ボディミルクのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方でプチプラでも顔の美白効果や香りも

      2018/10/20

人気のボディミルク

ボディクリームよりもサッパリとした使い心地でボディローションよりも肌をしっとりとさせる保湿力で人気を博しているボディミルク。お風呂上がりに全身に塗れば、乾燥が気になる季節も万全のスキンケアが手軽に行えます。

ところがボディミルクは使い方や選び方が分かりにくく、さらにボディクリームやボディローションとの違いもあまり知られていません。加えてプチプラのボディミルクもあり、ビオレ、ジョンソン、資生堂、ヴェレダ、ダイアンなどが販売しており、美白効果や香りなどを考慮すると、どれがベストなボディミルクなのか簡単に判断できません。

そこで今回は、乾燥する季節の保湿には欠かせないボディミルクのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使い方で顔の美白効果や香りも変わってきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ボディミルクとは?

そもそもボディミルクとは、どのようなスキンケアアイテムなのでしょうか。ボディミルクにはどのような効果があり、よく似ているボディクリームやボディローションとはどのような部分に違いがあるのでしょうか。

肌の保湿ができるスキンケアアイテム

ボディミルクは、主に肌の保湿効果のある肌に塗るタイプのスキンケアアイテムです。

ボディミルクという名称の通り、身体に塗ることを目的ととしたもので、その見た目は牛乳のように白くなっています。

粘性は多少あるもののドロドロしているわけではありません。

保湿効果が基本的な効果になりますが、それ以外にも肌のキメを整えたり、美白効果を発揮したりできる美容効果のあるボディミルクも存在します。

ボディクリーム、ボディミルク、ボディローションの違い

ボディミルクと非常によく似ているのがボディクリームとボディローションです。

よく似ているボディミルク、ボディクリーム、ボディローションですが違いはあります。

ボディミルクとボディクリームは油脂が多めに含まれており、肌から水分が蒸発するのを防ぐ効果が高くなっています。

一方のボディローションは水分が多めに含まれており、乾燥した肌に潤いをもたらす効果が高くなっています。

またボディミルクはボディクリームよりも粘性が低く、ベタつきが少ない乳液のようなテクスチャとなっており、ボディクリームのベタつきが苦手な人も違和感なく使用できます。

ボディクリームほどこってりしておらず、ボディローションほどサッパリしていないのがボディミルク。ボディクリームとボディローションの中間の性質を持っているのがボディミルクと考えましょう。

保湿力が高い

ボディミルクは、ボディローションなどに比べて高い保湿力を兼ね備えており、肌が乾燥する冬場にも対応することができます。

ボディバターやボディクリームほどの保湿力はありませんが、乾燥肌の人でもしっかりと潤いのある肌を保つことができるだけの保湿力は備えています。

ボディバターなどにも使われるシアバターやホホバオイル、ボディクリームなどにも使われるスクワランやヒアルロン酸を含んだボディミルクも多く、保湿力を重視する人にもオススメです。

高い保湿力があるため、乾燥する環境や乾燥する季節にも最適です。

美容成分で肌質向上

ボディミルクの中には保湿成分だけでなく美容成分を含んでいる美容効果を謳うボディミルクも存在します。

美容成分を含むボディミルクを使えば、乾燥によって傷んでしまった肌荒れを治し、肌質を整え、肌の美白まで行うことができます。

身体の皮膚はスキンケアをおろそかにしがちで、手や首元などは年齢を重ねるとシミやシワが露骨に表れてしまい、年齢を感じさせる原因にもなります。

美容成分を配合しているボディミルクで全身をケアしておけば、年齢を重ねたときに肌質に大きな違いが表れます。

多彩な香りがある

多彩な香りもボディミルクの大きな魅力となっています。

香水のように強い香りではなく、周囲にほのかに香るやさしい香りであるため、日常的に香水代わりに使用するにもピッタリです。

香りの種類も豊富なため自分の好みや状況に合った香りを見つけることも可能です。

またお風呂上がりにボディミルクを使用すれば、眠るときにリラックス効果を得ることもできます。

香りに着目したボディミルクの使い方ができるのも、ボディミルクの楽しみ方のひとつです。

顔にも使える

ボディミルクという名称から身体にしか使えないと思い込んでしまいますが、基本的には乳液のようなスキンケアアイテムであるため、身体だけでなく顔にも塗ることができます。

顔の肌質を向上させることができれば、化粧ノリもよくなります。

ただし、ボディミルクの中には香りや刺激が強いものもあり、刺激が強いものは顔に使うには不向きです。ボディミルクを顔に使用する場合には、低刺激で無効性のものを選ぶようにしましょう。

メンズ向けのボディミルクもある

ボディミルクによるスキンケアというと女性だけのもののようにも思いますが、最近では男性向けのボディミルクも登場しています。

肌の乾燥が気になる男性のために開発されたボディミルクは、男性がつけても気にならない香りとなっています。

乾燥肌が気になる男性は、メンズ向けのボディミルクを試してみましょう。

子どもやお年寄りにも使える

肌の乾燥が気になるのは子どもやお年寄りも同じです。

最近では無香性で低刺激のボディミルクが登場しており、子どもやお年寄りも気兼ねなく使えるようになっています。

特に肌トラブルを起こしやすく皮膚が薄くてデリケートな素肌の子どもでも使える超低刺激のボディミルクもあります。

肌の問題を抱えている人は、老若男女問わずボディミルクが使えるようになっています。

プチプラで値段が安い

ボディミルクには市販品も多く、プチプラのボディミルクも多数存在します。

値段が安く大容量のプチプラボディミルクを選べば、毎日のスキンケアにボディミルクをたっぷりと贅沢に使うことが可能。ボディミルクの使用回数や一度に使うボディミルクの量をケチる必要もありません。

予算が限られている場合には、プチプラのボディミルクを積極的に使いましょう。

ボディミルクの使い方

ボディミルクを使うときには、どのようなポイントに気を付けておかなくてはいけないのでしょうか。また効果的なボディミルクの使い方はあるのでしょうか。

ボディミルクを選ぶ前に知っておきたいボディミルクの使い方をご紹介します。

ボディミルクの基本的な使い方

1.適量を手に取る
2.ボディミルクを塗りたいところに数ヶ所に塗る
3.手のひら全体でなじませるように塗る
4.肌にボディミルクが馴染めば完了
5.マッサージをすると効果的
6.使う回数に制限はない

ボディミルクは、肌全体に馴染ませるよう塗り込むことで乾燥を防いでしっとりとした肌に仕上げることができます。

手のひら全体で伸ばすことで均一に塗ることができます。あらかじめ数ヶ所にボディミルクを塗っておくことで、全身にムラなく塗ることができます。

ボディミルクを使う回数には制限がないため、肌の乾燥が気になったタイミングで使用するようにしましょう。

また皮脂が気になる場合には、気になる部分にピンポイントで使うのも有効です。背中や胸元などは皮脂が分泌されやすいため、ボディミルクの量を調節したり、油分が少ないボディーローションを使うのもアリです。

ボディミルクを使うタイミング

1.お風呂上りに使う
2.ボディクリームやボディバターを使用する前に使う
3.出かける前に使う
4.乾燥が気になったタイミングで使う

ボディミルクは、使うタイミングによって効果的に使うことができます。

お風呂上りはボディミルクを使うタイミングに最適。肌の水分量が増えているため、ボディミルクで肌から水分が逃げるのを防ぐことができれば、肌の乾燥を防いで肌をしっとりとケアすることができます。

またボディミルクはボディクリームやボディバターの下地としても有効なため、ボディクリームやボディバターを使用する前にボディミルクを使うと肌に水分を含ませてから油脂で乾燥を防ぐことができます。

ただしボディミルク自体にも油分が含まれているため、ボディクリームやボディバターを併用するときには使いすぎに注意しなくてはいけません。

ボディミルクには香りもあるため、出かける前に使えば体臭を抑えることが可能。エチケットにも使うことができます。

ボディミルクは使う回数に制限がないため、乾燥が気になったタイミングで気軽に使っていきましょう。

ボディミルクを顔に使うときの注意点

1.刺激が強くないボディミルクを使う
2.肌質に合っていることを確認する
3.ベタつきが気にならないか確認する

ボディミルクは基本的には身体のスキンケア用のアイテムであるため、顔に塗る場合には注意すべき点がいくつかあります。

もっとも注意しなくてはいけないのが刺激。刺激の強い成分が配合されていると、肌トラブルの原因にもなるため刺激が強くないボディミルクを使うようにしましょう。

また肌質との相性や使用感は使ってみたいと分からないため、使いながら肌に問題が起こらないか確認しましょう。

ボディミルクの選び方のポイント

ボディミルクはどのようなポイントに気をつけて選べばいいのでしょうか。ボディミルクが分からない人は、ボディミルクの選び方のポイントをチェックしておきましょう。

配合されている成分

ボディミルクは、配合されている成分によって効果に違いがあります。

美容成分が配合されていれば、肌のキメを整えてなめらかで美しい肌に導いてくれます。

美白成分が配合されていれば、肌のくすみを取り除いて白くて美しい肌にしてくれます。

保湿成分が配合されていれば、乾燥から肌を守って肌荒れを防ぐことができます。

殺菌成分が配合されていれば、肌の表面を細菌から守って肌を清潔な状態に保つことができます。

特にボディミルクは、保湿成分以外の美容成分や美白成分で特色を打ち出している製品が多いため、しっかりと確認しておく必要があります。

ボディミルクに配合されている成分によって、ボディミルクの性質は大きく変わるため、ボディミルクに求める効果がある場合には、求める効果を実現してくれる成分を配合しているボディミルクを選ぶようにしましょう。

粘着性と使い心地

ボディミルクは、ボディクリームなどに比べてサラッとした軽い使い心地となっています。

ボディミルクの使い心地は粘着性と深い関係があり、粘着性が高いボディミルクはどうしてもベタつきが気になる使い心地となってしまいます。

一方で粘着性が高いボディミルクは保湿力が高いため、必ずしも粘着性が高いことが悪いということでもありません。

粘着性と使い心地が両立するボディミルクを探すようにしましょう。

ボディミルクを使用する季節

同じボディミルクを一年中使う必要はありません。環境や季節の変化に応じて最適なボディミルクを選ぶようにしましょう。

夏場は汗をかきやすくベタつくボディミルクは使い心地が著しく悪くなってしまいます。そんなときにはサラッとした夏向けのボディミルクがオススメです。

冬場は肌が乾燥する季節であり汗もかきにくいため、保湿力を重視したボディミルクがオススメ。乾燥から肌をしっかりと守ることができます。

ボディミルクは、ボディバターやボディクリームとも併用できるため、ほかのスキンケアアイテムとの兼ね合いも考えておく必要があります。

状況に応じてボディミルクを使い分けることで、常に万全のスキンケアを行うことができます。

顔に使えるタイプか

低刺激のボディミルクなら、身体だけでなく顔にも使うことができます。

ボディミルクの中には顔に使えることを明記している製品もあるため、顔にもボディミルクを使いたい場合には顔に使えるボディミルクを選ぶようにしましょう。

基本的には刺激が抑えられていて肌質と合っていればボディミルクを顔に使用することはできます。顔に使えることが明記されていなくても低刺激のもの選べば顔にボディミルクを使用することは可能です。

ボディミルクを使用する人

ボディミルクを使用する人によって選ぶべきボディミルクも変わってきます。子どもなのか大人なのか、女性なのか男性なのかによって、肌質や抱えている肌トラブルも異なります。

必ずボディミルクを使用する人を思い浮かべて、その人に合ったボディミルク選びようにしましょう。

特に肌がデリケートな子どものためにボディミルクを選ぶ場合には、低刺激のボディミルクであることを事前に確認しておく必要があります。

もし複数人で同じボディミルクを使う場合には、低刺激で無香性の肌に優しいボディミルクを選ぶようにしましょう。

香り

香水が禁止されている場合でもボディミルクなら問題なく使うことができます。

ボディミルクは香料が含まれているため、使用すると周囲に香りをふりまくことができます。

自分好みの香りを選ぶことで、自分自身がリラックスを得られるだけでなく、香りによって体臭を軽減できたり自分を演出することができます。

香りもボディミルクの重要な機能であるため、ボディミルク選びでは絶対に外せない要素になります。

価格

ボディミルクは、市販品も多いため値段が比較的安くなっています。

ボディミルク選びでは、肌質に合っていることや抱えている肌トラブルを解決できることがもっとも重要となります。そのためボディミルクの値段はそれほど気にする必要がありません。

どれだけ安いボディミルクを手に入れても、使うと吹き出物が出たり香りで気分が悪くなったのでは意味がありません。ボディミルクは価格よりも使い心地の良さを優先することをオススメします。

ボディミルクのオススメ人気比較ランキング

ここからは、乾燥する季節も肌をしっとりさせられるボディミルクのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使いやすさ、汎用性、効果、香り、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

13位:コーセー プレシャスガーデン ボディミルク ハニーピーチ

コーセー プレシャスガーデン ボディミルク ハニーピーチ

コーセーのピーチの恵みを贅沢に配合したボディミルクです。

貴重なボタニカルオイルをふんだんに配合している濃密保湿ボディミルクで、3種類のボタニカルオイルがとろけて濃密な潤いベールに変化。乾燥肌もしっとりと包み込んで翌朝まで潤いを肌にもたらします。

シアバター、ホホバオイル、グレープシードオイル、ハチミツなど保湿と美容に高い効果を発揮する成分を配合しているため、保湿だけでなく肌質の改善にも役立ちます。

天然香料をふんだんに配合しており、甘く愛らしいハニーピーチの香りで高いリラックス効果を発揮します。

値段が比較的安くコストパフォーマンスにも優れているため、気にせず贅沢に使うことができます。

高い保湿力に加えて長時間の保湿が可能なボディミルク。コストパフォーマンスを重視する人も手軽に選べるボディミルクです。

口コミの評判

・主に風呂上り体に塗ってます。乾燥肌で痒くなる為、保湿目的でしたが香りもよくとっても良い。長時間香りが残るわけではないので、風呂上り・就寝前に塗ってリラックスしてます。女子の香りっていいね!
・リピートです。もものかおりがいいです。べたべたしないし、のびもいい。夏使ってるので保湿は充分です。冬もつかいたいです。
・女子力を高めようとボディミルクなるものを初めて買ってみました。みずみずしい桃の香りがしてとても気に入りました。肌にも馴染みやすく、すーっと溶けていくのがよかったです。においがしつこいと言っている方もいらっしゃいますが、個人差あると思いますがそこまでにおいは持続しませんでした。風呂上がりに塗って十分で「少しかおるかな…?」くらいです。何はともあれ安いですし、迷っている方は一度買ってみたらいいと思います。
・甘ったるい桃の香りを想像していましたが、実際はとても爽やかでフレッシュな香りでした。本物の桃に近い香りでとても気に入っています。ベタつかずさらっとしていて伸びがいいです。

12位:菊正宗 日本酒の乳液

菊正宗 日本酒の乳液

酒造メーカーらしい日本酒を配合した菊正胸のボディミルクです。

肌に潤いを与えて肌の状態を整える日本酒を配合しているボディミルクで、コメ発酵液と保湿成分によってしっとりと美しい肌を作り上げてくれます。

保湿効果の高いグルタミン酸、アルギニン、ロイシン、グリシンといったアミノ酸に加えて、セラミドをさらにプラスしています。

乾燥によるカサつきが気になる部分にもスッと馴染み、肌荒れのないしっとりとなめらかな素肌に導きます。

ベタつきがないサッパリとした使い心地も特徴で、肌に潤いを与えつつサラサラ感を演出してくれます。

顔はもちろんのこと全身用エマルジョンとして使用することが可能で、お風呂上がりにも使うと効果的です。

美容効果の高い日本酒を配合している珍しいボディミルク。日本酒を使っているものの強いお酒の臭いはしません。肌荒れが気になる人は使ってみましょう。

口コミの評判

・お酒の香りがするので、苦手な方にはおすすめしませんが、乳液としてはプチプラで高保湿。たっぷり使えて私的には満足です!
・まず、日本酒のにおいというよりも甘酒のにおいに感じます。甘酒の香りが苦手な方はやめた方が賢明です。お求めやすいお値段ですが、保湿はしっかりしてくれます。
・普通にいいです。お風呂上がりにボディローションがわりに使っています。よくのびるし、ベタベタしすぎなくていいです。今までは冬になると足のスネが粉をふいて痒くて大変だったのですが、秋口からこれを塗っていれば冬になっても何〜にも乾燥しないです。たまに髪の毛にも使っています。
・化粧水、乳液のペアで使っています。数ヶ月たち肌のしっとり感に大満足です。もともとがひどい乾燥肌の為、通常の三倍は化粧水と乳液ペアでタップリ付けてマッサージしています。毎日の手間とマッサージが乾燥肌への対策なので余程疲れた日以外はシッカリマッサージしています。膝小僧や肘にも大変効果があり、いつも手のひらの残りをつけてるだけですが膝小僧の黒ずみがありえないぐらい薄くなり、これは嬉しいサプライズでした!これも日々のお手入れなので、これからも続けます。

11位:マンダム オイルインボディミルク ホワイトジャスミンの香り

マンダム オイルインボディミルク ホワイトジャスミンの香り

マンダムのオイルによって保湿力が高められているボディミルクです。

美容オイルを配合しており、フラワーオイルを配合したことでほかのボディミルクよりも高い保湿性を実現しています。特に乾燥肌に悩まされている人には効果てきめんです。

フラワーオイル以外にもシアバターやマカダミアナッツオイルを配合しており、肌の保湿に加えて整肌効果にも期待できます。

香料にはリラックスできるフラワーアロマを配合。とろけるような濃厚クリームとうっとりするような花々の上品な香りで、お風呂上りのスキンケアタイムも心地よく演出。マッサージしながらリラックスしたひと時を過ごすことができます。

女性らしいエレガントな香りでリラックスタイムを演出してくれるボディミルク。女性がお風呂上りに使用するためにボディミルクを探しているのなら、とりあえずこのボディミルクを試してみるべきです。

口コミの評判

・親子共用で使っています。するする伸びてべたつかず、普通肌の私はほどよくしっとり。乾燥肌の子供は冬だとやや物足りない感じですが、続けるうちにカサカサ肌が柔らかくなりました。ポンプ式でさっと塗れるのも嬉しい。香りはジャスミンを少し水っぽくした感じで、強すぎず万人受けしそう。シンデレラ好きの子供が「シンデレラのにおい!」とご機嫌です。
・ベタつかず良い香りがして気持ち良く使えます。ガサガサ肌にはおすすめします。
・優しい香りがとても気に入って、お風呂上りに毎日使っています。お得サイズです。
・馴染みも良く翌日もしっとりしていてとても良い感じです‼️匂いも甘くなく使い心地はとても良いので使い続けたいと思います。

10位:モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル

モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル

美白成分で気になるデコルテのホワイトニングができるボディミルクです。

美白成分を配合している数少ないボディミルクで、肌をより白くキメ細やかに仕上げたい人にオススメです。

シアバター、プラセンタエキス、オリーブエキス、タイムエキスなどさまざまな美容成分と美白成分を配合しています。肌の保湿はもちろんのこと、肌のキメを整えて白く美しい透き通るような肌に導いてくれます。

デコルテや首筋は年齢が出やすい場所ですが、普段のスキンケアではなかなか対応することができません。しかしこのボディミルクで全身のスキンケアをするついでに首元もケアしてしまえば、簡単に毎日の首元のスキンケアができます。

保湿力があり外部刺激から素肌を守ってくれるため、紫外線によるダメージにも対応することができます。

サラッとした使い心地も魅力的で、ベタベタしないため冬場だけでなく夏場にも重宝します。

美白成分でしっとりと透き通るようなデコルテを手に入れたい人のためのボディミルク。低刺激でやさしい香りのため、非常に使いやすいボディミルクに仕上がっています。

口コミの評判

・匂いもいいし、スベスベになります!髪の毛につけてもいいですよ!
・とてもいい香りで超気に入りました。毎日つけて香りに癒されてます。
・香りも良く、しっとりしてべたつかない。またリピートします。肌にも保湿成分が浸透し、スベスベになります。
・使用感がしっとりするのにベタベタせず、香りも柔らかいので気に入って何年も続けて使用しています。お風呂上がりに毎日が習慣で冬でも乾燥しらずで過ごせて、もう手放せません。

9位:ナルク 薬用ヘパリンミルクローション

ナルク 薬用ヘパリンミルクローション

乾燥肌に手伝いな効果を発揮するヒルドイドと同じ有効成分を含むボディミルクです。

マルホ株式会社の商標である肌のバリアを整えて肌自らが潤いを保てるように作用するヒルドイドと同じ有効成分であるヘパリン類似物質を配合しています。

医薬品として使用されるヘパリン類似物質を医薬部外品としてボディミルクに使用したのがこのボディミルクです。

肌荒れに絶大な効果を発揮し、皮膚に潤いを与えて皮膚の乾燥を防ぐことができます。乾燥肌の人にうってつけのボディミルクとなっています。

医薬部外品であるため副作用がなく、医薬品の薬臭さもありません。無香料のため非常に使いやすくなっています。

伸びが良くて全身に塗りやすく、身体だけでなく顔にも使うことができます。

抗炎症剤であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しており、肌荒れだけでなくニキビなどの炎症にも効果があります。

乾燥肌で悩んでいる人には救世主となるボディミルク。無香性のため女性だけでなく男性や子どもにもオススメできます。

口コミの評判

・とっても使い心地が良くて、家族にオススメしたところ家族も気に入り今ではみんなで使用しています。自分の肌はつい手を抜くと小鼻や口周りにニキビが出やすいのですが乾燥しなくなったことで無駄な皮脂もでずに、化粧ノリも前より良くなった気がします。
・さらさらとよく伸びるし、べたつかず、これは本当に良い。
・この商品は、そのヘパリン類似物質だけでなく、ニベアにも入っているスクワラン、保湿効果が高くコンタクトレンズにも利用されているリピジュア、ドライアイ点眼薬にも使われるヒアルロン酸が配合。さらに、あまりホームページには謳っていないが、グリチルリチン酸ジカリウムも配合、これは抗炎症作用があり、歯磨きペーストなどにも配合されている。しかもアルコールフリー、無着色、無香料、無鉱物油で安心である。
・価格もこれだけの成分が入っていて、よくこの価格に抑えてあると思う。これは買いです。保湿剤としてはこれだけで充分です。
・使いはじめて2週間たちます。まだ体にしか使っていないのですが、クリームで手入れしていてもかさつくひざ、ひじ、手の指の節が潤って目立たなくなってきました。また年と共に私の手首周りには小じわがたくさんできているのですがこちらもすべすべしてしわが目立たなくなりました。

8位:ボタニカル ボディーミルク モイスト

ボタニカル ボディーミルク モイスト

植物由来成分でもちもちとした肌を作り上げることができるボタニストのボディミルクです。

植物由来成分を90%以上配合しているボディミルクで、ボタニカルバターミルク配合によってスベスベとした肌に仕上げることができます。

カカオバター、シアバター、ムルムルバター、アーモンドミルク、ココナッツミルクのボタニカルエキス5種の配合によってお肌に潤いを与えます。

また肌のバリア機能に着目した植物由来のプラセンタ配合となっており、配合されているアケビエキスによって紫外線や乾燥などから長時間にわたって肌を守ってくれます。

肌に馴染みやすいボタニカル成分やアミノ酸由来成分によって、乾燥や外部刺激から肌を守る健やかな肌に導きます。

肌馴染みがよく、潤いが長時間続くにもかかわらずベタつきはありません。

家族で使用するのにもピッタリなボディミルク。保湿力、持続力、使いやすさの三拍子揃ったボディミルクです。

口コミの評判

・ボタニカルボディミルクの匂いも気に入りました。優しい感じの匂いです。
・凄い乾燥肌だったのか、お風呂上がりにつけて翌朝がツルツルになっていました。リピしてます。
・サラサラで、ちょうどいい。朝晩使って、2ヶ月くらい持ちます。いい匂いがします。
・良い香りです。残らないから寝る前でも丁度いいです。また使っていこうと思いました。

7位:メンソレータム 薬用ボディベール うるおいミルク

メンソレータム 薬用ボディベール うるおいミルク

メンソレータムの乾燥した肌に潤いを与えて潤いを保つことができるボディミルクです。

3つの潤い成分を配合しており、乾燥によってカサカサになってしまった肌もしっとりさせることができます。

さらにモイスチャーベールを実現することで、肌から水分が失われるのを防ぎ、しっとりと潤った状態を長時間にわたって持続させることができます。

薬用乳液は肌の奥までじっくりと馴染むため、肌の表面だけでなく奥から潤わせることができます。

また有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムななどによって、肌荒れだけでなくしもやけ、ひび、あかぎれ、日焼けなどにも対応。肌の保湿だけでなく整肌効果にも期待することができます。

香りもやさしく低刺激でコストパフォーマンスにも優れたプチプラのため、家族全員で使うのにもピッタリなボディミルクとなっています。

ボディミルク本来の保湿と整肌の2つの機能をしっかりと押さえているボディミルク。シンプルで汎用性の高いボディミルクを探しているなら、このボディミルクは最有力候補に入れておきましょう。

口コミの評判

・気に入ってます。ベタつかないのに潤って、冬でも乾燥知らずです。母が長年かかとのひび割れに悩んでおりましたが、これを使用したところ改善されたようです。
・年齢のせいか、冬になると乾燥肌になります。いろいろと試してみましたが、これが最も良いです。その良さは肌にベトベトせずに、ある程度のしっとりさでキープできるところです。入浴後に手足につけるのが効果的です。乾燥肌にありがちな痒みがかなり改善されました。
・乾燥肌なので、何もしないと体中がカサカサになるのですが、これを塗っているところはすべすべです。もう何年もリピートしていて、家族にもすすめています。腰回り、すね、ひじ、腕、体中に使うのですぐになくなってしまいますが、そんなに高価な商品ではないので、存分に使えます。
・冬の乾燥肌で悩んでいました。他のクリームは朝塗っても夕方には効果が切れてしまうのですが、これは朝から晩まで効いています。夏以外は手放せないクリームです。

6位:フォーファム ボディ ミルク

フォーファム ボディ ミルク

低刺激で赤ちゃんから大人まで家族全員で使えるフォーファムのボディミルクです。

とにかく安全性が高く、赤ちゃんはもちろんのこと妊婦まで使用することができるボディミルク。高い安全性から家族で使用するボディミルクには最適です。

無香料、無着色、弱酸性、ナチュラル植物油配合となっており、さらに鉱物油フリー、パラベンフリー、エタノールフリー、石油系界面活性剤フリーとなっています。安心と安全を重視する人も大満足できます。

厳選した5種類のセラミドを配合しており、高い保湿力も特徴。非常に低刺激で肌と同じ弱酸性となっているため、デリケートな赤ちゃんの素肌にも対応します。

保湿力が高くカサカサしたり粉をふいている肌もしっとりとなめらかにしてくれます。

女性は妊娠していると匂いに敏感になりますが、無香料のため香りを気にせず使うことができます。

安全性の高さと圧倒的な保湿力で安心して使えるボディミルク。安全第一に考えるならこのボディミルクにしておきましょう。

口コミの評判

・冬場の乾燥する季節には、違う品を重ね塗りしています。伸びがよく良い品です。
・ちょっと高いかなぁと思いましたが思い切って妊娠線予防に購入しました。妊娠線できずに済みました!産後、自分のスキンケアに時間が取れないので顔や腕もこれを塗っています。赤ん坊も肌が荒れている時に薄く塗ってあげているのですが、爛れたりもせずカサカサが治ります。塗った瞬間は少しペタペタするのですがすぐ乾いてサラサラになるので全然気になりません。匂いも無く十分保湿できていると思います。
・赤ちゃん用にこちらの商品は2本目です!!乳児湿疹が出来た時にしっかり保湿してあげると収まり、小児科で頂いたローションよりもこちらの方が子供には合っているようです!おかげさまで大きな肌トラブルもなくお肌すべすべです。
・保湿性抜群。翌朝もしっとりしています。薄く塗らずにたっぷりとマッサージしながら浸透させて塗れば翌日のお風呂上がりまで保湿はもってくれます。妊娠中は沢山使うので、特にお腹が大きくなる安定期を過ぎた頃には一時集中的に使用するにはいいかもしれません。

5位:ヴェレダ ワイルドローズ ボディミルク

ヴェレダ ワイルドローズ ボディミルク

ヴェレダの乾燥肌にもしっかりと潤いを与えることができるボディミルクです。

スイス生まれのオーガニックコスメのヴェレダ。植物由来の成分にとことんこだわったボディミルクです。

保湿効果と整肌効果に優れており、乾燥した肌もしっかりと潤して整えることができます。

キメ細やかでなめらかな肌に導くことができ、ダマスクバラエキスやハマメリス水が肌のキメを整え、肌を引き締め、オーガニックワイルドローズオイルが肌をしっとりと潤し保護します。

肌になめらかさを与えるホホバオイルを配合しており、ダマスクローズのみずみずしい香りで心も身体もリラックスできます。

女性向けの香りで、毎日のスキンケアで使えば贅沢な気分を堪能できるボディミルク。安全性の高さも高評価のポイントです。

口コミの評判

・いつもオイルを愛用しているのですが、時には違いテクスチャーをと思って買ってみました。あのビクトリア・ベッカム夫人も愛用とか…。香りはオイルと同じ、良い匂い。オイルとは違って皮膚に吸い込まれていく感じです。マッサージをする時はオイルで保湿だけならミルクって感じで使い分けてます。
・ほのかなローズの香りがとてもいいです。香りがきつくないのでどなたでも使用できると思います。また200mlで蓋付の容器なので旅行にそのまま持って行けるので重宝しています。値段もそこまで高くないのでリピート決定です。
・乳液を塗るとベトベトしすぎて掛け布団をかけて寝るのが少し嫌だったのですが、この乳液は適度にさらっとしていて夏でも使いやすかったです。
・すーっと肌にのびる感触は、クリーム自体のなめらかさを物語っているようです。それでいて、しっかり肌にとどまって乾燥から守ってくれるような頼もしさも感じます。

不正品の購入防止や割引特典を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

4位:ブラヴィ ボディミルク

ブラヴィ ボディミルク

すべすべ肌を手に入れたい女性は絶対に選ぶべきボディミルクです。

しっとりすべすべの肌を手に入れたい、肌の乾燥が気になる、チクチク感をなくしたい、肌のくすみが気になる、ハリや潤いが足りないという人に最適なボディミルクで、贅沢な美容成分と保湿成分によって肌の質をワンランクアップさせることができます。

プエラリア、ダイズエキス、プラセンタ、ホホバ油、パパイン、ローヤルゼリー、オウゴンエキス、アカツメクサ花エキス、ブロメライン、サクラ葉エキスを贅沢に配合しています。

特に重要なのが天然ハーブのプエラリア。タイ北部の山岳地帯に自生するマメ科の植物で、プエラリアを食用とする村の女性だけが色白で美しいプロポーションをしていたことから研究が始められた植物です。

プエラリアには、女性の身体に良いとされるイソフラボンとその上位成分ともいうべきミロエステロール、デオキシミロエステロールが含まれており、女性らしさを引き立てることができます。

生産は国内の工場で行われており、厳しい品質基準をクリアしています。

全身のあらゆるところに使用することができ、少量でも伸びが良くたっぷりと使うことができます。

女性らしいやわらかくみずみずしい美しい肌を手に入れたい人にオススメのボディミルク。ワンランク上のスキンケアを行いたい人は、このボディミルクを使いましょう。

口コミの評判

・お風呂上りに使った時に全然違うって思いました。しっとりするだけでなくて、すべすべになって自分の肌なのに鏡で見ると嬉しくて触りたくなります。
・お風呂上りに全身に使います。軽めのテクスチャで伸びが良いです。落ち着く香りもお気に入りです。翌日にはしっとりすべすべ、1回の使用でこれだけ分かるのはさすがです!
・このボディミルクを塗ってから、かさつきが酷かった私の肌が生まれ変わったようにしっとりと潤ってもちもちの肌に大変身しました。
・何度リピートしたか分かりません。今はこれがないと不安になるくらい気に入っています。少量でもよくのびて、ツルツルモチモチのお肌になります。塗った後のさわり心地に勝るものはないのでこれからもリピートし続けたいと思います。

不正品の購入防止や割引特典を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

3位:ビオレu 角層まで浸透する うるおいミルク 無香料

ビオレu 角層まで浸透する うるおいミルク 無香料

ビオレの角質までしっかり浸透するボディミルクです。

使いやすいのにしっかり保湿することができるボディミルクで、角質層までしっかりと浸透するため肌の潤いを長時間にわたって保つことができます。

素肌と同じ弱酸性のため赤ちゃんのデリケートな肌にも使用することが可能。アレルギーテスト済みのため、アレルギーが心配な人も使いやすくなっています。

無着色、無香料、アルコールフリーのため刺激が非常に少なく、香りを気にせずに気軽に使うことができます。

値段が非常に安いのもポイントで、家族の毎日のボディケアに使用するのにもピッタリです。

お風呂上がりの30秒で簡単に毎日のスキンケアができるボディミルク。美容や美白などの効果よりも実用性を重視する人は大満足のボディミルクです。

口コミの評判

・乾燥肌がひどい場合は物足りないかもしれませんが、いわゆる普通の場合は塗りやすくて良いと思います。我が家では夫婦、2歳児、ゼロ歳児が全員これです。
サッと伸びて塗りやすく、ベタつきが残らないのでとても使用感が良いです。
・親子そろって乾燥肌。お風呂上りにサッと塗れて終わるもの。これがそれ。有難い。子供と自分を塗るのって時間かかるし、子供の髪乾かさないといけないしで大変だから。両者共に肌に異常なし。伸びも良くて満足。
・お風呂上がりに動き回る娘にクリームを塗るのは至難の業でしたが、このクリームは謳い文句通り、30秒で全身塗り終わります。娘の肌には合っていたようで、乾燥からくる肌荒れがなくなりました。
・乾燥する冬に子供用に購入しました。今年の秋から使い始めましたが、肌がツルツルして乾燥していた肌質が、だいぶ良くなりました。塗り終わった後もサラっとしていて、とても良いです。子供も気に入っています。

2位:資生堂 尿素配合 ボディミルク

資生堂 尿素配合 ボディミルク

カサつきが気になる肌をしっとりスベスベにすることができる尿素配合のボディミルクです。

確実に水分を保持して柔軟にする尿素を配合しているボディミルクで、乾燥した肌をしっかりと保湿することができます。

硬くなってしまった角質のケアにも効果を発揮し、ひじ、ひざ、かかとなどをしっとりさせることができます。

ベタつきを抑えた潤いベースを採用しており、心地よい使用感を実現しています。スーッと軽く伸びて、使い勝手は抜群です。

ベタつかないため、全身にたっぷりと使うことができます。

香りもほとんどないため、香りをあまり気にすることなく気兼ねなく使うことができます。

シンプルに肌を保湿してなめらかにしたい人にオススメのボディミルク。値段も安いため気になっているならとりあえず試してみましょう。

口コミの評判

・乾燥肌の私は今まで色々なメーカーの保湿剤を試しましたが、どれも自分に合いませんでした。ユー○キンも悪くはないけど保湿力が足りず。最近になってやっとこの資生堂の保湿ミルクの存在を知りました。刺激もなく、さらっとしているのにしっとりします。お風呂上がりに塗ると、翌朝まで乾燥を防いでくれます。リピート確定です。
・二の腕、ひじ、ひざ、すね、足のうら等々に使ってます。体中のかさつきポイント全てにうるおいを与えてくれて皮膚もやわらかくなった感じがします。今年の冬、浮気して99%グリセリン配合クリームを使用してみましたが効果が持続せず、使用感もベタついてました。やっぱり、このクリームが最高です。
・クリームを夜使いミルクは朝使っているのですが、伸びが良くて軽くて使いやすいです。香りもほとんどありません。乾燥がひどい時はクリーム。普段はミルクを使っています。コスパいいと思います。安くて良質だと思います。尿素が一番肌に合います。買い続けたいと思います。尿素以外使えません。
・お風呂上りに子供が肌が痒いというので塗ってあげると痒みが無くなるようです。良く伸びるし、さらっとしていてベタつかないので気に入っています。無くなったらまたリピートします。

1位:ニベア プレミアム ボディミルク

ニベア プレミアム ボディミルク

超乾燥肌もしっかりと保湿することができるニベアのボディミルクです。

圧倒的な保湿力を誇るボディミルクで、乾燥したガサガサの肌も潤いで満たしてやわらかな美肌に整えることができます。

高保湿なのに軽やかな使い心地となっており、潤いを抱えた濃密なミルクを肌に馴染ませ、指先がするっと軽くなった時が保湿のサインです。

ベタつきがなく角質層の深くまで浸透することでもちもちとした美肌にすることができます。潤いが長続きするため、すぐに肌が乾燥してしまう人にもピッタリです。

気分がやすらぐ上質で優雅なローズの香りも魅力で、やさしい香りのため使いやすくなっています。

とにかく乾燥肌から1秒でも早く解放されたい人は絶対に試してみるべきボディミルク。早く使わなかったことを後悔したくなければ、今すぐ使ってみましょう。

口コミの評判

・のびのよいボディミルクです。とにかく香りがいいです、優しく香る感じです。
・かなりリピートしています。保湿はしてくれるのにベタベタしないです。乾燥肌で肌も弱いのですが首から下は大丈夫です。香りはキツイので好き嫌いが分かれそうです。個人的に好きな香りです。
・うるおいが角層深く浸透し、肌全体に行き渡ってうるおい長続きし、つけ心地はサラッとしていてしっとり感もあり、ベタつきがないので気持ちいいです。とにかく脚やお尻バストがスベスベ肌になるので自身で、うっとりします、これが一番の魅力ですね。
・保湿力は文句なしにいいです。乾燥肌ですが、これを使うと朝までしっとりします。また、伸びもよく、マッサージもしやすくていいです。匂いは結構きつめ?で、好き嫌いありそうですが、私は好みの香りで問題ありませんでした。ただ、朝は使わないようにしています。

まとめ

乾燥する季節に肌をしっかりと保湿したい場合に大活躍してくれるのがボディミルク。ボディローションよりもしっかりと保湿することができるため、乾燥肌で困っている人の強い味方となってくれます。

しかし粘着性が高いため使用後のベタつきが気になることもあり、ボディミルク選びに失敗してしまうと不快な状態で1日を過ごすハメになってしまう場合もあります。

また香りも非常に重要で、好みの香りではないボディミルクを選ぶと、どれだけ肌が潤っていても香りで疲れてしまうことになります。

プチプラのボディミルクも多いため、できるだけマストなボディミルクを見つけるためにも、気になるボディミルクがあるならいくつか買って試してみるのもアリです。

身体用のスキンケアアイテムは以下を参照してください。

ボディバター(ボディバーム)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 顔や髪への使い方や選び方も

ボディローションのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 顔への使い方やメンズ向けからプチプラで美白効果や香りも

ボディミルクのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方でプチプラでも顔の美白効果や香りも

保湿ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 オーガニックやマッサージで乾燥肌と決別

ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 いい匂いで美白保湿にプチプラ、メンズ、プレゼントも

美白ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ドラッグストアのプチプラから韓国で注目のものまで

妊娠線クリーム(肉割れクリーム)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ストレッチマークの予防にも

ボディパウダーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ラメ入りプチプラからお風呂上りの使い方まで

ボディオイルのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 保湿効果マッサージの使い方からドラッグストアのプチプラまで

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, 美容関連品 , , , , , , , , , , , ,