歯周病対策マウスウォッシュ「シシュテック」を徹底レビュー!口コミや効果的な使い方から解約や最安値段で買う方法まで徹底検証!

   

シシュテックの全体

歯磨きするたびに歯茎から出血する歯周病をなんとかしたいと思う人の多くは、歯周病に効果のある歯磨き粉を探すものですが、歯磨き粉を変えただけではどうにもならない歯周病に効果的なのが歯周病対策のマウスウォッシュ。中でも高い評価を得ているのが歯周病対策マウスウォッシュのシシュテックです。

一方でインターネット上に溢れるシシュテックの口コミの評判は真偽不明の怪しいものばかりで、信ぴょう性がないため本当にシシュテックに効果があるのか分からなくなります。

そこで今回は、歯茎から出血が止まらない私キルロイが実際にシシュテックを使ってみて徹底的にレビューしていきます。成分や効果的な使い方から解約方法や最安値で購入する方法までご紹介します。もちろん口コミの評判の真偽もしっかりと確かめていきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

16162

シシュテックとは?

ビアンカ製薬 シシュテック

歯周病に劇的な効果を発揮するというシシュテックとは、どのようなマウスウォッシュなのでしょうか。まずはシシュテックというマウスウォッシュの概要を知っておきましょう。

ビアンカ製薬の歯周病予防に絶大な効果を発揮するマウスウォッシュ

多くの人が悩まされている歯周病。歯の周囲に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができて、歯茎が下がり、最終的には歯が抜けてしまう病気です。歯を失ってしまう人の多くが歯周病が原因となっており、現代では虫歯以上に恐れられているのが歯周病となっています。

そんな歯周病ですが、歯周病に効果を発揮する歯磨き粉は多くても、歯周病に効果を発揮するマウスウォッシュは多くありません。

ビアンカ製薬が開発したこのシシュテックは歯周病に高い効果を発揮するマウスウォッシュとなっており、歯周病予防のために開発されました。

歯科用に開発された医薬部外品のマウスウォッシュで、歯周病に効果のある成分をふんだんに配合しています。

数少ない歯周病にフォーカスしたマウスウォッシュがシシュテックです。

歯科医によって開発された医薬部外品のマウスウォッシュ

シシュテックが市販のマウスウォッシュと大きく異なる点が、歯科医によって開発された医薬部外品のマウスウォッシュであるということです。

歯医者などで使用するためのプロ向けのマウスウォッシュとなっているため、市販品のマウスウォッシュとは効果が違います。

また開発には歯科医が関わっており、歯周病に対して劇的な効果を発揮するように成分が調整されているため、歯周病対策にはうってつけのマウスウォッシュとなっています。

歯科専売マウスウォッシュとして楽天ランキングでも1位を獲得しており、その効果は多くの歯科医が認めるものです。

市販品とは異なり、歯周病に悩んでいて本気で歯周病を改善したいと思う人のためのマウスウォッシュです。

口臭、虫歯、ホワイトニング、ドライマウスなども改善

歯周病に対して効果を発揮するシシュテックですが、歯周病以外にも高い効果を発揮してくれるため総合的なオーラルケアにも役立ちます。

オーラルケアといえば、虫歯、口臭、歯茎ケア、歯のホワイトニングなど多岐にわたりますが、シシュテックはそれぞれに効果を発揮する有効成分を配合しているため、トータルケアができるように設計されています。

そのため歯周病以外の口腔トラブルを抱えている人にも最適で、複合的な口腔トラブルを抱えている人こそ使うべきマウスウォッシュに仕上がっています。

ここまで多機能なマウスウォッシュはほかにはないため、とりえず口の調子が悪いためマウスウォッシュでケアをしたいという漠然とした口内環境の不安にも応えることができます。

子どもからお年寄りまで家族で使える

幅広い口腔トラブルに対応することができるということは、老若男女問わず満足できるマウスウォッシュに仕上がっているということです。

年齢や性別によって抱えやすい口腔トラブルは異なります。子どもなら虫歯の問題が深刻ですが、大人になると口臭や歯の黄ばみさらに歯茎の出血が気になってきます。さらに年齢を重ねると口内炎や歯周病といった症状に悩まされることになります。

それぞれの症状に合わせた家族全員分のマウスウォッシュを探すとなると大変な作業ですが、シシュテックなら幅広い口腔トラブルもカバーすることができます。

多機能なマウスウォッシュであることが汎用性を高めることにつながっています。

歯と歯茎の同時ケアが可能

口腔トラブルは歯の問題と歯茎の問題に大別することができ、多くのマウスウォッシュは歯に着目しているか歯茎に着目しているかで別れています。しかし実際には歯と歯茎の両方のケアが必要不可欠な場合も少なくありません。

多彩な機能で包括的なオーラルケアを実現することができるシシュテックを使えば歯と歯茎のトラブルを同時に解決することができます。

歯と歯茎の両方に効果を発揮することで相乗効果を高めることができ、口腔トラブルをよりスムーズに解決することにつながります。

また使っているうちに自分では自覚していなかった口腔トラブルを気付かないうちに解決してくれることもあります。

多彩な機能によって歯と歯茎の同時ケアが可能となっているのがシシュテックの大きな魅力になっています。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

