アルコール入りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 度数や違いについても解説

      2018/05/02

アルコール入りマウスウォッシュ

高い殺菌力と爽快感によって円滑なオーラルケアを実現してくれるアルコール入りのマウスウォッシュ。一方でアルコールが原因となる副作用やトラブルが不安材料となり、ノンアルコールタイプのマウスウォッシュを使う人も増えています。

果たしてアルコール入りマウスウォッシュは、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

今回は、オーラルケアに大活躍のアルコール入りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。アルコール度数や効果の違いについても解説していきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

アルコール入りマウスウォッシュとは?

マウスウォッシュの中でもかなりポピュラーなアルコール入りマウスウォッシュですが、ノンアルコールタイプのマウスウォッシュとどのような点に違いがあるのでしょうか。

アルコール(エタノール)が溶剤となっている

マウスウォッシュにはさまざまな有効成分が含まれていますが、それらの有効成分を溶かしておく液体が必要ととなります。

有効成分を溶かしておく液体のことを溶剤や基剤と呼びますが、この溶剤にアルコールを使っているものがアルコール入りマウスウォッシュです。

基本的には溶剤に使われるアルコールですが、希釈タイプなど製品によっては有効成分としてアルコールを利用しているマウスウォッシュも存在します。

アルコール入りマウスウォッシュの成分を確認すると、エタノールと表記されている製品がありますが、エタノールはアルコールの一種であり、食用に用いられるアルコールです。

ちなみにノンアルコールタイプのマウスウォッシュの多くは溶剤に水を使用しています。

殺菌力がある

アルコールは高い殺菌力で知られており、消毒液などにも使用される物質です。

そのためアルコール入りのマウスウォッシュは、アルコールによる殺菌力に期待することができます。

マウスウォッシュの中にはさまざまな殺菌成分が含まれていますが、アルコールが含まれていることで有効成分以外の部分で殺菌効果を得ることができます。

ただしアルコールの濃度がかなり高ければ殺菌力を高めることができず、他の有効成分のように強力に細菌を殺菌できるわけではありません。

爽快感がある

アルコール入りマウスウォッシュの大きな特徴が爽快感です。

アルコールによる刺激によって、口の中をスッキリさせることができます。気分転換やリフレッシュなど、肉体的にだけでなく精神的な部分にも大きな影響を与えます。

マウスウォッシュの用途には、オーラルケアだけでなく眠気覚ましや気分転換というものもありますが、アルコール入りマウスウォッシュはそうした眠気覚ましや気分転換といった用途に役立ちます。

刺激が強い

良くも悪くも刺激の強さがアルコール入りマウスウォッシュの特徴です。

強烈な爽快感を与えてくれるアルコールによる刺激ですが、一方でアルコールが苦手な人にとっては苦痛となってしまいます。

口に含んだときの香味はもちろんのこと、歯や歯茎が弱っていれば刺激が痛みとなってしまいます。

強烈な刺激の強さはノンアルコールマウスウォッシュにはないアルコール入りマウスウォッシュならではの特徴となっています。

アルコール度数は不明

アルコール入りマウスウォッシュの性質をご紹介しましたが、アルコール入りマウスウォッシュだからといって必ず全ての特徴が当てはまるわけではありません。

その理由は、アルコール入りマウスウォッシュに含まれているアルコール濃度が分からないことにあります。

例えばお酒は飲料であるためアルコール濃度の記載が義務付けられています。成分を見れば、お酒に含まれているアルコール濃度は簡単に分かります。

一方で飲料ではないマウスウォッシュは、アルコール濃度を記載する義務がありません。そのためアルコールが含まれていることは分かっても、アルコール度数に関しては分かりません。

アルコール入りマウスウォッシュであっても、アルコールを感じないほど少量しかアルコールが入っていない製品から、強いお酒よりもアルコール濃度が高い製品まであります。

そのためアルコール入りマウスウォッシュをチェックする場合には、アルコールの有無だけでなく推測であってもアルコールの濃度にも着目して確認する必要があります。

アルコール入りマウスウォッシュのメリット

アルコール入りマウスウォッシュを使うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

香味が良くなる

マウスウォッシュにアルコールが含まれている最大の理由が香味です。

マウスウォッシュには有効成分が含まれていますが、これらの有効成分は殺菌作用や抗炎症作用といった口腔内トラブルへの対策を重視しており香味を考えて配合されているわけではありません。

その結果、効果のあるマウスウォッシュであっても香りや味が悪すぎて使うことをためらってしまうようなものになる場合があります。

そんなマウスウォッシュの香味を改善するのがアルコール。強いアルコールを使うことでマウスウォッシュに含まれる成分の味や香りを隠し、口に含んでも違和感がないものにすることができます。

そのためアルコール入りマウスウォッシュは香味が優れており、使用したときに嫌悪感を感じにくくなっています。

殺菌力に期待できる

アルコールには殺菌力があるため、高濃度のアルコールを含むマウスウォッシュなら殺菌効果にも期待することができます。

ただしアルコール濃度の高いマウスウォッシュといっても、そのアルコール濃度はせいぜい30度程度。圧倒的な殺菌力はありません。

アルコール入りマウスウォッシュにアルコールによる殺菌力があるといっても、副次的な要素であることを理解しておきましょう。

リフレッシュ効果がある

マウスウォッシュは、気分転換や眠気覚ましに使われることも少なくありません。そんなときにはアルコールによる爽快感が役立ちます。

刺激が強く使用すると口の中がスッキリとするため、高いリフレッシュ効果に期待することができます。

虫歯対策や口臭対策にも使えるマウスウォッシュですが、リフレッシュするために使用する場合にはアルコール入りマウスウォッシュがオススメです。

アルコール入りマウスウォッシュのデメリット

アルコール入りマウスウォッシュは、アルコールが入っていることによって避けられることもあります。アルコール入りマウスウォッシュのデメリットもしっかり確認しておきましょう。

