低価格1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2019-2020 一人暮らしに最適

      2019/10/31

一人暮らしに最適な低価格1.5合炊き炊飯器

一人暮らしでも温かいご飯は食べたいものですが、大きすぎる炊飯器は置き場にも困ってしまいます。また食べきれないご飯を炊いても仕方がないため不要です。

手軽に1人前のご飯を炊ける1.5合炊きの炊飯器は便利ですが、お目当ての炊飯器を見つけるのは難しく炊飯器選びに迷ってしまうものです。

そこで今回は、一人暮らしに最適な低価格1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキングご紹介します。低価格でも1人分のご飯をしっかり炊ける炊飯器を見ていきましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

一人暮らしに最適なサイズの炊飯器とは?

さまざまなサイズの炊飯器が発売されていますが、一人暮らしに最適な炊飯器のサイズはライフスタイルによって変わります。

一合の量

お米の種類や水加減によっても変わってきますが、一般的に一合は茶碗に2杯分の量となります。

一合を炊けば2食分となるため、これを基本にして何合炊きの炊飯器を買うべきなのかを考えていきましょう。

大きすぎても少なすぎてもいけない

「大は小を兼ねる」という言葉通り、大きいサイズの炊飯器を買えばどんな場合にも上手く炊飯できるとは限りません。

炊飯器が大きすぎるとあまりに少ない量のご飯を炊くことができません。そのため一人暮らしで使う炊飯器は大きくても3.5合以下にしておきましょう。

あまり自炊しない人

あまり自炊しない人は、最大で1.5合が炊ける炊飯器でも問題ありません。

コンパクトな炊飯器は場所も取らないため「たまにご飯を炊いて食べたくなるけど頻繁に炊くわけではない」なら1.5合炊きを選びましょう。

いつも炊き立てが食べたい人

いつも炊き立てのご飯が食べたいなら、1.5合~3.5合の炊飯器を選ぶのがオススメです。

毎日のようにご飯を炊くなら一度に炊く量が少なくても問題ないため1.5合でも十分に対応できます。ただし食べる量が多かったりお弁当用に多めにご飯を炊く必要があるなら、3.5合を選ぶと安心です。

一度にたくさん炊いて冷凍保存したい人

一度にたくさんのご飯を炊いて冷凍保存しておきたい人は3合~3.5合の炊飯器を選びましょう。

このサイズなら一度に茶碗6杯分のご飯を炊くことができるため、1日3杯分食べても一度ご飯を炊けば2日間は食べ続けることができます。

ただしこれ以上大きなサイズとなると5.5合の炊飯器となります。5.5合の炊飯器は、食べきれないご飯を炊いてしまうリスクや一人暮らしの小さなキッチンに置き場がないことを考慮するとオススメできません。

炊飯器の使い方

炊飯器はどのように使えばいいのでしょうか。正しい炊飯器の使い方を知っておくことで、より具体的な炊飯器選びを行うことができます。

基本的な炊飯器の使い方

1.米を計量カップで正確に計量する
2.ボウルに米と水を入れて最初はすばやく研ぐ
3.2回目以降の研ぎでは5本の指を使って米を研ぐ
4.米を3回~4回研いだら研ぎ作業は終了。水が透明になるまで研ぐ必要はない
5.炊飯器の釜に研いだ米を移して水を入れて水に浸す
6.気温や水温などにもよるが、夏場なら30分、冬場なら2時間を目安に米を水に浸す
7.米が水を吸ったらモードを選んで炊飯器でご飯を炊く
8.炊飯が終了すれば、できるだけはやくご飯をほぐす
9.米粒が潰れないようにふんわりとほぐす

おいしいご飯を食べるためにはしっかりと計量することが大切です。

いい加減に米を計量してしまうと、水の量も狂ってしまうため思い通りの硬さにお米を炊きなくなってしまいます。また同じ水の量を使用していても日によってお米の硬さが異なるという事態になります。

必ず米を計量カップで正確に計量するようにしましょう。

計量カップで米を計量する場合には、カップに米を入れてから揺らして減った分だけ米を足し、正確に1カップを計量しましょう。

米を研ぐときに炊飯器の釜をボウル代わりに使用する人もいますが、米を研ぐときに釜が傷ついてしまう可能性があるためボウルを使用するようにしましょう。

米は最初に注水した水を吸収してしまうため、最初の注水が重要になります。使用する水はミネラルウォーターなど上質なものを使用し、ぬか臭い水を吸収しないようにザッと汚れを洗い流す程度ですぐに捨てることがポイントです。

1回目の研ぎで米は十分に水をするため、2回目以降の研ぎでは水道水でも問題ありません。

米を研ぐときには、水が白くなくなるまで研ぎたくなる気持ちも分かりますが、水が透明になるまで米を研ぐと米のでんぷん質やうま味まで流れてしまうため、米の汚れを落とす程度の気持ちでやさしく研ぎましょう。

昔は米が汚れていたためしっかりと研ぐ必要がありましたが、現代では精米技術が発達したことでそれほどしっかり米を研ぐ不必要はなくなりました。白い水の状態でもおいしく米を炊き上げることができます。

