衣類乾燥除湿機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方と電気代から口コミの評判も

      2018/08/22

人気の衣類乾燥除湿機

洗濯物を部屋干しして生乾きの状態が長く続いてしまうと、生乾き特有の嫌な臭いが発生します。また部屋で洗濯物を干せば部屋の湿度が上昇してカビの発生などの原因になります。

そんなときには洗濯物の乾燥を促進しながら部屋の湿度を下げてくれる衣類乾燥除湿機が非常に便利ですが、アイリスオーヤマ、コロナ、パナソニック、日立、シャープ、象印などのメーカーがコンプレッサー式やデシカント式の衣類除湿乾燥機を販売しているため選び方に迷ってしまうものです。

そこで今回は、雨の多い季節や外で洗濯物を干せないときには大活躍してくれる衣類乾燥除湿機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使い方と電気代から口コミの評判など知りたい情報をまとめてご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

衣類乾燥除湿機とは?

部屋干しの強い味方になってくれる衣類乾燥除湿機とは、どのような家電なのでしょうか。まずは衣類乾燥除湿機について知っておきましょう。

衣類乾燥機能を搭載した除湿器

湿度を低下させることができる家電といえば除湿機ですが、そんな除湿機の中でも衣類を乾燥させる能力に秀でているものを衣類乾燥除湿機といいます。

基本的には、一般的な除湿器と機能的にはそれほど変わりませんが、部屋干しする洗濯物乾きやすくするために広範囲に風を送ることができたり、部屋干し特有の臭いを抑えるためにイオンで除菌できる製品があります。

洗濯物は5時間以内に乾燥させることで部屋干しの際に発生する生乾き特有の嫌な臭いを抑えることができます。逆説的にいえば、5時間以上かけてゆっくりと洗濯物を乾かしてしまうと、洗濯物に付着している雑菌が繁殖して生乾き特有の嫌な臭いを発生させてしまいます。

衣類乾燥除湿機を使用すれば、短時間のうちに洗濯物を乾かすことができるため、部屋干しで生乾きの嫌な臭いに悩まされていた人も衣類乾燥除湿機を導入するだけで問題を解決できるかもしれません。

湿度の上昇による部屋のトラブルや健康被害を防げる

洗濯物部屋の中で干せば、当然、蒸発した水蒸気は部屋の中に充満し、湿度の上昇へとつながります。

部屋の中の湿度が上昇すれば、カビが発生しやすくなったり結露で建物の構造にトラブルを引き起こす原因となります。

またカビが発生してれば人体にも大きな影響を及ぼし、健康被害を引き起こす引き金となります。

衣類乾燥除湿機を導入すれば、そんなトラブルの原因となる湿度の上昇を抑えることができます。

洗濯物を部屋干しする場合には、生活環境を改善するためにも衣類乾燥除湿機が欠かせないものといえます。

衣類乾燥機と衣類乾燥除湿機の違い

衣類乾燥除湿機とよく似ている名称なのが衣類乾燥機。ところがこの2つの家電は全くの別物です。

衣類乾燥除湿機は、衣類乾燥機能を搭載した除湿機のことで、部屋干しした洗濯物の近くに置いて洗濯物に風を当てながら除湿をするという使い方をします。空気清浄機のような形状をしており、部屋の中で活用します。

一方の衣類乾燥機は、ドラムを搭載した箱型の家電で、洗濯機の上部に設置して使用します。衣類乾燥機の中に洗濯物を投入してスイッチを入れることで、ドラムが回転しながら熱と風を送り込んで洗濯物を乾かします。ドラム式洗濯機の乾燥機能だけを取り出したような製品で、コインランドリーなどにある乾燥機の家庭用の製品です。

衣類乾燥除湿機と衣類乾燥機は全く異なる製品であるため、字面だけで混同しないように注意しましょう。

詳しい衣類乾燥機に関する情報は以下を参照してください。

衣類乾燥機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 電気代や置き場所から口コミの評判も

除湿器として使える

衣類乾燥除湿機というと衣類乾燥のみにしか使えないような印象を受けてしまいますが、基本的には除湿機と変わらない構造となっているため除湿機代わりに使用することもできます。

梅雨シーズンや台風シーズンなどでは、長く雨が降ることによって湿度が上昇します。湿度が高くなるとジメジメとして不快感を感じてしまいます。

衣類乾燥除湿器を使って湿度を下げることができればジメジメとした不快感を払拭することができ、冷房の効果を高めることもできます。

衣類乾燥除湿機を除湿機としても活用できれば、1台2役でお得に便利に使いますことができます。

衣類乾燥除湿機としてだけでなく除湿機としても活用してみましょう。

加湿はできない

衣類乾燥除湿機は、あくまで除湿器であり加湿器ではありません。

湿度を下げることができるため湿度をコントロールできるようなイメージを持ってしまいますが、湿度を上げるための仕組みは搭載されていないため湿度を上げることはできません。

湿度を上げたいなら衣類乾燥除湿機とは別に加湿器を用意する必要があります。

除湿機の除湿方式と仕組み

除湿器の除湿方式は、大きく分けてコンプレッサー式とデシカント(ゼオライト)式の2種類があります。さらにコンプレッサー式とデシカント式を融合したハイブリッド式もあります。

それぞれにメリットとデメリットがあり、得意としている季節や気温が異なります。

コンプレッサー式

コンプレッサー式は、エアコンの除湿と同じ原理が使われており、部屋の空気を冷やすことで結露を起こして水分を取り除きます。

そのため夏場に使うには最適な方式で、少ない消費電力で高い除湿能力を発揮することができます。

一方で冬場に除湿能力が落ち、コンプレッサーによる動作音の大きさが欠点です。

メリット
・高温時(25度以上)で高い除湿能力を発揮
・湿度が上がる夏場に活躍する
・消費電力がデシカント式の半分程度とランニングコストが安い
・室温上昇1度程度と少ない

デメリット
・低温時には除湿能力が落ちる
・コンプレッサーによって動作音が大きい
・本体サイズが大きい

デシカント式(ゼオライト式)

デシカント式は、ゼオライト(乾燥剤)で水分を吸収して集める方式。水分を含んだゼオライトはヒーターによって脱水されます。

そのため気温が低い冬場でも高い除湿能力を発揮することができます。

一方でヒーターを用いて除湿するため室内温度が上がりやすく、消費電力も大きくなります。

メリット
・低温時でも高い除湿能力がある
・温度が下がる冬場に活躍する
・冬場は室温を上げることができる

デメリット
・室温が上がるため夏場には使えない
・消費電力が大きくランニングコストが高い

ハイブリッド式

簡単に言えば夏場に使えるコンプレッサー式と冬場に使えるゼオライト式ですが、ハイブリッド式はコンプレッサー式とデシカント式のデメリットを補うために考え出された方式です。

ハイブリッド式には、コンプレッサー式とデシカント式の機構が組み込まれており、1年を通して使うことができます。

ただし2つの機構を組み込まれているため本体が大きく、さらに価格も高くなる傾向にあります。

メリット
・1年中使える
・コンプレッサー式とデシカント式の良いとこどりができる

デメリット
・本体が大きい
・価格が高い

除湿機の電気代

気になるのが除湿器の電気代。あまりにも電気代が高ければ使うのも躊躇してしまいます。

目安ですが、除湿器のコンプレッサー式とデシカント式の電気代は以下のようになります。

除湿機の方式 1時間あたりの電気代
コンプレッサー式 約5円
ゼオライト式 約15円

除湿器を使う条件や除湿器のパワーによっても変わりますが、デシカント式よりもコンプレッサー式のほうが電気代を節約することができます。

電気代をできるだけ抑えたい場合には、コンプレッサー式を選ぶようにしましょう。

衣類乾燥除湿機の使い方

衣類乾燥除湿機の効果的な使い方を知っておくことで、衣類乾燥除湿機を選ぶときに使っている状況をイメージしやすくなります。衣類乾燥除湿機の使い方をチェックしてみましょう。

除湿機で除湿する方法

1.除湿したい部屋に最適な性能の除湿器を設置する
2.最適な湿度に設定して除湿器を作動させる
3.消臭効果や空気清浄化機能がある除湿器は状況に合わせて機能を使う

除湿器は、部屋に設置して稼働させるだけで簡単に除湿することができます。

操作方法は各除湿器によって異なるものの、それほど難しいわけではないため誰でも簡単に扱うことができます。

除湿機で洗濯物を部屋干しする方法

1.干したい洗濯物を干す
2.洗濯物の前に除湿器をセットする
3.送風が洗濯物が当たるように調整する
4.除湿を開始する
5.部屋干しモードがある除湿器は部屋干しモードを利用する

部屋の湿度を下げつつ風を当てることによって、洗濯物をすばやく乾燥させることができます。

洗濯物を部屋干しすると、乾燥までに時間がかかることで洗濯物に雑菌が繁殖して臭いの原因になります。部屋干しをすると生乾きの臭いがしますが、あの嫌な臭いが発生するのは雑菌によるものです。

除湿器を利用すれば、洗濯物に雑菌が繁殖する前に乾燥が終了するため、部屋干し特有の洗濯物の臭いを防ぐことができます。

除湿器の排水方法

1.除湿器のタンクを取り外す
2.タンク内の水を捨てる
3.空になったタンクを除湿器に取り付ける
4.連続排水対応除湿器はホースをつないで除湿する

除湿器を使うときに面倒なのが排水です。

除湿した水分はタンク内にたまるようになっており、水がタンクにたまれば捨てなくてはいけません。

ただし水を捨てるのはとても簡単なので、日常的に使っていてもそれほど苦にはなりません。

また連続排水に対応している除湿器ならホースをつないで排水することもできます。

衣類乾燥除湿機の選び方のポイント

衣類乾燥除湿機を選ぶときにはどのようなポイントをチェックしなくてはいけないのでしょうか。衣類乾燥除湿機の選び方のポイントを確認しましょう。

除湿方式で選ぶ

衣類乾燥除湿器を選ぶときに最も重要になるのが除湿方式です。

除湿方式には、大きく分けてコンプレッサー式とデシカント式があります。またコンプレッサー式とデシカント式のそれぞれにメリットとデメリットがあります。

気温によって性能に違いが発生するだけでなく、電気代もコンプレッサー式とデシカント式では異なります。

まず除湿器を選ぶときには、使うシチュエーションを想像してコンプレッサー式とゼオライト式のどちらが最適かを決めましょう。

季節と使い方で選ぶ

除湿器にコンプレッサー式とデシカント式があることが分かれば、次は使う季節と使い方で選びましょう。

夏場

除湿器を主に夏場に利用とするなら、コンプレッサー式かハイブリッド式を選びましょう。気温の上昇を抑えつつ除湿することができます。

また湿度が上がる梅雨には洗濯物の部屋干しの機会が増えますが、部屋干しには除湿器が活躍します。衣類乾燥機能を持つ機種もあるため、機能を確かめておきましょう。

冬場

除湿器を主に冬場に利用するなら、デシカント式かハイブリッド式を選びましょう。寒くても除湿能力が落ちることはありません。

年間を通して使う

1年中使いたいなら、ハイブリッド式を選びましょう。コンプレッサー式とデシカント式を1台ずつ買うよりもお得です。

また春・秋に使いたい場合にもハイブリッド式を選んでおきましょう。

ハイブリッド式は値段が高くなるものの汎用性はバツグンです。

除湿能力と対応面積で選ぶ

除湿器には、機種によって除湿能力が決まっており、使う場所が除湿能力を超える場合には除湿しきれなくなります。そのためあらかじめ使う部屋の広さを除湿器の除湿能力を確かめておかなくてはいけません。

除湿能力と除湿面積の目安

1日あたりの除湿量/木造住宅の除湿能力/鉄筋住宅の除湿能力
4.5~6.3L/6~8畳/13~16畳
6.3~8.0L/8~10畳/16~20畳
8.0~11.0L/10~14畳/20~28畳
11.0~18.0L/14~23畳/28~45畳

まずは使う部屋が木造住宅なのか、鉄筋住宅なのかで求められる除湿能力が変わります。

木造住宅よりも鉄筋住宅の方が少ない除湿量で広い部屋を除湿することができます。

またできるだけ素早く乾燥させたい場合には、除湿器の除湿量が多いほど除湿能力が高いため大きい容量の除湿器を選びましょう。

ただし除湿量が大きければサイズも大きくなるため、部屋の大きさとバランスを欠いた除湿器の大きさを選ぶと置き場に困ることになるため注意が必要です。

洗濯物の乾燥能力で選ぶ

衣類乾燥除湿器は、製品によって洗濯物の乾燥能力が異なります。

洗濯物を効率よく部屋干しするためには、部屋の湿度を下げながら洗濯物に風を当てる必要があります。そのため除湿能力だけでなく送風能力に優れている衣類乾燥除湿機の方が洗濯物の乾燥能力は高くなります。

高性能な衣類乾燥除湿機なら、洗濯物をセンサーで感知して最適な風を当てられるものや広範囲に効率よく風を送る機構を備えたものがあります。

衣類乾燥除湿機を選ぶということは衣類乾燥がメインの使い方となるため、肝心となる衣類乾燥能力もしっかり確認しておきましょう。

操作性で選ぶ

操作部が使いやすい衣類乾燥除湿機なら、スムーズに操作して誰でも簡単に扱うことができます。

衣類乾燥除湿機を使用する人が機械の苦手な女性やお年寄りが想定される場合には、直観的に扱うことができて誰にでも分かりやすい操作部を採用している衣類乾燥除湿機を選ぶようにしましょう。

衣類乾燥除湿機を毎日使えば、衣類乾燥除湿機を毎日操作するということになります。ちょっとした使いにくさが日常のイライラを募らせる原因となります。

操作性という観点からも衣類乾燥除湿機を見極めておきましょう。

メーカーで選ぶ

除湿器を発売しているメーカーによって製品の性質が異なります。除湿器を選ぶときには、メーカーにも着目しましょう。

アイリスオーヤマ

激安家電を発売することで知られるアイリスオーヤマ。最大の特徴は値段の安さです。

性能をシンプルにすることで値段を安くしており高いコストパフォーマンスで大人気。「面倒な機能は不要」「とりあえず除湿できればいい」という人はアイリスオーヤマを選びましょう。

除湿方式はコンプレッサー式とデシカント式の両方を揃えられています。最も人気のある除湿器メーカーの一つです。

パナソニック

アイリスオーヤマが低機能・低価格製品で人気を集めているのに対し、パナソニックは幅広い機能と性能で人気を集めています。

パナソニックの除湿器は衣類乾燥機能が充実しており、価格帯が広いため誰もが満足できる製品を備えています。

デシカント方式がメインとなっており、ハイエンドモデルではハイブリッド方式も採用しています。

コロナ

除湿機と冷風衣類乾燥除湿機を展開しており、コンプレッサー方式を採用しているもののヒーターも併用し除湿力を上げるというユニークな製品を発売しています。

衣類乾燥に強く、押し入れの除湿ができたりと、部屋以外の除湿に力を入れています。価格帯が低めに設置されているのも人気の理由です。

シャープ

シャープの特徴は、独自技術プラズマクラスターを搭載していること。部屋の空気をキレイにできる機能で、上位モデルは空気清浄フィルターも備えています。

またコンパクトな設計のため、狭い部屋でも置き場に困りません。

発売されている機種はコンプレッサー方式となっています。

三菱

三菱は、各種センサーを用いた機能が特徴です。

除湿器にも「3Dムーブアイ」を搭載しており、部屋の中にある湿った洗濯物を感知して集中的に乾かすことができます。

取り扱っているのはコンプレッサー方式のみとなっています。

象印

象印の除湿器は、360度に送風できるユニークな機能を搭載しています。そのため部屋全体の空気を動かしてムラなく除湿することができます。

デシカント方式のみを発売しています。

デザインで選ぶ

部屋の目立つ位置に設置される除湿器。どうせ選ぶならオシャレなものを選びたいところです。

デザインは除湿器の性能には直結しませんが、インテリアを左右する重要なポイントです。またフラットなデザインでコンパクトな除湿器なら、部屋の置き場に困らずさまざまなところで使うことができます。