ピリピリと痛みを感じることも

特にお酒が弱い人は、アルコールによる刺激に慣れておらず、爽快感を与えるはずの刺激が逆に不快感の原因となってしまうこともあります。

アルコール濃度が高いマウスウォッシュで口をゆすぐと、口の中全体にピリピリとした痛みを感じることもあります。

口の中で激しくゆすぐマウスウォッシュは、少量のアルコールであっても口の中を強く刺激してしまいます。

ただし痛みに関しては、マウスウォッシュに含まれるアルコールの濃度にも大きく影響されます。アルコール入りマウスウォッシュであっても濃度が低ければ痛みを感じることはありません。

アルコールが苦手な人は、アルコール入りマウスウォッシュを選ぶ際には注意が必要でです。

アルコールに弱い人は口腔トラブルの原因にも

アルコール入りマウスウォッシュの刺激に弱い場合には、口腔内歯茎に炎症が発生することもあります。

特に歯茎が弱っている人や歯肉炎や口内炎によって歯茎が傷ついている場合には、アルコール入りマウスウォッシュを使うことで歯茎が赤くなって腫れ上がるようなこともあります。

もちろん含まれているアルコールの濃度によっても症状は変化し、口腔トラブルが発生しないことも十分に考えられます。

ただし危険があるのにわざわざアルコール入りウォッシュを使う必要ありません。アルコールが苦手なことを分かっている人は、アルコール入りマウスウォッシュを避けて選んだ方がいいかもしれません。

子どもや妊婦には使わせにくい

マウスウォッシュは飲み物ではないため、自分で口に含んだマウスウォッシュを吐き出すことができない赤ちゃん以外なら基本的に使うことができます。もちろん子どもや妊婦にも非常に有効で、より効果的なオーラルケアをするためにもマウスウォッシュの使用は推奨されます。

ただしアルコール入りマウスウォッシュは、アルコールが含まれているため子どもや妊婦にはなかなか使わせたいと思えなくなってしまいます。

マウスウォッシュに含まれるアルコールの濃度はそれほど高くなく、ほとんどを口から吐き出すため健康には影響が出ないことは分かっていても、アルコールを避けるべき人にアルコール入りマウスウォッシュを使わせるのは気が引けます。

歯をしっかり磨けない子どもやつわりで歯磨きが難しい妊婦にとってマウスウォッシュは非常に有効なオーラルケアの手段ですが、アルコールが心配ならノンアルコールタイプのマウスウォッシュを優先的に使いましょう。

飲酒運転になる可能性も

アルコール入りマウスウォッシュを使用した後に呼吸を測定すれば、口腔内に残っていたアルコールが揮発して呼気からアルコールが検出されることもあります。

そのためアルコール入りマウスウォッシュを使用した直後に呼気検査をすれば、飲酒運転と判断される程度のアルコールが検出されても不思議ではありません。

もちろん、呼気検査の直前にマウスウォッシュを使ったり、マウスウォッシュを使用後してすぐに自動車に乗り込んで運転をして警察に止められたりしなければ、マウスウォッシュに含まれる程度のアルコールで呼気検査に引っかかることはありませんが、可能性が現実的ではないほど小さくても飲酒運転になる可能性があることは知っておきましょう。

くれぐれも呼気検査の前にマウスウォッシュを使用することだけはやめておきましょう。

マウスウォッシュの主な効果

マウスウォッシュを使用することで、具体的にはどのような効果を得られるのでしょうか。期待されるマウスウォッシュの効果をチェックしておきましょう。

口臭対策効果

マウスウォッシュで口をゆすぐことによって、歯と歯の間や歯と歯茎の間に詰まっている歯垢や食べカスを洗い流すことができます。歯垢や食べカスは口臭の原因となるため、歯垢や食べカスを取り除くことで口臭を劇的に抑えることができます。

さらにマウスウォッシュの多くが殺菌成分を含んでおり、口腔内の細菌数を減らすことができます。舌の上や奥歯の周辺などケアするのが難しいポイントもしっかりと殺菌するため、高い口臭対策効果に期待することができます。

口の中の異物感の除去

食事の後に、歯に食べカスが詰まってしまって気になって仕方なくなることはないでしょうか。そんなときにはマウスウォッシュです。

マウスウォッシュの中には、でんぷん質やタンパク質を分解する効果を持つ製品もあり、歯に詰まった頑固な食べカスを分解して除去することができます。

爪楊枝で歯の隙間を突くのは恥ずかしいものですが、マウスウォッシュなら気兼ねなくオーラルケアをすることができます。

口の中の異物感を取り除くときにマウスウォッシュが大きな助けとなってくれるでしょう。

爽快感によるリフレッシュ効果

口の中にネバつきがあると不快な気分になってしまうものです。

マウスウォッシュにはアルコールが含まれている製品も多く、うがいをすると有効成分などによって口の中をサッパリさせることができます。殺菌作用もあるため、ネバつきの原因も元から除去することができます。

有効成分によるオーラルケアのことばかりが語られるマウスウォッシュですが、眠気覚ましをしたいときや気分転換をしたいときにも、マウスウォッシュが大活躍してくれます。

虫歯対策効果

強力な殺菌力があり口の隅々まで届くマウスウォッシュは、虫歯の原因となる虫歯菌も撃退することができます。

歯垢を取り除き虫歯菌を減らすことができるため、必然的に虫歯対策効果を発揮します。

虫歯に悩んでいる人や虫歯の予防をしたい人は、歯磨きした後にマウスウォッシュを使うだけで虫歯を劇的に改善できるかもしれません。

歯周病対策効果

マウスウォッシュの殺菌力によって虫歯菌を撃退できることを説明しましたが、虫歯菌を撃退できるということは歯周病の原因である歯周病菌も撃退することができるということです。

マウスウォッシュの中には、歯茎の腫れを抑える成分を含んでいる製品もあります。

歯周病菌は歯と歯茎の間の歯周ポケットに潜んでいますが、歯肉炎や歯槽膿漏になると歯茎が腫れて歯周ポケットが大きくなり歯磨き粉やマウスウォッシュの殺菌成分がなかなか届かなくなります。しかし歯茎の腫れを抑えることができれば、歯周ポケットも小さくなり効果的に歯周病菌を殺菌することができるようになります。

最近では歯周病対策効果を謳うマウスウォッシュも登場しているため、歯周病対策をしたい場合には歯周病に効果の高い歯周病対策用のマウスウォッシュを選ぶようにしましょう。

歯のホワイトニング効果

着色汚れ落として歯をコーティングするマウスウォッシュも存在します。これらのマウスウォッシュは、歯の美白に高い効果を発揮してくれます。

歯の黄ばみは、歯の表面にステインと呼ばれる汚れが付着することによって発生します。ホワイトニング効果のあるマウスウォッシュは、ステインを落として歯をコーティングすることで、歯の黄ばみを落とすだけでなく着色を防ぐことができます。

歯のホワイトニングが気になっていても、歯医者で本格的なホワイトニング施術を受けるのは難しいですが、マウスウォッシュを使ったホワイトニングなら気軽に始めることができます。

マウスウォッシュの効果的な使い方

マウスウォッシュを買ってみたものの、ただぐちゅぐちゅぺっとマウスウォッシュを口に含んで吐き出しているだけではマウスウォッシュの本領を発揮させることはできません。

マウスウォッシュの効果的な使い方をしっかりチェックしておきましょう。

基本的なマウスウォッシュの使い方

1.歯磨きをする
2.口の中の汚れを取り除いてからマウスウォッシュを使用する
3.溶液を口に含んだ状態で30秒ほどゆすいで吐き出す
4.マウスウォッシュの使用後には水で口をゆすがない

マウスウォッシュだけで歯垢を取り除くのは難しく、歯垢があると効果的に歯の隙間にマウスウォッシュが行き渡らないため効果を発揮することができません。

そのため大まかな汚れは歯ブラシによってしっかりと取り除くのがポイントとなります。

舌の汚れである舌苔もマウスウォッシュだけで取り除くのは難しいため、舌苔クリーナーを使って落としておきましょう。

マウスウォッシュの使用後には、できるだけ有効成分を口の中に残留させるために水などで口をゆすがないようにしましょう。

食後に使用する

虫歯や歯周病などあらゆる口腔トラブルの原因となる歯垢は、食後に口の中に残った食べカスが原因となっています。

マウスウォッシュは、そんな食べカスを取り除く効果があり、食後に使用することでより効果的に食べカスを口の中から除去することができます。

さらに殺菌成分が含まれているため、細菌の活性化を防ぐことが可能。細菌の数が減れば、口臭や虫歯などあらゆる口腔トラブルを防ぐことができます。

またマウスウォッシュは歯ブラシと異なり手軽に使えるのも魅力的なポイントです。女性の場合には、歯磨きをすれば口の周りのファンデーションが落ちたり口紅が取れたりしてしまいますが、マウスウォッシュなら化粧崩れを心配せずに気軽に使用することができます。

出先でも気軽に使えて効果的にオーラルケアができるため、食後には積極的にマウスウォッシュを使用しましょう。

口臭や異物感を感じたときに使用する

歯と歯の間に食べカスが詰まっている感じがして、口の中で舌をチロチロと動かして挟まった食べカスを取り除こうと頑張ることはありませんか。そんなときこそマウスウォッシュの出番です。

マウスウォッシュの中には、でんぷん質やタンパク質を分解する効果を持つ製品があり、口の中の異物を取り除いて洗い流し異物感を消し去ってくれます。

親知らずなどが生えている人や歯並びが悪い人は、奥歯などに食べカスが引っかかりやすく異物感を感じやすいですが、マウスウォッシュを使えば短時間で異物感を取り除くことができます。

毎日のように食後に爪楊枝で歯をほじっている人は、マウスウォッシュを試してみましょう。

歯磨き前に使用する

歯磨きの後にマウスウォッシュを使う人は多いですが、歯磨きの前に液体歯磨きタイプのマウスウォッシュを使うのも効果的な方法です。

マウスウォッシュを使えば、大きな食べカスや歯垢を取り除くことができ、歯ブラシによるブラッシングをより効果的なものにできます。

有効成分が口の中隅々にまで行き渡っているため、歯ブラシでブラッシングをしたときにも汚れが落ちやすくなります。

また液体歯磨きタイプのマウスウォッシュは、歯磨き粉代わりとしても使うことができるため、歯磨き粉を使わずそのまま歯磨きをすることができます。

薬用成分が豊富な洗浄力の高いマウスウォッシュは、歯磨き前に使用してみましょう。

歯磨き後に使用する

歯磨き粉を使って入念に歯磨きをすれば、マウスウォッシュは不要だと思っていませんか。実は歯磨きで取り除ける口の汚れは、全体の25%程度しかありません。

歯の表面の歯垢を取り除くには高い効果を発揮する歯ブラシによるブラッシングですが、歯ブラシが届かない入り組んだ場所や歯と歯の隙間などは、入念に歯磨きをしても汚れを落とすのは至難の技です。

そのため仕上げにマウスウォッシュを使うのは非常に効果的です。液体であるため口の中隅々にまで溶液が行き渡り、汚れをしっかりと除去することができます。

歯磨きをした後にマウスウォッシュを使う方法は、非常に効果的なオーラルケアとなります。

使用後に口を水でゆすがない

マウスウォッシュの薬用成分は、できるだけ濃度が濃い状態で歯や歯茎の周囲に付着することで高い効果を発揮します。

そのため、マウスウォッシュの使用後にはできるだけ水で口をゆすがないようにしましょう。マウスウォッシュを原液に近い状態で口の中に止めることで、よりしっかりと歯や歯茎をケアすることができます。

特にフッ素配合しているマウスウォッシュの場合には、フッ素によって歯をコーティングして再石灰化を助けるためにも口を水でゆすぐのは厳禁です。

ただし、どうしてもマウスウォッシュの香料やスースーする感じが苦手な場合には、軽く水で口をゆすぎましょう。

使用後、30分間は飲食しない

マウスウォッシュの使用後に水で口をゆすいではいけないのと同じ理由で飲食もしてはいけません。

食べ物や飲み物を口の中に入れてしまうと、マウスウォッシュの成分が口の中から流れ出してしまい効果を半減させる原因となります。

そのため、マウスウォッシュの使用後30分程度は飲食をしないようにしましょう。

アルコール入りマウスウォッシュの選び方のポイント

アルコール入りマウスウォッシュを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。アルコール入りマウスウォッシュの選び方を確認しましょう。

口腔内の状態に合わせたものを選ぶ

まずはアルコール入りマウスウォッシュを選ぶ前に口腔内の状況をチェックしてみましょう。

アルコール入りマウスウォッシュを選ぶときには、マウスウォッシュのアルコールの刺激に口腔内が耐えられることを必ず確認する必要があります。

歯肉炎や口内炎によって口腔内が傷ついていたり、抜歯などで刺激に耐えられない状態だと、アルコールの刺激が強い痛みとなることがあります。

アルコール入りマウスウォッシュは刺激が強いため、アルコールの刺激があっても問題なく使える口腔状態であることを確認してからアルコール入りマウスウォッシュ選びを始めましょう。

体質に合わせたものを選ぶ

アルコール入りマウスウォッシュは、製品によってはお酒よりも高濃度のアルコールが含まれている場合があります。そんなアルコール入りマウスウォッシュをアルコールが苦手な人が気分よく使うのは難しいかもしれません。

アルコールに不慣れな人やアルコールに弱い人は、アルコール入りマウスウォッシュのメリットよりもデメリットを強く感じる可能性があります。

一方でお酒を飲むことが多いアルコールに強い人は、アルコール入りマウスウォッシュのメリットだけを享受できる可能性が高くなります。

もちろんアルコール濃度によってもアルコールの効果が異なるため一概には言えませんが、アルコールに免疫がない体質の人はアルコール入りマウスウォッシュは避けた方が無難です。

効果に合わせたものを選ぶ

アルコール入りマウスウォッシュには、効果によってさまざまなタイプの製品があります。

食べカスを取り除き異物感を解消してくれるマウスウォッシュ、高い殺菌力で虫歯や歯周病を撃退してくれるマウスウォッシュ、細菌や歯垢を取り除くことで口臭を防いでくれるマウスウォッシュ、歯茎に作用して歯周病を予防してくれるマウスウォッシュなどがあります。

マウスウォッシュを使用する場合には、口腔内にトラブルを抱えていることがほとんどです。口腔内のトラブルを解決できる効果のあるアルコール入りマウスウォッシュを見つけ出しましょう。

使い方に合わせたものを選ぶ

アルコール入りマウスウォッシュには、口をゆすぐためだけに使用する洗口液タイプと歯磨き粉代わりに使える液体歯磨きタイプがあります。

昼食後の口をリフレッシュさせるときに、液体歯磨きタイプのマウスウォッシュは不向きです。

マウスウォッシュは、さまざまなタイプがあるため使い方に合わせて最適なものを選ぶ必要があります。

朝起きたときに口のネバつきを抑えるために使うマウスウォッシュなのか、昼食後に食べカスを取り除くために使うマウスウォッシュなのか、夜寝る前に虫歯や歯周病を防ぐために使うマウスウォッシュなのかで、マウスウォッシュ選びも変わってきます。

具体的にマウスウォッシュを使用するシチュエーションをしっかりと想像して、使用状況に合わせたマウスウォッシュを選びましょう。

用途に合わせたものを選ぶ

旅行先や外出先でマウスウォッシュを使おうと考えているのに、1.5リットルのボトルタイプのマウスウォッシュを選べば大失敗です。

マウスウォッシュには、溶液が詰められている容器に応じてそれぞれボトルタイプ、スプレータイプ、小分け個包装タイプの3種類があります。

自宅で使用するなら大容量で値段も安いボトルタイプが大活躍します。

1度の使用をできるだけ少量に抑えたいならスプレータイプが便利です。

外出先で使用する場合や衛生面が気になる場合には小分け個包装タイプが役立ちます。

マウスウォッシュのタイプによって最適な用途も変わってくるため、効果などももちろん大切ですが容器もしっかりチェックしておきましょう。

アルコール濃度

アルコール入りマウスウォッシュは、アルコール濃度によって使い心地も変わります。

アルコール濃度が高ければアルコール入りマウスウォッシュの醍醐味を思う存分楽しむことができ、爽快感もより一層強いものとなります。

アルコール濃度が低ければ、アルコール入りマウスウォッシュであってもノンアルコールマウスウォッシュと変わらない使い心地が可能。子どもや妊婦も安心して使えます。

アルコール入りマウスウォッシュのアルコール濃度は記載されていないため正確に測定することはできません。刺激の強さや口コミなどの評価から推測しましょう。

味と香り

どれだけ効果の高いマウスウォッシュであっても、味や香りを受け付けないものは長く使用することはできません。

吐き出すものとはいっても、口に入れて口の中をゆすぐものであるため、味や香りも非常に重要です。

味は使用後の爽快感に大きく影響し、香りは口臭に大きな影響を及ぼします。

マウスウォッシュを選ぶときには、どうしても効果や値段ばかりをチェックしてしまうものですが、味や香りも自分に合っているか確かめておきましょう。

味や香りはチェックが難しいため、体験者による口コミの評価が大いに参考となります。

価格

マウスウォッシュは、含まれている成分や容量などによって値段が大きく異なり、大手メーカーの市販品の製品は安くなる傾向にあります。

日常的にマウスウォッシュを使用する場合には、ランニングコストもマウスウォッシュ選びの重要なポイントとなります。

一方で、どれだけ安いマウスウォッシュであっても効果がなかったり体質に合わず口腔トラブルの原因となったりするなら使う意味がありません。

アルコール入りマウスウォッシュを選ぶときには、まず自分の体質や使用目的に合っている効果なのかを重視しましょう。同じような性質のアルコール入りマウスウォッシュを見つけた場合には、値段で選びましょう。

アルコール入りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング

ここからは、アルコールによる爽快感がたまらないアルコール入りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。効果、使いやすさ、値段、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

10位:シシュテック

シシュテック

歯周病対策に特化している歯周病対策用のマウスウォッシュです。

歯肉炎が発生すると歯がグラつき、さらに進行すると歯槽膿漏となって歯茎から膿が出るようになります。こうなると歯が抜けるような最悪の事態に陥ってしまいます。

そんな歯周病を予防できるのがこのマウスウォッシュです。

歯周病の原因は普段目に見えない歯周ポケット内部に付着した歯垢で、歯周ポケットをしっかり掃除しなければどれだけ歯を磨いても歯周病は進行してしまいます。

このマウスウォッシュは、そんな歯周ポケットに隠れた歯周病菌を撃退するために効果の高い殺菌成分を配合。殺菌力に定評のあるイソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸2Kを配合。虫歯や歯周病の原因となる口腔内の雑菌を減らして歯肉炎を防いでくれます。

そのほかにもローズマリーエキス、ビサボロール、カモミラエキス、キシリトール、メントール、茶エキスなど抗菌成分や抗炎症成分を含む植物の力でオーラルケアを万全なものとします。

歯周病の予防、歯肉炎の予防、口臭の予防、歯を白くする、虫歯を防ぐ、口中を浄化する、口中を爽快にするという7つの効果を実現できるマウスウォッシュ。歯周病対策のためにマウスウォッシュを探しているなら、このシシュテックがオススメです。

口コミの評判

・私は夜、必ず使用するんですが、使うのと使わないのとでは翌朝全然違います!
・歯槽膿漏かも…と不安になるともう駄目です。仕事も手に付かない程の心配性でしたが、コレに出会えて本当によかった。
・歯周病対策もできちゃう。歯周病対策にもいいようなので、家族で継続して使ってみたいと思います。
・たまに歯茎から出血することがあり、歯周病対策商品を探していたら、これを見つけました! 朝と寝る前に歯磨き前にクチュクチュしてます。出血する事がまったく無くなりました。効果がありました。

割引で購入することができて不良品の補償も受けられるため公式サイトからの購入をオススメします。

9位:ライオン Systema SP-T メディカルガーグル

ライオン Systema SP-T メディカルガーグル

ライオンの殺菌力に優れ希釈タイプのマウスウォッシュです。

殺菌力、消毒力、洗浄力に優れたマウスウォッシュで、水で薄めて使用するため持ち運びにも非常に便利です。

殺菌効果に優れているセチルピリジニウム塩化物水和物を配合しており、高い殺菌力で歯周ポケットに隠れている虫歯菌や歯周病菌をしっかりと殺菌することができます。

抗炎症成分であるグリチルリチン酸二カリウムを配合。歯周病によって腫れ上がってしまった歯茎も、うがいをするだけで健康な状態に戻すことができます。

清涼感のある香味となっており、使用後には口臭をしっかりと抑えることができます。殺菌力が高いため、時間が経っても口臭が発生しにくくなります。

着色されたマウスウォッシュを使用すると、洗面台がマウスウォッシュで汚れてしまうことがありますが、透明な液体のため洗面台を汚す心配もありません。

希釈タイプのため、自分で濃さを調整できるため、口腔内の症状や状態に合わせられるのも他のマウスウォッシュにはないポイントです。

強力な殺菌力と抗炎症作用によって虫歯や歯周病を予防したい人に最適なマウスウォッシュ。シンプルな成分と機能で狙い通りの効果を約束してくれます。

口コミの評判

・歯医者さんからすすめられて、購入しました。何度も化膿していた歯茎の腫れが3日使用して引きました!!これからも使っていこうと思います。
・口内炎によくなるので、ありとあらゆる口腔環境が改善される商品を買い求め、使用した自分の中で、この商品が、歯、歯肉、舌、口腔粘膜、すべてに改善を促した唯一な商品でした。きつ過ぎず、でもひ弱じゃない。淡々とした逸品です。
・ほかのマウスウォッシュと違って自分で濃さも調節できますし、置き場所もとりません。おすすめです。
・うがい後の爽快感が良いですね。口臭の予防にも効果があるようです。

8位:薬用ナタデウォッシュ

薬用ナタデウォッシュ

ナタデココではなく口臭対策効果の高さで注目を集めるなた豆を材料にした口の中の汚れを目で見て実感できるマウスウォッシュです。

口臭対策に高い効果があると人気を博しているなた豆を材料としているマウスウォッシュで、口に含んで20秒ほどゆすぐだけで口のすみずみまでケアすることができます。

口の中の汚れを固める効果があるため、吐き出した溶液には汚れが塊となって含まれていることを確認することができます。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kを配合しており、毎日使用することによって口臭の原因となる歯周炎や歯槽膿漏を予防することができます。口臭の根本的な原因を解決できます。

なた豆以外にも植物由来で安全性の高い成分を配合。スイカズラエキスやレモンエキス、キシリトールや茶葉抽出液など口臭対策に効果の高いとされる成分が使われており、子どもやお年寄りも安心して使えます。

アルコールを含んでいるものの低刺激タイプのためピリピリとした痛みや渋みはなく、老若男女問わず使うことができます。

スタンダードなミントタイプだけでなく、クールミントタイプやバラ香るタイプなどもあるため、好みに応じたフレーバーを選ぶこともできます。

口臭対策に絶大な効果を発揮するなた豆の力で口臭予防ができるマウスウォッシュ。口臭が気になる人は、とりあえず試してみましょう。早く使わなかったことを後悔するかもしれません。

口コミの評判

・原液のまま口に含み、うがを20秒で、何やら沈殿物がコップに入りました。歯磨きしたばかりでしたが、驚きでした。これは恐らくですが、舌についた食べかすが、うがいにより溶けて吐き出されたのかと思います。
・口の中がとてもスッキリして毎日使っています。こんなに汚れがとれるのはびっくりでした。これからも使い続けていきたいと思います。
・毎日出勤前に使用しています。口の中がすっきりして歯もツルツルになるような気がします。
・このマウスウォッシュはとてもいいです。まぁ人によってはうがいのあと違和感あるかもしれませんがおススメです。

割引で購入することができて不良品の補償も受けられるため公式サイトからの購入をオススメします。

7位:クリニカアドバンテージ デンタルリンス すっきりタイプ

クリニカアドバンテージ デンタルリンス すっきりタイプ

アルコールによってスッキリ感を得ることができるクリニカのマウスウォッシュです。

ダブル殺菌作用に加えて抗菌コートで長時間にわたって口腔環境を正常な状態に保つことができます。

高い殺菌力を持つ薬用成分である塩化セチルピリジニウムと塩化ベンゼトニウムの2つの成分によって、虫歯菌や歯周病菌といった口腔トラブルを発生させる原因をしっかりと除去します。

さらにコーティング成分であるグリセロリン酸カルシウムによって、キレイになった歯の表面をしっかりとコーティング。汚れが付着しにくくなり細菌の繁殖を防いで口臭を抑えてくれます。

長時間効果が持続するため、寝る前に口をゆすげば朝の口のイヤな臭いやネバつきを防いでくれます。

アルコールが配合されているため爽快感が強く、口内をサッパリさせることができます。キシリトールを配合しており、口をゆすぎやすく歯にも優しくなっています。

口腔トラブルのリスクが高まる就寝中にもしっかりと口腔内をケアし続けるマウスウォッシュ。寝る前のマウスウォッシュを探しているなら、このマウスウォッシュは狙い目です。

口コミの評判

・効果として、朝のイガイガ感が低減し、日中の口臭も気にならなくなります。ただしすっきりタイプは初めて使う人は舌が痺れる(少し痛い)ので、慣れが必要かも。
・最近、口のねばつきが気になりだして使用を開始。使用後は、歯がキュッキュになり口のねばつきもすっきり。お出かけする前は必ず使用しています。
・アルコール入りでさっぱりするので、就寝前にフロス、歯磨き、歯間ブラシ、ジェットウォッシャーの最後に使っています。リステリンは強すぎるので、こちらを前製品から愛用。
・今まで朝起床時の歯に付いて嫌悪感を覚えるねばねば等が解消され気に入っております。

6位:アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア

アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア

お口の悩みをこれ1本で全て解決してくれる人気のマウスウォッシュです。

「お口くちゅくちゅモンダミン」のフレーズで知られる人気のマウスウォッシュですが、モンダミン史上、最も多くの効果を持っており、有効成分によって7つもの効果を発揮することができます。

具体的な効果は、虫歯予防、歯肉炎予防、出血予防、口臭予防、歯垢付着予防、口中浄化、口中爽快となっており、口腔トラブル全般に対応することができます。

塩化セチルピリジニウム、グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸という3つの薬用成分によって歯垢や口臭といった口腔トラブルの原因となる食べカスや汚れをしっかりと洗浄。さらに歯周病で腫れた歯茎にもやさしく作用します。

口内環境を整えることができるため、口臭を抑えながら口の中のネバつきも防ぐことができます。

爽やかなプレミアムミントの香味を採用しており、使用後にはひんやり心地よい清涼感があります。アルコール入りで、口の中がスッキリと爽やかになります。

非常に使いやすいマウスウォッシュのため、大人から子どもまで年齢を問わず使用できます。爽快感もあり、家族でマウスウォッシュを使いたい人にはピッタリです。

ロングセラー商品のため信頼性があり安心して使えるマウスウォッシュ。コストパフォーマンスにも優れており、家族で使うためのマウスウォッシュを探している人にはオススメです。

口コミの評判

・普段はこのシリーズの緑色のミントを使っていました。こちらはミントのようなすっきり感はありませんが、歯茎の腫れとかにはこちらの方が良いと思います。
・寝る前のくちゅくちゅで、朝ねばねば感がなく、歯が守られた感があっていいですね。
・リステリンに比べると、マイルドなマウスウォッシュです。気に入ってます。
・安心の日本製でうがいをせずともすっきりしたまま過ごすことができます。

5位:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

口の中の異物感を取り除いてくれる新感覚のマウスウォッシュであるゴッソトリノです。

多くのマウスウォッシュは、強い殺菌力によって口腔内に潜む細菌を殺菌することで口臭を抑えます。そのため歯に詰まった食べカスや歯垢などを除去する効果はほとんどありません。

ところがこのゴッソトリノは、市販のマウスウォッシュとは一線を画しており、歯に詰まった食べカスや歯垢を分解して取り除くことができます。

厳選された10種類の植物エキスを配合しており、殺菌効果や抗炎症作用のある成分によって歯と歯茎をケアすることが可能です。

さらに自然由来の成分に加えて効果の高い薬用成分を配合しており、強力な殺菌力と抗炎症作用によって歯茎の腫れ抑えて口臭や歯周病の原因となる虫歯菌や歯周病菌を殺菌します。

アルコールによる爽快感はあるもののアルコール濃度が低いため刺激が弱く、使用しても口の中にピリピリ感などはありません。やさしい使い心地です。

材料は天然由来の成分が中心となっているため安全性も非常に高く、安全性にこだわる人も安心して使うことができます。

個別包装を採用しているのもポイントで、持ち運びやすいため職場などでも使用することができます。個包装のため使用時に開封となるためいつでも衛生的です。

口腔トラブルの根本的な原因である食べカスを取り除けるため、幅広い効果に期待することができるマウスウォッシュ。実際に試したため使い心地は保証します。

ここまで食べカスを取り除けるマウスウォッシュは他にはないため、口臭、歯周病、虫歯、歯の黄ばみなど、口内環境の悪化によって口腔トラブルを引き起こしている人は迷わずこのマウスウォッシュを使いましょう。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・吐き出したマウスウォッシュを見てビックリ。歯磨きでは取れなかった歯に詰まっていたものが、まさにゴッソリと取れました。これまでこんなに汚れが残っていたことに気付かなかったなんて、なんだかショックです。間違いなく取れます。
・ゴッソトリノで口をすすいだ後は、口の中がスッキリするだけじゃなくて歯もツルツルしています。歯磨き代わりに使えそうです。
・ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思っていた以上の汚れがごっそり。
・個別包装でとても便利です。パッケージデザインがシンプルで薄く、持ち運びにちょうどいい点が気に入りました。化粧ポーチに入れても目立たなくて良いです。

割引で購入することができて不良品の補償も受けられるため公式サイトからの購入をオススメします。

4位:ガム デンタルリンス レギュラータイプ

ガム デンタルリンス レギュラータイプ

強力な殺菌力で歯周病や口臭予防に高い効果のある定番のマウスウォッシュです。

歯周病菌の殺菌に加えて、殺菌後の細菌の破片もしっかりと吸着除去することができます。細菌の破片には病気を引き起こす効果があるため、細菌の破片を除去することで徹底的に虫歯や歯周病を撃退します。

虫歯や歯周病は、歯ブラシの届きにくい場所にも潜んでいますが、マウスウォッシュのため隅々まで口腔内に広がり隠れた虫歯菌や歯周病菌を殺菌してくれます。

有効成分は塩化ベンザルコニウム、塩化セチルピリジニウム、グリチルリチン酸ジカリウムなどで、強力な殺菌力を実現。とにかく殺菌力を前面に打ち出しています。

歯肉炎や歯周炎を防ぐことによって、歯周病原因としている口臭を防ぐことができます。口内を強力に殺菌することで虫歯対策としても有効です。

アルコールを含んでいるため使用後には爽快感がありしっかりと口臭を抑えてくれるマウスウォッシュ。歯磨き粉もガムを選んでいる人は、相乗効果を狙ってマウスウォッシュも合わせて使用しましょう。

口コミの評判

・私はデンタルペーストが嫌いで、スッピンでブラッシングしていますが、流石に口臭は気になるところなので、歯磨きの〆に本品を使用しています、後味サッパリとしてとても良い感じです、分量も多く重宝しています。
・歯周病で悩んでいましたが、GUMを口に含んで2分ほどお次は軽くブラッシング。以前歯周病で悩んでおりましたが、今は改善いたしました。
・口臭がかなり気になっていたので、なんとなく良さそうだと思ったので買いました。とってもいいです。これの味が残っているせいなのかもしれませんが、とにかく自分的には断然気にならなくなりました。使い続けたいです。
・ミントガムの風味で、ピリピリしないところが好き。ポンプ式は使い易い。

3位:NONIO マウスウォッシュ

NONIO マウスウォッシュ

口臭科学から生まれた口臭対策を重視する人にピッタリなマウスウォッシュです。

独自の長時間殺菌システムを採用しており、で口臭の原因となる細菌を殺菌することで長時間にわたって口臭を防ぐことができます。

昼食後にマウスウォッシュをしても夕方になると口臭が発生する人もいますが、このマウスウォッシュなら夜までしっかりと口臭を抑え続けます。

殺菌成分には塩化セチルピリジニウムを採用。確かな殺菌力によって隠れた口臭の原因菌を確実に殺菌します。独自処方によって殺菌成分の効果をそのまま発揮できるようになっており、塩化セチルピリジニウムの効果を最大限に引き出します。

使用後にも殺菌成分が口内に留まることで雑菌の増殖を抑えて口臭の発生を長時間にわたって防ぐことができます。

天然ミント配合のすっきりと爽やかなクリアハーブミント香味となっており、アルコールによる爽快感を味わうことができます。使用後も長時間にわたってスッキリとした口内環境を維持します。

口臭対策に特化しているマウスウォッシュで、一時的に口臭を抑えたい人に最適です。口臭対策のためや口腔内をリフレッシュしたいためにマウスウォッシュを使うなら、このマウスウォッシュが最適です。

口コミの評判

・味のインパクトは強いです。普段はガムデンタルリンスを使用し、以前はリステリンでしたが、NONIOはリステリンの次位の刺激が有りました。使用感も悪くはないですが、ポンプ型に慣れているので容器の使い勝手がイマイチに思えます。
・接客の仕事をしているので口臭には気を使います。食後の口内の気持ち悪さを完全にリセットして、スッキリさせてくれます。
・独特の風味ですが刺激はアルコールタイプにしては控えめです。口臭予防効果は抜群で職場で大変重宝しております。洗浄効果は控えめのようですので、口臭予防に特化した品だと思います。
・歯磨き後に使用すると口の中がサッパリします。リステリン程ではないが、アルコール成分がそれなりに強く、数分間は口の中に違和感が残ります。強アルコールに慣れた人は物足りず、アルコールゼロに慣れた人にはきつく感じると思います。

2位:リステリン トータルケア

リステリン トータルケア

多くの人がまずは試してみる期待を裏切らないリステインです。

歯石の沈着予防、歯垢の沈着予防、自然な白い歯の実現、歯肉炎の予防、口の中の浄化、口臭の予防といった6つの効果によって幅広い口腔トラブルに対応できるマウスウォッシュで、これ1本でほとんどのオーラルケアを完了させることができます。

マウスウォッシュを使用する理由の多くが、口臭、虫歯対策、歯周病対策ですが、このマウスウォッシュは主な要望に応える汎用性の高さを兼ね備えています。

刺激の強さにも特徴があり、アルコールを配合していることで圧倒的な爽快感を実現。口の中だけでなく気分までしっかりとリフレッシュしてくれます。

液体歯磨きのため、歯磨き粉の代用としても使用することが可能。使用後に、口を水でゆすがずにそのままブラッシングすることで効果的に歯垢を取り除くことができます。

香料にはクリーンミントを採用しており、使用後には爽快感が持続します。ただしアルコールが多く含まれており刺激が強いため、辛さに弱い子どもは苦手かもしれません。

効果の高さと値段の安さで実用性バツグンのマウスウォッシュ。アルコールによる爽快感にも期待することができ、独特の刺激のある香味は使っているうちに病みつきになります。

口コミの評判

・すっきりした使用感で、長く口に含むと痛いのですが、癖になる心地よさ。自分は普段の歯磨きと併用して使っています(ブラッシングしたいので歯磨き前にリステリン)。これを使わないとちゃんと洗った気になりません。
・リステリントータルケアは常用している。スキっとした感じは気に入っている。
・初めはきつかったけど、3回目ぐらいからは落ち着きました。薬品の臭いがするので綺麗になったという感じはしますが、他の人が嗅げばよくないかな~と思います。
・めちゃくちゃ強い炭酸水を飲んだような強い刺激です。ただ効果は抜群で使った後は口の中がさっぱりして気持ちが良く、朝は眠気覚しにもなります。

1位:ウエルテック コンクールF

ウエルテック コンクールF

本格的なオーラルケアの第一歩を踏み出したい人には絶対オススメのマウスウォッシュです。

虫歯や歯周病に高い効果のあるマウスウォッシュで、薬用成分にグルコン酸クロルヘキシジンを配合しており、虫歯や歯周病の原因となる歯垢の中に含まれている細菌をしっかりと除去することができます。

高い殺菌能力があるだけでなく、使用後にも殺菌力が持続するため長時間にわたって口臭を抑えることも可能です。目安となる殺菌効果の時間は約12時間となっています。

またグリチルリチン酸アンモニウムを配合しており、抗炎症作用によって歯周病によって弱ってしまった歯茎の腫れを抑えます。

希釈タイプですが使い方も簡単で、コップ1杯の水に数滴混ぜてすすぐだけで長時間の効果を実感することができます。

使用後にはすっきり感を得ることができるマイルドミント味となっています。1本で360回から700回使用できるため、コストパフォーマンスに優れているのもポイントです。

希釈タイプのため持ち運びも簡単で、出先でも気兼ねなく使用することができます。水さえあればどこでもマウスウォッシュできます。

アルコールが含まれていますが、希釈するためアルコール濃度はかなり低くなります。アルコールの刺激が苦手な人でも使えるため、歯茎が弱った人や子どもも大丈夫です。

濃度を自由に調節できるため個人の症状に合わせて最適なマウスウォッシュができる製品。歯医者さんが推奨するマウスウォッシュだけあり効果に疑いの余地はありません。どのマウスウォッシュを買えばいいのか分からない人は、とりあえずこのマウスウォッシュを試してみましょう。

口コミの評判

・他の薬用オーラルケア製品はかなり刺激が強いのですが、こちらは刺激が非常に弱く大変重宝しています。歯医者での使われている安心の製品。ずっと使い続けたいと思います。
・自分にはとても使いやすく口臭予防などには最適な商品です、お勧めします。
・歯科医で勧められて。中年以降の荒れ果てた口内には刺激が少なくていいです。使用後は翌朝の口内がさっぱりしていて効果を実感できます。
・数滴でOKなので長持ちしますリステリンよりもお得で、変な甘みもなく使用後もさっぱりして良いですね

まとめ

ノンアルコールタイプのマウスウォッシュが登場したことで、アルコール入りマウスウォッシュの人気は低下しています。一方でアルコール入りマウスウォッシュの刺激と爽快感が気に入ってる人は、アルコール入りマウスウォッシュでしっかりと口をゆすがないとオーラルケアをした気になれなくなります。

アルコール入りマウスウォッシュの危険性もささやかれていますが、マウスウォッシュは飲み物ではないためアルコールが入っていても全く危険性はありません。

マウスウォッシュは、オーラルケア効果ばかりが注目されますが、気分転換などにも高い効果を発揮します。アルコール入りマウスウォッシュで悪化した口内環境と気分を転換しましょう。

マウスウォッシュに関する記事は以下を参照してください。

マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 効果的な使い方から口コミの評判まで

アルコール入りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 度数や違いについても解説

ノンアルコールマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 低刺激で安全性が高く子どもも安心

口臭対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 逆効果になる使い方や口コミの評判をチェック

歯周病対策マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 効果的な使い方で口臭予防に

ホワイトニング効果マウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 口コミで歯を白くする効果をチェック

携帯用小分け使い切りマウスウォッシュのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 店舗で使える業務用タイプも

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , , ,