不動産査定サイトのオススメ人気比較ランキング 一括無料の不動産査定で物件の価値を知ろう

   

模型の家

不動産を売却しようと思ったときに、まずやっておくべきことが不動産の価値を知ることです。手持ちの不動産にどれくらいの価値があるのかを知っておくことで、不動産を売却することを決断することができ、不動産の売却益を想定することができるようになります。

そんな時に便利なのが不動産査定サイト。不動産の価値をスピーディーに無料で診断してくれるため、不動産を売却しようと思っているときには非常に便利です。

そこで今回は、不動産売却の強い味方である不動産査定サイトのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。一括無料の不動産査定で物件の価値を知っておきましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

不動産査定サイトとは?

不動産査定サイトとは、どのような仕組みでどのようにして不動産を査定してくれるのでしょうか。まずは不動産査定サイトについて理解しておきましょう。

複数の不動産会社に不動産の査定を依頼できる

不動産業者に頼めば、売却を予定している不動産を無料で査定してくれることは少なくありません。しかし信頼性の高い不動産業者なら査定の結果にも納得できるでしょうが、よく知らない不動産業者1社が提示する査定額に納得することはなかなかできません。

そんな場合に使えるのが不動産査定サイトです。

不動産査定サイトは、複数の不動産業者と提携しており、提供した情報をもとにして複数の不動産業者に一括で査定を依頼することができます。

本来なら、複数の不動産業者に個別に売却予定の不動産の査定を依頼しなければなりませんが、不動産査定サイトを利用すれば一度に多くの不動産業者に査定を依頼することができます。

手間をかけずに簡単に不動産の査定ができる

複数の不動産業者に物件の査定を依頼するのは非常に手間のかかる作業ですが、不動産査定サイトを利用すればそれらの手間を省くことができます。

信頼性の高い不動産業者をピックアップし、個別に不動産業者に連絡を取り、さらに不動産の情報を個別に提供しなければなりませんが、それらの作業を一度で済ませることができます。

不動産を売却しようと考えている人のほとんどが不動産取引には慣れていないため、そもそも信頼性の高い不動産業者を見つけ出すこと自体が難しく、個別に不動産査定の依頼をしたくてもできないのが現実です。

不動産査定に必要な膨大な手間を省くことができるのが、不動産査定サイトの人気の理由となっています。

不動産会社の査定の結果を比較できる

各不動産業者に査定を依頼すれば、売却しようと考えている不動産の資産価値が各不動産会社から知らせられます。つまり、それぞれの不動産会社が提供する審査の結果を比較することができます。

最近では、病院で治療を受けるときに主治医だけでなく複数の医師に診断をしてもらうセカンドオピニオンが主流となっていますが、複数の不動産業者に不動産の査定の依頼をするのはセカンドオピニオンと同じような効果を生みます。

1社だけでは納得できない査定額であっても、複数の不動産業者の提示する査定額を比較すれば納得することもできます。

また査定額によって、信頼性の高い不動産業者を見つけ出すこともできます。

不動産の価値をある程度、正確に把握できる

不動産業者1社に査定を依頼したときに、例えば査定額が3000円だったとして、売却予定の物件の価値が3000万円だと納得することはなかなかできません。

しかし、不動産査定サイトを利用して複数の不動産業者に一括査定を依頼した結果、多くの不動産業者の査定額が3000万円前後なら、売却予定の物件の価値が3000円であると納得することができます。

不動産価値は、土地の広さや建物の築年数、さらには周辺環境や地域の経済状況などさまざまな要因が複雑に絡んで妥当な金額が決まります。そのため不動産事情をよく知らない人は、妥当な不動産価値を推測することさえ困難です。

不動産査定サイトを利用して複数の不動産業者に一括査定を依頼することによって、かなり高い精度で不動産の現在の価値を知ることができます。

不動産査定サイトは仕組みの違いから2種類ある

不動産査定サイトは30社以上がサービスを提供しており、さらにサービスは増える見通しとなっています。

ただし不動産査定サイトといっても、大きく分けると2種類のサービスが存在します。それぞれ不動産一括査定サイトと不動産査定サイトです。

不動産一括査定サイト 不動産に関する詳細な情報の入力が必要。不動産業者が入力された情報をもとにして独自に査定。不動産を積極的に取引したい人が利用します。
不動産査定サイト 必要最低限の情報を入力することで利用できる不動産査定サイト。匿名でも利用可能で、とりあえず不動産の現在の価値を知りたい人が利用します。

より正確な不動産の価値を知りたい場合には不動産一括査定サイトの利用が一番ですが、不動産査定サイトを使えば気軽に不動産の価値を知ることができます。

ただし不動産査定サイトは、同じエリアの築年数や間取りが近い物件の価格などを参考にして機械的に査定を行うため、正確な価値を導き出せない場合もあります。特に周辺に査定を依頼している物件と似た条件の物件がない場合には、物件の価値のズレが大きくなる傾向にあります。

不動産査定サイトのメリット

不動産査定サイトを利用することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。不動産査定サイトのメリットを確認しておきましょう。

複数の不動産業者に一括で不動産査定の依頼ができる

複数の不動産業者にコンタクトを取るのは非常に難しく、またどの不動産業者にコンタクトを取ったのか管理するのも面倒です。

しかし不動産査定サイトを利用すれば、複数の不動産業者に一括で不動産の査定が依頼できるため、不動産査定に頭を悩ませる必要が全くありません。

膨大な手間を省くことができるのは、不動産査定サイトを使う大きなメリットです。

手軽に不動産の査定額が分かる

不動産査定サイト利用すれば、短時間で複数の不動産業者に不動産査定の依頼ができます。

1分程度の入力で不動産査定を開始できる不動産査定サイトもあり、忙しくても短時間の間に手軽に不動産の査定を行うことができます。

不動産の売却というと大事であるため身構えてしまいますが、簡単に査定できるなら、とりあえず不動産売却への第一歩を気負わずに始めることができます。

気に入った複数の不動産業者とコンタクトが取れる

複数の不動産業者に連絡するのは非常に面倒で現実的ではありませんが、不動産査定サイトを使えば簡単に連絡を取ることができます。

連絡が来た不動産業者の中から気に入った業者のみと連絡を取れば、対応する不動産業者の数や質を思い通りにコントロールすることができます。

不動産査定サイトは機械的に使用することができるため、不動産業者からの連絡を無視しやすいのも魅力となっています。自分から直接連絡した不動産業者の連絡を無視するのは気が引けますが、間に不動産査定サイトを挟んでおけば良心の呵責に苛まれることもありません。

ただし連絡が電話でくると非常に面倒になるため、必ず不動産査定サイトに情報を入力するときには、電話ではなくメールでのみ対応する旨を問い合わせ内容などに記入しておきましょう。

信頼できる不動産会社を見つけられる

不動産査定サイトを使って一括で査定を依頼した場合、複数の不動産業者が不動産の査定額が提示されます。

つまり、複数の不動産業者の査定額を比較することができます。

査定額の比較には大きな利点が2つあります。それは正確な不動産査定額の把握と信頼性の高い不動産業者の把握です。

提示される複数の不動産査定額が分かれば、バラつきがならされて提示された不動産査定額の中央値が信頼性の高い不動産査定額だということが理解できます。

さらに極端に査定額が高い不動産業者は、契約を取り付けるために売却が難しい価格であっても高めに提示している可能性があり、逆に査定額が低い不動産業者は、営業努力をせずに格安で不動産を売ることで短期的に利益をあげようと考えている可能性があり、どちらも信用できない不動産業者だということが分かります。

複数の不動産業者に査定を依頼することによって、正確な査定額を知ることができるだけでなく、正確な査定額に近い不動産業者を選ぶことで不動産業者の信頼性や能力も確かめることができます。

不動産査定サイトのデメリット

非常に便利な不動産査定サイトですが、使い方を間違えると面倒事を多く抱え込むことになってしまいます。不動産査定サイトのデメリットを確認しておきましょう。

複数の不動産業者への対応が面倒

複数の不動産業者に一括で不動産の査定を依頼するため、もちろん複数の不動産業者から同時に営業がかかります。

不動産業者に査定を依頼した以上、営業されるのは当たり前のことですが、数が多ければ対応するのが非常に面倒になります。

特に電話で連絡をされてしまうと対応する時間などを指定されてしまうことになり、営業してくる不動産業者の数が多ければ日常生活に支障をきたす場合もあります。

そのため、不動産査定サイトを利用する場合には複数の不動産業者会対応しなければならないことは覚悟しておきましょう。

メールでの対応なら、無視をすることも自由な時間で対応することもできます。また営業トークに乗せられて、冷静な判断ができなかったり時間だけをムダに取られてしまうこともあります。

複数の不動産業者への対応を簡潔にするためにも、電話での受付を拒否して必ずメールでのみ対応する旨を伝えておきましょう。

誤った相場の価格を提示される可能性がある

不動産業者の中には、相場の価格からかけ離れた査定額を提示してくる不動産業者もいます。

極端に査定額が高い場合には、不動産が高く売れることをエサにしてとりあえず契約を取り付ける狙いがあり、契約後に売れないことを理由にして査定額よりも低い価格で売り出されてしまう可能性があります。

逆に極端に査定額が低い場合には、営業努力をせずに短期間で不動産を販売することによって利益をあげようとしている疑いがあります。

不動産を売却する場合には、何かしらの理由があることがほとんど。特に金銭的もしくは時間的な理由がほとんどで、不動産売却額を当て込んでいたり、期日までにまとまったお金を用意したい場合などが多くあります。

不動産査定サイトを利用した場合だけでなく、不動産査定全般におけることですが、お金や時間に余裕がない人を狙った不動産業者の餌食にならないように気を付ける必要があります。

悪徳不動産業者に個人情報を握られる可能性がある

不動産査定サイトは、不動産業者に不動産の売却を考えている人の情報を提供することで報酬を得ています。

そのため不動産査定サイトは、より多くの不動産業者に情報を提供することによって多くの利益を得ることができます。

この仕組みがあるため、不動産査定サイトの中には信頼性の乏しい悪徳不動産業者などが登録されている場合があります。

不動産の査定を依頼する不動産業者自体は選ぶことができますが、誤って悪徳不動産業者などに不動産査定の依頼をしてしまうと、個人情報を悪徳不動産業者に握られてしまう可能性があります。

名前の通っている大手の不動産業者などなら、ある程度は安心して依頼することができますが、名前を聞いたことのないような中小企業の不動産業者となると以来の判断が難しくなります。

都市部ならば大手の不動産業者に依頼することも可能ですが、人口が少ない田舎などになると大手の不動産業者が対応しない場合があり、中小企業の不動産業者に頼らざるを得ないケースも出てきます。

そんな場合には、信頼性の高い不動産業者のみを厳選している不動産査定サイトを利用することが極めて重要となります。

不動産査定には個人情報が必要不可欠であるため、個人情報の取り扱いを間違えてしまえば、面倒事に巻き込まれてしまうリスクも高まることに注意しておきましょう。

不動産査定サイトの使い方

使い方を解説するほど難しいものではありませんが、安心して利用するために不動産査定サイトの基本的な使い方と流れを確認しておきましょう。

不動産査定サイトは、最終確認画面まで進まないと査定されることはないため、サイトにアクセスしてすぐに出てくる「査定スタートボタン」を押しても査定はスターとしません。理解度を深めるためにも、とりあえず実際の不動産査定サイトを開きながら確認事項をチェックして流れを掴んでおきましょう。

1.不動産の種目や立地を入力する

不動産査定サイトへアクセスし、不動産の種目や立地を入力しましょう。不動産の住所などが分かっていれば簡単に入力できます。

2.不動産の現況を正確に入力する

入力事項が多い不動産査定サイトもあるため、あらかじめ査定したい不動産に関する情報をまとめておくと便利です。

特に敷地や建物面積、築年数、間取りはできる限り正確に入力しましょう。これらの事項は不動産の査定額に大きく影響します。

またとりあえず不動産の査定額の概算を知りたい場合やしつこい営業が苦手な人は、机上査定を選択しておきましょう。不動産業者に「とりあえず不動産の査定額がどれくらいになるのか知りたい客なんだな」と伝えることができ、しつこい営業を受けにくくなります。

要望や質問などを記載する欄がある場合には、電話で営業を受けたくない場合には電話ではなくメールで対応する旨を記載するようにしましょう。

3.不動産を査定する不動産業者を選択する

不動産査定サイトの多くは、多くの不動産業者の中から好みの不動産業者を選んで査定を依頼する方法が一般的です。

そのため、よく知らない不動産業者に個人情報を知られる心配はありません。

また不動産査定サイトによって、取り扱いのある不動産業者が異なります。そのため1つの不動産査定サイトを利用するのではなく、複数の不動産査定サイトを利用することで、自分にピッタリ合った不動産業者に不動産査定の依頼ができます。

不動産査定サイトの選び方のポイント

不動産査定サイト選ぶ場合には、どのようなポイントに気をつけなければいけないのでしょうか。不動産査定サイトの選び方のポイントを確認しておきましょう。

提携している不動産会社の数は?

提携している不動産業者の数が多ければ多いほど、不動産査定サイトを利用したときに単純に選択肢が広がります。

選択肢を増やすことができれば、優良な不動産業者と連絡を取れる可能性が高まり、結果的に高額で物件を売却できる可能性も高まります。

そのため不動産査定サイトを利用する場合には、選択肢を広げるためにもできるだけ提携している不動産会社の数が多いものを選びましょう。

ただし、複数の不動産査定サイトを利用すれば自然と提携している不動産業者の数も増えます。1つの不動産査定サイトだけでなく複数の不動産査定サイト利用してみましょう。

記入項目が多いか?

記入事項が多い不動産査定サイトを使えば、より正確な不動産の情報を伝えることができます。

不動産価格は、不動産の状態や経済状況などによって大きく変動するため、できる限り多くの情報を提供できる方が正確な査定がしやすくなります。

より正確な不動産の価格を査定してもらうためにも、記入事項が多い不動産査定サイトを利用するようにしましょう。

信頼性の高い大手の不動産業者と提携しているか?

誰でも名前を聞いたことがあるような大手の不動産会社が提携している不動産査定サイトなら、それだけで信頼性が高まります。

大手の不動産会社だからといって正確な査定額を提供してくれるとは限りませんが、名前を聞いたこともないような中小企業の不動産会社よりも高い精度で査定してくれる可能性が高まります。

また大手の不動産会社は、しつこい営業をする可能性が低く安心して付き合うことができます。

必ずしも大手の不動産会社が優れているとは言いませんが、安定感を求めるなら信頼性の高い大手の不動産会社と提携している不動産査定サイトを優先的に選びましょう。

不動産会社を厳選しているか?

不動産査定サイトは、できる限り多くの不動産業者と取引することによって利益を大きくすることができます。

一方で、厳選していない有象無象の不動産業者と提携していると利用者側としては安心して不動産査定サイトを使うことができません。

不動産査定サイトの中には、独自の審査基準をもとにして不動産業者を選定しているサイトもあります。ただ提携している不動産業者の数が多いだけでなく不動産業者の質が高いことも重要です。

対応エリアの広さ

不動産業者の中には、広いエリアに対応していない業者も存在します。特に人口が少ない地域は、大手の不動産業者ではなく地元密着型の中小企業の不動産会社に査定を依頼しなければならない場合も出てきます。

また地元密着型の不動産査定サイトの場合には、そもそも対応エリアに売却を予定している不動産が入っていない場合があり、不動産査定サイトを利用できないこともあります。

対応エリアが広ければ、場所に関係なく不動産を査定してもらえるため安心して任せることができます。

人口が多い都市部の不動産ならそれほど気にする必要ありませんが、人口が少ない地域にある不動産を査定してもらおうと考えているなら、対応エリアの広さはしっかりと確認しておかなければなりません。

販売が難しい不動産に対応しているか?

不動産は、物件によって状態や条件が大きく異なり、中には取引が難しい不動産はあります。

住宅ローンが使用できない不動産は売却すること自体が困難となり、そのほかにも税金の滞納、権利関係のトラブル、再建築不可の物件、違法増築している物件など、取り扱いが困難な物件も数多く存在します。

そんなややこしい不動産でも対応してくれる不動産業者が提携している不動産査定サイトになら、不動産の抱えている問題まで考慮した正確な査定額を提示してくれます。

不動産の価格や販売に障害となりそうなトラブルを抱えている不動産を査定してもらうときには、販売が難しい不動産に対応している不動産業者が提携している不動産査定サイトか否かをしっかりとチェックしておきましょう。

不動産査定サイトのオススメ人気比較ランキング

ここからは、誰でも簡単に使うことができて正確な査定額を提示してくれる不動産査定サイトのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。

5位:サンヨーホームズの査定サービス

物件の購入や売却、さらにはリノベーションまで手掛けるサンヨーホームズの査定サービス。

幅広い問題に対応できるポテンシャルを持っているメーカーであるため、無料査定に関しても意向を汲んだ対応をしてくれます。

複数の不動産業者に依頼するタイプの査定サービスではないものの、信頼性が高いため査定結果にも満足することができます。

また単なる査定だけでなく、リノベーションなどハウスメーカーとしての技術力を生かした対応も可能。不動産の売却以外の選択肢まで提案してくれます。複合的な悩みや相談も解決してくれます。

物件の価格査定以上の相談にも対応してくれるため、とりあえず試しに無料査定を頼んでみましょう。

4位:スマイスター

国内トップクラスの不動産売却査定サイトで、全国の1000社以上の不動産会社が加盟しているため、全国的に査定依頼することができます。対応エリアの広さが強みとなっています。

不動産の査定見積もりのスピードにも定評があり、最短45秒で不動産業者への査定依頼が可能。操作が苦手な人も簡単に使える操作性の高さも利用される理由です。

不動産査定サイトとしての使いやすさとスピーディーに査定依頼できるのが魅力の不動産査定サイト。とりあえず無難にここを使っておけば間違いありません。

口コミの評判

・一括で見積もりを取ってくれるサイトがあればやってみようかなと思い、最初は半信半疑でした。申し込んだら、すぐに不動産屋さんから連絡があり、査定額も私たちが直接問い合わせをして提示された金額よりもずっと高くて驚きました。
・沢山の不動産会社から連絡を頂いたおかげで、各社の提示価格に結構な差があることがわかりました。まだ売れてないので何とも言えませんが、知らずに少ない会社にしか依頼していなかったら、損していたかもしれないなという感じです。
・現在は佐賀市に住んでいますが、以前住んでいた別の地域に転居したいと思って売却を検討しました。もともと佐賀出身ではありませんし不動産会社も知らないので、複数の会社を紹介していただけて良かったです。また、不動産会社からびっくりするぐらいすぐに連絡がありました。今回6社に査定依頼を出して、全ての会社とやりとりをしましたが、早いところは申し込んで数分で連絡がありました。
・担当の方と会ったのは媒介契約するときに1度だけですが、それまでの対応もとても良かったです。メールや電話でやりとりをしていたのですが、メールには「不動産の価格はこうやって決まる」といった詳しい資料が添付してあったり、ご自身の紹介が書いてあったりと、担当の方の人柄が見えてきました。

スマイスター

3位:イエイ不動産売却査定

不動産業界はもちろんのことネット上の不動産査定では非常に有名なサービスであるイエイ不動産売却査定です。

大手はもちろん中小企業の不動産業者までカバーしており、全国の不動産の売却査定額を無料で比較できます。

1000社以上との取引実績のあるイエイ不動産売却査定は不動産査定ではほぼ市場を独占しているため、マンションや土地などの不動産を売却される人はほぼ必ず通ると言うような避けては通れないサイトとなっています。

無料査定依頼は1分しかからず面倒なことが不要でスピーディーに査定できます。大手の不動産業者から中小の不動産業者まで広くカバー。利用者数も400万人以上となっている信頼性の高い不動産査定サイトです。

まずは試しにイエイ不動産売却査定を使ってみましょう。とりあえず査定しておいて損はありません。

口コミの評判

・売却や契約を強制されるわけではなく、あくまで無料で査定・比較することができるサービスなので、ちょっとでも「売ろうかな」「売ったらいくらになるかな?」と思ったら、利用してみても良いかもしれません!
・夫婦で十数年住み続け、愛着も湧いていたので、離婚後はどちらかが住み続けようと考えておりましたが、この家以外のローンの支払いも重なり、このままでは共倒れしそうな状況で、手放すことを決意しました。査定理由に、【住宅ローン滞納中】【住宅ローンの返済が厳しい】というチェックをしたので、利用後の電話の際にもこちらの状況を汲み取った提案をしてもらうことができました。
・財産分与後、処理をしたかったので価格にはあまり期待をしていませんでしたが、はじめの査定額を割ることなく、希望額で購入していただきました。なかなか売れずに悩んでいる方、本当にこのままでいいのか?と悩んでいる方、ぜひ、一括査定をしてみてはいかがでしょうか?
・こちらに知識が全くない分、丁寧に、かつ実績のある不動産会社を色々比較した上で選ぶことができるので、安心して探すことができました。ネット上に書いてある情報やそれぞれのサイト単独ではどこまで確認していいかわからなかったので、やはり数社比較することは大事なことなんだな、と再認識しました。

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

2位:Smoola(スモーラ)不動産売却一括査定

全国のエリア別中古マンション・土地・一戸建ての現在の売出価格を過去数百万事例に基づき独自の計算ロジックで算出しており、透明性の高い不動産価格を知ることができます。

不動産市場を透明化しようというポリシーの元、サイトを公開しており、かなり正確な不動産の価格を手軽に知ることができます。

中古マンション、土地、一戸建ての購入や売却を検討しているなら、まずは相場を知るためにも査定を行ってみましょう。

不動産会社によって得意とする取引態様、物件、エリアなども異なりますが、売却予定の不動産に特化した不動産会社を紹介してもらえるため、不動産業者選びに迷っている人もオススメです。

軽い気持ちで査定したい人は、スモーラの不動産売却一括査定にも任せてみましょう。

口コミの評判

・子どもが産まれ、ライフスタイルが変わり、駅から遠いことがネックになり売却検討。一括査定は時間が短縮できて効率が良く、このマンションに興味ある、または売ろうとしてくれる会社を探しやすい。
・引越のため、現在のマンションを売却することを検討。1度に5社の不動産会社から査定をもらえて、客観的に売却金額を知ることができて良かったです。
・実際に不動産会社を一社、二社と回るのは大変で、多くの査定や資料を貰えるのがよい。各社の規模や実績も確認できるので安心できました。
・1~2日ですばやく連絡がきたので助かりました。不動産屋さんがどこにあり、どこがいいのか全くわからない状態だったので、不動産屋さんからアプローチしてくれるのは助かります。

1位:RE-Guide(リガイド)不動産一括査定

不動産サイトの老舗であるRE-Guide(リガイド)の不動産一括査定システムです。

大手を含む600社以上の不動産会社から、面倒な手続き不要の約1分間の簡単入力で、複数社へ一括で査定依頼ができます。

参加している不動産会社は独自審査を通過した会社のみで、厳選した不動産会社のみを対象としているため悪徳不動産業者に悩まされたり、しつこい営業に対応させられる心配がありません。

10年以上の実績があるのもポイントで、質を高めている信頼性の高いサービスであるのが大きな魅力です。

不動産の一括査定をするなら、とりあえずこの不動産査定サイトを使っておけば間違いありません。使うかどうか悩んでいるくらいなら、とりあえず試しに使ってみましょう。

口コミの評判

・実際今回査定をして頂いて一番高い査定額を提示した会社と一番低い査定額を提示した会社との、査定額の差が300万円程の開きがあったので、高く売れたと思います。1社だけで決めるだけではなく、複数社に査定をするべきだと思います。あと、物件周辺の情報を多く知っている不動産会社に頼むべきですね。
・売却物件(岐阜)と住んでいる場所(都内)が離れており、何も情報が無い中、一軒一軒まわることは難しかったと思います。そういった意味で、最初にあたりを付けることができたという点で便利でした。
・8社に査定依頼をしました。大手が多い印象でした。特に電話営業もしつこくなかったですし、会社によって査定額が400万も差がありました。高い所で1600万円、安いところで1200万円です。1500万円で売却できました。買主から、全てリフォームするので、現状渡しでいいので、100万下げてほしいと言われました。同じマンションの過去の売却額から1200万くらいが相場だと思っていたので、非常に満足しています。
・なによりも高く売れたことが良かったです。自分でも幾つかの不動産会社に査定をしてもらいましたが、一番高くて1600万でした。今回査定してくれた会社で媒介を交わした会社は1800万と査定してくれまして、また、その1800万満額ですぐに売ってくれたため、満足しています。複数の不動産会社に一度に査定できたことも便利でした。

まとめ

不動産売却の第一歩となる不動産の査定。不動産の査定に失敗してしまうと、その後の取引も順調に進まなくなってしまいます。

不動産を売却するときに最初にやっておかなければならないのが不動産の正しい価値を知ること。不動産査定サイトを使えば、不動産売却が初めての人もスムーズに不動産売却の第一歩を踏み出すことができます。

不動産は取引されることが少ないだけでなく物件によって条件が大きく異なるため、価値を判断するのが非常に難しいものです。まずは多くの不動産業者に依頼して、妥当と思える不動産の評価額を知りましょう。

 - ライフハック・ノウハウ, ランキング, 不動産情報, 売却 , , , , , , , , , , , , ,