米を炊く前に水をしっかりと吸収させる必要があります。米に吸水させる水はミネラルウォーターなど品質にこだわったものがオススメです。

米がしっかり吸水すれば、炊飯器のモードを選択して炊飯しましょう。

炊飯後は、米粒が 潰れないようにできるだけすばやくふんわりとご飯をほぐしましょう。炊飯後すぐにご飯をほぐさずに放置していると、ご飯が固まって塊になってしまうため注意が必要です。

炊飯器の手入れの方法

1.炊飯器の電源コードを抜く
2.炊飯器本体が冷めてから掃除する
3.内釜と放熱板を外してやわらかいスポンジと中性洗剤で洗う
4.洗った内釜と放熱板の水気を拭きとって元通りに組み立てる
5.本体は硬く絞った布で拭く
6.炊飯器や保温中のご飯の臭いが気になる場合には内釜に水を入れて炊飯する
7.水を炊飯後、内釜や放熱板を洗う

炊飯器のお手入れは非常に簡単です。

炊飯器の内釜と放熱板を取り外し、家庭用の食器洗い洗剤で洗えば基本的には清潔に使い続けることができます。

炊飯器やご飯の臭いが気になる場合には、水を炊飯して煮沸してから洗うのも効果的。臭いを落とすことができる場合があるため、炊飯器の臭いが気になる場合には積極的に試してみましょう。

炊飯器は基本的には汚れにくい構造となっており、家庭用の食器洗い洗剤で洗うことが想定されています。スチールタワシでゴシゴシ擦ったり、アルコールやクレンザーで洗ったりしないようにしましょう。

食器洗い乾燥機に対応している場合には食器洗い乾燥機で洗っても問題ありませんが、食器洗い乾燥機に対応していない場合には手洗いしましょう。

一人暮らし用の低価格炊飯器の選び方のポイント

一人暮らし用の低価格炊飯器を選ぶ場合、いったいどのようなポイントに気を配る必要があるのでしょうか。

容量・サイズ

まず注意すべきは炊飯器の容量とサイズです。

あまり大きすぎる炊飯器は置き場所に困り、逆に小さすぎる炊飯器は一度に炊けるご飯の量が少なすぎて使い勝手に劣ります。

自分が必要とするご飯の量から逆算して、最適な容量とサイズの炊飯器を選びましょう。

機能

一人用でさらに低価格の炊飯器となると機能も限られますが、それでもユニークな機能を搭載した炊飯器はあります。

炊飯器の内釜にこだまわった製品やご飯以外の料理を作れるようになっている製品などさまざまです。

また低価格帯の製品は釜底のヒーターで加熱する方式「マイコン方式」を採用しており、内釜自体が発熱する「IH式」の製品はほとんどありません。

求める機能がある場合には、機能を優先して選びましょう。

メーカー

炊飯器の有名メーカーは、タイガー魔法瓶、象印マホービン、東芝、パナソニック、三菱電機となっており、それ以外にも有名無名の企業が炊飯器を製造しています。

有名メーカーの製品は使っている人も多いため情報が手に入りやすく、信頼できるメーカーの製品を選んでおけばしっかりとしたアフターフォローを受けることができます。

価格

低価格の炊飯器ということで1万円以下の炊飯器をピックアップしていますが、その中でも価格には幅があります。

低価格の製品は一度に炊けるご飯の量が少なく機能が乏しい傾向にあります。機能と価格を見ながら判断しましょう。

一人暮らしに最適な低価格1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング

ここからは一人暮らしに最適な低価格1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。サイズ、機能、価格、口コミの評価などを比較してランク付けしています。

14位:AL COLLE アルコレ ミニライスクッカー ミニ炊飯器 タイマー付き ARCT104

AL COLLE アルコレ ミニライスクッカー ミニ炊飯器 タイマー付き ARCT104

少量からでも美味しくご飯を炊くことができる炊飯器です.

0.5合~2.0合炊きに対応した炊飯器で、一人暮らしにはぴピッタリのサイズ感となっています。

炊き上がりは最短15分で、欲しいときにサッとご飯を炊くことができる嬉しい仕様になっています。忙しい一人暮らしの生活にも合った機能です。

蒸皿が付属しておりご飯以外の調理も可能です。幅広い料理に応用することができる汎用性の高さが使い勝手をよくしてくれます。

最大9時間30分の炊飯開始タイマーを設定することが可能で、炊飯終了後は12時間の方が可能になっています。思い通りのタイムスケジュールで炊飯できます。

計量カップやしゃもじも付属しているため、届けばすぐに炊飯を開始することができます。

操作部も非常にシンプルになっており、デジタルディスプレイで炊飯状況を確認することができます。

可愛らしくて使いやすい一人暮らしに最適な炊飯器。必要最低限の機能の炊飯器を求める人にもピッタリです。

口コミの評判

・二合炊きが気に入りました。夫婦だけの世帯にムダな事もなくおすすめです。
・1人前用を探していて、安いからおいしい米飯は期待してはいなかったが、縦深という事もありか?。意外と美味しい炊き上がりだ。5合炊きで炊くより美味しい!更に、場所が大幅に広くなり、そのまま食卓における、これのお陰で、最近は料理(特に炊き込みご飯)にハマっている。
・タイマーをセットし忘れ(笑)ても、15〜20分でふっくら炊き上がります。なるほどこれは…、長期の宿泊にも持っていけます。旅行ケースにも収まります(笑)。ご飯はやっぱり、炊きたて派の一人暮らしの方にピッタリ。保温、蒸し物もできます。レシピブック付き。良い買い物しました。経年劣化の事も考慮して、ずっと製造して欲しいです(^-^)‼️
・2合炊きができるし、タイマー機能もあり、保温も出ます。20分位で炊けます。毎日、1合の叔母にプレゼントしたら、電気代の節約にもなる。って喜んでもらいました。

13位:太知ホールディングス ANABAS 1.5合の小さな炊飯器 ARM-1500

太知ホールディングス ANABAS 1.5合の小さな炊飯器 ARM-1500

とにかくコンパクトでシンプルな炊飯器です。

1人~2人用にピッタリな食べきりサイズの炊飯器となっており、0.5合~1.5合の炊飯ができます。

最短20分で炊飯ができるため、急いでご飯が欲しいときにも大活躍してくれます。忙しい一人暮らしでも食べたいときにすぐご飯を食べることができます。

自動保温機能付きとなっており、炊飯後もご飯を温かい状態に保つことができます。低価格の炊飯器の中には保温機能を搭載していない製品も多いですが、この炊飯器ならしっかり保温しておくことができます。

コンパクトサイズで食器棚にも収納することができます。使いたいときだけ取り出して炊飯するという使い方もできるため、狭いキッチンでもスペースを有効活用できます。

内釜と上蓋を取り外して洗うことができるため常に衛生的な状態で使い続けることができます。

操作部は非常にシンプルで炊飯ボタンと保温ボタンだけとなっているため、誰でも迷うことなく使いこなすことができます。

徹底的にシンプルに仕上げながらも必要な機能はしっかり押さえている炊飯器。コンパクトサイズでお手入れが簡単なのも魅力な炊飯器です。

口コミの評判

・耐久性はわかりませんが、シンプルイズベスト。2台目の炊飯器として使っています。特に問題なく炊きたてご飯が食べられます。大きい炊飯器で、多めに炊いて、冷凍していたのですが今回は食べる分だけ、これで十分です気に入りました。買って良かったです。
・1人用にぴったり。置き場所にも困らないです。しっかり美味しいご飯が炊けるし早いです。
・母が、介護施設入所したのですが、自分でたまぁには炊飯したいというので購入・・・1.5合炊きがちょうどよかったです。自分で炊飯した!って言うだけで元気出ました。購入してよかったです。
・玄米を炊くにはこつがあります。最初、水を多めに、炊飯しましたが蒸気吹き出し口から吹き出し、本体、周りベチャベチャ。しかも玄米もあまり柔らかくなっていませんでした。(もちろんアブシシン酸の件もありますので、12hr以上水に浸し、発芽させてもです)まず水を多めにセットし、炊飯ボタンを押します。蒸気口より吹き出し始めたら、一旦コンセントを抜き15分放置します。その後、コンセントを挿すと5分ほどで保温に切り替わります。このまま15分ほど放置します。これでほんとに柔らかく炊き上がります。周りも汚れません。いやー、買って良かったです。

12位:サンコー お一人様用 ハンディ炊飯器 MINIRCE2

サンコー お一人様用 ハンディ炊飯器 MINIRCE2

どこでも手軽に炊飯できる持ち運び可能な炊飯器です。

自宅での炊飯だけでなく職場での炊飯も可能なハンディタイプの炊飯器で、一食分の炊飯ができる非常にユニークな炊飯器となっています。

ビジネスバッグにも入るコンパクトさに加えて電源があればどこでも炊飯ができるのが特徴。オフィスの昼食で炊きたてご飯を食べることができます。

お茶碗2配分のご飯を炊くことが可能で、ご飯以外にもおかずやスープなどを一緒に温めることができます。

コンパクトなサイズであるためデスクに置いても場所をとることはなく、約50分でご飯を炊き上げることができます。

自宅での使用ではなく職場での使用を前提とした炊飯器。いつも炊きたてご飯を食べたい人に最適なハンディタイプの炊飯器です。

口コミの評判

・計量カップと専用茶碗用フタ2個付きで別に買わずに済みました。専用茶碗は陶器製でそのまま冷凍庫や電子レンジで使えます。使っているうちに自分好みの固さと炊飯+蒸らし時間を把握できれば美味しい炊き立てが味わえます。炊飯50分とありますが正式に計った事はないですがそんなにかからない気がします。炊き上がりお知らせ音はなくスイッチボタンも戻りませんが自動で切れるので特に問題ないです。難点は強いて言えば・蒸らし上がってフタを開けた時と茶碗を取り出す時どうしても水滴が落ちる・茶碗の内側にご飯がくっつき易いくらいでしょうか。水滴はランチョンマットやハンドタオルでカバーできます。茶碗内側にコーティングがあればと思ったのですが内釜ではなくあくまで茶碗なので箸やスプーンが頻繁に当たることから難しいのかもしれません。
・1つのカップでご飯を炊き、もう1つでおかずを作れます。①麺つゆに小松菜を入れる②シメジを入れ、オリーブ油と塩コショウ③ジャガイモ(1個の1/3)と肉と砂糖・しょうゆで肉じゃが④水を入れ、大きい茶漉しを置いて、野菜を蒸す これくらいの料理なら作れます。火が通らないと困るので、量は少なめにしていますが。もっと別の料理も作れそうな気がするので、今後チャレンジしてみようと思います。かなり便利な商品です。
・還暦を過ぎての単身赴任、この炊飯器に出会って、面倒でやめていた炊飯を再開。ご飯と汁物などが同時に仕上がる優れもの。後片付けが楽なのも魅力です。味噌汁、温野菜はもちろん、説明書きにはないけど、肉鍋も試しました。これから寒くなる季節、炊きあがるまでの時間は、炊飯器から上がる湯気を楽しみながら、晩酌ができます。できあがった直後の茶碗は熱いので要注意。
・仕事場の工場内で使ってます。蒸気がでても気になりません。お米120mlとゆで玉子作ってます。あと味噌汁でおなかいっぱいです。今までお米を炊いたことがなかったのですが、失敗しませんでした。

11位:HARIO ハリオ フタがガラスのご飯釜 1合専用 萬古焼 炊飯 土鍋 GNN-150

HARIO ハリオ フタがガラスのご飯釜 1合専用 萬古焼 炊飯 土鍋 GNN-150

ガス火で炊くことで簡単にご飯を炊飯できる炊飯器です。

電動式の炊飯器ではなくガス火を使ってご飯を炊く土鍋ですが、一般的な土鍋と異なり炊飯専用になっているのが大きな特徴です。

ガラス製の蓋を採用したことで炊飯状況を確認しながら炊飯することができます。

また蓋にはホイッスルが取り付けられており、ホイッスルが鳴ったタイミングで火を止めるだけで炊飯することができます。

底面が肉厚になっており、火を消してもお米に熱を伝えてご飯を炊き上げることができます。火を消してから15分ほど蒸らすと出来上がりです。

蓋は耐熱ガラス製で、ご飯が炊ける様子を確認することができるためワクワク感や安心感があります。

本格的な土鍋で炊いたご飯を簡単に作ることができる炊飯器。失敗なく簡単に本格的なおいしい土鍋ご飯を炊きたい人にうってつけです。

口コミの評判

・20年使ってきた電気炊飯器がとうとう壊れ新しい炊飯器を買うことに。早速家電量販店で電気炊飯器をチェックしたが今はピンからキリまで値段も種類もかなり豊富にあり迷ってしまった。そこでふと実家の父を思い出した。グルメの父はガスで炊いたご飯が一番美味しいと言っていた。しかし、ガス炊飯器を使うにはガスの工事が必要。。困って友人に話すと土鍋を薦められた。お米を炊く前に水に浸す時間は30分、その後強火で10分で炊くだけ。火加減も一切不要。炊き上がりはホイッスルが教えてくれる。更に3分炊けばお焦げも出来る。炊き上がり後の蒸らしに15分かかるがこの蒸らしがご飯を本当に美味しくしてくれるのだ。フタが透明のガラスだから中が見えるのも面白い。そして待望のご飯。やはり美味しい!なのにこのお値段。買って良かった。最高です!
・二代目の土鍋が、本体・蓋が何ヶ所も欠けながらも気に入って使っていたがついにリタイヤ。三代目を色々迷った中で炊飯中が見えるこの商品をポチ。届いた日に開封した奥さんが陶器の本体とガラスの蓋をぶつけて・・・バイ~~ン♪もう割れた?とヒヤッとして、それから名前がバイ~~ン(笑)二代目のような二重蓋ではないが(その分手間が省けて)吹きこぼれもなく、やさしい音のホイッスルで炊き上がりがわかり普通は見えない中の様子がずっと見えるというおまけ?付きで、炊き上がったご飯の味もおコメの味音痴の夫婦でも一緒に食べるおかずが美味しい=ごはんが美味しいんだと変な納得の仕方をしています。使い勝手の良い商品で、奥さんお気に入りです。
・届いてすぐに、炊飯しました。お米を研いで30分給水後、取説通りに10分強火するとピーとなり始めその後1分、15分蒸らして完成。食べてみました。「おいしい」今までも土鍋で炊いていましたが、今までの土鍋ごはんは何だったのだろうというぐらい、簡単で美味しいです。ご飯好きのわが家にピッタリ。おいしい白米が食べたく色々鍋を試しましたが、この鍋が一番いいです。今までのご飯炊き用のなべ処分です。色々な炊き込みご飯も試したい。食欲の秋、毎日が楽しみです。もっと早く出会いたかった。絶対買って損なしです。給水は30分とありましたが、わが家はもう少し長いほうがいいみたいですが、とにかく美味しい。冷めても美味しいご飯最高です。
・少量ご飯を炊きたいのですが、Amazonで炊飯器の3合炊きの評価があまり良くなくて、評価の良いこちらを購入しました。とてもツヤツヤして美味しく炊けました。あと2合まで炊けます。ただし、炊き上がりに混ぜることは少し難しいかな。こぼしてしまいそうで気を使います。炊飯の予約はできないので未だに炊飯器購入悩みますが、お時間がある人、お時間がない人でも少量美味しく炊くならオススメです。

10位:maxzen 炊飯器 ミニ炊飯器 1.5合 RC-MX151

maxzen 炊飯器 ミニ炊飯器 1.5合 RC-MX151

一人暮らしに最適なコンパクトボディに充実した機能を詰め込んだ炊飯器です。

コンパクトながら多彩な機能を兼ね備えている炊飯器で、0.5合~1.5合のご飯を炊くことができます。一人暮らしには十分です。

白米はもちろんのこと玄米や無洗米にも対応しており、横幅15㎝とコンパクト設計ながら最長12時間の予約機能を搭載しています。

内蓋を取り外して丸洗いすることができ、衛生面にもこだわった設計となっています。

シンプルな設計となっており、操作部は情報をはっきりと見やすく表示するデジタルディスプレイを搭載。機械が苦手な女性も簡単に扱うことができるようになっています。

少量でもおいしく炊き上げることができるように、深い水量で踊るように対流が生まれてふっくらとおいしいご飯を炊き上げることができます。

内釜フッ素コーティングされているため汚れを落としやすくなっており、持ち運びのことを考えてキャリーハンドルも搭載されています。

着脱式プラグとなっているため炊き上がったご飯を食卓へ運ぶときにも非常に便利。計量カップとしゃもじが付属しているためすぐに使うことができます。

必要十分な機能をしっかりと搭載している使い勝手に優れた炊飯器。手軽においしいご飯を食べたい一人暮らしの人を大満足させることができます。

口コミの評判

・小さくて可愛いです。この価格ですが、デザインが良くて結構しっかりした作りです。予約炊飯ができるので、朝起きたときにご飯が炊けているのはやっぱり便利です。少量の炊飯ですが美味しく炊けます。内釜のテフロン加工もいいですね。内釜が回って困るというレビューがありますね。確かによそったときに回ります。私は右手で手前によそうのですが、よそったときに内釜がよそった方向に少し回ります。でもそのことで次によそうご飯が手前に回ってくるのでかえって便利に感じました。他に感じた点は、電源コードの本体側プラグがマグネット式かワンタッチ式だと炊飯器を運ぶのに便利かなと思ったのですが、足を運ぶのはご飯をよそうときだけなので使っていて不便を感じていません。それとマグネット式は何かのはずみで外れることがあるので差し込み式のほうがいいかもですね。
・小容量炊きということで購入しました。米櫃の引き出し最小容量は0.5合ですが、私の朝食のご飯は0.5合では多く、いつも余ってしまいましたが、それから、大匙2杯くらいを米櫃に戻して丁度よいくらいですので、その状態で使ってみたところ、大変美味しく炊けました。小容量炊きにはBEST商品です。只、電源コンセントを、使わないときは抜いておかねばならぬ!とのことですが、これがちょっと面倒なので、ケーブルスイッチを自分で追加しました。
・一人分の無洗米を寝る前に翌日の目覚める頃を見計らってタイマーをセットしておけば美味しいご飯が炊きあがっている。出かける前に帰宅時間を見計らってタイマーをセットしておけば帰宅すると美味しいご飯が炊きあがっていて嬉しい。保温時間が3時間までなのもご飯に匂いがつかなくて良いと思う。また炊飯時の消費電力が270Wというのも冬場に暖房機を併用してもブレーカーが落ちないと思うのでありがたい。あとは水加減に慣れてくれば、より美味しいご飯が炊けてくれると思う。
・一人暮らしの方には是非お勧めです(^-^)毎食炊き立てが手軽に楽しめます。美味しく炊くコツは1時間から3時間の浸水時間です。タイマー付きなので簡単です(≧∇≦)それと蓋が本体から外れるので綺麗に洗えるのも、お勧めポイントです(^-^)v

9位:山善 炊飯器 0.5~1.5合 ひとり暮らし用 小型 ミニ ライスクッカー YJE-M150

山善 炊飯器 0.5~1.5合 ひとり暮らし用 小型 ミニ ライスクッカー YJE-M150

ワンタッチ操作で簡単に炊飯できるコンパクトサイズの炊飯器です。

0.5合~1.5合まで市販できる炊飯器で、自宅でも職場でも気軽においしいご飯を炊くことができます。

レバーを下げるだけのワンタッチ操作で炊飯することが可能。操作性に優れており誰でも簡単に扱うことができます。

ご飯が炊き上がると自動的にレバーが上り保温することができるため、いつでも炊きたての温かいご飯を食べることができます。

可愛らしいデザインでキッチンをオシャレに演出することができ、取っ手が付いているため持ち運びも簡単。炊飯後に食卓に移動するときにも便利です。

コンパクトなためちょっとしたスペースに収納することができます。収納場所にも困りません。

炊飯器本体以外は分解できて丸洗いできるためお手入れも簡単で衛生的な状態を保つことができます。

可愛らしいデザインと使い勝手の良さが光るコンパクトサイズの炊飯器。手軽においしい炊きたてご飯を食べたい人にうってつけです。

口コミの評判

・家には、大分前からの3合炊きが現役で有ります、古いので炊き味が悪いかと思いこの製品を購入しました、結果は、味は同じでした、お米の味音痴なのでそう感じるのかもしれません、この製品の一番の弱点はタイマーが無い所だと思います、食べる時間に合わせて作業をしないといけないので(30分前にお米とお水をセット、30分後スイッチON、炊き上がったら10分蒸らし)これ、結構面倒、以前の製品は、空き時間にお米とお水を入れ、タイマーで食べる時間にセット、これだけだったので簡単だった、炊き上がって行くのをじっくり楽しむ余裕派には良いと思うが。
・2人暮らしで毎日のお弁当作りのために購入しました。私はあまりご飯を食べないので、少なければ1合、多ければ1.5合炊きますが、20分弱で炊けますし美味しく出来上がるのでとても重宝しています。軽いし内釜も小さくて洗いやすいので買ってよかったです。強いて言うなら、釜が軽すぎて、ご飯を注ぐ時に内釜が浮き上がってしまうことがあるくらいです。でも本当に使いやすいので、1.5合以上ご飯を炊かない方には強くおすすめします◎
・前のが壊れてしまったので新しく購入!場所も取らないし比較的すぐ炊けるし、たまに失敗しておこげが出来ますがちゃんと炊けて美味しいです。一人暮らしには十分。手入れも楽です(^ν^)
・二人暮らしです。お弁当を作らなくなったので、ご飯を炊く量が減りました。今まで高額な炊飯器5合炊きで1合~1.5合炊いていました。だまされたと思ってこれを購入しました。買って正解です。今まで使っていた炊飯器より、ごはんがとっても美味しいです。タイマーはついてないですが、炊きあがりが20分程度(プラス蒸らし時間)なので起きてすぐスイッチ入れれば余裕です。おすすめです。

8位:パナソニック 炊飯器 1.5合 小型 ミニクッカー ホワイト SR-MC03

パナソニック 炊飯器 1.5合 小型 ミニクッカー ホワイト SR-MC03

スイッチひとつでシンプルに操作できるコンパクトな炊飯器です。

炊飯だけでなく煮込み料理も楽しむことができる炊飯器となっており、一人暮らしでも料理の幅を広げることができます。

最大1.5合を炊くことができて、1.0合なら約20分で炊くことが可能。1人分の食べ切りにピッタリで食べたいときに食べたいだけご飯を炊くことができます。

調理の様子が見えるガラスのフタを採用しているのもポイントで、ご飯を炊く様子を確認できるのはもちろんのこと煮込み料理のときにも中の様子を確認することができます。

お手入れ簡単なフッ素加工内鍋を採用しており、汚れてもすぐに洗うことができます。洗いやすさはご飯だけでなく煮込み料理を作ることを前提にしているためです。

操作部も非常にシンプルで、スイッチを押すだけで炊飯を開始することがででき、誰でも簡単に扱うことができます。

とにかくシンプルでしっかり炊飯と調理ができる炊飯器。パナソニックの製品であるため耐久性に優れていて信頼性もあり安心して使うことができます。

口コミの評判

・申し分ない性能です。強いて言えば、非常時、非常用電源にて稼働も想定しておりますが、使用すると電源がほとんどなくなり、劣化に対応しにくい。もう一つは半合炊き(茶碗一杯分)を想定して欲しかった(いろいろ試験しておりますが)ところです。
・あまりに単機能でシンプルなため、おそるおそる購入しましたが、米150gに水200mlで、1合がむちゃくちゃ簡単に炊けました。20分ぐらいでスイッチがポンと上がってきたのでコンセント抜いて、さらに10分ほど放置すると炊き立てご飯です。ご飯の保温は邪道ではないかな。
・圧力炊飯器だと細かい雑穀(アマランサスなど)がふたに詰まって洗浄が大変だが、ミニクッカーだと簡単、安心して炊けます。私は発芽米、雑穀米、白米を混ぜて毎日半合ずつ軟らかめに炊いて、1日で食べきりです。事前に数十分水に浸しておくことと、蒸らしの時間をとれば芯まで柔らかく甘いおいしいご飯が炊けます。冷えてもおいしいです。
・1合から炊ける炊飯器を探していました見た目可愛いものは他にもあったのですが日本製であることの安心感と皆さんのレビューを見て買いました。必要ないものを全て省いているところがいいなと思います。昔の炊飯器を思い出しレトロな感じが気に入っています。

7位:ハイアール マイコンジャー炊飯器 JJ-M30

ハイアール マイコンジャー炊飯器 JJ-M30

一人暮らしにも安心な3合サイズの炊飯器です。

高速炊飯機能を搭載しているため、素早くご飯を炊くことが可能。まとめ炊きと冷凍保存まで考えた冷凍用コースもあるため、まとめ炊きしておきたい人にもオススメです。

2mm厚フッ素塗装黒釜を採用しているため、ご飯がおいしく炊けるだけでなくくっつく心配もありません。また茶碗1杯分の0.5合分から炊くことができるため、いつも炊き立てのご飯を食べることもできます。

デザインも可愛らしくコンパクトになっているため、置き場に困ることもありません。カラーもホワイトとブラックの2色があり、好みのデザインを選ぶことができます。

口コミの評判

・コンパクトです。しっかり美味しいご飯炊けます。内釜が結構ずっしりして期待通り。買いだと思います。
・普通においしくお米が炊けます。大人2人子供2人(7歳と2歳)の4人家族ですが、お米大好き家族なので、3合炊きは小さいです。次は5合炊きを購入したいです。
・圧力鍋でごはんを炊くと、香りや味が抜けます。こんな安い電気釜でもおいしいです。

6位:ネオーブ 炊飯器 NM-SR03B

ネオーブ 炊飯器 NM-SR03B

3合炊きの可愛らしいデザインの炊飯器で、シンプルにすることで低価格を実現した製品です。

まず価格が非常に安く3000円以下で買えるため、できる限り安くで抑えたい人にはピッタリの製品。

安くても炊飯機能はしっかりしており、自動保存機能があるため温かい状態を保つことができます。また最短30分で炊飯することができ、内釜にはフッ素加工が施されているため手入れも簡単です。

炊飯以外にはあまり難しいことはできませんが、炊飯と保温ができて3000円以下ならコストパフォーマンスは非常に高い製品と言えます。とにかく安い炊飯器が欲しいならオススメの製品です。

口コミの評判

・こんな激安なのに普通に美味しく炊けます。2000円台なのに炊けた後の保温機能付きで更に重宝します。お値段以上の仕事をしてくれているので大満足です。
・ご飯は炊けますが、炊きあがりが少し緩いかな?任期2年の単身赴任なので、割り切って使ってます。
・機械式はすごいですね。ご飯が20分で炊けてしまうんですから。
・使い方が簡単で、壊れやすくなんかはない。めっちゃくっちゃ良い選択です。
・この値段なら十分な炊き上がりだと思います。普通に毎日使っています。

5位:東芝 マイコンジャー炊飯器 RC-5SJ

東芝 マイコンジャー炊飯器 RC-5SJ

東芝の3合炊きの炊飯器。1万円前後と低価格と呼べるかギリギリのラインですが正方形のデザインで多機能な炊飯器です。

丸底形状でお茶碗一杯からふっくら炊き上げることができ、調理コースを搭載しているためご飯を炊く以外の料理も可能。パン発酵、パン・ケーキ、温泉たまご、豆腐などを作ることができます。

保温は最大で12時間、白米、炊込み、無洗米、雑穀米、早炊き、おかゆの炊飯コースがあるため、好みのご飯を炊くことができます。

ダイヤモンド銅コート釜で、ご飯が内釜にくっつく心配がありません。

値段は高いものの機能が充実しておりデザイン性も抜群。カラーもホワイトとブラックの2色から選べるためキッチンに合わせることができます。

口コミの評判

・この価格にして様々な機能を持っており得した気分で使っています。
・豆腐は少し柔らかいけれど美味く出来るし、ケーキは適当に混ぜたものでも 上手に焼き上げ、また温泉卵も手要らずに作れる。もちろん肝心のご飯も美味しく炊き上げてくれます。
・厚釜で一合でもごはんが美味しく炊けます。買って正解!取り扱いも簡単です。

4位:タイガー マイコン 炊飯器 tacook(タクック)JAJ-A552

タイガー マイコン 炊飯器 tacook(タクック)JAJ-A552

タイガー魔法瓶の3合炊き炊飯器「タクック」。名前通り、奇抜なデザインとご飯が炊けるだけでなくおかずも作れるのが特徴の炊飯器です。

手軽にご飯とおかずが同時にできる内なべ「クッキングプレート」を搭載しており、ご飯の上にクッキングプレートを置いてそこに調理したいおかずを置くことで一度にご飯とおかずが過熱できるというアイデア製品となっています。

ユニークな機能だけでなくデザインにも凝っており、カラーはシンプルホワイト、アイスミント、バレエピンクから選ぶことができます。

まさに一人暮らしにうってつけの一度でご飯も炊けて料理も作れる炊飯器です。

口コミの評判

・我が家はワンルームで置き場所が無いキッチンなので、これだけコンパクトなら申し分が無い、ご飯は至って普通に炊けます。高いのと比べたらいけません、ただただ普通に炊ける炊飯器です。
・二人暮らしでの使用。正直「見た目が可愛い」ぐらいの基準で選びましたが、内釜のサイズも扱いやすく、2人での一食分を炊くのにぴったりです。
・内蓋も内釜も洗いやすいサイズ、しかもおかずも作れるトレイ付き。ほんと便利。メーカーも名の通った所ですし安心感もあります。選んでよかった!
・今まで五合炊きを使用していたので、小ささに驚きましたが使いやすくて良かったです!いつも炊くだけの為、タイマーを始め機能を使っていないので判断できませんが、炊飯に関しては満足しています!

3位:コイズミ 小型炊飯器 ライスクッカーミニ KSC-1511

コイズミ 小型炊飯器 ライスクッカーミニ KSC-1511

最大1.5合炊きの一人暮らしサイズの炊飯器です。

小型のため置き場に困らず、3000円前後と非常に安い値段設定となっています。

炊飯は0.5合から可能で、1合の炊飯は20分で炊き上げることができます。またシンプルなタイマー機能も付いているため、好きな時間を指定してご飯を炊くことができます。

難しい機能が付いておらずデザインも非常にシンプルな炊飯器。カラーはホワイトとブラックの2色があります。

価格の安さがもっとも魅力的なポイントです。

口コミの評判

・ほんっと米炊くだけですが、小さくて安くて一人暮らしにはぴったりです。美味しく炊けました。
・単身者には、丁度良い大きさです。目盛り通りの水量で炊くと若干硬めに炊き上がります。
・男一人暮らしには、もってこいです。すぐ炊けるし美味しく炊けます。ただ、蓋を取るときに火傷注意。
・予約タイマーの時間設定が炊き上がり時間でなく、炊飯開始時間であることには戸惑いましたが、それ以外は特に問題ないです。内釜も洗いやすくコンパクトで一人暮らしにはちょうどです。

2位:タイガー マイコン 炊飯器 JAI-R551

タイガー マイコン 炊飯器 JAI-R551

タイガー魔法瓶の3合炊き炊飯器。価格と機能と性能のバランスの良さが売りです。

7000円前後という価格設定の炊飯器で、ご飯を炊く以外にも煮込み料理を作ることができる煮込みメニューを搭載。温度管理に優れているため、火加減の難しい本格的な料理にも挑戦できます。

黒遠赤釜を採用しており、炊きムラを抑えてふっくらとしたご飯を炊くことができます。また「エコ炊き」メニューを使えば、白米メニューに比べ電気代約10%を節約しながら炊くことができ、さらに湿気が気になる蒸気を30%抑えることができます。

メニューは「エコ炊き」「白米」「早炊き」「炊込み」「おかゆ」「玄米」「無洗米」「おこわ」「煮込み」があり、好みの調理が可能となっています。

口コミの評判

・音も蒸気もほとんど出ません、エコ炊きじゃなくても「動いてるのかコレ?」となるくらいに静か。炊け具合は文句なし。
・正直言って、特に優れた機能があるわけではありません。ご飯の炊き具合も特別美味しいわけでもなく、さりとて不味いわけでもない。タイマー等の使い勝手も必要最低限にして十分です。それでいて安価ですから、つまりは買って損はない普通の商品ですね。ただ、何か特別を求めるなら期待はずれかも。
・小型で山荘に滞在中に使っています。なかなか美味しく炊けて、お値段の割には割り得です。お薦め品ですね。
・炊きあがりは、流石タイガーって感じでお米がとてもツヤツヤに炊けます。
・職場で使っています。サイズがコンパクトで邪魔にならないサイズ。一合でも美味しく炊きあがります。
・一人暮らしにはちょうど良いです。値段的にも良い商品と思います。重宝してます。

1位:アイリスオーヤマ 炊飯器 RC-MA30-B

アイリスオーヤマ 炊飯器 RC-MA30-B

アイリスオーヤマの3合炊き炊飯器。価格が安いのに豊富な機能を取りそろえたコストパフォーマンスが高い炊飯器です。

最大の特徴は銘柄炊き分け機能で、31銘柄それぞれのお米の特徴を引き出す炊き方を自動的に行ってくれるため、米の品種ごとに最高の炊き上げ状態にしてくれます。

大火力の高熱を受け止める厚さ3.1mmの「極厚火釜」を採用しており、ムラなく熱を伝えて一気に加熱することでふっくらおいしいご飯に仕上げます。

選べる炊飯メニューは無洗米、白米、炊き込み、おかゆ、玄米の5種類。それ以外にも煮込/蒸しモードと蒸しプレートが付属しているため、シチューやカレーといった煮込み料理から蒸しパンや茶わん蒸しといった蒸し料理まで作ることができます。

5000円前後という低価格ながら、3合炊きという容量でさらに豊富な機能まで取り揃えており文句なしの炊飯器。コストパフォーマンスが抜群なためこだわりがないならこの炊飯器が絶対にオススメです。

口コミの評判

・商品説明の通りで、何の問題もありません。高級な炊飯器と食べ比べした訳じゃありませんが、美味しいお米が食べられます。お値段以上な品と思われます。
・お安いのであまり期待はしていなかったのですが、炊き上がり、保温共に満足の出来です。蒸し器がついてるのもとても気に入りました!
・値段が安かったです。おいしいご飯が炊けました。気に入りました。
・炊飯器って価格がピンキリで迷うのですが、正直これで十分です。十万する炊飯器と食べ比べた訳ではありませんが…
・デザインといい、炊き上がりといい、期待以上の商品です!あの値段では有り得ない満足感です!この商品にして良かったです!
・値段以上の商品でした。黒をベースにしたキッチンによく合いかっこ良かったです。お米も美味しく炊きあがります。購入して本当に良かったです。

まとめ

一人暮らしに最適な低価格の炊飯器といっても、大きさや機能はさまざま。炊飯器を選ぶ際には、どのような使い方をするのかをしっかりと頭の中に思い描くことが大切です。

また3合炊きでも料理ができる製品があるため、ご飯はそれほど食べなくても料理を作りたいなら機能が豊富な製品を選ぶと失敗がありません。

おいしいご飯を炊いて一人暮らし生活を楽しみましょう。

ご飯に関する調理家電の記事は以下を参照してください。

低価格1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2019-2020 一人暮らしに最適

高性能1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2019-2020 一人暮らしに最適

低価格3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2019-2020 二人暮らしに最適

高性能3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2019-2020 二人暮らしに最適

精米機のオススメ人気比較ランキング 2019-2020 無洗米の仕組みから使い方まで

保温ジャーのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 家庭用や業務用から使い方まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , , , , , , ,