歯磨き粉「薬用OraPearl(オーラパール)」を徹底レビュー!効果や成分から口コミの評判まで

      2019/10/17

オーラパールの内容

虫歯予防や歯の美白に効果があるとされているハイドロキシアパタイトは注目を集めていますが、その中でも薬用ハイドロキシアパタイト配合していることで大人気となっている歯磨き粉が薬用オーラパールです。

口腔トラブル全般に対応できる成分を配合していることで、虫歯予防、歯周病予防、歯肉炎予防、口臭予防、歯の美白効果、歯茎の健康促進など幅広い効果があるため、複合的な口腔トラブルを抱えている人も間違いないオーラルケアを実現することができます。

また高い評価を受けているアパガードとも構成が似ており、その点でも信頼性の高い歯磨き粉となっています。

一方で薬用オーラパールについては良い口コミの評判もあれば悪い口コミの評判もあり、さらに効果や成分、使い方についても気になる部分が多いため購入に躊躇する人も少なくありません。

そこで今回は、実際に薬用オーラパールを使って試してみたレビューをご紹介します。薬用オーラパールの気になる部分を全て解説していきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

OraPearl(オーラパール)

薬用オーラパールとは?

薬用オーラパール

まずは薬用オーラパールについて詳しく知っておきましょう。薬用オーラパールについて知っておくことで、自分が抱えている口腔トラブルを薬用オーラパールで改善できるか判断することができます。

歯周病、虫歯、歯の黄ばみ、口臭などに効果のある歯磨き粉

薬用オーラパールは日本ゼトックが生産し、全薬販売が提供している歯磨き粉です。

その効果は非常に幅広く、歯周病、虫歯、歯の黄ばみ、口臭などさまざな口腔トラブルに対応できる歯磨き粉となっています。

歯磨き粉の多くは、虫歯、歯周病、歯のホワイトニングなど特定の効果しか発揮することができませんが、薬用オーラパールはさまざまな効果を発揮することができるため、複合的な口腔トラブルに悩まされている人も大満足して使うことができる歯磨き粉となっています。

オールラウンダーで幅広い口腔トラブルに対応できる数少ない歯磨き粉となっています。

薬用ハイドロキシアパタイトと美白成分を配合している

薬用オーラパールの最大の特徴は有効成分に薬用ハイドロキシアパタイトを配合している点にあります。

歯が黄ばむ理由は歯の表面のエナメル質の傷が原因になっていることが非常に多く、目に見えないミクロの傷が歯の表面についていることで歯に反射した光が乱反射して歯が黄ばんでしまいます。

また歯の表面に傷があると食事の着色汚れであるステインやタバコのヤニなどが付着しやすくなり、余計、歯が黄ばむ原因になります。

そんな歯の黄ばみの原因となる歯の表面のエナメル質の傷を補修するのが、歯のエナメル質の97%を占めている成分とほぼ同じ成分の薬用ハイドロキシアパタイトです。

薬用ハイドロキシアパタイトには、歯の表面の汚れを取り除きながら歯の表面のエナメル質のミクロの傷を修復する効果があります。そのため薬用ハイドロキシアパタイト配合している薬用オーラパールを使って歯磨きをすることで、歯の表面の傷が補修されて、歯の表面がなめらかでキレイな状態になります。

またエナメル質から溶け出してミネラルを補給する効果もあるため、歯自体がさらに丈夫になります。初期の虫歯を再石灰化によって防ぐこともできます。

薬用ハイドロキシアパタイト配合している薬用オーラパールを使うことで、歯が白くキレイに丈夫になります。

この歯自体を強くする薬用オーラパールによって、あらゆる口腔トラブルを防ぐことができます。

加えてマクロゴール400やゼオライトといった歯を白くする効果のある美白成分を配合していることで、より歯を白くすることができます。

歯茎や息にも効果がある

薬用オーラパールには、歯だけでなく口腔全体の健康を取り戻す効果を発揮する成分も含んでいます。

有効成分を9つも配合しており、それぞれの有効成分が健康的な口元を作り出します。

歯を白く丈夫にする薬用ハイドロキシアパタイト、歯周病を予防する塩化リゾチーム、歯茎を引き締める塩化ナトリウム、歯茎の腫れと赤みを抑えるグリチルリチン酸、タバコのヤニなどの黄ばみを除去するマクロゴール400、歯茎を整えるε-アミノカプロン酸、歯垢を除去するゼオライト、初期虫歯を補修する薬用ハイドロキシアパタイト、口臭を防止するイソプロピルメチルフェノール、塩化セチルビリジニウムによって歯はもちろんのこと健康的な歯茎と爽快な息を手に入れることができます。

歯だけでなく歯茎や息まで健康へと導く総合的なオーラルケアを実現することができるのが薬用オーラパールです。

製薬会社が8年かけて開発

薬用オーラパールは豊富な有効成分を配合し、幅広い口腔トラブルを改善できる非常に優れた歯磨き粉ですが、これほど優れた歯磨き粉を作り出せた理由は、薬剤を開発する製薬会社が8年もかけて開発したためです。

薬用オーラパールを開発したのは「やさしくしっかり効くジキニン♪」の歌でもおなじみの、風邪薬ジキニンを作り出した製薬会社の全薬工業株式会社。製薬会社が開発したことで、その効果は間違いないものになっています。

歯磨きの中には、ほかのメーカーの製品を模倣した個性のない製品もありますが、薬用オーラパールは製薬会社が独自に一から開発したこで、ほかの歯磨き粉にはない特徴を兼ね備えた歯磨き粉となりました。

通販限定の歯磨き粉

こだわり抜いて開発された薬用オーラパールは、9つの有効成分を配合した贅沢な歯磨き粉となりました。

そんな贅沢な歯磨き粉なら普通なら値段も高く設定しなくてはいけませんが、できるだけ価格を抑えるために通信販売で直接、ユーザーに販売するという方式を採用したことで価格を抑えることに成功しました。

また通信販売限定にしたことで、ユーザーからダイレクトにフィードバックを得られるようになりました。

贅沢に有効成分を配合して効果を高めつつ、値段を極力抑える販売方式を採用している非常に珍しい歯磨き粉となっています。

アパガードよりも効果がある

薬用オーラパールと近い製品というと、薬用オーラパールと同じ日本ゼトックが生産しているアパガードです。

アパガードにも薬用ハイドロキシアパタイトが配合されていますが、薬用オーラパールはさらに多数の有効成分を配合しています。

そのため薬用オーラパールはアパガードの姉妹品であり、上位互換の製品というふうに考えることもできます。

アパガードは市販されているため多くの人が使用しており、その効果の高さから大人気の歯磨き粉になっていますが、薬用オーラパールはさらにその上をゆく歯磨き粉と断言できます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

薬用オーラパールの成分

薬用オーラパールにはどのような成分が配合されているのでしょうか。薬用オーラパールの成分を確認しておくことで効果を裏付けることができます。

歯を白くする成分

・薬用ハイドロキシアパタイト:エナメル質と同じ成分で歯の表面のマクロの傷を埋めることで歯にステインが付着するのを防ぎ歯の表面の光の乱反射を抑制する
・ゼオライト:歯垢を除去する効果があり、歯垢や歯石による歯の黄ばみを防ぐ
・マクロゴール400:タバコのヤニなどが原因となる黄ばみを除去する

薬用オーラパールには歯を白くするための成分が配合されており、コーヒー、紅茶、タバコのヤニなどが原因となっている歯の黄ばみを改善する効果があります。

また歯の表面についているマクロの傷を埋めることができるため、歯が本来持っている自然な白さを取り戻すことができます。

歯を白くするホワイトニング歯磨き粉の中には、研磨剤によって歯の表面の汚れを削り落とすものもありますが、歯の表面の汚れを削り落とすと歯に傷がついて余計に着色汚れが発生しやすくなります。

しかし薬用オーラパールは研磨剤によって着色汚れを削り落とすのではなく、歯の表面の傷を梅で再石灰化させることで歯の白さを取り戻すことができるため、歯にやさしく歯の健康を守り続けることができます。

虫歯を改善する成分

・薬用ハイドロキシアパタイト:歯を再石灰化させることによって初期虫歯を防ぎ、歯の表面をなめらかにすることで虫歯が発生しにくい歯を作る
・ゼオライト:歯垢を除去することで虫歯の発生を防ぐ

虫歯を予防するためには歯を清潔な状態に保つ必要があります。

薬用オーラパールには薬用ハイドロキシアパタイトとゼオライトが配合されているため、歯垢を除去しながら歯に歯垢が付着しにくい状態を作り上げることができます。

歯に歯垢が付着するのを防ぐことができれば歯石の発生を防ぐこともできます。

歯垢や歯石は、さまざまな口腔トラブルの原因となるため、歯垢と歯石を撃退できる薬用オーラパールを使い続けることによって虫歯はもちろんのこと口腔トラブル全般を予防し改善することができます。

歯茎を健康にする成分

・塩化ナトリウム:収斂効果があり、歯茎を引き締めることで歯周ポケットに汚れが溜まるのを防ぐ
・グリチルリチン酸:抗炎症作用があり、歯周病による歯茎の腫れを抑える
・塩化リゾチーム:消炎作用があり、歯茎の腫れや出血を防ぐことで歯周病改善に効果アリ
・ε-アミノカプロン酸:止血剤として使われる成分で、歯茎を整えて歯周病による歯茎の出血を防ぐ。歯茎から出血した血液は歯周病菌の栄養源になるため出血を防ぐことで歯周病菌の増殖を防ぐ
・ゼオライト:歯垢を除去して歯と歯茎の隙間の歯周ポケットに歯垢や食べカスが蓄積しないようにする

薬用オーラパールには、歯だけでなく歯茎を健康に導く成分がたっぷりと配合されています。

歯以上に問題を抱えやすい歯茎。年齢を重ねると歯周病になる人も増加し、歯茎にトラブルが発生して痩せ衰えることで歯が抜けてしまうことになります。

また歯周病になると、歯周病によって腫れた歯茎と歯の間に大きな隙間が形成されて歯周ポケットとなります。この歯周ポケットには歯周病菌、歯垢、食べカスがなどが詰まりやすくなり口臭の原因にもなります。

薬用オーラパールを使って歯を磨けば、口腔トラブルの元凶となる歯周病を改善することができるため、口腔トラブル全般を改善することができます。

口臭を防止する成分

・イソプロピルメチルフェノール:殺菌力に優れた成分で、口臭の原因菌はもちろんのこと虫歯菌や歯周病菌も撃退する
・塩化セチルピリジニウム:殺菌成分で、口腔トラブルを発生させる雑菌を除去できる
・ゼオライト:歯垢の除去力に優れており、口臭の原因となる雑菌を含む歯垢を取り除き洗い流してくれる

薬用オーラパールには殺菌力に優れた成分を配合しています。

殺菌成分として非常に有名なイソプロピルメチルフェノールと塩化セチルピリジニウムを配合しているため、口臭の原因菌を撃退して口臭の発生を防ぐことができます。

またイソプロピルメチルフェノール塩化セチルピリジニウムといった殺菌力に優れた成分は、口臭の原因菌だけでなく虫歯菌や歯周病菌も撃退することができるため口腔トラブル全般の改善に役立ちます。

口臭は歯垢などが原因になって発生するものですが、そもそも口臭を発生させる歯垢を除去するゼオライトも配合されているため、口腔内を清潔に保ち口臭の原因を元から断つことができます。

OraPearl(オーラパール)

薬用オーラパールの効果

薬用オーラパールを使い続けることによって具体的にどのような効果を得ることができるのでしょうか。薬用オーラパールの効果をしっかりとチェックしておきましょう。

虫歯の予防効果

薬用オーラパールを使うことで、歯垢や食べカスといった歯の汚れをしっかりと洗い流すことができます。

口腔内が清潔になることで、虫歯の発生を抑えることができます。

さらに配合されている薬用ハイドロキシアパタイトが歯の再石灰化効果があるため、できてしまって初期虫歯を改善することもできます。

虫歯に対して劇的な効果を発揮するのが薬用オーラパールです。

歯周病の予防効果

薬用オーラパールは、年齢を重ねると発生しやすい歯周病に対しても高い効果を発揮します。

歯周病菌を撃退する殺菌力に優れた成分を配合しているだけでなく、歯茎の腫れと出血を防ぐ成分も配合されているため、歯茎をケアしながら歯周病菌を除去することができます。

歯周病になると歯と歯茎の隙間が大きくなって歯周ポケットが形成され、歯垢や食べかすなどが詰まりやすくなります。その結果、さらに歯周病菌が繁殖して歯周病が悪化するという負の連鎖に陥ってしまいます。

薬用オーラパールで歯周病菌と歯茎を同時にケアできれば、歯周病による口腔崩壊の連鎖を防ぐことができます。

知覚過敏を改善できる

知覚過敏とは刺激を伝達する歯の象牙質が露出することで発生する症状で、熱いものや冷たいもの食べたり飲んだりすると歯がキーンと痛む症状です。

知覚過敏は、歯茎が衰えて下がることで歯の根元の象牙質が露出したり、象牙質を覆っているエナメル質が薄くなることで起こります。

エナメル質を再石灰化で正常な状態に戻し歯茎を引き締めることができる薬用オーラパールで歯を磨いて健康的な口腔内を取り戻すことができれば、刺激が伝わりにくくなり知覚過敏を緩和して改善することができます。

アイスクリームやかき氷を食べるたびに歯にシミないかドキドキしている人は、知覚過敏を改善できる薬用オーラパールで歯磨きを続けることで快適な食生活を取り戻すことができます。

歯のホワイトニング効果

薬用オーラパールは、歯の着色汚れを落としながら歯に着色汚れが付着しないようにできます。

歯の黄ばみは、歯にステインと呼ばれる着色汚れが付着することによって発生します。また歯の表面が傷つきなめらかさを失ったり、歯の表面のエナメル質が年齢を重ねて薄くなることでエナメル質の奥にある象牙質が見えるようになることで歯が黄ばんで見えてしまいます。

薬用オーラパールは歯の黄ばみに大きな影響を与えるエナメル質にフォーカスしており、歯のエナメル質と同じ成分である薬用ハイドロキシアパタイトによって歯の再石灰化を促し歯のエナメル質を強化することができます。

その結果、エナメル質が汚れたり傷ついたりすることで発生していた歯の黄ばみを改善し、自然な白い歯を取り戻すことができます。

無理に歯を削ったり歯を白くしたりするわけではなく、歯が本来持っている美しさを取り戻すことができるため、健康的な白い歯を手に入れることができます。

口臭予防効果

歯垢除去して口臭の原因となる虫歯や歯周病を防ぐことができる薬用オーラパール。当然ながら口腔状態が改善して健康的な口腔となれば口臭も改善します。

殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールや塩化セチルピリジニウムを配合しているため、歯磨きをするだけで口臭の原因菌を減らすことができ、口臭対策に即効性があります。

薬用オーラパールには香料も含まれているため、歯を磨いた途端に吐息は清涼感に溢れたものになり、口臭を今すぐ何とかしたいという人も大満足できる効果を発揮してくれます。

総合的なオーラルケアを実現し口腔内を健康に導くことができるため、短期的にも長期的にも口臭に高い効果を発揮してくれます。

リフレッシュ効果

薬用オーラパールで歯磨きをすると、口腔内に清涼感が広がり歯磨き後には口の中がスッキリして爽快感を得ることができます。

眠気に襲われてどうしようもないときや気分を切り替えたいときなどには薬用オーラパールで歯磨きすればリフレッシュ効果を得ることができます。

気分転換に薬用オーラパールで歯磨きをするのもオススメです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

薬用オーラパールの効果的な使い方

薬用オーラパールはどのように使うことで効果を最大化させることができるのでしょうか。薬用オーラパールの効果的な使い方を確認しましょう。

薬用オーラパールの基本

1.1日に2回使用する
2.歯磨き前には口の汚れを洗い流す
3.歯ブラシには水をつけない
4.唾液が出ないようにする
5.丁寧にはを磨く
6.電動歯ブラシやタフトブラシを併用する
7.継続して使う

薬用オーラパールの効果を最大限に発揮させたいなら、1日に2回の歯磨きを心がけるようにしましょう。薬用オーラパールの使用回数を増やすことで効果を高めることができます。

また薬用オーラパールの有効成分がしっかり効くように、歯磨きをする前には口の中をすすぐなどしてキレイにしておきましょう。

薬用オーラパールに限らず歯磨きの基本ですが、歯ブラシは水で濡らさないようにします。歯ブラシを水で濡らさないことで、有効成分が薄まってしまうのを防ぎながら歯磨きをしたときの泡立ちを抑えて丁寧に歯磨きできるようになります。

しっかりと歯を磨くために電動歯ブラシやタフトブラシを併用するのもオススメです。

歯磨きで大切なのは、習慣化して継続的に続けること。薬用オーラパールは一度使えば歯がツルツルになって真っ白になるものではありません。使い続けることで徐々に歯がキレイ白くなります。

薬用オーラパールで歯を磨く方法

1.適量を歯ブラシに取る
2.1本1本の歯を丁寧に磨いていく
3.歯を磨き終えれば少量の水ですすぐ
4.食後の飲食は控える

薬用オーラパールには、薬用ハイドロキシアパタイトが配合されており、歯磨きをすることで歯の再石灰化を促すことができます。

そのため歯磨き後に口をしっかりと水ですすいでしまうと有効成分も洗い流してしまうことになります。

口の中に有効成分が残りやすいように、できるだけ少量の水で口をすすいで口から有効成分が流れ出すのを最小限に抑えましょう。

食後に飲食をすると口腔内が汚れるだけでなく、せっかくの有効成分まで飲み込んでしまい口の中に残留しなくなるため、食後の飲食も控えるようにしましょう。

OraPearl(オーラパール)

実際に薬用オーラパールを使った感想とレビュー

薬用オーラパールにはさまざまな効果がありますが、使い心地や効果に関しては実際に使ってみなければ本当のところは分かりません。

そこでここからは、実際に薬用オーラパールを使って試した私キルロイが感想とレビューをご紹介していきます。薬用オーラパールの使い心地や効果を確認してみましょう。

薬用オーラパールの内容

オーラパールの内容

薬用オーラパールの内容は次の通りになります。

・薬用オーラパール
・パンフレット
・チェックシート
・イオンケア歯ブラシ

特典内容によっても付属品は変わりますが、薬用オーラパールを購入すると歯をさらにキレイにするための付属品がついてくる場合があります。

薬用オーラパールをより効果的に使うことができるように考えられています。

薬用オーラパール自体は歯磨き粉であるため使い方はそれほど難しくありません。直感的に使うことができます。

薬用オーラパールの香味と使い心地

薬用オーラパールを立てた状態

まずは薬用オーラパールの香味と使い心地について説明していきます。

薬用オーラパールは市販の歯磨き粉と同じようにチューブに入っており、キャップを外してチューブを絞ることで中身を取り出すことができます。

ジェルタイプの歯磨き粉のようにビンに入っていないため使い慣れたスタイルで歯磨きすることができます。

薬用オーラパールは、白く艶のあるクリーム状の歯磨き粉で良くも悪くも普通の歯磨き粉。見た目は何の変哲もない歯磨き粉です。

使い方に戸惑うようなことはありません。

肝心の香味ですが、口に含むと最初に強い塩味を感じます。次にメロンのような香りが口の中に広がり、爽やかな香味を楽しむことができます。

香味自体はマリンミントとなっており、口の中に入れた瞬間に感じたメロンのような香りは少しずつ薄れて最終的にはミント味になります。

香味は珍しいものではなく市販の歯磨き粉でもあるような香味になっているため、多くの人が不快感を感じることなく歯磨きすることができます。

強く感じる塩味は有効成分で収斂作用のある塩化ナトリウムによるものです。塩化ナトリウムとは塩のことで、単純に塩が入っているため塩味がします。

ただ塩味も、口に入れた瞬間は感じるものの時間が経過するとそれほど感じなくなります。劇的にしょっぱいものでもなく、慣れてしまえば大して気になりません。

香味は良くも悪くも市販の歯磨き粉とそれほど変わらないため、市販の歯磨き粉に慣れている人は違和感なく使うことができます。

薬用オーラパールには発泡剤が含まれていますが、歯を磨いていてそれほど強く泡立つ感覚はありませんでした。

電動歯ブラシを使って歯を磨きましたが、口から泡が溢れるようなこともなく普通に磨くことができました。

発泡剤が含まれている歯磨き粉が苦手な人でも気にせず使うことができ、発泡剤が含まれていないと磨いた感がないため苦手という人にも使いやすいバランスになっています。

薬用オーラパールには研磨剤が含まれていないため口の中に入れてもザラザラ感はありません。非常にシンプルでスッキリと歯を磨くことができます。

泡切れの良さもポイントで、歯磨き後に口の中にいつまでも薬用オーラパールが残って泡立ってしまうようなこともありません。

香味も強くないため、歯磨きした直後には爽快感があるものの時間が経つとすぐに口の中が通常の状態に戻ります。

市販の歯磨き粉の中には、歯磨きをすると強い香味によって舌が痺れてしまうような感覚に襲われることもありますが、薬用オーラパールにはそのような残留感も麻痺する感覚もありませんでした。非常に自然に使える歯磨き粉です。

香味と使い心地を総評すると、市販の歯磨き粉に近くこれといった特徴はないものの、しっかりとバランスが取られており非常に使いやすい歯磨き粉に仕上がっています。独特の香味があるわけでもなく、誰でも違和感なく使えるように工夫されていることが伺えます。

薬用オーラパールの効果

薬用オーラパールを手の甲にのせた状態

見た目も味も香りも普通の市販の歯磨き粉のような薬用オーラパールですが、その効果は市販の歯磨き粉とは雲泥の差で驚くべきものでした。

まず感じたのが歯磨き後の歯の状態の変化。

歯磨きをしているときにはこれといった変化は感じませんでしたが、歯磨きをして口をすすいで歯を舌で触れてみると明らかに変化がありました。

歯がありえないほどツルツルになっており、普通の歯磨き粉では感じられないほど歯の表面が滑らかになっています。

市販の歯磨き粉などで歯を磨くと、歯に付着していた歯垢が取り除かれて歯がキレイになる感覚はありますがただそれだけです。

一方の薬用オーラパールの場合は、歯の汚れが取り除かれるだけでなく歯の表面がコーティングされてなめらかになっている感覚があります。しかもこの効果を感じたのはたった1回の歯磨きによってです。

薬用オーラパールを使って歯磨きを続けていると、歯磨きをするたびに歯のツルツル感が増していき、明らかに歯の表面がなめらかで凹凸のない状態に近づいていることを実感することができます。

この歯のツルツル感はコーティングされている感覚があるものの歯に何かが付着して違和感がある状態ではなく、歯を磨いた直後には完全に歯と口になじんでいます。

おそらく薬用ハイドロキシアパタイトによる歯の再石灰化の効果なのでしょうが、とにかく歯のツルツル感が異常で、これほど歯がツルツルしているのに自然な感覚はほかの歯磨き粉では感じることは絶対にありません。

ただし歯のツルツル感は感じるものの、歯が真っ白になったり、歯茎が劇的に変化したり口臭が極端に改善されるようなことはありませんでした。もちろん普通の歯磨き粉と同じように、歯を磨けば口の中がキレイになるため歯茎もキレイになり口臭も抑えられますが、一度の歯磨きでビックリするような変化はありません。

ところが口腔内の変化は、日を追うごとに明らかになります。

薬用オーラパールを手の甲に塗った状態

薬用オーラパールを使って歯磨きをしていると、歯がキレイになると同時に歯が汚れにくい状態になります。そのため食事をした後に歯と歯の隙間に詰まっていた食べカスや歯の表面を覆っていた歯垢が発生しなくなりました。

すると口腔内が清潔な状態を長く保つことができるようになり、口臭などが抑えられていきました。

また口腔内が清潔になると歯茎自体も健康的になり、なかなか改善しなかった歯茎の出血が止まり、口内炎ができにくくなりました。

驚いたのが親知らずの臭い。奥歯のさらに奥にある親知らずにはどうしても食べカスが挟まって、歯茎が腫れたり臭いがしたりしていましたが、薬用オーラパールを使うようになってから歯茎の腫れや臭いの発生が抑えられるようになりました。

気付いたときには、歯の表面がツルツルになって歯に光沢が生まれ、春着色汚れも落ちて歯の色がワントーン明るくなりました。歯のホワイトニング効果に関しても実感することができました。

薬用オーラパールには間違いなく歯を白くして口腔内を清潔に保ち、口腔トラブルを改善する効果ありますが、一度の歯磨きで感じられる効果は驚くほどの歯のツルツル感だけです。

しかし薬用オーラパールを使って歯磨きを続けていると口腔内の環境は改善されていき、2週間~3週間で口内環境が根本的に変化し、口腔トラブルが発生しにくい体質に変化していることを実感することができました。

薬用オーラパールの効果を実感できない人がいるとすれば、しっかりと歯磨きができず歯垢を落として歯のツルツル感を感じられず、薬用オーラパールを継続的に使わず本領が発揮される前に匙を投げてしまった人だと思います。

口の中の感覚が普通の人なら、一度の使用で絶対に歯の異様なツルツルを感じることができ、継続的に使えば口内の環境が変化していることを実感できるはずです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

薬用オーラパールのメリット

薬用オーラパールを使うことでどのようなメリット得られるのでしょうか。薬用オーラパールのメリットを確認してみましょう。

口腔トラブル全般を改善できる

薬用オーラパールは薬用ハイドロキシアパタイトを配合しており、虫歯、歯周病、歯肉炎、歯の黄ばみ、口臭といった幅広い口腔トラブルに対応することができます。

口腔トラブル全般に対応することができるため、複合的な口腔トラブルに悩んでいる人も薬用オーラパールを使っているだけで全ての症状に対応することができます。

また根本的に口腔内を健康な状態に導くことができるため、口腔トラブルを改善するだけでなく口腔トラブルが発生しないように予防することもできます。

汎用性が非常に高くあらゆる口腔トラブルを撃退してくれるのは薬用オーラパールの強みとなっています。

歯を自宅で白くするホームホワイトニングができる

歯を自宅で白くするホワイトニングケアのことホームホワイトニングといいますが、一般的にホームホワイトニングには専用のキットなどが必要になります。

しかし薬用オーラパールを使えば、普段使っている歯磨き粉を薬用オーラパールに変えるだけで歯を白くすることができます。

歯のホワイトニング効果に優れている薬用オーラパールは、歯の黄ばみを浮かして洗い流すだけでなく歯の表面をなめらかにツルツルにすることで歯が黄ばむのを防ぐことができます。

歯医者や審美歯科などで歯のホワイトニング処置を受けるオフィスホワイトニングをしている人も、歯磨き粉を薬用パールホワイトに交換するだけで再び歯が黄ばむのを遅らせることができます。

黄ばんでしまった歯を健康的な白い歯に変えつつ、歯が黄ばまないように予防してくれるホワイトニング歯磨き粉であることは薬用パールホワイトを選ぶ大きな理由になります。

毎日の歯磨きで歯を白くしながら万全のオーラルケアが実現する

一般的に歯を白くするためには、歯医者や審美歯科に通って歯を白くする処置を受けるオフィスホワイトニングか専用キットなどを使って自宅で歯を白くするホームホワイトニングを行う必要があります。

ところがオフィスホワイトニングにしてもホームホワイトニングにしても費用と手間がかかります。

オフィスホワイトニングの場合には、歯を白くするために一般的に5万円前後の費用がかかります。施術を受けるために歯医者に通う手間と時間も必要になってきます。

ホームホワイトニングであっても専用のキットを購入しなければならないため費用がかかります。もちろん歯磨き以外にも面倒な処置が必要な場合があります。

しかし薬用オーラパールを使って歯を白くするのは、毎日使っている歯磨き粉を薬用オーラパールに交換するだけです。手間も時間も費用もかかりません。

また薬用オーラパールによる歯のホワイトニングは、ただ歯を白くするホワイトニングではなく歯を健康的な状態にすることで自然な白さを取り戻すホワイトニングであるため、万全のオーラルケアを実現することができます。

歯の健康の証である白さを取り戻すということは、口腔内を健康な状態に導くということ。毎日の歯磨きだけで、歯を白くしながら万全のオーラルケアを実現できるのは薬用オーラパールならではです。

香味にクセがなく誰でも使える

どれだけ効果の高い歯磨き粉であっても独特の香味では誰でも使うことはできません。

子どもからお年寄りまで幅広い年代の人が使う歯磨き粉になると、香味が非常に重要になります。

その点、薬用オーラパールは香味にクセがなく、はっきりいって普通の歯磨き粉です。

味や香りが非常にシンプルで誰でも使いやすく満足しやすいようになっています。

それほど辛さもないため小さな子どもでも無理なく使用することが可能。後味は残りにくいものの爽快感はしっかりとあるため口をスッキリさせたいお年寄りにもピッタリです。

効果はそれほど大したことがないのに、香味で差別化を図っている歯磨き粉も少なくありませんが、薬用オーラパールは確かな効果があるため独特な香味を採用していません。

香味に個性がなく非常にシンプルなのは薬用オーラパールの使いやすさにつながっています。

コストを抑えて歯のホワイトニングができる

薬用オーラパールは非常に値段が安く、市販の歯磨き粉とするほど変わらない値段で購入することができます。

非常に効果は高く豊富な有効成分を配合していますが通信販売に限定することで値段を抑えることに成功しています。

歯のホワイトニングをするためにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを行いますが、そのどちらも大きな費用が必要になります。

オフィスホワイトニングなら、一度歯を白くするために5万円前後の費用がかかり、歯の白さを維持するためにも定期的に費用がかかります。

コストを抑えることができるオフィスホワイトニングであっても、歯磨き粉とは別に専用のキットを購入しなければならないためやはり費用はかかります。

しかし薬用オーラパールは1本1700円で購入することができ、市販の歯磨き粉とそれほど変わらない値段の薬用オーラパールを普段の歯磨き粉の代わりに使用すれば、これまで使っていた歯磨き粉の費用で薬用オーラパールの費用を補うことができ、歯のホワイトニングにかけるコストを最小限に抑えることができます。

歯が黄ばむのを予防してくれるため、オフィスホワイトニングで歯を白くしている人も薬用オーラパールを併用することで歯の白さを長く維持することができます。

できるだけ予算を抑えつつしっかりと歯を白くしたい人には薬用オーラパールを使用するメリットがあります。

OraPearl(オーラパール)

薬用オーラパールのデメリット

メリットがたくさんある薬用オーラパールですが、一方でどのようなデメリットがあるのでしょうか。薬用オーラパールのデメリットをチェックしてみましょう。

歯のホワイトニング効果に即効性はない

歯を白くする効果に優れている薬用オーラパールですが、即効性があるわけではありません。

薬用オーラパールは歯の汚れを落としつつ、歯の表面の凹凸を薬用ハイドロキシアパタイトで埋めることで白くします。

そのため研磨剤を使って歯を削って白くするようなホワイトニング歯磨き粉のように短期間で歯を白くすることはできません。

もちろん使い続けることで歯は白さを取り戻していきますが、歯が白くなるまでに時間がかかるため歯が白くなっている実感を感じにくいという欠点もあります。

歯磨きをした途端に歯が真っ白になるような歯磨き粉ではないため、劇的な効果を期待している人や根気よく歯磨きを続けることができない人にとっては薬用オーラパールの歯のホワイトニング効果の即効性のなさはデメリットになってしまいます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

薬用オーラパールの口コミの評判

薬用オーラパールについて調べてみるとさまざまな口コミの評判を見つけることができますが、良い口コミの評判もあれば悪い口コミの評判もあります。中には「薬用オーラパールには効果がない」というものもあり、薬用オーラパールのことを調べるほどに混乱してしまいます。

そこでここからは、実際に薬用オーラパールを使って試してみた私キルロイが、薬用オーラパールの口コミの評判に一言添えてご紹介していきます。

口コミの評判その1

歯がつるつるになります。

確か?研磨剤でつるつるになってるんじゃなくて ハイドロキシアパタイトの再生で歯がつるつるになっているのだったような?

これを使ってからは他の歯磨き粉は使えません。しょっぱい味です。

口コミの評判に一言

薬用ハイドロキシアパタイトの効果によって、本当に歯がツルツルになるのが薬用オーラパールです。

ほかの歯磨き粉ではありえないほど歯がツルツルになるため使えば効果は必ず実感できます。

口コミの評判その2

たばこのヤニもとれて少しずつ白くなってきてる感じです!頼んで良かったと思います!

口コミの評判に一言

タバコのヤニを落とす成分を配合しているため、タバコのヤニが原因で歯が黄ばんでいる人は効果を実感しやすくなっています。

歯の表面の凹凸をなめらかにすることができるため、喫煙を続けていても歯が黄ばみにくくなるのもポイントです。

口コミの評判その3

お値段の価値はあります。ほんの少量でいいので長持ちしますし、健康も考えると結局はお得ではないでしょうか。歯も随分白くなりました。

口コミの評判に一言

薬用オーラパールは一度にたくさん使わなくても十分な効果を得ることができます。

できるだけコストパフォーマンスを高めたいなら、少量ずつ使うようにしましょう。

口コミの評判その4

かれこれ一年以上使用していますが、真っ白!ではなく自然な白い歯になれます。

研磨剤が入っていないので安心ですし、歯磨き粉特有のミントのきつい辛味が苦手な私には使いやすい味でした。ミントのような爽快な味ではなく、塩っぽい味です。

定期コースで購入していますが、歯ブラシ等がついてくるので歯ブラシを替えるタイミングも取りやすいです。

口コミの評判に一言

塩化ナトリウムが配合されているため塩味がしますが、それほど香味は強くないため多くの人が問題なく使うことができます。

使い続ければ、自然で美しい白い歯を手に入れることができます。

口コミの評判その5

口にふくんでみると初めに塩を強く感じました。次に生クリームのようなほんのり甘さを感じて鼻に抜ける香りが白桃を思わせる甘く爽やかな香りがします◎

普段使用するミントの辛みとは違う塩分に少し驚きますが、それ以外は香りも良くて好きな味です。

歯を磨いているとスクラブがない事に気付きます。クリーミーなテクスチャーで泡立ちが少ないので口から泡が零れ落ちる心配がありません。

口をゆすぐと歯がキュキュキュ!!ピカ!!!

あまり長い時間磨かずに済ませたんですが、普段以上に綺麗に磨けています!!

スクラブがなくても心配なく汚れが落ちて歯がつるつるです。

2週間使い続けると、歯の色素沈着が気になっていた前歯が薄くなってきています!

毎日コーヒーや紅茶を飲むので最近気になっていたんです。

歯の表面が滑らかになったおかげで、黄ばんで見えている歯が改善されたんだと思います。

歯のくすみが少なくなり自然な透明感が出てきて嬉しいです。

殺菌成分で口臭も予防してくれる上に歯周病からも守ってくれ、使い心地も爽やかなので大満足です。

口コミの評判に一言

歯のツルツル感は本当に驚くものです。

発泡剤を含んでいるもののそれほど口の中が泡立たないため、電動歯ブラシでも問題なく使うことができます。

使っていれば、歯の黄ばみやくすみが消えていくため歯磨きが楽しくなってきます。

口コミの評判その6

味は、塩味っぽくて辛い感じですが歯磨き後お口の中がさっぱりします。効果もある様な感じがします。何となく歯が白くなった気がします。

口コミの評判に一言

歯磨きすると口腔内がスッキリし、歯を白くしてくれます。

歯を白くする効果は間違いないため、歯の黄ばみに悩んでいる人はとりあえず一度は試してみましょう。

OraPearl(オーラパール)

薬用オーラパールを最安値で購入する方法

薬用オーラパールは通信販売限定の珍しい歯磨き粉ですが、いったいどこから購入すればいいのでしょうか。アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトを利用するのが最適なのでしょうか。

ここからは買い物を失敗しないように薬用オーラパールを最安値で購入する方法をご紹介します。

薬用オーラパールはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングでは買ってはいけない

用意しているリンクから確認していただければ分かりますが、薬用オーラパールはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった大手ショッピングサイトで購入することができます。

しかしこれらのショッピングサイトで購入してはいけません。

なぜなら販売されている薬用オーラパールが正規品とは限らないためです。

値段以前の話で、販売元が信頼できるものでない場合には、不良品を購入させられる可能性があります。

さらに不良品であった場合にも、補償がされないこともあります。

そのため、普段使っているサイトであったり、ポイントを使いたいと思っていても、値段以前の問題からショッピングサイトからの購入はオススメしません。

薬用オーラパールは公式サイトが最安値で買える

大手のショッピングサイトで薬用オーラパールの購入が推奨されないとすれば、どこで薬用オーラパールを買えばいいのか分からなくなってしまいます。

安心してください。安全な商品が確実に購入できるだけでなく、最安値で購入できるサイトがあります。

それは薬用オーラパールの公式サイトです。

薬用オーラパールは公式サイトから購入すると最安値で手に入れることができ、2本の通常価格4000円の薬用オーラパールが3400円で購入することができます。

1本あたりの値段は1700円となります。

また初回送料が無料になり、イオンケア歯ブラシなどが特典としてプレゼントされるため非常にお得です。

公式サイトなら不良品を購入する危険性が非常に少なく、問題がある商品が届けば補償を受けることができたり返品に応じてくれます。

大手ショッピングサイトでは定価で薬用オーラパールが販売されているとは限らないため、確認していただければ分かりますが場合によっては大手ショッピングサイトの半額以下で購入できることもあります。

値段の安さ、安全性、返金保証などを考えれば、薬用オーラパールの購入は公式サイト以外考えられません。返金保証があるため、とりあえず注文して気に入らなければ返品しましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

歯を白くするためのホワイトニング歯磨き粉は数多く存在しますが、薬用オーラパールは製薬会社が開発に携わっているため非常に効果の高いホワイトニング歯磨き粉になっています。

薬用ハイドロキシアパタイトで歯の再石灰化を促すことで歯を白くするというアプローチも非常に珍しく、歯を白くするだけでなく歯を丈夫で強くすることができます。

また虫歯、歯周病、口臭といった口腔トラブル全般に対応することができるのもポイントで、歯を白くするついでに口の健康を取り戻したい人にも最適です。

複合的な口腔トラブルに悩んでいるなら、とりあえず薬用オーラパールを使っておけば間違いありません。リピート率は89%となっており多くの人が効果を実感している歯磨き粉となっているため、とりあえず一度は試してみる価値があります。

値段も市販の歯磨き粉とそれほど変わらないため、迷っているくらいならとりあえず買ってしまいましょう。

OraPearl(オーラパール)

 - ライフハック・ノウハウ, 生活用品, 美容関連品, レビュー , , , , , , , , , ,