携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 店舗で使える業務用タイプも

      2018/09/06

人気の携帯用小分け使い切りマウスウォッシュ

歯磨きをする代わりに口の中の汚れを取り除きスッキリすることができるマウスウォッシュですが、大きなボトルタイプは自宅以外では使いにくいものです。そんな旅行先や職場で役立つのが携帯用小分け使い切りマウスウォッシュです。

ところが携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは、マウスウォッシュでも主流のタイプではないため、選び方には苦労してしまうものです。

そこで今回は、いつでもどこでも気軽に使うことができる携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。店舗などでも使える業務用の携帯用小分け使い切りマウスウォッシュもチェックしておきましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュとは?

1回分だけが個別に包装されている携帯用小分け使い切りマウスウォッシュとは、どのようなマウスウォッシュなのでしょうか。

10ml~20mlずつ小分けになっている

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは、一般的に使い切りの量しか入っていません。

一度に使用するマウスウォッシュの量は10ml~20mlとなっており、少量が袋やカップに入れられています。

使用後には包装を捨てることができるため、外出先で使用する場合には非常に便利です。

持ち運びが簡単

ボトルに入ったマウスウォッシュを旅行先や職場に持っていくのは大変。使用するたびに大きなボトルを取り出さなければならず利便性に優れているとも言えません。

しかし携帯用小分け使い切りマウスウォッシュなら、使用する文だけ持ち運ぶことができるため非常に便利です。

カバンや化粧ポーチなどにも入るため、口臭が気になったときのために常備しておくこともできます。

安全性が高く衛生的

使用するときに使用する分だけ開封する携帯用小分け使い切りマウスウォッシュ。常に新しい状態のため安全性が非常に高く衛生的でもあります。

大きなボトルタイプのマウスウォッシュを購入し、小分け用の小さなボトルに移し替えて使っている人も少なくありませんが、ボトルの詰め替えを繰り返していると有効成分が劣化したり細菌が繁殖したりと、衛生状態を保つのは至難の技です。

しかし携帯用小分け使い切りマウスウォッシュなら、いつでも新しい状態でマウスウォッシュを使うことができます。

安全性が高く衛生的であることは携帯用小分け使い切りマウスウォッシュの大きな魅力となっています。

選べる種類は少ない

非常に便利な携帯用小分け使い切りマウスウォッシュですが、残念ながらマウスウォッシュの中でも主流の包装タイプとは言えません。

マウスウォッシュはボトルタイプが主流となっているため、携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは選べる種類自体が少なくなっています。

限られた製品の中から携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを選ぶ必要があります。

店舗で使用する業務用の製品も

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは、店舗などにアメニティグッズとして設置されている場合があります。

そのためアメニティグッズ向けとして業務用の携帯用小分け使い切りマウスウォッシュも販売されています。

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを探しているなら、業務用の製品にも目を向けてみましょう。

マウスウォッシュの主な効果

マウスウォッシュを使用することで、具体的にはどのような効果を得られるのでしょうか。期待されるマウスウォッシュの効果をチェックしておきましょう。

口臭対策効果

マウスウォッシュで口をゆすぐことによって、歯と歯の間や歯と歯茎の間に詰まっている歯垢や食べカスを洗い流すことができます。歯垢や食べカスは口臭の原因となるため、歯垢や食べカスを取り除くことで口臭を劇的に抑えることができます。

さらにマウスウォッシュの多くが殺菌成分を含んでおり、口腔内の細菌数を減らすことができます。舌の上や奥歯の周辺などケアするのが難しいポイントもしっかりと殺菌するため、高い口臭対策効果に期待することができます。

口の中の異物感の除去

食事の後に、歯に食べカスが詰まってしまって気になって仕方なくなることはないでしょうか。そんなときにはマウスウォッシュです。

マウスウォッシュの中には、でんぷん質やタンパク質を分解する効果を持つ製品もあり、歯に詰まった頑固な食べカスを分解して除去することができます。

爪楊枝で歯の隙間を突くのは恥ずかしいものですが、マウスウォッシュなら気兼ねなくオーラルケアをすることができます。

口の中の異物感を取り除くときにマウスウォッシュが大きな助けとなってくれるでしょう。

爽快感によるリフレッシュ効果

口の中にネバつきがあると不快な気分になってしまうものです。

マウスウォッシュにはアルコールが含まれている製品も多く、うがいをすると有効成分などによって口の中をサッパリさせることができます。殺菌作用もあるため、ネバつきの原因も元から除去することができます。

有効成分によるオーラルケアのことばかりが語られるマウスウォッシュですが、眠気覚ましをしたいときや気分転換をしたいときにも、マウスウォッシュが大活躍してくれます。

虫歯対策効果

強力な殺菌力があり口の隅々まで届くマウスウォッシュは、虫歯の原因となる虫歯菌も撃退することができます。

歯垢を取り除き虫歯菌を減らすことができるため、必然的に虫歯対策効果を発揮します。

虫歯に悩んでいる人や虫歯の予防をしたい人は、歯磨きした後にマウスウォッシュを使うだけで虫歯を劇的に改善できるかもしれません。

歯周病対策効果

マウスウォッシュの殺菌力によって虫歯菌を撃退できることを説明しましたが、虫歯菌を撃退できるということは歯周病の原因である歯周病菌も撃退することができるということです。

マウスウォッシュの中には、歯茎の腫れを抑える成分を含んでいる製品もあります。

歯周病菌は歯と歯茎の間の歯周ポケットに潜んでいますが、歯肉炎や歯槽膿漏になると歯茎が腫れて歯周ポケットが大きくなり歯磨き粉やマウスウォッシュの殺菌成分がなかなか届かなくなります。しかし歯茎の腫れを抑えることができれば、歯周ポケットも小さくなり効果的に歯周病菌を殺菌することができるようになります。

最近では歯周病対策効果を謳うマウスウォッシュも登場しているため、歯周病対策をしたい場合には歯周病に効果の高い歯周病対策用のマウスウォッシュを選ぶようにしましょう。

歯のホワイトニング効果

着色汚れ落として歯をコーティングするマウスウォッシュも存在します。これらのマウスウォッシュは、歯の美白に高い効果を発揮してくれます。

歯の黄ばみは、歯の表面にステインと呼ばれる汚れが付着することによって発生します。ホワイトニング効果のあるマウスウォッシュは、ステインを落として歯をコーティングすることで、歯の黄ばみを落とすだけでなく着色を防ぐことができます。

歯のホワイトニングが気になっていても、歯医者で本格的なホワイトニング施術を受けるのは難しいですが、マウスウォッシュを使ったホワイトニングなら気軽に始めることができます。

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのメリット

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュには、ボトルタイプのマウスウォッシュにはないメリットがあります。

いつでも使える

不意に襲われる口腔内の異物感や口臭トラブル。どのような状況でマウスウォッシュを使わなくてはいけなくなるのか予測するのは不可能です。

そんなときに携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを持っていれば、気兼ねなくサッと口をリフレッシュさせることができます。

ボトルタイプのマウスウォッシュでは、取り出して使うことにハードルがあるため難しい場面でも携帯用小分け使い切りマウスウォッシュなら周囲を気にすることなく使えます。

常備できる

どんな状態でマウスウォッシュが必要になるか分からない場合には、どこでも使えるようにマウスウォッシュを常備する必要があります。しかしボトルタイプのマウスウォッシュを常備することはほぼ不可能です。

一方の携帯用小分け使い切りマウスウォッシュなら、カバンやポーチに忍ばせておくことができるため容易に常備することができます。

日常的にはボトルタイプのマウスウォッシュを使っておき、いざというときのために携帯用小分け使い切りマウスウォッシュをカバンやポーチに常備しておくというのも賢い携帯用小分け使い切りマウスウォッシュの使い方です。

精神的に楽になる

人と会話しているときに自分の口臭が気になってしまうと、それ以上会話することが難しくなります。また口臭が気になっている状態だと、例え口臭がなくても周囲とのコミュニケーションが難しくなります。

しかし携帯用小分け使い切りマウスウォッシュがあれば、サッと携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを使うだけで口臭抑えることができるため精神的に非常に楽になります。自信を持って会話をすることができます。

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュの効果の有無や口臭の有無に関係なく、携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを使うことで精神的に楽になります。お守り代わりとしても使えます。

衛生的に使える

使用するときに初めて開封する携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは、劣化を極限まで防ぐことができ高い安全性を実現しています。

ボトルタイプのマウスウォッシュではそうはいかず、特に大きなボトルのマウスウォッシュでは後半になると成分が劣化して求める効能を得ることができない場合もあります。

またボトルに口をつけて使用するようなマウスウォッシュの容器なら、口内の雑菌や空気中の雑菌がボトル内に侵入するため安全性が高いとも言えません。

保存の管理を徹底できるのは携帯用小分け使い切りマウスウォッシュならではの利点です。

マウスウォッシュの効果的な使い方

マウスウォッシュを買ってみたものの、ただぐちゅぐちゅぺっとマウスウォッシュを口に含んで吐き出しているだけではマウスウォッシュの本領を発揮させることはできません。

マウスウォッシュの効果的な使い方をしっかりチェックしておきましょう。

基本的なマウスウォッシュの使い方

1.歯磨きをする
2.口の中の汚れを取り除いてからマウスウォッシュを使用する
3.溶液を口に含んだ状態で30秒ほどゆすいで吐き出す
4.マウスウォッシュの使用後には水で口をゆすがない

マウスウォッシュだけで歯垢を取り除くのは難しく、歯垢があると効果的に歯の隙間にマウスウォッシュが行き渡らないため効果を発揮することができません。

そのため大まかな汚れは歯ブラシによってしっかりと取り除くのがポイントとなります。

舌の汚れである舌苔もマウスウォッシュだけで取り除くのは難しいため、舌苔クリーナーを使って落としておきましょう。

マウスウォッシュの使用後には、できるだけ有効成分を口の中に残留させるために水などで口をゆすがないようにしましょう。

食後に使用する

虫歯や歯周病などあらゆる口腔トラブルの原因となる歯垢は、食後に口の中に残った食べカスが原因となっています。

マウスウォッシュは、そんな食べカスを取り除く効果があり、食後に使用することでより効果的に食べカスを口の中から除去することができます。

さらに殺菌成分が含まれているため、細菌の活性化を防ぐことが可能。細菌の数が減れば、口臭や虫歯などあらゆる口腔トラブルを防ぐことができます。

またマウスウォッシュは歯ブラシと異なり手軽に使えるのも魅力的なポイントです。女性の場合には、歯磨きをすれば口の周りのファンデーションが落ちたり口紅が取れたりしてしまいますが、マウスウォッシュなら化粧崩れを心配せずに気軽に使用することができます。

出先でも気軽に使えて効果的にオーラルケアができるため、食後には積極的にマウスウォッシュを使用しましょう。

口臭や異物感を感じたときに使用する

歯と歯の間に食べカスが詰まっている感じがして、口の中で舌をチロチロと動かして挟まった食べカスを取り除こうと頑張ることはありませんか。そんなときこそマウスウォッシュの出番です。

マウスウォッシュの中には、でんぷん質やタンパク質を分解する効果を持つ製品があり、口の中の異物を取り除いて洗い流し異物感を消し去ってくれます。

親知らずなどが生えている人や歯並びが悪い人は、奥歯などに食べカスが引っかかりやすく異物感を感じやすいですが、マウスウォッシュを使えば短時間で異物感を取り除くことができます。

毎日のように食後に爪楊枝で歯をほじっている人は、マウスウォッシュを試してみましょう。

歯磨き前に使用する

歯磨きの後にマウスウォッシュを使う人は多いですが、歯磨きの前に液体歯磨きタイプのマウスウォッシュを使うのも効果的な方法です。

マウスウォッシュを使えば、大きな食べカスや歯垢を取り除くことができ、歯ブラシによるブラッシングをより効果的なものにできます。

有効成分が口の中隅々にまで行き渡っているため、歯ブラシでブラッシングをしたときにも汚れが落ちやすくなります。

また液体歯磨きタイプのマウスウォッシュは、歯磨き粉代わりとしても使うことができるため、歯磨き粉を使わずそのまま歯磨きをすることができます。

薬用成分が豊富な洗浄力の高いマウスウォッシュは、歯磨き前に使用してみましょう。

歯磨き後に使用する

歯磨き粉を使って入念に歯磨きをすれば、マウスウォッシュは不要だと思っていませんか。実は歯磨きで取り除ける口の汚れは、全体の25%程度しかありません。

歯の表面の歯垢を取り除くには高い効果を発揮する歯ブラシによるブラッシングですが、歯ブラシが届かない入り組んだ場所や歯と歯の隙間などは、入念に歯磨きをしても汚れを落とすのは至難の技です。

