歯磨き粉「ブリアン」を徹底レビュー!嘘の口コミや怪しい評判から最安値の購入方法や効果や成分まで徹底検証!

   

ブリアンの全体

乳酸菌の一種であるブリス菌の力で口内フローラを整えて虫歯にならないようにすると話題の子ども用の歯磨き粉ブリアン。丁寧に歯磨きをしても虫歯になってしまう子どもにとっては、非常にありがたい歯磨き粉です。

ところがブリアンに関する情報を探してみると、真偽不明の嘘の口コミや怪しい評判があり、さらに効果や成分が市販の歯磨き粉とは大きく異なるため何を信じていいのか分からなくなります。

そこで今回は、大人用の歯磨き粉である大人用ブリアンも使っている私キルロイがブリアンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。嘘の口コミや怪しい評判からすくすくキャンペーンによる最安値の購入方法や効果や成分まで徹底検証していきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

208

ブリアンとは?

口内フローラを整えて虫歯の発生を抑えることができるブリアンとは、具体的にはどのような歯磨き粉なのでしょうか。まずはブリアンについて理解しておきましょう。

乳酸菌の力で口内フローラを整える子ども用歯磨き粉

市販の子ども用歯磨き粉の多くは、殺菌剤によって虫歯の原因菌を殺菌することで虫歯の改善や予防に効果を発揮します。

ところがブリアンは全く異なるアプローチで虫歯対策を実現しています。

口の中には細菌による生態系があり、この口の中の細菌による生態系を口内フローラといいます。

口内フローラは、口腔トラブルを改善する善玉菌と口腔トラブルを悪化させる悪玉菌、さらに航空トラブルに関知しない日和見菌の3種類の細菌のバランスによって成り立っています。

ブリアンには、乳酸菌の一種であるBLIS M18と呼ばれるブリス菌が配合されています。

ブリス菌はニュージーランドのオタゴ大学のジョン・タグ教授の研究から発見された虫歯予防に効果のある善玉菌で口腔内にブリス菌が増殖することによって虫歯が発生しにくくなります。

虫歯が発生しやすい人は口内フローラが乱れていることで善玉菌よりも悪玉菌が増殖し口腔トラブルの原因となっていますが、ブリアンを使えば善玉菌を増殖させることができるため口内フローラが整い、そもそも虫歯が発生しにくい口内環境を作り上げることができます。

悪玉菌を減らして虫歯を防ぐのではなく、善玉菌を増やすことで虫歯が発生しにくい環境を整えることができるのがブリアンという歯磨き粉です。

ブリス菌のスゴさ

ブリアンを語るうえで避けては通れないプリス菌。乳酸菌の一種であるブリス菌は驚くべき働きをしてくれます。

虫歯になりづらい子どもの研究から発見されたブリス菌は、口の中の思考や汚れを取り除く効果を兼ね備えています。

またブリス菌は非常に小さく歯と歯の間や奥歯の奥など歯ブラシが届かない場所まで届きます。

そのためブリス菌が口の中にいるだけで、口腔トラブルの元凶となる歯垢や食べカスが減少し、口腔トラブルを未然に防ぐことができます。

虫歯に効果があるのはもちろん、虫歯以外の口腔トラブルも解決してくれるのがブリス菌を含んでいるブリアンです。

虫歯の改善と予防に効果抜群

虫歯になりづらい子どもの研究から発見されたブリス菌を含むブリアンは、虫歯の改善と予防に高い効果を発揮してくれます。

歯ブラシが届かない部分の歯垢も除去することができるため、隠れた虫歯の発生を未然に防ぐことができます。

子どもにも使いやすく設計されているブリアンは、歯磨きが苦手な子どもや歯磨きが難しい子どもも使いやすく、歯磨きの頻度を上げることができるため虫歯対策には劇的な効果を発揮します。

子どもの虫歯の改善と予防を目指すならブリアンは強い味方になってくれます。

低刺激で甘くて子どもでも嫌がらない

子どもの口にも合うように設計されているブリアンは、歯磨き粉の味が苦手な子供でも使いやすくなっています。

デリケートな子どもの口でも違和感を感じないように低刺激となっており、またイチゴ味を採用した甘い香味のため歯磨き粉というよりラムネのような駄菓子のような味に仕上がっています。

歯磨き粉の味が苦手で歯磨きが嫌いになっていた子どもも、甘くておいしいブリアンなら嫌がることなく喜んで歯磨きしてくれるようになります。

子どもが歯磨きをしたくなるような歯磨き粉です。

口をすすぐ必要がないから使いやすい

ブリアンは、歯を磨いた後に口をすすぐ必要がない歯磨き粉となっています。

子どもはしっかりと口の中をすすぐのが難しいため歯磨きをさせるタイミングを見極めるのも大変ですが、ブリアンはそもそも歯磨きをした後に口の中をすすぐ必要がないため、小さな子どもでも使うことができます。

口の中をすすぐという作業を省くことができるブリアンを使えば、歯磨きの手間と時間を大幅に削減することができます。

食品原料100%で食べることができて安心安全

ブリアンを使用した後には口の中をすすぐ必要がありませんが、その理由は食品原料100%で構成されているためです。

食べることができる素材だけで作られているブリアンは、食べても体に害を及ぼすようなことありません。

小さな子どもは口をすすぐことが難しく、市販の歯磨き粉を使うと口の中に歯磨き粉が残ってしまうため少量ながらも歯磨き粉を飲み込むことになります。また誤飲することも多いため、歯磨き粉が体の中に入ることが心配されます。

ブリアンなら、万が一、歯磨き粉を飲み込んでしまっても安心です。

安心と安全という面から見るとブリアン以上に信頼できる歯磨き粉はほかにはありません。

大人用ブリアンもある

優れた効果を兼ね備えているブリアンは、その効果の高さに子どもだけでなく親が使うことも増えました。

その結果、大人向けに大人用ブリアンが開発されました。

基本的な成分は子ども向けのブリアンと同じですが、大人用ブリアンはより口臭に高い効果を発揮する乳酸菌を配合しているため、大人に多い口腔トラブルである口臭にも対応することができます。

子どもにブリアンを使わせる前に、効果や安全性を確かめたければ大人用ブリアンを試してみましょう。

親子でブリアンを使えば、子どももスムーズに歯磨きをしてくれます。

大人用ブリアンのレビュー記事もあるので気になる人はチェックしてみましょう。

虫歯対策歯磨き粉「大人用ブリアン」を徹底レビュー!効果の嘘からブリス菌の怪しい口コミの評判まで徹底検証!

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

ブリアンの成分

ブリアンにはどのような成分が配合されているのでしょう。効果や安全性の裏付けにもなるため、ブリアンに配合されている成分をしっかりとチェックしておきましょう。

口内フローラを改善する乳酸菌

・BLIS M18:虫歯予防に効果のある乳酸菌で、歯石の付着の予防や虫歯のできにくい環境を整える効果に期待できる

ブリアンに配合されている成分の中でもっとも重要なのが口内フローラを改善する乳酸菌。ニュージーランドで発見された乳酸菌の一種であるブリス菌がブリアンのすべてといっても過言ではありません。

BLIS M18は虫歯予防に効果を発揮し、虫歯の発生を抑えながら歯垢の除去に効果を発揮します。

また乳酸菌によって口内フローラを健全にすることができるため、虫歯や口臭が発生しにくい口内環境を作り出すことができます。

虫歯が発生しないように体質を改善することができるのは、ブリス菌の効果によるものです。

口の中の汚れを取り除き乳酸菌の働きを助ける成分

・デキストリン:イモ類に含まれる食物繊維で、血糖値の急激な上昇を抑えてコレステロールの吸収を抑制する
・フルクトオリゴ糖:サトウキビ由来のものだが、玉ねぎなどの野菜にも含まれているオリゴ糖。乳酸菌の働きを活性化させる
・エリスリトール:天然の甘味料で虫歯菌の栄養源にならないため安心
・香料:甘藷、キャッサバ、アラビアゴムノキなどが原料となっており、子どもが大好きなイチゴ味となっている

ブリアンは乳酸菌の力によって口内環境を改善することを目指しており、乳酸菌以外に配合されている成分は乳酸菌の働きを助けるものとなっています。

また香味を決定づける成分も配合されており、これらの成分がブリアンの使いやすさにつながっています。

子どもに一番人気となっているイチゴ味となっており、歯磨きが苦手な子どももブリアンなら喜んで歯磨きをしてくれるようになります。

天然の甘味料なども配合されていますが、虫歯菌のエサになることはないため甘いものの口の中が汚れる心配はありません。

これらの成分は食べることができる食品成分となっているため、安全性が非常に高くなっています。

208

ブリアンに期待できる効果

市販の歯磨き粉とは全く異なるアプローチで口腔トラブルを改善してくれるブリアン。ブリアンには、どのような効果に期待することができるのでしょうか。

虫歯の改善効果

虫歯の改善に効果を発揮するブリス菌を配合しているブリアン。当然ながら虫歯の改善効果に優れています。

ブリアンを選ぶ多くの人が子どもの虫歯をどうにかしたいと思っているものですが、ブリアンはそんな期待に応えてくれます。

ブリス菌は、虫歯菌の活動を抑制するだけでなく虫歯菌の栄養源となる歯垢を除去する効果にも優れています。子どもは、虫歯が1本できると連続して虫歯が発生してしまうことになりますが、ブリアンを使えば最初の1本の虫歯で抑え込むことができます。

定期検診で虫歯が見つかってしまった子どもは、すぐにブリアンを使い始めましょう。

虫歯の予防効果

発生してしまった虫歯を改善する効果だけでなくそもそも虫歯が発生しないような口腔環境を整えてくれるのがブリアンです。

口腔内にブリス菌が広がることで口内フローラが改善されます。口内フローラが改善されれば、そもそも虫歯が発生しにくくなります。

子どもの虫歯は連続して発生することが多いですが、ブリアンを使っておけばドミノ倒しのように連続する虫歯をストップさせることができます。

虫歯の改善効果だけでなく虫歯の予防効果にも優れているのがブリアンです。

口臭予防効果

歯垢を除去することができるブリス菌を配合しているブリアン。口臭予防にも一役買ってくれます。

子どもの口臭に悩んでいる母親が意外と多く、子どもは甘いものが好きな反面、しっかりと歯磨きができないためどうしても強い口臭になることがあります。

ブリアンを使えば、口内フローラが改善されて口臭の原因菌が繁殖しにくくなるだけでなく、歯ブラシの届かない部分の歯垢を抑えることができるため口臭の発生を防ぐことができます。

さらに口臭の原因となりやすい舌の汚れである舌苔にもブリアンは効果的。ケアしにくい舌の汚れもブリアンを使っているだけで抑えることができます。結果、舌が原因となる口臭も防ぐことができます。

虫歯と一緒に口臭を予防することができるのがブリアンの優れた効果です。

虫歯体質の改善効果

ブリス菌によって口内フローラを改善することができるブリアン。使い続けることで虫歯が発生しない体質になります。

しっかりと歯を磨いているのに虫歯ができてしまう人もいれば、大して歯を磨いていないのに虫歯ができない人もいます。虫歯のできやすさの違いは口内フローラにあります。

細菌の生態系である口内フローラが乱れていると、虫歯菌の働き活発になってしまうためどれだけ丁寧に歯を磨いていても虫歯ができやすくなります。

ブリアンを使えば、そんな乱れた口内フローラが整えられるため虫歯が発生しにくくなります。

子どものころから口内フローラを整えておけば大人になっても虫歯が発生しにくい体質となり、一生のオーラルケアが非常に簡単になります。

子どものときだからこそ口内フローラを改善して虫歯体質を改めることができるブリアンの効果が求められます。

歯磨きタイムが楽しくなる効果

歯磨きが嫌いな子どもに歯磨きをさせるのは膨大な労力と時間を要します。家事と仕事でクタクタになっているのに、嫌がる子どもに歯磨きをさせるほどしんどいことはありません。

そんな歯磨き嫌いの子どもを歯磨き好きに変えてしまうのがブリアン。子どもに使いやすい香味で飲み込んでも問題がない安全性となっているため、子どもも楽しく歯磨きできます。

ブリアンを使えば、これまで地獄のようだった歯磨きタイムも楽しい時間に早変わりします。

歯磨きタイムが楽しくなるというのはブリアを使うこと得られる大きな効果といえます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

ブリアンの使い方

ブリアンの効果を最大化するためには、どのように使えばいいのでしょうか。ブリアンの使い方を確認していきましょう。

ブリアンの使用回数やタイミング

1.1日2回、朝と夜に使用するのが基本
2.1日2包が使用量の目安
3.ほかの歯磨き粉と併用するときには大人用ブリアンを最後に使う
4.使い続けることで口内環境を整えられる

ブリアンを使用するタイミングとして最適なのが朝と夜の1日2回です。またブリアンは1日2包が使用量の目安になっているため、朝と夜にブリアンで歯を磨くのは使用量の点から見ても理にかなっています。

ブリアンはほかの歯磨き粉と併用することも可能ですが、ほかの歯磨き粉を使用する場合にはブリアンを最後に使うように心がけましょう。もちろんブリアンだけでも十分なケアができるため、こだわりがなければブリアンだけを使っておけば問題ありません。

歯磨き粉の多くには殺菌剤が配合されているため、ブリアンを先に使ってしまうとブリアンに含まれている乳酸菌のブリス菌がほかの歯磨き粉によって殺菌されてしまいます。

ブリアンの効果を最大限に発揮したいなら使用する順番に気をつけてブリアンを最後に使うようにしましょう。

ブリアンの継続期間については限度がありません。毎日使い続けることで口内環境を整えることができるため、効果が発揮されているなら長く継続的に使い続けるようにしましょう。

ブリアンの正しい使い方

1.口の中に直接ブリアンを含む
2.手のひらや小皿にブリアンを出してもよい
3.手のひらや小皿に出した場合、歯ブラシの先端に少しだけ水をつけてブリアンをつけながら歯を磨く
4.3分ほど歯磨きをする
5.磨き終えれば吐き出す
6.口は水ですすぐ必要はない
7.口に違和感がある場合には、軽く水ですすぐ

ブリアンは粉末タイプの前時代的な非常に珍しい歯磨き粉です。そのため使い方も普通の歯磨き粉とは少し違います。

口の中にブリアンを入れる方法としては2つあり、粉末を直接口の中に入れてしまうか、手やお皿に出して歯ブラシにつけながら歯を磨くかの方法です。どちらの方法が優れているということはなく好みとなるため、自分に合った方を選びましょう。

小さい子どもの場合、口の中にブリアンをすべて使うのが難しいなら、手やお皿に出して水で少し濡らした歯ブラシにブリアンをつけながら歯を磨く方がスムーズに歯磨きできます。

歯磨きの方法自体は通常通りのブラッシングで構いません。特別なブラッシングをする必要はありません。

歯磨きを終えた後がポイントで、普通の歯磨き粉なら口の中を水ですすぎますが、ブリアンは食べることができる素材でできており乳酸菌による効果を最大化するためにも口の中を水ですすがないのがベストです。

ただしどうしても口の中に違和感がある場合には水で軽くすすぎましょう。水ですすぐ場合にも、できるだけ乳酸菌を残すように軽くすすぐ程度にしましょう。

ブリアンで舌磨きをする方法

1.舌にブリアンをのせる
2.舌の奥から手前へブラシを動かす
3.舌の表面を傷つけないようにやさしく動かす
4.鏡を見ながら無理のない程度で行う
5.最後は唾液を吐き出して水ですすがないようにする
6.口の中に違和感がある場合には軽く水ですすぐ

ブリアンは舌磨きにも使用することができます。舌苔を取り除くタンジェル代わりに活用できます。

ブリアンを舌にのせてタンジェル代わりに使う以外は基本的な舌磨きと変わりません。舌の汚れを取り除いていきましょう。

歯ブラシを使って舌磨きをするのもいいですが、舌を傷つけたくないなら専用の舌ブラシを購入しておきましょう。

子どもの舌は非常にデリケートであるため、舌磨きは無理をして行う必要がありません。どうしても舌の汚れを落としたいときに限定して舌を磨くようにしましょう。

歯磨き同様に口の中に乳酸菌を少しでも残しておくために、口を水ですすがないようにしましょう。ただし舌苔がたくさん取れた場合には口の中に違和感が発生するため、水で軽く汚れ落としておくようにしましょう。

208

実際にブリアンを使ってみた感想とレビュー

インターネット上には嘘の口コミや怪しい評判もあるブリアンですが、その効果の真偽についてはブリアンを実際に使ってみなければ分からない部分がたくさんあります。

そこでここでは、実際にブリアンを使ってみた感想とレビューをご紹介します。使い心地や効果などブリアンを使ったからこそ分かるレビューをご覧ください。

ブリアンの内容

ブリアンの内容

ブリアンの内容は次の通りです。

・ブリアン1袋(0.5g×60包)
・ハミガキチェックシート
・絵本「ブリアンはともだち」
・オリジナル歯ブラシ&小皿
・オリジナル歯ブラシ

ブリアンは使い方もシンプルで誰でも簡単に使えますが、さらに使いやすさを高める特典が付属します。

絵本や歯ブラシ、さらにはハミガキチェックシートが付いてくるため、歯磨きを忘れることなく継続的に歯磨きさせることができます。

子どもがブリアンを楽しく使って歯磨きできるような心配りがなされています。

ブリアンの使い心地と香味

ブリアンを開封した中身の粉末

ブリアンは1包ずつに小分けされており、粉末状になっている歯磨き粉です。一般的な練りタイプの歯磨き粉とはまったく違うため注意が必要です。

見た目はラムネの駄菓子のようで、粉末になっているため口の中にそのまま入れても歯ブラシにつけても使いやすくなっています。

ただし子どもが使う場合には、口の中にそのまま入れて使うのは難しいかもしれません。歯ブラシにつけて使う方が使いやすそうです。

口の中に入れて歯ブラシで歯を磨き始めると口の中で溶けて広がります。研磨剤や発泡剤が入っていないため、市販の歯磨き粉とはまったく異なる使い心地です。

歯がキシキシすることもなく、口が泡だらけになることもないため、しっかりと歯を磨くことができます。長く歯を磨いても口から溢れにくくなっています。

香味はイチゴ味となっており、カルピスやヤクルトといった乳酸菌飲料のような風味も感じます。イチゴ味のラムネや駄菓子のようで、この味が嫌いという子どもはいないと思います。

甘味もあるためおいしく、歯磨き粉だと言われなければお菓子と勘違いしてしまいます。

ただし甘さがとても強いというわけではなくやさしい甘味となっているため、歯を磨いていて大量に唾液が出るということもありません。唾液が出すぎないため、口から唾液が溢れる心配はありません。

後味はカルピスやヤクルトといった乳酸菌飲料を飲んだ後に似ており、口の中にほのかな甘さと酸味を感じます。

香味に関してはクオリティが非常に高く、子どもも大満足してくれること間違いありません。

ブリアンの効果と持続力

ブリアンを手に持った状態

肝心の効果ですが、使い心地同様に非常にユニークです。

歯を磨いた直後は、甘さがあるため大人としては市販の歯磨き粉のような清涼感がないためスッキリ感は強く感じません。ただ子どもなら違和感なく使うことができそうです。

一方でスッキリ感はそれほど強くないのに口の中の汚れはキレイサッパリ落ちています。歯の表面のザラザラは完全に消えており、しっかりと歯垢などの口の中の汚れがなくなっていることが確認できます。

さらに時間が経過すると歯の汚れが自然に落ちていき、歯がツルツルした状態が長時間にわたって維持され続けます。

口臭についても口の中の汚れと一緒になくなり、歯を磨いたあとには口臭が消えていました、香料でごまかしているわけではなく、嫌な口の臭いだけが消えました。

ブリアンはブリス菌の力で口の中をキレイにしますが、歯を磨かずにブリアンを口の中に含んで飲み込んでみただけでも口内浄化の効果が得られました。

口の中にブリアンを含んだときにはザラついていた歯も、時間が経過すると何もしていないのにツルツルになっていきます。口の中には酸味がありますが、これは虫歯菌が食べカスを分解して出した酸ではなく、乳酸菌が活動したことで発生した酸のようです。

通常なら口の中が酸っぱくなると口の中が汚れていきますが、ブリアンを口に含むと酸っぱくなっても口の中がキレイになっていきました。

ブリアンは効果の持続性にも優れており、ブリアンを使用した翌日の朝は寝起きのときの口の汚れやネバつきがありません。また寝起きの口の嫌な臭いも軽減されていました。

虫歯になっていないため虫歯の改善効果などは分かりませんが、間違いなく口の中がキレイになっているため口内フローラが改善されて虫歯が予防できていると確信できました。

ブリアンの効果は乳酸菌の働きがキーポイントであるため、使ってみなければ分かりにくいという部分があります。ただ子どもだけでなく大人でも使えば効果は間違いなく実感できます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

ブリアンのメリット

ブリアンを使い続けることでどのようなメリットを得られるのでしょうか。ブリアンを使うメリットを確認しておきましょう。

虫歯の改善と予防ができる

ブリアンは虫歯に対して高い効果を発揮する歯磨き粉です。使い続けることで虫歯の改善と予防ができます。

口腔トラブルの基本となっている虫歯は、子どもに発生しやすいものです。虫歯によって口腔環境が悪化してしまうとさまざまな口腔トラブルを併発することになります。

また虫歯は1本発生するとその後も続々と発生することが多く、子どもの虫歯を止めるのは容易ではありません。

子どもの歯は永久歯ではなく乳歯であるため歯が生え変わりますが、乳歯が虫歯になっていると永久歯が虫歯になる可能性も高くなります。

ブリアンで小さいときからしっかりと虫歯ケアしておけば、永久歯に生え変わっても虫歯になりにくくなります。

口腔トラブルの基本中の基本である虫歯を防ぐことができるのはブリアンを使い続けることの大きなメリットになります。

口臭の改善と予防ができる

ブリアンは虫歯の改善と予防だけでなく口臭の改善と予防にも効果があります。

子どもの口臭は大きな問題となっており、子どもの口臭で悩んでいる母親は少なくありません。

子どもの口臭はいじめ問題などにも発展する可能性があるため、口臭ケアをしっかりしておくことは想像以上に非常に大切です。

ブリアンを使えば虫歯だけでなく口臭にも対応することができるため一石二鳥。難しいことを考えなくてもブリアンで歯を磨いておけば口臭対策は出来ます。

子ども向けの口臭ケアグッズはなかなかりませんが、ブリアンを使えば手軽に子どもの口臭ケアができます。

口内フローラを改善して虫歯体質を改善できる

ブリアンは、口内フローラを改善する効果があり乳酸菌によって口腔トラブルが発生しにくい体質に変わることができます。

どれだけ丁寧にオーラルケアをしていても口腔トラブルが発生してしまう人は少なくありません。そんな人は口内フローラを改善するしかありません。

ブリアンを使えば、小さいころから口内フローラを整えることができるため大人になっても口腔トラブルが発生しにくい口内環境にすることができます。

小さいときから口腔トラブルが発生しにくい口内フローラを手に入れておく恩恵は非常に大きく、将来起こるであろうさまざまな口腔トラブルを未然に防ぐことができます。

口内フローラを改善して虫歯体質を脱却できるのは、市販の歯磨き粉では絶対に実現できないブリアンならではの強みです。

子どもの歯磨きの時間と労力を省ける

ブリアンは、子どもも喜んで使うことができるような設計となっており、安全性が非常に高いため歯磨きを子供に任せることもできます。

子どもが自発的に楽しんで歯磨きをできるようになれば、嫌がる子どもを歯磨きさせる時間と労力を省くことができます。

忙しい朝や疲れている夜に子どもの歯磨きの世話をするのは大変ですが、子どもが自分から歯磨きしてくれるようになれば負担を減らすことができます。

毎日の歯磨きに費やしていた時間と労力を考えれば、ブリアを導入することには大きな価値が出てきます。

歯医者の通院費を抑えられる

市販の歯磨き粉よりも値段が高いブリアンですが、オーラルケアという大きな枠組みでコストを考えると高いどころか、むしろ安い歯磨き粉と断言できます。

口腔トラブルが発生すれば子どもは必ず歯医者に通って治療を受けなければいけません。一度で治療してくれる歯科医は少なく、何度も虫歯になるなら通院費や治療費はバカになりません。

子どもが小さければ付き添いも必要になり、お金だけでなく時間や労力も必要になります。

しかしブリアンでオーラルケアを万全な状態にしておけば、歯医者の通院費や治療費は必要なくなります。そのため総合的な費用はブリアンを使うほうが安くなります。

子どもの健康はもちろんのことですが費用面から見てもブリアンを導入することには大きなメリットがあります。

208

ブリアンのデメリット

ブリアンを使うことでさまざまなメリットを享受することができますが、一方でデメリットも存在します。ブリアンのデメリットをチェックしてみましょう。

慣れるまで使いにくい

粉末状のブリアンは練りタイプが一般的となっている市販の歯磨き粉に慣れている子どもには非常に使いにくいかもしれません。

使い慣れてしまえばそれほど難しいものではありませんが、使い慣れるまでは一苦労。粉末であるため散らばって周囲を汚す心配もあります。

ブリアンが粉末である理由は乳酸菌であるブリス菌を練りタイプの歯磨き粉にすることができなかったためであり、苦肉の策の結果といえます。

ブリアンは粉末状であるため乳酸菌の効果を高めることができますが、一方で子どもにとっては使いにくい歯磨き粉に仕上がっているかもしれません。

値段が高い

虫歯になったときの治療費などを考えればブリアンを導入することでトータルコストは安上がりになりますが、歯磨き粉だけを見ると値段が高いといわざるを得ません。

市販の歯磨き粉よりもかなり値段が高く設定されており、購入に躊躇するのも仕方ありません。これまで使っていた歯磨き粉で特段問題がなければ、わざわざ値段の高いブリアンを無理して導入しようとは思えません。

そのため値段の高さはブリアンの導入の大きな障害といえます。

ただしブリアンはある方法を使うことで、通常の半額以下という最安値で購入することができます。値段が気になる人は、ブリアンを最安値で購入する方法をチェックしてみましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

ブリアンの口コミの評判

ブリアンについて調べていると嘘の口コミや怪しい評判なども出てくるため、いったい何が本当の情報なのか分からなくなってしまいます。

そこでここでは、実際にブリアンを使ってみた私キルロイがブリアンの口コミの評判に一言添えてご紹介していきます。

口コミの評判その1

大人の私がこのブリアンを口に入れても昔食べたラムネのような味です。ほのかにいちごの味もします。

私たち夫婦のやり方がわるいのか今までは息子の歯みがきをするといつも泣かせていました。息子も最初は恐るおそる口のなかに歯ブラシを運んでいましたが、数回繰り返して味に慣れると自分から歯ブラシにブリアンをつけています。

なるべく虫歯ができないように予防できたらいいかなと思います。

口コミの評判に一言

歯磨きが苦手な子どもでも、ブリアンの味を覚えると歯磨き好きになってしまいます。味見すれば分かりますが、ブリアンはかなりおいしいです。

歯磨き習慣を身につけさせるためにもブリアンは非常に有効です。

口コミの評判その2

善玉菌を増やして、虫歯菌を予防するということで、菌を生きたままの状態にするためか、少量の小包を一回ごとに開けて使うようになっていました。

小皿に入れて水を垂らし、ペースト状にしてから歯ブラシにつけてみましたが、むりに擦らなくても効果があるようなので、そのまま好きにさせておきました。

イチゴ味が美味しいようで、舐めているような、歯を磨いているような感じでしたが、そのまま流さずにしておけば、口内に善玉菌が残って働いてくれるようです。

寝る前なら、一晩中働いてくれるのかなと期待。これなら続けられそうです。

口コミの評判に一言

しっかりゴシゴシと歯ブラシで歯をこすらなくても効果を発揮するブリアン。上手に歯磨きできない子どもこそ使うべき歯磨き粉です。

遊ばせる感覚で歯磨きをさせていれば、無理をしなくても子どもも歯磨きが自然とできるようになります。

口コミの評判その3

粉状なので一度皿などに開け、指につけてゴシゴシします。甘いのか子どもはすんなりと受け入れ喜んでました。

歯磨きと思っていないかも。小さい子はなかなか積極的ではないのでこういった歯磨き方法は本当に良いですね。

口コミの評判に一言

歯磨きが嫌いな子どもに歯磨きと気付かれずに歯磨きさせることができるのがブリアンです。

子どもが大好きなイチゴ味のため、どんな子どもも素直に受け入れてくれる場合がほとんどです。

口コミの評判その4

うちは2歳児がいて、普段は歯磨きジェルを使っています。

こちら、私も使ってみましたが、甘い。スースー感もない。子供が嫌うわけない。と思いました。が、実際にやってみたら、味なのか、感触なのか、好みではなかったみたいで、拒絶されております。

日を変え時を変え数回チャレンジしましたが、ダメでした。(まだ言葉を話さないため、理由は不明)

同封されていた案内を見ると、とてと良さそうなのに残念。

懲りずにまたしばらくしたら、チャレンジしてみます。

口コミの評判に一言

子どものほとんどが大好きなブリアンですが、子どもの中にはブリアンであっても拒絶する場合があります。

そんなときには無理をせず、ゆっくりとブリアンに慣れさせていきましょう。

口コミの評判その5

高い…。普通なら、歯磨きにここまでの値段~?と思うのですが、添付のパンフレットを見て納得の部分も多くありました。

わずかに虫歯にならない人がいます。その人達の口内にあるのがこのm18菌。

確かに、うちの夫の家系は全然虫歯がない。特別清潔にしているわけではなく、むしろ私より歯磨き回数も少ないし、磨いてないんじゃないの?と思うこともあるほど。

義母は亡くなる84歳まで虫歯無しで自分の歯で食事をしていました。骨や歯が強いからと思っていたのに骨粗鬆症を患っていました。このm18菌が口内にいたと思えば納得です。

私は小さい頃から虫歯だらけで、今もとても恥ずかしい思いがあるので、子どもにはこのm18菌を口内に培養してうえつけるのだという考え方で、続けてみたいと思いました。

味はおいしいです。ペースト状であればもっと使いやすいですけど、菌によい環境を考えると粉なのかな。

口コミの評判に一言

効果が実感できれば、値段にも納得できるのがブリアンです。使えば分かりますが、間違いなく効果があります。

大人向けの大人用ブリアンもあるため、子どもに使わせる前にまずは大人が使って効果を確かめておくのもいいかもしれません。

口コミの評判その6

ミント系が苦手なので、歯磨き粉はあまり使わず使いたくなったときはおいしい味の子ども用です。

割と幅広の歯ブラシを使っているのでぬらした歯ブラシに少しずつだして使いましたが、子ども用の小さな歯ブラシだと説明に描いてあるとおりの方法がこぼれることなく使えて良さそうです。

あとで洗い流さなくて良い点もとても便利です。

子どもが小さい頃にあったら、洗面台に行かなくても、眠る前に布団でちゃっちゃと歯磨きをすることができるのでしつけ的に考えると問題かもしれませんが良さそうです。

良いと思ったのは体調不良の時、洗面台に行くのはきついけど口が気になる時、指にガーゼのハンカチ等を巻いてぬらし歯をこすれば気持ちよく眠れそうだし、外出の際も歯磨きセットを持って出かけなくてもガーゼ等を利用して手軽に歯磨きできる点も良いと感じました。

ただ、価格を考えると、普段は一般的な歯磨き粉を使い、特別な時用として併用するのがベストかも。

口コミの評判に一言

食品原料100%で使いやすいのもブリアンのポイント。無理に口をすすがせる必要がなく、しっかり歯ブラシで歯を磨かなくても効果が出るため、力を抜いて子どもの世話ができます。

無理をしていると長続きしないものですが、ブリアンくらい簡単に使えるなら歯磨きを習慣化させることもできます。

どうしても値段が気になる場合は、ほかの歯磨き粉と併用して使用量を減らしたり使うタイミングを考えたりすれば、2カ月~3カ月使うこともできます。

208

ブリアンをすくすくキャンペーンの最安値で購入する方法とは?

ブリアを最安値で購入するためにはどうすればいいのでしょうか。またすくすくキャンペーンとはどのようなキャンペーンなのでしょうか。

ブリアを最安値で購入する方法をチェックしておきましょう。

ブリアンはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販で買ってはいけない

ブリアンを購入しようとするときに最初に調べるのが、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトです。

しかし大手通販サイトでブリアンを買ってはいけません。

ポイントをためていたり、大手通販サイトを使い慣れていれば、大手通販サイトで購入したいという気持ちも分かりますが、ブリアンに関しては大手通販サイトは絶対に使わないようにしましょう。

大手通販サイトでブリアンを購入すると値段が高くなってしまうだけでなく、保証を受けられない可能性も出てきます。

ブリアンは基本的に公式サイトのみで販売しているため、それ以外のところから購入した場合には正規品であっても保証の対象外となってしまいます。

ブリアンは生の乳酸菌を使用しているため、保存状態に問題があると菌が死滅したり変質したり劣化したりする可能性があり効果を得ることができなくなります。

ブリアンの効果をしっかりと得ることができ、なおかつできるだけ安く購入することを考えるならアマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトは絶対に使ってはいけません。

ブリアンは公式サイトで購入するのが一番

ブリアンを大手通販サイトで購入することができないとなるとどこで購入すればいいのでしょうか。

答えは公式サイトです。

ブリアンを販売しているウィステリア製薬株式会社の公式サイトから購入すれば、品質に問題がなく万が一の場合には保証も受けることができるブリアンが最安値で手に入ります。

通常価格8424円のブリアンですが、公式サイトから購入すれば初回特別価格2980円で購入することができます。

さらに60日間の返金保証が付いており、万が一、ブリアンが体質に合わなかった場合や使い続けても効果が実感できそうにない場合には、初回商品の到着より60日以内にサポートセンターに電話すれば商品代金を全額返金してもらうことができます。そのため安心してブリアンを試してみることができます。

そのほかにも2回目から定期コースの値段が50%オフになったり、3回目以降は55%オフで購入できたりとお得な特典が満載になっています。

ちなみにすくすくキャンペーンは、公式での限定割引キャンペーンのことです。公式サイトで購入することで最安値で購入できます。

最安値で購入できるだけでなく乳酸菌を使った生物であるブリアンの品質を考えれば、公式サイトからの購入以外は考えられません。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

子ども用歯磨き粉として大人気となっているブリアン。NHKなどのテレビ番組でも口内フローラを改善することで虫歯を予防するという方法が紹介されており、人気が白熱しています。

歯を磨いているのに虫歯になってしまう人は、歯を磨いていないのに虫歯にならない人を羨ましく思うこともあるでしょうが、ブリアンを使えばそんな虫歯にならない体質を手に入れることができるだけでなく、子どもを早い段階から虫歯にならない体質にすることができます。

値段が高くて躊躇してしまう人もいるでしょうが、数千円で子どもが虫歯の痛みから解放されて治療費がかからなくなると思えばコストパフォーマンス最強の投資といえます。子どもの将来のことを考えるなら、絶対にこの機会を逃さずにブリアンを試してみるべきです。

虫歯ができて子どもが涙を流す姿を見てから後悔しても後の祭り。今すぐにブリアンを始めることが大切です。

208

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨, 生活用品, 美容関連品 , , , , , , , , , , , ,