衣類乾燥除湿器を選ぶときには、デザインにも注目しておきたいところです。

静音性で選ぶ

稼働中の音が大きければ、音が気になってしまいます。

デシカント式にくらべてコンプレッサー式は音が大きくなる傾向にあるため、騒音を避けるならデシカント式がオススメです。

ただしコンプレッサー式であっても静音設計となっている除湿器もあります。除湿方式に関しては、静音性だけでなく使うシチュエーションと照らし合わせて決めてください。

価格で選ぶ

衣類乾燥除湿器は、除湿方式な性能によっても異なりますが、1万円~4万円程度で販売されています。

高価格帯の製品ほど性能も機能もしっかりしており、満足して使うことができます。

ボリュームゾーンは1万円~2万円で、この価格帯の除湿器でも十分に除湿してくれます。

低価格の衣類乾燥機でも、使うのと使わないのとでは衣類乾燥のスピードは劇的に違います。衣類乾燥除湿機の購入に二の足を踏んでいる人は、まず低価格の衣類乾燥機を導入してみてその能力を確かめるのも賢い選択です。

衣類乾燥除湿器は、部屋をしっかり除湿できなければ意味がないため、部屋の大きさを上回るパワーの製品を選ぶようにしましょう。余裕を持って稼働させることで、除湿器の性能をしっかり発揮させることができます。

コンプレッサー式衣類乾燥除湿機のオススメ人気比較ランキング

ここからは夏場に最適なコンプレッサー式衣類乾燥除湿機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

8位:アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 DCF-80

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 DCF-80

アイリスオーヤマの温度センサーを搭載した衣類乾燥除湿機です。

最大8.3リットルというパワフルな除湿を実現した衣類除湿乾燥機で、湿度が高い部屋でも強力に乾燥を促すことができます。

大型のフラップを搭載したことで洗濯物に風が当たりやすくなっておりダイレクトな乾燥で洗濯物をすばやく乾かすことができます。

洗濯物の乾燥以外にも部屋の湿気を抑えることが可能でカビ対策、靴やブーツの湿気対策、窓や壁の結露対策にも活躍してくれます。

湿度設定機能を搭載しているため最適な湿度に調節することが可能。目標出動して回ると除湿が自動的に停止して送風運転に切り替わります。

電気代が1時間あたり約5円と非常に安く、電気代を気にせずに使用することができます。

ハンドルが付いているため持ち運びにも便利で場所を移動しながら使用することも可能です。

基本性能が高くたっぷり除湿できるため梅雨時期や室内干し対策にピッタリな衣類除湿乾燥機。値段も抑えられているため、コストパフォーマンス重視の人も納得の1台です。

口コミの評判

・20畳リビングでもこれで十分。ペット用に購入しましたが、湿度80%から65%まで3時間くらい!?だったと思います。6時間くらいで水いっぱいになります。
・これはすごいです。室内干しにも、バンバン使っております。よかった。
・除湿力凄い・・・いや凄すぎてもっと大きなタンクのモデルにすれば良かったかと思うくらい。それだけしっかり作動してるので、性能は良いですよ。
・音も静かだし、コンパクトだし、少し重いけど(でも全然許容範囲)だし、除湿率はいいしで今のところ買って大満足です。ただ、水を捨てる時に蓋をあけるのが慣れるまでなかなかできなくてイライラしましたが、慣れたら簡単に取れるようになりました。

7位:三菱電機 衣類乾燥除湿機 MITSUBISHI SARARI サラリ MJ-P180NX

三菱電機 衣類乾燥除湿機 MITSUBISHI SARARI サラリ MJ-P180NX

三菱電機の大容量でハイパワーの除湿を実現してくれる衣類乾燥除湿機です。

とにかくハイパワーな衣類乾燥除湿機で、8畳の部屋を約19分で快適な状態にすることができます。大量の洗濯物もスピーディーに乾かすことができるため、たくさんの洗濯物を部屋干しする家庭にはピッタリな衣類乾燥除湿機となっています。

いるだけでなく布団やカーペットにも対応しており、下向きルーバーを搭載しているため床面の湿気もしっかりと除湿することができます。

コンプレッサー式ながら冬場もしっかりと除湿することが可能で、冬モードを使えば強運転時よりもパワフルな運転で低温時の除湿量アップさせることができます。

湿気が気になる場所といえば風呂場ですが、浴室カビガードを搭載しているため、浴室内の床や壁などの結露を見つけてしっかりと乾燥させることができます。

そのほか夜干しモードも搭載しており、夜の間に部屋干しを完了させることも可能です。

抗菌機能にも優れており、銀イオンアレルフィルターとプラチナ抗菌フィルターを搭載。雑菌の繁殖や臭いの発生を抑えることができます。

ホースをつなげば水を捨てることなく連続除湿することもできます。

とにかく圧倒的なハイパワーでスピーディーに除湿することができる衣類乾燥除湿機。できるだけ早くしっかりと洗濯物を乾かしたい人にオススメです。

口コミの評判

・こんなに取れるのかとタンクに溜まって行く水を見てビックリ!今年の梅雨は快適に過ごせそうです。
・三菱の除湿機は湿度設定が可能なので、代を重ねて愛用していますが、姿形、操作系とも変わらず、安定した品質でとても使いやすいです。他社製品と比較して静かだと思います。
・効果は抜群で、常に55%~60%を保つことができています。動作時の音がうるさいのが難点ですが、60%で設定すると60%に達すると直ちに除湿運転を開始し、すぐに55%まで達して運転を停止するので、除湿能力の高いことの方が嬉しく思っています。また、湿度センサの精度も温湿度計との誤差が1%より十分小さくて正確です。
・息子のアパートは湿気が多いらしいと聞いて購入、タンクも大きくホースで排水可能、湿度設定も可能。操作も簡単、自宅用にはパナソニックの一回り小さいサイズ使ってましたが、事務所14畳と室内干し部屋6畳に2台追加購入。事務所は例年梅雨時期にコピー用紙がヘナヘナでインクジェットプリンタは厚い紙に切り替えてましたが、これの連続運転とエアコンのドライにして45%ぐらいの湿度となってます。

6位:アイリスオーヤマ 1台2役 空気清浄機付き除湿機 DCE-120

アイリスオーヤマ 1台2役 空気清浄機付き除湿機 DCE-120

アイリスオーヤマの空気清浄機能付で1台2役の除湿機です。

除湿機の音空気清浄機能の2つの機能を兼ね備えたことで汎用性が高められている空気清浄機能付きの除湿機で、湿度を下げるだけでなく部屋の空気をキレイにすることができます。

空気をキレイにしながら湿度を下げることができるため花粉の多い時期の使用、室内干しによる空気汚染、冬の結露にも太陽することができます。

空気の汚れ具合を5段階の色で点灯を表示するため、部屋の状態をすぐに把握することができます。

衣類乾燥モードを搭載しており、スイングボタンでフラップが上下に自動スイングするため洗濯物にまんべんなくを当てることができます。さらにターボ運転を組み合わせることで、よりすばやく効率的な部屋干しが可能です。

風量調節機能が付いており5段階で風量を変更できるため、洗濯物が動かずしっかり乾かせる風量を選んでう運転できます。

空気清浄機能にも優れておりアレルゲン物質の99.97%以上を除去することができます。花粉、ダニのフン、ウイルス、カビ菌などもしっかり除去できます。

除湿能力は1日12リットルとたっぷりで、35%~80%で湿度を設定することができます。目標に到達すると自動的に停止するため最適な湿度を維持し続けることができます。

イオン発生装置も搭載されているためマイナスイオンで部屋を快適に心地良い環境に整えることができます。

水タンクにはハンドルがついているため水を捨てるときもラクラクです。

ハイパワーで空気清浄機能によって洗濯物をキレイに干すだけでなく、部屋干しによる空気の汚染を防ぐこともできる衣類乾燥除湿機。空気の汚れが気になる場合にはこの衣類乾燥除湿機で決まりです。

口コミの評判

・現在、室内温度33度の部屋(エアコン無し、当除湿機、扇風機1台)で、このレビューを書いておりますが、汗もかかずサラサラです。日本の暑さはやっぱり、湿度が厄介だと改めて実感しました。除湿ってスゴイ。空気も綺麗になって一石二鳥です。
・室内に洗濯物を干すときに、部屋がじめじめしてしまうため、その対策としてこの除湿器を購入しました。大変満足しています。部屋干しするのが主に2階だがたまに1階でも使うので、持ち運びも考慮しまして、軽いタイプのものとどちらにするか迷いましたが、この製品(比較的重い)にしましたが、持ち運びに苦労するということもありません。
・操作も簡単で、メンテナンスも簡単みたいなのでお値打ちだと思います。除湿もしっかり効いて、部屋の中がカラッとして気持ちいいです。音もあまり気にならないくらいだと思いました。
・主に洗濯物を乾かしたくて購入しました。初めて除湿機を購入しましたがこんなに乾くのだと驚いています!!コインランドリーに行く手間も省けて本当に助かっています。もっと早く買っておけば良かったです!!!

5位:シャープ プラズマクラスター搭載 除湿機 CV-H71

シャープ プラズマクラスター搭載 除湿機 CV-H71

シャープのプラズマクラスター搭載したコンパクトな除湿機です。

シャープ独自の技術であるプラズマクラスター搭載しているのが大きな魅力になっている除湿機で、プラズマクラスターの風を広げることで部屋の中も衣類も爽やかな除湿と乾燥を行うことができます。

プラズマクラスターによって消臭機能が高められているため、部屋干し衣類の生乾き臭をスポット消臭することができたり、衣類に付着した汗の臭いをスポット消臭することができます。

またタバコの付着臭の分解と除去や洗面所やクローゼットなどの衣類乾燥、除湿、カビ対策、消臭まで行うことができます。

ライト付きルーバーが付属しているためプラズマクラスターの風を広範囲に送風することができます。部屋干ししている洗濯物にもムラなく風を当てることができるため、スピーディーな乾燥を実現します。

コンパクトな上にハンドルが付いているため移動が簡単。さらにハンドル付きのタンクは排水の際に非常に便利です。

フィルターによって大きなホコリの侵入を防ぎ、掃除も簡単に行うことができるため衛生的な状態で使い続けることができます。

操作パネルも非常に分かりやすく使いやすくなっており、機械が苦手な人も安心して活用することができます。

コンパクトでどこにでも持ち運んで使うことができる除湿機。プラズマクラスターの力で生乾きの嫌な臭いを撃退したい人にうってつけです。

口コミの評判

・服に煙草のにおいが付いたとき使うと、確かに消臭効果がある。これだけでもいいと思う製品だ。
・かなり、湿気も取ります、朝オンして夕方には水がいっぱいになっています。プラズマクラスターは、良く判らないのですが、確かに、近ごろ洗濯物が匂わなくなったような気がします。
・雨が多い地域で湿度も高く部屋干しにすることも多いので購入しました。帰宅してから夜洗濯をしてもタイマーで6時間つけておけば朝にはからりと乾いていて重宝してます。買ってよかったです。
・思った以上に除湿されます。2時間運転したら部屋の中のむわーっとした湿気が無くなり、快適になりました。

4位:コロナ 衣類乾燥除湿機 CD-H18A

コロナ 衣類乾燥除湿機 CD-H18A

コロナの圧倒的なパワーで短時間のスピード部屋干しが可能になった衣類乾燥除湿機です。

4つのモードと4つの風を搭載しており部屋干しをさらに効率的に実現できるようになりました。

素早く乾燥させる標準モードは約46分という衣類乾燥スピードとなっており、大風量の除湿と300Wのヒーター温風で部屋干しでも生乾きを防ぎます。

電気代を節約できるエコモードは除湿と送風を組み合わせて洗濯物を乾燥。節電効果約40%で、できるだけ電気代抑えたい人にもピッタリです。

夜干しモードは夜間の寝ている間に洗濯物を乾燥させたいときに最適。39dBという小さな運転音で乾燥させるため、寝ている間に使っても音が気になることがありません。

厚物モードを使えば、乾燥しにくいスウェットやデニムといった厚物の衣類もしっかりと乾燥させることができます。

さらに風向きを自由に変化させるワイドスイングルーバーで、洗濯物の量や除湿したいスポットに合わせて最適な風を送ることができます。

コンプレッサー式の衣類乾燥除湿機は、冬にはどうしてもパワーが落ちてしまいますが、冬モードを搭載しているため夏だけでなく冬にもしっかりと除湿することができます。

タンクは大容量となっており、頻繁に水捨てをする必要がありません。

フィルターでウイルス、カビ、細菌、タバコの臭いを除去できるため、いつでも清潔に使うことができます。

便利で使いやすい操作パネルを採用しており、複雑なモード設定も簡単に行うことができます。

多彩な機能と圧倒的なパワーでスピーディーな除湿乾燥ができる衣類乾燥除湿機。できるだけ短時間で洗濯物を乾かしたい人なら大満足の1台です。

口コミの評判

・45畳鉄筋の部屋の中で湿度計を見ながら自動運転で使用した結果、普段は湿度80%以上ある部屋の中が8時間ほどで63%にまで下がり満水になりました。完璧に除湿できてますね。風機能もよくエアコンの効きも良くなって一石二鳥。値段も安く素晴らしい商品ですね。
・私は部屋の除湿だけにしか使用しませんが、およそ6時間くらいで4.5Lタンクが満水になります。
・5月初旬の時期にエアコンの冷房を使った状態でも、除湿器の電源を入れる前の湿度が75%でも数時間で60%くらいまで除湿します。タンクの透明のところから水滴が落ちるのを見ても凄い早さで落ちているのが分かります。例えると、点滴のスピードの3倍くらいでしょうか。
・音ですが、自動運転しても一定の機械音ですので気にはならないと思いますが、それでも気になったりする方は少し離れたところに設置されると良いと思います。テレビの近くだと少し音がかき消されるかもしれませんが問題ない程度です。広いお部屋でお使いになられる方には是非お勧めです。洗濯物を乾かす為に使うならもってこいだと思います。吹き出し口がスイングしますから乾かすのは断然早くなると思いますよ。

3位:アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJC-H140

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJC-H140

アイリスオーヤマのイオン搭載で強力除湿できる衣類乾燥除湿機です。

除湿量は1日あたり14リットルと非常にパワフルなため、広い部屋でも十分に高い効果を発揮してくれます。

送風と除湿を同時に行えば部屋干しの効率アップさせることが可能で、自然乾燥に比べて5倍のスピードで洗濯物を乾かすことができます。

スイングボタンでフラップが上限に自動スイングするため、狙ったところに風を届けることができます。洗濯物の量が多くても全体に風を当てることができるため、ムラなく洗濯物を乾かすことができます。

除湿モード時には40%~70%の間で湿度を設定できるため最適な湿度を自由に設定することができます。

タンクは大容量になっているため、水捨ての頻度を抑えることが可能。溜まった水量は一目で分かる窓付きで、水を捨てるタイミングも簡単に判断できます。

イオン発生装置が搭載されているため、マイナスイオンで部屋の空気を森林や滝の近くのような爽やかなものに変えることができます。

キャスター付きで移動や掃除のときにも簡単に動かすことができるため非常に便利です。

ハイパワーでしっかりと除湿することができる衣類乾燥除湿機。衣類乾燥だけでなくカビ対策や湿気対策にも効果を発揮してくれる汎用性の高い1台です。

口コミの評判

・冷蔵庫やエアコンと同じコンプレッサー式ですので、強力な除湿性能を持っています。部屋干しの洗濯物へダイレクトに当てると、抜群に乾きが早いです。できるだけ小さい部屋で使用する方が効果が高いでしょう。風呂場(感電に注意)へ持ち込むと、連続排水で洗濯物を乾かすだけではなく、風呂場も乾いてカビの発生を予防できそうです。
・キャスター付きなので、下駄箱まで持って行き、下駄箱の中へ送風しても良い感じです。マイナスイオン発生装置があるので消臭効果も期待できます。梅雨時には大活躍してくれそうです。1日14Lの除湿能力ですが、タンクは4L弱なので、運転前には必ずタンクは排水した方が良いでしょう。
・梅雨になり洗濯乾燥の為に購入。使用場所は、サンルームなので音は、気になりません。スイッチを、押して一時間程度で湿度が10パーセント以上下がります。(表示で)夜干して朝には乾いています。半乾きの嫌な臭いもしません。
・洗濯物を早く乾かすために購入しました。期待していた以上にみるみる水が溜まっていき、衣類が乾燥していき、大満足です!商品は重たいですがキャスターがついているので良かったです!花粉症がひどく、外に洗濯物が干せないのと基本部屋干しのため、これから大活躍してくれそうです!!デザインもスタイリッシュで◎でした。

2位:コロナ 冷風・衣類乾燥除湿機 どこでもクーラー CDM-1018

コロナ 冷風・衣類乾燥除湿機 どこでもクーラー CDM-1018

コロナの冷房機能搭載している衣類乾燥除湿機です。

冷蔵庫やエアコンにも搭載されているコンプレッサーを搭載している衣類除湿乾燥機は、使用すると部屋の温度を下げることができます。そのためこの衣類除湿乾燥機は冷房としても活用することができます。

ツインロータリーコンプレッサーを内蔵しているため除湿能力が非常に高く、部屋の湿度を一気に下げて洗濯物を乾かすことができます。

送風機能を搭載しており、3モードスイングルーバーによって3種類の送風を実現。洗濯物を乾かすときにも広範囲風を届けることができます。

布製の排熱出すと使えば、排熱を屋外に放出することが可能。冷風機やスポットクーラーとしても大活躍してくれます。

1日14リットルの強力除湿が可能となっており広いリビングルームでもクローゼットも徹底的に除湿することができます。

5.8リットルの大容量タンクを備えているため、水を捨てる頻度を減らして利便性を高めることができます。

低騒音設計となっているため運転中の騒音を抑えることができます。静音性を重視する人にもオススメです。

圧倒的なハイパワーでしっかりと除湿することができる衣類乾燥除湿機。夏場には除湿だけでなく冷房としても活用することができます。

口コミの評判

・締め切り6畳間標準運転、運転開始時は湿度70%→3時間後は50%。素晴らしい! 明らかに空気がさらっとしています。これなら冷房控えめでも気分良く過ごせそうです。
・梅雨時期には大車輪の活躍。荷物置きの部屋の隅に黒カビが生えてるのを見つけ、購入。夜から朝まで点けてても、どこにこんなん湿気があんねん、そりゃカビ生えるわってくらい湿気を吸い取ってくれるで。雨の日や梅雨時期には大いにかつようさせてもらってるで。
・とにかく除湿能力が高い。敢えて文句をつけるとしたら、除湿能力に比べタンクの容量がちょっと小さめかな。この除湿能力なら、タンクの容量は2倍くらいにしたら欠点が無い製品になったと思います。
・音はめっちゃうるさいですが百均のマットを買って除湿機の下に敷いて使えば騒音はだいぶ改善されます。私は鉄筋ワンルーム住みで洗濯物は部屋干ししているので湿度の高い日などは扇風機だけじゃ全然乾かないので購入しました。小さいながらにもちゃんと除湿機として働いてくれています。大きなお部屋なら物足りないと思いますが狭いワンルームならこれ一台で十分です。

1位:シャープ プラズマクラスター搭載 除湿機 CV-H120

シャープ プラズマクラスター搭載 除湿機 CV-H120

シャープのプラズマクラスター搭載したコンパクトで使い勝手に優れた除湿機です。

衣類乾燥機能に優れており、気になる部屋干しの臭いを抑制するWニオイ対策を搭載。洗濯物を乾かしながら生乾き臭を抑制し、洗濯物を乾かした後も取り込むまで消臭を続けてくれます。

またプラズマクラスターによって衣類に付着した生乾き臭や汗臭を消臭しながら、部屋の臭いまでしっかり抑えてくれます。

部屋のカビを未然に防ぐカビバリア運転機能も搭載。除湿しながら空気を循環させることによって部屋に発生するカビを撃退します。

性能や機能はもちろんのこと使いやすさにもこだわっており、大容量の4.5リットルのタンクで排水の頻度を減らすことができます。

またホコリをフィルターでしっかりブロックしながら内部乾燥機能によって除湿機自体の衛生管理をしっかり行なってくれます。

5輪のキャスターで移動もラクラク。連続排水機能に加えて掃除機で簡単に掃除できるため、手間をかけずに使うことができます。

しっかりとした性能と多彩な機能に加えて使い勝手に配慮された設計で三拍子揃っている除湿機。プラズマクラスターでカビや臭いを撃退したい人は、この除湿機に決めましょう。

口コミの評判

・マンションの全部屋を開け放して付けていると、奥の部屋まで除湿されているのがわかります。本当にこの除湿機のおかげでこの暑さの中快適に過ごせています。除湿機ってこんなに凄かったんですね…我が家の必需品になりました。タンクはいっぱいになってしまうと止まってしまいますが、ホースを購入することで連続で運転してくれるようなので、購入予定です。
・70%近くある湿度が本機を動かすと一気に60まで下がる。除湿能力は高いです。
・白物家電そのものという感じのデザイン。ボタン周りはアルミ状のメッキが施され、前モデルよりは高級感がある。形状は伝統的なシャープの除湿器そのもの。
・初めて除湿機を購入しました。音は空気清浄機を使用しているのと同程度くらいの音です。マンションがコンクリートのためか湿度が高く、エアコンを付けていても70%近くまであったのでこちらを購入しました。リビングが30畳程度ありますが、湿度が10~20%下がりとても快適です。数時間でタンクがいっぱいになるくらい除湿されます。

デシカント式衣類乾燥除湿機のオススメ人気比較ランキング

ここからは冬場に最適なデシカント式衣類乾燥除湿機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

5位:アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-H20

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-H20

アイリスオーヤマの非常に軽量でどこにでも持ち込んで使うことができる衣類乾燥除湿機です。

本体重量が4.4kgと非常に軽量な衣類乾燥除湿機で、湿度が高まりやすい洗濯機置き場や風呂場などに持ち込んで使用することもできます。湿度が高くなる場所をスポット除湿しながら同時に洗濯物を乾かすこともできます。

乾燥した風を洗濯物に当てながら湿気を飛ばすことができるため、洗濯物乾燥の効率を大幅にアップさせることができます。

季節や気温に関係なくヒーターを使ってパワフル除湿することができるため、寒い冬にも除湿能力が落ちず、一年を通して活躍させることができます。

フラップの角度を変えて風向きを調整することができるため、思い通りの方向に風を送ることができます。高い位置にある洗濯物もしっかりと風を当てて乾かすことができます。

静音性にも優れており夜の部屋干しでも使うことができます。時間を気にせず使えるのは一人暮らしには大きな魅力です。

ハンドルが付いているため持ち運びも簡単で、コンパクトな形状と相まってさまざまな場所に気軽に持ち込むことができます。

切り忘れ防止機能がついているため運転開始後24時間が経つと自動的に運転が停止します。

コンパクトかつ軽量で場所を選ばずに使うことができる衣類乾燥除湿機。衣類乾燥だけでなくクローゼットや靴箱など湿気を取りたい場所でも大活躍してくれます。

口コミの評判

・びっくりする程水がたまります。音は静かだし、温風もそれ程熱く無いので、寝室でつけたままでも寝られます。欲を言えば、通風口の羽根がスイングすれば、ベストです。
・昔買った除湿機から比べると重さも乾く早さも断然ちがいました。値段からしても買って正解でした。
・気密性の高すぎるアパートなので、部屋干しだけでなく寝室の除湿にも使っています。容量は2.0Lと大容量ではありませんが、一晩くらいなら問題なく使うことができます。夜間の使用でも作動音が気にならないので就寝の妨げにもなりません。小さい子供がいても安心です。
・梅雨時期など暑い時期の部屋干しに威力を発揮してくれます!コンパクトで重さも4.4kgで軽いです。我が家は脱衣所に洗濯物を干すスペースがあるのですが風呂上がりには湿気が広がってしまい困っていました。この乾燥除湿機は風向きの角度が縦方向に変わるので衣類にダイレクトに風が当てられてしっかり除湿できます。除湿機にもなっているのでカビや結露対策にも効果あります。取り込んだ水分は本体下部にフタ付きタンクがあるので排水時にも溢れにくくて良いですね。

4位:象印 衣類乾燥除湿機 RJ-XA70

象印 衣類乾燥除湿機 RJ-XA70

象印のオートスイングルーバーで広範囲に風を送ることができる衣類乾燥除湿機です。

円柱型のスタイリッシュなデザインを採用しており、ほかの衣類乾燥除湿機とは一線を画すスタイルとなっています。

最大の特徴はオートスイングルーバーで、全方向360度に風を届けることができます。部屋全体の空気をかき混ぜながら乾燥させることができます。

60度、90度、180度、360度と4段階に送風角度を調整することができ、送風できる範囲が広範囲であるため、部屋の乾燥を促すときも部屋干ししている洗濯物を干すときも最適な風を送ることができます。

上下ルーバーを使えば上方向60度、下方向30度、上下方向90度の3つの送風範囲に設定することができます。あらゆる方向に風を送ることができます。

部屋干しの臭いを抑えるナノプラチナ乾燥機能を搭載しており、部屋干しをすると発生する生乾きの臭いを抑えることも可能です。

4.2kg の洗濯物なら約50分というスピーディーな乾燥が可能で、最大12時間のタイマーが搭載されているため、出かけている間に自動乾燥を任せることができます。

そのほか夜干しこコース、エココース、乾燥コース、循環送風コースとさまざまなコースが搭載されているため、狙い通りの乾燥を実現することができます。

全方向に風を送ることができるこれまでにない衣類乾燥除湿機。大量の洗濯物を乾かしたいときに大活躍してくれる1台です。

口コミの評判

・子供2人の4人家族です。長雨のときには洗濯物が乾かず、土日に洗う子供たちの保育園の洗濯物がいつも悩みの種でした。我が家は洗濯部屋を作ってあり、狭い室内に閉じ込めておけるので特に乾くのが早いと思います。厚手のものでも朝~寝るまで動かしておけばほとんど乾いています(お昼くらいで洗濯物の方向を裏返しています)。感動しますよ!380度動くのが最高です!洗濯物が多いお家には本当にお勧めします!今年一番買って正解なものかもしれません!
・室内物干し環境においてとても便利です。冬は部屋も暖かくなるので助かります。
・360度あらゆる方向、上下のルーバーと使い勝手がいいですよ。丸くて、可愛らしく、我が家の必需品になりました。
・洗濯物は速く乾くし大満足です。雪国ではデカント式でないとだめですね。

3位:アイリスオーヤマ 衣類乾燥コンパクト除湿機 DDB-20

アイリスオーヤマ 衣類乾燥コンパクト除湿機 DDB-20

アイリスオーヤマのコストパフォーマンスに優れたコンパクトな衣類乾燥除湿機です。

クラス最小で最軽量のコンパクトな衣類乾燥除湿機に仕上がっており、場所を選ばずに使用することができます。持ち運びはもちろんのこと設置するときにもコンパクトなため、広い設置スペースを必要としません。

フラップで風向きを調整することが可能で、上方向に風を送ることができるためをしている洗濯物に直接風を当てて乾かすことができます。より効率的でスピーディーな乾燥が実現できます。

2人~3人分の洗濯物を乾燥させるときに最適で、乾燥時間を約3倍にスピードアップすることができます。すばやく乾燥させることで生乾きの嫌な臭いを抑えることができます。

静音性にも優れており運転音は約34dB。リビングルームの湿度を抑えたり眠っているときに使っても、音が気になりません。

操作パネルが非常に簡素に設計されており、誰でも簡単に操作することができます。切タイマー機能は4時間と8時間で、時間を限定して除湿乾燥させることも可能です。

軽量かつコンパクトなうえにハンドルが付いているため持ち運びがラクラク。家中どこでも活躍させることができます。

ハイパワーではないもののコンパクトで小回りが利くためどこにでも移動させて使える衣類乾燥除湿機。1万円前後という圧倒的な値段の安さも選ばれる理由です。

口コミの評判

・本当に重宝しています!ワンルームでつけながら寝ていますが、特に音も許容範囲内です!
・1階なのですが、湿気が多くて買いました。ビックリするほど水が溜まっています。買ってよかったです。安ければもう1台買いたいです。
・コンパクトで充分な除湿能力があり軽くてどこにでも使え大変重宝しています。
・一人暮らしで部屋も広くないのですが、コンパクトなので場所をとらずに使用できありがたいです!洗濯物もきちんと乾くのでこれからも頼りにします!

2位:日立 除湿機 HJS-D561

日立 除湿機 HJS-D561

部屋も衣類もカラッと爽やかに乾かしてくれる日立の除湿機です。

基本性能がしっかりとしているシンプルな除湿機で、無駄な機能を省くことで使いやすさと低価格を実現しています。

軽量でコンパクトなため持ち運びが簡単でどこにでも置いて使用することができます。衣類乾燥はもちろんのこと、玄関の靴箱、クローゼット、脱衣所、窓や壁の結露対策にも大活躍してくれます。

オートルーバーを搭載しており、前方向に50度、上方向100度の範囲で集中的に風を送ることができます。幅の広い送風範囲で洗濯物全体に風を当てることができるため、洗濯物の乾燥を早めることができます。

湿度センサーを搭載していることで安定した湿度を維持することも可能で、自動除湿モードを選べば快適な湿度に自動コントロールしてくれます。

また結露セーブモードも搭載しており部屋の湿度を低めに自動コントロールすることで、窓ガラスや壁に発生する結露を防ぎます。

除湿器を使っているとアレルギー物質や細菌などが気になるものですが、アレルブロック除菌フィルターを搭載しているため、空気中の細菌、花粉、ダニのフン、ダニの死骸などを抑制してくれます。常にキレイな空気の中で生活することができ、洗濯物の汚染を防ぎます。

シンプルかつコンパクトで使いやすい除湿機。多彩な機能が不要で質実剛健の除湿器を探しているなら最優先候補にしておきましょう。

口コミの評判

・湿気の多い家なのでかなりの頻度で使っていますが、夜も静かでしっかり除湿もしてくれます。買って良かったです。
・除湿力も十分で、静音モードはとても静かです。デザインもよいと思います。水は捨てにくいかな。
・10畳の洋室に使っています。湿気が多い部屋なので困っていました。だいたい8時間に1度、水を捨てています。
・コンパクトですが洗面所で使うには、性能的にも十分です。おすすめです。

1位:パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZR60

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZR60

パナソニックのハイパワーながらコンパクトで持ち運びも容易なバランスの取れた衣類乾燥除湿機です。

使いやすさにこだわっている衣類乾燥除湿機で、絶妙なパワーと大きさを兼ね備えています。

本体重量は約5.9kgと軽量なため容易に動かすことができ、本体サイズも小さいためどこにでも置くことができます。

一方で十分なパワーを備えており、14畳の広さに対応しています。広いリビングルームでもしっかりと除湿することができます。

省スペースでも広範囲に風を届ける大開口ルーバーを搭載しており、ルーバーのスイング角度が広がることで本体後方への送風も可能になっています。洗濯物の真下に接地しても風が全体に行き渡り、より多くの洗濯物省スペースで乾かすことができます。

洗濯物の種類や量、さらに干し方に応じて風向き選ぶことができます。乾きにくいスウェットやジーパンなどはスポット送風で集中して乾燥。口や小物を乾かしたい時を下向き送風で低いところにしっかり風を送って乾燥させられます。

パナソニックのエコナビを搭載したことで見分けて省エネで乾燥させることができるため、洗濯物に合わせて最適な乾燥を自動的に行うことができます。衣類の量は約1kgの少量まで自動で見極めることができます。

半乾きの洗濯物を乾かすときにも仕上げモードを使えば最大風量で一気に乾燥させることができます。洗濯物が乾けば自動的に運転がストップします。

洗濯物を部屋干しすると部屋の湿度も上がってしまいますが、洗濯物が乾燥した後も連続して部屋を除湿することができるため部屋干しによる湿度上昇を抑えることができます。

タンクの容量は2リットルとたっぷり入り、タンクが満タンになるとランプが点灯して知らせてくれるため、水を捨てるタイミングを逃すこともありません。

またタンクにはハンドルが付いているため持ち運びも容易で、水が簡単に捨てられるようになっています。力のない女性やお年寄りも水捨てを楽に行うことができます。

衣類乾燥に求められる性能、機能、使いやすさをしっかり押さえている衣類乾燥除湿機。高性能な割に値段も安いため、とりあえず手堅い衣類乾燥除湿機が欲しいならこれに決めてしまいましょう。

口コミの評判

・エアコンの除湿だけでは間に合わず湿気対策に。音が静か。除湿中は室温が上がってこの時期は暑く感じますが、除湿する部屋を閉め切ってしまえば問題ないです。除湿後はカラッと気持ちがいいです。洗濯物は風を当てれば半日で乾きます。冬の結露にも良さそうです。タンクの水も捨てやすいのが良いです。
・我が家は洗濯物を室内で乾かすので、除湿機は室内干しのための必須の家電。脱衣所に置いて、1日中かけたままです。良かったことは、室内干しのための機能が以前のものより充実していること。洗濯物に向けて送風でき、早く乾きます。水がすぐにいっぱいになるので、水捨ての回数が増えたことは残念です。本体の大きさが以前のものより小さいので、仕方ないかなと思っています。
・洗面所で使用しています。風炉上りで自動で除湿が強くなり快適になるとほぼ停止、扉を開けておくと部屋までも快適になっています。この製品の良いのは冬でも使用できることでしょう。パナソニックの製品は静電気等強く信頼性は非常に高いので安心して使っています。
・雨が続き室内の湿度が高い時など威力を発揮してくれました。購入して良かったです。

汎用性の高い衣類乾燥機のオススメ人気比較ランキング

ここからは一年を通して活用できる衣類乾燥除湿機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

4位:アイリスオーヤマ 靴乾燥機 ダブルノズル SD-C1

アイリスオーヤマ 靴乾燥機 ダブルノズル SD-C1

アイリスオーヤマの2足の靴を同時に乾燥させることができる靴乾燥機です。

衣類乾燥除湿機では乾燥させることの難しい靴を乾燥させることができる専用の靴乾燥機で、伸ばしたノズルから靴の中に温風を送り込むことで湿った靴を乾かすことができます。

伸縮するダブルノズルによって圧倒的なパワーで靴を乾燥させることが可能。短時間で濡れた靴も乾きます。

先端が二股形状になっているため2足の靴を同時に乾燥させることができ、大量の靴も効率よく乾かすことができます。

3つのモードを搭載しており使い方に合わせて自由にモード選ぶことができます。

標準モードは約50度の温風が吹き出し、スニーカーなどを乾燥するときに便利です。

革靴モードは約40度の温風が吹き出し、革を傷めることなくしっかり乾燥させることができます。

低騒音モードは約50度の温風が吹き出し、夜間など静かに運転したいときに活躍してくれます。

タイマーがついているため乾燥時間を設定して使用することが可能。温風で靴を傷める心配もありません。

コンパクトサイズのため使用後には収納スペースを圧迫することもなく、使いたいときにサッと取り出して使うことができます。

下駄箱の湿気対策にも使用することができ、アイデア次第でさまざまな場所の湿気を取り除くことができます。

靴をしっかりと乾かしたい人なら絶対に1台は持っておきたい靴乾燥機。3000円前後という低価格なので、悩むくらいならとりあえず買ってしまいましょう。

口コミの評判

・子供の幼稚園の上靴が、園指定で、化繊じゃなく、分厚い木綿製のものなので洗っても乾かない!!!というわけで本品を購入しました。洗った後、よく水を切ってセットすると、だいたい30分+α位で乾きます。60分ならほぼ完璧に乾くので買ってよかったです。
・もっと早く買っていれば良かったです。サッカーのスパイクはどうにも乾かず、いつも悪臭でしたが、こちらを購入してから本当に快適です。安いので、あまり期待していませんでしたが、タイマーもあり、またコンパクトで我が家には十分なものです。とてもおすすめです。
・ノズルが伸びるので利便性がとても良く、いろいろなものに、いろいろな使い方が出来ます。タイマーも付いてこの値段、満足です。
・梅雨時期や大雨で学校の靴が濡れた時に大活躍です。長く乾かさないといけませんが、しっかり乾くので◎。

3位:パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 ハイブリッド方式 F-YHRX120-N

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 ハイブリッド方式 F-YHRX120-N

パナソニックの季節に関係なくしっかり除湿できるハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機です。

衣類乾燥除湿機は、大別するとコンプレッサー式とデシカント式がありますが、構造上の問題からコンプレッサー式は冬、デシカント式は夏に有効に使うことができません。

ところがこのハイブリッド式の衣類乾燥除湿機は、コンプレッサー式とデシカント式の二つの除湿方法を1台に集約しているため一年を通してしっかりと除湿することができます。

送風幅は約165cmとワイド送風で、部屋干ししている大量の洗濯物をしっかりと乾かすことができます。家族が多ければ干す洗濯物の量も増えますが、大家族にも対応することができます。

ウェーブ送風やスポット送風など干し方に合わせて最適な風向き選ぶことができます。乾きにくいスウェットやジーパンといた厚手の衣類も、風を集中させることでしっかりと乾かすことができます。

エコナビを搭載しているため温度と湿度を感知して、その変化から乾き具合を把握。衣類の量を約1kgの少量まで自動的に見極めて、最適な乾燥を約束してくれます。

精霊乾燥モードを搭載しているため、短時間ですぐに乾かしたいときにも有効。Tシャツ2枚程度なら約20分で乾燥させることができます。

部屋干ししていると洗濯物が乾いても部屋の湿度が上昇して結露などの原因になりますが、この衣類乾燥除湿機は衣類乾燥が終わった後も自動的に部屋の除湿を行って衣類から出た湿気を取り除いてくれます。部屋の湿度を落とすことで洗濯物が再び湿るのを防ぐこともできます。

パナソニックの独自技術であるナノイーを搭載しているためタオルは衣類を清潔に乾かすことができます、雑菌の繁殖を抑えて嫌な臭いも防ぎます。

機能満載で一年を通して大活躍してくれる衣類乾燥除湿機。ハイブリッド方式のため値段は高いですが、1台買っておけば湿度に関する悩みはすべて解決できます。

口コミの評判

・冬の洗濯物が乾かないので買い替えしました。ハイブリッド最高ですね。かなりいい感じに乾きます。もっと早く買えば良かった!
・主に湿気の多い部屋の除湿に使用しております。思ったほど音は気にならずしっかり除湿してくれてこれからの季節、活躍してくれると思います。
・家族が多くて洗濯物の多い我が家でも、夜干して朝には乾いてます。タンクが大きいので、途中で止まることもなく快適です。買って良かったです。
・湿気が多い部屋らしく、困っていたので購入しました。見る見るうちに湿度が低下してくのが面白いようです。快適で、洗濯物の乾きも速く、さりとて音は全く気にならないそうです。

2位:アイリスオーヤマ 靴乾燥機 ダブルノズル オゾン 脱臭 SDO-C1

アイリスオーヤマ 靴乾燥機 ダブルノズル オゾン 脱臭 SDO-C1

アイリスオーヤマのオゾンを発生させることができる靴乾燥機です。

殺菌効果と消臭効果に定評のあるオゾンを発生させることができる靴乾燥機で、靴を乾燥させるだけでなく靴のトラブルの原因である細菌と悪臭にも対応できます。

215Wのハイパワーで濡れた靴もつま先までしっかり乾燥させることができ、伸縮式のダブルノズルは2足を同時に乾燥させることができます。

操作方法も非常に簡単で、ノズルを靴に差し込んでスイッチを入れれば乾燥をスタートさせることができます。

標準モードだけでなく革靴モードや低騒音モードも備えており、使う時間帯や靴に合わせて最適な乾燥が可能になります。

高さのあるブーツや長靴などにも便利な折りたたみ式のスタンドがついているため、女性にもオススメです。

タイマー機能がついてより最長180分の運転が可能。過度な乾燥を防いで靴が傷むのを防ぎます。

シューズボックスなどの湿気対策にも活用することができ、オゾンの力で消臭と除菌の効果にも期待できます。

オゾン機能を搭載したことで、靴につきまとう臭いのトラブルまで解決できる靴乾燥機。靴の臭いが気になる場合には騙されたと思ってとりあえず使ってみましょう。これまでの悩みが嘘のように解決できること間違いありません。

口コミの評判

・表面がゴム製で中が綿製の防寒用手袋は乾燥させるのがいつも大変で、ひっくり返して干した後に戻すという方法をとっていました。用途外使用かもしれませんが、手袋に使用したところバッチリOKでした。
・コレが有ると無いとでは大違いです。靴の臭いも気にならなくなりました。用途外ですが、雨でもバイクに乗るのでヘルメットを乾かすのに使います。革靴モードで180分、掛けてる間は寝てればいいので楽です。音はうるさいですが、防音シートの上に置いて別の部屋で使う為気になりません。
・会社の革靴をよく洗濯するので重宝しています。今までは天日干しするか、コインランドリーで靴用の乾燥機を使用していましたが、これを買ってから、時間も手間も大分短縮する事が出来ました。私のように頻繁に靴を洗濯される方にはオススメの一品です。
・子どものサッカーシューズを練習後に乾かしています。床に置いてできるので、小学生でも操作できます。においも取れて、30分でからからになります。縦に収納できるので、本棚にいれてコンパクトに収納できています。いい買い物でした。ありがとうございました。

1位:アイリスオーヤマ 衣類乾燥機 カラリエ IK-C300

アイリスオーヤマ 衣類乾燥機 カラリエ IK-C300

送風機能に限定することで圧倒的なやすさを実現した衣類乾燥機です。

除湿機能が搭載されていない衣類乾燥機ですが、圧倒的な風量で洗濯物をしっかりと乾かすことができます。

部屋干しした洗濯物もスピーディーに乾燥させることができるため生乾きの臭いを抑えることができます。

部屋干しに特化しておりスパイラル気流によって洗濯物の湿気を遠くまで飛ばすことができます。

ワイドスイング送風機能を搭載しており、首を振ることで広範囲に風を届けることができます。

またピンポイント送風を利用すれば、乾きにくいジーパンやスウェットといった厚手の衣類も短時間で乾かすことができます。

ヒーターを搭載しているため、洗濯物が乾きにくい冬場にも乾燥風で洗濯物を乾かすことができます。

本体重量は2.5kgと軽量でコンパクトなため持ち運んで使うときにも負担になりません。洗濯物の乾燥だけでなく、靴箱、クローゼット、浴室など湿気がトラブルとなる場所もしっかり乾燥できます。

シンプルな送風機能で圧倒的な乾燥力を実現することができる衣類乾燥機。予算の都合で衣類乾燥除湿機が買えない人も、5000円前後のこの衣類乾燥機なら気軽に導入することもできます。

口コミの評判

・雪国なので、冬期に、洗濯物を乾燥させるために、使っています。暖房代がやすくなるので、助かります。
・扇風機よりも全然早く乾かせます。温風の温度がもう少し高ければ良かったのですが、首振りもタイマーもついているので良しとしましょう。既に1ヶ月近く毎日ガンガン使用しておりますが、問題なく使用できています。
・思ったより稼働範囲は狭かったですが、お値段、静かさ共に満足です。今までは洗濯物を乾かすのに除湿機でしたが、水を捨てる手間などもなく、便利です。
・梅雨はとにかく洗濯ものが乾かなくて室内干しでいつも困っていたのでこれを購入。今年の梅雨はこれで乗り切りました。外に干した洗濯物にはかないませんが、よく乾いてくれます。幼稚園の着替えを乾かす時、特に助かりました。

まとめ

洗濯物の生乾きの嫌な臭いでげんなりした経験があるなら、絶対に導入するべきなのが衣類乾燥除湿機です。

扇風機などを使えば洗濯物自体はすばやく乾きますが、部屋の中の湿度が上がれば建物にダメージを与えることになるため、同時に湿度を除去する必要があります。

気軽に換気できる環境なら問題ありませんが、換気だけでは湿度を下げられないなら、やはり衣類乾燥除湿機を導入しておくべきです。

値段が少し高いと感じる人もいるでしょうが、洗濯物がしっかり乾き、カラッとした快適な環境で生活でき、カビを防いで建物を長持ちできることを考えれば、安い買い物だと断言できます。

湿度のトラブルは気付かないうちに進行するため、気付いたときには手遅れということも少なくありません。あれこれ悩んでいるくらいならとにかく安い衣類乾燥除湿機を買ってしまいましょう。

除湿器に関する記事は以下を参照してください。

除湿器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 デシカント式からコンプレッサー式まで

衣類乾燥除湿機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方と電気代から口コミの評判も

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , , , ,