発泡剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 ラウリル硫酸ナトリウムの危険性も

      2018/09/30

発泡剤なし歯磨き粉

発泡剤が含まれている歯磨き粉を使うと、口の中がすぐに泡だらけになってしまうためしっかりと歯を磨くことができません。さらに発泡剤のラウリル硫酸ナトリウムは危険性が指摘されており、できることなら発泡剤不使用の歯磨き粉を使いたいと考えている人も増えています。

ところが発泡剤なし歯磨き粉は、数や種類が多いだけでなく、選ぶ歯磨き粉によって効果も違ってくるため選び方が分からなくなるものです。

そこで今回は、電動歯ブラシを使うときにもピッタリな発泡剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。歯の磨き残しが多い人ほど、発泡剤なし歯磨き粉を選ぶべきです。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

発泡剤なし歯磨き粉とは?

歯磨き粉を使って歯を磨けば口の中が泡立つのは当たり前だと考えている人も多いですが、泡立つ理由は発泡剤にあります。それでは、口の中が泡立たない発泡剤なし歯磨き粉とはどのような歯磨き粉なのでしょうか。

発泡剤不使用の歯磨き粉

発泡剤なし歯磨き粉とは、そのままの意味となりますが発泡剤を含んでいない歯磨き粉のことです。

歯磨き粉の奥には発泡剤と呼ばれる成分が配合されており、口の中で泡立つようになっています。

洗剤などが泡立つのと同じで、歯磨き粉が発泡剤によって泡立つことによって口の中に歯磨き粉の成分が広がり、歯を磨きやすくなります。

一方で発泡剤を含むことによって、さまざま問題が発生しており、昔の歯磨き粉では当たり前だった発泡剤が、今では倦厭されることもあります。

研磨剤も含まれていないことが多い

最近になって問題となっているのが発泡剤だけではありません。

歯磨き粉には当たり前に入っている研磨剤も問題視されており、研磨剤によって歯の表面を削ることによって一時的に歯はキレイになるものの、歯の表面が傷つくことで口腔トラブルの原因になるとされています。

発泡剤を使っていない歯磨き粉の多くは、同時に研磨剤を含んでいないことも多くなっています。

発泡剤にしても研磨剤にしてもメリットとデメリットがあるため、一概に優れているとも劣っているともいえませんが、発泡剤と研磨剤が含まれていない歯磨き粉が増えているのは紛れもない事実です。

磨いた感を得にくいのでしっかり歯磨きできて磨き残しを防げる

発泡剤を含んだ歯磨き粉は、口の中全体に広がって歯磨き粉の効果を最大限に引き出してくれます。一方で泡立つことが問題の原因となります。

歯磨き粉が発泡剤によって泡立ってしまうと、口の中が泡だらけになってしまい歯磨きの続行が難しくなります。

またしっかりと歯を磨けていなかったり磨き残しがあるのに、口の中が発泡剤で泡立ったことによって歯を磨いた気分になってしまい、歯磨きを終了してしまう原因になります。

発泡剤なし歯磨き粉を使うことで、歯を磨いた感が得にくくなり、結果的に長時間の歯磨きを実現することができます。

丁寧にしっかりと歯を磨くためには、発泡剤なし歯磨き粉の方が有効とされています。

電動歯ブラシを使うときには必需品

発泡剤なし歯磨き粉が重宝される理由は、電動歯ブラシの普及も影響しています。

高速でブラシが動く電動歯ブラシは、発泡剤を含む歯磨き粉を使うと口の中がすぐに泡だらけになってしまいます。

さらに口から溢れた泡は周囲に飛び散り、スマートな歯磨きを阻害する原因になります。

そのため電動歯ブラシを使用する場合には、併用する歯磨き粉は発泡剤なし歯磨き粉が推奨されています。

電動歯ブラシを使って歯を磨いている人は、必然的に発泡剤なし歯磨き粉を選ばざるを得ない状況となっています。

発泡剤に使われる成分

歯磨き粉に配合されている発泡剤は、さまざまな成分から構成されています。そのため発泡剤なし歯磨き粉を選別するためには、発泡剤として使われている成分を知る必要があります。

発泡剤として使用される成分は以下の通りになります

・ラウリル硫酸ナトリウム
・ショ糖脂肪酸エステル
・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
・ポリオキシエチレンステアリルエーテル
・ラウロイルサルコシンソーダ
・ラウロイルサルコシンナトリウム
・ヤシ油脂肪酸
・アミドプロピルベタイン液

これらの成分以外にも発泡剤として使われている成分はありますが、とりあえずこれらの成分が配合されている歯磨き粉は発泡剤が含まれていると考えましょう。

これらの成分の中には自然由来で安全性が高いものもありますが、発泡剤が必要ないなら安全だろうが危険だろうが含まれていないことに越したことはありません。

発泡剤として最も有名なのがラウリル硫酸ナトリウムで、界面活性剤としても知られます。

安全性が高い

歯磨き粉に使われている発泡剤の代表格である成分が、界面活性剤としても知られるラウリル硫酸ナトリウムですが、その安全性については疑問視されることもあります。

ラウリル硫酸ナトリウムは決して危険な成分ではありませんが、多少なりとも人体に悪影響を与えるのは事実です。

もちろん現実的なレベルで使用していれば健康被害を引き起こすことはありませんが、わざわざ体に悪いラウリル硫酸ナトリウムを含んでいる歯磨き粉を使い、しっかりと歯が磨けていないなら意味はありません。

発泡剤なし歯磨き粉は、ラウリル硫酸ナトリウムが含まれていないため、ラウリル硫酸ナトリウムが安全だろうが危険だろうが関係なく、安心して使うことができます。

発泡剤が含まれていないため、発泡剤を原因とする健康リスクを回避することができます。

発泡剤なし歯磨き粉の効果

発泡剤なし歯磨き粉には、配合されている成分によって期待できる効果がいくつかあります。口腔問題を抱えている人は、抱えている問題に効果的な歯磨き粉を選ぶことによって、万全のオーラルケアを実現できるかもしれません。

虫歯予防効果

虫歯は、歯垢に含まれる細菌が生み出した酸によって歯の表面のエナメル質が溶けてしまうことで発生します。

歯磨き粉の中には、そんな歯の表面の酸化を防ぐ成分を含む製品もあります。

最もよく知られているのがフッ素で、フッ素が含まれる歯磨き粉を使用することで歯の表面のエナメル質を強化し、歯の再生(再石灰化)を促すことができます。その結果、虫歯予防効果のある歯磨き粉を使うだけで虫歯の発生を抑制することができます。

また歯の再石灰化にはミネラル分も必要不可欠。歯磨き粉の中にミネラル分が含まれていれば、歯磨きの後にスムーズに再石灰化が進みます。その結果、虫歯が予防できます。

歯磨き粉には、虫歯菌から歯を守りつつ欠損した部分を修復する効果があり、使用するだけで虫歯を防ぐ効果を発揮してくれます。

ホワイトニング効果

最近の歯磨き粉の中には、歯の着色を防ぐホワイトニング効果を持つ歯磨き粉が存在します。

人間の歯は、少し黄色い象牙色となっており、個人差があるものの真っ白というわけではありません。

さらに食事をしていると、食材に含まれる色が歯に付着し黄ばんできます。

歯が黄ばむこと自体は健康とは関係がありませんが、黄ばんでいるだけで汚れた印象を与え、自然な状態だからといって見た目に美しくありません。

そんな歯ブラシによる歯磨きでは落としきれない黄ばみを取り除いてくれるのがホワイトニング効果を持つ歯磨き粉。着色を防ぐ脱色を流す有効成分が含まれており、歯を磨いているだけで自然な白さとなります。

また歯の表面をコーティングする効果もあるため、汚れや着色を防ぐこともできます。

喫煙者の中には、ヤニによって歯が汚れていることが気になる人も少なくありませんが、ヤニ落とし専用の歯磨き粉を使えば、歯に付着したヤニを落とすことができます。

ただしホワイトニング効果のある歯磨き粉の中には研磨剤が含まれているものもあります。

研磨剤は歯の表面を削って黄ばみ落とす効果があるものの、研磨作用が強すぎる歯磨き粉は歯や歯茎を傷つける危険性があります。

研磨剤が悪いとは一概には言えませんが、使用するときには注意が必要です。

知覚過敏予防効果

冷たいものを食べたときに歯がしみる知覚過敏。歯磨き粉によっては、この知覚過敏を防ぐこともできます。

知覚過敏は、歯の表面にあるエナメル質が剥がれ、内側の象牙質に刺激が伝わることで起こります。また歯茎が下がることで、内部の象牙質が露出し、直接、刺激が伝わることでも起こります。

そのため、知覚過敏を防ぐには象牙質をコーティングして刺激が直接伝わらないようにする必要があります。

歯磨き粉を使えば、歯の表面を歯磨き粉の成分がコーティングして刺激を緩和します。また再石灰化を促すことで歯のエナメル質を復活させ、知覚過敏を軽減することができます。

知覚過敏に悩まされている人にとって、知覚過敏予防効果のある歯磨き粉は救世主となるでしょう。

歯周病予防効果

歯周病は歯茎の中に入り込んだ細菌によって引き起こされる病気です。

歯磨き粉には殺菌効果のある成分も含まれているため、歯磨き粉を使って歯磨きをすることで歯周病の原因となる細菌を減らすことができます。

もちろん歯磨き粉だけで歯周病を完治させるのは難しいですが、歯周病によって発生する炎症などを緩和する効果はあります。

歯周病を治療するときには、補助的な役割として歯周病対策効果を持つ歯磨き粉を使うことで、歯周病を改善することができます。

口臭対策効果

歯磨き粉には殺菌効果を含む成分が含まれています。そのため歯磨き粉を使って歯磨きをすれば、口腔内の細菌数を減らすことができます。

また歯磨き粉自体にも香り成分が含まれているため、歯磨き粉の香りで口臭を紛らわせることができます。

口臭を軽減しながら口臭をごまかすことができるため、歯磨き粉を使って歯磨きをすればある程度の口臭対策はできます。

ただし歯周病などを原因とする口臭に対しては、根本的な解決策とはならないため注意が必要です。あくまで一時的な対処法ということを理解しておきましょう。

発泡剤なし歯磨き粉の効果的な使い方

歯磨き粉を家族で使い回している人はいないでしょうか。安全性が高くしっかりと歯を磨ける発泡剤なし歯磨き粉も、正しく使わなければ完璧なオーラルケアができません。

家族で使いまわさず1人ずつ専用の歯磨き粉を持つ

歯ブラシを複数人で使い回している人はいません。これは歯ブラシを複数人で使え回せば、歯ブラシが病原菌を媒介する可能性があるからです。

歯磨き粉も同じで、同じ歯磨き粉のチューブを複数人で使い回すと、歯磨き粉に付着した病原菌が歯磨き粉を媒介として伝染してしまう可能性があります。

そのため歯磨き粉は、1人1つずつ専用のものを用意しましょう。

適量を使う

たくさん歯磨き粉をつければ歯がキレイになるというわけではありません。逆にうまく歯を磨けなくなる可能性さえあります。

発泡剤なし歯磨き粉は泡立たないため、大量でも少量でも泡立ちません。

有効成分が口の中全体に広がる量で、なおかつ必要最小限の量が最適量となります。

歯磨き粉は、あくまでも歯磨きの補助として使うものです。とにかくたくさん使えば歯がキレイになるというわけではないことを肝に銘じておきましょう。

適量は米粒程度で、かすかにつける程度で問題ありません。

歯ブラシは濡らさない

歯磨き粉を歯ブラシにつける前に、歯ブラシを水で濡らす人は少なくありません。当たり前のように思える歯ブラシを水で濡らす行為ですが、実は間違えた歯磨き粉の使い方です。

歯ブラシを水で濡らすと、た歯磨き粉の成分が水で薄まるため、歯磨き粉の効果を十分に歯へと伝えられなくなってしまいます。

そのため歯磨き粉を付ける前に、歯ブラシを水で濡らすのは止めましょう。

歯磨き後のうがいは少なめに

歯磨きが終わった後に、できるだけしっかりと歯磨き粉を洗い流しために何度もうがいをする人はいないでしょうか。

口の中をキレイにするために行う丁寧なうがいですが、歯磨き粉の使い方としては間違っています。

口の中に食べカスなどが残っている場合には別ですが、基本的には歯磨き後の口のゆすぎは1回程度にとどめるのがベストとされています。

これは口の中に歯磨き粉を残すことで、歯磨き粉の効果を最大限に生かして持続させることができます。

発泡剤なし歯磨き粉は、口の中に泡が残らないため必要最小限のうがいでも気持ち悪さを感じにくくなっています。歯磨き後のうがいの回数を最小限に抑えられるのは、発泡剤なし歯磨き粉ならではの利点かもしれません。

歯磨き粉を飲むことで健康問題が発生しないのか気になる人もいるでしょうが、歯磨き粉は飲んでも問題ありません。

摂取することで何らかの効果がある薬品は医薬品として販売されていますが、歯磨き粉は医薬品ではないため飲んでも健康に支障をきたすことはありません。

ただし量にもよるため、チューブを1本まるごと飲んでしまえば何らかの影響が出る可能性もありますが、普通に歯を磨くための歯磨き粉の量では健康トラブルにはならないので安心してください。

電動歯ブラシと併用する

1.使用前に電動歯ブラシを充電しておく
2.基本的にはペングリップ、電動歯ブラシを握りにくい人はパームグリップ
3.電動歯ブラシは動かさず当てるイメージで歯を磨く
4.歯と歯肉の間には45度の角度で当てる
5.歯と歯の間、歯の表面には少しだけ斜めにして当てる
6.奥歯など噛み合わせ部分には直角に当てる
7.歯や歯茎を傷めないように押し付けずに軽く当てて使う

発泡剤なし歯磨き粉と相性がいいのが電動歯ブラシです。

発泡剤なし歯磨き粉を使えば、口の中が泡立たないため電動歯ブラシでもスムーズに歯磨きすることができます。

さらに発泡剤なし歯磨き粉を使うと、しっかりと歯を磨いても磨いた感やスッキリ感を得にくいですが、電動歯ブラシを使えば発泡剤なし歯磨き粉でも磨いた感やスッキリ感を得ることができます。

発泡剤なし歯磨き粉を使う場合には、電動歯ブラシを併用することを強く推奨します。

電動歯ブラシに関する記事は以下を参照してください。

電動歯ブラシのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方や選び方を口コミでチェック

発泡剤なし歯磨き粉の選び方のポイント

発泡剤を含まない発泡剤なし歯磨き粉を選ぶときには、どのような基準を持って発泡剤なし歯磨き粉を選べばいいのでしょうか。発泡剤なし歯磨き粉の選び方のポイントをチェックしておきましょう。

有効成分と効果

発泡剤なし歯磨き粉は発泡剤を含んでいないだけで、ほかの有効成分は含まれています。また発泡剤なし歯磨き粉に含まれている有効成分は、製品によって大きく異なります。

有効成分によって歯磨き粉の個性が決定し、発泡剤なし歯磨き粉の効果や特長も決まります。

フッ化ナトリウムやモノフルオロリン酸ナトリウムと呼ばれるフッ素が含まれている歯磨き粉は、虫歯の予防効果に期待できます。

リン酸カルシウム、TCP-APP(リカルデント)、マグネシウムと呼ばれるミネラル分は、歯の再石灰化に高い効果を発揮してくれます。

知覚過敏や着色予防に効果があるのが、硝酸カリウムや乳酸アルミニウム、ポリリン酸ナトリウム、ハイドロキシアパタイト。エナメル質同様に歯をコーティングして守ります。

歯周病対策として効果があるのが、塩化セチルピリジニウムやイソプロピルメチルフェノールで、殺菌効果によって歯周病の原因菌を除去する効果に期待できます。

そのほかビタミンCを含んでいる発泡剤なし歯磨き粉は、歯茎を健康な状態に作り上げてくれます。

有効成分によって、歯磨き粉の効果や機能が決定されるため、有効成分をしっかりとチェックしておきましょう。

有効成分の濃度

有効成分が含まれていても、濃度が低ければ高い効果を発揮するのは難しくなります。

できるだけ高い効果を期待したいなら、有効成分だけでなく含有量もしっかりとチェックする必要があります。

市販の歯磨き粉では、有効成分の濃度にも限界があるため、より高い効果を望むなら歯科医院などで販売されている専門的なものを選びましょう。

特に発泡剤なし歯磨き粉は、市販品が少ないため高濃度で有効成分を配合している製品も多くなっています。

有効成分の濃度が高ければ高いほど、効果にも期待することができるため、有効成分の量を比べるのも優れた歯磨き粉を見つけ出す賢い方法です。

含有される研磨剤

歯の表面を削ってキレイにしてくれる研磨剤ですが、研磨剤が多ければ歯や歯茎にダメージを与える可能性もあります。

そのため口腔トラブルを避けたいなら研磨剤が少ない歯磨き粉を優先的に選びましょう。

歯磨き粉の研磨剤は、清掃剤として含有されているものがありますが、清掃剤も研磨剤も同じもののため注意が必要です。

また研磨剤は成分からも判断することができます。炭酸水素ナトリウム(重曹)、炭酸カルシウム、無水ケイ酸(シリカ)などが主に研磨剤として使用されているため、研磨剤をできるだけ避けたいならこれらの成分が含まれていない歯磨き粉を見つけましょう。

発泡剤と研磨剤は市販の歯磨き粉にセットで配合されていることが多いため、発泡剤を含まない歯磨き粉を選ぶと自然と研磨剤を含まない歯磨き粉を選んでいる場合もあります。

電動歯ブラシに対応しているか

発泡剤なし歯磨き粉は、電動歯ブラシと組み合わせることで高い効果を発揮します。

電動歯ブラシとの相性がよく、電動歯ブラシ用の歯磨き粉には基本的には発泡剤が含まれていません。

もし電動歯ブラシを使用しているなら、電動歯ブラシ用の発泡剤なし歯磨き粉を選ぶのもいいでしょう。確実に高い効果で歯磨きできるようになります。

電動歯ブラシを使っている場合には、専用の歯磨き粉を優先的に探してみましょう。

価格

発泡剤なし歯磨き粉は市販のものなら低価格で販売されていますが、有効成分が含まれる高機能な発泡剤なし歯磨き粉となると値段も少し高くなります。

発泡剤なし歯磨き粉は、市販品が少ないため値段が高くなる傾向にあります。予算に限りがある場合には、値段に注意する必要があります。

ただし口の健康を守ることができる発泡剤なし歯磨き粉は、値段よりも効果が重要になります。どれだけ安い発泡剤なし歯磨き粉を使っても、歯が黄ばんだり虫歯になったりして万全のオーラルケアができなければ意味がありません。

歯医者に行って治療を受けることを考えれば、多少値段が高くても高機能な発泡剤なし歯磨き粉で歯磨きをする方が圧倒的な利益となります。

歯磨き粉は使用量も少ないため、値段が違っても大きな負担になることありません。口のトラブルを効果の高い歯磨き粉で解決できる場合には、値段よりも効果を優先した発泡剤なし歯磨き粉選びをオススメします。

発泡剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング

ここからは、口が泡だらけにならずしっかりと歯を磨ける発泡剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。有効成分、成分の濃度、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

12位:サンギ オーラルケア アパガードリナメル

サンギ オーラルケア アパガードリナメル

ハイドロキシアパタイトで歯の再石灰化を促進する歯磨き粉です.

ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトを配合しており、歯の表面のエナメル質を構成する物質であるハイドロキシアパタイトを配合していることで、歯の再石灰化を促進して滑らかな歯を作ることができます。歯垢や着色汚れを防ぐことができます。

またエナメル質から溶け出したミネラルを補給することで再石灰化を流し、虫歯を防ぐことができます。

殺菌効果の高い塩化セチルピリジニウムで歯周病などの原因菌を除去し、口臭対策にも高い効果を発揮します。

マクロゴール400とポリビニルピロリドンは、タバコのヤニ、コーヒー、紅茶、ワインなどの着色を浮かせて優しく落とすことができます。歯本来の白さとツヤを取り戻すことができます。

口の中で泡立たない丁寧に歯を磨くことが可能。長時間の歯磨きによって磨き残しを防ぎます。

本来の美しい歯を取り戻したい人には最適な歯磨き粉。歯を白くしてツルツルの歯にしたい人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・あまり泡立たないが、歯がツルツルになります。リピート買いしようと思います。
・多分世界一の歯のコーティング剤です。歯をしっかり成長させてくれるものは他にはないです。
・効果がないという人は手磨きなのかな?手磨きならちゃんと磨き方が出来ていない人はほとんど効果がないと思う。私はソニックケアーと使っていますが綺麗になってきました。磨く時間も2分足らずで良いので文明の利器と合わせて使うべきだと思います。
・半年使用しました。真っ白になることはありませんが、他の詰め物と色が明らかに違ってきています。また一番の効果は歯の表面にツヤが出てくることです。ニコッとした時に歯がキラっとするのが嬉しい効果です。

11位:GC 音波&電動用歯磨きペースト

GC 音波&電動用歯磨きペースト

電動歯ブラシ用に開発されたペーストタイプの発泡剤なし歯磨き粉です。

歯科医も推奨している歯磨き粉で、高い効果に定評があります。

薬用成分のフッ化ナトリウムを配合しており、フッ素パワーで歯をコーティング。歯にミネラルを取り込んで丈夫な歯を作り、さらにフッ素によって歯を守ることができるため、歯の汚れや黄ばみを抑えつつ知覚過敏も抑制することができます。

もちろん虫歯、歯肉炎、口臭などにも高い効果を発揮し、全般的なオーラルケアを任せることができます。

グレープフルーツ味で、ほのかな味と香りで非常に使いやすく、市販の歯磨き粉の味が苦手な人も苦なく使えます。

発泡剤が含まれていないため泡立ちがほとんどなく、電動歯ブラシで使っても口から泡が溢れる心配がありません。

電動歯ブラシのために発泡剤なし歯磨き粉を探している人にはうってつけの歯磨き粉。歯科医院で販売されるだけの効果はあります。

口コミの評判

・グレープフルーツ味。研磨剤が入っておらず、あまり泡立たず使いやすいです。
・グレープフルーツの香味もほんのり程度で強くなく、気持ち悪くなりません。基本的に匂いの付いているものが苦手なのですがこれは大丈夫でした。歯科医専売品ということもありよさそうなのでまたリピートしたいと思います。
・初めて購入しましたがとても使いやすくよかったです。子供でも使えました。
・電動歯ブラシを使用して、ほぼ歯周病が改善・・・しかしながら歯のエナメル質が薄くなってきたと歯医者で言われた。歯医者さんのお薦めでこの歯磨きを使うようになった。この歯磨きは研磨剤が入っていないので、歯のエナメル質削らないのが良いそうだ。フッ素も含有しているので、虫歯予防にも良い。味はソフトなグレープフルーツ風味で、嫌みがないのが気に入ってます。

10位:バトラー デンタルリキッドジェル 1270P

バトラー デンタルリキッドジェル 1270P

バトラーの液体タイプで口の中に広がりやすいリキッドジェルです。

研磨剤と発泡剤が無配合となっており、歯磨きをしても口の中が泡立つ歯や歯茎を傷つける心配もありません。

強力な殺菌成分である塩化セチルピリジニウムと歯を守る効果が高いフッ素が配合されており、虫歯、歯周病、知覚過敏などを抑える効果に期待できます。

泡立ちが少ないため長時間の歯磨きが可能となっており、さらにリキッドジェルのため口のすみずみまで薬効が広がります。

味と香りも爽やかなハーブミントとなっており、使用後の爽快感があるため、口の中で泡立たなくても歯磨きをした感を得ることができます。

研磨剤と発泡剤が配合されていないため電動歯ブラシでも使い勝手のよい歯磨き粉。ペーストタイプではなくリキッドジェルタイプの歯磨き粉を選びたいなら、有力候補になる歯磨き粉です。

口コミの評判

・ありがとうございます。歯のぐらつきが収まり、虫歯も徐々に消えてきました。本当にこれを使ってよかったです。
・ウエルテックよりもミント味が強いため爽快感があり、そして何と言っても歯がツルツルになって感動しました。ウエルテックの歯茎用歯磨き粉とこれを交互に使おうと思っています。あとは値段がもう少し下がれば嬉しいかも..。
・普段、電動歯ブラシを使ってますが、少しの量でスッキリさっぱり、歯もツルツルになって、とても使い心地が良いです。見た目小さいですが、1回量が少なくて済むので、結構長持ちします。
・使用感は直ぐに歯がツルツルになり、研磨剤が入っていないので歯を削る心配もありません。殺菌成分CPCも入って、フッ素も入っているので、ずっと前から寝る前に使っています。

9位:パックス ジェルはみがき 4904735054894

パックス ジェルはみがき 4904735054894

ナチュラルな使い心地で安心できる歯磨き粉です。

研磨剤と発泡剤を使用していない歯磨き粉で海藻に含まれるアルギン酸ナトリウムを使用しています。

ラウリル硫酸ナトリウム、サッカリン、防腐剤などを使用していない材料にこだわった歯磨き粉となっており、甘味料としてはキシリトールを使用しています。

清涼剤にはハーブ精油を使用しており電動歯ブラシでも使用可能です。

ジェルタイプの歯磨き粉であるためペーストタイプの歯磨き粉とは異なり口の中に広がりやすく、発泡剤を含んでいなくてもしっかりと効果を口のすみずみまで届けることができます。

自然素材を使っていて安全性の高さが大きな特徴となっているため、子どもも安心して使うことができます。

安全性を重視したい人にオススメできる歯磨き粉。電動歯ブラシにも最適なため汎用性が広くなっています。素材にこだわりたい人はこの歯磨き粉を使いましょう。

口コミの評判

・いくつか無添加の歯磨き粉を使ってみたが、今のところこれが一番良い。
・半信半疑で注文したが後味も強くなく爽やかで、歯磨きしたあと歯を触るとキュッキュッと鳴り驚きました。久しぶりに感動させられた品物です。
・程よいミント感。電動歯ブラシを使っていますが、相性がよく磨き上がりも気持ちいいです。磨いた後すぐご飯を食べても変な味になる事もなく大満足です。
・普通の市販の従来の歯磨き粉は研磨剤がだいたい入ってるので困っていました。発泡剤とかも、そのほか色々余計な成分が入ってるものを毎日使うのは抵抗があったのでこちらの製品を見つけて助かっています。味もハーブですっきりします。それなりに泡立つので使いやすいです。まったく泡が立たないってこともない。キシリトールも入ってるのが嬉しいです。それが決め手かも。無添加系の優しい歯磨き粉でキシリトール入りって探しても中々ないので。一年使ってみてなにも問題ありません。

8位:ヴェレダ 歯みがき ハーブ WLD00043

ヴェレダ 歯みがき ハーブ WLD00043

ヴェレダのハーブを使ったユニークな歯磨き粉です。

ナチュラルな処方ですっきりとした口内を実現できる歯磨き粉で、天然由来の成分が中心となっているため安全性の高さが魅力となっています。

人工の研磨剤を使っておらず、また発泡剤も不使用のジェルタイプの歯磨き粉となっており、デリケートな歯や歯茎もやさしく磨き上げることができます。

古くから口腔トラブルの解決に使用されていた和名では没薬と呼ばれるミルラのエキスを配合しています。

またヨーロッパ原産のキク科の植物である神烈のエキスを配合しています。

さらに古くから口腔内のトラブルに用いられてきたアンデス山脈が原産のマメ科の植物であるラタニアのエキスを使用しています。

天然素材にこだわっていてデリケートな歯や歯茎の持ち主も安心して使える歯磨き粉。爽やかなミントの香りも高評価です。

口コミの評判

・香りもすごく爽やかで、磨いたあと、口の中がさっぱりして気に入っています!
・美味しいハーブ味の歯磨きです。毎日使うものだからちょっと高いけど品質がいいものをとこれに決めました。携帯用に持ち歩いています。
・使ってるときの感覚は正直あんまりよくないです。泡たたないし、綺麗になっているという実感が薄いです。でも本当に歯が白くなりました。もうそれだけで感動です。
・ほんとに凄く良い商品だと思います。磨いているときの泡立ちのなさ・すすいだ後の爽快感・歯のツルツル感・そして何よりも一本使い終わる頃には歯の白さが違ってきてるのが実感できます。リピ決定です。

7位:トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ

トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ

市販品の歯磨き粉としては珍しい電動歯ブラシに対応した発泡剤なし歯磨き粉です。

研磨剤と発泡剤が配合されていないため電動歯ブラシでも使用することが可能です。

2種類のフッ素をダブル配合することによって再石灰化を促進して歯質の強化につなげることができます。

密着ジェルは歯の表面をコーティングすることができ、虫歯の発生と進行を抑えることができます。

さらに薬用美白成分であるポリエチレングリコール4000を配合。タバコを吸うとヤニで歯が黄ばんでしまいますが、ヤニを落とすことができるため歯の美白効果に期待できます。

効果の高い薬用成分を含んでいる発泡剤なし歯磨き粉。市販品であるため比較的安いのも魅力です。

コストパフォーマンスを重視している人や電動歯ブラシ用の歯磨き粉を探している人にもオススメできる発泡剤なし歯磨き粉です。

口コミの評判

・初めてのジェル歯磨き。泡立ちも少なくて磨けてる感が少ないのは発泡剤不使用のという事で納得。研磨剤も無しだからツルツル感も少ないのは仕方ないか。
Wフッ素の虫歯予防と白効果に期待。
・普通の歯磨き粉だと、磨いた後に口が乾燥してとっても喉が乾くんですが、このジェルは乾燥しなかったので、もう普通の歯磨き粉にはもどれませんね。ホワイトニング効果はすぐにはでないですがジワジワ白くなってきてる実感あります!
・電動歯ブラシでも可能との事でいつものように使用してみました。磨いた後の爽快感は一般的に使われているチューブの練り歯磨きよりも若干、ジェルのこちらの商品方がスッキリします。口で洗い流さなくともそれほど違和感も感じさせずそのままでもよいくらいな感覚があります。短期間だとわかりにくいかも知れませんが継続的に使用する事で歯にツヤがでてきた気がします。
・歯垢が簡単に取れますし、口臭予防もなかなかだと思うので何回も使ってます。ジェルタイプで辛くないしゆっくり歯磨き出来て子供にも使えると思いますよ!

6位:しろえ 薬用しろえ歯磨きジェル

しろえ 薬用しろえ歯磨きジェル

ホワイトニング効果の高い天然派の発泡剤なし歯磨き粉です。

12種類の植物エキスを配合している歯磨き粉で、自然由来の材料を使っているため高い安全性を誇ります。

ホワイトニング効果が高く、歯の黄ばみに悩んでいる人にもオススメです。

歯の黄ばみ、虫歯、口臭、歯周病、歯槽膿漏などに対応することが可能で、歯や歯茎のトラブル全般を解決してくれます。

界面活性剤が含まれていないことで殺菌力がある唾液を取り除いてしまう心配がなく、歯を磨いた後も口の中を衛生的な状態に保つことができます。

研磨剤には歯を傷つけにくい微粉末シリカを配合しており、着色汚れやタバコのヤニもしっかりとやさしく落とします。

香料には、人工香料を使用しておらず天然の香味剤を使用しています。

自然由来の12種類の植物成分で大人から子供まで口の健康を守ることができる発泡剤なし歯磨き粉。歯の黄ばみが気になっている人も使ってみましょう。

口コミの評判

・少しの量で丁寧に磨き一度口をすすぐだけで、とてもさっぱりします。人工的な味や香りでごまかされない本物という感じです。私は気に入りましたので、また購入するつもりです。
・研磨剤や発泡剤がはいっていないものを探していました。刺激が少なく、安心して使えます。徐々にですが効果を体感できます。
・甘くないので歯磨きあとは口の中がサッパリして気持ちがいいです。正直ホワイトニングの効果はあまり実感できていないですが、それを差し引いてもいい歯磨き粉だと思います。
・歯は白っぽくなり、歯茎もしまり、爽快感もあり、良質の歯磨き粉だと思います。これで続けていこうと思います。

5位:大人用ブリアン

大人用ブリアン

善玉菌のチカラで口内環境を整えるニュージーランド発の歯磨き粉です。

再発しやすい大人の虫歯を防ぐことができる歯磨き粉で、生きた乳酸菌を歯磨き粉にしたユニークな切り口の製品です。

2種類の乳酸菌が配合されており、虫歯を防いで理想的な口内環境に整えてくれる乳酸菌BLIS M 18と口臭を予防する効果に期待できる乳酸菌BLIS K 12を配合しています。この2種類の乳酸菌が、善玉菌となって口のトラブルを解決してくれます。

ブリアンに含まれているBLIS菌は、悪玉菌を増殖させる原因となる歯垢も取り除くことができるため、虫歯や口臭の原因となる根本的な問題を解決することができます。

殺菌剤、発泡剤、研磨剤、界面活性剤といった薬品を含んでおらず、体に優しい成分しか使われていないため安心して使うことができるのも大きな特徴です。

歯をキレイにするというよりも口内環境を整えることに重点を置いている乳酸菌入りの歯磨き粉で、これまでにないアプローチで口の健康を守ることができます。

小手先のオーラルケアではなく、口内環境を根本的に変えたい人が使うべき歯磨き粉です。発泡剤が含まれていないためしっかりと歯を磨くことができ、ほかの歯磨き粉にはない安全性の高さも魅力です。

口コミの評判

・甘いミント味で、歯を磨くときにも刺激が少なく安心です。口内炎になりやすく市販の歯磨き粉では刺激が強いですが、これなら大丈夫でした。
・我が家は家族全員がブリアンを使っています。子どもたちが歯磨き嫌いで困っていたのですが、ブリアンの子供用に変えてから進んで磨いてくれるようになりました。
・歯磨き後は口がサッパリして、歯磨きしてからも爽快です。
・子どもが使っていたので、たまに自分でも使っていましたが、口内の環境がよくなってきたので大人用のブリアンを使い始めました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

4位:薬用パールホワイトプロEXプラス

薬用パールホワイトプロEXプラス

美容歯科も注目しているホワイトニング効果に定評のある発泡剤なし歯磨き粉です。

薬用成分イソプロピルメチルフェノールを配合しており、高い殺菌力によって虫歯や歯周病対策、歯槽膿漏の予防に効果的です。殺菌力の高さによって口腔トラブルを未然に防ぐことができます。

さらに特長である歯のホワイトニング効果を実現するメタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸という歯の美白に有効な3つの成分を配合。この3つの成分が作用することで、研磨剤で歯を削ることなく歯の表面から歯垢やステインを取り除き、黄ばみの原因を排除します。

美容歯科なら2週間程度かかるホワイトニングですが、この歯磨き粉を使えば自宅にいながら1週間程度で効果を実感することができます。

安心にもこだわっているのが大きなポイントで、研磨剤を使用していないため歯を削る心配がなく低刺激のためしっかりと歯磨きすることができます。また発泡剤不使用のため磨き残しを防ぐことができます。

電動歯ブラシとの組み合わせにピッタリで、歯を白くする、口臭の防止、口中の浄化、口中の爽快感に期待することができます。

使い方も簡単で、毎日の歯磨きの後にリキッドを歯ブラシに落として、歯を入念に1本ずつこすっていくだけです。歯磨き粉としても歯磨き後の仕上げにも使うことができ、歯磨き感覚でホワイトニングすることができます。

電動歯ブラシで効率的に歯のホワイトニング効果を得たい人にオススメの歯磨き粉。コーヒーや紅茶をよく飲む人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・義歯のために、コーヒーなどの色が付着していた。この歯磨きを知り、使用してみてわずかワンウイークで色が義歯色に戻った。一日一回の使用での結果である。続けて使用する。
・使用して1ヶ月を経過した頃から徐々に効果が感じられ、2ヶ月を経過した今確実に以前よりは白くなったと実感しています!
・犬歯の黄ばみが気になり購入しました。一日二回、二週間使うと黄ばみがうすれて前歯と色の差が薄れてきました。本来の歯の白さを求めている方にはお勧めです。
・歯を白くしたくて今までいろんな歯磨き粉を試してきましたが、これがダントツです!別に薬剤で人為的に歯を白くするとかではなく、なんと言うか、綺麗に磨ける。しっかり汚れが取れる。だから白いと言っても自分本来の歯の白さが限界です。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

3位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

モデルの愛用者も多い歯のホワイトニング効果に定評のある発泡剤なし歯磨き粉です。

歯科医監修のホワイトニング歯磨き粉で、毎日歯磨きをするだけで理想的な白い歯を手に入れることができます。

研磨剤や発泡剤を含んでおらず、歯磨き粉に含まれている成分だけで優しくステインを剥がし、歯が本来持っている健康的な白い色を引き出すことができます。

発泡剤が含まれていると歯を磨けていないのに磨いた気分になってしまい、磨き残しを発生させる可能性がありますが、この歯磨き粉は入念に歯を磨くことができるため歯垢を除去して健康な口腔環境を実現することができます。

ステインの除去効果はもちろん、オーラルケアをする歯磨き粉としても非常に優秀で、歯周病の予防や虫歯予防にも高い効果を発揮してくれます。

アルカリ性質による効果で、雑菌を寄せ付けず口内環境を長時間にわたって清潔に保つことができます。口腔内の環境が整うことで口臭も自然と抑えられます。茶カテキンも含まれているため、口臭予防効果もバツグンです。

歯科医でのホワイトニングは面倒なものの、歯を白くしたい人にオススメの発泡剤なし歯磨き粉。毎日のケアで口臭抑えながら歯を白くできるため、試してみる価値は十分にある歯磨き粉です。

口コミの評判

・ホワイトニングは初めてなので評価するのは難しいです。でもなかなか取れないでいた頑固なコーヒーやお茶による黄ばみが少しずつ確実に取れてきてるのはとても嬉しいですし、刺激や嫌な臭いもなくて身体には安心な気がします。研磨剤ではない所も魅力ですね。
・とろりとしたジェルです。ただ歯ブラシに付けて磨いただけでゆすいでしまうのは、値段の張る物だから勿体ないので、ある程度磨いた後に数分放置したりしてるのですが、すぐには効果は見られませんでした。でも3日目にはやや白くなった気がします。八重歯はなかなかですが。。。
・歯医者でのホワイトニングは通うのが面倒ですし、高いと聞くので無理ですし、私はこれで白くしたいなと思いました。
・朝起きたときの口の中のネバネバがなくなりました。意外と長く持つので1本の値段は決して安くないけどコスパは良いと思います。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

2位:チュラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

チュラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

天然由来の成分によって歯を白くしながら歯の健康を取り戻すことができる発泡剤を含まないホワイトニングジェルです。

通常の歯磨きで落とすことが難しいステインなどの汚れを浮かせて剥がして落とすことのできるホワイトニングジェルで、天然由来成分を中心に配合しているため安心安全が魅力です。

ステインを落とす効果が高いポリアスパラギン酸を配合しており、歯の頑固な黄ばみも使っているうちに自然な白さへと変わっていきます。

また白くなった歯が汚れによって再び黄ばむのを防ぐリンゴ酸、歯茎を健康にしてくれるビタミンCを配合。歯茎の腫れや歯肉炎、口臭予防を行いながら、再び歯が黄ばんでしまうのを防いでくれます。

烏龍茶から抽出されたエキスとポップのエキスから生み出されたGTOによって、虫歯の原因を防いで虫歯リスクを軽減します。

味と香りは青リンゴのような爽やかなもので、使用感もバツグン。味や香りが気になる心配がありません。

発泡剤が含まれていないため長時間の歯磨きにも有効で、電動歯ブラシで歯を磨いても口の中が泡だらけになる心配がありません。

自然な歯の白さを取り戻しながら歯の健康を守り続けるホワイトニングジェル。虫歯、歯周病、口臭などの対策にもなるため、歯の白さと歯の健康を両立したい人にピッタリです。

実際に薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ったレビュー記事は以下を確認してください。

歯のホワイトニングジェル「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を徹底レビュー!効果的な使い方や何日から効果あるかまで口コミと最安値も

口コミの評判

・なかなか減らず(使い方が少ない?)でも、目に見えて歯がキレイになります。
・使ってちょうど一ヶ月ぐらいです。最初はまあまあかなとか思ってた効果ですが、ようやく今になって白さを感じられるようになりました。芸能人並みではないですが、私は十分だなと思いました。手軽だし。多分、レビューが低い人は使ってから間もないと思われます。早く効果実感したい方は向かないと思います。
・タバコが好きな私は、歯の黄ばみで悩んでいたら友達から紹介され使ってみたところ黄ばんでいた歯が白くなりました。ちょうど、1ヶ月目で朝昼晩使ってます。これからも続けていこうと思います。
・一度使うだけでも白くなっている感じがわかります。毎日使っていますが、白さをたもっています。

最安値で購入できて不良品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

1位:ウエルテック コンクール ジェルコートF

ウエルテック コンクール ジェルコートF

虫歯と歯周病に高い効果を発揮する発泡剤なし歯磨き粉です。

虫歯の発生及び進行、歯槽膿漏や歯肉炎の予防に効果があるジェルで、口臭を防ぐことができます。

フッ素を配合しており、有効成分を止めやすいジェルが歯をくまなくフッ素でコーティングしてくれるため、歯が汚れにくくなり再石灰化を促進してくれます。フッ素濃度も950ppmと高濃度となっています。

高い殺菌力を持つ塩酸クロルヘキシジンによって、虫歯菌や歯槽膿漏の原因菌を強力に除菌。細菌の増殖を防ぎ、虫歯の予防効果があります。

さらに炎症を抑えるβ―グリチルレチン酸や汚れの付着を防ぐポリリン酸ナトリウムを配合しているため、口腔トラブル全般に対応することができます。

歯や歯茎にダメージを与える研磨剤は無配合となっており、また粘膜を傷つけやすい発泡剤も入っていません。口への刺激が少なくなっています。

発泡剤を含まないことでしっかりと丁寧に歯を磨くことが可能。歯磨き習慣を根底から正すことができます。

香味はマイルドなミント味で爽快感のある後味となっています。

虫歯や歯周病で困っている人には最適な歯磨き粉。研磨剤や発泡剤が入っていないためしっかりと歯を磨くことができます。口内環境を一新して整えたい人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・知覚過敏の娘がネットで探し出したもので、一般より高いけど・・・・リピートします。
・定期的に歯のお掃除に歯医者さんに通っていて、衛生士さんが最初にコレを歯間ブラシに取って歯の隙間に通してからお口のケアが始まります。自宅でも同じようにやりたくて買いました。
・使って2週間経ちましたけど、本当に白くなりました!使う前は凄く黄色かったんですけど、本当に最高です!なくなったらまた買います!
・非常にいいです。使い心地も使用後のサッパリ感も気に入っています。

PR:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

歯磨き粉代わりに使うことができるのがサン・クラルテ製薬のマウスウォッシュであるゴッソトリノです。

実際の使用感が分かるレビューの通り、口に含んでぐちゅぐちゅとするだけ歯と歯の隙間や歯茎に引っかかった食べカスや汚れが30秒ほどでキレイに取れてしまいます。

歯磨きをする前にゴッソトリノで大まかな汚れを取り除けば、より効果的に歯磨きすることができます。

奥歯や親知らずは歯磨きでケアするのが難しく、口腔洗浄器やデンタルフロスを使わなければ汚れを取り除くことができません。自宅でケアするなら口腔洗浄器やデンタルフロスの選択肢もありますが、外出先や時間がないときにはなかなか使えません。

そんなときに使えるのがゴッソトリノ。ただ洗い流す従来のマウスウォッシュと異なりしっかりと食べカスを分解してくれるため、驚くほどゴッソリと食べカスや歯垢を除去できます。吐き出した液を見ると、そのスゴさを実感できます。

香味はマイルドで刺激がないため誰でも使うことができ、天然由来の薬用成分をふんだんに使っているため効果はバツグン。安全性も高く誤飲してしまっても安心です。

液体歯磨きとして代用することで、歯磨き粉の代わりに使用することもできます。もちろん発泡剤は含まれておらず、口が泡立つようなこともありません。

場所を選ばずオーラルケアをしたいならゴッソトリノが強力にサポートしてくれます。初回なら70%OFFで購入することができます。また即効性のある口臭対策ができるため、いざというときのためのお守り代わりにもなります。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・一回使ったら病みつきになる!コップに出してグチュグチュして吐くだけで落としきれない汚れが目に見えます。
・低刺激用のマウスウォッシュを探していたらたまたまゴッソトリノを見つけることが出来ました。使ってみるとほとんど刺激を感じることもなく、口臭も落ち着いていきました。
・最初は少し独特な味がすると思ったんですが何回か使ってるうちに全然気にならなくなりました。ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思ってた以上の汚れが、ごっそり。
・ちゃんと汚れが見えるから毎日に普段の歯磨きもしっかり出来る様になりました小分けになっているので衛生的にもいいと思いました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

発泡剤を含まない発泡剤無し歯磨き粉が増えている一方で、市販品の歯磨き粉にはまだまだ発泡剤が含まれているため、発泡剤無し歯磨き粉だけを選ぶは難しくなっています。

歯を磨いているつもりでも磨き残しがある人は多く、その多くが発泡剤入りの歯磨き粉を使っています。

発泡剤なし歯磨き粉は、電動歯ブラシとも相性が非常によいため、電動歯ブラシを使っている人にとっては必需品。また虫歯や歯周病を防ぐために磨き残しをゼロにしたい人にも欠かせないものです。

発泡剤なし歯磨き粉を使えば、これまでどれだけいい加減に歯を磨いていたのか実感できるはずです。まずは発泡剤なし歯磨き粉に切り替えるところからオーラルケアの第一歩を始めましょう。

歯磨き粉に関する記事は以下を参照してください。

歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 必要性や口コミの評判も

ホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品から研磨剤不使用品まで

歯周病歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品も口コミをチェック

フッ素歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 危険性や使い方も解説

口臭対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品の口コミの評価まで

子ども用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素濃度やうがい不要な安全で辛くないものまで

知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素成分の有無や選び方から口コミの評価も

研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素入りやホワイトニング効果でステイン撃退

インプラント(義歯)用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 インプラントを長持ちさせよう

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活用品, 美容関連品 , , , , , , , , , , ,