制汗剤「デトランスα」を徹底レビュー!脇汗や手汗の効果から効かない使い方や口コミまで解説!

   

人気の制汗剤「デトランスα」

タンクトップで寝て、夜中の3時に自分の脇の臭いで飛び起きたワキガ容疑者のキルロイです。最近、私は腋が尋常でないほど臭うことがあり、脇の臭いで飛び起きた夜には部屋の隅でひざを抱えて10分ほど放心状態になることもあります。

どうしても汗を止めて体臭を防ぎたいときに大活躍してくれるのが制汗剤。手軽に使えて即効性もあるため、制汗ケアの基本であり王道となっており、ワキガ対策にも効果を発揮します。

ところが市販の制汗剤の中には、しっかりと汗を止められない制汗剤や持続時間が短い制汗剤も存在します。

そんな玉石混合の制汗剤の中で圧倒的な人気を長年にわたって維持しているのが制汗剤デトランスα。しかし実際にデトランスαを使ってみなければその効果の真偽は分かりません。

そこで今回は、大人気の制汗剤デトランスαを実際に使って徹底レビューをしていきます。脇汗タイプや手足汗タイプの効果から、効かない使い方や口コミの評判まで徹底解説します。

デトランスαワキ用

デトランスα




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

デトランスα(デトランスアルファ)とは?

デトランスα

大人気となっている制汗剤「デトランスα」とは、どのような制汗剤なのでしょうか。市販品の制汗剤とはどのような部分が違うのでしょうか。

医療先進国デンマーク発の強力な制汗剤

日本にも制汗剤はたくさんあり、スプレータイプやロールオンタイプなど種類も豊富です。

しかし日本製の制汗剤は、肌へのやさしさが最優先となっており、敏感肌の人でも気軽に使える反面、制汗力についてはいまいちな部分もあります。

一方のデトランスαは、医療先進国であるデンマーク発祥の制汗剤で、圧倒的な制汗力で汗を止めることができます。

日本の制汗剤ではモノ足りない人も納得できる強力な制汗力を秘めており、気になり出すと止まらない汗をねじ伏せることが可能。どうしても汗を止められない人の期待に応えることができます。

とにかくその強力な制汗力で大人気となっている制汗剤です。

脇用と手足用がある

全身には汗腺があり、人間の身体はさまざまな部位から発汗するようになっています。

その中でも発汗しやすいのが脇と手足です。

デトランスαは、脇用と手足用があり、臭いの原因になりやすい脇汗はもちろんのこと、汗自体がトラブルの原因になったり臭いの原因になったりする手足の汗にも対応することができます。

デトランスαは、全身の汗に対応することができる制汗剤です。

透明な液体でロールオンタイプと塗りタイプ

デトランスα自体は透明な液体となっています。

デトランスαには脇用と手足用がありますが、この2つのタイプには使い方に違いがあります。

脇用はロールオンタイプとなっており、先端のボールが回転することで脇に制汗剤を塗りやすくなっています。

手足用は塗りタイプとなっており、液体を手にとって手や足に塗り込むタイプとなっています。

選ぶデトランスαによって使い方にも差があります。

販売実績は75万個を突破

長期間にわたって人気を博しているデトランスαは、確かな販売実績を残しています。

日本未入荷商品でありながら販売実績は75万個を突破しており、遅れて販売が開始された手足用でも52万個の販売実績を残しています。

多くの人が実際に使ってデトランスαの圧倒的な効果を実感しています。

日本未入荷商品のため購入する機会が少ないにもかかわらず、75万個もの販売実績は驚くべきものです。

医療用の制汗剤であるため効果は確かなものとなっており、その効果が75万個という販売実績に反映されています。

リピート率は92%以上

デトランスαの制汗力は一度使えば納得せざるを得ないもので、そのリピート率は92%以上になっています。

販売実績だけでなくリピート率の高さからも、多くの人がその効果に納得していることが分かります。

使えばその効果を実感できるのがデトランスαです。

気になる汗をしっかり抑える

販売実績やリピート率を支えているのは、確かな効果にあります。

制汗剤の中には、しっかりと汗を止めることができないものや効果が一時的で長時間持続しないものがあります。

デトランスαは、制汗力と持続力が日本の市販の制汗剤に比べて突出しており、塗った瞬間に汗がピタリと止まり、その効果が長く持続します。

汗を長時間止めるというシンプルながら実現が難しい効果を確実に発揮できるのがデトランスαです。

汗だけでなく臭いも抑える

汗とセットで問題となるのが臭い。特に脇や足は汗をかくと同時に臭いが発生します。

汗をかくと臭いが発生する理由は雑菌にあり、汗によって雑菌が繁殖することでガスを発生させ、このガスが臭いの原因となります。

さらに汗自体にも臭いがあるため、雑菌が発する臭いと汗の臭いが混ざり合うことでどうすることもできない悪臭が完成します。

デトランスαは、汗を止めることで臭いを発生させる根本的な原因を取り除きます。

脇の臭いが気になるワキガの人にも効果てきめんです。

持続力が凄まじく効果は長時間続く

汗や臭いを一時的に止められる制汗剤でも、時間が経過すると汗を止めきれず徐々に臭いが発生するものです。

効果が8時間も持続すればいいほうで、中には朝に制汗剤を使ったのにお昼過ぎには汗や臭いが気になりだす制汗剤もあります。

デトランスαは、圧倒的なスタミナを兼ね備えているのも特徴で、持続力が凄まじく効果は長時間続きます。

アメリカ食品医療薬品の基準では、製品を制汗剤カテゴリに分類するためには20%以上の発汗抑制効果が必要とされますが、デトランスαは特許取得処方によって65%の発汗抑制効果が72時間持続することが実験によって明らかとなっています。

つまり一度使ってしまえば、3日後でも脇汗の量は半分以下を維持できるということです。

この圧倒的な持続時間は、ほかの制汗剤にはないデトランスαならではの強みになっています。

安全性が高い

デトランスαは、医療先進国であるデンマークで開発された最先端のデオドラントです。効果だけでなく安全性も確保されています。

実験と実証によって安全性は間違いなく、海外のクリニックドクターが推奨しているほど安全で、安心して使うことができます。

一般的には、効果の高い薬は副作用も強いものですが、デトランスαは効果があるのに安全性も高いという欠点が見つけられないデオドラントとなっています。

敏感肌でも使える

デトランスαは、刺激に弱い敏感肌の人でも使えるほど低刺激となっています。

デトランスαに配合されている成分をチェックすれば分かりますが、化粧品や食品に使われている成分が配合されており、さらに制汗作用を高めながら肌のダメージを防ぐようになっています。

使用すれば多少の刺激はあるものの、敏感肌の人でも問題なく使える低刺激となっています。

またどうしても肌荒れが気になる人のための敏感肌タイプのデトランスαもあるため安心です。

敏感肌タイプのデトランスαは、通常のデトランスαよりもさらに低刺激となっており、デトランスαでかゆみなどを感じる人も敏感肌タイプのデトランスαなら問題なく使うことができます。

ちなみに制汗効果や防臭効果は通常のデトランスαも敏感肌タイプのデトランスαも違いがありません。

敏感肌の人も安心して使えるのがデトランスαです。

デトランスα(デトランスアルファ)の成分

デトランスαの制汗効果や安全性が優れていることは分かりましたが、どのような成分が入っているのか気になるところです。

デトランスαには8つの成分が配合されていますが、その成分についてチェックしておきましょう。

アルコールデナ

配合されている成分を中和させることで、肌へのダメージを防ぐことができます。

肌は刺激に弱いですが、中性に近づけることで肌への過度な負担を軽減します。

アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)

デトランスαは、汗が出る汗腺を塞ぐことで汗を止める仕組みとなっていますが、その汗腺を防ぐのがこのアルミニウムクロリッドです。

塩化アルミニウム濃度は20%となっており、収斂効果によって汗腺を引き締めながら、汗に含まれている水分と反応して水酸化アルミニウムとなることで、汗腺にフタをします。

デトランスαの制汗効果が72時間続くのは汗腺を閉じるためです。

汗腺が塞がると肌トラブルの原因となりそうですが、時間が経過すると代謝によって汗腺を塞いでいた水酸化アルミニウムは自然排出されるため安全です。

ちなみにアルミニウムクロリッドは塩化アルミニウムのことですが、塩化アルミニウムは多汗症の治療に用いられている成分で、制汗効果は間違いありません。

アルミニウムラクタート

アルミニウムクロリッドは汗と反応することで効果を発揮しますが、アルミニウムクロリッドが汗と反応すると酸性となります。

酸性になると肌にダメージを与えることになりますが、この酸性を中和してくれるのがアルミニウムラクタートです。

プロピレングリコール

保湿剤や乳化剤として使われている成分で、食品や医薬品にも用いられています。

デトランスαの制汗効果で肌の水分が極端に減少するのを防ぐために肌を保湿する効果を担っています。

グリセリルステアラット

乳化剤に使われる成分で、水と油を混ぜ合わせる乳化によって成分を均等な状態にして、それぞれの成分がムラなく効果が発揮できるようになります。

デトランスαの伸びがよくなり、肌にも浸透しやすくなります。

セチルパルミタート

使用感の改善につながり、使用後の肌触りがよくなります。

スラミクロクリスタリン

乳化を安定させる効果があります。乳化の効果をより高めてくれます。

トリイドロキシステアリン

抗酸化作用があり、肌の酸化を防ぐことができます。

石鹸や化粧品にも使われている安全性の高い成分です。

デトランスαワキ用

デトランスα

デトランスα(デトランスアルファ)に期待できる効果

デトランスαを使うことで日常生活はどのように変化するのでしょうか。

デトランスαに期待できる効果を確認してみましょう。

制汗効果

デトランスαの基本的な効果は制汗効果です。

汗は身体には欠かすことができない作用である一方、現代社会においては汗によってトラブルが発生することもあります。

汗をかくことで不潔な印象を与えることはもちろん、悪臭が発生する、気軽にモノに触れられなくなる、文字を書くときにインクがにじむ、スマートフォンが反応しなくなるなど日常生活に支障をきたすこともあります。

デトランスαの制汗効果によって思い通りに汗をコントロールすることができれば、汗によるトラブルを未然に防ぐことができます。

防臭効果

健康な人でも脇が汗によって濡れた状態が続けば悪臭が発生します。

スメルハラスメントという言葉があるように、現代社会においては臭いが非常に重要な要素となっています。

臭いによるトラブルは多く、人間関係などにも影響を与えます。

臭いトラブルの大きな問題が自覚が難しいことで、本人が自分の臭いに気付くのが難しく、周囲の人もデリケートな問題であるため指摘するのが難しいものです。

デトランスαを使って臭いの原因を失くしてしまえば、臭いトラブルに過度に怯える必要もなくなります。

汗ジミ対策効果

汗自体には臭いはありませんが、汗ジミがあるだけで不潔な印象を相手に与えてしまいます。

また汗ジミは衣類の黄ばみの原因にもなり、放置していると大切にしている衣類を台無しにしてしまうことになります。

特に脇汗による汗ジミは強力で、脇は目立つ部位でもあるため汗ジミが発生すると恥ずかしい思いをします。

脇汗に気付いて焦ってしまうと、さらに脇汗が発生するという悪循環にさえ陥ってしまいます。

デトランスαはそんな汗ジミを防ぐことができるため、汗ジミによって発生するあらゆる問題を解決することができます。

ワキガ対策効果

強烈な臭いを発生させるワキガ。周囲への影響は深刻なものです。

単純な発汗による悪臭よりも影響が大きく、治療するには手術が必要になるなど難しい問題です。

デトランスαは、発汗と悪臭を防ぐことができるためワキガ対策にも最適です。

汗対策に費やす時間と手間を軽減できる

一般的な制汗剤を使用すると、1日に何度も汗対策をする必要に迫られます。

時間が経過すると制汗効果が薄れてしまうため、定期的に制汗剤を使用することになります。

デトランスαは、効果が長時間にわたって持続するため汗対策に費やす時間と手間を大幅に軽減することが可能。毎日の汗対策の面倒から解放されます。

精神的な安心感

汗をかくとさまざまなトラブルが発生します。トラブルが発生すると焦ってしまい、余計に汗をかいて悪循環に陥るものです。

汗による一連のトラブルは精神的にも大きな負担となります。

また一度でも汗によるトラブルに見舞われてしまうと、汗をかいていなくても汗をかかないか心配になり、汗によるトラブルが頻発する状況に陥ってしまうこともあります。

デトランスαで完全に汗トラブルを克服することができれば、汗に悩まされることがなくなり精神的な負担を和らげることができます。汗トラブルから解放されることで安心感を得ることができます。

汗によって精神をすり減らしている人にとっては、汗によるプレッシャーからの精神的な解放が非常に大きな効果となります。

デトランスα(デトランスアルファ)の使い方

デトランスαを最大限効果的に使うためにはどのようにすればいいのでしょうか。またデトランスαの使い方が非常に面倒なものなら毎日使うことが難しくなってしまいます。

気になるデトランスαの使い方をチェックしておきましょう。

基本的なデトランスα(脇用)の使い方

1.キャップを外す
2.ロールオンを脇に当てる
3.先端のボールを転がすようにして塗る
4.しっかり塗って乾燥すれば完了

脇用のデトランスαはロールオンタイプとなっており、患部にボールを押し当てて塗ることができます。

ボールを転がすことで溶液をムラなく均等に塗ることができるようになっており、手を汚さずに汗ケアすることができます。

デトランスαの使い方自体はそれほど難しいものではないため、誰でも直観的に使うことができます。

基本的なデトランスα(手足用)の使い方

1.キャップを外す
2.溶液を手に出す
3.手のひら全体を使って患部に塗り込む
4.足の指の間などにもムラなく塗る
5.塗り終えれば乾燥させ、サラサラの状態になれば完了

手足用のデトランスαは化粧水のようにサラサラとした液体となっており、手に出して患部に直接塗るタイプとなっています。

手のひらでしっかりと伸ばすように塗ることで、ムラが発生するのを防ぐことができます。

使用後には乾燥するまで待ちましょう。乾燥までには1分もかかりません。

効果的にデトランスαを使う方法

1.肌が汚れていないタイミングで使う
2.お風呂上りに使用するのがベストタイミング
3.デトランスαを使う前には肌をゴシゴシ洗わない
4.患部がしっかり乾いた状態でデトランスαを使う
5.デトランスαの使用後には汗ができるだけ出ないようにする

デトランスαは、汗腺にフタをすることで発汗を抑えます。そのため肌が汚れた状態でデトランスαを使うと、汗腺の中に雑菌が入った状態でフタがされてしまうことになるため大変不衛生です。病気の原因にもなるため、脇が汚れていないタイミングで使いましょう。

脇がもっともキレイなタイミングといえばお風呂上り。お風呂上りならデトランスαを使うのに最高のタイミングです。

ただし脇をキレイにすることを意識しすぎて、脇をゴシゴシと洗いすぎないようにしましょう。脇が傷ついてしまうと肌荒れなどの原因にもなります。敏感肌の人は特に注意です。

デトランスαは肌が乾燥した状態で使う必要があるため、お風呂上りに使う場合にはしっかり肌を拭いて乾燥させてから使用しましょう。

使用後には、脇が乾燥するまで脇を開くなどしておきましょう。脇から汗が出るとデトランスαが広範囲に広がり、制汗効果が弱まるばかりか広範囲に刺激を与えることになります。

デトランスαワキ用

デトランスα

実際にデトランスα(デトランスアルファ)を使った感想とレビュー

尋常ではない脇の異臭で飛び起きてしまう私ですが、実際にデトランスαを使ったことで汗や体臭にどのような変化が起こったのでしょうか。

実際にデトランスαを使ったからこそ分かる感想とレビュをご紹介します。

デトランスαの内容

デトランスαの内容

デトランスαの内容は次の通りになっています。

・デトランスα
・説明書

構成が非常にシンプルになっています。

デトランスαは、使い方が非常に簡単なため説明書などがなくても直観的に使うことができます。

デトランスαの使用前の状態

デトランスαの使用前の状態

デトランスαは、ロールオンタイプの制汗剤となっており、キャップを取り外すと回転するボールが露出します。

溶液を脇に塗る原理はボールペンがインクを出すのと同じで、先端のボールが回転することで溶液が少しずつ出てくる仕組みになっています。

デトランスαはしっかりとキャップで密封することができるため、液漏れなどの心配もありません。サイズもコンパクトで手のひらに収まる程度となっているため、持ち運んで使うときにも便利です。

デトランスαの使用感

まずデトランスαは、ロールオンタイプであるため手を汚さずに使うことができます。

ボール部分を患部に直接塗り付けるだけで簡単に使うことができるため、使用後に手を洗う必要はなく、また手荒れを防ぐことができます。

ロールオンタイプで溶液がサラサラとしているため、脇毛が生えていても患部にしっかり塗り込むことができるのも魅力的です。脇毛が濃い人でも使いやすくなっています。

デトランスαの香りは揮発性の溶剤に近く、少し甘い消毒液のようでシンナーやガソリン系統のツンとする匂いとなっています。

ただし匂い自体はそれほど強いものではなく、鼻を近づけて嗅がないとほとんど匂いを感じることはなく、医療品のような匂いでもあるため臭いというわけではありません。

またこの匂いは時間が経過するとすぐに消えてしまうため、脇や手足にデトランスαを塗ることでデトランスα臭くなってしまうということはありません。

脇に塗ってみると制汗剤というより消毒液を塗った感覚に近く、乾くまでは少しだけスースーする感覚となります。

肌が荒れていなければ痛みやかゆみを感じることはありませんが、肌が弱かったり傷ついていたりするとしみることがあります。

周辺の環境にもよりますが、乾燥までに要する時間は2分間~3分間。乾燥してしまうとベタつきはなくサラサラとしているため不快感はありません。

肝心の臭いですが、デトランスαを使用した直後にはデトランスαの匂いとなり体臭は消えます。デトランスαが乾くと患部に鼻を近づけて嗅ぐとほのかにデトランスαの匂いがする程度。もちろん体臭は完全に消えて分からない状態になっています。

デトランスαを使用してから時間が経過した状態

デトランスαを脇に使用して24時間が経過。この24時間では、一度も脇を洗っておらず一切のケアを施していません。

24時間後も使用直後の状態を保っており、体臭が出ることもありませんでした。

そもそも汗をかかず脇が常にサラサラの状態となっているため、汗で脇が蒸れて臭くなるようなことがありません。

さらに脇汗による汗ジミも発生せず、脇汗に付随する全ての問題を全く意識せずに1日を過ごすことができました。

24時間後の時点では、デトランスαを使用した状態とほとんど変わりませんでしたが、その後はお風呂に入って普通に身体を洗うなどしました。

汗が止まる効果は2日後になる48時間後もしっかりと続き、3日後になる72時間の時点で少し薄れてきました。

5日後にはほとんど効果は消えてしまいましたが、72時間は実用的なレベルでしっかりと汗と臭いをシャットアウトしてくれました。

デトランスαは継続的に使用することで脇汗を抑える効果が長続きするようになりますが、初めての使用でも3日間は十分に効果を発揮。4日に1度のペースで使用するのがベストな状態に落ち着きました。

1回の使用量が少なく効果が驚くほど長持ちするため、コストパフォーマンスにも優れていることを実感。一般的な制汗剤は使用頻度が多いためすぐに使い切ってしまいますが、デトランスαなら1個で長期間使えることを確信しました。

かゆみや痛みは全くない

デトランスαを使用するとかゆみや痛みが発生するという口コミもありますが、実際に使った感じではかゆみも痛みもありませんでした。

脇の肌が荒れやすく、普段からかゆみを感じることが多い私ですが、デトランスαを適量使った限りでは気になることはありませんでした。

むしろ汗の量が激減したことで脇が汗蒸れすることがなくなり、清潔な状態を保てるようになったことで肌荒れが軽減できたくらいです。

おそらくかゆみや痛みを感じる人は、デトランスαを使用する前に脇を洗いすぎている、より効果を得ようと必要以上にデトランスαを使っている、使用後に脇を乾かさずにデトランスαが広範囲に広がっているなどの間違った使い方をしている可能性が大いにあります。

もちろん肌が弱い人もいるため、正しい使い方をしていても肌荒れを起こすことはあるでしょうが、デトランスαで肌トラブルが起こる人の中には、使い方を間違えている人が少なからずいるように感じました。

デトランスαが効かない人なんていないと思う

実際にデトランスαを使用した経験から言ってしまうと、「デトランスαが効かない人なんていないと思う」というのが率直な感想です。

デトランスαの使用者の体験談の中には、使っているうちに効果がなくなるというものがありますが、効果の低下は使い方の間違いによるものが原因となっている可能性が高いように思えます。

長期間使っていると、使い方も雑になってしまうのも当然であり、使い方を間違えていることでトラブルを引き起こす可能性は否定できません。

特にデトランスαは、汗腺にフタをするという仕組みで汗を止めるため、汗腺に雑菌などが入るとデトランスαで汗腺にフタをすることで肌トラブルを引き起こしたり臭いが強くなったりする可能性があります。

もしデトランスαで効果を得られなくなったという人は、まずは初心を思い出して脇のケア、デトランスαの正しい使い方を丁寧に実践してみることをオススメします。

デトランスα(デトランスアルファ)が効かない、効かなくなった?

口コミの中には「デトランスαが効かない」といった意見や「最初は効果があったのに使っているうちに効かなくなった」という意見がありますが、デトランスαが効かない理由を探ってみましょう。

デトランスαの使い方を間違えている

包丁の刃ではなく柄で食材を切ろうと思っても、当たり前のことですが食材を切ることはできません。なぜなら包丁の使い方を間違えているからです。

デトランスαも同じです。

どれだけ効果のあるデトランスαでも、使い方を間違えて入れば効果を発揮しません。

肌が清潔な状態で使う、肌に疾患がないことを確認する、肌が濡れていない状態で使う、デトランスα使用後は肌を乾かすなど当たり前のことができていなければ、デトランスαを使っても効果が薄れてしまいます。

デトランスαの効果を最大限に発揮するためには、デトランスαが効果を発揮できるようにしなくてはいけません。

継続的に使っていない

デトランスαは、肌の汗腺にフタをすることで汗を止めます。つまり継続的に使うことでフタをする汗腺の数が増えていきます。

デトランスαは、一度にたくさん使うと肌荒れなどのトラブルを引き起こすことがある一方で、1回の使用で完全に汗腺全てに対応することはできません。

そのため継続的に使い続けることで効果が高くなり、効果が長続きするようになります。

もし1回、2回しかデトランスαを使っていないのに効果が出ないとガッカリしているなら時期尚早。すぐに効果が出る人もいればなかなか効果が出ない人もいるため、気長に使ってみましょう。

臭いと思い込んでいる

デトランスαを使って脇の臭いを抑えることができても、自分の脇が臭いと思い込んでいれば臭いと感じてしまいます。

精神的な問題によって、臭くもないのに臭いと感じてしまうことがあり、そんな精神疾患を患っているとデトランスαの効果が発揮されないと結論することになります。

本当に臭いかどうか、周囲の人にチェックしてもらいましょう。

肌荒れなどで肌トラブルを起こしている

デトランスαは低刺激ですが、それでも肌トラブルの原因になる可能性は否定できません。

デトランスαの使い方を間違っていないのに、肌に合わないことで肌トラブルを起こしていれば、肌トラブルによって汗や臭いが発生する可能性はあります。

もしデトランスαを使用することで何らかの症状が発生したなら、すぐにデトランスαの使用を中止し、病院で診察を受けるなど対処するようにしましょう。

デトランスαワキ用

デトランスα

デトランスα(デトランスアルファ)のメリット

ここまで読めば、デトランスαがどれほど高い効果を発揮する制汗剤であるかは理解できていると思いますが、あらためてデトランスαのメリットをチェックしてみましょう。

臭いを抑える

デトランスαは、汗を止めることで汗を原因とする臭いを抑えることができます。

汗は臭いの主な原因となっており、体臭で悩んでいる人には効果てきめんです。

特に脇や足など汗をかきやすい部分をピンポイントでケアすることができるため非常に便利です。

香りで体臭をごまかすようなものではないため、香りと体臭が混ざり合った不快な臭いの原因にもならず、香水などほかの香りを邪魔しないため自分好みの香りを楽しむこともできます。

匂いに関するトラブルか解放してくれるのがデトランスαです。

汗ジミを防ぐ

汗ジミが発生すると見た目にも悪く清潔感を感じられません。エチケットの問題でもありますが、自分自身も恥ずかしい思いをします。

デトランスαは、しっかりと汗を止める制汗剤であるため、汗ジミを防いで清潔感のある状態を維持することができます。

また汗ジミは洋服の黄ばみにもなりますが、デトランスαで洋服の汗ジミを防ぐことができれば洋服へのダメージを抑えることもできます。

デトランスαは、自分自身だけでなく洋服まで守ってくれます。

汗で蒸れるのを防ぐ

脇や足などは汗をかきやすく蒸れやすくポイント。肌が蒸れてしまうと肌トラブルを引き起こします。

デトランスαを使っていれば、そもそも汗を止めるため蒸れることがありません。サラサラした状態が持続します。

汗によって肌が蒸れるのを防ぐことができれば、蒸れることによって起こる肌トラブルを未然に防ぐことが可能。肌荒れやあせもなどが起こらず、かゆみに悩まされることもなくなります。

汗で蒸れることによって引き起こされる問題を一挙に解決してくれます。

精神的に楽になる

汗は気にすれば気にするほどかいてしまうもので、汗をかくと臭いや見た目などに問題が発生するため精神的に大きな負担になります。

出かけて汗のトラブルに見舞われているときはもちろんのこと、出かける前にも汗のことが心配になって精神的に疲れてしまいます。

ところがデトランスαでしっかり汗を防ぐことができることを確信していれば、出かける前の精神的な不安も出かけてからの汗の心配も無用。汗のことを忘れて安心して日常を過ごすことができます。

汗という悩みから解放される精神的な豊かさは、何物にも代えがたいものとなるでしょう。

効果が持続する

デトランスαは、驚異的な持続時間に特徴があります。

制汗スプレーなどは、数時間ごとにケアをする必要があり、制汗ケアの手間に煩わされることになります。

ところがデトランスαなら、数日に1度使用するだけで効果が持続。時間に余裕があるときに使うことで負担にもなりません。

長時間にわたって効果が持続することで、制汗ケアの負担を劇的に減らすことができます。

値段が安い

はっきり言ってデトランスα自体の値段はそれほど安くありません。しかし費用対効果という観点から見ると、そのコストパフォーマンスは明らかです。

数日に1度の使用で効果が持続するため、ほかの制汗剤のようにすぐに使い切ってしまうことがありません。1個買うだけで長持ちします。

もちろん使用頻度にもよりますが、継続的に使うことで使用頻度を減らすことができ、長ければ1個6カ月ほど使うことができます。

1年間に購入する制汗剤の費用と効果を考えると、1年間に2個の購入で完全に汗対策できるデトランスαはコストパフォーマンスに優れていると断言できます。

デトランスα(デトランスアルファ)のデメリット

非常に優秀な制汗剤であるデトランスαにも欠点はあるのでしょうか。

使わないと効果が分からない

デトランスαは、使ってみればその効果の高さに多くの人が納得します。圧倒的なリピート率などを見ても、その効果の高さは疑いの余地がありません。

ところがその効果は、実際に使わないと実感できません。

汗の量や臭いは個人差が大きく、汗や臭いで悩んでいる人ほど対処の難しさを理解しているものです。これまで使ってきた制汗剤の効果に納得できないなら、デトランスαの効果についても半信半疑になるのが当然です。

日本未入荷商品であるデトランスαは、試しに使ってみることも難しく、市販品の制汗剤とは異なり周囲に使用感を確認することもできません。

思い切って買ってみて使ってみないと効果が実感できないのは、市販されていないデトランスαの欠点と言えそうです。

肌に合わない場合や効果がない場合もある

多くの人が効果を実感しているデトランスαですが、やはり肌に合わない人や効果を感じられない人は一定数存在します。

肌に合わないか否かや効果を感じられるか否かは、使ってみないと分かりません。

せっかく検討してデトランスαを買ったのに、肌が荒れてしまったり効果がいまいちだったりすれば大きなショックを受けるのも当然で、騙されたような気持ちになるものです。

あらゆる制汗剤に言えることですが、確実に効果があるとは断言できず、肌に合わない場合や効果がない場合もあることにも注意しておきましょう。

デトランスαワキ用

デトランスα

デトランスα(デトランスアルファ)の口コミの評判

デトランスαに寄せられている口コミの評判をチェックしてきましょう。口コミの評判について私が解説します。

口コミの評判その1

これを塗ると脇あせぴたっと止まります!すごい!

効果は2~3日は持ちます。

最初はかゆいですが翌朝拭き取れば軽減します。

ほんとに全身汗あびっしょりかいても塗ったところだけはサラサラなのでびっくりしました!

敏感肌用を使い切ったので普通タイプに切り替えましたが、かゆみの感じは敏感肌用とあまり変わらない様に感じました。

口コミに一言

デトランスαの使用感としては代表的なものです。

肌が弱い人は刺激でかゆみなどが起こりますが、継続的に使うとかゆみも少なくなっていきます。

口コミの評判その2

小さい頃からひどい全身多汗症でずーっと悩んでいました。

特にひどいのがワキ汗で長袖のシャツなどを着ると、肘くらいまで汗ジミができてしまうほどです。

様々な制汗剤を試してきましたが、全く効果ありませんでした。

ですが、これを使ったら、あのひどいワキ汗が嘘のように一日ずっとワキがサラサラしています!

もうこれは手放せません!!

もっと早く試せばよかったです。

口コミに一言

市販の制汗剤ではどうすることもできなかった脇汗もピタリと止めてしまうのがデトランスαのスゴイところです。

汗を止める効果はバツグンで、汗を止めるだけでなくサラサラ感を実感することができます。

汗で長く悩んでいたデトランスαの使用者の多くが、もっと早く使えばよかったと後悔しています。

口コミの評判その3

これ凄いですね!! 全然汗出ません。

でも普通のロールオンタイプの制汗剤のように塗ると速攻チリチリ痒くなりました。

夜チョンチョンチョンと付けてコットンで軽く伸ばし、朝洗うかウエットティッシュで拭き取ると全然痒みが出なくなりました。

ワキでもうぶ毛しか生えてこないような柔らかい場所に付くと痒くなるようです。

なので余計な所に付かないように使っています。

少し面倒な感じですが1度塗れば何日かは塗らなくても平気なので、逆に!?楽チンです。

口コミに一言

デトランスαの刺激に困っている場合には、ロールオンでそのまま使わずにコットンなどを使って少量ずつ使用するのも効果的です。

使用量を減らすことで刺激を抑えることができます。

ケアが面倒にも思えますが、数日に1度のケアで効果が持続するため、意外と面倒ではありません。

口コミの評判その4

こういう口コミに投稿したことなかったのですがあまりに感動したのでわざわざ登録して投稿します。

私はにおいは気になったことはなかったのですが、10代の頃から少しでも緊張すると流れ落ちるくらい脇に汗をかくようになり、大きな汗染みが気になり着たい服も諦めるようになっていました。

いつかお金ができたら手術を受けたいと考えていたのですが、ネットでデトランスαを知りダメ元で購入しました。

痛みやかゆみが出たという方が多かったので不安でしたが、私は全く大丈夫でした。一応カミソリを使った後は塗らないようにしています。

初めて使用した日もいつもなら脇の汗が止まらないで大きな汗染みになるような場面があったのに、うっすら汗がでたくらい、今までを考えたらありえません。

その後も毎日塗り、本当にどんどん汗がでなくなっています。

こんなに簡単に悩みのたねだった汗染みができなくなるなんて!ここまでの効果を考えると全くお値段高く感じないです。

これからは汗を気にせずに振る舞え色々な服を着れるかと思うと本当に生まれ変わったような気分です。

同じ悩みを抱えていた方に是非とも出会ってほしい一品です。

口コミに一言

汗の問題に悩んでいるなら、とりあえずデトランスαを早急に試してみるべきですね。

肌に合って効果が出れば、長年の悩みが嘘のように解消されます。

口コミの評判その5

とっても口コミ良かったので思い切って値段もお高めでしたが購入しましたが、制汗効果など実感するよりも前に塗った直後から痒くて痒くて我慢できませんでした。ちなみに、特別敏感肌などではなくどちらかと言えば肌は強い方です。

アレルギーなどもありません。

3日間使用し、1日目は暑くも寒くもない日で元々そんなに汗をかく方ではないのですが確かにサラサラ感が持続していたように思います。

2日目は、少し暖かい日でしたので多少の汗をかいたので正直なところ凄い!といった感じはしませんでした。

3日間塗ってみて、1日目2日目は効果を実感したく泣く泣く我慢しましたが、3日目には痒みにプラスして痛みまで出てしまいとても我慢できる状態じゃなく、塗った直後にウェットティッシュで拭き取りました。

拭き取ったら痛み、痒み共に随分引きました。

口コミとてもいいので使い続けたかったですが、効果の凄さよりも痒みの方が私は勝ってしまいとても継続しては使用出来ないです。

私には合わず、残念です。

口コミに一言

肌に合わないという口コミですが、明らかに使用頻度が多すぎます。

デトランスαは、数日に1度の使用が基本で、毎日のように使うものではありません。

1度にどれくらいの使用量なのか分かりませんが、もしかすると使用量が多かったのかもしれません。

また使用回数が増えるにつれてかゆみや痛みが強くなっているため、デトランスαを使用する前のケアや使用後のケアを誤っている可能性があります。

何度も言っていますが、使い方を間違えていれば肌トラブルの原因になるため使い方には注意が必要です。

口コミの評判その6

肌が少し弱いので敏感肌用を注文。

痒くなる人もいると聞いていたのですが、使ったその日から脇が痒くて痒くてたまらなくなりました(;_;)

もう我慢できる痒さではなく、無意識のうちにかきむしってしまい赤く腫れてしまったのを覚えています(>_<) でも確かに汗はとまるので残念です。

口コミに一言

肌が弱い人やデトランスαが肌に合わない人は、少し使っただけでもかゆみが発生することがあります。

肌に合う合わないの問題は、あらゆる制汗剤が抱えている問題であるため仕方ありません。

デトランスα(デトランスアルファ)を最安値で購入する方法

デトランスαを最安値で購入するためにはどうすればいいのでしょうか。大手通販サイトのアマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどで購入すればいいのでしょうか。

ここではデトランスαを最安値で購入する方法をご紹介します。

デトランスαはアマゾン、楽天、ヤフーショッピングで買ってはいけない

デトランスαは、大手通販サイトでは基本的に購入することができません。

デトランスαは、日本未入荷商品となっているため取り扱いがなく、基本的にはデトランスαを直接輸入しているメーカーから購入するしかないためです。

もちろん大手通販サイトのアマゾン、楽天、ヤフーショッピングでも取り扱っていません。

デトランスαによく似ている制汗剤もありますが、それらはデトランスαの類似品。間違って購入しないように気を付けましょう。

不正品を避ける購入方法を選ぶ

万が一、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトでデトランスαを見つけても、絶対に購入しないことをオススメします。

その理由は、不正品や中古品である可能性が否定できないからです。

デトランスαを直接輸入しているメーカー以外からデトランスαを購入するのはリスクが大きく、不正品などであった場合には補償を受けられない可能性もあります。

そのためデトランスαを購入するときには、公式サイトからの購入以外の選択肢は選ばないようにしましょう。

特典割引で確実に最安値でデトランスαを購入できるのは公式サイト

デトランスαは公式サイトのみで販売されていますが、公式サイトでデトランスαを購入すべき大きな理由があります。

それは特典割引です。

制汗剤としては値段が高いデトランスαですが、当サイトのリンクから公式サイトで購入すれば割引価格で購入することができます。

初回購入割引などもあり、試しに使ってみたいと思っている人も安心して購入することができます。

類似品や不正品を避けて、特典割引によって最安値で購入するために、必ず公式サイトから購入してください。

まとめ

体臭は個人差が大きく、酸っぱい臭い、スパイシーで刺激的な臭い、雑巾のような臭いなどさまざまですが、デトランスαを使えばあらゆる種類の臭いに対応することができます。

また汗をしっかりと抑えることができるため、汗による悩みも簡単に解決することができます。

使用者の多くが効果を実感しており、ほとんどの人が正しい使い方をすれば脇汗や手足の汗を止めることができます。

汗と臭いで悩んでいる人は、騙されたと思って試してみてください。一度使って効果を実感すれば、早く使わなかったことを後悔すること間違いありません。

デトランスαワキ用

デトランスα

 - ライフハック・ノウハウ, 生活用品, 美容関連品, レビュー , , , , , , , , , , , ,