低価格3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 二人暮らしに最適

      2018/07/11

二人暮らしに最適な低価格3合炊き炊飯器

二人暮らしとなると一人暮らしのころに比べて一度に食べるお米の量も増えるため炊飯器選びには迷います。炊飯器が大きすぎても場所を取るため邪魔になり、小さすぎると一度に炊けるご飯の量が少なすぎて何度も炊かなくてはいけなくなります。

ところがさまざまなメーカーが炊飯器を販売しているため、最適な炊飯器を選ぶのにも苦労します。

そこで今回は、二人暮らしに最適な低価格3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。炊飯器の機能なども比較して最高の炊飯器を見つけましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

二人暮らしに最適なサイズの炊飯器とは?

さまざまなサイズの炊飯器が発売されていますが、二人暮らしに最適な炊飯器のサイズは非常に悩ましいところ。2人のライフスタイルによって変わります。

一合の量

お米の種類や水加減によっても変わってきますが、一般的に一合は茶碗に2杯分の量となります。

一合を炊けば2食分となるため、これを基本にして何合炊きの炊飯器を買うべきなのかを考えていきましょう。

大きすぎても小さすぎてもいけない

「大は小を兼ねる」という言葉通り、二人暮らしならある程度のご飯を食べるため大きいサイズの炊飯器を買っても問題ありません。ただしデメリットはいくつかあります。

大きすぎる炊飯器のデメリット一つ目が、場所を取ること。二人暮らしの部屋ではキッチンもそれほど広くないため大きすぎる炊飯器は置き場に困る可能性があります。

二つ目のデメリットが価格が高くなること。同じ機能や性能の炊飯器でも大きいものは値段が上がります。

ただし二人暮らしともなるとお弁当を作ったり友人を招いて自宅で食事をする機会も増えるため、大きいサイズの炊飯器があると安心できる場面も増えます。

あまり自炊しない人

あまり自炊しない人は、最大で3合が炊ける炊飯器でも問題ありません。

コンパクトな炊飯器は場所も取らないため「たまにご飯を炊いて食べたくなるけど頻繁に炊くわけではない」なら3合炊きを選びましょう。

いつも炊き立てが食べたい人

いつも炊き立てのご飯が食べたいなら、3.5合の炊飯器を選ぶのがオススメです。

毎日のようにご飯を炊くなら一度に炊く量が少なくても問題ないため3.5合でも十分に対応できます。一方の食べるご飯の量が多かったりお弁当用に多めにご飯を炊く必要があっても、3.5合の範囲内で収まります。

一度にたくさん炊いて冷凍保存したい人

一般的には二人家族なら3.5合の炊飯器が目安となっています。ただし必ずしも二人家族だからといって3.5合で足りるとは限りません。

一度にたくさんのご飯を炊いて冷凍保存しておきたい人や、朝、昼、晩にご飯を食べる人は5.5合の炊飯器を選びましょう。

このサイズなら一度に茶碗12杯分のご飯を炊くことができるため、1日3杯分食べても一度ご飯を炊けば2日間は食べ続けることができます。

また2人ともお弁当を作る人や一回の食事で1合以上のご飯を食べる場合なら、3.5合では小さく感じることが多いため5.5合がオススメです。

二人暮らし用の低価格炊飯器の選び方のポイント

二人暮らし用の低価格炊飯器を選ぶ場合、いったいどのようなポイントに気を配る必要があるのでしょうか。

容量・サイズ

まず注意すべきは炊飯器の容量とサイズです。

あまり大きすぎる炊飯器は置き場所に困り、逆に小さすぎる炊飯器は一度に炊けるご飯の量が少なすぎて使い勝手に劣ります。

自分が必要とするご飯の量から逆算して、最適な容量とサイズの炊飯器を選びましょう。

二人暮らしの場合には3.5合炊きの炊飯器があればだいたいは大丈夫ですが、たくさんのご飯を食べる人は5.5合を選びましょう。

機能

二人用の炊飯器となるとそれなりにサイズが大きいため、ユニークな機能のある製品も多数存在します。

炊飯器の内釜にこだまわった製品やご飯以外の料理を作れるようになっている製品などさまざまです。

また低価格帯の製品は釜底のヒーターで加熱する方式「マイコン方式」を採用しており、内釜自体が発熱する「IH式」の製品はほとんどありません。

求める機能がある場合には、機能を優先して選びましょう。

メーカー

炊飯器の有名メーカーは、タイガー魔法瓶、象印マホービン、東芝、パナソニック、三菱電機となっており、それ以外にも有名無名の企業が炊飯器を製造しています。

有名メーカーの製品は使っている人も多いため情報が手に入りやすく、信頼できるメーカーの製品を選んでおけばしっかりとしたアフターフォローを受けることができます。

価格

低価格の炊飯器ということで1万円以下の炊飯器をピックアップしていますが、その中でも価格には幅があります。

低価格の製品は一度に炊けるご飯の量が少なく機能が乏しい傾向にあります。機能と価格を見ながら判断しましょう。

二人暮らしに最適な低価格3合炊き炊飯器のオススメ人気ランキング

ここからは二人暮らしに最適な低価格3合炊き炊飯器のオススメ人気ランキングをご紹介します。サイズ、機能、価格、口コミの評価などを比較してランク付けしています。

8位:ネオーブ 炊飯器 3.5合 NRM-M35A

ネオーブ 炊飯器 3.5合 NRM-M35A

4000円前後という低価格が魅力的な3.5合炊きの炊飯器です。

価格が安いため機能は非常にシンプルになっており基本的に炊飯専用です。内釜は厚さ1.7mmでフッ素加工が施されているためご飯がこべりつくことはありません。

炊飯メニューは、白米、早炊き、無洗米、玄米、お粥の5つで、そのほかに保温、再加熱、予約があります。

デザインが可愛らしく丸みを帯びたフォルムとなっており、操作ボタンもシンプルなため使いやすくなっています。

性能や機能ではなく価格を抑えることに重点を置いた炊飯器。ご飯を炊くだけならこれで十分です。

口コミの評判

・二人暮らしのため炊飯量普通?で安いこちらを購入しました。なにも問題なく普通に炊けており満足しています。
・小さい電気釜探してました。特に不便な点もなく満足して使ってます。
・かなりいい。コンセントを指すと電源が入るので電源を切りたいときは抜くしかないです。機能はとてもいいと思います。

リンク挿入

7位:東芝 マイコンジャー炊飯器 RC-5SK

東芝 マイコンジャー炊飯器 RC-5SK-K

さまざまな料理を作れる多機能な3合炊きの炊飯器です。

釜底の厚さ4㎜の銅コート釜を採用しており、熱を素早く伝えるためご飯をふっくらおいしく炊き上げます。またご飯だけでなくさまざまな料理にも対応しています。

調理コースが用意されており、パン発酵、パン・ケーキの焼き上げ、温泉卵などを調理することができます。

デザインもコンパクトでスタイリッシュ。カラーもブラックとグランホワイトが用意されています。

操作ボタンの使いやすさやデザイン性の高さも高評価です。

口コミの評判

・使用した感想は大変満足。お米と水の量は何回か使用して、我が家では水やや多めで、ちょうど程良いかたさに。
・コンパクトでスタイリッシュでカラーはブラックという私の希望を叶えてくれた素晴らしい商品です。ボディ前面のデザインもセンスがいいと思います。
・炊き上がりも上々で、炊飯後の露を捨てる手間がないのも気に入ってます。

6位:ハイアール マイコンジャー炊飯器 JJ-M30C

ハイアール マイコンジャー炊飯器 JJ-M30C

ハイアールの炊飯器は低価格とシンプルなデザインが特徴です。

5000円前後という低価格を実現した3合炊きの炊飯器で、使い勝手の良さを前面に押し出した製品です。

簡単便利なワンタッチ高速炊飯ボタンを搭載しており、ボタンひとつですぐにおいしいご飯を炊き始めることができます。またご飯がおいしく炊ける「2mm厚フッ素塗装黒釜」を採用しており、炊きムラを抑えてご飯粒の一粒一粒をしっかり炊き上げます。

スタイリッシュでコンパクトなボディのため狭いキッチンでも問題なく置くことができます。

3合炊きのためたくさんのご飯を一度に炊くことはできませんが、使いやすく簡単に炊飯することができます。価格も低めのため、それほどたくさんご飯を食べないならこの炊飯器がオススメです。

口コミの評判

・きれいだし、とても便利な炊飯器ですね、数月使いました、快速炊飯20分間、ちょうどいい。
・見た目もいいし、美味しく炊けます。買って良かったと思います。
・値段の割にいい商品です。普通で炊くと、少し遅いですが、早炊だと結構早く炊けます。
・値段も安いし、機能も優れているし、とても気に入り!買ってよかった。

5位:シャープ 炊飯器 3合 黒厚釜 球面炊き KS-C5K

シャープ 炊飯器 3合 黒厚釜 球面炊き KS-C5K

さまざまな機能を取り揃え、炊飯にも力を入れたバランスの良い炊飯器です。

ふっくらおいしく炊飯を実現する釜「黒厚釜&球面炊き」で米の芯までしっかりと熱を伝えます。また内釜には取っ手がついていたり、内釜でお米が洗える「Wコーティング内釜」だったりと使い勝手も考えられています。

炊飯メニューも多彩で、玄米や雑穀米も専用の火加減で炊き分けてくれる機能があり、白米以外でも見事に炊飯します。また忙しい時に便利な「おいそぎ炊飯キー」を搭載しており、そのほかもちもちの米粉入りパンもできる「パン調理機能」など白米、雑穀米、パンと主食を完璧にカバーしています。

細かな部分ですが、コードリール式電源プラグのためコードが邪魔にならずスッキリと収納することができます。

カラーはホワイトとブラックが取り揃えられているため、キッチンの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

口コミの評判

・コンパクトで見た目もいいし、高速だきで2合が35分くらい。吹きこぼれなどもなく、おいしく炊けました。使い方も簡単だし、内釜もずっしりしっかりしていてよかったです。この価格でこのクオリティなら大満足です。
・もっと早く買えば良かったと思うぐらい美味しく炊けています。
・炊き上がりは普通に美味しく炊けます。高級品との違いは、保温したら、パサパサになるのが早い!これにつきます。一回で食べきるのであれば、問題ありません。

4位:タイガー マイコン 炊飯器 tacook(タクック)3合 JAJ-A552-WS

タイガー マイコン 炊飯器 tacook(タクック)JAJ-A552-WS

炊飯器内に専用のクッキングプレートを入れることで、炊飯しながらおかずを作ることができる機能を搭載したユニークな炊飯器です。

手軽にご飯とおかずが同時にできる内なべ「クッキングプレート」を搭載しており、ご飯の上にクッキングプレートを置いてそこに調理したいおかずを置くことで一度にご飯とおかずが過熱できるというアイデア製品となっています。

また料理が苦手という人でも安心な40種類のメニューが掲載されたクックブックが付属しているため、炊飯器にセットするだけの簡単料理を楽しむことができます。

ユニークな機能だけでなく炊飯自体にもこだわっており、3層遠赤特厚釜と土鍋コーティングを採用しており、土鍋で炊いたようなふっくらしたご飯を炊くことができます。

カラーは、シンプルホワイト、バレエピンク、アイスミントがあり、他の炊飯器にはない奇抜なデザインも人気の理由です。

手軽におかずを一品増やすことができるため、二人暮らしにも嬉しい機能ですね。

口コミの評判

・適当に炊いても意外においしいご飯ができている。見た目もかわいい。まだ、これの売りのおかず調理は試していませんが、それ抜きでもとてもいいと思いました。その機能を使うのも楽しみです。
・デザインもかわいくて、コンパクトで使いかっても悪くないです。
・5~10万円クラスの5.5合炊き炊飯器が既にありますが、少量炊き用にと当炊飯器を購入しました。ご飯を炊いて驚きました。黙って食卓に出されたら、恐らくほとんどの方が高級炊飯器で炊いたご飯と区別がつかないレベルだと思います。
・同時調理で作ったおかずは保温性出来るので帰るのが遅い旦那のおかずが覚めなくで助かります。お弁当にも活用できそうです!ご飯も問題なく美味しく炊きあがりました。

3位:象印 炊飯器 マイコン式 3合 NL-BA05-TA

象印 炊飯器 マイコン式 3合 NL-BA05-TA

象印の炊飯器は、3合炊きができる昔ながらのデザインの炊飯機能にこだわった炊飯器です。

ハイパワー495Wで強火で炊き続け旨みを引き出す「豪熱沸とう」を搭載しており、ご飯の炊き上げにこだわっています。ふたヒーター、側面ヒーター、底ヒーターと全面からご飯を加熱するため、ご飯のべたつきの原因となるつゆを抑え、しゃっきり炊き上げます。

また炊飯メニュー以外にも「パン(発酵・焼き)」メニューがあり、パンを焼くことができる嬉しい機能を搭載。雑穀米、玄米、金芽米が炊ける「健康米メニュー」もあるため、パン派だけでなくご飯派にも納得の炊飯器です。

マイオン式とは思えない炊飯を実現した炊飯器。ご飯にこだわる人は選びたい製品です。

口コミの評判

・普通に炊くだけなら満足してます。米がマズイとかもなく、美味しく食べてます。
・IHとかの方がおいしいのでしょうけど、一度に焚いて、冷凍庫に小分けして保存するような使い方の人には、これで十分です。
・IHがほしいな、と最初は思ってたけど、高いしこれにしたらどうだろう?と思ったが、これが素晴らしい!!ふっくら凄く美味しく炊き上がる。IHには決して負けて無い!最高!!
・炊いてる最中に音が全くしないので朝炊きでもうるさいと思ったことはありません。ご飯の炊け具合もいいですね。水加減によって柔らかくもなるし固めにもなります。炊きたては、お米の味がしっかり出ます。

2位:タイガー マイコン 炊飯器 3合 JAI-R551-W

タイガー マイコン 炊飯器 JAI-R551-W

タイガー魔法瓶の3合炊き炊飯器。価格と機能と性能のバランスの良さが売りです。

7000円前後という価格設定の炊飯器で、ご飯を炊く以外にも煮込み料理を作ることができる煮込みメニューを搭載。温度管理に優れているため、火加減の難しい本格的な料理にも挑戦できます。

黒遠赤釜を採用しており、炊きムラを抑えてふっくらとしたご飯を炊くことができます。また「エコ炊き」メニューを使えば、白米メニューに比べ電気代約10%を節約しながら炊くことができ、さらに湿気が気になる蒸気を30%抑えることができます。

メニューは「エコ炊き」「白米」「早炊き」「炊込み」「おかゆ」「玄米」「無洗米」「おこわ」「煮込み」があり、好みの調理が可能となっています。

二人暮らしでもしっかりとした炊飯性能を発揮してくれる炊飯器。使いやすい操作画面とコンパクトなボディは人を選びません。

口コミの評判

・音も蒸気もほとんど出ません、エコ炊きじゃなくても「動いてるのかコレ?」となるくらいに静か。炊け具合は文句なし。
・正直言って、特に優れた機能があるわけではありません。ご飯の炊き具合も特別美味しいわけでもなく、さりとて不味いわけでもない。タイマー等の使い勝手も必要最低限にして十分です。それでいて安価ですから、つまりは買って損はない普通の商品ですね。ただ、何か特別を求めるなら期待はずれかも。
・炊きあがりは、流石タイガーって感じでお米がとてもツヤツヤに炊けます。
・職場で使っています。サイズがコンパクトで邪魔にならないサイズ。一合でも美味しく炊きあがります。
・小型で山荘に滞在中に使っています。なかなか美味しく炊けて、お値段の割には割り得です。お薦め品ですね。

1位:アイリスオーヤマ 炊飯器 3合 RC-MA30-B

アイリスオーヤマ 炊飯器 RC-MA30-B

アイリスオーヤマの3合炊き炊飯器。価格が安いのに豊富な機能を取りそろえたコストパフォーマンスが高い炊飯器です。

最大の特徴は銘柄炊き分け機能で、31銘柄それぞれのお米の特徴を引き出す炊き方を自動的に行ってくれるため、米の品種ごとに最高の炊き上げ状態にしてくれます。

大火力の高熱を受け止める厚さ3.1mmの「極厚火釜」を採用しており、ムラなく熱を伝えて一気に加熱することでふっくらおいしいご飯に仕上げます。

選べる炊飯メニューは無洗米、白米、炊き込み、おかゆ、玄米の5種類。それ以外にも煮込/蒸しモードと蒸しプレートが付属しているため、シチューやカレーといった煮込み料理から蒸しパンや茶わん蒸しといった蒸し料理まで作ることができます。

5000円前後という低価格ながら、3合炊きという容量でさらに豊富な機能まで取り揃えており文句なしの炊飯器。コストパフォーマンスが抜群なためこだわりがないならこの炊飯器が絶対にオススメです。

口コミの評判

・商品説明の通りで、何の問題もありません。高級な炊飯器と食べ比べした訳じゃありませんが、美味しいお米が食べられます。お値段以上な品と思われます。
・お安いのであまり期待はしていなかったのですが、炊き上がり、保温共に満足の出来です。蒸し器がついてるのもとても気に入りました!
・値段が安かったです。おいしいご飯が炊けました。気に入りました。
・炊飯器って価格がピンキリで迷うのですが、正直これで十分です。十万する炊飯器と食べ比べた訳ではありませんが…
・デザインといい、炊き上がりといい、期待以上の商品です!あの値段では有り得ない満足感です!この商品にして良かったです!
・値段以上の商品でした。黒をベースにしたキッチンによく合いかっこ良かったです。お米も美味しく炊きあがります。購入して本当に良かったです。

まとめ

二人暮らし用の炊飯器となると3合から3.5合が一般的となり、このサイズになると種類や機能も豊富になります。一方であまりに種類が多すぎて、どの製品を買えばいいのか分からなくもなります。

購入する際には自分の中で炊飯の性能、いろんな料理が作れる機能、デザイン、価格など重視すべき項目を決めて、その項目に合わせた製品を選ぶと失敗を減らすことができます。

ご飯に関する調理家電の記事は以下を参照してください。

低価格1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 一人暮らしに最適

高性能1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 一人暮らしに最適

低価格3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 二人暮らしに最適

高性能3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 二人暮らしに最適

精米機のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 無洗米の仕組みから使い方まで

保温ジャーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 家庭用や業務用から使い方まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , , , , , ,