高性能3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2020-2021 二人暮らしに最適

      2020/10/22

二人暮らしに最適な高性能3合炊き炊飯器

二人暮らしだからこそ、おいしいごご飯を食べたいもの。高性能な炊飯器を買っておけば、自宅でいつでもおいしいご飯を炊くことができます。

ところが3合炊きという少量でありながら高性能な炊飯器を見つけることは難しく、ライフスタイルに合わせた炊飯器の選び方には困ってしまうものです。

そこで今回は、おいしいご飯をいつでも食べたい二人暮らしに最適な高性能3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。おいしいご飯を炊ける炊飯器があるだけで生活が潤います。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

二人暮らしに最適なサイズの炊飯器とは?

さまざまなサイズの炊飯器が発売されていますが、二人暮らしに最適な炊飯器のサイズは非常に悩ましいところ。2人のライフスタイルによって変わります。

一合の量

お米の種類や水加減によっても変わってきますが、一般的に一合は茶碗に2杯分の量となります。

一合を炊けば2食分となるため、これを基本にして何合炊きの炊飯器を買うべきなのかを考えていきましょう。

大きすぎても小さすぎてもいけない

「大は小を兼ねる」という言葉通り、二人暮らしならある程度のご飯を食べるため大きいサイズの炊飯器を買っても問題ありません。ただしデメリットはいくつかあります。

大きすぎる炊飯器のデメリット一つ目が、場所を取ること。二人暮らしの部屋ではキッチンもそれほど広くないため大きすぎる炊飯器は置き場に困る可能性があります。

二つ目のデメリットが価格が高くなること。同じ機能や性能の炊飯器でも大きいものは値段が上がります。

ただし二人暮らしともなるとお弁当を作ったり友人を招いて自宅で食事をする機会も増えるため、大きいサイズの炊飯器があると安心できる場面も増えます。

あまり自炊しない人

あまり自炊しない人は、最大で3合が炊ける炊飯器でも問題ありません。

コンパクトな炊飯器は場所も取らないため「たまにご飯を炊いて食べたくなるけど頻繁に炊くわけではない」なら3合炊きを選びましょう。

いつも炊き立てが食べたい人

いつも炊き立てのご飯が食べたいなら、3.5合の炊飯器を選ぶのがオススメです。

毎日のようにご飯を炊くなら一度に炊く量が少なくても問題ないため3.5合でも十分に対応できます。一方の食べるご飯の量が多かったりお弁当用に多めにご飯を炊く必要があっても、3.5合の範囲内で収まります。

一度にたくさん炊いて冷凍保存したい人

一般的には二人家族なら3.5合の炊飯器が目安となっています。ただし必ずしも二人家族だからといって3.5合で足りるとは限りません。

一度にたくさんのご飯を炊いて冷凍保存しておきたい人や、朝、昼、晩にご飯を食べる人は5.5合の炊飯器を選びましょう。

このサイズなら一度に茶碗12杯分のご飯を炊くことができるため、1日3杯分食べても一度ご飯を炊けば2日間は食べ続けることができます。

また2人ともお弁当を作る人や一回の食事で1合以上のご飯を食べる場合なら、3.5合では小さく感じることが多いため5.5合がオススメです。

炊飯器の使い方

炊飯器はどのように使えばいいのでしょうか。正しい炊飯器の使い方を知っておくことで、より具体的な炊飯器選びを行うことができます。

基本的な炊飯器の使い方

1.米を計量カップで正確に計量する
2.ボウルに米と水を入れて最初はすばやく研ぐ
3.2回目以降の研ぎでは5本の指を使って米を研ぐ
4.米を3回~4回研いだら研ぎ作業は終了。水が透明になるまで研ぐ必要はない
5.炊飯器の釜に研いだ米を移して水を入れて水に浸す
6.気温や水温などにもよるが、夏場なら30分、冬場なら2時間を目安に米を水に浸す
7.米が水を吸ったらモードを選んで炊飯器でご飯を炊く
8.炊飯が終了すれば、できるだけはやくご飯をほぐす
9.米粒が潰れないようにふんわりとほぐす

おいしいご飯を食べるためにはしっかりと計量することが大切です。

いい加減に米を計量してしまうと、水の量も狂ってしまうため思い通りの硬さにお米を炊きなくなってしまいます。また同じ水の量を使用していても日によってお米の硬さが異なるという事態になります。

必ず米を計量カップで正確に計量するようにしましょう。

計量カップで米を計量する場合には、カップに米を入れてから揺らして減った分だけ米を足し、正確に1カップを計量しましょう。

米を研ぐときに炊飯器の釜をボウル代わりに使用する人もいますが、米を研ぐときに釜が傷ついてしまう可能性があるためボウルを使用するようにしましょう。

米は最初に注水した水を吸収してしまうため、最初の注水が重要になります。使用する水はミネラルウォーターなど上質なものを使用し、ぬか臭い水を吸収しないようにザッと汚れを洗い流す程度ですぐに捨てることがポイントです。

1回目の研ぎで米は十分に水をするため、2回目以降の研ぎでは水道水でも問題ありません。

米を研ぐときには、水が白くなくなるまで研ぎたくなる気持ちも分かりますが、水が透明になるまで米を研ぐと米のでんぷん質やうま味まで流れてしまうため、米の汚れを落とす程度の気持ちでやさしく研ぎましょう。

昔は米が汚れていたためしっかりと研ぐ必要がありましたが、現代では精米技術が発達したことでそれほどしっかり米を研ぐ不必要はなくなりました。白い水の状態でもおいしく米を炊き上げることができます。

米を炊く前に水をしっかりと吸収させる必要があります。米に吸水させる水はミネラルウォーターなど品質にこだわったものがオススメです。

米がしっかり吸水すれば、炊飯器のモードを選択して炊飯しましょう。

炊飯後は、米粒が 潰れないようにできるだけすばやくふんわりとご飯をほぐしましょう。炊飯後すぐにご飯をほぐさずに放置していると、ご飯が固まって塊になってしまうため注意が必要です。

炊飯器の手入れの方法

1.炊飯器の電源コードを抜く
2.炊飯器本体が冷めてから掃除する
3.内釜と放熱板を外してやわらかいスポンジと中性洗剤で洗う
4.洗った内釜と放熱板の水気を拭きとって元通りに組み立てる
5.本体は硬く絞った布で拭く
6.炊飯器や保温中のご飯の臭いが気になる場合には内釜に水を入れて炊飯する
7.水を炊飯後、内釜や放熱板を洗う

炊飯器のお手入れは非常に簡単です。

炊飯器の内釜と放熱板を取り外し、家庭用の食器洗い洗剤で洗えば基本的には清潔に使い続けることができます。

炊飯器やご飯の臭いが気になる場合には、水を炊飯して煮沸してから洗うのも効果的。臭いを落とすことができる場合があるため、炊飯器の臭いが気になる場合には積極的に試してみましょう。

炊飯器は基本的には汚れにくい構造となっており、家庭用の食器洗い洗剤で洗うことが想定されています。スチールタワシでゴシゴシ擦ったり、アルコールやクレンザーで洗ったりしないようにしましょう。

食器洗い乾燥機に対応している場合には食器洗い乾燥機で洗っても問題ありませんが、食器洗い乾燥機に対応していない場合には手洗いしましょう。

二人暮らし用の高性能炊飯器の選び方のポイント

二人暮らし用の高性能炊飯器を選ぶ際には、いくつか大切なポイントを押さええることが重要です。

容量・サイズ

まず注意すべきは炊飯器の容量とサイズです。

あまり大きすぎる炊飯器は置き場所に困り、逆に小さすぎる炊飯器は一度に炊けるご飯の量が少なすぎて使い勝手に劣ります。

自分が必要とするご飯の量から逆算して、最適な容量とサイズの炊飯器を選びましょう。一方が大食いの場合やお弁当にご飯を使う場合には注意が必要です。

二人暮らしの場合には3.5合炊きの炊飯器があればだいたいは大丈夫ですが、たくさんのご飯を食べる人は5.5合を選びましょう。

機能

二人用の炊飯器となるとそれなりにサイズがあり、また高性能の製品は高機能でもあります。

炊飯器の内釜にこだまわった製品やご飯以外の料理を作れるようになっている製品があり、炊飯に特化した性能のものや汎用性の高い製品もあります。

また低価格帯の製品は釜底のヒーターで加熱する方式「マイコン方式」を採用しており、内釜自体が発熱する「IH式」の製品はほとんどありません。

「パンを焼きたい」や「とにかく炊飯にこだわりたい」など求める機能がある場合には、機能を優先して選びましょう。

メーカー

炊飯器の有名メーカーは、タイガー魔法瓶、象印マホービン、東芝、パナソニック、三菱電機となっており、それ以外にも有名無名の企業が炊飯器を製造しています。

有名メーカーの製品は使っている人も多いため情報が手に入りやすく、信頼できるメーカーの製品を選んでおけばしっかりとしたアフターフォローを受けることができます。

価格

高性能の炊飯器ということで1万円以上の炊飯器をピックアップしていますが、その中でも価格には幅があります。

基本的には値段が高ければ高いほうが性能や機能は充実するため、おいしいご飯を食べたい人はできるだけ高額の炊飯器を買うのが無難です。

二人暮らしに最適な高性能3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング

ここからは二人暮らしに最適な高性能3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。サイズ、機能、価格、口コミの評価の評価などを比較してランク付けしています。

11位:パナソニック 3合 炊飯器 IH式 SR-KB055

パナソニック 3合 炊飯器 IH式 SR-KB055-K

コンパクトなデザインながらダイヤモンドハードコートの内釜でご飯をおいしく炊き上げられる炊飯器です。

1万4000円前後の価格帯の3合炊きができるIH炊飯器で、白米、無洗米、炊込み、炊きおこわ、おかゆ、玄米、雑穀米という充実した7つの炊飯メニューを搭載しています。

前炊きで約40℃と約60℃の2段階の温度で浸水させることによりおいしくご飯の旨みと甘みを引き出す銀シャリコースもあります。また保温機能も充実しており、再加熱ができるほか、いきいき保温で長時間にわたってご飯をおいしい状態で保温できます。

コンパクトでスタイリッシュなデザインが魅力的な炊飯器。カラーもホワイトとブラックが用意されています。料理への応用は苦手ですが、ご飯を炊くだけなら十分な機能です。

口コミの評価

・思った以上にご飯がとても美味しいです。ご飯の出来上がりがピカピカつやつや。しかもみずみずしい感じなんだけども、食べるとご飯の弾力がすごいあって噛んでからの旨味もとても感じられます。
・作りがシンプルで操作がとても簡単です。炊き上がりもカニの穴ができ、おいしく炊けます。
・美味しく炊けて、手入れも簡単で、気に入ってます。予約の時間が1パターンしか無いのが、残念な点くらいです。

10位:三菱電機 IHジャー炊飯器 備長炭 炭炊釜 3.5合炊き NJ-SE066

三菱電機 IHジャー炊飯器 備長炭 炭炊釜 3.5合炊き NJ-SE066

三菱電機の3.5合炊きIH炊飯器は、超音波による仕込みができるユニークな機能を搭載しています。

ご飯を炊くときには水に浸して時間を待つ必要がありますが、この炊飯器はお米を研いですぐ炊ける「超音波吸水」を搭載しており、すぐに炊飯すうrことができます。

また甘みを引き出す「芳潤炊き」モードを搭載しており、通常炊き以上に甘みの強いご飯に仕上げることができます。さらに特許技術の「連続沸騰」によって、お米の旨みを引き出すことに成功しています。

カラーはピュアホワイトとサクラピンクが用意されており、スッキリとしたデザインも可愛らしいです。

炊飯にこだわった製品で、料理への応用はあまり得意ではないもののおいしいご飯を炊くことはできる炊飯器です。

口コミの評価

・色も淡いピンクというより淡いベージュに近い色です。3.5合焚きを購入しました。2合のお米を炊くのに丁度よい大きさです。
・カラーは淡いピンクベージュといったかんじで、まるでメイクボックスかというくらい上品です。大切に扱っています。普通炊きで、もっちりと仕上がりました。おいしいです。
・お値段の割には、塩だけで食べられる位の甘味に炊けます。コンパクトでシンプルで場所を取らず、3人暮らしに丁度よいです。新婚の方でも、二人目のお子さんが大食いに育つまでは使えます。

9位:パナソニック 炊飯器 3合 可変圧力IH式 可変圧力おどり炊き SR-JX058

パナソニック 炊飯器 3合 可変圧力IH式 可変圧力おどり炊き SR-JX058

ご飯の甘みと旨みを最大限に引き出してくれるIH炊飯器です。

3万人の家電調査から生まれたす炊飯器で、圧力をコントロールすることでひと味違ったおいしいご飯を炊き上げることができます。

圧力を変化させて105℃と100℃を繰り返すことでお米を躍らせて芯まで加熱することができます。また旨み成分であるアミノ酸が45℃~55℃で生成されることから、ご飯を炊く前に温度をコントロールすることで甘みと旨みを最大限に引き出すことができます。

内釜はダイヤモンド竃釜となっており、ダイヤモンドハードコートなどを施すことで耐久性に優れた内釜になっています。フッ素加工も施されているため清掃しやすくなっています。

好みのメニューや食感に合わせて炊き分けできるようになっており、操作部も分かりやすく迷うことなくメニューを選ぶことができます。

デザインは斬新でスタイリッシュなためキッチンのインテリアのアクセントになります。

徹底的にご飯のおいしさにこだわっている炊飯器。毎日のご飯のクオリティを高めたいならこの炊飯器を検討してみましょう。

口コミの評判

・夕飯に、お茶碗半分程度しか食べないので二人で0.5合炊いてます。以前ば5合炊きで、一合でもペラペラでしたが、いい感じで炊けています。たくさん炊いて冷凍するときもありますが、やはり炊き立ては美味しいです。
・こんにちは。今回の炊飯器は8年ぶりに買いました。以前の炊飯器はただ炊くだけでした。今回は銘柄、硬さ色々設定出来て良いと思いますが。もう少し銘柄メニュー多ければもっと良かったかな?でも一人分には丁度です。
・ナショナル時代に5.5合炊きの上位機種を買い、ご飯がおかずになるほどの炊きあがりぶりに感動したものです。今回、その機種が経年で茶ばんだご飯を炊くようになったため、また、現在の家族構成からダウンサイジングして、この機種を買いました。釜が小さいためか、フラッグシップ機で評判の、ご飯がおかずになるほどの感動は、この機種では得られませんでした。まあ、おいしいかな、ぐらいです。しかしながら、蓋の気密性が高い為、一日経ってもご飯の美味しさが損なわれない点は優れています。他のレビューでご飯が固くなるとありますが、全くのデマです。そのかわり、蓋の接合がやや堅めなので、閉める力が弱いと、蓋が閉めたつもりが開いてしまいます。その点だけは要注意です。ナショナル時代の同価格帯よりはやや割高感がありますが、一日経ってもご飯のおいしさが変わらない、この点を重視するなら買いの機種です。
・10年くらい象印の3合炊きIHを使ってましたが、最近実家の炊飯器を買い替えたら、ウソ!と思うくらい同じお米でも美味しく炊けるようになって驚き、それならウチの炊飯器も買い替えて見ようと思ってこちらを購入しました。ツヤがぜんぜん違いますね。甘みがあってねっとり感もあって、今までのご飯はいったいなんだったのだろう?と。食べる量が少ないのでブランド米をずっと買ってきましたが、これならもっと安い米でもいいのかなぁと思っています。

8位:象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA

象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA

象印の圧力IHなべは、名前の通り炊飯もできる圧力鍋です。

圧力鍋であるため煮込み料理が作れることはもちろんのこと、ご飯を炊くことが可能。炊けるご飯の量は3合となっています。

圧力鍋として圧力や温度の設定ができますが、炊飯に利用する際には白米、玄米、おこわ、麺、パン発酵、焼きコースが選択できるため、火加減の心配など不要で自動調理も可能です。

主食からおかずまでさまざまな料理が作れる応用力が魅力的な圧力鍋。ご飯の質よりも料理への応用を重視するならオススメです。

口コミの評価

・毎日使ってます。とにかく、便利です。大変良い買い物をしました。
・内がまがステンレスという点が一番気に入り購入を決定しました。おかずの調理のみならずご飯もおいしく炊けて満足していますが、3合しか炊けないのが残念です。
・まずは温度管理ができること、レシピにもよりますが、自動調理もできることに惹かれて購入しました。

7位:タイガー IH 炊飯器 3合 JKU-A551

タイガー IH 炊飯器 3合 JKU-A551

タイガー魔法瓶のお米の甘さを引き出してふっくらと炊き上げるユニークな構造を持ったIH炊飯器です。

ご飯とおかずを同時に作ることができるタクックシリーズの炊飯器となっており、クッキングプレートを使用することでご飯を炊きながら調理も行えます。

クッキングプレートは内釜の上に設置する構造となっており、ご飯を炊きながら煮物を作れるというものです。レシピ本も付属しているため40種類もの本格料理を作ることができます。

三層遠赤特厚釜には土鍋コーティングを採用しており、土鍋で炊くご飯のようなおいしさに近づけることに成功しました。

パワフルなIHの高火力で香りがたつおいしいご飯に炊きあげることができます。

操作が非常に分かりやすくボタンを押すだけでメニューを選ぶことができます。ディスプレイも視認性に優れています。

おいしいご飯を炊きながら手間をかけずに料理を一品作ることができるユニークな構造の炊飯器。ご飯を炊きながら手軽に調理までしたいならこの炊飯器しかありません。

口コミの評判

・国産の精米は品質が良いので、炊き上がりの美味しさを評価するのは難しいことですが、どの炊飯器にも必要な、お米や好みに合わせた微妙な水加減をきちんとすれば、申し分ない炊き上がりです。特筆すべきはやはりクッキングプレート。炊飯器の蓋は、触っていられないほど熱くなるので、この熱を利用するというアイデアは素晴らしいです。レトルトカレーのパックを乗せて炊飯すれば、炊き上がりと同時にカレーも熱々、長時間加熱の必要な根野菜も、しっかり蒸しあがります。煮る、炒める、炊くなどの調理は鍋などで手軽にできますが、蒸す調理は素材の味を活かせて美味しいのに、意外に手間と時間がかかるので、敬遠しがちです。そこでクッキングプレート、色々なものを手軽に蒸せて、とてもいいです。炊飯しかできない炊飯器はもういらないと感じます。
・思ったよりコンパクトで、可愛い感じです。ご飯を炊きながらおかずも一品、同時調理ができるので、便利です。(量が多いと、煮汁がご飯にこぼれてしまいますが)蓋に関して、他のレビューの方が書いているような、蓋を開けるボタンが下についていて押す時に不便とありましたので、気になっていたのですがいざ、指一本で押してみましたが、蓋はちゃんと開きますし、本体は割と重みがあるので押されて後方へズレたり、移動することも全くありません。新米を炊いていないので、何とも言えませんが今までずっと土鍋で炊いていたのと、同じ状態に炊けています。上蓋の取り外しもできて、洗いやすく便利です。コンセントの接着が、弱いかな?と心配していたのですが特に、外れることもなく、逆に着脱が簡単でいいです。調理なべとしても使えて、本当に、あり難い商品だなあ~と感じます。レシピ本を見ていると、お料理が楽しくバリエーションが増えそうです!間違いなく、お勧めです。。。
・使って一年がたちました。一人暮らしで使用中です。すごく便利で美味しく炊けます。早炊き、玄米、極ウマ。いろんなタイプを用途によって使っています。コンパクトで簡単にしまえるのもよく、白なのでインテリアの邪魔もしません。おすすめです。
・普段ご飯はガスで炊いていますが、発酵玄米を作りたくて購入。同じ買うなら、おかずも作れるというのにひかれこちらを選びました。おかずと同時炊飯は、1合以下にしないといけなかったのに、間違って白米2合で炊いてしまいましたが問題なく出来ました。プレートも『ちっちゃ!』と思いましたが、出来上がれば、小鉢二人分ちゃんとありました。これから色々同時調理も楽しみたいと思います。

6位:シャープ IHジャー炊飯器 3合 PLAINLYシリーズ 匠の火加減 KS-HF05B

シャープ IHジャー炊飯器 3合 PLAINLYシリーズ 匠の火加減 KS-HF05B

シャープの火加減にこだわったIH炊飯器です。

使いやすさとスタイリッシュさを両立した炊飯器で、デザイン性に優れています。使用時のみ浮かび上がるLED表示がオシャレで、ボディの質感にまでこだわっています。

凹凸が少なく汚れを拭き取りやすいステンレスフレームを採用し、内蓋の取り外しが簡単で天面もフラットになっているためお手入れしやすくなっています。

黒厚皮はお米の芯まで熱を伝えて、底面を球状にした球面炊きでおいしく炊きあげます。

匠の火加減コントロールによって好みに合わせてふっくら、しゃっきり、極上などの充実の炊き分けメニューが揃えられています。食卓のご飯はふっくら、お弁当はしゃっきりなど状況に応じて炊き分けることもできます。

そのほか忙しいときに便利なおいそぎ炊飯やヘルシーな蒸し野菜にも対応しています。

ご飯を炊き分けて自分の好みに合わせたご飯を毎日楽しむことができるIH炊飯器。デザイン性を重視したい人も大満足できるスタイリッシュな炊飯器です。

口コミの評判

・ご飯が美味しく炊けます。デザインも美しく気に入ってます。使いやすく、特に何も問題ありません。
・メーカー付属の軽量カップでしっかり計り、水の量をを忠実にこなせば、一合でも美味しいご飯が炊きあがりました。それと掃除の手軽さは驚きました。
・1~2合炊きたいために購入しました。コンパクトながらしっかりおいしく炊けます。十分満足しています。
・多くを求めないのであればベストバイになると思います。ただし、電源ケーブルが電気ポットでお馴染みの磁力式。何かに干渉すると割と簡単に外れてしまうのが残念な点かもしれません。余談ですが見た目ほぼ同じで価格が更に安いマイコン方式もあります。こちらはグレードアップなIH方式です。有り難う御座いました。

5位:アイリスオーヤマ 炊飯器 IH 3合 銘柄量り炊き 米屋の旨み RC-IA30-B

アイリスオーヤマ 炊飯器 IH 3合 銘柄量り炊き 米屋の旨み RC-IA30-B

銘柄量り炊き機能とおひつとIHコンロに分離して使えるユニークな機能を搭載した炊飯器です。

台座のセンサーで水量を測ることができる機能が搭載されており、勘に頼らない細かな水量調整で人を選ばずおいしいご飯を炊くことができます。

またアイリスオーヤマの炊飯器の特徴である銘柄炊きも搭載しており、米の銘柄に合わせて最適な炊き上げを自動的に行ってくれます。

ユニークなのがおひつとIHコンロに分離できる機能で、上部のおひつを取り外せば食卓に持ち運ぶことができ、下側のIHコンロは調理器として使うこともできます。

多機能ながら1万2000円前後という価格設定も魅力。デザインに凝っているわけではないもののユニークな見た目をしています。

口コミの評価

・いちいち何合と計らなくても使えるので楽です。
・ご飯が炊けて、IHコンロにもなる。ガスで揚げ物をすると熱と油煙で嫌になりますが、IHは放射熱が無く油煙も出ない。油跳ねも少量でびっくり。炊飯よりIHコンロの使用頻度が多くなってます。
・夫婦2人に丁度良い大きさで、お釜の部分だけ食卓へ運べるのが何よりいい所です。
・ご飯もふっくら、美味しく炊けます。色々な機能に満足しています。
・おいしく炊けました。使用方法は簡単でした。保温機能は使用しないようにしています。
・炊き立てはもちろん、保温した御飯も、今まで以上においしくいただきました。年数のたった炊飯器を使用している方は、早めに交換をお勧めします。

4位:バルミューダ 3合炊き電気炊飯器 BALMUDA The Gohan K03A

バルミューダ 3合炊き電気炊飯器 BALMUDA The Gohan K03A

羽釜のようなデザインが可愛らしい3合炊きの炊飯器です。

デザインと機能が優れた電化製品で有名なバルミューダの炊飯器で、4万5000円という高額なら高機能が魅力的です。

この炊飯器は釜を熱する従来の炊飯器とは異なり、外釜で蒸気を発生させて内釜全体を包み込むことで静かに加熱するという方式を採用しています。その結果、100℃を越えない自然な炊き上がりでお米の表面を傷つけず、米の香りと旨みを逃すことなく米粒の中に閉じ込めることができます。

炊き上がりのご飯の味は土鍋で炊いたかのようなものとのことです。

操作は非常にシンプルで、少ないボタンを押すだけ炊飯を開始できます。応用力はなく、保温機能すらついていない製品で基本的にご飯を炊くためだけの炊飯器です。

ご飯をユニークな方法で炊き上げる炊飯器で、高いレベルのデザインも魅力。ただし人によって好き嫌いがはっきりと分かれる製品のため、自分に合っていないと思ったら購入しないことをオススメします。

口コミの評価

・冷めても美味しいという宣伝文句に惹かれ購入。普段、土鍋でご飯を炊か感覚と似た炊き上がり。固めのしっかりしたご飯が好きなら良いかも。
・単身者と二人暮らしの方にはお勧めです。保温が好きな方は保温できませんのでそもそも向いていません。おコメの味は好みがあると思いますが、シンプルな和食の時に向いていると思います。
・このバミューダの活気的な炊飯器は保温は要らないのです。何故なら冷えても美味しいからです。つまりお弁当にピッタリ!勿論 炊きたても旨いのである。お米を傷めず水蒸気で焚くので一粒一粒が美味しく炊き上がるのです。

3位:タイガー魔法瓶 炊飯器 3合 IH JPF-N550-K

タイガー魔法瓶 炊飯器 3合 IH JPF-N550-K

徹底的にか釜にこだわったタイガー魔法瓶のIH炊飯器です。

5層遠赤特厚釜と土鍋コーティングを採用しており、優れた熱効率でふっくらした炊きあがりを実現します。高火力で炊きあげるご飯は0.5合からおいしく炊くことができます。

また冷凍用のご飯をおいしく炊ける冷凍用ごはんメニューを搭載。時間をかけて吸水することでベタつきを抑え、解凍したときにもベタつきや硬さのないご飯になります。

健康志向の方に人気のある甘酒を簡単に作れる甘酒メニューや水溶性食物繊維が豊富な大麦を白米と一緒に炊きあげる麦めし専用メニューを搭載し、バラエティに富んだご飯を楽しむことができます。

毎日のお手入れは内釜、内蓋、スチームキャップだけで、着脱できて丸洗いできます。日々のお手入れも簡単で衛生的です。

コンパクトなのでリビングにもピッタリなサイズとなっています。場所を気にせず設置できます。

熱効率に優れた釜を採用し豊富なメニューを取り揃えることでご飯の冷凍にも対応できるIH炊飯器。手軽においしいご飯を毎日食べたい人は検討してみましょう。

口コミの評判

・場所をとらず一人暮らしにはぴったりですが、3合炊くとかき混ぜ辛いです。余裕が欲しければ5合炊きをお勧めします。
・高額な炊飯器はたくさんあります。高額×5.5合だと10万円くらいになることも本製品はタイガー製でありながら、2万円を切っており、非常にリーズナブルです。3合炊きも、一般家庭の一食分としては十分な量です。炊きあがりはふっくらしており、一粒一粒がしっかりしている感じがします。十分なのではないのかと思えます。「剛火IH」「土鍋コーティング」「5層特厚釜」の機能が効いているのでしょう。多くを望まない人には十分な製品であると言えます。
・3合炊きですが、2人ではこれで十分でした。あまり炊飯器にはこだわりはないのですが、自宅で土鍋でご飯を炊いたときは、非常にお米がふっくらとしていて美味しかった覚えがあります。この製品も、それにかなり近い感じがあり、しかも粒が立っている感じで、とても美味しく感じました。しかも、焦がすことなくボタンひとつでそれができるのは非常にありがたいです。製品自体も高級感と落ち着きにあるガンメタなので、キッチンで悪目立ちすることもなく、まるで以前から置いてあったようななじみ方でした。
・夫婦2人暮らしに戻ったので、3合炊きでちょうどいいサイズです。これまで、恥ずかしながら炊飯器などどれも同じと考え安価な製品を使ってきました。「剛火IH」「土鍋コーティング」「5層特厚釜」などがどういうものかはよく知りませんが、炊き上がったご飯はたしかに美味しい。ものすごく違うわけではないのですが、何と言うのか、ごはん一粒一粒をより感じます。「冷凍用ごはんメニュー」も試してみました。ごはんを食べない日にこのモードで炊き、冷凍したものを翌日食べてみると、炊きたてごはん以上に以前の炊飯器との差を感じました。うちでは炊飯器はもっぱらお米を炊くだけですが、これは重宝しそうです。近年健康が気になってきているので、「麦めしメニュー」はこれからやってみたいところ。そのための計量カップも2種類付属しています。非常に細かい点ですが、付属のしゃもじを一時的に立てておけるフックも意外に便利です。以前の安物と比べているからかもしれませんけれど、不満点は何もないですね。

2位:象印 圧力IH炊飯器 3合 NP-RK05-NZ

象印 圧力IH炊飯器 3合 NP-RK05-NZ

3合炊きの圧力IH炊飯器で、圧力と時間によってご飯の食感を変えられるユニークな機能が持ち味の炊飯器です。

熱だけでなく圧力によっても炊飯し、圧力と時間をコントロールすることで3通りの食感にご飯を炊き分けられる「炊き分け圧力」を採用。シンプルな炊飯にバリエーションをプラスしています。

また白米だけでなく、玄米や健康米といった炊飯にも力を注いでおり、お米のおいしさを引き出す炊飯を実現します。

保温にもこだわっており、30時間も味を落とさずに保温できる「うるつや保温」と「高め保温」が選択できるため、いつでもおいしいご飯を食べることができます。

デザインもシンプルでとにかく炊飯機能にこだわった炊飯器。炊飯器をそれほど料理に使わないなら炊飯機能にこだわったこの炊飯器が良さそうです。

口コミの評価

・以前はIH式のものを使っていたが、今回IH圧力式をつかってみたが、予想通りの炊き上がりで大変満足している。
・玄米を炊くために購入しました。いつも「熟成玄米」のコースで炊いています。予約もできるし、甘い味に炊けると思います。
・この炊飯器、最高です。毎回、玄米占用に使用していますが、以前の炊飯器と比べて、出来上がりが美味しい。お勧めです。
・色も思ったより落ち着いていています。音もとても静かです。

1位:アイリスオーヤマ 圧力IH炊飯器 3合 圧力IH式 31銘柄炊き分け機能 極厚火釜 RC-PA30-B

アイリスオーヤマ 圧力IH炊飯器 3合 圧力IH式 31銘柄炊き分け機能 極厚火釜 RC-PA30-B

アイリスオーヤマの銘柄ごとに炊き分けることができる圧力IH炊飯器です。

アイリスオーヤマならではの銘柄炊き分け機能を搭載した炊飯器で、31銘柄のお米の特徴を最大限に引き出しておいしく炊きあげることができます。

品種ごとに粒の大きさ、風味、粘りなどが異なるため、火力や蒸らし時間などの炊き方を自動調整してくれます。

最大1.25気圧をかけることで約105℃の高温で炊きあげることができます。熱と水分をお米の芯まですばやく浸透させることでふっくらおいしく炊きあげます。

釜にもこだわっており、極厚火釜を採用することでムラを抑えてふっくらとおいしいご飯に炊きあげます。

調理メニューも豊富で、おむすびモード、冷凍ご飯モード、丼モード、カレーモード、すし飯モードなど料理に応じたモードを豊富に搭載しています。ご飯の炊き分けにも自信があります。

操作パネルは簡単で分かりやすくくっきりと見やすい液晶画面で誰でも簡単に操作できます。

性能や機能と比較して値段が安くコストパフォーマンスを重視する人にも強く支持されています。

とにかく炊きあがったご飯の質にこだわりたい人にピッタリな炊飯器。お米と食べるシチュエーションに合わせたご飯をいつでも簡単に炊くことができます。

口コミの評判

・色々なご飯の炊き方が設定できます。食物繊維に変換できる設定も良いですね。お米もしっかり美味しく炊けます。お好みや腕に合わせて試してみると楽しみが増えそうです。コスパの高いものでした。安い米でも炊き方一つで一流シェフのような炊きごこちが得られます。
・水加減をメモリ通りにすると硬めに炊き上がります。1.5合だったら1.7位、2合だったら2.25位の水加減にすると、とっても美味しく炊けました。もう一つ持っている3万円クラスの炊飯器よりも美味しく炊き上がりました。ポイントは水加減ですね。
・自分はこの炊飯器の前はずっとマイコン式でした。炊飯器なんてどれも同じだろと思っていましたが、お金も余裕あるし、どうせなら高い物をと買ったら正解でした!食べた瞬間、前のご飯よりも確かにうまい!と感じました。自分は食べる分しか炊かない主義なので保温機能はわかんないですが、味が美味しいのは確かです!まぁ、炊けて蓋を開けると水が垂れるのは少々面倒ですが、、拭けばいいだけなのであまり気にしてません。何度も言うがご飯はうまい!
・夫婦二人暮らし環境下にて、シャープ製5.5合マイコン炊飯器から買い換えました。2019年10月時点で1万円代前半で圧力IH式を狙うとこの機種一択になり、次点で象印のNP-RL05になります。総評としてこの値段でこの味なら素晴らしいと思います。要改善点として挙げたものはどれも”細かい気遣い”程度であり、使用者の一手間でなんとでもなるものが殆どです。これ以上を望むなら次点の象印NP-RL05を買うべきです。[良い点]1.水分調整さえしっかり出来ていればマイコン式に比べ抜群に粒立ちがよく、ふっくらした美味しいご飯ができる2.程々にコンパクトなサイズ3.プラシーボ程度かもしれないが、銘柄に合わせて若干調節ができる[要改善点]1.炊飯後に蓋を開けると水滴がまあまあ落ちる点2.新品時のパッキン類のゴムの匂いがキツい →内蓋丸ごと5分間煮沸消毒し解決可能3.そこそこのタワー型PC並にファンの音量がある→深夜に炊飯し食べるわけでも無いので実質問題無し

まとめ

毎日食べるご飯だからこそ、炊飯器はケチらずに良いものを買いたいところ。高めの炊飯器はおいしくご飯を炊けるため、長期的に考えると高くない買い物となりやすいです。

特によくご飯を食べる人なら、炊飯器には妥協してはいけません。多機能も魅力ですが、まずは炊飯能力の高い炊飯器を選びましょう。

ご飯に関する調理家電の記事は以下を参照してください。

低価格1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2020-2021 一人暮らしに最適

高性能1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2020-2021 一人暮らしに最適

低価格3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2020-2021 二人暮らしに最適

高性能3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2020-2021 二人暮らしに最適

精米機のオススメ人気比較ランキング 2020-2021 無洗米の仕組みから使い方まで

保温ジャーのオススメ人気比較ランキング 2020-2021 家庭用や業務用から使い方まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , , , , , , ,