オーブントースターのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 いろんなレシピをトースターで

      2019/10/29

多機能高性能オーブントースター

パンを焼くことが基本機能であるオーブントースターも各メーカーによる研究開発によって進化を遂げたことで、さまざまな調理が可能となりました。中にはトースターの域を超えた調理を可能にするものまで存在します。

ところがいざオーブントースターを選ぼうと思っても、どんなレシピに対応しているのか分からず選び方に迷ってしまうものです。

そこで今回は、いろんな料理に挑戦できる多機能で高性能なオーブントースターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。オーブントースターが1台あるだけで、さまざまな料理に挑戦できてレシピも増えます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

オーブントースターとは?

トースターといってもパンを焼くだけではない多機能高性能オーブントースター。具体的には、多機能で高性能なオーブントースターにはどのような特徴があるのでしょうか。

オーブントースターを選ぶ前に、まずはオーブントースターの基本について理解しておきましょう。

オーブントースターの形状

オーブントースターは、トースターといってもオーブン形式となっている製品。電気式の調理器具で、前面の引き戸を開いて中の棚に食材を置くことで食材を焼きます。

ヒーターは上下に設置されていることが多く、上下から食材の両面を均等に焼くことができます。多くはダイヤル式のタイマーで指定した時間の分だけ加熱します。

庫内にはある程度の広さが確保されているため、トーストだけでなくさまざまな食材を入れて焼くことができます。

多機能高性能オーブントースターの特徴

オーブントースターはパンを焼くことに特化しているポップアップトースターに比べるとパンを焼く時間が2倍以上かかります。一方でポップアップトースターでは作れない料理を作ることができ、汎用性の高さに特徴があります。

ただ食パンを焼いてトーストにできるだけでなく、上にハムやチーズといった具材を載せた調理パンを作れるほか、グラタン、焼き芋、クッキーといった料理を作ることも可能です。

また総菜を温めるときに重宝するのがオーブントースター。揚げ物を再加熱する場合には、電子レンジではどうしても水分を含んでベチャッとしてしまいますが、オーブントースターなら衣をサクサクの状態に仕上げることができます。

さらに多機能高性能オーブントースターになると、熱風によって油を使わずに揚げ物料理が作れる機能や過熱水蒸気で食品に加水しながら温める機能を搭載した製品があります。

製品によって特徴は大きく異なり、各メーカーが特色のある製品を発売しています。

オーブントースターの価格

オーブントースターは、多機能で高性能になればなるほど価格も比例して高くなる傾向にあります。安くても1万円以上、高いものでは3万円を超える価格帯となっています。

もちろん安いオーブントースターなら1台数千円で購入することも可能ですが、トーストの質を考えるなら値段よりもしっかりとした性能と機能のオーブントースターを選んでおいて損はありません。

幅広い価格帯のオーブントースターですが、多機能なオーブントースターを購入したいなら1万円以上は必要であることを理解しておきましょう。

オーブントースターの使い方

オーブントースターは、どのようにして使うのでしょうか。基本的なオーブントースターの使い方を見ていきましょう。

オーブントースターでパンを焼く方法

1.オーブントースターに食パンを入れる
2.ダイヤルを回してタイマーを設定する
3.トーストをスタートする
4.パンが焼ければ完成

オーブントースターの使い方は、わざわざ説明しなくても分かりそうなくらい簡単です。

パンを入れてダイヤルを回して焼けるまで待つだけ。それだけおいしいトーストを焼くことができます。

焼け具合はオーブントースターによっても異なるため、好みに合わせて自分だけの最適な焼き時間を見つけましょう。

オーブントースターでグラタンを焼く方法

1.ボウルにグラタンの材料、薄力粉、塩を入れてボウルでまぜる
2.薄力粉の粉っぽさがなくなれば牛乳を注いて混ぜる
3.ボウルにマカロニ、バター、水を入れて混ぜる
4.ボウルを電子レンジで加熱してホワイトソースを作る
5.器にバターを塗り、電子レンジで加熱したホワイトソースを入れる
6.上からチーズをかける
7.器ごとオーブントースターに入れて加熱する
8.チーズが溶けて焼き目がつけば完成

オーブントースターを使うことで、グラタンにもおいしそうな焦げ目をつけることができます、

オーブントースターが1台あるだけで、料理の幅を広げることができます。

オーブントースターの選び方のポイント

オーブントースターの選び方にはどのようなポイントがあるのでしょうか。ここでは一般的に高級オーブントースターとされる製品の選び方についてご紹介します。

特殊な機能

多機能高性能オーブントースターになると、基本的な機能や性能はどの製品を選んでも満足できるものとなっています。そのため注目すべきは、各メーカーの独自色です。

熱風や過熱水蒸気など、ヒーターによる加熱以外の方法で食品を調理する機能が搭載されており、調理できる食品もパンに限られていません。製品によって得意とする料理の領域が異なるため、よく食べる食品を調理するのが得意な製品を選ぶことが大切です。

サイズ

多機能高性能オーブントースターは、さまざまな機能を詰め込むためにサイズがかなり大きくなる傾向にあります。

機能が多ければ多いほどそのサイズは大きくなるため、キッチンの広さに余裕がなく置き場の確保が難しい場合には、機能よりもサイズを優先する必要があります。

一方で最近では、多機能ながらコンパクトでキッチンの設置スペースのことを考えたオーブントースターも登場しています。

どれだけ優れたオーブントースターを選んでも、キッチンに置くことができなければ使うことができないため、オーブントースターを選ぶときにはサイズは非常に重要な要素となります。

容量

オーブントースターの使い方として最も一般的なのがトーストを焼くことです。

そのため一度に焼けるトーストの枚数は、オーブントースター選びでも重要になります。

家族が多い場合には、一度に2枚以上のトーストを焼ける製品がオススメ。トースト以外の料理を作るときにも容量が多ければたくさん作ることができます。

またトーストの枚数で容量が表示されていても、パンの大きさによって焼ける枚数が変わります。特に山形パンは大きいため、2枚のトーストが焼けるトースターであっても焼けない場合があるため注意が必要です。

庫内容量が大きいオーブントースターなら、最大で4枚の食パンを焼くことができる製品もあるため、家族が多く朝食の時間帯が重なる場合には庫内容量の大きなものを選びましょう。

家族の人数と使用状況に合わせた最適な容量を選びましょう。

デザイン

オーブントースターはオシャレな製品が選ばれる傾向にあり、高価格帯のオーブントースターは機能だけでなくデザイン性も追求されています。

機能だけでなくデザイン性の高さもオーブントースターを選ぶ際には重要な要素となります。

キッチンでも目立つ場所に設置されることの多いオーブントースターは、オシャレなデザインの製品を選ぶことでキッチンをオシャレに演出することができます。

キッチンのインテリアを考えるなら、デザイン性にもこだわったオーブントースター選びをしたいところです。

価格

多機能高性能オーブントースターは基本的に高額ですが、その中でも価格には大きな開きがあります。

安いものなら1万円前後、高いものになると3万円以上となり、サイズや機能によって値段は大きく異なります。

値段が高ければ高いほど高性能かつ高機能になる傾向があるため、性能や機能を重視するなら値段の高いものを選ぶのが得策です。高機能のオーブントースターになると、水蒸気加熱で食パンの水分を逃さずトーストできたり、熱風ですばやく加熱できるといった機能が搭載されています。

一方で性能や機能にこだわりがないなら、値段を抑えたオーブントースターを選ぶことをオススメします。

オーブントースターに求める性能と機能に加えて値段まで考慮したオーブントースター選びをしてみましょう。

オーブントースターのオススメ人気比較ランキング

ここからは多機能かつ高性能な誰もが欲しくなるオーブントースターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、デザイン性、価格、口コミの評価などを比較してランク付けしています。

11位:ピエリア オーブントースター ノンオイルフライ 温度調節機能付 コンパクトタイプ COR-100

ピエリア オーブントースター ノンオイルフライ 温度調節機能付 コンパクトタイプ COR-100

幅をとらない省スペースが魅力のオーブントースターです。

一般的なオーブントースターは幅が広くキッチンのスペースを占領してしまうことが多いですが、このオーブントースターは現代のキッチンに合わせた幅が狭く奥行きが深い構造になっています。

そのため食パンを2枚焼くことができる庫内容量を確保しながら、省スペース設計を実現しました。

熱風循環方式を採用しているためオーブントースターとしての機能だけでなくノンオイルフライヤーとしての機能も兼ね備えており、揚げ物などの惣菜の再加熱にも最適です。

タイマーをダイヤル式となっており直感的に加熱時間を設定することが可能。最大90分の加熱ができるのも一般的なオーブントースターと一線を画しているポイントで、長時間の加熱によって本格的な調理が可能になります。

あま~い焼き芋モードを搭載しており、焼き芋を焼くのにも最適です。

ファンから送風を送ることで本格的な調理が可能なオーブントースター。省スペース設計と高機能が魅力のオーブントースターです。

口コミの評判

・今まで、9年ほどずっと同じトースターを使用していました。某有名チェーンの雑貨屋で5000円ぐらいで購入したものです。9年ぶりに新しいトースターを使ってみました。まずびっくりしたのがその見た目と操作性です。幅は、昔のトースターの半分。そして、残り時間はデジタル表示、メモリが光って教えてくれます。まずは、一番焼くことになるであろう食パンを焼いてみることに。コンビニで売っている、6枚切りで100円ぐらいの安い食パンです。中の網に食パンを置いて、ボタンを押してスタート。まず、焼いている間の動作音がとても静かです。ダイヤル式だと、ダイヤルが戻って行くときの「ジジジ・・・」という音がするのですが、それがまったくありません。そしてパッと見、庫内のヒーターがONになっているかもわかりません。音も静かなので、本当に運転しているのか心配するぐらいです。しかし、3分ちょっとでトーストが焼けました。扉をあけると、こんがりと良い色に焼けているトーストが。そして食べてびっくりです。焼き目はサクサク、内側はしっとりふんわり。えっ、これがよく食べてる、コンビニの安い食パンなの?とびっくりしました。全然違います。2万円台のトースターが欲しいと思っていたのですが、これで十分ですね。安い食パンでも美味しく焼けました。トーストだけでなく、いろいろな料理が作れるようです。ですが、まずは毎朝のトースト作りで活躍してもらおうと思います。
・トーストは「トーストボタン」を押します。冷凍庫で保存していたトーストではあらかじめ余熱が必要かと思って実験してみました。焼き色が濃いめにできあがったので、冷凍パンであろうと普通に「トーストボタン」操作でできることが分かりました。スーパーの惣菜コーナーで買ったフライものは「メニュー」ボタンの8番「てんぷらあたため」で、ちょうどいい具合にあたためられました。メニューの番号は扉左側にわかりやすく表示してあります。通常のトースターと比べると、次の点が高機能です。・6段階(80,140,160,180,200,230度)の温度設定ができる。・熱風モードがある。・表示ディスプレーに温度、タイマーが表示される。その高機能と引き換えに操作が複雑になっているところがマイナス点です。これは高機能のオーブンレンジにも共通するところですが、日常使うものの操作を覚えてしまえば解消されるでしょう。最初に直感で操作したとき、「温度・タイマー」ボタンを押して、ダイヤルを回して設定するところまではいくものの、ダイヤルボタンを押してもスタートせず、ちょっと戸惑いました。また、庫内の幅がトースト一枚分サイズなので、本体のコンパクトさとトースト2枚焼きのさいの取り出しにくさはトレードオフになっています。冷凍ピザのあたためでも大きめのサイズなら半分に切ってずらして入れるなど制約もありますので、その点は注意です。冷凍ピザ好きなら横幅のあるタイプがオススメですし、設置場所を優先するならこのモデルの方がよいでしょう。ただし本体が結構熱を持ちますので、取説にあるように壁から10cm離しました。狭い設置場所であっても火災防止の点から距離を取った方がいいですね。(左右10cm以上、後方5cm以上、上方20cm以上が推奨距離です。)追記)操作にも慣れてくるとダイヤルを回すタイプの方が面倒に思えます。トースト1,2枚選択ボタンを押して、ダイアル部をプッシュするだけです。トースト2枚焼きでは以前のコンパクトタイプでは手前のトーストがいまいちやけ色が薄かったのが、この製品では奥も手前も焼きムラが少なくいい感じで焼き上がります。
・今迄ツインバード スリムオーブントースターを使っていましたが、横幅がほぼ同じなのでこれに置き換えました。奥行きはこちらの方が少し多いですが、我が家の置き場所は奥行きが結構あるので問題ありません。さっそく取説を読み「初めて使用するとき」に書いてある通りの事を行ってから付属のオリジナルレシピブックにあるメンチカツを作ってみました。初め予熱の方法がよく分からなっかのですが、取説に書いてあると思って探していらいらしていたら、付属のオリジナルクッキングレシピ本の表紙裏にある「はじめに」に書いてあり、見つけてみれば「なぁ~んだ」という感じでした。ノンフライという事であらかじめパン粉をフライパンで薄く色ずくまで煎る必要がありますが、油で揚げなくても良いというのはとても健康的な感じがして楽しかったです。作り方6ステップで10分間焼くと写真の様なメンチカツが出来上がり、とても美味しく頂きました。サクサクとした衣が大好きという方には物足りないかもしれませんが、私は中身が美味しければ十分という方なので大満足でした。その後自動調理メニューでトーストや焼き芋を作りましたが、とても簡単で美味しく出来上がります。自動調理メニューは10種類あり、スイッチぽんでとても簡単に作れます。2枚目の写真は焼き芋で、とても美味しく出来ました。調理中は周りがとても熱くなりさわると火傷するほどなので十分な注意が必要です。注意書きにある通りに少なくとも調理中は周りの壁から10cmぐらい離す必要があると思います。日々の使用としてはトーストに加えてお餅が非常に美味しく簡単に焼けます。これからさらにいろいろ作ってみようと思いますが、楽しみです。
・もっと手軽にトーストが美味しく焼けないかといつも思っていました。高級な食パンはそれなりに美味しいが、毎日食べる食パンは普通です。そんな時、この商品を知り使ってみることにしました。年齢を重ねた父親も耳も柔らかく焼き上がり、食パン自体もふっくらと焼け、それはそれはびっくりするほど大変美味しいです。中についているファンが全体を温め、パン自体をふっくらと柔らかくしているのだと思います。次に心配しながら説明書を見てフライもしました。柔らかくそしてカラッと焼き上がり、油で揚げるよりもあっさりとして、脂っこくないので、いくらでも食べられてしまいます。そのうえ使用後の片付けも簡単で油を使ってあげるより安心安全な商品だと思います。デザインはシンプルでレトロ調ながら、デジタルで表示されるので大変分かりやすく使いやすいと思いました。新感覚のオーブンだと思いました。

10位:ツインバード ミラーガラスオーブントースター TS-D047

ツインバード ミラーガラスオーブントースター TS-D047

ミラーガラスを採用してデザインにもこだわったオーブントースターです。

オーブントースターらしからぬスタイリッシュなデザインが大きな魅力になっているミラーガラスを採用したオーブントースターとなっており、キッチンのインテリアにこだわる人も大満足させることができます。

熱反射ミラーガラスを採用することでデザイン性を高めているだけでなく焼きムラを軽減することにも成功しています。

庫内の広さと取り出しやすさを両立しているオーブントースターで、一度に食パンを4枚焼くことができます。冷凍ピザも丸ごと入る庫内サイズで、幅広い調理に対応することができます。

用途に合わせて使える4段階の出力切り替え機能を兼ね備えており、火力な微調整が可能です。

ツインバード工業独自の構造によって、焼き網がせり出すため奥の調理物を簡単に取り出す事が可能です。また網は取り外して水洗いできるためお手入れも簡単で常に清潔な状態で使うことができます。

タイマーは15分で、出力切替とタイマー設定はダイヤル式となっています。操作部が複雑ではなく直感的に使うことができて、機械が苦手な子どもやお年寄りにも使いやすくなってます。

ただしサイズは大きめとなっているため、購入前には必ず設置スペースに収まるか確認しておく必要があります。

スタイリッシュなデザインと使いやすさを両立したオーブントースター。しっかりとした性能と機能に加えてデザインも譲れない人は、このオーブントースターを最有力候補にしておきましょう。

口コミの評判

・デザイン(高級感あり)・製品の造りの良さ、完璧です(お値段以上)結構、デカい(その分デカい調理物も載せられる)上下4本ヒーターがあるので、ムラなくこんがり焼き上がる。調理中時には専用の電球が庫内を照らし出すので、焼き具合が確認できる。ちょっと残念な所、扉にダイヤルが設置されている(中に出っ張っている)のでパン屑が溜まりやすく・清掃がしにくい。故障なしでしばらく使えれば、最高の買い物(満足度が高い)です。
・見た目は写真通りミラーの反射感が高級そうに見えてとても良かったです。温度調節もあり、何より内部が広いので市販のよくあるピザなら丸々焼けました。ピザなど用に天板もついていて助かりました。底部は引き出し式の受け皿がありますので、落ちたパンくずの回収も楽ちんです。この値段で考えても大満足です。ただ、一度に大容量焼けるタイプですのでその分本体の奥行きは必要になります。うちは事前に測っていたので大体の感じはつかめていましたが、サイズだけは事前に要チェックかと思います。
・外観も恰好いいし、使い勝手もOK。庫内が大きいので、厚切りパン4枚同時焼き、グラタンやドリアなら大きな皿でない限り2個同時に調理できます。大は小を兼ねる!もし、設置スペースがあるのならこの製品はいいですよ。でも結構大きいので、必ず設置場所のサイズは測ってから購入しましょう。1人暮らしなら、ちょっと勿体ない大きなので、2人以上暮らし向き。あ、でもピザも焼くなら1人暮らしでもいいかも、です。
・購入してからもう二~三年以上経ちますが、ミラー加工の耐久性が強いです。 傷も目立ちにくいのでキッチンペーパーなので荒く拭きまくっても大丈夫です。ダイヤルのメッキ部分も剥げなくピカピカです。 外側の黒い焼き塗装も剥げてません。まあ、上物を難燃加工のおぼんを置いてカバーしたりしてますが。機能面ですが、安価なトースターよりもトーストがカリっとこんがり焼けます。 これは買ってすぐに気づきます。焼き上がりのチン!って音が結構大きいので遠くの部屋にいても分かります。ただ火力が強いので加減を間違えると黒こげに近く焼けてしまいます。未だにダイヤルの加減が分かりません。トーストなら二分ですが、ダイヤルを目一杯回してから二分の目盛りに戻してます。それででうまく焼けるときとちょっと時間不足の時があります。パン自体の水分や部屋の気温によるのかな?ミラー加工のガラスは焼きムラを防ぐだけでなく、見た目も美しいです。反射率は抜群で、時に鏡代わりにするときもあります。しかし内側の汚れやや接合部分にパンくずがもっさり溜まります。ミラー加工ですがガラスなので目立つ気がします。こればかりはどうしようもないです。 ブラシやペーパーでこすったり、はらったりして掃除してます。床にパンくずが落ちるので掃除機で終了です。色々書きましたが、総合的に素晴らしいトースターだと思います。壊れた時のためにストックを買おうが検討中です。

9位:三菱電機 ブレッドオーブン TO-ST1-T

三菱電機 ブレッドオーブン TO-ST1-T

焼いているのに生みたいな食感を実現するトーストに特化したオーブントースターです。

まるで焼きたてのパンのようなふんわりしっとりの生トーストを実現してくれる非常にユニークなオーブントースターで、トーストにこだわりたい人に最適です。

密封焼きをすることで水分や香りを逃さずにパンを焼くことができるようになっており、5段階の焼き加減でふわふわもサクサクも選べるようになっています。

メニューはトーストのみとなっており、基本的にはトースト、冷凍トースト、トッピングトースト、フレンチトーストしか焼くことができません。汎用性がなく、トーストにこだわる人だけにオススメです。

シンプルな形状と木目調がデザインのポイントで、オシャレにキッチンを演出することができます。

使い方もユニークで、ノートパソコンのようにフタを開けて食パンを置き、上からフタを閉じて挟んで焼き上げるプレート加熱方式の構造となっています。 メニューや焼き加減をボタンで操作してスタートボタンを押すことで焼くことができます。

基本的にトーストとしか焼けないという頑なさで汎用性はないのに、値段が非常に高いためコストパフォーマンスに優れているとは言えません。しかし焼き上げることができるトーストは唯一無二です。

究極の食パンを焼き上げることができるものの、ほかの調理が難しいためトーストにこだわる人にのみオススメのオーブントースター。しっとりとした生トーストを食べてみたい人は、値段に関係なくこのオーブントースターを試してみましょう。

口コミの評判

・冷凍して数日の、普通に焼いたらパサパサであろうパンの耳までが、ホワホワになります。多機能ではなく単機能超高性能、そして高価格であり、1枚(小さめの食パンなら2枚入りますが)しか焼けないので、この焼き上がりに価値があると思えないと無意味な商品です。賛否両論の客を選ぶ商品だと思いますが、食パンを少しでも美味しく食べたいと思えるなら価値はあります。ですので、万人にはお勧め出来ません。
・約3万円という価格、1枚しか焼けないというスペックなので、ポチるのに結構な勇気が要りましたが、結果的に、本当に購入して良かったです。これまで、バルミューダのトースターを使ってきたのですが、個人的には、こちらで焼いたトーストのほうが断然美味しいと感じています。食べた感じとしては、表面には焼き目はつくのですが、パンの内部に水分が多く残っているために、全体としてふわふわモチモチという印象が強く、商品紹介にも記載がありますが、パン屋さんで買った焼きたての食パンを食べている感覚に近いです。特に1口目に口に入るパンの耳の柔らかさには本当にびっくりしました。これまで耳を残していた子どもも、残さず食べてくれるようになり、そのことにも驚いております。1枚しか焼けないというスペックについては事前に心配をしておりましたが、焼きたての1枚を分けっこして食べ、食べ終わる頃にもう一枚が焼ける、という使い方をすれば、常に焼きたてのおいしさを楽しめるので問題がなく、むしろいままでそうしてこなかったことがもったいなかったなと感じるくらいです。ただ、カリカリのトースト好きな人には、ふわふわモチモチの食感なのでちょっと好みと合わないかもしれません。一度試してから買われたほうがよいかもしれません。
・コンビニの食パンでトーストやフレンチトーストを作りました。トーストは経験したことのない食感と味に本当にびっくり。特にパンの耳の部分は実と耳の境目が分からないようなフワフワ食感になり、衝撃を受けました。焼きたてパンをトーストにしたような感じです。パンそのものが美味しくなるので、バターやジャムも付けてみましたが、むしろ不要と思うほどでした。かなり軽い食感になるので、食べ過ぎ注意です。問題点としては、フレンチトーストモードの四枚切りです。四枚切りでもフレンチトーストモードを選べるのですが、膨らみすぎて上のヒーターに接触し焦げ、周囲に汁も漏れました。分解洗浄できないため、拭き取るのが大変でした。
・オープン価格は30000円前後と、トースターとしてはお値段は張りますが正直これはびっくりする性能です。自分は家電量販店で購入し、早速使ってみたが冷凍パンもサクサクフワフワにでき、トースターというクオリティ、概念が一変しました。本当にすごい1枚になります。一枚用のトースターですが、見た目もお洒落でグッドです!フレンチトーストも作れます!総評としては、食パン一枚を楽しむ時代が家庭にきました。お高いが価値は十分にあります!

8位:象印 オーブントースター こんがり俱楽部 ワイド庫内 サクふわトーストコース付き ET-GM30

象印 オーブントースター こんがり俱楽部 ワイド庫内 サクふわトーストコース付き ET-GM30

性能、機能、汎用性の三拍子が揃ったオーブントースターです。

1300Wのハイパワーを実現しており独自の5本をヒーターでトースト4枚をムラを抑えながら焼くことができます。一度にトースト4枚焼ける庫内容量を兼ね備えており、25㎝のピザにも対応することができます。

30分のロングデジタルタイマーを搭載しており長時間の調理にも対応。ふんわり温める80℃からこんがり焼ける250℃まで温度調節も可能であるため、クッキーやグラタンといった本格的な調理も実現することができます。

トーストにこだわったサクふわトーストコースを搭載しており、焦げ目がつかない温度帯で止めることで内側はふんわり外側はサクッとしたこだわりのトーストを焼くことができます。

操作部もデジタルディスプレイを搭載しており、操作状況が分かりやすくなっています。多機能ながら使いやすく、機械が苦手な女性やお年寄りもスムーズな調理が可能です。

扉を外して掃除することができるため衛生的な状態を保つことができお手入れも簡単です。

幅広い調理に対応しており庫内容量も十分にある汎用性に優れたオーブントースター。性能と機能が充実した優秀なオーブントースターを求めるなら、このオーブントースターを外すことはできません。

口コミの評判

・単機能の電子レンジとガスオーブンはあるのでパンが焼けるものをと探していましたがメニューがオートということで少し高かったのですがこちらをチョイスしました。とにかく食パンが毎回同じレベルに仕上がるのに感動。ボタン一つなのでほっといてしまって焦がすということも皆無です。非常に良い買い物ができたと喜んでおります。
・コンベクションが欲しかったのでよく考えるとこちらはあくまでトースターのようなので微妙に違うのかな?でも、結局初めはあれもこれも作れる!など意気込んでも、一番使うのは毎日のトーストなので、さくふわトーストボタン、温度調節、ピザも置ける広い庫内に満足しています。さくふわボタンを押せばトースト一枚、焼き色中のライトも勝手に点灯します。ほぼ同じ価格で日立のコンベクションが買えるので、コンベクション(ファン付きで、熱風調理ができるということらしいです)がいい方はそちらがよいかも。私がこちらにしたのは、同じ象印のコンベクションとの比較で、トーストボタンがなくて、毎回メニューを選んで指定しないといけないのが嫌だったからです。やはり毎日の忙しい朝のことですので、ボタン一つでポン、が圧倒的に楽です。日立のコンベクションなら、トーストボタンもあるので、うーん正直そっちでも良かったかも笑 とにかく、毎日トーストを焼く人はボタン一つで行けるかどうかは重視したほうがいいと思います。あとは、テレビ通販で見た"トーストパン"というのを別途購入して、焼き物系の料理を火を使わずに調理しています。料理をするとどうしても油が空気中に飛ぶので、蓋つきのこの商品だと唐揚げもどきも室内・トースター庫内どちらも汚さずできて最高です。しかもご飯も炊けちゃいます。電気圧力鍋、レンジとこれらがあれば、狭い一口コンロのキッチンで一人暮らしの人でも短い時間にかなり色々できると思いますよー^_^かなりおすすめです(回し者ではありません笑)
・今までのオーブントースターはタイマーのジー音が何気にうるさかったと感じるほど無音です。トースターのようにチンという音もしないので、最初は慣れませんでしたが、使い慣れるとその全ての進化に時代の流れを感じます。
・いつも冷凍した食パンを焼いてますが、ボタンを押すだけで毎回同じ焼き具合に焼けて、パンを焼くのが本当に楽になりました。これは本当に買って良かったです。扉や網も簡単に取り外しでき、そのまま洗えて掃除が楽なところも素晴らしい。

7位:シロカ グラファイト&コンベクション トースター ST-G121

シロカ グラファイト&コンベクション トースター ST-G121

瞬間的に温度を上げることができるトースターで、熱風調理にも対応しています。

たった0.2秒の瞬間発熱と熱風循環によりヒーターを一瞬でトースター内を高温にすることができるため、パンの水分を逃さずトーストにできるだけでなく余熱不要でオーブン料理を作ることができます。

また熱風によるノンフライ調理も可能。外側はパリッと、中はふっくらジューシーに仕上がり、ノンフライのためヘルシーな料理を作ることができます。

庫内は広くピザプレートも付属しているためピザを焼き上げることができます。設定温度は100℃~280℃、タイマー設定は最大30分となっています。

価格は2万5000円前後ですが、朝の忙しい時間でも2分でトーストを焼くことができる火力は時短にもなるため魅力的です。

口コミの評判

・ヒーターの発熱はとても早くトースターは2分程度で出来上がり素晴らしい!
・油を使わないカツを作ってみたり、期待通りに使わせてもらっています。
・なにも不満はなく、毎日のトーストやピザ、オーブン料理に大活躍しています。この商品は某メーカーよりも使用用途が広く、大変満足しています。
・バルミューダとどっちにしようか随分迷いましたが、お手入れのしやすさと、揚げ物の温めの仕上がりを考えてこちらにしました。トーストは焼き上がりが早く、もちっとしてパン耳がとても食べやすくなりました。とても気に入ってます。

6位:タイガー コンベクション オーブン トースター KAS-G130-SN

タイガー コンベクション オーブン トースター KAS-G130-SN

高機能で高性能なオーブントースターとしては1万円前後という低い価格設定が魅力の製品です。

ヒーターの熱をファンから送られた風によって熱風に変えて庫内を循環させることでムラなく焼け上げることができるトースター。焼き加減のムラを抑えるだけでなく庫内を高温にすることができます。

ワンタッチで調理できる7つのオートメニューボタンが付いており、トースターでよく使われるパン、もち、ピザ、グラタンなどを簡単に作ることができます。

また使い勝手にも気を配っており、扉を開けると網棚が大きくせり出すように設計されているため、調理後も料理を取り出しやすくなっています。

口コミの評判

・オーブントースターとしては庫内も広くてつかいやす金額もそこそこだった。
・主に、トースターとして使ってます。美味しく焼けます。
・トースターの買い替えに当たり、最近流行りの高価格オーブントースターも検討してみましたが、トースターは内側が汚れやすく、数年したら買い替えることになるからもったいないかもと思い、今までのものより少し高機能な本製品を購入しました。
・庫内が広いため、3枚一度に焼けるトースターは重宝しています。
・冷凍パンや冷えたお惣菜(唐揚げ)がこれで温めると生き返ります!こんなにトースターで味が変わるんだと驚き。
・これは本当に買ってよかった!パンはもちろんのこと揚げ物の温め直しもサクッと美味しい!こんなに進化してるとは。所詮トースターだし、っと思ってたけど、これならオーブン使うまでもない感じでとっても良かったです。

5位:パナソニック コンパクトオーブン NB-DT51

パナソニック コンパクトオーブン NB-DT51

パナソニックのオーブントースターで、コンパクトな設計ながらしっかりと機能を押さえて値段も抑えた製品です。

多機能でありながら高さ26.3㎝×幅33.1㎝×奥行30.5cmというコンパクトサイズで置き場に困らないのが魅力のひとつ。小さいオーブントースターですが、できることはたくさんあります。

遠赤外線と近赤外線を利用して温める遠近赤外線ダブル加熱で、外はこんがり、中をしっかり温めることが可能。120℃~260℃まで8段階の温度調節機能付で、さまざまな焼き加減を実現します。

湿気た食品を焦がさず乾燥させる「ドライ機能」というユニークな機能を備えており、スナック菓子やせんべいも再びパリっと乾燥させることができます。

7種類のオートキーが装備されており、ボタンを押すだけで自動的に温度と時間を変えて温めることができます。

カラーもホワイトの「NB-DT51-W」とブラウンの「NB-DT50-T」の2色があり、インテリアに合わせてデザインを選ぶことができます。

多機能なオーブントースターはサイズが大きいため場所を取りますが、この製品はコンパクトなため置く場所を選びません。

口コミの評判

・トーストはボタンひとつで両面うまく焼けました。フランスパンもちょっと湿らせて推奨どおりの温度時間で焼くと、ふんわりとして美味しかったです。見た目もコンパクトで可愛らしい。トースターのみで使うには高いものなので、料理や菓子にも使っていきたい。
・トーストはパンの種類により焼き加減の調整が必要だが美味しく食べられる。ロールパン、惣菜パンは非常に良い。フライ温めは電子レンジよりおいしくできる。パックもちも適度に焼き目がつき美味しく食べられる。オーブントースターとしては大変良い製品である。
・トースターなんてどれも同じだと思ってた。このトースターを買って、あまりの違いに驚き、今後の人生で安いトースターを買うことは二度とないと思った。
・バルミューダ、アラジンの中で迷いましたがデザインだけではなく機能などバランスを考えてこれにしました。サイズもコンパクト、自動メニューはすごく便利です!

4位:シャープ ヘルシオグリエ ウォーターオーブン専用機 AX-H1

シャープ ヘルシオグリエ ウォーターオーブン専用機 AX-H1-R

「水で焼く」をコンセプトにしたオーブンレンジ「ヘルシオ」をオーブン専用機に詰め込んだ画期的な製品です。

最大の特徴は、過熱水蒸気を用いることで加水しながら加熱するというこれまでにない調理法を実現した点。過熱水蒸気は、水を使わないオーブン加熱に比べて約8倍の熱量を持つため、食品の水分を逃すことなく高温で焼き上げることができます。

この調理法は汎用性が高く、トーストだけでなくあらゆる食品を調理することが可能です。また100℃を超える温度に加熱された水蒸気は高い熱量を持つため、食材の中心まですばやく加熱しながら表面を焼き上げることができます。

使い方も簡単で、水を入れたタンクをセットし、加熱水蒸気パワーを選択すれば、あとは時間設定をして加熱を開始するだけです。

これまでにない機能で新しい調理方法を実現した唯一無二のオリジナリティが特徴の製品。3万円前後と強気の値段設定ですが、デザイン性と性能を考えると決して高い買い物ではありません。

口コミの評判

・評判どおりの逸品です!操作の手軽さ、そしてサクサクの仕上がり!
・水を毎回いれるのはめんどうかも。もう少しやすいと助かりますね。あとは使いやすいかな。
・トーストも餅もフライ物も、全ておいしくやけます。特に、クロワッサンがオススメです。
・お総菜の温め直しや食パンの焼きが絶品です。外はカリッと中はふんわり。
・ふわふわになって美味しく仕上がります。トースターとしてはやや劣ります。サクッと焼くには時間の調整を何度かやって習得する必要がありそうです。
・食パンをよく食べるのですが、とてもおいしく焼き上がります。いつもよりたくさん食べてしまいますよ。

3位:アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3A

アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン FVX-M3A

高機能で高性能ながら価格を抑えたコストパフォーマンスが非常に高い製品です。

熱風で調理するフライヤーとオーブンとトースターを融合した新しい調理器具のノンフライ熱風オーブン。高速熱風で一気に調理できるため、お惣菜のフライやてんぷらなどの温めにも威力を発揮。油で揚げずにヘルシーなフライや揚げ物が簡単に作れて、脂質を最大約89%カットすることができる優れものです。

また自動調理機能を搭載しており、6種類の料理+トーストの7種類が自動調理メニューで簡単に出来上がります。調理食材量に合わせて温度や時間を細かく制御し自動で調理してくれるため、煩わしい操作は不要でワンタッチで調理することができます。

これだけの高機能高性能オーブントースターでありながら、価格は1万5000円前後と非常に安くなっており、コストパフォーマンスは抜群。ただし機能を追い求めた結果、デザイン性は残念なことになっているため、その分を考慮してこの順位となりました。

デザインが気にならず機能や価格の安さを優先する人には絶対にオススメの製品です。

口コミの評判

・主にトースト、ピザ、チキン料理を作る時に使ってます。揚げ物の温め直しもサクサクになり美味しいです。
・ノンフライオーブンとオーブントースターをこれ一台で使用でき、台所が広く使えるのと、調理中焼き具合が見えるので良いです。
・惣菜を買ってきてレンジで温めていたが、これは革命。オーブントースターのように焦げ臭くならずまるで揚げたて。触るとチャッチイですが見るだけならカッコいい。
・お総菜等をリクック調理によってかりっとさせるのはすごく重宝している。トースター機能もあるので、今まで使っていた物を処分できてスペース的にも問題なくなった。
・普通のオーブンでなく、温風!油が落せてカロリーダウン!料理の勉強したくなる機械、試してみたくなる機械!

2位:アラジン グリル&トースター AET-G13N

アラジン グリル&トースター AET-G13N

機能とデザイン性を両立させたオシャレなオーブントースターです。

オーブントースターでは人気のメーカー「アラジン」の製品。丸みを帯びたフォルムが非常にオシャレで、インテリアとしても高く評価できます。

ただデザインだけでなく性能や機能もしっかりとしており、「遠赤グラファイト」搭載でわずか0.2秒の発熱によって庫内を一瞬で高温にすることが可能。食パンの水分を閉じ込めて外はサクッと中はモチッとした焼き上がりを実現します。

またグリルパンが付属しており、一般的なトースターの約1.3倍もの庫内温度(約330℃)にすることができ、均一に加熱することできるため、油を使わないグリル料理や、フライ料理、蒸し料理なども調理することができます。

カラーもホワイトとグリーンの2色があり、キッチンの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

オシャレで機能的なオーブントースターを探しているなら、この製品で決まりです。

口コミの評判

・本当に0.2秒で発熱したのには驚きました。食パン3枚入れても2分強でいい感じの焼き色もつき、忙しい朝には時短になりありがたいです。焼きムラは多少ありますが私的には許容範囲です。
・トースターとしての機能も良いが、グリルパンが大活躍!骨付き肉や野菜を焼いて美味しく食べています!
・まずデザインがいいし、操作もシンプルで使いやすいと思います。パンくず受けがありがたいです。今のところ故障等は一切ありません。
・本当に外はカリっと中はしっとりパンが焼けます。美味しいです。家ではアラジンの魔法のトースターと呼んでいます。
・即効で加熱ができて、トーストが美味しくいただけます。スタイリッシュな形と色も気に入ってます。

1位:バルミューダ スチームオーブントースター K01E-KG

バルミューダ スチームオーブントースター K01E-KG

スチームと完璧な温度制御で完璧に焼き上げるオーブントースターです。

トースターらしくパンを焼き上げる基本機能に力を入れており、独自のスチームテクノロジーと完璧な温度制御によって、最高の香りと食感を実現することができます。またトーストモードのほか、チーズトースト、フランスパン、クロワッサンモードを搭載しており、種類の異なるパンにもしっかり対応することができます。

使い方も簡単で、給水口に5ccの水を入れて運転するだけで自動的にスチームが発生し、パンの水分を逃すことなく焼くことができます。

温度設定ができるため、パン以外にもお惣菜の温め直しやお菓子作りなどさまざまな用途に使用することができます。

デザイン性も人気の理由で、シンプルでスタイリッシュなデザインはどんなキッチンにもなじみます。またカラーもホワイト、ブラック、グレーの3色が用意されています。

多機能オーブントースターの中でも特にパンを重視したトースター。基本的な用途がパンを焼くことなら、バルミューダのスチームオーブントースターがオススメです。

口コミの評判

・いろいろなパンが美味しく調理出来ますが、食パンが一番美味しさを引き立たせます!焼くだけだった(たまにチーズを乗せたりもしましたが)食パンをいろいろアレンジして食べる様になってしまいました!
・パンがパリふわっ…している中でも存在感…そう…小麦のワルツ …
・普通のトーストはもちろんですが、チーズトーストが本当に美味しいです。絶妙なバランスで焼き加減を調節してベストな状態で焼き上げてくれます。少々値段は張りますが毎日パンを食べる人にとっては絶対お勧め出来ます!
・評判通りでした。トーストは、すごく、カリッとしていて、おいしいです。蒸気で、このように、おいしくなるとは!!チーズトーストもためしましたが、おいしいです。買って良かったです。
・お手入れも簡単だし、焼き方の種類がありとてもいいです。焼き中のタイマー音もいい感じです。
・食パンのトーストも気に入りましたが、フランスパンやクロワッサンのトーストは表面仮から中はフワフワで絶品でした。

まとめ

多機能高性能のオーブントースターとなると、どうしても値段が上がってしまいます。しかし使い勝手の良さや利用できる範囲を考えると決して高い買い物ではありません。

製品によって得意とするジャンルが異なり、お惣菜の再加熱を得意とするもの、パンを焼くことにこだわったもの、使い勝手を重視したもの、デザインに力を入れているものなどさまざまです。

そのため順位だけでなく、トースターの用途を考慮しながら最適となる製品を選びましょう。値は張りますが、毎日おいしいパンを食べられることを考えれば安いものです。

トースター関連のランキング記事は以下を参照してください。

ポップアップトースターのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 朝は焼きたてトースト

オシャレなポップアップトースターのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 インテリアにもカワイイ

低価格オーブントースターのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 最強コスパでトースト

オーブントースターのオススメ人気比較ランキング 2019-2020 いろんなレシピをトースターで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , , , , , ,