舌磨きジェル「BITAN(ビタン)」を徹底レビュー!口臭効果や使い方から口コミの評判まで徹底検証!

   

舌磨きジェル「BITAN(ビタン)」

どれだけ歯をしっかり磨いても口臭が改善されないことは少なくありません。なぜなら口臭の大部分が歯の汚れではなく舌の汚れが原因になっているためです。

舌はブラシのように凹凸のある複雑な形状になっており、舌に舌苔と呼ばれる汚れがたまることで口臭が発生します。

そんな舌苔を取り除くときに大活躍するのがタンジェルや舌ブラシですが、その中でも舌磨きジェル「BITAN(ビタン)」は絶大な効果から口コミでも評判となっており大人気となっています。

そこで今回は、舌磨きジェル「BITAN(ビタン)」を実際に使って徹底レビューしていきます。口臭効果や使い心地はもちろん、使い方から口コミの評判まで徹底検証していきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

14892

BITAN(ビタン)とは?

フロムココロ BITAN ビタン 舌磨きジェル

舌磨きジェルのビタンですが、どのようなタンジェルとなっているのでしょうか。まずはビタンの概要を確認しておきましょう。

舌苔を取り除く舌磨き用のタンジェル

歯磨きをするときには歯磨き粉を使うように、舌を磨くときには専用の舌磨き用のタンジェルが必要不可欠になります。フロムココロが開発したビタンは、そんな舌を磨くときに使用するタンジェルです。

舌の表面はザラザラしておりブラシのような形状になっています。食べ物の味を感知するために表面積が大きくなるような構造となっていますが、一方でザラザラとした凹凸の中に汚れが蓄積されます。この汚れは舌苔と呼ばれるものです。

舌苔は体調や口内環境の悪化によって発生し、さらに食べ物のカスなどが蓄積したものです。大量の雑菌が含まれており、口臭をはじめさまざまな口腔トラブルの原因となります。

舌苔を取り除くことは可能ですが、通常の歯ブラシなどで磨いてしまうと舌の表面を傷つけることになり、さらに市販の歯磨き粉などでは効果的に舌苔を取り除くことはできません。

そんな除去が難しい舌苔のために開発されたのがビタンです。

舌にダメージを与えることなく舌苔を取り除きやすくする成分に加えて、口の中をうるおすことができる成分が配合されており、舌苔を効果的に取り除くことができます。

舌苔除去には必須のアイテムといえるのがビタンです。

舌ブラシと組み合わせることで効果を発揮

舌苔を取り除く方法としては、舌にタンジェルを塗ってから指を使ってマッサージする方法もありますが、一般的には舌ブラシと呼ばれる舌磨き専用のブラシを使います。

歯ブラシで舌を磨く人も多いですが、歯ブラシは歯を磨くための形状となっているため、舌を磨くと舌に大きな負担を与えます。舌苔を取り除くことができても舌を傷つけてしまい赤く腫れ上がりヒリヒリするような状態となります。

一方の舌ブラシは、舌にやさしく作用しながら舌の凹凸の奥に入り込んでいる舌苔をしっかりと取り除けるようになっています。

そのためタンジェルを効果的に使用するためには舌ブラシを組み合わせることが最も効果的です。

ビタンには、デンタル用品の老舗であるデンタルプロと共同開発したオリジナルの舌ブラシ「タンシャイン」が付属しているため、ビタンを購入すれば舌ブラシで舌ケアすることができます。

舌ブラシに関する記事は以下を参照してください。

舌ブラシ(舌クリーナー)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方から口コミの評判まで

絶大な口臭対策効果を発揮

歯磨きをしても口腔内の汚れは25%程度しか除去することができないといわれています。それでは残りの75%の汚れはどこに潜んでいるのでしょうか。答えは舌です。

凹凸のある人には汚れが蓄積されやすく、歯を磨いても大量の汚れが残ったままとなります。特に唾液の分泌が低下して口の中の水分が減少すると雑菌が増殖し、舌苔の量も増えます。

朝起きたときに、しっかりと歯を磨いたはずなのに強い口臭や口の中に粘つきがあるのは、舌に潜んでいた雑菌によるものです。

そんな口臭の原因となる絶対を取り除くことができるのがビタン。舌苔を除去しつつ、うるおい成分によって口の中をうるおわせることができるため口臭を劇的に抑えることができるだけでなく、口臭の発生を長時間にわたって抑え続ける効果にも期待することができます。

どれだけしっかり歯を磨いても口臭が気になる人こそ使うべきなのかビタンです。

口腔トラブルの改善にも役立つ

歯を磨いても舌苔という形で舌に汚れが残り続けているということは、歯磨きをしても口の中が常に汚れているということにほかなりません。当然ながら口腔トラブルも発生します。

歯周病、歯肉炎、歯槽膿漏、虫歯ななどさまざまな口腔トラブルは、原因菌が引き起こしていますが、舌に潜んでいる原因菌を効果的に除去することができれば、口腔トラブルの発生を抑えることができます。

発生している口腔トラブルを軽減することはもちろんのこと、航空トラブルの発生事態を未然に防ぐことも可能です。

口臭対策だけでなく万全の口腔ケアを行い健康な口内環境を維持するためにもビタンは必要不可欠です。

舌がキレイになって清潔感が出る

人と話しているときに歯を見ている人はす少なくありません。歯が白く美しいだけで清潔感のある印象を相手に与えます。

同時に歯だけでなく舌を見ている人も多く、舌苔による舌の汚れ具合は歯と同じように相手の印象を大きくします。

舌がキレイなピンク色であれば、相手に対して清潔で健康的な印象を与えることができます。一方で舌が舌苔で汚れていると、不健康で不摂生な生活をしていると思われてしまいます。

舌は話している時に意外と見えるもので、意識していなくても舌の汚れは相手の印象としてインプットされるものです。

歯をキレイにするように舌をキレイにすることで口元の清潔感を演出することができます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

BITAN(ビタン)の成分

ビタンには、どのような成分が配合されているのでしょうか。ビタンに含まれている成分とその効果を確認しておきましょう。

舌バリア成分

・マスティック:ギリシャのヒオス島にしか存在しない樹木の樹液で、舌を細菌やバクテリアから守る

マスティックはキリストの涙とも呼ばれている樹液で、天然由来の成分となっています。

マスチックは傷つけられた樹液を出して細菌やバクテリアから身を守りますが、樹液には細菌やバクテリアを防ぐ効果があります。

そのため抗菌効果に優れており、舌に塗ることでやさしく雑菌を除去することができます。

口内イキイキ成分

乳酸菌:善玉菌の代表格といえる細菌で、口内フローラの改善に役立つ

どれほど口内を清潔にしても口内フローラが整わなければ口内環境が改善することありません。なぜなら口腔トラブルを引き起こす原因菌が繁殖してしまうためです。

そんな持続的な口内環境の改善に役立つのが口内フローラを整えてくれる善玉菌の代表格である乳酸菌です。

口内の健康に悪影響を与える悪玉菌の増殖を防ぐことができるため、口内で乳酸菌を増殖させることで根本的に口内環境を改善することができます。

舌苔を取り除くことにより短期的に口内環境を改善するだけでなく、乳酸菌によって口内フローラを改善することによって長期的にも口内環境を良好にしてくれるのがビタンです。

舌の状態を改善する有効成分

・グリセリン:保湿効果に優れており、舌と口にうるおいを与える
・グリチルリチン酸2K:抗炎症作用に優れており、炎症を抑えてダメージを受けた舌を回復させる
・セチルピリジニウムクロリド:殺菌力に優れており、舌に潜む口内トラブルの原因菌を除去する

口内環境を改善するための成分を豊富に含んでいるため、舌はもちろんのこと口内全体を健康な状態に導いてくれます。

グリチルリチン2Kは消炎作用があるため、腫れてしまった舌や歯茎をいたわることができます。またセチルピリジニウムクロリドが配合されているため、虫歯菌や歯周病菌を除去して繁殖を防ぎます。

歯磨き粉やマウスウォッシュなどにも含まれている安全性の高い成分であることも高評価です。

元気うるおい成分

・プロポリス
・カミツレ花
・アロエベラ葉
・カムカム
・ローヤルゼリー
・ハチミツ
・ウーロン茶葉
・温州みかん
・オウレン
・カンゾウ
・オタネニンジン
・茶葉
・ビワ葉
・柿タンニン
・ウメ果実
・レスベラトロール

口内は乾燥することによって雑菌が繁殖します。当然ながら舌苔も増加します。

そのため舌苔を防ぐためには、その原因である乾燥を抑える必要があります。

ビタンにはこだわり抜いた口の中にうるおいを与えて乾燥を防ぐための16種類の素材が配合されています。

配合されている成分は天然由来となっており安全性が非常に高く安心して使うことができます。

また口内にうるおいを与えるだけでなく、消臭や抗菌といった効果にも優れているため、口臭の改善効果にも期待することができます。

舌苔の除去だけでなく舌苔の発生を抑えることができるのがビタンです。

14892

BITAN(ビタン)に期待できる効果

ビタンを使い続けることでどのような効果に期待することができるのでしょうか。ビタンに期待できる効果をチェックしていきましょう。

口臭の改善効果

舌苔を除去して舌苔の発生を防ぐことができるビタン。もっとも期待できる効果は口臭の改善効果です。

どれだけ歯を必死に磨いても口臭が抑えられない場合には舌が口臭の原因となっていることも少なくありません。通常の歯磨きでは舌の汚れを取り除くことはできないため、舌が汚れていて臭いを発生させていれば口臭が抑えられるはずもありません。

ビタンは、舌の汚れをしっかりと取り除いて舌苔の発生を防ぐことができます。口臭は雑菌が汚れを分解するときに発生するガスが原因となっているため、口臭の原因である雑菌と汚れの両方を除去することができるビタンを使えば自然と口臭が軽減します。

歯を磨いているのに口臭に悩まされている人は、ビタンを使うことで劇的な口臭の改善効果を見込むことができます。

口腔トラブルの改善効果

舌苔は口臭の原因になるだけではありません。舌が汚れているっていうことは口腔トラブル全般の原因にもなるということです。

歯周病菌や虫歯菌などは歯や歯茎に付着するだけではありません。当然ながら舌にも潜んでいます。

歯をしっかり磨いて歯周病菌は虫歯菌を除去しても、舌に歯周病菌や虫歯菌が残っていれば歯や歯茎に悪さをするのは自明の理です。

ビタンを使ってしっかりと舌の汚れも除去できれば、口腔内の汚れや細菌の量を総合的に減らすことができます。

さらにビタンにはうるおい成分や抗菌成分が配合されているため、細菌の繁殖を防いで口内環境が悪化するのを抑えることができます。

配合されている乳酸菌によって口内フローラが改善すれば、どれだけ歯を磨いても虫歯や歯周病が発生していた人も自然と虫歯や歯周病が発生しにくい体質になります。

口内環境を整えることができるビタンを使い続けることで、口腔トラブル全般を改善する効果に期待することができます。

食べ物の味が分かりやすくなる

味覚障害を引き起こしている人の中には舌苔が原因の人もいます。

食べ物の味は、舌の表面にある味蕾という細胞に食べ物が触れることによって感じ取ることができますが、絶対によって舌の表面が汚れていると食べ物が味蕾に触れることができなくなります。

当然ながら味蕾細胞まで味が届かなければ、味が分かるははずもありません。その結果、何を食べても味がしない味覚障害となってしまいます。

舌苔を取り除くことによって、より食べ物の味を感じやすくなり食事が楽しくなります。味音痴の人は、舌苔をしっかりと除去することによって味覚が改善されるかもしれません。

ドライマウスの改善効果

口の中しっかりとうるおすことができるビタン。舌苔の発生を防ぐのはもちろん、ドライマウスの改善にも効果的です。

唾液の分泌が減少すると口の中が乾燥するドライマウス状態となってしまいます。ドライマウスになると口臭が発生しやすくなり、口内環境も悪化します。

また口の中に違和感を感じやすくなり、食べ物が飲み込みにくくなったり、味覚異常が発生し、誤嚥性肺炎を引き起こすことさえあります。

うるおい成分を豊富に配合しているビタンなら、そんなさまざまなトラブルの原因となるドライマウスを改善することができます。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

BITAN(ビタン)の使い方

ビタンはどのように使うことでより効果的に舌苔を除去できるのでしょうか。ビタンの使い方を確認してみましょう。

舌の状態を確認する

まずは舌の状態を確認しましょう。舌の汚れ方によって体調を把握することができます。

・舌の表面が白い:身体の冷え、胃弱
・舌苔がまだら状態:免疫力が低下
・舌の表面がひび割れている:水分不足
・舌の表面が赤い:高血圧
・舌苔がまったくついていない:栄養不良、ミネラル不足
・舌の縁がギザギザ:慢性疲労、むくみ
・舌苔が黒い:喫煙、胃潰瘍、胃がんの可能性
・舌の裏の血管が膨らんでいる:脳卒中の可能性

舌苔は、舌の細胞の新陳代謝に加えて食べカスや歯垢によって形成されています。そのため舌の表面に薄く舌苔が付着しているのは健康的な状態です。

一方で舌苔に異常がある場合には、体調に問題がある可能性が疑われます。どれだけ舌の汚れを落としても根本的な原因は解決できないため、体調を整えることを優先しましょう。

ビタンだけの使い方

1.舌の先端をガーゼで包んで持ち、引っ張り出す
2.舌全体にビタンを塗布する
3.ビタンが馴染むように指で撫でる
4.全体にタンジェルが行き渡ったら指で不要なタンジェルを取る

舌は非常にデリケートな組織で、舌ブラシなどで優しく磨いても傷ついてしまうことがあります。舌が傷つくと、余計に舌苔が付着するようになり、口臭の原因にもなります。

舌を傷つけることのない舌ブラシを使わないケア方法なら、舌がデリケートな人も安心して使うことができます。

使い方も簡単で、ビタンを舌にまんべんなく塗布するだけです。

タンジェルは、舌ブラシと併用することで効果を高めることができますが、タンジェルだけでも口臭対策に十分な効果を発揮してくれます。

ビタンと舌ブラシを併用する使い方

1.舌にビタンを塗布する
2.指などで舌全体にビタンをまんべんなく行き渡らせる
3.舌にビタンがなじんだら、舌ブラシでやさしく舌を撫でる
4.舌の汚れが取れたら、舌ブラシで汚れと一緒にビタンを掻き出す
5.おちょこ一杯分程度の少量の水で軽くゆすぐ

舌ブラシは奥から手前へゆっくりとやさしく動かすのが基本です。ブラシを奥に入れるときには、少し息を止めるとえずきにくくなります。

磨く回数は決まっていませんが、舌への負担を考えるなら5回程度がベスト。あまりゴシゴシ何度も磨くと舌にダメージを与えてしまうため逆効果となります。

舌にビタンを塗って広げるのが面倒な場合には、舌ブラシに直接ビタンを塗って舌ブラシで広げるのもアリです。

ビタンの使用頻度とタイミング

ビタンは1日1回~2回を目安に使用しましょう。あまり使いすぎると舌にダメージを与えることになり、トラブルの原因となってしまいます。

使用するタイミングは朝と夜がベスト。人間は眠ってる間に唾液の分泌量が減少するため、睡眠中は舌苔がもっとも増加します。

そのため舌苔がもっとも増えている朝と睡眠中の舌苔の増加を抑えることができる夜に使用しましょう。

ビタンを飲み込んでしまったときの対処法

ビタンは安全性に優れており、飲み込んでも体に害のない素材でできています。そのため少量なら飲み込んでも問題ありません。

また妊娠中や授乳中でも問題なく使用することが可能で、子どもの使用やアレルギーにも対応しているため安心して使うことができます。

ただし大量に強引してしまった場合や気になる症状が出ている場合には、かかりつけの専門医に相談しましょう。

14892

実際にBITAN(ビタン)を使った感想とレビュー

ここからは実際にビタンを使ったからこそ分かる感想とレビューをご紹介します。使い心地から舌苔の除去効果までしっかりチェックしていきましょう。

ビタンの内容

ビタンの内容

ビタンの内容は次の通りになります。

・ビタン1本
・舌専用ブラシ「タンシャイン」1本
・舌美人になるための使い方(ビタンの取り扱い説明書)
・パーフェクトタンガイド(舌の健康法則本)
・ココロ倶楽部
・お客様からの声
・ハガキ
・大切なお客さまへ(開発者からのメッセージ)

ビタンと舌ブラシだけでなく、その使い方までしっかり理解できるようになっているため、安心して舌ケアをスタートさせることができるようになっています。

また舌の健康維持方法や体調管理方法に関する小冊子も付属しているため、健康的なライフスタイルを実現できるようになっています。

ビタンとタンシャインの使い心地

タンシャインにビタンを塗った状態

タンジェルであるビタンは透明で粘性のある液体となっており、見た目や粘性はガムシロップに似ています。香りは歯磨き粉に近く、辛さはないものの清涼感がしっかりとあるテイストになっています。

舌ブラシのタンシャインは、歯ブラシのような取っ手となっており、先端部分は扇形に21の毛束が配置されています。毛が非常に細かくやわらかいのが歯ブラシとの大きな違いで、やさしく舌を撫でて磨くことができるようになっています。

タンシャインの上にビタンをつけても垂れるようなことはないため、スムーズに口の中へと運ぶことが可能。さらにタンシャインの取っ手にはグリップがあるためしっかりと握ることができ、思い通りにブラシを舌の上で動かすことができます。

歯ブラシで歯を磨くような感覚で使用できるため、初めてでも使いにくさを感じることはありませんでした。

ビタンを手に持った状態

気になるビタンの香味ですが、歯磨き粉に近い多少の辛さや刺激はあるものの市販の歯磨き粉と比べてもかなり控えめになっているため不快感を感じることはありません。この辛さによって爽快感を得ることができ、使用後も口の中がスッキリとした状態が続きます。

またほんの少しだけ甘さもあるため、辛さ一辺倒ということでもありません。

歯磨き粉と味や香りが似ているビタンですが、最大の違いがやわらかさとうるおいです。ビタン自体が非常になめらかで、歯磨き粉のような粉っぽさが一切ありません。ローションやハチミツを口に含んでいるような感触で、このやわらかさによって舌や口の中全体にスムーズに広がっていきます。

タンシャインのブラシ毛は非常に繊細で、歯ブラシとは全く異なります。やわらかい毛の歯ブラシよりもはるかにやわらかくなっており、歯ブラシで代用することは絶対にできません。

舌にブラシを当てたときの感触も明らかに異なっており、歯ブラシで舌を撫でると痛みを感じますが、タンシャインで舌を撫でても痛みは一切感じません。

扇形の形状も使いやすさのポイントとなっており、口の奥に突っ込んでも先端が扇形になっているためかえずきにくくなっています。同じポイントまで歯ブラシを突っ込んだ場合には、先端が尖っているため刺激されてえずいてしまいますが、タンシャインではそのような感覚がありません。

横方向に放射状に広がっているブラシは、舌を効率的に広範囲を清掃すること可能としており、ブラシのストローク回数を減らすことで手間を省きつつ喉や舌への負担を最小限に抑えることができます。

使用後には、ブラシに黄色い舌苔が付着しているのを確認することができます。ビタンは無色透明であるため、どれくらい汚れが取れているのかも一目瞭然です。

ブラシを水で洗い流しますが、タンシャインの毛が短いこととやわらかいことで汚れが引っかかってブラシに残ることはありません。簡単にキレイに洗い流すことができます。

ブラシの毛が短いことで洗った後に軽く振れば水気は飛び、すぐに乾燥します。使いやすさだけでなく管理のしやすさまで考え抜かれた設計のため、衛生的に使い続けることができます。

ビタンとタンシャインの効果

ビタンを手に出した状態

ビタンとタンシャインで舌をブラッシングするとすぐに効果が出ました。

タンシャインには、ビッチリと舌苔が付着しており、舌を見ると白っぽく汚れていた舌がピンク色のキレイな状態になっていました。見た目にも大きな変化がありました。

口の中もスッキリしており、歯磨きと組み合わせることでより効果的に口内を洗浄できます。

肝心の口臭ですが、歯磨きだけでは完全に除去できなかった酸っぱくて生臭い臭いが完全に消えています。そしてビタンの香りによって、口臭ケアは万全のものとなりました。

舌の汚れは明らかに減少しており、舌苔を除去する効果は疑いようのないものでした。

タンシャインを手に持った状態

ビタンを使用することで口の中がうるおう感じが実感できるのもポイントで、口の中でしっかりと水分を抱き込んでとろみをつけるため、口の中に唾液が残りやすくなりうるおいの源となります。

さらに香味の影響によって口内が刺激されることで唾液の分泌が活発になり、唾液がたくさん出る効果と唾液が口の中に残る効果によって口の中が長時間うるおった状態となります。

口の中がうるおう効果は3時間以上経過しても持続しており、喉の渇きを感じにくくなりました。

口が長時間うるおい舌が湿っている状態となるため、舌苔の発生も抑えることができます。

また唾液が多く分泌されるため、食べ物や飲み物を飲んでも汚れが洗い流されて口の中に残りにくくなります。口の中が汚れにくくなることで、さらに口内が長時間にわたって衛生的な状態となりました。

口の中の汚れを取り除く効果はもちろんのこと、その効果を持続させる効果もあることが分かりました。

ビタンは使い続けることで口内環境が改善されるサイクルに入るため、長く使えば使うほど効果を実感できます。

ビタンとタンシャインを使用前と使用後の舌

ビタンとタンシャインの使用前と使用後の舌を比較してみましょう。百聞は一見に如かず、ビフォーアフターを見れば明らかに舌苔が除去されていることが分かります。

ビタンとタンシャインを使用前の舌とブラシ

こちらがビタンとタンシャインを使用する前の舌とブラシ。舌の表面には白い舌苔が付着しており、白いブツブツが舌全体を覆っていることが分かります。

当然ながらブラシは使っていないためキレイな状態で、汚れはまったく付着していません。

ビタンとタンシャインを使用後の舌とブラシ

こちらはビタンとタンシャインを使用した後の舌とブラシ。舌の表面に付着していた舌苔が減っており、白かった舌がピンク色になっています。

1回しか使っていませんが、明らかに効果が発揮されています。

また使用後のブラシには舌に付着していた汚れが蓄積されており、黄色くなっています。舌の汚れをブラシがしっかりと取り除いたことが分かります。

ビタンとタンシャインの使用前と使用後の舌の比較

こちらはビタンとタンシャインの使用前と使用後の舌の比較です。左側が使用前、右側が使用後の舌です。

左右で汚れ具合に大きな違いがあり、ビタンとタンシャインを使用する前に付着していた舌苔が明らかに減っていることが分かります。

1回の使用でこれだけの舌苔を取り除くことができるため、継続していけば口内環境は大きく改善させること間違いありません。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

BITAN(ビタン)のメリット

ビタンを使うことでどのようなメリットを享受することができるのでしょうか。ビタンならではのメリットを確認していきましょう。

口臭を抑えられる

ビタンの最大の魅力は口臭を抑える効果にあります。

口臭の大きな原因となっている舌苔を除去することができるビタンは、歯磨きだけでは抑えるることができない口臭を抑えることができます。

口臭は、ガムを噛んだりタブレットを口に含んだりして香りでごまかすこともできますが、臭いの原因を除去しなければ根本的な解決になりません。

口臭の原因となりやすい舌苔を取り除くことができるビタンを使えば、口臭を防ぐことができるため口臭をごまかす必要もなくなります。

またビタン自体にも爽やかな香りがあるため、吐息を爽やかにすることができます。

舌苔を取り除くことで口臭を抑えることができるのがビタンを使用する最大のメリットといえます。

口内が健康になる

虫歯になったり歯周病になったりと、どれだけ丁寧に歯磨きをしても口内トラブルに見舞われてしまう人は少なくありません。

しっかりと歯を磨いているつもりなのに、どうしても口内トラブルが改善しないのは舌に原因があるかもしれません。

舌苔には大量の細菌が含まれているため、どれだけ丁寧に歯を磨いても舌苔を処理しなければ口内の細菌の数を減らすことはできません。口内細菌が多ければ当然ながら虫歯や歯周病を防ぐこともできません。

ビタンを使って舌苔を取り除くことができれば、口内の細菌の数も減らすことができます。その結果、口内は健康になります。

口の中のネバつきがなくならない人や歯茎から出血している人は要注意。歯磨きと一緒に舌磨きをすることで、口内が健康な状態になります。

口腔トラブルが発生しにくい体質になる

口内環境は改善されれば、口腔トラブルが発生しにくくなります。

ビタンには、乳酸菌も配合されているため使い続けることで体質が変化していきます。

短期的に舌苔を取り除いて口内環境を整えるだけでなく、中長期的に口内の善玉菌を増やして虫歯や歯周病が発生しにくい口内環境を整えることができます。

体質が改善されれば、口腔トラブルに悩まされる心配もなくなります。長期的な視点からもビタンを使うことは有効です。

口元に清潔感が出る

舌苔を取り除くことができれば舌がキレイになり見た目にも美しくなります。

またビタンは、口の中をうるおす効果があるため歯に歯垢が付着しにくい環境を整えることもできます。歯垢は歯の黄ばみの原因となるため、ビタンを使うことで歯の黄ばみを防ぐ効果にも期待できます。

白い歯とピンク色の舌は健康の証であり、清潔感の源です。

意外と口元は見られているもの。歯が白く舌がピンク色であれば口元にも自然と清潔感が出てきます。

口が乾きにくくなる

うるおい成分を配合しており唾液の分泌を促して唾液で口の中がうるおった状態を維持してくれるビタン。使い続けることでドライマウスが改善されて口が乾きにくくなります。

口が乾きにくくなることで喉の渇きを抑えることができ、口内環境を正常な状態で維持し続けることができます。

味覚の改善や誤嚥の防止にも効果があり、想像以上に健康状態が改善されます。

ドライマウスの改善効果は歯磨きでは得ることが難しい効果ですが、ビタンならしっかりとケアすることができます。

口臭を気にせず人と話せるようになる

舌苔を取り除き、口内環境改善し、口がうるおった状態になるビタン。使い続けることで間違いなく口臭を抑えることができます。そして口臭が軽減されれば人と話すことも苦になりません。

口臭は自分では認識することが難しく、改善の効果を実感することは非常に難しくなります。

しかし歯磨きと舌磨きをしっかりしておけば、万全の口臭対策を行うことができるため自信を持つこともできます。

口の中がうるおっていることを実感できれば、口臭が抑えられていることは自分でも分かります。

口臭自覚していると、口臭が気になって人と話すこともできなくなりますが、口臭が改善されていることが実感できないでは自信を持って口臭を気にすることなく人と話すことができるようになります。

口臭問題を抱えていることは大きなストレスにもなりますが、口臭が改善されれば精神的にも楽になります。

精神的な負担がなくなり気軽に人と会話を楽しむことができるようになるのは、ビタンを使い続けることの大きな意味となります。

14892

BITAN(ビタン)のデメリット

ビタンを使えばいいことがたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

継続的なオーラルケアが欠かせない

ビタンで舌苔を除去するためには、定期的にビタンでオーラルケアを行う必要があります。

ビタンによるオーラルケアは、慣れてしまえば30秒~1分程度のものですが、歯磨きをした後に舌磨きをするのは面倒なものです。

さらに歯ブラシだけでなく舌ブラシの管理も必要となるため、オーラルケアを面倒に思っている人にとってはビタンを使い続けることが難しくなってしまいます。

即効性はあるもののより高い効果を発揮するためには継続的に使用しなければいけないビタン。継続的なオーラルケアが苦手な人にとっては大きな欠点となりそうです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

BITAN(ビタン)の口コミの評判

ビタンに関する口コミの評判はインターネット上に溢れていますが、その多くは真偽不明のものとなっています。どの口コミの評判が信頼できるものか、ビタンを使ったことがない人には判断できません。

ここからはビタンの口コミの評判と口コミの評判に体験者である私キルロイから一言を添えてご紹介していきます。

口コミの評判その1

どのくらい落ちるのだろう、と半信半疑で鏡を見ながら磨いてみました。結果、面白いくらいに白い汚れが落ちていき途中から楽しくなっていました。

これならば話すときも口をしっかり開けることができます!!

口コミに一言

舌が汚れていたり口臭に自信がなかったりするとついつい口元を手で押さえて隠してしまいますが、ビタンでしっかりと舌苔を取り除けば自信を持って大きな口を変えて人と話すことができるようになります。

口コミの評判その2

歯を磨くついでに舌も歯ブラシと歯磨き粉で磨いていたので、舌専用のブラシと磨き粉は嬉しいです。

歯ブラシで磨くのは痛かったので…

口コミに一言

口臭を改善するために舌苔を取り除かなければいけないと思い、歯磨きのついでに歯ブラシで舌を磨いてしまう人もいますが、そのオーラルケアは問題をより悪化させる可能性があります。

歯ブラシは歯を磨くためのものであるため、舌には硬すぎます。その結果、歯ブラシで舌を磨くと舌が傷ついて余計に舌苔が増えてしまうことになります。

歯ブラシで舌を磨くのは舌が痛いだけでなく、口内環境を悪化させる原因にもなるため絶対にやめましょう。

口コミの評判その3

今まで使っていた舌ブラシと磨き粉は何か違う、と思いながら使用していましたが、ビタンがしっくりきました!

磨いた後の清々しさがズバ抜けています。次は青のブラシが欲しい…。

口コミに一言

ほかのタンジェルや舌ブラシでは納得できない人も、ビタンなら大満足できる可能性が大いにあります。

ビタンを使うと爽快感も大きく、口内環境が改善していることを実感できます。

口コミの評判その4

使い始めて2ヶ月、時間がないときはケアできませんが、それでもしっかり落ち、口の中がスッキリとした感じがあります。

なんだか食べ物をしっかり食べてる感じがします。しっかり味がするので、少し味付けを薄められるようになりました。感謝です。

口コミに一言

使い続けることで味覚の改善にも効果のあるビタン。舌がキレイになることで食事も楽しくなります。

糖分をできるだけ抑えたり、減塩を心がけたりしている人は、ビタンで舌ケアをすること味覚が敏感になり無理なく健康管理ができるようになるかもしれません。

口コミの評判その5

食品販売職の自分の口が臭かったり汚らしいのでは、お客さんもいい気分ではないですよね。そのため使い始めたビタン。

3ヶ月目を迎え、店の仲間に「なんだか匂いが変わりましたよ。いい感じです」と言われました。これなら堂々と接客できます。

口コミに一言

接客業の人にとっては口臭は命取り。仕事の成果にも直結します。

商談前にブレスケアをする人も多いですが、緊張すれば口の中は乾きやすくなり商談中に口臭が出てくることも少なくありません。長時間の接客業となると頻繁にブレスケアをすることもできません。

ビタンを使えば根本的な問題が解決するため、口臭を気にせず楽しく仕事をすることができるようになります。人と話す仕事をしている人には必需品です。

口コミの評判その6

1年くらい色々試して回りましたが、どれも大した効果を得られませんでした。ビタンを見つけて、舌の汚れも口臭の原因になりえると知り、早速購入しました。

使い始めて3ヶ月、そういえば最近彼氏が顔を近距離まで近づけてくれることが多くなった…効果出てるんだ…と確信できました。

ビタンに出会えてよかったです。ありがとうございます!

口コミに一言

同性よりも異性の方が口臭に敏感です。口臭によって相手のイメージは大きく変化するものです。

もし異性と会話が続かなかったり避けられているような感じがするなら、口臭が原因かもしれません。口臭を改善することで人間関係も改善できるかもしれません。

14892

BITAN(ビタン)を最安値で購入する方法とは?

ビタンを最安値で購入するためにはどこで購入すればいいのでしょうか。知らずに買えば必ず損をするビタンを最安値で購入するための方法をご紹介します。

ビタンはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトで買ってはいけない

ビタンを購入しようとすると真っ先に思いつくのが大手通販サイトです。使い慣れていることやポイントを貯めていることを考えると、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった人気の大手通販サイトを使いたくなる気持ちも分かります。

しかしビタンを購入する場合には、大手通販サイトを使ってはいけません。

大手通販サイトでは、ビタンを最安値で購入できないだけでなく送料もかかってしまいます。ポイントのことを考えても明らかに損です。

また大手通販サイトで販売されているビタンは販売元がはっきりしておらず、正規品ではない不正品を購入する可能性はあります。不正品や不良品を購入した場合には、保証を受けられない可能性もあります。

さらに購入特典や初回購入割引などのお得なサービスを受けることもできません。

使いやすさやポイントのことなど総合的に考慮しても大手通販サイトで購入すると絶対に損になります。

ビタンを最安値で購入するなら公式サイト

大手通販サイトでビタンを購入できないとなれば、どこでビタンを買えばいいのでしょうか。答えは公式サイトです。

ビタンの販売元であるフロムココロの公式サイトから購入すれば、間違いなく正規品を手に入れることができるだけでなく不良品の場合には保証を受けることもできます。

またビタンには初回購入割引があり、通常価格3980円のビタンが公式サイトで購入すれば75%OFFとなる初回特別価格980円で購入することができます。送料も無料となっているため非常にお得です。

さらに購入特典として舌専用オリジナルブラシであるタンシャインが付いてくるため、わざわざタンジェルとは別に舌ブラシを購入する必要もなくなります。

ビタンは定期コースで購入を続けることによって割引価格で購入できるため、非常にお得です。

公式サイトから購入すれば、とりあえずビタンを試してから使い続けるかどうか判断したいという人のために、10日間の安心返金保証制度が用意されています。ビタンが合わないと感じれば10日以内に返送することで、代金を返金してもらうことができます。

とりあえず試すことができて75%OFFという割引価格で購入することができることを考えれば、ビタンは公式サイトから購入する以外の選択肢はありえません。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

オーラルケアに力を入れている人も忘れがちな舌のケア。舌苔をしっかりケアすることで口内環境が改善されることが周知され始めており、舌をキレイにしたいと思う人は増え続けています。

しかし多くの人が歯ブラシなどで間違った舌のケアをしてしまうため、口内トラブルがさらに深刻なものになってしまいます。

一方で舌苔を除去するには、タンジェルと舌ブラシが必要となるため揃えるのも大変です。その点、ビタンならタンジェルと舌ブラシがセットになっており、気軽に舌ケアを始めることができます。

値段を見ても、市販品よりも安くなっているため非常にお得。気になっているならとりあえず買って試してみましょう。

後になってから早く始めなかったことを後悔したくなければ、この機会にまずは注文してしまいましょう。

14892

 - ライフハック・ノウハウ, 生活用品, 美容関連品, レビュー , , , , , , , , , , , ,