電動歯ブラシ用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 研磨剤と発泡剤なしで歯をホワイトニング

      2018/09/30

電動歯ブラシ用歯磨き粉

歯や歯茎に軽く押し当てるだけでキレイに口の中の汚れを取り除いてくれる便利な電動歯ブラシ。一度使えば手放せなくなる電動歯ブラシですが、電動歯ブラシを使って歯を磨く時には電動歯ブラシ用の歯磨き粉が欠かせません。

ところが多くの人は、電動歯ブラシを使うときにどのような歯磨き粉を使えばいいのか分かっておらず、さらにガム、サンスター、GC、トゥービー・ホワイト、ウエルテックなどのブランドが販売しており、加えてペーストタイプやジェルタイプなどがあるため、選び方の基準が分からなくなってしまうのも当然です。

今回は、電動歯ブラシを使うときに絶対に必要な電動歯ブラシ用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。電動歯ブラシ用歯磨き粉を使うだけで、これまで以上に電動歯ブラシで歯をツルツルピカピカに磨き上げることができます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

電動歯ブラシ用歯磨き粉とは?

電動歯ブラシを使っている人の多くは、普通の手磨き用の歯ブラシで使う歯磨き粉を使っていますが、電動歯ブラシ用歯磨き粉を使う必要はあるのでしょうか。

まずはあまり知られていない電動歯ブラシ用歯磨き粉について知っておきましょう。

電動歯ブラシ用歯磨き粉は必要?不必要?

どこにでも売っている市販の歯磨き粉を使って電動歯ブラシで歯を磨いている人は、そもそも電動歯ブラシ用の歯磨き粉の必要性が分からない場合もあります。

電動歯ブラシ用歯磨き粉は必要なのでしょうか、それとも不必要なのでしょうか。

答えは、電動歯ブラシ用歯磨き粉は電動歯ブラシを使うためには必要不可欠なものです。

電動歯ブラシを使う効果を考えれば、電動歯ブラシ用歯磨き粉が必要な理由は明らかです。

普通の手磨き用の歯ブラシで歯を磨いた場合、1分間にブラシで歯を磨く回数はせいぜい数百回。また手を使って歯ブラシ動かすため思い通りに歯を磨くスピードや回数をコントロールすることができます。

一方で電動歯ブラシを使って歯を磨くと、1分間に3万回以上振動するブラシで歯を磨くことになります。また歯を磨くスピードや回数をコントロールするのは難しくなっています。

ものすごく単純にしてしまうと、電動歯ブラシは手磨き用の歯ブラシの100倍程度のスピードで歯を磨いていることになります。

そのため歯を磨くスピードやパワーを考えると、電動歯ブラシを使うことを前提とした歯磨き粉選びが必要不可欠になります。

例えるなら、手磨き用の歯ブラシの歯磨き粉を電動歯ブラシに使うということは、自転車に使っているブレーキやタイヤを自動車に使うのと同じことです。

普通の歯磨き粉を使って電動歯ブラシで歯を磨いている人は電動歯ブラシ用歯磨き粉の必要性をあまり感じていないでしょうが、知らず知らずの間に歯や歯茎を傷つけているかもしれません。

またそもそも電動歯ブラシを使うときに歯磨き粉を使わないという人もいますが、歯磨き粉は歯垢の除去、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防、歯のホワイトニング効果などがあるため、歯磨き粉を使わずに歯を磨くことは歯磨きの効果を著しく損なっていると言わざるを得ません。

電動歯ブラシに合わない歯磨き粉は歯を傷つける原因にもなる

電動歯ブラシに合っていない歯磨き粉を使うとどうなるのか気になるところです。

手磨き用の歯磨き粉を使って電動歯ブラシで歯を磨くと、歯の表面や歯茎を傷つける可能性があります。

歯の表面や歯茎が傷つけば、虫歯、歯肉炎、歯周病、歯の黄ばみ、口臭などの口腔問題を引き起こす原因となります。

口腔問題が起こると、普通なら丁寧にしっかりと歯を磨こうとするものですが、一般的な歯磨き粉と電動歯ブラシの組み合わせで歯を磨くこと自体がトラブルの原因となっているため、さらに問題は悪化。負のスパイラルに陥ってししまいます。

もし電動歯ブラシを使いながら慢性的な口腔問題を抱えているなら、それは歯磨き粉に問題があるのかもしれません。

電動歯ブラシのための専用の歯磨き粉

市販品の中にも電動歯ブラシ用の歯磨き粉は存在します。

電動歯ブラシで使うことを前提として開発されている電動歯ブラシのための専用の歯磨き粉なら、歯や歯茎を傷つけることなく電動歯ブラシで歯を磨くことができます。

電動歯ブラシのための専用の歯磨き粉を使っておけばまず安心です。

ただし電動歯ブラシのための専用の歯磨き粉以外にも、電動歯ブラシで使える歯磨き粉は存在します。

重要なのは研磨剤と発泡剤

電動歯ブラシに最適な歯磨き粉を見つけるためのポイントは研磨剤と発泡剤です。

研磨剤は歯の表面を削り取って汚れ落とすものですが、電動歯ブラシで研磨剤入りの歯磨き粉を使ってしまうと、必要以上に歯の表面を削ってダメージを与えることになります。また歯だけでなく歯茎を傷つける原因にもなり、虫歯、歯周病、歯の黄ばみ、口臭などを引き起こす原因になります。

発泡剤入りの歯磨き粉を電動歯ブラシで使うと、口の中が瞬時に泡立ってしまい、歯を磨いていないのに歯を磨いたような気分になってしまいます。さらに泡で歯が磨けにくくなり、口から泡が溢れて周囲に飛び散るといった問題を起こします。

研磨剤は歯と歯茎にダメージを与え、発泡剤は歯磨きそのものを阻害する原因になります。

研磨剤も発泡剤も、手磨き用の歯ブラシを使うことを前提として配合されているため、電動歯ブラシで使うとトラブルの原因になるということです。

そのため電動歯ブラシ用の歯磨き粉の選定基準は、電動歯ブラシ専用の歯磨き粉か、研磨剤と発泡剤が配合されていない歯磨き粉となります。

電動歯ブラシ用歯磨き粉と電動歯ブラシで歯を磨く方法

電動歯ブラシ用歯磨き粉を手に入れても、電動歯ブラシの使い方や歯の磨き方が悪ければ万全のオーラルケアを行うことはできません。

電動歯ブラシの使い方や電動歯ブラシ用歯磨き粉の使い方を確認しておきましょう。

電動歯ブラシの基本的な使い方

1.使用前に電動歯ブラシを充電しておく
2.基本的にはペングリップ、電動歯ブラシを握りにくい人はパームグリップ
3.電動歯ブラシは動かさず当てるイメージで歯を磨く
4.歯と歯肉の間には45度の角度で当てる
5.歯と歯の間、歯の表面には少しだけ斜めにして当てる
6.奥歯など噛み合わせ部分には直角に当てる
7.歯や歯茎を傷めないように押し付けずに軽く当てて使う

電動歯ブラシは自動的にヘッドが動いて歯を磨いてくれます。そのため手を動かして電動歯ブラシを動かす必要はなく、あくまで電動歯ブラシを歯や歯茎に当てるようなイメージで使うのが基本になります。

電動歯ブラシは手用歯ブラシと異なりハンドルが太く握りにくいため、手が小さい人や握力が弱い人はペングリップだけでなくパームグリップで使用するのもいいでしょう。

重要なのが電動歯ブラシの当て方。角度に注意しながら歯や歯茎に当てていきましょう。レッドが振動しているため強く押し当てると歯や歯茎を傷つける原因になるため、あくまで軽く当てて使うことを心がけましょう。

電動歯ブラシを使うときの歯磨き粉

1.研磨剤を含まない歯磨き粉を使う
2.発泡剤を含まない歯磨き粉を使う
3.歯磨き粉は適量使う
4.ブラシを水で濡らさない
5.歯磨きをしたあとに口をゆすぐのは1回~2回。口をゆすぎすぎない

電動歯ブラシを使うときに気になるのが歯磨き粉。歯磨き粉を間違えてしまうと電動歯ブラシの真価を発揮できなくなってしまいます。

電動歯ブラシ用の歯磨き粉というものはありませんが、電動歯ブラシに不向きな歯磨き粉はあります。

電動歯ブラシはヘッドが非常に細かく動いているため、手用歯ブラシよりも磨く回数が多くなります。

そのため研磨剤が含まれている歯磨きを使うと、必要以上に歯を削って歯を傷める原因となります。

また発泡剤が含まれていると、口の中が泡立って歯磨きが継続できなくなります。

そのため研磨剤と発泡剤を含まない電動歯ブラシ向けの歯磨き粉を使うことをオススメします。

そのほかの電動歯ブラシ用の歯磨き粉の使い方は、一般的な歯磨き粉の使い方と同じです。

歯磨き粉の使用量は適量。多ければ効果が高まるというものではありません。

また歯磨き粉の有効成分を最大限に引き出すためブラシを水で濡らさず、乾いたブラシに歯磨き粉をつけてそのまま歯を磨くようにしましょう。

ブラシを濡らしてしまうと、歯磨き粉の成分が薄まるだけでなく泡立ちがよくなるためしっかりと歯を磨けなくなってしまいます。

歯磨きをしたあとは、歯磨き粉に含まれている有効成分が持続的に効果を発揮するように口をゆすぐのは必要最小限に抑えておきましょう。

口の中に歯磨き粉が残っているのが不愉快で仕方ないならどうしようもありませんが、我慢できるならできるだけ口に歯磨き粉が残る状態にしましょう。

電動歯ブラシ用歯磨き粉の選び方のポイント

これまで何気なく歯磨き粉を選んでいた人は、電動歯ブラシ用歯磨き粉の選び方なんて分からなくて当然です。ここでしっかりと電動歯ブラシ用歯磨き粉の選び方のポイントを確認しておきましょう。

研磨剤を含まない歯磨き粉を選ぶ

電動歯ブラシは凄まじいスピードで歯を磨くことができます。そのため歯磨き粉に研磨剤が含まれていれば、それだけで歯や歯茎に大きな負担をかけることになります。

そのため電動歯ブラシ用の歯磨き粉を選ぶときには研磨剤を含まない歯磨き粉を選ぶことが大前提となります。

研磨剤が含まれていなければ歯や歯茎を傷つけるリスクを低減できます。

研磨剤がないと歯をキレイに磨けず、歯の白さを維持できないようにも思えますが、電動歯ブラシを使えば手で歯ブラシを動かして歯を磨く以上にしっかりと歯磨きできるため心配は不要です。

電動歯ブラシ用の歯磨き粉選ぶときには、必ず研磨剤が含まれていないことを事前に確認しておきましょう。

発泡剤を含まない歯磨き粉を選ぶ

電動歯ブラシ用の歯磨き粉を選ぶときには、研磨剤と同じく発泡剤も含まない歯磨き粉選ぶことが大切になります。

発泡剤が含まれていると、電動歯ブラシのブラシの振動によって口の中がすぐに泡立ってしまいしっかりと歯を磨くことができません。

また口から泡が溢れて周囲に飛び散ってしまうため、歯磨きに集中することができなくなるだけでなく部屋を汚す原因にもなります。

電動歯ブラシを使うと、発泡剤が含まれていない歯磨き粉であっても泡立つため、しっかりと磨いた感覚を得ることはできます。

研磨剤と同様に発泡剤にも着目して電動歯ブラシ用の歯磨き粉をチェックしてみてください。

ペーストタイプかジェルタイプか

電動歯ブラシ用歯磨き粉は、研磨剤と発泡剤が不使用の製品が基本となります。すると市販の歯磨き粉のようなペーストタイプの歯磨き粉だけでなく、ジェルタイプの歯磨き粉も増えてきます。

ペーストタイプの歯磨き粉はジェルタイプの歯磨き粉に比べて硬く、電動歯ブラシと組み合わせるとペーストが落ちたり周囲に飛び散ったりすることがあります。

そのため電動歯ブラシを使う場合には、ペーストタイプの歯磨き粉よりもジェルタイプの歯磨き粉の方が使い勝手がよくなります。

ただし歯磨き粉の硬さは好みもあるため、一概にどちらが優れているとは断言できません。使いやすさと自分の好みに応じて最適なタイプを選ぶようにしましょう。

虫歯対策ならフッ素が有効

電動歯ブラシ用歯磨き粉も歯磨き粉であるため、効果が非常に重要になります。

歯磨き粉にはさまざまな効果がありますが、その中でも重要なのが虫歯対策効果です。

フッ素配合している歯磨き粉を使えば歯の再石灰化を促進することができるため、虫歯になりにくい歯を作ることができます。

モノフルオロリン酸ナトリウムやフッ化ナトリウムを配合している歯磨き粉を選べば、虫歯対策が可能になります。

またフッ素による歯の再石灰化は、知覚過敏対策にも有効であるため、フッ素が配合されている歯磨き粉は優先的に選ぶようにしましょう。

歯周病や歯肉炎には殺菌成分と抗炎症成分が有効

虫歯と同じくらい口腔トラブルの原因となっているのが歯周病や歯肉縁です。

歯と歯茎の隙間に形成される歯周ポケットと呼ばれる隙間が大きくなると、歯垢や細菌が溜まり歯や歯茎に大きなダメージを与えます。

歯周ポケットの汚れは取り除くのが難しく、歯周病菌の温床となります。

歯周病菌は歯周病や歯肉炎を引き起こし、歯茎からの出血、歯茎の痛み、歯の喪失の原因となります。

歯周病や歯肉炎を防ぐためには殺菌効果の高い薬用成分が有効です。イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)と塩化セチルピリジニウムは代表的な殺菌成分で、口腔内の虫歯菌や歯周病菌を撃退してくれます。

また口腔内の細菌を減らすことで、口臭を防ぐ効果にも期待することができます。

腫れた歯肉をケアする効果があるのがグリチルリチン酸といった抗炎症成分。歯茎の腫れを抑えることで歯周ポケットが小さくなり、歯周病の改善につながります。

歯周病や歯肉炎が気になる場合には、殺菌成分と抗炎症成分が配合されている歯磨き粉を優先的に選びましょう。

知覚過敏には歯のコーティング成分が有効

知覚過敏は、熱いものや冷たいものが歯にしみる現象のこと。歯の表面のエナメル質が薄くなることで、刺激がダイレクトに歯の神経に伝わることで発生します。

この知覚過敏を防ぐには、歯をコーティングしてエナメル質の再石灰化を促す必要があります。さらに下がった歯茎を引き上げることでも知覚過敏を防ぐことができます。

知覚過敏を防ぐには硝酸カリウムや乳酸アルミニウムなどの成分が含まれている歯磨き粉が有効。これらの成分は歯の表面をコーティングして刺激から神経を守ってくれます。

そのほか歯の再石灰化に役立つフッ素も有効です。

歯の黄ばみを抑えたいならホワイトニング効果の成分が有効

電動歯ブラシ用歯磨き粉は研磨剤が含まれていないため、歯を白くする効果が弱くなりがちです。歯を白くしたいなら歯のホワイトニング効果のある成分を含む歯磨き粉を選ぶ必要があります。

歯のホワイトニング効果に期待できる最も一般的な成分がポリリン酸ナトリウムです。歯石や歯垢の沈着を防いで歯の表面をキレイにすることができます。歯の黄ばみ黒ずみを取り除きたいときには効果抜群です。

タバコのヤニを落としたいときに効果を発揮するのがポリエチレングリコール。歯の美白に一役買ってくれます。

歯のホワイトニング効果を強調している歯磨き粉は多いため、歯のホワイトニングに効果のある電動歯ブラシ用歯磨き粉を選ぶときには、有効成分に着目してみましょう。

味や香りで使いやすさと口臭対策を両立

効果ばかりに注目してしまい忘れがちなのが歯磨き粉の味や香りです。どれほど効果の高い歯磨き粉であっても味や香りが気に入らなければ使い続けることはできません。

口の中に入れても味や香りが不快にならないものを選ぶことで、歯磨き粉を躊躇することなく使い続けることができます。

またあまり味や香りが強すぎるものは、歯磨きをしている最中に唾液が大量に発生してしまうため長く歯磨きできなくなります。味や香りはほのかに感じる程度のものにしておきましょう。

香りは口臭対策にも効果を発揮します。多少の嫌な口臭なら歯磨き粉の香りでごまかすことができます。

使い心地に大きく影響するため、味や香りもしっかりと判断基準に加えておきましょう。

価格

電動歯ブラシ用の歯磨き粉は、必然的に研磨剤と発泡剤が含まれていないものとなります。結果、市販品から選ぶことが難しくなり値段も比較的高くなります。

歯の健康のことを考えるなら値段よりも使いやすさや効果を重視すべきです。どれだけ値段の安い歯磨き粉を使っていても、歯磨き粉を使うことで口の健康を損なってしまうなら本末転倒です。

現在抱えている口腔問題を解決してくれる効果を発揮する有効成分を含んでいる歯磨き粉は、値段を気にせずに優先的に選ぶことをオススメします。

電動歯ブラシ用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング

ここからは、電動歯ブラシで使っても歯や歯茎を傷めない電動歯ブラシ用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。歯磨きのしやすさ、使いやすさ、効果、味や香り、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

12位:オーラルケア アパガードリナメル ism0031

オーラルケア アパガードリナメル ism0031

アパガードのエナメル質の再石灰化を促す歯磨き粉です。

ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトを配合しており、虫歯や歯周病の原因となる歯垢を絡め取り、口の中をスッキリとさせてくれます。

ハイドロキシアパタイトが張るの表面のミクロの傷を埋めながら滑らかにし、歯垢や着色汚れが歯に付着するのを防いでくれます。

エナメル質から溶け出してミネラルを補給することで再石灰化を促し、虫歯から歯を守ってくれます。

タバコのヤニやコーヒー、ワインの着色を浮かせて優しく落とすマクロゴール400とポリビニルピロリドンの働きで、歯の黄ばみにも高い効果を発揮します。

歯石の沈着を防ぐゼオライトによって歯本来の白さとツヤを取り戻し、歯のホワイトニング効果にも期待できます。

歯の再石灰化を促しながら歯の汚れを落とすことができる歯磨き粉。電動歯ブラシで使っても歯が傷つく心配がないため安心して使えます。

口コミの評判

・使い始めて1週間ですが、早くも成果が出てきました。以前は喫煙者だったためヤニ汚れが酷かったのですが、たった1週間でほとんどの汚れが落ちました。本当にびっくりするぐらいの効果です。さすがは高いだけあります。いずれ歯も真っ白になることも期待してます。
・何度もリピしています。10歳の息子に使わせています。子供も気に入ってます。
・使ってみて、とても良かったです。これからも使い続けたいです!
・効果がないという人は手磨きなのかな?手磨きならちゃんと磨き方が出来ていない人はほとんど効果がないと思う。私はソニックケアーと使っていますが綺麗になってきました。磨く時間も2分足らずで良いので文明の利器と合わせて使うべきだと思います。

11位:ガム 電動ハブラシ用 GUMデンタルジェル 4901616007864

ガム 電動ハブラシ用 GUMデンタルジェル 4901616007864

ガムの電動歯ブラシに対応している歯磨き粉です。

電動歯ブラシ専用の歯磨き粉となっているため、電動歯ブラシで使用するときにも安心して使うことができます。

デンタルジェルであるため飛び散りにくくすみずみまで行き届きます。電動歯ブラシ専用の歯磨き粉ならではの心配りです。

歯周病予防に高い効果を発揮し、歯周病に効果のある塩化セチルピリジニウムやグリチルリチン酸などの殺菌成分によって歯周病の原因菌を撃退します。

フッ化ナトリウムを配合しており、歯をフッ素でコーティングすることができます。虫歯対策や知覚過敏対策の効果にも期待できます。

コストパフォーマンスの高さも魅力的なポイントになっており、市販品の歯磨き粉であるため値段が安く安心して購入することができます。

限られた予算の中で電動歯ブラシ用の歯磨き粉を探している人にはうってつけの歯磨き粉。確かな効果があり値段を気にせず購入できるため、初めての電動歯ブラシ用歯磨き粉にも最適です。

口コミの評判

・今まで普通の歯磨き粉GUMを使用していましたが、電動歯ブラシでは研磨力が強すぎるのではと少し不安でした。今回たまたま電動歯ブラシ用のGUMを見つけ、さっそく試してみましたが、ジェル状の歯磨き粉で少し頼りない感じがしましたが使ってみると磨きすぎないけれど「デンタルケア」をしている感が不安もなくでき、とても気に入りました。今度、同じく電動歯ブラシを使用している父にも勧めてみようと思いました。
・電動歯ブラシで普通の歯磨き粉を使うと歯が削れてしまう可能性があるのでこちらを。ちょっと付ければ十分なので、非常に長持ちします。
・電動歯ブラシ買うなら必ず一緒に購入した方が良い。
・電動ハブラシには、泡が出過ぎず、使いやすいです。更に、研磨剤含まないので、長期間使用しても、歯の磨耗おきないのが、さらに良かった。電動ハブラシ、お使いのかたには、オススメ!

10位:バトラー デンタルリキッドジェル 1270P

バトラー デンタルリキッドジェル 1270P

バトラーの液体状の歯磨き粉です。

リキッドタイプであるため口の中に入れた途端にすみずみまで広がり、口の中全体にしっかりと歯磨き粉の効果を広げることができます。

また電動歯ブラシで使用しても飛び散ることがありません。

研磨剤と発泡剤を使用しておらず、電動歯ブラシにも最適。塩化セチルピリジニウムを配合しており、殺菌効果によって虫歯菌や歯周病菌を撃退します。

またフッ化ナトリウムが入っているため、歯をフッ素でコーティングすることが可能。歯の再石灰化を助けて知覚過敏を防ぎます。

市販品のため値段が比較的安く、少量でもしっかりと効果を発揮します。泡立ちが少ないため長時間のブラッシングが可能で、コストパフォーマンスにも優れています。

リキッドタイプの歯磨き粉を探している人は検討しておくべき歯磨き粉。持ち運びしやすいため、家だけでなく会社や旅行で使いたい人は買っておきましょう。

口コミの評判

・コンクールよりもコストパフォーマンスが良いです。甘さは好き嫌いが分かれるかもしれません。
・これはフッ素の最高濃度に満たぬが使い心地は良しです。会社とかに持ち歩くには向いてる外見ですね。小さいマウスウォッシュみたいで違和感無しでポーチに入れられます。
・これを知って以来、ずっと使っています。研磨剤が入っていないので、エナメル質も削れず、快適です。磨いたらツルツルになるので、磨き残しもすぐにわかります。
・普段、電動歯ブラシを使ってますが、少しの量でスッキリさっぱり、歯もツルツルになって、とても使い心地が良いです。見た目小さいですが、1回量が少なくて済むので、結構長持ちします。

9位:薬用パールホワイトプロEXプラス

薬用パールホワイトプロEXプラス

美容歯科も注目しているホワイトニング効果に定評のある歯磨き粉です。

薬用成分イソプロピルメチルフェノールを配合しており、高い殺菌力によって虫歯や歯周病対策、歯槽膿漏の予防に効果的です。殺菌力の高さによって口腔トラブルを未然に防ぐことができます。

さらに特長である歯のホワイトニング効果を実現するメタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸という歯の美白に有効な3つの成分を配合。この3つの成分が作用することで、研磨剤で歯を削ることなく歯の表面から歯垢やステインを取り除き、黄ばみの原因を排除します。

美容歯科なら2週間程度かかるホワイトニングですが、この歯磨き粉を使えば自宅にいながら1週間程度で効果を実感することができます。

安心にもこだわっているのが大きなポイントで、研磨剤を使用していないため歯を削る心配がなく低刺激のためしっかりと歯磨きすることができます。また発泡剤不使用のため磨き残しを防ぐことができます。

電動歯ブラシとの組み合わせにピッタリで、歯を白くする、口臭の防止、口中の浄化、口中の爽快感に期待することができます。

使い方も簡単で、毎日の歯磨きの後にリキッドを歯ブラシに落として、歯を入念に1本ずつこすっていくだけです。歯磨き粉としても歯磨き後の仕上げにも使うことができ、歯磨き感覚でホワイトニングすることができます。

電動歯ブラシで効率的に歯のホワイトニング効果を得たい人にオススメの歯磨き粉。コーヒーや紅茶をよく飲む人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・使用して1ヶ月を経過した頃から徐々に効果が感じられ、2ヶ月を経過した今確実に以前よりは白くなったと実感しています!
・歯を白くしたくて今までいろんな歯磨き粉を試してきましたが、これがダントツです!別に薬剤で人為的に歯を白くするとかではなく、なんと言うか、綺麗に磨ける。しっかり汚れが取れる。だから白いと言っても自分本来の歯の白さが限界です。
・義歯のために、コーヒーなどの色が付着していた。この歯磨きを知り、使用してみてわずかワンウイークで色が義歯色に戻った。一日一回の使用での結果である。続けて使用する。
・犬歯の黄ばみが気になり購入しました。一日二回、二週間使うと黄ばみがうすれて前歯と色の差が薄れてきました。本来の歯の白さを求めている方にはお勧めです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

8位:GC ジーシー 音波&電動用歯磨きペースト

GC ジーシー 音波&電動用歯磨きペースト

電動歯ブラシのために開発された専用の歯磨きペーストです。

電動歯ブラシ用に開発された製品だけあって、電動歯ブラシとの組み合わせには最適。歯を傷つけることなくしっかりと歯を磨くことができます。

薬用成分のフッ化ナトリウムを配合しており、歯の再石灰化を助けながらミネラル分の取り込みを促進して丈夫な歯を作ってくれます。

殺菌成分である塩化クロルヘキシジンで虫歯や歯周病の原因菌を除去し、さらに抗炎症効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているため、歯肉炎や歯周病で腫れてしまった歯茎のケアにも最適です。

キシリトールも含まれているため口腔内の健康幅広くサポートしてくれます。

歯科医用の歯磨き粉であるためその効果はお墨付き。市販の歯磨き粉では満足できない人も納得できます。

電動歯ブラシ専用の歯磨き粉を探している人にはうってつけの歯磨き粉。虫歯、歯周病、知覚過敏など幅広い口腔トラブルに対応したい場合はこの歯磨き粉選びましょう。

口コミの評判

・味が好きです。ポカリとかアクエリアス好きな人には是非使ってほしい。
・グレープフルーツ味。研磨剤が入っておらず、あまり泡立たず使いやすいです。
・最初、電動歯ブラシと一緒に歯医者さんで購入し、その後ペーストは通販で購入しています。とても良い。
・音波歯ブラシは研磨剤の入った通常の歯磨きペーストは不要とのことだが、やはり何かをつけて音波歯ブラシをつかった方が気分が良い。ということでいろいろ試してみたのだが、この歯磨きクリームはジェリー系で使いやすい。味も薬のにおいが少なくて心地よい。

7位:白水貿易 ディノベート インプラントティースジェル 歯みがきジェル DENNOVATE

白水貿易 ディノベート インプラントティースジェル 歯みがきジェル DENNOVATE

インプラントの専門医が開発した歯に優しい歯磨き粉です。

歯よりもやわらかく再生することがないインプラント。インプラントをケアするために、通常の歯磨き粉よりもさらにデリケートに作られています。

研磨剤や発泡剤は含まれておらず、フッ素が配合されているため歯の再石灰化を助けるだけでなくインプラントのケアにも役立ちます。

歯肉の健康を保つヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC、ビタミンEを配合しており、インプラント用の歯磨き粉らしく歯だけではなく歯茎にも着目しています。

殺菌効果の高いイソプロピルメチルフェノールや塩化セチルピリジニウムを配合しているため、歯肉炎や歯周病対策にも高い効果を発揮してくれます。

殺菌成分だけでなく歯茎の健康を取り戻すための成分まで含まれている歯磨き粉。義歯やインプラントを使用している人は、この歯磨き粉を一度は試してみるべきです。

口コミの評判

・年と共に歯ぐきが痩せて、歯の根元が隙っ歯になり、ぐらぐらしてきました。歯医者で歯ぐきを盛るのは手術しかないと言われて、年だから仕方ないとあきらめていましたが、この歯磨き粉を使ったら3日暗いで歯ぐきがしっかりしてきて、1ケ月もしたらかなり歯ぐきが盛り上がってきて、隙っ歯が歯
・歯を磨くのではなく、やわらいインプラント用の歯ブラシで歯ぐきを下から上へ押し上げるようにマッサージしてます。歯自体は別の歯磨き粉で磨いてます。
歯ぐきが痩せてきて悩んでいる人は、騙されたと思って一度使ってみてください!早くて3日、もしくは1週間も経てば効果はわかると思います。1本使い終わった頃には見違えてます。朝と晩、普通の歯磨き後に使うと効果的です。
・インプラントを使用してない方にもおすすめです。電動歯ブラシを使用している方にとても向いてます。電動歯ブラシは研磨剤が含まれていると歯を削る可能性がありますので研磨剤なしがおすすめです。この歯磨き粉は研磨剤も発泡剤もなくとても良いです。
・使い心地ですが、ジェルで泡が立たないので最初はあれっという感じでしたが、使うと泡が立たない方が良いと思いました。泡だらけになって落とすのにも大変ですし、使用したあとの食事に影響します。普通の歯磨き粉なら歯磨きをした後に飲み物を飲むのがはばかられますが、この歯磨き粉ではそんなことはありません。また良く洗ってもくちびるに白く残ることがなくなったのもとてもいいです。

6位:大人用ブリアン

大人用ブリアン

善玉菌のチカラで口内環境を整えるニュージーランド発の歯磨き粉です。

再発しやすい大人の虫歯を防ぐことができる歯磨き粉で、生きた乳酸菌を歯磨き粉にしたユニークな切り口の製品です。

2種類の乳酸菌が配合されており、虫歯を防いで理想的な口内環境に整えてくれる乳酸菌BLIS M 18と口臭を予防する効果に期待できる乳酸菌BLIS K 12を配合しています。この2種類の乳酸菌が、善玉菌となって口のトラブルを解決してくれます。

ブリアンに含まれているBLIS菌は、悪玉菌を増殖させる原因となる歯垢も取り除くことができるため、虫歯や口臭の原因となる根本的な問題を解決することができます。

殺菌剤、発泡剤、研磨剤、界面活性剤といった薬品を含んでおらず、体に優しい成分しか使われていないため安心して使うことができるのも大きな特徴です。

歯や歯茎にダメージを与えにくく電動歯ブラシと併用することも可能。ただし粉末であるため使うときには周囲に飛び散らないように注意する必要があります。

歯をキレイにするというよりも口内環境を整えることに重点を置いている乳酸菌入りの歯磨き粉。

小手先のオーラルケアではなく、口内環境を根本的に変えたい人が使うべき歯磨き粉です。ほかの歯磨き粉にはない安全性の高さも魅力です。

口コミの評判

・甘いミント味で、歯を磨くときにも刺激が少なく安心です。口内炎になりやすく市販の歯磨き粉では刺激が強いですが、これなら大丈夫でした。
・我が家は家族全員がブリアンを使っています。子どもたちが歯磨き嫌いで困っていたのですが、ブリアンの子供用に変えてから進んで磨いてくれるようになりました。
・歯磨き後は口がサッパリして、歯磨きしてからも爽快です。
・子どもが使っていたので、たまに自分でも使っていましたが、口内の環境がよくなってきたので大人用のブリアンを使い始めました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

5位:トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ 4582469491903

トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ 4582469491903

虫歯予防と美白効果を組み合わせたホワイトニングジェル歯磨き粉です。

電動歯ブラシに対応している歯磨き粉で、市販品ながら電動歯ブラシでも安心して使うことができます。また市販品であるがゆえに低価格で購入することができるのも嬉しいポイントです。

2種類のフッ素をダブル配合することによって、再石灰化を促進して歯質を強化します。

さらに歯の美白成分も配合。薬用成分であるポリエチレングリコール4000でヤニを浮かせて落とし、真珠光沢のパール末で歯を守りながら歯本来の美しい白い歯に導きます。

もちろん研磨剤と発泡剤は不使用のため電動歯ブラシでも歯や歯茎を傷つける心配がありません。

ペーストタイプではなくジェルタイプのため、電動歯ブラシで使っても周囲に飛び散るような心配がありません。

歯を白くする効果が高い電動歯ブラシ向けに開発された歯磨き粉。市販品であるため値段が比較的安く、歯を強化しながら白くすることもできるため、コストパフォーマンスを重視する人も納得できます。

口コミの評判

・ペースト状ではなくジェル状なのが特徴。電動歯ブラシ対応とあるのも購入のポイント。研磨剤が入っていると歯のエナメル質が心配になるから。磨き心地はスッキリとして気持ちが良い。すすぐときれいに流れて後味も少ない。歯がなめらかになる感じも気に入った。
・綺麗になってるかはわからないですが、とりあえず続けてます。香りなどはそんなに刺激も強くなく使いやすいです。
・普通の歯磨き粉だと、磨いた後に口が乾燥してとっても喉が乾くんですが、このジェルは乾燥しなかったので、もう普通の歯磨き粉にはもどれませんね。ホワイトニング効果はすぐにはでないですがジワジワ白くなってきてる実感あります!
・意外とホワイトニング用の歯磨き粉はありますが、これは意外と使用感が良かったです。電動歯ブラシを使っていますので今回は良かったと思っています。

4位:美歯口30DAYSキット

美歯口30DAYSキット

30日間で集中的に歯を白くする世界初の新発想の集中ホワイトニングプログラムを実現した歯磨き粉です。

30日分が1セットとなっているユニークな歯磨き粉で多くの芸能人も愛用している信頼性の高い製品です。

歯を白くするのはもちろん、虫歯を防ぎ歯垢除去することで口のネバつきを抑えることができます。口臭を防ぎ、歯のヤニを取り除き、歯垢の沈着を防ぐと言った幅広い効果に期待できます。

一回ごとに開封するホワイトニングキットのため、無添加で防腐剤を使用していません。自然由来の成分で作られており、一般的なホワイトニングキットに含まれる石油系合成界面活性剤もう使われていないため安心して使用することができます。

