オシャレなメンズサンダルブランドのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 オシャレは足元から

      2018/07/08

いろんなサンダル

暑くなってくると気になるのがサンダル。最近では、男性向けのオシャレなメンズサンダルブランドもあり、どれを買えばいいのか迷ってしまうところです。

そこで今回は、オシャレなメンズサンダルブランドのオススメ人気ランキングをご紹介します。メンズサンダルは幅広い年齢の人に対応しているため、プレゼントにも喜ばれます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

メンズサンダルの選び方のポイントは?

メンズサンダルを選ぶ際にはどのようなポイントに気を付けなければいけないのでしょうか。

サイズ

まず大切になるのがサイズ。サイズを間違えると歩いているときに足が痛くなってしまいます。

サンダルは靴と違って大きさが曖昧ですが、ポイントはサンダルの先端とつま先の空間です。

ヒールカップにかかとがしっかりと合っている状態で、つま先に0.5~1cm程度の余裕があるのが最適なサイズです。あまり広すぎても狭すぎても歩きにくいため、しっかりとサイズが合ったものを選びましょう。

素材

サイズと同じくらい大切なのが素材です。

基本的には、皮革、天然ゴム、ポリウレタン、プラスチック、人工ゴムなどで作られており、素材によって履き心地や質感、耐久性や価格が大きく変わってきます。

サンダルを選ぶ際には、素材選びにも気を配りましょう。

形状

サンダルにはいくつかの形状があり、デザインによって合わせられる洋服も変わります。また形状と素材には関連性があり、例えばメンズヘップサンダル(レザーサンダル)なら皮革が使われ、ビーチサンダルならゴムが使われているといった具合です。

メンズヘップサンダル

メンズヘップサンダルとは、男性用合成皮革サンダルを意味する業界名。ヘップサンダルという言葉がサンダルの代名詞として一人歩きした結果生まれた用語で、形状などは特に問いません。単に「ヘップ」と略されることも多い。履物屋や量販店で安価に販売されています。

ベンハーサンダル

足の甲を留める幅の広いベルトに鼻緒が連結されているもの。日本だけの名称であり、映画「ベンハー」で主演のチャールトン・ヘストンが着用していたことに由来します。

ビルケンサンダル

ビルケンサンダルとは、ドイツの靴メーカー「ビルケンシュトック」の製品およびその模倣品に対する俗称。同社のベストセラーである「アリゾナ」や「フロリダ」のコピー商品は数多く出回っています。

ヤンキーサンダル

ヤンキーサンダルとは、エナメルやラメ塗装、豹柄、ハローキティのデザインなどが施された派手なサンダル。本来は女性用ですが男性の愛好者も増加中。

サボサンダル

サボサンダル(クロッグ)とは、木靴(サボ/仏語)のように、足の甲からつま先まで覆い、かかと部分だけを露出した状態のサンダル。クロックスもこのジャンルに入ります。

ゴムぞうり

ゴムぞうりとは、鼻緒を有する一般的なタイプ。ビーチサンダルの大半はこの形状。

オシャレなメンズサンダルブランドのオススメ人気比較ランキング

ここからは、オシャレなメンズサンダルブランドのオススメ人気ランキングとなります。人気の高さ、デザイン性、バリエーションの豊富さなどからランク付けしています。

10位:ナイキ NIKE

ナイキのサンダル

スポーツメーカー「ナイキ」です。

スポーツメーカーらしい動きやすいサンダルで、豊富でスポーティーなデザインが魅力。価格が安く躊躇せず履き潰すこともできます。

また男性だけでなく女性からも愛されており、性別や年齢を問わず誰にでも合います。

@u21983がシェアした投稿 -

9位:アグ UGG

アグ UGG

9位は、アメリカのブランド「アグ UGG」です。

1978年にオーストラリア人サーファーが南カリフォルニアで立ち上げたブランドで、南カリフォルニアのカルチャーの象徴として1980年代には沿岸のあちこちのサーフショップで人気を集めました。

「ムートンブーツ」でも知られたメーカーで、ユニークなデザインが特徴です。

8位:チャコ Chaco

チャコのサンダル

8位は、アメリカのブランド「チャコ」です。

1988年、マーク・ペイガンによってコロラド州パオニアで設立されたメーカー。リバーガイドとして働いていたものの、アウトドアスポーツ向けのフットウエアに満足していなかったマーク・ペイガンが、靴職人だった経験と知識を生かして作り出したブランドです。

そのため流行に左右されずシンプルで機能的かつ健康に配慮したフットウェア作りを追求しており、デザイン性だけでなく歩きやすさも特徴的です。

7位:レインボーサンダル RAINBOW SANDAL

レインボーサンダル

7位は、アメリカブランドの「レインボーサンダル」

丈夫さと耐久性に定評のあるサンダルブランドで、強度が高められているため鼻緒が切れるようなことはありません。

デザインはシンプルなものが多く、形状もカラーも落ち着いているためどんな洋服にも合わせることができます。

6位:スイコック Suicoke

スイコックのサンダル

6位は、日本のフットウェアブランド「スイコック」です。

「本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」という挑戦的創造開発をコンセプトとして2006年にスタートしたブランドで、日本製とは思えないデザイン性の高さが高い評価を受けています。

日本のセレクトショップなどで展開されており、日本製だけあって日本人の足に合わせた形状のため歩きやすさも兼ね備えています。

5位:アディダス adidas

アディダスのサンダル

5位は、世界的なスポーツブランド「アディダス」です。

有名スポーツブランド「アディダス」のサンダルは、価格が安く気軽に履けるのが強み。可愛らしいデザインが多く、オシャレに履きこなすこともできます。

高校生や大学生から人気を集めていますが、汎用性が高く若者でなくても問題ありません。

4位:テバ TEVA

テバのサンダル

アメリカのフットウェアブランド「テバ」が4位です。

スポーツサンダルブランドとして知られており、アウトドアで大活躍するサンダルを多数揃えています。デザイン性もさることながら、その履き心地が高い評価を受けています。また最近では、ソックスと合わせた履き方もされています。

Tevaさん(@teva)がシェアした投稿 -

Tevaさん(@teva)がシェアした投稿 -

Tevaさん(@teva)がシェアした投稿 -

Tevaさん(@teva)がシェアした投稿 -

3位:ハワイアナス havaianas

ハワイアナスのサンダル

3位は、ブラジルのブランぢ「ハワイアナス」です。

「ハワイアナス」はブラジル国内では有名な大衆的日用雑貨メーカー。日用品として大量生産されている製品で、低価格なのが特徴です。

またバリエ-ションが豊富でカラフルなため、自分に合ったものを探す楽しさもあります。

2位:ビルケンシュトック BIRKENSTOCK

ビルケンシュトックのサンダル

2位は、ドイツのブランド「ビルケンシュトック」です。

ドイツで240年以上の歴史を持ち、快適性を重視したサンダルがメンズ・レディース共に人気を得ている老舗シューズブランドです。

長年にわたって世界的な人気を集め続けているのは伊達ではなく、デザイン性の高さだけでなく履き心地も兼ね備えています。またあらゆる年代に対応しており、品質の高さの割に価格が安いのも特徴です。

1位:アイランドスリッパ Island Slippe

アイランドスリッパのサンダル

1位は、アメリカのサンダルブランド「アイランドスリッパ」です。

1946年の創業のハワイの老舗サンダルブランド。ハワイへ移住した日本人の本永瀧蔵(モトナガ・タキゾウ)氏がサンダル原型を作り、息子のエドワード・モトナガ氏によって設立されました。

サンダルのデザインから製造まで全てがハワイで行われており、サンダル職人の熟練した職人技によって1足ずつ丁寧に手作りされています。

品質の高さだけでなくデザイン性の高さでも高い評価を受けており、日本の有名ブランドともコラボ製品が作られるほどです。

まとめ

素足にサンダルを履いて出かけるのはとても心地良いですが、自分の好みのブランドを見つければ足取りも軽くなりますね。

ブランドによって目指す方向性が違っており、デザイン性を追求したもの、価格を追求したもの、履きやすさを追求したものなどさまざま。そのため、自分に合ったブランドを見つけることが、自分だけのサンダルに出会うための一番の近道です。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, ファッション , , , , , , , , , , , ,