ボディバター(ボディバーム)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 顔や髪への使い方や選び方も

      2018/10/20

人気のボディバター(ボディバーム)

乾燥肌の人には欠かすことができないスキンケア。乾燥が気になる冬はもちろんのこと、夏にも適切なスキンケアを行わなくてはなりません。

そんな乾燥肌にピッタリなのがボディバームやボディシアバターなどのボディバアーですが、ボディバターとは何なのかが分かりにくく、さらに顔や髪への使い方や選び方もまだまだ知られていません。

そこで今回は、肌を乾燥から守りながらベタつかなくて香りもよいボディバター(ボディバーム)のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。自分の肌質と好みに合ったボディバターを見つけましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ボディバター(ボディバーム)とは?

ボディバームやシアバターなどさまざまな呼び名があるボディバター。ボディオイルやボディクリームとも似ていますが、ボディバターとはどのような美容品なのでしょうか。まずはあまり知られていないボディバターについて知っておきましょう。

ボディバターは身体用の保湿クリーム

ボディバターは、バターという名称ですが、食品でもなければ単なるバターでもありません。

ボディバターは身体用の保湿クリームの一種であり、ザ・ボディショップの創業者アニータ・ロディックにより考案された身体用保湿クリームの名称です。

材料は基材としてシアー、アボカド、マンゴー、アロエ等から作られる植物性油脂が用いられており、そこにストロベリー等の香料を混ぜて作られます。なお、バターという名称は、常温では固体であり、体温で液状になる油脂の性質を形容するもので、牛乳から作られるバターとは無関係です。

ボディバター、ボディクリーム、ボディオイルの違い

ボディバター、ボディクリーム、ボディオイルは非常に似ており、肌に塗って保湿をするなど使い方や効果が同じであるため混同することも多いですが、この3つには明確な違いがあります。

ボディバター、ボディクリーム、ボディオイルの違いとは、常温での状態の差です。

常温において、ボディバターは固体、ボディクリームはクリーム状、ボディオイルは液体となっています。

状態の違いは含まれている成分の違いでもあり、また使用時の使いやすさにも影響します。

固体のボディバターは溶かしてから使う必要がありますが、ボディクリームは手に取ってすぐに塗ることができます。またボディオイルは肌にすぐ馴染むものの液体であるため垂れてしまうこともあります。

状態の違いは保存容器などの違いにもつながるため、混同しないようにしておきましょう。

シアバターで素肌が潤う

ボディバターの原料であるシアバターは、主にナイジェリア、マリ、ブルキナファソ、ガーナなどの西アフリカで生産されているシアーバターノキの種子から作られる植物性脂肪です。

シアバターは安全性が非常に高く、食用や薬として用いられるほか石鹸やクリームなどにも配合されています。

その成分はステアリン酸とオレイン酸で、トコフェロール、カロチノイド、トリテルペンも微量に含まれています。

シアーバターノキが分布する地域で古くから食用、薬品、燃料として使われ、傷や火傷の治療目的や筋肉痛、リュウマチ、白髪、脱毛予防などさまざまな用途で使用されています。

身体だけでなく顔や髪にも使える

古くから食用や薬品として使われてきたシアバターは、身体の保湿はもちろん顔や髪のトラブルにも効果を発揮します。

身体同様に顔の素肌の保湿にも高い効果を発揮し、乾燥から肌を守ってくれます。

さらに髪にも使用することが可能で、ヘアワックス代わりに使用することができます。

植物由来の油脂であるため嫌なベタつきはなく、自然に馴染んでくれるのも大きな魅力です。

身体だけでなく顔や肌をツヤツヤにできるのがボディバターです。

お風呂上りのマッサージ用クリームとして活躍

お風呂上りにはスキンケアが欠かせませんが、お風呂上りに最適なのがボディバターです。

入浴で失われた身体のバリアをボディバターが取り戻してくれるため、皮膚を乾燥から守ってくれます。

保湿、紫外線からの保護、皮膚老化の防止などの効果があり、マッサージ用として使えば滑りがよくなります。

ボディバターの効果

ボディバターの効果は肌の保湿が一般的ですが、ただ肌を保湿するだけではありません。

ボディバターの原料であるシアバターにはステアリン酸とオレイン酸が含まれています。

ステアリン酸は肌の保湿と抗菌効果があり、肌をしっとりとさせながら細菌の繁殖を防ぐことができるため、ひじやかかとなどの角質をやわらかくし、体臭を抑えることができます。

オレイン酸は抗酸化作用があるため、肌の老化を防いでいつまでも若々しい肌を保つ助けをしてくれます。

そのほか紫外線から肌を守ることができるため、肌トラブル全般に効果を発揮します。

加えて香料によっても効果が変化するため、選ぶボディバターによってさまざまな効果を得ることができます。

香料によって香りや効果が変わる

シアバターに香料を混ぜて作られることが多いボディバターは、香料によって香りや効果が変わります。

選ぶボディバターによって効果は変わるため、自分の問題点に合わせたボディバターを選ぶことで最大の効能を得ることができます。

さらに好みの香りを選ぶこともでき、香りを楽しみながら使うことができます。

香りによるリラックス効果も高いため、お風呂上りの寝る前のタイミングに使えば、ぐっすり眠ることができます。

オーガニックで安心できるボディバターが多い

ボディバターは、その安全性の高さやクリーンな生産工程からも高い評価を受けています。

ボディバターで大人気のザ・ボディショップではフェアトレードで原料を仕入れており、消費者だけでなく生産者にも利益が還元される仕組みが整えられています。

またオーガニックの製品や天然由来の材料にこだわった製品も多いため、高い安全性を誇ります。安全性はそのまま安心にもつながります。

老若男女問わず安心して保湿できるのがボディバターです。

男性も使えるメンズ向けボディバターもある

ボディバターというと女性専用のスキンケアアイテムのように思えますが、最近では男性向けのボディバターも登場しています。

数や種類は少ないものの男性が使っても気にならない香りのボディバターもあり、男性も見逃すことができないスキンケアアイテムとなっています。

乾燥肌が気になる男性はボディバターを使ってみることをオススメします。

プレゼントにも最適

身体の保湿、角質ケア、髪用のワックス、リップクリーム、ハンドクリームなどさまざまな使い方ができるボディバターは、男女問わずプレゼントにも最適です。

使い方を選ぶことができるため、貰っても困ることがありません。また長期間の保存も可能なため、急いで使う必要もありません。

ボディバターは容量もそれほど多くないため、プレゼントを貰った側も荷物にならずスムーズに持ち帰ることができます。

値段もそれほど高いわけではないため相手に気を使わせないのもポイントです。

ボディバターはプレゼントに必要な条件を全て備えているため、気の利いたプレゼントを贈りたいときにはボディバターを贈りましょう。

ただし香りは好みが分かれるだけでなく相手への印象がストレートに表現されてしまうため、無難なものを選んでおくと失敗を防ぐことができます。

ボディバター(ボディバーム)の使い方

ボディバターは、どのように使えばいいのでしょうか。ボディバターの使い方を知っておけば、ボディバター選びもはかどること間違いありません。

ボディバターを使うタイミング

1.お風呂上りに使う
2.肌が乾燥したタイミングで使う
3.冬場には保湿効果の高いボディバターを使う
4.夏場にはサラサラしたボディバターを使う

ボディバターは、肌が乾燥しているタイミングで使っても手遅れです。そのため肌に水分が残っているお風呂上りが最適なタイミングとなります。また体温が高いとボディバターを伸ばしやすいため、その点でもお風呂上りが最適です。

ボディバターは選ぶ製品によって高い保湿力で肌をしっとりさせることも、ベタつきを押さえてサラサラとした肌感を保てるものもあります。

肌の乾燥が気になる冬場には保湿効果の高いボディバター、肌のベタつきが気になる夏場にはサラサラ感のあるさっぱりしたボディバターを使うと快適に過ごすことができます。

ボディバターの基本的な使い方

1.適量のボディバターを手に取る
2.手のひらで体温によって溶かしながら伸ばす
3.手のひらにボディバターが馴染んだところで身体に塗る
4.しっかりと身体全体に塗って馴染ませる
5.そのままマッサージをすると効果アップ

ボディバターは常温では固体となっているため、まずは体温で液体の状態にします。

手のひらでボディバターを揉んでいると体温によって溶けるため、しっかりとボディバターが溶けて馴染んだところで身体に塗っていきましょう。

身体に塗ってボディバターが肌に馴染めば完了。そのままマッサージすれば、さらにしっかりとボディバターを身体に馴染ませることができます。

角質などにはホットタオルで温めながら塗り込むと高い効果を発揮し、保湿しながら硬くなった角質をやわらかくすることができます。

効果は長時間持続しますが、乾燥がヒドい場合には1日に2回程度、乾燥が気になったタイミングに使いましょう。

ただし皮脂の分泌が多い人は、油分であるボディバターを使いすぎるとニキビや吹き出物の原因になるため、肌質に合わせて適量を使うようにしましょう。

ボディバターを顔や髪への使い方

1.適量のボディバターを手に取る
2.手のひらで体温によって溶かしながら伸ばす
3.手のひらにボディバターが馴染んだところで顔に塗る
4.顔にスタンプするようにボディバターを伸ばす
5.髪に使用する場合にはヘアワックスをつける容量で手に伸ばしたボディバターを髪に馴染ませる
6.毛の根元ではなく毛先を中心に馴染ませる

ボディバターは、顔や髪にも高い効果を発揮します。

塗り方自体は身体に使用するときとほとんど同じ。手のひらで溶かして馴染ませてから薄くまんべんなく伸ばしていきます。

ボディバター(ボディバーム)の選び方のポイント

ボディバターはどのような基準で選べばいいのでしょうか。ボディバターを選ぶ前に、ボディバターの選び方のポイントを確認しておきましょう。

成分と効果

ボディバターは、材料によって成分や効果が大きく変わってきます。

ボディバターは基材と香料によって効果が異なるため、基材と香料に何が使われているのか購入前にチェックしておきましょう。

最も使いやすく高い効果を発揮するのがシアバターを使っている ボディバター。シアバターは、ステアリン酸やオレイン酸など肌の健康に高い効果を発揮する成分を含んでおり、さまざまな効能に期待することができます。

保湿力

ボディバターに欠かせないのが保湿力です。

高い保湿力を発揮できるボディバターなら乾燥肌を防ぐことができます。

肌をしっとりと潤った状態に保ちたいなら、保湿力に着目したボディバター選びは必須です。

肌触り

ボディバターというと、ベタつくイメージを抱いてしまいますが、ボディバターの選び方によってはベタつかない製品を選ぶことができます。

ボディバターの肌触りは、ボディバターを使用する季節や肌質などを考慮して選ぶ必要があります。

皮脂の分泌が活発な場合には、肌がベタつきやすくなります。皮脂の分泌が活発な人や夏場などには、サラサラ感を得られるボディバターを選ぶようにしましょう。

季節に応じて最適な肌触りのボディバターを選ぶようにすれば、一年を通して快適に過ごすことができます。

香り

ボディバターの香りが良ければ、使うのも楽しくなってきます。

ボディバターは効果ばかりが注目されますが、香りも非常に重要な要素です。好みの香りのボディバターなら、リラックス効果も高めることができます。

バニラ、ハニー、ココナッツ、ミルクなどのスイート系、ラベンダー、ローズなどのフローラル系、マンゴー、シトラスオレンジ、ピーチ、グレープフルーツなどのフルーツ系、カモミール、オリーブなどのフレッシュ系などがあり、選ぶ香料によって香りの種類も大きく変わります。

パフューム代わりに使うこともできるボディバターは香り選びも非常に重要です。

使用する場面に合わせて最適な香りのボディバターをいくつか用意しておくのもいいでしょう。

価格

ボディバターは、1000円~3000円程度で購入することができます。

スキンケアアイテムとしては値段が安く、また身体、顔、髪とさまざまな部位に使えるため汎用性も高くなっています。

どれだけ安いボディバターを選んでも、好みのボディバターでなければ長く使うことはできません。

ボディバターは値段が安いため、値段のことよりも質、効果、好みを重視したボディバター選びをすることをオススメします。

ボディバター(ボディバーム)のオススメ人気比較ランキング

ここからは乾燥肌を解決してくれるボディバター(ボディバーム)のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。質、成分、効果、保湿力、肌触り、香り、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

20位:フェネル ボディバター ハニーナッツ

フェネル ボディバター ハニーナッツ

ハニーナッツの香料を採用しているフィネルのボディバターです。

サラッとした肌触りが特徴となっておりベタつきを抑えるマルラオイルを配合しています。マルラオイルは、整肌成分であるため、荒れた肌質を整える効果にも期待できます。

乾燥から肌を守りながらツルツルの素肌に整えることができるため、保湿しながら肌質を向上させたい人にピッタリです。

甘い香りにはリラックス効果があり、眠る前に使えばリラックスしてスムーズに眠りにつくことができます。

香りが強くないため、使用後にはほのかに香程度。外出前に使うこともできます。

甘い香りが好みの人やベタつきが苦手な人にオススメのボディバターです。

口コミの評判

・とても好きな甘い匂いです、何故かよく飲んでいる苺の豆乳の香りに似ていて、毎日楽しく使っています。
・若い頃に湘南周辺で遊んでた頃にコパトーンのココナッツの香りばかりで、今もココナッツの香りの物を使ってるんですが、たまに違うものと思い、これを選んだんですが、むしろ、こっちの方が甘さ控えめで大人の香りに思えます。
・保湿力があります。甘い香りですがほのかにしか残らないので外出前の使用も大丈夫でした。
・香りは甘めで主張が強すぎる事もなく、ちょうどいい感じ。職場での男性ウケが抜群に良い!

19位:サボン ボディバター マンゴーキウイ

サボン ボディバター マンゴーキウイ

角質のケアにもピッタリなボディバターです。

シアバター、ココアバター、ヤシ油、ミツロウなどの保湿成分を配合しているボディバターで、それぞれの素材の効果を複合的に得ることができます。

角質に高い効果を発揮し、固くなってしまった肌をケアするときに最適です。

ひじ、ひざ、かかと、ネイルなどの気になる部分にも効果を発揮し、やわらかく触りたくなるしっとりとした素肌にしてくれます。

高い保湿性を発揮し、少量で伸びがよく、ベタつきも抑えることができます。

マンゴーとキウイのフレッシュな香りは、アクティブな大人の女性の時間を演出してくれるため、幅広い年代で使うことができます。

大人向けのボディバターを探している人にピッタリなボディバター。20代~50代まで年齢を気にして使えるのも大きなポイントです。

口コミの評判

・好みは別れると思いますが、決して変な香りではないです。甘くて可愛らしい。お風呂上がり全身に使うと香りがとても広がるので、強い香りが苦手な方はつける量に注意です。バターなだけあって、体温で溶けていきます。
・トロピカル過ぎない香りなので寒い季節も豊かな気持ちになれます。
・サボンの隠れた名品です。店頭には並べられないので知らない方も多いかと。私も最近知りました。バターというだけあってしっとりこっくりです。バリバリ乾燥肌の人のためのアイテムですので、人によっては吹き出物の原因になるかもしれません。このしっとり感は病みつきになりそうです。
・踵のザラザラに使って、今ではサラサラ。香りもよし、使って良し! なくなったら、また買います。

18位:ザ・ボディショップ ボディバター AO(ワイルドアルガンオイル)

ザ・ボディショップ ボディバター AO(ワイルドアルガンオイル)

オイルの女王とも称されるモロッコオイルを使用しているボディバターです。

アルガンオイル、シアバター、ババスオイル、ミツロウを配合しており、高い保湿性を発揮することができるボディバター。ザ・ボディショップのボディバターであるため製品の信頼性の高さも魅力です。

最大の特徴はアルガンオイルの木から抽出されるモロッコオイル。モロッコオイルはオイルの女王とも呼ばれており、保湿成分である必須脂肪酸、老化を抑える抗酸化成分、美容成分であるビタミンEを豊富に含んでいます。肌の保湿と肌質を整えることができます。

また髪にも高い効果を期待することができ、髪のしなやかさをアップさせ、傷んで元気のない髪に輝きを与えることができます。また紫外線や乾燥などの環境要因によるダメージからも髪を守ることができます。

穏やかで温かみのあるオリエンタルな香りも魅力となっており、甘い香りが好みの人は大満足です。

モロッコオイルでシワや肌荒れをケアしたい人にうってつけのボディバターです。

口コミの評判

・ボディバターなので、しっかり手のひらで温めてから塗らないと伸びが悪いですが、その分こってりとしっかり保湿されます。ベタつきも少なくて、少量でもしっかり保湿されるのでコスパも良かったです。香りもほんのり香る程度なので使いやすかったです。
・バニラみたいな甘い香りです!自分はすごく好きな香りです!ちょっとバームっぽいんですけどのびがよくて、オイルのようなベタベタ感はないので使いやすいです!
・手、肌、顔、髪、全部の乾燥に使えます。いつも鞄に入れています。さらっとした着け心地なのに、肌への浸透は早く、べたつきもありません。
・ボディバターは、今回が初めてで思っていた以上に固いけど、お風呂上がりの肌に着けると溶けて柔らかくなり塗りやすくなりました。香りは、ココナッツより弱い、甘さも控えめオリエンタルな香りです。乾燥肌の私でも、すごく潤って、肌もモチモチです。

17位:フェネル ボディバター ゴートミルク

フェネル ボディバター ゴートミルク

ヤギのミルクのエキスが配合されている珍しいボディバターです。

100%オーガニックオイルとシアバターで作られているリッチテクスチャーのお肌にやさしいボディバターです。

サラッとしていてベタつかず、塗った後も嫌な感じがしません。ベタつきが苦手な人も安心です。

整肌成分には、エクストラバージンココナッツオイル、マルラオイル、ゴートミルクエキスを配合しており、肌に潤いをもたらして荒れた肌を整えることができます。

天然ビタミンを配合しているため、肌の健康を取り戻して乾燥やカサつきから肌を守ることができます。

肌馴染みに優れており、フローラル系の香りなのも使いやすさのポイントです。

しっとりと柔らかくシルクのようななめらかな素肌を目指す人に最適なボディバターです。

口コミの評判

・乾燥肌ですが保湿力はどちらも充分。塗った後、ベタつかずしっとりしながらサラっとしています。香りにミルク感はない。軽いフローラル系の香り。
・匂いもほのかで、あまりべたつきもなく、とっても優しいボディーバターです。
・爽やかな花の香りのようでもあるので、これからの季節に使うのにはいいかもしれない。
・初めて購入しました。量もあって保湿効果は凄くあると思います。顔に塗っても良さそうです。これから乾燥時期に入るので。期待しています。

16位:ドクターブロナー マジック オーガニックバーム シトラスオレンジ

マジック オーガニックバーム シトラスオレンジ

100%天然成分で安心して使えるボディバターです。

天然成分を100%配合しており、99.9%がオーガニックとなっているボディバターで、安全性が高くなっています。

アボカド油、ヘンプ油、ホホバ油、ミツロウ、ビタミンEの絶妙な配合によって、かさついた顔、唇、手、爪、ひじなどをケアすることができます。

体だけでなく顔や手といったデリケートな部分にも使うことができるため、ピンポイントで使用するのにもピッタリです。

また角質をやわらかくする効果もあるため、かかとにしっかりと塗り込んで靴下を履いて寝れば、翌日にはかかとをツルツルにすることができます。

髪にも使うことができ、傷んだ毛先のケアにも重宝します。

シトラスオレンジの爽やかな香りも魅力的で、香りはサンダルウッド、チェリーブロッサム、ベビーマイルド、ラベンダー、ローズなど好みの香りからも選ぶことができます。

オーガニックのボディバターを探している人にピッタリなボディバター。幅広い香りから選ぶことができるため、自分の好みの香りを見つけることができます。

口コミの評判

・色々使いましたが、これ以外は使えなくなりました。冬場のカサつきにはかかせません。
・やはり成分がシンプルなのがいいのか頑固な手荒れが治ってきました。今までTVCMを見ていくつも買いましたが治らず高めのハンドクリームも合わずでした。今の冬の時期は固まりますがこれも余計なものが入ってないからと思うとかえって安心。
・冬の暖房で肌が乾燥したとき、特に膝から下が痒くなった時に使っています。自然原料で安心できますし柑橘系の香りも強くありません。
・香りが良いですし、全身に使えてとても便利です。リップクリームを使い切れた事が無い無精なタイプでしたが、これは顔の乾燥にも使えるので、小じわ予防にも一緒に塗っているので使い切りできそうです。夏もさわやかな香りで保湿できるのでとても役立っていましたが、冬になるとますます必需品になると思います。

15位:ボタニスト ボタニカル クリームボディーバター ピーチ&ムスク

ボタニスト ボタニカル クリームボディーバター ピーチ&ムスク

リッチな潤いと香りを求める人に最適なの濃厚ボディバターです。

植物由来成分を配合しているこだわりのボディバターで、熟成製法によって肌に溶け込むように馴染みます。

とろけたバターのような絶妙な硬さを実現しており、肌に付着すると人肌でとろけて保湿成分が浸透するようになっています。角質層までしっかり届き、硬くなってしまった角質もやわらかくすることができます。

自生力が高い植物をブレンドしたボタニカルリッチオイルを配合。バオバブオイル、アルガンオイル、復活草エキスによって、肌に活力を取り戻すことができます。

シアバター、カカオバター、ムルムルバター、アーモンドオイル、ココナッツオイルの5種類の植物由来成分を閉じ込めており、多角的に保湿することができます。

ピーチとムスクのダブルフレグランスで、香りの良さも使っていて楽しいポイントです。

さまざまなオイルを使用することでさまざまな効果をもたらしてくれるボディバター。肌のハリが失われている、肌が乾燥している、肌の保湿力が落ちているなど複合的な肌トラブルを抱えている人は絶対に試してみるべきです。

口コミの評判


・ベタつきはわりと抑えられてる方だと思います。時間が立つほどさらさらしてますが、程よく吸い付きのあるもっちりとしたみずみずしい肌になります。
・これは初めて使いましたが…冬にはちょっと物足りないかな。これからの時期の潤いにはいいかも…でも、いい匂いです!
・肌がもちもち、ふっくらになります。香りも好きです。ほのかに残る程度の香り。
・幼い頃からずっと全身アトピー体質で今までどんなものも肌に合わなくて、とっても痒く湿疹も出てピリピリしちゃって、そしてベタつきも苦手でずっと何も塗らないでいました。でもやっぱり年頃になっていくと気になるので、こちらと同様のシャンプー等を長く使っていて異常も無く大丈夫だったので、試しに買って使ってみました。通常使ってから数十分後または次の日に症状がでるのですが、使用して3日目、問題なしです。むしろ使う日に日に肌がすべすべもっちりしているのが分かります。すごく嬉しいです。

14位:フェネル ボディバター ココナッツ

フェネル ボディバター ココナッツ

フィネルのエクストラバージンココナッツオイルを配合しているボディバターです。

100%オーガニックオイルとシアバターを配合しており、リッチテクスチャーで肌にやさしいボディバターに仕上がっています。

サラッとしていてベタつかず、天然ビタミンを配合しているため乾燥やカサつきから肌を守ることができます。

季節の変わり目には肌が乾燥しやすくなりますが、このボディバターは保湿力が高いため肌を乾燥から守りつつ、健やかな肌質を保つことができます。

そのほかミツロウ、酢酸トコフェロール、ウィキョウ果実エキスを配合しており、夏場だけでなく冬場にも気を付けなければならない紫外線の対策にも高い効果を発揮します。

ココナッツのやさしい香りで人気を博しているボディバター。ココナッツの香りが強すぎずほのかに香る程度のため、強い香りが苦手な人も使うことができます。

口コミの評判

・香りもしっかりココナッツで特に肌も荒れず、使用する時は別の無香料のボディークリームにこの商品を混ぜて使用しています。
・いい匂いー!癒されます^ - ^べたつかなくて、割とサラサラです^ - ^リピします!!
・テクスチャーはしっとりしているのに肌につけるとサラサラになります。肝心の香りですが、想像していたようなココナッツではなく、クッキークリームのようなスイーツのこっくりした甘みのある香りで、一瞬ココナッツかどうかわかりませんでした。
・こちらの商品は程よい香りでうるさくなく、お風呂後に濡れた状態のまま塗って、朝起きてもしっとり感が残っています。他の外資系のボディーバターと比べると、ベタつきも少ないです。

13位:ザ・ボディショップ ボディバター ピンクグレープフルーツ

ザ・ボディショップ ボディバター ピンクグレープフルーツ

乾燥肌の人にも対応できるピンクグレープフルーツの香りが特徴のボディバターです。

保湿力が高く乾燥肌の人もしっかりとスキンケアすることができるボディバターで、デリケートな部分まで全身に使うことができます。

保湿成分のグレープフルーツシードオイルを配合しており、肌馴染みがよくしっとりと保湿することができます。

乾燥から肌を守りながら柔らかくなめらかな肌に整えることができます。

保湿力は高いもののベタつきは少なく、香りも柑橘系のため使いやすくなっています。はじけるような爽やかな香りは、朝起きたときや出かける前に使うのにもピッタリです。

もちろん入浴後に、軽くマッサージするように肌に馴染ませて使えば乾燥肌に効果てきめんです。

柑橘系の香りのボディバターを探している人は有力候補に入れておくべきボディバター。保湿力の高さと肌触りの良さを両立しているボディバターです。

口コミの評判

・保湿重視ならシアバターのが良いのですが、さらっとベタつかずとてもいい香りなのでピンクグレープフルーツはよくリピートしてます。
・いい香りで満足いきます。これが廃番にならなければいいと思います。
・なんといってもピンクグレープフルーツは香りがいいですね!スッキリとした香りが気に入っています。ボディバターは手に取りやすく、バターののびもよくベタつかず最高です。
・柑橘系と甘さがいい感じでミックスされた香りで、癒されるというか、とてもいい気分になります。1日の終わりの楽しみです。保湿効果ももちろん言うことなし。全身に塗っているのですが、翌朝も香りが持続していてハッピーな気分が継続します。

12位:spa hinoki オーガニック シアバター エコサート&コスモス

spa hinoki オーガニック シアバター エコサート&コスモス

高品質のオーガニックシアバターを配合しているボディバターです。

ファーストプレイスかつソルベントフリーのオーガニックシアバターを配合しており、配合しているシアバターの品質にはこだわっています。

ボディバターにはさまざまなオイルや香料が配合されていますが、この ボディバターはシアバターのみってなっているためシアバター特有の香りがあります。

シアバターの効果を思う存分発揮することが可能になっており、唇のケア、手のケア、かかとのケア、髪のケア、お風呂で顔のパックなどに使用することができます。

不要なものが入っておらず汎用性の高さが特徴。顔や唇などピンポイントで使うもよし、全身のスキンケアに使うもよし。自分だけの使い方を楽しむことができます。

ムダなものが入っておらず、値段も抑えられているコストパフォーマンスに優れているボディバター。シンプルなシアバターを求めているなら、このボディバターにしておきましょう。

口コミの評判

・お手頃価格で、高いシアバターよりも伸びがいいです。髪につけると艶がでるし、夜は保湿クリームに少し混ぜ使用すると朝はしっとりとした肌になってます。これから寒くなるのでかかとのかさつきにもいいです。我が家では重宝してます。
・お肌も、もちもちして柔らかくなりました‼ボディにも、タップリ使って安らぎたいです。
・敏感肌の為、毛先に付いたヘアワックスで首が痒くなってしまったりすることがあるのでシアバターに切り替えました。ホールド感は強くないですが良い感じに髪の毛もまとまるし、香りも良いので満足しています。髪の毛のセットが終わったら手に残った分もそのまま手に延ばして使えるのも楽でいいです。いちいち手を洗わなくて良いので。2個目リピート中です。
・ワックスとして利用してます。髪に程よい艶がでます。普通のワックスほどのキープ感はないですが髪が綺麗に見えます。

11位:ディープスティープ ボディバター グレープフルーツベルガモット

ディープスティープ ボディバター グレープフルーツベルガモット

柑橘系の爽やかな香りで気分が爽快になるボディバターです。

オーガニックカカオバターやオーガニックアロエベラ液汁などの保湿成分を配合しており、乾燥が気になる部位に高い効果を発揮します。

ひじ、ひざ、かかとなどの硬くなってしまった角質をしっとりとやわらかくしてくれるため、角質が気になる人にもピッタリです。

オーガニックハーブ注入グレープフルーツ果実エキス、ベルガモット果実エキス、オレンジ果実エキス、オーガニックヒマワリ種子油などを配合しており、柑橘系の爽やかな香りを実現。ただし強い柑橘系の香りではないため、柑橘系が苦手な人でも問題ありません。

多くのボディバターは缶容器を採用していますが、このボディバターはチューブタイプになっているため使い勝手が良くなっています。カバンに入れて使いたいときにサッと取り出して使うこともでできます。

全身をしっとりなめらかにして角質にも対応できるボディバター。効果も長時間持続します。

口コミの評判

・肌がとてもやわらかくなりました。香りも素敵です。大満足です。
・保湿力は良いんじゃないかと思います。朝シャワーのあとに塗って夕方までしっとりで満足です。グレープフルーツの香りに期待してたんですが、ちょっと違う感じかも。嫌な香りじゃないですが、そこだけ残念。
・ベタつかないのに翌日もしっとりサラサラで香りもほんのり残ってて、今まで色々使った中では1番です! ほんのり甘くて美味しそうな香りで私的には良かったです。 次回も購入したいと思います。
・グレープフルーツの香りが大好きで、幼い娘にも使っています。100%オーガニックで赤ちゃんにも使えるので安心です。

10位:ザ・ボディショップ ボディバター AM&H(アーモンドミルク&ハニー)

ザ・ボディショップ ボディバター AM&H(アーモンドミルク&ハニー)

デリケートで乾燥しやすい肌の人も安心して使えるボディバターです。

アーモンドミルクとハチミツを配合しているボディバターで、乾燥から肌を守る高い保湿力が特徴になっています。

肌が乾燥してカサつき粉を吹く冬場でも、高い保湿力でしっとりした状態を保つことができます。肌の潤いを維持することでなめらかでハリのある肌に整えることができます。

穏やかで心地の良いナチュラルな香りはリラックス効果もあり、お風呂上りの眠る前にマッサージすればぐっすりと眠ることができます。

肌にやさしくしっとりと馴染むため、ベタつくことがないのも嬉しいポイントです。

乾燥肌対策にはもってこいのボディバター。香りが気に入ってリピートする人が続出しています。

口コミの評判

・ボディショップのクリームは以前から使っているので、品質は安心していましたが、香りが気になっていました。ほんのりとした良い香りだったので、買って良かったと思いました。
・シアより軽いですが乾燥感もなく、何より香りが大好きになりました。ほのかに長く香って、時折ふわっと香るちょっぴり甘い香りに癒されてます。
・冬の季節になると敏感肌の娘が体をかきむしってしまい、色んなものを試してみましたが、これが今1番のお気に入り!ボディショップが大好きな私も一緒に使えてとても嬉しいです!
・使い心地はベタつかず、保湿力も抜群??

9位:ロート製薬 ケアセラ 天然型セラミド7種配合 高保湿スキンバーム ピュアフローラルの香り

ロート製薬 ケアセラ 天然型セラミド7種配合 高保湿スキンバーム ピュアフローラルの香り

ロート製薬の高い保湿力のあるボディバターです。

ワセリンを配合している全身に使えるボディバターで、体中のいろいろな部位に使うことができます。

身体はもちろん、デリケートな顔や手から、角質が気になるひじ、ひざ、かかと、さらに乾燥しやすいすねもしっかりと保湿することができます。

肌の潤いに大切なセラミドの働きを守り補うセラミドバリアケアが可能で、天然型マルチセラミド7種を配合しています。

また人肌でとろけてなめらかに伸びるスーパーソフトワセリンを配合しており、使いやすさにも定評ががあります。

豊富な潤い成分で肌の水分をしっかりと押さえ込んで乾燥を防いでくれるボディバター。市販品であるため値段が非常に安く、コストパフォーマンスを重視する人も買うことができます。

口コミの評判

・ステロイドを塗ったり、ヨーグルト食べたり、サプリ飲んだりしてもぶり返し、3年くらい悩み続けていた慢性湿疹がこれを塗ったとたんかなり良くなりました。腕と足とお腹まわりに塗ったので1個目はあっという間になくなり、今2個目ですが、湿疹は治ってきたので湿疹跡を消すために使ってます。私の肌に必要だったのはステロイドではなくセラミドだったみたいです。
・風呂上がりに濡れた肌にそのまま塗っています。よく伸びて使いやすい。ちなみにワックスの代わりに使っていることもありますがシャンプーですんなり落ちるようで問題は無さそうでした。3歳の子どもも良い匂い!塗ってほしい!とお願いしてきます。子どもの乾燥肌にも効果がありました。
・肌に乗せると思ったよりも、かなりベトつくので出番があまりなかったのですが、寒い時期になりリップがわりに唇に使用した所、唇の酷い乾燥が一気に治りポヨポヨ唇になりました!もっと早く使っておくんだった!
・目のまわりが乾燥した時、手で暖めて塗ると治ります。他のクリームとかよりも効果がよくわかります。

8位:パーフェクトポーション アウトドアバーム フェイス&ボディ

パーフェクトポーション アウトドアバーム フェイス&ボディ

エッセンシャルオイルをブレンドしたボディバターです。

正常な環境づくりに役立つと言われているティートリー、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルをブレンドしており、肌の保湿力を高めるだけでなくしっとりと整えることができます。

ナチュラル成分だけで作られているのもポイントで高い安全性を誇るため、赤ちゃんから妊婦まで使うことができます。

アーモンド油、ティーツリー葉油、ミツロウ、ダイズ油、ラベンダー油、トコフェロール、トウキンセンカなどを配合しており、夏の肌トラブルにピッタリです。

虫刺されやかゆみにも効果があるため、薬代わりに使うこともできます。

体だけでなくデリケートな顔にも使用することができるため、気になる場所をピンポイントでケアするときにも重宝します。

量の割には値段が高いためたっぷりと使うのは難しいですが、少量でもしっかりと効果を発揮してくれるボディバターです。

口コミの評判

・夫と子供の要望で2個目の購入です。かゆみが早めに収まるのでいいですね◎ハーブの香りも好みです。
・痒くて堪らない!でも薬は塗りたくない。。そんな私にぴったりでした。これを塗るとピタリと痒みが収まります。傷の治りも早いので、これからも愛用します。
・本当に香りがいいです。価格に対して量がものたりない感じもありますが一回に使う量を考えれば適正かとも思います。リピートしてます。
・ハーブの臭いも良くて、普通のかゆみ止めとは違ったしっとり感でよく効きそう。

7位:ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディバーム 超乾燥肌用 微香性

ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディバーム 超乾燥肌用 微香性

超乾燥肌の人も肌荒れを防ぐことができるボディバターです。

純度99%の高濃度グリセリンを配合しており超乾燥肌の荒れてしまった肌も短時間でケアすることができます。

肌をしっかり保湿しながら潤いに満ちたやわらかで柔らかな肌にすることができます。

アラントインとパンテノールを配合しており、肌のキメを整えることが可能です。

すぐに肌に吸収されるためベタつくことがなく、クリーミーな使い心地で肌にしっかりと伸ばすことができます。

紫外線によるダメージもカバーし、足、ひざ、ひじなど過疎に弱い部分にもマッサージするように揉み込めば万全のスキンケアができます。

刺激が弱いため敏感肌の人も使うことができます。

乾燥によって傷ついてしまった肌を再生させることができるボディバター。特に乾燥がヒドい場合にはこのボディバターを試してみましょう。

口コミの評判

・乾燥肌用が物足りなかったため、こちらを購入。適度な水分と油分でとても使いやすく、踵のガサガサが1週間ほどで改善されました。油分によるクリーム感はありますがベタつかず軽いつけ心地、ジェルクリームほどの軽さ&水っぽさがないため乾燥肌でエアコンの効いた職場の私にはぴったりでした。
・お風呂上がりに濡れた体全身にオイルと混ぜて使っています。とてもいいです。手荒れがひどい時にも使ってます。
・娠中でどんどん大きくなるお腹にぬっています。妊娠線もできていないようです。妊娠線専門のクリームやオイル等も色々試しましたが、塗り心地や潤いも変わりないような気がします。お腹だけでなく足や腕も太くなるのでコスパを考えるとこれがいいです。冬でも朝までしっとりしています。だからといってベタベタはしません。
・最初、物足りないかなと思っていましたが、高機能です。足にかさかさがなくなりました。また、とても塗布しやすいです。

6位:プラウドメン グルーミングバーム グルーミング・シトラスの香り 香水・フレグランスクリーム

プラウドメン グルーミングバーム グルーミング・シトラスの香り 香水・フレグランスクリーム

男性向けのほのかに香るボディバターです。

賀正の香りをケアすることができるグルーミングツールで、香水のような強い香りではなく、ほのかにやさしく香るため、強い香りが苦手な人にも最適です。

つける分量を調節しやすいのもポイントで、香りの強さをコントロールすることができます。また香りが長時間にわたって持続します。

肌に潤いを与えながらもサラッとした使い心地で、全身に使用することが可能。使う場所を選びません。

地中海を思わせる爽やかで奥行きのあるグルーミングシトラスの香りとなっており、相手に洗練されたイメージを与えることができます。

香りが上品なためビジネスシーンでも活躍させることができます。

香りを重視したい男性にオススメのボディバター。ほのかな香りでデキる男を演出しましょう。

口コミの評判

・香りはシリーズを通して爽やかで嫌味の無い香りです。妻も気に入っています。緊張しやすいのと多汗症なのもあり、大量の脇汗をかくことが多く、仕事が終わるとシャツの脇の下が汗臭くなることがしばしばありましたが、これを塗るようになってからは仕事終わり後も汗臭く無く、更に制汗作用も若干あるように感じます。
・初めてボディクリームを買いました。スゴくいい香りで気に入ってます。ヘタな香水つけるより、これつけてたほうがいいですね!
・香りも仄かで、香水の様な刺激性がない。シトラスのなかでも優しく香る。
・シトラスムスクの香りがよくわからないので、香りのイメージとしては、若い男性をイメージしました。甘い系ではなくさっぱりシトラスです。自分は腕、首筋、胸の間につけています。香りは香水ほどきつくないので、気に入っています。周りの人には特に何も言われないですが、腕などは時間が経つと鼻を近づけて嗅げば香る程度です。

5位:マリスビオ シアバター オーガニック

マリスビオ シアバター オーガニック

髪から身体まで気兼ねなく使うことができるシアバターのボディバターです。

100%のオーガニックシアバターで、ムダなものが一切入っていません。身体はもちろんのこと。デリケートな部分、顔、ひざ、ひじ、かかと、髪など全身に使うことができます。

固まりにくい製法のマリスシアバターで、少量でもよく伸びて肌にも髪にも唇にも馴染みます。

ベタつかないため、使い心地もバツグンで、匂いが少なくて長持ちします。

一番収穫のシアをファーストプレイスしているためグレードも上級となっており、高品質のシアバターといえます。

さらにアフリカのブルキナファソの優れた設備が整った衛生管理の行き届いた工場で製造されているため、品質の高さにも自信があります。

香料を含んでおらず、全身に使うことができる汎用性の高いボディバター。シンプルなシアバターを求めているならこれで決まりです。

口コミの評判

・全身に安心して使える、優れものです!かかとや指先から、空調で乾燥した時のフェイスまで。
・剛毛、うねり、チリ毛、髪の毛のあらゆる悩みを抱えている私にとって本当に助かるアイテムです。特にこの6月、7月の湿度が高く髪の毛のセットが崩れる時期にこのシアバターは活躍してくれます。キープ力やセット力もあり、手に残ったら肌に付けるもよし。
・とても使いやすいです。匂いに敏感なのですが、まったく気になりません。使用感は、とても良いです。丁寧につくられた商品だと思います。サイズもいいですし、大満足です。これからたくさんリピートします。
・真っ白で、匂いもほとんど気にならないし、手のひらに取るとすぐに溶け出します。程よいしっとり感がやみつきになります。

4位:ザ・ボディショップ ボディバター オリーブ

ザ・ボディショップ ボディバター オリーブ

フレッシュなオリーブを使っているザ・ボディショップのボディバターです。

オーガニックオリーブ、オイルココアバター、シアバターを配合しており、肌の保湿だけでなく抗酸化作用も発揮します。肌の衰えを回復させシワを抑えてハリのある肌にしてくれます。

ひじ、ひざ、かかとなど、特に乾燥やカサつきが気になるポイントに塗り込めば、肌をやわらかく仕上げることができます。

乾燥肌の人に向いており、高い保湿力によって肌に潤いを取り戻すことができます。

長時間にわたって肌をしっとりとさせることができるため、香りよりも肌の乾燥をどうしても防ぎたいという人にピッタリです。

しっかりと乾燥対策はしたいけど、シアバターの香りは強すぎるという人にオススメ。無香料でもなければクセのある香りでもないため、非常に使いやすいボディバターです。

口コミの評判

・全身につけてますが、匂いも好きでバンドクリームとしても使って、手荒れもしなく気に入ってました。
・男性でも問題ない香りでボディショの中では強くない香りなのでお勧めです!
・しっかり乾燥対策はしたいけど、シアの香りは強すぎる!と思う方はオリーブがお勧めです。決して無香料でもなければ癖のない香りでもありませんが、しっかり乾燥対策ができて、このお値段であれば使う価値はあると思います。
・甘い系が苦手な方へぜひおすすめ☆オリーブはグリーン系の優しい爽やかな香りです!女性に限らず、男性への贈り物としても喜ばれそうです。

3位:ヴェレダ カレンドラベビーバーム

ヴェレダ カレンドラベビーバーム

赤ちゃんの肌荒れ予防のために開発されたヴェレダのボディバターです。

自然由来の原料にこだわっているヴェレダのベビーボディバターで、おむつまわりのムレによる肌荒れの予防のためのクリームです。

肌をサラサラにしておむつ周りの肌荒れを防ぐことができるため、赤ちゃんの肌荒れ対策に最適です。

汗でムレやすい背中、首周り、ひじの内側のケアにも使うことができます。

生まれたての赤ちゃんの敏感な肌にも使うことができるため、肌が弱い人にも最適。敏感肌の人も安心して使うことができます。

原料には、古代エジプト時代から肌荒れ予防や敏感肌のケアに使用されてきたキク科の植物であるキープラントカレンドラ、肌トラブルに効果は発揮するカモミール、ミネラルとビタミンをたっぷり含んでおり不飽和脂肪酸と高品質がタンパク質で肌の健康を実現してくれるアーモンドが使われています。

子どもにはもちろん、敏感肌の大人にも使えるボディバター。子どもと一緒に使いたい人にオススメです。

口コミの評判

・おむつかぶれだけでなく万能です。何回もリピートしています。けがや火傷、日焼け雪焼けに良く効きます。フェイス用の仕上げとしても使っています。最後にうすーく塗るだけで肌荒れ知らずです。ほんのりコントロールカラーっぽい効果もあります。
・赤ちゃんのデリケートなおしりに安心して使えます。肌の弱い女性の生理中のただれにも大丈夫ですよ!
・とてもいい香りです。お友達がおとなのクリームがわりにもオススメと聞いたので購入しました。秋~春に活躍してくれそうです!
・塗った直後は白いですが時間が経つと肌になじみます。赤ちゃんのお尻周りに使用していますが、しっとりしています。手洗いで痛んだ私の手に塗ったら赤みが改善されました。

2位:エルバビーバ ベビーバター

エルバビーバ ベビーバター

エルバビーバの赤ちゃんのためのベビーバターです。

ココアバターを使用しており肌馴染みは抜群。肌に塗るとしっとりと馴染むためベタつきを抑えることができます。

また極度に乾燥している状態でも保湿力が高いためしっとりと潤すことができます。

とろけるテクスチャーが大人気となっており、顔や身体はもちろんのこと、爪、唇、毛先と全身に使うことができます。

デリケートな赤ちゃんの肌に使うことができるため、敏感肌の人にも効果てきめん。刺激を与えずにやさしく潤し、肌トラブルを解決してくれます。

オーガニックのため安全性が高く安心して使うことができます。

香りもよく強い香りではないため使いやすくなっています。使うタイミングを考えずに肌の乾燥が気になったときに使ええます。

老若男女問わず誰にでも使えるボディバターで、ちょっとしたプレゼントにも最適。圧倒的な使いやすさが大きな強みです。

口コミの評判

・使った翌朝、子供の肌がしっとりしていて、保湿力高くてオススメです。
・香りもよく髪の毛の束感を出すスタイリング剤としても重宝しています。
・毎年ひび割れ状態のかかとに悩まされていました。妊娠中にこちらのシリーズのマッサージクリームで妊娠線予防してました。いい臭いに癒されながら保湿効果も。ボディバターも予想通りのもので大満足です。
・ホットケーキのバターみたいに、肌に乗せるととろ~と溶けて面白い!
ラベンダーの香りがきつくなく心地よいので、デスクにおいて疲れたときやハンドクリームとしてリラックスしています。
友達のバースデープレゼントやプチギフトにちょうどいい値段もいいですね。

1位:ザ・ボディショップ ボディバター シア

ザ・ボディショップ ボディバター シア

ザ・ボディショップのシンプルなシアのボディバターです。

シアバターを使っているボディバターで、シアバターを中心にしているため圧倒的な保湿力を誇ります。乾燥肌に悩んでいる人も、このボディバターを使えばすぐに悩みを解決することができます。

全身用のモイスチュアライザーとなっており、身体、顔、唇、髪、爪、ひざ、ひじ、かかとと幅広い場所からピンポイントな場所まで対応することができます。

シアバター以外にもココアバターやババスオイルを配合しており、高い加湿力で気になる肌をやわらかく仕上げることができます。

使用後にはやさしいシアの香りも心地よく、香りが強くないため気兼ねなく使うことができます。

使用感は肌がしっとりとするもののベタつきはなく、快適に1日を過ごすことができます。

ボディバターの初心者なら、とりあえず選んでおくべきボディバター。まずは最もシンプルなこのボディバターを使ってみて、その後、好みに合わせたフレーバーを選んでいくのが得策です。

口コミの評判

・ほんのり薫るココナッツ。伸びも良く滑らかでしっとりと吸収してくれています。
・乾燥肌で悩んでいましたが、これで解決!この効き目は本物です。
・凄く乾燥する肌で、荒れていたのですがこの商品に替えてから肌の痒みや荒れがなくなりました。私にはとても合い愛用しています。
・初めてボディバターとなるものを購入・使用してますが、とても肌がしっとりしてベタつかず香りもキツくなく使い心地が良いです。使用方法はやはりお風呂上がりに肌に塗り込んでいくっていう感じ。保温効果もあるのでしょうか? ポカポカというより温まった体温を逃さないっていう感じです。就寝時の着る物によって乾燥肌の方には、これを塗ることによって、全く痒くもなくなり、朝起きた時もほんのり香るシアの香りに目覚めの良い心地が素敵です。

まとめ

ボディバターは原料によって性質が大きく異なり、さらに香料も好みに関わってくるため選ぶのが非常に大変なスキンケアアイテムです。

使ったときの効果と肌トラブルの改善だけでなく、使用感や香りなどもボディバター選びの決め手になってきます。

ボディバターを使ったことがない人は、まずシアバターを主原料にしているボディバターを使い、そこから好みのフレーバーのボディバターを試すことをオススメします。

これまで乾燥肌に悩まされていた人は、とりあえずボディバターを試してみましょう。早く使わなかったことを後悔すること間違いありません。

身体用のスキンケアアイテムは以下を参照してください。

ボディバター(ボディバーム)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 顔や髪への使い方や選び方も

ボディローションのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 顔への使い方やメンズ向けからプチプラで美白効果や香りも

ボディミルクのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方でプチプラでも顔の美白効果や香りも

保湿ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 オーガニックやマッサージで乾燥肌と決別

ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 いい匂いで美白保湿にプチプラ、メンズ、プレゼントも

美白ボディクリームのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ドラッグストアのプチプラから韓国で注目のものまで

妊娠線クリーム(肉割れクリーム)のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ストレッチマークの予防にも

ボディパウダーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ラメ入りプチプラからお風呂上りの使い方まで

ボディオイルのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 保湿効果マッサージの使い方からドラッグストアのプチプラまで

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, 美容関連品 , , , , , , , , , , ,