ボディオイルのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 保湿効果マッサージの使い方からドラッグストアのプチプラまで

      2018/10/20

人気のボディオイル

肌を乾燥から守るときに欠かすことができないスキンケアアイテムといえばボディオイル。マッサージと組み合わせることで保湿だけでなく痩身などにも効果を発揮します。

ところがボディオイルは、ドラッグストアで販売されているようなプチプラの製品から美容効果や美白効果が強化されている高級品まであり、使い方や選び方も分かりにくくなっています。

そこで今回は、マッサージや使い方によって保湿効果を高めることもできるボディオイルのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。乾燥肌の人は、ボディオイルでしっとり肌を手に入れましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ボディオイルとは?

そもそもボディオイルとは、どのようなスキンケアアイテムなのでしょうか。ボディオイルについて詳しく知っておきましょう。

油分で保湿するスキンケアアイテム

人の肌は、皮脂を分泌することで肌にたくわえられている水分が蒸発しないようになっています。肌から皮脂が失われてしまうと、当然ながら肌から水分が失われて肌が乾燥した状態となります。

肌が乾燥すれば、肌荒れを起こしてさまざまな肌トラブルの根本的な原因になります。

ボディオイルは、失われてしまった皮脂の代わりを果たすスキンケアアイテムで、肌の表面を油分でコーティングすることによって肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。

さらに肌表面をコーティングすることで外部刺激から肌を守るバリアのような役割を果たします。

ボディオイルの油分と水分の割合は9:1程度になっており、油分が非常に多いのが特徴。油分が多いため伸びやすく肌なじみに優れており、高い浸透力を発揮します。

油分によって肌質を改善する効果もあるため、慢性的な乾燥肌の人もしっとりとした健康的な肌を取り戻すことができます。

体から水分が失われるのを防ぎながら、外部の刺激から肌を守るのがボディオイルです。

ボディオイルとボディクリームの違い

ボディオイルとよく似ているスキンケアアイテムといえばボディクリームです。肌に塗って肌を保護するという性質がよく似ていますが、構造が異なります。

ボディオイルは油脂を原料としているのに対し、ボディクリームは油脂と水分を乳化剤によって混ぜ合わせることで作られています。

ボディオイルは油脂で皮膚をコーティングしますが、ボディクリームは皮膚に水分を補給しながら油脂で皮膚をコーティングします。

ボディオイルはボディクリームに比べて油分が多く含まれているため、皮脂が不足している人に効果的です。

保湿以外にも美容効果、美白効果、痩身効果もある

ボディオイルは保湿効果画面ってなっているスキンケアアイテムですが、保湿以外の効果にも期待できます。

配合されている有効成分によっては美容効果、美白効果、痩身効果にも期待することができ、肌をキレイにする、肌を白くする、マッサージと組み合わせて肌を引き締めるという使い方もできます。

肌の保湿は肌を健康的にキレイにするのに欠かせないものであるため、美容効果、美白効果、痩身効果が表れるのも当然です。

肌の保湿以外の効果を求めるなら、有効成分もしっかりチェックしてみましょう。

身体だけでなく顔や髪のケアも可能

ボディオイルは油分が豊富に含まれていてシンプルな構成となっているため、身体以外のケアにも使うことができます。

肌に効果を発揮するため顔のスキンケアに使えるのはもちろん、ヘアワックスのように髪のパサつきを抑えたりヘアトリートメントのように髪を保護する効果もあります。

非常に汎用性が高く、全身のケアに使うことができます。

マッサージと組み合わせると効果的

ボディオイルを肌に塗ると肌の滑りが良くなります。つまりマッサージとの相性が抜群のスキンケアアイテムといえます。

またボディオイルはマッサージと組み合わせて使うことでボディオイルの効果をより引き出すことができます。保湿効果や美容効果を高められることはもちろんのこと、痩身効果のあるボディオイルを使用するときにはマッサージは欠かすことができません。

ボディオイルを使用するなら、一緒にマッサージのことを知っておくべきです。

香りでデオドラントや香水代わりにも

ボディオイルには香料が含まれている製品も多く、使用すると香りを身体にまとうことができます。

香りを身体にまとうことで、デオドラントや香水のような使い方も可能です。体臭を抑えながら香りで自分を演出することができます。

香りはマッサージの時にも効果を発揮し、香りで気分が和らぎリラックスできれば、マッサージ後の就寝もスムーズになります。

香りもボディオイルにとって非常に重要な要素であることを理解しておきましょう。

ドラッグストアで販売されているプチプラも人気

ボディオイルは高級な製品も多いですが、ドラッグストアで販売されているようなプチプラの安いボディオイルも少なくありません。

プチプラのボディオイルは効果が限定的ではあるものの、効果的に肌を保湿することができます。外部刺激から肌をしっかりと守る効果も高く、値段が安くても十分に使えるスキンケアアイテムです。

またボディローションやボディジェルと組み合わせることで、失われてしまった肌の水分を補いながらボディオイルで肌の水分の蒸発を防ぐことができます。

効果が限定的であっても、ほかのスキンケアアイテムと組み合わせることで非常に便利に使うことができます。

ボディオイルの使い方

ボディオイルはただ塗るだけでは非常にもったいない使い方になってしまいます。使い方を間違えているとボディオイルの真価は発揮されません。

それではどのように使えばボディオイルの効果アップさせることができるのでしょうか。ボディオイルの使い方をご紹介します。

ボディオイルを使うタイミング

1.お風呂上りの入浴後の身体が濡れているタイミング
2.眠る前
3.出かける前
4.乾燥が気になったタイミング

ボディオイルに限らず、お風呂上りはスキンケアのタイミングとして最適です。身体が濡れて肌に水分が浸透しているタイミングでボディオイルを使うことで効果的に保湿することができます。

特にボディオイルには水分が含まれていないため、ボディオイル単体で肌に水分を補給することはできません。しかしお風呂上りなら肌に十分な水分がたくわえられているため、ボディオイルで乾燥を防いで肌から水分が逃げないようにケアするだけで、しっかりと肌を保湿することができます。

またお風呂上りに近いタイミングで眠る前も効果的。寝ている間に肌を保湿してくれるため乾燥知らずの健康的な肌にしてくれます。

出かける前にボディオイルを使えば、太陽光や乾燥などの外部刺激から肌を守ってくれます。

ボディオイルは乾燥が気になったタイミングで使うことで、肌から水分が蒸発するのを防ぎつつ外部刺激から肌を守ることもできます。

ボディオイルの基本的な使い方

1.適量を手のひらに取る
2.手のひらでボディオイルを温める
3.ボディオイルが温めれば肌に塗る
4.手のひら全体で撫でるようにしてボディオイルを伸ばす
5.肌にボディオイルがしっかりなじんでベタつきがなくなれば完了

ボディオイルは液体ですが、温度が低いと粘性が高くなって上手に肌の上で伸ばすことができません。そのためボディオイルを直接肌に塗らずに、まずは手のひらでボディオイルを温めるようにしましょう。

十分にボディオイルが体温で温まれば、肌に塗り込んでいきましょう。手のひら全体を使って肌にボディオイルが浸透するように塗り込んでいきます。

肌にボディオイルがしっかりとなじんでベタつきがなくなれば完了です。

ボディオイルを使ったマッサージ方法

1.ボディオイルを肌全体に伸ばす
2.ボディオイルがなじめば指で円を描くように筋肉をほぐす
3.リンパを流すときには心臓に向かって肌を撫でるのが基本
4.肌を撫でるようにしてリンパを流していく

ボディオイルが肌になじめば、マッサージする手が肌の上を滑るため撫でるようにしてリンパを流しましょう。

筋肉は指を回すようにしてほぐし、関節を動かすことでも筋肉をほぐすことができます。

リンパは心臓の方向に流すことが基本となるため、身体の末端から中心に向かって肌を撫でましょう。

筋肉をしっかりと動かすことでリンパを流すことができます。

ボディオイルマッサージでセルライトを解消して肌を引き締める方法

1.ボディオイル適量を肌全体に伸ばす
2.力を入れすぎずにセルライトが気になる部分の肉を絞るようにもんでいく
3.握りこぶしを作り、指の第二間接を使って撫で上げるようにもむ
4.気になる部分は集中的にケアする
5.セルライトが気になる部分は、指先で細かくこするようにやさしく温める
6.マッサージが完了すれば、最後は老廃物を流すために手のひら全体で肌をやさしく丁寧に心臓に向かって撫でる

太ると気になってくるセルライト。セルライトの原因は脂肪の周辺にたまった老廃物です。

セルライトの原因である老廃物は、リンパに沿って流れていくためセルライト撃退用のマッサージが欠かせません。

ただしあまり力を入れてマッサージすると肌を傷つけて内出血などを引き起こすため、あまり痛みを感じない程度にやさしくマッサージしましょう。

最後に肌を撫でるようにしてリンパを流せば、セルライトの原因となっている老廃物を除去することができます。

特に太ももやお尻などにはセルライトが発生しやすいため、マッサージしにくい部分も入念にマッサージしましょう。

ボディオイルの選び方のポイント

ボディオイルを選ぶときには、どのようなポイントに気をつけなければいけないのでしょうか。ボディオイルの選び方のポイントをチェックしてみましょう。

用途

ボディオイル選びでまず考えなくてはいけないのが用途です。

ボディオイルは保湿以外にもさまざまな効果があります。代表的な効果としては美容効果、美白効果、痩身効果などで、用途に応じて選ぶボディオイルは変化します。

特に痩身やマッサージのためにボディオイルを選ぶなら、痩身やマッサージに合わせたボディオイルを選ぶ必要があります。

使用目的に合わせたボディオイルを厳選することが重要です。

成分

ボディオイルには、さまざまな有効成分が配合されており、成分によってボディオイルの特徴も大きく変わります。

ホホバオイルやオリーブオイルを使用しているボディオイルは保湿効果に優れており、アルガンやアーモンドを配合しているボディオイルは美白効果に期待することができます。

妊娠線や肉割れににはキャロットシードが効果的。ヘアケアを兼ねたいならココナッツオイルが優秀です。

どのボディオイルにも保湿効果はありますが、さらに求める効果があるなら、ボディオイルに含まれている有効成分に着目しなければいけません。

使い心地

ボディオイルは使い心地も非常に重要です。

使い心地は用途によって変化します。保湿用のボディオイルならサラサラとしていてベタつきが抑えられている方が、肌にすっとなじんで不快感がありません。

一方でマッサージ用にボディオイルを探しているなら、粘性が多少は必要になります。粘度が低ければすぐに垂れてしまい、マッサージの途中で滑りが悪くなってしまうことになるためです。

刺激も使い心地を左右する重要な要素です。

デリケートな部分にもしっかりとボディオイルを塗りこみたいなら、低刺激である必要があります。敏感肌の人も同様に低刺激のボディオイルでなければ肌荒れを引き起こしてしまいます。

痩身用のボディオイルの中には、刺激が強いものもありますが、どれほど効果があってもあまりに刺激が強すぎると使い続けるのが困難になります。

スキンケアアイテムは相性も非常に重要で、使ってみなければ分からない部分ではありますが、どれだけ低刺激でも肌との相性が悪いボディオイルは肌トラブルの原因にもなります。

テクスチャや刺激はボディオイルの使い心地に大きな影響を与えるため、効果だけでなく使い心地という観点からもボディオイルをチェックしておきましょう。

使用期限

ボディオイルは油脂であるため酸化から逃れることができません。

ボディオイルが酸化してしまうと成分が変質し、狙い通りの効果が発揮できなくなります。

酸化しにくいボディオイルもあれば酸化しやすいボディオイルもあるため、使用期限はしっかりとチェックしておきましょう。

中には数カ月で酸化してしまうような使用期限が極端に短いボディオイルもあります。せっかく高いお金を払ってボディオイルを選んだのに使えなくなってしまっては悔やむに悔やみきれません。

必ず使い切れる期限内に使用期限が設定されているボディオイルを選びましょう。

香り

香りもボディオイルを選ぶうえで重要になります。

香りに関しては、好みがあるためどのボディオイルの香りが優れているということはありません。

ただし使用者の性別や年齢に合わせた香りというものはあるため、あまりにも自分のイメージからかけ離れた香りのボディオイルを選ばないようにしておきましょう。

またボディオイルの香りにはリラックス効果もあるため、特にマッサージ用のボディオイルを選ぶ場合には心が安らぐ香りを選びましょう

安全性

安全性の高いボディオイルは、肌へのダメージを抑えることができます。

添加物が配合されているボディオイルを使うと、肌を保湿できても添加物によって肌を傷つけてしまう可能性もあります。

添加物が必ずしも悪いものとはいえませんが、天然由来の安全性の高い材料を使用したボディオイルなら安心して使うことができます。

安全性という観点からもボディオイルをチェックしておくことは大切です。

価格

ボディオイルはドラッグストアで買えるような市販品のプチプラ製品から、材料にこだわっている高級志向の製品まであり、価格帯は1000円~1万円程度になっています。

安いプチプラのボディオイルだからといって効果がないわけではありません。安いボディオイルは使われている材料が限定されているため、どうしても効果がシンプルになっており、その多くは保湿効果がメインとなっています。

一方の高級志向のボディオイルは贅沢に有効成分を配合することで、美容効果や美白効果を得ることができるようになっています。

保湿ができれば十分ならプチプラのボディオイルを選ぶのもアリですが、複合的な効果を求めるなら値段を気にしているまら効果や成分を重視したボディオイル選びが必要不可欠になります。

ボディオイルのオススメ人気比較ランキング

ここからは肌にスッとなじんでしっとりうるおすマッサージにも使えるボディオイルのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。有効成分、汎用性、使いやすさ、使い心地、香り、安全性、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

17位:専科 ボディオイルエッセンス 無香料

専科 ボディオイルエッセンス 無香料

専科のクセがなく高い保湿力を備えたボディオイルです。

シンプルな構成のボディオイルとなっており、刺激が少なくクセがないため誰でも気軽に使うことができます。

その特徴は圧倒的な保湿力。グリセリン、ミネラルオイル、ワセリン、尿素、ホホバ種子油といった保湿力に定評のある成分を配合。圧倒的な保湿力で、肌をうるおすことができます。

水分が多めのボディオイルとなっているため、乾燥した肌の水分を補うことができます。

一方でアルガンオイル、ローズヒップオイル、オリーブオイル、ホホバオイルなど贅沢に油脂を配合しています。4種類の天然美容オイルで肌のうるおいを長時間保つことができます。

無香性なのもポイントで、香りを気にせず使うことができ、ほかのスキンケアアイテムとも組み合わせやすくなっています。

ボディオイルながら軽いつけ心地で、ベタつきが苦手な人にも好評を博しています。

値段が非常に安く毎日使うのには最適なボディオイルです。保湿力と価格を重視する人は、迷っていないで一度買って試しておきましょう。

口コミの評判

・アルガンオイル、ローズヒップオイル、オリーブオイル、ホホバオイル配合のボディオイル。少量でも伸びの良さは抜群。更にベトツキの少ない爽快感があるボディオイルです。主に入浴後に使用しています。翌朝は、肌がツルツルで、お値段の割には良い商品です。何といっても、配合されているオイルが良い。アルガンオイル、オリーブオイル、ホホバオイルはお気に入りのオイル。この商品の購入の決め手となったのは、こういったオイルが配合されていたからです。リピ買い確定商品です。
・極度の乾燥肌で、以前はニベアの青缶をボディに直接使っていたのですが、伸びにくく塗りづらさを感じていました。でも普通のボディクリームでは保湿力に納得がいくものがなかったのですが、このクリームはとても伸びが良くて塗りやすく、保湿力も高いので何度もリピートしています。
・オイルが入ってるのでとても保湿されます。伸びも水のようによくてお風呂上がりささっとぬれます。
・乾燥肌の娘の為に購入。乾燥肌で1年中病院の保湿クリームが欠かせませんでした。ダメ元で使ってみたら、しっとりつるつるでした。お風呂上がりに塗って、次の日もつるつるなのには驚きました。リピートします。

16位:メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル ボディオイル

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル ボディオイル

アルガンオイルを贅沢に配合しているボディオイルです。

アルガンオイルとはモロッコに自生するアルガンツリーの木の実から抽出されたオイルのことで、保湿効果はもちろんのこと幅広い肌トラブルを解決する万能オイルです。

そんなアルガンオイルをたっぷりと使っており、肌の保湿に加えて整肌や美容にも期待することができます。

製法にもこだわっているためアルガンオイル本来の力を引き出す高品質を確保しています。

着色料や防腐剤などの化学物質を一切使っておらず、数年間、雨が降らなくても枯れないと言われるモロッコの木アルガンから採れた実から低温圧搾で抽出した一番搾りのオイルだけを使用した100%オーガニックのオイルです。

オレイン酸、リノール酸、ステロールなどの美肌成分が含まれており、キメの整ったふっくらとしたハリ肌へと導き、エイジングケアにもアプローチします。

アルガンオイルはボディオイルとしてだけでなく、フェイシャルオイルやヘアケアオイルとしても活用することができます。

値段は高いもののシンプルで使いやすが汎用性が高いボディオイル。できるだけ添加物をはいした自然本来のオイルでスキンケアをしたい人は、このオイルを使ってみましょう。

口コミの評判

・洗顔後、オイルを塗ってからの化粧水の浸透率がハンパないです!お肌の張りもいいし、手に残ったオイルをそのまま髪の毛にもつけてます。日々のケアで、欠かせない存在です♪
・室に置いて、入浴後軽く水気をふき取り、その場ですぐに使用しています。主に顔と髪につけています。その後就寝前まで、化粧水や乳液はつけず過ごしますが、乾燥することなく潤いが保たれています。
・冬の乾燥が気になる時期に購入したのですが、使用を始めてすぐにお肌の調子が良くなりました!入浴後、数滴お肌に伸ばすだけなので、お手入れも簡単。面倒くさがりの私には有難い商品です。
・信頼できるブランドで、100%ピュアなアルガンオイルがこのお値段で購入できるのは、とてもお得な感じがします。

15位:バイオイル

バイオイル

傷、ニキビ、小ジワにも効果を発揮するボディオイルです。

顔と身体の両方に使える美容保湿オイルで、世界95ヶ国で販売されているワールドワイドなボディオイルです。

ビタミンA、ビタミンE、植物由来のエモリエント成分を配合。ラベンダーオイル、ローズマリーオイル、カモミールオイル、トウキンセンカエキスと共に、独自のエモリエント成分ピュアセリンオイルが配合されています。

バイオイルは乾燥した肌に油分を補い、しっとりなめらかに整えることできるので、朝晩の保湿ケアのほか、乾燥が気になるとき、産前産後のスキンケア、ボディケアにも最適です。

スキンケアは化粧水のあと、ボディケアは入浴後等に、数滴のバイオイルを手の平に取って均一に広げ、浸透するまで円を描くようにマッサージすると効果的。乾燥が気になったら何度でも重ね塗りできます。

乾燥や美容だけでなく、傷、ニキビ、小ジワにも効果を発揮します。低刺激のため、敏感肌の人も安心して使えます。

全身のスキンケアに使える汎用性の高いボディオイル。ボディオイルとしてだけでなく常備薬としてもひとつ持っておくことをオススメします。

口コミの評判

・傷がなおる。手放せないですね。ずっと使いたいと思いました!
・肌にしっとり馴染みながらもベタつきもなく乾燥しなくなりました。
・伸びが良く肌に浸透しやすいです。バイオイルはやはりこれでしょう。化粧水に1滴2滴混ぜて肌につければ、まさにしっとりの化粧水に生まれ変わります。是非お試しください。
・日焼けした後の乾燥肌に使ってみました。もの凄い特異体質なのでアレルギー反応がどう出るのか分からないのでちょっと怖かったのですが、保湿もされてべたつかずとても良いです。身体にも使ってますが特にアレルギー反応はありません。高い化粧品で保湿クリームやパックをするなら、バイオイル良いと思います。

14位:サボン ボディオイル パチュリラベンダーバニラ

サボン ボディオイル パチュリラベンダーバニラ

軽いつけ心地で毎日のお手入れに最適なボディオイルです。

アーモンドをはじめ、ボラージやアサイーなど多くの草花から抽出した天然オイルがベースのボディオイル。しっとりと肌がうるおうのにベタベタしないライトな使用感が魅力です。

ベタつきが苦手な人も、毎日使うことができる軽さです。

乾燥した肌にサッとスプレーしてマッサージするようになじませることで、乾燥肌をうるおい肌にします。

天然オイルがベースになっているため安全性が非常に高く、刺激も少ないため敏感肌の人も肌荒れを気にせず使うことができます。

香りの良さもポイントで、甘くてやさしい香りが全身を包み込んでくれます。

香りを重視する人も大満足できるボディオイル。毎日のスキンケアのためのボディオイルを探しているなら最有力候補に入れておきましょう。

口コミの評判

・大好きな香り。実店舗では(大阪の百貨店内のSABON)現在 ラベンダーだけしか取り扱いがないため探しておりました☆やっぱり秋冬は癒されるこの香り...お風呂あがりにバスルームでシュッシュつけてなじませて着替える朝までしっとりです。
・甘くてウッディで時々石鹸のような香りがするのはラベンダーですね。使い心地もオイルなのにサラサラしていていい感じ。
・妊娠線のケア用に購入。効果の程はよくわからないが、個人的に好きな香りなのでリラックス効果は◎。
・プッシュスプレーのノズルが細く勢いがいいので、直接塗布しようとすると若干痛く跳ね返るのが難点。

13位:ニュクス プロディジュー オイル

ニュクス プロディジュー オイル

頭のてっぺんからつま先までケアできるボディオイルです。

1本で顔、体、髪を保湿する植物オイル配合のボディオイルで、高い汎用性で大人気となっています。

肌なじみがよく、肌や髪に栄養を与え、サテンのようなツヤのある肌、シルキーな輝きを放つ髪に導きます。

ドライオイルのためベタつかず、使用後はサラサラな仕上がりとなります。

マカデミアナッツ油、アーモンド油、ヘーゼルナッツ種子油、ユチャ種子油、ルリジサ種子油、オリーブ油、ヒマワリ種子油といった天然由来の成分を配合。安全性の高さもポイントです。

美しい肌と髪を手に入れたい人にオススメのボディオイル。値段は安くないですが、材料を厳選しているため安心してスキンケアしたい人は使ってみましょう。

口コミの評判

・めっちゃいい!買って損は無いです!匂いも良いし、サラサラのオイル!!これはリピ買いしてしまいます~♡♡
・口コミにあったようにドライでベタ付きなくサラッと使えました。香りもとてもいいです。はじめは甘~いなぁと感じたけど手のひらで顔をおおって深呼吸したら花などの植物らしい香りがして森の奥の秘密の花園にでも来たみたいな景色が浮かぶような癒しの香りでした。リピートしたいとおもいます。
・これがないと髪がパッサパサなので、3本目です。安く買えないか色々検討中です。
・ヘアオイルとして使用しています。毎日の使用量は少ないですが、シャンプー時のキシキシ感がなくなりました!香りもいいので、とても満足しています(*^▽^*)

12位:クラランス ボディートリートメントオイル アンティ オー

クラランス ボディートリートメントオイル アンティ オー

マッサージに最適な植物性のボディオイルです。

水分や老廃物が溜まりやすく、むくんでしまうことが多い下半身のマッサージに最適なボディオイルで、気になる太ももや足のお手入れに効果を発揮してくれます。

さらっとしたテクスチャーで、肌に塗れば滑りがよくなりマッサージの効果を高めることができます。

むくみやすい太ももや足の肌を引き締める効果もあり、スッキリと美しい下半身にすることができます。

原材料には、ヘーゼルナッツ種子油、ニオイテンジクアオイ花油、レモン果皮油、ビターオレンジ葉/枝油、マヨラナ葉油、ジプテリクスオドラタ種子エキス、レダマ花エキス、シトロネロール、ゲラニオール、リモネン、クマリン、シトラール、リナロールが使われており、植物由来の成分であるため安全性も高くなっています。

脚のむくみをどうにかしたい人は、一度は使ってみるべきボディオイル。マッサージと組み合わせればダイエットにも効果があります。

口コミの評判

・妊娠後期から使用しました。足のむくみがとれなかったのでオイルでマッサージ。検診でもむくみがみられないほどになりました♪下半身以外にもお腹のマッサージに使ったりしています。香りもスッキリとして、産後も続けてマッサージに使います。
・まず匂いがとてもいいです。体にもなじみがよくベタベタしません。
・足のむくみにとてもききました。この香りが好きで浮腫をあまり気にしなかった頃から使ってます。ブーツを履いた時、細くなってると感じました。安く買えて良かったです。
・とても効果的で、むくみ予防になるというのは本当でした!初めて使い始めてから二日目、特に食べていなかったりということはなかったのに、スカートのウェストがゆるくなり、靴もかぱかぱとゆるくなったのに気付き、「いったいどうしたんだ??痩せた?なぜ??」と思ったのですが、はっと思い出して、このオイルを使ったからむくみというか、水分が流されて体が軽くなったのだと気づきました。痩せたいとかは思わないのですが、代謝を良くし、老廃物の排出を促したいという思いはあるので、この製品の効果には大満足です。香りもとってもさわやかで、べたつかずお肌を柔らかくしてくれます!おすすめです。

11位:ジョンマスターオーガニック アルガンオイル

ジョンマスターオーガニック アルガンオイル

アルガンオイル100%のボディオイルです。

希少なモロッコ産のアルガンの木の実から抽出した100%アルガンオイル。熱を加えないコールドプレス製法でゆっくりと丁寧に救出することによって、美容成分をぎゅっと凝縮したアルガンオイルに仕上げています。

アルガンオイルにはオレイン酸やリノール酸が含まれており、肌の保湿だけでなく美容にも高い効果を発揮します。

またオリーブオイルの3倍とも言われるビタミンEは、肌質の改善にも役立ちます。

アルガンオイルは人間の肌と組成が似ているため、とても肌肌なじみがよくなっています。

良質なオイルには、保湿をしながら必死のバランスを整える役割もあるため、ニキビ肌オイリー肌の人でもベタつく心配がありません。

不純物が入っておらず、紫外線で油焼けする心配もありません。

非常にシンプルで高品質のアルガンオイル。ほかのスキンケアアイテムとも相性がよく、ブレンドして自分だけの使い方を試してみましょう。

口コミの評判

・もう手放せません。年老いた肌にはぴったりのオイルです。大事につかっております。
・お風呂上りに、アルガンオイルを塗って、その後にボディークリームを塗ると保湿力アップです。冬の乾燥には必需品になりました。
・とても使いやすい、しっとりとした感じです。朝晩つけてますが、私は1日中乾燥しません!色々とオイルありますが、値段もお手頃だし、かなり持つと思います!大満足してます!
・もうかれこれ4年ほど使っています。主にフェイスケアとして愛用してます。これを使い始めてからは、肌質が変わり市販のオイルでは合わなくなりました。私の場合は毎日使ってますが、だいたい2〜3ヵ月くらいは持ちます!(長くて4ヵ月くらい)なので、個人的には値段は相応かなと思います!

10位:アロマベラ マッサージオイル アンセンテッド

アロマベラ マッサージオイル アンセンテッド

保湿力に定評のあるマッサージ用のボディオイルです。

マッサージオイルであるため、マッサージの際に使うと効果的。肌の滑りがよくなり、マッサージによって保湿効果を高めることもできます。

材料には、アブラナ種子油、ヒマシ油、コメヌカ油、オリーブ油、アーモンド油、スクワラン、ハイブリッドヒマワリ油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、トコフェロール、ダイズ油を配合。しっかりと肌にうるおいを与えつつ、水分が肌から逃げるのを防いでくれます。

ライトで肌なじみに優れており、ボディオイルのベタつきが気になる人も使えます。

また無香料で香りが抑えられているため、香りに敏感な人にもピッタリ。香りが欲しい場合には、お好みのエッセンシャルオイルと組み合わせることもできます。

シンプルなオイルのため、身体だけでなく顔や髪にも使うことができます。

自分だけの香りでマッサージタイムを演出できるボディオイル。シンプルな保湿からマッサージまでさまざまな使い方を実践しましょう。

口コミの評判

・ポンプなので片手で簡単に出せて使いやすいです。これにアロマオイルを数滴混ぜて、フットマッサージに使っています。たっぷり入っているので量を気にせず使えます。
・ボディにはもちろん、ヘアケアにも。私は量が多くパサついて広がりやすいくせ毛なので、濡れ髪に少量をなじませ、しっとり落ち着かせています。いま流行りの濡れ髪スタイルには少し多めに。いい感じで仕上がるので手放せません。
・顔も体にもすべりがよくマッサージしやすくて使用後も嫌なベタベタした感じがなくて毎日使用しています。
・香りはオリーブオイル。サラサラでべとつかず、滑り持ちも良いです。

9位:フレイオイル シェイピング ボディオイル

フレイオイル シェイピング ボディオイル

50年以上世代を超えて愛されているボディオイルです。

1966年にドイツで生まれて、現在では世界各国で愛されているボディオイルで、使うだけでスッキリと引き締まった肌の美しいボディを手に入れることができます。

マッサージと組み合わせれば血行促進効果があり、肌の老廃物を流しながら新陳代謝を活性化させることで肌質を改善します。

さらにシアやトカラスムギオイルといった高い保湿性を誇る成分で肌にうるおいを与え、スッキリと引き締まった素肌へと導きます。

エタノール、着色料、防腐剤、鉱物油、シリコンなどの添加物が配合されていないナチュラル処方となっており、敏感肌の人も安心して使うことができます。

心地よさにこだわったテクスチャーは、肌なじみがよく使用後のベタつきもありません。

保湿と美容を行いながら引き締め効果にも期待することができるボディオイル。ロングセラーのボディオイルであるため、信頼性と安定感はバツグンです。

口コミの評判

・オイルなのにベタつかない!サラッとしていて、今のところ被れもなく使ってます。徐々に引き締まってきてるので、なくなり次第次も購入したいと思います。
・花の香りがしてとても癒されます。日本の製品にはない香りかも?人工的な感じではなく本物の花のような。肌もしっとりします。ただ、シェイピングに関してはまだ使い始めで分かりませんが、運動→シャワーのあとに使うとスッキリする感じはします。続けてみようと思います。
・50年以上のロングセラーのドイツ生まれの保湿オイルとのこと。安心できる。淡いシトラス系。さわやかな香りが気分をすっきりとさせてくれる。少しつけて伸ばし、マッサージしながら塗りこんでいく。オイルといってもそんなにべたつかず、さらっとしている。しっとりとお肌になじんでいく。
・オイルって手につけた感じも肌につけた感じも重たくて苦手なものが多いのですが。こちらはさらっと伸び、肌になじませたあともべたつかないので衣類を着ても気になりません。すーっと伸びますし、香りも柑橘系ですっきりしていて心地よさがあります。オイルが苦手な方におすすめです。

8位:ポール・シェリー ハーバルオイル

ポール・シェリー ハーバルオイル

リンパマッサージにも使うことができるボディオイルです。

健康的で透明感のある肌を作り出すことができるボディオイルで、原材料のヒマワリ油、オレンジ油、マヨラナ葉油、セイロンニッケイ葉油といったオイルが肌にうるおいを与えて乾燥知らずの素肌に導いてくれます。

マッサージ用オイルとして使用することも可能で、全身のリンパに沿ってマッサージしながらなじませることで、身体にたまった老廃物の排泄にも役立ちます。

肌内部の老廃物の問題を解決することによって外側だけでなく内側からも美しさを手に入れることができます。

肌にやさしい成分で構成されているため、身体だけでなくデリケートな顔にも使用可能です。

ハーブの香りも心地よく、強い香りではないため香りの好みが分かれる人も使いやすくなっています。

リンパマッサージでたまっている老廃物を取り除きたい人にオススメのボディオイル。スッキリと引き締まったキレイな肌を手に入れましょう。

口コミの評判

・朝起きて脚がひと回り細くなっていて驚きました!
・2回使っただけなのに肌がサラサラのすべすべでいつまでも触ってしまう。背中にぬったら血行がよくなったのか背中のニキビが全滅とまでいってないけど確実に減ってる。
・香りも使い心地も抜群に良いです。拭き取りもいらず、セルライトへの作用もあり、全身ドライになりがちな私は手放せません。
・これ無しでは…と言うくらいに気に入っています。リンパの流れを良くしてくれますし、使用感、香りも申し分ない素晴らしさです。今後も愛用して行きます。

7位:ヴェレダ ヴェレダ マザーズ ボディオイル 妊娠線予防オイル

ヴェレダ ヴェレダ マザーズ ボディオイル 妊娠線予防オイル

ヴェレダの肉割れや妊娠線を予防できるボディオイルです。

急激な体重増加や妊娠によって発生する肉割れや妊娠線。肌が引っ張られることによって皮膚が割れる現象で、一度でも肉割れや妊娠線が発生すると肌をキレイな状態に戻すことはできません。

このボディオイルは、そんな肉割れや妊娠線を予防できるボディオイルで、急激に大きくなら母親のお腹の肌しっかりと保湿してやわらかな肌を保つことで、妊娠線や肉割れを防止することができます。

高品質のアーモンドオイル、ホホバオイル、ビタミンEを多く含む小麦胚芽オイル、アルニカのエキスが、肌にハリを与えて弾むような肌に導きます。

お腹周り、太ももなどの保湿ケアやマッサージによる産後のケアに使うことができます。

肌を保湿してやわらかく保つ効果があるため、通常のスキンケアでも大活躍してくれます。

天然のエッセンシャルオイルのやさしい香りはリラックス効果があるため、就寝前に使用すればスムーズに眠りにつくことができます。

乾燥してつっぱる肌にうるおいを与えてやわらかなもちもち肌にしてくれるボディオイル。産前、産後だけでなく、肌質を改善した人にもオススメです。

口コミの評判

・ベタつきが少なく気にならず、塗った直後に服を着ても問題ない。およそ5週間前後で1本消費する。
・妊娠初期からら妊娠線予防に塗っていて、今のところできていません!現在、まもなく7カ月ですが、また追加で購入します!
・今年の冬に双子を出産。妊娠5ヶ月から出産まで月1本のペースで朝晩使用した結果、妊娠線はできませんでした。多少のベタつき感はありましたが、妊娠線ができなかったので使い続けてよかったです!香りも好きな感じでした。
・妊娠線予防に購入しました。初期から夜のお風呂上がりのみ使用お腹を中心に二の腕、胸、お尻、太ももになりました。そのほかはベビーオイルを使用。妊娠線一切できませんでした!とても気に入って出産後も使っています。オススメの塗り方はお風呂上がり、水気を拭き取らずに塗ります。すると少量でもスッと伸びます。

6位:ノコア ヒートブースター ボディマッサージ VCオイル

ノコア ヒートブースター ボディマッサージ VCオイル

下半身の余分な老廃物にアプローチするボディオイルです。

お腹、太もも、お尻などに発生するセルライトを消すことができるボディオイルで、マッサージオイルとして使用することができます。

ビタミンC誘導体を配合しており、老廃物の除去に高い効果を発揮します。また肌の代謝を上げるため、スッキリとした美しい肌にしてくれます。

そのほかにもホワイトバーチ、ショウガ、ホホバ、ブッチャーズブルームなど15種類の天然由来の成分を配合。99パーセント以上が天然由来の成分となっているため非常に安全性が高く安心して使うことができます。

ビタミンC誘導体には、肌の黒ずみやシミの原因となるメラニン色素の生成を抑えて排出を促す効果もあるため、美白効果にも期待することができます。

マッサージと組み合わせることで、保湿、美白、美容しながらスッキリとした下半身を手に入れることができるボディオイル。セルライトが気になっているなら、絶対に使ってみましょう。

口コミの評判

・太もも、お尻にくっきり残ってコンプレックスでしたが滑らかに!同じ悩みを持つ方には本当におすすめです。
・気になる太もも、お尻のラインもキレイになり良いこと尽くめです!!
・肌の変化にビックリ!肌の表面がボコボコと波打っていましたが、しっとりスベスベになってきました。

不正品の購入防止や割引特典を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

5位:フレイオイル フェイス & ボディケア オイル

フレイオイル フェイス & ボディケア オイル

ドイツで50年以上世代を超えて愛されているボディオイルです。

肌の幅広いトラブルを解決できるマルチ機能を備えたボディオイルで、乾燥、傷跡、ニキビ跡、くすみなど気になる肌をなめらかに整えることができます。

選び抜かに入った植物オイルをバランスよく配合しており、人の脂質に近い構造となっているため、肌にすっとなじんでしっかりと保湿してくれます。

エタノール、着色料、防腐剤、鉱物油、シリコンなどの添加物が配合されていないナチュラル処方となっており、敏感肌の人も安心して使うことができます。

身体だけでなく顔にも使えるボディオイルで、汎用性の高さも魅力です。

使い勝手の良いボディオイルを探しているなら最有力候補に入れるべきボディオイル。使い方を選ばないため、とりあえずひとつあれば必ず活躍してくれます。

口コミの評判

・ボディケアオイルとして使っています。これの30mlが出張用に、ちょうどいい大きさだったので購入しました。湯上りの濡れた身体に塗るので、量はあまり必要ないのに、翌日の肌のツルツル、すべすべ感が大変気に入り、自宅も、こちらに切り替えました。
・私は顔に使っています。洗顔後、化粧水の後にこれ。それだけ。しっとりするのでそれ以上つけたくない感じなのです。液体自体は思いの外さらっとしています。塗ってもさらっと、でもしっとり。しっとりが続く。今まで色々なオイル類を使いましたが、ベタついたり、サラっとして、返ってカサカサしたり、と当たり外れも色々ありましたが、これは当たりです。香りはうっすらラベンダーみたいな香り。使い続けてどうなるか、楽しみに使います。
・私はオイルはべたつくのであまり好んで使いませんが、これは違います。塗りこんだ後、あんまりべたつかないのです。保湿されたという感じ。そこで一発で気に入りました。また、傷跡などにも利くようなので、ささくれなどに使用するといいなと感じました。
・シリコン入りでオイルなのにさらっとした質感です。当初オイルなのでテカりが出るかなと思いましたが、なじみがよく、ふつうのクリームや乳液を使ったのと同じ位の艶感で使いやすいです。マタニティ用と2種出ているようですが、マタニティ用はやや甘い香りで顔付近につけると化粧品の匂いがありましたが、こちらのほうはラベンダーのすっきりした香りで顔につけても違和感がないです。こちらのほうが汎用性があると思いました。

4位:ニールズヤード レメディーズ アロマティックマッサージオイル ボディオイル

ニールズヤード レメディーズ アロマティックマッサージオイル ボディオイル

アロマを楽しむことができるイギリス生まれのボディオイルです。

ラベンダー、マジョラム、ゼラニウムなどがブレンドされたアロマトリートメントのためのマッサージオイルで、マッサージによるスキンケアの相性はバツグン。肌を保湿しながら入念なスキンケアが可能です。

お風呂上りのマッサージはもちろんのこと、お風呂の中でマッサージするときにも使えます。

軽くなめらかな使い心地も特徴で、ベタつきが抑えられています。フェイシャルからボディまで気軽に使うことができます。

やさしいハーバルフローラルの香りが全身を包み込み、リラックス効果にも優れています。

英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品で、安全性が高く安心して使えるのも高評価です。

スキンケアとマッサージの両方で活躍してくれるボディオイル。値段も比較的安くなっているため、試しに使いやすいボディオイルです。

口コミの評判

・オイルの伸びがとても良く、ちょうどいい感じのねっとり感で、おすすめのスプレーノズルを同時購入して、1~2プッシュ手に取ると、サラッとしていると塗る前にこぼしてしまうけど、それもなく、塗ってマッサージする間、しっかりと滑り良くしてくれて、マッサージがスムーズにいきます。
・100%オーガニックで安心できるし、アロマの香りが、素晴らしくいいです。大好きな香りで癒やされます。ラベンダー、マジョラム、ローズゼラニウムの香りが絶妙にいい感じでミックスされてて、マッサージ後も良い香りで癒やされました。リピート決定です。
・香りもよく肌もスベスベになります。ベタつかないので使いやすいです。もう10本以上使っていますが蚊に刺されにくくなりました。蚊の嫌がる匂いなんですかね。
・眠る前のマッサージに使っています。いい香りが残って安眠を誘います。出かける前髪にほんのちょっとつけることも。ベタつきなく、ちょうど良いしっとり感です。

3位:ピースオンアース ひまし油

ピースオンアース ひまし油

多彩な使い方ができる高品質なヒマシ油のボディオイルです。

とろみのある粘度の高いヒマシ油100%のボディオイルとなっており、クセがなくシンプルに使えるのが最大の特徴です。

低温圧搾法によって製造されているため、不飽和脂肪酸などが参加したり壊れたりしておらず、ヒマシ油本来の成分をそのまま閉じ込めています。

有害なヘキサンや化学溶剤は一切使用しておらず、安全性が非常に高いため安心して使うことができます。

そのまま肌に塗って保湿するのはもちろん、粘度があるためマッサージ用のボディオイルとしても使えます。香料が含まれていないため、好みのアロマオイルと混ぜて使うこともできます。

育毛効果にも注目されており、スキンケアだけでなくヘアケアにも効果てきめんです。

値段の安さもポイントで、コストパフォーマンスに優れています。

シンプルでムダなものが一切入っていないボディオイル。アイデア次第で多種多様に活用できるのが大きな魅力です。

口コミの評判

・シミのあるところや、おでこのシワ、ほうれい線に、まつ毛、眉毛に塗り込んでます。シワが埋まっていき、まつ毛、眉毛も濃くなってきました。リピート確定です。素晴らしい。
・とても良いと思います。この時期かさつく手と顔それから点眼にも使用しています。
・毛根に擦り込むように使っています。髪の毛が増えた気がします。少し臭いが気になりますが、まつ毛にも塗ってますが伸びたようです!
・確かに、眉毛は生えました。顔の保湿も効きます。安いし、多目的に使用出来ます。髪の頭皮にも使い、マッサージしています。色々とやって来ましたが、これが、大好きです。

2位:ニュートロジーナ インテンスリペアオイル

ニュートロジーナ インテンスリペアオイル

高濃度のグリセリンとアルガンオイルで抜群の保湿能力を発揮するボディオイルです。

肌になじみやすい処方を採用していることで、塗った直後からすぐに肌に吸収されます。圧倒的な浸透力で、すぐに肌をうるおわせ、ベタつきを抑えたサラサラ感を実現します。

さらに保湿力に定評のあるアルガンオイルを配合しているため、しっかりと肌にうるおいを閉じ込めて長時間にわたって肌の保湿効果が続きます

基本的にはボディオイルとしてボディケアに使いますが、シェービング後の肌を整えたり、ハンドケアやヘアケアにも活用することができます。使い方の幅が広く汎用性が高くなっています。

グリセリンとアルガンオイルの効果によって圧倒的な保湿力を兼ね備えているボディオイル。保湿力を重視するならこのボディオイルを外すことはできません。

口コミの評判

・お風呂入って体を拭く前に塗ってます。色々使ってみたけど、自分には凄く良かったです。無くなったら間違いなくリピします。
・肌が、柔らかくなり、しっとりし、いい感じです。ボディには、お風呂上がりに、オイルだけを塗って、仕上げて見ました。が!やはりしっとりし、いい感じです。ニュートロジーナは、かなり好きでいい感じに!しっとりさせてくれます。
・冬の風呂上がりは寒くて、クリームを塗ったらすぐにパジャマを着ていたのですが、白く汚れて辟易していました。このオイルはクリームみたいにベタベタせずに、すっと肌に馴染むのでお風呂上がりに最適です。保湿効果も長く続いて、肌がカサカサせずに快適です。
・とてもサラサラとしているのにしっとりと潤うボディオイルです。このオイルはボディ用の下地との事で、オイルを塗った後に更にクリームなどをつけるのがいいらしいですが、私はこちらのオイルだけでも十分潤いを実感しました。入浴後、軽くタオルで水分を拭いた肌に馴染ませるように塗ってみました。肌がとても潤い、オイルを塗った後は肌が柔らかく感じます。肌への刺激も全くありません。

1位:ヴェレダ ホワイトバーチボディオイル

ヴェレダ ホワイトバーチボディオイル

ヴェレダの乾燥肌もしっとりと仕上げることができるマッサージにも使える保湿力重視のボディオイルです。

お尻、太もも、二の腕周りの肌のザラつきをケアするために開発されたボディマッサージ用オイルで、肌をなめらかに整える有効成分を配合しています。

材料には、アンズ核油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油、香料、ヨーロッパシラカバ葉エキス、リモネン、ブッチャーブルーム根エキス、ローズマリー葉エキスなどが使われており、植物オイルをベースに肌の引き締めやハリを保つ効果のある材料が使われています。

身体の気になる部分にアプローチし、マッサージすることでなめらかでハリのある肌へと導きます。

整肌効果だけでなく保湿効果にも優れており、乾燥肌をしっとりとうるおわせることができます。肌の乾燥を防ぐことで肌本来の力を取り戻し、健康的で美しい肌にしてくれます。

ベタつきを抑えたサラッとした使い心地も魅力で、香りも嫌味がありません。

スキンケアに欠かすことができない保湿と整肌ができるボディオイル。マッサージにも使える汎用性の高さがあるため、ボディオイルによるスキンケアを始めるなら誰もが絶対に一度は試してみるべきボディオイルです。

口コミの評判

・毎冬、粉吹いてた足が潤ってます。年中、お風呂上がりに全身に。香りも強くなく、すごい良いです。
・においも好きですしマッサージするのに最適で毎日使っています。
・香りといい、肌への伸び具合といい、塗った後のべとつかないのにしっかりなじむ感じがとても気に入りました。リピし続けると思います。
・立ち仕事なのでかなり浮腫んでいるんですが、このオイルを使い始めてから脚が細くなった気がします。

まとめ

ベタつくイメージが強いボディオイルですが、浸透力の高いボディオイル選ぶことでしっかりと保湿しながらサラサラ感を手に入れることができます。

またボディオイルはシンプルな構成の製品が多いため、ほかのスキンケアと一緒に使うことも可能。汎用性の高さも魅力となっています。

シンプルなオイルならフェイスケアやヘアケアにも使うことができるため、ボディオイルとして使いにくくてもほかの用途で重宝します。

ブツブツ、ニキビ、赤み、セルライト、乾燥肌など、肌トラブルを抱えているなら、ボディオイルとマッサージの組み合わせで肌質改善に挑戦しましょう。

身体用のスキンケアアイテムは以下を参照してください。

ボディバター(ボディバーム)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 顔や髪への使い方や選び方も

ボディローションのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 顔への使い方やメンズ向けからプチプラで美白効果や香りも

ボディミルクのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方でプチプラでも顔の美白効果や香りも

保湿ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 オーガニックやマッサージで乾燥肌と決別

ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 いい匂いで美白保湿にプチプラ、メンズ、プレゼントも

美白ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ドラッグストアのプチプラから韓国で注目のものまで

妊娠線クリーム(肉割れクリーム)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ストレッチマークの予防にも

ボディパウダーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ラメ入りプチプラからお風呂上りの使い方まで

ボディオイルのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 保湿効果マッサージの使い方からドラッグストアのプチプラまで

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, 美容関連品 , , , , , , , , , , , ,