トウモロコシ由来のアミノ酸系の洗浄成分を採用しており、香味剤も自然由来の原料である精油を使用しています。

使い方も簡単で、30日間の就寝前ブラッシングと月2回の起床ブラッシングをするだけで口内環境を劇的に変化させ整えることができます。

電動歯ブラシと併用することで、より歯のホワイトニング効果を高めることができます。

公式サイトで購入すると9800円の製品が初月は980円で購入できるため、とりあえず試しに使ってみるのにも最適です。

短期間で歯を白くしたい人にオススメの歯磨き粉。天然由来成分だけを配合しており無添加なのも大きな魅力。歯を白くしたいものの安心安全にもこだわりたい人は、とりあえずこの歯磨き粉で30日間チャレンジしてみましょう。

口コミの評判

・買って試しに1ヶ月試したら歯が見違えるぐらいに白くなってました!毎日歯磨き粉と同じ用途で歯を磨くだけなのでストレスもゼロです!
・使い方が簡単で、30日間続けるのも苦になりませんでした。いつもザラザラだった歯がツルツルになるので洗浄効果も高いようです。
・1回使いきりだったので、衛生面の心配のもなく、また磨き続けることで歯がだんだんと白くなっていくのが実感できました。
・徐々に歯が白くなってきた。美歯口にこんなに効果があるとは思わなかった。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

3位:ウエルテック コンクール ジェルコートF

ウエルテック コンクール ジェルコートF

虫歯と歯周病に高い効果を発揮する歯磨き粉です。

虫歯の発生及び進行、歯槽膿漏や歯肉炎の予防に効果があるジェルで、口臭を防ぐことができます。オーラルケア全般に高い効果を発揮してくれます。

フッ素を配合しており、有効成分を止めやすいジェルが歯をくまなくフッ素でコーティングしてくれるため、歯が汚れにくくなり再石灰化を促進してくれます。フッ素濃度も950ppmと高濃度となっているため、使えばフッ素の効果を実感することができます。

高い殺菌力を持つ塩酸クロルヘキシジンによって、虫歯菌や歯槽膿漏の原因菌を強力に除菌。細菌の増殖を防ぎ、口臭、虫歯、歯周病、歯肉炎の予防効果があります。

さらに炎症を抑えるβ―グリチルレチン酸や汚れの付着を防ぐポリリン酸ナトリウムを配合しているため、歯の白さを取り戻すのはもちろん、それ以外の口腔トラブル全般に対応することができます。

歯や歯茎にダメージを与える研磨剤は無配合となっており、また粘膜を傷つけやすい発泡剤も入っていません。電動歯ブラシと併用しても歯や歯茎を傷つけず口の中が泡だらけになりません。入念に歯を磨くことができます。

マイルドなミント味で爽快感のある後味となっています。味のよさも使いやすさにつながっています。

虫歯や歯周病で困っている人には最適な歯磨き粉。研磨剤や発泡剤が入っていないため電動歯ブラシとの相性もバツグン。口内環境を一新して整えたい人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・知覚過敏の娘がネットで探し出したもので、一般より高いけど・・・・リピートします。
・使って2週間経ちましたけど、本当に白くなりました!使う前は凄く黄色かったんですけど、本当に最高です!なくなったらまた買います!
・非常にいいです。使い心地も使用後のサッパリ感も気に入っています。
・定期的に歯のお掃除に歯医者さんに通っていて、衛生士さんが最初にコレを歯間ブラシに取って歯の隙間に通してからお口のケアが始まります。自宅でも同じようにやりたくて買いました。

2位:チュラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

チュラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

天然由来の成分によって歯を白くしながら歯の健康を取り戻すことができるホワイトニングジェルです。

通常の歯磨きで落とすことが難しいステインなどの汚れを浮かせて剥がして落とすことのできるホワイトニングジェルで、天然由来成分を中心に配合しているため安心安全が魅力です。

ステインを落とす効果が高いポリアスパラギン酸を配合しており、歯の頑固な黄ばみも使っているうちに消失し、本来の自然な白さへと変わっていきます。

また白くなった歯が汚れによって再び黄ばむのを防ぐリンゴ酸、歯茎を健康にしてくれるビタミンCを配合。歯茎の腫れや歯肉炎、口臭予防を行いながら、再び歯が黄ばんでしまうのを防いでくれます。

烏龍茶から抽出されたエキスとポップのエキスから生み出されたGTOによって、虫歯の原因を防いで虫歯リスクを軽減します。

味と香りは青リンゴのような爽やかなもので、使用感もバツグン。味や香りが気になる心配がありません。

ジェルタイプで少量で効果を発揮するため電動歯ブラシと組み合わせやすく、研磨剤と発泡剤を配合していないため長時間の歯磨きが可能です。

自然な歯の白さを取り戻しながら歯の健康を守り続けるホワイトニングジェル。虫歯、歯周病、口臭などの対策にもなるため、歯の白さと歯の健康を両立したい人にピッタリです。

実際に薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ったレビュー記事は以下を確認してください。

歯のホワイトニングジェル「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を徹底レビュー!効果的な使い方や何日から効果あるかまで口コミと最安値も

口コミの評判

・なかなか減らず(使い方が少ない?)でも、目に見えて歯がキレイになります。
・使ってちょうど一ヶ月ぐらいです。最初はまあまあかなとか思ってた効果ですが、ようやく今になって白さを感じられるようになりました。芸能人並みではないですが、私は十分だなと思いました。手軽だし。多分、レビューが低い人は使ってから間もないと思われます。早く効果実感したい方は向かないと思います。
・タバコが好きな私は、歯の黄ばみで悩んでいたら友達から紹介され使ってみたところ黄ばんでいた歯が白くなりました。ちょうど、1ヶ月目で朝昼晩使ってます。これからも続けていこうと思います。
・一度使うだけでも白くなっている感じがわかります。毎日使っていますが、白さをたもっています。

最安値で購入できて不良品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

1位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

モデルも愛用している女性に高い評価を得ている高品質のホワイトニング歯磨き粉です。

歯科医監修のホワイトニング歯磨き粉で、毎日歯磨きをするだけで理想的な白い歯を手に入れることができます。

研磨剤や発泡剤を含んでおらず、歯磨き粉に含まれている成分だけで優しくステインを剥がし、歯が本来持っている健康的な白い色を引き出すことができます。

ジェルタイプのため電動歯ブラシとの相性もよく、電動歯ブラシを使うことで汚れをしっかり落とすことができて効果的に歯を白くすることができます。

ステインの除去効果はもちろん、オーラルケアをする歯磨き粉としても非常に優秀で、歯周病の予防や虫歯予防にも高い効果を発揮してくれます。

アルカリ性質による効果で、雑菌を寄せ付けず口内環境を長時間にわたって清潔に保つことができます。口腔内の環境が整うことで口臭も自然と抑えられます。茶カテキンも含まれているため、口臭予防効果もバツグンです。

歯のホワイトニング効果、歯周病予防、虫歯予防、口臭対策など幅広い効果に期待することができるため、オーラルケア全般をこれだけで対応できます。

歯科医でのホワイトニングは面倒なものの、歯を白くしたい人にオススメの歯磨き粉。毎日のケアで口臭抑えながら歯を白くできるため、試してみる価値は十分にある歯磨き粉です。

口コミの評判

・とろりとしたジェルです。ただ歯ブラシに付けて磨いただけでゆすいでしまうのは、値段の張る物だから勿体ないので、ある程度磨いた後に数分放置したりしてるのですが、すぐには効果は見られませんでした。でも3日目にはやや白くなった気がします。八重歯はなかなかですが。。。
・ホワイトニングは初めてなので評価するのは難しいです。でもなかなか取れないでいた頑固なコーヒーやお茶による黄ばみが少しずつ確実に取れてきてるのはとても嬉しいですし、刺激や嫌な臭いもなくて身体には安心な気がします。研磨剤ではない所も魅力ですね。
・歯医者でのホワイトニングは通うのが面倒ですし、高いと聞くので無理ですし、私はこれで白くしたいなと思いました。
・朝起きたときの口の中のネバネバがなくなりました。意外と長く持つので1本の値段は決して安くないけどコスパは良いと思います。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

PR:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

歯磨き粉代わりに使うことができるのがサン・クラルテ製薬のマウスウォッシュであるゴッソトリノです。もちろん電動歯ブラシとの併用も可能です。

実際の使用感が分かるレビューの通り、口に含んでぐちゅぐちゅとするだけ歯と歯の隙間や歯茎に引っかかった食べカスや汚れが30秒ほどでキレイに取れてしまいます。

歯磨きをする前にゴッソトリノで大まかな汚れを取り除けば、より効果的に歯磨きすることができます。

奥歯や親知らずは歯磨きでケアするのが難しく、口腔洗浄器やデンタルフロスを使わなければ汚れを取り除くことができません。自宅でケアするなら口腔洗浄器やデンタルフロスの選択肢もありますが、外出先や時間がないときにはなかなか使えません。

そんなときに使えるのがゴッソトリノ。ただ洗い流す従来のマウスウォッシュと異なりしっかりと食べカスを分解してくれるため、驚くほどゴッソリと食べカスや歯垢を除去できます。吐き出した液を見ると、そのスゴさを実感できます。

香味はマイルドで刺激がないため誰でも使うことができ、天然由来の薬用成分をふんだんに使っているため効果はバツグン。安全性も高く誤飲してしまっても安心です。

液体歯磨きとして代用することで、歯磨き粉の代わりに使用することもできます。液体で発泡剤も含まれていないため、電動歯ブラシで歯磨きするときにも使い勝手がよくなっています。

場所を選ばずオーラルケアをしたいならゴッソトリノが強力にサポートしてくれます。初回なら70%OFFで購入することができます。また即効性のある口臭対策ができるため、いざというときのためのお守り代わりにもなります。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・一回使ったら病みつきになる!コップに出してグチュグチュして吐くだけで落としきれない汚れが目に見えます。
・低刺激用のマウスウォッシュを探していたらたまたまゴッソトリノを見つけることが出来ました。使ってみるとほとんど刺激を感じることもなく、口臭も落ち着いていきました。
・最初は少し独特な味がすると思ったんですが何回か使ってるうちに全然気にならなくなりました。ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思ってた以上の汚れが、ごっそり。
・ちゃんと汚れが見えるから毎日に普段の歯磨きもしっかり出来る様になりました小分けになっているので衛生的にもいいと思いました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

電動歯ブラシを購入して万全のオーラルケアを開始したと思っている人も、歯磨き粉のことまでは深く考えていないことが少なくありません。

電動歯ブラシでしっかりオーラルケアをしているつもりが、歯磨き粉選びに失敗していることで逆に口腔トラブルの原因を作り出しているかもしれません。

電動歯ブラシ用の歯磨き粉は数が少なく、市販品もそれほど多くありません。しかし発泡剤と研磨剤を配合していない歯磨き粉も電動歯ブラシと相性がよいため、電動歯ブラシ向けの歯磨き粉の探し方さえ分かれば自分にピッタリの電動歯ブラシ用歯磨き粉を見つけることは可能です。

もしこれまでに使っていた手磨き用の歯磨き粉と電動歯ブラシを併用していたなら、すぐに使用を中止して電動歯ブラシ用の歯磨き粉を探しましょう。

電動歯ブラシに関する記事は以下を参照してください。

電動歯ブラシのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方や選び方を口コミでチェック

歯磨き粉に関する記事は以下を参照してください。

歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 必要性や口コミの評判も

ホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品から研磨剤不使用品まで

歯周病歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品も口コミをチェック

フッ素歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 危険性や使い方も解説

口臭対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品の口コミの評価まで

子ども用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素濃度やうがい不要な安全で辛くないものまで

知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素成分の有無や選び方から口コミの評価も

研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素入りやホワイトニング効果でステイン撃退

インプラント(義歯)用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 インプラントを長持ちさせよう

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, 美容関連品 , , , , , , , , , , , , , ,