シシュテックの成分

シシュテックには、歯周病以外にも幅広い効果を発揮してくれますが、効果を発揮するためには裏付けとなる成分が含まれていなければいけません。

それではシシュテックにはどのような成分が配合されているのでしょうか。確認しておきましょう。

歯周病に効果を発揮する成分

・シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール):優れた殺菌力で歯周ポケットに潜む歯周病菌を殺菌。口臭の原因菌や虫歯菌にも効果がある
・塩化セチルピリジニウム:殺菌力が高く、歯周病菌や虫歯菌を除菌。また口臭の原因菌を除去して増殖を防ぐ。口臭の原因となる舌苔もキレイにする
・グリチルリチン酸2K:抗炎症作用に優れており、歯茎の腫れを緩和する。歯茎の腫れを抑えることで歯周ポケットを小さくして歯周病を防ぐ
・アラントイン:抗炎症作用と組織臭副作用があり、腫れて出血する歯茎を健康な状態に導いてくれる

歯周病ケアで大事なのが、歯周病の原因となる歯周病菌を減らすこととダメージを受けてしまった歯茎を回復させることです。

歯周病菌を減らすで歯歯周病が改善することは説明不要ですが、歯茎の回復も歯周病対策では非常に大切な要素となります。

歯周病菌は歯と歯茎の間に形成される歯周ポケットと呼ばれる隙間にコロニーを作ります。コロニーにはバリアが形成されるため、歯周ポケットの奥に入り込んでしまった歯周病菌を取り除くことは非常に難しくなります。

また歯周ポケットは歯周病菌によって歯茎が腫れ上がることで深く大きくなり、歯茎からの出血は歯周病菌の栄養源となります。

そのため歯茎の組織を回復させて腫れや出血を防ぐことは、歯周病菌が潜む歯周ポケットを小さくして歯周病菌の栄養源を断つことにつながります。

シシュテックには、殺菌力に優れているシメン-5-オールと塩化セチルピリジニウムが配合されており、歯周病菌を撃退することができます。

加えてグリチルリチン酸2Kとアラントインによって歯茎の腫れ抑えて出血を防ぎ、健康的な歯茎を取り戻すことができます。

これらの成分によって歯周病を効果的に撃退することができるように設計されています。

虫歯、口臭、歯のホワイトニングなど幅広い効果を発揮する成分

・ポリリン酸ナトリウム:歯の黄ばみの原因となるステインを浮かせて分解する成分。研磨剤で歯を削らずに汚れだけ落とすため歯にやさしい
・マスティハオイル:ギリシャのヒオス島だけで栽培されるマスティハの木の樹液。抗菌作用に優れており、消化不良や口臭対策に古くから使われてきた。最近ではピロリ菌への効果でも話題となっている
・キシリトール:虫歯予防に効果があることで知られる素材。甘さがあるためキシリトールを配合したことで使いやすいマウスウォッシュになっている
・茶エキス:消臭作用や抗菌作用に優れており、口臭を抑える効果に期待できる
・濃グリセリン:口の中をうるおすことができるため、ドライマウス対策に効果がある。口の中がうるおうこと口腔トラブル全般を予防できる

シシュティックが幅広い効果を発揮する理由は、硬貨に合わせた成分が配合されているためです。

歯の黄ばみを浮かせてステインを取り除くことができるポリリン酸ナトリウムを配合しているため、歯のホワイトニング効果に期待することができます。歯茎だけでなく歯もキレイな色にしてくれるため、清潔感のある口元を手に入れることができます。

また珍しい成分としてマスティハオイルが配合されています。マスティハオイルは最近になって話題となっている抗菌作用に優れた成分で、虫歯や歯周病に効果があるだけでなく口臭対策にも役立ちます。

そのほか虫歯に効果のあるキシリトール、消臭作用や抗菌作用で古くから利用されている茶エキス、ドライマウスを防ぐ湿潤剤の濃グリセリンなどを配合しているため、万全のオーラルケアが実現します。

これほどバラエティに富んだ豊富な成分を含んでいるマウスウォッシュは非常に珍しく、とにかくシシュテックに多彩な機能を持たせたいという開発者の意図が透けて見えます。

16162

シシュテックに期待できる効果

シシュテックを使うことで、口内環境はどのように変化していくのでしょうか。シシュテックに期待できる効果を確認していきましょう。

歯周病の改善と予防効果

歯周病対策のために開発されたシシュテック。当然ながら歯周病には絶大な効果を発揮します。

歯茎が腫れて歯がグラグラするような重度の歯周病や歯槽膿漏も、シシュテックを使って根気強くケアを続ければ改善することができます。

また歯周病にはなっていない人がシシュテックを使えば、歯周病の発生を未然に防ぐことができます。

歯周病に対して高い効果を発揮してくれるのがシシュテックです。

口臭対策効果

豊富な殺菌成分を配合しているシシュテックは、口臭トラブルにも効果が期待できます。

口臭は、口腔内の雑菌が繁殖する際に発生させるガスが原因となっており、口臭抑えるには口臭の原因菌を減らす必要があります。

強力な殺菌力を兼ね備えているシシュテックを使えば、口臭の原因菌を除菌し、高い抗菌作用によって口臭の原因菌の増殖を長時間にわたって防ぐことができます。

また口内環境を整えて健康な口腔内にしてくれるため、口臭が発生しにくい口になります。

消臭効果にも優れており、口臭の大きな原因となっている舌の汚れの舌苔を除去する効果もあるため、口臭をスピーディーに抑える即効性も兼ね備えています。

口臭対策にも役立ってくれるのがシシュテックです。

虫歯予防効果

歯周病菌を撃退する殺菌力を兼ね備えているシシュテックは、当然ながら虫歯の原因菌である虫歯菌にも効果があります。

虫歯菌を減らすことができれば当然ながら虫歯を防ぐことができます。

また歯茎を健康な状態にしてくれるシシュテックを使えば、歯周ポケットが小さくなり虫歯菌が潜む場所を減らすことができます。

虫歯になりにくい口内環境に整えてくれるのがシシュテックの驚くべき効果です。

歯のホワイトニング効果

歯の黄ばみの原因であるステインを分解して除去する効果に優れたポリリン酸ナトリウムを配合しているシシュテック。歯の表面を覆う汚れを取り除くことで、歯が本来持つ白さを取り戻すことができます。

歯の黄ばみは、コーヒー、紅茶、ワインなどによる着色汚れのほかにも、タバコの喫煙によるヤニなどが原因となっています。

シシュテックを使えばそれらの歯の黄ばみの原因をしっかりと除去することができます。

歯の黄ばみは清潔感に大きく関わる部分であり、歯が黄ばんでいるだけで不衛生な印象を相手に与えます。シシュテックを使い続けることで清潔感のある美しい歯を手に入れることができます。

歯茎の腫れ、出血、口内炎の改善効果

歯だけでなく歯茎の健康も考えて開発されているシシュテック。歯肉炎や口内炎といった口腔トラブルを防ぐことができます。

歯茎の腫れや出血を防いで、健康的で美しいピンク色の歯茎へと導いてくれる有効成分を配合しているため、歯茎に問題を抱えている人も改善に期待することができます。

歯茎は歯の土台であり、歯茎がしっかりしていなければどれだけ立派な歯も抜け落ちてしまいます。口内環境を包括的に改善することができるシシュテックには、歯茎ケアにも大きな効果を期待することができます。

ドライマウスの改善効果

意外と見落とされがちな効果がドライマウスの改善効果です。

湿潤剤を配合しているシシュテックは、使用後も口の中を長時間にわたってうるおった状態にしてくれます。

口の中が乾きにくくなれば、細菌の繁殖を防ぐことができ、傷ついてしまった歯や歯茎の回復を促進することができます。

唾液によって口の中がうるおっているか否かは、口内環境を正常に保てるか否かに大きく関係しています。さらに味覚や誤嚥にも大きな影響があるため、健康問題に直結しています。

ドライマウスで喉が渇きやすい人は、シシュテックを使うことでドライマウスが改善し、健康的に過ごせるようになります。

リフレッシュ効果

口の中の汚れを洗い流すことができ、使用後には清涼剤で爽快感のある口内にしてくれるシシュテック。口の中の嫌なネバつきも解消され、頭もスッキリすること間違いありません。

清涼感があるためリフレッシュ効果に優れており、使用後には気分を切り替えることができます。

肉体的にも作用するシシュテックですが、精神的にも優れた効果を発揮してくれます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

シシュテックの使い方

シシュテックはどのように使うと効果的なのでしょうか。歯周病撃退できるシシュテックの効果的な使い方を確認しておきましょう。

基本的なシシュテックの使い方

1.1日2回使用する
2.食後に使用する
3.歯磨きをしてからシシュテックを使用する
4.できる限り口の中の汚れを取り除いてからシシュテックを使用する
5.キャップ1杯分(8ml~10ml)が1回の使用量の目安
6.溶液を口に含んだ状態で30秒ほどゆすいで吐き出す
7.口をしっかりと閉じて鼻の下が膨らむように「くちゅくちゅ」と音を立てながら口をゆすぐ
8.上の前歯、舌の前歯、右の奥歯、左の奥歯の順に繰り返したあと吐き出す
9.シシュテックの使用後に歯磨きするのも効果的
10.シシュテックの使用後にはできるだけ水で口をゆすがない

基本的には、シシュテックを適量口に含んで口全体にシシュテックがいきわたるように口をゆすぎましょう。

使用の目安は1日2回で、食後に行いましょう。

歯磨きのタイミングですが、シシュテックの使用前でも使用後でもどちらでも構いません。口の中の汚れをしっかりと落とすことが重要です。

シシュテックは刺激が強めになっているため、使用すると口の中が敏感な人はピリピリ感を感じることもあります。そんなときには、あまり強くうがいをせずにやさしくうがいするようにしましょう。

食後に使用する

虫歯や歯周病などあらゆる口腔トラブルの原因となる歯垢は、食後に口の中に残った食べカスが原因となっています。

シシュテックには、そんな食べカスを取り除く効果があり、食後に使用することでより効果的に食べカスを口の中から除去することができます。

さらに殺菌成分が含まれているため、細菌の活性化を防ぐことが可能。細菌の数が減れば、口臭や虫歯などあらゆる口腔トラブルを防ぐことができます。

またシシュテックは歯ブラシと異なり手軽に使えるのも魅力的なポイントです。女性の場合には、歯磨きをすれば口の周りのファンデーションが落ちたり口紅が取れたりしてしまいますが、シシュテックなら化粧崩れを心配せずに気軽に使用することができます。

出先でも気軽に使えて効果的にオーラルケアができるため、食後には積極的にマウスウォッシュを使用しましょう。

口臭や異物感を感じたときに使用する

歯と歯の間に食べカスが詰まっている感じがして、口の中で舌をチロチロと動かして挟まった食べカスを取り除こうと頑張ることはありませんか。そんなときこそシシュテックの出番です。

シシュテックは歯周病の原因となる食べカスを洗い流す効果があります。口の中の異物を取り除いて洗い流し異物感を消し去ってくれます。

親知らずなどが生えている人や歯並びが悪い人は、奥歯などに食べカスが引っかかりやすく異物感を感じやすいですが、シシュテックを使えば短時間で異物感を取り除くことができます。

毎日のように食後に爪楊枝で歯をほじっている人は、シシュテックを試してみましょう。

歯磨き前に使用する

歯磨きの後にマウスウォッシュを使う人は多いですが、シシュテックは歯磨き前に使用することが推奨されています。

シシュテックは洗口液としてだけでなく液体歯磨きとしても活用することが可能。シシュテックで口をゆすいだあとに歯ブラシでブラッシングすれば、口の中の汚れを効果的に落とすことができるだけでなく、有効成分をしっかりと口のすみずみまで届けることができます。

歯と歯茎の隙間の歯周ポケットに潜む歯周病菌にも効率的にアプローチできます。

歯磨き後にシシュテックを使用して効果を実感できない場合は、歯磨き前にシシュテックを使用してみるのもアリです。

歯磨き後に使用する

歯磨き粉を使って入念に歯磨きをすれば、マウスウォッシュは不要だと思っていませんか。実は歯磨きで取り除ける口の汚れは、全体の25%程度しかありません。

歯の表面の歯垢を取り除くには高い効果を発揮する歯ブラシによるブラッシングですが、歯ブラシが届かない入り組んだ場所や歯と歯の隙間などは、入念に歯磨きをしても汚れを落とすのは至難の技です。

そのため仕上げにシシュテックを使うのは理にかなっています。液体であるため口のすみずみにまで溶液がいきわたり、汚れをしっかりと除去することができます。

歯周ポケットに潜む歯周病菌は歯垢で守られていますが、歯磨きしたあとならシシュテックも効果的に届きます。

歯磨きをした後にシシュテックを使う方法は、非常に効果的なオーラルケアとなります。

使用後に口を水でゆすがない

シシュテックの薬用成分は、できるだけ濃度が濃い状態で歯や歯茎の周囲に付着することで高い効果を発揮します。

そのため、シシュテックの使用後にはできるだけ水で口をゆすがないようにしましょう。シシュテックを原液に近い状態で口の中に止めることで、よりしっかりと歯や歯茎をケアすることができます。

ただしシシュテックに含まれる清涼剤の刺激が苦手な人は、軽く水で口をゆすぐなどして刺激を軽減しましょう。

使用後、30分間は飲食しない

シシュテックの使用後に水で口をゆすいではいけないのと同じ理由で飲食もしてはいけません。

食べ物や飲み物を口の中に入れてしまうと、シシュテックの成分が口の中から流れ出してしまい効果を半減させる原因となります。

そのため、シシュテックの使用後30分程度は飲食をしないようにしましょう。シシュテックは、飲食後に使用するのが基本です。

16162

実際にシシュテックを使った感想とレビュー

シシュテックの基本的な情報が分かったところで、実際にシシュテックを使わなければ分からない感想とレビューを確認していきましょう。

シシュテックに関する口コミの評判はさまざままありますが、インターネット上の情報の多くは信ぴょう性に欠けるものばかりです。ここでは実際にシシュテックを使ったからこそ分かるシシュテックの情報をご紹介します。

シシュテックの内容

シシュテックの内容

まずはシシュテックの内容を確認していきましょう。シシュテックの内容は次の通りです。

・シシュテック本体1本(500ml)
・サポートブック
・トクトクコース(定期コース)ご利用ガイド
・オーラルケアカレンダー
・メッセージ

シシュテックにはサポートブックが同梱されているため基本的な使い方などはサポートブックでチェックできます。安心して万全のオーラルケアをスタートさせることができます。

歯周病をしっかりと撃退したい人向けのシシュテックらしいものがオーラルケアカレンダー。このカレンダーは、シシュテックを使用したかチェックできるようになっており、1カ月分の確認ができるようになっています。

シシュテックを適量、1日2回使用すると1カ月ほどで使い切る計算となるため、このオーラルケアカレンダーでしっかり管理してシシュテックを使い続ければ口内環境を改善できることは間違いありません。

シシュテックの使用感

シシュテックを立てた状態

シシュテックは500ml入りのボトルとなっており、洗面所などに置くことは難しくありません。劣化する前に使いきることができるサイズで使いやすくなっています。

ただしそのまま持ち運ぶには大きすぎるため、職場など外出先でもシシュテックを使いたい場合には、小さいボトルを用意して詰め替えるか、もう1本買って置いておくほうがいいでしょう。

キャップに注いで適切な使用量を確認できるため、使いすぎやムダ使いを防ぐことができます。液だれすることもなく、キャップに注ぎすぎる心配もありません。

ボトルのキャップは開け閉めも簡単で、力はそれほど必要ありません。しっかりと閉まるためこぼれる心配もありません。

ただしキャップが緩んでしまうとシシュテックが簡単に漏れてしまうため、保存するときには立てた状態で保存しましょう。漏れる心配があるためボトルをそのまま持ち運ぶこともオススメできません。

肝心の香味や刺激ですが、口に含んだ瞬間に感じるのはキシリトールの強い甘みです。そのあと、すぐに口の中に清涼感が広がり、少し遅れて刺激がやってきます。

味自体は悪くなく、スペアミントの香りが広がり爽快感が強く打ち出されています。市販の一般的なマウスウォッシュに非常に近く、マウスウォッシュを使っている人なら違和感なく使用できます。

刺激はそれほど強くないものの、やはり市販のマウスウォッシュ程度には刺激があります。多少ですが舌へのピリピリ感もあるため、刺激が苦手な人とは相性はあまりよくないかもしれません。

ただし市販のマウスウォッシュよりも刺激は抑えられているため、子どもでも使用自体は十分に可能。刺激が苦手な場合は、使用量を減らしたり強く口をゆすがないことで対応できそうです。

シシュテックを吐き出したあとには強い爽快感が残り、気分をリフレッシュする効果は高くなっています。眠気がある人も、目を覚ますことができそうです。

ほかのマウスウォッシュと大きく違う使用感が口の中のうるおいです。濃グリセリンが配合されているためか、使用後に口の中がしっかりとうるおっています。唾液が口の中に残りやすくなり、ドライマウスも改善することができそうです。

シシュテックの効果や持続力

シシュテックを手に持った状態

シシュテックの効果についてですが、歯周病には効果があることは断言できます。

シシュテックを使う前は歯茎の同じ場所から出血が続いており、丁寧に歯磨きをしてもどうしても出血が止まりませんでした。

ところがシシュテックを使うようになってから、歯茎の出血が収まり始め、継続的に使うことで出血が止まりました。出血が止まるまでにかかった期間は1週間ほどで、その間のオーラルケアの変更点はシシュテックの使用を始めただけでした。

歯茎だけでなく歯にも良い傾向があり、シシュテックを使用したあとでは歯のザラザラが抑えられ、シシュテックを使用した次の朝の口のネバつきもなくなりました。明らかに口内環境が改善されています。

驚いたのが使用後の歯のザラつきの変化。シシュテックの使用直後にはザラザラしていた歯が、時間が経過するにつれてツルツルに変化。シシュテックを使用してからかなり時間が経過したところで、ザラつきは消えて丁寧に歯磨きをした直後のツルツル感を獲得していました。

そのためシシュテックは、使用後に口の中にシシュテックの成分を残しておくことで効果が継続することを体感しました。

口臭に関しても、使用直後に口臭が消えて爽やかな吐息になるのはもちろん、口臭が軽減した状態は長続きし、4時間が経過してシシュテックの香りは失われても口臭は発生しませんでした。

口臭を抑える効果は、シシュテックによって口内がキレイになったことに加えて、口の中がうるおい続けていることも大きく関係しているように思えました。

歯を白くする効果については、はっきり言ってシシュテックを使った途端に歯が真っ白になるようなことはありません。使用直後に明確な変化はありませんでした。

ただ歯垢が付着しにくくなったことから歯の黄ばみを抑制していることは間違いなさそうです。また歯と歯の隙間に発生していた歯磨きでは届きにくかった部分の茶色い汚れが小さくなっていました。

歯がすぐに真っ白になるような即効性のあるホワイトニング効果はないものの、少しずつですが確実に汚れを取り除いて歯がキレイになることで自然な歯の白さを取り戻しているように思えます。