そのため仕上げにマウスウォッシュを使うのは非常に効果的です。液体であるため口の中隅々にまで溶液が行き渡り、汚れをしっかりと除去することができます。

歯磨きをした後にマウスウォッシュを使う方法は、非常に効果的なオーラルケアとなります。

使用後に口を水でゆすがない

マウスウォッシュの薬用成分は、できるだけ濃度が濃い状態で歯や歯茎の周囲に付着することで高い効果を発揮します。

そのため、マウスウォッシュの使用後にはできるだけ水で口をゆすがないようにしましょう。マウスウォッシュを原液に近い状態で口の中に止めることで、よりしっかりと歯や歯茎をケアすることができます。

特にフッ素配合しているマウスウォッシュの場合には、フッ素によって歯をコーティングして再石灰化を助けるためにも口を水でゆすぐのは厳禁です。

ただし、どうしてもマウスウォッシュの香料やスースーする感じが苦手な場合には、軽く水で口をゆすぎましょう。

使用後、30分間は飲食しない

マウスウォッシュの使用後に水で口をゆすいではいけないのと同じ理由で飲食もしてはいけません。

食べ物や飲み物を口の中に入れてしまうと、マウスウォッシュの成分が口の中から流れ出してしまい効果を半減させる原因となります。

そのため、マウスウォッシュの使用後30分程度は飲食をしないようにしましょう。

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュの選び方のポイント

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを選ぶときには、どんなポイントに気を配る必要があるのでしょうか。携帯用小分け使い切りマウスウォッシュの選び方のポイントをチェックしていきましょう。

口腔内の状態に合わせたものを選ぶ

まずは携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを選ぶ前に口腔内の状況をチェックしてみましょう。

マウスウォッシュを選ぶときには、自分にピッタリと合ったものが大切になります。どれだけ評判の良いマウスウォッシュでも、口腔内の状態に合っていなければ体に異変が起こります。

もし歯周病や口内炎によって口腔内が傷ついているなら、刺激が強いものは避けるべきです。また口臭が強いなら消臭効果の高いマウスウォッシュを選ぶべきです。

まずはしっかりと自分の口の中をチェックして、問題を解決してくれそうなマウスウォッシュを把握しましょう。

体質に合わせたものを選ぶ

どれだけ効果の高いマウスウォッシュであっても、アルコールが苦手な人がアルコール濃度の高いマウスウォッシュを使い続けるのは難しいです。

口腔内は非常に敏感なため、口に合ったマウスウォッシュを選ぶことが大切になります。

刺激はもちろんのこと、味や香りなどもマウスウォッシュを選ぶうえで非常に重要な要素となります。

体質に合わないマウスウォッシュ選んでしまうと、マウスウォッシュを使いたくても使えなくなってしまいます。口腔内の状態だけでなく体質も併せて確認しておきましょう。

効果に合わせたものを選ぶ

マウスウォッシュには、効果によってさまざまなタイプの製品があります。

食べカスを取り除き異物感を解消してくれるマウスウォッシュ、高い殺菌力で虫歯や歯周病を撃退してくれるマウスウォッシュ、細菌や歯垢を取り除くことで口臭を防いでくれるマウスウォッシュ、歯茎に作用して歯周病を予防してくれるマウスウォッシュ、ノンアルコールで低刺激な体に優しいマウスウォッシュなどがあります。

マウスウォッシュを使用する場合には、口腔内にトラブルを抱えていることがほとんどです。口腔内のトラブルを解決できる効果のあるマウスウォッシュを見つけ出しましょう。

使い方に合わせたものを選ぶ

昼食後の口をリフレッシュさせるときに、液体歯磨きタイプのマウスウォッシュは不向きです。

マウスウォッシュは、さまざまなタイプがあるため使い方に合わせて最適なものを選ぶ必要があります。

朝起きたときに口のネバつきを抑えるために使うマウスウォッシュなのか、昼食後に食べカスを取り除くために使うマウスウォッシュなのか、夜寝る前に虫歯や歯周病を防ぐために使うマウスウォッシュなのかで、マウスウォッシュ選びも変わってきます。

具体的にマウスウォッシュを使用するシチュエーションをしっかりと想像して、使用状況に合わせたマウスウォッシュを選びましょう。

容量をチェックする

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは、1回分が10ml~20mlの容量となっています。

容量が多い方が口に含んでも有効成分が薄まらず高い効果を発揮します。

自分で使用量を調節することができない携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは、購入前にしっかりと容量を確認しておきましょう。

包装容器

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュには、パック式とカップ式の2種類があります。

パック式は、かさばらず薄型のため持ち運びに優れています。

カップ式は、口にマウスウォッシュを含みやすく口紅が落ちにくく化粧崩れを防ぐことができます。

使う状況や使い方に合わせて最適な包装容器なのか確認しておきましょう。

味と香り

どれだけ効果の高いマウスウォッシュであっても、味や香りを受け付けないものは長く使用することはできません。

吐き出すものとはいっても、口に入れて口の中をゆすぐものであるため、味や香りも非常に重要です。

味は使用後の爽快感に大きく影響し、香りは口臭に大きな影響を及ぼします。

マウスウォッシュを選ぶときには、どうしても効果や値段ばかりをチェックしてしまうものですが、味や香りも自分に合っているか確かめておきましょう。

味や香りはチェックが難しいため、体験者による口コミの評価が大いに参考となります。

価格

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは、一般的なボトルタイプのマウスウォッシュに比べて割高となっています。

値段が高めに設定されているのは個包装であるためで、携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを選ぶ以上は仕方のない部分です。

そのため携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを選ぶときには、値段よりもマウスウォッシュの効果を優先しましょう。自分の症状や要望に合わせた携帯用小分け使い切りマウスウォッシュを選んで、口腔トラブルの解決を目指しましょう。

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング

ここからは、いつでもどこでもエチケットができる携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。効果、使いやすさ、値段、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

7位:ラヴィアン ブレスクール

ラヴィアン ブレスクール

口に含みやすいポーションタイプの洗口液です。

カップの形状をしているため、フタを剥がすは簡単に口の中に含むことができます。マウスウォッシュもポーションタイプとなっており、ワイルドな口当たりで誰でも気兼ねなく使用することができます。

ミントの香味を採用しており、使用後には口の中がスッキリして爽快感を得ることができます。

口臭の抑制効果があり、気になる口臭も爽やかな息となります。

非常に使いやすくてシンプルなマウスウォッシュ。とりあえず口臭を抑えるためにマウスウォッシュを探しているなら、十分に使えるマウスウォッシュです。

6位:オキナ マウスウォッシュ LSスタイルパック

オキナ マウスウォッシュ LSスタイルパック

ホテルやレストランでも定番となっている業務タイプのマウスウォッシュです。

業務用として店舗に置かれていることも多い大人気のマウスウォッシュとなっており、抜群の口臭対策効果を発揮してくれます。

口に含みやすいカップタイプのため、紙コップを使わずにそのままマウスウォッシュができます。

低刺激のため子どもやお年寄りも使いやすく、キシリトールを配合しているため歯の強化にも役立ちます。

定番のミントフレーバーを採用しており、クセのない香味で爽やかな口当たりに仕上げました。

水でゆすいだ後も効果が長時間持続するため、マウスウォッシュが苦手な人でも使いやすくなっています。

とりあえずカップタイプのマウスウォッシュを使いたい人は、このマウスウォッシュのフレーバーが気に入ったなら使い続けるのもアリです。

口コミの評判

・外出時、食事後口の中をさっぱりとしたい時にとても便利です。使い切りなので衛生的ですし、包装もしっかりしており液漏れの心配は今のところ感じたことがありません。気に入って外出時は必ず持ち歩いています。
・たまたま、外食店のトイレにあったのが1回使いきりで便利なんで購入しました!凄く良いです!口臭が気になる時にサッと手軽にエチケットとしてバッグの中には必ず入れてます!
・職場が歯磨きする環境的にイマイチ(それ自体、大問題なのですが…)なので重宝しています。市販品で大きいボトルタイプもありますが、衛生面が気になっていたのど、使いきりがあると嬉しいです。
・女の子には評判いいですね。ちょっとしたエチケットにはもってこいです。

5位:マウスウォッシュ ロングスピンスティック

マウスウォッシュ ロングスピンスティック

スティックタイプで持ち運びに非常に便利なマウスウォッシュです。

カップタイプとは異なるスティックタイプのマウスウォッシュで、カバンや化粧ポーチなどにもすっぽり収まるため持ち運ぶ際に便利です。

箱のまま設置することも可能で、店舗に設置するのはもちろんのこと自宅に設置するときにも重宝します。

歯に優しい天然の甘味料であるキシリトールを主成分としており、口臭を抑えるだけでなくオーラルケアにも役立ちます。

マウスウォッシュをカバンに入れて持ち運びたい人にはうってつけの製品。値段も比較的安いためコストパフォーマンスにも優れています。

口コミの評判

・こういうのを探していました。いつもカバンに入れて、外出先の食事の後に使用しています。ノンアルコールで低刺激なのも◎。
・友人にもらって、ものすごく気に入ったので、購入しました。カバンと職場の引き出しに常備しています。出先で食事をした後に、うがいをして、最後にこれで仕上げます。口の中がさっぱりします。歯を磨く時間がない時や、外食の後に、とても便利です。
・仕事柄、人と近くで話をする機会が多いので、毎日使っています!持ち運びに便利です!数日カバンに入れていたとしても、漏れることはありません。
・個別包装がとても便利です。リステリンやモンダミンよりずっとスッキリします。歯のヌメリ(バイオフィルム)がなくなります。低刺激です。

4位:アース製薬 モンダミン レジャーパック

アース製薬 モンダミン レジャーパック

大定番となっているマウスウォッシュ「モンダミン」のレジャーパックタイプです。

モンダミンの性能と機能をそのままにどこでも使えるように個別包装にした製品で、出かける前、オフィス、食事の後など口臭が気になる場面や口の中をリフレッシュさせたいときに簡単に使えるようになっています。

口の中をスッキリさせる一般的なマウスウォッシュとは異なり、有効成分であるポリリン酸ナトリウムを配合しているため、歯垢や歯石の沈着を防いで虫歯や歯周病を予防することができます。

さらに歯に優しいキシリトールを配合しており、万全のオーラルケアお手軽に行うことができます。

もちろん口臭対策効果にも優れており、口のイヤな臭いをすばやく取り除いて清潔感のある爽やかな息にしてくれます。

いざというときのために男女問わずカバンの中に忍ばせておきたいマウスウォッシュ。虫歯や歯周病が気になる人も、オーラルケアとして重宝すること間違いありません。

口コミの評判

・バッグの中でも邪魔にならず、なかなか良いです。歯ブラシ持つよりいいかも。
・愛用しています。携帯して会議前にちょっと口をゆすげば安心です。

3位:オキナ 薬用 マウスウォッシュ ロングスピンX LS-XS

オキナ 薬用 マウスウォッシュ ロングスピンX LS-XS

カップタイプで業務用としても幅広く使われているマウスウォッシュです。

口内をリフレッシュさせる効果に秀でており、食後の口の中に爽やかな清涼感を与えてくれます。

殺菌力のある塩化セチルピリジニウムを配合しており、高い殺菌力で虫歯菌や歯周病菌を撃退してくれます。

キシリトールを配合しているため、歯の強化にも役立ちます。オーラルケアにも使うことができます。

定番のミントフレーバーを採用していることで、誰でも気兼ねなく使えるようになっています。

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュに求められる要点をしっかりと押さえているマウスウォッシュ。カップタイプで口の周りを汚したくない女性にも人気です。

口コミの評判

・すっきりとしたミントとほんのりとしたローズの香りだけが残る、とても使いやすい商品でした
・バックの中にいつも入れてあります。歯磨きが出来ない出先で重宝しますよ。ほんのりとローズの香りがして辛くないので使い心地が良いです。
・外出先での食事の後に助かっています。簡単にバックに入れて持ち歩いています。
・職場で、忙しくて、歯磨きが、出来ないとき、とても、助かってます‼️

2位:オーラツー プレミアムブレスフレグランスマウスウォッシュ

オーラツー プレミアムブレスフレグランスマウスウォッシュ

ステインを取り除くことで知られるオーラツーの使い切りタイプです。

ヒアルロン酸ナトリウムなどの保湿成分を配合しており、使用後には口の中が潤うためドライマウスの人にはうってつけ。口臭を防いでクリアな吐息をキープすることができます。

洗浄剤にはラウリル硫酸ナトリウムを用いており、しっかりと口を洗浄してくれます。虫歯菌や歯周病菌を撃退し、知覚過敏にも対応することができます。

スティックタイプのためカバンやポーチに入れて持ち運びやすく、どこでもサッと取り出して使うことができます。

市販品のため、少量から購入することができるのもポイントです。

口が渇くことで口臭が発生しているなら、このマウスウォッシュを使用することで長時間にわたって口臭を抑えることができます。カバンや化粧ポーチにマウスウォッシュを忍ばせておきたい人は、とりあえずこれを試してみましょう。

口コミの評判

・めっちゃいいです!ポーチに入れています。トラベル用歯磨きよりもはるかに手軽で、衛生的です。新幹線や飛行機なんかの長時間移動の際にもオススメします。
・この味?香りが好き。携帯できるので、案外便利です。以前から口臭は気にしていたから。少し割高だけど。
・出先でもお手洗いなどでさっと口臭予防ができるので便利です!ボトルみたいに嵩張らず、1回分から持ち運びできて重宝してます。
・歯磨きができるときもできないときも、これを使うと最後の爽快感が全然違いますね爽やかな香りなので、違和感なく使えます。

1位:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

歯と歯茎の隙間に詰まった食べカスを取り除いてくれる歯垢除去力の高いマウスウォッシュです。

多くのマウスウォッシュは、強い殺菌力によって口腔内に潜む細菌を殺菌することで口臭を抑えます。そのため歯に詰まった食べカスや歯垢などを除去する効果はほとんどありません。

ところがこのゴッソトリノは、市販のマウスウォッシュとは一線を画しており、歯に詰まった食べカスや歯垢を分解して取り除くことができます。

厳選された10種類の植物エキスを配合しており、殺菌効果や抗炎症作用のある成分によって歯と歯茎をケアすることが可能です。

さらに自然由来の成分に加えて効果の高い薬用成分を配合しており、強力な殺菌力と抗炎症作用によって歯茎の腫れ抑えて口臭や歯周病の原因となる虫歯菌や歯周病菌を殺菌します。

アルコールは含まれていますが刺激が非常に弱く、使用しても口の中にピリピリ感などはありません。子どもからお年寄りまで気兼ねなく使用することができます。

材料は天然由来成分が中心となっているため安全性も非常に高く、安全性にこだわる人も安心して使うことができます。

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュは効果に力を入れていないものはほとんどですが、このマウスウォッシュは幅広い効果に期待することができます。

ここまで食べカスを取り除けるマウスウォッシュは他にはないため、口臭、歯周病、虫歯、歯の黄ばみなど、口内環境の悪化によって口腔トラブルを引き起こしている人は迷わずこのマウスウォッシュを使いましょう。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・吐き出したマウスウォッシュを見てビックリ。歯磨きでは取れなかった歯に詰まっていたものが、まさにゴッソリと取れました。これまでこんなに汚れが残っていたことに気付かなかったなんて、なんだかショックです。間違いなく取れます。
・ゴッソトリノで口をすすいだ後は、口の中がスッキリするだけじゃなくて歯もツルツルしています。歯磨き代わりに使えそうです。
・個別包装でとても便利です。パッケージデザインがシンプルで薄く、持ち運びにちょうどいい点が気に入りました。化粧ポーチに入れても目立たなくて良いです。
・ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思っていた以上の汚れがごっそり。

割引で購入することができて不良品の補償も受けられるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

口臭対策には絶大な効果を発揮するマウスウォッシュ。食後に大まかな汚れを取り除いておくだけで、そのあとの口臭を劇的に軽減することができます。

殺菌力で歯垢の発生を防げるものや口に潤いを与えることで口臭を抑えられるものなどがあり、状況に合わせた使い分けも可能です。

口臭が気になる人も気にならない人も、エチケットとしてとりあえず持っておきましょう。いざというときに助けられますよ。

マウスウォッシュに関する記事は以下を参照してください。

マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果的な使い方から口コミの評判まで

アルコール入りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 度数や違いについても解説

ノンアルコールマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 低刺激で安全性が高く子どもも安心

口臭対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 逆効果になる使い方や口コミの評判をチェック

歯周病対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 効果的な使い方で口臭予防に

ホワイトニング効果マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 口コミで歯を白くする効果をチェック

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 店舗で使える業務用タイプも

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , , , , , , ,