もありません。

簡単にフレーバーポッドを取り付けたり取り外したりできるため、フレーバーポッドを交換するのも簡単。スマートな動作でフレーバーポッドを交換することができます。

フレーバーポッド1つで300回の使用が可能なため、1つのフレーバーポッドもかなり長持ちします。

フレーバーポッドに関しても使い勝手がよく一切のストレスなく使いこなすことができました。

myblu(マイブルー)の充電コード

マイブルーは使用するために充電をする必要があります。しかし充電時間はそれほど必要ありません。

まず充電方法は非常に簡単。付属の充電コードをマイブルーの本体に接続してUSBポートにつなぐだけ。後は自動で充電が開始されます。

充電に必要となる時間は約20分。マイブルー本体のランプが青色になれば充電されています。

ランプの色でバッテリーの残量が確認できるようになっており、青色は100%~20%、オレンジ色は19%~5%、赤色は4%~0%であるため、ランプの色を確認することで残りのバッテリーを見積もることができます。

充電やバッテリーの管理もスマートに行うことができるため、普通に使っていればバッテリー切れなどの心配もありません。

マイブルーの香味

myblu(マイブルー)のフレーバーポッド

気になるのがマイブルーの香味です。

味と香りは強くてしっかりしているため、フレーバーを存分に楽しむことができるようになっています。

クール系のメンソールなどは爽快感のあるメンソールらしい香味となっており、スイート系のグリーンアップルなどは甘さのある香味を楽しむことができます。

香りがしっかりしているため吐き出した後の余韻も残ります。

ただしダラダラと香りが残らないため数秒もすればスキッと香りが切れるため、気持ちがパッと切り替わります。

myblu(マイブルー)を吸った状態

吸引によって口や鼻から出る煙はまるでタバコの煙のようですが、害がないだけでなくすぐに霧散してしまうため周囲に大きな影響を及ぼすことはありません。

副流煙などタバコの煙が苦手な人も多いですが、マイブルーの煙なら影響を最小限に抑えることができます。

煙にも香りはありますが、それほど強いわけではないため強い香りに悩まされるような心配はありません。

煙がしっかりと出るため吸っている感じを強く楽しむことができ、マイブルーを使用したときの満足感につながっています。

私キルロイはタバコが苦手で煙を嗅ぐだけでも気分が悪くなるほど敏感ですが、マイブルーは吸引後、体調が悪くなったり気分が悪くなったりすることはありませんでした。タバコ嫌いの人でもマイブルーなら楽しむことができます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

myblu(マイブルー)のメリット

マイブルーを使うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。マイブルーを使うメリットをチェックしておきましょう。

香味が優れている

ベイプと呼ばれるアイテムは各社さまざまなものを提供していますが、必ずしもすべてのベイプで味と香りが優れているわけではありません。

もちろん好みもあるため一概には言えませんが、マイブルーはベイプの中でも香味に優れた製品といえます。

味も香りもしっかりしていて強く感じることができるため、香味を重視してベイプを探している人にはピッタリです。

ほかのベイプを試したことがある人なら、その香味の違いに納得できるはずです。

フレーバーポッドをコンビニで気軽に購入できる

ベイプの中には、インターネット通販しか対応していない製品もあり、簡単に入手できないという欠点があります。

一方のマイブルーはコンビニでも手軽にフレーバーポッドを購入することができます。

フレーバーポッドをわざわざインターネット通販で注文しなくても、なくなったタイミングでいつでも手軽にコンビニで購入できればフレーバーポッドの調達が簡単になります。

もちろんマイブルーはインターネット通販にも対応しているため、インターネット通販で調達したい人も大満足できます。

購入できる選択肢が多いのはマイナーなベイプにはないメジャーなベイプであるマイブルーならではの強みといえそうです。

気分をリフレッシュできる

マイブルーは味と香りを楽しむことができるベイプです。気分を切り替えたいときにはマイブルーは最適です。

気分によってさまざまなフレーバーを楽しめるのもポイントで、気分に合わせたフレーバーを選ぶことによって効果的にリフレッシュできます。

眠たいときや落ち込んだときにはスッキリするクール系のフレーバー、リラックスしたいときには甘めのスイート系のフレーバーなど、気分に応じてフレーバーを交換できます。

コーヒーやガムはリフレッシュできますが気分転換するまでに時間がかかります。しかしマイブルーなら一瞬で気分転換ができます。

喫煙量を減らせる

タバコ代わりに使うこともできるマイブルーを吸引すれば、当然ながらタバコの量を減らすことができます。つまり喫煙量を減らすことができます。

健康に悪いことを理解しながらどうしてもタバコを吸っている人は、喫煙をしていても少しでも喫煙量を減らしたいと思っているはずです。

タバコを吸う代わりにマイブルーを使えば、自然とタバコを吸う頻度が減るため喫煙量は低下します。

確実に喫煙できるというわけではありませんが、タバコ代わりにマイブルーの使用量を増やせば喫煙に近づくことはできます。

喫煙量を減らしたいと考えている人はマイブルーを積極的に試すようにしましょう。

健康状態が改善できる

嗜好品の多くは体に害があり、たくさん使っているとどうしても健康状態が悪化します。

コーヒー、お茶、タバコなどは、カフェイン、砂糖、ニコチン、タールなどが含まれているため決して体に良いものではありません。

その点、マイブルーは一般的な嗜好品のように体に害を及ぼすものを大量に含んでいないため、これまで使っていた嗜好品をマイブルーに置き換えることで健康状態が改善できるかもしれません。

マイブルーを使用することで健康になれるわけではありませんが、不健康の原因が嗜好品にある場合にはマイブルーを使用することで健康的な状態になれるかもしれません。

ゴミに悩まされなくなる

嗜好品は使用後にゴミが出ることも少なくありません。飲み物なら空き容器、ガムなら噛んだ後のガム、タバコなら吸い殻など、ゴミの処理が面倒になることも少なくありません。

マイブルーは、1つのフレーバーポッドで300回ほど使用できるため簡単にゴミが出ることはありません。使用後のゴミに悩まされる心配がなく非常にスマートです。

普段から嗜好品のゴミの処理を煩わしく思っているなら、マイブルーを使うことでストレスフリーになります。

場所を選ばずに楽しめる

最近では、喫煙できる場所も限定されており、公共の場所では喫煙が条例で禁止されている都市もあります。

法律的に喫煙することができても、マナー的に喫煙することが許されない場所も増えており、明確に喫煙できる場所でなくてはタバコが吸えないような状態です。

マイブルーは、見た目はタバコっぽいもののタバコではないためタバコが禁止されている場所でも吸うことが可能。ニコチンやタールが含まれていないため副流煙を気にすることなく楽しむことができます。

もちろんマナー的な問題であえてタバコが禁止されている場所では吸うことは難しいですが、それでもタバコよりはるかに広い範囲で使用することができます。

そのためタバコが吸える環境が整っていない場合には、タバコではなくマイブルーを使うというのもアリです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

myblu(マイブルー)のデメリット

マイブルーにはたくさんのメリットがありますが、デメリットとしてはどのようなものがあるのでしょうか。マイブルーのデメリットもチェックしておきましょう。

コストパフォーマンスが悪い

マイブルーは香味が良く使いやすくほかのベイプと比較しても優れている点が多い製品です。一方でコストパフォーマンスはほかのベイプに劣っています。

マイブルーのフレーバーポッドは充填することを前提に設計されておらず、メーカー側も販売されているフレーバーポッドの使用を推奨しています。

そのためフレーバーポッドを充填できるベイプに比べてコストパフォーマンスに劣ってしまいます。

もちろんどれだけコストパフォーマンに優れていても、味も香りもいまいちなベイプを吸っていては本末転倒ですが、やはりできるだけコストパフォーマンスを抑えたい思うのは当然のことです。

品質管理されていることで香味に優れているマイブルーですが、香味の維持がコストパフォーマンスの低下につながっています。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

myblu(マイブルー)の口コミの評判

マイブルーについてインターネット上で調べてみると、マイブルーに対して好意的な意見もあれば否定的な意見もあります。マイブルーを使ったことがなければ、どちらの意見が正しいのか判断することはなかなかできません。

ここからはマイブルーを実際に使って試してみた私キルロイがマイブルーの口コミの評判に一言添えながらご紹介していきます。

口コミの評判その1

何度か禁煙にトライして挫折してきましたが、これなら可能な気がします。なぜならば、ただいま禁煙10日目ですがタバコを吸いたいという気持ちが生じず、個人的にはこれで満足感をえれています。

具体的には、まずニコチンとタールが0にもかかわらず、プルームテックをはるかにこえる煙の量。更に禁煙パイポにない煙や味の持続力があるため、禁煙パイポよりも満足感や経済的メリットが大きいと思う。

願わくは、1日もはやく全国のコンビニで購入できるようになって欲しいですね。

ところで1箱に2ポッド入っていますが、個人的には今まで紙タバコを1日1箱以上吸ってきましたが、このポッドならかなり吸っているつもりでも1ポッドで大体3日以上は吸えていますので、スターターキッドを除いたリキッドポッド代のみならば、1ヵ月に4600円で済む計算になります。

ちなみに紙タバコなら2018年10月の値上げ前であっても毎月12600円以上はかかっていました。無理なく禁煙でき、そして健康的になり、さらに紙タバコより割安。とてもメリットが多いような感じがします。

口コミの評判に一言

禁煙効果については個人差があるため言及しませんが、味と香りに優れていてしっかり煙が出るため「喫煙している感じ」を体験できるのはタバコ代わりに使用したい人には大きな魅力です。

デメリットとしてコストパフォーマンスが悪いと説明しましたが、それはほかのベイプと比べてのこと。タバコと比べれば、それほど高い費用とはならず、むしろコストパフォーマンスに優れているとさえいえます。

口コミの評判その2

タバコからicosを1年使用してmybluに変えてみました。

変えてみた結果、icosとの違いですがまったく使用用途が異なります。

icosは電子タバコですがmybluは電子タバコというよりは電子パイポです。

煙の出るパイポですので禁煙グッズです、ですので禁煙するつもりもなくいきなりタバコからmybluにすると続かないと思います。

私自身禁煙するつもりもなくmybluに変えましたが禁煙出来そうです。

煙についてですがicosのような嫌な匂いもなくまた煙の量が多いのでわっかを作ることも可能ですw

タバコをやめようと思ってるのならオススメです!!

口コミの評判に一言

普通の紙タバコではなく、ほかの電子タバコやベイプを使っている人にとってもマイブルーは魅力的なアイテムです。

とりあえず興味があるなら試してみる価値は十分にあります。

口コミの評判その3

非喫煙者のレビューになります。

電子タバコに興味があり、ニコチンなしで値段も安いのでこちらの商品を購入しました。持ち運びはせず自宅のみで使用しています。タバコは使用経験がないので比較はできませんが、気分転換に吸うとなかなかいいと思いました。

ただ内容物のプロピレングリコールは猫には猛毒なので、猫を飼っている方は気を付けたほうがいいかもしれません。

口コミの評判に一言

喫煙者だけでなく非喫煙者も楽しむことができるのがマイブルーです。

タバコ代わりだけでなく、口さみしさからコーヒーを多量摂取していた人はマイブルーを試してみるのもいいかもしれません。

口コミの評判その4

タバコが吸えない時に便利だと思って愛用してます。タバコのような嫌な臭いもしません。煙は結構でます。

でもその分、タバコを吸ったような感覚がありますので、タバコと併用してます。

口コミの評判に一言

禁煙目的だけでなく、喫煙できない場面での使用を想定しても使えるのがマイブルーです。

タバコが周囲に迷惑をかける場面では、マイブルーでタバコ感覚を楽しむこともできます。

口コミの評判その5

コードは平型で耐久性もありそうで、とてもいいです。コードをまとめるベルクロも便利ですね。3種でこの値段はお得です。

口コミの評判に一言

製品自体もしっかりしているため、長く使い続けることができます。

安価なベイプの場合、簡単に壊れてしまうこともありますが、マイブルーなら長く使うことができそうです。

口コミの評判その6

VAPEの電子タバコの面倒くさい所が、すべて解消されています。

初心者の入門用にも、VAPEの電子タバコの手間に離れた人にもおススメ出来る商品かと思います。

煙の量も爆煙という訳ではありませんが十分多いです。

掃除、リキッドの補充など手間がかからず、本当に気楽に楽しめます。

交換用のフレーバーポッドが、全国のコンビニで購入出来るようになるのを楽しみに待っています。

口コミの評判に一言

電子タバコやベイプの問題点をしっかり改善しているのがマイブルーです。

難しい操作もバッテリーの管理もフレーバーポッドの補充も不要で、直観的に誰でも簡単に使うことができるため、気楽に楽しみたい人にはピッタリです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

myblu(マイブルー)を最安値で購入する方法

マイブルーを最安値で購入するためにはどうすればいいのでしょうか。マイブルーを最安値で購入する方法をご紹介します。

マイブルーはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングで買ってはいけない

マイブルーをインターネット通販で購入しようと思う人の多くは、普段から使い慣れているアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手の通販サイトを利用しようと考えるものです。使い慣れているだけでなくポイントまで貯めていれば、大手通販サイトを使いたくなるのも当然です。

しかしアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手通販サイトは、マイブルーの購入では利用しないようにしましょう。

大手通販サイトで販売されているマイブルーが正規品であるか否か判断することは難しく、非正規品を購入してしまった場合には大きな損失となります。

また不良品などの問題のある製品を購入した場合、返品や保証に対応してくれるか分かりません。

さらに大手通販サイトでは値段自体も安くなっておらず、手数料のことまで考えるとお得に購入できることはありません。

高い値段で非正規品や不良品を購入するリスクのある大手通販サイトでの購入はオススメしません。

マイブルーは公式サイトでの購入が最安値

大手通販サイトが使えないとなると、どうすればマイブルーを最安値で購入できるのでしょうか。

答えはマイブルーの公式サイトを利用することです。

マイブルーを公式サイトから購入すれば、品質に問題のない正規品を手に入れられるだけでなくお得な特典がついてきます。

過去にはクーポンが配布されており、非常にお得にマイブルーを手に入れることができました。

公式サイトからスターターキットなどを購入すれば、かなりお得にマイブルーを試すことができるためマイブルーを購入するときには公式サイトを利用しましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

CMで注目を集め、人気が白熱しているマイブルー。使用者の多くが好意的な意見を寄せており、加熱するベイプ業界の中でも高い評価を得ていることが分かります。

優れた香味と手軽に使える使いやすさが大きな人気となっているため、喫煙者も非喫煙者も一度は試してみる価値は十分にあるベイプです。

ほかの嗜好品と比べても値段はそれほど高くないため、とりあえず試すこともできます。

大人気となっているため、気になっているなら迷っていないでまずは使ってみてマイブルーを体験してみましょう。手放せなくなること間違いありません。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, アイテム・ガジェット・雑貨, レビュー , , , , , , , , ,