歯のホワイトイング効果は、使い続けることで徐々に効果が表れるため自覚するのは難しそうですが、確実に歯は白くなる方向へと進んでいます。

シシュテックの使用前と使用後の状態

使用前のシシュテック

使用前のシシュテックは青く透明で美しく、まるで南国の海のようです。

使用後のシシュテックをコップに入れた状態

こちらは使用後のシシュテックの状態。美しく澄んだ青い液体は、口内の汚れをしっかり落としたことによって白っぽく濁ってしまいました。

食べカスなどが浮いており、白い泡が表面を覆っています。透明感は完全に失われてしまいました。

泡を取り除いた使用後のシシュテック

使用後のシシュテックの白い泡は時間が経過しても消えることはありませんでした。そこで泡だけを取り除いたのがこの写真です。

泡を取り除くと、透明だったシシュテックが汚れたことで濁っていることが鮮明に分かります。

食後に歯磨きをしてからシシュテックを使用しましたが、シシュテックの中には歯磨きだけでは取り除くことができなかった食べカスなどが沈んでいます。

また食べカス以外にも白いものが浮かんでいますが、どうやらこれは口の中に残っていたでんぷん質やタンパク質がシシュテックによって分解されて出てきたもののようです。

この白い汚れは、時間が経過すると沈殿してコップの底に粉雪のよう積もっていきました。

使用後のシシュテックの沈殿物

こちらが使用後のシシュテックの上澄みを取り除いたあとのコップの底の沈殿物です。

シシュテックは使用すると粘性が強くなるようで、白い泡が消えなかったように白い汚れもすべてが沈殿したわけではありませんでした。時間が経っても細かな白い汚れは浮かんだままでした。

そのためコップの底の沈殿物は口の中の汚れのごく一部。しかしながら、かなりたくさん取れていました。歯の表面のザラザラ感がなくなったのも納得です。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

シシュテックのメリット

シシュテックを使うことでどのようなメリットを得られるのでしょうか。市販のマウスウォッシュとは一味違うシシュテックを使うメリットを確認していきましょう。

マウスウォッシュでは数少ない歯周病対策ができる

シシュテックの最大の特徴は歯周病対策効果です。

歯周病に劇的な効果のあるマウスウォッシュは少なく、歯周病にこれほどフォーカスしたマウスウォッシュはほかにありません。

もちろん、ほかにも歯周病に効果のあるマウスウォッシュは存在しますが、歯科医が監修しているとなると効果や実績の差は歴然です。

歯周病をどうにかしたいと考えている人にとっては救世主となるマウスウォッシュです。

口臭、虫歯、歯のホワイトニングと汎用性が高い

歯周病に劇的な効果を発揮するシシュテックですが、口臭、虫歯、歯のホワイトニングと歯周病以外のオーラルケアにも対応しているため非常に汎用性が高いマウスウォッシュに仕上がっています。

以前のシシュテックは歯周病のことだけを考えた成分が配合されていたため、ここまでの汎用性はありませんでした。

しかしさらに改良が施されたことによって、劇的に汎用性が高まり多くの人が満足できるマウスウォッシュに仕上がりました。

配合されている有効成分を確認すれば明らかですが、これほど贅沢にしっかりとそれぞれの口腔トラブルに対応した成分を配合しているマウスウォッシュはなかなかありません。

歯周病に絶大な効果がありながら、歯周病一辺倒になっていないのが驚くべきことです。

シンプルに使いやすくて効果の高いマウスウォッシュとして使っているだけで、致命的な口腔トラブルである歯周病を予防できるのは、シシュテックを使い続ける大きなメリットになります。

ドライマウスを改善できる

使用してみなければ分かりにくい部分ですが、これほど口の中を長時間にわたってうるおすことができるマウスウォッシュはなかなかありません。市販のマウスウォッシュでは得ることが難しいシシュテックならではの効果といえます。

口の乾燥はあらゆる口腔トラブルの原因となる症状で、ドライマウスを改善することでさまざまな口腔トラブルを改善することができます。

年齢を重ねると唾液の分泌量が低下し、歯周病が気になる年齢になると同時にドライマウスになりやすくなっています。

そのためドライマウスの改善は歯周病の改善や予防にも大きく貢献します。

そのほかドライマウスになると味覚障害が発生したり、誤嚥する可能性が増加しますが、これらの症状も加齢とともに発生しやすいものです。

これからの口の健康を考えて子どもが使うべきなのはもちろんのこと、年齢を重ねた人こそ使うべきなのがシシュテックです。

歯磨き粉の代わりに使える

シシュテックは、歯磨き粉代わりに使用することも可能です。つまりシシュテックを使えば歯磨き粉の使用量を減らすことができます。

歯磨き粉の使用量を減らすことができれば当然ながらオーラルケアに関するコストを軽減することができます。

歯磨き粉の代用としても使えることができるシシュテックはコストパフォーマンスにも優れているマウスウォッシュといえます。

口腔トラブルのコンプレックスから解放されて前向きになれる

口が臭かったり歯が抜けていたりすると大きなコンプレックスになります。口腔トラブルは他人が指摘することも難しい問題であるため、自覚したときには大きなショックを受けることも少なくありません。

シシュテックを使い続ければ、コンプレックスにもなりやすい口臭の問題や歯周病によって歯が抜けてしまう問題を解決することができます。

口臭や歯周病が改善されれば、自信を持って人と話すこともできるようになり、前向きで社交的になることができます。

身体的なトラブルを解決できるだけでなく深刻な精神的トラブルも解決してくれるのがシシュテックです。

16162

シシュテックのデメリット

抜群の効果を発揮してくれるシシュテックですが、どのような部分が欠点になっているのでしょうか。シシュテックのデメリットもしっかりチェックしましょう。

持ち運びには不向き

シシュテックは持ち運ぶことを前提に設計されてはいません。そのため外出先でシュシュテックを使いたい場合には、ほかの小さなボトルに小分けするなどの工夫が必要になります。

シシュテックが持ち運びを前提にしていないのは、基本的な使い方が朝と夜の2回の使用となっているためのようです。

人によっては、昼食後にもマウスウォッシュでオーラルケアをしたい、外に持ち出して気になるタイミングで使いたいという人もいるでしょう。そんなマウスウォッシュを持ち運びたいと考えている人にとっては、持ち運びにくいシシュテックは不親切な設計と見られても仕方ありません。

持ち運びのことが前提となっていないのは、マウスウォッシュを外出先で使いたいという人にとってはシシュテックのデメリットとなります。

刺激が強い

市販のマウスウォッシュに比べると刺激が抑えられているシシュテックですが、爽快感がある反面で口の中がピリピリするのは否めません。

刺激自体はそれほど強くないため、抵抗なくシシュテックを使用できる人がほとんどでしょうが、子どもや刺激に弱い人はシシュテックの刺激が苦手かもしれません。

我慢して使わなければいけないマウスウォッシュは継続的に使い続けることが難しく、どれだけ効果が高くてもオーラルケアを継続できる可能性は低下します。

強い爽快感と引き換えに刺激が苦手な人には使いにくくなっているのは、間違いなくシシュテックの弱点です。

市販品と比べると値段が高い

シシュテックにどれだけ効果があっても選び続けることが難しい理由が値段です。

シシュテックの通常価格は8800円と決して安くない値段となっており、市販のマウスウォッシュの10倍程度となっています。

どれだけ効果があることが分かっていても、これだけ値段の差があれば効果は薄くても市販のマウスウォッシュを選んでしまうのも無理はありません。

そのためシシュテックの値段は大きな欠点といえます。

ただしシシュテックは購入方法次第で劇的に値段を安くすることが可能。初回限定価格なら市販のマウスウォッシュとそれほど値段が変わらない1480円で購入することができます。

シシュテックの値段が気になる人は、シシュテックを最安値で購入する方法をチェックしてみてください。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

シシュテックの口コミの評判

シシュテックに関するクチコミの評判はたくさんありますがその真偽は不明です。そこで実際にシシュテックを体験した私キルロイが、シシュテックの口コミの評判とその解説を行っていきます。

気になるシシュテックの口コミの評判をしっかりと確認してみましょう。

口コミの評判その1

マウスウォッシュは刺激が強くて辛いイメージだったんですが使ってみたら刺激も少なくてすごい綺麗になるのでオススメ!

歯もすごい白くなった!

口コミに一言

市販のマウスウォッシュに比べて刺激が弱いため使いやすいシシュテック。さまざまな成分を含んでいるため、総合的に口腔内をキレイにすることができます。

口コミの評判その2

最近使用始めました!!

歯が少しずつですが白くなって来た気がします。

口臭の予防にもなるので、これからも使用します!量も結構あるのでコストパフォーマンスもいいです。

口コミに一言

歯のホワイトニング効果に関しては、劇的な効果はないものの使い続ければ少しずつ変化していくことは間違いありません。

値段は高いもののしっかりと量があるため、使っていくうちにそれほど値段が高いと感じられなくなります。

口コミの評判その3

歯医者でホワイトニングや3ヶ月ごとの歯科検診を受けてるけど自宅でもホワイトニングの維持や歯のトラブルの予防ができないかと思い使い始めました!

マウスウォッシュだから、すごく簡単だし子供も使えるので子供の虫歯予防としても使ってます(^^)

口コミに一言

歯科医だけに頼らず、自宅でしっかりオーラルケアをすることは口内環境を健全な状態保つうえでも重要です。その点、幅広い効果のあるシシュテックはピッタリのマウスウォッシュです。

子どもも使うことができるため家族全員で使えるのも嬉しいポイントです。

口コミの評判その4

今までは薬局で市販品のマウスウォッシュを使っていましたが歯槽膿漏予防とホワイトニングを本格的にしたくてシシュテックを購入しましたが今までの物とは全く違います。

値段は少し高いけどコレで効果が有るなら安いものと思います!

口コミに一言

値段は高いものの値段以上の効果に期待できるのがシシュテックです。

歯を失うことや歯医者に通って支払う治療費を考えれば、シシュテックの値段は安いかもしれません。

口コミの評判その5

口臭予防だけでなく、ホワイトニング効果があるのが素敵!

歯磨き前にゆすぐだけで簡単なので続けられるー!

口コミに一言

口に含んでぐちゅぐちゅして吐き出すだけ。子どもでもできる単純さから、飽き性の人も気軽に続けられます。

オーラルケアはとにかく続けることが大切ですが、シシュテックはそんなオーラルケアの大前提までしっかりと押さえています。

口コミの評判その6

初めて使ってみましたが、とにかくスッキリします!2週間くらいで気になる口臭もなくなってきたような気がしました。

継続して使ってみたいです。

口コミに一言

続けることで効果を発揮するシシュテック。口内環境が改善されることで、原因不明の口臭もいつの間にかなくなってしまいます。

幅広い症状をカバーできるシシュテックは、漠然とした症状や原因が分からない口腔トラブルを抱えている人がとりあえず使うべきマウスウォッシュです。

16162

シシュテックを最安値で購入する方法と解約方法

シシュテックを最安値で購入するためにはどのような方法を使えばいいのでしょうか。またシシュテックの定期購入をした場合、簡単に解約することはできるのでしょうか。

安心してお得にシシュテックを購入するためにも、シシュテックを最安値で購入する方法と解約の方法をチェックしておきましょう。

シシュテックはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトで買ってはいけない

アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトを便利に利用している人も多いですが、シシュテックを購入する場合には大手通販サイトを利用してはいけません。

大手通販サイトで販売されているシシュテックの値段は最安値で購入する方法よりも高くなっており、さらに送料などを考えるとお得に購入することはできません。

加えて大手通販サイトで販売されているシシュテックが正規品である保証はなく、不正品や不良品を購入しても補償してもらえるか分かりません。

値段の面から見ても安定性から見ても、シシュテックは、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトで購入するのは大きな間違いです。使い慣れていることやポイントをためていることを考慮しても、大手通販サイトでシシュテックを購入するのはやめておきましょう。

公式サイトでシシュテックを購入するのが最安値

それではシシュテックを最安値で購入するためにはどうすればいいのでしょうか。答えは、シュシュテックの販売元であるビアンカ製薬のシシュテックの公式サイトです。

公式サイトからシシュテックを購入すれば通常価格8800円のシシュテックが、定期コースの初回購入特典として1980円で購入することができます。さらにクレジットカード決算を利用すれば77%OFFとなる1480円で購入することができます。

もちろん送料無料となっているため余計な費用はかかりません。さらに2回目以降も43%OFF購入することができ、マウスケアサポートグッズがプレゼントされます。

値段だけを見ても公式サイトから購入するのが一番ですが、不正品の購入を避けることができるという安全性などの面からも公式サイトが最も優れていると断言できます。

シシュテックを購入する場合には必ず公式サイトから購入するようにしましょう。最安値であることが疑わしい人は、大手通販サイトで販売されているシシュテックの値段と公式サイトで販売されているシシュテックの値段を比較してみましょう。

シシュテックを解約する方法

シシュテックでは、定期トクトクコースを購入した場合には解約することもできます。

解約は4回目以降で可能となり、1~3回目の途中で解約を希望する場合には、届け済みの商品を通常料金へ切り替えられるため注意が必要です。解約違約金が発生するため、必ず4回目以降で解約するようにしましょう。

また次回お届けの7日前を過ぎてからの解約の希望も受けられず、次回のお届け分は受け取る必要があるため注意が必要です。

さらに解約は電話のみで受け付けているため、メールなどで解約を申し込むことができないことは留意しておかなくてはいけません。

解約自体は可能ですが、少し複雑になっているため定期コースを申し込む前にはしっかりと確認して把握しておくようにしましょう。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

歯周病対策に劇的な効果を発揮するシシュテック。歯周病の改善や予防をしたい人には非常に嬉しいアイテムであり、歯周病対策歯磨き粉などと併せて使用することで歯周病改善に大きな一歩を踏み出すことができます。

気軽に使えて続けやすいのもポイントで、歯周病は定期的なオーラルケアが苦手な人ほどなりやすいものですが、オーラルケアが苦手な人もシシュテックなら比較的簡単に使い続けることができます。

また歯周病対策以外にも虫歯、口臭、歯のホワイトニングなど幅広い効果を発揮することができるため、劇的に汎用性が高まりました。特に歯のホワイトニング効果に優れているマウスウォッシュも少ないため、歯を白くしたい人には有力な選択肢となります。

配合されている成分は申し分なく、確かな効果を約束してくれるシシュテック。気になっているならまずは試してみることが一番です。歯周病になって歯が抜けて後悔する前に、シシュテックを使っておきましょう。

16162

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, アイテム・ガジェット・雑貨, 生活用品, 美容関連品, レビュー , , , , , , , , , , , , , , ,