不動産投資の始め方は?初心者でも絶対に失敗しない不動産投資の方法をご紹介!

   

紙幣の家

不動産投資に興味があっても、何から始めればいいのか分からない人は少なくありません。そもそも建物や不動産にあまり興味がなく、堅実な投資としてお金を得るために不動産投資を考えている人は、不動産との向き合い方に悩んでしまうものです。

しかし不動産といっても所詮はモノ。難しく考えずに、一つずつ問題を解決していけば、必ず誰でも不動産投資を始めることができます。

今回は、不動産投資を始めたい不動産投資の初心者が、どのようにすれば不動産投資を始められるのかをご紹介します。もし不動産投資をしたことがないなら、初心者でも絶対に失敗しない方法を教えておかなければ、とんでもないことになってしまうかもしれません。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

不動産投資を始めると決心する

不動産投資を始めようと思っても、決心がなければ具体的な行動を起こすことはできません。なぜなら不動産投資は非常に面倒な手続きと作業を必要とするからです。

不動産投資を選ぶ理由

まずはっきりさせておかなければならないのが不動産投資を選んだ理由です。

投資といえば、最もポピュラーなものが株式投資。そのほかにもさまざまな投資があります。

その中でも、なぜ不動産投資を選んだのかはっきりさせておかないと、不動産投資を始めてから後悔することになってしまいます。

不動産投資は、一般的にミドルリスク、ミドルリターンと言われており、ある程度の利益を得ることができる反面、失敗すると大きな損失が発生する投資です。

またほかの投資とは異なり、お金だけでなく手間と時間が必要になる投資でもあります。

一方で、手間と時間をしっかりとかければ、リスクを抑えながら高利回りを実現することが可能。投資に労力が必要な反面、リスクをコントロールすることもできます。

もちろん管理会社など業務委託サービスを利用すれば、利益は下がるものの不労所得化することも可能です。

これらの不動産投資の特性を理解したうえで不動産投資を選んだことを理解しておかなければ、不動産投資を始める決心は鈍ります。

不動産投資をする理由

不動産投資を始める理由は人によってさまざまですが、最も大きいものがお金です。

サラリーマンなど収入が安定している場合には、収入が安定している反面、大きく上昇しないものです。そのため不動産投資で副収入を確保して総合的な収入を底上げしようと考える人もたくさんいます。

またサラリーマンを辞めて専業大家として独立したいと考えている人も少なからず存在します。不動産投資なら、サラリーマンに負けないほど安定した収入を確保することができ、また収入を長期間にわたって受け取ることができます。

そのほかには、投資と税金対策を同時に行うというものや不労所得を確保するというものです。

どのような理由で不動産投資を始めるのかは、人によって大きく異なります。また問題を解決するために不動産投資を選ぶことが正しいのか否かは、その人の状況によって変わります。

もし現在の状況に不満があり漠然と不動産投資を始めたいと考えているなら、ほかの方法で問題を解決できないか考えてみましょう。

不動産投資をする理由を明確にしておくことで、不動産投資に対する本気度がはっきりします。

不動産投資をすることで得られる未来

不動産投資を行えば、少なくないお金が動くことになります。不動産投資によってプラスになることもあればマイナスになることもあります。

不動産投資を始めるときには、楽観的な意見だけでなく悲観的な意見をたくさん集めることになります。特に不動産投資をしていない人ほど、不動産投資について理解していないのに悲観的な理由を並べ立てます。

そんな意味も価値もない意見に耳を傾けずに、自分の未来について考えてみましょう。

もし不動産投資を行うことで将来的な展望が大きく変わるなら、リスクを負ってでも不動産投資を行うべきです。

逆に不動投資を行ったとしても、未来が大きく変わらないなら不動産投資を行う意味はあまりありません。

具体的に言えば、サラリーマンとして働いて月収30万円の収入を得ている人が、不動産投資で月々30万円の不労所得を得た場合、生活が金銭的に豊かになるだけでなく、仕事を辞めるという選択肢や得た不労所得を再投資することで収益を大きくするという展開が望めます。

月収25万円のOLが、500万円の貯金を使ったワンルームマンション投資で月々5万円の家賃収入を得ることができれば、副収入でワンランクアップした余裕の生活を送ることができ、失業したときにも月々5万円の収入は頼りになるものとなります。

不動産投資で得られる収益を考えたときに、未来が大きく変化すると思えるなら、不動産投資に取り組む意味と価値は十分にあります。

現実的に不動産投資が可能な状況であることを確認

どれだけ不動産投資を始めたいと思っていても、貯金もない無職の人が始められるものではありません。現実的に不動産投資が可能な状況であることを確認しましょう。

具体的なポイントは次の3つです。

1.安定した収入があるか
2.貯金があるか
3.銀行からお金を借りるだけの信用があるか

安定した収入があれば、生活を安定させながら不動産投資を始めることができます。生活費を節約することで収入の中から不動産投資に使えるお金を増やすことができます。また大きな不動産投資をしなければ、不動産投資に失敗したときにも十分にリカバリーすることができます。

収入と同じくらい重要なのが貯金です。十分な貯金があれば、自己資金だけで不動産投資を行うことができます。融資を受けずに不動産投資を行うことで、利回りを上げることができ、効果的に不動産投資を行うことができます。

特に不動産投資初心者は、少額の不動産投資から始めるのがセオリーとなっているため、不動産投資資金を自己資金で賄うことができれば安全に不動産投資を開始することができます。

もし安定した収入や貯金がなくても、信用さえあれば銀行からお金を借りることも可能です。

不動産投資の強みのひとつは、購入する不動産を担保にして不動産を購入できるところ。購入する不動産に魅力があれば、全ての資金を銀行からの借金で賄うフルローンで不動産を購入することもできます。購入した不動産から得られる収益が借金の支払いを上回っていれば、自己資金を使わずに収入だけを得ることができ、さらに借金を払い終えれば全ての家賃収入と不動産を手に入れることができます。

もし銀行からお金を借りることができる状態で優良物件を発見したら、借金をしてでも不動産を購入するべきです。不動産の価値が高ければ借金と相殺することができ、リスクを負わずに収入だけを得ることができるかもしれません。

インターネットや書籍で情報を収集する

不動産投資に対するビジョンが明確なものになったなら、とりあえず右も左も分からなくても動き出してしまいましょう。動き出せば、少しずつ不動産投資について理解を深めていくことができます。

インターネットで情報を集める

まずはもっともお手軽なインターネットを使った情報収集です。

インターネット上には、不動産投資に関するさまざまな情報が公開されており、インターネット上の不動産投資情報に目を通しているだけで不動産投資に関する大まかな知識を得ることができます。

また物件探しにおいてもインターネットは非常に重要です。

不動産投資用の不動産情報ばかりを集めたサイトもあれば、一般の不動産売買を目的とした不動産業者の仲介サイトもあります。

それらのサイトの中から、シンプルに購入して貸し出せば利益が出そうな優良物件を探してみましょう。優良物件を見極めるポイントは数多くあり、さらにインターネット上に公開されていない情報もあるためサイトで情報をチェックしただけでは絶対に優良物件を判断することはできません。

それでも良さそうな物件に目を通し続けることで、物件の良し悪しが判断できるようになってきます。特に良い物件ではなくダメな物件が判断できるようになります。

優良物件を発見するのは非常に難しいですが、ダメな物件は比較的簡単に判断できます。ダメな物件さえ判断できるようになれば不動産投資の大失敗を防ぐことができます。

まずは膨大な情報を集めて目を肥やしましょう。

書籍で情報を集める

インターネットで情報を集めるのが苦手な人や時間がない人は書籍を使うのも有効な情報を得る方法です。

不動産投資の書籍は数多く販売されており、不動産投資に関するノウハウが詰まっています。

またインターネット上の情報とは違い、体系的に書かれているため理解するのも簡単です。

そのため気になる不動産投資に関する書籍を購入し、一度は目を通しておくことをオススメします。

ただし不動産投資関連の書籍は、個性的な不動産投資家による独自の手法が書かれていることが多く、マネをするのが難しいものも少なくありません。

不動産は、立地や物件によって状況が大きく異なり、不動産投資を行う地域によって通用する手法と通用しない手法があります。

そのため不動産投資の書籍を参考にする場合には、すべてを鵜呑みにすることなくケーススタディとして引き出しを増やす程度の気持ちで読んでおきましょう。

絶対に成功した不動産投資家の手法をそのまま鵜呑みにして、不動産投資を理解したような気持ちになって無謀な投資を行うのはやめましょう。

悩んでいても始まらない

不動産投資に関する情報を集めるのは大切ですが、それだけでは何も始まりません。

不動産投資に対して具体的な行動を起こさなければ、未来を変えて選択肢を増やすことも不労所得や副収入でゆとりある生活を送ることもできません。

また不動産投資は、できるだけ早い段階で始めることで利益を最大化することができます。悩んでいる間に、お金を失っているようなものです。

情報を集めるのはほどほどにして、具体的な行動に移すことを意識しましょう。

不動産投資のリスクや成功率や失敗を心配する暇があるなら今すぐ不動産投資を始めるべき理由とは?

不動産投資会社に資料を請求する

インターネットや書籍で不動産投資に関する情報を集めるのは重要ですが、プロに相談した方が手っ取り早いことも少なくありません。

インターネットや書籍で不動産投資に関する情報を集めつつ、とにかく不動産投資会社に資料請求しましょう。

不動産投資会社に資料請求することで本腰が入る

インターネットや書籍で不動産投資の情報を集めるのは比較的簡単。誰にでもできることです。

そのためインターネットや書籍で不動産投資の情報を集めているだけで、まるで不動産投資をやっているかのような錯覚に陥ります。そして満足してしまいます。

不動産投資は、不動産を購入して賃貸や売却で収益を得た時点で初めて不動産投資として成立します。ところが情報を集めることに力を入れる人は、結局、具体的な行動に移さず不動産投資をやめてしまうことも少なくありません。

気持ちを切り替えて現実的に不動産投資を始めるためにも、まずは不動産投資会社に資料請求をしてしまいましょう。不動産投資に関する相談ができるだけでなく、インターネットでは得ることができないリアルな不動産投資の情報を手に入れることができます。

オススメの不動産投資会社は次の通りです。

いえーるコンシェル



不動産投資をする際に最も大切になるのが、信頼性の高いパートナー選び。いえーるコンシェルは、信頼性の高い不動産投資会社を紹介してくれるサービスです。

不動産会社を第三者視点で評価しており、厳選した不動産投資会社を紹介してくれるため安心できます。

不動産に関する知識や自己資金額などを参考にして投資計画の相談に乗ってくれるため、無理なく安定的な不動産投資が可能です。

一括で4社に資料請求できるのもポイントで、忙しい人でも手間をかけずに不動産投資のプロを見つけることができます。

Oh!Ya(オーヤ)のアパート経営一括比較

複数の不動産投資会社に一度の入力で一括の資料請求ができます。

会社員の方は、不動産投資をしたくても忙しいため投資どころか勉強をする時間もありません。

Oh!Ya(オーヤ)を使えば、簡単に複数の不動産会社に一括で申し込みができるため、手間を省いて賢く情報を集めることができます。

こちらはアパート経営を目指す人専用のものとなっており、アパート経営に興味がある人はとりあえず資料請求してみましょう。

Oh!Ya(オーヤ)の不動産投資一括比較

アパート経営などの大きな不動産に躊躇している人は、少額から始められるワンルームマンション投資にチャレンジしてみましょう。

ワンルームマンションなら、安い物を選べば数百万円で購入することができるため自己資金で不動産投資を始めることができます。自己資金なら銀行ローンに頼らないため借金も利子も不要。利回りを最大化させることができます。

もちろん不動産投資である以上、空室などのリスクはありますが、投資している資金が少額のため損失も少なく、1室なら自分で営業することでも短期間のうちに入居者を見つけることができます。

Oh!Ya(オーヤ)の不動産投資一括比較を使えば、信頼性の高い複数の不動産業者にマンション経営の一括資料請求ができるだけでなく、比較検討しながら安定したマンション経営のシミュレーションも可能です。

アパート経営に躊躇している人や不動産投資が初めての人は最適な少額から始められる不動産投資です。

不動産投資セミナーや不動産投資相談に参加する

情報を集めてある程度、不動産投資について理解したところで、不動産投資セミナーや不動産投資相談を利用してみましょう。

最低限の不動産投資に関する知識を持っておこう

不動産投資のことがよく分かっていない状態で不動産投資セミナーや不動産投資相談を利用する人もいますが、不動産投資を始めるときにセミナーや相談から始めるのは得策ではありません。

不動産投資のことが分かっていなければ、自分の中で確固たる判断基準を持つことができず、不動産投資セミナーや不動産投資相談で語られる情報が正しいか否か分からなくなってしまいます。

中には、言葉巧みにダメな物件を掴まされてしまう可能性もあります。

またセミナーや相談で相手が有益な情報を発信していても、そもそも有益な情報かどうかも判断することができません。

そのため、不動産投資セミナーや不動産投資相談を利用する場合には必要最低限の不動産投資に関する知識は必要不可欠です。

逆に、ある程度、不動産投資に関する知識があれば、セミナーや相談は宝の山。インターネットや書籍では得られない情報も得ることができ、効率的に不動産投資の勉強ができます。

ある程度の不動産投資に関する知識があるなら、積極的にセミナーや相談を利用してみましょう。

オススメの不動産投資セミナーと不動産投資相談は以下の通りです。

不動産の窓口



不動産投資を始めたい人は、さまざまな疑問を抱えています。また自分では思いつかなかったような問題点を持っているかもしれません。

不動産の窓口は、不動産投資のプロである不動産会社を紹介してくれるサービスで、個人に合わせて最適な不動産投資を提案してくれます。

また不動産投資に関する疑問もプロが分かりやすく説明してくれるため、安心して不動産投資を開始することができます。

相談は無料のため、とりあえず本気で不動産投資を始めたい人は手始めに相談してみましょう。

GA technologies Renosyセミナー



働きながら副収入を得るために不動産投資を始めたいと考えている人にピッタリな不動産投資セミナーです。

サラリーマンだからこそ持っている社会的信用をうまく利用することで年収や自己資金が少なくてもリスクを抑えながら始めることができる不動産投資について教えてくれます。

不動産投資を諦めていた人も、このセミナーに参加すれば活路を開くことができるかもしれません。

ギャンブルのような投資ではなく資産形成としての堅実な投資の第一歩を歩みだしたい人は、とりあえず参加しましょう。

マンション投資無料セミナー JPリターンズ


働きながらマンション経営をして副収入を得たいという女性にピッタリなのがこのマンション投資無料セミナーです。

マンション投資は、少額から始めることができるためリスクが低く、女性でも運用しやすいのが特徴です。また女性起業支援資金融資を利用することができるため女性ならではの投資も可能です。

もちろんリスクやデメリットについても丁寧に説明してくれるため、疑問を解決してから納得して不動産投資を開始することができます。

有名企業とのコラボセミナーも充実しているため、女性だけでなく男性にも不動産投資の勉強としてうってつけです。

具体的な不動産投資の方法論を決定する

不動産投資といっても、その方法論はさまざまです。同じ不動産であっても方法論に適したものもあれば適していないものもあります。

不動産投資のスタイルを決めておけば、おのずと探す不動産も決まってきます。

賃貸で長期的に稼ぐか売買で短期的に稼ぐか

不動産投資で稼ぐ方法には、賃貸で長期的に稼ぐ方法と売買で短期的に稼ぐ方法があります。

多くの場合は、購入した不動産を賃貸に出して賃借人から家賃を長期的に得ることで安定した収入とします。

一方で不動産が高騰している場合には、購入した不動産を高値で売却して利益を出すという方法もあります。

また賃貸と売買の合わせ技として、賃貸にして不動産の価値を高めてから高値で売れそうなときに売却するという方法もあります。

不動産を取得した場合に、どのように不動産で稼ぐのかを考えておきましょう。

自己資金のみで買うかローンで買うか

新築か中古か

不動産投資をするときに、大きな分かれ目となるのが新築と中古です。

不動産投資の場合には、中古物件を購入して手を入れることで価値を上げるという方法が一般的。価値がないように思われている中古物件を再生させることで利益を得ます。

一方で手間暇をかけたくない場合には新築物件を購入し安定した収益を得るという投資方法もあります。

どちらの方法にも一長一短があるため、自分に合った不動産投資を行いましょう。

戸建てかマンション1室かアパート1棟か

不動産にはさまざまな種類があり、主に投資対象となるのが一戸建て、マンション1室、マンション1棟、アパート1棟です。

これ以外にも投資できる不動産はありますが、多くの不動産投資家がこの4種類の中から投資する不動産を選びます。

一戸建てやマンションの1室は、少額でも投資することができるため不動産投資初心者に最適です。

より効率的に収益を得ようと考えれば、マンション1棟やアパート1棟が最適です。

自己資金、銀行から借り入れできる資金、不動産で得たい収入などから、どのような不動産に投資するか考えましょう。

不動産業者に依頼して内覧を繰り返す

不動産投資の基本を理解し、どのようなスタイルで不動産投資に挑むかが決まれば、あとは良さそうな物件を見つけて内覧を繰り返しましょう。

内覧しないと分からない情報がたくさんある

不動産は、ちょっと外から見たくらいでは分かりません。内覧することで不動産情報サイトなどに掲載されている情報だけでは分からないことを発見することができます。

実際に内覧しても、分からない部分が多く、建築業のプロでも不動産の良し悪しを見極めるのは困難です。

しかし内覧を繰り返しているうちに、自然となんとなく不動産の特性のようなものが分かってきます。

築年数が古くてもしっかりとしている物件もあれば、築年数が浅いのに明らかに粗悪な物件もあります。その違いは、実際に内覧しなければ分からない部分です。また内覧の場数を踏まなければ見えてきません。

とりあえず不動産情報サイトで自分なりに厳選した物件の中から10件を目標にして内覧を繰り返してみましょう。動産情報サイトで見ていた印象と実際に内覧をした印象の違いに戸惑うこと間違いありません。

不動産業者と信頼関係を築く

不動産の内覧は不動産をチェックするためだけのものではありません。

不動産の内覧には不動産業者が付きそうのが一般的。不動産業者に内覧したい不動産の案内を任せるためです。

このときポイントになるのが、不動産だけでなく不動産業者もしっかりチェックすることです。

仕事ができる不動産業者の営業マンと仲良くなっておけば、豊富な経験からのアドバイスを得ることができ、不動産購入時には有利に交渉を進めてくれます。

一方で悪徳営業マンや仕事ができない営業マンだと、ダメなぶ物件を買わされる場合もあります。

内覧を繰り返す場合には、不動産業者とやり取りを繰り返すことになります。そのときに信頼できそうな不動産業者を見つけて信頼関係を築いておきましょう。

不動産の購入を決定する

優良物件と思える不動産と出会うことができたら、迷わずに不動産を購入しましょう。

不動産の購入を決断することは難しいことですが、しっかりと下準備をしておけば恐れることなく自信を持って不動産投資ができます。

不安な場合には不動産投資のプロに相談

不動産投資の初心者は、初めての不動産を購入するときに不安を抱くものです。不動産投資をしたことがなければ当たり前のことです。

そんなときには、不動産投資のプロに相談しておきましょう。

しっかりとした不動産投資に対する知識があれば、不動産投資のプロの言いなりになることもありません。不動産投資のプロも、相手がしっかりと勉強しているとわかれば下手な物件は勧められません。

絶対に不動産投資に失敗したくないなら、不動産投資のプロの力を借りておきましょう。

オススメの不動産投資会社は以下の通りです。

オススメの不動産投資会社

先ほどご紹介しましたが、厳選した不動産投資会社に相談すれば安心して不動産投資に踏み出せます。

また不動産投資の初心者が知らない情報や不動産投資のプロならではの情報網から得た情報も教えてくれます。

いえーるコンシェル



不動産投資をする際に最も大切になるのが、信頼性の高いパートナー選び。いえーるコンシェルは、信頼性の高い不動産投資会社を紹介してくれるサービスです。

不動産会社を第三者視点で評価しており、厳選した不動産投資会社を紹介してくれるため安心できます。

不動産に関する知識や自己資金額などを参考にして投資計画の相談に乗ってくれるため、無理なく安定的な不動産投資が可能です。

一括で4社に資料請求できるのもポイントで、忙しい人でも手間をかけずに不動産投資のプロを見つけることができます。

Oh!Ya(オーヤ)のアパート経営一括比較

複数の不動産投資会社に一度の入力で一括の資料請求ができます。

会社員の方は、不動産投資をしたくても忙しいため投資どころか勉強をする時間もありません。

Oh!Ya(オーヤ)を使えば、簡単に複数の不動産会社に一括で申し込みができるため、手間を省いて賢く情報を集めることができます。

こちらはアパート経営を目指す人専用のものとなっており、アパート経営に興味がある人はとりあえず資料請求してみましょう。

Oh!Ya(オーヤ)の不動産投資一括比較

アパート経営などの大きな不動産に躊躇している人は、少額から始められるワンルームマンション投資にチャレンジしてみましょう。

ワンルームマンションなら、安い物を選べば数百万円で購入することができるため自己資金で不動産投資を始めることができます。自己資金なら銀行ローンに頼らないため借金も利子も不要。利回りを最大化させることができます。

もちろん不動産投資である以上、空室などのリスクはありますが、投資している資金が少額のため損失も少なく、1室なら自分で営業することでも短期間のうちに入居者を見つけることができます。

Oh!Ya(オーヤ)の不動産投資一括比較を使えば、信頼性の高い複数の不動産業者にマンション経営の一括資料請求ができるだけでなく、比較検討しながら安定したマンション経営のシミュレーションも可能です。

アパート経営に躊躇している人や不動産投資が初めての人は最適な少額から始められる不動産投資です。

まとめ

不動産投資は非常に危ないものだと考えられていますが、不動産を売却する出口戦略をしっかりと考えておけば、最悪でも購入した不動産を売却することで損失を穴埋めすることができるため非常に安全です。

現実で安定した不動産投資を始めたいと思っていても、不動産投資の初心者は何から始めればいいのか分かりません。そんなときには、不動産投資に関する情報を集めて不動産投資会社に連絡してみましょう。

とにかく行動を起こさなければ待っていても不労所得や副収入を手に入れることは絶対にできません。できるだけ早く動くことで利益を最大化できるのが不動産投資。あれこれ悩む前に、とにかく始めてしまいましょう。

 - ライフハック・ノウハウ, 不動産情報, 不動産投資 , , , , ,